5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NHKアニメに一体何が起きているのか?

1 :名無しさんといっしょ:05/02/02 00:31:09 ID:2VjnCNtF
CM無し、制作準備期間たっぷりと民放では望めない環境ゆえに
たくさんの良作を生み出してきたNHKのアニメ番組。

しかし、2003年秋以降、無人惑星サヴァイヴの失敗、アニメーション
室の設置、アニメーション室長浅野加寿子氏お気に入りの有名芸能人
起用に対するアニメファンの怒りなど迷走を続けている。

昨日はCLAMP原作のツバサのテレビアニメが発表されたが、メインキャ
ストに声優の素人が起用されアニメファンの怒りを買っている。

NHKアニメ迷走の原因、アニメーション室の業務内容、浅野室長の評判、
関連会社アニメ担当部署の今はどうなのか?

ちなみにNHKアニメの制作費は民放に比べてそんなに高くはないらしい。



2 :1:05/02/02 00:33:19 ID:2VjnCNtF
NHK公式サイト
http://www3.nhk.or.jp/anime/main.html
NHKエンタープライズ21
http://www.nep21.co.jp/index2.html
総合ビジョン
http://www.sogovision.co.jp/

関連スレ
NHKのアニメ 第3集
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1092537546/l50
【昔の】天才テレビ君でやってたアニメ【思い出】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1096798267/l50
プチプチ・アニメ 2話目
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1095590487/l50
あずきちゃんを再放送してください
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1103007731/l50
NHKに就職するには?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1100170797/l50
ツバサ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1101864068/l50

3 :1:05/02/02 00:39:09 ID:2VjnCNtF
NHKの初代「アニメーション室長」浅野加寿子(あさの かずこ)さん(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tv04062801.htm
雪の女王
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1102436048/l50
【アガサ】名探偵ポワロとマープル その9【クリスティー】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1105186408/l50
無人惑星サヴァイヴ 74日目
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1104825456/l50


4 :名無しさんといっしょ:05/02/02 11:21:09 ID:2VjnCNtF
最近のNHKアニメに対する批判の70%はキャスティングのような気がする。
ポアロにしても専業声優を起用していればあそこまで叩かれなかったはず。

5 :名無しさんといっしょ:05/02/03 10:10:37 ID:S+wyGvL2
いや、ポワロは良アニメだろ(藁
別に叩かれてないし。

6 :名無しさんといっしょ:05/02/03 10:12:30 ID:Mo+VHmaj
サブカルに国を挙げて力を入れるとクソになるのは常識だろ。

7 :名無しさんといっしょ:05/02/03 11:35:44 ID:6qX0le+Q
>>6
最近のNHKアニメがおかしくなったのは海老沢前会長の口出しが大きいと思うのだが、
NHKアニメは会長就任時からあったのになぜ最近になって口を出してきたのかよく分か
らん。

8 :名無しさんといっしょ:05/02/03 12:12:06 ID:GheTHIYl
サヴァイヴの失敗ってw大々的なプロモーションで攻めにでたわけでもないのに。

9 :名無しさんといっしょ:05/02/03 15:11:34 ID:DBIIcQLS
昨日始まった番組を偶然見てしまったが
その前のアストロノーツの退屈なのより
キャラが逝きてるような・・・始まったばかりだけど

ただし、主題歌は浮いて棚
歌詞も聞き取れないし
「上を剥いて歩こう」は、或る意味での挑戦だ(w
制作者の意図は判らんが、
気分でだけで選曲んだだけだったら、
無知としか(ry

ま、鼬害だけど

10 :名無しさんといっしょ:05/02/03 15:44:04 ID:gqcyEQGB
プラネテスは良アニメだったけど、サヴァイヴは酷かったね。
たしかに大々的な扱いではなかったけど、あの一種アニメにとっての黄金時間と言えるような時間帯にあれをやっちゃったのは罪かも。
このNHKアニメ氷河期に、再放送されてたナディアを見るとなんだか昔が懐かしくて悲しくなるよ。
ちなみにオレもポワロとマープルは結果的には良アニメだったと思うけど。

11 :名無しさんといっしょ:05/02/03 17:42:13 ID:IKEfBAMp
衛星アニメ劇場の大幅縮小→アニメーション室の設置→NHKアニメ劇場の開始では、
NHK本体、NEP21、総合ビジョンとの間で勢力争いがあったと想像するのだが。

NEP21の板谷社長はどちらかと言うとアンチ海老沢らしいし。

12 :11:05/02/03 17:45:10 ID:IKEfBAMp
どちらかと言うとアンチ海老沢→海老沢前会長に嫌われていた

13 :名無しさんといっしょ:05/02/03 20:22:33 ID:J+8VpPOH
NHK受信料40億円の支払い凍結 病院の貸しテレビ業界
http://www.sankei.co.jp/news/050203/sha075.htm
全国の病院に貸しテレビを納入している業者でつくる業界団体「テレビシステム運営協会」は3日、東京都内で幹事会を開き、
NHKの不祥事を理由に、年間受信料約40億円の支払いを2月分から凍結することを決めた。
協会によると、加盟36社が全国で約100万台の貸しテレビを病院に納入。病室ごとに受信契約をする仕組みで、NHKと業者
が約30万件の受信契約を交わしている。
協会側は「患者は自宅と病院の二重払いだと主張してきた。ずさんなNHKの実態を知り、まじめに支払うのはばかばかしくなった」とした。

↑NHKに受信料を払わぬ事こそが社会正義なり。

14 :名無しさんといっしょ:05/02/04 11:36:15 ID:TQiDNPv3
これ、NHKに払わない分、患者の払う使用料が安くなるんだろうな?

15 :名無しさんといっしょ:05/02/04 17:40:32 ID:G7XWTbil
>>10
NHKアニメの制作会社はサヴァイヴ辺りから雑多になってきたような気がする。
特定の制作会社(例えばグループタッグ)に依存するのは好ましくないからいい
ことかもしれないが。

16 :名無しさんといっしょ:05/02/07 01:37:32 ID:UFCDjWxO
アニメファンにとってNHKはアニメに理解があるテレビ局と思われてきたけど、最近のごたごた振り
を見ると、NHKも「たかがアニメ」という認識しかなかったのではないだろうか。

17 :名無しさんといっしょ:05/02/07 12:47:07 ID:5IdEJOZQ
>>9
曲名まちがてるアルよ

18 :名無しさんといっしょ:05/02/08 14:57:34 ID:1W/XS2Un
講談社との癒着がなんとも・・・

19 :名無しさんといっしょ:05/02/08 22:54:57 ID:lGBFo1lD
>>18
アニメは長期間の制作準備が必要で放送局とかかわりができ、次の作品を別の放送局でやるのは結構難しいらしく、
特定の放送局とのつながりができてしまうらしい。

しかし、NHKと講談社との関係はこれでは説明がつかないな。

講談社は民放でのアニメ化が余り得意でないと思う。

20 :名無しさんといっしょ:05/02/08 23:38:13 ID:F38iQXCm
昔のよさがなくなった。

21 :名無しさんといっしょ:05/02/08 23:58:36 ID:lGBFo1lD
>>20
以前は制作者の好きにさせていたと言うね。



22 :名無しさんといっしょ:05/02/12 18:58:01 ID:UbX6fyyc
今度ツバサが放送されるけど、カードキャプターさくらと同じ顔・名前のキャラが登場するアニメの企画が
成立したこと自体海老沢NHKの異常性を感じざるを得ない。

23 :名無しさんといっしょ:05/02/15 10:54:21 ID:/hyoguoq
NHKのアニメってつまらん 

24 :名無しさんといっしょ:05/02/15 14:32:22 ID:u3SftrHU
つか、海老沢と関係あるんか?

25 :22:05/02/16 02:00:23 ID:2s5CJIj4
>>24
お金のためなら何でもやるという海老沢前会長の思想にぴったりのアニメではないかと。




26 :名無しさんといっしょ:05/02/16 13:56:07 ID:eOcZxWwX
それは民放なのではないだろうか…

27 :名無しさんといっしょ:05/02/16 14:18:07 ID:3b3cnzQS
ツバサはCLAMP&講談社による公共放送の私物化だな。

28 :名無しさんといっしょ:05/02/20 02:20:39 ID:+KDNEQcy
内容がよければ文句ないのだが

29 :名無しさんといっしょ:05/02/20 23:40:45 ID:hUgtZMH5
エトレンジャー、ユニコ魔法の島へ、青の部リンク、お化けのホーリーを
再放送してくれ
今やってるアニメ全部終ってくれてもいいから

30 :名無しさんといっしょ:05/02/21 15:13:44 ID:uoYoRP65
>>29
青の部リンク?青いブリンクのことか?
ワンダービートS 、加山雄三のブラック・ジャックとならぶ
手塚治虫映像化作品の黒歴史だろ、ありゃw

31 :名無しさんといっしょ:05/02/22 19:12:03 ID:JHToPWQY
従来まで教育テレビのアニメを担当していたファミリー番組部は今どうなっているのだろう?

32 :名無しさんといっしょ:05/03/02 19:24:48 ID:ql4haMNX
今日は教育で深夜再放送のスピカとかやるね。

33 : :05/03/03 18:37:52 ID:JM4tWXxj
ポワロは総合から教育に移動してくるし、
さくらはさくらカード編がいつスタートになるかで
不透明な状態だし…。

…ところで、ぶっちゃけ (マ) 王 って面白いの?

