5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仮面ライダー剣『アンデットの思い』カテゴリー5

1 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:38:47 ID:2aMRxA9H
剣に出てくるアンデッド達、もといアンデッ「ト」達の思いを徹底追究するスレです。
たまに違うのも混じってます。

★なんとなくローカル・ルール★

◎ネタバレに関して
 本編や劇場版のネタバレは名前欄に"ネタバレ"と入れてください。
 ネタバレを見たくない人は2chブラウザで名前欄の"ネタバレ"をNGワード指定してください。
 2chブラウザはこちらへ。無料です。
 ttp://www.monazilla.org/

◎スレ立てに関して
 ネタのつまり具合によって、1000前にスレが容量オーバーになることがあります。
 レス番号にこだわらず、ファイル容量480KB前後で、臨機応変に次スレを立ててください。

◎その他
 論争を呼びスレが荒れることを防ぐため、気にくわないネタはスルーしてください。
 エレファント「論争は嫌いなんだよ…めんどくせぇからな!」
 どうしてものバトルファイトは、お勧めの新ネタ投下 or GJ系感想を駆使して行ってください。

■前スレ : 仮面ライダー剣『アンデットの思い』カテゴリー4
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1094050843/l50

■過去スレ :
仮面ライダー剣『アンデットの思い』カテゴリー3 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1093000055/l50
仮面ライダー剣『アンデットの思い』カテゴリー2 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1090825250/l50
仮面ライダー剣『アンデットの思い』  http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1084702497/l50

■仮面ライダー剣『アンデットの思い』まとめサイト
ttp://f56.aaacafe.ne.jp/~undeat/

2 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:41:16 ID:5o7k/1af
流石スペードキングが2get

3 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:42:23 ID:rNRLeU25
2ゲッ

4 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:45:02 ID:Ohp8v3ZV
>1
乙。
h抜いてくれてthx。

5 ::04/09/20 12:49:21 ID:2aMRxA9H
スレ立てぐらいしか貢献できませんが職人さん達応援してますよー

6 :名無しより愛をこめて:04/09/20 12:51:57 ID:i9asK/vc
ローカスト「やっぱ仮面ライダーはキックだよな。>>1乙カレー」

7 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:04:16 ID:4mveSUtA
リザード「俺は>>1の乙になる!!」

8 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:16:33 ID:2m948MLl
(*-M-)ノシ >>1、乙なんだよね。

9 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:21:08 ID:8NJiIDED
>>1乙フォ━━━━(0∀0)━━━━━━ゥ

10 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:31:04 ID:rbWMfOe6
>>1乙ですミャオ━━━━(>∀<)━━━━━━ン☆

11 :名無しより愛をこめて:04/09/20 13:42:12 ID:hdt6L/Q0
>>1乙だ、橘!・・・ぇちがう?

12 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:00:39 ID:wlDcY70z
>1
そうだな…乙なんだな……

13 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:11:10 ID:vBxMpF7c
マンドクセケド>>1オツ('A`)プカプカ

14 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:47:14 ID:chaNPf85
トリロバ「>>1さん乙です。これどうぞ〜」
つ旦~~

15 :名無しより愛をこめて:04/09/20 14:53:21 ID:5NIRYYZk
>>1
あーはっはっはっ!・・・乙だ。

16 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:01:40 ID:2aMRxA9H
>>14
(*0w0)ノ旦 いただきます 

17 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:04:57 ID:WtP0Zddz
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1094050843/881

18 :名無しより愛をこめて:04/09/20 15:06:38 ID:45k78Yj9
ローカスト「>>1さん、」
シェル「スレ立て」
ホエール「乙!!」
コブラ「以上、カテゴリー5一同よりの謝辞でした〜!だぁーっはっは!」

ローカスト「ってオイ、コブラ!」
 げし!(蹴)
シェル「一人でセリフ独占してんじゃねーぞテメエ!」
 ギュルルル!(削)
コブラ「ぐはッ!…いっ、いいだろそれぐらい!本編で全然出番ないんだからよォうちの組!」
ローカスト&シェル「む。そう言われてしまうと…。」
コブラ「な?かわいそうだと思うだろ?」
ローカスト「そうだな。わかった、謝るよ。……ん?ホエールはどうした?」
シェル「あれ?さっき一緒につっこもうと…(ハッ!)…上だ!コブラ!避けろォ!!」
コブラ「は?!」

 ヒュルルルルルルルル〜…

ホエール「ごめーん。いまさら止まンなーい。」
コブラ「マジでー?!」

 どすん!(潰)

コブラ「ぎゃーーー!!!」 ぷちっ

ローカスト「”ドロップ”ホエールだけに、ああいうツッコミをするんだったな、あいつは。」
シェル「発動後は全くキャンセルがきかないあたり…最凶だな…」

ホエール「ごめんねー。事情をきく前に飛び上がっちゃったもんだからー…」
コブラ「いいからとりあえずどいてくれー!」

19 :名無しより愛をこめて:04/09/20 16:11:12 ID:Q5bCATMc
>>1
GJ。ちなみに劇場版の話は名前欄に「劇場版」だよ。

20 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:52:34 ID:bZw6wie1
>>1
乙!&
>>18GJ!なんか某保険のCM思い出したw

21 :名無しより愛をこめて:04/09/20 17:57:10 ID:2aMRxA9H
>>19
本当だ…ゴメン私は謝る

映画の公開が終わったらネタバレは解禁?



22 :突発企画・三者対談1/2:04/09/20 19:51:43 ID:TcdX9XiY
ペッカー「……って、いきなりなに始めるにゃん? ギャレンバックルからあたしだけ呼び出されたんだけどぉ?」
タランチュラ「それについては私が説明するようだね」
ペッカー「にゃ〜〜ん! 嶋のお・じ・さ・ま。どうしてここにぃ?」
タランチュラ「前スレ897を見た中の人が急に思い立ってね。三題話って知ってるかい?」
ペッカー「お題三つで即興でお話作るやつ?」
タランチュラ「そういうことだね。トランプデックからランダムに引き出した3人で対談をさせてみたらどうかと。
    思いつきを考えなしに実行してしまったらしいんだが……」
ペッカー「めちゃくちゃにゃん。まったく関係ないメンバー、集まったらどんな話をすればいいの?」
タランチュラ「結果が全てだろうね。とにかくそうして選ばれたのがダイヤ4、クラブKと……」


23 :突発企画・三者対談2/2:04/09/20 19:52:32 ID:TcdX9XiY
センチピード「ハァハァ……アマネチャーン、アマネチャーン!!」
ペッカー「ぎにゃー! HENTAIセンチピード!!」
タランチュラ「……ハート10だった。という、事らしいんだね。とにかく、この3人で話をまとめなきゃならない」
センチピード「アマネ! AMANE!! 天音!!! アマネチャーン! アマネチャーン!!」
ペッカー「……今日は一層ヘンタイに磨きがかかってるにゃん。お話にもならないにゃーん」
タランチュラ「大丈夫。前スレによればセンチピードは真センチピード化することで多少はまともになる」
ペッカー「幼女パワーにゃ? でもでも、いまここには幼女フィギュアなんかないにゃんよ?」
タランチュラ「うん、そうだね。……ペッカーくん。
    ちょっとポーズをつけてくれるかな。少し前傾姿勢で、手は後ろで組んで、少し小首を傾げて目線は上目使い」
ペッカー「? こう?」
タランチュラ「そうそう。そしたら、私につづけて。『おにいちゃん、お話しよ?』。はい」
ペッカー「『おにいちゃん、お話しようにゃん?』」

センチピード「……」
ペッカー「おや?」
タランチュラ「うまく行ったかな」

センチピード「…………ペ・ペ・ペ、ペッカーたーん! ペッカーターン!! ハァハァ……(ドピュドピュ)」
ペッカー「ぎゃー暴走したー。来るな寄るな触るなー!
    てめえ、よるなっつってんだろ!! あたいに欲情しようなんて10年はぇえんだよ!
    バックルボコボコにするぞ、ゴラァ!! ココココココ……」
センチピード「ペッカーターン! ペッカーターン!!」
ペッカー「いにゃー!!!」
タランチュラ「……まぁ、そんなこともあるだろうさ。
    オチがついていないのは中の人の未熟さだ。あきらめよう。
    優秀な職人がフォローしてくれるかもしれないことを期待しておこうかね」

24 :名無しより愛をこめて:04/09/20 20:12:09 ID:i9asK/vc
>>22-23
なんか……(・∀・)イイ!!

25 :名無しより愛をこめて:04/09/20 20:20:25 ID:r5rGsnqZ
GJ!!
嶋さん、さすがと言おうか・・・w

26 :劇場版1/2:04/09/20 21:28:08 ID:cpI7QveP
四枚のキングカードが揃った後・・・・・

ケルベロランス「オイ!グレイブ!!さっきはよくも俺の相棒を!!」
ケルベロラルク「夏美まで殺しちゃって、どういうつもりなの!?」
ケルベログレイブ「・・・・すまない」
ランス「謝って済む問題じゃねぇ!!」
グレイブ「分かってる・・・俺の手で志村・・・イヤ、ジョーカーを倒したいが、所詮俺達は実体の
無い存在・・・」
ラルク「まぁ私達は持ち主に使われる事しか出来ないものね」
グレイブ「一つだけ、方法が有る。それにはお前達の力も必要だ」
ランス「お前に従うのは気に入らねぇが慎の仇はとらねぇとな」
ラルク「私も・・・夏美の為に」
グレイブ「・・・・・・アリガトウ」

グレイブ(志村・・・・俺は最初お前がジョーカーであろうとお前に力を貸すつもりだった
俺達もお前も他のアンデッドとは違う存在だから・・・せめて俺達だけでも仲間でありた
かったから・・・だがお前は仲間である筈の慎と夏美を殺した。俺の兄弟の相棒をだ!
その罪は・・・・必ず償って貰うぞ!ジョーカー!!)


27 :劇場版2/2:04/09/20 21:57:56 ID:cpI7QveP
そして志村の正体が発覚、ブレイド達との決戦中

グレイブ(ビートル・・・聞こえるか?)
ビートル(何?今ジョーカーと、っていうか君と戦ってるんだから邪魔しないでよ)
グレイブ(邪魔などしない、むしろお前に俺を、ジョーカーを倒して欲しい)
ビートル(えぇ!?そりゃジョーカーは悪い奴だけど、倒せって・・・仮にも君の相棒でしょ?)
グレイブ(説明している暇は無い!!ジョーカーが次に俺をラウズする時、俺達三人でジョーカー
との融合係数を限界まで下げる。その時は・・・頼む)
ビートル(分かったよ・・・俺も剣崎を死なせたくないから)
グレイブ(アリガトウ・・・お前の相棒を、必ず守れよ)

ランス「そういう事か確かにジョーカーの力を抑えるには三人でやるしかないな」
ラルク「けど、本当にいいの?あなた結構ジョーカーと仲良かったじゃない」
グレイブ「・・・・・だからこそだ!」

"マイティ"

グレイブ「今だ!!」
アルビノ(何だ?体が言う事を聞かない!?)
グレイブ「やれっ!ビートル!!」 フュージョンジャック

俺の力を具現化した仮面が炎に飲まれて行く・・・結局ジョーカーにはまんまと逃げられて
しまった。しかし俺は心のどこかで志村の無事を喜んでいる。だがジョーカーを許す事は
出来ない、まぁそれもビートルやスタッグが何とかしてくれるだろう。俺も・・・俺達モ・・・
お前達の様な絆で結ばれていたなら、こうはならなかったのか?いつか・・・平和になったら
答えを見つけよう。ランス、ラルクと一緒に、今度こそ・・・

シリアスな上につまらなくとも、謝らない!!


28 :ポーラーの悩み 1/4:04/09/20 22:13:24 ID:4mveSUtA
ディアー「こんな所に呼び出して何の用かな、ポーラー君?」
ポーラー「実は相談があるわけで…」
ディアー「相談?このラウズ回数アンデット(カテA除く)1位の俺にかい?」
ポーラー「そうなわけで…」
ディアー「まあ、俺も忙しい身だが今回は特別に君の話を聞いてあげるよ。」
ポーラー「ありがとうなわけで…」
ディアー「それで、相談というのは何なんだい?」
ポーラー「かくかく、くまくまなわけで…」
ディアー「つまり要約すると、最近他のカテ6、つまりホークとファイアフライがかなり目立ってきて、
同じエレメント系としてこれはまずい!と思って俺の所に相談しに来た…っていう解釈でいいのかな?」
ポーラー「コクリ。(頷く)」
ディアー「なるほど…しかしあの二人の場合目立つと言っても、ホークは怪しい薬を作ってるだけだし、ファイアフライは怪しい趣味に走ってるだけだぞ。
   果たしてあれを良い意味に目立っていると言えるのだろうか?」
ポーラー「それでもいいわけで…」
ディアー「フー。それならこのラウズ回(以下略)の俺が君に良いアイデアを授けてあげよう。
   君は自分バックルでかくかく、しかじかをすればいいんだよ。」
ポーラー「そんなことできないわけで…」
ディアー「じゃあ、ショック療法だ。『サンダー』!!!」ドーーーン!!!
ポーラー「!!…痺れるわけで…」

29 :ポーラーの悩み 2/4:04/09/20 22:14:54 ID:4mveSUtA
ビー「あれ、ポーラー何処に行っていたんですか?もうすぐ夕食の時間ですよ。」
ポーラー「ごめんなわけで…」
ビー「まあ、いいです。もうみんな集まっていますから早く座ってくださいね。」
ポーラー「わかったわけで…」

スパイダー「おう、ポーラー遅かったな。もう夕食先に始めちゃってるぜ。」
ライノス「ずいぶん遅かったサイね。何処か行ってたサイか?」
テイピア「誰だって一人になりたい時はあると思うよ。僕だってたまにそう思うもん。」
スクィッド「確かに発明のアイデアを考える時は、一人になりたいのね〜。」
嶋「まあ、とにかくご飯を食べたまえ、冷めてしまうよ。なあ、ナチュラル?」
ビー「…刺しますよ。」
スパイダー「いいじゃねえか、お前ら。ポーラーだって一人で『ポー』としたい時もあ『ラー』。」
コブラ「あははははははっ!!!親分、最高っす!!!」
ポーラー「(今だ!なわけで…)『ブリザード』!!!」
カキーン!!
モール「(穴から顔を出した)夕食に遅れちゃったみたいだ…って、何で君たち氷漬けになってるんだい?部屋の中もカチンコチンだし。」
全員「…。(凍って動けない)」
ポーラー「失敗しちゃったわけで…」
モール「お前が原因か、ポーラー…とにかく何がどうして、こうなったか全部話せよ。」
ポーラー「コクリ。(頷く)」

モール「つまり要約すると、お前は自分のキャラ欲しさに、この親父が寒いギャグを言った時にこの部屋の温度を下げるなんていう、はっきり言って嫌がらせにしかならないような事をやったわけだ。」
ポーラー「そうなわけで…」
モール「ハァ…確かにおっさんのギャグでこの部屋を寒くする、っていうのは面白いと思うけど、所詮そんなのドリフネタだろ?おまけにミスってるし。」
ポーラー「面目ないわけで…」
モール「もういいよ、とにかくおっさん達を助け出そう。まずは火がいるな…『モールミサイル』!!」

30 :ポーラーの悩み 3/4:04/09/20 22:16:18 ID:4mveSUtA
ドカーーーン!!
スクィッド「ああ助かったのね〜。ようやく寒さとおさらばなのね〜。」
モール「スクィッド、確かお前火炎放射機持ってたな。それでこの部屋の氷を溶かしてくれ。」
スクィッド「ロケットランチャーの方が早いのね〜。」
モール「馬鹿。そんな物使ったら全部粉々になっちゃうだろうが。」
スクィッド「そういえばそうなのね〜。わかったのね〜。」
ゴーーー!!!

スパイダー「…ったく、ポーラーのせいでとんでもない目にあったぜ!」
嶋「さすがの私も凍らされては何もできないねえ。」
ビー「何気なく自分の事褒めてませんか?」
ライノス「ガクガクブルブル…寒いサイ。」
コブラ「(冬眠中)」
ポーラー「ごめんなさいなわけで…」
スパイダー「モールから事のあらましは聞いたぜ、ポーラー。俺のギャグが寒いって辺りは引っ掛ったが…その事は置いといてやる。」
ポーラー「親分、すまないわけで…」
スパイダー「その事はもういいんだよ。それよりもポーラー、お前はな悩む必要なんかこれっぽっちもねえんだぜ。」
ポーラー「!!」
スパイダー「確かにお前のキャラは弱いかもしれねえ。少なくとも俺なら絶対にお前を相方にはしねえよ。」
ビー「何気なく酷い事言ってますね…」
スパイダー「だがな、自分のキャラっていうのは作るもんじゃないんだぜ!こう自分の内側から…そう、にじみ出て来るもんなんだ!!」
全員(親分…。(感動))
スパイダー「だからお前もキャラなんて気にしねえで、自然体でいきな!そうすりゃ個性なんて後から着いてくるもんだぜ!!」
ポーラー「親分…わかったよ、ありがとう…」
スパイダー「おうよ!!」

31 :ポーラーの悩み 4/4:04/09/20 22:18:19 ID:4mveSUtA
嶋「それじゃあ、悩みが解決した所でみんなで部屋の掃除をしようか。まだ所々が凍っているからね。」
ライノス「ブルルルル…どうりで寒いと思ったサイ。」

ポーラー「は…は…『はっくしょん』!!!…なわけで…」
カキーン!!

モール「(とっさに穴に飛び込んだ)何でまた、こうなるんだよ…?」
ポーラー「ディアーさんの電気ショックで、くしゃみをすると勝手に『ブリザード』が出ちゃうわけで…」
モール「百歩譲ってそれはいいとして、なんで北極生まれのお前がくしゃみをするんだよ…?」
ポーラー「何故か、寒さに弱いわけで…」
モール「夏にヘバってたのは?」
ポーラー「暑さにも弱いわけで…」
モール「…お前、もう部屋から出てくるな。」
ポーラー「!?」

スクィッド(とにかく、助けてほしいのね〜。)
コブラ←(冬眠中)
ライノス(誰か、早くコブラを起こすサイ!!)
ビー(無理です。)
嶋(コブラ君、君の事は永遠に忘れないよ。)
スパイダー(そういう意味での自然体じゃねえんだよ、ポーラー…orz)

32 :名無しより愛をこめて:04/09/20 22:21:14 ID:5D0+DTFl
http://www.cow-spot.net/cgi/bbs8/img/tok20040918203538.jpg

1ウルフ「なぁ睦月く〜ん、君の家お金持ちなんだって〜?ちょっとファングの費用貸してくれないかな〜?」
 睦月「やめて下さい、離して下さぁい…」
2ウルフ「君のそのバイク、グリンクローバーっていうんだって?ちょおっとお兄さんに貸してくれないかな〜」
 睦月「やめて下(ry
3ウルフ「ヒイック、おいスパイダー、もう一軒行くぞ〜!」
 スパイダー「やめ(ry

4以降思いついた方ご自由に投下してください
どの選択肢もでたらめを(ryあてずっぽで(ryだが私は(ry

33 :『ポーラーの悩み』の中の人:04/09/20 22:23:09 ID:4mveSUtA
>>28-31
あ、やばい!途中からテイピアの存在を完全に忘れていた。
だが、私は…テイピアにだけ謝る。スマンorz

34 :名無しより愛をこめて:04/09/20 22:38:00 ID:Q5bCATMc
>>32
4ウルフ「そんな物(レンゲルバックル)は所詮ガラクタ(定価割れ商品)だぁ!
    売れるようにオプションつけてやる!貸せっ!」
 睦月「や(ry

35 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:02:46 ID:g17TLQo8
>>32
5ウルフ「君いい体してるねぇ〜 ちょっとおなかが出てるけどなかなかいいよぉ〜
   ウチの店に来ないかぁい?」
ジロウ「やめ(ry

36 :カテゴリーK 予告編:04/09/20 23:05:15 ID:wdzwzQiI
ジャージャージャーンッ♪ジャージャージャーンッ♪(火曜サスペンス劇場のテーマ)

ブレイラウザーを襲う悲劇

「フォ━━━ゥ (泣)姐さんに頼まれた原稿に悪戯書きがorz」

「私の秘蔵のカリス写真集にも悪戯書きが…orz」

次々に起こる事件(悪戯)

「俺をパシリ扱いするんじゃねー!!」シャカシャカ

「痛い!痛い!!角で遊ばないで!折れる〜!!」

終わらない悲劇(喜劇)
         __     _
       \|\_\  ∠ /|/
          |○|  |○|
  _| ̄|○   _     _   ○| ̄|_ ←その他犠牲者の方々   
        / /|)  (|\ \
        | ̄|        | ̄|
      / /        \ \

すべてを見ていた目撃者

|ω・`)坊ちゃま…

事件の果てに大地が見たものとは・・・?

「そうか!犯人はお前だったのか!!読みきった!!パオーン!!!」

仮面ライダー剣サスペンス劇場「執事は見ていた」近日公開!・・・しないしする予定もない、だが私は(ry

37 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:07:30 ID:bZw6wie1
>>36
GJ!読んでる間中あの音楽が頭の中で・・・。
キングのいたずらが妙に的確でワロタ。スカラベ、ちゃんと躾けてやれよ。

38 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:27:32 ID:4/YXawgL
>>32
5ウルフ「いいのかなぁ?このまま俺と闘えば去年の水少年に出てたってこと・・彼女ちゃんにバラしてやろうか〜?」
睦月「y(ry


39 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:40:07 ID:m4FP9JAy
まとめ更新しますた。
読んだ話からまとめていった方が効率いいと気付いたのでカテ5から重点的に、暇な時過去スレ、で逝きたいと思いまふ


ストーリーもののまとめ作ろうと思ってるんですが、仮面ライダーシリーズとビートル日記、蘭日記以外の連載ものって何がありましたっけ?

40 :名無しより愛をこめて:04/09/20 23:43:01 ID:dn9hAMMm
>>26-27
劇場版でもこういうフォローがあればなぁ。
そもそもアンデッドがこんなふうに健気じゃないのが
公式なんだけどさ。

41 :名無しより愛をこめて:04/09/21 02:02:51 ID:v+4AnsID
だからこそ、いじり甲斐があるし愛情もわくってモンよ。

42 :名無しより愛をこめて:04/09/21 07:43:09 ID:XE7yq5fn
ところでもし人造アンデッドB,Cがでてこなければ
ケロベロスの名称をグレイブ=A、ランス=B、ラルク=Cってことでいいでつか?

43 :名無しより愛をこめて:04/09/21 07:57:22 ID:8crbb1k0
>>39
なぜなにシリーズとか

すてきなピーコックおじ様のお写真が拝める所
ttp://www.eonet.ne.jp/~kamia/hs/040920_04.html

44 :名無しより愛をこめて:04/09/21 08:48:22 ID:hBpwZZSG
◇33話・広瀬父のアジトから帰宅後◇

トライアルD「……。」
橘「……なあ」
トラD「ハイ」
橘「……何か飲むか?お茶ぐらいしかないが。」
トラD「イイエ。オ構イナク…」
橘「そ、そうか…」
トラD「……。」
橘「……。」
トラD「……。」
橘「……あの……」
トラD「ハイ」
橘「広瀬さんは、お前と協力して剣崎を保護しろと言ったが…
  具体的にどうすればいいんだ?
  そのあたり何もきかされないまま、帰されてしまったんだが。お前付きで。」
トラD「……。」(机上のPCを指差す)

 カチッ。  …フィ────…ン

橘「?!…パソコンが…勝手に…」
トラD「ますたーカラ預カッテキタ”剣崎捕獲計画”ヲ、アチラニ転送シマシタ。
   私ガ口頭デ説明スルヨリモワカリ易イ…」
橘「…そうか。わかった。」
トラD「……。」
橘「……なあ」
トラD「ハイ」
橘「うまく言えないんだが。…すごいな、お前。」←ファングいじってた時のあの嬉しそうな笑顔
トラD「……ドウモ。(*゚皿゚)」←褒められて悪い気はしない


橘家の夜は更けゆく。

45 :名無しより愛をこめて:04/09/21 09:56:15 ID:msPM4YKF
>>44
アレと同居してるのか!?それはキツイなw
橘家っていうか、橘さんて旧ボードに住み着いてるだけだがな

46 :名無しより愛をこめて:04/09/21 10:05:42 ID:Pd59YJMY
トラDって始めて見たときから真っ白エプロンつけてかいがいしく
雑巾がけ空ブキハタキかけなんかやっててホウキで掃除なんかしてて
夕方になると食材買いに出かけて下ごしらえして丁寧に晩飯作ってるという
イメージがまとわりついて離れないんですけど、なんで…orz

47 :お別れかい?@ブレイバックル 1/5:04/09/21 11:17:23 ID:LukGwsVE
ビートル「みんなぁ、ちょっと集まってー。剣崎と相談の結果、重大事項が決まりましたー」
バッファロ「・・・何事でござるか。・・・ビートル殿、気のせいかホカホカしてござらんか」
ビートル「えへへー。バレた?実は、剣崎と一緒にお風呂に入りながら相談しちゃった・・・。
    広瀬さんのシャンプーでツノ洗ったから、いい匂いするよー。あ、広瀬さんにチクんないでね」

一同「・・・」

イーグル「こ、こほん(気をとりなおして)。それで、その、重大事項、とは?」
ビートル「えーと、今、ジョーカーはスピリット以外誘拐されて大変なことになってます。
    なのに、キングは暴れてるし、封印できない変なアンデットは出歩いてるしで正直無用心だよね。
    ・・・それに・・・兄貴の中の人にも命を狙われてるし・・・(ショボンヌ

    で、ジョーカーにはドラゴンフライ貸してもらったり兄貴にサーペント譲ってもらったり、
    剣崎の友達のコタロのピンチを助けてもらったり、結構仲良くしてもらっているので、
    お礼もこめて、ここらでジョーカー&スピリットの友情に応えたいと思います」
ジャガー「・・・つ、つまり?」

ビートル「寂しくなるけど、みんなの中から誰か一人、カリスバックルに引っ越してもらいます。
    ジョーカーとスピリットを助けてあげて。
    んでね、剣崎がね、誰を送るかはオレに一任するって。でも、正直決めらんないんだよね・・・。
    ・・・立候補するひとぉ?」


48 :お別れかい?@ブレイバックル 2/5:04/09/21 11:17:57 ID:LukGwsVE
イーグル「か・・・カリスバックルに引越し?!わ、私行きます!行かせてください!
    カ、カ、カ、カリスーぅ。カリスカリスカリスカリスカリス・・・・・・・・・・・・・!!!!」
カプリコーン「フォ━━━ヽ(0∀0)ノ━━━ウ!!!オレが行くフォ━━━ヽ(0∀0)ノ━━━ウ!!!
      姐さん待ってて欲しいフォ━━━ヽ(0∀0)ノ━━━ウ!!!冬は一緒にベタ塗りだニョ」
ウルフ「ぐぉんぐぉぉん。あっちはスピリット一人か。広そうだな。
   気兼ねなくバイクで走れそうだな・・・あっちへ行ってみるのもいいな」

スカラベ「いえ、ここは・・・おぼっちゃまのおイタの責任をとって、私が引っ越しましょう」
トリロバ「・・・あの、皆さんがいなくなったら困るじゃないですか、
   ここは、そのぅ、今まで役立たずでごめんなさい・・・僕が行きます」
ローカスト「オレ、Jフォームになってから用済みっぽいし。新天地で活躍するぜ。オレが行く」
ボア「カリスって身軽だったよね・・・もしかして、ジョーカーにラウズされたら、
   タックルも当たるようになるんじゃ・・・俺・・・引っ越してみようかな・・・」
ジャガー「だったら、俺が行く。ジョーカーにラウズされたら俺だってきっとシャカシャカ君とは呼ばれねぇぜ」
ライオン「いやむしろ俺が!!!万一の時には天音ちゃんを守りまくって俺の株をあげまくってくる・・・!!!」

ビートル「がーん。・・・皆そんなにブレイバックルから出たかったんだ・・・brz」
      ぽんぽん
エレファント「はぁ・・・引っ越すの・・・('A`)マンドクセ…」
リザード「うーん、あっちは剣じゃなくて弓だからなぁ。俺はブレイドのがいいな」
バッファロ「拙者はビートル殿のおおせのままに」
ディアー「大丈夫だぜ、ビートル。俺様がついてる。どーせ他のヤツラなんてラウズしねーんだから、いなくても同じだって」

ビートル「・・・ありがと。でも、なんてゆーか、役に立つとか立たないじゃなくて・・・、
    う、上手くいえないんだけど、
    オレ、今まで一緒に戦ってきた仲間だからってゆーか、皆といるのが好きってゆーか、皆大切ってゆーか・・
    と・・・友達?・・・だ、だから誰をジョーカーんトコに行かせるか決めらんないなぁって・・・
    でも・・・そんな風に思ってたの、オレだけだったなんて・・・正直ショック・・・brz」


49 :お別れかい?@ブレイバックル 3/5:04/09/21 11:19:02 ID:LukGwsVE
一同「び・・・ビートル(じーん・・・)」
トリロバ「ご、ごめんね、ビートル。僕そんなつもりじゃなくて、今こそお役にたてるかと・・・」
ボア「お、俺もそんなつもりじゃなくて。つい・・・タックルが当んないもんだから・・・」
カプリコーン「ご、ごめんだフォ━━━ヽ(0∀0;)ノ━━━ウ?こ、これ、姐さんの新刊。一冊あげるから元気出すニョ?
      ビートルが主役の本だフォ━━━ヽ(0∀0)ノ━━━ウ!!!溝にはまったスタッグを君が助けるニョ?」
イーグル「す、すみません、ビートル。つい、目先のカリスにつられて・・・。
    勿論あなたのことも剣崎のことも見捨てませんよ。
    カリスのライバルに相応しい漢となるまでみっちりしごいて差し上げましょう」

一同「ビートル・・・。俺たちもずっとお前と一緒に居たいよぅ」
      ぎゅうぎゅう(←皆でビートルを抱きしめている音)
ライオン「あ・・・なんかビートルいい匂いする・・・」
ローカスト「う・・・やべぇ。一瞬、ファイアフライのhentaiの気持ちが分かりそうに・・・」
スカラベ「ぼっちゃんほどではありませんが、弟君もお肌すべすべですな・・・」

ビートル「み、みんな・・・(うるうる)。ブレイバックルにいらない子なんていないんだからー!」
一同「おー!!」
ビートル「皆でこれからも力をあわせて一緒に頑張ろう!!」
一同「おおー!!」
ビートル「みんなー!これからも剣崎と融合係数がんがんあげていくぞー!!!」
一同「おおおー!!!」

     わーわーわー
   やんややんやー(←ブレイバックルにいられる喜びで一同、盛り上がっている)
     わーわーわー

     ガチャッ
ハゲ「どもども。まいどー。盛り上がってるトコ恐縮ですが、
   クロハゲ単身引越しパックでーす。見積もりにきましたー」
ビートル「あ、あれ?お久しぶりです、塚田さん・・・何しにきたの?」


50 :お別れかい?@ブレイバックル 4/5:04/09/21 11:19:42 ID:LukGwsVE
ハゲ「え・・・?何しにって・・・引越しって聞いたんで・・・」
エレファント「はあ・・・引越しの準備・・・('A`)マンドクセ…」

ビートル「あっ。そうだったー。誰かにカリスバックルに行ってもらわなきゃダメなんだった・・・。
    今オレ一瞬、素で忘れてたよー。えへへ」
一同.oO(いや一瞬じゃなく、ころっと忘れてただろビートル・・・)(オマエモナー)(オレモナー)(・・・)
    (・・・だってビートルいい匂いするから・・・)(・・・って、えええー?!)

ハゲ「えーと、確か、ブレイバックルからカリスバックルへのお引越しって聞いてます。
  ・・・ってことは、んーと、もともとハートスートのウルフさんのお引越しってことでいいですね?」
ビートル「えっ。ウルフって、もともとハートスートだったの?」
一同.oO(し、知らなかったのかよ?!)(封印するとき、バックルに描いてあったじゃん!!)
ビートル「そっかぁ。なぁんだ。じゃ、ウルフにいってもらおっと。ウルフ、よろしくね」
一同.oO(決断早ッ)(てゆうか、さっきの騒ぎは一体なんだったんだ・・・)

ウルフ「え・・・?ちょっと待てよ。俺、いらない子かよ。
   あのロリコンバックルより俺もこっちのマッタリバックルのがいいよ・・・」
ビートル「え・・・?なにゆってるの?ウルフがいらない子だから行ってもらうんじゃないよ・・・?
    正直、オレもウルフをラウズしてフサブレイドってのには未練あるし・・・。
    それに、大きな犬のいる生活って幸せの象徴みたいで、オレ、嬉しかったけど・・・
    元の飼い主が分かったんなら、やっぱ帰さないと・・・グスッ(うるうる)」
ウルフ「・・・ちょ・・・待て!!俺は犬じゃねぇ!!!」
ビートル「うっうっうっ(半泣き)。本当、今まで一緒に居てくれて有難う。オレ、ウルフがいてくれて楽しかったよ。
    カリスバックルに帰っても、元気でね。すぐに君の飼い主のカリスもオレと剣崎がつれて帰すからね。
    今は非力なスピリットしか留守番がいなくて大変みたいだから、ウルフがかっこよく守ってあげてね」
ウルフ「・・・(←いろいろ言いたいけど言えなくなっている)」
ビートル「うわーん。ウルフとお別れするの悲しいよぉ。折角友達になったのに・・・」
ウルフ「な、泣くなよ、ビートル・・・。別に向こうに行っても友達は友達だろ(よしよし)」




51 :お別れかい?@ブレイバックル 5/5:04/09/21 11:23:08 ID:LukGwsVE
ハゲ「ま、大体話しはついたみたいなんで、商談すすめさせてもらいますねー
  荷物は・・・ここの三輪車8台とタイヤのないバイク5台、エンジン6個、ノートパソコン2つですか・・・
  うーん、こりゃ4人分の荷物だなぁ。じゃ、見積もりは(電卓をたたいてみせる)こんなもんで」
エレファント「はぁ・・・値切るの・・・('A`)マンドクセ…」
ハゲ「んもう。またまた。お兄さんたら商売上手なんだから、こちとらあがったりですよ・・・
  じゃ、(また電卓をたたいてみせる)こんなもんでどうですかね」
エレファント「はぁ・・・お別れ会用意するの・・・('A`)マンドクセ…」
ハゲ「分かりましたよ。じゃ、お値段据え置きでその代わり、宴会サービスさせてもらいますから。ね?」

がしっ(←握手の音)

てなワケで、「お別れかい?」宴会開催中〜(略)〜終了。

一同「ばいばーいウルフ〜。元気でね〜。ジョーカー体調悪いみたいだからお大事にね〜」
ウルフ「おうよ。ブォォォンブォォォォン、ぐおんぐおん。てめぇらも達者でな〜」

てなワケで、「お別れしちゃったよ」宴会開催中〜(略)〜終了。

vs.キング戦
キング「君だって自分が間違ってるかもって迷いがあるから弱いんだ」
剣崎「そ・・・そんなこと!!!」

ビートル「ご、ごべん剣崎・・・ふ・・ふつか酔いでく、くるし・・・(@w@;;;」
カプリコーン「姐さんに酒臭いから近付くなって言われたフォ━━━(∀T;;)ノ━━━ウ!!!
     助けに来たのに、悲しいフォ━━━ヽ(T∀T)ノ━━━ウ!!!」
イーグル「え・・・。そ、そんな・・・。私も酒臭いですかね・・・。広瀬さんのシャンプー・・・は今更手遅れですか・・・、
     ど、どうしましょう・・・。このまま突っ込んだらカリスに臭いって嫌われるんじゃ・・・、
           カキーン
キング「あーあ。やられポーズとりそこねちゃった。ちぇっ」
                          <二日酔い?二度酔い?ゆえ、オチのないまま 終>

52 :咳をしても2人 その1:04/09/21 12:15:26 ID:keyZ49kE
新名「なぁ、スピリット」
すぴ「君ね、ドラゴンフライをフロートって呼ぶか?」
新名「ああ、すまん。じゃ、ヒューマン」
すぴ「なんかそれもなぁ、変な団扇回されたら突撃しなきゃいけなそうで嫌だよな」
新名「やかましいぞ、ボケが!!じゃぁなんて呼べばいいんだよ。え?言ってみろよ。齧るぞてめぇ
すぴ「新名君、新名君、新名君。僕は名乗る時間は貰えなかったんだよ。そうだねぇ、諸星ダンとでも、、
新名「???、、じゃ諸星」
すぴ「、、、いや良いんだ、ごめん通じなかったね。ヒューちゃんとでも呼んでくれ」
すぴ「(だいたい、あんでっと諸氏はジョークが通じない奴が多いよね、ジョーカーだって「痛くしないで」
ってギャグかましたら本当にカード投げてきたし、スパイダーなら笑い転げてるうちに逃げられた筈なんだ
けど、、ぶつぶつ)」
新名「なに訳の分からんこと言ってるんだ。兎も角聞きたいことがあるんだよ」
すぴ「どんどん聞いてくれ、中々普通に喋る機会がなくて退屈してたんだ」
新名「お前さ、何でこの間のたこ焼き屋とそんなにそっくりなんだ?」
すぴ「えっ?新名君、人間の顔の見分けが付くの?ああ、そういえば何か軍隊みたいなの作って隊長やって
たね。凄いなぁ、僕なんか狼の顔の見分けなんて付かないよ。臭いで嗅ぎ分けてたんじゃないんだ
新名「お前ぇは、人の質問にち ゃ ん と こ た え ら れ ね ぇ の か?」
すぴ「実は2年前まではね、、、、
新名「うわぁぁーー
すぴ「こーーんな感じで、眉間に縦皺よったおっさんをやってたんだけど、、、、
新名「くっ来るな!!こわい、あっち行けーー
すぴ「疲れちゃってね、キャラチェンジしようと思ってたら、ちょうど能天気そうな若者を見かけて、気に
入ったんで姿を借りたんだ。ちなみに、その前は、、で、さら前は、、、
新名「うっぎゃー、俺が悪かった。なんだか分からんが俺が悪かったから、それは止めてくれ」
すぴ「ひどいな、人間としては普通の姿だと思うんだが」

53 :咳をしても2人 その2:04/09/21 12:18:16 ID:keyZ49kE
すぴ「新名君」
新名「ひとりにしといくれ、ほっといてくれ」
すぴ「おや、良いのかいそんなこと言って」
新名「?(警戒中)」
すぴ「君、確かバイク好きだろう」
新名「!(でも警戒中)」
すぴ「シャドーチェイサーはね、1万年に僕が作ったんだ」
新名「!」
すぴ「当たり前だろ?本能でしか動かないジョーカーや、そもそも乗り物より早く移動できて疲れない
アンデットがそんなもの作る訳がない」
新名「!(ピン)」(尻尾が立ってる)
すぴ「○田の宗ちゃんとはマブだったしね。改造改良はお手のものさ」
新名「!(ふりっふりっ)」(尻尾振ってる)
すぴ「1万年の叡智をなめちゃいけないよ。ファングを遥かに凌ぐマシンだって、、、」
新名「!(ふりふりふりふりっ)」(見えないぐらいの勢いで尻尾振ってる)
すぴ「(、、、暫くは退屈しないですみそうだな)」

54 :名無しより愛をこめて:04/09/21 12:35:22 ID:msPM4YKF
>>50
>ウルフ「・・・ちょ・・・待て!!俺は犬じゃねぇ!!!」

>>52-53
・・・すっかり立派に犬w

どちらもGJ!見事な連係プレー(?)です!

55 :名無しより愛をこめて:04/09/21 12:51:53 ID:tftLKp5b
>>52-53
GJ!
呼び方って一度決まるとなかなか変えられないからスピリットはスピリットでいいと思うな。
ほら、剣崎だって今更「一真!」って下の名前だけ呼ばれたって一瞬誰だかわかんないじゃんw
でも個人的には今からでもいいから一真って呼ぶキャラが出てきてくれないかなって思ってるんだけど。

56 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:08:43 ID:G3B6Db1f
>>49
待て、その蘭姐さんの新刊ってどんな内容なんだYo!
姐さん、ついに仲良し甲虫義兄弟にも手を出しうわなにをするやめtjツノmwp大顎a

57 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:21:17 ID:E8kV80dK
面白かった!!おわかれかい@ブレイバックル、GJ!!

TV二話分見て思うこと。
広瀬パパ「まぁ茶でもどうだ。特性ブレンド健康茶。見たところ不摂生な生活だな」
橘「恐縮です」ズズズ… (なんか何気に懐かしい味わい…)
広瀬パパ「ささ、遠慮しないで。ペットボトルにいっぱい詰めて冷蔵庫に入れておいたからね」
橘「ベースの茶はなんです?」
広瀬パパ「ヨードたっぷりの古代絶滅種の海草の原種を品種改良した海草だ。ワカメのまた従兄みたいなもんだ」
橘「さすがはバイオのエキスパートな広瀬さん。頼もしいです」
広瀬パパ「そうだろう、そうだろう、私の言う事はみんな正しくおもえてくるだろう」
橘「はい。勿論です」
広瀬パパ「ささ、モズク湯、・・・い、いや、間違い、健康茶一日三回食事時の必需品」
橘「はい、かならず飲みます!!」

58 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:21:29 ID:keyZ49kE
>>50
ビートル 様
拝啓、初秋の候。ぶれいバックルの皆様におかれましては益々ご清栄のことと、、、、、

このところ1人きりで寂しい思いをしておりましたが、お気遣いのお蔭様をもちまして
憧れの大きい犬がいる生活をおくることが出来るようになりました。
何となく幸せな感じが漂っております。感謝の気持ちを込めてお礼の状をお送りする次第です。

追伸、
プラント君が帰ってきたら庭にブランコを作ってもらってこの絵を完成させたいものです。
その折には是非遊びにいらしてください。ジョリーもきっと喜びます。

−−人間が古いせいで、手紙を書くとやたら硬くなるスピリット。
勿論、プラントと共に皆が戻ってきたときに、そんな静かな生活が送れるわけはない。−−

59 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:24:19 ID:msPM4YKF
>>58
ジョリー!?ジョリーって!!w
走れ、ジョリー!!

60 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:33:16 ID:eYxVrxur
ボールだ、ボールを投げるんだ!広い場所に連れて行くんだ!
ペット可の公園じゃないとダメだぞ!!

61 :名無しより愛をこめて:04/09/21 13:35:32 ID:My++9ryg
>>47-51
>ウルフをラウズしてフサブレイド
見てみたいじゃないか!

>>52-53
>君ね、ドラゴンフライをフロートって呼ぶか?
>新名君、人間の顔の見分けが付くの?ああ、そういえば何か軍隊みたいなの作って隊長やって
>たね。凄いなぁ、僕なんか狼の顔の見分けなんて付かないよ。臭いで嗅ぎ分けてたんじゃないんだ

何か色々とツボですた。

62 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:03:17 ID:v+4AnsID
>>58
ラッシーとかヨーゼフとかパトラッシュとか銀牙とか…
>>57
ブレイド健康茶に見えちまったよ>ブレンド健康茶
もうボトボトだ…

63 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:08:19 ID:9EyKww2m
ハートJ ウルフ(狼/新名)最近は何かバイク好きの犬になっちゃってる。
周りも犬扱いしている。どんなに否定しても、犬の本能には勝てないらしい。
「元の飼い主が分かったんなら、やっぱ帰さないと・・・グスッ(うるうる)」
「・・・ちょ・・・待て!!俺は犬じゃねぇ!!!」

トライアルD 人造アンデット。ある時はブレイバックルで妨害行動、またある時は橘と同棲生活をしている。
無口で神出鬼没だが、かなり親切らしい。召使いの才能もある?
「……ドウモ。(*゚皿゚)」

思いついた時にチョコチョコと…。

64 :名無しより愛をこめて:04/09/21 14:11:51 ID:EzSsnoyp
>>53
スピリットは親父とマブだったのか

ところでウルフもライムグリーンの活躍に涙したんだろうか?

65 :名無しより愛をこめて:04/09/21 15:21:15 ID:Wj2bGLc0
>>51
>がしっ(←握手の音)
ここワロタ
ハゲと妖精さん意気投合か

>>43
何気に懐に羽ファンネル入れてるのがいい

66 :名無しより愛をこめて:04/09/21 15:28:44 ID:YkVAdVGJ
>43
誰も突っ込まないけどピーコックオルフェノクになってる……


67 :名無しより愛をこめて:04/09/21 15:51:38 ID:Q5P9Ipbf
ビートル「ところでさ、今更ながらに思うけどトライアルDに襲われてテンパってたとはいえ、ブルースペイダー置きっ放しにしたのはまずかったかなぁ?」
ウルフ「まったくだ。仮面ライダーのすることではないな。」
ライオン「ウォッ!?いきなり出てくんなよ!」
ボア「つーかアンタ、ジョーカーんとこに置いてきたのに何でここにいるの?」
ウルフ「バイクときたら俺だからな。来ないわけにはいくまい。」
ライオン「理由になってねぇ・・・。」
ビートル「でもさー、そもそもバイクに乗ってない仮面ライダーも結構いるよね。シントカ」
ウルフ「!?」
ローカスト「だよなだよな!やっぱ仮面ライダーはキックだろー!」
ビートル「でもさー、キックが必殺技じゃない仮面ライダーも結構いるよね。G3トカ」
ローカスト「!!」
リザード「形から入ろうってのがそもそも間違いだ。仮面ライダーってのは、人間の自由と平和のために戦う正義のヒーローなんだよ。」
ビートル「でもさー、悪人だけど仮面ライダー名乗ってる奴も結構いるよね。オウジャトカ」
リザード「!!??」
ビートル「あれ、みんなどうしたの?」
狼→orz 蝗→orz 蜥蜴→orz

68 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:06:26 ID:d0t9XbwQ
>>67
GJ!
ビートルの天然毒?おそるべしw

69 :だって・・・:04/09/21 16:18:15 ID:y3s9tuQu
ある日のカリスラウザー内
マンティス「オイ、スピリット。ちょっといいか?」
スピリット「マンティスさんから話し掛けて来るとは珍しいですね」
マンティス「人を引き篭もりみたいに・・・まぁいいお前に聞きたい事が有る」
スピリット「何です?」
マンティス「二年前ジョーカーに出合った時、何故抵抗もせずに封印された?仮にも
前回優勝者だ。臆した訳でもあるまい」
スピリット「あぁそんな事ですか、簡単ですよ。寂しかったからです」
マンティス「・・・・・・?」
スピリット「だって一万年も一人ですよ?子孫の人間達はアンデッド語使えないから
話せないし、こっちが人間語を覚える頃には戦争とかで相手にされないし・・・
正直ジョーカーと会った時はラッキーだと思いましたよ。もうマンティスさんがいたし、
やっと友達が出来るとね」
マンティス「そうか・・・苦労してるんだな」
スピリット「でもその反動でとにかく賑やかにしたくて変わったキャラのアンデッドばかりを
封印させたんですよ、ジョーカーにね」
マンティス「どういう事だ?」
スピリット「内側からジョーカーの心に訴えたんですよ。アイツが欲しい。ってな感じで。僕は
スピリットのカードですから、そのくらいは出来ますよ」
マンティス(じゃあコイツを封印してからジョーカーがやたらとロリコンやら筋肉好きをターゲットに
したのはそのせいか)「ハァ」
スピリット「アレ、また部屋に閉じ篭るんですか?たまにはかまって下さいよ〜」
マンティス(何か疲れた・・・またカテKも変なのだったらどうしよう。そういやビートルがJを
一人移籍させてほしいとか言ってたな・・・断ろうかな)
スピリット「モシモーシ、聞いてます?完全に自分の殻に入っちゃった・・・マンティスさんが元気に
なるよう、今度はテンション高い奴を封印させるか・・・フフッ楽しくなってきたなぁ」

70 :名無しより愛をこめて:04/09/21 16:41:27 ID:YkVAdVGJ
突然ですが私のIDの最後の2文字をここの職人さんたちにささげたい。

71 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:42:02 ID:49QGh/5F
【旧ボード施設・橘の部屋〜剣崎襲撃前夜〜】

橘「それじゃあ、俺は寝るが。…ええと、お前は?
  仮眠室から毛布でも持ってこようか?」
トラD「イイエ、コノママデ結構。私ハあんでっと。オ気遣イナク…。」
橘「気遣いというか…そんな行儀よく正座したままでいられると、
  こっちが落ち着かないんだが。」
トラD「デハ、子守唄ヲ歌ッテサシアゲマス。ヨク眠レマスヨ。

   ヌヌネネヌヌネノ ヌヌネネヌヌネノ…♪」

橘「いっいい!いらない。大丈夫、眠れるから。おやすみ…」
トラD「オヤスミナサイ。」
橘「……。」
トラD「……。」

橘「……ぐぅー……(寝息)」

トラD.。oO(ナント!モウ寝テシマッタ…サスガハぎゃれん、橘朔也…。)



【その頃のギャレンバックル】

スタッグ「Dちゃん…そんな妙なところに感心せんでもええのよ…?(;-M-)」
一同「橘ってば…恥ずかしい…(;'Д`)イヤーン」

72 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:52:20 ID:w6lpi4mD
悲しい知らせがある、ライダーのスペックを見比べていたんだが
ブレイド 33m>133m 100mUP
ギャレン 38m>118m 80mUP
これはお互いのジャンプ力だノーマルの時はギャレンの方が高いのに、
Jフォームになると逆転されている。
こないだ負けた原因はもしかして…
伊坂ガンバレ超ガンバレ


73 :名無しより愛をこめて:04/09/21 17:52:56 ID:kLC9PT0u
>>71
GJ。
君(ヘタレ橘)のためなら死ねる…


74 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:02:57 ID:Zv9wexUU
>>72
いや、伊坂と高原は飛行能力に力を使っているはず!
ましてや伊坂は橘さんと融合している
そして公式によると矢沢はジャンプ力に優れるらしい
つまり、問題は蛇姐さんにあるんだよ!

75 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:08:21 ID:nPR38gXm
YkVAdV←ここなんかベンチに座っている観客で、両手振り上げて
喜んでいる方々がいるようにも見えるし

76 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:08:59 ID:nPR38gXm
 ↑>>70

77 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:12:48 ID:keyZ49kE
>>32
すぴ「すぴりっと1枚あったら(あったら)ジョリーと2人で半分こ、、」(カチャカチャ)
新名「なんだそりゃ?」
すぴ「ああ、気にしないでくれ。マシンの整備をする時は鼻歌を歌うのが人間の作法なんだ
昔、○ップ○村とチームを組んでたときに教わったんだけどね」(カチャカチャカチャ)
新名「???」
すぴ「そんなことより、新名君。体調を整えておいた方がいいよ。来週、スパイダー君が
転居祝いに飲みに行って言ってたよ。彼は結構いける口でね。ちょっと絡みが入るけど」
新名「お前も一緒に行けば良いじゃないか」
すぴ「うーーん。行っても良いんだけど、マシンの整備がおくれるよ?いい?」
新名「いや、俺が引き受ける。気兼ねなく整備してくれ」
すぴ「嶋さんがくるならねぇ。ティベットの土産話でも聞かせて貰うんだけど、ダライラマ
3世とは知り合いだったんだけどね。最近は行ってなかったから、、」
新名「いや、お前の分まで俺が飲むから。気にせず整備を続けてくれ。ほら手が止まってる」
すぴ「そうだね。じゃあ、飲んでる間にパワーアップパーツでも付けてみようかな」(カチャカチャ)

で、写真のように「まあ、もう1軒行こう」

>>75
どっちかってぇと ADV GJ Advanced Good Job

78 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:37:29 ID:kLC9PT0u
こんなもの見つけた。

ttp://dug.main.jp/sinma/ki.htm
キング  Kingu
 古代メソポタミアの悪霊(悪神)。
 地母神にして混沌の怪物であるティアマトの息子、もしくは夫とされている。
 キングはマルドゥークとの壮絶な戦いで母親側に味方し、恐ろしい怪物たちの軍団を率いて
 戦いに参加した。しかしながら結局ティアマトと同じ運命を辿りマルドゥークに殺される。
 ある伝承によれば、マルドゥークはキングの血と土を用いて最初の人間を創ったという。
 最後にキングはティアマト側について他の神々と共に、エレシュキガルの治める冥界の国に行った。


ティアマト=ビートル? 
マルドゥーク=前回の勝者、ヒューマンUD?
最初の人間を創った=バトルファイト勝利で人間の時代になった?
エレシュキガルの治める冥界の国=ブレイバックル?

スカラベ「ぼっちゃま、神話になるほどお偉くなって…よよよ」

79 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:40:43 ID:t/lAw/PT
スタッグ「何かお前よりイーグルの方が優れとるみたいだな>>72
ピーコック「フン!飛行能力に限った話だろう。私は火球を飛ばしたりファンネル出したり
格下を部下にしたりレンゲル創ったり変なハゲを仲間にしたり橘に知らない所でラウズ
されたり(重要)他の部分でイーグルに勝っているのだ」
スタッグ「・・・・後半は自慢になるのか?」

80 :名無しより愛をこめて:04/09/21 18:47:13 ID:8tdA0rq/
>>79
猛禽類の鷲と地上生活メインの孔雀だからなぁ。
無理に飛行能力で勝たなくてもいいよ、ピーコちゃん。
孔雀の方が得意な事というと…
…求あi…いやなんでもない。聞かなかったことにしてくれ。

81 :せめてここで・・・・:04/09/21 19:39:25 ID:R4O/90G1
ライオン「なぁちょっといいか?」
ジャガー「な、なんだよ」
ライオン「ちょっと俺とコンボしてもらえないか?」
ジャガー「まぁいいけどよ」

ビートライオン+マッハジャガー→光速拳!ライトニングフィストォォォ!!

ジャガー「・・・・・・満足か?」
ライオン「サンキュー・・・・一回やってみたかったんだ」
ライオン(使われねぇよな・・・・パクリだしな・・・・・)



82 :劇場版『犬と呼ばないで』 1/3:04/09/21 19:47:00 ID:9EyKww2m
これは、『勝手に後日談in劇場版@カリス編』のさらにその後、のさらにその後の話です。

オーキッド「うーん、漫画描きすぎて疲れちゃったわね。14、肩揉んでくれないかしら?」
14「わかったワン。」モミモミ。
ウルフ「14、そこのドライバー取ってくれ。」
14「はいワン。」⊇
オーキッド「何か喉乾いちゃったなあ。14、紅茶淹れてくれない?アールグレイね。」
14「今すぐ淹れてくるワン。」ダッシュ!!
ウルフ「タイヤ変えるからバイク持ち上げろ、14。」
14「これで…いいワンか?」ウンショ、ウンショ

ドラゴンフライ「『偉大なる力』をパシリに使うあの二人は何様ですか?」
シェル「スクリーンでの暴れっぷりが嘘のようだな。」
スピリット「おっ、頑張ってるみたいだね、14の奴。」
ドラゴンフライ「あんた、元々の持ち主でしょうが。しっかり面倒みてあげなさいよ。」
スピリット「いやだって俺、既に一匹犬飼ってるから。」
ドラゴンフライ&シェル「ええっ!!いつ!?」
スピリット「ほら、4年前だったかな…お前達がキングに捕まってた時…」

4年前
スピリット「ウルフ君、実は俺この一万年の間にバイクの技術を覚えたんだよ。」
ウルフ「何っ!!(ピクッ!)」
スピリット「何だったら、君のバイクをアルティメットフォーム並に改造してあげようか?」
ウルフ「して!して!!(ピクピクッ!)」
スピリット「それじゃあ、『お手』して。…『お手』!」
ウルフ「ワン!!」⊇

83 :劇場版『犬と呼ばないで』 2/3:04/09/21 19:48:42 ID:9EyKww2m
スピリット「…ということがあったんだよ。」
ドラゴンフライ&シェル(何やってんだよ、あの人…)
スピリット「なんなら試してみようか?…ねえ、ウルフ君。」
ウルフ「ああ?何か用か、スピリット?」
スピリット「『お手』!」
ウルフ「ワン!!」⊇

しーん・・・。

ウルフ「しまったぁ!!!つい犬の習性でぇ!!!」
ドラゴンフライ&シェル(ほんとに何やってんだよ、この人…)
オーキッド「おーほっほっほ!!やっぱり所詮は犬畜生なのね、ウ・ル・フ・ちゃ・ん!!」
ウルフ「んだと!!この野郎!!」
14「ずるいワン!!僕だって構ってほしいワン、ご主人様!!」
スピリット「いやだから、犬は一匹しか飼わないって…」
ウルフ「俺は犬じゃねぇっ!!!」
スピリット「『ちんちん』!」
ウルフ「ワン!!」

しーん・・・。

ウルフ「またまた、しまったぁ!!!」
オーキッド「もう最低!!乙女の目の前であんな事しないでよ!!(顔真っ赤)」
ドラゴンフライ「顔を手で隠しながら隙間から見てたぞ、オーキッドの姐さん。」
シェル「気になるお年頃って奴だろ。」
14「僕だって、それぐらいできるワン!!だからもっと構ってぇ!!!」
スピリット「いやだから、俺は犬は…」
ウルフ「俺は犬じゃねぇぇぇぇぇ!!!!!!」
以下、エンドレス…

84 :劇場版『犬と呼ばないで』 3/3:04/09/21 19:50:22 ID:9EyKww2m
おまけ。

ケルベロス「お手でも何でもするから、誰か拾ってくれぇ・・・・」

スタッグ「ワシ、犬が飼いたい…」
ピーコック「駄目だ。」

ビートル「オレ、犬が飼い…」
イーグル「駄目です。」

スクィッド「14引き取って、バズーカとかミサイルとか載せたいんだけど〜。」
スパイダー「やめろ。」
ビー「やめてください。」
モール「やめるべきだね。」
ライノス「やめてほしいサイ。」
コブラ「やめとけ。」
ポーラー「やめた方がいいと思うわけで。」
テイピア「やめようよ。」
嶋「百害あって、一利なし。…つまり、やめておきなさいということだ。」

85 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:05:40 ID:Ra9VL5TQ
なあ、ウルフお別れ会ものを書いたんだけど、投稿していい?
それとももう手遅れかな・・・・?

86 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:08:42 ID:ODiF/P4M
未熟者の癖に>>22-23さんの三者対談の真似をしようとした。

実際に>>22-23さんがネタ作成時にこの方法をとったかは不明だが、
アンデットが登場していないカードを抜いたトランプデックから3枚を抜き出してみたところ……

ハートの5
ダイヤの5
クラブの2

ごめん無理、オチが見つからない… orz
変な期待を持たせてすまない。(持ったか知らんが) 私は許されない。

87 :1/3:04/09/21 20:18:15 ID:PmBB1MYu
ネタかぶりも気にせず勢いに任せて書いたまま放置していた話投下してみる。
時間は32話あたり。


ボア「リザードとバッファローは?」                (息吸い)
トリロバ「カテ2の部屋で刀談義するって言ってました」   f!
ディアー「あートリロバ。茶くれ、茶。」                   フォ!
トリロバ「あ、はい」                       フォ―!
ローカスト「あー、俺のも」                       フォ――!
トリロバ「はい」                           フォ―――!
ビードル「…俺も手伝う!」                      フォ――――!
トリロバ「え?でも…」                           フォ――――(!
ジャガー「いつ呼ばれるかわからないのに、そんなことしていいのか?」!
ビードル「だって、いつもトリロバメシ、トリロバチャ、トリロバフロって…トリロバひとりでかわいそうじゃん」
スカラベ「ほう…人間に例えれば、亭主関白な夫を持つ妻のような方なのですね」
ボア「そういえばディアー、この間お茶の濃さにケチつけてたよな…だからディアーがその夫か」
ライオン「そんなこと言ってたのかよ…」               フォ――――(0∀0)―!
一同「(じーーっっ…)」                       フォ――――(0∀0)――!
ディアー「なっ…なんだよ…」                    フォ――――(0∀0)―――!
トリロバ「あ、みなさん、僕は別に慣れてますから…」   フォ――――(0∀0)――――!
一同「とりろば・・・(涙)」                      フォ――――(0∀0)――――ゥ!!
ディアー「だが私は」                          フォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!
ライオン「謝れ!トリロバイトに謝れ!!」              フォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!  ('A`) )))) 
ディアー「…ゴメン」                           フォッ(;0∀(○=('A`)タマニハオチツケ


ウルフ「・・・・」
イーグル「あなたがあのうるさい中に入っていないなんて珍しいですね。」

88 :85:04/09/21 20:18:53 ID:SaYh3nZF
すまん、sage忘れorz


89 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:20:46 ID:PmBB1MYu
ウルフ「・・・・ハァ」
イーグル「……ウルフ?」
ウルフ「・・・イーグルか」
イーグル「突然どうしたんです?ため息などついて。」
ウルフ「あ?…あー…ただの独り言だ」
イーグル「悩んでますって顔に書いてありますよ。」
ウルフ「……。」
イーグル「あなたはわかりやすい」
ウルフ「…ジョーカーの状態、剣崎一真の性格…おそらく俺は、そろそろあっちに行くことになる」
イーグル「・・・」
ウルフ「俺は元々ハートスートのアンデットだからな」
イーグル「そうですね」
ウルフ「正直、行きたくねー…とか言ったりして」
イーグル「おや、もったいない。それなら私がかわりに行きたいですよ。
     カリスと共に戦えるなんて夢のようです!」
ウルフ「・・・なぁ」
イーグル「はい?」
ウルフ「それならいっそスート交換するか?」
イーグル「・・・、それは面白い案ですね。」
ウルフ「…ハハッ、できねーよな」
イーグル「無理ですね」
ウルフ「・・・なぁ」
イーグル「はい。」
ウルフ「…たまには戻って来ていいか」
イーグル「駄目ですよ」
ウルフ「…そうだよな」
イーグル「元々、あなたが戻るべき場所はあちらなのですから。
     …遊びになら、いつでも来なさい。ビードルやほかの皆も会いたがるでしょうから」
ウルフ「…おう。」

90 :3/3:04/09/21 20:23:16 ID:PmBB1MYu
イーグル「ビードルが移動のことを言い出した時は、お互い知らないフリをしましょうか。
     覚悟してたなんて言ったら、おそらく泣き出してしまいますから」
ウルフ「…わかってる」
イーグル「ちなみにあちらは真性のhentaiばかりです。
     あなたはアンデット界でカテゴリー教育係と言われているJの1人なんですから、
     私の変わりにカリスを守ってください」
ウルフ「…ヤな予感がするな…」
イーグル「あ、でもカリスに手を出したら許しませんからね!」
ウルフ「あー…それはわかってる」
イーグル「なんですかそのどうでもよさそうな言い方は!」
ウルフ「安心しろ。俺が愛するものはバイクだけだ。」
ビードル「ウールーフッ!」
ウルフ「ウワッ、デタ!」
ビードル「なんだよー!…はい、お茶」
ウルフ「お、おう。」
ビードル「はい、イーグルも。」
イーグル「ありがとうございます。トリロバのお手伝いですか?」
ビードル「うん。」
イーグル「いい子ですね。」
ビードル「えへへ…。…ふたりして真剣な顔して何話してたの?」
イーグル「あなたにはまだ難しい話ですよ。」
ビードル「…むー」
イーグル「あなたが聞いたら、開始3分でこんな顔→(;@w@)になりますよ。
     それでもよかったら、最初から最後まで、小一時間みっちりお話してあげましょうか?」
ビードル「…いやっ、いいよっ!うんっ!」
ウルフ(マンティスと、こいつらみたいな関係になれたらいいんだが…難しいところ…だな)


で、>>47に至る。
>>85も読みたいので、ネタかぶりとか気にせず投下してくれ。

91 :85:04/09/21 20:26:17 ID:SaYh3nZF
割り込んでしまった・・・ごめんなさい
その温かいお言葉に甘えて、明日あたり投下してみようと思います
ああ、何で俺はこんなに人に迷惑掛けるんだ

92 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:46:30 ID:msPM4YKF
>>89-90
GJ!ええ話や。
大学入って上京する息子(ウルフ)と親(イーグル)と、歳の離れた弟(ビートル)みたいだ・・・


93 :名無しより愛をこめて:04/09/21 20:52:40 ID:vq37BdQW
>>85
読みたい。読みたい。
同じシュチエーションで色んな人が書くと面白いと思うよ。
あれ。91さんID違うけど85さんか

94 :名無しより愛をこめて:04/09/21 21:12:36 ID:ctKWq9mv
GJだが私は突っ込む。

ビードルじゃなくてビートルだと。

95 :名無しより愛をこめて:04/09/21 21:19:20 ID:49QGh/5F
【わし】こんなスタッグさんの立場はボロボロだ!【◇】


ピーコック「……スタッグ〜…… (llli゚∋゚)」 ふらふら…
スタッグ「?!ど、どうした。そんな幽鬼のような有様で…」
ピーコック「これを……見てくれないか……」
スタッグ「ん?ああ、橘ボロボロスレのやつじゃな。なになに…?」


>どうみても「バカになれ」の意味をはき違えていると草葉の陰で泣いている希硫酸
>これ以上一緒にいるとバカが移りそうでカードから脱走しようと暴れている伊坂他

>ラウズされる瞬間にヘニャっと曲がるなどの
>ささやかな抵抗を見せ始める伊坂他


スタッグ「…………えーと…(-M-;)」
ピーコック「うっ……ううっ…… (。゚∋゚)」
スタッグ「泣くなよピーコック…。こんな風にいじられるってことは、
    それだけ橘が皆さんに愛されてるってことだから。な?」
ピーコック「違う…!俺が言いたいのはそんなことじゃない。
     脱走しようと暴れるのも抵抗するのもどうして 俺 が 筆 頭 なんだ?!」
スタッグ「あう…それは、普通はダイヤスートといえばお前が一番存在感があるわけで…
    特にこのスレ以外ではさ。だからお前の名前が真っ先に、」
ピーコック「そんな存在感は要らん!
     …俺は何があっても橘のもとを離れんぞー!! (#゚∋゚)」
スタッグ「…………。(-M-;)」
ピーコック「も・ち・ろ・んお前もだろうな?!(鉤爪シャキーン)」
スタッグ「はっはい!Σ(-M-illl)地獄の底までお供します…!」

一同「どっちがAだか…orz」

96 :名無しより愛をこめて:04/09/21 21:35:18 ID:9DR944+p
>>87
カプリコとエレファントにハゲワラ

97 :名無しより愛をこめて:04/09/21 22:14:17 ID:dgtXo+3f
俺も三者面談ネタをしようと思う・・
五組作ったので面白そうと思った組み合わせを言ってくれー
1、スペード・Q(カプリコ)ダイヤ・J(ピーコック)クローバー・J(エレファント)
2、スペード・4(ボア)ハート・6(ホーク)クローバー・9(スクィッド)
3、ダイヤ・7(トータス)ハート・3(ヘッド)ハート・4(ドラゴンフライ)
4、ダイヤ・A(スタッグ)クローバー・6(ブリザード)クロバー・10(テイピア)
5、スペード・3(ライオン)ダイヤ・9(ゼブラ)ハート・7(プラント)
お好きなのをドゾー
ネタが出そうに無いのがあるから心配・・・


98 :名無しより愛をこめて:04/09/21 22:36:09 ID:BragZDkV
5

99 :名無しより愛をこめて:04/09/21 22:57:43 ID:9DR944+p
1か2

100 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:18:33 ID:ln2Id02+
3!

101 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:18:57 ID:gXXr3ugy
>>97
ランダムで選ばれることに意義がある……と思う。
いや、まぁ職人さんがどうするかは自由なわけなんですけど。

102 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:23:06 ID:X3g3GjHj
8!

103 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:26:37 ID:2MW8xSv/
>>102
でたらめを(ry

104 :名無しより愛をこめて:04/09/21 23:48:48 ID:ZQ1mUtQq
嶋さんと酒を酌み交わしたい
んで、しみじみと語り合いたい。語りを聞きたい。

高原にはがんがんと呑ませていろいろと聞き出したい。

サーペント姐さん中心にして観光地の小さい民宿を貸切にしてみんなで朝まで大騒ぎの
呑み会したい。無礼講の嵐ではめはずして大満足。

伊坂とは超高級おコースを正装して楽しみたい。ワインの薀蓄よりはブランデーの薀蓄だな

105 :ショートショート@ 1/2:04/09/22 00:26:06 ID:iX7BKXRh
・金メダル
ビートル「トリロバ、いる?暇だから遊びに来たよ!」
トリロバ「あ、ビートルさん。どうぞどうぞ。今、お茶持ってきますから。」
ビートル「お構いなく〜。…あれ、この金メダル何?」
トリロバ「それですか、大会に優勝して貰ったんですよ。」
ビートル「うわ〜、凄いな〜。大会って、何の大会なの?」
トリロバ「…全アンデットノンラウズ大会です。」
ビートル「!!」

・優勝の理由
ビートル「あれ?でも使われてない時間って、バットの方が長くない?」
トリロバ「はい、僕は8話からですから。」
ビートル「じゃあ、この大会の優勝の基準って何?」
トリロバ「…どれだけ、『ノンラウズ』って言葉が似合うかです…」
ビートル「…ゴメン。」
トリロバ「いえ…。」

・修行
リザード「いいか。今から刀の修行を始めるぞ。」
バッファロー「御意でござる。」
リザード「向こうから銃弾が飛んでくるから、見事真っ二つにしてみろ。」
バッファロー「難しそうでござるな…」
リザード「俺が手本を見せてやる。…やあっ!!」
バッファロー「凄い…綺麗に切れたでござるよ!」
リザード「それじゃあ、やってみろ。」
バッファロー「(自身がないでござる…こっそり『マグネット』を…)やあっ!!」
リザード「おお!!弾が自分から刀にぶつかったみたいに正確だ!!」
バッファロー「これぐらい大した事ではないでござる。」
リザード「でもどうして切れた弾丸や俺の刀まで、お前の刀に貼り付いてるんだ…!!」
バッファロー「!!」

106 :ショートショート@ 2/2:04/09/22 00:27:20 ID:iX7BKXRh
・ものまね
ピーコック「橘のセリフを順番に言っていかないか?」
スタッグ「面白そうだな。やる、超やる。」
ピーコック「じゃあ、お前から言え。」
スタッグ「ゴホン…『これ、食ってもいいかな?』」
ピーコック「『このもずく、食ってもいいかな?』」
スタッグ「…『そのパズルのピースは俺が飲みこんだ』」
ピーコック「『そのもずくのピースは俺が飲みこんだ』」
スタッグ「『俺の体はボロボロだぁっ!!!』」
ピーコック「『俺のもずくはボロボロだぁっ!!!』」
スタッグ「何で、全部もずくなんだ!カミッ!!」
ピーコック「ぐえっ!」

・便利な力@
トータス「バット君。『スコープ』見せてくれないダスか?」
バット「別にいいぜ。…あ!さては姐さんの着替えでも覗く気だな?」
トータス「失礼ダスね!!オデはそんなことしたいダス!!」
バット「そ、それは悪かったな。すまん、謝る。」
トータス「ただ姐さんが一人で着替えられるか心配なだけダス。」
バット「お前、過保護すぎ。」

・便利な力A
ピーコック「バット、お前の『スコープ』を見せてくれ。」
バット「いいっすよ…あ!さては橘の入浴シーンでも覗く気ですね?」
ピーコック「何を言う!!俺がそんなやましい目で橘を見てるとでも思ったか!!」
バット「す、すいません!ついうっかり…」
ピーコック「ただ橘が一人で体が洗えるか心配なだけだ。ハァハァ。」
バット「いや、あんたは絶対に覗きだろ。」

面白くなくても、私は謝らない!!

107 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:29:35 ID:enzYO+/I

トータス「失礼ダスね!!オデはそんなこと"したい"ダス!!」

ヤッパリトータス・・・サーペント姉さんを・・・

108 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:31:34 ID:enzYO+/I
sage忘れ


109 :名無しより愛をこめて:04/09/22 00:31:42 ID:MgN/RVXY
つかショートショート、4コマにぴったりの内容だなw

画才がないので何もできないんだが。

110 :名無しより愛をこめて:04/09/22 01:04:37 ID:IbtJKAAf
>>90
誰も突っ込まなかったようなので遅レス


>イーグル「ちなみにあちらは真性のhentaiばかりです。
お前もそうだrうわなにを(略

111 :名無しより愛をこめて:04/09/22 01:20:22 ID:wSHghrfR
>>106
>バット「いや、あんたは絶対に覗きだろ。」
バット偉い。超偉い。もっと言ってやって!w

112 :名無しより愛をこめて:04/09/22 01:21:46 ID:YLRQ/e1l
つーか、橘の着替え写真とか覗きとか言ってっけど、
ピーコはかつて好きなだけ橘の入浴場面見てんじゃん。
今更ちょっとやそっとじゃ動じそうに無いなぁ。
あの頃は全裸を見てただろうし。

…羨ましいなんて思ってませんよ、思ってないったら!
思ってないからその立派な顎も剣もひっこめてぇえぇぇっ!!

113 :名無しより愛をこめて:04/09/22 03:21:54 ID:cPv4fPZj
>>87-90
遅れたけどGJ!
いつもの大騒ぎを少し離れて、影に寄りかかって腕組みしながら眺めてる男二人が浮かびました。
二人ともお互いの顔を見ずに(大騒ぎの方を見ながら)会話してるイメージ。
渋いぜカテJ!!
でも、高原(人間態)とウルフ(UD態)でしかイメージできないのは何故だろう…。
>>32のせいか?w

ついでに。お茶を持ってくるビートルはどんな感じかなぁと想像してみた。
まずアバレのケラトが浮かんだ。
いや違う、ビートルはここまで幼くはないだろう。ここまで賢そうでもないしw
次に浮かんだのは…。
150センチくらいの…ドルクルス_| ̄|○

114 :落下(1/5):04/09/22 06:12:34 ID:r23d4Ss8
○ 33話冒頭・ブレイドVSギャレン ○


ブレイラウザー「『スラッシュ』『サンダー』
       ……『ライトニングスラッシュ』!」

ブレイド「ハアァァー…!」

  バッ!

