5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小松左京】さよならジュピター【三浦友和】

1 :名無しより愛をこめて:04/09/25 05:47:49 ID:z9cQVpR1
鳴り物入りだったが、酷評されたSF大作「さよならジュピター」。
だが、この作品を愛するファンは多い。

2 :名無しより愛をこめて:04/09/25 05:50:33 ID:WXl5YjnQ
>>1
さようなら

3 :名無しより愛をこめて:04/09/25 06:01:54 ID:KeqQNLJ/
おもしろいですよ。この映画。
木星探査船はかっこいいです。

4 :名無しより愛をこめて:04/09/25 09:38:55 ID:P6iRVWS2
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/~twalker/img-box/img20040622234717.jpg

5 :名無しより愛をこめて:04/09/25 14:48:18 ID:iQhBGmOS
火星に行く場面が良かった。
宇宙船の外は凄いガス。爆発音。

6 :名無しより愛をこめて:04/09/25 16:04:29 ID:cHyY+4wE
無重力空間でのえっちをどうやって撮影したか知りたい

7 :名無しより愛をこめて:04/09/25 20:21:02 ID:Z7is2OEa
>>6 黒バックの前に置いた黒い箱に裸になって寝て手足を泳ぐ様に掻いただけ。

8 :名無しより愛をこめて:04/09/25 20:24:26 ID:4W64oXuA
恥ずかしながら、現在ウチのiTunesの再生回数1位は
「VOYAGER〜日付のない墓標〜」でつ・・・w

9 :名無しより愛をこめて:04/09/25 20:52:06 ID:6Bhpg4rx
あれは米国の探査衛星へのレクイエムでしょ?

10 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:42:41 ID:EQd0rTN5
森繁久弥が世界政府?の大統領役だったね

11 :名無しより愛をこめて:04/09/26 03:58:09 ID:HXEwtuXV
>>10
日本が世界のリーダーになる訳ですね。

12 :名無しより愛をこめて:04/09/26 06:43:14 ID:gXQQE0XZ
無理

13 :名無しより愛をこめて:04/09/26 06:51:30 ID:6GaeUuaH
>>11
たまたま大統領になったのが日本人だったということでは?

14 :名無しより愛をこめて:04/09/26 07:01:07 ID:LgHyFQFx
国連事務総長みたいなもんだろ。
エジプト人とかガーナ人とかマイナーな国の人がやってるし。

15 :名無しより愛をこめて:04/09/26 11:06:05 ID:obAxl//Q
マックのバーガー取り出した時の音楽が妙に懐かしかった

16 :名無しより愛をこめて:04/09/26 14:36:53 ID:LpTDv3VZ
平田昭彦が乗った宇宙船が爆発して死ぬ場面。
今思えば1年後の平田さんの逝去を暗示してたのかな?

17 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:43:29 ID:PoIZI2Zk
過去ログを提供しよう。
後は…皆さんの力で繁栄させなさい

さよならジュピターについて語ろうぜっ!!!!!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065616556/
ttp://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1065/1065616556.html
【祝】「さよならジュピター」DVD発売【忌】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1050150780/
ttp://makimo.to/2ch/tv3_cinema/1050/1050150780.html
二十代の私に「さよならジュピター」を教えて!
http://tv.peko.2ch.net/movie/kako/1005/10054/1005481731.html
史上最高のSF映画「さよならジュピター」
http://book.peko.2ch.net/sf/kako/980/980041064.html
さよならジュピター
http://cocoa.peko.2ch.net/movie/kako/967/967119590.html
「さよならジュピター」を語るスレッド
http://mentai.peko.2ch.net/sfx/kako/963/963755031.html

18 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:47:23 ID:I1dQPcIX
>>16
これが遺作になるとはね。

19 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:47:42 ID:hKh6RFen
マーク・パンサー

20 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:55:10 ID:KX5yhLN2
内容についてはさておき
この映画以降の東宝特撮映画における
セットデザインの“イタタタ”な感じが
少なくなった気がする
銀色の使い方とか、ディスプレイの配置とか



21 :名無しより愛をこめて:04/09/27 02:50:02 ID:pP0jTW5f
何もせん方がええ。

22 :名無しより愛をこめて:04/09/27 03:13:29 ID:kfzLmsB0
DVD持っているけど本編を普通に見るより対談音声と平行して見ている方が遥かに面白い



23 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:29:31 ID:WlQ1DzW6
映像自体はそこそこ好きなんだけどねえ、、、当時「ああ、日本の特撮映像
技術もここまで来たんだ」と思ったものだ。まあ、その16年前の『2001
年_』にやっとこさ追い付いたかなということだったんだけど、、。

24 :名無しより愛をこめて:04/09/28 07:12:05 ID:9a4TzpOD
話題作だったけど駄作。

25 :名無しより愛をこめて:04/09/28 07:57:36 ID:5MXi4gla
ホースが可愛い

26 :名無しより愛をこめて:04/09/28 20:10:13 ID:tgfFX3kC
小説版の書き出しが、確か


 「 マ ッ ク ス ! 」


(ゴシック体)だったようなきがする

27 :名無しより愛をこめて:04/09/28 22:22:15 ID:3TF3ggNU
友和と白人の友人が挨拶代わりに殴りあいをする。

28 :名無しより愛をこめて:04/09/29 01:54:34 ID:yxDF3DgO
「さよなら“ジュピター(木星と共に大神ゼウスの英名)”」って題名からして
なんだか平田さんのための映画だったようにも思えるよ。合掌。

29 :名無しより愛をこめて:04/09/29 11:13:00 ID:afcKqelf
でもあのロケットパンチだけは頂けない……。

30 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:02:39 ID:6L4QmkLX
あの映画に出演してた白人たち。
無名な役者ばかりだったな。

