5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪映画評論家としての蓮実(蓮實)重彦 ♪七人目。

1 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 22:34:23 ID:gL7vupu9
抽象的なだけの「オレ様オピニオン」はもう結構です。
内容ある映画評論家蓮実の話を!

※安易な質問は嫌われますよ?
一応この辺で調べてみてからにして下さいねw
http://www.allcinema.net/
http://us.imdb.com/
http://www.google.com/
■■■ 質問スレッド@映画板 その22 ■■■
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1112580811/

蓮實を出汁にして特定の作品・監督を語ったり
他の批評家を話題にしたい人はこの辺へ。

映画評論・批評家を評論・批評するスレ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1073551324/
映画評論家評価一覧
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1115830603/

蓮實の映画評論活動以外の話題(学歴・学閥ネタとか)
は板違いです。下記のスレ等で。

文学 蓮實重彦
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1079101154/
文学 蓮実重彦の文体
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1050422679/
哲学 【重康】蓮實重彦2【重臣】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098284571/
映画評論家としての蓮実(蓮實)重彦 ♪6人目(前スレ)
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1108336262/

2 :名無シネマさん:2005/06/17(金) 22:54:49 ID:7n8RSNNF
2なら世界から戦争・紛争が無くなる

3 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 00:11:41 ID:r3usenu2
3といえば三沢さん

4 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 01:01:00 ID:x2sS1OJu
蓮實 重彦(はすみ しげひこ、1936年4月29日 - ) は、東京都生まれの
フランス文学者、文芸評論家、映画評論家、小説家、編集者。身長182cm。

父の蓮實重康は京都大学教授などを務めた美術史家。息子の蓮実重臣は作曲家。

経歴
1960年:東京大学文学部フランス文学科卒業
1962年:東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了、博士課程進学
1962年:パリ大学人文科学部に留学
1965年:パリ第四大学文学博士
1966年:東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学
1966年:東京大学文学部助手
1968年:立教大学一般教育部専任講師
1969年:同助教授
1970年:東京大学教養学部講師
1973年:同助教授
1988年:同教授
1993年:同学部長(〜1995年)
1995年:東京大学副学長(〜1997年)
1997年:東京大学総長(〜2001年)
現在、東京大学名誉教授。
映画、小説、現代思想などについて著作活動を行っている。

5 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 01:01:56 ID:x2sS1OJu
活動
「文学界」2004年1月号で阿部和重と「アメリカ映画の知性を擁護する」と
題して三時間の徹底討議を繰り広げた。文芸誌にも関わらず、他の
作家よりも「蓮實重彦&阿部和重」の文字が表紙と背表紙に大きく躍っていた。

大好きな監督、俳優はジョン・フォード、ジャン・ルノワール、小津安二郎の
三人を筆頭に、ハワード・ホークス、ラウール・ウォルシュ、山中貞雄、
ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、マキノ雅弘、オーソン・
ウェルズ、ジム・ジャームッシュ、エルンスト・ルビッチ、ダグラス・サーク、
ロベルト・ロッセリーニ、ジャック・ベッケル、ロベール・ブレッソン、カール・
ドライヤー(以上監督)、トム・クルーズ、トニー・スコット、山田五十鈴
(以上俳優)等多数・・・いや膨大。特に、ニコラス・レイ、アンソニー・マン、
ジョセフ・ロージー、サミュエル・フラー等の「アメリカ50年代作家」とテオ・
アンゲロプロス、ヴィム・ヴェンダース、ダニエル・シュミット、ヴィクトル・
エリセ等の「73年の世代」に対しては人並みならぬ愛着と一家言を持っている。

苦手な監督はウォシャウスキー兄弟、デヴィッド・リンチ、デヴィッド・
クローネンバーグ、ジェームズ・キャメロン等多数。

嫌いな監督、俳優はヘンリー・フォンダを筆頭にヒューゴ・ウィービング、
ジェーン・カンピオン、リドリー・スコット、ラッセル・クロウなどなど。

自身の映画経験・経歴から、アメリカ映画こそ最高だと宣言している。

本業はフローベールの研究者だが、長い間予告され続けた『ボヴァリー
夫人論』は未だに上梓されず、もっぱら映画評論に勤しんでいる。自称
「日本で一番映画館に人の足を運ばせることができる映画評論家」
「日本一のインタヴュア」。