ギャレン「違う…!これはただのジャックフォームじゃない!」

ブレイド「たぁッ!」

  ガキイィィン!!

ギャレン「うわあぁぁ!!」



◇ギャレンラウザー・待機室◇

一同「ぎゃーーー!落ーちーるー!!」
 
 
 

115 :落下(2/5):04/09/22 06:14:59 ID:r23d4Ss8
◇同・カテゴリーA室◇

スタッグ(くう!直撃とはいえ、予想以上にすごい威力だ!
    だがわしとJフォームの二人とで今の融合係数ならば、
    何とか地面に激突するまでは変身状態を維持してやれる…
    とりあえず橘を守ることだけに意識を集中して…!)

ピーコック『スタッグ!聞こえるか?!…すまん、”Jフォーム”脱落する!』
スタッグ「ああ、おつかれさん。…じゃなくて!!何を言っとるんだ!頑張れ、もう少しだろうが!」
ピーコック『そ、それが…』

サーペント『あ〜ん!あついよー!こわいよぉ、えーん!!』

ピーコック『こっこらサーペント!落ち着け!こんな狭い所で喚くな!』
スタッグ「はあぁ?!その声は幼児化サーペント?!何で?!」
ピーコック『忘れたのかスタッグ!ブレイドのブレイラウザーは

     高周波振動及び 高 熱 放 射 により切れ味を倍増させたヒーティング・エッジ

     を備えた武器なんだぞー!!』
スタッグ「あ。」

 ヒーティング・エッジ直撃 → 熱い → サーペントの鯛焼き鉄板トラウマが甦る → 幼児化

スタッグ「なるほどー…」
ピーコック『”アブゾーブ・クイーン”がこのざまではこれ以上のJフォーム維持は無理だ。
     というわけで…後は頼む!しっかり橘を守ってくれよ〜…』 ヒュルルルルルル…(落)
スタッグ「えっ?!おいちょっと!薄情者〜!」

  パキイィィン!(Jフォーム解除)
 

116 :落下(3/5):04/09/22 06:17:47 ID:r23d4Ss8
 
  どっ!
  ごごごごごごごごご…

スタッグ「────ぐはッ!!きゅ…急に負担が〜…!

    なんの…(;-M-)

    これしき…(llli-M-)

    こなくそーッ!…(;@M@)

    う…うわあああぁぁぁー!!((((;@M@))))」


◇待機室◇

アルマジロ「ゆ…融合係数が急激に低下していますッ!440EH…420…380…」
ピーコック(戻ってきた)「くそっ…やはりこの状況でA一人では…」
ファイアフライ「何で大将一人置いてきちまったんだよ!ひでーことしやがって!」
ピーコック「仕方なかろう!それもこれもこの泣き虫クイーンが、」
サーペント「あーん!こわいよぅー」
ピーコック「…あぁよちよち、大丈夫でちゅからねー…」
一同「……。」
アルマジロ「融合係数、低下止まりません!しかも速いっ…100…50…うわっ!

      マ イ ナ ス 入ったー!」

一同「マジでー??!!(;゚Д゚)そ」
ピーコック「変身が解けるぞ!全員、耐衝撃態勢ー!!」
一同「ひえー…!」
ファイアフライ「大将…!」

117 :落下(4/5):04/09/22 06:22:45 ID:r23d4Ss8
 
◇カテゴリーA室◇

スタッグ「くぅっ!────すまん橘!みんな!」


  シャキィ────…ン


橘『うわぁーーーっ!』

スタッグ(せめてオリハルコンエレメントを通過する時に、少しでも衝撃をわしの方に逆流させて…!)

  どさっ!(着地)

橘『ぐあっ!…あぁ!』

スタッグ(痛っ!…よ、よし、何とか…!…んん?)


  バシュッ!


スタッグ「のわー!?Σ≡(ノ@M@)ノ」


◇待機室◇

一同「ギャ────ッ!!!」
ピーコック「スタッグ?!」
ファイアフライ「大将(の入ってるカード)がふっとばされたッ!!」
 

118 :落下(5/5):04/09/22 06:27:19 ID:r23d4Ss8
 
スタッグ(外)『(lli@M@)キュウ』


フロッグ「大将ピクピクしてる!超ピクピクしてるケロ!はやく助けるケロ!」
ゼブラ「っつっても俺らじゃどうすることも…!」
バット「念だ!橘に念波送ってやれ!早くAのカードを回収しろって!」
ピーコック「よし!いくぞ、みんな!」

一同「拾え〜拾え〜拾え〜拾え〜拾(ry」 ゆんゆんゆん…


〜一方、ブレイバックル〜

トリロバイト「ひッ…ひいぃぃ!ギャレンバックル方面から強烈な念波が〜!!」
リザード「むしろ怨念?…『拾え、拾え』と聞こえるが…スタッグの大将のカードが
    バックルから射出されてしまっているな。それのことか?」
ビートル「あっ兄貴…!今なら兄貴をこっちに回収できるかも!
    剣崎〜そのカード拾って拾って〜!ギャレン組に渡しちゃダメー!!(必死)」
イーグル「ビートル!何考えてるんですか貴方は!(汗)」
ビートル「兄貴〜!」 ゆんゆんゆん…
一同「変な念波送るなっ!」


◇ギャレンバックル◇

ファイアフライ「おい!ブレイバックルの方からも変な念波出てるぞ?!」
ピーコック「何ぃー?!くそ、負けるか!気合を入れろお前らー!」
一同「おー!!」 ゆんゆんゆん…


スタッグ(外)『こっこらお前ら…これ以上橘に負担をかけるような真似はやめ…ぐはっ』

119 :名無しより愛をこめて:04/09/22 06:29:18 ID:r23d4Ss8
33話を観直していて、2枚コンボくらったギャレンの変身が
Jフォーム → 通常変身
の2段階で解除されていることにようやく気が付いた。(違っていても謝らない)
そして着地後、チェンジスタッグのカードが思いっきり飛び出しているのがとても哀愁漂ってた。
…それだけ。

120 :名無しより愛をこめて:04/09/22 07:00:52 ID:a92NPQqP
もんのすげー緊迫感。固唾を呑んで見…読んでしまった。
最高!!パチパチパチ できればこの後の退場までの、ブレ・橘・始三つ巴の
大混戦生実況も読みたかった。GJ!

>>112
一番最初、拉致してきて最初に漬け込んだ時はハゲとピーコの2人がかりで着てるもの
剥いでいろいろくっつけて放り込んだだろうからなぁ
薬液の濃さ決めるのに、体重とか血液検査とか全身管理に必要なあれやこれや
ぜーんぶ本人の意識無い時にやりたい放題。意思確認署名も無しにw 内も外も丸裸

121 :名無しより愛をこめて:04/09/22 07:57:39 ID:kdJVwX8f
>スタッグ「────ぐはッ!!きゅ…急に負担が〜…!

    なんの…(;-M-)

    これしき…(llli-M-)

    こなくそーッ!…(;@M@)

    う…うわあああぁぁぁー!!((((;@M@))))」

これワロタ。表情豊かだよな〜。大将がんがれ、超がんがれ!

122 :名無しより愛をこめて:04/09/22 09:06:12 ID:8zkeYPqi
アルマジロが、マギシステムのオペレーターのようになってる・・・・。

123 :名無しより愛をこめて:04/09/22 09:16:33 ID:cPv4fPZj
>>116
ピーコはあづみちゃん(幼)をしっかり庇ったんだろうなぁ。
その場で一番弱いアンデットを庇ったと思うんだ。
伊坂はそういう奴だと思うんだ。

ただの橘さんフェチのhentaiじゃないと思うんだよ…。

124 :名無しより愛をこめて:04/09/22 09:30:55 ID:yfvcqjR6
ピーコはジェントルマンだす
別格だす
忠臣蔵にスカウトされたのはピーコだけだす
ttp://www.eonet.ne.jp/~kamia/hs/040920_04.html

地位も名誉も貫禄もその気になればいつでも手に入れられるやり手だす
高貴なお血筋だす
やり手貴族の常で、趣味も遊びも人選も高尚に走りがちなだけだす
そしておっとりしているのでハゲがのびのび活躍できるのだす

125 :一匹狼と山羊座のアンデット1/8:04/09/22 11:17:08 ID:5F4dgved
始「ハァ・・・フゥ・・・ゥッ・・・クゥ・・」

剣崎「・・・・・(ウルフのカードを置く」

ウルフ「どうやら俺はここでお前らとお別れのようだ」
ビートル「あいつの事ちゃんと守ってねー」
リザード「あっちのバックルでも元気でな」ライオン「あいつらの個性に負けない様に」
ボア・トリロバ「「僕(俺)達の事忘れないで・・・」」ライソニ組「「「Jフォーム無くてもくじけるなよ!」」」
バッファロー「あまり騒がしくしてはいかんでござるよ」
スカラベ「あなたとは数日のお付き合いでしたが、いい人だという事は分かりましたよ。お元気で」 
イーグル「それじゃあさよならですね、あなたとも色々ありましたが忘れませんよ」
ウルフ「皆、それにイーグル・・・お前も送ってくれるのか、 同じカテゴリーJとして嬉しいぞ」
イーグル「ああ、それにしてもカリスのピンチに私が行けないとは何ということでしょう!!!
    カリスカリスカリスカーーーリーーースーーーー!!!!!」
ウルフ(・・・・・・・・前言撤回)
イーグル「とりあえず、カリスへの手紙をあなたに渡しときます。いいですか、カリスにもしもの
     事があったら、空から羽手裏剣やガソリンが降ってきても知りせんよ・・・・・・・
     い   い   で   す   ね   ?  」
一同(怖ええ・・・・・・こいつが味方でよかった;)
ウルフ「分かったからそんな顔近づけんな(こいつを敵に回すと面倒だな・・・・・・
    カリスには悪いがこの手紙はちゃんと届けとこう)」

126 :一匹狼と山羊座のアンデット2/8:04/09/22 11:18:03 ID:5F4dgved
トリロバ「そういえばカプリコは?」
ビートル「あれ?居ないね・・・・・・・誰かカプリコどこに居るか知ってる?」
ローカスト「どうせ自分の部屋だろ。俺の自慢のキックでドアぶち破って連れてくらあ」
リザード「やめとけ。あいつは絶対でてこんぞ」
ローカスト「?何でだ?」
リザード「さっき俺が連れてこようとしたら『敵に砂糖は送らないフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!!!やるならお前らだけで
     やればいいフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!!』って言ってたからな」
バッファロー「さ、砂糖?塩じゃないでござるか?
ボア「多分間違ってるの知らないで言ってるんだろうな・・・・・」
ディアー「第一、君レベルじゃドアは壊せないよ」
ローカスト「そうだったのか・・・・ってディアー!てめえ余計な事言ってんじゃねーよ!」
ビートル「どしたのウルフ?なんかカプリコとあったの?オレでよかったら聞いてあげるよ?」
ウルフ「・・・・・・・・ああ。」

127 :一匹狼と山羊座のアンデット3/8:04/09/22 11:18:54 ID:5F4dgved
 昨日午後11時 〜
スカラベ「皆様、もう11時です。早くご就寝して下さい。明日に差し支えますよ」
バッファロー「もうそんな時間でござるか・・・・・」
ジャガー「もうちょっと起きていてーな」
スカラベ「ボア君!口答えは許しませんよ!大体11時といえばもう深夜、皆寝る時間です!
     それに言葉遣いは丁寧に!『もう少しだけ起きていたいのですが・・・・』こうです!」
ジャガー「わ、分かりました・・・・・」
スカラベ「分かったら早く寝てください!」
一同「はーい」
スカラベ「ふう・・・・全く普通は9時に寝るものなのです!それを11時まで起きているなど持っての他!
    おや、そこにいるのはウルフ殿ですかな?」
ウルフ「ああ。新作のバイクがもうすぐ完成なんだ、もう少しだけ起きていたいんだが・・・・・」
スカラベ「仕方ないですね・・・・・もう少しだけですよ?あと、うるさくしないようにして下さいね」
ウルフ「すまない」
スカラベ「それでは失礼いたします」

 〜 小一時間後 〜
ウルフ「ふう・・・やっと完成か・・・・早く走らせたいぜ!」
  ザッ
???「おい!そこのバイクオタク!」
ウルフ「ん?その声・・・・カプリコか!」
カプリコ「大正解フォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!今日こそ白黒つけるフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!」
ウルフ「今忙しいんだ、後にしてくれ」
カプリコ「そうはいかないフォ──ウ!ビートルが剣崎と相談して明日お前をジョーカーに渡す事になったようだフォ──ウ!
    だから、今決着をつけるフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!」
ウルフ「仕方ねえな・・・・・この新バイクの錆にしてくれるぜ!いや、錆になってくれちゃ困るな・・・・・
    そうだ、血を絞りとってガソリンにしてやるぜ!
カプリコ「上等だフォ──ウ!JとQの格の違いを見せてやるフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!」

128 :一匹狼と山羊座のアンデット4/8:04/09/22 11:19:41 ID:5F4dgved
〜 さらに小一時間後 〜
カプリコ「ハァ、ハァ・・・・・さ、流石に応えるニョ・・・・・・・」
ウルフ「フゥ、なかなかやるじゃねえか・・・・・・けど、次で最後だ!」
ブゥーーーーーン!ブンブンブーーーーン!!!!!!
ウルフ「はああああああっ!」
カプリコ「(ゲッ!バイクで突撃してくるニョ!こ、こうなったら・・・・・・)
    5!4!3!2!1!波動砲発射フォ──ヽ(0∀0)ノ──ウ!!!!!!!」
ゴォーーーーーー
ウルフ「甘いっ!(サッ」
カプリコ「うげ、避けられたニョ(;0∀0)」
ウルフ「うわっはっはっはっは、俺の勝ちだーーーー!・・・・ってそっちは・・・まさか!」
ドガァァァァン!!
ウルフ「ま、まずい!俺のファングがっっ・・・!」
カプリコ(ファング?あれはスタッグ@橘が壊したんじゃなかったっけ?あ、出てきたフォ──ウ)
ウルフ「ファング・・・・・俺のファングが・・・・・おい、このキチ○イ山羊!俺のファングをどうしてくれるんだ!」
カプリコ「フォ?フォ?状況が飲み込めないフォ──(0д0;)───ウ」
ウルフ「なら言ってやろう!俺はファングの事が諦めきれなかった!だからこうして
   ちょくちょく部品をかき集めてはファングを作ってたんだ!
   その苦労をお前が台無しにしやがった!どうしてくれるんだ!」
カプリコ「し、知らなかったフォ──ウ」
ウルフ「もういい、出て行け」
カプリコ「フォ?」
ウルフ「出て行けって言ってるんだ!」
カプリコ「・・・・・・・・・・」

ウルフ「・・・とまあこんな事が昨日あったわけだ」
ビートル「それで昨日爆発音があったんだ。泣いてたから見に行かなかったけど」
スカラベ「そんな事があったのですか!けしからん、引きずり出してきます!」
ビートル「いいよ、オレとエレファントでいってくるから」
エレファント「マンドクセ('A`)」
ビートル「じゃあ皆、ウルフちゃんと送っといてね」
「ハ──イ」

129 :一匹狼と山羊座のアンデット5/8:04/09/22 11:20:29 ID:5F4dgved
ビートル「カプリコー・・・・入るよ―・・・・?」
カプリコ「何だ・・・・ビートルかフォ──・・・・・」
ビートル「(うわ、あのカプリコが物凄い低テンションだよ・・・・・)
    あ、あのさカプリコ、ウルフと色々あったんだって?」
カプリコ「知ってるフォ―・・・・?ウルフはどうだったフォ──・・・・?」
ビートル「う・・・・・ん。何ていうか・・・・ねえエレファント」
エレファント「淡々と語っていたが、黒いオーラというか、殺気だっていたな」
カプリコ「そうか・・・あんな奴とっととカリスバックルに行っちまえばいいんだフォ──」
ビートル「そんな事言って、ほんとは仲直りしたいんでしょ?」
カプリコ「そ、そんな事無いフォ──!!あいつとは元々仲がいいなんてもんじゃ
    なかったフォ──!!!!これでせいせいするフォ──!!!!」
ビートル「ほんとにいいの?もうウルフ行っちゃうよ?」
エレファント「というかもう行ってしまったようだぞ」
ビートル「え、もう行っちゃった?プレゼントあったのに・・・・・オレ、宅配便で
    プレゼント送っとくから、カプリコもなんかあったら送るけど」
カプリコ「そんなもん無いフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!!!!敵に砂糖は送らないフォ──ヽ(#0∀0)ノ──ウ!!!!」
ビートル「うーん・・・・・もうオレは行くけどエレファントはここでカプリコ手伝ってあげて」
エレファント「ハァ・・・・マンドクセ('A`)」
 バタッ(ドアの音)
カプリコ「ちょ、ちょっと待つフォ──!!」
エレファント「いいからとっとと用意するぞ(羽交い絞め」
カプリコ「俺は敵に砂糖は」
エレファント「それ、砂糖じゃなくて塩」
カプリコ「orz」

130 :一匹狼と山羊座のアンデット6/8:04/09/22 11:21:18 ID:5F4dgved
カリスラウザー内
ウルフ「邪魔するぞ」
スピリット「あ―、誰か帰って来たー!お帰り・・・・ってウルフかorz」
ウルフ「俺じゃ不満か・・・・じゃあ帰る」
スピリット「ま、待って下さい!私が悪かったです!だから、置いてかないでぇ(泣」
ウルフ「・・・・・切羽詰まってるな」
スピリット「何しろジョーカーを封じ込めるので手一杯で・・・・ウルフさんの部屋はこちらです」
ウルフ(この態度の良さも他の奴らが帰ってくるまでだな・・・・・今は楽しんでおこう)
スピリット「ああ、そういえばウルフさんに届け物が来てました。手紙もあります」
ウルフ「俺に?誰からだ」
スピリット「さあ?多分ブレイバックルの連中からでしょう」
ウルフ「そうか、そこに置いとけ・・・・ってやけにでかいな」
スピリット「え、えーと僕はこの辺で・・・・・」
ウルフ「ああ、帰っていいぞ」
スピリット「じ、じゃあ・・・・・・」
ウルフ「さて、何が出るかな・・・・・ガサゴソサワサワクンクン・・・・ん?この匂い・・・・この感触・・・・まさか!」
ジャ―――ン
ウルフ「おお・・・やはり新品のバイク!素晴らしい!手紙は・・・・・何々
   『正式なス―トに行ってもお前がオレ達の仲間だった
    事は忘れない!そっちでも頑張って!
                    by スペードスート一同より

        追伸  遅れてごめん!あの時渡す筈だったんだけど
             えーと、とりあえず頑張って!  
                            ビートル  』
    か・・・・。フッ、俺も忘れねえぜ
    ん?もう一つ小包があるな・・・・差出人は・・・・・ゲッ!」


131 :一匹狼と山羊座のアンデット7/8:04/09/22 11:22:21 ID:5F4dgved

    『カプリコーンより ウルフへ』

ウルフ「あいつめ・・・・何を送ってきやがったんだ」ビクビク
     そーっ
ウルフ「・・・・ん?バイクの部品?以外だな・・・・・手紙もあるぞ」

   『フォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!!!にっくきウルフへ

    そいつは俺と大ちゃんが作った特別製のバイクの      
    部品だフォ──!!きっと他の奴らからバイクが
    届いているはずだフォ──ウ。そいつにこの部品をつけりゃ
    あーら不思議!なんとブラックファングそっくりになるフォ──ウ!!
    ・・・・べ、別に敵に###塩を送ろうって訳じゃないフォ──ウ!
    ただこの前のバイクはやわなバイクで全然歯ごたえが
    無かったフォ──ウ!!こんど会う時はそのバイクで俺と戦え
    フォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!!その時こそ決着だ
    フォ──―――ヽ(0∀0)ノ―――───ウ!!! 楽しみにしてる
    フォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!

    多分もう会う事は殆ど無いと思うが、喧嘩しても
    拳で俺達は語り合えるフォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!!!!』

132 :一匹狼と山羊座のアンデット8/8:04/09/22 11:23:27 ID:5F4dgved
ウルフ「あの馬鹿、結局敵に塩を送ってるじゃねえか。塩と間違えて砂糖って書いたの消してるしよ。
   ・・・・・・・フフフ、いいだろう、受けた喧嘩は買うぜ、カプリコーン!そうと決まったら、早速バイクを完成
   させてやるぜ!」

このブラックファング(もどき)はその後、大切に倉庫に保管され、ウルフは誰にも
触らせようとしませんでした。ただ、カプリコの所にオーキッドの原稿を取りに行く時
だけ、このバイクを使っていました。その時だけ、ちょっとだけですが、ウルフは
上機嫌でした。


ウルフ「だあ――――――!!また間違えたぁ――――!!」
スピリット「(さっきから何回も間違えてるよ・・・)あの、手伝いましょうか・・?」
ウルフ「ええい、お前は手を出すな!お前はジョーカーの制御してりゃいいんだ!」
スピリット「ひええ!ごめんなさーい!」

133 :一匹狼と山羊座のアンデット・おまけ:04/09/22 11:24:39 ID:5F4dgved
ウルフ「そういえばイーグルの手紙は・・・・分かるからいいがこのCDは何だ?俺の身の保身のためちょっと見てみよう」
      カチッ  カチカチッ
ウルフ「どうやら画像のようだな。どれ・・・・・」
     カチッ
ウルフ「う・・・うわあああぁぁぁぁぁ!!!こ、これは・・・・・・イーグルとカリスが抱き合ってたり
   kissしている合成写真!?下の方にはもっとやばそうなものが」

  シュミレート
 CD渡す→うわああぁぁ→非難ごうごう→破門→相手にしてもらえない(使ってもらえない)
 CD渡さない→カリスバックル内では平穏→しかしイーグルから地獄の洗礼→さらにCDみつかりホモ疑惑がかかる
  可能性あり
ウルフ「オレは・・・オレはどうすればいいんだorz」

85です。初心者がでしゃばってスマソorzこんなもので楽しんでくれれば幸いです
じゃあちょっとキングと体育の授業してきます・・・

134 :一匹狼と山羊座のアンデットの人:04/09/22 11:32:21 ID:5F4dgved
いかん、3コマ目のスカラベのセリフは「ボア君!」じゃなくて
「ジャガー君!」だった!ごめんよシャカシャカ君

135 :名無しより愛をこめて:04/09/22 13:29:51 ID:M23JlVWb
皆様GJ!!

>>113
関係無いけど、俺はポケモンのヘラクロスをを見てると
このスレのビートルしか思い出せない体質となりますた。

136 :名無しより愛をこめて:04/09/22 13:35:34 ID:80W9VH4v
>>135
> 関係無いけど、俺はポケモンのヘラクロスをを見てると
> このスレのビートルしか思い出せない体質となりますた。

お兄ちゃん、ボドボドだね!

…俺なんか足元にも及ばないわ。
携帯のサブ液晶にスタッグを表示させてたんだけど、
このスレ読み始めてからヘタレの念波が届いてるような気がするようになった程度。

137 :劇場版と言うほどでも無いが:04/09/22 13:48:47 ID:SFI10CqZ
映画パンフの30ページ、ギャレンvsビートルの写真・・・が、
「あにきひさしぶりーっ!!」って駆け寄って
力いっぱい抱きつこうとしてるビートルにしか見えない…

138 :劇場版:04/09/22 17:34:00 ID:cqDKaS3M
ギャレンはカテAコンビに向かって行くんだけど
ビートルたんはギャレンが来ると逃げるんだよな…
生身で向かってくる剣崎も倒さず逃げるし。

139 :名無しより愛をこめて:04/09/22 17:59:40 ID:Z1rTxnT3
>>113
俺はこのスレみてるとビートル=ロボコンのイメージがw

140 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:48:20 ID:VQoRNDBV
ライオンってスペードよりもダイヤにいた方が活躍できそうな気がする。
ライオン+ペッカー=連打、オラオラ
ライオン+ファイアフライ=Jフォームでゴッドフぃhrytsr
いや、どうせ、スポンサー同じだし…

141 :名無しより愛をこめて:04/09/22 18:53:20 ID:3Vlq3DJ9
>>83を見て思ったがウルフにおにゃのこん飲ませたら『ヤツ』のツボだろうな

142 :名無しより愛をこめて:04/09/22 19:00:04 ID:ofn37rA0
>>140
サンダー+ビートで
ギャラクティカマグナムとか。
剣崎だし。


143 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:07:08 ID:OMr5zE7J
>>141
むしろオーキッド姐さんを幼女化させた薬をウルフに

そんな電波を受信しました。

144 :ふたりっきり:04/09/22 20:32:25 ID:qLhoD5Wg
カリスラウザー内

ウルフ「君、人の物まねするんだって?見せてくれない?」
スピリット「めんどくサイ」(ライノ・・・スパイダー)
ウルフ「もういいよ・・・」


スピリット「暇だから散歩がてらにこのラウザーの中案内してあげるよ」
ウルフ「ああ、ありがと・・・これ何?」
スピリット「それ?首輪。ちゃんとつけてね。あとリードと。ウンコ袋と。ご褒美のおやつも持って行ってあげようか〜?」
ウルフ「ブットバスゾ!」


ウルフ「もういいよ案内とか。マジで犬扱いかよ畜生。」
スピリット「あ、その辺り気をつけて」
ウルフ「?」
スピリット「ホークがさ、変な薬品放置してるからうっかり触ると危ないよ。ちょっとだけそこ動いて。片付けるから」
ウルフ「おう・・・(そんなとこ注意してくれるなんてな。結構いい奴なのかな)」
スピリット「うーん・・・また少し動いてくれる?」
ウルフ「おう。少しだな」
スピリット「うん。あと一歩」
ウルフ「OK」
スピリット「だははは。これがほんとの散歩(三歩)なんつってな。だははは。」(スパイダー)
ウルフ「・・・ブレイラウザーに帰りたい・・・」

145 :ふたりっきり:04/09/22 20:33:11 ID:qLhoD5Wg

ウルフ「腹減ってきたな・・・」
スピリット「そう思ってもうご飯作っといたよ!」
ウルフ「・・・ドッグフードか?」
スピリット「え!?そっちのほうが良かった?カレー作っちゃったんだけど・・・」
ウルフ「!? いやいやいや。カレー好きだよ。サンキュー。てっきり飯でも嫌がらせしてくるのかと思ってたぜ。」
スピリット「そんなことするわけないよ。はい、どうぞ。」
ウルフ「いただきま・・・なんでこのカレーこんなにタマネギ多いんだ?」
スピリット「特製カレーだよ。さ、どうぞ(・∀・)ニヤニヤ」
ウルフ「いや、タマネギは体質的に食えない・・・」
スピリット「(プゲラッチョ」
ウルフ「orz」


スピリット「うりゃー!」ドカッ
ウルフ「いてえな!いきなり殴るんじゃねえよ!しかもバットで!」
スピリット「『犬も歩けば棒に当たる』」
ウルフ「うるさい!」


ウルフ「調子に乗るなスピリット。こうなったら言わせてもらうが
例えお前が前回のバトルファイト優勝者だろうが今のお前は所詮カテゴリー2。
上級アンデッドカテゴリーJのオレにふざけた真似をするな!」
スピリット「か・・・」
ウルフ「ん?」
スピリット「か・・・!」
ウルフ「なんだ!はっきり言え!」
スピリット「飼い犬に手を噛まれた!!」
ウルフ「ヒキコロスゾ!!」

146 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:43:07 ID:qSnzX1nc
>>125-133
読み応えあったよ、GJ。

>>144-146
一人じゃなくなって嬉しくてウルフにちょっかい出してるのかな?

147 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:47:56 ID:uZxk4o9E
>>144-146
GJ
ショートショートの人?
おれこの芸風好き

148 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:49:16 ID:WBYltAEf
ウルフ頑張れ超頑張れ

149 :113:04/09/22 20:53:24 ID:5F3fJl9c
>>139
ソレダ!!!!

ずーーーっと「何かに似てる、誰かに似てる」と思ってたんだよ。
ありがとう。すっきりした。

150 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:54:09 ID:EslOeAmW
スピリット、一人でいた時間が長くてすっかり荒んだなw

151 :名無しより愛をこめて:04/09/22 20:57:43 ID:2d6o+tcZ
スピリット、大好きだよ スピリット。
スピリットの事がとっても心配。
元のやさしかったスピリットに戻って。

というフレーズがふっと浮かんだ。

152 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:12:57 ID:1aWVdI3Z
既出だったらごめん。
今、気付いたんだけど、攻略ガイドのデザイン画のギラファさんのとこに「好物は砂糖水です」って書いてあった…好物まで設定かよw

153 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:23:57 ID:foWjBt+g
>>152
いや、このスレじゃ未出なんじゃないかな。
自分もMA攻略持ってるけど、言われるまでその一文には気付かなかった。
ものっそい縮小されてるからさ…
ギラファさんは禍々しいデザインでお気に入り。
あの般若顔で砂糖水チューチューするんかい…?

154 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:25:35 ID:2d6o+tcZ
人間体の時に嬉しそうに砂糖水をすすってるシーンが出てきたりして…(流石にそれは無いか)
ともあれ本編に出てくるの楽しみ。

155 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:25:54 ID:8KcppQ41
>>152
あったあったw
きっとキングお坊ちゃまも、甘い清涼飲料水ばっかり飲んで
スカラベさんに叱られてるに違いない。

児童誌でギラファさんのアップを見たが、とってもカッコ良かった。
TVにも早く出ないかな…人間体も…でも好物は砂糖水……ワクワク

156 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:40:59 ID:F2FmClWs
別のスレに貼ってあったギラファさんのドアップ
ttp://blog.livedoor.jp/yoda44/5b6d5745.jpg

157 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:49:16 ID:QasqmfkH
>>156
おー!これが有名な・・・カコイイ!!

158 :名無しより愛をこめて:04/09/22 21:57:03 ID:H6V3VAt9
>>155
そういや先週のキング坊ちゃまは、ポテチ片手に
体育のお勉強(だっけ?)やってたっけね。
爺に、はしたない!とか言われそう

159 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:02:01 ID:DEspYQlt
>>156
この顔で砂糖水…w



160 :劇場版:04/09/22 22:07:54 ID:iX7BKXRh
流れ切ってすいません。今、劇場版のネタを書いてるんですが
思ったより長くなってしまって20ページを越えそうです。
そこで前編の13ページだけでもあげたいんですが、一気に載せてもいいんでしょうか?
もし駄目な場合は切って、時間を空けて落とすんですが…
どうでしょうか?

161 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:20:47 ID:36MEVHJ9
トリビア見逃したんだが、リザードがペッカー&アルマジロに負けたらしいな

162 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:24:36 ID:IbtJKAAf
オディは分割でも構わないと思うディス

163 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:24:49 ID:R1RbDYfK
>>160
俺としては一気に載せてもらいたいところディス

>>161
ちなみに7発目で折れた

164 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:26:26 ID:x0NeeIQJ
>>156
天狗ビートルと般若スタッグ……

165 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:38:37 ID:mUj4THR9
>>159
>この顔で砂糖水

ギラファ「顔のことを言うなァ!」
スタッグ「まーまー、ギラファちゃん。
    あんまり怒るとますます般若顔になってしまうぞ?」
ギラファ「ギラファちゃんとか言うなー!」
スタッグ「はい砂糖水。」

 ちゅーちゅー…

ギラファ「……(*゚Д゚*)ウマー」
スタッグ(一万年経ってもちーっとも変わらんのう…)

166 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:43:35 ID:R1RbDYfK
最後の掛け合いに萌えたw
一万年前からちゅーちゅー、かわウェイv

167 :劇場版:04/09/22 22:44:48 ID:iX7BKXRh
後編はまだ書いていないんで、取り合えず前編だけ投下しますね。
面倒臭いんで、一括で。

168 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:45:01 ID:OMOav7mH
一気がいいなーー
やっぱ雰囲気一本の方が集中できる。長編歓迎!

169 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:45:22 ID:r2JMswTz
>>160
おれは一気にでも、分割でもどっちでもいいぞ。

170 :名無しより愛をこめて:04/09/22 22:46:10 ID:IbtJKAAf
>>168
ダディヤーナザン!!
ナズェ゙ミテルンディス!!

171 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い』 1/13:04/09/22 22:49:05 ID:iX7BKXRh
VSスパイダー戦
バット「大将!今までで最大のアンデット反応です!どうやら、かなりの数が暴れてるようですぜ!!」
アルマジロ「それにしても尋常な数じゃないね…おそらく、アルビノの手下も動いてるんだろうね。」
ファイアフライ「もしかして前に橘が言ってた『栗原天音』を狙ってんのか?」
フロッグ「それだったら早く行った方がいいケロ!アルビノが何かする前に止めるべきだケロ!
そうだケロよね、大将。」
スタッグ「…いや、ケルベロス達が全て片付けてくれるだろう…別にワシらが行く必要はない。」
全員「大将…。」
ピーコック「おい、スタッグ!貴様、最近の腑抜けっぷりはどういうことだ!何故アンデットを封印しにいかない!!」
スタッグ「…いまやワシ達は過去のアンデットであり、橘も過去のライダーでしかない。ワシらに出来る事などないよ…」
ピーコック「貴様ァッ!!!」
サーペント「落ち着け、ピーコック。仲間内で揉めてる場合ではなかろう。…スタッグ、お前もどうしてそこまで塞ぎ込むんだ?昔のお前は何処へ行った?」
ホエール「そうだよ、大将。確かに昔もやる気はなかったけど、橘が戦いたい時には一緒に戦ってたじゃないか。」
スタッグ「・・・。」
ペッカー「…私、大将の気持ちが少しだけわかるにゃん…大将は寂しかったと思うにゃん。」
アルマジロ「そうか、昔はいろいろあったけどビートルが側にいたもんね。けど今はビートルとスパイダーは再解放されちゃって、唯一無事なマンティスも始がいないこの状況では…」
トータス「オデたちのスートは再解放された人は少なかったダスが、他のスートは壊滅状態らしいダスからね…」
ピーコック「ならば、なおさら俺達が戦わなければいけないだろう!あいつらを取り戻す為にもな!!」
サーペント「そうだぞ、スタッグ。ここでこうして塞ぎ込んでいても何も始まりはしない。
    今の私達に出来る事は早く他の奴らを封印してやることだ。」
スタッグ「しかし、ワシは…。」

172 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 2/13:04/09/22 22:53:33 ID:iX7BKXRh
バット「あ!待って下さいっす!アンデットに襲われてるのは剣崎です!!」
全員「何ッ!!」
バット「おまけにアンデットの集団の中にビートルとスパイダーまでいます!!」
スタッグ「何だとッ!!こうしてはいられない!スパイダーはどうでもいいが、ビートルは封印するチャンスだ。おまけに剣崎が近くにいるから、すぐにWライダーになれるぞ!!
よし、橘に念波を送って…ムンムンムン…ビートルのバックルも忘れないようにしないとな!スパイダーのバックルは…いちよ、持って行ってやるか。」
全員「ぽかーん…。」
スタッグ「何を『ぽかーん』とやっているんだ、お前たちは!
行くぞ!アンデットを封印するのがワシ達の仕事だろうが!!」
ピーコック「…仕事をする前に、一発お前を殴ってもいいか?スタッグ。」
スタッグ「ちょっと、ピーコちゃん顔恐―い…怒っちゃやーよ☆」
ピーコック「誰のせいでここまで激怒していると思っているんだ、お前は!!!」
サーペント「まあ、良いではないかピーコック。スタッグがようやくやる気を出したんだからな。」
ピーコック「チッ!…さっさと行くぞ。4年間のブランクを埋めなければならないのだからな。」
スタッグ「わかっている…行くぞ、お前らー!!!」
全員「おう!!!」

ビートル「うわ〜ん、どうして剣崎を襲っちゃうんだよ!!オレはただ封印されたいだけなのに!!」
スパイダー「しょうがねぇだろうが!!俺だって睦月の奴が目の前にいるのに何もできねぇんだからな!!おそらくアルビノの野郎が俺達を解放した時に何かしやがったんだろ!!」
ビートル「そんな〜!!じゃあオレ達はこれからどうすればいいんだよ!!」
スパイダー「しょうがねえな…こうなったら、あの新しいライダーに封印されるしかねぇんじゃねぇか?」
ビートル「嫌だ!!封印されるならオレ、剣崎がいい!!」
スパイダー「お前がいないのに、お前を封印できるわけねぇだろ!!この馬鹿!」
ビートル「あー、馬鹿って言ったな!!馬鹿って言った方が馬鹿なんだぞ!」
スパイダー「そんなこと言ってる場合かよ…とにかく二手に分かれるぞ、いいな!!」
ビートル「わかった…グスン。」

173 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 3/13:04/09/22 22:55:28 ID:iX7BKXRh
スパイダー「ちっ、このままだと本当に睦月の奴を襲っちまうぜ。何とかしねぇと…
    ん?あれ、スタッグの奴じゃねえか。おい、スタッグ!!」

スタッグ「む?…何だ、ビートルを探していたらスパイダーに遭ってしまったわい。チッ。
   おい、スパイダー!ワシは今忙しいから、後で暇になったら封印してやるぞ。じゃ。」

スパイダー「じゃ、じゃねえよ!しかもお前今、舌打ちしただろ!!下らねえ事言ってねえで、さっさと封印しやがれ!!」

スタッグ「やだ。ワシは先にビートルから封印するって決めたんだ。そんなに封印してほしいなら、後でブレイドにでも頼んでみたらどうだ?」

スパイダー「何だとっ!!…ん?ははーん、わかったぞ。さては『さくやん』が4年の間にまたヘタレに戻りやがったんだろう。それでこの俺を封印できねぇってわけだな。」

スタッグ「カチーン。…いいだろう、望み通りに封印してやるぞ…」

橘『変身!!』

スパイダー「ぐだぐだ言わずに、さっさとそうしてりゃ良かったんだよ。
早くギャレンのちゃちい技でさくっと封印してくれや。」

『フュージョンジャーーック』

スパイダー「げっ!ちょっと待ちやがれ!!封印するだけでいいんだから何も『Jフォーム』になる必要はねえだろ!!」

スタッグ「その仇名で橘を呼ぶなと、ワシ、4年前にも言ったよな…!!」
ピーコック「橘をヘタレ呼ばわりする事は俺が許さんぞ…!!」
サーペント「何だか事情はよくわからないが、4年ぶりの『Jフォーム』だ。派手に行くぞ!!」

174 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 4/13:04/09/22 22:57:10 ID:iX7BKXRh
『バーニングショット』

スパイダー「痛ぇっ!痛ぇっ!!銃剣刺すな、おいこら!!うわっ!持ち上げんなよ、馬鹿!!
    やめろっ!!至近距離で撃つな…(ドン!ドン!ドン!)ぐえっ。」パカッ

スタッグ「まったく無駄な時間を使ってしまった…。スパイダーはバックルごと『むったん』に押し付けてしまえ…よし、これで邪魔者はいなくなったぞ。さて、ビートルは何処だ?」

スパイダー「(落ちた)イデェッ!!…あの野郎、また三枚コンボで俺を封印しやがって…
    あいつには手加減って言葉はねえのかよ!!」
ビー「お帰りなさい、スパイダーさん。」
スパイダー「おう、お前ら!遅くなって、悪かったな!!」
ライノス「みんな首を長―くして、待ってたサイよ。…オエ」
コブラ「親分がいねえと、うちのバックルは様になりやせんからね!…オエ」
ポーラー「それに、あの寒さが懐かしかったわけで。…オエ」
スクィッド「そうそう、壊してくれる人がいないと直しがいがないんだよね〜。…オエ」
テイピア「とにかく、おかえりだね!…オエ」
スパイダー「迎えてくれるのは嬉しいんだが、何でお前達そんなに気持ち悪そうなんだ?」
ビー「スタッグさんがいきなり私達を強引にバックルに詰め込んで、無理矢理ここまで連れてきたからです。…オエ」
スパイダー「そりゃ、気の毒だったな…。まあ、嵐に巻き込まれたと思って我慢しろ。」
ビー「…はい、わかっています。」
ポーラー「けど、ようやく親分が戻ってきてくれたわけで。」
テイピア「バックルも睦月の元に戻ったし、これで変身できますね!」
スパイダー「…いや、俺は変身しない。」
全員「ええっ!!どうして!!」
スパイダー「俺にはわかる。あいつは…睦月はライダーをやめたがっている。当然だぜ…
    4年前、あいつは俺のせいでとんでもない目にあったんだ。
    だからあいつはもう変身なんかしなくていい。普通の生活に戻ればいいんだ。」
全員「親分…。」

175 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:08:42 ID:88cJlmKS
あらら・・・前スレの
>>822 >>824 >>826 >>827
さんにしばらくこのスレにこなかった間に先越されちゃったか・・・
第一話から見直して各カードの単体使用回数、コンボ使用回数、使おうとしたが
ラウズ未遂回数を表にしようかと思って15話前後までメモしてたんだが・・・
まあいいか。

176 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 5/13:04/09/22 23:10:09 ID:iX7BKXRh
ライノス「そんなこと…そんなことないサイ!!」
スパイダー「ライノス…。」
ライノス「4年前、睦月は最後までライダーとして戦ったサイ!確かにそれで睦月の人生は変わったかもしれないけど、睦月は絶対にそのことを後悔なんかしてないサイ!!」
ビー「…私もそう思います。あの戦いは『運命』の二文字で続けられるほど簡単な戦いではありませんでした。それでも彼が戦い続けたのは自分を変えたいという思いです!」
コブラ「親分は睦月みたいに悩みすぎなんだよ。昔みたいにパァっと盛り上げてくれよ!」
ポーラー「あの絶妙な寒さは今も忘れられないわけで。」
スクィッド「睦月だって、変身したいと思うよ〜。」
テイピア「そうだよ!そうじゃなかったら今ここに居るわけないもん!」
ライノス「親分、変身してくだサイ。嶋さんがいなくても、今の睦月なら親分の気合いに負けはしないサイ!」
ビー「むしろ、いない方が好都合です。」
ポーラー「ビー、君の空気だけ冷たいよ…」
テイピア&コブラ「親分…お願いです。」
スパイダー「…わかった。」

睦月『変身!!』

スパイダー「よっしゃー!!、お前ら!!いっちょ、いっちょに(一緒に)レンゲル復活宣言でもすっかぁ!!!『レンゲル、復活せんげん!!(せんねん!!)』ってなぁ!!!」
ライノス「復活しなかったら、困るサイ…。」
ビー「駄洒落のレベルは4年前と何も変わっていませんね。」
コブラ「だ〜はっはっは!!!親分、最高っす!!」
ポーラー「そうそう、この寒さが堪らないわけで。」
スクィッド「調子に乗って、壁壊さないでね〜。」
テイピア「とにかく、良かったよね!!」
スパイダー「お前ら、好き勝手にいいやがって…まあいい、行くぞ!!てめえら!!」
全員「おっす!!!」

177 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 6/13:04/09/22 23:11:13 ID:iX7BKXRh
スタッグ「む?あの大きい角にゴツい体、そしてあのはしゃぎっぷり…間違いない、ビートルだ!
   おーい、ビートル!助けに来たぞー!!」

ビートル「あっ、兄貴だ!!兄貴―!!早くオレを封印して剣崎に渡してくれよー!!」
ブンブン!!

スタッグ「ぶおっ!ビートル、そんな危ない物(オールオーバー)をやたらと振りまわすんじゃない!
   怪我をしたらどうするんだ!!」

ビートル「ごめんよ、兄貴!でも体が勝手に動くんだよ!!うわあああ!」
ブンブン!!

スタッグ「くっ!…さてはアルビノに操られているんだな。よくもワシの可愛い弟分を…。
    ビートル、お前を封印してすぐに自由にしてやるからな!!」

ビートル「兄貴!!早くしてー!!オレ、もうどっか行きそうだよー!!」

スタッグ「待ってろ!すぐに封印してやるぞ!!…と言っても、下手に強い技を出すとビートルが怪我をしてしまうかもしれないな。ここは慎重に…」
ピーコック「何をもたもたやっている、スタッグ!!あいつは仮にもカテゴリーAなのだ!
    確実に行くなら『Jフォーム』で戦うべきだろ!!」
スタッグ「馬鹿者!!Jで戦ったら、ビートルが怪我をしてしまうかもしれんだろ!!
   スパイダーの時とは状況が違うのだ!!」
ピーコック「そんな事を言ってる場合か!早く倒さないと、逃げられてしまうぞ!!」

ビートル「うわぁ!もうだめだ、引き摺られる!!兄貴―!助けてー・・・・」

スタッグ「だから『バーニングショット』なんて大技を使ったら、ビートルが怪我を…」
バット「…あのー、お二人が揉めてる間にビートルさん、どっか行っちゃいましたよ。」
スタッグ&ピーコック「「げ!!」」

178 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 7/13:04/09/22 23:12:53 ID:iX7BKXRh
VSビートル戦
スパイダー「おっ!あれ、ビートルじゃねえか。何だ、あいつまだ封印されてなかったのか?」

ビートル「あっ!スパイダー!!それに、剣崎もいるじゃん!!ねぇ、スパイダー!お願いだから、オレを封印して剣崎に渡してよ!!」

スパイダー「剣崎以外に封印されたくなかったんじゃなかったっけ、お前?」

ビートル「うわ〜ん、オレが悪かったよ〜!だから早く封印してくれよ〜!!」

スパイダー「ちっ、しょうがねえなあ。…あのブラコンのスタッグのことだから、こいつに怪我させるのが恐くて封印できなかったんだなぁ。(ニヤリ)
丁度いい、さっきの仕返しに俺の最強技でビートルを封印してやるぜ!」
ビー「スパイダーさん、ギャレンバックルから念波でお電話です。」
スパイダー「何?噂をすれば何とやらだな。おい、もしもし?」

スタッグ(もしビートルに怪我をさせたら噛む、超噛む。さらに『バーニングショット』を至近距離で…)
ガチャン!!

コブラ「よっしゃー!!そんじゃあ、今度こそ俺達の三枚コンボのお披露目を…」
スパイダー「駄目だ。ビートルは二枚コンボで倒す。」
ライノス「ええっ!!だけど、カテゴリーAを二枚コンボで倒すなんて無理だサイ…。」
スパイダー「無茶は承知だ、こんちくしょう!!だけどやらねえと、俺がとんでもねえ目に合うんだよ!!いいか、わかったなぁ!!!」
全員「ラ、ラジャー…」
スパイダー「聞こえたな、ビートル!!今から出来るだけ手加減してキックしてやるから、
    お前は頑張って、バックルをねじ開けろぉ!!いいなぁ!!」

ビートル「う、うん。わかった…」

179 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 8/13:04/09/22 23:14:10 ID:iX7BKXRh
スパイダー「行くぜぇっ!!!」

『ブリザードクラッシュ』

ビートル「うわっ、冷たい!」

スパイダー「おい!!痛くねえか!?怪我してねえか!?バックル開けられるか!?」

ビートル「う、うん、ちょっとビックリしただけ。何とかバックル開けてみるね…やぁっ!!」
パカッ!

スパイダー「よし、封印だ!さっさと自分のバックルに戻りやがれぇ!!!」

ビートル「みんな、ただいまー!!」
カプリコ「ビートルが戻ってきたフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
ライオン「よう、坊主。一人っきりで寂しくなかったか?」
ビートル「うん。…だけどズルイよ、みんな。オレだけ残して封印されちゃうなんて。」
ローカスト「お前はカテゴリーAなんだから、そう簡単に封印されないのは当たり前だろ。」
カプリコ「それじゃあ、俺が下級扱いされてるように聞こえるフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
ディアー「聞こえる、じゃなくて事実だ。俺やトリロバと一緒に封印されるなよ、上級君。」
ビートル「まあまあ…けど、なんで俺たち一緒に行動してたんだろ?」
ジャガー「うちの妙な結束感みたいなもんじゃねか。前ん時も、4人でつるんでたしな。」
ローカスト「レンゲルに解放された時以来だな。まあ、今回はずいぶんと大所帯になっちまったが。」
トリロバ「キングさんとスカラベさん以外はみんな解放されちゃいましたからね。」
スカラベ「しかし、坊ちゃまはあの志村という男の手に…ああ、おいたわしや(泣)」
ビートル「大丈夫だよ、俺が剣崎に言って返して貰うからさ。ねっ、元気出して!」
スカラベ「うおおおお〜(号泣)さすが、坊ちゃまの弟君。よくできた方ですな〜!!!」
ビートル「いやだから、オレは別にキングの弟なんかじゃ…」
ディアー「放っておけ。いちいち相手するのも面倒くさい。」
ビートル「…うん。」

180 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 9/13:04/09/22 23:15:39 ID:iX7BKXRh
スパイダー「おい、聞こえてるかビートル!ちょっとやべえことになりやがった、耳貸せ!」

ビートル「どうしたの、スパイダー!!ずいぶん焦ってるみたいだけど…!!」

スパイダー「新参者のランスとラルクって奴がケンカふっかけてきやがった!さすがの俺も2対1はちょっとばかしきつくってなぁ。さっき封印してやった礼に、手伝ってくんねぇか?」

ビートル「わかったよ。すぐに変身するから、それまで持ちこたえててね。」

スパイダー「おう、すまねえな。…こいつら以外と強えから、できるだけ早く頼むぜ。」

ビートル「みんな、戻ってきたばっかりで悪いんだけど、さっそく変身するよ!」
ローカスト「それは別に構わないんだが…お前は変身するのを迷ったりしないのか?」
ビートル「へ?何で?兄貴やスパイダーも戦ってんのに、なんで迷ったりするのさ?」
ディアー「それは俺達が古いアンデットだからとか、剣崎が戦いたくないかもしれないからとか…」
ビートル「どうして?オレ、まだバリバリ元気だし、剣崎だってやる気マンマンだよ。オレは剣崎が戦いたいって言う限りは一緒に戦うつもりなんだけど。」
ライオン「お前、何でそこまで剣崎に肩入れすんだ?所詮、あいつは人間なんだぜ。」
ビートル「うーん…いろいろあるけど、オレは剣崎が好きだからかな。それだけじゃ駄目?」
トリロバ「…いえ、それで十分だと思います。…皆さん、戦闘配置に着いて下さい。」
ライオン「おうよ、久しぶりに腕がなるぜ!…剣崎の為にも戦ってやんねえとな。」
ローカスト「俺はよう、最初に会った時からお前は馬鹿だと思ってたんだが、今は変わったぜ。
   …お前は大馬鹿だよ。」
ビートル「何だよ、それ。オレ、そこまで馬鹿じゃないぞ!」
ローカスト「馬鹿、褒め言葉だよ。…今はJが使えねえ。決め技はキックでいかせて貰うぜ!」
ディアー「ライソニを使うんなら、俺も頑張らないとね。…リーダーに会わせる顔がないからな。」
ビートル「へっ?オレがリーダー?」
ジャガー「何、すっとぼけてんだよ、リーダー。…しっかり気張れよ。」
カプリコ「早くイーグル戻って来るニョ。俺もリーダーと一緒に戦いたいフォ━━━(0∀0)━━━ゥ!!!」
スカラベ「皆様、『思い』はそれぞれバラバラですが、『願い』は皆同じ…戦ってきなさい。」

181 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 10/13:04/09/22 23:17:11 ID:iX7BKXRh
ビートル「…うん!」

剣崎『変身!!』

ビートル「行くよ、みんな!!」
全員「おうよ、リーダー!!」

スパイダー「てめえら、どういうつもりだ…いきなり、ケンカなんかふっかけてきやがって。」

ランス「せっかく俺ら新しいアンデットの時代なのに、お前らみたいな古い連中はでしゃばってくんじゃねえよって、言ってるんすよ。先輩。」

ラルク「あんた達みたいのに、あたし達の仕事を邪魔されると迷惑だからかしら。
  悪いけど、ここで潰させてもらうわよ。」

スパイダー「ちっ、最近の若い奴らは年上を敬う気持ちってもんを忘れちまったようだなあ…
    いいぜ、お前らにここら辺で礼儀ってもんを教えてやらぁ!!」

ビートル「みんな、やめろよ!!俺たち同じアンデットなんだから、仲良く出来るはずだろ!!」

スパイダー「ビートルか…無駄だぜ。所詮俺達アンデットは戦い合う事でしか分かり合えないんだ。」

ランス「へー、気が合うなおっさん。俺達もあんた達と戦いたくてウズウズしてるぜ!!」

グレイブ「それが俺達にも流れているアンデットの血というものだ…ランス。
    無用な戦いはやめろ。戦うのは新旧代表である俺とビートルだけでいい。」

ラルク「ちょっと、一人で戦う気なの、グレイブ!!私達も一緒に戦うわ!!」

ランス「そうだぜ!!俺だって、そこの蜘蛛のおっさんブン殴んねえと気が収まんねえよ!!」

182 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 11/13:04/09/22 23:18:22 ID:iX7BKXRh
グレイブ「私情を挟むな。俺とビートルが戦うのはあくまでも分かり合う為だ。
    …俺達、新と旧のアンデットが協力することはないと分かり合う為にな!!」

ランス「…ちっ、今回だけは譲ってやるよ。」

ラルク「わかったわ、グレイブ。…ただし、絶対に負けないでよ!」

スパイダー「おい、てめえら!!勝手にビートルを俺達の代表にしてんじゃねえよ!!」

グレイブ「違うのか?俺は聞いているぞ。…4年前、あのジョーカーを封印したのはお前だとな!」

ビートル「…どうしても、戦わなくちゃいけないの?」

グレイブ「お前達は4年前そうやって、仲間のアンデットを増やしていったんだろう…
    それが俺達アンデットの宿命というものだ、ビートル!!」

ビートル「…わかったよ、戦おう。ただし、これはオレ達と君達が分かり合う為の戦いだ。
   オレ達、昔のアンデットと新しいアンデットが協力する事が出きる事を分かり合う為のね!」

グレイブ「望む所だ…いくぞ、ビートル!!」

ビートル「来い、グレイブ!!」

ライオン「ちくしょう、押されてやがるな…!!」
デイアー「もともとスペック的にはあっちの方が上らしいからな。」
ローカスト「だけど、あいつには今まで剣崎と一緒に戦ってきた経験ってもんがあるぜ!!」
トリロバ「そうですよ。ビートルさんが負けるはずがありません!!」
カプリコ「ん?何か嫌な気配が近づいて来るフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
スカラベ「貴方も気付きましたか…間違いありません、これはカテゴリーキングです!」
全員「何ぃっ!!」

183 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 12/13:04/09/22 23:19:47 ID:iX7BKXRh
グレイブ「邪魔が入ったようだな、ビートル…勝負は一度、お預けだ!!」

ビートル「えっ?待てよ、グレイブ!…って、うわぁ!!いきなり、何かが横から突っ込んで来た!!」

リザード「勝負の邪魔してすまねえな、ビートル。悪いんだが俺を封印してくれねえか?」

ビートル「リザード!!どうしたの、そんなにボロボロで!首のマフラーまでなくなってるじゃないか!!」

リザード「アルビノの奴が俺のことを操ろうとしてな、必死に抵抗してやったんだよ。
    …だが、それも限界みたいだ。俺がまだ意識を持ってる間に早く封印してくれ…」

ビートル「けど、ボロボロの奴を攻撃するなんて、なんか卑怯で…」

リザード「ばーか!俺が万全の状態だったら、お前なんて会った瞬間にKOしてるぜ!
    だからな、早く…頼む。」

ビートル「…うん、わかった。手加減はしないよ!」

『ライトニングソニック』

ビートル「ウェーーーイ!!!」

リザード「上出来だ…お前の成長を身を持って体験させてもらったぜ。強くなったな、ビートル」

ビートル「…うん、ありがとうリザード。じゃあ、封印するね…」

リザード「ああ…頼む。」

184 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』 12/13:04/09/22 23:21:42 ID:iX7BKXRh
禍木、夏美死亡後
イーグル「ただいま、帰りました…」
ボア「帰ったぞー…」
ビートル「えーと、大変だったね…あんな使われ方して…」
リザード「まさか、ダイイングメッセージに使われるとはな。」
トリロバ「やっぱり、あの二人を殺したのはアルビノなんでしょうか?」
ディアー「間違いないだろうね…こんな事をするのは奴ぐらいしかいないさ。」
ローカスト「嫌な奴だったが、落ち込んでるだろうな。ラルクとランスの中の奴…」
ジャガー「…俺達が仇を取ってやるしかねえよ。」
バッファロー「そうでござるな。不謹慎だとは思うでござるが、これでようやくキング殿を除いて全員集合したわけでござるからな。」
スカラベ「坊ちゃまは…アルビノの手の内に…ううう…」
ビートル「大丈夫だよ。オレが絶対に助けるから。」
スカラベ「ありがとうございます、ビートル様…」
ライオン「他のバックルの奴らもカテキン以外は揃ったみたいだしな。
後はアルビノの野郎を見つけるだけってわけか。」
ビートル「ううん、違うよ。まだみんな揃ってない。」
リザード「どういうことだ、ビートル?他に誰が…ああ、そうか。」
ビートル「うん、仮面ライダーはもう一人いるんだ…」
イーグル「しかし、ジョーカーは志村が持っているはずです。未解放のままでね…」
ローカスト「おまけにあいつら全員セットでな。」
カプリコ「姐さんに会いたいフォー…」
イーグル「私もカリスに会いたいです…」
ビートル「オレだって会いたい!!みんなに会いたいよ!!けど、始はオレが4年前に…!!」
リザード「気にするな、ビートル。あの時はしょうがなかったんだ…おそらく、この戦いは最終的にはアルビノ対俺達、52枚のアンデットと4人の仮面ライダーになる。それは間違いない…
    だから、会えるさ。『相川始』は絶対に復活する。…そして、あいつらもな。」
ビートル「うん、…オレ、信じてみるよ。始や剣崎やみんなを…必ず会えるって…」

後編に続く

185 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・前編』の中の人:04/09/22 23:26:51 ID:iX7BKXRh
しまった、最後の数字を間違えた…正しくは>>184は12ではなく13です。
ごめん、こんな長いのあげて…orz

186 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:28:06 ID:R1RbDYfK
GJ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
スパイダーとビートルの話が最高w
スタッグが一番怖え
最後のジョーカーのところで涙が出てきたのが不思議だ
後半に期待しております

187 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:39:59 ID:5F3fJl9c
GJです。
>>179
スパイダー「おい!!痛くねえか!?怪我してねえか!?バックル開けられるか!?」

大将…ただの駄洒落スキーじゃないんだね大将(´Д⊂

188 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:49:04 ID:hqnG6ncz
GJ!!!
一気に読んで満足。後編待ってます!
スタッグがスパイダーへゆんゆん送った「噛む、超噛む」が好きだ!

189 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:55:56 ID:j+QYJqoq
GJ!超GJ!
映画もアンデット目線から見ると可愛らしく見えるな!
スタッグ「む?あの大きい角にゴツい体、そしてあのはしゃぎっぷり…間違いない、ビートルだ!
   おーい、ビートル!助けに来たぞー!!」
って・・大将、兄弟愛だなぁ・・

190 :名無しより愛をこめて:04/09/22 23:57:11 ID:/O53V5Q7
>>187
ビートルを心配してというより、
ビートルの身に何かあったときに己の身に襲い掛かる恐怖(顎とか顎とか顎とか)を
案じてなんだろうけどなー

191 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:10:18 ID:478V8/WN
ジェミニ×100!でGJ!!!
>>179
ビートル「う、うん、ちょっとビックリしただけ。何とかバックル開けてみるね…やぁっ!!」
パカッ!

自分で気合入れてバックルあけるビートル萌え!!

192 :劇場版:04/09/23 00:17:33 ID:TsMLmGYU
その後、スピリットに
「気合入れなくても開けれるよ。むしろ力抜いたほうが・・・」
と言われ、必要もないのに練習して、やっぱりコツがつかめないビートルを想像してしまった・・・

193 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:18:20 ID:v+n6JyH8
いちよの人、相変わらずGJ!後編も期待してます!

194 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:22:57 ID:7KXHj1sN
今ふと思ったんだが
スパイダーが♀だったらレンゲルデッキはかなりのエロデッキになるのではないだろうか

195 :名無しより愛をこめて:04/09/23 00:49:54 ID:cFH47ZnT
>>194
何故に?

196 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:12:07 ID:QbiKNsxT
風呂上がりにすっ裸でバックル内歩いてそうな
イメージはあるな

197 :名無しより愛をこめて:04/09/23 01:14:12 ID:caMUKELl
>>196
んで、下ネタ満載のオヤジギャグを飛ばすのか

198 :劇場版 ◇ MISSING PEACOCK 1/4:04/09/23 01:58:06 ID:R1INPhil
 
 ドオオォォォン…!

スタッグ「のわー!何じゃこの爆発!」


=アルビノ・ジョーカー来襲=


ピーコック「何者かが我々の封印を解こうとしているようだな…!
     はっ────橘!橘は無事かぁっ?!おぉい橘ー!!」

アルビノ『橘タチバナたちばなと…そのやかましさはダイヤスートだな…。
    もらうぞ?貴様らのカテゴリーK…』

ギラファ「……!((((llli゚Д゚))))ガクブル」

 ヒュッ…

ギラファ「ぎゃー!吸い込まれる〜…じゃなくて吸い出されるぅ〜!」
スタッグ「うおっ!?ギラファー!Σヽ(-M-;)」
ギラファ「くうぅ、無念…!スタッグ…とその他大勢!達者でな〜!」

 ひゅるるるるぅ〜

スタッグ「ああ…ギラファよ…こんなことなら昨日、
    砂糖水の濃度のことでケンカなどするんじゃなかった…(うるる)」
ファイアフライ「ていうか。なんだよ『その他大勢』って…」
ゼブラ「最後までスタッグさん以外はどうでもいいって人だったな…」
フロッグ「真性のブラコンだケロ。」
ピーコック「そんなノンキなことを言っている場合か!どこまでユルいんだうちのスートは!
     …橘!橘ー!無事なら返事をしろー、おぉーい!!」

199 :劇場版 ◇ MISSING PEACOCK 2/4:04/09/23 02:00:20 ID:R1INPhil
 
アルビノ『おや…勢いが良過ぎたか。封印のカードごと手元に寄せるつもりが、Kめ…
    封印から飛び出して何処かへ飛んでいってしまったぞ。
    まあいい。いずれ探し出して封印し直せばいいだけのこと。…さて(ちらり)』

スタッグ「!!!(ビクッ)」

アルビノ『ついでだ。Aもいただいていくとしようか。何かと役に立つからな…
    特にダイヤA・スタッグ。貴様はライダーシステムその他の事情にも明るいと聞いている…
    もらうぞ?貴様の適合者とともに…』

スタッグ「いっ嫌だ!誰が貴様のようなヘンタイっぽい奴になど!
    わしは絶対行かんぞ!ここから出ないからな!」

アルビノ『嫌よ嫌よも何とやら、と…』(すっ…)

スタッグ「わあぁよせコラ触るなっ!…イヤーーー!!(@M@illl)」

一同「やめろアルビノ!大将に触るなー!」
 

200 :劇場版 ◇ MISSING PEACOCK 3/4:04/09/23 02:02:33 ID:R1INPhil
 
ピーコック「だーッ! そ ん な こ と より橘は?!
     …はッ!アルビノ!そういえば貴様、適合者ごとスタッグをさらうと言ったな?!橘をどうする気だ!
     あいつに手を出したらただではおかんぞ!かわりにこのヘタレAならいくらでもくれてやる!
     持って行け!さあコレ(-M-#)<…。を持ってさっさと帰れ!」

アルビノ『……。( ゚д゚)ポカーン』

一同「ぴ…ピーコックさん…orz」

ピーコック「どうした!遠慮はいらn」

スタッグ「〜〜〜っ!
    そういうお前こそ行けぇーッ!!!(@M@#)ムキー!!」

 どごっ!(蹴)

ピーコック「ごはッ!!」

 ひゅるるるるぅ〜(超飛び)
 
 
 

201 :劇場版 ◇ MISSING PEACOCK 4/4:04/09/23 02:03:56 ID:R1INPhil
ゼブラ「伊坂さーん!!!(;゚Д゚)」
サーペント「あァ…派手に飛んだな、これは。」
ゼブラ「おっ…俺も行きますッ!」

 バッ

ペッカー「ニャーン!気をつけてねゼブラー。おじさまのこと頼んだわよぅー!」
ホエール「ていうか何でー、自由意志で封印から飛び出せるのー?」
トータス「さあ…いろいろユルくなってるんじゃないダスか?
    あのあるびのさんとかいうヒトの仕業で…」
アルマジロ「?!そういえば、そのアルビノは?いなくなって…る…?」

 シ────ン…

フロッグ「ほんとだケロ…いつの間にか周りも静かになってるケロ…」
バット「大将、こりゃいったい…」


スタッグ「ピーコックムッコロス、次に会ったら絶対ムッコロス、3枚コンボでムッコロス…」ゆんゆんゆん…


一同「ひえぇ!さっそく橘に変な電波送ってるー!!」


ダイヤスートの迷走、再び…?
 
 

202 :名無しより愛をこめて:04/09/23 02:05:18 ID:R1INPhil
以前にこのスレで出た、
「例のヤツに襲撃されて大半のアンデッ『ト』が解放された時もスタッグ大将は
近くに橘がいたから大顎で必死に封印にしがみついて解放拒否してたのではないか?」
というネタがずっと気になってた。
いろいろ捏造してしまった。だが私は

…ユルサレナイ。( ゚皿゚)

203 :名無しより愛をこめて:04/09/23 03:40:44 ID:nMAKsLHO
トライアルDの正体

ttp://karamiso.s33.xrea.com/img/055.mp3

204 :名無しより愛をこめて:04/09/23 03:41:25 ID:nMAKsLHO
誤爆

205 :名無しより愛をこめて:04/09/23 06:26:06 ID:TX9uJtVC
>>202
>アルビノ『……。( ゚д゚)ポカーン』
ワラたよ。ピーコックも蹴られたくらいで封印からとびだすなよw

自分の脳内では、スタッグの大将ら半数弱が解放されずに済んだのは、橘さんが咄嗟にギャレンに変身して奴に立ち向かったからだと補完されてます。

206 :名無しより愛をこめて:04/09/23 06:51:28 ID:eXYD29jS
流れ邪魔するのは心苦しいんだけど、劇場版に対する感想レスも名前欄に劇場版って入れるんじゃなかったっけ?
まだ見てない俺はネタバレ入りそうで…、勘違いならスマン。

207 :名無しより愛をこめて:04/09/23 10:54:57 ID:MQew2SPO
>>197
スパイダーは下ネタ嫌いなんじゃなかったっけ?(どっかで言ってたような気がする

208 :名無しより愛をこめて:04/09/23 12:40:55 ID:jZAUAWWM
週末は劇場版ネタが多いのでビデオで先週分を復習してみる。


…バッファローはカテキングの武将鎧姿を見て何を思うのだろう。

209 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:00:41 ID:9Xn+FO8x
>>208
それを言うならビートルだって…
スカラベの言うとおり双子かこいつら。


210 :劇場版:04/09/23 13:01:33 ID:8Fd3eOZo
>>171-184
GJ。旧世代はもちろん新世代もちゃんと健気にかかれているのがいい。
しかしビートル、劇場版のあのやたらごっつい体で想像すると…w
>>207
言っていた。もっとも、どういう設定をとるかも職人さんまかせなわけで。

211 :フリスビーは丸い:04/09/23 13:11:51 ID:YhSjUvlz
グォーーゴゥオーーン、キキーー
新名「うん良い調子だな。しかし、パワーアップした感じはないぞ?」
すぴ「まだ調査を兼ねた調整しかしてないからね。でも、反応は良くなっただろ?」
新名「おお、この吹き上がりの感じなんか、まさにオレ フィーリングだぜ。見事なもんだ」
すぴ「ところで、これは知ってる?」
新名「いや、何だそれは?」
すぴ「ブーメランというんだ。アボリジニが蝙蝠狩りに使ってたのが有名だね」(実際投げてみせる)
新名「おおおお。面白いな。今度バットに投げてやろう」
すぴ「、、、それはやめた方がいいかも。そんな事よりドイツ軍のバイク部隊のことは知ってるかな?」
新名「俺がそんなこと知るわけね、、、ああ、なんか知ってる。部下にやたら詳しいのがいて色々聞かされた
俺も嫌いじゃないしな」
すぴ「(ちっ)ああ成る程ね。バイク部隊は古くは騎兵からの発展で、その特殊性から片手運転が必須だったんだ
だから、ちょっと変わった訓練法があってね。この飛んでいるブーメランを走りながら掴むんだ」
新名「そんな話は聞いてな
すぴ「君に出来るかな?かなり高度な操縦テクニックと運動神経を要求され
新名「俺を誰だと思ってんだ。上級アンデットを舐めんじゃねぇ。投げろ。今投げろ。即投げろ」(ブローー)
すぴ「ほいっ」(ブンッ。くるくるくるくる)
新名「オゥ」(グォーーーゴー パシッ)「どうだ」「あっ、持ってきて」「オゥ」
すぴ「さすがだねぇ。投げ方次第で色んなとび方をするから馴らすにはちょうどいいよね?ほいっ」
新名「おっ、オゥ」(パシッ)「ほらっ」「オゥ」(パシッ)「ほいっ」...........
すぴ「ほーーら(グォーー)(とってこーーい)(ゴワワーー)」「オゥ」(パシッ)
新名「ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ。何か言ったか?」
すぴ「いや何も。ほーーら.....

新名「結構面白いな」
すぴ「うんバイクと一体じゃなきゃ出来ない高度な技だからね」
新名「おっ、オゥ」(ふりっふりっ)
すぴ「スタッグ君に聞いたところでは、数字を書いたボールを使ってやる似たような訓練もあるらしいよ。
仮面ライダー専用だったらしいね」
新名「やる!!やろう!やってくれ」

まあ、ちょっと毛色の違う話なんで、アンデット世界と合わないなと思ったらスルーしてね

212 :名無しより愛をこめて:04/09/23 13:54:31 ID:/7KfyeL4
>>211
可愛いなあウルフ。んでスピリット酷い(笑
でも何だかんだでいいコンビのようにも思えるな…
もうこの2人で各地のフリスビードッグ大会の優勝独占するといいよ。

スピリット「いくぞジョリィ!」
ウルフ「ムッコロス!!」

213 :名無しより愛をこめて:04/09/23 14:07:26 ID:YhSjUvlz
拝啓、ビートル様
・・・・長々と時候の挨拶・・・・

今日は、ジョリーが「取って来い」を覚えました。
木の棒(スローイング スティック)でやったのですが、楽しかったらしく
今度はボールでやりたいそうです。

はじめは怖い顔をしていましたが、少しづつ馴れてきたと思います。

追伸
やはり、おっきな犬がいる生活はほんわかと幸せですね。感謝しております。

214 :名無しより愛をこめて:04/09/23 14:28:34 ID:Ie2qFlxv
ジョーリーにはカリカリタイプがいいんだろか、しっとり生の可詰めだろか
昨日マジマジとフード売り場みちったよw

215 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:11:08 ID:QbiKNsxT
コブラに下ネタかまされて
真っ赤になって怒るスパイダー姐御萌
と、言ってみる

216 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:25:35 ID:I3Y7DO+U
うちの犬はかりかりだけだと食べない。缶詰は角切りタイプは好みじゃない。
ちょっと食べ物に関してはわがままだ。

ジョリーは、何でも食べそうだけどw

217 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:37:19 ID:AuQaRUOD
カテゴリーK→カテキンに対抗して、カテゴリーA→ゴリエと省略した途端
チアガール姿で○ICKEYならぬMUCKEYを踊るスパイダーさんが脳裏を過ぎったorz
流れぶった切りスマソ。今週のレンゲルスートの出番に期待。

ジョリーはすっかり犬役が板に付きつつあるな。
職人さんたちGJ!!

