5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ ◆ ◆ グレートマザー物語 ◆ ◆ ◆

1 :名無しでいいとも!:2005/05/29(日) 19:38:28 ID:ZO64PCMu
公式 http://www.tv-asahi.co.jp/mother/ 
落ちた前スレ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1041148225/
にくちゃんねる過去ログ検索
http://makimo.to/2ch/search.html
http://makimo.to/2ch/tv2_tv/1041/1041148225.html
http://makimo.to/2ch/tv2_tv/1035/1035563127.html

1988年7月6日一人の喜劇役者が突発性脳出血でこの世を去った・・・東八郎、享年52。
役者として全盛期を迎えようとしていた矢先の早すぎる死であった。
悲しみに包まれた葬儀で東八郎の次男は遺影に向かい父への誓いをたてた。

「僕が2代目東八郎を継ぎます」息子のこの一言を聞き母・高希は、そっと目頭にハンカチを添えたという。

東八郎の次男・貴博は、その後、萩本欽一に師事し父と同じコメディアンの道を目指した。
あれから17年。
息子・貴博は今やテレビで“その顔を見ない日はない”という売れっ子となった。
2世タレントと言われる機会が多い東貴博であるが母・高希は、それを否定する。

2 :名無しでいいとも!:2005/05/29(日) 21:55:48 ID:Dheud9mA
>1
パマ

3 :名無しでいいとも!:2005/05/29(日) 22:01:41 ID:MTY/HKci
パマ???

教えてチャソでスマソです。
今日は東でしたが、東本人よりご両親に関心が。
見遅れてしまって、ご両親の出会いや結婚に至るまでの
経緯など教えて頂けたら幸いです。

4 :名無しでいいとも!:2005/05/29(日) 23:59:02 ID:MTY/HKci
>>3にレスないですね。ハハ

5 :名無しでいいとも!:2005/05/30(月) 06:59:23 ID:YXkdm/LU
この番組、なにげに好きだ。

6 :名無しでいいとも!:2005/05/31(火) 00:04:58 ID:9/7R2doz
結構長い。

7 :名無しでいいとも!:2005/06/03(金) 00:13:02 ID:mst3lt0L
>>3
見てないから答えてあげられない。

8 :名無しでいいとも!:2005/06/05(日) 18:56:47 ID:85CnjnaB
今日は阿藤海
阿藤快の母・ノブは、大正7年小田原に生まれた。
海軍で設計の仕事をしていた父・光男と結婚し、一男三女に恵まれる。
こうと決めたら一直線に押し通す性格で、自分の信じたものは疑わなかった。
「どんなに熱があっても学校に行け!早退しても構わない!」ちょっと強引なやり方で、4人の子供全員が皆勤賞に輝いた。
70歳を過ぎても、その一直線な性格は健在。ノブの孫は語る。「九九を覚えないと物差しで叩かれました」

父の死から学んだ「一日一生」
阿藤が大学受験を控え勉学に励む中、父が病に倒れてしまう。母と阿藤は父を毎日看病する。
懸命の看病もむなしく、父は他界。阿藤にとって力強さの象徴であった父の死は、阿藤にある思いを抱かせる。
「人間いつかは死ぬ。一日を一生だと思って、思う存分生きてやる!」

9 :名無しでいいとも!:2005/06/05(日) 20:44:58 ID:VNxMC8ul
今週も良かった

10 :名無しでいいとも!:2005/06/07(火) 14:14:46 ID:mDy+yW2U
>>9
阿藤海見れんかったよ。良かったの???
>>8に公式からのがあるけど、ここにある以外の話もあったら聞きたいかも。

11 :名無しでいいとも!:2005/06/07(火) 21:19:00 ID:wYBQbSwZ
じゃあ適当に覚えてることを。

・お母さんは悪役ばっかする息子を見たくなかったそうな。

・テレビ欄から「阿藤快」の名前だけを切り取って収集してた。
 番組名ごと切り抜きゃ手間かからんだろうけど
 名前だけを切り取ってあとは手書きで日付や番組名をメモ。
 「他の人は要らないから」という理由で。

・お母さんが無くなってから、仏壇の引き出しに
 阿藤快の新聞のインタビュー記事があるのに気が付いた。
 お母さんはいろいろ芸能活動に反対してたけどほんとは内心嬉しかったから
 こういうのも大事にしてたんだなあとか妹さんが言ってた。(このあたりちょっとうろ覚え)

・んで、その新聞記事を手にとってそれを見つめて
 なにも言えなくなってしまってる阿藤快をみて 
 オレも思わずジーンとしました。ここが一番の見所でしたなあ。

12 :名無しでいいとも!:2005/06/07(火) 22:15:02 ID:Gq0FT8Ix
ちょこっと思い出したんでもうちょっとかくよ。

・野球をやってたが自分とはケタ違いの剛速球の先輩がいて
 それを見て甲子園の夢をあきらめる。そして野球部のない進学校に。

・けど野球が忘れられなくて退学届を出して編入試験に挑戦。
 結果はなんと失敗! 戻る学校もなく途方にくれることに。

・ところがお母さんが事前に先生に頼んで、退学届は保留してもらっていたので
 無事高校に復学。 その後は勉学に打ち込み、学年でベスト3に入るほどの実力に。

・妹さんが言うには、「すべてお母さんの思うがまま。筋書き通り、だったんじゃないかな」とのこと。

13 :名無しでいいとも!:2005/06/09(木) 19:26:09 ID:frY+6LpJ
>>11-12
ありがとう&乙!