6 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 01:02:43 ID:x2sS1OJu
著書

評論など
『批評あるいは仮死の祭典』
『反=日本語論』(読売文学賞受賞)
『表層批評宣言』
『フーコー・ドゥルーズ・デリダ』
『夏目漱石論』
『大江健三郎論』
『物語批判序説』
『凡庸な芸術家の肖像』(芸術選奨文部大臣賞受賞)
『凡庸さについてお話させていただきます』
『小説から遠く離れて』
『小説論=批評論』(のちに『文学批判序説 小説論=批評論』と改題)
『「私小説」を読む』
『映画 誘惑のエクリチュール』
『映画はいかにして死ぬか』
『シネマの記憶装置』
『シネマの煽動装置』
『映画の神話学』(略称)
『映像の詩学』
『監督 小津安二郎』(2003年に増補版刊行、仏語・韓国語訳あり)
『映画狂人シリーズ』(全10巻)
『ハリウッド映画史講義 翳りの歴史のために』
『映画への不実なる誘い 国籍・演出・歴史』
『スポーツ批評宣言あるいは運動の擁護』など膨大。

7 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 01:05:15 ID:x2sS1OJu
翻訳

『マゾッホとサド』(ジル・ドゥルーズ)
『フーコーそして /あるいはドゥルーズ』(ミシェル・フーコー、ジル・ドゥルーズ)
『映画術ヒッチコック』(山田宏一と共訳、フランソワ・トリュフォー、アルフレッド・ヒッチコック)など。

小説

『陥没地帯』
『オペラ・オペラシオネル』がある。

編集

「リュミエール」(1985年より廃刊(14号)まで従事。)
「ルプレザンタシオン」

8 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 14:16:30 ID:8K9XSdAQ
蓮見厨

9 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 14:24:30 ID:bgYg8svx
>>4-7

お疲れ様。

10 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 18:07:46 ID:FN0AZj5i
>>4-7
これって、評判の悪いウィキペディアの「蓮實重彦」のコピペでは?

11 :名無シネマさん:2005/06/18(土) 22:33:42 ID:uQAKx3Z3
じゃあ、書き換えれば

12 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 09:07:50 ID:n1V2Blyq
ハスミン映画監督格付けランキング作ろうぜ

13 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 09:29:56 ID:oD5/DzqH
郷ひろみの棒読み演技を「美しい」と絶賛していた人ですね

14 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 14:00:23 ID:Db9TtaWt
>>11 そういう問題じゃねえだろ。このスレの話だ。

15 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 16:10:44 ID:BPenhJsZ
>>13
>郷ひろみの棒読み演技を「美しい」と絶賛していた人ですね
その映画(ダブルクラッチだっけ)見たことないけど、どなん?

16 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 18:25:24 ID:2NKUgQek
終了

17 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 22:46:25 ID:9AJF41z8
>>10
何で評判悪いの?

18 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 23:21:25 ID:585oySk1
>>17
何故なんでしょうね。そんなに間違ったことが書いてあるわけでもないんだけど。
(トニー・スコットを俳優としているのは早く訂正した方がいいとは思うが)
まぁ、全体にナイーブな印象は受けますが…

19 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 23:27:51 ID:saoK+RSA
前スレで、それを指摘したヤツが言ってるだけだろ。
内容的にはあの程度で及第点だと思うぞ。

そもそもウィキペディアの内容ってそんな信用するようなもんか?