アレどう見ても腐女子向けだし、放映時間をスピカと逆にするか、
別の時間に移動にした方がいい気がする。

34 :名無しさんといっしょ:05/03/03 23:40:05 ID:p/oo8xl+
>>33
ぶっちゃけ、おもしろい。
あまり偏見の目で見るではない。

35 :名無しさんといっしょ:05/03/05 00:46:56 ID:5Y5U0W4p
 NHKアニメは駄作なのか、NHK作品を非難している者達の、
アニメに優劣を付ける基準を詳細に示して頂たいものだ。
自分は、野放図な児童キャラ出演の作品が腹立たしい程嫌いだ。 
 
 ポワロとマープルは静止画アニメと評されるが、
深夜の民放作品の方がセル数が少ないだろ、
制作費の少なさでは、NHKと同じ状況なのだから当然だ。
本作品は激しい動きよりも探偵達が
灰色の頭脳のを駆使して謎解きするのが肝なんだ。

 萌アニメに分類される作品は、脚本の出来を誤魔化す手法として、
顔のアップ、
不均整な同心円状の目と大口での口パクを4秒以上描写、
日本人の品性に関る部分では、
欲情を起こさせる珍装、
喧しい語尾(口癖)、

 この様な作品をNHKで放送せよと言っている、
悪性アニヲタは、低年齢向け作品を虚仮にするくせに、
年少者に対して性的嗜好を示す合い反する思想をする、
頭がおかしいだけの事があるよな。

 脳みそドドメ色若しくは、同姓に対して殺意を抱く
女子中学生大量出演作品を好む奴等は、NHKを見なくてよし。

36 :名無しさんといっしょ:05/03/06 15:37:09 ID:wHF1zwHH
>>35
優越をつける基準はいろいろあるだろうが、
「アニメ制作において新しい物を取り入れようとする気概がない」という例を挙げておく。

1989年から1991年春まで在任した「シマゲジ」こと故・島桂次会長時代に
アニメにかかわらず多くの番組制作に多くの新風が吹き込まれた。関連会社ができたのはこの頃。
次の川口会長(在任1991〜1997)時代にはGNN構想こそ立ち消えになったものの
番組制作畑出身だけあってアニメに大きく介入することはなかった。関連会社
(NEP21、総合ビジョン)が主要プロデュースを行い、NHKでチェックを行う制作体制が
確立したのもこの頃。島・川口両会長在任中は比較的自由奔放な番組制作体制の中で
制作スタッフの「良い暴走」を生み、結果として良作が多く誕生した。

海老沢前会長時代も数年を過ぎた頃、アニメは話題と金になると気づいた前会長は
これをNHK直轄に返そうとした。しかし島・川口両会長時代にできた制作体制では
プロデュースを行うのは関連会社であってNHK本体ではない。そこでまず前体制で
制作を行っていた後藤克彦PD(NHKエンタープライズ21)をアニメ制作から外し、
近藤栄三PD(総合ビジョン)はNHK本体が制作に係わらない作品に配置換えし、両氏の動きを封じた。
そしてNHKから思い通りになる制作者(=沢田昇・現アニメーション室担当部長)をNEP21に送り込んだ。
そして前体制を破壊した上でアニメーション室を設立、浅野・沢田両氏を送り込んで制作権を奪った。

「火の鳥」やアニメーション室主導制作のアニメ「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」は
新しい物を何ら取り入れようとせず、番組制作がおろそかになっている。具体的な欠点は
「火の鳥」なら"あれだけの大長編であるにもかかわらず1クール13話で肝心な部分を端折っている"点、
「ポワロとマープル」なら"謎解きの演出があまりにもずさん"な点などが挙げられる。
ただ話題作りのために「手塚治虫原作」「有名芸能人が出演」などと外側だけ繕って
中身は何もないアニメであるとしか言いようがない。

37 :名無しさんといっしょ:05/03/06 15:40:01 ID:wHF1zwHH
つづき

「NHKは公共放送なのだから視聴率や売り上げを気にせず番組を作れ」というのは正しい。
かつて故・島元会長は「NHKのプライムタイムは画面が真っ白でも3%視聴率が取れると言われている。
お前らいっぺん3%以下の番組を作ってみろ」と言ったら1.9%の番組を作った人がいた。
島元会長は「そういうことにトライしなければ新しい番組は生まれてこないんだ」と褒めたという。
しかし彼はこうも言っている。「年中視聴率を気にしていたら冒険なんてできない。
結局、同じような番組ばかり作るようになりますよ」と。

浅野加寿子・現アニメーション室室長は>>3のリンクで「国際的に評価の高い日本のアニメは、
今や、国家の財産。(中略)マニア向けではない、ディズニーのような多くの人に
夢を与える番組を作らなくては」と語っている。しかしアニメーション室制作の「ポワロとマープル」は
新しいことにもトライせず、単に視聴率ばかり気にしている番組でしかない。

「アニメには萌えが必要だ」「萌えばかり投入してはいけない」「最近のアニメの絵は
 目が大きくて気持ちが悪い」などといったことははっきり言って大した問題ではない。
そんなことは個人の嗜好の問題であり、個人で判断すべきものだ。
「ポワロとマープル」に於ける問題は「制作者がただ客受け(=視聴率獲得)することだけを考え
保身的になり、番組制作に於いて何ら有効な方策を採らず、始まる前から大失敗と言う
結果が見え、今後のNHKアニメ制作に暗い影を落とすことを約束している制作体制」なのだから。

38 :名無しさんといっしょ:05/03/06 21:42:49 ID:GfYIM1ow
>>36-37
関係者ですか?


39 :38:05/03/06 21:49:15 ID:GfYIM1ow
>>36-37
それと関連会社は不正の温床と批判されているけど、
NHK改革を進めるに当たってNHKアニメの製作体制は
今後どうあるべきだと思う?

私としては、NHKの番組制作全体に言えることが、制作
は本体に戻して適切な人事を行えばいいのではないか
と考えるけど。

40 :38:05/03/06 21:49:53 ID:GfYIM1ow
言えることが→言えることだが

41 :名無しさんといっしょ:05/03/07 01:07:15 ID:eKuzTNNU
お笑いオンステージや面白ゼミや百点満点や日本人の質問などを
見ていた人達が

子供すら見ないようなアニメを見るのだろうか?

42 :名無しさんといっしょ:05/03/07 16:56:28 ID:WmT8hCm2
>>38
私〜は単な〜る名〜無し〜♪

>>39-40
関連会社は故・島元会長のグローバル・ニュース・ネットワーク(GNN)構想でニュースなど
速報性の高い番組部門以外をNHK本体から切り離すことで本領が発揮できるはずだった。
現在はGNN構想も消えて不正の温床などとも指摘されてるけど、NHK本体に比べて
「比較的」自由な制作ができることや放送法の垣根にとらわれない事を考えれば
メリットのほうがはるかに大きい。アニメ制作に限らずNHK関連会社の存在は
NHKのみならず視聴者にとっても重要だし、これを切るのは「NHKの骨を絶つこと」に等しい。

確かに制作をNHK本体に戻せれば見た目はベストなんだろうけど、
NHK本体ができることは放送法で制限されてることや、メディアミックス化が
進行する現在のアニメ制作事情では本体に戻すのは現状では良くない。

現状で最良なのはアニメーション室を簡易的なチェック機能のみの部署に
「事実上解体」し、制作の中心をNEP21や総合ビジョンに戻すこと。
早い話がアニメーション局設立以前の制作体制に戻すことと考えてる。

>>41
まず見ない。そういう層がアニメを観るようにするのは非常に難しい。
"たとえ0.1%の人しか見なくても必要な番組はある"と言うけれど、「ポワロとマープル」は
"視聴率9%取れていても必要のない番組"。むしろ中途半端に視聴率を取っている
「ポワロとマープル」のような番組の方が編成上かなり性質が悪いと言える。

43 :38:05/03/07 19:59:46 ID:EWrdUa8i
>>42
民放では、1970年代のフジテレビ、最近のTBSのように、
分社化は失敗している例が多いのだよね。

「本社」と「制作子会社」で意識に溝ができてしまうことが
原因らしいけど。

NHKアニメと言っておきながら、実際の企画製作が子会
社というのは「羊頭狗肉」に感じる。

>NHK本体ができることは放送法で制限されてることや、メディアミックス化が
>進行する現在のアニメ制作事情では本体に戻すのは現状では良くない。
これに関して言えばNHKソフトウェアのように版権管理の子会社が担当すれ
ばいいと思うけど。

NHKアニメは民放まがいのことをしなくてもいいのだし、してはならないと思う。

44 :38:05/03/07 20:14:41 ID:EWrdUa8i
それと、関連会社のアニメ担当者は本体のアニメ軽視の動きに
抵抗できなかったのかと思う。

日本放送労働組合と協力してもよかったはずだし。


45 :名無しさんといっしょ:05/03/08 16:55:54 ID:i/O/IPKh
>>43
>NHKアニメは民放まがいのことをしなくてもいいのだし、してはならないと思う。
これは大きな間違い。マルチメディア化が進めばいずれ「見ない自由」が出てくる。
受信料収入の伸びは頭打ちにも係わらず支出は増大する一方。受信料収入だけでは
賄い切れないし、国民にばかり負担を強いる受信料体制を変える必要があるのは明白。
NHKの財源改革のためにもNHKや関連会社の保有するコンテンツはむしろ
放送以外のあらゆる分野に展開させ、受信料収入のみに頼らないNHKを作っていくべき。
要は「公共放送」と「多方面展開による受信料依存からの脱却」を両立させるということ。
そしてアニメは多方面展開の必要性を考えれば関連会社がやるべきだろう。

貴方の言っている事は「NHKは公共放送なんだから、営利が出ないよう制作物は放送終了後
全て廃棄せよ」と言ってるようなもの。昭和50年代までは放送法に基づいてそうしていたようだが。

>NHKソフトウェアのように版権管理の子会社が担当すればいいと思うけど。
NHKソフトウェア(NSW)も所謂「関連会社」の一つ。NEP21とNSWの合併のように
ある程度関連会社を再編することは必要だろうけど。

>NHKアニメと言っておきながら、実際の企画製作が子会社というのは「羊頭狗肉」に感じる。
NHKの役割は国民に良質な報道と番組放送をすること。「公共放送」の名の下に受信料を無駄遣いして
駄作を作ることじゃない。むしろ「NHK本体が必ず制作に係わる必要」こそないのではないだろうか。

>>44
NHKはトップの色にすぐ染まる局。海老沢体制が8年近く続いたのだから
抵抗できる風潮は残っていなかったんだろう。ちなみに日放労は昭和56年の
「ニュースセンター9時・三木元首相発言カット事件」以降力を失ってるから頼るだけ無駄。