218 :名無しより愛をこめて:04/09/23 16:41:34 ID:I3Y7DO+U
>>217
いくらなんでもゴリエはねーだろw
あのUD体でチアガールに混ざってポンポンふりまわしつつ踊るスパイダーを
想像して笑いがとまらんww

219 :名無しより愛をこめて:04/09/23 17:38:00 ID:nmY9REap
スパイダーとビートルが一緒に踊ってるのが浮かんだ…すっげー楽しそうにw(特にビートル)

220 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:33:28 ID:74FTpWCk
やはりファイアフライはチアなスタッグにハァハァするんだろうな…w

221 :名無しより愛をこめて:04/09/23 18:45:06 ID:+aGnHn5u
多分スピリットはおやつの時間にチョコレート入り鯛焼きをウルフに出すに1000モズク。

222 :クラブでGo!Go!:04/09/23 19:09:12 ID:wb6Je+Pr
ビートル「| 0w)ノシ ヒョコッ こんばんわぁ。スパイダーに呼ばれてきましたぁ。・・・スパイダーいますかぁ」
スパイダー「よ!ビートル、きたな。いやぁ、今週は俺、暇で暇でこまってたんだよ。
      折角、クラブバックルの持ち主として睦月が身体を張って、クラブのオーナーになるって
      いう渾身のギャグかましたのに、誰もツッコミ入れに来てくれねぇしなぁ・・・」

ビートル「うーん。そっかー。ごめんねぇ。なんかここんトコいろいろあって忙しくて・・・
    ・・・ふうん。でも、初めて来たけど、ここがクラブってトコなんだぁ。
    薄暗いところに光をペカペカつけて、お酒飲んだり、踊ったりするんでしょ?」
スパイダー「おうよ。生ビール一杯5万円とかする高級クラブなんだぜ」
ビートル「へぇ。すごいや。・・・さすが、高級だけあって、ソファもふかふかだね! (ボフボフ
    でも、オレも剣崎もそんなにお金もってないよ。今日は見るだけかぁ(ションボリ」
スパイダー「心配すんなよ。今日は俺様がおごってやる。ここの店の連中は、ああ見えて、
      ちょっと挨拶しときゃ、
      色々面倒なことはカタしといてくれるいいヤツばっかだから、大丈夫だ」
ビートル「わーい。おごりだおごりだー。
    じゃあねじゃあね、オレ、シラカバの樹液の水割りが飲みたーい」
スパイダー「おうよ。任せとけ。・・・飲み物が来るまで、あっちで踊ろうぜ」

          ( *0H0)人(0w0* ) ダンスダンスダンス〜たまにタンス〜( *0w0)人(0H0* )

ビートル「・・・もふぅ。いい汗かいた。クラブって意外と面白いトコロなんだね!・・・あっ。もうこんな時間。
    それじゃ、そろそろオレ、ブレイバックルに帰るね。皆心配してるといけないから」
スパイダー「おう。そうだな・・・。・・・あ、あのよ、ビートル、」
ビートル「うん?」
スパイダー「あ・・・いや。その、」
ビートル「どうしたの?」
スパイダー「いや、その、今週は睦月の彼女のこと、助けてくれてありがとな」
ビートル「もうなんだよ、改まって〜。そんなたいしたことじゃないって。基本的に助けたのはキングだし。
     それぢゃ、またね〜。兄貴とジョーカーにも、クラブって面白いトコロだってゆっとくね〜」
スパイダー「お、おう。よろしくな! たまには睦月とも遊んでやってくれって伝えといてくれよ〜」

223 :名無しより愛をこめて:04/09/23 19:34:28 ID:/7KfyeL4
>>220
ファイアフライって最初は雌な大将ハァハァとか言ってたけど
最近は妙に漢くさい方向に奔ってるような気がしないでもない。
大将、うしろうしろー!逃げてー!(シャレになりません)

>>221
そしてウルフのバックルが開くに1500タチバナ。
いや冗談抜きでチョコレートってさ…犬にはやばい。
知人の飼い犬が誤って食べて、バックルならぬ瞳孔開くとこまでいったそうです。
一命は取り留めたらしいけど。
犬持ちの皆さん、気をつけようね。

224 :DVD第2巻の感想:04/09/23 19:34:35 ID:0ZNLCrOT
ビートル「ちょっと皆、僕の疑問に答えて欲しいんだけど。」
一同「何?」
ビートル「今回のバトルファイトが始まったばかりのころさ、僕はカリスに『オレハクサマヲ
     ムッコロロス!!』って言われたんだ。まあ、正確に言えばジョーカーなんだ
     けど。で、その時の顔が、とても人間とは思えないほど凄まじかったんだ
     よね。」
イーグル「(カリスのムッコロフェイス見てみたい)」
エレファント「で、結局お前は何が言いたいんだ?」
ビートル「あの時の顔は、ジョーカーが出したのか、ヒューマンが出したのか、ってこ
     と。ようするに、ヒューマンはあの顔をひとりで再現できるのかなってこと。」
カプリコーン「できるはずだフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!あの時の相川始は、中身は
      ジョーカーでも外見はヒューマンだからできると思うフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
スカラベ「それより私は、橘の恐怖に引きつった顔の方がおかしいと思いますね。あなたも
     そう思いませんか、トリロバイト。」
トリロバイト「あの時は仲良くなろうと思って近寄ったんだ。それなのに橘は・・・」
バッファロー「冷静に考えれば、橘の顔の原因はスタッグ殿であるわけだから、橘をせめるのは
      間違っていると思うでござる。」

オチがつけられない。だがw(ry

225 :名無しより愛をこめて:04/09/23 20:00:07 ID:8W5obVmM
>>224
モール「いや、地下道での睦月の顔も・・・・」
他一同「お前が原因だろう!」

226 :ツカダ動物病院からのご案内:04/09/23 20:55:38 ID:0zKOPYOr
ハゲ「スピリットさん〜。ジョリー君が発情期の前に手術をオススメしますよ〜。あ、後はフィラリアの予防接種も当院で…」
ウルフ「ほほ〜う(怒)」ガチャリ(手錠音)
ドルンッ!ドバババババ…
ウルフ「いくぜぇっファング!オラオラオラオラオラ――――!」
ハゲ「うぎゃあああああああ――――――(バックル内引き廻しの刑)ズルズルズルズルズルズル…」

スピリット「………いくらボられるかわからんしな…別の病院にしよ。(涼しい顔)」

227 :名無しより愛をこめて:04/09/23 21:05:33 ID:YhSjUvlz
>>213
しまった。間違えた。(スローイング ウッド)じゃないとギャグが完成しない。
訂正します。

228 :名無しより愛をこめて:04/09/23 21:17:14 ID:mqavru1l
>>222
UD体のビートルとスパイダーさんが、
タンスを囲んでくるくる踊ってる図が頭から離れません!
責任とってください。

229 :名無しより愛をこめて:04/09/23 22:27:27 ID:6S/9vTSt
ボア「おい、ライオン。」
ライオン「ニャーオ?(カシカシカシカシ…)」
ボア「って何その気の抜けた返事!足で耳のうしろ掻いてんじゃねーよ!猫か!」

ライオン「いかにも、俺は ネ コ 科 だが?
    …ぶっ、くくく!な〜んちゃって!ニャハハハハ…」

一同「…………寒っ。」
ビートル「わーい!スパイダー級のダジャレだねライオン!────どりゃっ!」

 ド ゴ ッ

ライオン「ウボァー!llli゚Д゚)・∵;;」

一同「あ。」
ライオン「何すんだよ親分!全力で殴りやがって!」
イーグル「しかも盾で殴りましたね…せめて破壊剣の方にしてあげて下さいよ。」
リザード「いや、ますます死ぬから。それ。」
ビートル「ありゃ。やり過ぎだった?うーん…
    兄貴はどれくらいの加減でやってるのかなぁ…でも全力って言われてるし…」
トリロバイト「『兄貴』?スタッグさんが何か?」
ビートル「うん。前に兄貴に言われたんだ。
    甲虫家家訓、其の一。『寒いダジャレには全力でツッコむべし』。」
一同「……。」
イーグル「あ、あの性悪ジジイ(同い年)…!うちのAにいったい何を吹き込んでいるんだ!」
ディアー「あー、そういえば寒いギャグ嫌いらしいな…。」
カプリコーン「ていうか甲虫家って何なのニョ…(0∀0;)」

**********

スタッグ「正確にはここの家訓、もといスート訓なんだがの〜。」 ズズズ…(緑茶)
ピーコック「未だに対象になるのは、バットぐらいのものだがな…。」 ヅー…(ロイヤルミルクティー)

230 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い』の中の人:04/09/24 00:20:32 ID:bsrYkCtu
すまん、例によってまた長くなってしまって後編がまだ書き終わっていない。
そこで書き終わってる分を中篇として投下してもいいだろうか?
まとめて見たかったら、明日まとめて降ろすんだが…。

231 :名無しより愛をこめて:04/09/24 00:28:14 ID:UVySWNqX
>ライオン「ニャーオ?(カシカシカシカシ…)」

猫ッ…!!!
犬が居るなら、猫の居る生活も…ッ

ジャガーとライオン2人で日向ぼっことか想像してみたり。
干してある布団の上で丸くなってる2人とか…
猫じゃらしに必死になってしまう2人とか…


232 :名無しより愛をこめて:04/09/24 00:28:18 ID:9nGTEJRS
>>230
みたいー! 早く見たいー!!
お願いしますだ

233 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い』の中の人:04/09/24 00:33:51 ID:bsrYkCtu
了解しました。それでは40分頃から投下を始めます。

234 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 1/9:04/09/24 00:41:18 ID:bsrYkCtu
VS乱戦
ビートル「くっ…!まさかアルビノがグレイブの中の人だったなんて…」
リザード「そのグレイブって奴はもうアルビノに取りこまれてるな…
    あいつは最後までケルベロスたちの力を悪用する気なんだ…!」
ビートル「そんな…!もう一度戦おうって言ったじゃないか、グレイブ!答えてよ、グレイブ!」

グレイブ「…。」

イーグル「無駄です。おそらく意識も完全に乗っ取られているでしょう。
   …残念ですが倒すしかありません。カプリコ、Jフォームの用意です。」
カプリコ「わかったフォー…。」
ビートル「駄目だよ!そんなことをしたら、グレイブが…!!」
イーグル「奴はカリスたちのカードも持っているんですよ…!」
ビートル「…!!」
スカラベ「坊ちゃまや他のキングの方々もアルビノの手の中にあるのです。どうかご決断を…!」
リザード「戦え、ビートル!あいつらの仇を取る為にもアルビノを倒せ!!」
ビートル「戦うしか…ないのか…」

スタッグ「何という手下の数だ…!アルビノめ、総力戦で来たか!!」
バット「大将!敵の数が多すぎて、全て捉えられません!!」
アルマジロ「僕の計算でも動きを読みきれない…!!」
スタッグ「泣き言を喚くな!!お前達は…いやお前達全員はギャレンの生命線なんだぞ!!」
ピーコック「スタッグの言う通りだ!仮面ライダーギャレンは、負けるわけにはいかない!!」
サーペント「お前達、思い出せ。私達は不本意にもアルビノに利用される形になってしまった。
    奴に一矢報いなければ、このままでは終われないぞ!!」
ゼブラ「…大将!!後方から敵です!!」
スタッグ「させるかぁ!!(ドン!!ドン!!)…敵は後、百かそこら。スパイダーには悪いが、
   全てワシらで撃ち落とさせてもらうぞ、お前達!!!」
全員「了解!!!」

235 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 2/9:04/09/24 00:42:43 ID:bsrYkCtu
スパイダー「…ちっ!殴っても殴っても、敵の数が減りゃあしないぜ…!!」
モール「あれ、おっさん。こんな所で泣き言かい?」
スパイダー「馬鹿言うんじゃねぇよ…。俺様を誰だと思ってる!!」
ビー「スパイダーさんです。」
スパイダー「違うな…。」
ポーラー「怪人、親父ギャグ男…。」
スパイダー「(ずるっ)馬鹿野郎!戦闘中に冗談言うんじゃねえよ!!
    思わず笑っちまう所だったろうが!!」
テイピア(多分、本気で言ったんだと思う…)
コブラ「だーはっはっは!!ポーラー、お前も面白い事言えるんだなぁ!!」
スパイダー「ああん…(ジロリ)」
コブラ「いえ、何でもありやせん、親分…。」
ライノス「それで結局、スパイダーさんは誰なんだサイ?」
スパイダー「俺か?俺様はな…俺は…俺は仮面ライダーレンゲルだ!!!」

マンティス「ここで見ている事しか出来ないとはな…。」
スピリット「しょうがないよ、始はまだカードの中で眠っているんだから…。」
ドラゴンフライ「ジョーカーだけはカードの状態でも俺達と話せないんですよね。」
シェル「話せた所で、あいつが俺達と会話をするとも思えないがな。」
ヘッド「そうかな、俺そんなにあいつが悪い奴とは思えないぜ。」
全員「…。」
ヘッド「殺し屋とか死神とか言われてたけどよ、俺、最後の辺のあいつ割と好きだぜ。」
ホーク「…お前は馬鹿のくせに、たまに核心を突くよなぁ。」
ヘッド「ん?俺、なんか間違ったこと言ったか?」
ホーク「いや…お前は間違ってねえよ。間違っていたのは…」
マンティス「俺達だな。…俺達はあいつを憎んでいた。53番目の存在であるあいつに封印され、
   あいつに使役される事を疎ましく思っていた。当然だな…
   俺達アンデットにとって、あいつの存在は全ての生き物を滅ぼす悪その物だからな。」
スピリット「…だけど、あいつは変わったよ。それが俺の力か、剣崎一真の優しさなのかは
    この際どうでもいい。大事なのはあいつが復活した時、俺達がどうするかだ。」

236 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 3/9:04/09/24 00:47:04 ID:bsrYkCtu
オーキッド「あんた達、つまらない事で悩んでるわね。私は戦うわよ、始と一緒に。
    だって始が人を守る為に戦うことは、白井さんも守る事にも繋がるんですもの。」
ウルフ「間抜け。始が生き残ったら全ての生き物が滅びるんだ。その白井って奴も死んじまうだろうが。おまけに始が人を守る為に戦わなかったらどうすんだよ?」
オーキッド「煩いわね…。それでもいいのよ!その時になったら、またブレイドが力ずくで止めてくれるわ!!始が戦わなくても、私が力ずくで白井さんを守る為に戦わせるわよ!!」
ウルフ「無茶苦茶だな、お前…まあ、そう言う俺も始と一緒に戦わせてもらうぜ。
  理由か?理由はバイクに乗る奴に悪い奴はいねえからな。それで十分だ。」
オーキッド「へー、あんたが乗ってるのってバイクじゃなかったんだ。」
ウルフ「どういう意味だ、てめえ…!!」
キャメル「まあまあ、ケンカしないで…僕も二人に賛成しますよ。また始が全てを滅ぼそうとするかなんて、わかんないんだし。」
モス「甘いわね、キャメル君。始が4年前と考えが変わってない可能性もあるのよ。
  …とは言っても、俺もあいつと一緒に戦いたいんだけどよ。」
キャメル「モスお姉さん…じゃなくて、モス…。」
センチピード「某も始と共に戦う事に同意しよう。奴は天音嬢を守る為の強い味方だからな。」
ホーク「…センチピード、お前いつの間にその状態になったんだ?」
センチピード「知れた事。この状況下に置いても、ハァハァ言うほど某は愚かではないよ。」
ヘッド「けど天音ちゃん、もうロリじゃないんだぜ。いいのか?」
センチピード「愚弄するな。年月を経たからと言って、他の者に現を抜かす某ではない。」
ヘッド「気に入ったぜ。俺も天音ちゃんのために戦うぞ。」
ホーク「お前ら、動機が不純すぎるぞ…俺は別に始と一緒に戦う理由はないが、
  この馬鹿が戦うって言ってやがるからな。心配だから手伝ってやるよ。」
ヘッド「よくわかんねけど、お前っていい奴だな。」
ホーク「今更、当然の事を聞くな。」
ドラゴンフライ「俺は一生、姐さんに着いて行くぞ!仮面ライダー龍もまだ描き終わってないしな。」
シェル「この女に従う気はないが、俺も同意だ。筋肉の道はまだ終わらない。」
オーキッド「あんた達…。(ホロッ)…シェルは後で『旋風舞踏脚』ね。」
シェル「何ッ!!」

237 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 4/9:04/09/24 00:48:36 ID:bsrYkCtu
スピリット「俺も賛成なんだけど…マンティスはどうする?別にお前は無理しなくてもいいんだぜ。」
マンティス「…お前達の大将として、いつまでも部屋に引き篭ってるわけにはいかないさ。
   お前達が信じる始を俺も信じてみるよ。みんな、それでもいいか?」
全員「OK!!」
マンティス「よし、じゃあ今からビートルに俺達の事をアピールするぞ。落ちたカードに気付いて、
   レンゲルが『リモート』するのを狙うんだ。それでは、早速…」
プラント「待て待て!!俺を忘れるな!!俺だってお前達と一緒に戦うぞ!!!」
全員「…すまん、地味だから完全に忘れてた。っていうか名前、何だっけ?」
プラント「この土壇場でも、こんな役かよ俺…orz」

剣崎『始を、カリスを解放しろ!!』

ビートル「そうだよ、テイピアの力なら始を復活させられる…!!」
イーグル「しかし、アルビノがそう簡単にはさせてはくれないようですね!」
リザード「だったら、アルビノをカードから遠ざけろ!!こいつとの決着はお前が着けるんだ!」
ビートル「…わかったよ。うおおおおお!!!」

スパイダー「ちくしょう!こいつら、俺達をカードに近づけない気だな!!」
テイピア「この距離じゃ、僕の力は使えないよ!どうしよう、親分!!」
スパイダー「だったら、力ずくで行くしかねえだろ!!この雑魚共をブチのめしてでもな!!」

ドン!!ドン!!

スタッグ「そこの敵はワシ達が引き受けた!さっさとジョーカーを解放してこい!!」

スパイダー「ちっ…柄に合わねえ事しやっがて。これで借りを返したと思うなよ、スタッグ!!」

スタッグ「まだ根に持っていたのか、まったく…。いいだろう、全部踏み倒してやるわ!!」

スパイダー「利子まで返せよ!!…テイピア、お前の力で早くあの馬鹿共を起こしてやれ!!!」

238 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 5/9:04/09/24 00:50:20 ID:bsrYkCtu
テイピア「合点承知だ、親分!!」

『リモート』

マンティス「いよいよ出番の用だな、お前達。迷いはないか?」
スピリット「このバックルの中にそんな繊細な心の持ち主はいないよ、大将。」
マンティス「俺は繊細だぞ…。」
ヘッド「まっ、後は野となれ山となれってことだな。」
ホーク「馬鹿もたまにはいい事を言う。非科学的だが俺も乗ろう。」
センチピード「早く天音嬢を助けに行かねば…据え膳食わぬは何とやらと言うしな。」
キャメル「センチピード、それ違う。…けど、確実に始は天音ちゃんの所に行くよね。」
モス「それがあいつも行動理由であり、戦闘理由でもあるからな…ロリの鏡のような奴だな。」
キャメル「だけど、天音ちゃんはもう幼女じゃないよ、モスお姉さん。」
モス「幼女かどうかなんて関係ないのよ、キャメル君。それが『愛』って物なの。」
ドラゴンフライ「そうだぜ!俺達の天音ちゃんへの愛情は4年前と何も変わってはいないぞ!」
シェル「威張る事ではないがな。…まあ、俺もシュワちゃんへの愛は変わっていないし。」
ドラゴンフライ「お前と俺達を一緒にするな。それは『愛』じゃなくて『性癖』って言うんだよ!」
シェル「その言葉、そっくりお返しする。」
プラント「取り合えず、すぐ戦えるように簡単な飯でも作っておくわ。」
スピリット「お前、もう家事以外出来ない体になってるな…(泣)」

オーキッド「あんな小娘よりも、私は真っ先に白井さんを助けに行きたいんだけど…」
ウルフ「ほっとけ、もう逃げただろ。それよりもあの娘を助けなくていいのか?
  いちよその白井って野郎の姪なんだろ、そいつ。」
オーキッド「そうよね!ここであの娘と助けておいて恩を着せておけば、白井さんと…ムフフ。」
ウルフ「一生やってろ、阿呆が。」

マンティス「俺は部屋に逃げたくなってきたんだが、駄目か?」
スピリット「駄目だ。…こっちの方がうちのバックルらしいだろ。なあ、大将。」
マンティス「…ああ、そうかもな。」

239 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 6/9:04/09/24 01:04:35 ID:bsrYkCtu
始『変身…。』

マンティス「行くぞ、お前達!」
全員「おう!!!」

始『その子に近づくな!!』

ロリコン&オーキッド「天音ちゃん&白井さんの家族に手を出すんじゃねぇぇぇぇぇ!!!!!」

『スピニングダンス』

ロリコン&オーキッド「うおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

ウルフ「今、かつてない程に全員の思いが一つになっているな。」
シェル「マンティスやスピリットまで一緒にやってるからね。」
ウルフ「俺達はどうする?」
シェル「もう、決まってるんだろ。」
ウルフ「ああ。」

全員「うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」


ビートル「アルビノ!!お前だけは謝っても許さないぞ!!」

アルビノ「ふん…。あのジョーカーを封印したと聞いたから、どんな豪傑かと思っていたが、
   貴様のような奴とはな、ビートル。」

リザード「あんまりこいつを舐めない方がいいぜ。でなきゃやられるのはお前の方だ。」

アルビノ「それは面白い…。『あれ』を甦らせる前座として十分に俺を楽しませてくれよ。」

240 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 7/9:04/09/24 01:05:43 ID:bsrYkCtu
リザード「剣対剣ってことか…。俺は一回戦を見てないんだが、グレイブと何か違うか?」
イーグル「それはどういう意味ですか、リザード。グレイブと違うと何かあるんですか?」
リザード「志村とアルビノは違うってことだよ。あいつは剣を振るってはいるが、
    心が入ってねえ。おそらく、もともと使う武器が違うんだろ。」
バッファロー「なるほど。もともとのアルビノ自身は別の武器を使っていたと言う事でござるな。」
ローカスト「だったら話は簡単だ。剣を振り慣れてねえ奴の剣と剣でずっと戦ってきた奴の剣。
   勝負をしたらどっちが勝つのか、っていう問題だな。」
ディアー「答えは明白…だが、そうあっさりとはいかないようだな。」
トリロバ「どうしてビートルさんは強く踏み込まないんでしょうか?剣自体の腕なら上なのに。」
リザード「あの馬鹿…気にするなって言ったのに、気にして手が出せないみたいだな。
    まだグレイブのことを心配してやがる。本物の大馬鹿だぜ、あいつ。」
カプリコ「だけど、それがビートルのいい所だフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
スカラベ「それは皆様もわかっていることでございます。…あの方はお優しすぎるのです。」
リザード「人を斬る勇気ってのも、時には必要なんだぜビートル…」

ビートル「はぁ…はぁ…やっぱり、斬るしかないのか…!だけど…オレには出来ない…!」

(ふん、お前はまだそんな事で悩んでいたのか。俺の事など考えずに斬ればいいものを…)

ビートル「えっ…?まさか、グレイブ…!グレイブなの!?アルビノに意識を乗っ取られたんじゃ…」

グレイブ(お前が時間を引き延ばしてくれたおかげで、何とか会話は出来るようになった…)

ビートル「そうか…よかった。」

グレイブ(ふっ、何を安心している。もともと俺とお前は敵同士だ。何故その敵を心配する?)

ビートル「何でオレと君が敵なのさ。オレ、前にも言っただろ。オレと君が戦うのは、オレ達アンデットは戦えば分かり合うことが出来るっていうのを証明するためだってさ。
   一度戦ったんだから、オレと君は仲間だろ。その仲間の心配をするのはおかしいことかな?」

241 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 8/9:04/09/24 01:08:53 ID:bsrYkCtu
グレイブ(な…。)
ランス(だから言っただろ。こんな馬鹿にそんな事を言っても意味がねえってな。)
ラルク(まったくね。本当にこんな人にあの事を頼んでも大丈夫なのかしら?)

ビートル「ランスにラルク!!無事だったんだ!よかった〜…でも、どうして二人までここに?」

グレイブ(…志村が…いや、アルビノが回収していったんだ。…二人の死体からな…)
ランス(どうせ、俺達の力も下らねえ事に使おうとしたんだろ。そんな事お断りだがな!!)
ラルク(…それよりも大事な話があるの。アルビノを倒す為の方法よ、聞いてくれる?)

ビートル「アルビノを倒す方法…?そうだ!意識が戻ったんなら変身を解除してよ!!
    そうすれば、アルビノ本体を直接叩くことができる!!」

グレイブ(悪いがそれはできない。もう俺達でも変身を解除させる事はできないんだ…)

ビートル「そんな…!じゃあ、どうやってアルビノを倒せばいいんだ…?」

ラルク(それを今から話すのよ。まったくせっかちね、噂のカテゴリーAさんは。)
ランス(後少ししたら、アルビノはお前にとどめを刺す為に高くジャンプする。その時に…)
グレイブ(その時に俺達3人が同時に意識を解放して、アルビノの意識と戦う。そうすれば奴に一瞬だけ隙が生まれるからな。その瞬間を狙って…俺達ごとアルビノを斬り裂け。)

ビートル「え…?」

グレイブ(いちいち動揺するな。…俺達の事は気にしなくていい、元々作られた命だからな)
ランス(俺達の適合者も死んじまったしよぉ。別にもう思い残す事はねえよ。)
ラルク(もともと私達は居場所のない存在。ここでアルビノを倒す為に消えるなら本望だわ。)

ビートル「そんな、出来ないよ…出来ないよ、そんなこと!!君達ごと…斬るなんて…!!
    まだ他に方法があるはずだ!!いや、必ずあるよ!!…だから…だから…」

242 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』 9/9:04/09/24 01:10:23 ID:bsrYkCtu
グレイブ(大馬鹿か、お前は!!何を躊躇う事がある!!…やはりそうか…お前は斬る事によって何かを失う事をとても恐れているな。誰かを斬るのが怖いんだろ!!)

ビートル「オレが恐れている…誰かを斬ることを…?」

グレイブ(そうだ。4年前、お前がジョーカーを封印した事によって多くの不幸が起きた。
    お前はそのせいで何かを失う事を異常に恐れているんだ。)

ビートル「そんな…オレが…」

グレイブ(いいか、戦わないで救えるものなど何一つないんだ。救いたいなら戦え!!
    守りたいなら戦え!!まだお前の剣で斬れるものがあるだろう!!)
ランス(俺達はあいつらの事守れなかったけどよ、お前はまだ一緒に戦ってるじゃねえか。)
ラルク(斬らない優しさもあるなら、斬る優しさもあるのよ。その優しさで私達を救ってね。)
グレイブ(お前みたいな奴に最後に会えただけでも嬉しかったよ…ありがとう…
    さあ、アルビノがもう少しで跳ぶからな。その瞬間に…一気に斬れ、ビートル!!)

ビートル「…わかったよ…イーグル…カプリコーン…ディアー…リザード…みんな、行くよ…」
イーグル「私達が彼らにしてあげられる事はそれしかないんです。だから、戦いましょう…」
カプリコ「ビートル…頑張るニョ、まだ戦いは終わってないんだフォー…」
ディアー「目を逸らすな、目の前を見ろ。あいつらのくれたチャンスを無駄にするなよ…」
リザード「お前の剣は殺す為の剣じゃない、救う為の剣だ。だから救う為に斬るんだ…」

『アブソーブクイーン』『フュージョンジャック』『サンダー』『スラッシュ』

アルビノ「何をさっきからごちゃごちゃと喚いている!!死ね、ブレイド!!!」

『ライトニングスラッシュ』

ビートル「うぇあああああああああああ!!!!!!!!!!!」

243 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・中編』の中の人:04/09/24 01:11:58 ID:bsrYkCtu
中途半端だけど、後編に続きます。
ごめんね、こんな長いの乗せて…orz

244 :名無しより愛をこめて:04/09/24 01:15:45 ID:J7LiM+vj
リアルタイムキター
えーと、読みながら泣いてますが何か?

GJ>>243

後編も楽しみです。

245 :名無しより愛をこめて:04/09/24 01:18:21 ID:2SPbyn7z
>>234-242
グッジョブ!!なぜか車田チックな絵で読んでました。
なんかもう剣崎達ってモビルスーツかなんかみたいだね(w
実際動かしてるのはアンデットたち。

スタッグ「蜘蛛とは違うのだよ、蜘蛛とは!!」
スパイダー「あのな…」

246 :劇場版、中編:04/09/24 01:40:59 ID:ciRXMQ1I
ぐっじょぶです。
わがまま聞いて投下してくれてありがとう。

>>236
>仮面ライダー龍もまだ描き終わってないしな。」
完成してなかったんだね…w

247 :劇場版?:04/09/24 03:47:59 ID:5xrJCQZO
>>246 >完成してなかったんだね

オーキッド「フライ…アンタ、4年も作品放置してたわけ!?信じられないわね。アンタが始めた以上、
    やっぱりアンタが書かなくちゃ意味がない、と思って私は手を出してなかったのに」
フライ「よく言うぜ…自分は自分で学園モノとか書いてたくせにさ」
オーキッド「…な!?アンタ、人が折角邪魔しないように、と思ったのに…言うに事欠いてそれ?」
カプリコ「そうだYo!大体、学園モノはかなり面白かったフォーウ!ライダーの片手間に書けるモノ
    じゃないフォーウ!」
シェル「まぁ、あれだけの良作だからな…それに比べて俺達は…」
全員『ハァ…』

オーキッド「ため息ついてる場合じゃないわ。どうして4年もの間、作品が一個もできなかったのか…」
フライ「原因はわかりきってるだろ…」
シェル「そうだな…分かりきってるな…」
カプリコ「分かりきってるフォーゥ」

全員『中の人の怠慢…』

オーキッド「中の人なんていないわ!…と、いってもネタにされてる内に、ちょこちょことでも仕上げて
    いかないと、マズイわね…その内完全に忘れられるわよ…」
シェル「この際、本編に沿って四年後の話でも書くか?」
フライ「ふむ…悪くないな。『劇場版仮面ライダー龍 〜Missing Riders〜』と、言ったところか」
カプリコ「お前が主役ってのは気に入らないが、悪くないフォーウ!」
オーキッド「…あ」
フライ「どうした?姐さん」
オーキッド「劇場版は無理だわ。冷静に考えてみなさい。劇場版に登場するアンデットと言ったら…」
フライ&シェル『…あ』
オーキッド「しかも登場しても…」
カプリコ「……orz」
全員『…やっぱり、地道に現代を書くしかないか…速く、書かないとな…』

248 :名無しより愛をこめて:04/09/24 06:37:41 ID:bsrYkCtu
>>245見て思いついた。

ボア「『タックル』!!」
カプリコーン「当たらなければどうということはないフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
ボア「何ィッ!!」

249 :最後の晩餐 その1:04/09/24 12:49:50 ID:CozPAxmO
新名「今日のメシは俺が作った。復帰おめでとう祝いの時用の練習だがな。活け造りだ。」(びちびちびちっ)
すぴ「...新名君、使ったね。能力。彼らなら喜ぶと思うけど、僕はそれほど頑丈な胃はもってないんだ」
新名「ちっ、判るのか?」
すぴ「皆にはばれないよ、大丈夫。僕は常に見、聴、考える習性が付いているからね。弱いから」
新名「そうか、そういえば聞きたかったんだが、、、1万年前、何故勝てた?」
すぴ「、、、1つは言ったとおり、常に見、聴、考え、見い出しつづけていた。弱さの自覚がもたらすものだ」(真顔)
新名「まあ、確かに素で強いと思ったら工夫はしねぇな。パオーンなんかは別だから怖いんだが」
すぴ「もう1つは、、、、」
すぴ「僕等の戦いは、剥き出しの正義のぶつかり合いだ。お互い自分の種族の繁栄を賭けて勝ち抜き生き残ろうとする」
すぴ「負ければ、自分自身ではなく種族が滅ぶ。だから、負けそうな戦いでは、道連れ自爆で偶然相手より先に回復
出来る可能性に賭けたりもする。他にやりようがなければね。陰惨な激しい戦いになる。戦いのカテゴリである Jには
理解し辛いかもしれないけど、そこには戦いを通じてお互いを高め合うような崇高さは入り込む余地はない」
新名「む、むぅ。そこまでするか?」
すぴ「大抵効かないね。避けられるだけさ。でも、弱くても負けられないというのはそういうことなんだよ」
すぴ「だから僕は、絶対に相手の種族を、相手に限らずどんな種族も滅ぼさないと決めた。心の底からそう思い。決心した」
新名「???それに何の意味があるんだ?」
すぴ「君も念話を使えるよね。相手の存在も感じ取れる。僕達アンデットは、心の深いところが繋がっているんだ」
すぴ「もし、言葉にしてお前の種族を滅ぼす気はない、戦いを止めようといっても信じないだろ?」
新名「それは騙そうとしているとしか思わんだろうな」
すぴ「でも、本気でそう思い。考えているなら相手に通じるんだよ言葉にしなくても、受け取った方が意識しなくてもね」
すぴ「だから僕と対峙した相手は、戦いの意義を見失ったんだ。本気になれなかったんだよ」(協力もしてくれた)
新名「、、心が挫けたのか」

250 :最後の晩餐 その2:04/09/24 12:51:29 ID:CozPAxmO
新名「、、、何故、、、」
すぴ「良くないだろう?こんな戦いは。自分達と関係ないところで滅びや繁栄が決まるなんておかしいだろう?
だからこんな戦いは終わらせよう。僕達の力で。僕達には出来るはずさ」
新名「お前がそれをやるつもりなのか?」
すぴ「いや、僕にはそんな力はないよ。言っただろ、僕達って。僕は僕にできることをやるだけだよ」

すぴ「さて、珍しく真面目な話をしてしまった。もうこんな機会はないだろうからね」
新名「え?どういうことだ?」
すぴ「決まってないのさ、まだ。僕の形はね。それにジョーカーが気を失ってることが多いからこっちで
色々やれたけど、普段、僕は使われっぱなしなんだよ。幽霊みたいなものさ」
すぴ「皆が帰ってくれば賑やかになるし、ここの賑やかエネルギーがジョーカー発動を抑えているんでね
ここは騒がしくなきゃいけないんだよ。君はスートの教育係、誇りあるカテゴリ Jだろ。後は任せたよ」
新名「イーグルみたいなこと言いやがる」
すぴ「(くすっ)高原君は正しい。君は群れを率いる習性がある。狼だからね」
新名「お、おぅ。鉄の規律、一致だんけ
すぴ「(無理だと思うな、それ)」(ぽーーん)
新名「3!」(パシッ)(ハッハッハッ)(ふりっふりっ)
すぴ「いい反射だね。パブロフ博士とは友達だったんだ」
新名「???」
すぴ「...それなら充分ライダーとして通用するさ」(スー)
新名「あっ、おい、どこへ行くんだ。急に消えるな」
(....僕、ご飯の後に皆でTV見たりするの好きだな。家族の団欒っぽくてさ)

251 :名無しより愛をこめて:04/09/24 12:53:29 ID:CozPAxmO
拝啓 >>231

大っきな肉球。陽だまりで日向ぼっこ。居心地のいい場所を占領して昼寝。
ぽわぽわしてますね。でも、猫族は気が向いたときしか構ってくれません。

きっと自慢話を聞かされたビートル君が羨ましがって自分もやろうとして、、
爺やあたりを巻き込んだ騒動が起きるだろう。と思うのです。

私は、どちらかというと「すぴ」君に近い性格なので、ビートル君の
得も言われぬ可愛さを出せないのです、だから手紙で煽っているのですね。

新名「うわっ、性格悪ぅ」
(ポーーン)
新名「6!」(パシッ)「ハッ ハッ ハッ」(ふりっふりっ)
新名「???」

252 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:21:30 ID:uSdyJuhN
スピリットって使われてる時はホルダー内にいないような設定じゃなかったっけ? と思ってたから、
>>249-250を読んでちゃんとその設定が忘れられてなくて嬉しかった。
まあどういう設定でやるかは職人さん次第と思うけども、個人的には。

253 :名無しより愛をこめて:04/09/24 14:27:43 ID:9T221w2Z
>>252
スタッグはギャレン変身中でも手を抜いて半分くらい談話室(?)にいたなw
スタッグにしか出来なさそうだが

254 :名無しより愛をこめて:04/09/24 16:27:30 ID:rwgO9Yo6
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1070932435/423-424
ワロタ

255 :名無しより愛をこめて:04/09/24 18:07:50 ID:CozPAxmO
>>252
ご心配をおかけしました。実はですね、もう1つのパターンも考えたのです。
ウルフがやってくると誰もいない。しばらく不貞寝してるんだけど、
寂しいから探し回ると変身ルームにスピリットがいるけど手が離せない。
「そこに台本あるから、1人で皆の分の芝居しててくれ」
「椅子でも何でも命与えて相手役にして」
「このままだと始が壊れちゃうんだ」
「君まだワイルドだろ?1度使われたら普通にしてて良いけど、それまでは
ジョーカーを抑える力にならないんだよ。頼むよ」

「こんなの出来るか」って言いながら皆の真似をするんですが、、、難しいんで止めました。

そのとき考えた題名が「咳をしても1人」
最後に消しちゃいましたから、不貞寝しているときの夢にしちゃっても
ハートに変更になったときに性格変えてもokだと思うので、ワールドからの
切り離しも可能だとは思います。

256 :名無しより愛をこめて:04/09/24 19:07:21 ID:kkzA8YNk
スピリット=ヒューマンUDに関しては今後の本編で深く掘り下げられそうだから、
その辺とかぶりそうなシリアス系のは避けた方がいい気もするけどなぁ。

257 :名無しより愛をこめて:04/09/24 21:18:48 ID:UrjaOzJq
>>243
GJ!そして俺の書いたケルベロネタが少し入ってる・・・感涙だ。
いや、違ってたらゴメン

258 :名無しより愛をこめて:04/09/24 22:41:31 ID:4oTSY1hK
結構前のだけどガ○ダムネタ

エレファント「まさかな、時代が変わったようだな(約一万年)… 坊やみたいなのがライダーとはな!」
   「見事だな! しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ!.
    そのJフォームの性能のおかげだということを忘れるな!!」
剣崎「ナゼ、マケオシミイッテンディス!」


259 :劇場版MISSING KING:04/09/24 23:17:39 ID:sgqOftlT
都合により、ハートのKは名無しです。

劇場版仮面ライダーオンドゥル 〜MISSING KING

禍木、タランチュラ封印後
コーカサス「嶋さん!アニヤテンダ!」
タランチュラ「ごめんごめん…意識が半分飛んでたのと、後ろから白いゴキブリの影が…」
コーカサス「アンタセンパイダロ!…これでキングのカード、4枚揃っちゃったね…」
ギラファ「なんとしてでも天音ちゃんを守らなきゃな…」
ハートK「でも新ライダーは志村に使われているし、旧ライダーは……」
ギラファ「…一人、足りない、か…」

志村はりつき後
ギラファ「うあぁあああぁ(恐怖心)」
タランチュラ「うわああぁあぁあぁ(暗闇)」
コーカサス「うえぇえぇぇーい!(ルラギッタ)」
ハートK「ムッコロムッコロ ムムムッコロス!!!(ムッコロス)」
コーカサス「いいいいい今の、見た!?」
タランチュラ「ゴキブr」
ハートK「うちの始も貼り付けるのか…?」
ギラファ「だからジョーカーは嫌いなんだ…」

260 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:17:42 ID:zB5RR9Uk
伊坂「さすがだな…、橘。しかし、いつまでよけられる…!?」
橘「いい気になるな…。伊坂!」
橘「…見えた!」
ドン!ドン!ドン!
伊坂「橘…!ヤツがこれ程の男とは…!」

261 :劇場版MISSING KING:04/09/24 23:18:44 ID:sgqOftlT
タランチュラ「ともかく!これで志村君の正体と目的がみんなにも分かったはずだ!
あとは、みんなが天音ちゃんを守ってアルビノを倒すのに期待するしかない」
ギラファ「…不安だな」
ハートK「ヘタレが言うな」
ギラファ「ヘタレとか言うな。そもそもジョーカーはまだ寝たままだろうが!」
タランチュラ「そうだ、それだよ! みんなと戦ってグレイブがひるんだすきに、
ハートスートのカードをたたき落とすんだ!」
コーカサス「そんな難しい事言うなぁ」
ハートK「でも、それしかないなら」
ギラファ「やってみるしかないか。いくぞみんな!」

剣崎「! このカードは! 睦月、始を…カリスを解放しろ!」
睦月「!! 『リモート』」

ハートK「キタキタキタキター!! よし始!天音ちゃんの元へゴーッ!
ってテメェアニ勝手に天音ちゃんに触ってるんじゃムッコロス!! 気絶した天音ちゃんハァハァ」
コーカサス「ごめん、フツーにキモイ」
タランチュラ「やれやれ。これが本当の『全員集合』だねえ」
ギラファ「って、ジョーカー後ろ後ろ!」
ハートK「だああ、腑抜けになったようだなカリス!」

ムッコロ「…天音…ちゃん…」

ハートK「ぎゃああ!バカ!始のバカ!タコ焼!オラァクサマヲムッコロス!!!」
ギラファ「天音ちゃん…」
タランチュラ「…私達もここまで…か…」
コーカサス「ごめんね、剣崎…」

262 :劇場版MISSING KING:04/09/24 23:20:43 ID:sgqOftlT
志村暴走後
コーカサス「うえーん、狭いよう、暗いよう…。剣崎ぃ、スカラベぇ、助けて…」
ギラファ「全く身動きとれん…」
タランチュラ「このままでは天音ちゃんが…」
ギラファ「フォーティーンを止める方法なら明確なんだがな…」
ハートK「…とにかく、それを始に伝えてみる。ゆんゆんゆん」

剣崎「なんとかならないのかよッ!」
始「…ついてこい…」

コーカサス「あ、剣崎、来てくれた!」

始「中の人を殺せば、フォーティーンの力は弱まる」
剣崎「天音ちゃんなんだぞ!」
始「だからお前が身代わりになるんだ!」
剣崎「! そんなこと…できるのか!?」

コーカサス「おい待てって!うちの剣崎入れて殺すってんのかアンタ!」
ハートK「けど、このままじゃ天音ちゃんが…」
タランチュラ「命は秤にかけられないだろう!天音ちゃんを見殺しにできないが、
それは剣崎君でも同じだ!」
ギラファ「しかし、これでは、天音ちゃんは命を吸い取られアルビノは増長し、
全ての種族は滅びるぞ…」
タランチュラ「…それはそうだが…」
ギラファ「残念だが、俺たちでは代わりにすらならんのだ」
コーカサス「……分かったよ」
タランチュラ「キング君…」
コーカサス「それは剣崎にしかできないことなんだろ?
うん。こいつブァカなんだけど、ケッコーそこ、気に入ってるから。
だから、みんな、一緒に畳だして。バカ剣崎のために」

263 :劇場版MISSING KING:04/09/24 23:21:56 ID:sgqOftlT
始「どうした?怖いのか?」
剣崎「……。後のことは頼んだよ」


コーカサス「剣崎、あんた、マジサイコーの適合者だったよ! 畳出してッ」
ギラファ「行けッ」
ハートK「最後の畳だ!」
タランチュラ「剣崎君!」

剣崎「!? 始ッ!!!!」

コーカサス「え?」
タランチュラ「ああ!」
ギラファ「ジョーカー…」
ハートK「…始。俺はなんとなく最初からこうなるような気がしてたよ」
ギラファ「…それがジョーカーの望みだったというのか!?」
タランチュラ「とにかく天音ちゃんを!」
ハートK「さよなら天音ちゃん…いなくなったムッコロリンズ達のこと、時々でいいから思い出して下さい…。さあ!剣崎ッ!時間がない!思いっきりやれっ!」
ギラファ「聞こえたか!?剣崎ッ!この星の未来は…お前に任せる!」
コーカサス「剣崎、手ぇ抜いたりしたら、マジ、ロリコンに代わってムッコロスからね!」
タランチュラ「さあ、剣崎君!私達ごと破壊するんだっ!早く!」
ハートK「(始…お前よくやったよ…。今度、また会ったら、語り合おうな、戦い抜きで)」

剣崎「ゥウウウェェエエエーイ!!!!」

ハートK「天音ちゃんを…みんなを、頼んだぞ剣崎ーっ!」

264 :劇場版MISSING KING:04/09/24 23:23:31 ID:sgqOftlT



ポーラー「あれ、嶋さん。バックル開けて昼寝なんてどうしちゃったわけで」
タランチュラ「へ!? あ……夢……か」
テイピア「嶋さんも夢を見るんですか」
タランチュラ「ああ、極たまに…だけれど」

夢じゃないかもしれない。それは未来のひとつの形。


オワッチマエ!
>>260
許しでくださぁい…_| ̄|○

265 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:27:13 ID:2SPbyn7z
>>259-264
ぐっじょぶ。オモロカッタよ。サンドイッチになったネタも(w
続き物の時は0/0って入れる方がいいとオモ。
>スカラベぇ
ごめん一瞬、スカラ兵衛かとオモタ。

266 :名無しより愛をこめて:04/09/24 23:28:22 ID:zB5RR9Uk
>>264
俺のほうこそスマン
リロードしたが割り込んでしまった

映画の感動がよみがえってきた…GJ!

267 :劇場版:04/09/24 23:31:21 ID:4jmlBdG3
GJ!
何か某ゲームのヒロインの台詞が見え隠れ…w

268 :兄弟 1/6:04/09/24 23:54:54 ID:kWHg6JUY
【33話】
(ギャレン、”ライトニングスラッシュ”の直撃を受けて落下…変身解除)

橘「ぅうっ…!」
剣崎「……橘さん……」


<ブレイバックル>

ビートル「兄貴…兄貴ー!大丈夫ー!?」
ディアー「あちゃー…やり過ぎちまった?」
リザード「スタッグの大将…派手にふっ飛ばされてるな。」

(外)剣崎『大丈夫ですか…!』

ローカスト「アホか剣崎。自分で痛めつけといて大丈夫もクソもあるかよ〜。」
トリロバイト「あう…橘さんもすごい怖い顔で睨んでますぅー(泣」
ディアー「こっちとしちゃ、売られたケンカを買っただけなんだけどな。
    しかもそれで返り討ちだってんだから。ざまーねーな、ギャレンも。」
イーグル「…やめましょう、そんな言い方は。ビートルが傷つきます。」
ディアー「あ。…わりぃ。」
ビートル「ううっ…(ぐすっ)…返事してよ兄貴ー!」
 ザ…ザザッ…キュイ──…
イーグル「おや?…噂をすれば電波、ですよ。」
ビートル「えっほんと?兄貴かな…!?」

ピーコック『やれやれ────随分と騒がしいことだな、スペードA。』

一同「!!!」
ビートル「…ピーコック!」

269 :兄弟 2/6:04/09/24 23:55:41 ID:kWHg6JUY
ピーコック『もっと勝者らしくふるまったらどうだ。スタッグが今のお前の立場なら、
     「わし最強だも〜ん♪(*-M-)」で倒した相手には見向きもしないと思うが?』

一同((さすがは元祖お目付け役…よくわかってる…))
ビートル「い、いいんだよそれで!…それより兄貴は?兄貴と話をさせて…!」

ピーコック『ダメ。』

ビートル「即答!?なっ何でだよ!意地悪孔雀!」

(外)剣崎『橘さん。信じて下さい…始は…!』
(外)橘『ヤツは…ジョーカー…すべてを滅ぼす…』

ライオン「うわ。中身同士も険悪な雰囲気だぜオイ。」
イーグル「ピーコック、我々からも頼みます。スタッグを呼んでやって下さい。
    先程の勝負のことを根に持つような貴方ではないでしょう…?」

ピーコック『別に意地悪で言っているわけではない。ビートルお前…、
     自分達が”ギャレン”に与えたダメージがどれほどのものだったか、自覚が無いようだな。
     スタッグはお前の呼びかけに答えないのではない、
     答えられないのだということが…わからんのか?』

ビートル「……え……」
カプリコーン「ちょ、ちょい待ち。そんなに悪いのかニョ?スタッグの具合…(0∀0;)」

ピーコック『うむ。さっきバックルに収容したのだが…”ライトニングスラッシュ”の直撃と、
     落下する橘の負担を限界まで引き受けたことによるダメージが予想以上に深刻でな。
     本人は大丈夫だと言っているが、今は大事をとって休ませてある。』

ビートル「そ、そうなんだ…。あの、…兄貴、怒ってた?
    ていうか他の皆も…ごめんね…」

270 :兄弟 3/6:04/09/24 23:57:20 ID:kWHg6JUY
ピーコック『何を謝ることがある?そもそも我らアンデッ”ト”同士、バトルファイトは当然のことだ。
     スタッグもこんなことで怒るような奴ではない。お前が一番わかっているはずだが…?』

ビートル「うん…ありがと……(ぐすっ)
    じゃあ、兄貴に伝えておいて。オレ大人しく兄貴が元気になるの待ってる。
    千羽鶴折ってお祈りしてますって。…うぅっ、兄貴…兄貴〜!(ウワアァァン)」
一同「ビートル…!」(もらい泣き)


スタッグ『はーい。スタッグさんですよ〜(llli-M-)…ゴフッ』


一同「出たー!!!Σ(゚Д゚illl)ヒイィ」
ビートル「兄貴!?」

ピーコック『はう!こ、こらスタッグ!何をしている!?大人しく寝ていろこの死に損ない!』
スタッグ『黙れ鳥類!それよりお前、わしの目を盗んでビートルを泣かせおったな!』
ピーコック『何でそうなる!誤解だ、俺はただ…いや、それよりもとにかく寝てろお前は。
     そんなに興奮すると…っていうか血!血ぃ噴いてるって傷口から!』
スタッグ『ええいやかましい!ビートルが余計な心配するだろうが!(ガキン!)』

 シ────ン…
 
 
 

271 :兄弟 4/6:04/09/24 23:58:57 ID:kWHg6JUY
イーグル「ちょっ…何ですか今の!?最後にすごい擬音がしましたよ!?」
トリロバイト「それよりも、その後の静寂の方が気になりますぅ…」

スタッグ『いやなに、ちょっとした(ぜえぜえ…)感情の行き違いじゃよ…(ゲフゴフ)』

リザード「…断末魔の叫びを上げる間も与えず仕留めた、って感じだな。(ボソ」
ボア「つーかスタッグの大将も相当やばいんじゃないのか?アレ(ヒソヒソ」
ビートル「兄貴…話できるのは嬉しいけど…ほんとに大丈夫?」

スタッグ『うむ、心配はいらんよ。しかしまったく無傷というわけにもいかなくてな…
    癪に障るが、ピーコックの言うとおり、おとなしく休んでいた方がいいようだわい。
    だがその前に、お前に言っておきたいことがあってな。…ビートルよ』

ビートル「は、はい…!(シャキッ」


スタッグ『…強くなったな。嬉しいよ、わし。』
 
 

272 :兄弟 5/6:04/09/25 00:00:17 ID:WzzLuzl9
 
ビートル「兄────」

スタッグ『アンデットとしての強さだけではない。ライダーシステムを使いこなし、適合者との融合も、
    スートの仲間たちとの連携も見事だった。立派だったぞ。』

一同「スタッグ大将…」
ビートル「や、やめてよ兄貴…。やだよ、そんな言い方…何か悲しくなっちゃうよ…
    何で…褒められて嬉しいはずなのに、何で…(スンスン…)」
イーグル「確かに、らしくありませんね、スタッグ。
    貴方なら『わざと負けてやったんじゃ』ぐらいのことは言うかと思いましたよ。」

スタッグ『ふん…嫌なヤツじゃのーお前。
    しかしまあ、それぐらいでないとビートルのフォローは任せられんわな…(ゴホゴホ)
    …他の皆も、ビートルのこと…よろしく頼む…』

一同「( Д) ゚ ゚ 」

スタッグ『ははは。しおらしいわしはそんなに珍しいかの?────む…。』

(外)始『うあ゙っ…ぐあぁ…!』
(外)剣崎『始ェ!』

一同「!?」
 

273 :兄弟 6/6:04/09/25 00:01:32 ID:WzzLuzl9
ビートル「!!!は、始が…!?」
エレファント「はぁ、マンドクセ('A`)…ジョーカーの力が暴走を始めているみたいだな…」

(外)剣崎『どうした、おい、しっかりしろ!始!』

ビートル「はわわわわ!始…!も心配だけど、でもそんな始始ゆってたら橘さんが!
    剣崎もうちょっと気ィ使って!オブラートに包んで!」
一同「何を包むんだよ!(汗」

(外)剣崎『始、どうした!しっかりしろ!始!』
(外)橘『……。』

カプリコーン「あーホント…。橘、ひきあげちゃうみたいニョ…」
ビートル「ギャー!剣崎のあほー!ああ兄貴ー!!」

スタッグ『いいんじゃ、ビートル。これが我々の運命(さだめ)…。
    なに、またすぐに会えるさ。その時までには中身同士が仲直りしてるといいのぅ。』

ビートル「兄貴〜…!」
ローカスト「あ゙〜…何か、スタッグさんが後ろ向きに橘の肩に担がれてる幻像が見える…」
ジャガー「あー、オレにも見える。『さようなら〜』って手ぇ振ってるな…」
イーグル「私にも。多分、電波で幻を見せているんでしょうね…あれが彼の今の心境なんですよ、きっと。」

バッファロー「始=ジョーカーをめぐり、真っ向から対立してしまった剣崎と橘。
     そして引き裂かれる兄弟の絆……今再び、物語は大きく動きだす。
     決別か和解か────汝、運命の切り札をつかみ取れ!」

一同「……何やってんだ?」
バッファロー「にわか講釈師でござる。」
一同「……。」
ビートル「兄貴…オレ、くじけないからね…!」

274 :名無しより愛をこめて:04/09/25 00:02:55 ID:WzzLuzl9
日付またいじゃったよ…(汗
何つーか、キング坊ちゃまの加入が楽しみです。

275 :名無しより愛をこめて:04/09/25 00:16:39 ID:b+YAfpFA
ミッシングキングも兄弟もどっちもええ話や…
にわか講釈師ワロタ。

276 :名無しより愛をこめて:04/09/25 01:05:57 ID:ZbY1YYHe
GJ!
担がれながらも薄い微笑を浮かべながら
こちらに手を振っているスタッグさんが漏れにも見える…

277 :名無しより愛をこめて:04/09/25 01:09:45 ID:co9+MMgG
電波で幻を見せるスタッグ

どんどん高度になってるな。

278 :名無しより愛をこめて:04/09/25 01:13:40 ID:u/Weg/sO
その足下に転がってる孔雀さえ見えるさ…(;-M-)ノシ

279 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い』の中の人:04/09/25 02:30:34 ID:vYF3a+mf
やっと後編、書き終わりました…。疲れた…
例によってまた長いですが、もし宜しかったら読んでやって下さい。
後、>>257さん…すいません、パクリました。許してチョ。
そんじゃ、頑張って降ろします。

280 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 1/13:04/09/25 02:33:17 ID:vYF3a+mf
最終決戦突入前
グレイブ「…何で俺達を助けた?あの時斬っていれば、アルビノを倒せたはずだろう。」
ビートル「うん…オレもそう思う。結局オレって、誰も殺せない意気地なしだったんだね…」
グレイブ「まったくだ。あの場でアルビノを倒しておけば、奴を追いかけるという間抜けな行為に出なくても良かったんだからな。」
ビートル「うわ、はっきり言うな〜。…でも、オレそれで良かったって思ってるんだ。」
グレイブ「何…?そのせいで今、全ての生き物が命の危機に晒されているのにか?」
ビートル「うん…悪いとは思うんだけどさ。だって、君達が死ななくて済んだんだもん。」
グレイブ「…。」
ビートル「確かにオレがアルビノをあそこで倒さなかったせいで、今とんでもないのが甦ろうとしている。だけど、オレは君達に消えてほしくなかった。その思いは今も変わらないよ。
そして、これからも誰も消させない。アルビノは今度こそオレと剣崎が絶対に倒す。」
グレイブ「都合のいい話だな…。」
ビートル「うん、オレもそう思う!」
グレイブ「…お前、仲間に大馬鹿って言われた事があるだろう?」
ビートル「え?何でわかったの!?」
グレイブ「ふっ、自分の顔を鏡で見て来い、ばーか。」

ラルク「まさか、貴方に助けられるなんてね。…ある意味生みの親である貴方に…。」
スタッグ「妙な言い方をするな。このバックルにはそういう事に敏感な奴が多いんだからな。」
ラルク「ごめんなさい…でも貴方が作ってくれた事には間違いはないでしょ?」
スタッグ「正確にはワシと橘だがな。…後、作ったって言うのはやめろ。噛むぞ。」
ラルク「どうして?私達は作られた命、作られた存在。戦う為だけに私達は作られた…」
スタッグ「ガブッ!!」
ラルク「痛いっ!!何すんのよ!!女の子に噛みつくなんて!!」
スタッグ「ワシ、別にアンデットを封印させる為にお前達を誕生させたわけじゃないもん。」
ラルク「えっ…!」
スタッグ「寂しかったんだ、ワシ…ビートルもスパイダーも解放されちゃって…
   だから、一緒に遊ぶ相手が欲しかったんだ。だけど、それは許されない事だ…
   命を生み出すなんて自然への冒涜でしかないからな…今では反省している…」
ラルク「…。」

281 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 2/13:04/09/25 02:34:30 ID:vYF3a+mf
スタッグ「だから恨むんならワシを恨め。殴りたいんだったら好きなだけ殴れ。
…ただお前達がこの世に生まれてきた事を決して後悔しないでくれ。
お前達がここで生きている事には、絶対に意味があるんだからな。」
ラルク「…私、恨んでなんかいませんよ、貴方の事…。確かにいろいろ辛い目にもあったけど
  それが生きてるって事なんだと思います。だから元気出して下さい…お父さん。」
スタッグ「ううう〜(泣)そうか、ワシの事を許してくれるのか、ラルク…ん?お父さん!?」
ラルク「はい。私達の事をこれからも見守ってて下さいね、お父さん!」
スタッグ「ワシ、お父さんじゃない〜!!大将でいい、大将で!!」
ラルク「嫌です。」
スタッグ「…ううう…今度ビートルに会ったら、間違いなく殺されるわい…」

ランス「おい、おっさん!何で俺を引き取ったんだよ?あんたにケンカを売ったこの俺をさ。」
スパイダー「別に大した事じゃねえよ。うちにもお前に似たような奴がいるからな。」
ランス「理由になってねえよ。あのビートルって奴に頼まれたからって、どうしてそうほいほい安請け合いできるのかって聞いてんだよ。」
スパイダー「ビートル…だからだよ。」
ランス「何…?」
スパイダー「俺はな、馬鹿みたいな奴が大好きなんだよ。ビートルはよ、お前もわかると思うが見ての通りの大馬鹿者だ。今時、あれほど馬鹿な奴も珍しいぞ。
    だから、あいつに頼まれるとどうしても断れねえんだよ。…あいつの馬鹿みたいにでっかい笑顔を見るとな。」
ランス「それが、あんたが俺を引き取った理由か…?」
スパイダー「いや、もう一つある。お前も馬鹿そうだったからだ。」
ランス「何ぃっ!!俺の何処が馬鹿だっていうんだよ、この蜘蛛親父っ!!
あんまり舐めてっと、ぶっ飛ばすぞ、こらっ!!」
スパイダー「上等だ…!!ぶっ飛ばせるもんなら、ぶっ飛ばしてみろよ、こらっ!!」
ランス「ああ、今すぐそうしてやる!!オラッ!!(ドカッ!!)」
スパイダー「何だ、そのお子様パンチは!これが本物のパンチっつうんだよ!!(ドカッ!!)」
ランス「…くそっ、いつか絶対にてめえを倒す…うげっ。」
スパイダー「…気絶したか…この俺様に喧嘩を売るなんて、やっぱり馬鹿じゃねえか、お前。」

282 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 3/13:04/09/25 02:35:30 ID:vYF3a+mf
ビートル「うわ〜!4人の仮面ライダーが並んで走るなんて初めてのことだね!」
リザード「やっぱり仮面ライダーは一緒に戦うべきものだからな。それが筋ってもんだ。」
スタッグ「お話し中の所悪いんだが、少しいいか?ビートル。」
ビートル「あれ?何で兄貴が俺のバックルに…って、部屋が大きくなってる!!なんで!?」
スタッグ「ふむ、ワシが教えてやろう。4人のキングが集まるとバニティのカードが生まれる
   ように、ワシ達4人のエースが集まると52体ものアンデットを収容できる超特殊空間を
生み出す事ができるのだ!!」
ビートル「すげー!!オレ、全然知らなかったよ、そんなことが出来るなんて!!」
マンティス「当たり前だ。今、スタッグの奴が勝手に作った新設定なんだからな。」
スパイダー「おい、ガキの夢壊すようなこと言うんじゃねえよ!!しーっ!しーっ!!」

スタッグ「…さて、どうやらみんな集まったようだな。今からワシたちエースが最後の戦いに向けて盛大な演説を行いたいと…」
ピーコック「御託はいい!さっさと始めろ、スタッグ!!」
スタッグ「ふーんだ。なにイライラしてるんだか、ピーコちゃんは。」
ライオン「ピ、ピーコちゃん!?」
テイピア「僕、ピーコックさんの事かっこいいと思ってたけど、バックルではそんな風に呼ばれてるんだ…。」
ヘッド「ピーコちゃん、ハァハァだな。」
ピーコック「な、何だとっ!!スタッグ、貴様ぁっ!!!」
イーグル「落ち着いて下さい、ピーコック。ここで揉めては話が前に進みません。」
マンティス「お前もだ、スタッグ。いくらピーコックをいじるのが面白いとはいえ、度が過ぎるぞ。」
イーグル「カーリスー!!カーリスー!!私はここですよー!!!いじるなら私をいじって下さーい!!!」
マンティス「…orz」
ピーコック「イーグル、貴様俺に言えた口か!!それとマンティス、俺をいじるのが面白いというのはいったいどういうことだ!!」
サーペント「お前がすぐ安い挑発に乗るからだ、ピーコック。少しは冷静になれ。」
ピーコック「いつもマイペースに一人で馬鹿笑いしてるお前に言われたくはないぞ!!」
サーペント「言ったな、貴様!!言ったのはこの口か!!この口か!!あーはっはっは!!」
ピーコック「痛たたたっ!!嘴を引っ張るな、この馬鹿女!!」
エレファント「はあ、収拾つけるのマンドクセ('A`)」

283 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 4/13:04/09/25 02:37:53 ID:vYF3a+mf
スタッグ「…ゴホン。気を取りなおして…今、ワシ達はあの憎きアルビノを追い駆けている!!
   おそらく奴は超古代の力を使って最後の決戦を挑んでくるだろうが、ワシ達は絶対にそんな物に負けたりはしない!!
なぜなら奴は一人だが、ワシ達にはこんなにも多くの仲間がいる!!それでどうして負ける事があろうか!!!」
「いいぞー!!!」「そうだ、そうだー!!!」「俺達が負けるはずがねえよー!!!」
ファイアフライ「大将、かっこいいぞー!!思わず惚れなおしちゃったぞー!!!」
スタッグ「げ!!馬鹿か、ファイアフライ!!こんな所でみょうちくりんな事を言うんじゃない!!」
スパイダー「へー…スタッグ、てめえにそんな趣味があったのか…まあ、式には呼んでくれよな。」
スタッグ「な、何を言うか、スパイダー!!こうなったら噛む、超噛む!!」
スパイダー「わっ!!何するんだ、てめえ!!痛てててて!!!やめろ、スタッグ!!」
ビートル「…ずるいよ、兄貴。ファイアフライやスパイダーと仲良くしちゃって…俺だって…!!」
スタッグ「うわっ!!誤解するな、ビートル!!ワシとあいつはそんな関係ではない!!
   だから、そんな物騒な物(オールオーバー)は仕舞いなさい!!」
ホーク「あっちのバックルにもお前みたいなhentaiがいるんだな、ヘッド。」
ヘッド「慌ててダバダバ走りのスタッグ大将、ハァハァ。」
ホーク「お前の人生だ、俺はもう何も言わん…」
ラルク「後ろ後ろ!!逃げて、お父さーん!!!」
バット「何っ!!!大将が『お父さん』だとっ!?」
ペッカー「きゃー☆大将に隠し子がいたなんて驚きだにゃーん(ポッ)」
アルマジロ「母親は一体誰なんだろう?いや、下手をすればもう一人父親が…」
ビートル「兄貴、どういうこと…隠し子って、何…?」
スタッグ「待て待て!!取り合えずワシの話を聞け!!ついでにその剣と盾も下ろせ!!」
ランス「お前、この展開を狙って言っただろ…」
ラルク「あ、バレちゃった?ちょっとだけ、昔の仕返しにね。」
ローカスト「女ってのは恐ろしい生き物なんだな…よかったぜ、うちのバックルにいなくて。」
ディアー「いや、男ばっかりてのもどうかと思うぞ、俺は…」
ビートル「ねえ、兄貴…どういうことか、ちゃんと教えてよ…!!」
スタッグ「うわー!!待て!待たんか、ビートル!!ぎゃああああああ!!!!!!!…」

284 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 5/13:04/09/25 02:40:04 ID:vYF3a+mf
スパイダー「…スタッグが諸事情により喋れる状態じゃねえから、次は俺様が行かせてもらうぞ。」
マンティス「好きにしろ…むしろ俺はもう帰りたいんだが…。」
スピリット「駄目。」
マンティス「…orz」

スパイダー「よーし、てめえら!今日は俺様の為『だけ』に集まってくれて、ありがとなー!!」
モール「誰がおっさんの為だけに集まったんだよ…ブー!ブー!『ブーイングミサイル』!!」
スクィッド「じゃあ、僕も〜…『折り畳み式ロケットランチャー』!!」
どかーん!!どかーん!!どかーん!!
リザード「こら、お前らー!!元はうちのバックルなんだから、壁壊すんじゃねえー!!!」
ホーク「そんじゃ、俺も…スクィッドとの4年間の共同開発の成果を見せてやる!!
  発進!!『メカヘッド』!!」
Mヘッド「ヨクワカンネエケド、ハァハァダナー!!!」
ホーク「『フィギュアミサイル』発射―!!ポチっとな。」
Mヘッド「ガオー!!!」
どかーん!!どかーん!!どかーん!!
リザード「ムッコロス!!てめえら、俺に続けー!!!」
ローカスト「これ以上、部屋を壊されてたまるか!!キックでしとめる!!」
ディアー「まったく、なんでこんな事に…!!全員、雷落しの刑だ!!」
ジャガー「うおー、久々に燃えるぜー!!マッハで走ってやる!!シャカシャカシャカ…」
バッファロー「それはあまり意味がないと思うでござるよ、ジャガー殿。」
ジャガー「…orz」
キャメル「うわぁ、悪の科学者軍団対正義のブレイドチームになってきたなあ…」
センチピード「ならば、某はホーク殿の味方側に入ろう…参る!!」
トータス「(ピキーン)む!…この感じはセンチピードダスね!!奴はオデが倒すダス!!」
ごーーーーー!!!!!
ゼブラ「うわ、馬鹿!!お前まで参戦するなよ!!しかもガメラモードで!!」
アルマジロ「何で、センチピードの気配がわかったんだろう?この混戦状態の中…」
スパイダー「おい、てめえら!!少しは俺のありがたい演説を聞きやがれー!!!」
エレファント「はあ、収拾つけるのマンドクセ('A`)」

285 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 6/13:04/09/25 02:41:18 ID:vYF3a+mf
リザード「はぁ…はぁ…モール、スクィッド、ホーク、センチピード、トータス…後、変なロボット一体。
    取り合えず…暴れてた連中は全員取り押さえたぞ…はぁ、疲れた…」
トータス「俺は関係ないダスー!!そりゃあ、壁の5、6枚は壊したダスけど…
   センチピードを止めようとしただけダス!!姐さん、助けてくれダスよー!!」
サーペント「あーはっはっは!!何か知らないが、楽しそうだなトータス!!」
トータス「…orz」

スパイダー「はぁ…はぁ…それじゃあ、続けるぞ…
アルビノの野郎との対決が迫る中、何とか俺達はこうして集まったわけだが…残念な
事にカテキン組の連中はまだアルビノの手の中にありやがる。」
スカラベ「坊ちゃまー!!!ご無事でいて下さーい!!!爺は、爺は、草葉の陰から…」
ライオン「見守んなくていいから、お前も戦え。」
スパイダー「…ゴホン。だが心配はいらねえ!!あいつらは絶対に俺達が助け出すからな!!」
ビー「いえ、助けなくて結構です。特にクラブのキングは。」
ポーラー「ビー、君の周りだけ空気が冷たいよ…」
スパイダー「…ゴホン。たとえ、あいつらがいなくても恐れる事はねえぞ!!
俺達は絶対に負けることはねえんだ!!なぜなら俺達にはこんなにも多くの仲間が…」
スタッグ「それ、さっきワシが言った。」
マンティス「言ってたな。」
スパイダー「…ゴホン。アルビノなんてアルビノ(アルミの)鍋でぶん殴ってやろーぜ!!!」
しーん…。
コブラ「だーはっはっは!!親分、最高ですぜ、そのギャグ!!」
ランス「おっさん、滑ったな…」
スパイダー「…とにかく!アルビノの野郎はぶっ倒す!!ぶっ飛ばす!!ぶっ叩く!!いいな!!!」
全員「おおおおおおーーーー!!!!!!!!」
マンティス「最初から今みたいに簡単に済ませておけば良かったんだよ。」
スパイダー「煩せえ…次はお前の番だ。さっさと行って大恥でもかいてこい!!」
マンティス「いや、俺は行かない。」
スパイダー&スタッグ「何ぃっ!!」

286 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 7/13:04/09/25 02:53:32 ID:vYF3a+mf
マンティス「別に、俺はお前達みたいに喋る事は何もない。」
スタッグ「なんて我侭な奴だ!!ワシ達だって言ってきたんだから、お前も何か言え!!」
スパイダー「そうだぜ、てめえ!!せめて一言だけでも何か言いやがれってんだ!!」
マンティス「…わかった。一言でいいんだな…おい、お前達。」

全員「…。」

マンティス「精々、気張れよ。」

全員「おっす!!!!!」

マンティス「…終わりだ。」
スタッグ&スパイダー「ぽかーん…。」
マンティス「ビートル…締めはお前だ、頑張れよ。」
ビートル「うん!」

ビートル「えーと…みんな、こんにちわー!!」

全員「こんにちわー!!!」

ランス「なんて、ノリのいい連中なんだ…」
ラルク「グレイブ…。貴方、今一緒に言ってたでしょ?」
グレイブ「…。(恥ずかしいらしい)」

ビートル「アルビノを逃がしちゃったのはオレのせいなんだ。ごめんなさい…」

ウルフ「気にするな…」
カプリコ「気にするなフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!元気出すニョ、ビートル!!」
ウルフ「てめえ、俺のセリフを先に言うんじゃねえよ!!このヘタレ山羊!!」
カプリコ「何だフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!ぶっとばすニョ、このオタク狼!!」

287 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 8/13:04/09/25 02:54:57 ID:vYF3a+mf
エレファント「ハァ、マンドク…」
オーキッド「あんたたち、やめなさい!!」
ゴツン!!
ウルフ&オーキッド「きゅ〜〜〜」
エレファント「…俺の二代目を任せられそうだな、オーキッド。」
オーキッド「冗談でしょ。ただこいつらの扱いは私が一番わかっているからかしらね。」
エレファント「お前は策略よりも行動に出た方がいいタイプだな…。」
オーキッド「それ、褒めてないでしょ。」

ビートル「アルビノはとっても悪い奴だ。今までも性格の悪い奴とか、態度の悪い奴とかいっぱいいたけど、その中でも一番悪い奴だとオレは思う。」

スカラベ「はて?性格や態度の悪い人などおられたでしょうか?」
ボア「多分、あいつが言ってるのはキングの事だと思うぞ、親馬鹿執事。」
トリロバ「凄い、ボア君が珍しく当たったよ!!」
ボア「どういう意味だ、トリロバ!!」

ビートル「洗脳するとか、ライダーを利用するとか、アルビノは本当に悪いことしすぎだよ!」

ピーコック「何故か、胸が痛い…。純真な心が突き刺さってくるぞ…。」
スパイダー「全部、お前がやってた事だもんな。俺様まで悪用しようとしやがって。」
ピーコック「持ち主を乗っ取ってた貴様には言われたくないわぁ!!!」

ビートル「だけど本当にアルビノが悪いのは、あいつにはアンデットの心がないからだと思うんだ。
   オレ達アンデットは戦うことによってお互いを分かり合うことができるはずだもん。
   バトルファイトで戦ったアンデットが夕日の河川敷で互いに認め合ったり、
   おでん屋で一緒にお酒を飲んだり、ストーカーになったりするみたいなものなんだからさ。」

288 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 9/13:04/09/25 02:56:11 ID:vYF3a+mf
マンティス「そんな奴いるわけないだろ…まあ、間違いなく最後のはイーグルの奴だが…」
スパイダー「そうか?俺も河川敷で嶋の奴と殴り合ったぜ。」
マンティス「それは微妙に意味が異なるだろ!そもそも夕日の下じゃなかったはずだ!!」
スタッグ「ワシもピーコックとおでん屋で飲んだ事があるんだけど…」
マンティス「嘘だ!絶対に嘘だ!!そんな事があるはずがない!!」
ピーコック「こいつが物凄く酒癖が悪くて、二度と一緒に飲むまいと思ったな…」
マンティス「…orz」

ビートル「オレはアルビノと一度戦った。…だけど、あいつのことがわからなかったよ。
   何でこんな悲しいことをするのか、何でこんな辛いことをするのか、
   オレにはわからなかったんだ…」

リザード「そんな事わからなくてもいいんだよ、あいつは…」
イーグル「まったくです。あの子は何でもかんでも自分で考えようとしますからね…」
ディアー「困った奴だよな…まあ、それがあいつの好かれる理由なのかも知れないがな。」

ビートル「だから、アルビノは倒す。…倒さなくちゃいけないんだ。もうこれ以上悲しい事や辛い選択を繰り返させないためにも…」

グレイブ「…。」

ビートル「あの時は倒せなかったけど、今はみんながいる。バトルファイトで戦ったみんながいるんだ!
   確かに、まだみんなお互いの事を分かり合えてない所もあると思う…
   当然だよ、だってオレ達同じじゃないんだもん!みんな違うから助け合うことができるんだ!」

ファイアフライ「俺達アンデットの能力(ちから)がみんな違うのは…」
ホーク「お互いに助け合う為だっていうのか、あいつは…?」
ファイアフライ「まさかな…だけど、もしそうだったとしたら…」
ホーク「俺達って…変わった存在だよな…。」

289 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 10/13:04/09/25 02:57:31 ID:vYF3a+mf
ビートル「オレ達は『思い』は違うけど、『願い』は同じだよ。
   みんな、戦う理由は違うけど、目指してるゴールは同じなんだ。」

ビートル「大好きな兄弟の為だったり…」

スタッグ「照れるぞ…。」

ビートル「大好きな仲間の為だったり…」

マンティス「ふっ…。」

ビートル「大好きなパートナーの為に戦ったりしてるんだ!」

スパイダー「かもしれねえな…。」

ビートル「ちなみにオレは全部ね!!」

リザード「そんな事、お前を見てればまるわかりだ…」
ライオン「あいつ…くー!俺様、泣けてきたぜ!!」
ボア「いい話だよな…ぐすっ。」
ローカスト「俺、あいつの為に戦うよ!キックするよ!」
ディアー「少しは落ち着け…まあ、気持ちはわかるがな…」
トリロバ「僕なんかでも役に立つんでしょうか…!(涙目)」
バッファロー「役に立つ!役に立つでござるよ、トリロバ殿!(こっちも涙目)」
ジャガー「あー!!猛烈に走りたくなってきたぜ!!シャカシャカシャカ…」
スカラベ「さすがは坊ちゃまの弟君!!爺は…爺は…嬉しゅうございます!!」
カプリコ「俺だって、ビートルの為に戦うフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
イーグル「彼の為にもこの戦いには負けられませんね…もちろん、カリスの為にも…」

マンティス「(ゾクッ!!)…何故か、寒気が…」

290 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 11/13:04/09/25 02:58:36 ID:vYF3a+mf
ビートル「他にも戦う理由はあるよね。誰かを守る為とか…」

オーキッド(白井さん…。)
トータス(姐さん…。)
センチピード(天音ちゃん…ハァハァ)
ウルフ(バイク…。)

ビートル「誰かと一緒に戦う為とか…」

ピーコック(橘ぁぁぁぁぁぁ!!!!!)
イーグル(カーリスゥゥゥゥゥゥ!!!!!)