14 :名無しさん:2005/06/12(日) 17:09:46 ID:yj3H/DBy
今日は大滝秀治の母。

15 :名無しでいいとも!:2005/06/12(日) 22:23:56 ID:9tiAPDeI
今日はちょっとしか見られんかったよ。
16歳?くらいのときの写真が関根勤にものすごく似てたな。

16 :名無しでいいとも!:2005/06/13(月) 00:10:24 ID:TE8z7jr/
>>15
うわー、その写真公式にないのかな?
今日帰り予定より遅くなってみれなかった。
公式はチェックしたんだけどそこにない話ってあった?

17 :名無しでいいとも!:2005/06/13(月) 03:18:56 ID:nIa2uiBU
・劇団に入るも先輩から「お前の声は壊れたハーモニカみたいだ」と言われ
 しばらくは裏方に徹する日々。
 (その後、どういう経緯で役者になったかは、すまんがわからん。)

・映画やドラマに出ても悪役、セリフなし。

・「うちのホンカン」というドラマで50歳〜51歳で初の主役。
 奥さん役が大女優・八千草薫ということでお母さんはとても喜んだ。

・大滝が70歳?くらいの頃、(もう当然、世間的にも大御所俳優として
 有名になっていた頃にも関わらず)お母さんがお金に苦労してないか?と
 心配して声をかけてくれ、「ああ、母親って子供がいくつになっても母親なんだなあ」
 と思った。 

以上うろおぼえでごめん。
来週の伊藤かずえも楽しみです。




18 :名無しでいいとも!:2005/06/14(火) 19:34:02 ID:xqrVKh8p
>>17
サンクス!
遅い出世なんだな〜

19 :名無しでいいとも!:2005/06/19(日) 21:27:49 ID:zLdrmdwf
伊藤かずえって歌番組に出たこと無いんかな。
歌については殆ど語られることが無くて残念でした。

20 :名無しでいいとも!:2005/06/19(日) 23:34:41 ID:1j5+QKAE
>>17様、伊藤かずえ見逃しました。最後の一瞬だけ見れました(TT)
公式と実況は見てきましたがとても面白そうでした。
以上でわからない内容教えていただけませんか?
妹がいることも初めて知り、顔見たかったんですが、
公式に載っていません。画像upとか出来る人いないですかね・・

21 :名無しでいいとも!:2005/06/20(月) 01:00:51 ID:IekkEXoL
 公式のあらすじとかぶるかもしれんがだいたいこんな感じでした。

伊藤かずえは幼少の頃、体が弱く(小児喘息)、性格も引っ込み思案だったそうです。
そんな娘をみてお母さんは、「人の輪に入れて何かを…」とあらゆる習い事を薦めました。
(ピアノ・バレエ・声楽・日本舞踊・書道・三味線、児童劇団)

その中から劇団の仕事を自分で選んだそうです。

13歳のとき、決定的な出来事が。時代劇「江戸を斬る」で泣きながら長セリフのシーン。
監督の様子がおかしい、また怒られるのか?と思ったらなんと監督が思わずもらい泣きをしていました。

伊藤かずえが、この仕事をやっていこうと決めた瞬間でした。

22 :名無しでいいとも!:2005/06/20(月) 01:09:26 ID:IekkEXoL
・「水戸黄門」撮影のため、京都に1ヶ月お母さんとホテル暮らし。
 妹はお父さんとお留守番。家事全般をまだ小学生の妹さんが任されていました。
 お父さんは朝5時出勤、夜12時帰宅という状況。
 ある日、妹がお母さんに不満をぶつけます。
 「お姉ちゃんばっかり」

・その言葉にショックを受けたお母さんは心を鬼にして女優業を辞めさせ、
 2人の娘の面倒をみていこうとしますが
 伊藤かずえは「女優」いう心の支えをなくし、学業への熱が冷め、急激に成績が落ちていきます。

・お母さんは学校に呼び出され、今度は担任の教師から衝撃的な言葉をぶつけられました。
 「お母さんね、この子から好きなものを取り上げたでしょう?
  親が尻を叩いて女優をやらせるなら反対ですけど、本人が好きでやってるんだったら、
  取り上げちゃいけません。やらせてください。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 …また時間あったら続きかくわ。 この番組ってイイ先生との巡り合いも見所ですよね。

 しかしこのスレってもしかしてオレともう一人しかいないのか…? いい番組なんだがなー。

23 :名無しでいいとも!:2005/06/20(月) 22:48:43 ID:4S0Bppaq
>>21-22
レポ神だなぁ、乙です。
このスレ少ないけど二人ってことないと思う。
日曜だから出かけてる人多いのかもね。
夕飯どきだし。

毎回見てるの?>>3もわかる?
出演者
出演者: 伊藤かずえ
母・伊藤京子
妹・伊藤陽子←この人みたことない。画像も探した事無いしどんな感じ?