46 :名無しさんといっしょ:05/03/08 21:51:28 ID:pIK8eKiD
追記。

>民放では、1970年代のフジテレビ、最近のTBSのように、分社化は失敗している例が多いのだよね。
フジテレビの場合は分社化を行ったのが故・鹿内信隆元フジサンケイグループ議長だと聞く。
信隆氏は経営手腕がないにもかかわらずワンマン経営を行い、ろくな考えもなく
部下に競争を行わせ反感を買った結果自滅した、というのがこの騒動の顛末だとか。
これに対してNHK関連会社設立の中心となった故・島桂次元NHK会長は海老沢前会長や
経世会にこそ疎まれていたものの、経営の技量や先見性は放送業界ではずば抜けていた。
自分は分社化の成否はそれを主導する(した)人物に因るところが大きいのでは、と考えている。

47 :38:05/03/09 01:33:51 ID:05D2jXz/
>>45
>NHKや関連会社の保有するコンテンツはむしろ
>放送以外のあらゆる分野に展開させ、受信料収
>入のみに頼らないNHKを作っていくべき。

それでもNHK番組のビデオソフトのぼったくりはやめるべき。
カードキャプターさくらDVDBOX、23話で34650円は高すぎ。
仮にも子供向けアニメとして放送したというのに。

まあ、最近のNHKアニメを巡る動きで分かったのは、NHKアニメは
後藤氏や近藤氏のような「好事家」に支えられていたというお寒い
実態だった。NHK本体にアニメに理解のある人を増やすよう努力で
きなかったものか。

48 :名無しさんといっしょ:05/03/09 18:09:07 ID:ERzO6DcH
>>47
>それでもNHK番組のビデオソフトのぼったくりはやめるべき。
試しに発売DVDの1話あたりの単価を比較してみた。
1000円/話未満:「おじゃる丸」(25分アニメに換算)
1000円/話以上1500円/話未満:「カスミン」「サヴァイヴ」
1500円/話以上2000円/話未満:「CCさくら」「今日からマ王!」
2000円/話以上:「プラネテス」「学園アリス」

国内のDVD価格から考えれば適正価格だし、「おじゃる丸」のような
「本当に子供が見ているであろう」アニメは比較的安価になっている。
国際的にはまだまだ高すぎるけれど、国内市場だけを見れば
地に足がついた商品展開ができていると考えられるのだが。

>カードキャプターさくらDVDBOX、23話で34650円は高すぎ。
>仮にも子供向けアニメとして放送したというのに。
「子供向けアニメ」として放送しても実際の主な視聴者は所謂「オタク」。
BS放送時の接触率(視聴率みたいなもの)で「ぶぶチャチャ」に差をつけられていたことを
考えてもこれは明白だろう。むしろ、市場に於ける購入者層を的確に読んだと考えるべき。

>NHK本体にアニメに理解のある人を増やすよう努力できなかったものか
NHK本体のアニメ担当者(クレジットで表示される「制作統括」2人のうち上段の人)は、
前体制では2年経てば別の部署に異動してしまっていた。アニメに対して愛着がある人が
来るとは限らないし、仮に愛着を持ったとしても持った頃には別の部署に異動してしまう。
NEP21出向時代に「忍たま」第1期と「イサミ」を担当した大路幹生統括のような
アニメに長く係わり愛着のある人が担当になる方が異例だった。

49 :38:05/03/09 18:48:06 ID:POmvky8F
>>48
NHKアニメの前提条件として受信料から制作費が支出されているということについてはどう思う?

ビデオソフトで制作費を回収する必要が無いはずだが。


50 :名無しさんといっしょ:05/03/09 23:00:55 ID:esYnRYjc
去年「新鮮組」ブームだったのに、「飛べ!イサミ」はなぜ(再)しなかった?NHKしくじったか

51 :名無しさんといっしょ:05/03/10 07:10:35 ID:ysbgfeBP
>>50
大河ドラマの新撰組!自体見事にこけたし
だいいち主人公の声あてた奴がヌード写真集出しゃあ
再放送どころぢゃねーだろタコ

52 :名無しさんといっしょ:05/03/10 16:37:10 ID:oxMHe7i1
>>49
>受信料から制作費が支出されているということについてはどう思う?
>ビデオソフトで制作費を回収する必要が無いはずだが。

  ∧_∧
 ( ´∀`)<いい所を突いてきたモナね。

今まで通り受信料から制作費が支出されて、その上ソフトで儲けられれば
ほぼノーリスク・ハイリターン。NHKと関連会社がぼろ儲けするだけで終わってしまう。
もし民間同様に商品展開を行うなら制作費の中の受信料の比率を下げるべき。
最終的には受信料依存から脱却し、できる限り自力で資金調達しなければ意味がない。
「ヒヲウ戦記」や「学園戦記ムリョウ」など製作委員会形式を採っている作品のように
関連会社が自力で資金調達を行い、商品販売で回収できるようにするのが理想。

しかし、アニメの中には商業ベースには乗らないが「公共放送」として必要なものもある。
前述の資金調達体系だけだと商業ベースに乗らない作品は作りにくくなる。
そこで、そのような作品を作る時はNHKが受信料からある程度制作費を出して
関連会社に制作を依頼する。ただし「公共放送」の立場で作ったのだから商品展開は
最小限(レンタルビデオ程度?)か、支出を回収できる程度にとどめるようにする。

要は受信料から制作費の大部分を出すのなら商業展開は最小限。
商業展開を多方面に行うなら受信料から出す制作費は最小限もしくは無し、ということ。
ダブルスタンダードになってしまうけれど、国民の負担を減らすならこれがベターでは。

…などと話してる間にも麻生総務大臣が「受信料不払いに対して罰則検討」とか。
今後も受信料をNHKの収入の中枢に置く、というアピールなんだろうが
受信料収入中心で今後もやっていくなんて時代遅れもはなはだしい。

53 :38:05/03/10 17:39:04 ID:5fV8l0gO
テレビアニメ製作においてテレビ局の役割は

・企画
・原作者、アニメ制作会社、声優プロダクションなどとの契約締結
・内容のチェック
・連絡調整
・宣伝

だと想像するが、この程度のことがNHK本体にできないとは
到底思えない。

そもそも自由な制作ができることはマスメディアとして必要条件だ
と思う。NHKは海老沢前会長によって自由が奪われたからこそ惨
状に見舞われているのだが。

受信料に頼らないというのならば、CMの導入が先決だと思う。そして
受信料は寄付金という形にするべき。

54 :名無しさんといっしょ:05/03/11 16:20:28 ID:xaFlUzis
>>53
>受信料に頼らないというのならば、CMの導入が先決だと思う。
CM導入は半分賛成、半分反対。導入のは報道、教養・生涯学習、その他公共放送として
必要な番組を放送する公共チャンネル(マルチ編成)を確保する事と関連会社が自力で
支出を回収するシステムを構築することが条件。受信料とCM収入で楽をされては意味がない。
麻生総務相発言にある国や地方自治体のCMはともかく、民間CMを導入するのは
むしろ最終段階が適当ではないだろうか。

>この程度のことがNHK本体にできないとは到底思えない。
旧来的なアニメ制作で担当する分野はほぼその通り。
しかし前にも言ったが、現在のアニメ制作では他メディアへの展開や海外へのソフト販売も必要。
実務的な部分ではそのエキスパートに任せるべき(例えば海外輸出ならMICO)だが
その中枢を担うセクションは計画をし、彼らに指示を出すことになる。つまり営利行動に荷担する。
そして放送法(第9条(4))の拘束でNHK本体は営利行動ができないのは先に述べた通り。

>そもそも自由な制作ができることはマスメディアとして必要条件だと思う。
ある意味一番制作が不自由なのがNHKであると言っても過言じゃない。
NHKは新年度予算が成立せず3ヶ月を経過した場合は法的意義を失う
(放送法第37条の2(1))。そのせいで郵政族などからあの手この手でけちがつけられる。
そして経営委員会や代議士を通じて圧力が加わり、海老沢前会長のような人物が圧政を敷くのが常。
現在の「親方日の丸」で「ぬるま湯体質」、おまけに「放送法の拘束」まであるNHK本体で
ちゃんとしたアニメが作れるか、かなり疑問が残る。

そういえば、まだ具体的には貴方の考えるNHKアニメ制作の青写真を聞いてなかった。
今までの話しからすると関連会社を縮小して制作セクションなどはNHK本体に戻し、
放送法上支障のある分野のみ関連会社もしくは民間企業に委託。そして制作の中枢は
NHK本体が受け持つ。NHKを「非営利的な公共放送」から逸脱させない、と見受けられた。
貴方はNHKアニメの制作を含め、具体的にはどのようにNHK改革を進めていくべきだと思う?

55 :38:05/03/11 16:57:34 ID:q+AQp+Mh
>>54
>貴方はNHKアニメの制作を含め、具体的にはどのようにNHK改革を進めていくべきだと思う?
基本的なことになるが「国民生活に必要だが民放にできないことを担う」という役割に立ち返るべきだと思う。
NHKアニメは教育とアニメ業界の振興を目的にするという感じ。

NHK関連会社が避けて通れない問題と言えば、民間企業でありながらNHKの業務を独占的に受注していい
のかということがある。

関連書籍やビデオソフトの発売を行う会社を競争入札で募集して、NHK本体は会社に指示を出すことをある
程度認めるという手もあるが。

56 :名無しさんといっしょ:05/03/11 18:18:35 ID:CygE2pQ8
>>873>>876
もちろん上映は東映系
制作はシンエイ動画なw
あ、マッドハウスもありだなw

57 :56:05/03/11 18:19:46 ID:CygE2pQ8
済みません、誤爆しました

鬱だ氏のう
関門橋から飛び降りて逝ってきまつ・・・・・・

58 :ベイブレード京浜東北線209系:05/03/12 05:46:27 ID:Vx8gx5bW
無人惑星サヴァイヴはもう少し展開すべきだった。
何故渋谷なら東急でパスネットを出すことをしなかったのか?
(東急にも原因はあるが。みなとみらいとか東京メトロでもよいが)
みなとみらい線戦略にサヴァィヴを入れることを考えてみても
よかったと思う。ベイブレードは京成でスタンプラリーをして
パスネット出したじゃないすか。そのようにすればよかったのですよ。

59 :ベイブレード京浜東北線209系:05/03/12 05:51:30 ID:Vx8gx5bW
西武でマ王のパスネット出したじゃないですか、サヴァィヴも東急(みなとみらいとか
京急、相鉄でもよい)で出せばよかったのですよ。みなとみらいのときに…。


