5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TBS大型時代劇「関ヶ原」其の弐

1 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 22:25:06 ID:X5y5yeLy
TBS開局30周年記念として放映された伝説の時代劇について語りましょう。

前スレ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1028160367/


2 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 22:26:05 ID:X5y5yeLy
前スレで上げられたタイトル候補は、
「サブジェクトが長すぎる」という事で入力できませんでした。
あしからず。

3 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/11(月) 23:59:36 ID:NtUL1xr0
藤木悠が素敵でした。

4 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 00:31:07 ID:kDjCM/Dw
>>2
ちなみに立てようとしたのはどんなスレ題だったので?

>>3
頑固な堅物で、融通の利かない使者はいい味でしたな。


5 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 00:32:55 ID:6h9u8XbD
>>4
【森繁・三國】TBS大型時代劇「関ヶ原」其の弐【加藤・三船】
だよ

6 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 00:43:47 ID:kDjCM/Dw
>>5
東西の両輪ですな

7 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 12:01:25 ID:???
>>1乙でございます。
俺も立てようとしたんだけど何故かたてられませんでした・・・。
途方に暮れていたら1様が立ててくれていました。

ちなみに俺が立てようとしていたスレタイは
【殿はしばしば】TBS「関ヶ原」其の弐【正しすぎる】

前スレにあった他の候補に
【違う、違うぞ】TBS「関ヶ原」其の弐【金吾殿】
【空前絶後】TBS「関ヶ原」其の弐【オールスター】
【謀略か】TBS「関ヶ原」其の弐【正義か】
なんてのもありましたね。

8 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 15:22:03 ID:VEZ4hIuX
>>7  乙殿、

【俺が斬れても】TBS「関ヶ原」其の弐【義が斬れるものか!】

を、敢えて 無 視 されてるような・・・。
このドラマ、「義」こそがメイン・テーマでは?
関ヶ原勝利後の内府:「これからは我が徳川家、三成のような家臣に恵まれれば
良いが・・・。 『義』・『忠義』の家臣にのう・・・(目にうっすら涙)」

それと、「他の候補」の中の、【違う、違うぞ〜〜金吾『殿』】の『殿』付けは
いい加減おやめなされませ! 実際、加藤剛の三成は『殿』など付けず、「金吾!」
と呼び捨てだったし、ああいう(合戦の最中の寝返りという)状況では、「金吾!」
と怒りにふるえた呼び捨て、怒号になるのが石田三成という一人の人間の感情として
も自然なことにてありますまいか?!

9 :7:2005/04/12(火) 21:59:30 ID:???
>>8
失礼いたしました。決して【俺が斬れても・・・義が斬れるものか!】を
無視していた訳ではありません。
ただあの、単に忘れていたというか、出てこなかっただけでして。

それと、金吾「殿」表記に関しては、>>8さんのご意見に同感です。
前スレですでに「殿」表記はおかしいのでは?という書き込みがあった事もわかっています。
ただ、スレタイ候補として他の方が考えられた「作品」を、勝手に改変して
書き込むのは憚られたので、あえて「殿」付きで表記したしだいです。

10 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/13(水) 01:34:13 ID:fzPumS3I
>>7
7殿、幻ながら前スレの997で書いたそれがしの愚見採用して頂き、礼を申します
喧喧諤諤やったら、それがしが言わなくても誰かが出しただろうけどねw
>>8
8殿、義に背くのが我慢ならない、正しすぎる性格だからこそ、最後まで義を
貫くことを全うした人生。すなわち「正しすぎる三成」と「義こそ我」という三成は
表裏一体で、表現(台詞)こそ違え、本質は同じであるとそれがしは
思いまするぞ。
家康にとっても「家康になにがあっても従うこと」が、家康の望む正しさ、
家臣にあって欲しいと望むのが家康の臣たる義であるわけですから。


11 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/14(木) 01:22:08 ID:???
第2部(放映当時は“第2夜”)「さらば友よ」が好きだ。
キーワードは“友”

家康(森繁久彌)と正信(三國連太郎)、
三成(加藤剛)と左近(三船敏郎)、
北政所(杉村春子)と芳春院(沢村貞子)、
三成と直江兼続(細川俊之)、
三成と大谷刑部(高橋幸治)、
家康と鳥居彦右衛門元忠(芦田伸介)。

あと、こんなコンビも・・・

増田長盛(平田昭彦)と長束正家(森塚敏)、
山内一豊(千秋実)と堀尾忠氏(角野卓造)。

考えてみれば3部作のなかでも名場面がいちばん多かったのはこの第2部のような気がする。
TBSオールスタジオドラマの名匠・鴨下信一の面目躍如といったところかな。


12 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/18(月) 02:04:06 ID:tFJeySYs
杉村春子・沢村貞子、寧々と阿松を演じた昭和の名女優二人の“いたずら”シーン。
(雑炊を煮ている様だが何だか美味そう)

