5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【わしゃ】黄金の日日パート6【坊主だぞ】

1 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 01:09:16 ID:???
この町はベネチアの如く執政官により治められる。
 堺と称するこの町は、甚だ大きく且つ富み、守り堅固にして諸国に戦乱あるも、
この地に来れば相敵する者も友人の如く談話往来し、この地に於て戦ふを得ず。
 この故に堺は、未だ破壊せらるることなく、黄金の中に日日を過ごせり。
                    (ガスパル・ビレラの書簡より)

原作:城山三郎  脚本:市川森一  音楽:池辺晋一郎
出演:市川染五郎(現・松本幸四郎)、栗原小巻、丹波哲郎、緒形拳、
    鶴田浩二、根津甚八、川谷拓三、林隆三、名取裕子、高橋幸治、
    児玉清、近藤正臣、十朱幸代、夏目雅子、竹下景子 ほか

前スレ 黄金の日日 其ノ伍
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1108637265/

2 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 01:11:45 ID:???
過去ログ

初代スレ:「ワシはフィリピンだ!」 〜黄金の日日〜
http://makimo.to/2ch/tv2_kin/1027/1027074281.html
二代目スレ:【相撲を】黄金の日日パート2【とってゆかぬか?】
http://makimo.to/2ch/tv6_kin/1065/1065921711.html
三代目スレ:【ルソン】黄金の日日パート3【自由都市・堺】
http://makimo.to/2ch/tv6_kin/1103/1103529403.html
四代目スレ:【ルソン】黄金の日日パート4【自由都市・堺】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1107129027/


3 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 01:19:11 ID:???
【もどっ】黄金の日日パート6【ってきます。私は逃げない】

パーデレフリークとしては、こんなのも期待してたんだが・・・


4 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 01:21:12 ID:???
>>3
ワロタ
候補に並んでたら一票入れてたかもw

5 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 01:38:07 ID:???
>>1
乙    でござ いま す。

6 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 05:06:10 ID:qBAr0BGp
「刀を」っていう台詞あったっけ?

7 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 09:01:08 ID:???
気になったから指摘しておくけど前スレの982↓

982 :名乗る程の者ではござらん :05/03/04 02:05:22 ID:???
>>981
何を言ってるのかわからない。
たとえば明日最終回の金曜時代劇「華岡青洲の妻」だって
ベテラン古田求がメイン脚本家で、きちんと古語使ってるよ。
全編方言だけど、江戸時代当時使われていた言葉に近づけたそうで
有吉佐和子の原作とも口調を変えてあり、スタッフの良心を感じる。
黄金を褒めるのはいいけど、以降のドラマを全部まとめて
貶めるのはやめて。そんなことしなくても黄金は素晴らしいよ。

 その前のスレが説明不足だったせいもあるだろうけど、大河ドラマで
最後に古語を使った台詞回しだったのは「黄金の日日」だよ。翌年の「草
燃える」から大河の台詞回しが現代語になって話題になった。
 二人とも過去ログ読んでない上に勉強不足。ムキになって怒らないようにね。
根津の所属劇団の話等々、過去ログ既出の話題、芸能人の所属プロダクションや
ファンサイト検索をかければかかりそうな話題については、やはり検索をかけてから
話に参加するゆとりは持とう。じゃないとスレが殺伐とする。

8 :816:05/03/04 11:07:34 ID:1pzx0JI1
うちのケーブル、ホームドラマchないんだよなあ。
あれば、ダウンタウン・ファイティング・ブギウギ・バンド(途中で長くなったよな)が演奏する
獅子の時代に移行できたんだけど。
今はちょっとむなしい。
ほとんどすべてを見て、なおかつDVDを買いたくなるなんて、
すごい番組だったんだな

9 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 11:09:05 ID:???
あり。
すまん、上の816は、意味がないです

10 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 11:27:20 ID:???
テンプレの脚本の所、市川森一・長坂秀佳にした方がよろしいのでは?