31 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:13:01 ID:A0+0i1Hy
しかしグランセイザーのウォフマナフ艦隊を見るたびに、何故この程度の映像がジュピターの時に
出来なかったのかと思う。

32 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:50:22 ID:gMKMpKTf
デジタルがあるからねえ今は

33 :名無しより愛をこめて:04/09/30 05:45:37 ID:ISTMTOKK
この作品は1984年キネマ旬報でワースト1に選ばれた名誉ある映画だ。

34 :名無しより愛をこめて:04/09/30 12:42:23 ID:s4CEsD8C
「新宿!新宿御苑!!!」

35 :名無しより愛をこめて:04/10/02 06:18:53 ID:sRvn75Yu
小松左京先生が力入れてた映画だったのに。

36 :名無しより愛をこめて:04/10/02 08:33:00 ID:/Pi6qceh
力入れるあまり現場に口出し過ぎたという噂が…
小松氏は2001年宇宙の旅にしたくて、東宝側はスターウォーズみたいな活劇にしたかったというけど、
2001年にしてたら絶対客入んなかったろうなと思う。この間2001見てわかったよ…

37 :名無しより愛をこめて:04/10/02 13:04:09 ID:Wbujd6O1
>>1が木星の如き強烈な引力を見せた
SF板のさよならジュピタースレ
 ↓
史上最高のSF映画「さよならジュピター」
http://book.2ch.net/sf/kako/980/980041064.html

38 :名無しより愛をこめて:04/10/02 14:21:33 ID:c8/MnVGs
>>36
まああれだ。和製2001年にするには特撮も役者も予算もしょぼ過ぎたと・・・

39 :名無しより愛をこめて:04/10/02 16:09:28 ID:KXEx8ayU
>>38
でもって企画の推進者達は、志は高いといえば聞こえはいいが、
自己満足を詰め込もうとするのに必死で、人が見る映画作ってる認識が無かったと・・・

40 :名無しより愛をこめて:04/10/02 21:04:40 ID:PWJLfq7E
ビデオと小説ではビデオの方が良い。
あの後、太陽系は「水金地火土天海冥」か。

41 :名無しより愛をこめて:04/10/02 21:19:44 ID:WPuWURK/
作家としての小松左京は凄みがあるけど、口を出すほど映画の製作をわかっていたか
どうかと言えばね・・・。
あの方の道楽フィルムと化した気がするんだけどな。商業作品でそれをやるなと。

42 :名無しより愛をこめて:04/10/02 22:08:03 ID:NJ6Oc6vY
>>41
> あの方の道楽フィルムと化した気がするんだけどな。商業作品でそれをやるなと。

後年クウガで高寺が全く同じ過ちをやらかした。


43 :名無しより愛をこめて:04/10/02 22:31:51 ID:bWxYNx6P
この映画最大の謎。
 トーキョー3号は地球⇔木星の三ヶ月間、あのエコノミークラスのシート
 に座っているのか?全員死ぬと思うが。コクピットの宇宙パイロットも
 あの狭いとこでマックだけ食うのですか?しかも昭和時代の容器に入った
 バーガーを。。

 着物の乗務員は許す。非難する人はJALの国際線をしらないんだろう。
 って、今でもあるのか・着物サービス。。

44 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:45:40 ID:Te8pYGXT
普段は別の部屋とかがあるんでしょう
あのシートは乗り移り用で、もうすぐミネルヴァに着くからみんな集まってきたのではないかと

45 :名無しより愛をこめて:04/10/03 03:16:22 ID:eHTfAZsV
>>43
SFの専門業者でございって威張って集まった連中が
やって見せたのが、あんなのばっかだもんな。
科学知識振り回して「SF」な見世物をやる気なら、
やるべきは、例えば「無重力で浮遊するハンガーガー」ではなく、
「無重力で浮遊しないよう開発されたあの時代のハンバーガー」だろーよ、と。

46 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:36:37 ID:8pWqmBl0
>44
 あのミニチュア見る限りではとてもそんなスペースないよね、東京3号。
 しかし窓も椅子もまんま2世紀前のジャンボジェットと同じ客席の
 宇宙船って一体。。。。

 「まだキャプテンウルトラの宇宙旅客機の方がなんぼかマシでした」

47 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:46:38 ID:+2UbbFd8
>>44
「どうしたのかね?スピードが落ちたようだが」
「小惑星帯からの乗客をお迎えいたしましたので」

オープニング途中での会話。
あれがミネルバ基地の近くであるなら、ミリー博士はTokyo IIIに移乗するより
連絡艇で直接ミネルバ基地に乗り込んだ方が早いと思うのだが如何?

48 :名無しより愛をこめて:04/10/03 06:27:48 ID:G20DGJ1D
>>47
ワシもそう思う。

49 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:38:01 ID:N3V3OTo2
連絡艇では減速の為の推進剤が足らないのでは?


50 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:40:43 ID:+/148GZ6
・小惑星帯からの乗客を迎えたのは、小惑星帯から出た木星寄りの位置
この場合「連絡艇はどこへ行くものだったんだ?」という指摘がある
・狭いシートでも負担にならない仕組み(自動マッサージや長時間睡眠等)がある
こっちはそれらしい描写が無かったから完全に俺の仮定

俺もあのシートの描写は後から気になりだしたから、いろいろ仮説を立てて考えてみたけど
分離してミネルヴァに行ったのは二つあるブロックの片側だけだっけ?もしそうなら残った方でまた考えられるけど

あの時代の人間は時間の感覚が違う、ということだけは間違いなさそう

51 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:00:28 ID:YCyufwLU
普段は回転を止めて無重力にしてるんですよあれ

52 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:00:35 ID:Oh9i1CEQ
連絡艇では木星軌道に載れるだけの推力がないのでは?