マンティス「(ゾクゾクッ!!)…また、寒気が…」

ファイアフライ(大将ぉぉぉぉぉぉ!!!!!)

スタッグ「(ゾクゾクッ!!)…ワシ、風邪引いたかな…?」

ビートル「みんな、それぞれ戦う理由があるんだ。」

リザード(俺は信じた正義を貫く為…。)
バッファロー(拙者は侍の道を極める為…。)
ホーク(俺の研究はまだ終わらない…)
ヘッド(ハァハァだな…)
ホエール(海に帰りたい…)
シェル(筋肉…)
プラント(家事…)
フロッグ(出番が欲しいケロ…)
ライノス(キャラが欲しいサイ…)
トリロバ&バット&ノンラウズ同盟の方々(ラウズしてくれ…。)

291 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 12/13:04/09/25 03:00:56 ID:vYF3a+mf
ビートル「だから、みんな戦おうよ。いつもの日常を取り戻す為に。」

ビートル「ケンカしたり…」

カプリコ「今日こそケッチャコを着けるフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!」
ウルフ「望む所だ!!ワオ━━━━(`д´)━━━━ン!!!」
エレファント「マンドクセ…(`д(○=('A`)= ○)∀0;)」

ビートル「笑い合ったり…」

スパイダー「…で最後によ、『セメントが…セメント。』だぜ!!笑っちまうよなー!!」
コブラ「だーはっはっは!!親分、そのギャグ最高ですぜ!!!」

ビートル「なぜなにカリスをした、あの日を取り戻す為に!!」

キャメル「いきなり唐突だね、モスお姉さん。」
モス「それはね、私の出番がないから強引にここに捻じ込んだのよ、キャメルくん。」
キャメル「うわー、ひでー!構成力なさすぎだね!」

グレイブ「どうやら、俺達も居場所を見つけたみたいだな…」
ランス「前よりは騒がしい所だけどな。」
ラルク「いいじゃない、その方が退屈しないで済むわよ。」
グレイブ「ふっ…違いないな。」

スタッグ「ビートルの奴、ずいぶん成長したわい…ズズズ…ワシは、ワシは嬉しいぞ!!」
マンティス「鼻水垂らしながら泣くなよ…まあ、あいつが一番リーダーに向いていたんだろうな」
スパイダー「悔しいがそいつは認めるぜ…あんな馬鹿に勝てる奴なんかいねえぜ、きっと!」

ビートル「それじゃあ、みんな行こうか!アルビノを倒すために!!」
全員「おう!!!!!!!」

292 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い・後編』 13/13:04/09/25 03:02:09 ID:vYF3a+mf
これは仮面ライダー剣のもう一つの物語。

これは仮面ライダー剣のもう一つの戦い。

みんなは覚えているだろうか、かつて仮面ライダーたちが戦っていたことを…

みんなは知っているだろうか、かつてアンデットたちが戦っていたことを…

それはまるで一枚のトランプの表と裏。

これは語られることのない裏の物語。

これは知られることのない裏の戦い。

その結末を知るのは…

嶋「私達は出番がなかったようだね、ナチュラル。」
キング「僕はナチュラルなんて名前じゃない。キングと呼んでくれ。」
嶋「わかったよ、ナチュラル。」
キング「…僕の活躍は映画を最後まで見てくればわかる。
僕がいなければ、あいつは倒せなかったんだからね。」
嶋「私の出演シーンも見逃さないでくれよ。」
嶋&キング「「絶対に見てね!!」」

戦いは終わった…

「嶋さんとキングを忘れないでね。」

293 :劇場版MISSING ACE『もう一つの戦い』の中の人:04/09/25 03:07:57 ID:vYF3a+mf
前・中・後合わせて35ページ…長い、長すぎる…
なんちゅう大巨編になってしまったんだ。
前回がシリアスだったので、今回はギャグ風味で行きました。
劇場版のエンディングみたいな感じで読んでくれると幸いです。

294 :劇場版、後編:04/09/25 03:41:29 ID:gvq3n7ff
>>293
GJ !! ありがとー! 幸せだぁ。

ぇあー。
鼻が痛いよ。モニタがよく見えないよ…。

295 :劇場版:04/09/25 04:36:50 ID:RmTOuRin
>『もう一つの戦い』
中の人、超GJ乙ディス!
劇場版まだ見てないんすが、見る前に感動したディス。・゚・(ノД`)・゚・。

296 :劇場版・294:04/09/25 04:48:22 ID:gvq3n7ff
>>295
感動がさめないうちにぜひ映画館へ!!
自分は見てから読んだクチですが、もう一回見たくなった。

297 :劇場版 :04/09/25 07:18:55 ID:WiRD2ItO
GJ!すごくDVDが楽しみになってきた。
明日は本編でも13体合体キンブレ見れるみたいだし、そちらも期待。

298 :名無しより愛をこめて:04/09/25 07:45:27 ID:fObZ6ATS
 プロ野球のストを見て思ったんだが、アンデット達は法律に当てはめると『労働者』に
当たるわけだよな?スタッグが橘に恐怖のイメージを見せたのは、ダイヤスートのスト
だったのではないかと、思う今日この頃。要するに、

一同「大将!もう俺たちは我慢できないぜ!俺たちはここを出て行く!」
スタッグ「まあ、待て皆。確かに最近のわしらに対する橘の態度は酷いと思う。じゃが、
    一方的に批判するのは良くないと思うぞ。」
ファイアフライ「大将の言う通りだが、俺たちは我慢できないと言ってるじゃないか!」
アルマジロ「ともかく、俺たちはここを出て行きたいんだ。」
スタッグ「分かった。それじゃあストライキを決行しよう。」
一同「ストライキ?」
スタッグ「うむ。わしが橘に恐怖のイメージを念波で送る。わしらの要求を受け入れるま
    でな。それで良いかの?」
一同「まあ、いいけど。」

こんな感じだったと思われ。

299 :劇場版:04/09/25 09:14:29 ID:jNHI0JRr
>>293
14サイズのGJ!!!最高だよ、最高だ・・(伊坂風)
後編を読んだ後前・中・後と一気に読み直してしまった。
泣いてしまった・・シリアスあり、感動あり、ギャグありの最高の大作だったと思うよ!
スレの名前は『アンデットの思い』だが『アンデットの想い』だよ!
俺も映画また見たくなったなぁ・・

300 :下級同士で内緒話1/2:04/09/25 11:11:17 ID:4VC2x++8
スカラベ「なるほど、ここの本棚は皆共有のものなのですな」
ジャガー「どうしたんだよ、リビングの本棚なんか漁って」
スカラベ「漁るとは言葉が悪いですよ、いえ、まだ日が浅いもので
     このバックルについて少し勉強しようかと」
ディアー「勉強…??必要あるのか?」
スカラベ「何をおっしゃいますか。坊ちゃまが入られた暁には
     私が色々とお教えしなくては!」
一同「あ、そう・・・・・・」
スカラベ「おや、このノートはなんですか?」
ジャガー「日誌だな」
ディアー「最初は戦いの記録とか持ち回りで書いてたんだけど…」
ジャガー「いつの間にか交換日記→落書き帳になったやつだな。最近すっかり忘れてたぜ」
トリロバイト「どうせ使われるカードは決まってるしね。戦いの記録なんて…」
一同「あ、あわわわわ」

スカラベ「これはなんですか?」
ライオン「ああ、ビートルの覚書だ。あいつこんなところにしまってたのかよ」
ジャガー「まとめて書いてスタッグに怒られてたな」
スカラベ「弟君の…借りて読んでもよろしいものでしょうか?」
ディアー「いいんじゃねぇの?ここにあるんだし」

スカラベ「えー、これは…これが漫画と言うものですか!」
リザード「うわ、カプリコーンのやつ、こんなところにオーキッドの漫画置いてやがる」
ライオン「原稿とか道具とか部屋が一杯なんだろ」
スカラベ「…?これは…人間態のイーグル殿ですな、こちらは…むむむ?面妖な…
    申し訳ありませんがどなたか詳しく解説を…」
トリロバイト「ごめん、イーグル以外無理だと思う。」
ジャガー「聞かない方がいいぞ…たぶん理解できないから」


301 :下級同士で内緒話2/2:04/09/25 11:13:01 ID:4VC2x++8
-次の日-
スカラベ「ボア殿、この弟君の覚書によると、今期のバトルファイトでここに来たのは
     ボア殿が最初ということになっておりますが」
ボア「ああ、最初だったよ」
スカラベ「日誌も読ませていただいたのですが。最初弟君は、もっと・・・
     こう・・・、少しだけ大人っぽいような・・・」
ボア「そういえばそうかなぁ」
ライオン「最近ちょっと幼児化してるよな」
ローカスト「昔からスタッグに懐いてはいたけど・・・」
バッファロー「一万年前は懐くというより普通に尊敬してた感じでござる
      拙者は最近こちらに来てあまりの変わりように驚きましたぞ」
ジャガー「スタッグもだんだん過保護になってきたな」
トリロバイト「ビートルの首ちょん切ったなんて今じゃ考えられないよ」
ライオン「うーん・・・なんつーか、二人とも『中の人の人格に引きずられてる』?」

一同「!!」

リザード「そういえばマンティスはジョーカーに封印されてからさらに無口
     ・・・というより引きこもりになったな」
ジャガー「でもスパイダーは引きずられてねぇぞ。むしろ引きずってる」
ライオン「あれはバックルの構造自体が多少違うぞ」
ボア「バックル・・・ひょっとしてこれって・・・」

一同「ライダーシステムの弊害!?」

-------------------------------------
オチがなくてすまん。259〜(劇場版ネタのためアンカーなしで)
でコーカサスがオンドゥル語喋って「剣崎」「嶋さん」って呼んでるの読んでなんとなく思った。
・・・で、ライダーシステムの弊害って結局なんなの?

302 :こんなもん見つけてしまった1/2:04/09/25 13:15:56 ID:iW2wBuFY
スカラベ「……おや、この本はなんですかな?」
トリロバイト「知らないけど……ずいぶん古い本だね」
ジャガー「『仮面ライダー怪人百科』? 誰だ、こんな本持ってきたの」
ライオン「さて……読んでみるか」

・ショッカー怪人軍団
ライオン「蜘蛛男……なるほど。第1号怪人ってやつか。スパイダー親分に見せてやりてぇなあ」
ジャガー「蝙蝠男、かまきり男、蜂女……よそのバックルのやつらばっかだな。ジャガーはねぇのか、ジャガーは!」
ローカスト「まぁ? 俺は関係ないね。ライダーっていったらバッタモチーフだしぃ」
リザード「トカゲロン! キター!!」
トリロバイト「ザンブロンゾ。よかった……三葉虫モチーフあった」
ジャガー「ジャガーマンか……」
ローカスト「ああ、ビートルんとこのもいらぁ。カブトロングだと」
ライオン、ボア、ディアー、スカラベ、バッファロー「……」
トリロバイト「あ、ほ、ほら。仮面ライダーシリーズ長いし! 先のほうに行けば出てきますよ、きっと」


303 :こんなもん見つけてしまった2/2:04/09/25 13:16:49 ID:iW2wBuFY
・ゲルショッカー怪人軍団
バッファロー「この怪人連中は2種族合体のようですな」
ボア「イノカブトン……ってことは、ビートルと一緒か。悪くないな」
ジャガー「お、こっちにもジャガーいたぜ! イソギンジャガー」
トリロバイト「ねぇ……これ……」

『ワシカマキリ』

ディアー「ワシ……イーグル?」
ライオン「カマキリ……マンティス?」
一同「…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」
ローカスト「かっ、隠せー! 見なかったことにするんだー!!」
ジャガー「こんなもん、イーグルの目に触れたらどんなことになるかー」

イーグル「んー、どした。みんなー」
一同「うわー!!」(脱兎)
-----------------------------------------------------------------------------
見つけたとき、思わず吹いた。
イーグルとマンティスの約束は一万年前どころかほんの二十数年前のことだったのかも知れない。


304 :皆で怖い話鑑賞会1/7:04/09/25 14:40:06 ID:wEd3sjAC
9月22日夜9時頃

ビートル「ねえ皆、何見てるの?オレも混ぜて―」
イーグル「おや、あなたも来たんですか」
エレファント「イスハコブノマンドクセ('A`)」
ビートル「あ、エレファントありがと。で、何見てるの?」
バッファロー「『日本の怖い話』でござる。古風でござろう」
リザード「気分転換ってやつだ。俺は付き添いだ」
ライオン「とか何とか言って自分だけじゃ怖いんじゃないのか?」
リザード「ぶった切るぞ!」
ライオン「すみませんでした!」
ビートル「怖い話?面白そうじゃん!」
カプリコ「俺も怖い話は好きだフォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!」
ボア「後で泣いてもしらんぞ」
トリロバ「まあまあ、皆で観ればそんなに怖くないですよ」
ジャガー「フッ、どんなに怖くても俺はびびらんぞ」
ディアー「そういうのが最初に泣くんだよね」
ローカスト「確かに」
ジャガー「なんだお前ら!喧嘩売ってんのか(#゚Д゚)ゴルァ!」
スカラベ「こらそこ!そんな下品な言葉で喋ってはいけないと、何度言ったら分かるんですか!
    ちゃんと丁寧に喋りなさい!」
イーグル「皆さん、静かに!始まりますよ!」
   ごくり・・・・

305 :皆で怖い話鑑賞会2/7:04/09/25 14:41:21 ID:wEd3sjAC
『日本の怖い話』
ビートル(タイトルからして怖いよ―;やっぱり観ない方がよかったかな・・・・)
   「くも女」
イーグル「くも女?スパイダーって♀だったんですかね?」
カプリコ「違うニョ、イーグル。くも女っていうのは、昼間は女の姿で、夜はくもになって人を食う
    妖怪だフォ──。」
イーグル「変な事に詳しいですね、カプリコ・・・・・・」
ビートル「?夜行性の上級アンデットってこと?」
カプリコ「まだ理解してないニョ、ビートル・・・・」
バッファロー「見てれば分かるでござるよ」
ビートル「ふ―ん・・・・・」
  後半
ビートル「うわああっ、女の人の目が八つになったよ!!??怖いよー!」
バッファロー「ほ、本当にクモの姿になったでござるっ・・・」
ジャガー「ぜ、全然怖くない・・・・ぜ」
ディアー「そ、そういうのを、やせ我慢って、い、言うんじゃないのかな」
ローカスト「・・・・・(硬直」
    「すきま」
ビートル「ああああ、早く隙間にテープ貼って!あー、覗いちゃだめー!」エレファント「(((;'A`)))」
スカラベ「なんと恐ろしい・・・・覗くなどという不謹慎な事をするからです」
トリロバ「食べられたの?どうなったんだろう」
リザード「・・・・・・・・・(放心状態)」

306 :皆で怖い話鑑賞会3/7:04/09/25 14:42:43 ID:wEd3sjAC
「大生首」
ビートル「何あれ!首が人食ってるよー!?あー、目がこっち向いてるぅー!目がぁー、目がぁー!怖いよイーグルー!」
イーグル「わ、私に抱きつかないで下さい!あ、やっぱり離さないで下さい・・・・・ガクブル」
カプリコ「イーグル、俺も抱きついていいニョ・・・・・?(T∀T)」
エレファント「こっち来てくれ・・・・」
ボア・ライオン「うわぁぁぁん・゚・(ノД`)・゚・」
  「金髪怪談」
ビートル「オレ、部屋に帰りたい(泣」
スカラベ「一人で部屋に帰ったら、ベッドの下から金髪が・・・・・ワッ!」
ビートル「ひえっ!お助けぇぇ! ガクガクブルブル」
イーグル「ビートルをあまり驚かさないで下さい、スカラベ・・・・・」←内心ビビリまくり
エレファント・カプリコ「もうやめてくれ・・・・」
ライオン「金髪(*´Д`)ハァハァ」
   「予感」
ビートル「何?カメラに映って無いってどういうこと?」
イーグル「この世にいないんでしょうね・・・・・」
ビートル「いやぁぁぁぁぁ!!!!」
イーグル「あ、ビートル!離れないで下さい(泣」
リザード「こんなツアー、死んでも行きたくねえ」
バッファロー「死ななきゃ行けれないでござるよ。というか拙者らは死なないでござる」
 〜  終了  〜
一同「あ〜、怖かった・・・・・・」

307 :皆で怖い話鑑賞会4/7:04/09/25 14:43:52 ID:wEd3sjAC
と思ったら映画予告
ビートル「いやだぁぁぁぁ!TV消してぇ!」
イーグル「グ、グロテスクな・・・・・」
カプリコ「ひえええ、怖え〜よ〜(泣」
エレファント「ガクガク(頷き」
リザード「これを一人で見れるとは・・・・剣崎、やはりお前は俺の見込んだ男だ」
今度こそ 〜 終了 〜
一同「・・・・・・・・・(放心状態」
ビートル「・・・・皆、一つ提案があるんだけど」
イーグル「何でしょう・・・・?」
ビートル「今日は皆ここで寝よう?そうしよう?ね?」
カプリコ「賛成だフォ──!!もう一人で寝られるわけ無いフォ──ヽ(T∀T)ノ───ウ!!!」
イーグル「そうしましょう・・・」
エレファント「右に同じ」
下級一同「さ、さんせ〜い・・・・・」
ビートル「じゃ、皆部屋から布団持ってきて」


308 :皆で怖い話鑑賞会5/7:04/09/25 14:44:35 ID:wEd3sjAC
数分後
ビートル「なんかさ、皆で寝るのってわくわくするね!」
イーグル「まあ、そういえばそうですね」
カプリコ「今日は楽しく寝るフォ──!!」
エレファント「黙れ( 'A`)=○)∀0;)アウ」
スカラベ「全く、普段はもっと早く寝なければならんのです・・・・・ブツブツ」
ボア「ていうかあんた、あんまり怖がってなかったな」
スカラベ「昔、坊ちゃまによく怖い話をしてあげておりましたから。ああ、あの頃の坊ちゃまは一体どこに・・・・」
ディアー「は、ははは、あんまり怖くなかったね」
ローカスト「そ、そうだなぁ」
ジャガー「ま、全くだな」
トリロバ「ほら、その隙間から女の手が・・・・・・」
ライオン「部屋の隅に大生首が・・・・・」
ライソニ組「いやあああぁぁぁぁぁ!!!!ガクカクブルブルもう悪い事しませんからぁ」
バッファロー「普段使われてるからっていばってるからでござる。ねえ、師匠?」
リザード「!!な、なんだ、バッファローか、驚かすな」
バッファロー「師匠も怖かったでござるか・・・・」
リザード「実態のある物は倒せるが、実態の無い物は流石に俺にも切れんからなぁ。
     怖いものは怖いんだ」

309 :皆で怖い話鑑賞会6/7:04/09/25 14:45:23 ID:wEd3sjAC
ビートル「ねえ、皆、俺ちょっと思った事があるんだ」
イーグル「?何でしょう」
ビートル「皆、今の怖い話とか見た後、怖くて一人で寝れないよね?」
ライソニ組「そ、そりゃもう・・・・」
ビートル「ね?だけど、今は友達がいるから、そんなに怖くなくて安心して眠れるでしょ」
リザード「ふむ・・・確かにそうだな」
ビートル「だからオレ、仲間がいるなら何でも出来るような気がするんだ。」
一同「・・・・・・・・・・・」    
ビートル「今まで、どんな事があってもオレ達の力を合わせて勝って来たじゃん?
    この前はキングとか、変なアンデットに負けちゃったけど、全員の力を
    合わせれば、今度もきっと勝てるよ!だから・・・・・あらためて、よろしく!」
イーグル「何を改まって・・・・・私達の気持ちはいつも同じですよ!(ビートル・・・・・成長しましたね」
カプリコ「そうだフォ──!ビートルは心配性だなフォ──!!!」
リザード「俺はお前の剣になると、昔決めた。その決心は今も変わらないぜ」
ライオン「あんなへっぽこ、俺のビートで吹っ飛ばすぜ!」
ボア「猪突猛進!とにかく突き進めばいいんだよ!」
ローカスト「無論、俺のキックで一発だ!・・・・お前の力も貸してもらってな!」
ディアー「おいおい、僕が居なきゃ話にならないだろう?でも、君が居なくても話にならないんだな」
トリロバ「いざとなったら僕達がいますから、安心してくださいね」
バッファロー「そうでござる。ビートル殿は安心して戦ばいいでござる」
ジャガー「俺の速さがあれば、取り逃がすなんてことはないぜ!」
スカラベ「坊ちゃまを倒すというのが気に入りませんが、このバックルに入ったのもまた運命。私も協力させていただきますよ」
エレファント「俺も陰ながら手助けするぞ」
ビートル「皆・・・・ありがとう。じゃあ、今日はもう寝よっか!」
イーグル「そうですね、早く寝ましょう。それにしても、こんなところカリスに見られたらどうしましょう・・・・」
一同「ふあ〜あ・・・・・・」

310 :皆で怖い話鑑賞会7/7:04/09/25 14:46:14 ID:wEd3sjAC
 〜翌朝〜

  zzz・・・フォウ・・・フォウー・・・・・カリスゥ・・・ナ・・・ナマクビ・・・
  ・・・zzzz・・・・キンパツ・・zzz・スキマ・・・スキマァ・・・・
   ・・・ボッチャマ・・・・zzzz
ビートル「ええええええええええええぇぇぇぇぇ!?」
イーグル「!?ど、どうしました、ビートル!」
ビートル「い、今、剣崎が大変な事を」
カプリコ「キングかフォ──ヽ(0∀0)ノ───ウ!?」
ビートル「そ、そうじゃないんだ」
リザード「まあ、落ち着いて話せ」
ビートル「う、うん。さっき、剣崎と話してたら、・・・・・『感染と予言、見に行きたいよな?』って言ってきたんだ」
カプリコ「フォ─────ウ!?!?!?」
トリロバ「それって、昨日の予告でやってた・・・・・」
ディアー「も、もちろん、断ったよな?」
ビートル「い、いや、剣崎が余りにいい笑顔で言うから『剣崎が行くんなら俺たちも行くよ』って、つい・・・」
一同「ウゾダドンドコドーン!!orz」

今日も平和なブレイバックルでした。

311 :名無しより愛をこめて:04/09/25 15:05:53 ID:duSQJ7Uw
恐怖映画が好きな剣崎・・・・・・・・・いいかも。
ま、剣崎の笑顔にやられちゃしょうがないなw

312 :名無しより愛をこめて:04/09/25 16:16:10 ID:mYcBOFXT
ブレイバックルの中が修学旅行中の女子高生みたいだと思った…
怯えるアンデット達がかわいいぞ!GJ!

313 :名無しより愛をこめて:04/09/25 17:27:00 ID:U5Oi2r1q
剣は9話から見始めたけど今日レンタルで8話まで見た。
トリロバイトがこのスレでなんでこんなにいじらしいのか分かった気がした。

314 :名無しより愛をこめて:04/09/25 17:50:49 ID:OZRVFMfX
二つ名を考えてみた。
純粋のビートル
信念のリザード
影薄のライオン
当たらずのボア
虚勢のローカスト
勝組のディアー
けなげなトリロバ
武士道のバッファロー
シャカシャカのジャガー
執事なスカラベ
不滅な愛のイーグル
フォ--(0∀0)--ゥ!!のカプリコ
いたずらっ子のキング

………ボドボドダ!

315 :名無しより愛をこめて:04/09/25 18:20:18 ID:7AlVqC5M
次回予告
イーグル「どうも。イーグル高原です。カリスデッキは何やら大変なようですね。
ああ、君が心配だよ、早く助けに行くねカリスカリスカリスカリs(ry
はっ、(汗)し、失礼しました。さて、明日の『アンデットの思い』は、
『第3821回、スカラベの親切丁寧、マナー講座』、
『リザードとバッファローの、真剣!白刃取り講座』、
『ビートル養成、イーグル高原の熱血帝王学』の三本です。
明日も見てくださいねー。

316 :きょうふのわんこ 1/5 (劇場版):04/09/25 18:47:54 ID:JJRcCVaG
最近のウルフくんの日常と、
>>280〜とに触発されてケルベロスネタ投下。


【深夜。どこかの路上…】

Kグレイブ「ワオ────ン…」

Kラルク「はあ…。お腹すいたわね…。」
Kランス「ああ…。何でだろな。おれら不死生物で、しかも人工で、
    …そもそも実体のない、データ生命みたいなもんかもしれないのに。」

Kグレイブ「オォ────ン…」

Kラルク「理屈はよくわからないけど、やっぱり宿無しの主無しの野良だからじゃないかしら。」
Kランス「かもなー。…ああもう考えごとすんのもたりィや。」

Kグレイブ「ウオォ────ン…」

Kラルク&Kランス「だーッもう煩い!遠吠えやめろグレ兄!」
Kグレイブ「……すまん。」
Kランス「バカじゃねーの?ンなことしたら余計に腹が減るだけだろ?」
Kラルク「そーよ。頭は3つでも身体は一つなんだから、無駄なエネルギー使わないでちょうだい。」
Kグレイブ「いや…こうして遠吠えをしていれば、誰かが見つけてくれるんじゃないかと思ってな…」
Kラルク「誰かって、誰よ。あたしたちの声はUDにしか聞こえないのよ。」
Kランス「おい、まさか。…橘チーフが探しに来てくれるとでも思ってるのかよ?」
Kグレイブ「…………
      ……………だめか?」
Kラルク&Kランス「……は〜(溜息)」

317 :きょうふのわんこ 2/5 (劇場版):04/09/25 18:49:25 ID:JJRcCVaG
Kランス「アホかお前…。そんなこと、あるわけないだろ。
    確かにあの人はオレたちの生みの親だけどよ。ひとヤマ片付いちまった今じゃ、
    もうオレらのことなんか必要ないんだ。捨てられたんだよオレたちは!
    …チーフなんて、所詮は人間なんだよ…!」
Kグレイブ「ランス…。やめろよ、そんな悲しいこと言うなよ…。」
Kラルク「甘いのよグレ兄は。ランスの言うとおりじゃない。人間なんて…チーフなんて…
    (ぐすっ)……あ、あれ?あれれ?……何よ、何で涙が……うっ、ううっ……」
Kランス「ハッ。なに泣いてんだよラルク〜。なさけねーな。
    ……ほんと……なさけねーぜ……(すんっ)……うぅ、ウオ────ン…」
Kラルク「夏美ぃ…どうして死んじゃったのよー…ワオ────ン…」
Kグレイブ「お前たちも我慢していたんだな…。
     すまん、不甲斐ない兄貴で。自分が情けないよ…ゥオォ────ン………ん?」

 がさっ…がさがさ…


橘「────あった!あったぞ、剣崎!”チェンジケルベロス”のカードだ。」


K一同「チーフ!!??」


剣崎「えぇっ?!あっほんとだ…!よかったですね、橘さん。無事に回収できて。」
橘「ああ、探した甲斐があったよ。…不憫だなぁ、こんなに泥だらけになって…
  しかし、不思議だな。3枚ともそろっているなんて。」
剣崎「不思議っていえば…そもそもこうして見つけられたこと自体すごいじゃないですか。
   橘さん、まるで何かに引っ張られるみたいにまずこっちだ、次はあっちだ、って…」

318 :きょうふのわんこ 3/5 (劇場版):04/09/25 18:51:12 ID:JJRcCVaG
橘「そうだな…自分でも不思議だった。
  直感?それとも虫の知らせ、って言うのかな…とにかく、見つかってよかった。
  …『まあわしの超裏技、”わし全開だも〜ん”のおかげだな。なはは』」
剣崎「?!…た、たちばなさん…?」
橘「……。は?!今…何か言ったか?俺?」
剣崎「いや、最後の方、鷲が全壊でナントカって…声までちょっと違ってたような。」
橘「まさかこの俺が邪悪な意思に……
  『はわ、わわわ。違うよ。わし邪悪なんかじゃないよ!素直で健気なクワガタムシさんだよ〜』
  ────って何なんだいったい?!(怒」
剣崎「橘さ〜ん…(泣」


ケルベロス一同「ど、どうなってんの???」

???『うおーい。ケル犬三兄弟。元気だったかの〜?|-M-)ノシ』

ケルベロス「そ、その声は!チーフんとこのカテゴリーA!」

スタッグ『はーい、スタッグさんですよ〜。もちろん他の皆も一緒じゃ。しばらくぶりじゃのう。
    迎えが遅くなってすまんかったな。橘たちも必死で探してくれてはいたんだが、
    サーチャーにも反応しないカードの状態では人間には見つけ辛くて。』
ピーコック『そこでこのヘタレが橘に念を送り、ここまで案内したんだ。』
スタッグ『さすがのわしでも、ここまで橘を誘導できるだけの念波を送るのは大変だったぞ。
    あんまりやり過ぎると乗っ取っちゃうし…実際ちょっとはみ出してしまったが。』
ギラファ『出てた出てた。超あせってたぞ、橘。』
サーペント『しばらくはそのことで悩んで鬱になるだろうな。アーッハッハ!』
一同『姐さん笑いごとじゃないス…orz』

Kグレイブ「しかしA、じゃああんたはどうやって俺たちの居場所を?」

319 :きょうふのわんこ 4/5 (劇場版):04/09/25 18:52:24 ID:JJRcCVaG
スタッグ『…わしらにはずっと、お前たちの呼び声が聞こえておったよ。特にグレイブ…、
    よく、頑張ったな。弟妹達が眠っている間も、ずっと信号を送り続けていただろう?』

Kランス「えっ…!?そ、そうだったのか…(キューン」←鼻鳴き
Kラルク「グレ兄…(フンフン…」←鼻鳴き
Kグレイブ「あの救難信号を…受け取ってくれてたんですか…(クゥーン」←鼻鳴き

ピーコック『かなり前からな。しかし我々とて封印された状態…どうやって助けにいくかとか、
     そもそもこのバックル内でお前たちを引き取る経済的余裕があるのかとか、
     …そういった内容の議論で少々もめてな。主に俺とスタッグとでだが。』
スタッグ『うむ。それですぐには迎えにこられなかったんじゃ。すまんかった。』

Kグレイブ「そのへんは、俺もよくわかってます。俺たち図体もでかいし、よく食べるし…」

一同『で、でかいんだ…やっぱり…(;゚Д゚)』
会計コンビ『しかもよく食べるんだ…やっぱり…(;´Д`)』
ピーコック『まあ最後は、お前たちを引き取りたい、というスタッグの熱意に負けてな…。』
スタッグ『そういうこと。さ、後はお前たちのカードをこのバックルに入れてもらうだけじゃ。』

Kグレイブ「ありがとう、A……いや、母さん……!」

スタッグ『なに、当然のことよ。────って、か、母さん!?』
一同『!?』

Kグレイブ「ああ。俺たちを製作するのに必要だったアンデッ”ト”のデータは、
     主にあんたからとったものだときいている。」
Kランス「つまり俺たちは、あんたから血を分けてもらって生まれた存在ってわけだ。」
Kラルク「だから『母さん』(キッパリ」

320 :きょうふのわんこ 5/5 (劇場版):04/09/25 18:54:38 ID:JJRcCVaG
スタッグ『そっ…そそそんなこと言われても…』
ファイアフライ『未婚の母な大将…ハァハァ…よかったら俺が父親になっt(ガキン!)』 …カシャッ
一同『ファイアフライ…進歩も進展も無しだな。』

Kグレイブ「母さ〜ん!」ワオ────ン…
Kランス「おふくろ〜!」ウオ────ン…
Kラルク「母さま〜!」オォ────ン…

スタッグ『わー!こら!わかった、わかったから!遠吠えはやめなさい!
    近くに剣崎がいるのに。ビートルに聞こえでもしたら…』
ピーコック『間違いなく”ダークビートル”降臨だろうな。』
ゼブラ『ビートルJ(ジェラシー)フォームじゃないスか?』

K一同「おなかすいた〜!」ワオォ────ン

スタッグ『と、とりあえず、ケルベロスたちも回収できたし、
    めでたしめでたしということで…(;-M-)帰ろうかの、皆。』
一同『おー!』


橘「よし、帰るか。つき合わせて悪かったな剣崎。
  『それじゃ白井農場へ。レッツゴ〜♪(*-M-)ノ』
  ────って何なんだホント。誰か止めてくれ〜!(うわああぁぁぁ!)」
剣崎「橘さん…。
 (って、俺ん中でもさっきから兄貴アニキあにきって声がぐるぐるしてるし。
  ……ま、害は無さそうだからいいけど。)」



その後しばらく橘は、
今度こそギャレンバックルとAのカードを廃棄しようかと真剣に悩んだとか悩まないとか。

321 :名無しより愛をこめて:04/09/25 19:10:12 ID:bi4mUL9w
>316
GJ!
中から操られて焦る橘さん萌え。ちゅうか本編でも見てみたかったりして。


322 :名無しより愛をこめて:04/09/25 19:12:45 ID:No91BmRq
>>293
GJ!GJ!俺のケルベロネタまで使ってくれてフュージョンGJ!いや、むしろ
エボリューションGJ!

>>320
GJ!Aだけ捨てたら誰もピーコックを止めないぞ橘

323 :(一応)劇場版:04/09/25 19:33:06 ID:Xc9PsZ1t
もしかして、映画のEDの陽気な橘さんは
スタッグ兄貴に乗っ取られていたのだろうか?

324 :劇場版:04/09/25 21:07:14 ID:vYF3a+mf
>>323
じゃあ、最後の睦月もスパイダーに乗っ取られてたんだろ。
剣崎をケーキにぶち込む所。

325 :劇場版:04/09/25 21:25:46 ID:jNHI0JRr
GJー♪
>>323 そうときたら剣崎、睦月も両カテゴリーA に乗っ取られていて
『バトルファイト終了お疲れパーティー!』ってな感じなのだろうか?
ビートル「アーニキーー♪(手をつないで高速回転中)」
スタッグ「ま、回りつかれた・・(−M−;)(手をつないで(ry )」
スパイダー「よっしゃ睦月ぃー!!もっとテンション上げろぉー!!
ガンガンいくぜぇーー!!」
剣崎『うえっぷ・・橘さん、睦月・・俺もう気持ち悪・・っつかその格好は?』
橘『何故かこの体の自由の利かなさ・・四年前のあの頃(へタレ時)を思い出すような・・』
睦月『俺も四年前のあの乗っ取られた感が戻ってきたような・・うぷ・・』
みたいな感じかと


326 :名無しより愛をこめて:04/09/25 21:47:35 ID:7AlVqC5M
>>325
GJ!
いいなー、書いてみようかなぁ・・・

327 :ふたりっきり:04/09/25 22:47:54 ID:HYFJBTDy
スピリット「まぁ正直君がここに来てくれたのはうれしいよ。
一人ってのはさびしかったからね。」
ウルフ「・・・」
スピリット「いままでちょっと意地悪とかしたけど・・・怒ってる?」
ウルフ「ちょっとな。でもまぁいいよ。さびしかった反動ではしゃぎすぎたってのは理解できるしな。」
スピリット「ありがとう!これからも僕たちずっと仲良しだよね、パトラッシュ!」
ウルフ「ハァ・・・」


スピリット「ウルフ君、デカレンジャーごっこしよう!」
ウルフ「いいぜ。俺デカブレイクな。あのバイク乗ってみたいな〜。」
スピリット「君は違う役だよ。」
ウルフ「・・・じゃあホージー。クールだぜ。」
スピリット「違うよ。わかるでしょ?」
ウルフ「わかったよ。デカマスターやるよ。Dソードベガァ!」
スピリット「おいでマーフィー!」
ウルフ「やっぱりか!」


ウルフ「明日はついに俺も仮面ライダーか〜」
スピリット「僕もいつもジョーカーに姿使われてるから仮面ライダーだね。」
ウルフ「お前の場合変身前扱いだからライダーじゃねえだろ。」
スピリット「ひどいなあウルフ君。そういやそろそろみんな戻ってくるかな?」
ウルフ「お前以外に人がいるとなると俺もほっとするぜ・・・。」
スピリット「でも友達できないと思うけど・・・ロリコンと筋肉と801と引きこもりと薬マニアと。どれがいい?」
ウルフ「・・・引きこもりかな。」

328 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:00:24 ID:yTerOPlP
>>327
>ロリコンと筋肉と〜
さらに全てに対応するハァハァを忘れてるよスピリット。

ヘッド「ぷにぷに肉球。ハァハァ」
ウルフ「嫌だァァ!」

329 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:06:04 ID:yTerOPlP
>>321
【もしも橘さんがAに乗っ取られたら】

剣崎「その人をどうする!その人の体と心はその人のもんだ!返せ!」 ※嶋さん風

橘(A)「断る。超断る。せっかく乗っ取ったのだからな…(ニヤニヤ)」

剣崎「くそっ!ならば力ずくでも…!」

橘(A)「それより剣崎、お前料理が得意なんだってな。
     …何か食べさせてくれんかの〜?わしもうおなかペコペコ。
     人間の身体ってホント燃費が悪くて。」

剣崎「…………ハイ。」

330 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:26:49 ID:loagDUI3
>>329
剣崎…(´Д⊂

【Aに】って表現で書いてあったから
「兄貴、悪い人になっちゃったの!?」とビートルのような心配をしましたが、
いつものスタッグ大将のようで安心しましたw

331 :名無しより愛をこめて:04/09/25 23:33:41 ID:WiRD2ItO
>>329
剣崎「"橘"さん"達、バナ"ナいりますか?昨日もらったんでs」
橘(A)「………」ガシッ
剣崎「えっ、橘さん!?いきなり抱きついてどうしtlsぐあkww絞まegtyhjuやめt」




橘(A)「…あぁっ、ついいつものくせで超噛みを……
     ………ま、いいか。剣崎死んでないし。ごめんなビートル」



と言うシーンが浮かんd                 ふぢこ

332 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:16:40 ID:8gAX2EIs
>>331
変な位置に"が入ってるのは、オンドゥルってるのか?w


333 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:19:12 ID:ZrqXZSlA
「タチバナ」サン「タチバナ」ナ

ってことだろう。たぶん。

334 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:24:40 ID:9WS/4HBu
>>331
そういえばスタッグはダジャレが嫌いだったなw
剣崎や橘もAアンデットに乗っ取られる展開か…
このスレのビートルやスタッグだったら本編でもみてみたい気がする。
しかしビートル口調で喋る身長185センチ・成人男ってちょっとアレだが。
ブレイドだったらいいかな…。


〜UDと戦闘中〜

ギャレン「剣崎、”ライトニングブラスト”だ!”バーニングスマッシュ”と同時にいくぞ!」
ブレイド(虫)「はっはいタチバナさん…ええと…”ライトニングブラスト”は…(もたもた)
       ”サンダー”ディアーでしょ、それから…………うえーん、何だったけ???」

ギャレン「(;0M0)そ バカ、何をもたもたと…ふざけてんのか!?」

ブレイド(虫)「違うよ〜。いつもはこう、剣崎がササッとラウズしてくれるから…
       いざ自分でやってみるとわかんないんだよー(わあぁぁん」

ギャレン「……。」←泣かれると弱いタイプ

  さっ さっ

ギャレン「……ほら。これと、これだ。」
ブレイド(虫)「ウェッ!?あ、ありがとー兄…じゃない、タチバナさん!」
ギャレン「(いつまで続くんだろうこの状態…。)」

敵UD「あのー。…攻撃まだですか?」



…本編がシリアスなほどおバカなネタをやりたくなる…

335 :名無しより愛をこめて:04/09/26 00:25:13 ID:Yf4+BZ+h
ネコが発情する季節になったが、シャカシャカやライオンは発情したりしねーのかな
ここんとこ毎晩、近所のノラがペッカー状態。

野良猫「「「ニャォーン ォオーン  アォーォオオーン」」」
ペッカー「この声を聞いてると何だか刺激されるミャオォ───ヽ(>∀<)ノ───ン!!!!」
カプリコーン「何だか分からんが俺も負けてないフォ────ヽ(0∀0)ノ────ウ!!!!」
一同「うるせ────(#゚Д゚)────ッ!」

野良猫「「「ニャォーン ォオーン  アォーォオオーン」」」
橘「…ナヅェ俺の周りに猫が集まってくるんだ!?」

336 :名無しより愛をこめて:04/09/26 01:00:47 ID:2bZn7egX
>>335
すげぇな、ネコを寄せるキツツキw

337 :大地の日記:04/09/26 01:32:50 ID:7pzuHX62
カプリコ「フォ―――(0∀0)―――…。ウルフのやつ、いっちまった。
暇だニョー。なんかないかフォ――!……ん?」

「“大地の日記”」

カプリコ「なんか面白そうだフォ。読んでやる(0∀0)」

 ○月×日 天気:マンドクセ('A`)

 今日は新明のやつがマンティスのところに行った。
 もしかしたら俺もスパイダーのトコに行くかもしれん。
 だとするとJフォームになるのか?マンドクセ('A`)

 …この俺とレンゲルでJフォーム…。
 …きっとア○トのバーニングフォームのようになるだろう。
 パンチ技で戦うレンゲルJフォーム(仮)…。
 完璧だ…。これ以上はマンドクセ('A`)

カプリコ「…フォ―――(0∀0)―――!裏切りニョ!即刻イーグルに言いつけるニョ!」
??????「見たな…。」
カプリコ「フォ!?(0∀0;)」

(0∀(○=('A`)
カプリコ「フォ―(0∀*)―!…ドサ!」

3時間後…
カプリコ「フォ!?俺は一体!?(0∀0;)」
エレファント「ふぅ。マンドクセ('A`)」


338 :名無しより愛をこめて:04/09/26 02:49:45 ID:q8YOXIOT
俺は蜘蛛以外はあんまり表に出てこない方が好みかな。
表のシリアスをよそに裏で大騒ぎしてるから面白いって感じ?
あ、気に食わないとかじゃないよ。投下されたものはみんな
楽しく読んでるから…職人さん達、明日も楽しみにしてます。
ていうか今日だ…カテキンに超期待!

339 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:27:51 ID:3YAua1u1
他のメンバーが飛ばされても剣崎にしがみつくビートル萌え

340 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:31:59 ID:qCG/+t3R
まさかキングに取り込まれそうになるのを残りの12枚で補うとは…
そうするとKフォームはカテA室に13人がぎゅうぎゅう詰めに入っているんだろうか?

341 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:32:33 ID:ZlQCZZDC
ブレイドのカード飛んだ時に、象さんのカードなくなかった?

342 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:32:42 ID:mdb1LNlc
キング歓迎会まだ?

343 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:34:56 ID:oopP7OCr
>>340
そうではない可能性高いぞ

剣崎は、アンデッドからの精神的干渉効かない体質くさいし

344 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:37:42 ID:9WS/4HBu
どうしよう…キングっつーかコーカサス、めっちゃ好き…orz
最後の方はもう実力で負けたっていうよりも、
ブレイド(剣崎&ビートル)の熱意に折れてくれたって感じに見えたのは私だけですか?

それと前回放送でも思ったんだが、あのごついナリ(UD態)で
一人称「僕」ってどうなのさ!あのしゃべりは何なのさ!







…かわいいよorz

ネタでもないただの書き込みでスマソ。

345 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:47:08 ID:/Lcbu+Gz
睦月の手に渡ったカリス組が気になります。
スパイダーさんの事だから歓迎会とか開いてくれそうだ。

346 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:53:11 ID:3q7SWzR4
>>345
でも早々にリモートの悪寒

そんなことより、小夜子オメ

347 :名無しより愛をこめて:04/09/26 08:58:07 ID:GbWsVu80
あのとき、吹っ飛ばされたやつらは何を思ったんだろう

348 :名無しより愛をこめて:04/09/26 09:05:00 ID:2bZn7egX
ウルフ「ひょっとして来週まで・・・」
スピリット「僕と二人きりですね(にっこり)」
ウルフ「・・・・・もうやだ(泣」

カリス組、来週までレンゲル組と同居(もしくはお隣さんぐらいの距離?)か・・・
ああ、マンティスがただでさえスリムなのにもっと痩せちゃわないか心配。

349 :ココどこカリスin34話:04/09/26 09:08:31 ID:mhxrR0Zv
モス「モスお姉さんと!」
キャメル「キャメル君の!」
モス&キャメル「ココどこカリスTV版〜!!!」
オーキッド「で、何処なのよ?」
キャメル「さぁてどこかなぁ〜?」
モス「分かるかな〜?」
ドラゴンフライ「分かってねえだけだろう?」
モス「ま、ぶっちゃけそんなんですわ(タバコ吸ってる)」
オーキッド「『アブゾーブ』発動!」
ホーク「うおお!引っ張られる!」
ヘッド「よくわからねえけどハァハァだな」
オーキッド(inヘッド、ホーク)「『旋風手刀波(スピニングウェーブ)・連突き』!!!アタタタタタタタタ!!!」
モス「あべしっ!(パカッ」
キャメル「ひでぶっ!(パカッ」

シェル「どうやらレンゲルの適合者が俺達を持っているようだな」
センチピード「天・・音・・・・・ちゃ・・・」
ドラゴンフライ「シェル隊長!センチピードが幼女分欠如で死にそうです!死なないのに死にそうです!!」
シェル「よし、死なせてやれ!!」
ドラゴンフライ「ウェ!?」
プラント「貴様らぁーーー!!飯くいたけりゃ静かにしてろぉーー!!!」

マンティス「・・・ジョーカーの元に帰りたいなぁ・・・」

オチが無くてスマソ。思いつきで書いたからこんな物で勘弁してくれ

350 :ブレイド組のラウズ回数:04/09/26 09:13:49 ID:RTpKnoxJ
A Change Beetle(カブト)
2 Slash Lizard:400(トカゲ):7
3 Beat Lion:600(ライオン):1
4 Tackle Boar:800(イノシシ):3
5 Kick Locust:1000(イナゴ):9
6 Thunder Deer:1200(シカ):17
7 Metal Trilobite:1200(サンヨウチュウ):0
8 Magnet Buffalo:1400(ツノウシ):0
9 Mach Jaguar:1600(ジャガー):6
10 Time Scarab:1800(コガネムシ):1
J Fusion Eagle:+2400(ワシ):6
Q Absorb Capricorn:+2000(ヤギ):7
K Evolution (スペルが分からない):2

351 :名無しより愛をこめて:04/09/26 09:27:29 ID:dJghjdzq
Evolution Caucasu beetle

352 :名無しより愛をこめて:04/09/26 09:42:13 ID:EX56L2EK
コーカサスは自分でバックル開いてましたよね?明らかに。

353 :名無しより愛をこめて:04/09/26 09:44:14 ID:dJghjdzq
ちょっとしたコツがあるんだよ

354 :名無しより愛をこめて:04/09/26 09:50:19 ID:U3m7a2yv
コーカサスのスペルは Caucasus じゃなかったか

355 :351:04/09/26 09:54:31 ID:dJghjdzq
>>354
ごめ
大文字で打って、小文字に直してるときに消しちゃったっぽい

356 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:08:18 ID:630DpbUZ
>>355

IMEのシステム辞書いじると
カタカナ文字も英語に直しくれてべんりですよ。

357 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:12:59 ID:RxW3mQhM
キングにカード吹っ飛ばされる時、実は剣崎はメタルをラウズしようとしていた。
……とかだったらどうしよう。

358 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:23:21 ID:c0mQt0IM
剣最初から見てるのにこのスレの存在に最近気付いた。
なんて良スレなんだ。
今日のKフォームでカードが剣崎をくるくる回ったとき、
UDたちの声が聞こえてくるようで
かっこいいー。のと同時にとてもほほえましかった。
「よーし、みんな、がんばるぞー!」って言ってるのが
聞こえたようだ。うーん最高。

359 :トラDがゆく (その1/2):04/09/26 10:25:26 ID:9WS/4HBu
=34話冒頭=

橘「ヤツの名はトライアルD。お前を追うために生まれた。」
剣崎「トライアル…D…。橘さん、何であいつの名前を知っているんですか!?」

 のし…のし…

剣崎「!!!」

トラD「剣崎、倒ス…」

橘「待て。(ザッ)────俺が先に話す、と言ったはずだ。」

トラD「……。(フシュー…)」


◇in ギャレンバックル◇

ピーコック「スタッグ…不満そうだぞ、トライアルDの奴。」
スタッグ「やれやれ…仕方ないのう。────Dちゃん、Dちゃん。聞こえるかな?
    すまんが、ここはひとつ橘の顔を立てて、退いてやってくれんか?」

トラD(声)『…イヤダ…』

一同「会話できてる!Σ(゚Д゚;)」

トラD(声)『…ワタシモ…オ姉チャンノ友達ト一緒ニ…遊ビタイ…』
 
 

360 :トラDがゆく (その2/2):04/09/26 10:28:30 ID:9WS/4HBu
 
スタッグ「お姉ちゃん…?ああ、ヒロシさんのことか。そうか、広瀬父がお前の親だもんな。」
フロッグ「じゃあ友達っていうのは橘や剣崎のことケロ?いい子ケロ。」
ゼブラ「遊びと言いつつマジ殴りしたり発砲したりするのが
    ……いい子か?」
一同「……。(;´Д`)」
ファイアフライ「いや、トラDにしてみれば一種の愛情表現なんだろ。
      …大将が俺のことマジ噛みするのと同じだz(ガキン!)…ごはッ…」
一同「(アホ蛍…)」
スタッグ「…しかしのう、Dちゃん。うちの橘はその『お姉ちゃん』の先輩じゃ。ちょこっとだけ偉い人なんじゃ。
    だからDちゃんも言うことをきかなきゃダメ。…わかった?」

トラD(声)『…ツマンナイ…。デモ、ままノ言ウコト、キク…』 でろでろでろでろ…(溶)

スタッグ「そうそう、いい子じゃな。また後で遊んであげるからのう。」
サーペント「…いいのか?『ママ』とか言われてたぞ。」
スタッグ「えっマジ!?Σ(-M-illl)説得に夢中で気にしてなかった…」
ピーコック「そういえばヤツに使われている”UDの細胞”とやらは、
     お前からからむしり取ったものだとかいうネタがあったな…。」

トラD(声)『ままモ早ク帰ッテキテネ〜…』 でろでろでろ…シューン…(消)

スタッグ「待て待て!誤解したまま行くなー!」
ピーコック「ファイアフライが失神しててよかったな。」
サーペント「しかし近くのビートルには聞こえているっぽい罠…。」
 

361 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:31:14 ID:Erl/cGuI
それで橘さんが押し倒されたのか。

362 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:33:44 ID:Xc897BMh
これから続々現れるだろうトライアルシリーズといい…
スタッグ子沢山だねw

363 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:36:53 ID:zGRQlA12
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040925-00000014-maip-soci

そうか、だからアンデッド体より人間体のほうが人気あるのかw

364 :勝手になぜカリネタ借ります:04/09/26 10:55:00 ID:2bZn7egX
モス「モスお姉さんと!」
キャメル「キャメル君の!」
モス&キャメル「なぜなにカリス〜!!!」
モス「久しぶりにお手紙がきたわ」

『モスお姉さんに質問です。剣崎がキングフォームになるとき、くるくる回ってたカードは13枚なのに
 ブレイドに吸い込まれたのは12枚でした。ビートルは何処に行ったんですか?』

モス「知るか」
キャメル「うわ!もうハッタリかますのさえ投げた」
モス「だってカリスと関係ないじゃない。そんなのビートルに聞いてよ。
   まったく、セットと衣装がないと気分も乗らねぇ」


で、本当のところどうなんでしょうか?


365 :名無しより愛をこめて:04/09/26 10:58:02 ID:oopP7OCr
>>364
>モス「知るか」
>キャメル「うわ!もうハッタリかますのさえ投げた」

爆笑しました

366 :364:04/09/26 11:43:56 ID:2bZn7egX
コマ送りして自己解決。バックルにいるのがビートルか!
そうするとみんなキラキラでカード絵なのにビートルはスペード柄のまま・・・?
ビートルはバックルから飛び出してまたバックルに戻ってるのか・・・?
なんか不憫。

あとこのスレ的に重要かどうかわからんがキングにラウザーから吹き飛ばされた
カードは11枚。(広瀬さんが拾ったときはブランク含め12枚)
変身して即アブゾーバー行きではないらしい。


367 :名無しより愛をこめて:04/09/26 11:54:34 ID:Z/RQOrLT
>>366
象さんの事忘れてない?

368 :名無しより愛をこめて:04/09/26 12:06:45 ID:EX56L2EK
トリロバ「つっ…使われたぁ〜〜〜!ついに使われたよぉ〜〜!うぅっ…
    グジュッ…だべだ…嬉じずぎで涙がどばらないぃ…」
一同(気持ちは分かるけど…それにしても感涙大フィーバーだなオイ)
コーカサス「(トリロバの肩にポンと手を掛け)良かったなあ君」
トリロバ「はっ…はいぃ!何もかも…あなたのおがげでず〜〜っ!どうも
   ありがとうございばじだ!」
コーカサス「いやあ礼には及ばないさ。ところで話は変わるけど、僕、ちょっと
   困ったことがあるんだよねぇ」
トリロバ「グジュッ…へ?どうしたんでずか?」
コーカサス「ほら、ブレイドとの戦いで、僕の盾、壊れちゃったろ?あれ、すっごく
   気に入っててさぁ、とっても残念なんだよね〜〜。あ〜あ〜、どうにか
   なんないかなぁ〜。あれがあった方が、ブレイドの防御力だって更に高く
   なるんだけどなぁ〜。どっかに素材でもあれば…(チラリ)」
トリロバ「!ぼ、僕に任せてください!必ず!身 を 削 っ て でも代わりを
   作りますから!」
コーカサス「え?いやぁ、それは悪いよ」
トリロバ「構いません!やらせてください!」



369 :368の続き:04/09/26 12:09:44 ID:EX56L2EK
一ヵ月後

ローカスト「あれからトリロバの奴、家事とKフォームのとき以外部屋にこもりっきりだな…
   どうしたんだ?」
ディアー「おまけにあいつの作るメシになぜかレバーとかほうれんそうとかがやたら
   増えたんだよな…」
ジャガー「たまに出てきたと思ったら、オレのツメを物欲しそうに見たりしてたし」
ライオン「オレのもだ」
リザード「オレの場合は尻尾だったな。ビートルの剣も見てたようだったし…」

一同「一体、トリロバに何があったんだ…?」

ガチャリ…ギイィィィ…

トリロバ「(フラ〜リ)や…やっと完成…しましt」パカッ ドタリ
一同「やっと出てきたと思ったらすぐにバックル開いて倒れた―――!!?しかも
  激ヤツレ!ダリナンダアンタイッタイ」


370 :368のラスト:04/09/26 12:10:34 ID:EX56L2EK
コーカサス「(スタスタ ヒョイ)お、やっとできたんだね。いやー、長く待ったけど、
   やっと代わりの盾が手に入った。んー、いいねえこの質感、この握り心地」
ボア「ま…まさか、お前がトリロバに強制してそれを!?」
コーカサス「人聞きの悪いこと言わないでくれよ。僕が盾がなくなって困ってるって
   ことを漏らしたら、彼がぜひ自分に作らせて欲しいって言ったからさぁ。
   ほら、人の善意を無にするのも悪いじゃん?特にトリロバ君みたいなタイプには」
ボア「もしかして、最近のメシにやたら鉄分が多かったのも…」
ジャガー「俺らの体の一部を欲しがってたのも…」
リザード「鉄分が…不足してたからか!?盾に自分の体を使ってたから!比喩じゃあなく
   自分の身を削って!」
トリロバ「作らなきゃ…初ラウズ…コーカサスさんのおかげ…絶対…完成…さ…せ…」
バッファロー「どうやら、夢の中ではまだ完成しておらぬようでござるな…さぞや…
    激務だったのでござろう…」
一同(トリロバ…;; つうかアイツ鬼だ!!)
コーカサス「アハハハハ、マジ最高!」

それから1週間ほど、アンデットであるにもかかわらず、トリロバは絶対安静を強いられた
という…

エレファント「(点滴パックを交換しながら)看護するのマンドクセ…('A`)」



371 :名無しより愛をこめて:04/09/26 12:16:41 ID:q8YOXIOT
剣崎、13体いっぺんに乗っ取られてビリー=ミリガン状態に
なったりしないだろうな…

372 :名無しより愛をこめて:04/09/26 12:20:39 ID:odI5zIrM
妄想なんだけどさ。
K フォームになると、剣崎が操縦室に現れそうな気がしてさ。
で、ちょっと驚くけど、あんま気にせず溶け込んでるの。

373 :名無しより愛をこめて:04/09/26 12:23:21 ID:/X4a09/l
>>368-
GJ!
スカラベ、ちゃんとたしなめろよ〜
……無理だろうなw

374 :名無しより愛をこめて:04/09/26 12:48:09 ID:2+k1kJd/
>>370
ナース姿のエレファントを想像してしまったせいで俺の脳はボドボドだ!

375 :366:04/09/26 12:51:45 ID:2bZn7egX
>>367
え?象さんってラウザーにちゃんと個室あるの?
戦闘中もバックルの中にいるのかと思ってたよ・・・
飛んでるカードをコマ送りして数えただけだから象がいたかどうかは分かりません。


376 :名無しより愛をこめて:04/09/26 13:06:29 ID:zFki+Sy6
象はおらんかっただろうな。
本来のスート違うんだから。

377 :名無しより愛をこめて:04/09/26 13:11:39 ID:0beqcyf1
>>375
確か、先週ラウザーに入ってるのが見れたはず

378 :名無しより愛をこめて:04/09/26 13:14:24 ID:jcZUA2pz
皆Kフォームで盛り上がってるけど、
望美が「かわいくないぞ…」って言った後に
カードを一枚一枚拾うかわいいむったんが見れたことに疑問は無いのかと。

379 :名無しより愛をこめて:04/09/26 13:45:47 ID:Z/RQOrLT
バックルの中のAを除く2〜10+Kプロパー+象さんが飛ばされてアブゾーバーの中にいたJQはそのままだったんじゃない?
微妙にスレ違いかも・・・
ネタ化の手助けになるだろうか。

380 :名無しより愛をこめて:04/09/26 13:56:37 ID:KlQXDyUP
>>368
あの盾(剣も)はビートルUDもおそろいのを持ってることになってんだよね。
いじめられていないか、超心配。



 ドタン! バタン!

ビートル「やっやめてよぅキング〜!」
コーカサス「うるっさいなぁ。四の五の言わないでよこせよ、それ。(ぽかっ)
     僕のやつ壊れちゃったんだから。誰かさんのせいでさ!(ぐいぐい)」
ビートル「わーんツノ引っ張らないでー!」

イーグル「どうしました?何の騒ぎですか、ドタバタと…。」
ビートル「ぅわーんイーグル〜!キングに盾を取られちゃったよー!」
イーグル「…そんなことよりツノ、ツノ。何かちょっと曲がっていますよ?」
ビートル「ウェ!?…(なでなで)…わーん!ほんとだ曲がってるー!」
コーカサス「プ。だっさいなぁビートル。」
ビートル「お前が力いっぱい引っ張ったからだろこんちくしょー!」ぶんぶんぶん!(剣)

 ゴキャッ

コーカサス「いってぇー!…ん?(なでなで)…うわー欠けた!僕の自慢のツノが欠けたッ!」
ビートル「そんなの再生させればいいだろ!曲がったものは直すの大変なんだぞ!」ぶんぶん!
コーカサス「トカゲの尻尾といっしょにするなー!」ぶんぶん!

 ギィン! ガキッ どかっ ガッガッ ガチン!

一同「ひえ〜!リアルバトルファイト…!((((;゚Д゚))))ガクブル」
スカラベ「何の騒ぎですかな?…おや!坊ちゃまが弟君と剣術のお稽古を!
    坊ちゃま!ちぃ坊ちゃまも!ファイトでございますよ〜!」
イーグル「いや、止めましょうよこの場合。」

381 :名無しより愛をこめて:04/09/26 14:05:32 ID:2bZn7egX
何回もすいません。象さんいました。キングが持ってるところで確認。
J,Kフォームにならなくても上級は変身後移動ですね。

>>380
いじめっていうかほほえましい限りだ。
ビートルは剣崎とお風呂入ったりコタロの書斎で本読んだりしてるから
変なものバックルに持ち込んでそう。

コーカサス「何これ、おもしれーじゃん」
ビートル「へへへ、勝手に持ってきちゃった」

と仲良く遊んで…いるうちにやっぱり兄弟喧嘩かなw


382 :名無しより愛をこめて:04/09/26 14:39:22 ID:LpRLEQJ5
そういやコーカサスは色々と引っ掻き回していったが橘さんにはちょっかい出さなかったな。
やはり兄弟、ギロチン食らった経験でもおありですか?

383 :世界保健機関 ◆mJsNUqXrzU :04/09/26 14:48:41 ID:a+0+97zM
スタッグ「ツマラン!(‐M‐#)(ガジッ!)」
トリロバ「痛いっ!スタッグさん、なんでつまらないからって
僕を両顎ではさむんですかぁ!?(涙目)」
スタッグ「ああ、スマンスマン。つい一番はさみごたえの
ありそうなトリロバをはさんでしまった。」
トリロバ「そ、そんなことしか僕の存在意義って無いのかorz」
ビートル「でも兄貴、何でそんなにつまらなそうなの?」
イーグル「分からないんですかビートル?」
ビートル「・・・分かんない。」
オーキッド「どうしたのよ・・・バカ!」
ビートル「あんた上級だろ!(OwO#)教えてくれよ!!」
エレファント「ハァ、説明スルノマンドクセ('A`)」
ピーコック「つまりだな、今の状況が退屈だという事だ。」
ビートル「何で(@w@;)?」
嶋さん「ビートル君、つまりわれわれは、次のバトルファイトまで、この
『一万年住んでも大丈夫!ラウズカード用クリスタルハウス』
に居なければならないのだよ。」
ビートル「えー!俺そんなのやだ!剣崎ともっと一緒に居たい!」
ピーコック「私は橘とともに戦うことに自分の存在を見つけられた!
橘のいない一万年後の世界になど意味はない!」
ビートル「よーし!みんなでこの封印を破って外の世界に・・・」
イーグル「私は反対です。」
ビートル「何で?」
イーグル「一万年待てば、ビートルもピーコックももっと素晴らしい適合者、
マスターを見つけられますよ。それに・・・、」
ビートル「それに?」
イーグル「一万年も愛するカリスと一緒に居られますしね・・・クフフフフ。」
マンティス「(ゾクッ!)俺も封印破り賛成。

まだまだ続きます。

384 :世界保健機関 ◆mJsNUqXrzU :04/09/26 14:50:39 ID:a+0+97zM
↑つけくわえ
完璧封印後の話です。

385 :名無しより愛をこめて:04/09/26 16:28:02 ID:4Kn/x6J6
このスレ見たらKフォームが
ブレイドを乗っ取ろうとしているキングを
11人がかりで押さえつけているようにしか見えん

リザード「やべぇ!キング押さえつけてる状態でKフォームになっちまった!」
イーグル「あっちゃ〜押さえつけてるのがモロに外見に出ちゃってますね」
コーカサス「は〜な〜せ〜」
って会話があったのかも

386 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:16:39 ID:mlAmtphQ
>>382
自分もそれ思ってた…(ワラ
何代か前の本スレにこんなの↓があったよ。


389 :名無しより愛をこめて :04/09/23 01:29:54
橘さんに関わると
その思い込みと勘違いにより自分がメチャクチャにされるので、さすがのキングも橘さんには手を出さないのです。


このスレ的には、さらにこれに382氏が言うように
”スタッグさんが怖い(もしくは苦手)”説を追加したい。

スタッグ『そんなに怖がらんでもいいんじゃよ〜こっちおいでコーカサス( -M-)イヒヒ』ゆんゆん
コーカサス「前回のバトルファイトで僕の首を皮一枚のところまでちょん斬っておいて…何を言う!」
ビートル「あ、キングもやられたんだ?アレ。」

387 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:23:31 ID:JsaCIsKZ
>>386
(・∀・)イイ!!
それぐらいのほうがキングもかわいげがあるってもんだしw

388 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:25:29 ID:t2pA5ter
自分もそう思った。
Kフォーム、視覚的にもろ”押さえ込み”って感じだ。

389 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:28:58 ID:oopP7OCr
いや、キングにブレイド…つーか剣崎乗っ取りは不可能だろ




……もしかして、全員で剣崎乗っ取ろうと押さえ込んでるのか?

390 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:43:43 ID:Bo+Sn2bW
ちょっとすまないが、ネタにしたいんでブレイバックル各アンデットのデッキ内に
おける役割をまとめてもらえないだろうか?

391 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:45:55 ID:LpRLEQJ5
>>386
そのレスのレス先だったりする…orz

Kフォームはコーカサスがっていうよりみんなではしゃいでたんでは。
ノンラウズ+少ラウズ組がK歓迎会用のクラッカー鳴らしてたとみた。

392 :バットが使われないわけ:04/09/26 17:46:43 ID:0KJ0ueyU
アルマジロ「ねぇ、バット。ちょっとこれ見てごらんよ。」(映画のパンフを差し出す)
バット「ん?なんだよ急に…。」

目にあたる左右一対のオーガンスコープは500倍のズーミング機能やマクロ機能、
X線による透視機能、高感度暗視機能を持ち…

バット「俺必要ないじゃん…orz」
アルマジロ「(・∀・)ニヤニヤ」

393 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:57:10 ID:8gAX2EIs
>>380
ビートル=ちぃ坊ちゃまってなんかいいなあ。
キングもこのスレに入ると可愛いよね。

394 :名無しより愛をこめて:04/09/26 17:59:31 ID:qCG/+t3R
13体同時融合って事は融合しすぎると14重人格になってしまうんだろうか?

剣崎「橘さん!始を狙うのはやめてください!あいつはもうジョーカーじゃなくて
『カーリスー!、カーリスー!』なんですから!!…あれ?」
橘「剣崎…。」
剣崎「ええと、そうじゃなくて橘さん、『無駄だよ。君レベルじゃあ、私は倒せないフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!』…って、あれ?」
橘「お前…。」
剣崎「違います!だから、『そうではないでござるよ』『お茶持ってきますね。』
『俺はお前の』『シャカシャカ君言うな!!』『ビートル、お前の剣貸せよ』『うわ〜!やめろよ〜!』
『坊ちゃま、お止め下さい!』『俺様のパンチの前には』『やっぱ、キック』
『俺が一番ラウズされてるけどね』『また、当たらない…orz』…あれれ?」
橘「剣崎…『ワシもどうしたらいいかわからん』」
剣崎「…」
橘「…」
剣崎「橘さん、今…」
橘「俺の体はb(以下略)だ!!」

駄文スマソ


395 :名無しより愛をこめて:04/09/26 18:08:08 ID:LX9coRWg
椿 「今後…カテゴリーAのカードをとられちゃうんです。どうなるか、お楽しみに。今日はどうもありがとうございました。」

ビートルタン・・・・・
いったいどこへ・・・・

396 :名無しより愛をこめて:04/09/26 18:38:45 ID:mlAmtphQ
>>394
>『無駄だよ。君レベルじゃあ、私は倒せないフォ━━━━(0∀0)━━━━ゥ!!!』

よりによってそのセリフを!一番言ってはいけない人に!
橘さん心までボロボロになっちゃうじゃないか(*-M-)*゚∋゚)ウヒヒ


>>391
やはりそういうことか。
…いやウソ。まさかそんな偶然があろうとは…orz

397 :名無しより愛をこめて:04/09/26 19:24:40 ID:q1l5RWhK
コーカサスもギラファを兄貴とか兄ちゃんとか呼んでるんだろうか

奇想天外でバトルファイトやってる。
さっきはビートルvsイーグルvsエレファントでやってて、
ビートルの応援団にマンティス軍団がいた。

398 :名無しより愛をこめて:04/09/26 19:35:23 ID:F2Eb6XVA
剣関連の他のスレでUDの話題が出ると、妙にドキドキする今日この頃。
そして「違うよー!○○(お好きなアンデットの名前をお入れください)はそんな子じゃないよー!!」
と弁護したくてしょうがないw


399 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:06:18 ID:OwZMMXkx
コーカサスとAビートルが流石兄弟に見えてしかたない・・・。
ブラクラ踏んでるコーカサスとさりげなく突っ込んでるAビートル

コ「OK。ブラクラゲット」
ビ「流石だな兄者」

AA(ry

400 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:09:19 ID:0pjqdGnW
>399
KじゃなくてA?
ここの下から2番目。
ttp://bladebox.hp.infoseek.co.jp/img/top.html

401 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:14:42 ID:OwZMMXkx
>>400
このスレではコーカサスとAビートルが兄弟という設定らしいので、流石兄弟のAAが頭に浮かんだけなんだが・・・。
スカラベは何か執事キャラらしいので、流石兄弟ネタはキングとエースビートルじゃないとやりにくいんじゃないかと思われるので。
個人的にそう思うだけです。

402 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:21:22 ID:7Mbu5K72
コーカサス「OK。ブラクラゲット」
スカラベ「流石でございます坊ちゃま」

403 :ビートルVSキング〜悪戯大戦〜1/3:04/09/26 20:28:36 ID:kWr+h0fH
キング「あ〜あ、退屈だなぁ・・・・・だれか面白い奴は・・・・ン?」
ビートル「・・・・・・・(ブンブンブンブン」
イーグル「ビートル!そんな物(オールオーバー)を振り回さないで下さい!危険です!」
ビートル「あ、ごめん・・・・だって、剣崎今忙しいってかまってくれないし」
イーグル「はぁ、分かりましたからそれしまって下さい。私はあっち行ってますから」
キング(そうだ、ビートルがいたじゃんか。ちょうど暇そうだな)
キング「よっ、ビートル。暇そうじゃん?」
ビートル「あ、キング。何か用?今、すごく暇なんだけど」
キング「じゃあ、面白い事があるから、僕の部屋に来てみてよ」
ビートル「面白い事?いくいく!」
キング「ニヤリ)じゃ、行くぞー!」
ビートル「おー!」
  〜キングの部屋〜
ビートル「うわ〜、色々あるね〜」
キング「まあね。イタz・・・ゲフゲフ人間の持ってるものに興味がでてね。色々と買った(スッた)んだよ」
ビートル「へえ〜、キングって勉強熱心なんだね!」
キング「例えば、この数字の書かれたボール。人間のやる遊びだと、物凄い速さで飛んでくるボールの
    数字を読んで、素手で取るっていう遊びがあるんだ。バッティングセンターでやってるのを見たことがある。
    ・・・・・・やってみる?」
ビートル「あっ、それ、アニキの中の人がやってた奴だ!前からやりたかったんだよね」
キング「(チッ、知ってんのか)じゃあ、ただやるだけじゃあ面白くないから、二人でボールを投げ合って
    数字を読んでからオールオーバーで打ち返していって、
    先に空振りするか、数字が読めなかった方が負け。これでどう?」
ビートル「よっしゃあ!やる気がでてきたぞ!絶対負けないからね!」
キング「じゃあ、君から投げてよ」
ビートル「よっしゃ、いくぞ〜!」 ブン!
キング「9!」カッキーン!
ビートル「うわ、すごいや!流石キング!じゃ、次はオレが打つぞ!」
キング「フフフ・・・それっ!」ブン!
ビートル「5!」バシッ・・・・・・

404 :ビートルVSキング〜悪戯大戦〜2/3:04/09/26 20:29:20 ID:kWr+h0fH
ドガーン!
ビートル「ば、爆発した・・・・・?」←顔面直撃
キング「アハハ、ばーか!マジさいこ〜!ハハハ!」
ビートル「・・・・・・・・・・・・・」
キング(ん?流石にやりすぎたか?よく泣くからなこいつ)
キング「お〜い、ビートル?」
ビートル「キング!」
キング「な、何だよ!」
ビートル「これ、すっごいね!」
キング「え?」
ビートル「キングこんな事できるんだ!知らなかったよ!どうやって作ったの?」
キング(うわ・・・こいつ怒るどころか興味しんしんだ・・・・今まで悪戯しかけて怒んなかったのこいつが初めてだ)
ビートル「他にもなんか無い〜?」
キング「あ、ああ。今出すからそのイス座ってて(クソ・・・・次こそ」
ビートル「あ〜、座り心地がいいや・・・・」
キング「(今だ!イスを空中に!)それっ!」
  ブォン!
ビートル「うわぁ〜〜!」
キング(よっし、回れ回れ〜!)
ビートル「回転イスだぁ〜!凄い凄い!」
キング「へっ?」
ビートル「キング、毎日こんなので遊べるんでしょ?いいな〜。あ、もう下ろしていいよ」
キング「お、おう・・・(何で怒んないんだ!?ちくしょう、絶対怒らせてやる!)」

405 :ビートルVSキング〜悪戯大戦〜3/3:04/09/26 20:30:04 ID:kWr+h0fH
 〜小一時間後〜
ビートル「キャッキャッキャ」
キング(だめだ・・・・・最後までこいつを怒らせることが出来なかった・・・・・・僕の完敗だ)
キング「ビートル・・・・・」
ビートル「ん?何?」
キング「お前、凄いな!見直したよ!これからもよろしく!(いつか絶対怒らせてやるッ・・・)」
ビートル「うん!ありがと!よろしく!(何の事かよく分からないけど)」
  がしっ(握手)

スカラベ(おお、坊ちゃまと弟君に新たな友情が・・・爺はうれしゅうございます ヨヨヨ)
イーグル(・・・・あれは友情と言えるでしょうか・・・・)
カプリコ(キングから執念の炎が出てるニョ・・・・)


406 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:57:10 ID:aVpxrbJm
>>394
いつかの睦月みたいにめまぐるしく顔だけアンデッドになってるのが目に浮かんだ

407 :名無しより愛をこめて:04/09/26 20:58:38 ID:0pjqdGnW
>401
すまん、かなり適当に読んでた。
スカラベとAビートルだと誤読してた。妙な突っ込みを入れてすまぬ。(オレノメハ ボドボドダ!)