直江兼続(細川俊之)の名調子「硯の池に満々と墨を満たせいッ!」。
大谷刑部(高橋幸治)の目(しかも白目)と声のみの奇蹟の名演。
国友寿斎(笠知衆)の“業(わざ)”に生きる者の意地。
長束正家(森塚敏)の震える扇。
山内一豊(千秋実)の諧謔。
細川忠興(竹脇無我)の異常なまでの嫉妬と愛。(和歌を詠んだ紙で血を拭う演出の見事さよ!)
炎の中に身を焼くガラシャ(栗原小巻)と、その遺骸を守り続ける小笠原少斎(中村竜三朗)。
互いのハラを探り合いしつつ三河の雑炊(赤だしか?)に舌鼓を打つ三成(加藤剛)と正信(三國連太郎)
そして、走る家康(森繁久彌)。

これみんな第2部。好きなシーンばっかりだ。



13 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/19(火) 00:34:28 ID:whQaYjZD
ああ、いいね、二部。自分は
お松(沢村)が息子に「利長殿は加賀百万石を守るのが精一杯の器」と
言い切ったシーンも好き。
あとベタだけど、正信の前とは全く違う顔で鳥居(芦田)と最後の杯を交わし
その後独りで嗚咽するシーンも好き。
石坂のNで「この日、光成は自分の頭の良さに至極満足している」も、ツボ。

14 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/19(火) 11:46:38 ID:kMH0vuNb
>>13
>自分の頭の良さに至極満足している
俺も好き。食いしんぼの俺としては兵ちゃんの賢しらなNと共にお行儀よくひと箸ずつ
“三河の雑炊”をすくって食べている三成の賢しら顔があいまって印象深い。
そういえば前夜にも湯漬けをお行儀よくひと箸ずつすくって食べていたね、三成。
このシーンで石灯籠に灯を燈させるエピソードも好きだった。

大御所・スター達の名演もさることながら、ワンシーン(或いは数シーン)のみの出演の
バイプレーヤー達の熱演にも拍手を送りたいねえ。

髪を振り乱しながら主君・利長の為に弁明する横山山城(横沢祐一)、
能見物しながらも鋭い眼光で上杉景勝を糾問する伊奈図書(横森久)、
三河者気質で家康の側室・阿茶に接する佐野忠成(伊豆肇)、
もっと出番を増やして欲しかった・真田昌幸(玉川伊佐男)、
この頃は結構売れっ子だったんだよね・村越茂助の妻(沢田雅美)etc...

文字通り隅々まで手抜かりのない、完璧な配役だったのだと改めて感じる。




15 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/19(火) 15:13:30 ID:???
オイラも第二部好きだな。
しかも、第二部は締めがカッコイイ!
「この日、日本は、二つに割れた」
前スレでさんざんガイシュツかもしれんが

16 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/20(水) 18:33:16 ID:HXYgkUHS
↑↑これまで諸氏がたくさん挙げられてるシーン・セリフは、私にとっても
どれも印象的でよくおぼえている。

他に、そのワン・シーンだけ見たらなんでもないような場面だが実は後々の合戦の
勝敗の重要な伏線ともなり得る忘れてはならないシーンがある・・・・・。

    と  ん  ぼ  の シ ー ン  である。
 
西軍諸大名顔合わせ前に、じーーっと、とんぼを眺めている小早川金吾中納言
秀秋(国広富之)。そしてその国広金吾を呼びに来た石田治部少輔三成(加藤剛)。
三成:「何を見ておられる?」
秀秋:「とんぼじゃあ・・・」
三成:「とんぼ?!」
秀秋:「そうじゃあ・・・。あの枝に止まると思えば・・・止まらぬ。 そして
別のあの枝に止まると思えば、これもまた止まらぬ・・・。とんぼにはいくつもの
眼があると申すが、治部少、まことか・・・?」
三成:「はっ、そのように聞いておりまする。」
秀秋:「いくつも眼を持っておると、心がなかなか定まらず厄介じゃろうのう。」
三成:「(秀秋にヤレヤレといった顔で)さ、諸侯皆お集まりでござりまする。
    はようこちらへ」
秀秋:「まあ、待て・・・(なおもトンボ観察に没頭&続行)」
三成:「金吾殿!」→(トンボ、飛び立って逃げる)
秀秋:「見い!(怒) 大きい声を出すで、逃げてしもうたわあ・・・」

後に起こりし合戦の最中に徳川へ寝返る秀秋を、このトンボがよく暗示していた。
 
この「関ヶ原」スレは“その弐”らしいので、既に“その壱”で挙げておらるる御方が
いらっしゃる可能性も高いが、

17 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/20(水) 19:30:41 ID:???
>>16
>トンボ