53 :名無しより愛をこめて:04/10/03 11:18:30 ID:+2UbbFd8
いや、どんな仮説を立てても結局は
「広いインテリアのセットを組むだけの予算がなかった」
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これに尽きるでしょ。

別にセットを組む必要は無かったとは思うんだけどね。

大きな天窓のある都内のホテルのロビー等で>>47の芝居を撮影。

そのままだと「手を抜きました」感が強いので天窓に
回転する客室部から見たTokyo lllの主軸部を合成。
こうすれば客室部と主軸部との関係も一目瞭然になるし
特撮では回転していた方が動いてなくて
動いてなかった方が回転しているという絵的な面白さも出る。

そのロビーに繋がる小さめの部屋にシートを飾り込んで
そこへエキストラをゾロゾロ歩いて入って行かせて
「皆様、間もなくミネルバ基地に到着いたします」のシーンを撮影。
これで切り離し時のメカニズムをこれで説明出来る。
壁面に「間もなく低重力。注意」のサインでも光らせておけば効果倍増。

ロケセットと天窓に合成するミニチュアの角度合わせとか大変だろうがね。
この当時だと天窓からパン・ダウンなんて出来なかっただろうから固定ショットになったろうけど。
大きなネガ上で二画面合成をして、オプチカル・プリンターで疑似パンを作るなんて事をやったのは
『ゴジラ対ビオランテ』がどうも初めてらしいから。

いずれにせよ、こんな撮り方でもしていれば「ロケで済ませやがって」という声は挙がっただろうが
少なくとも狭い客室の絵よりは面白いし、>>43のような突っ込みだけは回避出来た筈だ。

54 :名無しより愛をこめて:04/10/03 11:53:24 ID:m3v7dUo0
>大きな天窓のある都内のホテルのロビー

巨大な宇宙船になりそうだな

55 :名無しより愛をこめて:04/10/03 11:57:46 ID:m3v7dUo0
普通に考えれば、シートに座らすのは加減速の時だけだろうな


56 :名無しより愛をこめて:04/10/03 12:40:50 ID:mfUqKru7
>>13
たしか設定上は中国人だったんでは?
なんとか・チャンみたいな名前だったような。

57 :名無しより愛をこめて:04/10/03 13:04:30 ID:ntgTpxml
それ以前にメカニックの大きさ設定が分からん
ミネルヴァは全長2.5kmらしいけど、tokyo3その他の大きさが不明
数字データがあれば考証しやすいんだが

58 :名無しより愛をこめて:04/10/03 13:16:51 ID:+2UbbFd8
ミネルバ基地に到着したばかりのミリー博士と英二が
スペースアローを眺めながら話すシーン。
もともとはセットの窓をブルーバックにして撮影して宇宙空間の特撮を合成
という手はずだったのだが、本番前に誰かが重大な手違いに気付いてしまった。

ミリー博士の衣装は鮮やかな青だったのだ。

急遽、特撮班から木星の書き割りとスペースアローのミニチュアを拝借。
無事に撮り終える事が出来たというエピソードが本に載っていたのだが。

これを読んだ工房の頃、素人ながら「アホか」と思ったことがある。

59 :名無しより愛をこめて:04/10/03 13:39:14 ID:9pQP559E
伝達の手違いでしょう

60 :名無しより愛をこめて:04/10/03 14:50:12 ID:MUH9+fsy
ミネルバ基地     2500M
TOKYO−3     230M
スペース・アロー   240M
フラッシュバード 280M
MUSE−121    120M
JADE−3 20M
ジュピターゴースト 120Km

61 :名無しより愛をこめて:04/10/03 14:51:32 ID:MUH9+fsy
名前まちがった^^

62 :名無しより愛をこめて:04/10/03 15:14:43 ID:HTdG6k93
>都内のホテルのロビー
 といえば、地球連邦大統領(w の初登場シーンでモリシゲが執務
 しているのは、どう見ても、ホテルか国際会議場あたりのロビーそのもの
 だったよな。ロビーに机並べて執務しているって、ハタからみれば
 ただの危ないボケ爺にしか見えないだろうな。

63 :名無しより愛をこめて:04/10/03 16:22:08 ID:MUH9+fsy
あのシーンは確かに浮いていたな
それと見慣れた風景とかが出てくると興醒めしてしまう

64 :名無しより愛をこめて:04/10/03 17:25:55 ID:EdyrMzP1
>>53
そーいう意味では、NSビルについてはもっと上手く使って欲しかったな。
モリシゲといい。。。
トリスタン(だったっけ?)はゴツすぎて宇宙建築って感じがしなかったし。
でも、BBJ好きだ。愛してるぜ。

65 :名無しより愛をこめて:04/10/03 18:38:24 ID:oqr+M3zb
ドラマ部分ではジュピター教団のテロによるサスペンスが全然ピンとこなかった。
あそこまで大げさなドラマじゃ無くても良かったのでは?例えばプラネテスみたいに
宇宙に生きるヘタレプロフェッショナル達の物語って感じに出来なかったのか?

66 :名無しより愛をこめて:04/10/04 02:01:38 ID:RLcXID1U
よく現場に口を出す偉い人が、そんなシナリオの恣意的解釈を許したかどうかだな。
というか、お伺い立てる気にもならなかったんじゃ?

