5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●時代劇●クレジットの序列九●大河ドラマ

282 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 06:16:22 ID:???
>>278
”葵”の関が原の時期は連名⇔ピンへの昇格/降格が不規則に
行われていますが、私には解析不能です。
黒沢年男・香川照之が連名で麿赤兒・山口祐一郎がピンとはどういう
意味なんでしょうね?
たしか、前半8話ぐらいまでは黒沢年男はピン(中トメG二番手ぐらい)だった
と思うのですが・・・(記憶があいまい)
麿赤兒・山口祐一郎がピンなのはこの回だけだったはず・・・

>>268
第10話も津嘉山正種ピンで内藤武敏・高橋惠子が連名になっている。 
(全員石田三成関係者のはずだが この格差は何なのだ?)
津嘉山正種は田村亮・勝野洋(第10話連名クレ)より格上なのでしょうかね?
>>270
第12話では津嘉山正種・内藤武敏・高橋惠子の全員がピンですが
津嘉山は中トメ3番手 内藤はトメG4番手 高橋は中トメとなっていて
10話と立場が逆転している。(津嘉山が内藤・高橋より下位)
なぜ10話で連名だった内藤武敏が12話でトメGになれるのだろう?

>>268>>269
第10話で連名だった田村亮・勝野洋は第11話ではピンに復帰している。
それも田村亮(頭三番手)勝野洋(頭四番手)である。
”葵”の頭三番手というのは連名と差が無いのであろうか?

どういう原理でこのようになっているのでしょうか? 
誰か教えてください。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)