24 :名無しでいいとも!:2005/06/20(月) 23:26:14 ID:RDMkYOJ7
>ご両親の出会いや結婚に至るまで
完全なうろ覚えですまんけど劇団員同士のケコーンだったような…

>パマ
東のお母さんが「これからは亡くなったパパの分もこなしていくから
ママのことを(パパ+ママ)でパマと呼びなさい」って言ったんだよ。

>妹・伊藤陽子
お姉さんにそっくりでキレイなヒトでした。
妹さんはエステの仕事をしてる一般の方です。

25 :名無しでいいとも!:2005/06/21(火) 01:23:54 ID:kK5K/85B
・女優に復帰。しかし母親の出した条件は「学業との両立」。
 大好きな女優業を続けるため、伊藤かずえは必死で勉強を。
 
 妹:「泣きながら勉強してました。すごいなあって思いましたね。
    …とにかく地道にコツコツやり遂げるヒトなんで。」

・昭和57年(15歳)、18000人の応募者の中から選ばれ映画「燃える勇者」に出演。
 同年、歌手デビュー。 1stシングルのジャケット写真のセーラー服はお母さんの手作り!
 16歳からは大映ドラマに相次いで出演。
  (この辺、詳しくやらずにサラーっと流されちゃいました。) 

・19歳、「ポニーテールはふり向かない」で念願の主役の座を射止めます。
 そして久しぶりにそのロケ地「横須賀・どぶ板通り」へと…

 (ベストCDも出てるということを宣伝すべきではなかったかなあ。
  名曲ばかりなのに。)


またのんびり書きますわ。保守も兼ねて。

26 :20:2005/06/21(火) 15:52:26 ID:bYvftbY2
>>21,>>22,>>24,>>25
感激です!ありがとうございます。
妹の伊藤陽子画像upまでは無理みたいですね(TT)
>>23
私も画像見つけられません。どこにも落ちてないのかな。

27 :名無しでいいとも!:2005/06/22(水) 02:46:01 ID:zVoXVlUA
・20年前の撮影現場へ、近所のひとに訊きつつたどり着きます。
 今もほぼ変わらず残っていたその場所を、「狭く感じるなあ」と言って感慨深げに眺めてました。
 (もったいぶってCMに入ったんで、もしやドラマの共演者が待ってるのでは?
  と思いきや何も無しでした。)
 
・撮影期間中の睡眠時間はおよそ3時間。
 「移動時間も利用して寝てました。若いからできたんでしょうね。」と苦笑してました。 

・念願だった主役の撮影を終え、彼女はひとつの結論に達します。
 「演じることに関して、主役も脇役も何も変わらないんだな…」
 突然、目標がなくなった感覚に陥ってしまいます。

・そして女優業の目標ではなく、意外な目標を見つけることになります。
 「手に職をつけたい。」 そう思った彼女は洋裁を通信教育で勉強し始めます。
 その腕はお母さん譲りのセンスで上達していきました。

(で、初めてプレゼントされたその服を、お母さんが気に入ってずーっと着てますって
 嬉しそうに言って見せてましたね。泣けるわ…。) 

>26
画像アップはできないんでね。すみません。

28 :名無しでいいとも!:2005/06/23(木) 02:56:26 ID:mkvmeERV
・お母さんも昔は病弱で、体を壊した時期があり
 「何かにすがりたい」気持ちで一言主神社(茨城県水海道市)にお参りをしていたそうです。

・2人の娘が手から離れ、新たな目標が。  それはその神社の神主になることでした。
 50歳で改めて大学に入り勉強。  それから10年、60歳で神主の資格を取得。
 見事に夢を叶えました。
 「一生勉強。いくつになっても勉強していかないと。」
 (伊藤かずえの結婚式はその神社で行われたそうです。)

・「母はすごいですね 確固たる信念の持ち主で。とてもまねできない。」
 そう語る姉と、母は一見似ていない親娘のようですが
 妹さんは共通点があると語ります。

・「母はサバサバとした性格で行動派。姉のコツコツとジックリという性格とは
  かけ離れてるように感じるんですけど、とっても似てますね。
  …妥協しないところが。」

・エンディングでは思い出の味、ネギと砂糖たっぷり入った卵焼きを
 親娘ふたり仲良く食べるシーンが。
 「懐かしい味。お父さんも甘いの好きだよね。…あ、食べないならちょうだい。」

おしまい。
そういや、お父さんの話はあんまり出ませんでした。 

29 :名無しでいいとも!:2005/06/27(月) 20:24:17 ID:YQbq80If
>>27-28
乙彼。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)