67 :名無しより愛をこめて:04/10/04 08:32:16 ID:/uRTinbn
店長や会社上司が店内に居ると売り上げが落ちるって
経営関係の本に書いてあったな


68 :名無しより愛をこめて:04/10/04 10:26:21 ID:37azOqq5
22世紀の未来を描こうとしてた割にはイマジネーション不足だよね。
『2001年_』は制作時から33年後の技術および社会予測像だったけど
それでもNASAを始め相当数の専門家が映像イメージ造りに参加してた筈。
もし200年近く未来の世界を本気で描こうとするんならSF作家だけのブ
レーンストーミング(それさえもアホな奴のプロレス話に終止したとか、、
冒頭の意味不明な男同士のジャレ合いのシーンはその成果か?)だけじゃな
くてもっと大規模に各分野の専門家の協力を仰ぐべきだったろうに、そこを
はしょった(多分小松御大はそんなことしなくても充分イケルつもりだった
んだろうし、東宝はそんなことするカネも時間もくれなかったろうけど)お
陰で、多分それなりの制作費をかけた割に妙に貧乏臭い未来像になっちまっ
たって感じだなあ。

69 :名無しより愛をこめて:04/10/04 14:55:28 ID:h6JGwx99
>>67
あ、うちの近所のジャスコがそうだった
地下の食料品エリアのエスカレーターわきに店長のふきさらしの小部屋がつくられた
その一年後に閉店

70 :名無しより愛をこめて:04/10/05 00:05:19 ID:JL1eLPCL
ヒロインがだめだった。無理せずに日本人女優でよかったじゃん。いや作品内でのバカすぎる
行動が一番いかんのだが。同じバカでも小野みゆきは首尾一貫しててまあいいかと思えるのに。
ていうかヒロインとみゆきの役柄を一人にまとめて、友和の幼なじみで今は地球原理主義の
テロ集団の女闘士にすればスッキリしたと思う。

71 :名無しより愛をこめて:04/10/05 11:08:20 ID:p95qW1bd
殴り込みに来たのに教祖に論されて
うやむやのうちに納得するくだりがよくわからん

72 :名無しより愛をこめて:04/10/05 12:46:34 ID:ftda47kD
納得したのか?
教祖や信者の様を見てやりきれないまま帰って行ったんじゃないの?
鮫よけのネットを外した連中、楽園の外に破壊者がいることを忘れてる信者たち、ジュピターの死に泣きじゃくるばかりの教祖
こんなの見せられりゃ誰だってやるせなくなるよ…

73 :名無しより愛をこめて:04/10/05 13:25:12 ID:6VyX2Krz
「限られた予算で壮大なスケールの話」には無理があると思う。
要するに最初から企画が間違った始まり方をしている。

予算が限られているのなら、せめてエイリアン程度の限られたスケールの話にすれば
もう少し突破口もあっただろうに。
観客としては「上げ底感」よりも「充実感」が欲しいのよ。

74 :名無しより愛をこめて:04/10/05 13:42:32 ID:ttvkqmAs
大統領視点から作っても面白くなりそうだな

75 :名無しより愛をこめて:04/10/05 19:55:01 ID:NbqILv82
イルカ中心で撮ればよかった

76 :名無しより愛をこめて:04/10/05 22:40:39 ID:AIWlLj1D
あの映画って要するに宗教戦争か?

77 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:41:20 ID:FhRTk22q
まあ小松左京の小説としては宗教も、惑星ひとつの消滅も、諸々ひっくるめた
人類の、そして生命の存在意義、といったテーマではあるわけだ。
ただ、2時間に詰め込むには無理がありすぎるし、表だって出てくる主義主張
ということで見れば、そう見られても仕方ない気もしてくるな・・・。

78 :名無しより愛をこめて:04/10/05 23:44:11 ID:XNlfXpIx
「2010年」のラストとかぶる気がするな。

79 :名無しより愛をこめて:04/10/06 08:58:37 ID:7BnnYdth
どんなにデザイン凝っても玩具みたいな質感の宇宙船。
ハードSF気取っても目に見えるレーザー光線。
計画がうまくいっても喜ばない職員。

妖星ゴラスを見習え!(あっ言っちゃった。)

80 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:39:39 ID:o/vnzFKR
ミニチュアの出来はいいんだがな
SFX展でハリウッド映画のミニチュアや服とか展示してあったが
出来は・・・・という感じだったよ



81 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:45:44 ID:cmypWxHH
さよならジュピタースレ復活してるじゃないか
>>80
WOWOWのSFXの番組で
マットペインティングの描き手が
「実際に絵を見ると雑に見えますが
何故かリアルに描くと映像では嘘っぽくなります
どの程度誇張するかは経験ですね」
という様な意味合いな事を言ってた

まあジュピターはライティングが下手なんだろうけどね

82 :名無しより愛をこめて:04/10/06 09:48:39 ID:makB1ZWZ
ラインティングうんぬんよりも露光の問題でしょ。
十分露光に時間を取れないから影をミニチュアに描いたとか聞いたけど。
高速で動き回るアクションものならともかくリアルに見せる映像では
光の演出にドジふんだら致命傷。

83 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:47:08 ID:QAUe9F2r
そんなことしちゃだめだめ、ライトいっぱい当てたら溶けちゃうミニチュアなんだから。

84 :名無しより愛をこめて:04/10/06 10:54:09 ID:MJBTAK2i
>>83
だから2001年のように光量少なくして長時間露光で撮影すればいいんだよ。
まあ、この作品を駄目にした主犯はなんといっても小松左京だろう。
次が無駄にブレインストーミングの時間を潰した高千穂。


85 :名無しより愛をこめて:04/10/06 11:04:04 ID:lelaGlsE
SFX研究家(?)の中子真治がジュピターのミニチュア撮影現場で
スタッフに「フォグフィルターは使った方がいいですよ」と助言したものの、
スタッフは笑って聞き入れなかったそうな。
(ミニチュア撮影で、模型のディティールをぼかして実際の距離感を表現するために
フォグフィルターを使うのは、ハリウッドの特撮工房では常識だったらしいが)
模型が模型にしか見えないというのはその辺りの事情もありそうだ。

86 :名無しより愛をこめて:04/10/06 11:11:03 ID:H0qNJxu2
>>85
いや目標2001年だったのでぼかす手法は最初から排除したと何かで読んだ記憶がある。
あれ?誰かに直接聞いたのかもしれない。当時はファンと現場が近かったからねえ。
遠近感だの星のまたたきだのは排除だとか言ってたなあ。