そうですよね、枝から枝へとふわふわ飛び移るトンボが、西軍と東軍のはざ間で
揺れている金吾をよく表していました。

そして後日、北政所を訪ねた金吾が北政所から東軍に付くようにと諭された折、
今さら会津攻めに参陣する訳にもゆかず、さりとて怖い伯母上に逆らう訳にもゆかず、
途方に暮れている金吾の目に映ったのは、またもや庭を飛び回るとんぼだったんですねえ。

18 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/20(水) 20:04:55 ID:BgxzP+P6
>>16>>17
鋭いな。小説的な描写だが、確かに深い暗示になってる。

ボケッと見ればせいぜい「あんな風に急かしたから、嫌な印象になったんだろ」
程度の認識で流してしまい、豪華キャストの名演が続くので
くだんの関ヶ原の裏切りシーンでは
そんな事があったのさえ忘れてしまっている。

シーンごとに拾って見直すのも手だなw

19 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/21(木) 14:47:17 ID:+HxlLp4+
食いしんぼとしては福島正則と北政所の“お袋さまの握り飯”もツボ。
「うんめぇ〜〜お袋さまの作る握り飯は美味うていかんわ〜」

そして、そのシーンを演じているのが杉村春子と丹波哲郎という、およそ畑も演技術も
異なるふたりの名優。
考えてみれば、加藤&三船も、森繁&三國もそれぞれミスマッチな顔合わせなのに
結果これ以上は望めないような名演を残してくれている。
まさにキャスティングの妙とはこの事だね。

20 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/26(火) 22:21:24 ID:vCC9cDfm
特典満載&トールケース化してDVD再販してくれ〜!
あげとくね。

21 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/30(土) 10:35:44 ID:???
5月にTBSチャンネルでまた放送するぞ

22 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/04(水) 11:41:07 ID:n4CJwpM4
>>21
日付・時間帯等、詳細を是非とも!
>>19
丹波正則、杉村ねね手作りの握り飯ほおばりシーン「・・・美味うていかんわ〜!」
の場面ですが、セリフの言い始めは、「うんめぇ〜〜」と同じ意味で、「い か ん、
い か ん !」でした。
いきなり「いかん(駄目だ)!」という正則のセリフだったので、なにかヤバイ
ことをしでかしてしまったのかな?と思ったら、握り飯が「美味すぎて、もうその
美味さにノックアウト」みたいなニュアンスだったので、とても微笑ましい場面だな
あと、強く印象に残りました。
最近女子高生など若い世代が、おいしいデザートなんかをヒトクチ食べたところで
「うわっ! このアイスやばっ! ねえねえ、超やばくなーい?」の「やばい」と
あの丹波正則の「いかん」は同義語ですね。
あと、栗原小巻さんの細川ガラシャが凄くはまっていたと思います。
明智光秀を父に持ち、あの本能寺の変以降は悲しみと苦難に満ちた人生を送って
きた悲運の女性の内面深くまでも見事に醸し出されてました。
「関ヶ原」放送以降、NHK大河ほかの時代劇で何人かの女優のガラシャを見てきま
したが、どれもこれも栗原ガラシャと比較することすら不可能です。
今後、あの栗原ガラシャにほんの一歩でも近づけるような、細川ガラシャを演じて
くれる女優さんは果たして出てくるのでしょうか?(木村多江さんぐらいかな?)
栗原ガラシャが、小笠原少斎に薙刀で胸を突かせて天に召され、玉造の細川邸が
紅蓮の炎に包まれる。そしてナレーションの石坂浩二さんが「この時、日本はふたつ
に割れたのである」、また燃えさかる細川玉造邸を馬上からカッと目を見開いて
眺める加藤剛さんの石田三成が、「あの炎は、我が胸の内の炎じゃっ!」と、これから
の徳川との決戦に闘志を奮い立たせる場面も印象的です。





23 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/04(水) 12:48:19 ID:???
>>22
下ネタ失礼。
俺の友人がネイティブ名古屋娘の彼女と××した時、
「あ〜、いっか〜ん!いっか〜ん!でっら、気持ちエエていかんがね〜!」
「あ〜、いっか〜ん!いっか〜ん!イってまいそうでいかんがね〜!!」
と云われて、
(気持ちいいのか良くないのか?イキそうなのかイかないのか?)
と混乱してしまったらしい。
スレ汚しホントにスマソ

>ガラシャ夫人
「関ヶ原」の栗原小巻と、「黄金の日日」の島田陽子は俺の中では双璧ですね。


24 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/07(土) 09:10:00 ID:???
>>22 5月11日らしい

25 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/07(土) 22:17:46 ID:jfccKT8T
前スレで音楽が酷評されていましたが、70年代テイストで懐かしい感じ、
悪くないと思います。
70年代テイストという時点で制作当時でも若干時代遅れではあるのですが。