20 :名無シネマさん:2005/06/19(日) 23:27:52 ID:8yqpSpQc
>本業はフローベールの研究者だが、長い間予告され続けた『ボヴァリー
夫人論』は未だに上梓されず、もっぱら映画評論に勤しんでいる。
>自称
>「日本で一番映画館に人の足を運ばせることができる映画評論家」
>「日本一のインタヴュア」。



ここらへんが(ノ∀`)アチャーなんじゃないの?ようわからんけど。

21 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 03:11:48 ID:ju0+y/Lk
>>19
二人いたよ。その二人とは別に、おれも >>20 は(ノ∀`)アチャーだと思うし。
指摘があったのになおかつ意地になって、このスレでも書くのはどうかと思う。

22 :名無シネマさん:2005/06/20(月) 17:46:30 ID:M3ddEPDC
「腐ったトマトは小泉首相が来るまで投げずに我慢しなさい」

日本の代表的な良心的知識人である同時にノーベル文学賞受賞作家である大江健三郎は5日、
SBSテレビの「韓スジンのサンデークリック」に出演して、日本の政権による憲法改訂の動き、
歴史教科書歪曲問題、従軍慰安婦問題など韓日両国の外交争点になっている事案について
自らの立場を明快でありながらも意味ある発言をする渦中に漢陽大を訪問して若者達を対象に
行なった講演について、このような言及をした。

日本が戦争をしないで軍隊を持たないという憲法9条守護の会を主導している大江健三郎は、
神社参拝をする小泉首相に対して批判をする中で「小泉首相の神社参拝は韓国・中国の怒りを
買うに値する。日本は真正な心の謝罪をしなければならない」と強調した。

大江氏は漢陽大を訪問して学生たちに講演をする中で、「私の娘は心配性で、敏感な時期に
韓国を訪問するのを心配して、日本人は印象が良くないから腐ったトマトを投げつけられるかも
しれないと言っていた。腐ったトマトは私に投げずに、小泉首相が来るまで我慢しなさい」と言って
学生たちの笑いを催した。横にいた小説家の黄ソギョン氏は大江氏のこの言葉に対して「大江
先制には花を投げなければならない」と肯定的に回答した。

大江健三郎は、ノーベル文学賞を受けた直後に日本天皇が与える文化勳章授与を拒否した理由
について、「真の民主的な賞を受けたかった」と簡単に答えた後、この受賞拒否で右翼らのデモ
などに直面したエピソードを聞かせた。<後略>

▽ソース:マイデイリー(韓国語)
http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?NewsID=200506051011241100




23 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 02:30:07 ID:4YaLUbo/
5の「苦手な監督」って区分けはどうなんだ。
リンチとかウォシャウスキーはっきり否定してんじゃないのか?
弟子たちが評価してるからって曖昧にするこたない。

24 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 04:53:58 ID:+cyWTAfT
ハッキリ否定したことを明らかにしたとこで
読み手には何も生まない。
否定する対象は、時と場合によるし。

25 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 19:16:14 ID:STiV1MZO
Q.蓮實先生はどうして映画を撮らないんですか?

A.撮った瞬間に底が割れることを自覚しているからですよ。

26 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 22:19:06 ID:1Jy6GMV7
蓮實重彦のレトリックって、
結局高級な小林秀雄って気がする。
抽象/具体の使い方とか、かなり素朴な気が。
なんでドゥルージアンだと思われていたんだろう?


27 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 22:43:55 ID:h8++7Lvk
>>26
フーン ドゥルージアンなんて言葉があるんだ。
ガタリアンとは言わないのかな?


28 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 23:06:35 ID:RSFyiEbL
>>26 「気がする」ってつければ、どんなアホなことでも言えると思ったら、大間違い。

29 :名無シネマさん:2005/06/21(火) 23:47:45 ID:ujNXIY8Y
>>28
(ノ∀`)アチャー

30 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 00:00:31 ID:/uBCDIq/
蓮實重彦のレトリックって、
結局低俗・低能な、しかも凄みを欠いた小林秀雄気取りって気がする


31 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 01:16:36 ID:O7mrcePu
偉そうで鼻につくのは両方から受ける印象だが。
蓮實が小林を気取ってるなんて全然当たらんな。
どっちを貶めるにしても比較する自体ナンセンスでバカバカし。
低俗・低能なのは、おめーだろw

32 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 03:08:18 ID:kwN2CNdR
>>31
体系的に比較可能。