87 :名無しより愛をこめて:04/10/06 15:27:31 ID:39c3GYFr
とまあ、そういう瑣末な(宇宙での物の見え方がどうとかの)リアリティに
こだわった割には物理的に変なシーンがアチコチにあるよな。
たとえばスペースアローがブラックホールに引き込まれるとこで、様々な物
(凍った両腕とか)が「前方」に飛んでいくが、あそこは宇宙船全体がブラ
ックホールに向けてぐんぐん(引っぱられて)加速してる状態だから、むし
ろ船内のものは「後方」に押し付けられるような感じでGがかかる筈で、船
内の人間はシートに押し込まれてグシャッと潰れる(または砕け散る)もの
だろう。(まあその前に「ナバホ」が異常を感じて急制動をかけたのかもし
れないが、それならそれこそそのシーンを出してくれなきゃね)
それからミューズが明らかに木星の大気圏に入ってからいきなりグルリと反
転してちょっと驚かされるが、アレも本来なら木星に接近したところで制動
をかけて大気圏上層を掠める周回軌道に乗る為の運動のはずで、ああいうと
ころでやる運動ではない筈(というか、ミューズちょっと降下しすぎなんで
すけど)。
まあ、映画屋さんにそこまで理解を求めるのもムリかも、ということで、
コラ小松!! 中学校から物理やり直せ!!!、、、ってもう遅いけど。

88 :名無しより愛をこめて:04/10/06 16:16:50 ID:39c3GYFr
おっといけない、スペースアローに関してはブラックホールに向けて自由
落下してる分にはシートに押し込まれることはないや。(人間も宇宙船も
同じ速度で落下するから) ただまあ、何もない状態であっというまに鵜
宙船がコナゴナになって閃光と共に消える、、、のでは迫力が無いという
なら、やっぱり「ナバホ」がブラックホールの引力に抗する為に、スペー
スアローに制動かけて、それでダメなら急加速で脱出しようとして、、、
とかの「足掻く」シーンを入れる(『妖星ゴラス』はちゃんとやってた)
べきだッたと思いますな。それなら船内の混乱の理由もつくしね。

実は小説では「ナバホ」が異常事態にアレコレ対処する描写もあるんだが
映画ではそういう肝心のシーンがスッ飛ばされてて、意味不明になってる
箇所も多い。何より木星がブラックホールにぶつかるその瞬間の映像がな
いんだから困ったものだ。

89 :名無しより愛をこめて:04/10/06 16:24:20 ID:vwObx0dU
>>87
そりゃそうだけどさ。そんな冷静に見れるあんたがうらやましいよ。
あのシーンで折れなんか
「ああ、平田昭彦さんの手が」(泣
状態でそこまで冷静に見れんわ。
あれが映画の平田昭彦のラストカットかと思うと
死んでも死にきれないね。

90 :名無しより愛をこめて:04/10/06 16:25:38 ID:T5u+l9/6
幼少の頃に見た「スターウォーズ」よりも、TVで見た
「2001年宇宙の旅」よりも後に作られたはずなのに
このショボさはなんじゃ〜、と劇場で絶句した
中学2年の苦い思い出。

91 :名無しより愛をこめて:04/10/06 17:40:48 ID:vtzeCoMH
空気感だけなら挿入された三大怪獣のシーンのほうが巨大感出てたなあ。

92 :名無しより愛をこめて:04/10/06 17:56:00 ID:KPVcjzzF
>>83
2001年のように撮るなんて2001年以外不可能。
だって、ほんの十数秒のシーンに1年以上かけてるんだぜ。


93 :名無しより愛をこめて:04/10/06 18:39:26 ID:f2yAdAdV
ミニチュアの写真を見た時は、これはいけるぞ〜って思ったが
劇場に足をはこnndあら、mおう・・・・・・

94 :名無しより愛をこめて:04/10/06 18:45:49 ID:39c3GYFr
、、、ということを小松左京にそれとなく分からせようとブレーンストー
ミングで格闘技の話ばかりしてた高千穂遥、、、なワケないよな。

95 :名無しより愛をこめて:04/10/06 18:56:59 ID:WwEpIF0R
みんな助かったんだから大歓声で終れよなあ。
まあ、この映画に関して私がいいたいことは
と学会の本で、みんだなおが描いたイラストに
全部こもっているよ。

96 :名無しより愛をこめて:04/10/06 19:25:28 ID:39c3GYFr
あ、94は92への合いの手です。

まあ、現在の世界情勢見ても、科学合理主義と宗教の対立ってのは、ある
意味非常に先取りしたテーマだったかもしれんが、ちょいと「宗教」の側
に重さがたりませんね、、。

しかしなー、長い目で見ると木星をいじくったり爆破したりはやっぱりマ
ズいんじゃないかな。3年くらい前のNHK特集で見たんだが、木星が太
陽系外縁から飛んでくる彗星や隕石をその引力で引き付けて、いわばバリ
ヤーになってくれるお陰で、内側にある惑星に巨大隕石や彗星が衝突する
可能性がぐっと減るんだそうだが、、、。22世紀になったって、木星を
燃やそうと計画するのは脳天気なナチュラリストでなくてもどうかと思う
が、、、。


97 :名無しより愛をこめて:04/10/06 19:34:23 ID:27DZcwFy
>>85
あ、それよくわかる
最近プラモデルを宇宙船に見立ててデジカメ撮影したんだけど、ちょっとだけぼやけた方がリアルだった

98 :名無しより愛をこめて:04/10/06 19:39:37 ID:S8QTyrkB
>>96
木星を太陽にしようとしてるのではなくて
木星からエネルギーを炉利出そうとしてるんでは?