>403
Aビートル最強伝説が…


408 :名無しより愛をこめて:04/09/26 21:01:57 ID:+Qp3pb8V
>>398
自分は、橘スレなんかで『スタッグUDが…』という話題が出るたびに可笑しくなる。
大将いろいろバレてるよ大将…



ところで…

ピーコック「サクヤ(398)ゲッツおめ。(#゚∋゚)」
ゼブラ「『おめ』って顔じゃないスよ伊坂さん…」
ピーコック「今度こそ、と思ったのに…」
ゼブラ「やめて下さいよ○ちゃんねるなんて…アンデットのくせに…」
バット「何だよピーコックの兄貴。鳥だけに

   また 取 り そこなった

   ってか?なーっはっはっh(ゴキン!)」 …パカッ
スタッグ「……不味い(ぺっ)」
一同「……。((((llli゚Д゚))))」
ファイアフライ「いい噛みっぷりだぜ大将…(ポ)」
一同「((((゚Д゚illl))))……。」

409 :398:04/09/26 21:11:04 ID:F2Eb6XVA
うおー! ホントだー!!>>398だー!!
嬉しいー!

ピーコック、祝ってくれてありがとう。狙ってたのにごめんね。
>>408も(も、て言っちゃいけないんだけど、ネタ的に。スマヌ)ありがとう。
…正直、狙ってた??

410 :名無しより愛をこめて:04/09/26 21:22:47 ID:LE25R7KT
>>403-405
おお〜、GJ!俺の中のビートル像にぴったりだったので、メサ嬉しくなった。

さすがビートル、仮面ライダー剣の主役だけのことはある。(←間違ってるのは
分かっていますが、生暖かくスルーしてやってください・・・・
いやでも、ほら、ブレイドに変身するにはビートルがいなきゃだし・・・(←往生際が悪い))

やっぱ世の中、前向きな単純バカに勝てるヤツぁそうはいねぇ(←褒めてます)

411 :397:04/09/26 22:10:14 ID:jcZUA2pz
ローカストがフロッグに幅跳びで負けましたな。

ところで、途中の野菜ジュースのCMで蘭姐さんいなかった?

412 :411:04/09/26 22:12:14 ID:jcZUA2pz
↑間違えました。スマソorz

ホントは>>397ってやりたかった。だが私は!!…ってもう謝っちゃったorz

413 :ブレイバックル構成員表 1/2:04/09/26 22:33:57 ID:qCG/+t3R
>>390について誰も書かないようなので、簡単にまとめてみたよ。

A ビートル (カブトムシ) <CHANGE>
ブレイバックルのリーダー兼保護される対象。純粋で子供っぽい性格、または天然。
剣崎と兄貴(スタッグ)ラブだが、スタッグに浮いた噂が流れると黒ビートルに変わり、
全てを超えし剣(オールオーバー)を振り回す。っていうか普段も振り回してる。

2 リザード (トカゲ) <SLASH>
ビートルの補佐?イーグルが生活面での補佐ならば、彼は戦闘面での補佐とも言える。
自らの正義を貫き、許せない奴がいれば直ちに叩き斬る。(たとえ上級でも)
剣に関しては煩く、首に赤いマフラーを巻いているという諸説もある。

3 ライオン (ライオン) <BEAT>
たった一回の栄光(レンゲル変身解除)にしがみついていて、自信だけは無駄にある。
ボアとコンビでキャラを立てようと努力するが、全て無駄に終わる。
最近はウルフの人気に乗じて猫化している。だが無駄。

4 ボア (イノシシ) <TACKEL>
タックルが当たらない。orz

5 ローカスト (イナゴ) <KICK>
ライソニトリオの一人。彼=キック。J、Kフォームの必殺技が剣のため落ち込み中。
同じ技カードであるリザードとは仲が悪い。(自分がつっかかってるだけ)

6 ディアー (シカ) <THUNDER>
ライソニトリオの一人。カテAを除けば、全アンデットラウズ回数1位。その為、慢心中。
ライソニ組がケンカをする時は必ずこいつの一言が原因。

414 :ブレイバックル構成員表 2/2:04/09/26 22:35:06 ID:qCG/+t3R
7 トリロバイト (三葉虫) <METAL>
お茶汲み担当。ノンラウズ同盟名誉会長。気弱で泣き虫だが、献身的。
文字通り自分の体を削って、刀や盾を作る程に。

8 バッファロー(ツノウシ/牛) <MAGNET>
侍。ござる口調。刀マニア。リザードの弟子で剣の心を教わっている。

9 ジャガー (ジャガー) <MACH>
ライソニトリオの一人。シャカシャカ君。(いつもシャカシャカ走っているから)柄が悪い。

10 スカラベ(コガネムシ)<TIME>
坊ちゃま(キング)の執事。丁寧口調。キングの命令一つで時間を止められる。
キングに厳しいか甘いかは職人さん次第である。

J イーグル (鷲/高原) <FUSION>
ブレイバックルの教育係。カリス超ラブ。hentai

Q カプリコーン (山羊/矢沢、(0∀0)) <ABSORB>
一言で言うならフォ━━━ヽ(0∀0)ノ━━━ウ!!!
これで全てが語れる。
(オーキッドの子分的存在であり、彼女の原稿預かり役でもある。自分も漫画を描き始めた。
ウルフとは犬猿の仲、ならぬ狼山羊の仲。未だに決着は着いていない)

K コーカサスビートル(コーカサスカブトムシ/キング)<EVOLUTION>
悪戯坊主。ビートルとは兄弟みたいな関係。ビートルは剣だが、こいつは盾をよく出す。

WJ エレファント (象/大地)
ブレイバックルの妖精さん。('A`)マンドクセだがいい人。

間違ってたら、ゴメン

415 :飛行 1/2:04/09/26 22:47:36 ID:6/ABeiaZ
〜34話・ブレイド対コーカサス〜

コーカサス「お前の力・・・全部もらう!」

 シャキッ
  ブオッ!(オールオーバー一閃)

ブレイド「うッ・・・あぁっ!」

 (風に巻き上げられるスペードのカードたち・・・)



〜ブレイバックル・カテゴリーA室〜

ビートル「み、みんなー!!!」
 
 
 

416 :飛行 2/2:04/09/26 22:49:08 ID:6/ABeiaZ
〜ラウズカード@空中〜
ボア「うおー飛んでる!オレ飛んでるぜヒャッホー!」
ディアー「喜んでる場合かー!」
トリロバイト「め・・・メタルな僕でも飛ぶことができるなんて…!」
イーグル「私は飛び慣れてますから、どうってことありませんけど。」
カプリコーン「ていうかみんな、飛行はJフォームで経験済みのはずニョ〜?」
一同「いちいち覚えてねぇよー!イャホゥー!」
Jコンビ「・・・・・・。」
リザード「はしゃいでる場合か!コーカサスの方に吸い寄せられてるぞ!
    おいスカラベ、何なんだこの技は!」
スカラベ「よくぞ聞いて下さいました!これは・・・この技こそは・・・伝説の・・・

     ト リ ッ ク キ ン グ

    でございますッ!・・・マジサイコー!でございますよ坊ちゃま!」
一同「王の墓の番人でもしてろ。(げし!)」
スカラベ「はぐぁ!!(ごふっ)」

 (ラウズカード、コーカサスの手中に着地)

コーカサス((ふふふ。ちょろいな〜。・・・ん?))

ローカスト「出てけ!てめーなんかもうこのままキングに引き取ってもらえッ!(キック!!キック!!!)」
一同「やれやれー!」
スカラベ「ぼ、暴力反対〜!ヒイィ」

コーカサス「・・・わかったろ?キミの力じゃ僕を封印することなんてできない。
     (うわー、何やってんだよこいつら・・・楽しそう・・・ウズウズ)」


コーカサスの戦意が少し低下したとかしないとか。

417 :名無しより愛をこめて:04/09/26 22:57:56 ID:6/ABeiaZ
>>413-414
GJ!これこのまま新UD一覧に使えるよ!
ビートルの
>っていうか普段も振り回してる。
にワロタ。本人に悪気がない分、かえって厄介だw

418 :名無しより愛をこめて:04/09/26 23:09:24 ID:2bZn7egX
>>413-414GJ&乙

・・・俺も誰もレスしないのがちょっと気になったが
 ・職人さんが自由に決めていいんじゃないか?
 ・すくなくともそれが分かる程度にはROMってくれ。

って事だと思ってた・・・。


419 :413-414の中の人:04/09/26 23:46:07 ID:qCG/+t3R
>>418
俺もそう思ったんだけど、最近どんどんキャラが面白い方向に行ってるから
まだ慣れてない人にはあった方がいいかな?と思って書いてみました。
アンデット一覧表も更新してないから、新入りや性格変わった奴はわかりにくいし。
基本的にはネタじゃないから、あんまり書きたくなかったけど
このまま他のグループも書いてみようかなーと…調子乗ってたらスマソ。

420 :名無しより愛をこめて:04/09/26 23:48:14 ID:LX9coRWg
面白ければ良し!!

421 :名無しより愛をこめて:04/09/27 00:04:32 ID:a+z74PUg
>>419
いや、すごくいいと思う。
俺じゃあライオンの解説を三行も書いてやれないw
他スートもキボンヌしてみたり。

「52体全てのアンデッド」の文句につられて、
ブレイバトラーを買ってしまいそうな俺。

422 :名無しより愛をこめて:04/09/27 00:09:01 ID:NWu4HX9g
【白井農場前】
橘「剣崎には近付かない方がいい。奴を追っている者がいる。近付けば…君たちも危険だ。」
栞「…!だから剣崎君は!」
橘「剣崎は…必ず俺が助ける。だから君は探さなくていい。」
栞「剣崎君が危険なら…そばにいてあげるのが仲間でしょ!?」
橘「広瀬…!」


【ギャレンバックル】
バット「はうあ…!(ガーン)
   栞ちゃん…栞ちゃんに怒られちゃった…!(滂沱)」
ピーコック「おのれ小娘…橘に説教たれるとは…!」
スタッグ「痛いところを突かれてしまったな。」
ピーコック「フン…橘も橘だ。さっさと本当のことを喋ってしまえばいい。

    そんなこと言ったって…襲わせてるのは君の親父だよ?(満面の笑み)

    って言ってやればよかろう?ああイライラする…」
ゼブラ「い、伊坂さん…女の子相手に、それはちょっ大人げないですよ…(汗)」
ピーコック「知るか。橘の方がよほど可愛げがある。」
アルマジロ「確かに橘のあの儚げな風情はヒロイン向きですが(もっさりしてるけど)」
ファイアフライ「薄幸そうだよな(よく食うけど)」
ペッカー「守ってあげたいーって感じ☆(言動が常に目の前30センチだけど)」
ピーコック「よくわかっているじゃないかお前たち。…おい、スタッグ。
     こういう時こそお前の超電波『わし全開だもーん』の出番だ。
     橘がうっかり口を滑らせて、広瀬の悪行をバラすように仕向けてやれ。」

スタッグ「やだ。」

ピーコック「ナヅェ!!Σ(゚∈゚#)」
スタッグ「だって…広瀬父が怖いもん…(;-M-)」
一同「……。orz」

423 :脅威のメカニズム(1/4):04/09/27 00:52:56 ID:8DL5aiAW
嶋「…大変なことになったねぇ…」
スパイダー「だな…」

 ガヤガヤ

センチピード「久々〜。おう、みんな遠慮するなって」
プラント「なんでオマエが威張るよ?」
センチピード「俺一時ここにいたし。お、テイピア。久々」
テイピア「あれ、センチ?なんでここにいるの?」
モール「キングが撒いてムツキが摘んだ。ほっときゃいいのに」

ホーク「ここなら研究の続きができそうだな」
スクィッド「あ〜、それ無理だと思うね〜」
ホーク「何故だスクィッド?オマエの工房なら十分な設備が…」
スクィッド「あのね〜、お互い畑違うのわかってるでしょ〜が〜。俺工学系でバイオケミカルは
     専門外なの〜。薬品なんて工業用メチルみたいな飲んだら死ぬ系しか置いてないんだって〜」
ホーク「な…まだお預けだというのか…いかん、そろそろ禁断症状が…」

キャメル「次は“なぜなにレンゲル”だね、モス」
モス「ああ、でもレンゲルのことはよくわからないことが多いからな。
   まずはリサーチだ。あ、そこのお兄さん、ちょっと質問いいかな?」
コブラ「んだよ?面白くなかったら聞かねーぞオリャ」

424 :脅威のメカニズム(2/4):04/09/27 00:53:50 ID:8DL5aiAW
オーキッド「…男臭いけど…ポケットに輪ゴムよりはマシね。ウチより空気はキレイだけど…
      ほのかにイカ臭いわ。普段なにしてんのかしら」
ポーラー「そりゃ実際イカがいるから不可抗力なわけで…」
オーキッド「不愉快だわ…コロンでも与えときなさいよ」
ポーラー「開発に入ればオイル臭で誤魔化されるわけで…我慢してやって」
オーキッド「どっちもどっちね…まあいいわ。それより紙はある?」
ポーラー「一寸待って」
ドラゴンフライ「姐さん、続きを描くんすね。腕が鳴りますよ」
オーキッド「ええ、これでなんとか間に合いそうだわ」
ポーラー「はい、紙ドゾ」
オーキッド「…ティッシュじゃないわよ…」
ポーラー「え?じゃトイレットペーパー?ああ、あっちの方がやわらかいわけで…」
オーキッド「…あんた…#」
ドラゴンフライ「ああ、姐さん、抑えて。…あのな、画を描きたいんだよ。ケント紙とか」
ポーラー「ケント氏?…デリカット?ギルバート?」
ドラゴンフライ「…普通紙とかコピー用紙でいいや。白けりゃなんでも…あと画材が…」
ポーラー「よくわかんないから倉庫付いてきてもらいたい」
ドラゴンフライ「行ってきます姐さん」
オーキッド「期待しないで待ってるわね…」

ライノス「オスモーサンの筋肉のよさがわからないサイか?」
シェル「決定的な美観の相違があるようだな。シュワちゃんの正統派マッソーこそ本物よ!」
ライノス「あんな見せ筋の何がいいサイ。筋肉の美しさは機能美サイ!」
シェル「フン!」
ライノス「フン!」

425 :脅威のメカニズム(3/4):04/09/27 00:56:51 ID:8DL5aiAW
ビー「大鍋、出してきましたよ。恐らく一時のこととはいえ…食費はかさみそうですね…。」
マンティス「全く迷惑をかける…」
ヘッド「よくわからんけどスマンな」
マンティス「こいつもこんなんでスマンな」
スパイダー「気にすんな。明日はわが身かもしんねーしな。なるべく多くジョーカーやらブレイドと
      接触するようにすっからよ」
嶋「しかし、広間のスペースは十分としても寝室はどうするんだい?」
スパイダー「ああ、相部屋にしようにもウチは趣味に走ったりなんなりで余人にゃ入るのすら
      危険な部屋ばっかだかんなぁ」
テイピア「センチと相部屋はもうやだかんね。激しく汁で汚すんだから」
スパイダー「しかし客人に広間で雑魚寝さすわけにもいかねぇしなぁ」
嶋「仮にも女性もいるわけだしねぇ…」
オーキッド「仮にもってなによ?」
嶋「いや失敬、お嬢さん。まぁ大丈夫、Q部屋は空きだったね」
マンティス「オーキッドはこの上なく汚すからな…後から来る正クィーンが不憫だ」
オーキッド「わたしが“仮”とか“偽”みたいにきこえるわね…」
マンティス「ここじゃ間違ってもいないだろ」
オーキッド「なんですって」
スパイダー「隣国の女王ってとこだろ客人」

426 :脅威のメカニズム(4/4):04/09/27 00:59:15 ID:8DL5aiAW
スパイダー「なぁモール、」
モール「ヤダね。地下はボクだけのもんだ」
スパイダー「まだなんも言ってねーっての」
ビー「どうしました?」
スパイダー「じつわよ…かくかくしかじか…」
ビー「なんだ、そんなことですか。前回はセンチピードお一人でしたから不要でしたが…
   これだけいればいいでしょう…ねぇテイピア。」
テイピア「う、え?あっ、そっか。そういう仕様だったっけ。動かしてくる」
スパイダー「なんだ?」
ビー「ああ、スパイダーさんはご存知なかったですよね。今までは必要無いので封鎖していたんですが。
   そこの壁、おかしいと思いませんでした?」
スパイダー「そりゃ他とは色が違うな〜、とは思ってたけどよ…」

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

スパイダー「うおっ?壁が開いた?いや、隔壁だったのか?うお、すげー長ぇ廊下と部屋群が」
嶋「忍者屋敷みたいだね」
ビー「もともとライダーシステム3号はピーコックが唯一人勝ち残ることをコンセプトに開発したもの
   ですからね。必然的に全員分の部屋が用意されているんですよ。管理が面倒なんで封鎖して
   おいたんです。マンティスさん、掃除やら管理やらはそちらでお願いしますね。」
マンティス「ああ、恩に着る」
プラント「明日には忘れちゃうと思われます」

スパイダー「へぇ、悔しいがピーコックサマサマってワケだな。これで調子狂わずに済みそうだ」
モール「…だといいけどね…」

427 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:17:21 ID:2oTNu++N
>>423-426 GJ!
ケントギルバートって最近見ないなw
ポーラーが紙持ったら水分でふやけそうだ。どっちにしても取りに行ったほうが吉。



428 :名無しより愛をこめて:04/09/27 01:49:18 ID:HQRBpwUU
   r 人\ヽ  
   jv. ゚∀゚V 
   /   \    
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/  人 
__(__ニつ/  剣崎  /_(0w0)___
    \/____/  ∪ ̄∪

剣崎スレにあったAA。
横のビートルが「わー剣崎、オレそれ(ノートPC)初めて見るよ!」とか言ってそう。
キータイプをうっとり見てたり。
でも3分で飽きて、構ってモード全開になりそうだ…w

429 :名無しより愛をこめて:04/09/27 02:10:20 ID:5CQ3U552
>>423-426
そういえばレンゲルバックルって伊坂が作らせたんだっけ。
ナイス設定だよGJ!…けどどんだけ広いんだ(w

430 :名無しより愛をこめて:04/09/27 02:28:45 ID:75D5ulMP
>>429
各組織が作ったライダーの数からそれぞれのバックルの広さは
ブレイド・ギャレン 2スート分
レンゲル 4スート分
グレイブ 2スート分+2
ラルク・ランス 1スート分+2
でワイルド及びジョーカー用に多少余裕がある程度だと思う。

431 :430:04/09/27 02:33:13 ID:75D5ulMP
訂正
グレイブ 2スート分+1
ラルク・ランス 1スート分+1
マイティはアンデットの数には勘定されないか。
あるとしたら部屋の中にグルグル力が渦巻いているイメージでw

432 :名無しより愛をこめて:04/09/27 04:17:41 ID:pb74xCnR
うーん、井坂の意志が反映されてるんなら…


マンティス「ん?この一室、使われていた形跡があるぞ。」
スパイダー「何だと?!」
ビー「え?でもこの区画は今日までずっと封鎖してあったんですよ?出入りなんて不可能…」
プラント「というかついさっきまで使われてたような…」
オーキッド「何この空き瓶。…リ○ップ?」
一同(沈黙)
スパイダー「…畜生、最近新入りもいねえのにやたら光熱費が跳ね上がったと思ったら…!」


一方その頃…
サーペント「…スタッグ。誰もいないはずのカテK部屋からTVの音が聞こえるのだが…」
スタッグ「あー、ほっといていいよ。空き部屋はメーター別にしてあるから。」
トータス「えーと、それはどういう…」
スタッグ「アルマジロ、ファイアフライ」
ファイアフライ「うっす。任せといてくれ!」
アルマジロ「会計係の名にかけて、きっちり徴収してみせますよ!」
ピーコック「まったく、厄介な寄生虫だなorz」
サーペント&トータス『????』


ということも…

433 :名無しより愛をこめて:04/09/27 06:50:49 ID:Sf5YK9tM
アンデット一覧ってどこ?

434 :名無しより愛をこめて:04/09/27 07:03:45 ID:4J6kzF2j
>>432
ハゲか…ハゲなんだな…!

435 :名無しより愛をこめて:04/09/27 11:05:21 ID:8gjK3vm+
広瀬父『説得は失敗したようだね・・・』

スタッグ「くそぅ・・・逐一行動を監視されとるようじゃの。」

橘『もう一度、俺が行きます。トライアルDは動かさないで下さい。』
広瀬父『時間がない。・・・彼は危険だということは承知したろう?』

ファイアフライ「あちゃー。戦力外通告されたっぽい。」
ピーコック「・・・だな。」
フロッグ「ケロ?ピーコックさん、意外に冷静ケロ。」
ピーコック「当たり前だ。俺を誰だと思っている?レンゲルの企画立案者だぞ。」
一同「?」
ゼブラ「あ、そか。他の奴ら同士で潰し合わせて、最後に美味しいとこもってこうって算段スね!」
ホエール「そうかー。トライアルDに”ブレイド”潰してもらえばいいわけだー(ざばー)」
スタッグ「しかし・・・」
ピーコック「ビートルが、とか言うんだろう?スタッグ。だがヤツとてアンデットだ、心配はいらんだろう。」
スタッグ「いやそれもあるけどさ。
    ・・・広瀬父の目的、本当に剣崎から”ブレイド”を取り上げるだけだと思うか?
    何か・・・剣崎ごと抹殺しようとしているような気がしないか?」
ピーコック「だったら?それこそどうってことはないじゃないか。
     何だお前、剣崎にまで肩入れしているのか?人間如きに感情を動かして・・・」
スタッグ「そりゃ弟分の中身だから、多少の愛着はあるけどね。だが肝心なのはそこじゃない。
    剣崎が死ぬようなことでもあってみろ。・・・橘が超落ち込むぞ?きっと。」
ピーコック「・・・・・・。( ゚∋゚)」
スタッグ「わからない?・・・じゃあ橘の声真似つきでやってあげるね。
    『すまない剣崎・・・俺が騙されたばかりに・・・
    こんな俺に仮面ライダーである資格など無いな・・・』
    で、ギャレン 放 棄 。」
ピーコック「それは困る!(llli゚∋゚)そ」
一同「わかりやすッ!」

436 :名無しより愛をこめて:04/09/27 12:08:00 ID:JG43AlwR
職人さん達いつもGJです!

ちょっと最近気になっていることなんですが、
フロッグって伊坂が封印済みの状態で橘さんに手渡して一回使って(確か10話?)
その後15話で伊坂が封印される時にもう一回使ってますよね?

友人に「フロッグってノンラウズだよね(きっぱり)」と言われて
反論したものの記憶に自信がなくて・・・(;´Д⊂)

437 :名無しより愛をこめて:04/09/27 12:20:09 ID:2TB+Ug1E
フロッグは1話の時点で封印済み。伊坂が手渡したのはクロバーAのプロパーブランク。
使用回数はそれであってる。対ゼブラと対ピーコックでどっちもファイヤーとセット。

438 :名無しより愛をこめて:04/09/27 12:49:56 ID:gQi2TVCs
コーカサス「(鏡をじっと見て)ん〜…」
ビートル「おーいキングー、何してんの?」
コーカサス「あ、ビートル、ちょっとこっち来て僕の左に並べ」
ビートル「え?いいけど、何で?」
コーカサス「いいから!はーやーく!」
ビートル「もー、わかったよー(ダバダバダバ)」
コーカサス「(自分とビートルをじっと鏡で見比べて)絶対、僕のほうがカコイイと思うんだけどなぁ」
ビートル「どうしたのさ?」
コーカサス「いや、この前剣崎と僕が人前で一緒に変身したろ?そん時さ、ブレイドの姿を見ても
   みんな驚かなかったのに、僕の姿見たとたんクモの子散らすように逃げちゃったよな。
   それがどうも納得いかなくってさー。ほら、君も鏡見て思うだろ?僕がアンデット界でも
   かなりのイケメンだって。なのに、何でかなー」
ビートル「うん、確かにキングはカコイイけどー、アンデット世界ではオレ最 萌 えだもーん、なーんちゃって
   (萌えってよくわからないけど、兄貴のマネして言っちゃった、言っちゃった)」
コーカサス「ム…」
ビートル「え?何か言った?」
コーカサス「ムッコロス!僕はかわいさでも上級なんだぞ!サイモエキングハオレノモノダー!!(オールオーバー出現 にゅるり)」
ビートル「え?何で怒るんだよ!わかんないよ!くっそー、やるんならやってやるー!(にゅるり)」

ガキィン!ギン!ドガッ!ヒャッキヤコウヲブッタギルゾゴルァ!ゴッ!ドギャァン!ソレウルフノシンセキジャン!キィン…

イーグル「(柱のカゲからその様子を見て)(『萌え』なんて言葉を私から覚えたなんて
   言えませんよねぇ…止めるのも怖いし…)」




439 :名無しより愛をこめて:04/09/27 13:09:41 ID:lyf2AC5d
GJ!
イーグルはあとでスタッグに超噛みされる予感。

>>428
カワウェイ


440 :436:04/09/27 13:36:32 ID:JG43AlwR
>>437
即レスありがとうございます!
ブランクカードでしたか、これですっきりしました。

それにしても友人に「ノンラウズ同盟会長はトリロバだよ!」
と熱弁した漏れって・・・トリロバタンごめん・・・・゚・(ノД`)・゚・

441 :名無しより愛をこめて:04/09/27 14:52:29 ID:2oTNu++N
>>438
二人とも萌え萌えだ!・・・外見は単なる色違いにしか見えないけどなw

442 :名無しより愛をこめて:04/09/27 14:56:29 ID:epIJrK41
>>438
にゅるり萌えた

443 :名無しより愛をこめて:04/09/27 15:51:12 ID:IL77b7lM
>>438
>ビートル「うん、確かにキングはカコイイけど
自分とそっくりな外見のキングにカコイイというビートルに萌えw

444 :名無しより愛をこめて:04/09/27 16:46:29 ID:Cij3UiJd
二人がそっくりって話題で、ついキング人間態が二人いるのを想像してしまった……。
ハッ、この調子でいくとスパイダーに人間体態がもしあれば嶋さんそっくりに?ウソダd

445 :名無しより愛をこめて:04/09/27 16:58:25 ID:e1GmmGDb
>>444
スパイダー人間態は梁田氏

446 :名無しより愛をこめて:04/09/27 17:36:23 ID:vJx32EEu
>>438
ま、ブレイドとビートルUDは別物だし…と空気読めない発言をしてみる

447 :名無しより愛をこめて:04/09/27 17:42:13 ID:fOjgrWWK
>>438
>>439

コーカサス「ふう。結局、勝負はつかずか。・・・強くなったね、ビートル。」
ビートル「え?そ、そう?」
コーカサス「うん。悔しいけど、認めてやるよ。」
ビートル「そんな・・・えへへ、照れちゃうな〜。ありがとー、キング!(ニコニコ)」
コーカサス「・・・『お兄ちゃん』って呼ばせてやってもいいけど?」
ビートル「ううん、いい。兄貴いるもん。」
コーカサス「即答かよ。・・・・・・ん?」

トリロバイト「イーグルさん、イーグルさん。しっかりして下さい。」
エレファント「ハァ・・・看病('A`)マンドクセ。」
イーグル「うう・・・そんなガジガジと・・・あぁ・・・(ぜえぜえ)」

コーカサス「?」
ビートル「ど、どうしたの?何でイーグルが倒れてるの?」
トリロバイト「あっビートルさん。それが、よくわからなくて・・・突然倒れて、すごく苦しんで・・・」
リザード「眠っているわけじゃないんだが、こう、悪夢にうなされているような感じだな。」
イーグル「あっいたた、痛い・・・!噛まないで・・・」
一同「???ドウナッテンノ??(;゚Д゚) (゚Д゚;)サア??」
ビートル「イーグル〜・・・しっかりしてよぅ・・・」
コーカサス。o0(どう考えてもギャレンバックル方面から凶悪電波飛んで来てるよな〜・・・
       まいっか、教えてやってどうなるもんでもないし。怖いし。)



スタッグ「噛む・・・超噛む・・・」-M-)つ))))))ゆんゆん・・・
ピーコック「また『わし全開だもーん』か。
     ・・・その力、もっと他のことに使ったらどうだ?(;゚∋゚)」

448 :名無しより愛をこめて:04/09/27 17:48:17 ID:epIJrK41
今気づいたんだが何故ビートルはコーカサスをキングと呼んでるんだ?

449 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:07:24 ID:fOjgrWWK
あくまで自分は、ですが・・・
前スレの「ビートルUDの覚書」31話分で
コーカサス自身が”キング”の人間名(?)を気に入ってるぽい描写があったので
そのまま使わせてもらってます。
ビートルも一度は「アホに見えるよ?」と忠告してますが。

「本人が本気で気に入っちゃってるみたいだし、ま、いっか。」(ビートル談)

450 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:07:43 ID:2IQhqsVR
コーカサスビートルでは呼びにくいからでは?

451 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:09:15 ID:5Y7L0XbB
>>448
テレビでコーカサスがキングって呼んでって言ったからじゃない?
だからそれにならってるんだと思う。

452 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:24:18 ID:9aVYXnBb
>>440
漏れはノンラウズ同盟を語り合える君たちに萌えたw

453 :名無しより愛をこめて:04/09/27 18:24:52 ID:xpQFw9N4
人間態名と実名の違いだけでどっちもコーカサスにはちがいないさ。
タランチュラと嶋さん、ピーコックと伊坂みたいなもんだ。


454 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:18:30 ID:tK847f2i
サーペント姐さんをあずみとは誰も呼ばないのは何故だ。



蘭姐さんに至ってはもはや大木戸蘭花の方が

455 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:31:51 ID:cR0jNSPN
シュワちゃんが妊娠するやつって
シュワちゃんが真ん中から割れて
中から女の人が出てくるんだっけ?

456 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:44:22 ID:IAN7INpy
>>447
あなたもGJ!
>コーカサス「・・・『お兄ちゃん』って呼ばせてやってもいいけど?」
>ビートル「ううん、いい。兄貴いるもん。」
キングはお兄ちゃんって呼ばれたいのか…w

457 :名無しより愛をこめて:04/09/27 19:48:14 ID:epIJrK41
>>455
誤爆? 「ジェミニ」だろ確かその映画…


ゼブラ「え!? ジェミニ!?」

458 :ギャレンバックル構成員表 1/2:04/09/27 20:02:39 ID:Xn8Pp2RZ
413-414の続きを書いてみました。

A スタッグ (クワガタ) <CHANGE>
ギャレンバックルの大将。ビートルの兄貴分。ワシ。ヘタレに見せかけて容赦がない性格。
橘をヘタレ扱いしたり、駄洒落を言ったりした奴は自慢の顎で噛む。超噛む。
主に顎の餌食になるのはバット(ダジャレ)とピーコック(ノリ)。

2 アルマジロ (鎧鼠) <BULLET>
スタッグの横でいつもこっそり毒のあるつっこみをしている。
人懐っこい口調で実は腹黒。計算高い。ギャレンバックルの会計。
(実は全アンデットのデータを知っているという裏設定まであるらしい)

3 フロッグ (蛙) <UPPER>
さりげなくツーラウズ。ケロ。ギャレンバックルのオチ担当。
サーペント(蛇)を恐がっていたが最近は慣れた。だが軽く避けている。
バックル内で振り回されるのが一番多いのは多分彼。

4 ペッカー (キツツキ/啄木鳥) <RAPID>
にゃん☆、ミャオォ───ヽ(>∀<)ノ───ン!!!、ギャル語。ギャレンバックルのポスト矢沢。(仲もいい)
普段は可愛く振る舞っている?(天然かも)が、キレると江戸っ娘になる。
男なの?女なの?って質問は両性体(設定)のアンデットには意味がない。

5 ホエール (鯨) <DROP>
自分の子クジラでバックルの財政難を支えた漢。ホーム・シックで海に帰りたいらしい。
部屋に水槽あり。超音波でバットと秘密会議ができる。

6 ファイアフライ (ホタル) <FIRE>
ギャレンバックルの会計。誰とでもタメ口。…にプラス大将ハァハァ。むしろそっちが重要。
雄でも雌でもいいらしいが、スタッグの顎の餌食になっている。Mの素質あり。

459 :ギャレンバックル構成員表 2/2:04/09/27 20:04:08 ID:Xn8Pp2RZ
7 トータス(亀)<ROCK>
サーペント姐さんの椅子。っていうか椅子オンリー。Mではない。
ダス。田舎者。姐さんの危機にはガメラモードになり時空を超越して助けに来る。強い。

8 バット (蝙蝠) <SCOPE>
(このスレの設定上)全アンデット一使える能力のくせにノンラウズ同盟副会長(らしい)
暗視、遠視、透視、未来視…ようは何でも見れる。超便利屋さん。
覗きが趣味で、自分の能力を使って美人を盗撮している。(サーペントにはしない)

9 ゼブラ (シマウマ) <GEMINI>
ジェミニ。ピーコックの舎弟。そしてこのバックル唯一のまともなツッコミ役。それ故に地味。

10 −

J ピーコック (孔雀/伊坂) <FUSION>
橘LOVE。これ以外に何を言えと!!

Q サーペント(海蛇/あずみ)<ABSORB>
『あーはっはっは』といつも笑っている豪快な人。お気に入りの椅子で昼寝するのが趣味。
『和』が大好きで和服を着たり、日本料理が得意だとか裏設定満載。
鯛焼きまたは鯛焼きの鉄板を見せると幼女化する。単に熱い物が苦手なのかもしれない。
ピーコックとの会話はもはや夫婦漫才。ただし『みんなのお母さん』なのはピーコックの方。

K −

足りない所やおかしな所は追加してくれ。

460 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:30:31 ID:8gDleHhZ
GJ!伊坂の説明に笑ってしまったw
スタッグさんの説明に追加希望

必殺技は「噛む。超噛む。」「わし全開だもーん」などがある。
主に、橘をヘタレ呼ばわりした奴、寒い駄洒落を言う奴(主にバット)、
ビートルに悪いことをした奴(>270伊坂、>447高原)に発動する。

461 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:44:35 ID:2oUTn2Nx
ttp://ranobe.com/up2/updata/up9575.zip.html
難民スレから。
アンデットの人達に朗報だぁ!

462 :名無しより愛をこめて:04/09/27 20:59:21 ID:vJx32EEu
>>461
アンデッドは操作できるのだろうか…

463 :名無しより愛をこめて:04/09/27 21:08:27 ID:zQXYQVGV
龍騎も555もできたからできるでしょ。
特殊能力が再現されて無いと使っても面白くないだろうけど。
龍騎のミラーモンスターはそもそも能力が碌に無いからつまらなかった。
ディアーで雷落としたりゼブラでぐるぐる回るのは楽しそうだ。孔雀ファンネル使いてえ。

464 :名無しより愛をこめて:04/09/27 21:10:39 ID:JFQFMl3a
とりあえず、ディアーが雷落としてる写真は広告にあった

465 :キングの愚痴:04/09/27 21:11:22 ID:lACy8pOU
コーカサス「はぁ…なんで僕カード使われずにバックル開かれちゃったんだろう…。
   そりゃカードふっ飛ばしたのは僕だけど…。ていうかやっぱりブレイドは
   アンデッドの力に頼ってるよ…僕の剣思いっきり使ってたし。
   剣とられなきゃわからなかった勝負だと思うんだよね。
   むかついたからラウズするとき痛くしてやったけど…。それより
   女の子を助けてあげたのに「黙れ!!」なんてさすがに酷いよ…。
   僕がアンデッドとはいえさ…それに僕を封印したら普通に僕使ってるし
   頼ってるっていう僕の言葉を忘れたのか…こうなったら本当にレンゲルみたいに
   支配してやろうか…ブツブツ(以下略」

キングが封印された回を録画失敗したから内容はよくわからないけど許してくれ

466 :ギャレンバックル構成員表・改訂版:04/09/27 21:14:39 ID:Xn8Pp2RZ
>>460
こんなもんでどうでっしゃろ。(高原は最近なのでカットしました)

A スタッグ (クワガタ) <CHANGE>
ギャレンバックルの大将。ビートルの兄貴分。ワシ。ヘタレに見せかけて容赦がない性格。
橘をヘタレ呼ばわりしたり、寒い駄洒落を言ったり、ビートルに悪いことをした奴には
必殺技『噛む。超噛む。』『わし全開だもーん』を発動させる。主にバットやピーコックが被害者。
前者は自慢の顎で噛みまくる技。後者は相手に暗黒電波を送り破滅のイメージを見せる技。

467 :名無しより愛をこめて:04/09/27 21:25:19 ID:FpWZZmdn
>>459

> J ピーコック (孔雀/伊坂) <FUSION>
> 橘LOVE。これ以外に何を言えと!!

橘LOVE ピーコLOVE 橘LOVE モズクだけ

コンなん出ました

468 :あしたのジョリー 1/2:04/09/27 22:01:46 ID:YYsITTju
スピリット「唐突ですが、ジョリ…ゲフン、ウルフ君にプレゼントがあります」
ウルフ「何だよ。ボールか?骨型ガムか?そんなもんはいらねーぞ」
スピリット「(あげれば喜ぶくせに…)いーや、もっといいものだよ。きっとビックリして
    喜ぶような」
ウルフ「お?何だそれ?新型エンジンか?それとも高性能マフラーか?(フリフリ)」
スピリット「ふふふ…。それでは発表です。ジャジャーン!中の中の人のそっくりさん謹製、
    特製アルティメットフォームスーツでーす!!」
ウルフ「………(脳内で『そこにあるものは 希望?絶望?ループ中』)
  ふざけんな!!こんなもんいるかぁ―――!!」
スピリット「えー?似合うと思うけどなあ。君ウルフだし。それにこれホラ、後ろに
    スマ○トブレインって書いてあるし」
ウルフ「デタラメヲイウナ!それにウルフはウルフでも俺はアンデットだ!洗濯もしねえし、ましてや
  猫舌でもねえぞ!大体それ1つ前の時期のネタじゃねえか!!」
スピリット「まあまあ、怒るのは着てみてからにしてよ。後でS○D推奨の
    おいしい焼肉あげるから」
ウルフ「(ピクッ!)しょ…しょーがねーなー。(ジュルリ)でもな、1回だけだぞ?
  (ガチャガチャ)ほれ、着たぞ!」


469 :あしたのジョリー 2/2:04/09/27 22:02:37 ID:YYsITTju
スピリット「うん、やっぱり似合うね。よーし、スペシャルターボやって、スペシャルターボ!
    お腹のスイッチ入れて!そしたら向こうの壁に向かって走ってみて!」
ウルフ「あーへいへい。(ポチッとな)」
『START UP』
ウルフ「ん?今何か聞こえたような…まーいいか。で、壁まで走る…と。それっ!」

ギュン! 

ウルフ「うぉっ!何だこの速…壁…ぶつ…よけr」

バゴッ!! ドンガラガッシャン!! 

『3…2…1…DEFORMATION』

スピリット「やった!スゴイぞ!やっぱりあれはファ○ズアクセルだったんだ!
    しかも壁に犬の形で穴開いてるし!マンガみたい!マジ最高ーっ!!」
ウルフ「ア、アイツいつか死なす…!!あ、でもその前に俺、ホントに灰になりそう…
  燃え尽きたぜ…真っ白に…」パカッ


スピリット「次は何してヒマつぶそうかなー。よし!盗撮!盗撮しよう!」


470 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:19:44 ID:w9GYZI0N
他作品とのコラボねたワロタ。
>盗撮!盗撮しよう!
田代ディスカー!
いやそれ以前にバットが盗撮指南に来そうだ……


471 :甲冑メイド誕生1/2:04/09/27 22:28:57 ID:ehrqdn/y
次週予告の後、ブレイラウザーが再び不穏な空気に包まれる

ライオン 「あのワイルドなお姉ちゃんもしかしてアンデット?」
ディアー 「スパイダー睦月を蹴っ飛ばしてんだ、間違いねぇ!!」
ローカスト 「あのキックに惚れたぜっ!!」
ボア  「お姉ちゃんアンデットキタ―――(゚∀゚)―――!!!」
バッファロ「疾きこと風の如くゲットでござるっ!!」 
ジャガー 「ワイルドな姉ちゃんをワイルドベスタで封印だーーーッ!!」
リザート 「みんなの力を一つに合わせて剣崎に念波を送るんだっ!!」
一同 「うぉおおおおーーーーーっ!! 融合係数∞EHっ!! 行くぜぇえええっ!!」
一同 「姉ちゃん封印、姉ちゃん封印、姉ちゃん封印」ゆんゆんゆん……
エレファント「ネンパダスノ…マンドクセ…」ゆんゆんゆん……
   (注)エレファントは思い出作りのために参加しています

トリロバ 「はわわわわっ!! またみんなが変になっちゃったよ〜」
イーグル 「クフフフフ…やはりここには女っ気が必要のようですねぇトリロバ君クフフフフ…」
トリロバ 「はわわっ、イーグルさんから、また黒いオーラが…」
スカラベ 「イーグル様の仰るとおりです。ここはトリロバ君が一肌脱いで、この侍女服を
    身に纏い、皆さんを正気に戻すのですっ!!」
トリロバ 「スカラベさんまで〜」
イーグル 「トリロバ君、時は一刻を争います。あんな歪んだ念波を受けてしまったら、
    剣崎君はボドボドになってしまいますっ!!」
スカラベ 「そうなると剣崎君と融合している我々もボドボドに…」
トリロバ 「はわっ、はわっ、はわわわわっ!!」
イーグル 「迷っている時間はありませんっ!! さあっ、ぐいっと一気に『おにゃのこ
    んEX』っ!!」
トリロバ 「はわわわーーーっ!!」

472 :甲冑メイド誕生2/2:04/09/27 22:30:50 ID:ehrqdn/y
一同 「姉ちゃん封印、姉ちゃん封印、姉ちゃん封印」ゆんゆんゆん…
イーグル 「困ったアンデット達に教育的羽手裏剣っ!!」シュババババババッ!!!!
一同 「ギャアーーーーーッ!!!!」
ライオン 「いきなり何しやがるっ!!」
バッファロ「ふ、不意打ちとは卑怯でござるっ!!」
イーグル 「貴方達は自分が何をしているのか分かっているんですか? そんなに
    歪んだ強力な念波を送ったら剣崎がボドボドになってしまいますよ」
ディアー 「だが俺は念波を送るっ!!」
ジャガー「あのワイルド姉ちゃんが、最後のお姉ちゃんアンデットかもしれないんだ、
    お前も手伝えっ!! でなきゃ手をだすなっ!!」
イーグル 「それでは奥の手を使いましょう、クフフフフ…」
スカラベ 「ささ、ずずいと前へ」
????? 「……えっと…あの、ま、まだ心の準備がぁ…」
一同 「お姉ちゃんっ!!??」
????? 「はわわっ、み、みんなが見てるよぉ…」
イーグル 「さあ皆さんに自己紹介です。しっかりアピールしてください」
????? 「あ、あれを、やるんですかぁ、あれ恥ずかしいですよぉ…」
イーグル バサバサバサッ!! 羽手裏剣発射準備完了!!
????? 「はわわっ、や、やります。やりますですぅ…」
一同 「………ちょっと萌えるかも」
????? 「ハ、ハァ〜イ(スマートレディ風) みんなをもっともっと応援しちゃうため
    おにゃのこにフォームチェンジしたトリロバでぇ〜す。これからは甲冑メ
    イドトリロタンって呼んでね!! たっくさんガンバってくれたら〜ご褒美に
    コスプレなんかもしちゃうかもっ!?でぇ〜〜〜す!!」
一同 「トリロタン────────!!??」

473 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:33:52 ID:rcAwuOL9
先生―!
スタッグ大将の顎餌食はバットよりもピーコックよりも「大将ハアハア」ファイアフライと「さくやん」スパイダーの方が目立ってると思いまーす。

474 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:48:55 ID:kmz0jkPF
>>457
誤爆と見せかけてシェルの書き込みな悪寒

>>462
UDと戦わず味方とばっか戦ってるレンゲルの方が気になるw

>>471-472
ヘッド「トリロタンハァハァ」

475 :ギャレンバックル構成員表・改訂版2:04/09/27 22:50:43 ID:Xn8Pp2RZ
Aクラスは揉めるな…ならば、これでどうだ!!>>473

A スタッグ (クワガタ) <CHANGE>
ギャレンバックルの大将。ビートルの兄貴分。ワシ。ヘタレに見せかけて容赦がない性格。
橘をヘタレ呼ばわりしたり、寒い駄洒落を言ったり、ビートルに悪いことをした奴には
必殺技『噛む。超噛む。』『わし全開だもーん』を発動させる。被害者多数。
(駄洒落でバット、ビートル絡みでピーコック、橘絡みでスパイダー、身の危険でファイアフライ)
前者は自慢の顎で噛みまくる技。後者は相手に暗黒電波を送り破滅のイメージを見せる技。

5行目の()内はカットも可。

476 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:55:00 ID:2oTNu++N
>>471-472
トリロたんハァハァ。スピリット&バットに盗撮されないよう気をつけろよ


477 :名無しより愛をこめて:04/09/27 22:58:17 ID:FCpKn3CZ
新しいアンデットも出てきたし、ウルフも移動したしで、UD一覧を更新しようと思っているのですが、
すでに着手してる方は居られますかね?

>>413-414>>458-459を軸に、各UDの名台詞更新を足してまとめようかと思っています。
構成員表の職人さんは他のスートのも書くのかな?
お書きになるなら出来るのを待ってまとめますよー。

478 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:17:15 ID:uY2vOcQO
>>471-472のタイトルだけ見て強化服を装着したメイドさんが冥土パンチするのかと思ってしまった

479 :カリスバックル構成員表 1/2:04/09/27 23:18:46 ID:Xn8Pp2RZ
>>477さんOKです。ということで、さらに投下。

A マンティス (カマキリ) <CHANGE>
カリスバックルの大将。伝説のアンデットのくせに目立った特徴がない。
面倒事が嫌いなので伝説のアンデットのくせにいつも部屋に引き篭っている。
伝説のアンデットのくせにイーグルから本気で逃げ回っている。

2 スピリット (人間) <SPIRIT>
謎多き人物。
職人さんごとに性格が違う。(職人さん自身の性格が反映されている可能性あり)
最近はマンティスに駄目出ししたり、ウルフをからかったり、物真似したりと目まぐるしい活躍。
(勝手な設定が好きなだけ作れるので故に最強、故にジョーカーを封印できたと思われる)

3 ヘッド (チョップヘッド/シュモクザメ)<CHOP>
自他共に認める馬鹿(良い意味で)。ホークの助手を務めていて、力仕事は得意。
可愛い物なら種族、性別、年齢お構い無しにハァハァ。フィギュア集めが趣味。

4 ドラゴンフライ (トンボ) <FLOAT>
オーキッドの手下1番。フロートなだけに流されやすい性格。ロリか筋肉か虎太郎か?
仮面ライダーに変身した経験ありで、自分が主役の漫画『仮面ライダー龍』連載中。

5 シェル (巻き貝) <DRILL>
オーキッドの手下2番。筋肉ハァハァ。好きなタレントはシュワちゃん。毒舌家。
ドリルなだけにツッコミ担当。だがツッコミすぎてオーキッドにボコられることもある。
(ボコられる時『あべし!!』と言っているのは、『北○の拳』の影響だろうか?)

6 ホーク (鷹) <TORNADE>
『萌え』を追い求める狂科学者(マッドサイエンティスト)。
『幼女化させる薬』や『おにゃのこん』などの怪しい薬を大量生産している。
しかし悪巧みをしていると、必ずリザードがバックルを越えてまで邪魔しにくる。もはや因縁。

480 :カリスバックル構成員表 2/2:04/09/27 23:21:38 ID:Xn8Pp2RZ
7 プラント (毒蔦) <BIO>
職業・家事手伝い。最初はオーキッドの手下だったが、あまりにも地味なため隅に追いやられ
カリスバックル全部の雑用を押し付けられる。今や家事なしでは生きられない体に。
料理の事に煩く、調理中は『炎の料理人』になる。騒ぐ奴には飯抜きだ!!

8 モス (蛾) <REFLECT>
『なぜなにカリス』のモスお姉さん。モスお姉さんの時には親切丁寧だが、モスの時には適当。

9 キャメル (ヒトコブラクダ) <RECOVER>
『なぜなにカリス』のキャメルくん。毒のあるツッコミで人気急増中?

10 センチピード (ムカデ) <SHUFFLE>
キング・オブ・ロリ。ロリの為に言葉を捨てた。ハァハァ・・・ウッ!ドピュ!!
幼女がピンチの時にはロリの騎士『真センチピード』になる。某(それがし)。
あずみ(幼女サーペント)を巡って、トータス・ガメラモードと互角の戦いを見せた。
(ちなみに通常時でも普通に話せるらしい)

J ウルフ (狼/新名) <FUSION>
犬。敢えて言うならバイク好きの犬。本人は全力で否定しているが本能には逆らえない。
ビートルに続いてスピリットにも犬扱いされている。お耳ピクピク。しっぽフリフリ。
ロリコンバックルが嫌なのか、前の飼い主が懐かしいのか知らないが昔の家に帰りたいらしい。

Q オーキッド (蘭/吉永みゆき、姉御) <ABSORB>
ペンネーム『大木戸蘭花』。白井虎太郎が好きで、自分が主役の恋愛漫画を描いている。
が、それ以上にカリス×イーグルなどの同人本を描いている。典型的な腐女子。
必殺技『旋風舞踏脚』(他にも技多数)で余計な茶茶を入れる連中もK.O。
(サーペントとは相性が悪いらしい)

K −

481 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:24:08 ID:2oTNu++N
>>480
先生!イーグル×カリス本だと思います。
いや、イーグルはどっちでも喜びそうか・・・・・・orz

482 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:25:11 ID:fOjgrWWK
>>469
>しかも壁に犬の形で穴開いてるし!マンガみたい!

懐かしのアニメ・Tム&Jェリーで、猫の方が高い所から落っこちて
地面に激突して猫型の大穴があくシーンをまざまざと思い出した。


>>472
女UD、確かに彼女で最後かもしれない・・・
ダイヤK・ギラファはごっつい大顎モチーフがあちこちにあるデザインだし
ハートKはマンティスの色違い説が出てるから何とも。
個人的にはカテAが別に男ばかりじゃなくてもいいだろうと思っている。
(あくまでも本編では、だけど。このスレ的には今のキャラ立てが気に入っているから)
あのジジイっぽいスタッグさんが実は雌だったりしたらハァハァ(ファイアフライ憑依中)

483 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:25:36 ID:IgLpH92O
犬は飼い主への忠誠心を忘れないって言うしなぁ。
健気だぞ、ウルフ

みゆき姐さんとあずみ姐さんの相性が悪いってのは最近薄れてきてない?
あずみ姐さんが腐女子だったらとか言ってた頃は仲悪かったけど。

484 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:33:49 ID:KnbPZ1Vn
>>471
スペードは全員そろっちゃたじゃnうわおまいらなにするやめr

485 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:34:03 ID:xIfvVrhb
>>476
というか盗撮なら
すでにキングが(ケータイで)居そうな気がする


486 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:35:07 ID:ve16IdAo
最近のスピリットは素で嫌な奴化してるのがなぁ…

スピリットの事がすごく心配

昔の、物真似してる頃のスピリットに戻って

487 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:35:54 ID:w9GYZI0N
伊坂、蘭姐さんの必殺技に対抗して専用コンボのクックルパンチ&マウントクックル入れても良い気がした。


488 :カリスバックル構成員表・改訂版:04/09/27 23:38:24 ID:Xn8Pp2RZ
微妙に修正します。

Q オーキッド (蘭/吉永みゆき、姉御) <ABSORB>
ペンネーム『大木戸蘭花』。白井虎太郎が好きで、自分が主役の恋愛漫画を描いている。
が、それ以上にイーグル×カリスなどの同人本を描いている。典型的な腐女子。
必殺技『旋風舞踏脚』(他にも技多数)で余計な茶茶を入れる連中もK.O。

489 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:38:39 ID:BiIul3vw
まとめさんもネタ書いてる人もGJGJ
トリロタンって何かの物質みたいだw

見つけた絵を貼っておきます。
ttp://w2.oekakies.com/p/mukkoro/30.png

490 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:41:19 ID:agT8sHV9
>>489
(;´Д`)ハァハァ

491 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:42:16 ID:KnbPZ1Vn
>>489
おおおロイヤルストレートフラッシュ組カワ(0w0)ウェイ!!

イーグルw そんなのほほん顔で「カ〜リ〜スゥゥゥゥゥ!!」とか言ってんのかw

492 :名無しより愛をこめて:04/09/27 23:47:17 ID:2oTNu++N
>>489
座られてる矢沢萌え。ふかふかして座り心地よさげw

493 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:06:02 ID:1b5288Fn
>>489
女性無しの戦隊っぽいw
ビートル=レッド
イーグル=ブルー
カプリコーン=グリーン
スカラベ=イエロー
コーカサス=ブラック

494 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:08:03 ID:1xySYhPy
>>489
あ、自分もこれ見かけてカワイイな〜っと思ってた。
ていうかイーグル!イーグルがカラス天狗に!
…でも鷲っぽく描くよりもこの方が正解なんだよねw

ミヽ
(ミ゚ v゚)「…何ですって!?『鷲の祖たる不死生物』であるこの私を烏だと!?」

ライオン「いや、俺らもカラステングUDキター!とか思ってました。…主に顔が。な?」
ボア「うん。一本歯の下駄が似合いそーって。法螺貝とか?」
ローカスト「それは山伏。」
ディアー「カプリコーンさんはいかにも山羊〜って感じのデザインなのにな。」
カプリコーン「ニョホホ(0∀0*)照れるニョ」
イーグル「……。orz」

495 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:15:50 ID:gP1p418E
山羊っていうか羊?

496 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:18:43 ID:DNadcF7j
ディアー、コーカサス、カプリ、ピーコがカコイイと思うなぁ

497 :レンゲルバックル構成員表 1/2:04/09/28 00:20:54 ID:KThCtKir
これでラスト。

A スパイダー (蜘蛛) <CHANGE>
レンゲルバックルの親分。駄洒落大好き。前は完全な独裁体制だったが嶋の介入、ビーの暴走、
なにより睦月自身の迷走によって崩れる。その影響で最近は多少ヘタレ化している。

2 ビー (蜂) <STAB>
バックル一の知性派。敬語。…だったが『嶋事件』のせいでキレるとバーサーカー化。
手に負えなくなる。最近はナチュラルと呼ばれるのにも慣れたのだろうか?

3 モール (モグラ) <SCREW>
毒のあるツッコミ担当。明所恐怖症。いつもバックルの地下を移動して、穴から出てくる。
おっさん(スパイダー)をからかうのが生き甲斐。意外と寂しがりや。

4 ライノス (サイ) <RUSH>
毒のないツッコミ担当。影が薄いために語尾に『サイ』を付けたサイ。
幸が薄そうだが、縁の下の力持ちである。

5 コブラ (コブラ) <BITE>
スパイダーの相方候補(まだ決まっていない)。笑い音痴。口調にヤンキー入っている。

6 ポーラー (シロクマ) <BRIZZARD>
冷房兼氷製造機。冷やかなツッコミ担当。暑さに弱く寒さに敏感。
スパイダーの駄洒落やビーの嶋警戒モードによる温度変化にいち早く気付く。〜なわけで。

7 −

8 −

498 :レンゲルバックル構成員表 2/2:04/09/28 00:22:36 ID:KThCtKir
9 スクィッド (イカ) <SMOG>
『面白そうだから〜』がモットーの珍発明家。
昔は普通に便利な物を作っていたのに、最近は今週のビックリドッキリメカになっている。
ホークと組ませると最悪な物を作りそう。語尾に〜。
(一説には火炎放射機やロケットランチャーまで持っているらしい)

10 テイピア (バク) <REMOTE>
実はバックル内で一番地味。バクだけにボク(僕)。リモート封印で少しおとなしくなったようだ。
我侭な駄駄っこキャラ?

J −

Q −

K タランチュラ (タランチュラ/嶋昇) <EVOLUTION>
どんな性格か?って言えば『嶋さん』。それ以外に言い様がない。本編より多少天然。
ビーのことを何故か『ナチュラル』と呼ぶ。(飛んでいるからか?)

やっと全員終わりました。ハゲ、ナチュラル、トライアルDはUD一覧の方にお任せしたい。
後、映画組はどうするんですか?

499 :名無しより愛をこめて:04/09/28 00:26:30 ID:0FW7tNud
アンデットまとめ人乙!
個人的に
>2 スピリット (人間) <SPIRIT>

2 スピリット (ヒューマン/日本人) <SPIRIT>
にしてほしいw

>489
カワ(*0w0*)ウェイ

500 :カリスバックル構成員表・改訂版2:04/09/28 00:34:34 ID:KThCtKir
修正するディス。

2 スピリット (ヒューマン/日本人) <SPIRIT>
謎多き人物。
職人さんごとに性格が違う。(職人さん自身の性格が反映されている可能性あり)
最近はマンティスに駄目出ししたり、ウルフをからかったり、物真似したりと目まぐるしい活躍。
(勝手な設定が好きなだけ作れるので故に最強、故にジョーカーを封印できたと思われる)

501 :名無しより愛をこめて:04/09/28 01:00:46 ID:iVGGHbFG
嶋さんがビーをナチュラル呼ばわりするのは
飛んでて黄色いからだっけ?

502 :名無しより愛をこめて:04/09/28 01:03:04 ID:NMJrdCDo
>>478
トリロタンの武器がトマホークなら完璧ですな。

まとめ職人様乙ディス!!
トライアルDの紹介こんな感じではどうですか?

トライアルD
スタッグの細胞を元に作られた。らしい。人工故にメイドロボ的存在。
口癖は「ユルサレナイ…」だが、剣崎以外とは仲良くしたいらしい。
トリロバやビートルとは異なる可愛らしさをはなっている。

503 :名無しより愛をこめて:04/09/28 01:03:08 ID:7JAmCJgf
世話焼き→鳥UD→カナリヤ→会いたかったよナチュラル

504 :名無しより愛をこめて:04/09/28 01:51:50 ID:fLuT67+e
今日ブレイノのゲームの動画を見たら・・・
レンゲルがスタッブビー使うみたいディス
ってことはトリロバたん・・・

505 :名無しより愛をこめて:04/09/28 03:11:08 ID:xjdpK/zj
ゲームで初出のコンボとか、


どのカードのどの技とは言わないがゲームで
全ブレイド全編中初めて命中する技もありそうだな。

506 :名無しより愛をこめて:04/09/28 03:26:20 ID:M7Q6AqxW
ブリザードゲイルはその可能性が高いな。
というか、ノンラウズ組・単体ラウズ無しは注目。
デモでカリスがシェルドリルやってるし、レンゲルがライノセラスラッシュつかってるし。

507 :名無しより愛をこめて:04/09/28 05:59:47 ID:TvOuGvsP
ライダーゲームはスルーのつもりでしたが、このスレのおかげで買っちゃいそうです。
自キャラにアンデッドも選択できないのかな。
隠しでアンデットは…無理だよねorz

508 :名無しより愛をこめて:04/09/28 09:26:19 ID:6yNKGTCt
龍騎や555の時はモンスター、オルフェノクを選択できたって聞いた。
矢沢とか使い甲斐がありそうだな。口からフォービームとか。

509 :名無しより愛をこめて:04/09/28 10:34:51 ID:MhBUXv5C
>>508
だがしかし上級はピーコとイーグルしか出そうにない罠

510 :名無しより愛をこめて:04/09/28 10:45:34 ID:DNadcF7j
ttp://www.cow-spot.net/cgi/bbs8/img/tok20040928012925.jpg
みんなコイツを見てくれ!

「金色のブースターで放つ強力パンチのパワーをライダーの拳に宿らせる」

つまり、Kフォーム時にトラDに放ったパンチは…

ライオンのビートの力を借りていたんだよ!
つまりコレでツーラウズだ!

511 :名無しより愛をこめて:04/09/28 12:18:24 ID:qBsm9r/H
橘ボロボロスレの504からの流れが…orz

ピーコック「スタッグ貴様…ナニヤテンダ!!!(#゚∋゚)」
スタッグ「し、知らないよ。わし知らないよ!」
ピーコック「夜中にこそこそと…自分だけ橘とお話ししてたのかー!」むぎゅうぅ
スタッグ「知らんと言うのに!あたた、いた、痛い!大顎引っ張るな!」
ピーコック「なぜ俺を仲間はずれにする!?」
スタッグ「だ、だって橘が…伊坂は嫌だって…。…あ。(-M-;)シマッタ」
ピーコック「……。( ゚∋゚)」
スタッグ「ごめん、嘘。今の嘘。橘はそんなこと言ったりしないよ?(アセアセ」
ピーコック「……。( ゚∋゚)」
スタッグ「ぴ、ピーちゃん…?」
ピーコック「…………うっ…ううっ…………(。゚∋゚)スンスン」

(。゚∋゚)ヽ(-M-;)ヨシヨシ

512 :名無しより愛をこめて:04/09/28 15:20:35 ID:FYjivq55
>>493
矢沢は女sうわなんだおまえやめr


513 :名無しより愛をこめて:04/09/28 15:50:41 ID:hOLeIWUi
難民オンドゥルスレからコピペ

469 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 04/09/28 12:26:35
ちょっと前のニュース見てたら
「矢沢小学校の児童がスズメバチに襲われ・・・」とかやってた。

ビー、お前何やってんだw

514 :名無しより愛をこめて:04/09/28 16:58:10 ID:6XathkJ/
フォ━━ヽ(0∀0)ノ━━ウ!!!

と言いながら逃げ回る子供達しか想像できないorz


515 :名無しより愛をこめて:04/09/28 17:00:47 ID:13gPPksG
>>513
AAスレで矢沢ネタが続いたのでビーが嫉妬したに1フォーゥ

516 :名無しより愛をこめて:04/09/28 18:01:52 ID:s8CsRlzq
嫉妬といえば。
以前ららぽーとライヴイベントにジャガーがゲストできていたのだけど。
観客があまりにジャガーに好意的だったので、司会のお姉さんが戸惑って
いたことがありました。
もしかして、ジャガーってすごい人気者さん?
この人気はどこからきたのでしょうか。

@ステージで見せたナマアクションの素晴らしさで人気
A必殺技に組みこまれた時点で正義の味方と認定され人気
Bシャカシャカ走りで人気
Cアンデットスレの効果で人気

人間にあんなに人気があったら、ジャガーも嫉妬されちゃうのかな?

517 :名無しより愛をこめて:04/09/28 18:38:53 ID:fRRmvHRN
>>516
3!

518 :名無しより愛をこめて:04/09/28 18:42:13 ID:fDuxQYZd
>>516
初代中の人人気では?

519 :名無しより愛をこめて:04/09/28 18:42:39 ID:FjvPGLqQ
>>516
Cがホントだったら観客の子どもたちとその母親は皆このスレを見てることに。
すげぇ。アンデットスレ住人だらけのライダーショー。

520 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:11:04 ID:BjvQRmfM
>アンデットスレ住人だらけのライダーショー

1・みんなでトリロに(*´Д`)ハァハァ
2・みんなで一緒にフォ━━ヽ(0∀0)ノ━━ウ!!!
3・みんなで蘭姐さん(*´Д`)ハァハァ
4・みんなであずみ姐さん(*´Д`)ハァハァ
5・みんなでスタッグの兄貴に噛まれる。超噛まれる

どれ?

521 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:15:55 ID:KThCtKir
>>520
3!…と言いたいが4!

522 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:27:35 ID:/DSdFe9I
>>520
5!

523 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:28:19 ID:MhBUXv5C
6・みんなで…あれ!? 俺達アルビローチ!?

524 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:37:31 ID:KThCtKir
本スレから

ttp://www61.tok2.com/home/meganekko/MRBL.htm

微妙に劇場版のネタバレあり。

525 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:38:32 ID:gUz7fZnx
一応報告

ネタバレスレにカリスの新フォームがうぷされてたよ
789番ね
ネタバレイヤな人は気をつけて!

526 :名無しより愛をこめて:04/09/28 19:48:21 ID:Q0UjX/1o
>>525
藁田

そのバレはオンドゥルスレにも有ったよ

527 :名無しより愛をこめて:04/09/28 20:15:57 ID:e68nYcEb
ttp://riders-up2.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040928201425.jpg
思わず撮ってしまった。
つまらないネタですまない。だが私は(ry

528 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:33:21 ID:50yM8Wfq
>>511
(。゚∋゚)スンスン←かわいい

529 :名無しより愛をこめて:04/09/28 21:51:26 ID:cC6+SuL1
>>516と似た話だが、555ショーで馬vs△という場面でお姉さんが「△を応援しよー」ってな感じで声をかけたら
△は誰が入ってるか分からねぇ、馬は間違いなく木場だ、じゃあ木場を応援しようってなふいんき(何故(ry))に
なってしまったことがあったそうだ
最近の子供はすごいねぇ

530 :名無しより愛をこめて:04/09/28 22:23:32 ID:XeDWrXYZ
ブレイド最強フォーム=想定されてたキングフォームじゃないってきいてから
今週の放送見返してたらさ、
剣崎やビートル達をキングの精神支配から守るために、
自分たちの意志でバックルから飛び出てきたように見えたよ、
なんか、あのカードがぐるぐるがすっごくかわいく思えてきた。

531 :名無しより愛をこめて:04/09/28 22:49:41 ID:MDbjNKNw
>>477です。一覧表更新しました。
ttp://karamiso.s33.xrea.com/img/111.html
トライアルDの説明文は>>502さんのと>>63さんのを折衷してみました。
個人的に前の一覧との格差が凄いと思ったのはファイアフライですw
構成表職人さんのお陰で思ったより早く出来ましたー。

532 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:06:50 ID:vEhF1fA2
>>531
GJ!乙!!
このスレの傾向として、長くいるヤツは
変態化、萌えキャラ化、雑用化、二重人格化していくように思う・・・
意外と変わってないのがレンゲル組だな。

533 :構成員表の中の人:04/09/28 23:12:08 ID:KThCtKir
乙&GJ!!俺の構成表使ってくれて嬉しい!!
次の更新はついに52体のアンデットが揃った時かな。
個人的には次の更新する時にセンチピード通常版と真センチピードで二つセリフを載せてほしい。
とにかく、おつかれ!!
(後、暇な人>>524見てくれると嬉しい。個人的に凄い壷)

534 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:44:32 ID:tWQwSJsu
乙GJ!

しかし、アレだね。このスレ長くいる人はいいけど嶋事件とか初心者にわかりにくい用語も増えたかもしれない。
いっそ用語集も作ってほすぃとか勝手なこと思ってます。

535 :名無しより愛をこめて:04/09/28 23:46:15 ID:Ys+Iiqql
>>531
>他ラウザーに比べて生真面目で責任感強く面倒見がよかった…のは昔の話。
に笑ったw
カテ2スレぐらいからかな…?スタッグさんの根拠不明(笑)な
「わし最強だもん」ぶりが顕著になるとともにどんどん迷走しているような…
変らないのは橘に対する 愛 だけだね。

心に橘・輝くギャレンなノリでどこまでも遠くへ行けると信じてみながらこれからも走り続けて下さい、ダイヤスート。

536 :ライダー募集:04/09/29 00:31:06 ID:OXpyo5eV
ウルフ「おーい、誰かいないか?『ライダー募集』のチラシを見て来たんだが…」
黒服「あ、どうもどうも。今朝チラシ出したばかりなのに早いですねェ」
ウルフ「そりゃあんた、ライダー募集と聞いて俺が黙ってるかって。
   で、ドイツをシめればいいんだ?またスパイダーんとこの奴か?」
黒服「まぁ落ち着いて。適正を見るために少し面接するんで。ライダーの経験はありますか??」
ウルフ「おいおい、あんた。今週の放送を見なかったのか?俺、変身したじゃん!
   カードスラッシュするときに『変身』だぜ『変身』!ジョーカーの野郎あんな仏頂面のくせに
   アジなこと言いやがる!ドラゴンフライあたりが聞いたら泣いて悔しがるだろうな、はっはっは!
   まぁアイツ等は(スペースの都合で以下略」
黒服「…では、バイクの操縦には自身がありますか?」
ウルフ「あんた放送見てないだろ?ヤマグチとかいう人間のレーサーを俺のファングで
    ブッちぎったシーンを見てないとは損してるぜ。まぁ、(略」
黒服「……道には迷いませんか?」
ウルフ「俺はウルフだぜ?嗅覚にモノ言わせればどこだって行けるさ。一万年前だって(ry」

黒服「………いいでしょう。あなたを採用します。では、早速お仕事です。これに着替えて下さい。」
ウルフ「お、とうとう俺にもカリスのようなライダースーツが!これで俺も本当のライダー……
    ってジャンパー?まぁ、俺は元々頑丈だからいいけど…」
黒服「専用のバイクも用意してますよ。」
ウルフ「ファングに次ぐ俺の愛車!今度こそ本当の……
   って何だよこのダセェスクーターは。ん?うしろの荷台に何か…『黒ハゲバイク便』?」

ハゲ「そうです。最近お客さんが多くて人手が足りなかったんですよォ。そこでバイク便始めることにしたんです!
   ジョリー君にはピッタリの仕事だから来てくれると信じていたよ!これで君も「バイク便」ライダーだ!
   さぁ、初めてのおつかい…って、え?」
ウルフ「変身…」
ハゲ「うわぁ(ry」

スピリット「はぁ…稼ぎ頭のホークがいないから家計がつらいのに…。また新しいバイト探さないと。」

>>531のリンク先で「ライダー募集」の広告をみて咄嗟に思いついたネタです。

537 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:33:56 ID:p2ri4Qtp
ピーコックの説明に、
羽根ファンネル以上に凶悪なハゲファンネルを持つ(ただし制御不能)。
なんてのはどうでしょう。

538 :名無しより愛をこめて:04/09/29 00:45:00 ID:c9cInH0a
>>531
ありがとうGJ!わかりやすくていいね。ほんといじリ甲斐のある
やつらだな…
>騒ぐ奴には飯抜きだ!! がツボッた。
今DVD2巻見てるんだが、ハゲが出る度に笑ってしまう…

539 :名無しより愛をこめて:04/09/29 01:03:35 ID:HK11ZXi8
セブンイレブン限定のカードを見て…
メタル&フュージョン

トリロバ「うわわ〜、ぼ、僕なんかを限定カードにしていただき…・゚・(ノД`)・゚・」
ピーコック「ほら、もっと胸をはらんか。限定カードだぞ。」
トリロバ「は、はい〜!…でもなんでこの組み合わせなんでしょうか?」
ピーコック「そんなこと私に聞かれてもわからん。」
ハゲ「なんでも持ち主に嫌われている二人だとか…」
ピーコック&トリロバ「…」
ピーコック「トリロバイト、ちょっと手を貸してくれ。」
トリロバ「はい…!」

フュージョンジャック+メタル=メタルファンネル

ハゲ「うわなにえをするんですかやめウボァー」
ピーコック「…橘…orz」
トリロバ「剣崎さん…嘘ですよね?…」


二人には謝る…ゴメン

540 :名無しより愛をこめて:04/09/29 01:08:45 ID:Gtybnlcb
ピーコック「心に橘〜♪」
スタッグ「輝くギャレン〜♪」
サーペント「確かに閉じ込めて〜♪」

スタッグ「いや閉じ込めちゃマズいでしょサペちゃん。Σ(-M-illl)」
サーペント「ん?それもそうだな、アーッハッハッハ・・・でも歌詞カードに書いてあるし。」
ピーコック「おい、それよりも。『心に橘』っていい詞なんだがメロディに合わないぞ。」
スタッグ「そうだな、3文字じゃないと・・・」
サーペント「いっそ『心に朔也』にしては?」
スタッグ「あっ、それいい。」
ピーコック「・・・・・・。( ゚∋゚)」
サーペント「?どうしたピーコック。不満か?」
ピーコック「・・・さ・・・・・・」
スタッグ&サーペント「???」
ピーコック「・・・さく・・・や・・・?」

 ・・・ブバッ

サーペント「ぎゃああぁぁあぁ!!!(llliДlll)そ」
スタッグ「鼻血噴いたッ!?」
ピーコック「そんな・・・ファーストネーム呼び捨てだなんて・・・
     まだ早いよ朔也・・・ふふふ・・・(ぼたぼた)」
サーペント「すすすスタッグー!こういう時こそ大顎!黙らせろこのバカをー!ヒイィ」
スタッグ「嫌だ!噛めるかこんな真っ緑な血まみれ孔雀!キモいよ!」


ゼブラ「んもー、何やってんスかみなさーん・・・」
フロッグ「今回ギャレンの出番がなくてみんなヒマしてるケロ。」

541 :名無しより愛をこめて:04/09/29 01:54:40 ID:VO/2heRe
ウルフはフュージョン使わんの?