60 :名無しさんといっしょ:05/03/12 13:10:39 ID:acT9b+BU
恐竜惑星、ジーンダイバー、ナノセイバーは教養にもなったな。

61 :名無しさんといっしょ:05/03/12 13:37:25 ID:gOx2cZVx
>>56-57

  ダレガカッテニイッテイイトイッタ!!
    __∧ ∧           Λ_Λ
  /\  (*゚∀゚)\        (´д`;)シマカイチョウハモウシンデルハズ・・・
  \/| ̄∪∪ ̄|\       ⊂ ⊂ )
    \|,ツ[マゲジ] |         (_(_⌒)
       ̄ ̄ ̄ ̄
           ||
    ゲンセマデ .||
    カエッテヨシ! .||
    __∧ ∧ .|| クイッ       | | | | | | |
  /\  (*゚∀゚)つエビサワニヨロシクナ_______
  \/| ̄∪ ̄ ̄|\      /| ∧_∧ヤッパリ/
    \|,,ツ-    .|      ./  |(´Д` ;)  /
       ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :名無しさんといっしょ:05/03/12 16:16:17 ID:/2pbInOb
>>55
>「国民生活に必要だが民放にできないことを担う」という役割に立ち返るべきだと思う。
成る程。「公共放送」のための基本的部分を維持する点では自分も一致。
自分は「商業展開をすることでNHKの自立を促す」というのが持論だけど
「NHKアニメは教育と業界振興のために」という方向性もあっていいと思う。
いかにそれらを使い分けるかが今後の課題になりそうだ。

>民間企業でありながらNHKの業務を独占的に受注していいのかということがある。
確かに。今でも「忍たま」や「十二国記」のビデオはフジサンケイグループのポニーキャニオン、
「ヒヲウ戦記」のDVDは日本テレビグループのバップが販売しているが
それでもNHKソフトウェアなどの関連会社が独占的に受注してるのが実情。
イベント等でも「NHKの関連会社」というだけで電通や博報堂を押えて権利を得ることもある。
関連会社といえど一般企業と同じ土俵に立たせ、平等に参入できるようにすることが必要。

>>58-59
  ∧_∧
 (#´∀`)<何で埼玉高速鉄道が入ってないモナ?さいたまさいたま!

…と、冗談はさておき。今回の「まるマ」のレオカード(パスネット)は
・「角川書店に」地上波に降りる話題作りの1つとする意図があった
・主人公は野球好き、しかも「西武ファン」だとか
という理由が相まって発売に結びついたんだろう。

63 :名無しさんといっしょ:05/03/13 18:53:30 ID:OHNtzA5L
>>61
どーも、あなたのおかげで
現世に黄泉還ってきまつた

801もどき小説のアニメをBS2で垂れ流しただけでも逝っているのに
今月から深夜とはいえ狂逝くテレビで天下り・・・・・・
ある意味救いよーがねーなNHK

64 :名無しさんといっしょ:05/03/13 22:03:49 ID:mXn0CGep
>>63
ツバサでNHKは終わった。



65 :e-名無しさん:05/03/14 13:44:45 ID:PTLNY+Yl
むしろ、「BSアナログ放送・停波先送り」の道具に?

いまだに
「BSアナログチューナーつきHDD/DVDレコ」
が売られてる現実。スケジュールどおり
BSアナログ放送を停波させたら、
BS受信料取りそこねでNHKは大損。

アニメ・コミック業界も
威力じゅうぶん「テンミリオンメディア」を
あぼーんさせたくない。

「コミック原作30分モノアニメ」のNHK-BS2シフトは、
こうしてすすんでいくのであった。

66 :名無しさんといっしょ:05/03/15 21:11:34 ID:Mg8L72ZT
つーか前々から原作モノはBS、オリジナルは地上波、と住み分けると言ってたんだけど。
・・・でその地上波がこのところ原作モノに偏向しきっているんだよな。それが問題。

67 :名無しさんといっしょ:05/03/15 21:56:14 ID:OrksfyqS
>>66
NHKアニメは建前として教育目的があるのだが、無人惑星サヴァイヴ終了以降
教育テレビのオリジナルアニメが全く企画されなくなったのはいかがなものかと思う。

68 :名無しさんといっしょ:05/03/18 23:16:17 ID:TOHGPTYJ
オリジナルの企画は出てるんだろうけどヒットするかどうかわからないオリジナルよりも
ヒットがある程度予測できる原作つきのほうを採ったということだな。
原作つきのほうがDVD化などのソフトの事前売り込みもしやすいだろうし。
視聴率は気にしない建前のNHKですら安全策をとるようになってしまったか。

69 :67:05/03/19 00:18:19 ID:6nq/61WO
>>68
無人惑星サヴァイヴが酷すぎたからなあ。制作会社のテレコムが地雷だった。



70 :名無しさんといっしょ:2005/03/28(月) 23:54:01 ID:yy/ulZIG
>>68
出版社の利権が絡んだ、というのもあるんだと思う。
これまでは民放4大ネットにも全国放送のアニメ枠が残っていた。
しかし現在、テレビ東京系以外の民放4大ネットの全国放送枠で新たな番組を始めるのは
非常に難しい。視聴者層の分散や絶対数の減少でテレビ東京系6局ネットが必ずしも
効果を挙げられるとは限らない。そして全国放送された「SEED」「ハガレン」の商業的成功。

こういった事情から、最初から全国放送できるNHKで自社の作品を放送する方向性が
頭角を現し、一方でファミリー向けの有名原作作品を放送したいと考える
NHK上層部と方向性が一致した結果ゆえのことじゃないだろうか。

>>69
テレコムで苦労したからツバサはスケジュール管理に定評のあるビートレに任せたんだろうな。
まさか自分達が真下・梶浦両氏の餌食になるとも知らないで…。

71 :名無しさんといっしょ:2005/03/29(火) 08:11:27 ID:V88UFh2t
>>70
こうなるとNHK製作のアニメでも出版社にも制作費を負担してもらうべきだと考えるが
どうかな?

72 :名無しさんといっしょ:2005/03/30(水) 00:43:59 ID:05TFCM85
>>71
確かに恩恵を受けるのだから制作費を出すのは当然のことだと思う。
ただ、NHK本体主導で作るとなると制作費の出し方に
制約が加わるから、本体作品で制作費負担させるのは難しいのだよね。

現時点ではNEP21や総合ビジョン主導による制作、または製作委員会形式で
出資をしないと出版社側に負担を求めるのは難しい。
このままでは出版社側はリスクを受けずにただ恩恵を受けるのみ。

73 :関連会社への就職あっせん:NHK放送80年,2005/04/02(土) 16:09:39 ID:UarFergO
プラネテス、ナディア、未来少年コナンは良かった。
しかし、それ以外の作品はPDがアニメを理解していないのではと思う。
(ナディアは東宝のPDの力が、
 未来少年コナンは日本アニメーションのPDと作画監督の大塚さんの力が大きいのだが。)
サヴァイヴ、ポワロとマープルなどのPDは
可能ならば大阪のよみうりテレビで修行したほうがいい。
手塚プロへの出向でもいい。
BJや名探偵コナンを制作している人たちの凄まじい努力を知るべきだ。
限られた予算で工夫して人々を納得させる作品を生み出してほしい。

それが、できないのであれば、アニメから撤退して。
(よく考えるとジブリの鈴木PDに代表されるように敏腕PDがつくと、
 予算は確保するわ、監督を刺激するわ、観客動員数を増やすわで
 いい作品が育つようになるみたいですね。)

74 :名無しさんといっしょ:NHK放送80年,2005/04/02(土) 16:54:48 ID:vrvr0i87
>>73
制作現場の苦労を知ることは全てのテレビ局のアニメ担当プロデューサーに必要なことだと思うが、
手塚プロは大手過ぎて余り参考にならないと思われ。

75 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 14:28:38 ID:YggnGvco
>>73
>それ以外の作品はPDがアニメを理解していないのではと思う
NHK関連会社のプロデューサーは、業界の中でもアニメを理解してる人が多い方。
95年以降のアニメ制作体制(初期の中心人物が大路幹生氏だったので大路体制と勝手に呼んでいる)で
実際にアニメ制作に携わった近藤栄三氏、後藤克彦氏、松本寿子氏は理解がある人々。

不幸なのは彼らの上に立つのがアニメを理解していない浅野室長と沢田部長であるということ。

>BJや名探偵コナンを制作している人たちの凄まじい努力を知るべきだ
「『名探偵コナン』を娘と見てNHKアニメの行く先を考えている」と言った人
(現在「にほんごであそぼ」担当の坂上浩子氏)の考えに基づいて「ファミリー路線に
無理やり移行させた」結果がこの惨状。両作を今後も参考にしたら更に悪化する。

76 :名無しさんといっしょ:2005/04/03(日) 15:00:00 ID:fy4adzCE
>>46
関連会社スレでも書いていることだが、関連会社生え抜きの従業員は本体から奴隷のような扱いを受けているそうだ。
関連会社がNHKの下にある以上このような問題が生じるわけで、それこそ本体に再統合するか民間企業ならではの
自由さを発揮したいのならばいっそのことNHKから独立すべきだと思う。

>>42
>>45
>>54
>現在のアニメ制作では他メディアへの展開や海外へのソフト販売も必要。
>実務的な部分ではそのエキスパートに任せるべき(例えば海外輸出ならMICO)だが
>その中枢を担うセクションは計画をし、彼らに指示を出すことになる。つまり営利行動に荷担する。
>そして放送法(第9条(4))の拘束でNHK本体は営利行動ができないのは先に述べた通り。

メディアミックスにしても受信料で制作された番組は国民の共有財産である以上、関連商品を出したい会社にはNHK
本体が版権をライセンスすれば十分で、関連会社が版権を独り占めするのはおかしいと思う。






77 :名無しさんといっしょ:2005/04/04(月) 01:26:39 ID:f+jr47fR
>>76
関連会社が版権独り占めはおかしいってNHK本体は受信料で
やっいるがNHK関連会社はどうやって収入出すのかな?