99 :名無しより愛をこめて:04/10/06 19:40:26 ID:S8QTyrkB
取り出そう・・・です・・・・orz

100 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:29:52 ID:oBS5Wd6+
>炉利出そう

なんか萌える表現だ・・・

101 :名無しより愛をこめて:04/10/06 22:39:05 ID:bnP2BLav
>>85
それは「フォグ・フィルター」と言ったから笑われたんじゃないの?
ミニチュア撮影にフォグなんて使ったらポヤンポヤンでっせ。
ブルーバック合成だってシャープなエッジのマットを作れない。
プロミストなら普通に使ってるけどね。日本でもアメリカでも。

102 :名無しより愛をこめて:04/10/07 01:24:37 ID:1xNu1eXs
わるくちいうとたかちほはるかせんせいにいいつけるぞ


単純に、ゴラス⇒プロの作品
     じゅぴたぁー⇒祭り

でいいの?

103 :名無しより愛をこめて:04/10/07 01:49:47 ID:JWjIUpJt
ジュピターには実験も入ってる
あの特撮に不満のあった人の目にセイザーの宇宙船はどう映る?

104 :名無しより愛をこめて:04/10/07 02:23:06 ID:AP3x7udQ
ジュピターの特撮映像とかセットが、バンダイ(当時ポピー)のアルベガスとニュースーパーアベガ
のCMに流用されていた。

105 :名無しより愛をこめて:04/10/07 02:40:55 ID:3YqjtpYi
>>104
Tokyo lllが合成される前の星空が
そのまま近藤真彦・中森明菜主演の「愛・旅立ち」に流用されてた。

106 :名無しより愛をこめて:04/10/07 05:51:18 ID:B7JGxLGc
ジャスティライザーにもでてるねトーキョー3、
なんか東南アジアあたりに売られた連絡船とか市バスを想像してしまう

107 :名無しより愛をこめて:04/10/07 19:46:37 ID:WNCj1MhP
>106
まだ今からでも見るの間に合いますか?何の設定?
 しかし、素直にジュピターのフィルム流用したほうが
 いい気がしてならないが。

108 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:08:48 ID:NQxzb7QC
>107
ジュピターのミニチュアを流用してるが、確実にグランセイザーやジャスティライザーの方が
良いぞ(技術の進歩があるから当然かもしれんが)。宇宙を航行する時のメカに映り込む影や
遠近感、質感等がTVのくせに映画のジュピターとは段違いだ。ようやくあのミニチュア達も
浮かばれたなあと思う。

109 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:14:46 ID:+45TzT/y
なぜだろう?
ウルトラマンの怪獣墓場を思い浮かべてしまったよorz

110 :名無しより愛をこめて:04/10/07 20:18:03 ID:Pv3EyoWa
セイザーではミネルヴァ+TOKYO3の機首とか、フラッシュバード+ミューズ12の機首とかが出てる
ラスボスの宇宙船がミューズ本体だったり

しかし超星神シリーズのはどうやって撮ったんだろう?ピント合わせや照明にもCGが入ってるのかな?
モーションカメラも使ったのかな?

111 :名無しより愛をこめて:04/10/07 21:05:57 ID:tSGYA4DR
企業秘密。

112 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:11:28 ID:76kNWlgz
つーか、ピントや照明にCGがどう入るのか教えて欲しい今日この頃。

113 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:52:21 ID:ftTIBcv4
クライシス2050と首都消失も語ってもいいかもしれないスレはここですか?

114 :名無しより愛をこめて:04/10/07 22:53:26 ID:25ENrhIi
昔は難しかったピントやクッキリした影が、コンピュータを使って楽に撮れるようになったのでは、ということ

ジュピターの宇宙船は熱に弱いから照明が強く出来ない
照明が弱いと絞りが上手く出来ないから、影が強くて手前から奥までピントのあった絵を撮るのが難しい
モーションカメラで長時間露光するという手もあるけど、これをやるには時間が足りなかった

CG合成を使えば、ピントを合わせる位置を変えて繰り返し撮影して、ピントのあったとこ同士で合成するとか、影を後から強くするとか出来そうな気がする
構図によってはピントのきっちり合った宇宙船を一コマだけ撮って、動きは合成の段階でつけるとかできるし

115 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:12:12 ID:25ENrhIi
…なんか自分で書いてて無理があるような気がしてきたな
普通の照明の下で絞って撮影して、後から影付けしたのかも
とにかくピントさえあってれば、後から影付けもブレもCG補正でできそうな気がする

116 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:20:10 ID:76kNWlgz
>>114
そういう事か。何の事か判らなかった。

現在と過去の一番大きな違いはレンズ。
当時ではハリウッドでも高価な玩具であった接写用のレンズが
現在では日本でも普通に使われるようになったのが大きい。
また、接写レンズそのものも大きな進歩を遂げたので
f11以上絞らないと使い物にならなかった初期のイノビジョン等に取って代わって
f5.6くらいでも十分使用に耐えるボアスコープ等が比較的簡単に使用できるようになった。
これが大きい。

実用に耐える開放値で撮影が出来るので、ジュピターの頃ほどライトを近づけて
光量を稼ぐ必要がない。よって、ミニチュアから距離を取ってライトを当てる事ができるので
ミニチュアに落ちる影は必然的にシャープになる。被写体に光源が近ければ近いほど
シャープな影を得ることは難しくなるからだ。

ちなみに被写界深度を得られない被写体を部分的にフォーカスを合わせて別撮りし
後で合成、というのは現在では珍しくないが、これはフィックスに限られる事が多い。
カメラムーブがある時に別撮りするにはMCが無いと後処理に時間と金がかかる。
それにこういう技法を採る場合は(手前の電柱)(前景のビル群)(ロングのビル群)
という具合に被写体がハッキリと分かれていないと難しい。
巨大な宇宙船等のシームレスな物体をこのような技法で撮ろうと思えば撮れないこともないが
マスク撮りなどの手間や後処理の事を考えたらMCを借りてきて長時間露光をしたほうが
安上がりだし早い。