542 :名無しより愛をこめて:04/09/29 01:59:13 ID:NxyCtCCm
>>540
>「嫌だ!噛めるかこんな真っ緑な血まみれ孔雀!キモいよ!」
笑い死ぬかとw
ピーコのアレさはなんかもう戻れないところまで進行してますな

543 :身を削る (1/3):04/09/29 02:55:06 ID:4Ze4fTEZ
ビー「あ、お茶のおかわりいかがです?スパイダーさん。」
スパイダー「お、いただくわ」
嶋「…」
コブラ「ビー、俺も俺も」
モール「ボクもいただこうか」
マンティス「あ、俺も」
ビー「はいはい、さ、どうぞ。」 ジョボボボ

嶋「…ひとつ訊いてもいいかな?あ、わたしにももう一杯もらえるかな」
ビー「はいはい。」 ジョボボボ 「では、お伺いしましょう。」
スパイダー「んだ?」  コブラ「んすか?」  モール「さっさと言えよ」

嶋「…なんでわざわざわたしの部屋でティータイムなんだい? 」
スパイダー「広間はペド共に占拠されてんだよ」
コブラ「スクィッドがプロジェクター式テレビなんか組んじまったせいでおおはしゃぎっすよ
    あのテレビっ子ども」
マンティス「スマン…」
ビー「嶋さんの部屋が一番物が少なくて広いんですよ。ご迷惑でした?」
嶋「…ヤ、ウレシインダケドネ。広間ならスペースは充分だろう?」
スパイダー「…空気って…あるだろうがよ」

544 :身を削る (2/3):04/09/29 02:56:10 ID:4Ze4fTEZ
モール「あんたが空気とか言うな」
コブラ「親分の知的なギャグの熱はああいう盲目的な熱とは相容れねぇんだよ」
ビー「知的…ですか…。」
嶋「まあわかったよ…しかし他の連中はどうしたんだい?」
コブラ「ライノスとテイピアは広間っすよ。ライノスはもともと“和をもってと尊しとなす”
    ってやつですからね。頑張って馴染もうとしてるっすよ」
モール「テイピアならなんか 『ともだちいっぱい♪』 とかいってつやつやしてたぞ」
ビー「あの子は孤独な期間が長かったですからね…。」
嶋「二人とも変な嗜好が感染らないといいねぇ…」
スパイダー「平気だろ?ライノスは稀に見る硬派だし、テイピアは前に『おねぇちゃんがほしい』
      とかこぼしてたタマだかんな」
嶋「だったらオーキッド君なんかには懐くんじゃないのかい?」
モール「本人曰く… 『なんかちがう』 だってさ」
嶋「か、辛口だねぇ」

ビー「ああ、ポーラーとスクィッドはそのオーキッドさんのところですよ。」
嶋「…なぜに…?」
ビー「ポーラーは冷房兼抱き枕に借りると、ここに借用書が。こんなもの必要無いんですがねぇ。
   ひんやりなのにふかふかなのが気に入られたようですね。」
コブラ「役得だよなぁ」
モール「本人、相当戸惑ってたぞ」
スパイダー「スクィッドは 『漫画描くとこ見てみたいね〜』 だそうだ」

 コンコン

545 :身を削る (3/3):04/09/29 02:57:51 ID:4Ze4fTEZ
ビー「どうぞ」 ガチャ
ドラゴンフライ「ども」
プラント「ホントに恐縮なんですが…」
マンティス「またなんかやったのか?」
ドラゴンフライ&プラント 「コイツを…」

スクィッド「しおしお〜」(×ω×)

ビー「おわ、どうしたんですスクィッド?こんなにやつれて。」
ドラゴンフライ「それが…ただ見てるとイカ臭いし目障りだってんで姐さんがご立腹でして。試しに
       ベタ塗り手伝ってもらったんすよ。そしたらあの岸○露○並の墨さばきで…」
プラント「姐さんいたく気に入っちまいまして…。なんせ自前のスミ使うからインク代もタダでしょう?
    で、シェルのも含めて三人分の原稿を不休で…」

スパイダー「あーあ、こいつ結構好き勝手やってるようで頼まれ事は断らねぇからなあ」
嶋「ありがとう。あとはこちらで見るよ。忙しいんだろう?君たちも」
プラント「スクィッドのおかげで大分余裕ができたっすよ」
ドラゴンフライ「ホントすんませんです」

マンティス「どうだビー?」
ビー「ええ、疲労より墨を絞り尽くしてしまったダメージの方が大きいようですね。栄養をとらせるのが
   一番かと。ローヤルゼリーを持ってきましょう。あ、点滴の設備もありましたよね。」
嶋「ああ、だいぶお世話になったよ。まさかスクィッド自身が厄介になるとは思ってなかっただろうねぇ」
コブラ「スミ補充したら復活しねぇかな?」
スパイダー「んな某カレーの戦士じゃあるめぇし…」
モール「邪夢おぢさんもいないしな」

546 :スモーク・オン・ザ・ウオーター:04/09/29 04:07:14 ID:Qp5HIJoC
中の人は昨日、鯨がメニューにある居酒屋に行って来たんですが、鯨のベーコンが
一皿1480円もしました。ちょっとしか乗ってないのに・・・ベーコンなんてほとんどが
雑な薫製なのに・・・

*********************

ハゲ「秋は毛が抜けますねえ・・・冬毛に抜け替わるんですね。この時期はたくさん
育毛剤を髪にあげねば。(電卓をはじく)ふむふむ・・・」

<ギャレンバックル>
ハゲ「ファイアフライさん、ファイアフライさん。」
ファイアフライ「ん?宅急便か?」
ハゲ「いえね、ちょっとお願いがあるんですよ。ここに最高級の桜のチップがありま
すから、これに熱を加えてホエールさんをくん製・・・じゃなかった、煙をあててあげ
てくれませんか?いえね、そうするとホエールさんの健康にいいんですよ。」
ファイアフライ「・・・露骨に怪しいな。お前、何たくらんで」
ハゲ「(さえぎりながら)あ、よろしかったら、最近出た、クワガタ採取用のクワガタ
フェロモン入りの蜜がありますけど、一本差し上げましょうか?」
ファイアフライ「(コロリと)おう!任せとけ!ばっちりいぶしてやるぜ!!」
ハゲ「はい、じゃあ、これがクワガタフェロモン、『クワガッテス・シラップ』です。少量
を樹に塗っておくとクワガタが寄ってきます。たくさん舐めさせると・・・(声をひそめて
)は・つ・じ・ょ・う、しちゃいます。」
ファイアフライ「は、発情・・・た、大将・・・ハァハァ」

**********************

面白いオチを思いついた人、続き任せた!

547 :名無しより愛をこめて:04/09/29 10:14:43 ID:8UFzNzUh
俺の記憶があっていれば、発情した♂クワガタは(ストレスの度合いにもよるが)
同種♀以外の自分のテリトリーに入ってくる他生物全部ちょん切ろうとする。
場合によっては♀も真っ二つ。

ファイヤフライはいいとしても、他のみんなは大丈夫だろうか…

548 :名無しより愛をこめて:04/09/29 11:10:43 ID:HjHdr4xp
本スレより
小説態ではなく会話態なんだがこっちに置いておきたいとおもて。スマン

95 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:11:03 ID:vvWGImMx
コーカサスの封印時は、はでな爆発とかを使って欲しかったよ。
一刀両断しただけでバックルが開くなんて、あっさりしすぎ。

4人のライダーが登場してライトニングソニック、バーニングディバイド、スピニングダンス、ブリザードクラッシュ
をかましてほしかった。
いじめににもみえるが・・・

96 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:12:27 ID:qhrMo9CN
>>95
あれはブレイドの実力を認め自らバックルを開いたと解釈してる

98 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:20:17 ID:vvWGImMx
>>96
なるほど。たしか封印する時もブレイドに「レンゲルみたいに操られないように気をつけな」
と注意していたし、キングってなんていい奴だ。
剣崎にとって橘さんよりもキングのほうが重要な存在におもえてきた

100 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:30:34 ID:O1nYhlPM
13枚のカードを揃えた剣崎の存在が
バトルファイトをめちゃくちゃにしてくれるだろうと思ったんじゃないの?

102 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:31:34 ID:exZ3uTfb
アンデッド態の時の彼にはなんだか威厳を感じる

103 名前:名無しより愛をこめて 投稿日:04/09/29 02:32:59 ID:VFj0v93b
実はキングはああ見えて全てに疲れたサラリーマンのような
精神状態でもう封印とかバトルファイトとかどうでも良かった
とか

549 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:48:07 ID:gXLE9IfG
シャカシャカ君が好きな人は>>524のライソニを見るべし

550 :名無しより愛をこめて:04/09/29 13:55:13 ID:HFiNrbA+
初期の頃から(孔雀封印以来?)ハゲとの戦いを続けてきたギャレン組で
よりによって会計係がよりにもよってホエールを売るような真似をしたら…
嗚呼ファイアフライ、君の明日が見えない(((( ;゚Д゚)))

551 :検証 1/2:04/09/29 14:32:24 ID:9n1fSwZx
>>532を整理してみたが…

変態化
・カーリスぅぅぅぅぅぅ!!!!
・大将ぉぉぉぉぉぉ!!!!
・橘ぁぁぁぁぁぁ!!!!
・よくわかんねえけどハァハァだな
萌えキャラ化
・トリロたん
・-M-)つ))))))ゆんゆん・・・
・あずみ(サーペント幼女時)
・忠犬ウルフ
雑用化
・('A`)マンドクセ
・便利屋スコープ
・職業・家事手伝いの人
二重人格化
・黒ビートル
・トータスガメラモード
・炎の料理人プラント
・真センチピード
・ビーサーカー
?重人格化
・スピリット

552 :検証 2/2:04/09/29 14:33:13 ID:9n1fSwZx
狂悪化
・腹黒アルマジロ
・狂科学者ホーク
・旋風舞踏オーキッド
正義化
・俺はお前の剣になる!!
無駄化
・無駄ライオン
・タックルが当たらねえ・・・orz
引き篭もり化
・伝説のアンデット
犬化
・映画のあいつ

…と、ここ最近でかなり変わってるのがわかる。特に上級組。
やっぱりレンゲル組は変化が少ないな・・・
とにかく、ここまで育ててくれた職人さんにGJ!!

553 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:44:40 ID:ghk7JuqY
ビートルに萌えなのは俺だけか…

554 :名無しより愛をこめて:04/09/29 14:52:48 ID:9n1fSwZx
>>553
安心してください。
ビートルは最初から萌えキャラです。

555 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:01:22 ID:JwEnW+WR
マイナーだと思うが、テイピアに萌え☆

556 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:06:34 ID:sWp1S2KW
よくよく考えると、
何気に嶋さんもノンラウズ組。

557 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:15:07 ID:Gtybnlcb
>>555
テイピア萌えに同意。
タランチュラが嶋さんとか言われてるみたいにボクにも名前がほしい、
って拗ねてた話に萌えた記憶が・・・前々スレぐらいかな?

558 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:40:02 ID:+kOZrACd
蘭姐さんもノンラウズじゃないっけ?
嶋さんは今後おそらく使われるだろうけど蘭姐さんは微妙だ…

559 :名無しより愛をこめて:04/09/29 15:57:42 ID:BqIL7vxl
>>558
オーキッド「ラウズなんてされてる暇ないのよ!!」

560 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:11:40 ID:p2W3iZrk
ノンラウズな蘭姐さんのために虎太郎with白鳥号おいときますね

  彡ノ从ヾ
 ';w,,´∀)') 
 ,,∪~~(・(>  
 `':;;;,(ノノ
   UU
 """"""""""

561 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:11:53 ID:c9cInH0a
>>543-545
さりげなく嶋さんの部屋にまじって茶飲んでるるマンティス萌え。
そして人ん家でも変わらず趣味に生きるカリス組に笑った。
こういうほのぼの好きだ。GJ!
なんかこのスレ見てるとムッキーの暴走は彼自身の問題で、
蜘蛛次郎の方が振り回されてるみたいに思えるんだが(w

562 :名無しより愛をこめて:04/09/29 16:41:29 ID:9n1fSwZx
>>558
200%使われない象さんの気持ちを考えろ。
「ラウズされるの('A`)マンドクセ」
…大丈夫みたいです。

563 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:00:10 ID:buyuOy1A
でも象さんラウズされないと正式スート戻れないよ
リモートで再封印って手もあるが。

564 :名無しより愛をこめて:04/09/29 17:12:23 ID:CtxfMEzC
ピーコックとファイヤフライのせいでギャレン組のhentai度が
カリス組を上回った気がします。

565 :名無しより愛をこめて:04/09/29 20:33:59 ID:7sn/2qfQ
ウゾダドンドコドーン
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%A9%EF%BE%8A%EF%BD%A7%EF%BE%8A%EF%BD%A7

566 :名無しより愛をこめて:04/09/29 20:37:10 ID:BqIL7vxl
>>565
ナニヤッテンダ!w

567 :名無しより愛をこめて:04/09/29 20:49:01 ID:9n1fSwZx
>>565
NHK教育を見ているヘッド…

「おかあさんといっしょ」か!!

ヘッド「何で踊ってるかわかんねえけど、ハァハァだな」
ホーク「俺はもう何も言わんぞ…」
真センチピード「某も興奮を覚えてきた…ハァハァ」
ホーク「お前もかぁっ!!!」
モス「俺達のパクリだな」
キャメル「そうだね、モスお姉さん!」
マンティス「学校休んだ日はこれ見てるよな」
スピリット「大将…リアルな話はやめてくれ」
プラント「お前ら、飯冷めるぞ!!食事中にテレビ見んな!!」

というのを想像してしまった…

568 :名無しより愛をこめて:04/09/29 20:55:04 ID:wNmz0mWm
>>565
それってヘッドの名セリフだよな…
N○K教育てw
ニンゲの世界は奥深いわい( -M-)旦~

569 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:01:40 ID:c9cInH0a
>>565
そもそもなんでこれで検索する気になったんだ

570 :ロイヤルストレートフラッシュ:04/09/29 21:02:38 ID:p4Lwso+O
スペードテーン
スカラベ「ふむ、なかなか快適で御座いますな。」
スペードジャーック
イーグル「この引き込まれてのされる感じがまたなんとも・・・。」
スペードクイーン
カプリコ「自動で楽ちんフォ━━━(0∀0)━━━ゥ」
スペードキーング
コーカサス「いいね〜楽楽。」
スペードエース
ビートル「剣崎、そんな強くつまむと・・あああああ引き込まれるぅぅ千切れるちぎれるチギレル…
     くぁwせdtyふじこlp;…」
ガァーガァーガァー

571 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:17:57 ID:7sn/2qfQ
>>569
アンデットスレひっかかるかなーと
>>567
>マンティス「学校休んだ日はこれ見てるよな」
天音ちゃんが見てるのか…? w
>>570
確かに想像すると自動で引き込まれてく感じって気持ちいいかもな。

572 :名無しより愛をこめて:04/09/29 21:18:18 ID:rIUP8+Kr
流れに乗って
つttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%BC%AC%B6%BC%AC%B6%8CN&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

なんか多いよジャガー

573 :コーカサスの一日:04/09/29 21:42:40 ID:OXX71B9n
ショートショート、なのか?

コーカサス「喉渇いたなぁ・・・」
スカラベ「はい!坊ちゃま!お飲み物です!」
コーカサス「もっと食べたいな。」
スカラベ「坊ちゃま!どうぞ私の分もお食べください!」
コーカサス「!日記のページがもうない・・・」
スカラベ「(ゼェゼェハァハァ)ぼ、坊ちゃま、ただいま買ってまいりました。」
コーカサス「(小さい声で)ありがとう、じいや。」
その日の日記
○月×日
今日もじいやの力を借りてしまった。
一人の力で頑張れるようになりたい。


574 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:18:24 ID:Q1pN/KTF
無理ぽ

575 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:23:02 ID:m1SQHOph
>>573
GJ

キングよ一人の力で暴れてたじゃないかw

576 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:24:30 ID:8UFzNzUh
なんか、スゲー萌えるんだが…
キングの場合、PKみたいなことは出来るわ盗撮するわでじいやの力を借りてる、っていうより利用してる感じがするからむしろその役はびーとるが(ry

577 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:32:01 ID:7sn/2qfQ
>>573
そうか、一人で頑張ってもいいかなーって思ってもじいやが世話焼いてくれちゃうんだな…

578 :コーカサスの日記:04/09/29 22:46:25 ID:ZdfkOoO4
○月×日
解放される。どうやら生物の頂点に立ったのは人間で、ヤツらは文化を発展させて
いるらしい。特に食文化に興味を持ったのでいろんなものを食べてみたいと思う。
人間社会の勉強だと言えば、買い食いしても爺やには怒られないだろう。

○月X日
こっそり万引きしたポップコーンなるものを食べてみる。マズい。口の中が乾く。
クヌギの樹液の方が断然いい。腹いせにメスを襲おうとしていた頭の悪そうな人間の
オス3匹をボコしてやった。途中でツノの貧相なブレイドに邪魔に入られてムカついた。

○月×日
今度はガムなるものを食べてみる。やっぱりマズい。臭い果物みたいな味がする。
おまけにいくら噛んでも噛み切れない。やっぱりクヌギの方がおいしい。腹いせに
この前会ったメスの前でいきなり正体を見せて飛び回ってやったら、そいつ気を
失った。でも危害は加えない。やっぱり人間でもメスは大事にしなきゃ。

○月×日
やっぱり液状のものが口に合うと思ったのでコーヒーなるものを飲んでみる。
しかしやっぱりマズい。何やら苦い豆の汁と、バッファローの親類の乳を混ぜたものらしいが、
何よその飲み物、ふざけてるの?所詮クヌギには(ry
なんかもう何を食べてもマズいので、バトルファイトとかもどうでもよくなったから
ブレイドに封印されてやった。封印された今はすごく快適だ。爺やもいるし、
何だか硬そうなメイドもいるし、遊び相手のビートルもいるし。ここの料理もあんまり
おいしくないけど、ビートルが大切にされてるので時々スイカが出るのは嬉しい。
やっぱりクヌギには及ばないけど。


579 :名無しより愛をこめて:04/09/29 22:50:18 ID:lNDLcYUr
>>578
FB!

ここに100%メープルシロップたっぷりかけたホットケーキ置いていきますね(・ω・)ノ○

580 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:02:37 ID:BqIL7vxl
>>578
カワイイぞコーカサス!意外とフェミニストだなw

581 :578:04/09/29 23:03:35 ID:ZdfkOoO4
>>579
(*0w0)つ○⊂(0w0´*)
いただきますね。

582 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:12:14 ID:wNmz0mWm
(劇場版要素を含んでいるようなので御注意)
ttp://karamiso.s33.xrea.com/img/118.jpg

スタッグさんアンタ…なんちゅー愉快な変身解除してくれるんですか!w
あ、正確には強化服と装甲の破損か…

583 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:26:03 ID:bVqK3FLz
>>582
うん、変身解除というか中身出ちゃっただね。
ていうかこれほんと痛そうだな橘さん

スタッグ「うわぁぁぁぁ!!qあwせdrftgyじばくlp;!?
     あービックリし…って中身出ちゃったーーー!!??ヽ(;@M@)ノ」
ピーコ「おい何やってる!!橘が怪我したらどうすr」
橘「う…ぐ…!!」
一同「た、橘ぁぁーー!!!(泣」

584 :名無しより愛をこめて:04/09/29 23:59:52 ID:Q1pN/KTF
この漫画の単行本ってある?
激しくホスイ

585 :名無しより愛をこめて:04/09/30 00:23:33 ID:yKmK20CN
トリバトロイト「出番ください…」

586 :名無しより愛をこめて:04/09/30 01:35:06 ID:qwzS+iKV
>584
てれびくん10月号だな
漏れとしては扉から中身出っぱなしのブレイドとか
へたり込むギャレンもお勧め

あとチビキャラのブレイドはまんまビートルだとおも

587 :名無しより愛をこめて:04/09/30 01:38:02 ID:fiiKjyV/
>>586
ありがとう
明日早速買ってこよう
>>585
今トリロバイトが出てくるアンデットの話考えてる
駄作になる悪寒brz


588 :名無しより愛をこめて:04/09/30 01:45:21 ID:fUWj96uR
>>586
10月号のクイズページ、チビブレイドは最初から最後まで物食ってましたねw

>>587
書店にはそろそろ11月号が並ぶので、急げ!

589 :名無しより愛をこめて:04/09/30 02:18:38 ID:fdm1KsVu
>585
トリバトロイトって誰!w


590 :名無しより愛をこめて:04/09/30 03:41:26 ID:fHuuW4Xu
>>585
>>589
トリロバ「トリバトロイド・・・。」
ジャガー「あーあ。」
ディアー「いくら存在感がないからって間違っちゃダメだよな。」
ボア「お前、さりげなくひどい事言ってんな。」
トリロバ「ちょっとかっこいい・・・かも。」
ビートル「ウェッ(0w0;)」

591 :名無しより愛をこめて:04/09/30 05:26:05 ID:behByCfh
>>578
コーカサスカワウェイ!
「不味い」と思ったあとに携帯で盗撮されるのって・・・コーカサス大変ディスネ・・

592 :名無しより愛をこめて:04/09/30 05:29:04 ID:behByCfh
トラDが剣崎に向かって走っていくシーンを見て・・・トライアルDが「(*"目")チョットトオリマスヨ・・・」って言いながら走ってる様に見えた

593 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:11:04 ID:wPv8oRwp
>585>589-590
トリバトロイド……ロイド……!?
バダンか! バダンの改造人間か!?

594 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:19:01 ID:91+xc6xH
バトロイドってなんだっけって思ったら…マクロスか!

595 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:20:13 ID:2wNUDH4J
トリロバに付加価値(?)が一杯だw

596 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:26:44 ID:qmPHC3gZ
>>592
その子、次で死んじゃうんだよね・・・。

597 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:39:11 ID:BMbONXHC
>>596
うん。何かかわいそう…。



トラD『まま…モット遊ビタカッタ…』

 ぼがーん(爆)

スタッグ「D────ッ!・゚・(。-M-)つ

    …ってだから誤解したまま逝くなッ!わしはママじゃなーい!!」
一同「わあぁ落ち着いて大将!Σ(llДilll)」
ゼブラ「…伊坂さん…俺すごく嫌な予感がするんですけど…」
ピーコック「あいつ人工だからな…ギャレンのNEXASSに憑いたりしなければいいが…」

598 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:50:16 ID:7OWrMPa7
>>593-594
どうやら、R2-D2を連想したのは漏れだけの予感



599 :名無しより愛をこめて:04/09/30 09:54:11 ID:gwIfkmdq
>>557
アカーマ!ヘ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ
ビートルやトリロたんとは一味違った可愛らしさなんだよね。<テイピア
そんなわけで、レンゲル組の職人さんに期待してまつ。

最近、キング坊ちゃまが出てくるとなんとなく和む。

600 :名無しより愛をこめて:04/09/30 10:56:16 ID:G0jLejQC

    ○○○    百獣の王ライオンアンデット様が
  ○ ・ω・ ○    600GET!
   ○○○    
  .c(,_uuノ


601 :名無しより愛をこめて:04/09/30 11:53:02 ID:x75qwOWC
トライアルDは死ぬ直前にバックルに入るって脳内保管です
トラD「コンゴトモ・ヨロシク、ママ」
スタッグ「生きてたのねトラちゃん(TMT)」


602 :やぎさん郵便(矢沢じゃないぞ)1/2:04/09/30 12:22:38 ID:gLeRadx3
イーグル「吐きなさい!カリスはどこに行ったんですか!?」
リザード「一応、マンティス以外のハートスートの連中のことも聞いてやれよ」
ディアー「無駄だって分かってるのにリザード、お前いいヤツだな・・・」
コーカサス「あー・・・睦月とか言うスパイダーの適合者が拾ってたよ」
イーグル「拾って!?あなたカリスを!カリスのカードを落としたんですか!?」
バッファロー「お、落ち着いてくだされイーグル殿!」

ボア「ってことは・・・クラブスートと一緒にいるのか」
一同「(想像中)・・・・・はぁ・・・・濃いな・・・」

ビートル「ちょうどハートのみんなから手紙が来たよ」
ジャガー「お前、文通でもしてるのかよ」
カプリコーン「姐さんは無事かニョ?原稿ちゃんとやらないと後で修羅場になるから
      イヤだフォ━━━━━━(0∀0)━━━━━━ゥ!!」
イーグル「か、カリスですか?カリスは何て書いてありますか!?」
ビートル「『よぉ、ドラゴンフライだ。リーダーがものぐさなんで
      サブリーダーのオレが代わりに書いてる。』」
イーグル「○| ̄|_」

『ハートスートはみんな概ね元気だ。プリキュアのDVDも見せてもらった。
 スクイッドが大型のプロジェクター式テレビ作ったんだよ、すげぇな。
 今はなぜかヘッドを筆頭にNHK教育が流行ってる』

コーカサス「いいね、大画面。ここのテレビしょぼいしなぁ。」
ジャガー「いいんだよ、難しい機械なんか使いこなせるやついないんだから」
エレファント「・・・('A`)!」

『で、お礼といっちゃあなんだが、お前と剣崎が変身したブレイドにそっくりなのが
 いたんだよ!そのNHKに。ビデオ送ったから見てくれ。もうすげぇ笑えるから。
 じゃぁな、またなんかあったら連絡するぜ』

一同「好き勝手やってるなぁ・・・」

603 :やぎさん郵便(矢沢じゃないぞ)2/2:04/09/30 12:23:38 ID:gLeRadx3

ビートル「・・・なんでオレが変身したのにそっくりなのが笑えるの(怒」
スカラベ「まぁまぁ、ちぃ坊ちゃま。見てみないと何とも言えませんよ」
ビートル「うん・・・じゃぁ」

かしゃ、(再生)

『すとれ━━━━っち!!』

一同「!!・・・ぎゃははははははは!」
ローカスト「ぎゃははは、何だこのオッサン!」
トリロバイト「動きが変!動きが変だよ!ははは・・・ひー・・・く、苦し」
ディアー「あやしぃ!ぎゃはは・・・わ、笑い死ぬ」
バッファロー「・・・何が面白いのか分からぬが・・・なるほどのこのツノがブレイドに・・・」
イーグル「し、失礼です・・・、よ。バッファロー。くくくく」

ビートル「・・・・似てない!似てない似てなーい!黄色いし!それコーカサスだし!」
コーカサス「何言ってんだよ、そっくりじゃん。ツノとか。短いツノとか。
     ツノには到底見えないとんがりとか。オレは剣崎と融合しても3本ツノだもんね」
ビートル「似てないもん!もー絶対助けに行かないもんね!!」
スカラベ「助けなくても大丈夫そうですしな。おや、もう一枚何か入ってますぞ」
ビートル「ん?なになに・・・」

『もう無理。Fromスパイダー』

一同「!!」
ライオン「あのスパイダーが」
ジャガー「親父ギャグが出ないほど」
ボア「ダメージ受けてる・・・」

一同「助けなきゃいけないのはこっちのほうだったか・・・」

604 :名無しより愛をこめて:04/09/30 12:34:46 ID:PAw8CY1A
>>602-603
GJ!! 禿ワロタ!

605 :名無しより愛をこめて:04/09/30 13:11:01 ID:6uTImC93
スパイダー大将…(つД`)

606 :名無しより愛をこめて:04/09/30 15:45:58 ID:v0803zya
違和感なく「ちぃ坊ちゃま」言われてるビートルがますます可愛い。
ビートル”親分”だった頃が別世界のようだw
もう一人の親分・スパイダーは心労で倒れそうだな…

──────────────────────

スタッグ「かわいそうに。わしの悶絶スタッグビームで元気づけてやろう。」
一同「も、もんぜ…つ…?」

スタッグ「スパイダー、好きだよ。大好きだよ。スパイダーのことが、すごく心配…」-M-)つ))))))ゆんゆん…

一同「それかい!(;´Д`)そ」
フロッグ「…よけいに悪化させそうな気がするのはオレだけケロ?」
ファイアフライ「俺も病気になろうかな…」
一同「……。」
ピーコック「で、どうだ?バット。スパイダーの様子は(ヒソヒソ)」
バット「はいよ、ただ今スコープ中〜。
   ……あ。……突然倒れてうなされ始めました……」
ピーコック「…だろうな。ま、スタッグには黙っておいてやれ。」

607 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:13:49 ID:fiiKjyV/
>>587です今帰ってきました
学校帰りに書店のぞいたらすでに11月号・・・orz
ウソダドンドコドーーーーーン
内心で泣きながら店員さんに
「てれびくん10月号ありますか?」
帰ってきたのは
「30分前に業者さんが引き取られて今はもう・・・・・」
ウソダドンドコドーーーン
学校のやろうよぉ、コロレに涙流させてくれちゃってさぁああ
ノオオオオオオオオオ!!!!
その後11月号の表紙のワイルドカリスをにらみながら去りました
長文スマソ

608 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:43:29 ID:GLgXDPKG
>>607
大丈夫!!心配しないで!
小学館のサイトに行けば、雑誌のバックナンバーが買えるからそこでゲットすれば無問題。
自分もてれびくん買い始める以前のこのマンガがどーしても読みたくなって3月号から7月号までの
バックナンバー取り寄せたからw
いやー実に面白かった。2500円+送料200円の価値は十分にあった、と自分は認めてます。

609 :名無しより愛をこめて:04/09/30 16:53:45 ID:fiiKjyV/
>>608
ありがとう、早速行ってきます


610 :名無しより愛をこめて:04/09/30 17:02:13 ID:48Gr0Qkg
>609
11月号で応募できないかな?目次と表紙の右上にそれっぽいのがあるけど。
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_magcode?sha=1&sho=0101711104&type=s&keitai=0

611 :名無しより愛をこめて:04/09/30 18:29:31 ID:5s3Ah4iP
ここのアンデット達で日本昔話をキャスティングしたら面白いかも。
文の書けない私に代わって職人様お願いします。

612 :名無しより愛をこめて:04/09/30 18:46:18 ID:wPv8oRwp
ジェミニ
フュージョン
ビート
ラピッド


ブレーメンタウンミュージシャンズ

613 :名無しより愛をこめて:04/09/30 19:52:09 ID:tkGRIh3g
>>606
誰か元ネタ教えてくれ・・・

614 :名無しより愛をこめて:04/09/30 19:52:49 ID:tkGRIh3g
間違えた
>>603 だ

615 :名無しより愛をこめて:04/09/30 19:58:23 ID:eJqerkMg
>>611
西洋の童話だったらあるよ
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1092237886/588-596

616 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:02:59 ID:RWfaP7Wg
>614
「ストレッチ NHK教育」でぐぐってみよう。
そうすればおのずと答えは見えてくる。

617 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:10:32 ID:czlWMrms
>>611
そういえば前に浦島太郎を書いたことがあったな…
あれ、どこの過去スレだっけ?

618 :611:04/09/30 20:18:35 ID:5s3Ah4iP
615
ありがとうございます、矢沢カワウェイ(*´Д`)

619 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:19:56 ID:v0803zya
>>617
カテ3スレの466〜、みたい。
懐かしい…。
ついでにテイピアの「名前ほしい」話もハケーン。
萌え直した(*´Д`)

620 :名無しより愛をこめて:04/09/30 20:41:31 ID:czlWMrms
>>619
見つけてくれてありがとう!
…今、読みなおすとずいぶんおかしな所が…若気のいたりだな…
桃太郎、途中まで書いてたの思い出した。
そろそろ完成させようかな…

621 :喫茶店『なぜなにカリス』 1/7:04/09/30 22:22:11 ID:czlWMrms
モス「いい天気になりそうね、キャメルくん…」
キャメル「うん!絶好の開店日和だね、モスお姉さん!」
ヒュ――――…!!
コポコポコポコポ…
トクトクトク…
カランコロン♪
マンティス「…お前ら、ここで何をやってる…?」
キャメル「あ!いらっしゃい、大将!!」
マンティス「『いらっしゃい、大将』じゃない!!
お前らはここで何をやってるのかって、聞いてるんだ!!」
モス「何って・・・喫茶店のウエイトレス。」
キャメル「同じく、喫茶店のウエイターです!」
マンティス「・・・はぁ・・・質問が三つある。一つ、どうして喫茶店をやっている?
   二つ、なんでそれをわざわざ余所様のバックルの中でやる?
   三つ、このデカい喫茶店のセットはどこから持ってきた?・・・簡潔に答えろ。」
モス「ラジャー。一つ目の質問の答え、暇だから。」
キャメル「うわ〜!すごく簡潔だね!」
マンティス「・・・(頭を押さえている)」
モス「二つ目、このバックルやたら広いから何をやっても多分バレないと思ったから。」
キャメル「バレてる♪バレてる♪」
マンティス「・・・(うずくまっている)」
モス「三つ目、持ってきたのではありません・・・作りました。」
マンティス「作れるかっ!!!」
キャメル「甘いな、大将!二つのバックルが力を合わせれば出来ないことなんてないんだよ!」
モス「設計図とそこらへんの小道具はスクィッドが作ってくれたわ。組み立てはライノスが手伝ってくれたし。」
マンティス「お前ら、余所のバックルの奴にも手伝わせたのかよ・・・」
モス「何か、いけなかったかしら?」
マンティス「当たり前だっ!!俺達は団体で世話になってる身だぞ!!それをこんな所に…」
???「待ってくんな、大将!!」

622 :喫茶店『なぜなにカリス』 2/7:04/09/30 22:23:27 ID:czlWMrms
マンティス「誰だ…?」
モス&キャメル「マスター!!!」
マンティス「…マスター…?」

プラント「どーも、喫茶『なぜカリ』のマスターです…」

マンティス「貴様かぁっ!!!」
キャメル「マスター!失礼な客にガツンと言ってやってくださいよ!!」
モス「マスター!違いのわかる頑固な男の見せ所よ!」
プラント「いや、俺マスター代理だし…」
マンティス「プラント・・・お前、ここで何をやってる・・・?」
プラント「いえ!その!・・・モスとキャメルに喫茶店のマスターをやってくれって頼まれまして…」
マンティス「頼まれたら何でもやるのか、お前はっ!!!」
プラント「すいません!すいません!すいません!・・・」
モス「腰が低すぎよ、マスター。人がいいのも考え物ね。」
キャメル「それよりも今日の大将、いつもより怒るよね。普段ならスルーなのに。」
マンティス「人様のバックルにまで迷惑をかけたくないんだ、俺は・・・!」
モス「それわかるわー。最近、どんどんスパイダーの親分やつれてきてるもんねー。」
キャメル「その時はこのバックル、僕達で乗っ取っちゃおうか!」
モス「いいわね、それ!!」
マンティス「よくないわぁっ!!!!!」
カランコロン♪
ホーク「店、開いてるか…って何だ、この空気は?」
モス「いらっしゃいませー!すいませんね、こちらのお客さんが少々発狂しちゃいましてー。」
キャメル「どうも発情期みたいなんです♪あ、何名様ですか?」
ホーク「ツー。」
キャメル「それでは、こちらの席へ…」

マンティス「見事にスルーされた。・・・しかも普通に営業やってるし。」

623 :喫茶店『なぜなにカリス』 3/7:04/09/30 22:24:36 ID:czlWMrms
ホーク「俺は…徹夜明けで眠いからコーヒーくれ。砂糖2個な。」
スクィッド「僕もコーヒ〜。濃〜いブラックでよろしくね〜。」
キャメル「わかったよ!少し待っててね!」
マンティス「客に敬語を使わないのか、この店は…」
キャメル「マスター!コーヒー、ツー!!シュガーツー&ブラックでねー!!」
プラント「了承。」
ヒュ――――…!!
コポコポコポコポ…
トクトクトク…
マンティス「そういえばお前達、徹夜明けとか言ってたが、何をやってたんだ朝まで?」
ホーク「ああ、せっかくスクィッドがいるから念願のアレを…ゴホン!ゲフン!…何でもない…」
マンティス「いや、めちゃくちゃ気になるんだが。なんだ『念願のアレ』って?」
ホーク「・・・き、企業秘密でっさー、大将。」
マンティス「何をわけのわからないことを言っている…ん?そういえば、『アレ』って前に何処かで聞いたことがあるぞ。」
ホーク「ギクッ!!」
マンティス「…口で『ギクッ!!』て言う奴を初めて見たな、俺は…待てよ?
確か…お前とスクィッドが別の機会で一緒にいた時…」
ホーク「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュー♪ヒュヒュヒュヒューヒュヒュ♪・・・(汗)」
マンティス「ギャグ漫画レベルの誤魔化し方をするな、お前は…ん?そうか!
思い出したぞ!前スレの632から635の間だ!!」
ホーク「ギクギクッ!!!」
マンティス「『おにゃのこん』以来、目立った動きがないから安心していたが…言え。
   今度は何を企んでいる、ホーク?」
ホーク「な、何のことだがさっぱりわかんねえぜ(汗)お、俺が何をしたって言うんでい!」
マンティス「動揺して江戸っ子口調になってるぞ…さあ、吐け。さっさと吐いて楽になれ。」
ホーク「大将!今まで一緒に戦ってきた仲間を疑うんですか、あんたは!!(涙)
  俺の目を見てくれ!これが嘘をついてる邪なアンデットの目かよ!!!」
マンティス「ああ。嘘っぱちのマッドサイエンティストの目だ。」
ホーク「orz」

624 :喫茶店『なぜなにカリス』 4/7:04/09/30 22:26:07 ID:czlWMrms
スクィッド「確かに言えないよね〜。イーグルに頼まれて『惚れ薬』を作ってたなんて〜。」



ホーク&マンティス「なにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ホーク「何でそれをここで言うんだ、お前はぁっ!!!」
スクィッド「あ!ゴメンゴメン、烏賊だからさ〜。」
ホーク「関係ねえっ!!!」
マンティス「何でそんな物を作っているんだ、貴様はぁっ!!!!」
ホーク「すいません…鷹なもんで…」
マンティス「関係あるかっ!!!!」

モス「コーヒーお待ちのお客様―。」

ホーク「あ、俺。砂糖2個の方ね。」
スクィッド「僕はブラック〜。」
モス「はい、どうぞ。」
ズズズズズズズズ…
ホーク「…いやー、実験の後のコーヒーは格段に美味いなー!」
スクィッド「本当だね〜。」
マンティス「お前ら!!!何を寛いでいるんだ!!!話はまだ終わって…!!」
ゴン!!パカッ
モス「店内ではお静かにお願いしま〜す♪」

マンティス「…オレンジジュース。」
キャメル「うん、わかったよ!すぐに持ってくるね!!…そうそう、次も煩くしたら、またモスお姉さんの『踵落し』が来るからね♪わかった?」
マンティス「了承…。」
キャメル「よくできました!…マスター!オレンジジュース!!」

625 :喫茶店『なぜなにカリス』 5/7:04/09/30 22:27:19 ID:czlWMrms
チュ―――…トン。
マンティス「それで…もう完成したのか、それは…?」
ズズズズズ…トン。
ホーク「もともとは俺の専門分野ですからね…
デカい設備さえあれば、もう完成できる段階まで来てましたよ…」
マンティス「なるほど…だから違う分野でもスクィッドの協力が必要だったのか…」
ホーク「ええ…」
スクィッド「僕のラボにはいろいろな装置があるからね〜。」

キャメル「ねえ、モスお姉さん。なんかあそこの席、やたらと空気が重いんだけど…」
モス「それはね、キャメルくん。大将もホークも今、命の瀬戸際に立っているからよ。」
キャメル「うわ〜!大将に斬り刻まれるか、イーグルの奴隷になるかのどっちかだね〜!」

マンティス「…イーグルに頼まれたというのは本当か?」
ホーク「…YES。」
マンティス「…どうして、作ろうと思った?」
ホーク「…俺の旗に掲げた『萌え』の二文字を、また一歩前進させるため。」
マンティス「…その薬が市場に出たら、どういうことになるかわかっているか?」
ホーク「バトルファイト始まって以来の…血で血を洗うような飲ませ合いになるだろうね。」
マンティス「お前…それがわかっていて、何故作った…!!」
ホーク「『犠牲』とは、『進歩』の代償行為だ。」
カチン!
マンティス「『進歩』だと…!!わかっているのか、貴様ぁっ!!!お前の作った薬のせいで、一体どれほどのアンデットが犠牲になると思っているんだぁっ!!!」
ホーク「…ブレイド組の発情…変態アンデットの暴動…女性型アンデットへの襲撃…それを阻止する為に起こる衝突…愛情と痴情の縺れは、まるで戦火のように広がっていくだろうね。」
マンティス「貴様ぁぁぁっ!!!!」

キャメル「聞いてるとシリアスに見えるけど、実際はめちゃくちゃギャグだよね。」
モス「大将や一部のアンデットから見れば、ギャグじゃ済まないんでしょうけどね。」

626 :喫茶店『なぜなにカリス』 6/7:04/09/30 22:28:26 ID:czlWMrms
オーキッド「あんた達、やめなさい!!」
ゴン!!
マンティス「ぐえっ!!」
ホーク「ほげっ!!」
マンティス「な、何をする、オーキッド!!いきなり殴るなど!!」
ホーク「そうだぜ、姐さん!!俺の脳みそはアイン○ュタインよりも貴重なんだぞ!!」
オーキッド「まったく…偶然にもお洒落な喫茶店を見つけて入ってみたら、隅の席で陰気臭い男達がこれまた陰気臭い話をしてるなんて…思わず殴りたくもなるわよ!!!」
マンティス&ホーク(む、無茶苦茶な論理だ、この人!!)
オーキッド「だいたい、話を聞いてみれば『惚れ薬』ですって…マンティス、あんた本当に私達の中にそんな物を使う奴がいると思ってるの?」
マンティス「何…?」
オーキッド「人の思いを無視して、無理矢理好きにさせるような薬を使う奴がいると思うのかって、聞いてるのよ。」
マンティス「…。」
ホーク「…。」
マンティス&ホーク「思う。」
オーキッド「私もそう思うわ。」
ホーク「姐さん、さっきと言ってること違いますぜ…」
オーキッド「煩いわね、一部の変態アンデットのことはこの際置いておくのよ。
    マンティス、本当に私達(hentaiを除く)の中にその怪しい薬を使う奴がいると思うの?」
マンティス「…いや、いないと信じたい。」
オーキッド「なら、大丈夫よ。私達が信じている限り、そんな薬が出回っても絶対にパニックになったりしないわ(笑顔)」
マンティス「そうだな、俺が間違って・・・ないない!!!俺が問題にしてるのは、むしろお前が置いといた一部の変態アンデットの方だ!!!」
オーキッド「あ、それは諦めなさい。100%使うはずだから。」
マンティス「orz」
ホーク「姐さん…さっき何気にいい話にして誤魔化そうとしましたね…」
オーキッド「バレた?テヘッ。」

627 :喫茶店『なぜなにカリス』 7/7:04/09/30 22:29:48 ID:czlWMrms
マンティス「こうなったら、イーグルの手に入る前に全て処分するしかない…!!
   ホーク、その惚れ薬は今何処にあるんだ!!」
ホーク「もう、全部出荷しちゃいました。」
マンティス「何ぃっ!!!!!…だ、誰に送ったんだ?」
ホーク「えーと…」

スカラベ「さて、ホーク様にこの薬を一時預かってくれと言われましたが…どうしたものでしょうか。」
キング「ん?…おい、スカラベ。お前、何を持ってるんだい?」
スカラベ「あ、これですか、坊ちゃま?これはですね…」

スタッグ「(ゾクゾクゾク)うっ…!何だか急に寒気がしてきたぞ…風邪でも引いたかな、ワシ?」
ファイアフライ「大丈夫か、大将?今日は早めに寝たほうがいいぜ。」
スタッグ「心配をかけてすまないな、ファイアフライ…」
ファイアフライ「何なら、俺も一緒に添い寝してやろうか…?ハァハァ」
ガシン!!
ファイアフライ「ぎゃあぁぁぁぁぁっ!!!!!」

スパイダー「ビー…俺はもう駄目だ…終いにはバックルの中にシャレたサテンまで見えるようになっちまった…俺の体はボロボロだ!!」
ビー「しっかりしてください、スパイダーさん!あれは幻覚ではありません!!
  カリス組の誰かがまた何かやらかしただけです!負けてはいけませんよ!!」
スパイダー「もう眠くなってきちゃったよ、パトラッシュ…
    死ぬ前に一度でいいから、大阪で吉○新喜劇を見たかったよ…バタッ」パカッ
ビー「ネロ―――――――ッ!!!!」

オーキッド「そんなことよりも…この喫茶店、とっても気に入ったわ。元のバックルに帰る時、セットごと解体して持っていきなさい。」
モス&キャメル「アイアイサー!!」
プラント(『有名アンデットの集まる喫茶店』というよりも『変なアンデットの集まる喫茶店』になりそうだな…はあ。)

628 :名無しより愛をこめて:04/09/30 22:35:06 ID:91+xc6xH
>スパイダー「もう眠くなってきちゃったよ、パトラッシュ…
>   死ぬ前に一度でいいから、大阪で吉○新喜劇を見たかったよ…バタッ」パカッ
>ビー「ネロ―――――――ッ!!!!」

お前らバックル開く瞬間までしっかりボケ&ノリツッコミですかw
何気にビーがどんどんお笑いの腕を磨いていくなぁ…

629 :名無しより愛をこめて:04/09/30 22:35:15 ID:fiiKjyV/
GJ!!!!
とりあえず
マンティス+トリロバ+スタッグ+ビートルが同盟組みそうw
とりあえず変体軍団体A+αになるかw
キングが何とかしてビートルに飲ませようとがんばってる姿が見える
そしてイーグルがマンティスを追いかけて・・・・・
トリロバはブレイバックルの奴らに追いかけられて
スタッグは・・・まあ、大丈夫だろ、あの顎ならww
がんばれみんな!!
スパイダーにはこれを
つttp://www.yoshimoto.co.jp/

630 :名無しより愛をこめて:04/09/30 23:01:08 ID:gLeRadx3
GJ!レンゲル組は面倒見No.1だな

631 :名無しより愛をこめて:04/09/30 23:01:59 ID:xAlOaLZW
>>621-627
マンティス…仮にも伝説のアンデットがそんなにパカパカ殴られて
いいのかよ…○| ̄|_
スパイダーお大事になw

632 :名無しより愛をこめて:04/09/30 23:52:14 ID:11YqkuwB
ギャグ回しか出番のなかったサーペント
このスレでは扱いが良いのな。

633 :名無しより愛をこめて:04/09/30 23:56:04 ID:/oZgOVYY
カリス組図々しすぎw
レンゲル組は比較的真面目な人が多いからなぁ。客人に思いっきりツッコめ無いんだろうか。
それはそうとスパイダーとビーの会話面白すぎ。
>カリス組の誰かがまた何かやらかしただけです!負けてはいけませんよ!!」
に禿ワラタ

634 :名無しより愛をこめて:04/09/30 23:56:32 ID:XnrEPdh9
真っ先に蘭姐さんがコタロにつかいそうな気がするのだが…

>>631
3日後に名誉挽回ディス

635 :名無しより愛をこめて:04/10/01 00:19:11 ID:aY6Ddjli
>>627
ファイアフライ「な、何でだよ・・・(がはっ)・・・『寒気がする』って言うから・・・
      この身と心をこがす俺の愛の炎で温めてやろうと思っただけなのに・・・(がふッ)」
スタッグ「・・・お前ほんと何処かで診てもらった方がいいと思う(;-M-)」
ファイアフライ「病気扱いすんな!(ん?待てよ、それはそれでオイシイな・・・)
      ・・・あー、えー。ゴホン。・・・そういえばちょっと熱っぽいような・・・」
スタッグ「ん?どれどれ・・・?」
 Σ( *゚Д(M-  ) チョット オデコ クッツケマスヨ...
ファイアフライ「・・・はうあ!!!!!」

 ・・・カシャッ

スタッグ「あ、バックル開いた」
ゼブラ「重症っスね」
ピーコック「いろんな意味でな・・・」
サーペント「・・・スートの要がこんなことでいいのか?」
アルマジロ「大将への愛を原動力に死ぬ気で働いてくれるんじゃないですか?(ニコニコ)」
一同「あ〜それは言えてる」
スタッグ「わしはエサかい・・・」

636 :名無しより愛をこめて:04/10/01 00:22:43 ID:kwb1W5cI
>>635
冷静にコメントしてるけど、ピーコック、お前も似たり寄ったりだぞ!w

637 :名無しより愛をこめて:04/10/01 00:38:49 ID:Z4oDw82V
スパイダー親分ですら音を上げるカリス組、
マンティス卿が引き籠もりになるのもわかる・・・。


638 :名無しより愛をこめて:04/10/01 00:41:02 ID:sRgHub7G
引きこもれなくなって地が出て来たのかもしれんが、マンティス意外と人格者っぽいな

639 :名無しより愛をこめて:04/10/01 00:49:07 ID:7kftnnlw
スパイダーとマンティス、一緒に引きこもってるかと思ったw

640 :名無しより愛をこめて:04/10/01 01:01:54 ID:aY6Ddjli
>>638
そうなんだよな。”始”や”スピリット”の正体がわかってきて
動かしやすくなってきたせいもあるが、”マンティスUDカリス”らしさが出てきたというか。
いやまだ本編で動いてるとこ見てないから何とも言えないんだけど・・・
例えば好敵手と認めたイーグルと最後に雌雄を決しようなんて約束をしたりしてるあたり、
人格者というかかなりの 漢 とみた。(こらそこのイーグル!ハァハァしない!)

>>637
マンティス”卿”って似合い過ぎ。カコイイよマンティス・・・本編でも頑張れ!このスレではもっと頑張れ!

641 ::04/10/01 01:35:55 ID:SCIQNWly
>634
失礼ね!あんな変態の作った怪しげなもの、白井さんに飲ませたりするはずないわ!
それに私と白井さんは、もうすでに薬の力なんか必要ないくらいラブラブなのよ!

それにしても、もう何日白井さんに会っていないのかしら。
ああ私の白井さん、みゆきはもう寂しくて死にそうです。









UDは死なないとかいうツッコミするヤツには竜巻旋風脚

642 :名無しより愛をこめて:04/10/01 03:03:08 ID:XPYnAWZm
>>641
「もう寂しくてバックル開きそうです」にすれば無問題w

643 :大将と親分 1/3:04/10/01 09:15:38 ID:B+8H+znD
マンティス「おい、見舞いに来たぞ…って大丈夫か、スパイダー?」
スパイダー「ああ…なんだ、お前か…すまねえな、心配かけちまって…」
マンティス「いや、気にしなくていい。…元々はウチの責任だからな、お前はしっかり寝てろ。」
スパイダー「おう…悪いな。」
マンティス「それで、バックルの方は大丈夫なのか?お前がいないから、いろいろと混乱してると思うんだが。」
スパイダー「それは心配いらねえよ。あいつら真面目だから俺がいる時よりもしっかりやってくれるはずだ。嶋の奴もいるしな。」
マンティス「そうか…すまないな、お前の方ばっかりに過重をかけてしまって…」
スパイダー「気にすんじゃねえよ、お互い様だ。…それよりもな、俺は今回のことでお前を少し見直したんだぜ。」
マンティス「俺を…何故だ、俺はお世辞にでもいいリーダーとは言えないが?」
スパイダー「馬鹿野郎。あんな連中と毎日普通に渡り合ってるだけで、十分凄えリーダーだぜ。」
マンティス「まあ、そう言われればそうだが…俺はいつも部屋にいるだけだぞ。」
スパイダー「俺でも引き篭りたくなるぜ、あんな奴らといたらな…すまねえな。今まで『引き篭りアンデット』とか言って馬鹿にしちまってよお。」
マンティス「気にするな、事実だ。…だがな、あいつらにもいい所はあるんだぞ。」
スパイダー「なっ!あいつらにか!!」
マンティス「そんなに驚かないでくれ。…いちよう、俺のバックルの仲間なんだからな。」
スパイダー「あ、ああ…すまねえな、つい本音が…」

644 :名無しより愛をこめて:04/10/01 09:16:49 ID:mup3bMJ4
>641
>人格者というかかなりの 漢 とみた。(こらそこのイーグル!ハァハァしない!)

ところで、ハートKの人間態が男か女かがまだ不明なんだよね……
それ次第によってはマンティスもじつは正体おにゃのこという説が浮上してきたり……しない? ねぇ。


645 :大将と親分 2/3:04/10/01 09:17:15 ID:B+8H+znD
マンティス「…確かにあいつらは問題児だらけだ。
部屋に篭って俺の身に危険を及ぼすような漫画を描いている3人組とか、怪しげな実験室で俺の身に害を及ぼすような薬を作っている奴とか
いきなりバックルのど真ん中にデカいセットを作って、コスプレして突発思いつき企画をやる二人組とか
いつもハァハァ言ってる変態共とか、普段は大人しいくせに飯の時になるとめちゃくちゃ怖くなる奴とか…俺の胃を痛くさせる奴がわんさかいるからな。」
スパイダー「お前、苦労してるんだな…(ちょっと同情)」
マンティス「ああ…だがそれでも、俺はあいつらのことが好きなんだ。これは理屈とかじゃない。
   同じカテゴリーAのお前ならわかるだろう?」
スパイダー「ああ、そういうわけか…余りにも危なっかしくてほっとけないんだろ、お前。」
マンティス「正解。」
スパイダー「くくく…それならわかるぜ。まあ、俺の場合は面倒かける方だけどよ。」
マンティス「そうだと思ったぞ。でなければ、あそこまで面倒見のいい奴にはならないからな。」
スパイダー「あいつらには、いろいろと苦労をかけちまったからな…まったく、俺の方がリーダー失格だぜ。」
マンティス「反省の心があるなら少しは努力しろ。そっちの方が十分あいつらの為になる。」
スパイダー「違いねえ。…だけどよ、お前だって反省することはあるぜ。」
マンティス「何、俺がか?」
スパイダー「ああ、お前は逆に甘やかしすぎなんだよ。だから付け上がるんだ、あいつら。」
マンティス「そうか?あれでも最低限のラインはぎりぎり守っているんぞ。」
スパイダー「へ、そうですかねー。…けっ、あの『伝説のアンデット』さんも随分丸くなっちまったなあ。」
マンティス「ああ、そうかもしれないな…だが、それは俺に言えた義理ではないだろ、スパイダー。」
スパイダー「違いねえ。」

646 :大将と親分 3/3:04/10/01 09:20:03 ID:B+8H+znD
ビー「随分楽しそうな声が聞こえてきますね、あの二人…」
ライノス「けど、良かったサイ。親分が元気を出してくれて嬉しいサイ。」
ビー「そうですね、最近はあの人たちのせいで落ち着く暇がありませんでしたから。」
ライノス「親分、普段は強がってるけど精神的に弱いタイプだからサイね…」
ビー「まあ、大丈夫でしょう。あの人はこれぐらいのことでヘタれる方ではありませんから。」
ライノス「そうサイね!」
キャメル「…あ、ねえねえ!うちの大将見なかった?」
ビー「マンティスさんでしたら、スパイダーさんの部屋にお見舞いに行っていますよ。」
キャメル「そうなんだ…じゃあ、大将が戻ってきたら伝えてくれないかな!今、喫茶店でケーキのバイキングをやってるって!!」
ライノス「…ケーキのバイキング…サイか?」
ビー「また、貴方達はそんな突発企画をいきなり…」
キャメル「でも、ケーキを作ってるのはポーラーとテイピアだよ。」
ビー&ライノス「ええっ!!」
キャメル「『何を隠そう、俺達はケーキ作りの達人だ!…なわけで』とか言って、頑張ってるよ。
  どうせだからさ、みんなで行こうよ。ねっ!」
ライノス「面白そうサイね…僕も行くサイ!!」
ビー「あっ、ライノス!!…はあ、良い意味にも悪い意味にもあの人たちに影響を受けていますね…まあ、きっとそれは良い事なのでしょう…待って下さい、私も行きます!!」

スパイダー「俺が心配なのはよ、ウチの連中が最近お前らに感化されてることなんだよな。」
マンティス「すまない…orz」

647 :名無しより愛をこめて:04/10/01 09:33:27 ID:MLyVPoRd
大将同士の会話、いいな。大人の雰囲気で。
しかしこの状態も明後日ぐらいにはおわりそう

648 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:04:03 ID:Lu9UPzQD
>>646
> キャメル「『何を隠そう、俺達はケーキ作りの達人だ!…なわけで』とか言って、頑張ってるよ。

今後「何を隠そう、俺は○○の達人だ!」を名乗りだすUDが多発する予感w

649 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:49:02 ID:NDF8Z5xM
>>644
モロボシダン出演の情報が出た時にギラファ人間態か?との噂が飛び交って、
漏れはこのスレがどうなるか非常に気になったよ、ギャレンバックルの支配者になりそうでなぁ

まあ、違うと判明したわけだが

650 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:50:53 ID:B+8H+znD
>>648
ボア「何を隠そう、俺はタックルの達人だ!」
ライオン「嘘をつくな。」

651 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:56:47 ID:Z04K+Tyc
スタッグ、ピーコックあたりに鬼のしごきを行うギラファ
冬になれば血を吐きながら続ける悲しいマラソンを強制的にやらせるギラファ
スタッグが病気になった際にスタッグ上司として枕元に立ち「もう変身してはいかん!」なギラファ
そんなネタが

652 :名無しより愛をこめて:04/10/01 10:59:55 ID:h4pz7T1w
センチピード「なに、得意なことかね?
    ふふ、何を隠そう、私は幼かnうわなんだ大将やめt」
マンティス「………ふう。危なくこのバックルから前科持ちを出すところだった」
一同「(真センチピード、すでに犯罪の域に達していたのか……)」


653 :名無しより愛をこめて:04/10/01 11:46:17 ID:njLtaOt6
> マンティス「そんなに驚かないでくれ。…いちよう、俺のバックルの仲間なんだからな。」
いちおう。ね。若い人で間違えてる人が多いようなので一応。
GJでした。

654 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:03:00 ID:AbrK6Lpr
>652
真センチ「ふ、相変わらず健忘症だなマンティスの大将。
  某はすでに幼女を極めし者(※アンデットスレ1・123参照)なり」
一同(((いきなり真センチ!?)))
マンティス「……そういえば、俺達から離れていた時にそんな事もあったんだったな……orz」
真センチ「付け加えて申せば、犯罪云々についても某は全UD随一。
  警察とかいう軍団の使う飛び道具を一蹴し、UDと人間の格の違いを思い知らせ……
  フフフ、そこのスパイダー組のようにボケとツッコミに気を取られて手加減したりなど決して」
コブラ「何だとてめぇこの宿借り常習者、笑いの道に命賭けてるウチの大将に何てコトを!」
ビー「やめなさいコブラ、ここで私達が争えばまた睦月の心に悪影響が…」
コブラ「……チッ、スパイダーの大将さえ万全なら即座に毒噛みしてやるトコロだぜ」
真センチ「フ、某の毒液攻撃とどちらがインパクト強いか……何なら今、決着をつけようか」
コブラ「何ィ!?」

 …スクリュー トルネード

マンティス「……おいセンチピード」(ちらり)
真センチ→センチ「何かな大しょ……ム、ムハァ!? そっそれはムッハァ天n……ギャ━━━!!」(ゴリゴリ パカッ)
ヘッド「うお、幻のコークスクリュー!?」テイピア「カリス組&レンゲル組夢のコラボなわけで……」
モール「やれやれ、TVより忙しいのは勘弁だよ……それじゃ、もう呼ばないでねマンティス」(床下潜)
マンティス「ああ、すまないモール。
  ……貴様はしばらくそこで「バックル開き放置の刑」だ、美少女の敵め」
キャメル「見事なカウンターブローっす大将……でも今見せた写真は? センチが素で突貫してましたが……」
マンティス「スピリットがジョーカーから無断借用してきた「秘蔵・天音ちゃん生写真コレクション」の一枚だ。
  運動会がどうのというページから持ち出したらしいな、センチピードには効果覿面だったようだ」
キャメル「なるほど、さすが大将! 引きこもりに見せかけてカリス組の性癖はばっちり把握してますね!」
マンティス「……引きこもりって言うな」

レンゲル組一同(((……んなもん借り出すスピリットもそれを持ってるマンティスもアレだが……
  そんなコレクション作ってるジョーカーって……((((;゜Д゜)ガクブル)))

655 :名無しより愛をこめて:04/10/01 12:21:07 ID:B+8H+znD
>>653
なんで自分が『いちよの人』って呼ばれてるか、やっとわかったよ…
まあ、個性みたいなもんなんでこのまま直さないでいようと思います。
教えてくれて、ありがとうっす。

656 :名無しより愛をこめて:04/10/01 13:03:00 ID:fDG+qK+2
いつも楽しませてもらってます>いちよの人

某スレでいつも炒飯を炊飯と書いていたために、一発で見分けのつく職人さんがいたのを
ちょっと思い出したw

657 :狼日記R 1/4:04/10/01 13:19:46 ID:EzJp6l0z
西暦yyyy年xx月zz日
ブレイド組と別れて、カリス組に行くことになった。

自惚れるわけじゃないが、俺がカリス組の戦力になったらヤバいから
ここで俺を飼い殺す作戦なのかと少しビートルと剣崎のことを疑っていた。
意外と陰険な作戦をとるやつだな、と。

だが、そうではなくて、単にビートルと剣崎が大所帯でわいわいするのが
大好きなだけだったらしい。別れ際に、ビートルから涙ながらに
「大家族で大きな犬がいる生活にコロモノコロカラ アコガレチタ」とか言われた。
気持ちは分かる。そりゃ幸せそうだ。大家族は俺も好きだ。だが、俺は犬じゃねぇ。

まあ、ともかく、皆、世話になったな。他スートのアンデットだというのに、
好き放題させてもらって、結構楽しかったぜ。
ジョーカーとカリス組のことは俺に任せとけ。じゃあな。あばよ。

とはいうものの、未開封とはいえ正露丸の隣に俺を置いていくのは
勘弁してもらいたい。
鼻が曲がる・・・。早く気付いてくれ、ジョーカー・・・俺はここにいる。


658 :狼日記R 2/4:04/10/01 13:20:56 ID:EzJp6l0z
西暦yyyy年xx月zz日
ぽつん・・・。話では、スピリットが留守番してるって話だったが、
誰もいない。ブレイド組でにぎやかなのに慣れていたので、
思ったよりこの沈黙は堪える。誰かいないのか。スピリットはラウズ中か?

ジョーカーはバックルの中にはいないのか。話が出来るかと期待していたんだが。
ああ・・・、剣崎がバックルの中にはいないのと同じか。寂し・・・くはない。

手持ち無沙汰なので、とりあえず手当たり次第に片付ける。
連中、急にさらわれたせいか、カビの生えたパンが転がっていたり、
割れたビーカー?グラス?の破片が散っていたり、さんざんな有様だ。
片付けの途中で、書きかけの漫画をうっかり読みふけってしまった。
うおお。この学園物に仮面ライダーシリーズ・・・、続きが気になる。
てめぇら、はやく戻って来い。

アオーン。アオォォォーン・・・

西暦yyyy年xx月zz日
よれよれのスピリットが戻ってきた。と思ったら、
「これ、ジョーカーの本能抑制装置。よろしく」
とか言って、いきなりチャリンコもどきに強制的に座らされた。

色々話を聞きたかったが、スピリットはうんうん唸りながら爆睡しているので、
起こすのは忍びない。
事情は良く分からないが、ともかくこぎ続けることにした。

しかし、これ、なんかどっかで見たことある気がする。
ビートルや剣崎が見てた深夜番組に、こんなのなかったか?
誰でも簡単に楽しく痩せられます、今ならダンベル2つも付けてイチキュッパとか。


659 :狼日記R 3/4:04/10/01 13:24:26 ID:EzJp6l0z
西暦yyyy年xx月zz日
三日三晩、不眠不休でチャリンコこがされて、さすがに疲れた。
スピリットも疲れきっているのに申し訳ないが、ちょっと休ませてもらう。

ここのところ、ブレイド組で身体をなまらせていたのが後悔される。
しかし、ラウズされながらも、隙をぬって懸命にチャリをこぎつづける
スピリットを少し見直した。
非力な癖にどうやってだか前回のバトルファイトで優勝。
絶対小ズルイ手を使った根性のひねた嫌なヤツと思っていたんだが。

西暦yyyy年xx月zz日
しかし、このチャリンコ。見た目はアレだが、本当にジョーカーの本能に結びついているらしい。
脚がつりそうになったので、ちょっとペダルから脚を離した瞬間、
「俺に触るなぁッ!」看病してくれてる天音ちゃんにまで噛み付いていた。

すまんすまん。もう大丈夫だ。

だが、こぎすぎるとジョーカーの本能のうち破壊衝動だけじゃなくて、
喜怒哀楽まで抑え込んでしまうようだ。加減が難しい。
生き物として不自然でない程度に本能を抑える・・職人技が必要だ・・・。

「そうなんだよ。だから、機械で自動化もできなくってさぁ。
 ハート組の皆で持ち回りで頑張ってたんだよ。ま、他スートには秘密だけどな。

 ここだけの話、俺、どの種族が一番繁栄とかゆうんじゃなくてさ・・・、
 一度でいいから、ジョーカーも含めて皆で楽しく一万年過ごしてみたいんだよ。
 そのために頑張って前回優勝してみたんだけど・・・
 俺の子孫たちときたら・・・・・・・・・・・・・・このザマでさ・・・」

スピリット・・・。やばい、お前のことが好きになりそ・・・いや。なんでもない。二人しかいないから気の迷いだ。


660 :狼日記R 4/4:04/10/01 13:28:00 ID:EzJp6l0z
西暦yyyy年xx月zz日
だんだん、二人だけでチャリンコを漕ぐペースと加減が分かってきた。
少し余裕が出てきたので、ジョーカーが寝ている間に
スピリットとフリスビーを投げたりボールを投げたりして遊ぶ。

時々俺のことを犬と勘違いしている節のあるのが気がかりだが、
まあ、いいか。たまにはチャリンコ漕ぐ以外の運動をすると、
全身の筋肉が正しくほぐれていく気がする。気持ちいい。

西暦yyyy年xx月zz日
レンゲル襲来。何の意地をはっているのか、
「新名は本当はまだハートじゃないんだし、チャリンコこいでて」
などとスピリットはレンゲルとサシで独りでカタをつけようとしている。

努力は認めるが、スピリット、非力なお前にそりゃ無理だ。あっちはノーマル体で最強の仮面ライダーだぞ!
・・・と、ふと気付くと、俺のスートマークはまだWのままだった。
スピリット・・・俺は別にハート組に入るのが本当は嫌だから
Wマークのままだったわけじゃない。忙しくてうっかりしてただけだ。

気を使わせて悪かったな。ここは俺がいく!
剣崎とビートルにもテメェらのことはよくよく頼まれてんだよ!
俺がペダルから脚を離した瞬間、ジョーカー本能体が出てきた。
慌ててペダルをぶん回してから、

   フュージョン「変身」

スピリットと交代した。レンゲルは楽勝で追い払ったが、そろそろ
俺とスピリットも限界だ・・・。皆、頼む・・・はやく帰ってきてくれ・・・。

アオーン、アオォォォーン・・・
                                     <<10/3に続く?>>

661 :名無しより愛をこめて:04/10/01 13:37:03 ID:kGd4WZfA
>>654
「少女の敵」じゃなくて「美少女の敵」なんだw 
たま〜にリーダーらしいところ見せるマンティスイイ!GJ。
カリス組の不幸は歯止めになるサブがいないとこなんだよね。
ピーコとかイーグルみたく。(こいつらも問題はあるが)
パラちゃん入ったら何かが変わるのか、悪化するのか…
それより拉致られ組が帰ってきた時のウルフの方が心配か…
>>657-660
なんて心配してたら…GJ!けなげなウルフとスピリットに涙出そうだよ!
正露丸のとなりに禿笑た

662 :名無しより愛をこめて:04/10/01 14:00:19 ID:EjUEFF54
ウルフ&スピちゃん頑張れ超頑張れ

663 :シュミノチカラ:04/10/01 14:05:56 ID:Djr9Mfuc
ビー「しかし…、このままスパイダーさんに寝込まれていても困るんですよね。」
コブラ「親分なら平気だろ?今日は金曜だしよ、夜になりゃ起きて来っさ」
嶋「なにかあったかな?」
モール「オッサンはあんまテレビも見ない筈だぞ」
コブラ「ひとつだけあんだろ、毎週楽しみにしてる番組が」
ビー「ああ、あの“でぶや”とかなんとかいう…。」
コブラ「そ、親分の笑いは石塚フリークだしな。あれを見逃すハズはねぇ」
モール「オッサンならペド共皆殺しにしてもチャンネル権奪うな。“夢中だね状態”のあいつのパワーは
    無限大だ。カテゴリーがカテゴリーなら大好王(ダイスキング)の称号を送ってるところだね」
ビー「まあ、本質はアンデット最強のケンカ王であることは確かですからね。本気になれば百万人の
   真センチピード部隊をも軽く蹴散らすでしょうが…。」
モール「ヤな喩えを…」
コブラ「ケンカなら俺も参加すっぞ」
嶋「そう考えるとスパイダーと彼らの間に差異が見えなくなってくるねぇ」
ビー「スパイダーさんは家事を忘れませんからいいんです。指揮能力も高いですし。普段はああみえて
   いつも他人を気にしてらっしゃいますしね。…しかし無駄な怪我人が出るのも避けたいところですね、
   広間の人たちに警告しておきましょうか?」
嶋「聞かないと思うよ。基本的に彼らは最初穏便に出たスパイダーをナメているようだからね」
モール「どこの中学の不良だよ…ま、それなら一回ボコされれば一目おくようになるだろうけど」
ビー「ではどうしましょう?治療の準備はしておくとしても。」
コブラ「先にマンティスさんとかそのへんに…」

嶋「謝っとこうか」

ビー「それです。」 d(-_-)

664 :名無しより愛をこめて:04/10/01 14:06:04 ID:OW/+vfAZ
>>654
カリス組&レンゲル組夢のコラボ(゚∀゚)イイ!!
テイピアにポーラーの口癖がうつっててちょいワロタ。
このスレでのハート&クラブの共同生活がとても和み系なだけに、
本編のこれからの展開がすごく心配。そして楽しみ。
とりあえずマンティス大将の勇姿が見られそうなことにイーグル並みにハァハァしておきます。

>>659
>生き物として不自然でない程度に本能を抑える・・職人技が必要だ・・・。
そんなことを真面目に考えながら必死でチャリをこぐウルフが最高にカコイイよ…!
熊牧場のショーの熊みたいなの想像しちゃった。ごめんな犬なのに。

665 :名無しより愛をこめて:04/10/01 14:11:53 ID:OW/+vfAZ
おやIDに(0w0)もどきが…。

アニキ〜( OWO)ノシ  (-M-;)ドチラサマ??

666 :名無しより愛をこめて:04/10/01 14:28:14 ID:Tg5Hwt0P
>>664
ウルフ「俺は犬じゃねぇ!」

667 :名無しより愛をこめて:04/10/01 14:36:06 ID:kwb1W5cI
ttp://to-solt.hp.infoseek.co.jp/toughguy1.wmv
タフガイなマンティス置いておきますね。

668 :名無しより愛をこめて:04/10/01 15:18:17 ID:8Mr1gta5
>>663
GJ!!
しかし、大好王(ダイスキング)とはまた懐かしい。
ここで数年前のジャンプ10週打ち切り漫画のタイトルが出るとは思わなかったw

669 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:38:13 ID:+iopJoaA
どのラウザーに何があるかとか
そういうののまとめもほしいなぁ

そういえば、ラウザー内に変なのが一番少ないのってブレイド組?

670 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:49:51 ID:kwb1W5cI
>>669
何がって設備とか?職人さんが自由に作ればいいんじゃないか?


671 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:52:12 ID:+iopJoaA
>>670
あ、いや、こういうのが今までありましたよ〜的なのが欲しいなぁと……

672 :名無しより愛をこめて:04/10/01 16:54:38 ID:ksKBtqMh
>>671
いい機会だから、カテ1から読み返しちゃえ(・∀・)

673 :ハゲックスモ〜ド♪:04/10/01 17:57:40 ID:WcW9SVf4

なんか見られない地域があるような限定的なものらしいので
ch a ハートのA

http://www.hapi.ne.jp/BG_Mypage1.asp?mn=94.633&cn=638
パス board

674 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:07:07 ID:291G2WM9
>>650
ヘッド「何を隠そう、俺はタックルたんハァハァだ!」
ホーク「お前は隠してないだろ?しかも微妙に古いし」

675 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:20:02 ID:YFk0UFmA
>>674
一瞬ボアのことかと思ってびびった
電波人間のことか

676 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:37:32 ID:qvURGUvd
>>669
そんなときこそ、アレですよ。アレ。神になるチャンス。
カテ1から読み直して、ラウザー内オリジナル装置一覧表を作れば、
週末も楽しめそうですし、職人さんもあなたもハッピー。

なーんて煽ってみたりして。

今のトコ、ざっと思い出せる範囲ではこんなもん↓だと思うんですが。

●カリス組
・ジョーカー抑制装置(見た目チャリンコとの噂)
・ホークの研究設備

●レンゲル組
・地下水路(たまにイカが流れたり詰まったり)
・隠し部屋(伊坂がつくったとの噂。伊坂以外の52体住居可能?ハゲの別荘部屋もあるとか)
・イカの研究設備

ギャレン組とブレイド組には、今のトコ謎施設はなかったと思います。
あれ?ギャレン組にはハゲの別荘部屋があるんだっけ?光熱費メーター別で。

あと、各バックル共通仕様として、このスレでは、
・大広間みたいなもの
・各アンデット専用部屋
・上級は別荘としてアブゾーバーに個室
がそれぞれ用意されてるっぽい描写が多い気がします。気のせいならごめん。

677 :名無しより愛をこめて:04/10/01 18:52:57 ID:OW/+vfAZ
>>669
自分も何となく思いついたのをものをつらつらと。
>>676氏とかぶる部分が多々。スマソ。

とりあえずレンゲルバックルには浴場、トイレ(洋式も和式もあるらしい)、下水処理施設、
あと普段は隔壁で封鎖されているが、全UD分の部屋がある。
あと各UDの部屋は個室かな?
バックルの内観そのものには高級料亭ってイメージがあるらしい。
睦月ん家が裕福でスパイダーさんが”親分”的なキャラのせいか?