「遭遇」「なまなましさ」「体験」
といった語彙のナイーヴさったらない。
はっきり言って俗流経験論でしょう。


33 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 03:36:23 ID:ccgcpxGk
>>32
馬鹿か低脳。だったら「出来事」の元ネタは何でしょう?「強度」は?
「遭遇」は?フランス語で答えてね。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



34 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 04:13:47 ID:kwN2CNdR
>>33
お前こそ厨。
蓮實は元ネタドゥルーズの用法を、
ことごとく幼稚にしている。
ドゥルーズはむしろ「抽象」の力を信じ(ガタリとの仕事)、
「イズム」にすら可能性を見いだす(構造主義論を嫁)思想家だ。
蓮實の具体信仰は、まったくドゥルーズとは似ていない。


35 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 04:58:13 ID:WhQH0zqL
まあ、どういう尺度で比較しようと読み手の自由ではあるけど、
ハッキリしてるのは、映画評論家としての蓮實重彦は、
小林秀雄は全然意識してないってことだろ。

36 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 05:52:33 ID:ccgcpxGk
>>34
馬鹿か。俺は>>33だけしか書いてないw
しかもドゥルーズならよほど詳しいw

ドゥルーズが抽象?www笑わせてくれる
「理念」はなんら抽象的な意味ではない。
ガタリとの仕事も、「イズム」の問題もすべて
スピノザ的な肯定主義の帰結でしかない。
そしてズピノザが抽象的なはずがない。
これだけでも十分だが、加えるにヘーゲル
を忌み嫌うドゥルーズは具体しか信じないと
何度も書いている。スピノザ、ベルクソン論
嫁。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そしてハスミこそドゥルーズの体現者。
出直して来い。

37 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:10:37 ID:ccgcpxGk
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それにしても笑わせてくれる。朝っぱらから、
この俺に向けてドゥルーズをぶちやがって
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前はハスミは読めなそうだから加藤なんとか
でも読んでろ。

38 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:14:22 ID:ccgcpxGk
>>32
俗流経験論かあ、wwwwwwwwwwwwww
はっはは、お前はイギリス経験論も知らないのにな。
悔しかったら、ロックとバークリの違いを説明してみな。
まあ、スレ違いだがな。はっはっはっは。笑える。

まあ、小林秀雄も読めてなさそうだ。
モーツアルトから聞きなおせw




39 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:15:24 ID:O7mrcePu
>>34
想定される読者と流布させようと薄味加工すんのは当然。
まず伝わんなきゃ難解ってことで見向きもされずうち捨てられる。
それに、んなこと言うなら元ネタ読みゃ良いし、
元ネタ割れしてる人間向けに書いてねぇだろ。文脈が違う。

それがダブル・スタンダードになってんのは、蓮實自身認めてて
その宙づりアクロバットを読むのも読書のひとつ。

kwN2CNdRがいわんとすべきことは全くわからんから
敢えて説明して欲しいが、

体系的に比較可能の「体系的」っていうのをもうちょっと詳しく説明してくれw
それと蓮實の「具体信仰」ってのも、詳細になw

35が言うように映画と何の関わりもないし、そもそも思想家だったのかよ。
ここのスレタイはな、「映画評論家としての」蓮實だろ。
スレ違いのトンチンカンな揚げ足とる変なヤツが過去にもいたが、相変わらずお前か?

40 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:19:18 ID:ccgcpxGk
ハスミは浅田とかよりよほどドゥルーズに近い。
まあ、映画を信じるようなナイーブさはドゥルーズにはないが。
そこが、デジタル映画に対する両者の意見の相違。
ドゥルーズはきっと今のアニメとかマトリックスとか好きだろ。
なんたって、テレビにも限定つきで創造性が原理的には可能だ
といってた人だからな。まあ、お前はそれも知らんだろうがな。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
で、浅田は駄目だ。まあ、マシだがな。まあ、これはいい。
ハスミはドゥルーズに近い。
で、小林秀雄は
ちょっと待て、はっはhっは、馬鹿がかかったようだ。
くくく。レスするから中断