78 :名無しさんといっしょ:2005/04/05(火) 12:03:15 ID:Hmihjs02
>>76
まず聞いておくけど、貴方の描く今後のNHKアニメ制作体制(及びNHKの今後)はどのようなもの?
自分は「報道や公共放送として必要な番組制作のみ本体に残し、その他の番組は
関連会社が中核を担い制作、多方面展開を行う。アニメ制作の多くは後者に属す」という
考え(基本は故・島元会長のGNN構想)をレスの前提にしている。

>関連会社は本体に再統合するかいっそのことNHKから独立すべき
関連会社のこれからはNHKの未来そのもの。本体に再統合されれば
現在のような(本体に比べ)柔軟な番組制作は難しくなるし、
NHK関連会社が民放で仕事ができる道筋が立ってもいないのに
NHKから独立するなんて無理にも程がある。

>関連商品を出したい会社にはNHK本体が版権をライセンスすれば十分
確かに関連会社が版権を寡占している現状には問題がある(>>55,>>62)。
しかし、>>77氏の指摘にもあるが関連会社が独自採算でやって行くには
かなりの商業展開をする必要がある。一般の民間企業も平等に参入することが条件だが
関連会社に番組制作費以外の収入を認めないのは正直いかがなものか。

現実問題、ライセンスする程度じゃコンテンツは効率よく売れない。

79 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 01:57:55 ID:bBb9tiF4
>>78
> 自分は「報道や公共放送として必要な番組制作のみ本体に残し、その他の番組は
> 関連会社が中核を担い制作、多方面展開を行う。アニメ制作の多くは後者に属す」という
> 考え(基本は故・島元会長のGNN構想)をレスの前提にしている。

NHK本体の支配力を残したまま関連会社を設立してしまったのが失敗だったと思う。
そこからNHK幹部の天下り、民間企業による公共放送の仕事の独占、関連会社生え抜き
従業員への冷遇といった諸問題が生じた。

NHKの制作部門は完全に分離して民間放送の仕事も受注する会社となり、NHK番組制作
への外部制作会社の参入も認めていればよかったはず。いわば制作機能と放送機能の分
離ですな。そうすればNHKは今より効率的な組織になっていたはず。




80 :名無しさんといっしょ:2005/04/06(水) 13:55:06 ID:hJxrtNS9
>>78
ちゃんと番組関連の商品出したり番組作ったりしてるし変に
独立させると番組などがおかしくなるかも知れないからな。

話は変わるが関連会社は番組制作費以外の収入は本当に
入らないのかNHK本体は営利行動できないって言っている人
いるけど確かに放送法検索して見たら日本放送協会の中に
営利行動できないって書いてあるぞ

81 :名無しさんといっしょ:2005/04/07(木) 00:24:52 ID:iBeRgn+e
>>79
>いわば制作機能と放送機能の分離ですな。
最終的に目指すべき地点はそこにある。しかしNHKに限らず
日本のソフト販売事業はお世辞にも強いとは言えない。広大なソフト市場の中で
勢力を確保していくには「企業集団NHK」として連合し開拓して行くしかなかった。
そして最終的には「企業集団」の枠組みを外し(NHKの影響を減らし)、関連会社が
民放の仕事をしたり逆に民間企業がNHK本体の仕事を請け負えるようになるのが理想。
(しかし民放にはNHKのメディアの一極支配の前触れと受け止められた結果反発を受け、
 最終的には島会長が海老沢氏と経世会に追いやられ、流れが止まってしまったが)

フジサンケイグループの鹿内春雄議長が島会長就任の1年前に急死したのも痛かった。
春雄議長が更なるメディア戦略を進めていれば「NHK vs 民放(フジ)」の構図ができ、
少なくとも島会長が一人勝ちに行くという「(民放に)危険な構図」は避けられただろう。

>>80
>関連会社は番組制作費以外の収入は本当に入らないのか
入るよ。キャラクター商品やビデオ、DVD販売やイベント収入、
更にはインターネット事業の収入などなど。ここで問題になっているのは
「番組制作費を受信料から拠出している番組は商業展開で資金回収して良いのか、
 そして関連会社の収支体系は如何なる体系が相応しいか」など。

主に出ている考えは大きく分けて2つ。
・番組制作の多くを関連会社に任せ、多角的に展開。受信料からの支出は最小限(商業推進拡充派)
・制作セクションをNHK本体に戻し、放送法上問題のある事業を関連会社が担当(公共放送回帰派)

>NHK本体は営利行動できない
法律でそうなっている。昭和57年の一部改正で事業に関係する分野であれば
営利の出る企業でも出資できるようになった。これを受けて関連会社が多く誕生した。
(法改正以前のNHKの出資先は宇宙開発事業団など極めて限られていた)

82 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 19:36:51 ID:t/rjQHJM
>>36
沢田氏と松本寿子氏、ツバサ・クロニクルで上手くやっているのかなあ。

83 :名無しさんといっしょ:2005/04/09(土) 19:50:17 ID:iisiLoZ6
うわ、何だ子のすれ長文だらけだな

とりあえずふたつのスピカは良アニメ

84 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 02:14:49 ID:BOGMqxkT
なんか作品評価に客観性が無い気がするな

85 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 14:13:23 ID:C9I7TE7H
>>75
> NHK関連会社のプロデューサーは、業界の中でもアニメを理解してる人が多い方。
>実際にアニメ制作に携わった近藤栄三氏、後藤克彦氏、松本寿子氏は理解がある人々。

松本寿子氏は違うと思うよ。

86 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 15:48:01 ID:1RlK4Hfv
>>85
そうだね。

87 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 22:59:29 ID:zvypMpj/
>>85-86
松本寿子氏は「おじゃる丸」の初期企画を自分で作って犬丸りん氏に
持ち込んだくらいだから、比較的理解がある方なんじゃないだろうか。

むしろアニメーション室に押さえ込まれている"被害者"なのでは。
最近は何作も掛け持ちさせられたり、補佐的職務に回されているようだから。

88 :名無しさんといっしょ:2005/04/12(火) 23:30:48 ID:Qtb8OShL
>>87
でも松本氏が担当した無人惑星サヴァイヴは散々な出来だったから余り同情できない。
きちんと管理するのがプロデューサーの仕事ではないかと…。

89 :88:2005/04/12(火) 23:37:35 ID:Qtb8OShL
>>87
> むしろアニメーション室に押さえ込まれている"被害者"なのでは。
アニメーション室の台頭を抑えられなかったという点では「一体何をしていたんだ」と言いたくなる。

90 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 02:15:14 ID:+KhnCSmz
>>89

そこは子会社の悲しさ、本体が露骨に口出しを始めたら子会社の一プロデューサーでは何も出来まい。
今までNHKのアニメが何故面白かったのかと言えば、本体の無知をいいことに現場が結構好きに作っていたからであって・・・。


91 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 02:25:16 ID:5Nnu0T4g
ここ、なにげに関係者多そうだなw

92 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 03:08:01 ID:BE9kyGBS
アニメに限らずNHKの制作システムは民放に比べてすごく効率悪いような気がする。

民放ならテレビ局→制作会社なのに、NHKだとNHK本体→NHK関連会社→制作会社だもの。

93 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 04:12:13 ID:+KhnCSmz
>>92

忘れちゃいかんよ。
           ・・・・・
民放の場合:テレビ局→広告代理店→製作会社

94 :92:2005/04/13(水) 04:31:49 ID:BE9kyGBS
>>93
それはどちらかと言うと制作費の流れでは。





95 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 13:03:13 ID:P9F6DDhv
>>94
おいこらシロート。
何でテレビ局が代理店に金渡して番組作らせるんだよ。

じゃあ質問だ。
なぜCXでほとんど決まっていた「CCさくら」がNHKになったんだ?

96 :92:2005/04/13(水) 14:32:46 ID:BE9kyGBS
>>95
>なぜCXでほとんど決まっていた「CCさくら」がNHKになったんだ?
初耳だな。

97 :名無しさんといっしょ:2005/04/13(水) 16:05:04 ID:k2uGnWf1
>>95
ガセネタだな

98 :名無しさんといっしょ:2005/04/14(木) 00:00:19 ID:Rx/inwxE
金を出すだけで口を出さない代理店などというものがあれば製作現場はどれだけ喜ぶことか

99 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 19:08:21 ID:Hj1cpAHr
今日のツバサ・クロニクル、あの展開誰が指示したんだ?

100 :名無しさんといっしょ:2005/04/16(土) 21:11:31 ID:r8yggizz
NHKはストーリー、作画がいいアニメは作るがちょと地味ぎみなるけど
今のところツバサは民放に負けてない演出だと思うぞ。コレから話は
どうなるか後になってから話が変にならなければいいがな

101 :名無しさんといっしょ:2005/04/23(土) 19:19:38 ID:hgapX1RG
SEEDと一緒でただの金儲けアニメじゃん、これじゃ
意味不明なとこで挿入歌入れたり動画の枚数削りまくったりで

102 :名無しさんといっしょ:2005/04/23(土) 20:35:24 ID:LmMG7K5Y
>>101
CCさくらに比べてよりNHKアニメ臭が強くなっていると思う。

やはり総合ビジョンはアニメ製作が上手いのだな。

103 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 12:36:15 ID:y84Kpst1
>>101-102
資質がない

104 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 13:20:36 ID:9ZKMHvGD
>>100
ファンタジー色が濃くなるこれからが勝負だろうね。

CCさくらみたいな神作画は望めないだろうがな。

105 :名無しさんといっしょ:2005/04/24(日) 18:45:52 ID:jXDUPjYm
スピカは神

106 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 01:13:50 ID:pkffX4B1
IGで8月に映画化するみたいだが計画のスケールでかすぎ
NHKも一緒に協力するのかな。
しかしコレからどうなるんだツバサは?

107 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 01:29:16 ID:xbyyDnor
>>106
あのしょぼいテレビアニメを見て映画化は絶望的だと思っていたのだが。

声優がテレビアニメと一緒なのはどうかと思う
http://ranobe.com/up/updata/up34396.jpg

NHKは企業宣伝が法律で禁止されているのはご存知かと思うが、商業活動に当たる
劇場版の声優がテレビアニメと一緒だとテレビアニメが事実上劇場版の宣伝となる可
能性がある。

いくら原作つきアニメとはいえ、NHK版と劇場版は別であるべきではないだろうか。



108 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 01:34:02 ID:wM3m/AwD
「結果的に宣伝にもなる」のと
「宣伝活動」とは全然違うぞ。

109 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 12:30:05 ID:JHXRIvDf
あーやっぱりホリックと同時上映になったか。
それはさておき

>NHKは企業宣伝が法律で禁止されているのはご存知かと思うが、商業活動に当たる
>劇場版の声優がテレビアニメと一緒だとテレビアニメが事実上劇場版の宣伝となる可
>能性がある。
>いくら原作つきアニメとはいえ、NHK版と劇場版は別であるべきではないだろうか。

おじゃる丸も忍たまもCCさくらもあずきちゃんも、ナディアも
過去に映画化されてますが?
TV版と全く同じキャストですが?
ツバサだけ取り上げて意気揚々と語られてもな……
まさか上記に挙げたNHK作品の映画化を知らないで言ってるわけじゃあるまい?