ギャレンバックルは妙なところで『ラウズゲート』。大将曰く、
「ギャレンバックルからレッドランバスのスラッシュリーダーまでつながっているとか
いないとか言われている曖昧なUD専用転送システム」らしい。
バットが他所のバックルに飛ばされるのに使われたり。
バックル内は皆が集まる共用リビングがあり、Aも上級も下級も個室制(多分)。
ペッカーとアルマジロの部屋がフロッグの両隣とかいう話があったので、
A→2→(中略)→Q→Kって並び順にでもなっているのか?
あとは屋上があったり・・・どういう構造なんだ。

678 :午後のテイピア 1/4:04/10/01 19:24:18 ID:B+8H+znD
In喫茶『なぜカリ』

テイピア「僕、キャラが欲しいんだ!」

プラント「はぁっ?」

テイピア「だからさー、キャラが欲しいんだよ。カリス組のみんなみたいに灰汁の強いさ。」
プラント「あ、灰汁の強いキャラって…まあ、取り合えずミルクティーでも飲め。」
テイピア「うん、ありがとう!」
ズズズズズ…
テイピア「うわ〜、美味しい〜!」
プラント「そうだろ、そうだろ。マスター特製のミルクティーだからな。」
テイピア「うん!…っじゃなくてー、だから僕、キャラが欲しいんだよー!飛び切り濃ゆいの。」
プラント「濃ゆいのねー…(ちっ、誤魔化しきれなかったか。)」
モス「それをマスターに聞くってことが初めから間違いなのよ。あの人は私達の中でも一番地味なんだから。」
プラント「失礼な奴だな、おい!…まあ、否定はせんが。」
キャメル「けどさー、とにかくキャラを変えるのには僕は賛成だな。」
テイピア「えっ、本当!(目キラキラ)」
モス「珍しいわね、キャメルくんが人の意見に賛成するなんて。」
キャメル「やだな〜、モスお姉さん。僕のことを捻くれキャラとでも思ってたの?」
モス「ええ。おまけに天邪鬼とも思ってたわ。」
キャメル「あはは!さすがモスお姉さんだね♪」
プラント「寒い…!空気が圧倒的に寒いぞ…!!」
テイピア「ん?よくわかんないんだけど、とにかくキャメルくんは僕に賛成してくれるんだよね?」
キャメル「うん!同じキャラが二人いるのは、はっきり言って邪魔だからね。(ニコリ)」

カチーン。(氷結)



679 :午後のテイピア 2/4:04/10/01 19:25:35 ID:B+8H+znD
モス「(パン、パン)取り合えずキャメルくんは縛って、外に放置しておいたわ…」
プラント「いたいけな子供になんちゅうことを言うんだ、あいつは…」
モス「私たち、みんな同い年だけどね。」
テイピア「ねえ、『キャラがかぶる』って何?『パクリ』って何?」
モス「忘れなさい、そんなことは♪それよりもモスお姉さんがテイピアくんにいいことを教えてあげるから。」
テイピア「えっ、なになに?(再び目キラキラ)」
モス「キャラが欲しいんだったらね、専門の人、つまりプロに教えてもらいなさい。」
テイピア「ぷろ〜?」
モス「そうよ。幸い私たちカリス組の中にはキャラが『無駄に』濃ゆい人たちがいっぱいいるから、その人たちに聞いてみなさい。」
プラント「お前、モスお姉さんの時はいい奴だと思ってたけど、今何気に地雷を仕掛けたよな。
   うちの連中に聞いて来いだなんて…下手すりゃバックル開くぞ。」
モス「大丈夫よ。この子、意外と腕白だからあいつらが何かしてきても遊びとしか思わないわ。」
プラント「(イメージ中)…確かにな。」
テイピア「うーん・・・よし、決めた!僕、教えてもらうことにするよ!」
モス「それがいいと思うわ。…それで、誰に教えてもらうことにしたの?」
テイピア「それはね・・・」
モス&プラント「うんうん。」

テイピア「プラントさん…っじゃなくて、マスター!僕に料理を教えてください!!」

プラント「はぁっ?」

モス「はぁぁぁん!?」

プラント「いや、なんでお前がそんなに驚くんだよ!?」
モス「当たり前しょ。誰が好き好んでこんな地味キャラにご教授願おうなんて考えるかしら!
 テイピアくん、考え直しなさい。今なら、まだ間に合うわよ!」
プラント「お前なあ…(泣)」

680 :午後のテイピア 3/4:04/10/01 19:27:05 ID:B+8H+znD
プラント「じゃあ取り合えず基本からってことで、大根のカツラ剥きからやってみるか。」
テイピア「はい、お師匠!」
プラント「(師匠…何ていい響きなんだ…(泣))包丁は危ないから、気をつけて使うように。」
テイピア「うん!じゃあ、やるね・・・えい!」
ドシュン!!
テイピア「あれ?包丁が消えちゃった。おーい、何処だ、包丁―!」
プラント「…テイピアくん、どうしてただ皮を剥くだけの作業なのに
   包丁が俺の頬を掠めて、壁に刺さるのかな…ははっ…」
テイピア「あっ、包丁こんな所にあったんだ!よっこいしょっと…」
ズサ!
プラント「うわあああ!!包丁を振り回すな、振り下ろすな、振り上げるなー!!!」
テイピア「(笑顔で包丁を振り回しながら)お師匠〜、料理って楽しいね!」
プラント「否!断じて否!!これは絶対に料理ではない〜!!!」

プラント「はぁ…はぁ…それじゃあ、次は火を使うぞ…くれぐれも、くれぐれも!注意するように!!わかったか?」
テイピア「は〜い!…それじゃあ、火をつけるね。」
カチッ

モス「なんでキャラと料理が関係あるのか、今だにわからないのよね…」
ド―――――――ン!!!
モス「なっ、何!?…厨房の方で爆発音…!!」
プラント「…ゴほッ…けホっ…し、死ぬかと思った〜・・・(全身黒焦げ)」
テイピア「お師匠〜、料理って面白いね!(無傷)」
プラント「やらいでかッ!!」
モス「…何があったか、だいたい見当はつくわ…ところでテイピアくん、何で君は無傷なの?」
テイピア「うん!とっさにお師匠が僕のことを庇ってくれたんだ!ありがとう、お師匠!!」
モス「プラント…あんた見掛けによらず、結構いいとこあるじゃない♪」
プラント(違う…あの瞬間、テイピアが無意識に俺を盾にしたんだ…なんて言えねえ(泣))

681 :午後のテイピア 4/4:04/10/01 19:28:14 ID:B+8H+znD
ライノス「お邪魔しますサイ…うわっ、どうしたサイか!プラントさん、真っ黒サイよ!!」
プラント「聞くな…説明するのも面倒臭い…それより、何か用か?」
ライノス「あっ、そうサイ!…テイピア、そろそろご飯だから一緒に戻るサイ。」
テイピア「もう、そんな時間なんだー。うん!僕、帰るよ!」
プラント&モス「ぽかーん。」
テイピア「それじゃあね、お師匠!モスお姉さん!明日も遊びに来るね!ばいば〜い!」
プラント「…ばいばーい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   結局、あいつ何しに来たんだぁっ!!!!!」
モス「暇つぶしでしょ…はい、箒と塵取り。」
プラント「何だ、これは?」
モス「厨房の掃除、明日までにしといてね♪じゃっ、私は帰るから!ばいび〜!」
プラント「・・・俺の人生は・・・ボロボロだぁーっ!!!!!」

テイピア「ねえ、ライノス。今日のおかずはな〜に?」
ライノス「今日はテイピアの大好きなチーズハンバーグにしたサイ。美味しいサイよ。」
テイピア「わ〜い!僕、ライノスの作るハンバーグ大好きなんだ〜!!」
ライノス「それはよかったサイ。どんどん食べるサイよ。」
テイピア「うん!」

キャメル「おーい、誰かー。僕の縄をほどいてくれー。モスお姉さーん、プラント―・・・(泣)」

682 :名無しより愛をこめて:04/10/01 19:37:27 ID:kwb1W5cI
そういえばレンゲルんところに土俵なかったっけ・・・?
あれどうなったんだろ?

683 :冥土パンチだトリロタン1/2:04/10/01 19:53:00 ID:dvzCRZtM
トリロタン「あるてぃめっとふぉーむ!!…って、なんでボクがこんな格好しなくちゃ
    いけないんですかっ!?」
一同 「強化服を装着したメイドさんが冥土パンチするのを見たいからだっ!!!」
トリロタン「融合係数∞EH のリクエストですか…orz 」 ピロリロリン!! パシャパシャ!!
一同 「じゃあ冥土パンチいってみようっ!!」
トリロタン「冥土パンチってどうやるんですか?」
一同 「知らんっ!!」
トリロタン「怒りますよっ!!本っ気で怒りますよっ!!『めっ!!』しちゃいますよっ!!」
ローカスト「怒ったトリロタンハァハァ」
ディアー「叱ってトリロタンハァハァ」
ヘッド 『めっ!!』してトリロタンハァハァ」
ジャガー「中の人が検索してみたが、モトネタが解からなかったらしいぜ」
ボア  「メイドのパンチだから冥土パンチって解釈で良いんじゃねえの」
ローカスト 「そうだ、それだよボア!!って事で冥土パンチだトリロタン」
トリロタン 「はぁ…じゃあやりますよ、冥土…」
リザード「まあ待て、素振りじゃ面白くねぇから、ここは一つ受け役を立てようぜ」
バッファロ「ライオン殿、出番でござるっ!!」
ライオン 「な、なんで俺が?」
ジャガー「パンチっつったら、やっぱお前だろう」
ライオン 「バックル開いたらどうすんだよっ!!」
ジャガー「そん時ゃトリロタンが優しく介抱してくれるさ。てかしょせんトリロバのパンチだ、
    開くどころか微動だにしねぇよ」
トリロタン 「あーっ!!今なんか酷いこと言った!!酷いこと言ったでしょ!!」
ヘッド 「ムキになるトリロタンハァハァ」

684 :冥土パンチだトリロタン2/2:04/10/01 19:54:15 ID:dvzCRZtM
トリロタン「もうっ皆でボクのことバカにして、ボクだって、ボクだってぇ…」ゴゴゴ…
ライオン 「うわぁ〜ヤベぇよ、トリロタンすっげぇマジっ!!」
トリロタン 「えいっ!!冥土パーンチっ!!」ヘロヘロヘロ〜ポコッ
ライオン 「………痛っ…(*´▽`)」
ローカスト 「あちゃー」
ボア 「ここまで弱体化するのか、恐るべし『おにゃのこんEX』」
ディアー 「まっ、当たる分だけ誰かさんのタックルよりはマシだがな」
ボア 「はぐわっ…」パカッ!!
トリロタン 「こ、こんなハズじゃ、えいっ冥土パンチっ冥土パンチぃ!!」ポコポコ
ライオン 「ハッハッハ、痛い、痛いよトリロタン…(*´▽`)」
ジャガー「いや、痛いって顔じゃねぇし」
ヘッド 「必死なトリロタンハァハァ」
トリロタン 「わーん、手が痛くなっちゃったよ〜」
バッファロ「トリロタン殿、ボドボドでござるな」
ヘッド 「泣き虫トリロタンハァハァ」
ジャガー「やっぱメイドの武器はパンチよりパンツだよな〜」ぴら ピロリロリン!!パシャパシャ!!
トリロタン 「キャーーーーっ!! 冥土パーンチっ!!」ドゴォオオオーーーッ!!
ジャガー「ぐぎぁあああーーーっ!!」
ヘッド 「純白トリロタンハァハァ」
リザード「なんだ今のは!? 冥土パンチが激しくパワーアップしたぞ!?」
イーグル 「羞恥心です。メイドの羞恥心が頂点に達したとき、その時冥土パンチは
    全開するのですっ!!」
リザード「なるほど」
ディアー 「ではもう一度パンツでパンチっ!!」
イーグル 「その前に教育的羽手裏剣ですね。そこで盗撮している人達も含めてねっ!!」
    シュババババババーーーーッ!!!!
一同&盗撮同盟「ぎゃあああああああーーーーーーーーーーっ!!!!」

685 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:26:50 ID:ou6sM+I4
トリロタソハァハァ



ってなんでブレイド組にまじってヘッドがいるんだw
まぁそれはともかくトリロタソかわいいよトリロタソ

686 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:32:18 ID:kS6ax8f0
>>678-681
テイピア、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
テイピアかわいいよテイピア…(*´д`)
職人さんありがとう。今日はいい夢見れそうです。

しかしまあ、いたいけな子供の無邪気さとは残酷なもので。
プラント師匠、超がんがれ。

687 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:33:20 ID:zFr0Z3WG
いちよの人、GJ!
関西では、一応をいちようって言うんだよね。
方言だから間違いじゃない。

688 :名無しより愛をこめて:04/10/01 20:43:03 ID:Z04K+Tyc
アンデットがありならいちようもありな気がする今日この頃。
テイピアはこのほのぼの感が充分キャラだろうに。
劇中の凶悪感を感じさせん。

689 :名無しより愛をこめて:04/10/01 21:09:18 ID:qvURGUvd
>>682
あったな・・・そう言えば。土俵。対K戦対策のころだよな。
嶋さんと決戦をするんだって、意気込んでた覚えがある。

でも、あの後睦月がグレちゃってそれどころじゃなくなっちゃったんだよなぁ。
勿体無い。きっと睦月が落ち着いたら、改めて駄洒落戦があるんじゃないか?



690 :なれそめ(1/2):04/10/01 21:38:05 ID:K6faCHxd
◇バットスコープ・モニター転送モードで鑑賞中◇

バット「>>683-684ってな具合で…モエてんなぁ、ブレイド組。」
トータス「『飢え』てるの間違いではないダスか?」
フロッグ「向こうはヤローばっかりだケロ…」
ゼブラ「あー。時々はああいう空気にもなるわな。」
ファイアフライ「そこへいくとウチは品行方正、穏やかなもんだよな。やっぱりAの人徳だよな〜。」
一同「……。」
ペッカー「そのAにハァハァ言いまくってー、スートの品位を落としまくってるのは…どこのどなたニャー?」
ファイアフライ「ああ、やっぱりお前もそう思うか?ペッカー。大将って可愛いよな♪(ニコニコ)」
一同「誰もそんなこと言ってない!」
ホエール「はぁ。…ねー、一度きいてみたかったんだけどー。
    …ファイアフライって、何でそんなに大将のこと好きなのー?」
ファイアフライ「ん?」
アルマジロ「そういえば、僕も知らないな。ここじゃけっこう古参のつもりだけど。」
バット「理由も何も。ファイアフライの好みのド真ん中だったんだろ?…男の。」
ファイアフライ「ち・が・う。そもそも俺は雌モードの大将に惚れてるだけだと何度言えば…」
フロッグ「今は男ケロ。」
ファイアフライ「男でも何でも、落とせる時に落としといて、それから雌になってもらえばいいだろ?」
一同「……なるほど。(何気に策士…?)」
ペッカー「んー。じゃあ、そもそもその『惚れた』きっかけって?」
一同「それだ。」
ファイアフライ「……お前ら。ヒマなだけなんじゃ」
一同「きーきーたーいー!」
ファイアフライ「…ハァ。仕方ねーな…」
 

691 :なれそめ(2/2):04/10/01 21:41:17 ID:K6faCHxd
ファイアフライ「あれは一万年前、前回のバトルファイトの時のことだ。
      対戦相手を探して彷徨っていた俺は、偶然もへ…────ハッ!?」

  ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
スタッグ「ファ〜イア〜フラ〜イちゃーん?…なーんの話をしてるのかの〜?」
ファイアフライ「たたた大将!?いやあのその。たいした話じゃないんだ。ほんとだぜ。
      俺と大将の馴れ初め話なんてこれっぽちも…!」
スタッグ「 し て た ん だ な ?
    貴様というヤツは…超噛みぐらいでは不足らしいな…。出でよ!『ヘルター』『スケルター』!(シャキーン)」
ファイアフライ「っぎゃー!凶器は勘弁!」
一同「さすがに刃物は怖いのか…。」
ファイアフライ「『噛み』じゃないと大将の体温が感じられな(ザシュッ!)ぐはぁ!」
一同「……。」
スタッグ「まったく。油断も隙もないわい。…ところで皆…
    何 も 聞 い て い な い な ?」
一同「こくこくこく(頷く)」←必死
スタッグ「よろしい。…邪魔してすまんかったな。くつろいでくれ。」ずるずるずるずる…
トータス「くつろげって…こんな緑の血の海でダスか?(泣)」
ゼブラ「ああ…血まみれのファイアフライが引き摺られていく…」
アルマジロ「ど、どうする気なんだろうね、大将…」
フロッグ「目を覚ました時にまたよけいなことを言わないように見張る気ケロ。」
ホエール「ていうかー…」

一同「『もへ』って何さー!?(ガビーン)」


ピーコック「ちなみに『なれそめ』は男女に関して使用されるのが正しいな。」
サーペント「まあ我々アンデッ”ト”に性別の話など無意味だが。」
ゼブラ「ていうかお二人とも。今までどちらに?」
ピーコック&サーペント「隠れてた。( `Д´)( ゚∋゚)ヤッカイゴトハ オコトワリ〜」
一同「……。orz」

692 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:24:22 ID:4HSUaoFG
>>681
嶋「君はキャラを作ることを自分の義務とか使命とか考えている。
   それでは人は個性は出せない。」
テ「じゃあどうすれば…」
嶋「…ないな。キャラを作る方法はない。風がそう言っている」
テ「orz」

693 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:29:06 ID:8fPsWP+E
モヘンジョダロ遺跡?
つうかメスモードなんてのがあったのか知らなかった
もしかしてトリロバタンやモス姉さんもそれなのか
はっ( ゚Д゚)、雄モードのオーキッドや海蛇姉さんもあるのか

694 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:45:35 ID:rsV+PFHO
>>693
いつか忘れたがスタッグが雌化したネタがあった。
たしか「おにゃのこん」のときだっけ?

695 :名無しより愛をこめて:04/10/01 22:53:57 ID:m5t2HoUC
サーペント姉さんは「心は男♪時々女♪」のような気もする

696 :イサカ11 PART1 男は語った 1/5:04/10/01 22:57:53 ID:w9ex77jW
ピーコック「なれそめか……」
サーペント「どうした、遠い目などして」
ピーコック「烏丸に初めてレンゲルのバックルを作るように言った時のことを思い出していた」
サーペント「『なれそめ』という言葉を聞いて……か?」
ピーコック「いや、別に変な意味ででは断じてないぞ!ただ単に『出会い』と言う意味で思い出しただけだ!」
一同「そのなれそめきーきーたーい」
ピーコック「うおっ、ビックリした!いきなり会話にはいってくるな、しかも大人数で!
一同「だってー」    
ピーコック「……わかったわかった、話してやる。
    ……そう、あれは俺が烏丸を捕らえたばかりのことだった……」

697 :イサカ11 PART2 標的はすべて 2/5:04/10/01 22:58:33 ID:w9ex77jW
烏丸「これなんかどうだ?」
伊坂「ブレイバックルか……ほかのを見せてもらおう」
烏丸「え!?ブレイバックルが気にめさぬというのか!?
   BOURD製の世界的名バックルだぞ!?
   いったいこのバックルのどこが気に入らぬというんだ!?」
伊坂「せめて……APが6000は欲しい……」
烏丸「お前だってまさかオルフェノクの王と戦うわけじゃないのだろう?
   なんたってお前ほどの強さなら……さほどバックルにこだわるほどではないと思うが」
伊坂「わざわざお前を攫ってきてこの辺のものを一丁……と作らせるアンデッドもあるのか?
   バックルもラウザーもそれなりのものが……ほしいのだ……」
烏丸「い、いったい……いったい標的(ターゲット)はなんなんだ?」
伊坂「俺以外の全てのアンデッドと……ライダーたちだ!」
烏丸「おおっクレージー!!
   ふ、ふつうにクラブのスートを集めるだけで13体ものアンデッドを倒さなくてはならないんだぞ!
   そ、それだけじゃないっ、他のライダーや未知のアンデッドも予定を狂わす!
   ク、クレイジーだ!ま、まさにクレイジーだ!まるで……今のヘタレギャレンでお前を倒せと言っているようなものだ!」

698 :イサカ11 PART3 あと3ヶ月! 3/5:04/10/01 22:59:23 ID:w9ex77jW
伊坂「……だから……そのだけのバックルとラウザーがほしくて俺はお前を攫った!
   お前の技術のほどを聞いたからからこそ、お前を選んだんだ……おれの注文に……イエスかノーか!?」
烏丸「………………」
伊坂「はっきりしろ!時間がないのだ!」
烏丸「ア……アンデッドのバックルを、土台にしてつくるより……なさそうだな……1年も待ってもらえば、できるだろう……」
伊坂「3ヶ月!第15話までにつくるんだ!」
烏丸「さ、3ヶ月!?し、しかし……」
伊坂「おれの聞いているのはイエスかノーかだ!」
烏丸「わ、わかった。すぐにかかろう……ほかに聞いておく事は!?」
伊坂「バックルの中に部屋の数は60前後は欲しい。それも隔壁式をとりいれてくれ。
   しかもボタン一つで忍者屋敷のように部屋が現れるんだ……きっと楽しいぞ」
烏丸「なるほど……イレギュラーの存在などで5匹ぐらい予定とぶれても収納できるようにだな」
伊坂「それからラウザーは伸縮可能にしてくれ!ザッパーモードとダガーモードを使う!」
烏丸「え!?じゃあラ、ラウザーも特別製(スペシャル)か!?」
伊坂「そうだ、柄の先も丸く、固い方がいい……。倒れた相手の顔面を殴るときに使いやすいだろう!」
烏丸「わかったよ……烏丸啓のすべてをこれにかけてみせる!すべてをな!」

699 :イサカ11 PART4 烏丸ありがとう 4/5:04/10/01 23:00:19 ID:w9ex77jW
そして15話

烏丸「ちょうど第15話……1話とまちがっていないな!
   どうだ、このバックルとラウザーのできばえは!?」
伊坂「上できだ!」
烏丸「バックルはアンデッドのバックルと同じくオープンアップ式!APは6000!」
伊坂「烏丸!」
烏丸「え?」
伊坂「ありがとう……」
烏丸「(にっこり) お前が適合者をつれてくるのを楽しみしているよ!」

700 :イサカ11 PART5 孔雀の疑問 5/5:04/10/01 23:00:59 ID:w9ex77jW
サーペント「いきなり出会った相手にそんなムチャさせて……ヒドイな、お前」
ピーコック「何を言う!これも立派なマインドコントロールの一環なのだ!」
一同「ええ!?」
ピーコック「いいか、最初にこれ以上ないというくらいヒドイ目に合わせておく
    そしてその後そっと優しい言葉をかけたり情をもって接したりする。
    するとどうだ!相手は俺のことを実は悪い奴じゃないと思い、俺の言う事をそれから後も聞くようになるのだ!
    実際、俺は烏丸にあんなにキツキツの仕事をさせたのに、『ありがとう』の一言で何か俺がイイ奴みたいに見えただろう!
    これこそマインドコントロールの極意だよ!」
一同「ヒ、ヒデェ……」
スタッグ「ハッ、待てよ、お前もしや橘のときも」
ピーコック「すぉうだ!最初に徹底的にやっつける!しかるのちにもずく湯に入れてやり温かく労わる!
    そうすればどうだ、橘はコロリと俺の言う事を聞くようになったではないか!」
スタッグ「お、お前という奴は……」
ピーコック「それなのに、ああそれなのに!なんで今の俺と橘の関係はこんなことに!一体いつ、何を間違えたんだ!?
    橘ー!俺のいったい何が悪かったって言うんだー!!」
一同「全部だ!!」

                                        END

701 :名無しより愛をこめて:04/10/01 23:26:15 ID:5csbtHOa
>>696-700
ワロタ
ゴルゴネタか。

702 :名無しより愛をこめて:04/10/01 23:34:24 ID:SxWfznFa
>>690
>ファイアフライ「男でも何でも、落とせる時に落としといて、それから雌になってもらえばいいだろ?」
>一同「……なるほど。(何気に策士…?)」

いやいやいや!納得するとこじゃないと思うぞw

703 :ウルフ裏日記:04/10/01 23:41:12 ID:HTrWXNRL
○月×日

 今日もがんばってチャリンコをこいでいる。
 正直しんどいがこれもこのバックルに来た運命。頑張ることにする。
 人間の子供のメスがジョーカーの看病をしているがそれは意味がない。
 俺のチャリンコの漕ぎ次第だということにわかってない。わかるはずもないだろうが。

○月×日

 今日も無意味にいつもの娘がジョーカーの看病をしている。
 スピリットに聞いたところあれが噂の「天音ちゃん」らしい。
 ジョーカーやこのバックルのロリコンどもを骨抜きにするほどの魅力があるのか?

○月×日

 毎日毎日うなされているジョーカーの看病にご苦労なことだ。
 そんな俺も毎日毎日ジョーカーのためにチャリンコをこいでいる。似たもの同士だな、天音ちゃんよ。

○月×日

 看病疲れか天音ちゃんが寝てしまった。
 布団をかぶらないと脆弱な人間はすぐに体を壊す。
 そう思いながらもカードの状態では何もできずやきもきしていると天音ちゃんの母親が布団をかぶせてくれた。
 ひとまず安心だ。

○月×日

 天音ちゃんのためにも頑張ろうと思い必死でチャリンコをこいだ。
 俺の努力が通じたのかジョーカーの寝顔がしだいに安らかになっていく。
 そのうちニヤニヤと笑い出し寝言で「天音ちゃん・・・」などとほざきだした。
 チャリンコこぐの止めてやろうか。

704 :ウルフ裏日記:04/10/01 23:42:05 ID:HTrWXNRL
○月×日

 ジョーカーはあまり好きではないが天音ちゃんのためだと思い今日もチャリンコをこぐ。
 俺が来たころに比べてだいぶ状態も良くなったみたいだ。
 「始さん少し良くなってきたみたいなの」
 天音ちゃんがうれしそうに母親と話をしていた。
 頑張った甲斐がある。つい笑顔がこぼれてしまう。

○月×日

 ジョーカーは天音ちゃんのために戦ってるし、
 そして何より天音ちゃんの笑顔のために俺も全力でジョーカーに力を貸そうと思った。
 『お前が天音ちゃんを守るなら、俺はお前の剣になる。』
 リザードのよく言っていたフレーズをパクってみた。
 このままではいけないので少し言葉をいじってみる。
 『お前の犬になる』却下。
 『お前の毛になる』却下。
 いい言葉が思いつかない。
 ふと気づくとスピリットが俺を見てニヤニヤしている。何が言いたい。

○月×日

 今日ついに俺もラウズされた。
 ジョーカーもだいぶ良くなったみたいだしとても嬉しい。
 天音ちゃんもきっと喜んでくれるだろう。
 ところで俺をラウズしたジョーカーを見てみるとやはり俺のフレーズは
 『お前の毛になる』がいいんだろうか。
 むしろ、
 『お前が犬になる』だろうか。
 くだらないことを考えるのも心が晴れやかだからだろう。
 天音ちゃん、元気になったジョーカーを見て天使のような笑顔を俺に見せてくれ。

705 :名無しより愛をこめて:04/10/01 23:55:42 ID:PRUviFkP
ウルフ…身も心もハートスートに染まったんだなぁ…

706 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:03:02 ID:gM1XRN0z
>>696-700
うまく言えないが…
自分の中でピーコックのhentai係数が398イサカほど上昇した。レッドゾーンだ。
…好きだ。

707 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:03:17 ID:Nqc6vXGo
>>632
キャメル「最近サーペント姐さんキャラ普通だよね〜カプリコと同レベルだったはずなんだけど」
モス「恐らくスタッグのキャラがおかしな方向に向かっているせいね。ファイアフライもhentai度が
  増す一方だしピーコックはあれだし、相対的に傍観者になっていってるのよ」
キャメル「ブレイド組でいうと自己中連中に対するバッファローだね〜」
モス「ま、ぶっちゃけ鯛焼き幼女ネタが出尽くしたせいなんだろーけどね」
キャメル「流石モスお姉さん、わざわざ言わなくていいことを言ってくれるね〜♪」


なぜカリに初挑戦。案外ムズイ

708 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:04:44 ID:ZjTQRfOF
>>703−704
GJ
ハートスートのにおいがするぞ新命!アマネちゃんに魂を売ってロリコンになったと言うんだな!

709 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:06:03 ID:gM1XRN0z
>>681

〜 レンゲル組 夕食タイム 〜

ポーラー「スクィッド。マヨネーズとってほしいわけで…」
スクィッド「はいよ〜。(ひょい)」
テイピア「(もぐもぐ)」
ライノセラス「どう、テイピア?おいしいサイ?」
テイピア「うん、すっごくおいしいよ!ライノスのつくってくれるハンバーグが一番好きー。」
スパイダー「ハンバーグが好物か…お子様だな〜…(ほわーん)」
モール「そしてよく食う。」
嶋「育ち盛りだもんな、テイピアは。いい子いい子。(なでなで)」
テイピア「うん。だからゴハンも
    ば く ば く
    食べるよ。おかわりしていーい?」
スパイダー「はぐぁ!!」
コブラ「ぶはッ!!」
一同「!?」
スパイダー「ばくが…ばくばく…アヒャ…アヒャヒャヒャヒャヒャhy」
                            …ぱかっ
コブラ「だぁーっはっはっは、テイピアおめぇ…────ってスパイダーさん!?」
モール「コブラが大丈夫なのにオッサンのバックルが先逝った…」
スクィッド「なぜに〜?」
ビー「お、お疲れがたまっていたんでしょうか…ここ数日の2スート共同生活で…」
スパイダー「……(屍)」
一同「おやぶ〜ん…(涙)」
テイピア「親分どうしたの…?(もぐもぐ)」
嶋「何でもないよ。はい、御飯のおかわり。」

710 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:07:41 ID:RP62kSIc
>>693
ビートルが気合?で女の子(ただしツノ付き)になったり、伊坂が卵産んだりけっこうなんでもアリですよw
一体でも子供作れないとトリロバイトがバトルファイトで優勝したときかわいそうでしょ?

>>703-704
GJ!ウルフが天音ちゃん好きでも全然変態っぽくないな・・・犬徳?
ウルフって橘さんとかスピリットとか人間好きそうだもんなぁ。

で、いつの間にかジョーカー制御装置が
チャリンコもどき→通販のアレ→チャリンコに・・・w

711 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:13:49 ID:5EvFFzrN
>>710
犬が天音ちゃんを好きになってもおかしく思わないのは 天音ちゃんの事を不純な目で見ていないからだと思う

712 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:14:00 ID:MKFZzFri
>>703
ウルフ…君だけは硬派のままだそ信じていたのに…。
いや、充分硬派なのか??

>布団をかぶらないと
「かぶる」と表現するウルフ萌え

713 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:29:33 ID:Nqc6vXGo
 |∀0;)…ヤバイコトニナッテルニョ
 |A`;)…オレモイズレダジャレズキニナルノカ?


      ∧_∧
     ミ゚д゚彡。o 0アマネチャン…

714 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:31:43 ID:gM1XRN0z
>>707
サーペント「カプリコーンと同レベルになるぐらいならキャラが薄くてもいい、私は。
     それでなくともカテQはウマシカキャラとか言われて…
     比較されてもいいから、クラブQには頑張ってほしいところだ。」
ピーコック「そうだな…Jフォームのたびにフォーウフォーウ煩いとイーグルがぼやいていたし。
     俺もそんなのは困る。」
サーペント「あとネタのために熱々鉄板をちらつかされるのは嫌だ。辛い。あれは熱くて痛くて…
     熱くて…あつ…く……
     …………。」
ピーコック「サーペント?」
サーペント「……あーん!あついのいやぁ〜!コワイヨー・゚・(ノД`)・゚・」
ピーコック「またか…。
     よちよち、大丈夫でちゅよー。何も怖くなんかありまちぇんよー(あばばばば…)」
サーペント「うぁーん…ううっ、ひぃっぐ…(グズグズ)」

トータス「アウァ。それオデの役…!ひどいダス、ピーコックさんorz」
スタッグ「こゆ時のサーペント、等身まで縮んでるような気がするんだけど?」
アルマジロ「たぶん合ってます、その感覚…(アセ」



何かこう…真面目なところが好きですよ。姐さんの。
いきなりジョーカー狙いでいったところとか。
ちゃんと屋台の列に並んでるところとか。
え?いえいえ、バカにしてなど…(コソコソ)

715 :名無しより愛をこめて:04/10/02 00:41:20 ID:D04l3uRo
>>703
取り合えず、新名が他のロリコン共と同じにならないことを切に願う…
お前は人間が好きなだけなんだよな。そうなんだよな。
正直、もう一人冷静なツッコミ役がいないとマンティス一人ではネタが作りにくい今日この頃…

716 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:03:54 ID:0G2dwQrV
14歳の天音ちゃんの中の人はリアルで犬好き

717 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:08:00 ID:4lY7vkSn
>>703-704
ハゲワラGJ!
仲間に感化されるまでもなく素敵な道を歩みだしたウルフに乾杯。
でもセンチピードなんかとは対立しそうな感じだな…
それにしても狼ならもっと毛の他にもっと大事なものあるだろうに(w
『お前の牙になる』とかさあ…なんで毛(w

718 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:09:39 ID:m8211gOg
イーグル高原「飼い主の家に小さい子供がいる場合、犬は自分より下位の者と
認識して面倒を見ようとしたりすることがあるそうですね。
一匹狼という言葉があるせいで誤解されやすいのですが、狼は群れを作って
生活する動物で、単独でいることはほぼありえません。
ちなみに狼は わん と鳴くことが出来ません。
被保護者として認識したのか、ピーーーに堕ちたのかは、これからの観察で
明らかになることでしょう。同じ Jとしては眼が離せませんね。
J の名誉を傷付けるような変態性を発揮するようなら制裁も考えねば....」
「(・・・突っ込むの・・・('A`)マンドクセ…)」

719 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:19:45 ID:TSagkGYJ
ウルフ「さてスピリット。今からお前に風の声を聞かせる」
スピリット「どういうこと?ていうか何それ?ラジカセ?」
ウルフ「黙ってとにかく聞け」カチャ

『スピリット、一人でいた時間が長くてすっかり荒んだなw 』

『スピリット、大好きだよ スピリット。
 スピリットの事がとっても心配。
 元のやさしかったスピリットに戻って。 』

スピリット「・・・・・」
ウルフ「正義のために戦いたいんだろう!」(嶋)
スピリット「う!!??」

『可愛いなあウルフ。んでスピリット酷い(笑』

『最近のスピリットは素で嫌な奴化してるのがなぁ…
 スピリットの事がすごく心配
 昔の、物真似してる頃のスピリットに戻って 』

ウルフ「邪悪な意思を押さえ込むんだ!」(橘)
スピリット「・・・!!」
ウルフ「絶望の先に希望がある!はい復唱!」(嶋)
スピリット「ぜ・・・!」
ウルフ「復唱!」(ノリノリ)
スピリット「全然似てないよジョリー・・・」(パカッ)
ウルフ「・・・バックルまで開くことないだろ・・・」


720 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:21:34 ID:TSagkGYJ
ウルフ「本当に強いのは・・・人の想いだ!」
スピリット「ぐあっ!」(レンゲル)
ウルフ「〜〜〜〜!最高だぜ!」
スピリット「飽きないねウルフ君も」
ウルフ「もう一回だ!」
スピリット「ちょっと待ってもう疲れたよ」
ウルフ「もう一回だけ!」
スピリット「・・・仕方ないなあ」
スピリット「俺が最強のライダーだ!」(レンゲル)
ドカッドカッ
ウルフ「ぐあ・・・
 こんなのは本当の強さじゃない・・・変身」
スピリット「なぜその姿に・・・!?」(レンゲル)
ウルフ「うおおお!本当に強いのは!」
バシッ
スピリット「うわ!」(レンゲル)
ウルフ「本当に強いのはァ!人の想いだァ!!」
ドカッ
スピリット「ぐあああっ!」(レンゲル)
スピリット「・・・そろそろご飯作りたいんだけど」
ウルフ「もう一回だァ!」


721 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:22:17 ID:TSagkGYJ
ウルフ「また俺に変身して欲しいなあ」
スピリット「望み薄だと思うよ」
ウルフ「今度は俺の姿でバイクに乗って欲しいな。頼むぜジョーカー」
スピリット「まあそれはいいけど・・・なんかさっきから天音ちゃんばっか見てない?君」
ウルフ「ここまでジョーカーのことを心配してる天音ちゃんだぜ?俺が見守ってやるんだよ」
スピリット「・・・君、ロリコン?」
ウルフ「違ーよ。ハァハァ言ったりしねーからロリコンじゃねーよ。因みにそんな感情もねーよ」
スピリット「ならいいけど・・・そろそろ帰ってきそうなロリコンと話は合うかなあ?」
ウルフ「前にイーグルが言ってたけどよ、俺ここで教育係なんだってさ。
 なんならロリコンどもを矯正してやろーか」
スピリット「ああジョリー!すっかり立派になって!君もこのバックルのこと真剣に考えてくれるんだね!」
ウルフ「ジョリーじゃねえよ。あとバックルのためでもねえよ。
 天音ちゃんに危害が及ば無えようにするんだよ。
 俺にできるのはそれぐらいだからな!
 燃えてきたぜ!ブオン、ブオーン。キキーッキ。ぐぉぉんぐおぉん」
スピリット「・・・やっぱロリコンなのかな・・・」

722 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:32:53 ID:4lY7vkSn
仲いいな、おまいらw

723 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:39:29 ID:Nqc6vXGo
新名のキャラの変遷
[ブレイド組前期]
台詞の大部分がバイク音
上級で一番キャラ立ってないといわれてた
[ブレイド組後期]
カプリコと拳で語る仲。バトルファイトがエスカレートしてエレファントにワンパンで
やられるのが定番化
[カリス組前期]
気がつけば犬化。むしろジョリー化。
カテJのプライドとイヌ科の本能どちらが勝つか?

と思っていたらいつの間にやら別の方向へ

724 :名無しより愛をこめて:04/10/02 01:58:35 ID:awy0TUsq
>>683-684
ぐはっ!(パカッ)

う、迂闊にも(?)トリロバメイドに萌えてしまった。
ってーか、気づいたらトリロバメイド擬人化絵を描いちゃってたよ(がざっとだけど)
俺の精神はボドボドディスか…?

これだけではなんなので…
流れを無視して、突発で思いついたキング&スカラベ投下。

「僭越ながら坊ちゃま。少々お聞きしたいことが…」
「ん?なにを?」
「何ゆえ『キング』と名乗っていらっしゃったので?
 いえいえ。勿論、カテゴリーKだからというのは承知でございますが。
 しかし、それならばタランチュラ嶋様も当てはまってしまいますもので」
「…えーとぉ…」(--;)
「坊ちゃま?」
「て、適当にその場で考えただけさ。当然、深い意味なんてないよ。
 まあ、今思えばちょっと安易すぎたかなーって思うけどさ。ははは…」
「左様ですか」
(…ビートルが“王子”だから張り合った、なーんて言えないよなあ…)

725 :嶋昇のミッドナイトウインドボイス1:04/10/02 05:02:32 ID:+a7Mfu72
嶋「今宵も始まりました、嶋昇のミッドナイトウインドボイス」

嶋「パーソナリティは私、嶋昇でお送りします」

嶋「では、今日最初の風の声はこちら」


『ミャオ────―(>∀<)――────ンこんばんニャー、嶋のおじさま☆
今日はあたしのことじゃないんだけどぉ、あたしん家?っていうかあたしんとこのラウザーのとあるhentaiのことで相談があります。
そいつってば何かにつけては「大将ハァハァって」って言ってて、んで大将にお仕置きされても懲りるどころかむしろ興奮してて…
もうぶっちゃけかなりキモイっていうかぁ正直こいつのせいでラウザーの品位がかなり下がってるんですけどぉ
こいつをどうにかする方法ありませんかぁ?
何かいいアドバイスがあれば教えてください。

PS、随分前に殴り飛ばされたときはとても痛かったニャ♪』


嶋「某Gラウザーのウインドネーム、ラブリーラピッドさんから頂きました」

嶋「そうだね…実は今私のラウザーにもとある事情で特殊性癖の持ち主達が集まってきているんだ、
私には彼らの特殊性癖は理解できないが彼らを見ていると時々こう思う時がある…
彼らは自分の特殊な部分を否定せず自らの理念・信念に基づいて自分というものを貫き通していると…
自分の好きなもののために一生懸命になるというのはとても素晴らしいことではないだろうか?
ただそれで他のみんなに迷惑をかけるのはどうかとは思うけどね。」


726 :嶋昇のミッドナイトウインドボイス2:04/10/02 05:06:03 ID:+a7Mfu72
嶋「多分、君のところのその特殊性癖の持ち主は一生懸命自分というものを(というかキャラを)貫き通しているんだ
もし今彼からその特殊性癖を取り除いてしまっては恐らく彼は彼でなくなるだろう(というかキャラが薄くなるだろう)
だからここは風に流されるがごとくもうしばらく様子を見てはどうだろう?
すべてを運命に任せて見るのもまた一興だと私は思うよ。」

嶋「あと、殴り飛ばした件についてはこの一言を送るとしよう」

嶋「すまなかったと思っている、だが私は謝らない」

嶋「私の友人に聞いた話では、人間は悪い事をしたときはこう言って謝罪するらしい」


嶋「さて、そろそろ終わりの時間が来たようだ。」

嶋「風にのってお送りする不定期風ラジオ嶋昇のミッドナイトウインドボイス、パーソナリティは私、嶋昇でお送りしました。」

嶋「それでは皆さん、さようなら…次の放送は風だけが知っている。」

・・・・・・・
・・・・・
・・・

ピーコック「今まで様子を見続けた結果がこれな訳だが…」               大将ハァハァ


誰もいなかったから投下した
まさかこんなに長くなるとは思っていなかった
嶋さんのキャラとか、文章とか色々おかしなところがあると思うから素直に謝っておく。
正直すいませんでした。

727 :名無しより愛をこめて:04/10/02 07:07:09 ID:cVwND25z
>>725-726
ごめん、タイトルだけで噴いた。
ミッドナイトウインドボイス・・・時々間違って悶絶ノゾミビームとか出てそうだねw
うちでも風ラジオ受信できないかな〜。
嶋さんぽさもよく出てるよ。
チベットの「友人」から得た間違った知識がたまりません。私は謝らない。

728 :名無しより愛をこめて:04/10/02 07:41:23 ID:Ie+KoVEp
>>709
GJ!ほのぼのに包まれた残酷描写がたまらんとですw
スパイダーおやぶーん、しっかりしてー!
いい子いい子。(なでなで)な嶋さんイイ(・∀・)!!
テイピア役得だなw

>>725-726
ミッドナイトウインドボイスGJ!
シリーズ化きぼんぬ

729 :名無しより愛をこめて:04/10/02 07:48:54 ID:gMgdlumM
GJ!
大人の薫り漂う素敵な番組だな嶋さん。微妙に天然風味でそこがまたいい感じだ。

730 :名無しより愛をこめて:04/10/02 08:20:50 ID:ZjTQRfOF
GJ!

ファイアフライ「しっかり聞こえてるぜ嶋さんよぉ・・・
     あ、大将発見ハァハァ・・」

731 :こんなスートの配分は嫌だ:04/10/02 12:44:21 ID:k6OZ1UgR
妙に連携が取れている

スパイダー「オラァ!!」
睦月「うわっ!!布団が吹っ飛んだ!!」
嶋「ハイ、復唱」
スピリット「布団が吹っ飛んだ!!」(睦月)
スパイダー「ダハハハハ!!」
サーペント「アッハッハッハッハ」
嶋「くだらない」

煩い

カプリコ「フォ━━━━(0∀0)━━━━━━ゥ!! 」
ペッカー「ミャオ━━━━(>∀<)━━━━━━ン!!」
イーグル「カリスカリスカリスカリスカリスカリスカリスカリスーッ!!」
マンティス「イヤアアアアァァァァァァァァァァァァァァァァ!!」






中途半端かつつまらないが私は(ry

732 :名無しより愛をこめて:04/10/02 13:31:50 ID:ZjTQRfOF
妙にhentai度が高い
センチ「ハァハァ・・ウッ!・・・ドピュッ・・」
ファイアフライ「スタッグの大将・・ハァハァ・・」
イーグル「カリスゥ・・・カーリスゥーッ!」
ピーコック「橘・・・ハァハァ・・・」

便乗ネタだ、私は謝る


733 :ライオンの悩み:04/10/02 13:37:34 ID:eiJHZp7c
ライオン「はあ・・・」
トリロバ「あれ?どうしたんですか、溜め息なんてついて」
ライオン「いやさあ、なんか最近他の無個性組(プラントとかテイピアとか)が着実に自分のキャラ確立させてってんだよ。
  俺も自分のキャラ欲しいなあって思ってさ。
  ・・・・・・あ、お前なんか美味そうなもん持ってるな。それ、食ってもいいかな?」
トリロバ「え?ああ、皆さんのおやつに作った肉まんですけど、食べたかったらどうぞ」
ライオン「お、サンキュ。(モグモグ・・・)そんでさあ、どうやって個性化図ろうかなって思ってるわけよ。
  その点お前はいいよな。ノンラウズ同盟名誉会長で最近は萌えキャラだもんな」
トリロバ「そんなことは・・・・・・あ、でもライオンさんは猫属性があるじゃないですか!」
ライオン「それもなあ。同じスートにジャガーの奴がいるからイマイチなんだよな」
ジャガー「呼んだか、ゴルァ! さっきから個性化個性化うるさいぞゴルァ!
  もういっそ語尾に“ニャン”とでも付ければいいだろゴルァ!」
ライオン「いや、それペッカーと被るし。それに語尾だけ特徴付けてもライノスみたいに相変わらず地味な奴もいるし。
  ・・・・・・うん? お前、美味そうなもん持ってるじゃん。それ、食ってもいいかな?」
ジャガー「あん? これ、さっき屋根裏で騒いでたんで捕まえたネズミだぞ? こんなもん食うのか、ゴルァ!」
ライオン「もちろん食うさ!(ムシャムシャ)あー、なんかいい方法ないかなあ。・・・・・・あー、駄目だ。
 いろいろ考えてたら腹減ってきた」
トリロバ「腹減ったって・・・・・・いつのまにか全員分のおやつの肉まん全部食べちゃってるじゃないですか」
ジャガー「ネズミも食ってただろ、ゴルァ!」
ライオン「お! あっちに美味そうな牛肉と山羊の肉が・・・・・・あれ、食ってもいいかな?」
トリロバ、ジャガー「あれって・・・・・・もしかして」

バッファロー「! な、なんでござる? 今、とてつもない殺気を感じたでござる・・・・・・」
カプリコ「フォ━━━━(0∀0;)━━━━━━ゥ!!何か嫌な視線を感じるニョ・・・・・・」


ライオン「イナゴの佃煮とか猪鍋とか鹿の肉とかも美味しいよなあ・・・・・・」
トリロバ・ジャガー「(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル」

734 :名無しより愛をこめて:04/10/02 14:30:25 ID:DrAaB2Dj
>>733
GJ!
ライオンは食いしん坊キャラだ!

735 :執事日記1/4:04/10/02 15:05:42 ID:dDAlf7PN
○月×日
本日、封印が解け、バトルファイト開始となったようである。
私は坊ちゃまを守り抜くために、坊ちゃまを探す旅に出た。

一万年前の日記では坊ちゃまに「じいの日記読めないよ」と言われたので、
今回は不本意だが、このような少々崩した漢字の少ない日記で書き綴る。


○月×日
坊ちゃまは樹液、特にクヌギの物が好みだったので、森を探すことにした。
だが、現代は自然が破壊され、森も少なくなってしまった。
これでは坊ちゃまがお嘆きになるだろうと心配になる。
が、探す場所が減ったのはある意味好都合なのかもしれない。

まずは、アマゾンという樹海を探すことにした。


○月×日
世界中の森林を探したが、坊ちゃまは見つからない。
しかし、チベットでタランチュラ殿にお会いすることができた。
カテゴリーK同士、何か知ってるのではと思い、早速尋問したのだが、
「コーカサス君のことは知らない。それよりスカラベ君、この戦いは無意味だ。やめないか?」
と言い返された。戦うも何も私はまだ人類はおろか木の枝一本折っていないのだが。
結局、何の情報も持っていない様であったので、仕方なく、
「坊ちゃまが笑ってくれるなら、私は悪にでもなりますぞ!」
と、坊ちゃまに手は出さないよう釘を刺し、そのまま去ろうとした。すると、
「おそらく彼は日本だろう。風がそう言っている。」
知っているなら早急に教えてほしかったが、とりあえず感謝の意は示した。

736 :執事日記2/4:04/10/02 15:07:45 ID:dDAlf7PN
○月×日
ついに日本に上陸した。やはりこの国も自然が減っている。
あぁ、森が無ければ、空と坊ちゃまとの間に冷たい風が吹いてしまう。早く私が守らねば!
と、思っているとピーコック殿がスタッグ殿のような者と共にカリスことマンティス殿をリンチしていた。
何かとても嬉しそうだ。ピーコック殿に何があったのだろう?
そういえばあの方は、ゼブラ殿をはじめとし、色んなUDを配下にしたがっていた。
上級とはいえ所詮カテゴリーJがKのカリスマに及ぶはずも無いだろうに…。
あぁ、坊ちゃまは今如何しているのでしょうか…。じいは心配ですぞ。


○月×日
未だ坊ちゃまは見つからないが、人間態のピーコック殿が憂鬱そうに佇んでいるのを見つけた。
坊ちゃま関連で少し話も聞きたかったので、催眠術を警戒しつつ話かけてみた。
「あぁ…スカラベか…少し人間の酒でも飲まんか…いや、アンデットの姿でも大丈夫だから…」
もの凄く鬱病になっている気がする。とりあえずハゲ屋台とやらで飲むことにする。

頭髪の薄い店主が「コガネムシ〜は〜金持ちだ〜♪」と歌うのが少々耳障りだが、おでんもお酒も美味である。
「…で、酷く落ち込んでおりますが、一体何があったというのですか?」
「私は今最強のライダーというのを作っていてな…ちなみにライダーというのはかくかくしかじかで…
 それで、クラブスートの大半を封印し、スパイダーも今日手に入れたのだがな…
 ゼブラもライオンも他のライダーに封印されてな…新たに従えたライダーにもルラギられて…
 いや、あんなヘタレのギャレンなんて本当にヘタレでどーでもいーんだけどな、
 そいつの彼女つい殺してしまったりしてな、二人にすっごく悪いことしたっていうか、
 今更謝っても遅いというか、いや、あんなヘタレなギャレンなんて…橘なんて…橘…
 うおぉ〜〜ん!!俺はお前が好きだったんだ〜〜!!許してくれ〜〜!!戻ってきてくれ〜!!ぐひっぐひっ」
結局、泣き疲れたピーコック殿は、店主に引きずられて行ってしまった。
坊ちゃまのことは聞けなかったが、彼には幸せになってほしいものである。

737 :執事日記3/4:04/10/02 15:09:34 ID:dDAlf7PN
○月×日
水場も探してみようと歩いていると、エレファント殿に会う。
終始気だるそうな様子で('A`)こんな顔であったが、親切に色々教えてくれた。
あの後ピーコック殿はあの時言っていたギャレンに封印されたらしい、これで罪の意識から逃れられたのであろうか。
そして、坊ちゃまは現代のIT革命の勉強をしているらしい。
勉強熱心な坊ちゃまに感動しつつ、はやる気持ちを抑え、エレファント殿に礼を言った。
今から早速ネットカフェとやらを中心に捜索開始である!!


○月×日
一万件目にしてようやく坊ちゃまの波動をキャッチ。
私の布を腕に巻いていてくれたので、人間態でも一目瞭然でしたぞ!!
どうやら、例のライダーやジョーカー殿(あの時マンティス殿と思ったのがそうらしい)をメチャメチャにしたいとのこと。
じいは坊ちゃまの笑顔を守るためなら、例え火の中水の中草の中森の中時の中!!
…しかし、メイドという言葉はあまり好ましくないので、侍女と言いませぬか?


○月×日
本日は坊ちゃまがレンゲルを見つけたそうなのですが、そんなことより私には感動することがありました。
なんと坊ちゃまは、世界中をメチャメチャにしたいと言いつつも、悪は許せないようなのです!!
なんでも今の人間界の日本では、生物界の常識である一夫多妻は好ましくないそうで。
「あんな男はお仕置きしてやるよ」と、お仕置きを出来る様になっていたとは!!
…しかし、あのトラックというのは正直ボア殿より痛そうなのですが。
あれにはねられ無傷なのは正直、坊ちゃまとちぃ坊ちゃま含む、一部の硬いアンデットだけのように思うのですが。


○月×日
坊ちゃまの無事を確認して以来、体のキレが絶好調でございます。時間もいくらでも止められますぞ!
ネットカフェにいる間、坊ちゃまに勧められて漫画とやらにも目を通したのですが、
時を操る者は結構いるようで。しかし!坊ちゃまを守る時の私にはかないませぬぞ!!
しかし漫画よりも小説や広辞苑のほうが面白いと思ったのは内緒でございます。

738 :執事日記4/4:04/10/02 15:10:46 ID:dDAlf7PN
○月×日
本日とうとう青いライダーことブレイドと初めてお会いしました。
が、スペードスートということは私も坊ちゃまも負ければこの方の力に…
いやいや!今はそんなことより坊ちゃまをお守りするのが私の役目。
ジョーカー殿もさらいましたし、何も考えずに坊ちゃまを守り抜きますぞ!!
ジョーカー殿が形容しがたい顔になった時も坊ちゃまの潤う眼をお守りしました。


○月×日
とうとう封印されてしまいました。
口が悪い者が多いことを除けば、なかなか居心地が良いものです。
ちぃ坊ちゃまがやや幼さを増してるのも疑問ですが。
あぁ、坊ちゃまには来てほしいような来てほしくないような…
封印されるされないを問わず、弟君より立派になってくだされ。坊ちゃま。


○月×日
私に続き坊ちゃまも封印されました。
周りに悪戯をしたり、剣崎殿の悪口を言っているようですが、私はわかっています。
坊ちゃまは、剣崎殿の熱意に正義を感じ、力を与えたのだと。
メチャメチャにしたいと言っていても、レンゲルの彼女を救ったりと、
あなたが本当は照れ隠しをしてツッパっているだけだと。
私が悪になる必要など無かったと。
坊ちゃま、じいはこれからもあなた様をお守りしますぞ!!

739 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:15:51 ID:bjCE5JeI
>>735-738
リアルタイムGJ!!
スカラベって本当に忠実な執事だよね。
ちぃ坊ちゃまって言い方はやっぱいいなぁ。

740 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:16:30 ID:RP62kSIc
>>735-738
GJ!コーカサス人の日記読んでるのかよw


741 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:28:50 ID:+ZDSNbEm
>>735-738
GJ!もしキングがこの日記読んだら・・・

キング「・・・爺のヤツこんなにボクのこと考えててくれたのか
    たまには親孝行・・・じゃなかった、執事孝行してもいいかもね」

とか考えるかもw
    


742 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:35:34 ID:4lY7vkSn
>>735-738
ぐっじょぶ。しかし、日記は普通他人には見せないものだろ…w

743 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:52:19 ID:tNrZddDH
>>735-738
GJ
スカラベは中島み●きのファンなんですか?

744 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:55:38 ID:ZjTQRfOF
>>735-738
GJ

>>742
勝手にスカラベが見ます

745 :名無しより愛をこめて:04/10/02 15:56:44 ID:V/h6AZtJ
>>740 >>742
女の子は交換日記というものをするよ。

・・・今いやーな女性化ネタが脳裏をよぎった・・・・

746 :ライオン暴食緊急対策委員会1/2:04/10/02 15:59:09 ID:vxYfm86M
イーグル「カーリスーカーリスー♪んっ」
トリロバ・ジャガー・バッファロー・カプリコ「ガクガクブルブル」
イーグル「・・・そんなところで何やっているんです?」
トリロバ「イーグルさん。」
ジャガー「ライオンがついに本性を現したと言うかなんというか・・・」
イーグル「なるほど>>733を見ると仲間を襲いかねないということですか。」
トリロバ「どうするの・・。」
イーグル「とりあえず人間が食べられるものから狙ってますね。
   と、なるとスペードは>>733の他にリザードを襲いそうですね。」
トリロバ「そういえば蛇の人も食べてたよね。」
ジャガー「・・・ゴルァ」
イーグル「話を続けましょう。ブレイラウザーのみならずラウザーを飛び越してフロッグ、ホエール、トータス、バット、ゼブラ、
   ピーコック、サーペント、シェル、キャメル、ムカデ、オーキッド、ビー、スクィッド、タランチュラをこれから狙うでしょう。」
ジャガー「よくわかんねぇぞ。ゴルァ。」
バッファ「しかし狙うとしても、特に上級相手なら返り討ちにあうのは目に見えてるでごさる。」
カプリコ「そ、そうだ。フォ━(0∀0;)━ゥ」
イーグル「ボソッ(カプリコーン、あなたは例外ですよ。)。でも、このまま放っておくと見境なく襲いそうな予感もします。」
ジャガー「いくら不死でも食われるのはゴメンだぞ。ゴルァ」

747 :ライオン暴食緊急対策委員会2/2:04/10/02 15:59:53 ID:vxYfm86M
ビートル「ここはオレにまかせて。」
イーグル「ビートル、何かいい手があるんですか。」
ビートル「ああ。」
トリロバ「なんか今日のビートルさん。物凄く頼りに見える。」
ジャガー「例えるなら『お兄ちゃん、夢中だね。』って言われたときの剣崎並だな。」

バッファ「で、どうするのでごさる。」
ビートル「アレだよ。以前ウルフにやったヤツ。」
イーグル「アレね。私もやられましたね。」
カプリコ「俺もだフォ━(0∀0)━ゥ」
ジャガー「アレか。」
バッファ「?」

ライオン「うおお・・・何をする。だせぇーーー。出してくれ。」
ビートル「ブレイラウザー・・・いや、全てのラウザーの平和のためだ。我慢してくれ。」

ライオン「何か食いたい。何でもいいから食わせろ。」
イーグル「なんか・・・今考えてみると逆効果な気がしますが・・・」
カプリコ「しばらくほっとくフォ━(0∀0)━ゥ」

勝手に続編を作ってしまった。だが私は謝る。すまぬ・・・。

748 :この2人、組んでないなぁ……:04/10/02 16:17:21 ID:eztZ1V4g
フロッグ「うしくん、うしくん」
バッファロー「……なぜでござろう。ライオンどのに狙われたときより、貴兄にそう呼ばれる事の方が殺気が大きいでござるよ」

749 :名無しより愛をこめて:04/10/02 16:20:50 ID:7muIsmbQ
           __  __
           ヽ'::':/
            }:::{
            |:::l
          r:ャ l:::|
          l:(.ノ:::l  カブトムシタベヨ  
        ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,  
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 ` 
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐’
      /::::::/:::::::::::::〈:、
      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!
    〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、
   _〃        l:!
.  ´         ヽ、

750 :名無しより愛をこめて:04/10/02 17:04:37 ID:cVwND25z
>>735-738
随所にちりばめられた小ネタが(・∀・)イイ!!
ていうか伊坂!他人の日記でまでナニヤテンダ!!w

>>748
そういえばかえるくんはツッコミというか噛み付き担当だったか。
フロッグの場合はあのトゲトゲ付き頭によるド突き攻撃になるんだろうな・・・
バッファロー、外見と喋りはいかついけど優しそうだし。たぶんやられるw

751 :SSS@34話:04/10/02 17:50:53 ID:/waS5tTc
● K フォーム

スペキン「いやー、キングフォームって、本当格好いいよな。
     三本角だし、ゴールデンだし。こう、ゴージャスで最強な感じが、世界一ィィィィィって感じ?」
ビートル「そうだよね。剣崎フォームって、本当格好いいよね〜。
     三本角だし、皆の力で輝いてるし。こう、正統派ヒーローな感じが、世界一ィィィィって感じだもん」
スペキン「そうそう。キ ン グ フォームには、正統派ヒーローな感じもあるね。
     いや〜、俺って本当、格好いい。んもう、よく分かってンじゃん、ビートル」
ビートル「もふ〜。キングったら、そんなに剣崎フォームを褒めないでよ〜。
     て、照れちゃう・・・(*0w0)ノシ ペシペシ」

スペキン「ナンチャラカンチャラ〜・・・キ ン グ フォーム・・・ナンチャラカンチャラ〜」
ビートル「ナンチャラカンチャラ〜・・・剣崎フォーム・・・ナンチャラカンチャラ〜」

ジャガー「ビートルは素で間違えてるな。キングフォームと剣崎フォーム」
ディアー「キングが一生懸命さりげなく訴えてるのに全然気付いてないな」
スカラベ「坊ちゃんもちぃ坊ちゃんも・・・仲良しこよしで何よりです。じぃは嬉しいですぞ・・・!!」

トリロバ「ってゆうか、もう、僕的には何フォームでもいいです。
    念願かなって剣崎と融合できただけで、シアワセ・・・」


752 :名無しより愛をこめて:04/10/02 17:53:21 ID:SlCTct/W
俺的には、人間態の女優さんのスペックから

サーペントあずみ=モデル系=男前=運動神経良し=でも胸がない

オーキッドみゆき=お嬢さん(腐女子)系=隣の姉御=ちょっと運痴=プロポーションは良い

という対象形という感じなのだが。


もっと二人の絡みをぷりーず>職人さま

753 :SSS@34話:04/10/02 17:53:45 ID:/waS5tTc
●駄菓子

  バリバリ ボリボリ
ビートル「ねぇねぇ、キング、何食べてるの?」
スペキン「え?カッパ工ビセン。・・・お前も食べる?」
ビートル「食べる食べる。ちょっと頂戴」
  バリバリ ボリボリ

ビートル「うわっ。まずー」

  バリバリ ボリボリ
スペキン「だろだろ。やっぱクヌギ汁のがおいしくね?」
  バリバリ ボリボリ
ビートル「そうだね〜。せめて白樺樹液を飲みながら食べたいね〜、これは・・・」
  バリバリ ボリボリ
スペキン「ホント、マズイよなこれ・・・」
  バリバリ ボリボリ
ビートル「ほんとだね・・・おいしくないねー・・・」
  バリバリ マズー ボリボリ マズー
      バリバリ マズー ボリボリ マズー・・・・


754 :34話EDコント(一部劇場版ネタバレ):04/10/02 18:06:24 ID:SRSQCKiY
♪card in trouble! BLAYROUSER〜♪

コーカサス「Kのカードで13体同時融合!」
カプリコーン「誕生!キングフォ━(0∀0)━ム!!」
トリロバ「スペードカードが最強の鎧に!」
ライオン「パンチ力!」
ローカスト「キック力もパワーアップ!!」
イーグル「なんと空まで飛べる!」
リザード「ブレイラウザーもキングラウザーに強化!」
ビートル「金ピカがかっこいいギルドラウズカード!」
スカラベ「5枚コンボでロイヤルストレートフラッシュです。」
ボア「スピードが低下した分は!」
ディアー「俺たちの!」
バッファロー「4枚コンボ!」
ジャガー「【マグネットコーティング】でカバー!!」
一同(マイナス6名)「「「「「「「「デタラメヲイウナ!」」」」」」」」
エレファント「ハア・・・ツッコムノ('A`)マンドクセ」

♪いつも緊急(ry

初投稿故に駄文スマソ。

755 :名無しより愛をこめて:04/10/02 18:19:17 ID:JvPBsowZ
>>753
やめられない、とまらない♪

756 :名無しより愛をこめて:04/10/02 18:24:09 ID:nPonDXuh
>>748
この2体の○ペット・マ○ットネタ見たいなぁ〜

>>753
なんだかんだ文句を言いつつ、バリバリ食ってる2人に萌え

757 :名無しより愛をこめて:04/10/02 18:28:26 ID:iBGCYudD
>>753
キングが一応少年って言える年恰好&キャラで良かった。このコンビイイヨー!!
それに対してレンゲルバックルのAとKは…オヤジコンビだなあw
ダイヤとハートはどうなるんだか。

758 :赤頭巾〜another story〜 1/6:04/10/02 18:29:19 ID:D04l3uRo
Inカリスバックル
ウルフ「さーて、今日も天音ちゃんの為に自転車を漕ぐか!」
スピリット「…君は身も心もロリコンに染まってしまったんだね…(同情の目)」
ウルフ「だから、俺はロリコンじゃねぇ!!何度言ったらわかるんだ!!」
スピリット「はいはい、わかったよ。好きなだけ幼女の為に自転車でも漕ぐがいいさ。」
ウルフ「絶対わかってねえだろ、お前…いいか、俺は別に幼女が好きなわけじゃねえんだよ。」
スピリット「全然説得力ないよ、それ…」
ウルフ「話は最後まで聞け…俺はな弱い奴を守りたいだけなんだよ。」
スピリット「弱い奴を守る?」
ウルフ「ああ…昔、ある男とした約束でな。だから俺は天音ちゃんだけじゃない、
  力がなくて戦うことができない全ての弱い人間たちを守ってやりたいんだ!!」
スピリット「ふーん、そういう理由があったんだ…なんか、意外。」
ウルフ「まあ、今まで話す機会がなかったらかな…ちっ、つまらねえ話しちまったぜ。
  ちょっくら自転車でも漕いでくるわ。」
スピリット「いってらっしゃーい…」

ウルフ「はぁ…はぁ…さすがにそろそろ疲れてきたなぁ…」
スピリット「ねえねえウルフくん、ちょっと頼みたいことがあるんだけど…」
ウルフ「頼み?俺は今、自転車漕ぐので忙しいんだよ。」
スピリット「それは俺が替わるからさ、レンゲルバックルまで届け物をしてほしいんだよ。」
ウルフ「そんなもん、ハゲに頼めばいいだろ。」
スピリット「仕事がいっぱいなんだってさ。君の時空超越バイクならあそこまで行けるだろ?」
ウルフ「そりゃあ行けないことはねえが…いったい誰に何を届けるんだよ?」
スピリット「オーキッド姐さんに原稿用紙と執筆道具。」
ウルフ「はぁ?何で俺があんなあばずれの為に郵便配達なんかしなきゃいけねえんだよ!!」
スピリット「手紙で頼まれちゃってさ…それに君、前にも原稿を届けたことがあったでしょ?」
ウルフ「まあ、少し前にな…」
スピリット「頼むよ、その間俺が代わりに自転車を漕いでおくからさ。」
ウルフ「ちっ、しょうがねえな…今回だけだからな。」
スピリット「うん、ありがとう。」

759 :赤頭巾〜another story〜 2/6:04/10/02 18:30:38 ID:D04l3uRo
in喫茶『なぜカリ』
プラント「…姐さん、紅茶一杯で3時間も粘んないでくださいよ…」
オーキッド「いいでしょ、別に。…どうせ他にお客はいないんだから。」
プラント「そりゃあ、そうなんですけどね…漫画の原稿は描かなくていいんですか?」
オーキッド「さすがの私も紙と描く物がなかったら、何もできないわよ。
    ウルフがもうちょっとしたら届けに来てくれるから、それまで居させてちょうだい。」
プラント「はい、わかりました…」
オーキッド「そういえば、モスとキャメルは何処に行ったの?この店の店員でしょ。」
プラント「お客がいないからって、他の奴らと一緒にNHK教育を見てますよ。俺は店番。」
オーキッド「相変らずね、あのロリコン軍団…幼女なんかの何処がいいのかしら?」
プラント「姐さんには一生わかりませんよ、幼女じゃない姐さんにはね…」
オーキッド「失礼しちゃうわね、私にだって幼女になることぐらい簡単にできるわよ!」
プラント「またまた姐さん、適当なこと言っちゃって(笑)」
オーキッド「嘘じゃないわよ!前にホークに変な薬を飲まされたことがあってね(カテゴリー3の649−653参照)
    それ以来、少しの間だけなら幼女の体になることができるのよ。」
プラント「じゃあ、実際にやって見せてくださいよ。現物を見ないことにはなあ…」
オーキッド「いいわよ。…久しぶりだから、うまくできるかしら…『変身』!!」
ピカーン!!
プラント「うお!!姐さんの体が眩しい光に包まれていく…!!」

みゆき「どう、ぷらんと。これでしんじるきになったかしら?」
プラント「あ、姐さんの体が本当に幼女の姿に…!」
みゆき「ふふーんだ。みゆきのこと、すこしはそんけいしたでしょ?」
プラント「はい、尊敬しました…ってそうじゃなくて!姐さん、これはやばいっすよ!!」
みゆき「やばいって、なにが?」
プラント「こんな所に幼女がいるってあいつが知ったら、絶対に窓からやって…」
ガシャーン!!
プラント「来ちゃいました…(泣)」
センチピード「ハァハァ…幼女…ようじょ…はぁはぁ…」

760 :赤頭巾〜another story〜 3/6:04/10/02 18:32:15 ID:D04l3uRo
みゆき「…きもちわるい。」
プラント「姐さん!とにかくここは俺が食い止めますから、早く逃げてください!!」
みゆき「でも、ぷらんとが…!」
プラント「…俺のことは気にしないでください。姐さんの為に死ねるなら俺は本望です!!」
みゆき「あっ、そう。じゃ、まかせたわ。」ダッシュ!!
プラント「早っ!!もうちょっとでいいから、気にしてくださいよ…」
センチピード「うぐわぁぁぁぁぁ!!!!ようじょぉぉぉぉぉ!!!!」
ドカ!!!
プラント「し、しまった…不意打ちされるとは…」
みゆき「うわー。ぷらんと、よわーい。やくたたずー。」
プラント「あんた、鬼だ…ぐはっ。」パカッ

みゆき「いったい、どこまでおいかけてくるきなのよ…!」

センチピード「ハァハァ…幼女…ようじょ…ヨウジョ…!!」

みゆき「…きもちわるい。どうしよう、30ぷんたたないともとのからだにはもどれないし…うわっ!」
ドテッ。
みゆき「いったーい!なんでこんなところにだんさなんかあるのよ!!」
センチピード「幼女…ようじょ…ヨウジョォォォォォォォ!!!!!」
みゆき「…しまった!もうにげられない…!」
センチピード「ヨウジョォォォォォォォォ!!!!!!!」
みゆき「きゃあああああ!!!!!」

ブルン!!ブルブルン!!
キキ―――――ッ!!!ドカッ!!!!
センチピード「ブホっ!!」
???「てめえ…こんなか弱い女の子に何しようとしやがった…!」
みゆき(ば、ばいく…だれかたすけにきてくれたの…)

761 :赤頭巾〜another story〜 4/6:04/10/02 18:33:59 ID:D04l3uRo
真センチピード「ピキーン(覚醒)…これは、これはウルフ公…いきなり機馬で飛び込んでくるとは、
     失礼極まりない御登場の仕方ですなあ…」
ウルフ「無礼ならお互い様だ。年端のいかねえ子供を追いかけていた変態に言われる筋合いはねえなあ…」
みゆき(うるふ…!なんで、こいつがわたしをたすけてくれるのよ…?)
真センチピード「変態か…否定はせんが、貴公は如何なのだろうか?
      アンデット界一の不良である貴公がわざわざ子供を助けるとはとても思えんのだが…」
ウルフ「何が言いたい…!」
真センチピード「ふっ、簡単な事。貴公も我々と同じ幼子を愛でる趣味があるという事だ!!」
みゆき(えっ!うるふって、ろりこんだったの…!)
ウルフ「違うな…俺が子供を守るのはある男との約束…そして俺自身の感情がそうしろと言うからだ!!」

『なんだ、お前…また、来たのか…しょうがないな、パンと牛乳いるか…?』

ウルフ「俺はその男と約束した…戦えない弱い人たちを守れるような奴になれと…!!」

『今日、後輩ができでな…まだまだ頼りない奴なんだが、あいつは鍛えれば必ず伸びると思うんだ…』

ウルフ「俺はかつて一度その約束を破ってしまった…だから今度は必ず守る…!!」

『俺の仕事はな『仮面ライダー』って言うんだ…人を襲う化け物から戦えない弱い人たちを守る大切な仕事なんだ…』

ウルフ「本当に強いのは…人の思いだ!!!!!」
真センチピード「戯言を抜かすな…!!その幼女を此方に渡せ!!!」
ウルフ「渡すか…!!『紅夢朱回転蹴(クリムゾンスマッシュ)』!!!!!」
ド―――――――――ン!!!!!   ――――――・・・・

762 :赤頭巾〜another story〜 5/6:04/10/02 18:34:55 ID:D04l3uRo
ウルフ「嬢ちゃん、怪我はないか…?」
みゆき「うん…(こいつ、私ってことに気付いてないの…!?)」
ウルフ「怖かっただろ…さっきの変なおっさんは俺がぶちのめしておいたから、安心しな。」

センチピード「…ぐげ…ごぎゃ…うじょ…はぁは…」

ウルフ「嬢ちゃん、名前は何て言うんだい?」
みゆき「えっ…?わ、わたし…み…みゆき…(よーし!ナーイスフォローよ、私!!)」
ウルフ「みゆきちゃんか…いい名前だな。」
みゆき「うん…ありがとう…(当たり前でしょ!私が三日三晩寝ないで考えた名前なんだから!!)」
ウルフ「みゆきちゃんは、迷子なのかい?」
みゆき「そう、おかあさんとはぐれちゃったの…(何でバックルの中に迷子がいるのよ!
    もうちょっと頭使いなさいよ、この狼!!)」
ウルフ「それじゃあ、俺が一緒にお母さんを探してやるよ。」
みゆき「ありがとう…(かーっ!本当にロリコンじゃないの、こいつ?ここまで騙されるなんて正直おかしいわよ!!)」
ウルフ「ほれ、バイクの後ろに乗りな。」
みゆき「うん…うっ!(体が、おかしいわ…そういえば、もうすぐ変身してから30分経つじゃない…!早く、何処かに隠れないと…)」
ウルフ「どうした、乗らないのか?」
みゆき「あのね、いまおかあさんがみえたの。
    もうだいじょぶだから、みゆきいくね。(我ながら、素晴らしい演技力ね!)」
ウルフ「一人で平気か?俺が途中まで着いて行ってやろうか?」
みゆき「(冗談じゃないわよ!!)ほんとにだいじょぶだから…それじゃあね、おにいちゃん!!」ダッシュ!!
ウルフ「おう…達者でな…」