41 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:24:31 ID:ccgcpxGk
>>39
>が言うように映画と何の関わりもないし、そもそも思想家だったのかよ。
こいつも馬鹿だな( ´Д`) <はぁー 

小林秀雄意識してるに決まってる。何も分かってない。
映画を日本で初めてベルクソン解釈から自由に論じ、動く絵であることに
着目したのは、こいつなんだから。
ほんと、馬鹿ばっか(ルリルリ)

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww@

42 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/22(水) 06:27:59 ID:ccgcpxGk
あと、俺のコテはこれだ。ちょっと飯セブンでかってくる。


43 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 06:29:26 ID:O7mrcePu
んじゃ、お前以外みんなバカだよw
こういうヤツみると死にたくなるんだよなぁ。
二度と書かないから、一人でお楽しみください。

44 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/22(水) 06:30:23 ID:ccgcpxGk
>>43
どうした?いきなり。まあ、あんま気にしないでくれよ。
悪かった。ごめん。

45 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/22(水) 06:32:42 ID:ccgcpxGk
>>26
>蓮實重彦のレトリックって、

コージンから読み直せ。

>>12
乗った。


46 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 13:29:09 ID:kwN2CNdR
みんなそんなに蓮實をドゥルージアンにしたいのか?
お前らも暇だな。



47 :名無シネマさん:2005/06/22(水) 19:34:55 ID:+S7PDbgh
どこの馬鹿だ、このスレを大学の思想研究サークルの部室みたいにした
イタい奴は

48 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 02:12:19 ID:ykvkaGXj
   ∧_Λ
   ( ;´Д`)
   ( つ 彡⌒ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ) 「( ・∀・)< 貴乃花ヘアで
     |/~~~~~~ヽ \________________
             

49 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 02:34:58 ID:kE5zQgua
「成瀬巳喜男の世界へ」本日発売。
http:/www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480873171/

50 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 09:38:13 ID:b2d6K11X

   ∧_Λ
   ( ;´Д`)
   ( つ 彡⌒ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ) 「( ・∀・)< 貴乃花ヘアで
     |/~~~~~~ヽ \________________
             


51 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 16:16:02 ID:uqMvaYHp
設問:皆さんの『反=日本語論』に投げかける視線を、蓮實氏を途方に暮れさせる手品として文字化して下さい。

52 :名無シネマさん:2005/06/23(木) 22:41:22 ID:SArWPr7a
(ノ∀`)アチャー

53 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 00:45:28 ID:TvG9LOSc
途方に暮れてスルー

54 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 05:40:22 ID:qyOJ4UYK
ドゥルーズの「シネマ」はなぜ翻訳されないのでしょうか?


55 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 12:05:49 ID:6K+36o7b
映画しか知らないか、哲学しか知らない香具師ばかりだから。
蓮實でも駄目なんだから、たいていの人は訳せない。

56 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 15:14:53 ID:UEeov9Q7
>>55
ハスミンはドゥルーズの小津論、ゴダール論や映画史に対する教養の深さを褒めていた。
訳されないほうが良いとも言っていた。「シネマ(映画−運動とイマージュ)」より前に
自分の小津論が出ていたことを強調していた。
法政が版権買っちゃったから、いまだに訳せないという情報もある。
法政は社会悪じゃないのか?

57 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 15:48:40 ID:6K+36o7b
訳されない方がいい、というのはただのエゴだよ


58 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 20:40:25 ID:9OUtNJgP
誰かの仕事中という可能性もある。

59 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 20:55:23 ID:o9i9LtGf
>>15
遅レスですまん
  突然 嵐のように  だったと思う 
 25年前に見た映画なので、内容は全然覚えていないが
 問題のラストシーンだけは ガクガクブルブル 泣くべきか笑うべきか もの

 内容
 前半 中盤   忘れた 郷ひろみがヘタなだけ
 最後       別れた恋人秋吉久美子と温泉地で再会した郷ひろみ 
           郷は 観光タクシーの運転手  秋吉久美子は、水商売に転落しパトロンと不倫旅行中
           久美子の「新婚旅行なの」というバレバレの嘘を、疑う風もなく信じる郷
           電車で帰る二人を「結婚バンザーイ」と、必死の形相で万歳しながら見送る郷であった