117 :名無しより愛をこめて:04/10/07 23:35:02 ID:76kNWlgz
あ、あとフィルム自体の感度の向上も関係あるのを忘れてた。
ジュピターの当時の主流はASA200程度。
現在ではASA500が主流。ビデオもこのくらいの感度で
十分に実用に耐える絵を撮れるようになった。

レンズも明るくなり、フィルムやCCDの感度も上がった。
これらが全ての面で大きく関わっていると思う。

118 :114:04/10/07 23:47:52 ID:TBL0GU0z
>>116
いろんなところが進歩してるんですね
その結果ここまで↓の映像がテレビで出来るようになったと
ttp://cgi.f8.aaacafe.ne.jp/~poruporu/phpup/img/025.jpg
セイザー第一話の映像。同じ宇宙船は終盤でもう一度出てきます

技術話は楽しい

119 :名無しより愛をこめて:04/10/08 04:57:47 ID:GOqhu3tD
なるほど、ここまで進歩しているとは。同じミニチュアなので、20年間の
技術の進歩をダイレクトに比較できる訳ですね。私はセイザーは未見ですが、
ビデオというのでアンドロメロスレベルかと思っていたので、認識を変えました。。

しかしジュピターの模型使ってくれたのはある意味感動なのだが、一方では
川北監督の意図を知りたい気もする。まさかミニチュアを新作する予算も
なかったとか?

同一ミニチュアで技術進歩が体感できるケースは過去には「ナショナルキッド」
と「宇宙刑事ギャバン」というのもありましたね。この時は22年のタイムトリップ(w

120 :名無しより愛をこめて:04/10/08 08:27:39 ID:d6/LL50R
>>113
駄作スレ
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1096114132/l50

121 :名無しより愛をこめて:04/10/08 08:28:54 ID:d6/LL50R
こっち
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097158123/l50

122 :名無しより愛をこめて:04/10/08 09:03:11 ID:lxJ3fR6y
TOKYO-IIIってストーリー上あんなミニチュアやセットを造らなくてもいいよね。登場しなくても
いいぐらいだ。

123 :114:04/10/08 11:02:07 ID:iYVVETTc
新番組を作る際、オガワモデリングの倉庫にミニチュアが眠ってる、場所とってるから処分したいというのを聞いて、格安で譲ってもらったそうです
宇宙船用の予算はあったと思いますが、流用のおかげでいろいろ手間は省けたでしょう
ファンサービスとお遊びの意味もあったと思います。古代戦争シーンでメーサータンクが登場したり、ロボットのドッグが三式機龍だったりする作品でしたから

124 :名無しより愛をこめて:04/10/08 11:22:55 ID:SazcPXXP
>>122
あれは「つかみ」のためだけに手をかけてます。


125 :名無しより愛をこめて:04/10/08 11:36:56 ID:gYsCkVqG
>>119
予算がないので使い回し、で正解と思って頂いてよろしいかと。

セイザーは地面入れ込みの俯瞰の絵が非常に少ないのですが
これは単純に「地面を飾り込むほどのミニチュアを用意する予算がない」
と言う世知辛い理由が大きかったりします。
「画面手前にナメる樹木のミニチュアは何本か?」で制作部と美術部が
折衝を重ねるという壮絶な「倹約合戦」の場で新造宇宙船というのは
夢のまた夢なんじゃないですかね。既存の宇宙船の改造という事なら
レギュラーの美術スタッフに多少の材料費を与えれば出来るわけですけど。

外注で作るミニチュアって実は非常に高価なんですよね。
ベニヤ板で作るビルディングでさえ一件あたり20マソ近くする。
ギミック入りの小型宇宙船でさえ、月収注ぎ込んで買える人はなかなかいないほど高価。
Tokyo3やミネルバ基地の製作予算があったらフェラーリ買ってお釣りが来るでしょう。

そんなミニチュアがバンバン登場する「さよならジュピター」は
観客の立場からすると「低予算のショボい映画」に映ってしまうのですが
当時を知るスタッフに言わせると「今では考えられないほど豪華な夢の映画」
という事になってしまうのだそうです(w

126 :名無しより愛をこめて:04/10/08 17:58:58 ID:CWZqwEk+
>>125
満足したのはスタッフだけなんですか?

127 :名無しより愛をこめて:04/10/08 20:49:52 ID:2KR9HxZo
テレビ番組と映画の予算を同列に比較するのもいかがなものかと。

128 :名無しより愛をこめて:04/10/09 07:02:49 ID:r2fcTdwj
♪私があなたを愛してた事を

129 :名無しより愛をこめて:04/10/09 09:52:33 ID:6GvM1ex4
テロリスト達を捕らえたトモカズは尋問を理由に女テロリストだけを
自分の部屋へ連れ込み、インターホンで仲間に連絡した。

「この部屋の回転を止めてくれ」

・・・・このスケベ野郎!w

130 :名無しより愛をこめて:04/10/09 10:23:38 ID:taLQtkL+
無重力H!無重力H!しかし外出ししたら凄ぇ事になるんだろうな。
あとSFアニメと呼べるのは「クラッシャー・ジョー」しかないなどと
寝言云ってる馬鹿痴呆遥は早よ死んでもらいたい。

131 :名無しより愛をこめて:04/10/10 03:26:07 ID:A6OUJuib
無重力Hって007ムーンレイカーのほうが早くない?

132 :名無しより愛をこめて:04/10/10 03:52:04 ID:tgo18bdU
>>130
ああ、坊や。話の腰を折ってすまんが「クラッシャージョウ」な。

133 :名無しより愛をこめて:04/10/10 08:57:02 ID:XaeBpRJk
>>87
物理学科の学生さんかい?