110 :107:2005/04/26(火) 12:41:45 ID:xbyyDnor
>>109
>まさか上記に挙げたNHK作品の映画化を知らないで言ってるわけじゃあるまい?
それくらい知っているが。

でも一連の不祥事で商業化路線が批判されているからこれからは改めるべきだということ。
講談社との間では奇跡の詩人事件があったわけだし。

ツバサなど漫画・小説原作はNHKのものではないから劇場版を製作するのは大いに結構だが。

111 :名無しさんといっしょ:2005/04/26(火) 14:15:32 ID:JHXRIvDf
>でも一連の不祥事で商業化路線が批判されているからこれからは改めるべきだということ。

エーΣ(´Д`lll)
それがなんで>>107のような主張になるのかわからんとです。
それとこれとは別問題だと思うんだけどなぁ。

112 :106:2005/04/26(火) 18:15:48 ID:pkffX4B1
>>109
ナディア、CCさくらの映画BSでやった時EDテロップにNHKって書いて
あったと思ったんだがCCさくらは1作目、2作目かはよく覚えないが

そうなるとツバサ映画のスケールは制作陣のごり押しかNHKの剛腕的な
プロデュースのどちらかと言う事かな?

113 :107:2005/04/26(火) 18:26:19 ID:xbyyDnor
>>112
劇場版カードキャプターさくらはNHKエンタープライズと総合ビジョンが特別協力しただけ。
NHK関連会社は劇場版ツバサ・クロニクルの製作委員会に参加しているのか気になるけど。





114 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 13:12:28 ID:ixV5nWPL
  ∧_∧
 (.。゚´Д`)<劇場版ナディア?そんなもの存在しないモナ…

それはさておき、基準はこうなっている。
NHK本体が映画や興行などの営利事業を「主催」→法的にアウト
例)江戸東京博物○の「新・シルクロード○」でNHKが主催に名を連ねる
関連会社が営利事業の主催、NHK本体が営利事業を「後援・協力」→セーフ
例)劇場版「CCさくら」でNEP21と総合ビジョンが特別協力に名を連ねる

NHKアニメの映画化の場合、NEPや総合ビジョンが製作に携わったり協力に名を連ねる
ことはあってもNHK本体が直に製作に係わった例は稀、というかここ最近はないと思う。

極論を言えば、映画にNHK本体が製作に名を連ねていなければ何ら問題ない。
今後は>>113氏の言う「製作委員会」の中身を注視すればよいのでは。

115 :名無しさんといっしょ:2005/04/27(水) 23:36:24 ID:+PGH/WSV
主催が関連会社でない場合は協力不可、という理解でいいのかな

116 :名無しさんといっしょ:2005/04/28(木) 07:18:04 ID:6QA351TH
>>115
関連会社が主催しているいないにかかわらず、本体が営利事業を主催したら
アウト、協力や後援の類なら本体もOKということと思われ。

実際、NHKが博物館の企画を主催したことが国会で批判されてたしなぁ。

117 :e-名無しさん:2005/04/29(金) 09:05:02 ID:Z0Zznk34
「ナディア」や「ユーシィ」でつながりを持つ
GAINAX株取得。本体はNG。子会社だったらOK?


118 :名無しさんといっしょ:2005/04/29(金) 09:52:56 ID:R/OrKl+E
>>117
GAINAXはアニメ制作会社。言い換えれば「放送事業に密接に関わる事業者」。
放送事業に密接に関わる事業への「出資」は法的に認められてるから
NHK本体でも関連会社でもGAINAXの株取得は可能。

119 :名無しさんといっしょ:2005/04/30(土) 21:56:39 ID:ev6Jb85J
買収はまずあり得ない出資はぐらいはNHK子会社もうやってそうだが
GAINAXだけとは言わないがな。もし買収されたら今と違うやり方で
教育での完全子供向けの数分アニメ作ったりしてGAINAXは今の市場から
ある程度引きそうな予感

120 :名無しさんといっしょ:2005/05/10(火) 20:46:20 ID:Azv0RWcE
さくら、ツバサ、GGG、全てビクターエンタテインメト絡みなのでこじつけてみた。

NHK設立80「執念」記念作品
「ツバサ・バイオニクル」 別称、クランプ・クリエイション・クロニクル=CCC。

 君達に最新情報を公開しよう、
 木之本 桜は、生まれ変わった、
 NHKの強大な財力と職員の歪んだ愛情の基に。

 これより、2ちゃんねるにて封印解除承認。

 ♪ ジュジュジュッ ジュジュジュッ 受信料!
   ハハハッ ハハハハッ 払えよなー!

121 :名無しさんといっしょ:2005/05/10(火) 20:47:18 ID:Azv0RWcE
これが勝利の鍵だ

                  __ ノ)
   /\__         |\γ∞γ \/|               _/ ̄|
  /   \__       \ (从从) /           _/ ̄  |  |
  /      \__      | l  l |        _/ ̄       | /
  \        \へ_  ヽ~ワ~ノ__ へ  /           /
   \ zィー―――刀_4弍△/\// ̄ ̄/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^ー- 、 /
    ∠____刀〔Y__〕 ヲノ | ̄/ ̄ ̄/____、____\
     \` ̄`7 /刀》^v´メノ / ̄/ ̄ ̄/ || | ̄ ̄ ̄     /
      \  /^7刀厂`^冖/\ ̄/\ ̄ |_||_|       / ←胴がケロちゃん
       /´⌒`ヽ 夕 ̄ ̄\「\/  /´⌒`ヽ7     /
      /f7 月 /7_夂/〉__ Vへ  f/´⌒6)|ヲ   /
     |´ ⌒_` / 厂| ̄! 〔 ̄ ̄| ̄| ヘ(C7_〉/  /    
     V7二っ´〒/^ヘ__/7 ̄ヽ|_|ヘ 彡彳
      \彡  ||  || |  /  ヘ |
      _    ||\_|_|/|__/    |||
    \)) ̄))ー,,_   /   |   A
      \ノ ノノ /ヘ_7_     レ /~ヘ
        \〃/ // ̄ヘ    | |/ ̄~ヘ||\
        /二/  | |   |   | |人__ノ|| ̄|
        < <_ノ\| |  /7   | |「  」|〕 ̄|
       ∧Y/  |\_/||   | |〈  ̄〉 | ̄|
      /  ̄  /   V     Y | |  || |~7
     /ヘ/ ̄/ /    〉    | | 皿| |7
    / ̄ /|| _/」     |     ヘ、
   /\_/ > ̄         |  __/|
   \_/_/             |_| 夊へヘ/
                      || `冖へ
                      \\ __/|
                       \| __ヘ


122 :名無しさんといっしょ:2005/05/11(水) 23:56:17 ID:UCL0ywHO
 NHKは、受信料徴収で成り立っているにも拘らず、
著作権を主張し、番組の押し売りで制作費回収をし、
その上、CSでの、おじゃる丸、学園アリス、六番目の小夜子
(他にもあるのだろうか?)の放送で権利料収入があるのだから、
受信料を値下げして視聴者へ利益還元をし、
利益の事前事業への活用をして貰いたいものだ。
 
 尤も、権利料収入で制作費を回収しきれていないと思う、
受信料収入あってこその、NHK運営という暴挙なのだから。

 結局の所、原作を外部に求めた番組に関しては、
著作権放棄をして癒着の断ち切りと、
オタク職員の横暴を止めろと言いたいのだ
制作費提供を止めれば経費を減らせる。

 因みに、ETVでの「六番目の左翼」の再放送は、CSでの放送の宣伝だった。

123 :名無しさんといっしょ:2005/05/12(木) 01:33:22 ID:y0JtD5is
>>122
おじゃる丸の公式サイトに関連グッズのページのリンクがあるのはいかがなものかと思う。

>結局の所、原作を外部に求めた番組に関しては、
本来ならばNHKが原作者と直接アニメ化の契約を結べればいいのだが、出版社が権利の窓口になっているからなあ。

124 :名無しさんといっしょ:2005/05/12(木) 11:35:26 ID:xEojpQdz
>>123
NHKアニメだと、商品のCMとかまず流れないから
ああいうのは助かるけどナ。

キャラグッズ店が近所にない田舎モノにはなぁぁぁぁorz

125 :名無しさんといっしょ:2005/05/12(木) 21:44:30 ID:r1TAfTrj
>>122
既出の公共放送回帰派の考え(>>81参照)よりも更に「公共放送」に忠実になれ、ということ?
著作権をはじめとした知的財産の商業活用をやめるというのは時代にそぐわないし
そんなことをしたらNHKが朝日新聞神南出張所になってまうぞ。前田会長時代の再来だ。

126 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 10:36:58 ID:ob3eT+vN
>>122はアニメと教育テレビにしか興味がない上に半可通な機違でつね

127 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 15:15:14 ID:vofoKzGH
>>125
しかし、その頃のNHKの方がまともだったと言える。



128 :名無しさんといっしょ:2005/05/16(月) 22:44:52 ID:N1Ps8JJF
>>127
その頃のNHKの状況。これらを知っても当時の方がまともだと言えるか?