  ラストでは、一人浮きまくって、空中を漂っていた郷 空気読めない男を演じたら天下一品 
 まなざしは決して交わることはなく 短縮された永遠の時間をただよっている 現在に酷似しない現在
 とも言えなくはないけど  ・・・     
                         
 

60 :名無シネマさん:2005/06/24(金) 22:27:47 ID:DpxCWRPl
もう20年だもんな

61 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 02:30:03 ID:obTcn1mT
法政の本のデザインどうにかしれ、ダサ過ぎ

62 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 15:34:30 ID:71fZSpyp
>>54
法政が翻訳権持ってて宇野に訳させた(てる??)けど
映画に対して宇野があまりに無知だったので( ´・ω・`)

四方田が手伝ったけど宇野が映画知らなさ杉で降りた
って話も聞いたことある

蓮と関係ない話でスマソ

63 :名無シネマさん:2005/06/25(土) 23:26:48 ID:0SNdwmsP
>>59
「さらば夏の光よ」も「突然嵐のように」も、公開当時から蓮實にみならず、
普通に映画ファンの間で評判になってたし、郷ひろみも褒められていた。
「さらば……」は確か当時の映芸だかで、読者選出1位になったはず。
かく言う自分も何の予備知識も無く「さらば」を観て
(お目当ては併映の「青春の構図」だった……いや、岡田奈々って可愛かったんよ)
本当に驚嘆し、郷ひろみの存在感にも圧倒されたクチ。当時評判になったのも当然だと思う。
あなたや >>13 みたいな意見もあるんですね。

蓮實に関しては、「突然……」を褒めたベストテンで「山根の演出を褒めてるわけじゃない」
みたいなこと書いてなかったっけ。
おれは山根監督、結構好きだったんで、ちょっと嫌だったな。
ひろみだけ褒めりゃいいのに……と思った。

64 :名無シネマさん:2005/06/26(日) 01:12:39 ID:zOrBEIRa
山根って数本しか見たことないけど、細かい演出が特徴だよね。
フィルモグラフィ見てもいかにも70年代のプログラムピクチャーばかり。
助監督が長くて、80年代初めに定年で引退したってイメージですが、どうなんでしょうね。


65 :名無シネマさん:2005/06/26(日) 02:40:28 ID:okJsjkyK
>>64 けっこう若くして亡くなったんですよ。

66 :名無シネマさん:2005/06/27(月) 23:37:45 ID:HAj0vTvP
山根は清順の影響が強すぎたね

67 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 01:12:27 ID:Iet04NeK
それを脱したのが「さらば……」なので、いいんじゃないか。

68 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 01:36:11 ID:flVhEqyn
清順の作品って、映像的には清純かも

69 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 02:30:16 ID:sDHEeqyb
. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄                        


70 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 02:37:27 ID:pq31qAC3
68はある意味勇者だな

71 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 05:36:42 ID:mHQASQkb
このスレではじめてワロス

72 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 17:00:55 ID:pq31qAC3
「電車男」のエルメスを演じるのに、中田美紀は髪をあげてひたいを全開にした。
伊藤美咲は同じエルメスのために髪をおろしてひたいを半分隠してる。
表層的には、これはどういう理解になるのだろう。

73 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 17:01:28 ID:pq31qAC3
>>72
>中田美紀
誰だよそりゃ、中谷な。

74 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 17:31:47 ID:ub83d/Hs
>>72
巣に帰れや

75 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 22:53:58 ID:C48movLJ
ホンマ、十年一日のスレだね。ま、頑張って

76 :名無シネマさん:2005/06/28(火) 22:59:10 ID:AtHg4WU6
>>72
>>73
つまんねえ自作自演だな ID:pq31qAC3

>>68 を見習え


77 :名無シネマさん:2005/06/29(水) 11:30:21 ID:2v74RPcG
>>76
これはノリツッコミというやつじゃないの?

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)