オーキッド「はぁ…はぁ…やっと、体が戻ったわ…ああ、疲れた…」

763 :赤頭巾〜another story〜 6/6:04/10/02 18:36:48 ID:D04l3uRo
in喫茶『なぜカリ』
オーキッド「ちょっと、ウルフ!貴方、来るのが遅いわよ!一体何処をほっつき歩いてたのよ!」
ウルフ「煩せえな…しょうがねえだろ、来る途中で女の子がセンチピードの変態に襲われてたから、
  助けてたんだよ。」
プラント「へー、奇遇ですね。うちの店もさっきセンチピードに…んvさfrなに;wす」
オーキッド「(…あんたは黙ってなさい…!)」
プラント「(ラ、ラジャー…)」
ウルフ「?」
オーキッド「そ、それでその女の子はどんな感じの子だったの?可愛かった?」
ウルフ「ああ、めちゃくちゃ可愛い女の子だったな。清楚で、おしとやかで、気品があって…」
オーキッド「うんうん、それで?(当然でしょ、元は私なんだから…おーほっほっほ!!)」
ウルフ「お前とまるで正反対の女の子だったよ。…はあ、お前もあの子みたいに少しは可愛げがあったらなあ…」
プラント(うわ!ウルフの兄貴、何てことを…!!)
オーキッド「…私もそう思うわ。」
ウルフ「へ?」
プラント「へ?」
オーキッド「ウルフ…今日は重い荷物をわざわざ持って来てくれてありがとうね。」
ウルフ「…お、おう。別に気にすんじゃねえよ、こんなこと大した事じゃねえからな。」
オーキッド「それもそうね。だいたい犬は庭を駆け回るが大好きっていうのが相場だし。」
ウルフ「お、お前なあ…!!まったく、少しは可愛げが出てきたかと思ったら…!!」
プラント「あわわわ!!!二人とも店の中で喧嘩なんかしないでくださいよ!!」
ウルフ「ちっ、…今日はこのホットミルクに免じて許してやるよ…。」
オーキッド「…ねえ、ウルフ?」
ウルフ「あん?まだ何か、俺に言いたいことでもあんのかよ?」
オーキッド「…そう、もう一つだけ…あなたに『ありがとう』を言いたいの…」
ウルフ「…何が何だかよくわかんねえが…お前が言いたいんだったら、聞いてやるよ。」
オーキッド「…うん、ありがとう…。」

ウルフはただのロリコンじゃなくて、こういうかっちょええ奴ならいいなと思ったよ…

764 :SSS:04/10/02 18:40:49 ID:/waS5tTc
●にらめっこ
ウルフ「・・・・・・・・・」
スピリット「・・・・・・・・・」

ウルフ「・・・・・・・・・」
スピリット「・・・・・・・・・」

スピリット「ふふふ・・・そこの君、にらめっこならムッコロネタで終わると思ったら、大間違いだ!」
ウルフ「あ、スピリット今笑ったろ。にらめっこ中に余所見もダメだろ。お前の負けだな。明日の掃除当番、頼んだぞ」

スピリット「・・・・orz」

●犬
スピリット「なあなあ、ちょっと吼えてみてくれない?」
ウルフ「グルルルルル、アオーン」
スピリット「あれ? ワン ワン じゃないの?」
ウルフ「だから俺は犬じゃないって」
スピリット「ふーん。じゃあ、犬の鳴きまねしてみてよ」
ウルフ「バ・・・バウワウ」
スピリット「ごめん。ぶっちゃけ、君がワンワンって言ってるトコが見たかっただけなんだ。
     ちょっとワンワンって言ってみてくれる?」
ウルフ「ワ・・・ワ・・・ゲホゲホ。悪いが喉の構造上そんな音は出せない」

スピリット「そっかー。残念だなぁ。ところで、英語で 1 は?」
ウルフ「ワン」

スピリット「なるほどー。ウルフはアメリカンドッグ、と・・・(..)ψメモメモ」
ウルフ「ちょっと待て」

765 :名無しより愛をこめて:04/10/02 19:15:23 ID:+ZDSNbEm
>>751
>念願かなって剣崎と融合できただけで、シアワセ・・・
ト、トトトリロバたん何気にすごいこと言い過ぎくぁwtふゅじこlp;

766 :名無しより愛をこめて:04/10/02 19:18:36 ID:Q7HFAskz
    ○○○    >>753
  ○ ・ω・ ○    そのカッパエビセン、食ってもいいかな?
   ○○○    
  .c(,_uuノ

>>758-763GJ!
何気にハートの上級2人もいいコンビになりそうだ。

767 :名無しより愛をこめて:04/10/02 19:54:38 ID:SbGMDOYC
>>733
大食漢キャラなライオン・・・どうして今まで出なかったんだろう。こんなに似合うのに。
あとライオンはイーグルの鍵爪なんかで顎の下をチョイチョイしてもらうといいよ。



ライオン「バカヤロウ、このオレがそんなことで喜ぶわけねーだろ!」
イーグル「ふむ。ものは試しです。やってみましょうか。(しゃきーん)
    それ、こちょこちょこちょ、っと・・・」
ライオン「へ!?あ、ちょっとイーグルさん・・・あっちょっとダメってそこは・・・やっあっ(悶絶)」
イーグル「ふむふむ。ではこのへんは?(こちょこちょ)」
ライオン「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ・・・!ヒイィ〜」
一同「・・・・・・。」


翌日・・・

ライオン「イーグルさ〜ん。こちょこちょやって〜!(ゴロニャー)」
イーグル「うあっキモッ!」
ライオン「ニャー♪」
イーグル「いやああぁぁぁ!」
 ばたばたばたばた・・・

ビートル「猛禽類が肉食獣に追っかけられてる・・・」
コーカサス「あっはっは。マジ最高〜♪(ピロリ〜ン)」
ジャガー「ちょっぴりうらやましいぞゴルァ・・・」

768 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:05:12 ID:SbGMDOYC
あ、あとビートルの覚書によれば、スタッグさんは橘の「これ食ってもいいかな?」に
ときめいているそうなので・・・ギャレン組でもかわいがってもらえるかもしれないぞ、ライオン。
何名か捕食対象になりそうだが・・・シマウマとか鳥とか。

スタッグ「あれ(ライオン)飼ってもいいかな?」
ピーコック「駄目。」
ゼブラ「駄目っス。」

769 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:08:39 ID:aw2BPx6a
>>767
ビートル「・・・じゃあ、ジャガーのはオレがやってあげる〜えーい、コショコショコショ」
ジャガー「うっ、ビートル急に何を・・・や、やめ・・・あ・・ゴ、ゴ・・ゴロゴロゴロ・・・(シャカシャカシャカ)←喜びのあまり宙をマッハ」


>>758-763
ウルフGJ!! 明日は皆と合流できるといいねぇ。てか、このスレみてるともはや合流しなくてもイイ感じだけど(笑

しっかし、いい感じにこなれてきたなぁ。ウルフのキャラ。
今、初代?狼日記が無性に読み返したいんだけど、見つからない・・・。
株式会社アンデットハンターが出てくるヤツ。・・・カテ1スレから読み直すしかないか。






770 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:11:46 ID:RP62kSIc
>>769
カテ3、42〜

771 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:11:49 ID:eztZ1V4g
カテ3 42-53<狼日記

772 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:26:01 ID:Besn5wHf
ピピピッ

[ジェミニ]

773 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:34:16 ID:aw2BPx6a
>>770-772
ギャレン、ありがとう!
なぜか、カテ2か4で読んだハズ、と思い込んでたよ・・・。見つからないはずだ。

774 :名無しより愛をこめて:04/10/02 20:43:45 ID:3iAexicJ
767
コーカサス「さて、カリスのトコにでもこの画像送ってみるか〜」
イーグル「…やめて、超やめて」

775 :名無しより愛をこめて:04/10/02 21:12:38 ID:oKXqfa4N
>>764
にらめっこ、思わず想像してしまったじゃないか・・・。ムッコロ顔のスピリット(藁

776 :テイピア迷走中1/3:04/10/02 22:25:52 ID:RP62kSIc
>>763
テイピア「待って!」
ウルフ「うおおー!危ねぇ!・・・いきなり飛び出して来るなよ!轢かれたら結構痛いんだぞ!」
テイピア「ご、ごめんなさい・・・でもどうしても帰る前にウルフさんに聞きたくて」
ウルフ「なんだよ」
テイピア「ウルフさんって以前はいつもバイク触っててキャラ薄かったのに」
ウルフ「さりげなく失礼だぞ・・・」
テイピア「ごめんなさい・・・」
ウルフ「まあいいか。で?」
テイピア「僕キャラ薄いでしょ?どうしたらウルフさんみたいになれるかなって・・・」
ウルフ「なんで俺に聞くんだよ・・・俺はスピリットと二人きりだからちょっと
   スポット当たったくらいで、別に俺自身は何もしてないぞ」

テイピア「だって、最近ロリコンになったんでしょ?」

ウルフ「 な っ て ね え よ ! ! 」

テイピア「え?そうなの?だってさっきプラントが・・・」
ウルフ「・・・プラントに帰って来るなって言っておいてくれ」
テイピア「うん。・・・じゃあ誰に相談したらいいんだろ?嶋さんは『自然体一番』だし
   他に僕の気持ちを分かってくれそうなのはウルフさんぐらいだと思ったんだけど・・・」
ウルフ「キャラ・・・キャラか。オーキッドはどうだ?」
テイピア「オーキッドさん!?」
ウルフ「仮にも漫画書くUDだ。以前、「キャラがかぶって云々」とか言ってたしキャラ付けとか詳しそうじゃねぇ?」
テイピア「そうか!ありがとう!!オーキッドさんが帰っちゃう前に相談しないと!じゃあね」
ウルフ「ああ・・・気をつけろよ、じゃあな」ブオーンブオンブオン・・・
テイピア「?」


777 :テイピア迷走中2/3:04/10/02 22:26:36 ID:RP62kSIc
テイピア「(コンコン)オーキッドさーん、差し入れです」
オーキッド「はいはい、ありがとう、気が利くわね」
テイピア「用意したのはプラントさんだけど。で、ちょっと相談があるんだけど、お部屋入れてもらっていいですか?」
オーキッド「大歓迎よ・・・ふふふ。適当に座って」
テイピア「(ぞくっ)お邪魔します・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの」
オーキッド「気のせいよ」
テイピア「(そ、そうか気のせいなんだ。UDが死ぬわけないもんね。死体の山に見えるけど)」
オーキッド「悪いけど、枠線お願い。はい」
テイピア「わくせん??」
オーキッド「(ちっ、使えないわね)これで、この線をなぞるのよ。定規はこっち側でね」
テイピア「??は、はい・・・・で、相談なんですけど(書き書き)」
オーキッド「何かしら?」
テイピア「僕、キャラが薄いじゃないですか。個性が欲しいんですよ。ウルフさんに相談したら
    オーキッドさんがキャラ付けに詳しいとか聞いたんで」
オーキッド「あーそんなこと。手っ取り早いのは口調ね」
テイピア「口調ですか・・・あの語尾に「〜なわけで」とか」
オーキッド「そうよ、キャラが増えると簡単に見分けが付くように口調を変えるのよ。でも、もう語尾につけるのも頭打ちね」
テイピア「そうなんですよね、特にレンゲル組は」
オーキッド「方言なんてどうかしら?あ、次これね(あら、結構丁寧な仕事するわね)」
テイピア「はい。・・・方言って「何とかずら」とかですか?トータスの「ダス」とか?」
オーキッド「・・・・・・・・・「ずら」はやめたほうがいいと思うけど、大体そんなところね。
      スピリットなんか関西弁上手よ。関西弁は標準語の次にたくさんテレビで放送されてるわ」
テイピア「そうですか!早速勉強します!ありがとうございました、失礼します」
オーキッド「何言ってるの?帰すはずないでしょ(にっこり)」
テイピア「え・・・」
オーキッド「せっかく道具がそろったのよ!書けるうちに書けるだけ書くのよ!」
テイピア「ひぇええええ」

778 :テイピア迷走中3/3:04/10/02 22:27:24 ID:RP62kSIc
テイピア「し、失礼します〜・・・ふらふらふら・・・バタッ」
オーキッド「またいつでも遊びに来てね〜」
テイピア「(遊びなの?オーキッドさんにとってアレが遊びなの??)」

スパイダー「おい!テイピアしっかりしろ!傷は浅いぞ、帰って来ない連中に比べたら」
ビー「ああ、また犠牲者が・・・」
テイピア「あ、スパイダーさん・・・」
スパイダー「何やってたんだよ、あれほどカリス組には近づくなと・・・」
テイピア「えーっと、何しに行ったんだっけ?・・・・・・・・・・・あ!そうそう、
     僕関西弁を勉強することにしたんですよ!」
スパイダー「お前・・・そこまで思いつめて・・・」
テイピア「キャラ付けのためには方言が手っ取り早いってオーキッドさんに教えてもらって・・・」

スパイダー「そんなに 俺 の 相 方 に な り た か っ た の か ー!!」

テイピア「・・・・・・・・・・・・・・・・へ?」
スパイダー「そうだよな!やっぱお笑いといえば関西弁だよな!ツッコミといえば「なんでやねん」だよな!!」
テイピア「ええええ!?」
ビー「(ご愁傷様です)」
テイピア「(ちょっと、見捨てないでよ〜)」
スパイダー「いや、でもコンビで片方だけ関西弁というのも・・・やはり俺様も関西弁を習得するべきか・・・」
テイピア「(あ、嶋さん!助けて〜)」
嶋「(・・・・・・だから言っただろう、君は今のままでいいんだよ)」
テイピア「(うん。ごめんなさい・・・・って何で通り過ぎるんですか!?助けて〜!!)」


スパイダー親分&テイピアに幸多からん事を祈って。

779 :SSS:04/10/02 23:08:31 ID:/waS5tTc
●気にくわないネタはスルーしてください<その1>
ハゲ「ちわー。クロハゲメール便でーす。カリスさん宛に写メールでーす」
マンティス「誰からだ?」
ハゲ「・・・分かってますよ、イーグルさんからなら受取拒否にしたいんでしょ。
  大丈夫です、スペードのキングさんからです」
マンティス「スペードのキングから?ヤツが今更俺に用があるとも思えんが・・・。
   まあ、いい。イーグルじゃないなら受け取っておこう」
ハゲ「はい。まいどー。確かに渡しましたよ。ではっ(シュタッ」

マンティス「さてと・・・一体なんだ・・・?」
      ガサガサ
マンティス「・・・・」ポイッ
嶋「・・・モノも言わず捨てるなんて勿体無いだろう・・・
  折角君にメールをしてくれた人の心まで一緒に捨てることになるよ。
  まったく・・・一体何がきたんだい?」


   イーグル「カリス助けて!超助けて!(>>767,774参照)ライオンがキモッ」


嶋「・・・・・・・余計な口を挟んだ私が悪かったよ」ポイッ





780 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:10:05 ID:Ie+KoVEp
>>758-763
GJ!ウルフかっこいい!
ロリコンに染まらないでこういうキャラでいてくれたらうれしいなぁ。
しかし、当初から考えると、ものすごい進化したよねウルフのキャラは。

>>776-778
迷走するテイピア萌え。
だけどテイピア、君は自然体がいちばんだよ。
駄々っ子で罪のない無邪気さで周囲をどぎまぎさせる君でいて。

あとSSSの人もGJです。
ショートショート(?)楽しませてもらってますよ

781 :SSS:04/10/02 23:10:12 ID:/waS5tTc
●気にくわないネタはスルーしてください<その2>
スパイダー「ジョーカーのジョータイカー(女体化)ネタはジョーカーなー(どーかなー)なんてなー。
     だーっはっはっ、はっはっはっ」
コブラ「ぐはははははははははっ。さすがスパイダーさん、3連駄洒落なんて、
     ジョーカーッコイイっすねぇ。だーはははははははははっ」
スパイダー「おうよ!俺様にかかれば、このぐらいの駄洒落、ジョーカールイもんよ!」
スパイダー・コブラ「だーっはっはっ、はっはっはっ・・・」

ポーラー「正直、スルーするにも限度があるって思うときもあるわけで・・・」
ビー「またこう・・・今はジョーカーさんトコのお客さんがいるときだけに、
   いたたまれないものがありますよね・・・全くうちのスパイダーさんときたら」
嶋「耐え忍ぶんだ、ポーラーくんにナチュラル・・・、この風の声を聞いてくれ

『 論争を呼びスレが荒れることを防ぐため、気にくわないネタはスルーしてください。
 エレファント「論争は嫌いなんだよ…めんどくせぇからな!」
 どうしてものバトルファイトは、お勧めの新ネタ投下 or GJ系感想を駆使して行ってください。』


ビー「・・・はっ。その風の声の主は、本当はうちのバックルのJなんじゃないかって噂の・・・」
ポーラー「そういうことなら、クラブバックルとしては、アンデットスレのルールを率先して
   実践する必要があるわけで・・・」
嶋「そうそう。まあ、正直私もゾウさんの言うことだけにゾウ(どう)かな?と思うことも
  あるんだけどね・・・(ニコニコ」
ビー「(プルプルプル)・・・さ、刺してもいいですか・・?」
嶋「ふふふっ。まあまあナチュラル、落ち着いて。気に食わないネタはスルーだよ、スルー(ニコニコ」


782 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:11:13 ID:Y+G9ThSC
>758-763氏のウルフの活躍を見て思ったんだが、
ピーコもこんな惚れ方しとけば橘に嫌われなかったろうになぁ…

>776-778氏
GJ!

783 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:18:05 ID:F8pYxv0V
狼日記を読み返してみた。
そういやアンデッドハンターは伊坂の組織みたく洗脳されてた訳じゃなさそうだったなぁ。
その組織運営力を活かせば混沌としたハートスートをまとめてマンティスのストレスを軽減出来るかも。
まあとりあえずそれには合流しないと始まらないが…

784 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:38:44 ID:2EAPPaEx
カリス組ロリコン勢本日(10/2)の「CCさくら」視聴中

マンティス「いつもすまないな…あいつらにテレビ独占させて。」
ビー「いえいえ、気になさらずに。まぁなんだかんだ言ってうちのバックルの面子もお世話になってますし。
マンティス「そういってもらえるとありがたいよ。」

センチピード「さくらタンハァハァ…ウッ!」
ホーク「さすがCCさくら…素晴らしい萌えっぷりだ…メモメモ。」
ヘッド「よくわかんねぇけどハァハァだな。さくらタンのフィギュアも買ったし…。」
モス「私も衣装作ってもらいたいわ〜!」
キャメル「きっとお姉さんにはあんなロリロリ衣装は似合わないウボァー」←毒りんぷん攻撃くらった

スクィッド「あー、なんかさくらちゃんがネコに襲われてるよ〜。」
真センチピード「何!さくら殿危ない!」
テイピア「思わず真になっちゃってるね」
ヘッド「なんかよくわかんねぇけど助かったみたいだな。」

マンティス「おいお前らもう少し静かにしろよ!…ったく」
一同「あああああああああぁあぁああぁぁぁあ!」
マンティス「な、なんだよ!」
ホーク「大将の子孫がさくらちゃんを襲ってるぞ」
マンティス「なにぃ!?」

さくらちゃんに襲い掛かるカマキリ

マンティス「…!!」
真センチピード「さすが我ら大将の子孫!素晴らしき襲いっぷり!」
モス「やっぱり大将もロリコンのけがあるのよ♪」
マンティス「う、ウソダドンドコドーン!!orz」

キャメル「く、苦しい…もうだ…め…」(パカッ)

785 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:46:53 ID:sYTNDtKn
>>783
ウルフの集団統率能力は何気にすごい、ということですな。さすがは犬。
”新名”に化身してる時の、橘さんの前での猫被り(犬だけど)っぷりもなかなかだった。
何が「さすがはギャレン」だ。何が「ご記憶ではないでしょうね」だ。(笑
…パンと牛乳の恩だったんだね。

ところで自分はウルフ編・前編の頃、ウルフはダイヤのカテQだとばかり思い込んでいた。
どこかのスレでそういうウソバレを目にして。
(今思うとウソバレというよりも予想妄想の類だったのかもしれないけど)
で、研究・開発系スキーなとことか、怪しげな組織を率いていることとか、
研究員出身の橘さんの手札にはぴったりじゃないか、ピーコックとも気が合いそうだし…
などとわくわくしたことを懐かしく思い出しますた。
犬〜…。

786 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:47:04 ID:WD6epUFV
流れぶった切ってスマソ
最近はいろんなUDが活躍しててスレ見るのが凄く楽しい。職人さん方、ホントGJ!
でもビートルちゃんとスタッグさんがあまり出張ってなくて少しショボーン
なので誰か書いてくれないかとこっそり期待してみる。

ttp://karamiso.s33.xrea.com/img/133.gif
自分じゃこれが精一杯…。

787 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:56:06 ID:D1/P5uBB
>>786
やばい、大将かわいいよ大将

788 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:56:39 ID:WD6epUFV
間違ってsagaって入れてしまった。スマソ
自分は寝ぼけてでもいるのだろうか。orz

789 :名無しより愛をこめて:04/10/02 23:59:08 ID:sYTNDtKn
>>786
GJ!さっそくいただきました。(え、誰もやるなんて言ってないって?)
スタッグさんは、というかダイヤスートは今週は橘さんの出番がアレだったから…
逆にブレイド組は本編での活躍がかっこよすぎて。
自分も何か書きたかったけど無理だったよ…。

790 :蘭日記(1/5):04/10/03 00:02:59 ID:MlzDE3PY
○月×日 オヤジが暑苦しい

白井さんとの接近遭遇。
白井さんの気配がする辺りからカリス人間体檄似男が出てきた。すぐ引っ込んだけど。
まさか!私を差し置いて白井さんの側に!?
あんな趣味の悪いちゃらちゃらしたのが白井さんの側にいたなんて耐えられない!
その後、やっとカリス(仮)の記憶が戻って(サーペントがここに来なくて一安心)あの喫茶店に戻ると
白井さんイタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!
ああ白井さん、その肩は私が揉んであげる!あなたの疲れを全部みゆきが癒してあげる!
って思ったのに、カリス(仮)てば!そんなガキ放っておいて白井さんを癒すのよ!
久しぶりのガキ臭にロリども大興奮。ウザイ。

そういえば今回の件でたこ焼きというものは食べたことが無かったけれど
(だって青海苔とか、乙女の敵)ちょっと食べてみたくなった。
海洋生物繋がりでヘッドかシェルにたこを入手させよう。
鯛焼きはカスタードが入ったのがいい。

にしても、サーペントには笑わせて貰ったわ。こんど鯛焼き差し入れしてやろう。

○月×日 相変わらず晴

馬鹿どもがこんどは自分を主役にすべく作品を作りだした。
しかも仮面ライダーって、はっきり言ってパクリじゃない!
大体、私に言わせるとコマ割にしても画力にしてもまだまだね。
それにストーリーも気に入らないわ!特に白井さんの扱いが!

そうだ、良い事思いついたvv私が描けば良いんじゃない!
待ってなさい!
私が本当に面白い仮面ライダーストーリーを描いて、作品を作るということがどういうことか教えてあげるわ。


791 :蘭日記(2/5):04/10/03 00:03:42 ID:MlzDE3PY
○月×日 曇ってた

疲れた。理由は書きたくないけど、すっごく疲れた。
とりあえずホークは顔を見たらバックル開くまで痛めつけるの決定。

でもまあ、使える能力手に入れたし「お願いv」Ver.2ってとこかしら

○月×日 篭りっきり

ドラゴンフライ、何気に原稿を描くのが早い。更に
シェルとか何故か他所のバックルからとかもういろいろ参入してきて訳わからない。
負けるものですか!

○月×日 

いつのまにか皆、カリス(仮)をジョーカーと呼んでいる。
もちろん!カリス(仮)=ジョーカーだなんて最初から気付いていたんだけど!
そう言ったら誰とは言わないけれどにやにやしてるヤツらがいたのでバックル開くまで絞めた。
バックル閉じたらまたにやにやしてたのでもう一度絞めて、そのまま転がしておいた。

変態団子


792 :蘭日記(3/5):04/10/03 00:04:24 ID:MlzDE3PY
○月×日 天気どころか外を見るのも忘れてた

やることないので原稿描いていたけど、疲れた。
仮面ライダーシリーズはもう良いわ。描いてる隙に新しい登場人物増やされちゃたまらない。
それに資料になるかと平成ライダーとかいうシリーズ見たけれど、
なんだか女性仮面ライダーの扱いが酷くない?なにかジンクスでもあるの?
初女性ライダーって死んでるじゃない!

とにかく、ライダーはもう描くのを止めた。
次は何を描こう。そうね、魔法少女とかどうかしら?やっぱり変身はしたいし。

ここからプロット↓

私は普通の女子大生、だけど前世は月の王国のプリンセス
もちろん地球のプリンスは白井さん
マスコットは乳牛。けっしてヤギにはしない。
私のプリンス、白井さんとの愛を邪魔するヤツら(主に変態ども)を倒す為、首につけたハートのチョーカーで変身よ
そして決めの台詞は
「(白井さんとの)愛ある限り戦いましょう。命燃え尽きるまで!」

プロット終わり

なんだか、どこかで見たような気がするけれど、まんまパクリのライダーよりマシよね。

○月×日 晴れてるっぽい

シェルのヤツが『姐さん、アンデットの命は燃え尽きないぜ(ニヤニヤ)』とか言ってきたヽ(#゚Д゚)ノ┌┛>
とりあえずバックル開けて、閉じないように間に筋肉俳優のビデオを挟んでおいた。
日記にプロットをメモるのは今後止めておこう。


793 :蘭日記(4/5):04/10/03 00:04:52 ID:MlzDE3PY
○月×日 晴

ブレイドの中身がギャレンの中身を連れてきた。
何故白井さんを連れてこないのかしら。相変わらず使えないやつ。
しかも、そのあと気がついたらジョーカー(やっぱりそう呼ぶことにした)が攫われてた。
部屋に篭って原稿している間になにがあったんだろう。
しかもマンティスまで攫われて、その上!私まで攫いやがったわ!
ちょっと待ちなさいよ!汚い手で触らないで!その西瓜や樹液でべとべとっぽい手で触らないで!

言ってる間にジョーカーはスピリットだけ連れて逃げた。
ちょっと!私達置いてきぼり!?
ていうかコーカサス、私を一番前にして輪ゴムで止めるの止めなさいよ!跡がつくのよ、跡が!
お菓子のカスとかといっしょにポケットに入れるの止めなさい!ていうか、ポケットの中汚っ!

○月×日 ポケットの中は薄赤い光に満ちている

戦うヒロインは止めて、普通の学園ものを書こうと思う。
まあ、キャラのモデルになる個性的なのは腐るほどいるし、
せいぜい私と白井さんのラブvvなストーリーを引き立ててもらおうっと♪

ああ白井さん、出来れば原稿の中でなくあなたに会いたい。
こんなマンガを書いてしまうのも、あなたに会えない寂しさを紛らわせる為なの。

シェルが最近竜巻舞踏脚の動きを読んできている気がする。
微妙にバックル開くのに時間がかかる。
筋肉好きは伊達じゃないのかしら。新しい必殺技考えなくちゃダメかしら。


794 :蘭日記(5/5):04/10/03 00:05:46 ID:MlzDE3PY
○月×日 ポケッ(ry)

ここでは時間の感覚がわからない。アンデットに時間の概念は余り関係ないし。
新必殺技のヒントになるかと、転がっていたゲームをやってみた。だいぶけっこう前のモノみたい。
とうしんでん2とか書いてあった。
旋回しながら鞭を振り相手に攻撃する技があった。
技の名前が コ ー ル ミ ー ク ィ ー ン
ちょっと、いいかもしれない(*´∀`)

○月×日 久々の外は曇っていた

やっとコーカサスのゴミ屑だらけのポケットから脱出。
あいつは本当に最悪だったわ!
輪ゴムだし!ポケットにまんま突っ込むし!お菓子を食べた後の油ベタベタの手で触るし!
挙句投げたのよ!変態どもだけならまだしも、この美しい私のカードを投げたのよ!
本当に許せないわ!

そしてそんな私達を拾ったのが、睦月とかいうコなんだけど、いつかの野球少年も
しばらく見ないうちにずいぶん雰囲気変わったわね。
蜘蛛の影響でまくりみたいなんだけど、その格好も蜘蛛の趣味?正直びみょ(ry)
でも環境はだいぶ快適。しばらくここにいるのも良いけど、ここじゃやっぱり白井さんに会えない。
拾ったのがブレイドだったら良かったのに。



795 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:09:10 ID:brrrcIUu
>>787さん大変!ファイアフライが憑いてますよ!

スタッグ「殺虫剤殺虫剤…!(いそいそ)」
ピーコック「そんなもの使ったら…お前もヤヴァいと思うのだが。」
ファイアフライ「んもー、大将。日に日に愛情表現が過激になってくな〜(でれでれ)」
一同「……。」

796 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:15:11 ID:lOLihfvX
>>793
>ポケットの中汚っ!
妙にリアルでワラタ。キングってゴミのポイ捨てとかしなさそう。
噛み終わりのガムも、ゴミ箱がなかったら紙にくるんでポッケに
入れてそうだよな。じいやの教育の賜物か?
(カードは投げてたけど、あれはムッキーが拾うこと前提だろうし)
姉さんがガム臭くなってなきゃいいが…ともかくGJ!


797 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:19:52 ID:Gys9LL6B
>>794
蘭姐さん、睦月はバスケでございます

798 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:20:15 ID:AQHGud/P
>>790-794GJ!!あんた、カテKクラスの職人さんだよ!!
こんな面白いのの後だとネタが降ろしにくいな…
しかも、同じ蘭ネタだし…
もうちょっと、待とうかな…

799 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:22:52 ID:YoduVT5a
>>790-794
蘭姉さん、ずっと待ってたよ・・・GJ!!
>とりあえずバックル開けて、閉じないように間に筋肉俳優のビデオを挟んでおいた。
ワロタw容赦ない・・・
新技開発、がんがって下さい!

800 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:23:10 ID:4GxuXm3q
>>797
多分初めて睦月見た時バッティングセンターで特訓中だったから野球少年とインプットされたのかと…

801 :Qは語る 1/3:04/10/03 00:31:56 ID:AQHGud/P
サーペント「オーキッド、何で私たちはこんな所に呼ばれたんだ?」
オーキッド「何でも、今の所女性型上級アンデットって私とあなたしかいないでしょ。
    それでバックルの違う私たち二人の絡みを希望したいんですって。」
サーペント「なるほどな、同じ女性型と言ってもバックルが違うせいでめったに合わないからな、私たちは…
    いい機会だ、今日はとことん話し合ってみるか。」
オーキッド「話すのはいいんだけど、取り合えず何処かゆっくりお茶のできる場所で話さない?
   美味しい紅茶のあるオープンカフェとか…」
サーペント「私は堅苦しい場所は嫌いだ。茶室でお茶を淹れながら話さないか?」
オーキッド「何で和風なのよ。あなた、いくら何でも日本文化に嵌りすぎよ。」
サーペント「甘いぞ、オーキッド、日本文化を侮るな。満足に茶も淹れられないようでは立派な大和撫子にはなれないぞ。」
オーキッド「あなたこそ、もうちょっと女性的な物に興味を持ちなさいよ。洋服とか化粧とか…」
サーペント「面倒臭い。私はそういうごちゃごちゃした物は嫌いなんだ。」
オーキッド「だってあなた、初めて本編に出た時、結構お洒落な格好してたじゃない?」
サーペント「あれは適当に選んだだけだ。生憎、私の好みに合う物が見つからなくてな。」
オーキッド「はあ、あなたって本当にそういう所に疎いわよね…
    そんなことじゃあ、好きな男に振り向いてもらえないわよ。」
サーペント「好きな男などいない。そもそも、恋などという俗物の何処がいいのかさえもわからないぞ。」
オーキッド「それは聞き捨てならないわね…わかったわ、いい機会だから、私があなたに恋とは何かを教えてあげるわ。」
サーペント「それは助かる。教えてくれ、恋とは一体どういう感情なのだ?」
オーキッド「恋と言うのはね…こう、心がポッと熱くなって、ギュッと締めつけられて、それでいてグワシッと心臓を掴まれるような、そんな…」
サーペント「抽象的すぎて、何が何だかわからないぞ、オーキッド。もっとわかりやすく言ってくれ。」
オーキッド「…わかったわ。具体的に言うなら『首を締めたくなるほど好きな事』よ。」
サーペント「なるほど、恋とは命がけなのだな。」

802 :Jも語る 1/2:04/10/03 00:33:08 ID:AQHGud/P
おでん屋『毒蔓』
プラント(俺、またこんな役かよ…)
ピーコック「今日はサーペントの付き添いで来たが丁度いい。お前とは一度とことん話してみたかった。」
ウルフ「俺は嫌々来たんだがな…まあいい、今夜はお前の話に付き合ってやるよ。
  親父、牛乳くれ、牛乳。」
プラント「へい、どうぞ。」
ピーコック「何だ、お前酒は飲めないのか?」
ウルフ「俺は下戸だ。めったなことがない限り、酒は飲まないようにしている。」
ピーコック「ふむ…おでんに牛乳など、激しく合わないと思うのだが…」
ウルフ「意外といけるぞ。お前もやってみるか?」
ピーコック「いや、俺はいい、遠慮しておく。…親父、俺には普通に酒をくれ。」
プラント「へい、おまち。」
ピーコック「うむ。…まあ、取り合えずおでんでも食いながらのんびり語ろうではないか。」
ウルフ「言っとくけど、俺猫舌だからな。熱すぎる大根なんか食えないぞ。」
ピーコック「文句の多い奴め…親父、あまり熱くない物を適当に見繕ってやってくれ。」
プラント「へい、わかりやした。」
ウルフ「肉多めな、肉。」
ピーコック「まったく、おでんの味もわからん男め…うっ!親父…このおでん、物凄く美味いな。」
ウルフ「どれどれ…むっ!まじで美味いな。」
プラント「へへっ、どーも。」
ピーコック「まさか、カリスの所にこれほどの猛者がいたとは…お前、そうとう修行したな?」
プラント「ええ、まあ。(修行というか、家事を押し付けられただけなんだが…)」
ピーコック「(耳打ちして)後でレシピを教えてくれ…」
プラント「え?…あ、へい、わかりやした。」
ウルフ「あんたこんな時でも主夫根性抜けないんだな…」
ピーコック「煩い…この前、スタッグの奴がおでんを食いたいと抜かしていたから、だからそれで…」
ウルフ「へいへい、わかったよ。さすがダイヤスートの『みんなのお母さん』だな。」
ピーコック「黙れ!」

803 :Qは語る 2/3:04/10/03 00:34:20 ID:AQHGud/P
オーキッド「話が本題からずれまくったわね…元に戻すわ。取り合えず>>752に書いてある事を二人で検証してみましょうか?」
サーペント「それがいいだろう。まず、最初だが…これは私たちの外見という感じでいいのかな?」
オーキッド「もしくは雰囲気みたいなものね。…私は『お嬢さん系』であなたは『モデル系』ね…
    最後の3文字は見逃してあげるわ…」
サーペント「自分ではよくわからないのだが、私はモデル系なのか、オーキッド?」
オーキッド「そうね。服のセンスはなさそうな性格はしてるけど、案外いい感覚は持ってるわ。」
サーペント「それは褒めているのか?…お前は『お嬢さん系』か…ふむ、つまりは我侭ということだな?」
オーキッド「見え透いた皮肉をありがとう…次は性格ね。何よ、『隣の姉御』って?」
サーペント「何となく、ニュアンスはわかるがな。」
オーキッド「それは、どうも…。あなたの『男前』については言及するまでもないわね。
    だって、その通りですもの。」
サーペント「確かにその通りだな。これは自分でも気付いていたぞ。」
オーキッド「(皮肉で言ったのに…)三つ目は…運動神経ね…はいはい、私はどうせ体が鈍いですよ。
何よ、『運痴』なんて書かなくてもいいじゃない…グスッ。」
サーペント「泣くな、オーキッド。人間は運動ができるがどうかで全てが決まるわけではないぞ。」
オーキッド「それ、励ましになってないわよ…だいだい、私たちアンデットなんだけど…」
サーペント「あーはっはっは!!笑え、笑うんだ、オーキッド。『笑う門には服来たる』と言うではないか。」
オーキッド「微妙に間違えてるわよ…正確には『服』じゃなくて『福』。
…はあ…何で日本文化は完璧なのに、言語に関してはこんなに弱いのかしら…?」
サーペント「あーはっはっは!!細かいことは気にするな、オーキッド。
    飯を食べた後に細かい事を気にすると、牛になると言うからな。」
オーキッド「それは『寝たら』よ…はあ…そんなんだから、頭カラッポの運動神経抜群に思われるのよ…」
サーペント「あーはっはっは!!…」

804 :Jも語る 2/2:04/10/03 00:35:34 ID:AQHGud/P
ピーコック「そういえば、俺とお前には似ている所があるな。」
ウルフ「はっ、何処がだよ?」
ピーコック「まず、どちらもライダーに関わる組織を作ったことがある。」
ウルフ「まあ、俺の場合はファングを作る為だけなんだけどな。」
ピーコック「バイクと言えば、俺もレンゲルのバイクを烏丸たちと一緒に作ったな…」
ウルフ「何!?あれ、お前が作ったのか?」
ピーコック「俺が作ったはずがないだろ。俺は指示をしただけだ。」
ウルフ「ちっ、惜しいな〜、折角ブラックファング2の制作に協力してもらおうと思ったのに…」
ピーコック「時空間を飛び越えるバイクを持っている時点で、十分だと俺は思うのだが…」
ウルフ「わかってねえなあ…ブラッグファングの凄いところはな、ずばり煙幕が出せるとこなんだよ!」
ピーコック「そっちなのか!?むしろ、特筆すべきなのは衝撃波の方ではないのか!?」
ウルフ「馬鹿、あれはスリップストリームで簡単にやられちまったじゃねえか。
  俺の衝撃波をあんな方法で破るとは…さすがタチバナサクヤだぜ。」
ピーコック「そうだ、それだよ、ウルフ!!俺とお前のもう一つの共通点はどちらも橘が好きということだ!!」
ウルフ「いや、ちょっと待て!俺はお前と違ってhentaiじゃねえぞ!!」
ピーコック「(聞いてない)お前の戦う理由を聞いたぞ…橘と交わした男同士の約束…
    なんて羨ましい…ではなく、なんて素晴らしい話なんだ!!」
ウルフ「あのな、感動してるとこ悪いんだが、俺がタチバナを好きなのは、
  自分で言うのもなんなんだが、飼い主と飼い犬みたいな好きであって、
  お前の言う、ステディみたいな関係ではないんだが…」
ピーコック「(聞いてない)橘のペット…なんて興奮する…ではなくて、なんて感動する話なんだ!!
    そうか!俺も人型で接近するのではなく、ナチュラルのように愛玩用の鳥として近づけばよかったんだ!!」
ウルフ「いや、大きさが既におかしいだろ…」
ピーコック「(聞いてない)そうすれば、橘から『ピーちゃん』という愛称で親しまれて、
    毎日、同じ部屋で朝寝を共に…グハッ!!鼻血が…!!」
ウルフ「親父、俺の分、このおっさんにつけといてくれ。じゃ、俺帰るわ。」
プラント「毎度あり〜。」
ピーコック「ダヂバナ―――――!!!!!」

805 :Qは語る 3/3:04/10/03 00:37:11 ID:AQHGud/P
オーキッド「最後は胸ね。これはどう見ても私の勝ちでしょ。」
サーペント「むっ…女の価値は胸で決まるわけではないぞ、オーキッド。」
オーキッド「それは負け惜しみなのかしら、サーペント。悔しかったら胸を大きくしてみなさいよ。」
サーペント「だから私が言っているのは、胸の大きい小さいで決まることではないと…」
オーキッド「鯛焼きの鉄板みたいな平たい胸しちゃって…本当にあなたって鯛焼きが好きなのね。」
サーペント「鯛焼き…鉄板…うえ〜ん、たいやきこわいよ〜!!!」
オーキッド「あら、あずみになっちゃったわ…どうしよう、ピーコックがいないと元に戻らないって聞いたけど…」
あずみ「うえ〜ん!!!ここどこ〜、おうちにかえりたいよ〜!!!ぴーちゃ〜ん!!!」
オーキッド「恐ろしい泣き声ね…しょうがないわ、ピーコックを呼ばないと…
確か今、ウルフと一緒にいるはずだったわね…よし、『変身』!!…みゆき、さんじょう〜!!」
あずみ「うえ〜ん、ぴーちゃ〜ん!!!」
みゆき「たすけて〜、うるふおにいちゃ〜ん!!!」

ピーコック&ウルフ「「(ぴくっ!)…あいつが俺を呼んでいる…!!」」
ピーコック「サーペントめ…あいつ、また幼女化したな…」
ウルフ「何処かで、か弱い女の子が俺に助けを求めている…」
ピーコック「今、行くぞ!!(バイク&飛行形態でダッシュ!!)」

ピーコック「大丈夫でちゅよー、怖くないでちゅよー。いないいない、ばぁー!」
あずみ「ひっく、うぇん、こわかったよ〜!」
ウルフ「何だ、また迷子になったのか、みゆきちゃん…?」
みゆき「うん、そうなの…(ちっ、まだ気付かないのかしら、この鈍チン!)

結論1・ダイヤスートとハートスートはJとQがどっちも似ている。
結論2・ダイヤスートの上級はボケキャラでハートスートの上級はツッコミである。

806 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:42:39 ID:u7SL2jsN
>>801-805
わーいリアルタイムだー! GJでした。
なんでイレコテレコに展開してるんだろう?? と思ったら、そういうオチでしたか。ナイス。
ウルフの株がどんどん上がっていくなぁ。

807 :名無しより愛をこめて:04/10/03 00:48:03 ID:mgu8uYUv
GJ!ウルフが頼れる兄ちゃんキャラになってくなぁ・・と思ったら
自分で橘さんのこと飼い主とか言ってるしw

808 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:04:39 ID:0hJud/EZ
GJ!…なんだが一つだけいいカジャラ。
中の人のプロフィールでは

蘭:B83 W57 H87
蛇:B85 W58 H87

となってるんだ…アンマリ カワラナイケドネ
でもまぁ、このスレではこういうことで…っていう解釈でいいのかな?

809 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:11:58 ID:F2gUUQiu
IDまでアブソーブクイーンとは…なんてやつだw

810 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:27:37 ID:gkMCnOxq
はっはっは。その程度の差なら、カップの違いでどうとでもなるさ。
てか、身長はどうなの?それによっても随分変わると思うけど。

811 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:27:38 ID:cy5KXa+B

『俺は仮面ライダーだ!』

リザード「ここで変身はまずいだろ剣崎」
スカラベ「大丈夫ですよ。坊ちゃまもブレイドも一般人を巻き込むような真似は致しませんから」
リザード「ならいいが・・・お、ちゃんと人影のない場所に移動したな」

トリロバイト「ていうかさ、キング強いですよ?ジャックフォームにならないと」
ボア「上級連中が使えねえのはビートルも剣崎もわかってるんだよ」
イーグル「カリスーーーーー!カァリィスゥゥゥゥーーーー!!そこにいるんだろカリスーーーー!」
カプリコーン「姐さん絶対助けるフォ――――(0∀0)――――ゥ!!
 でも傷つけるわけにはいかないフォ――――(0∀0)――――ゥ!!」
トリロバイト&ボア「・・・駄目だこりゃ」

ジャガー「つーことは、だ。ブレイドは俺達に頼らざるを得ないということだな!」
ローカスト「ライダーはいざって時はキックを使うってことだな!」
リザード「剣もありだろ。というか今のところ最強なのは
 Jフォームのライトニングスラッシュだってこと忘れるなよ」
ローカスト「何だと!やんのかコラァ!」
ディアー「まぁ落ち着け。この俺様に免じて醜い争いはやめるんだな。ハッハッハ」
一同「・・・(コイツ調子に乗りすぎだろ)」


812 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:28:30 ID:cy5KXa+B
ジャガー「お!ブレイドが俺ら使うぜ!」
ローカスト「キングの野郎にキックをぶちかませブレイド!」
リザード「スラッシュで剣勝負に持ち込め剣崎!」
ローカスト「三枚コンボに組み込まれてねえのに出しゃばんなよ!」
リザード「そんなの関係あるか!」
ディアー「まあまあお前ら。俺がちゃんとお前らと組んでやるからよ。ハッハッハ」

『君の力、全部もらうよ』

ジャガー「意味のねー喧嘩やってる場合じゃないぜ。俺たち全員キングに取られちまった!」
ディアー「何だと?なにやってんだ剣崎!カード取られてどうすんだ」
スカラベ「ああー!坊ちゃまの香り懐かしゅうございます〜!」
トリロバイト「・・・でも上級組がアブソーバーで待機してたはずですから。
 こうなったら普段より弱くてもジャックフォーム出さないと」
バッファロー「その心配は無用のようでござる・・・」
イーグル「カリスーー!助けに来たよカリスーー!」
カプリコーン「姐さん一体どこにいるんだフォ――――(0∀0)――――ゥ!!」
イーグル「アレ?カリスの気配がしない!?」
カプリコーン「アレ?姐さんどこにもいないフォ――――(0∀0)――――ゥ!!」
イーグル「カァリィスゥーーーー!!」
カプリコーン「フォ――――(0∀0)――――ゥ!!」


813 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:29:28 ID:cy5KXa+B
ライオン「帰るぅ〜。俺もう帰るぅ〜」
ディアー「うお!ナンダコイツ、ちょっときもいぜ」

『カードが一枚もなくてもお前を封印できるはずだ。俺に仮面ライダーの資格があるなら!』

リザード「それだよブレイド!」
ライオン「!! 帰るぅ〜!俺もう帰りたい〜!」
ディアー「なんでこいつさっきからこんな状態なんだ?狂ったか?」
ジャガー「いや・・・今のブレイドの行動を見てみろ」
ディアー「?・・・おお、キングを押し始めたな。ひたすらあいつの盾を殴って・・・ハッ!」
ライオン「そんなにパンチが好きなら俺を使えよブレイド〜!帰りてえよ〜!」
ジャガー&ディアー「憐れな奴・・・」

スカラベ「ああ!坊ちゃまの剣を奪うなんて!私がいれば悪電波を飛ばすものを!」
ローカスト「ろくなことしねえなアンタ・・・ていうかブレイド頑張るねー。俺ら無しでさ」
バッファロー「お!盾を破壊したでござる!」
リザード「ブレイラウザーも拾ったな・・・って、え!?二刀流!?」
バッファロー「か・・・」
リザード「帰りてー!」
バッファロー「帰りたいでござるー!」
ローカスト「お前らな・・・てかバッファローは剣技じゃねえだろ」
バッファロー「拙者の心は研ぎ澄まされた刀でござるよ!」
ローカスト「はいはい」


814 :名無しより愛をこめて:04/10/03 01:30:23 ID:cy5KXa+B
ボア「つーかお前らさ、ブレイドの心配したり帰りたいなんて言ってていいのか?
 アンデッドとしてのプライドはないのかよ。この場合は開放してくれって言うのが正しいだろ」
トリロバイト「いや別に・・・」
ジャガー「もうそんなのどうでもいいしな」
ローカスト「なんかもう言ってることが的外れだぜ」
ディアー「流石だな、『当たらずのボア』は」
ボア「orz」

リザード「そんなことよりホラ、キングのバックル開いたぜ」
スカラベ「坊ちゃまーーーー!!」
ジャガー「こいつもhentai入ってそうだな」

『カリスのカードをどこへやった!』

イーグル「そうだそうだ!私のカリスを返せ!」
カプリコーン「俺の姐さんも返せフォ――――(0∀0)――――ゥ!!」
リザード「無茶苦茶言ってやがる・・・」

『あんなものどこかへやっちゃったよ』

スカラベ「流石坊ちゃま!爺は感動いたしましたぞ!」
イーグル「カァリィスゥゥゥゥゥーーーー!!」
カプリコーン「フォ――――(0∀0)――――ゥ!!」

ディアー「ほんとうるせえなこいつら・・・あ」
エレファント「留守番('A`)マンドクセ…」
ディアー「(忘れてた・・・)ごくろうさん・・・」
一同「(忘れてた・・・)」

815 :名無しより愛をこめて:04/10/03 02:06:44 ID:wIszRuGo
そうか、あの尋常じゃないパンチ力と耐久力は象さんを持っていたから(略

ともあれGJ〜

816 :純喫茶マンティス?:04/10/03 02:29:48 ID:uGvkEkFT
In喫茶『なぜカリ』

マンティス「なんだ、いきなり呼び出して。ていうかこのセット早く片付けてくれほんと」
キャメル「まぁまぁ、座って座って。コーヒー飲みます?」
マンティス「いらん。話があるなら早く話せ。」
モス 「まぁまぁ、そんなに急がないで」
マンティス「簡潔に話せ。」
モス 「もう、大将ったらせっかちさん。ちょっと頼みたいことがあるの。」
マンティス「なんだ…面倒くさいことは嫌だぞ」
キャメル「大丈夫、簡単なことだよ!」
モス 「この喫茶店の1日店長をやってもらいたいの」
マンティス「…は?」
モス 「店長って言っても、大将は何もやらなくていいのよ。
    まぁできればコーヒー煎れてくれたら嬉しいんだけど、無理にとは言わないわ」
マンティス「…本当にそれだけでいいのか?」
キャメル「そう、なーんにも喋らないで立ってればいいんだ。」
モス 「それで、お客さんの様子を観察してればいいの」
マンティス「…はぁ。」
キャメル「時々カップとか拭いたりして」
モス 「時々落として割ったりして」
マンティス「…?」
キャメル「役に立つバイトをエスパーだと疑ったり」
モス 「コーヒーで駆けをしたり」
キャメル「ウエハース買いに行ったり」
マンティス「……」
キャメル「簡単でしょ?」
モス 「それで、この服とこの付けひげを…」
マンティス「…おまえらTVっ子だな」

817 :名無しより愛をこめて:04/10/03 02:35:53 ID:zuYitiI7
>>810
バット「オレが調べたぞ。」

人間体の時の身長は
蘭・158cm
蛇・168cm
だったぞ。

あずみの足かもしれんがアンデット体は
蘭・216cm
蛇・218cm
だ。

アンデット体だと身長は同じぐらいだが人間体はけっこう違うもんだな。
以上、報告終わり

ノシ

818 :名無しより愛をこめて:04/10/03 02:50:35 ID:lOLihfvX
「蛇足」か…w

819 :名無しより愛をこめて:04/10/03 03:29:17 ID:PGPxC02F
>>818
コブラ「さ、さすがっす!スパイダーさん!だはははははははははははw」

820 :おやじとおふくろの教育的指導 (1/4):04/10/03 03:40:57 ID:j/WMrS3L
スパイダー「テイピア…、おめぇ、プラントに料理を教わったそうだな」
テイピア「うん。キャラ作りのために」
ビー「あなたはここの一番の古株な上に日々の当番をきちんとこなしていますね。」
テイピア「うん、えらいでしょ」

ビー「ええ、だから料理の腕も十分すぎるものを持ち合わせている…。それは私がよく知っています。」
スパイダー「なのに…何故この上教えを請う必要があった?」
テイピア「だ、だって、上手ければ上手いほどいいじゃない…」
スパイダー「確かにな。だがな、テメェは刃物を弄んだりして真面目に学ばなかったらしいじゃねぇか」
テイピア「な、なんで知ってるのさ?」
スパイダー「ナメんじゃねーぞ、ラウザー内で起きた事くれぇ把握できなくて何が家長だってんだ」
ビー「しかも…あなたは自分をさも調理初心者の様に詐称したそうですね。」
スパイダー「何故だ?」
テイピア「あはは、ちょっとからかってやった」
スパイダー「この阿呆が!」
 ゴスッ!
テイピア「いた、いたぁ…」(T_T)
ビー「テイピア、今のプラントにとって料理が唯一のプライドと言ってもいいものだということは
   わかっていますか?」
テイピア「う…うん」
ビー「では、それを承知で彼の誠意を弄んだということですか。」

821 :おやじとおふくろの教育的指導 (2/4):04/10/03 03:41:56 ID:j/WMrS3L
スパイダー「連中がここに来て友達が増えたと喜んでいたそうだがよ、おめぇにとって友達
      ってのは一体何だ?たかだかキャラとやらの為に踏み台にする程度の存在か?」
テイピア「い、悪戯とか悪口なんて、モールだっていつもやってるじゃない…」
スパイダー「ああ、確かにな。だがよ、アイツとオメーの間にゃあでっけえ違いがある。アイツの
      毒舌はな、真剣勝負なんだよ。明るいのが苦手なくせに必ず相手の目の前で、
      明らかに自分が悪いことを示してやる。牙を剥くとともに相応のリスクを自分に
      科してるのよ。ソレはもうキャラの域を出てやがる。奴のスタイル、生き様と
      呼ぶべきもんだ」
テイピア「そう言われれば…」
スパイダー「それに比べてテイピア、オメーは自分一人安全な場所からあいつらを騙して
      躍らせた。そいつが気にいらねぇ。本当に友達だと思ってんなら、最もやっちゃあ
      なんねぇ事だ。“卑怯者”ってキャラと引き換えにダチ全部失って、孤立してみっか?」

テイピア「ふぇ……お、大げさだよ…」
ビー「そうでもありません。永遠の腐れ縁が続く我々にとって、私怨を永らえないということは
   重要なことなんですよ、テイピア。我々以外の生命は、どんなに慈しんでも、先に消えて
   逝きます。自分の種族が繁栄しようがなんだろうが、常に自分を認識し続けてくれるのは
   同じアンデットなんです。わかりますね?あなたはなんとなく友達という言葉を使ったのかも
   しれませんが、もともとそんな言葉必要無いほど私達のつながりは深いんです。ですから
   戦い以外の場で皆を欺いてその絆を断ち切るなら…待っているのは永遠の孤独…。」

822 :おやじとおふくろの教育的指導 (3/4):04/10/03 03:43:11 ID:j/WMrS3L
テイピア「…ホークとか、悪いこといっぱいしてる…」
スパイダー「ああ、してんなぁ。だがよ、どういう訳だかすぐバレるな。そして相応の報復を受けるぞ」
テイピア「もしかして…」
スパイダー「そうさ、無意識にしろなんにしろ、自分でバレる様に仕向けてるところもあんのさ。
      そうして繋がりを保ってんだ。だが今回のは…プラントもいずれ気付く。そんで
      一番辛くて怖い感情に変わんだ。“わだかまり”、“猜疑心”ってのにな」
テイピア「……」
ビー「耐えられれば別に構いませんが…心の孤立は、物理的な孤立よりも辛いですよ。」

テイピア「………やだ………やだぁ!やだよおおおおおおおおお!」・゚・(ノД`) ウエエエエエエ


……………………………………………………………………………………

テイピア ・゚・(ノД`) グスッ、グスッ、
スパイダー「…なら、どうすりゃいいかわかるな?」
テイピア「……………………………………あやまって…くる…」グスッ
スパイダー「…殴られっかもしんねーぞ?」
テイピア「痛いのなんて平気…友達なくしたく…ないもん」
スパイダー「…上等。行ってきな」
テイピア「うん!仲直りして一緒にゴハン作る!」

ガチャ トテトテトテトテ…

823 :おやじとおふくろの教育的指導 (4/4):04/10/03 03:45:20 ID:j/WMrS3L
ビー「ふう、要約すれば“悪いことをしたら謝れ”と伝えるだけだったのに、随分と怯えさせて
   しまいましたね。」
スパイダー「いや、そんだけじゃねーさ、“上手な悪いことの仕方”も教えたつもりだぜ」
ビー「それ必要でしたか?」
スパイダー「他の奴ならいらねーな。あいつは自分の能力に比べて…純粋すぎらぁ」
ビー「リモート…ですか…。相手の意思と関係無く相手を自分の支配下に置く能力。確かに
   これは使い方を誤れば周りの反感を買うだけでなくテイピア自身の心をも
   傷つけかねませんね。後腐れを残さない使い方を学んでいかなければなりません。」
スパイダー「そんで、もしもの時あいつがあいつ自身を許してやれる様に…」

ビー「なんだかんだでよく考えているんですねスパイダーさん。私より深慮するなんて…意外です。」
スパイダー「まあな。俺様は“哲学する芸人”だからよ」
ビー「立派に父親の顔でしたよ、フフ。」
スパイダー「へっ、よせやい。そもそもこんなヨゴレ役、俺様一人でよかったんだぜ」
ビー「私は母親役…らしいですからね。当然付き合います。あなたがやらなければ私がやっていました。」
スパイダー「お互い甘いな…」
ビー「全くです。まぁ、それはさておき、のどが渇きましたね、お茶を淹れましょう。」
 ガチャ パタン

スパイダー「…キャラ…ね。細かいこと気にして小さく固まってんじゃねぇぞ…語尾や口調なんて上っ面だ。
      中身がカラッポだったらつまんねぇじゃねぇか。
      ん?中身が『空っぽ』 中身が『詰まらない』…へへへ、よく言ったもんだ。そうさ、自由にやれ。
      また叱ってやる。誉めてやる。いろんなことを経験しな。そして身のつまったアンデットになれ。
      テイピア、お前の一番のキャラ、いやスタイルは“成長性”なんだからよ…。

824 :ウワサ:04/10/03 05:24:22 ID:JbSDPiSH
キャメル「あれ、大将じゃないすか」
モス「大将が自らここ(喫茶「なぜカリ」)にやってくるなんて珍しいですね」
マンティス「プラントにスパイダーの食事を作ってもらいに来ただけだ」
キャメル「あれ?スパイダーさん結構持ち直してましたよね?」
マンティス「いや…な、病み上がりにもなっていない身体の癖して、
     遅くまでネタからテイピアの説教方法まで色々と考えていたらしくな…
     テイピア説教した後また倒れたんだよ。」
モス「ある意味、スパイダーさんらしいと言うか、なんと言うか…」
キャメル「…大将はひきこもってなくて大丈夫すか?」
マンティス「ただでさえ大人数で世話になり、更に自スートの奴らが多々迷惑をかけている身で、
     俺までひきこもって迷惑をかけてはいけないだろう。
     だから、せめてと言ってはなんだが…スパイダーの世話をすることに決めた。」
キャメル「…辛くないですか?」
マンティス「今は奴らも隔離できていて、変な音も漏れてこないからまだ平気だ…。
     それにスパイダーと話しているのも楽しいよ。
     スパイダーに対して、申し訳ないと思う気持ちのほかに
     安堵と親近感がわいているからもしれないが。」
モス「何故ですか?同じカテゴリーAだから?」
マンティス「いや…あの環境にいておかしくなるのは俺だけじゃなかった…と」
モス「…すいません」
マンティス「・・・・なぜカリは迷惑だが、ラウズされることも無い今、
     暇をもてあます奴らにここは役に立っているのだろう。
     大所帯になってしまっている上にリビングが使えない今は、食事をする場所にもなる。
     今一番の問題はリビングを占拠しているあいつらだな」
キャメル「・・・ありがとうございます」

825 :2/5:04/10/03 05:29:06 ID:JbSDPiSH
モス「じゃあ、せっかくなのでなぜなにカリスやりましょう!」
マンティス「…来るときに多少覚悟はしていたが…やっぱりやるのか」
キャメル「せっかく大将がきてくれたのに、やらなかったらなぜカリ司会の名が廃ります」
マンティス「…帰る」
キャメル「待ってくださいよ。スパイダーさんの食事待ってる間だけでいいですから。」
モス「ここだけの話、今回の質問はビートルさんからですし」
マンティス「…それなら」

マンティス「待て、それはなんだ」
モス「なぜカリ専用変身ラウザーです。」
キャメル「コスチュームカードをラウズすると一瞬でなぜカリの衣装になれます。」
マンティス「…なぜそんなものまで作っているんだ…」
モス・キャメル「「変身!」」


モス「久々になぜカリの時間がやってきたわね、キャメルくん♪」
キャメル「あんま時間たって無いけどね、モスお姉さん!」
マンティス「おまえら…、…何度見ても思うが…なんというか、すごい…な」
モス「さて!今日はなんと、ゲストが来てくれたの!」
キャメル「さっきから声が聞こえてるんだけど…w、すごいんです!なんと!
    番組タイトルにもなっているカリスこと、マンティスさんが来てくださいました!」
モス「きゃー!かっこいい!(拍手)」
マンティス「・・・帰りたい…」
モス「またまたそんなこと言っちゃって。
   あ、早速、カリスさんに質問が届いたわ!ペンネーム、かぶとむしさんから!

826 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:35:49 ID:JbSDPiSH
"こんにちは。いつもみんなで聞いてます(モス:ありがとー!)
突然ですが、カリスにシツモンです。
ハートスートのカテゴリーキングの人間モードがメスってウワサがあるって
キン… お義兄ちゃん から聞きました。(キャメル:うんうん)
俺とキ お義兄ちゃん は、とあるスートのカテゴリーエースとカテゴリーキングなんですが、
自覚は無いんですが、周りに似てるってよく言われます。
(キャメル:そうなんだ?僕も見てみたいな♪)
で、思ったんだけど…もしウワサがホントなら、カリスもメスなのかなぁ?
それとも関係ないのかな?
あ、もちろん、オスでもメスでも、俺にとってカリスは大事な友達です。(マンティス:…ありがとう)
ps.剣ざ…俺の大事な人がジョーカーを心配してます。
  早くジョーカーのところに戻ってきてー!"

かぶとむしさん、お手紙ありがとう!
いちいち書きかけた名前を書き直してるのが可愛いわね」
キャメル「でも"お義兄ちゃん"だけ違う字体だね!別の誰が書いたのかな?」
モス「きっとこの投稿者にお義兄ちゃんって呼ばれたい子なんでしょうね♪」
キャメル「そうだね☆」
モス「では…あなたの性別は?カテゴリーキングとの関係は?」
キャメル・モス「「教えてカリス!」」
マンティス「………」
モス「…ダバッデナイデ、ナントカイェゥヘァ!!」
キャメル「(殴)」
モス「ぐっ…いいパンチよ、キャメルくん!」
マンティス「…………(ため息)」
モス・キャメル「…大将?」

827 :4/5:04/10/03 05:37:29 ID:JbSDPiSH
マンティス「……とりあえず、今日はいい加減早起きするか徹夜するかして、本放送を見ろ。
     いちいち俺に聞かなくても判るから。たぶん。」
プラント「大将ー、スパイダーさんの食事できましたよ」
マンティス「ありがとうプラント。では俺は帰る。」
モス「ちょ、ちょっと待ってくださいよ!ソリャナイレショ!」
マンティス「あぁ…あと、ビートル、心配ありがとう。だが俺もこの先どうなるかわからないんだ…
     じゃあな、おまえら。楽しくやるのはいいが、あまり暴れるなよ。」

ガチャ…カランコロン バタン

キャメル「いっちゃった…」
モス「・・・・・」
キャメル「・・・・・」
モス「…そ、それではまたいつか!」
キャメル「ばっ…バイバーイ!!」

828 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:42:47 ID:JbSDPiSH
収録後

キャメル「大将…って…オス、だよな?」
モス「…アンデットは両性だろう。」
キャメル「でも基本の性別ってあるだろ。オスが多いけど。
    両性って言っても一時的に自分の意思で変えることが出来るだけだし」
モス「そうだな…。」
キャメル「・・・・」
モス「…もし、もしもだ。…大将がメスだったらどうする?」
キャメル「プリキュアフォームをラウズして舞台の中心で「ぶっちゃけありえなーい!」と叫ぶだろうな」
モス「…だな」
キャメル「…でも、もし本当にメスだとしたら、無理してオスでいるメリットなんかないだろ。
    カマキリはメスのほうが強いと聞く」
モス「………自分のスートの連中がロリコンやペドばかりで、
  メスで居ることに嫌気がさした…とかだったら?」
キャメル「・・・・ハハ…まさか」
モス「まさか…な。常にオスでいられるわけでもないんだから」
キャメル「…でも、そういえば大将って、いつも引きこもってるか
    ラウズされてるかのどちらかで、あまりリビングで大将の姿って見てなかった気がする」
モス「……だな」
キャメル「………いくら伝説のアンデットだとしても、
    自分がリーダーのスートが変態の多いスートじゃ気が滅入るよな…」
モス「…もしメスだとして、メスだとばれたら幼女化する薬とか飲まさそうだしな…」
キャメル「あいつら、なにするかわからないもんな」
モス「おにゃのこんと併用されたら大将がオスでも危険にはかわりないしな」
キャメル「怖いこと言うなよ。そしたら俺たちにも危険じゃねーか」
モス「…この間宅配に来た、うちのカテJのウルフさん、しっかりしてそうだったから、
  ウルフさんと合流できるまで、しばらくなぜカリは休んでおとなしくしてよう」
キャメル「そうだな…それまで大将のサポートに回ろう」
モス「だな…」

829 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:46:36 ID:JbSDPiSH
難民オンドゥルスレか本スレかは忘れたが、
以前「イーグル妄想内のマンティスUD態のふいんき(←ry)が女性的だった」という
書き込みがあったのを思い出したので、書いてみた。
ネタバレスレも見ていない。
よって、「ハートカテキンが女性?という噂」も捏造だ。だが私は謝らない。

では…漏れの地方は一週間遅れなので、ビデオ予約して寝ますbrz

830 :名無しより愛をこめて:04/10/03 05:59:37 ID:wIszRuGo
マンティスが女性だったら、イーグルもストーカーってだけでそれほどhentaiじゃないよなぁ…とか思う俺はもしかして少しhentaiなんだろうか。

831 :名無しより愛をこめて:04/10/03 06:18:28 ID:CGCZPU1Q
おはようございます。職人さん方、皆さんGJです!
妹から差し入れきましたので、代理で置いていきますね。
このスレにインスパイアされて描いたものだそうです。
少しでも和んでいただければ幸い。
和めなかったとしても、私は・・・・・謝る。では投下。

ttp://karamiso.s33.xrea.com/img/136.jpg

832 :名無しより愛をこめて:04/10/03 06:56:02 ID:jMrDKisW
昨日キングラウザー勝手ロイヤルストレートフラッシュ鳴らすために
10,J,Q,K,Aをラウズしてたんだが・・・
ビートル、カプリコーン、高原、コーカサス、スカラベが何か言いながらカードホルダーに降りて行く所を想像してしまった・・・・

833 :名無しより愛をこめて:04/10/03 07:34:08 ID:AQHGud/P
>>808>>817
ネタを書く前に調べるの忘れてたよ…
俺も変だなーとは思ったんだが、ネタ的にこっちが面白かったので
そのまま使ってしまった。だが私は謝らない!

834 :名無しより愛をこめて:04/10/03 07:50:36 ID:O1yDnTAW
>>832
(;0w0)ナズェ イーグルダケ タカハラナンディス

835 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:02:19 ID:Lro+JVEi
おーラウズしてないけど、
ライオン使用されたっぽいなおめとう

836 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:29:43 ID:wIszRuGo
ジェル一瞬で消えたなぁ…
性格づけしづらそう…

逆に虎女王は楽そうだなぁ…
あの蹴りテコンドーかなんか?


837 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:30:20 ID:4mjPNtsE
マンティス開放キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

容量も493kbだし、新スレ立ててくるよ

838 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:38:47 ID:kv7AahC9
消滅するトライアルD
刺さる蘭姉さん
ゲル状の何か
ジョーカー大暴れ
復活のカリス(マンティス)

と、このスレ的な見所はたくさんあったが

一番萌えたのは
明確な「自分が勝って、この種族を繁栄させる!」という意思を持ってた城光姐さんですな
不死身のクセに命懸けとか言ってる頑張りっぷりが逆に新鮮だった
今までの連中って、どうも種族の繁栄とか考えてるようには見えなかったし

839 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:40:54 ID:4mjPNtsE
立てたよ。
改行の関係で過去ログとアンデッド一覧が>>2になりました。

仮面ライダー剣『アンデットの思い』カテゴリー6
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1096760320/l50


840 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:46:56 ID:ngHPGWxH
>839
乙カリス。


841 :名無しより愛をこめて:04/10/03 08:51:44 ID:SQtABIIg
>839
乙。

カリス組、早く戻らないとジョーカー暴れまくりになるぞ。
スピリットとウルフの体力が限界のようだ。

842 :1/2:04/10/03 08:57:21 ID:a6z0ebWs
モール「俺も使われたわけか。一生ノンラウズでいる気もなかったけど。」
ポーラー「最近涼しくなってきたし絶好調かな。」
モール「だがなあ、睦月の奴「ブリザード」てなんだよ・・・。ゲイルはどうしたゲイルは!」
ポーラー「僕に言われても・・・。親分に聞いてよ。」
モール「おし、おっさんの所ちょっと行ってくる。」
???「ちょっとスイマセーン」
モール「ああ?」
ポーラー「誰?」
ジェリー「新しく来たモノデース。このスートのリーダーさん、どちらですカー?」
モール「(なんだよこの喋り・・・)親分なら、あっち。」
ジェリー「ベリーサンクスデース。このスートの人、いい人ばかりでミーはベリーハッピーHAHAHA!」
モール「疲れる・・。今のおっさんにあんなの会わせていいのか?」

843 :2/2:04/10/03 08:59:01 ID:a6z0ebWs
テイピア「親分、大丈夫?」
スクィッド「ホークに薬作ってもらったし当分休んでれば大丈夫〜。」
テイピア「当分迷惑かけられないね…。まあ最終的な決定権は睦月持ちなんだけど。」
ジェリー「HI!ユーがこのスートのリーダーデスか?」
テイピア「えっと・・・僕じゃなくて、あっち。」
スパイダー「ぐったり。」
ジェリー「OH!ユーがリーダーNE!ワタシジェリーフィッシュ言いマース!NOTジェリービーンズ!
ジェリー「ワタシ名前ジェリーフィッシュ言いマース。NOTジェリービーンズHAHAHA!」
    甘くてプチプチNE!!It'sアメリカンジョーク!HAHAHAHAHA!」
スパイダー「・・・パカッ」
スクィッド「ああ〜親分逝っちゃった〜。」
ジェリー「ベリソーリー…ワタシ悪いコトしちゃいマシター。」
テイピア「てなわけで、少し静かにしててね。」
スクィッド「いつもの親分ならいっしょに笑い飛ばすんだけどね〜」
ジェリー「I'm care less.毛穴デース!HAHAHA!」
スパイター「ガクッ・・・。」


新スレに投下しようとしたらこっちに書いてしまった。
まあどっちでもいい気もするんで謝らない。

844 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:09:06 ID:uGvkEkFT
GJ!
アメリカンジョークか…更にお笑い色が濃くなったな。
スパイダー、早く復活してジェリー+コブラと一緒に大笑いしてくれ
ところでジェリ、セリフ半分2回言ってるよジェリ

845 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:11:05 ID:AQHGud/P
>>842-843GJ!!
ジェリーはエセ外国人キャラか…

846 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:15:40 ID:M1+wBbUA
>>845
なぜかセイン・カミュが浮かんだ(藁
もしくはゲッターロボのテキサス兄妹

847 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:31:00 ID:CGCZPU1Q
>>820-823
スパイダー親父&ビー母さん、素敵です。
いい子に育てよテイピア。GJでした。

>>824-828
 >プリキュアフォームをラウズして舞台の中心で「ぶっちゃけありえなーい!」と叫ぶ
ウケタ。

848 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:45:46 ID:4mjPNtsE
埋め

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1096742990/318
ワロタ。イーグル優しいよイーグル

849 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:52:30 ID:1ahRjhto
さぁ皆さん御一緒に


フォ━━━━━━(0∀0)━━━━━━ゥ!!

850 :名無しより愛をこめて:04/10/03 09:55:44 ID:Qugvz04w
ミャオォ────ヽ(>∀<)ノ────ン!!!!

851 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:10:13 ID:ngHPGWxH
ウメルノ('A`)マンドクセ…

852 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:22:41 ID:YWXam8xN
ピーコック「急がねば!橘が腹を空かせている…!」



               ゚・ 。  ・。
               。・゚・⌒)
  −=≡    ノノノ_ _ o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ゚∋゚)彡。・゚。・⌒)
−=≡   ⊂   o━ヽニニフ ))
 −=≡   ( ⌒) 
  −=≡  c し'   
 
 
 

853 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:24:17 ID:YWXam8xN
ほんとは文字ネタで埋め埋め協力したいんだが
こういう時に限って何もネタがない…orz

カテ4スレもまだ使い切ってないしな…

854 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:46:24 ID:QegdZ6Dj
カテ4はもうdat落ちしてるよ。
1000までいってないけど、容量オーバーだから。

855 :名無しより愛をこめて:04/10/03 10:56:32 ID:YWXam8xN
>>854
あれあれ?
最新50が表示できてるから勘違いしてた。
ご指摘ありがとう( *-M-)旦~

856 :兄 ・ 弟:04/10/03 11:12:13 ID:itZCE9Ls
◇まだ出てきてないダイヤのカテキンも含むネタなので嫌いな方はスルーで◇

ビートル・コーカサス「「兄貴いるー?」」
スタッグ・ギラファ「「お、なんだ?」」
ギラファ「…スタッグ、お前は黙っていろ。わしが先に喋る」
スタッグ「カテゴリーAのわしが優先なの。封印順。」
ギラファ「おまえはいつもいつもそうやって!
    こないだも自分がビートルと話したらとっとと電波切りおって…バカかお前は」
スタッグ「(ム…)前回のバトルファイトの時、無防備に蜜吸ってるのを封印された
    ギラファちゃんにバカとは言われたくないわい」
ギラファ「ギラファちゃんって言うな!…お前こそ、今回はサナギの時に
    人間に封印されたそうじゃないか?カテゴリーエースが情けない」
スタッグ「…噛む。超噛む。」
ギラファ「来い。倍返しで噛み噛みしてやる。」
ビートル「あわわわわ(;@w@)どーしよどーしよ?また始まっちゃった…」
コーカサス「…うちの兄貴は負けず嫌いなトコがあるから…
     どうせ、ギャレンが変身してる時とか話せるのにさ…。」
ビートル「…ウェー…(半泣き)」
コーカサス「(よしよし)…「こんど」発動しようか」
ビートル「ぐすっ…(こくん)…ご、ごめんね。兄貴達…」
コーカサス「じゃあ、またこんどね!」
スタッグ・ギラファ「「ま、まて!」」 ブツッ プー プー プー

まだギラファさん出てきて無いのに既にこんなイメージが…俺の脳はボドボドだぁ!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)