・現役理事なら大丈夫だと思っていたら日放労の力で営業に飛ばされた
・速報性に優れたビデオカメラがあるにもかかわらず日放労の反対で導入が「大幅に」遅れた
・上田委員長が国会議員に立候補したので振り向いてみるとNHK内に選対ができていた
・その上田委員長は国会議員をこなしつつ「休職」扱いでNHKに籍を置き続けた
・更に自分にはできないことはないと豪語し「オレは、光源氏だ!」とのたまってみせた
・上田委員長は3億円の豪邸を建てたが、その資金の出所が不透明で国税庁に目をつけられた
・時間外に「緊急ニュース」をするには交渉、というかいちいち日放労の了承を取る必要がある
・「そんなわけがない」と労組に手を出した会長が日放労委員長に両手をついて降伏した
・NHKは国民のためではなく「日放労と上田委員長」のための公共放送

129 :名無しさんといっしょ:2005/05/17(火) 02:02:14 ID:Xwvi8Z/c
>>128
それらの経営面は今も同じこと。今より制作力があった分昔の方がましだった思うぞ。

ツバサ・クロニクルなんて昔のNHKなら企画しようとは考えもつかなかったはず。

130 :名無しさんといっしょ:2005/05/17(火) 22:27:38 ID:1NgfUslU
>>129
海老沢体制下のNHKがかなり悪い状態である事は疑いようのないことだが、上田委員長時代に
制作力があったというのは甚だ疑問。両時代の制作力は五十歩百歩というのが妥当。
実際のところ、一番制作力があったのは商業化黎明期の島・川口両会長時代。

それに、厳格な公共放送に回帰したら一時的には制作能力が回復するかもしれないが
親方日の丸の体質は改善されない上、このマルチメディア時代で受信料を従来通り
収集するのは困難になる。将来NHKが経営・制作の両面で一層弱体化することは間違いない。

131 :名無しさんといっしょ:2005/05/18(水) 13:52:57 ID:og9hvJEO
関連会社を擁護している人がいるようだけど、それならばこれらのスレの反NHKの人たちを説得したらどうよ?

【調査】NHK受信料、8割が「高い」 「支払っていない」は2割弱 [01/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1106578489/l50
【放送】視聴可能な携帯、PCなどの価格への上乗せ検討 NHK受信料不払い問題で [03/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1110360885/l50
【放送】NHK、テレビやラジオ番組のインターネット配信を計画 [02/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1108736627/l50
【テレビ】NHK、特番で受信料への理解と支払い呼びかける【05/01】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1114949100/l50
【放送】NHK、幹部事例発令「視聴者に答え出したい」【04/25】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1114431677/l50


132 :名無しさんといっしょ:2005/05/18(水) 21:58:43 ID:0sgOMjSq
  ∧_∧
  ( ´∀`) 今後のNHKとNHKアニメのあり方を模索することに意味がある
 と    )    不満を噴出させ文句ばかり言う香具師らとやり合うつもりはない
   Y /ノ   ガッ
    / ). 人_______
  _/し' < >\      \
 (_フ彡.  V:    |: ̄ ̄ ̄ ̄:|
        |:    |: N H K :|

133 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 00:31:29 ID:jQTY6+Ci
 >>126
 NHK工作員さんですか?
アニメに限定して論じられている場なので、>>122 を書いたのですが。
アニメ以外のNHK制作の短時間番組が、NHK傘下外の法人経由で流通し、
民放地上波で放送されている事を、蛇足ながら書いておきます。

 本題
 ツバサ・クロニクルの特徴たる、過去のキャラクターというより
寧ろ作品を使い回した、クランプ作品の集大成的作りと、
クランプの創作活動史を扱う、講談社刊行「CLAMPノキセキ」の類似性は、どうかと、
NHKが、さくら・ツバサ以外で講談社を儲けさせていると思う。

 「魔法騎士レイアース」等の著作権者である、アニメ制作会社・放送局、
そして、版権利用許可を受けた企業の立場は、どうなっているのだろう、
NHKの前では取るに足りないものなのか。
 
 以上の事柄は、今後、新しく作られるクランプ作品のアニメ化権は、
NHKが優先される異常事態の序章なのか。

 しかし、「チィ」つまりチョビッツは、
視聴者の先入観としての真面目なNHKには、そぐわ無いと思うが、
実際は、BS2で度々児童ポルノ映画が放送されるが。
NHKとてこんなものですよ、というか民放とは別の面で非難されている。

134 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 00:42:39 ID:zRck7RPk
>>133
>  「魔法騎士レイアース」等の著作権者である、アニメ制作会社・放送局、
> そして、版権利用許可を受けた企業の立場は、どうなっているのだろう、
> NHKの前では取るに足りないものなのか。

そもそもCLAMPのものだから何ら問題は無い。

135 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 13:28:18 ID:+j5eWIE8
>>133
壮大な釣りだが、本気で言ってるとしたら可哀想な子だな。
NHKでの放送に合わせて商品展開するのは講談社の手腕だろ?

>  「魔法騎士レイアース」等の著作権者である、アニメ制作会社・放送局、
>そして、版権利用許可を受けた企業の立場は、どうなっているのだろう、
>NHKの前では取るに足りないものなのか。

それはNHKじゃなくてそっちの会社か講談社にきけよ(プ
NHKを過大評価しすぎ。
クランプとNHKに粘着しているとしか思えないよ?w

136 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 18:21:53 ID:j70kSCEB
>>135
> NHKでの放送に合わせて商品展開するのは講談社の手腕だろ?
しかし、帯やポスターで「NHK教育テレビでアニメ化」と宣伝しているのを見ると
無償でNHKに宣伝してもらっているようでいかがなものか。

137 :名無しさんといっしょ:2005/05/20(金) 18:59:38 ID:B6C8L+xa
>>133
>アニメ以外のNHK制作の短時間番組が、NHK傘下外の法人経由で流通し、
>民放地上波で放送されている事を、蛇足ながら書いておきます。
それはNHKの著作ビジネスに参加できることを示しているわけだからむしろ良いことでは?
関連会社の寡占より余程ましだし、一般企業競合へ移行するのは必要だろう。
実際、「おじゃる丸」は書籍だけでも幻冬社、小学館、角川書店、ソフトバンクと
関連会社以外からもかなりひっぱりだこな状況だった。

>本題
要するにNHKと講談社のみが甘い汁を吸って他の企業や権利者を置き去りにするのは
いかがなものかと言うことね。しかしキャラクターが共通するとはいえ別作品なのだから
それらの作品の版権と「ツバサ」の版権は別に考えるべきじゃないか?
それに「ツバサ」放送開始に合わせて「魔法騎士レイアース」のDVDが発売されるように
相乗効果だって期待される。民間企業はみすみすチャンスを逃すようなやわな存在じゃないよ。

138 :名無しさんといっしょ:2005/05/21(土) 00:39:43 ID:0HrdtwSr
奇しくも、魔法騎士レイアースDVD-BOXが発売される。
作品の人気の程を考慮すれば、当の昔に発売されていそうなものだが。

139 :名無しさんといっしょ:2005/05/21(土) 14:26:32 ID:nniR6IoQ
おバカ「雪の女王にゲルダって人物がいるよね?」
名無しさんといっしょ「ああ、あるね?」
おバカ「このストーリーはこれじゃまるで
    昔のファミコンのディスクシステムゲームみたいだよ。」
名無しさんといっしょ「何だよそりゃ?」
おバカ「ゲルダの伝説。」
名無しさんといっしょ「それは『ゼルダの伝説』だろが!」
おバカ「だって、さらわれたのを助け出す冒険に出るじゃん。」
名無しさんといっしょ「もういいよっ! お前みたいな無知で下品で、
           愚昧で低学歴な下民はニンテンドーDSで遊んでろッ!!」

140 :名無しさんといっしょ:2005/05/21(土) 20:29:20 ID:CWcZgHlO
>>139
ギャグに工夫がない、2点。

それはさておき、商業推進派と公共放送派が激論交わしているにもかかわらず
これまで海老沢擁護がないのにワロタ。まぁ、当たり前といえば当たり前なわけだが。

141 :名無しさんといっしょ:2005/05/21(土) 20:37:25 ID:JIgmDqM+
>>140
海老沢NHKはカードキャプターさくらに始まりツバサ・クロニクルで終わった。

142 :名無しさんといっしょ:2005/05/22(日) 01:34:08 ID:6Hnvt++E
「コナン」以降の会長時代にどんな作品が企画されたかリスト
(「企画」基準なので一部番組は次の会長の時代で始まっているものがある)

坂本朝一会長(在任1976-1982):「未来少年コナン」「ニルスのふしぎな旅」など
※1981年2月、「NC9・三木元首相発言カット事件」勃発(日放労の勢力低下と島桂次の台頭)。

川原正人会長(在任1982-1988):「スプーンおばさん」「アニメ三銃士」など

池田芳蔵会長(在任1988-1989)は在任期間1年未満なので省略

島桂次会長(在任1989-1991):「ふしぎの海のナディア」「ヤダモン」など
※1991年7月、国会答弁で虚偽の発言をした責任を取り会長を辞任(島桂次の失脚と海老沢勝二の台頭)。

川口幹夫会長(在任1991-1997):「忍たま乱太郎」「飛べ!イサミ」など

海老沢勝二会長(在任1997-2005):「CCさくら」「おじゃる丸」「ポワロとマープル」など
※2005年1月、番組制作費の不正支出などの不祥事の責任を取り会長を辞任。

補注)ただし坂本会長時代はNC9事件までは日放労、NC9以降の坂本会長時代と
    川原・池田両会長時代は島桂次専務理事・副会長(当時)の力が隠然と働いていたとか

143 :ベイブレード京浜東北線209系:2005/05/28(土) 21:02:44 ID:T/JWnNTK
そのうちテレ東である玩具宣伝タイプのアニメが投入される気が…。
今のメジャー主人公はベイブレードのタカオ役


144 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 01:17:33 ID:mIALCVQZ
>今のメジャー主人公はベイブレードのタカオ役

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     ぁぁそうでっかそうでっか
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    なるほどね・・・
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃ 
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|  
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\ 
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡       
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|   
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   ・・・で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓| 
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|  
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\  
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ

145 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 02:30:41 ID:p8izifrA
くまいもとこは結構NHKの仕事が多かったからねぇ。
アリス探偵局[第2期]のマンデーにYAT安心!宇宙旅行のゴロー、ナノセイバーの強志と恵子、
アリスSOSのタカシに探偵少年カゲマンのカゲマンの祖父(幼少時代)、それにMAJORの吾郎。

>>143
    __∧ ∧
  /\  (*゚∀゚)\ヤマノテセン231ケイミタイナエキショウディスプレイヲトウサイシテコイ!
  \/| ̄∪∪ ̄|\ ハナシハソレカラダ、アヒャヒャ!!
    \|,ツ[マゲジ] |
       ̄ ̄ ̄ ̄