26 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/07(土) 23:05:34 ID:IjfjZ7/z
テーマ音楽は山本直純氏の傑作ですよ。(大河「武田信玄」も)

27 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 10:44:42 ID:2SgDQGfX
>>23
「葵 徳川散大」での鈴木京香も秀逸。ババア揃いのキャスティングのおいて
唯一史実に近い年齢だったこともあるがw

脱線だけど、
TBSには「関が原」の続編として、ぜひ「城塞」をやってほしいかったな。

28 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 12:34:57 ID:???
>>27
まあキャスティングはバランスだからw
俺は淀殿もお江与もそれぞれ大坂城・江戸城大奥に巣食う妖怪だと思ってるから
あの配役は全然アリだと思うけどね。>「葵・・・」

「城塞」は確かにやって欲しかったね。あの流れのままで。
森繁も三國もまだまだ元気で、杉村センセも京塚昌子も健在で、三田佳子も落ちぶれる前に。
ただ、真田父子だけは配役交代させないと、ちょっとキツイかもね。
玉川伊佐男も南條弘二も好演してたし非常に好きな役者だったけど、
ドラマのキーパーソンとしては地味すぎ。お兄ちゃん役の西田健はそのままでもイケると思うけどw

29 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/08(日) 12:48:58 ID:???
遅レスだけど、俺はスレタイシンプルな方が好きだから、このスレタイいいと思うよ。

30 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/14(土) 05:56:05 ID:44jE3Dta
これに岸田森を出してほしかった。嫌な役で。

31 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/15(日) 02:23:29 ID:???
>>25
単純にダサいしベタだね。まぁ言うならば、
暴れん坊将軍(ドラゴンボール等も)の菊池なにがしのテイストと似てる感じ。
でも、あの前奏といいメロディーといい、実にキャッチ-でいいと思う。
一回思い浮かべちゃうとしばらくは思わず口づさんでしまうくらい
(「出陣じゃあ〜っ!!」って言った直後の「チャンチャラチャラチャラ〜」ってのがイイ感じ)。
本当は佐藤勝あたりにやって欲しかったけど、でもあれはあれでいいと思う

32 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/20(金) 17:20:54 ID:???
TBS創立五十四周年記念番組 
「城塞」

小幡勘兵衛   中村獅童
大野修理     唐沢寿明 
真田幸村     豊川悦司
後藤又兵衛   堤真一
徳川家康     中村梅之助
徳川秀忠     中村梅雀
織田有楽     石坂浩二
淀の方      真矢みき
豊臣秀頼     滝沢秀明
加藤清正     舘ひろし


33 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/20(金) 18:33:19 ID:???
>>32
家康親子はいいと思うけど
あとは今イチ納得できんなぁ。
清正は隊長でいいんじゃないの?

34 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/21(土) 16:05:08 ID:???
小幡勘兵衛・・・・・・真田広之   
淀の方・・・・・・・・原田美枝子
大野修理・・・・・・・長塚京三      
於夏局・・・・・・・・深津絵里      
大蔵卿局・・・・・・・佐々木すみ江
織田有楽・・・・・・・宇津井健
織田常真・・・・・・・岡本信人
加藤清正・・・・・・・藤岡弘、     
後藤又兵衛・・・・・・夏八木勲
真田幸村・・・・・・・役所広司    

本多正信・・・・・・・中村梅之助
本多正純・・・・・・・野村萬斎
徳川秀忠・・・・・・・神田正輝     
安藤帯刀・・・・・・・長門裕之
成瀬隼人正・・・・・・蟹江敬三
ボッカンさん・・・・・常田富士男
南光坊天海・・・・・・三國連太郎
上杉寿庵・・・・・・・森繁久彌
徳川家康・・・・・・・中村吉右衛門

高台院・・・・・・・・京マチ子
芳春院・・・・・・・・森光子     
ナレーター・・・・・・石坂浩二

35 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/22(日) 16:23:48 ID:???
>>34
ほほう。全体にイイなぁ。
それは見てみたい

36 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/24(火) 02:22:14 ID:C7/praXt
「キングダムオブヘブン」
を観たら、ライ病に冒された王様が仮面をかぶって登場。
なかなかの名君でなんか大谷吉継とだぶってしまった.....

37 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/06(月) 14:36:59 ID:dIwwHKpG
ここ読んで無性に見たくなってレンタル探し回ったら一軒だけあった。
VHS2本組セット。

「あの炎は、我が胸の内の炎じゃっ!」
のシーンまでしか収録されてない。調べたらDVDで三巻セット・・・

蛇の生殺しです・・・

38 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/14(火) 14:51:17 ID:???
保守

39 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 07:12:13 ID:???
今更ですが

>>26
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)