134 :名無しより愛をこめて:04/10/10 11:39:11 ID:BQaWiwOo
画面の上下をトリミングしたシネスコ画面で、新たなデジタル特撮シーンを付け加え
ダラダラシーンは短く切り詰めたニューバージョンでリバイバル上映して欲しい。

135 :名無しより愛をこめて:04/10/10 15:39:45 ID:5dyS933U
昔フジTVで放送したヴァージョンは短くまとまっていてよかったよ。

136 :名無しより愛をこめて:04/10/10 16:34:28 ID:deabIGlo
ジュピターゴースト=怪獣マグマ


137 :名無しより愛をこめて:04/10/10 17:09:06 ID:MZMMPybi
>>135
カットして繋がりが解らなくなったしたシーンを
字幕で説明してたやつな

138 :名無しより愛をこめて:04/10/10 20:02:03 ID:qDvAjEXk
>>135
カットしたものの方が良かった。
本物はダラダラしてただけ。

139 :名無しより愛をこめて:04/10/13 05:13:12 ID:ajg1trxt
あの映画依頼三浦友和はフランス女性が苦手になったそうだ。

140 :名無しより愛をこめて:04/10/13 05:16:28 ID:ajg1trxt
あの映画以来三浦友和はフランス女性が苦手になったそうだ。

141 :名無しより愛をこめて:04/10/13 17:06:36 ID:rRDk10/A
あの映画以来三浦友和はフランス女性が苦手になったそうだ。

142 :名無しより愛をこめて:04/10/13 19:54:31 ID:cAQKl+PC
>>141
サル・コン!

143 :名無しより愛をこめて:04/10/13 20:13:57 ID:BfwXYqLZ
テレ朝の午後に出てる

144 :名無しより愛をこめて:04/10/14 05:33:30 ID:jpiWP6mZ
無重力でHって
やりにくいんじゃないの?

145 :名無しより愛をこめて:04/10/14 19:36:46 ID:woNhCfbO
沖縄ロケ。必要なかったよ。
教祖様も歌う時だけ杉田二郎の声になるのは変だよ。

146 :名無しより愛をこめて:04/10/14 19:40:26 ID:mvpOhFxr
あの海岸ではロケの意味薄いよな 
近所の海岸と変わらないよ・・・・

147 :UrNol:04/10/14 20:02:48 ID:UQXEjz6n
>>37
「さよならジュピター」過去スレで、波紋を拡げたスタッフの「潜望鏡発言」を
映画作品板の「ジュピター」スレでばらしたのは俺だったわ。
自分の書込が知らない所で反響を呼んでいるってのは面白いね。

148 :名無しより愛をこめて:04/10/14 20:33:31 ID:Idarwkyt
潜望鏡って?

149 :名無しより愛をこめて:04/10/14 20:46:11 ID:5ULV19/R
ゴラス?

150 :名無しより愛をこめて:04/10/15 04:36:52 ID:2pniXChS
>>147
>知らない所で

うそばっかり(w

151 :名無しより愛をこめて:04/10/15 05:47:19 ID:e5cUXWU/
宗教団体は一切出さずに
ブラックホールに木星をぶつける話にだけ
集中した方がよかったと思う。

152 :名無しより愛をこめて:04/10/15 18:15:56 ID:ZS3yUJx9
そもそも歌と自然を愛する平和団体の一部が
過激派になって計画阻止....なんて
グリーン○ースをパクッたのかもしれんが、
彼らは寄付で動いている営利団体です。

153 :名無しより愛をこめて:04/10/15 19:11:10 ID:XbKYNiQc
いやあわかんねえぞ、一応宗教だし
宗教に狂うと人間変わるからね

154 :名無しより愛をこめて:04/10/15 19:23:35 ID:Mc5APwAc
>>152
小説だと教団自体はピーターのレコードの利益などで運営されているんだけど
一部の過激派は連邦議員の子飼いの組織から資金提供を受けているという設定だったような。

潜望鏡の話に戻ると、東宝スタッフが「古いSF」の代名詞のように言った潜望鏡って
その後公開された「2010」で採用されてましたね。
密閉された空間から、モニター等を介さずに出来るだけ肉眼に近い条件で
宇宙空間を観察する目的には意外に潜望鏡って理に適っているような気がする。

155 :UrNol:04/10/15 22:41:54 ID:JCtOta/O
>>154
いやさ、フィクションの世界では直接窓から外を見れる超潜水艦ばかり
なもんだから、そういう世界ばっかり浸っている奴らって勘違いするんだよ。w
東宝スタッフが一度でも、航空祭とか行って実機の発進シークエンスを
見たことがあるなら、スーパーX3の発進シーンみたいなものは出せんと思うが。


156 :名無しより愛をこめて:04/10/16 02:33:17 ID:bRhgUVJ/
>>155
> 東宝スタッフが一度でも、航空祭とか行って実機の発進シークエンスを

普通に見た事はあるでしょ。
警備付きで一般には入れない滑走路脇で飛行機の離陸を撮影、なんて事は珍しくないし
空撮ともなれば監督やカメラマンはヘリに乗らなくてはならない。
自衛隊の戦闘機に同乗、なんて体験は特に東宝のカメラマンや監督なら少なからず経験してるかと。
スーパーX3なんてのが何に出てきたのか忘れたけど
ヘボい上昇の仕方をしてたのなら、単純に技術的な問題じゃないですかね。

157 :名無しより愛をこめて:04/10/17 16:20:42 ID:Bu5ry2+T
木星をブラックホールにぶつける予定は西暦何年でしたっけ?
確かその年が記号化されてましたよね。

158 :名無しより愛をこめて:04/10/17 19:05:03 ID:ynTyny36
記号化されてるのは木星太陽化計画完了を目指した年で、2140年

159 :名無しより愛をこめて:04/10/18 05:21:13 ID:c+olyE3X
>>158
ありがとう。2,1,4,0がうまく組み合わされた記号でしたね。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)