146 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 13:40:50 ID:GdoLk/LW
>>145
彼女の所属事務所である81プロデュースがNHKと関わりが深いことも大きいと思う。
ツバサ・クロニクルは81プロデュース所属声優が出演声優の40%を占めているし。

NHKが特定の芸能プロダクションと結びつくのはいいと思えないのだが。芸能プロダ
クションの選定は透明性を高めるべきだと思う。


147 :名無しさんといっしょ:2005/05/29(日) 22:31:05 ID:sQINzC+g
>>146

95年以降のNHK、NEP(21)、総合ビジョン作品の主役の所属分布。
※2001年に小西寛子に代わって登板した西村ちなみは含んでいない

1.81プロデュース(6回:くまいもとこ[3回]、宮崎一成、小尾元政、櫻井孝宏)
2.青二プロ(4回:大本眞基子、桑島法子、田中一成、久川綾)
3.アーツビジョン(2回:水橋かおり、坂本千夏)
3.アイムエンタープライズ(2回:山本麻里安、植田佳奈)
3.東京俳優生活協同組合(2回:長沢美樹、折笠冨美子)
3.フリー(2回:日高のり子、名塚佳織)
 .その他(7回:中嶋美智代、小西寛子、岩居由希子、入野自由、野上ゆかな、矢島晶子、川澄綾子)

81プロは6人を輩出しているけれどプロダクション規模から考えれば不思議じゃないし
必ずしも主役は81プロデュース出身者ばかりというわけじゃないよ。
これ位なら特定プロダクションとの結びつきとまでは言えないんじゃないかな。

148 :146:2005/05/29(日) 22:37:18 ID:GdoLk/LW
>>147
>プロダクション規模から考えれば不思議じゃないし
それは言える。

NHKスペシャルのボイスオーバー・ナレーションは81プロデュースと青二プロダクション
がほとんどだね。青二プロダクションはナレーションを得意としているのもある。

むしろ教育テレビの海外ドラマでプロダクションにとらわれず若手声優に吹き替えの経験
を積ませるべきではないかと。



149 :名無しさんといっしょ:2005/05/30(月) 13:47:36 ID:Gtl2z6VR
番組制作会社(スタッフ)もしくは音響スタジオによっては
プロダクション固定だったりするので、
>>146みたいにNHKがどうとかいうのは微妙に筋違い。
そういう場合は大抵、RDテロップにキャスティング協力で
プロダクション名がクレジットされている。

150 :146:2005/05/30(月) 14:58:10 ID:IAvd/5no
理想論を言えばNHKのウェブサイトで声優を募集すればいい。
意外なところから人材を発掘できるメリットがあると思うのだが。

また、アニメ化する原作も公募制にすべき。



151 :名無しさんといっしょ:2005/05/30(月) 21:02:46 ID:hjCqYXwt
>>150
>NHKのウェブサイトで声優を募集
フリーでなければ事務所が窓口になっている以上、現状では難しいだろうね。
プランとしては斬新で良いとは思うのだけれど。

>アニメ化する原作も公募制
これには現状では反対。
例えばネット主体の投票にすればオタクや腐女子の意見が反映されやすいし、
テレ朝のランキングのように雑誌主体だと熟年層の意見が反映されやすい。
本来の視聴者となるべき子供や青少年が置いてきぼりにされてしまう可能性が高い。

人気本位ではなく中身で勝負するというのもNHKアニメのひとつの味なのではないかと。

152 :146:2005/05/30(月) 21:28:20 ID:IAvd/5no
>>151
> これには現状では反対。
条件を提示してNHKが選定すればいい。

153 :名無しさんといっしょ:2005/05/31(火) 00:59:20 ID:BvpluCX4
>条件を提示してNHKが選定すればいい。

その段階で151の言うように
>熟年層の意見が反映されやすい。
>本来の視聴者となるべき子供や青少年が置いてきぼりにされてしまう可能性が高い。
ってなる予感。

154 :名無しさんといっしょ:2005/06/03(金) 20:13:17 ID:pHXNnwFG
手島氏や有働氏など海老沢派の局員の肩身が狭くなってきているようだが、
アニメ部門でも何か動きはあるのかな?

155 :名無しさんといっしょ:2005/06/04(土) 00:03:11 ID:dl0r18LC
声優の仕事の領域を俳優・女優が侵蝕してしまうと
声の表現のプロたちのせっかくの技量が絶えてしまう。
有名俳優が声を担当するからアニメを見るということはまずあり得ない。
アニメ視聴者の大半が望むのはその作品世界のストーリー性や、
キャラクター人格と視聴者との同化ができるような表現のできる声優によって醸し出される感情移入であって
決して有名女優や俳優だから視聴するということには絶対にならない。
俳優や女優がカメラの前で姿形をさらすことができぬ年齢となってきた時、あるいは
旬の時期を過ぎて別の展開を考えざるを得ないような場合の非難所として声優の仕事を
利用しているのだとすれば、これは吹き替えの世界を台無しにしてしまうだろう。
外見がよくとも声に艶がない女性もいれば、ハンサムだが声音の変化を使い分けられない男性もいる。
プロの声優を層厚く育て上げるためには、やはり専門の声優に職場を提供し、
声優に対して思い入れのある人材を確保していった方が視聴者としても見応えがある。
NHKは意外にも実情優先コネ優先の組織なんだということが、次第にあきらかになってきた。

156 :名無しさんといっしょ:2005/06/04(土) 00:20:11 ID:t1iuxqMP
>>155
声優の世界もコネ優先なところがあると思われ。

157 :156:2005/06/04(土) 00:23:19 ID:t1iuxqMP
大事なのは意欲がある人なら普通の芸能人であろうが声優の仕事ができるようにすることだと思う。

声優の世界はアニメ声優、吹き替え声優の区別があって淀んでいると思う。

158 :e-名無しさん:2005/06/08(水) 17:44:48 ID:NKokz4xv
一般俳優の知名度にくらべて、
本職声優の知名度がどれだけ低いことか。
前者が声をあてたアニメのほうが、数字が取れるのもトーゼン。
ジブリアニメが、みごとに証明しちゅうよ。

民放のアニラジは、もうケッコー。
大消費地しか提供せんかったら、限られた地でしか知名度ないのトーゼンや罠。
全国放送のNHKにこそアニラジを。
本職声優、知名度向上のために一肌脱ぐときがきちゅうよ。

159 :名無しさんといっしょ:2005/06/09(木) 01:22:19 ID:rZsqZqMf
>>158
NHKの番組のネットラジオを一民間企業が制作するのは不思議でしょうがない。

ツバサ・クロニクル 由依&美香のぷり☆すて
http://www.bandaivisual.co.jp/dbeat/netradio/tsubasa/index.html

これこそNHKが制作すべきものだろう。

160 :名無しさんといっしょ:2005/06/09(木) 17:16:34 ID:RCy0l1G7
アニメの話はアニメ板でするんじゃないの?

161 :名無しさんといっしょ:2005/06/09(木) 21:58:53 ID:00oedwlN
>>160
このスレはどちらかと言うとNHKアニメの現状や過去の諸問題をもとに
NHKの方向性などを話し合ったりしてるから、趣旨としてはNHK板で問題ないのでは。

もっとも、このスレで話すようなことをアニメ系板に書き込むと
「体制批判はNHK板で」などと誘導されたりする訳だが。

162 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 14:53:49 ID:+XOJoOpv
>>159
バンダイビジュアルのDVD販促番組なんだからNHKでやる方がおかしいだろ。

163 :159:2005/06/10(金) 18:01:24 ID:Ktki3lJK
>>162
それは分かっているが、NHKの番組の出演者を集めてラジオ番組を制作するのが奇妙
に感じてしまう。

原作つきといえどもNHKの手に委ねた以上アニメは国民のもののはずなんだが。原作者
のものでもないし出版社のものでもない。もちろんNHKの物でもない。

164 :名無しさんといっしょ:2005/06/10(金) 21:05:41 ID:J8kWRVaL
>>163
著作権法上NHKが制作に携わり著作権を持つ作品はNHKが権利を有する。
若しNHKが解散した場合、その権利等は放送法に則って国に移行する。

NHKの著作物が国民のものである論拠はない。

165 :159:2005/06/10(金) 22:25:15 ID:Ktki3lJK
>>164
だからと言って子会社を悪用したぼろ儲けは許されない。

166 :159:2005/06/10(金) 22:27:47 ID:Ktki3lJK
>>164
これらのスレを見ろ。

【調査】NHK受信料、8割が「高い」 「支払っていない」は2割弱 [01/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1106578489/l50
【メディア】NHK、受信料減も韓国ドラマ関連好調で2年連続増収【06/08】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1118237005/l50


167 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 00:12:11 ID:GxgC3nIH
>>163
バンダイビジュアルの作品全般に言えることだが、
アニメ自体とそれに付随するアニラジの放送局は一致しないことが多い。
MBSのアニメである種死のラジオのキー局はOBCだったりとか。

168 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 00:14:18 ID:GxgC3nIH
と書いてて思ったんだけど、ツバサクロニクルって
アニメ版の全権利をNHKが所有してるわけではないだろ。

169 :名無しさんといっしょ:2005/06/11(土) 01:16:19 ID:q5hB5BKs
>>165-166
>だからと言って子会社を悪用したぼろ儲けは許されない
もともとは「名目上NHKの人員を削減するよう見せかけるため」だけに作られた
関連会社は、島桂次氏の時代以降「放送系の業務をこなす企業」になっている。
そして関連会社が設けるのは放送法第9条の2に基づけば合法。
正当な職務執行で得た利益もひっくるめて「子会社を悪用したぼろ儲け」とはいかがなものか。

>これらのスレを見ろ
その辺で挙がっているような問題への考えは既にこのスレの前の方で見解が示されてるようだけど。
それらとは違う自分の持論を展開したいならその辺についてこの場でちゃんと書いとけばいい。
貴方のような考えは「NHK ―問われる公共放送―」(松田浩著/岩波新書)とか
「NHKと政治 ―蝕まれた公共放送」(川崎泰資著/朝日文庫)あたりの考えに通じるものがあるようだし。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)