11 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 11:41:26 ID:???
しかしこのドラマのスケザ見て、
権力者に対しても、勇気をもって接すればなんとかなるとか、
それで痛い目にあっても勇気に免じて殺されはしないとか、
殺されそうになっても誰かが助けに来てくれるとか、

ガキのころに刷り込まれて、平気で戦場行ったりしそうでこわい。

12 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 11:57:38 ID:???
んなこた〜ない

13 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 12:03:15 ID:???
>>11
キモイ

14 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 12:54:06 ID:???
放送終了したのに一晩でこんなにスレが伸びるとは思わなかった。
前スレのラストに俺も「次スレで逢おうぜ」と書くのを狙ってたのに
先をこされてしもうた・・・不覚・・・

15 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 12:59:34 ID:???
>>7
葵のセリフも古語じゃなかった?「麗しき御尊顔を拝し恐悦至極」とか
古典の教科書読んでるようなセリフ回しが印象に残ってるんだけど。

16 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 13:02:35 ID:0b/T1l76
前スレ1000カコイイ

17 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 13:27:29 ID:muRFzFVJ
「春の坂道」の三成って中村敦夫だったんだ。
子供だったからおぼろな記憶だけど、
関ヶ原のあと斬首、という直前に柿を差し入れされて
(史実と違うけど)「こりゃまた見事な柿だ〜!」と
大笑いして食べるシーンがかっこよかったので覚えてる。

ただあの大河はねー。原作が偏ってるのよ。
家康は「厭離穢土欣求浄土」の求道者みたいな扱いで、
三成は「理屈ばっかこねて青臭い奴」に描かれてたはず。

18 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 13:47:44 ID:???
前スレ>982、>7 どうしてそこまでムキになるのか?
他にどうしようもない質問してる奴もいるだろ?
それなのに二人だけ過去ログ読んでない上に勉強不足って言い方ねーだろ
スレが殺伐とするってこういう仕切り厨みたいな奴が
スレを殺伐とさせてるんじゃないのか、何様のつもりだ

19 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 13:49:18 ID:???
>>7
いちばんゆとりがないのはあなた

20 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 14:14:41 ID:???
そんな時こそ華麗にスルー

21 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:17:37 ID:???
前スレの982=>>7以外の住人には常識の事だが、極端な現代語で脚本が書かれたのは
確かに「草燃える」が最初。
そのセリフ回しが話題となって賛否両論巻き起こったのも確か。
だけど、それはこの作品と、さらに言えば「春の波濤」「炎立つ」「元禄繚乱」など、
つまり中島丈博作品の特徴な訳。
「草燃える」は極端にそれが強調されてはいたけどね。

それ以外の作品は、橋田作品もジェームス作品も田向作品も小山内作品も、現代劇以外は
程度の差こそあれ、常識の範囲内での古語(この言い方自体どうよ)台詞だよ、総てね。
ただ、演出方針がホームドラマ調になってきたとか、演者の力量不足で口跡が悪いとか、
そういうことは年々増えてはいったけど。
どうもそのあたりを混同しているのではありませぬか?
それか、ネット上の知識だけで、実際の作品群を観ていないかw


22 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:44:01 ID:???
たしかに古語のセリフ、という言い方は違和感あるな。
それと、前スレ982は、非難されるほどのことは書いてないと思う
みんなも落ち着いてほしい

23 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:45:02 ID:???
>>10
うーん。実際はほとんど城山三郎と市川森一と番組スタッフの共作であって、
長坂秀佳はルソン編だけだからなあ。
それもその話をまるまる書いたのか台詞の一部を手伝っただけなのか、全く不明だし・・・。
あ、テンプレに長坂氏の名前を入れる事は全く同意です。ただ、(ルソン編のみ)と但し書きを入れた方がいいかと。

それはそれとして、この辺の事情って前に語られていたっけ?

24 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:50:48 ID:???
>>18=981か982なことは間違いない。でなきゃ「何様のつもりだ」なんて
書かない。午前様だよ。悪かったな。


25 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 15:56:00 ID:???
もう、その話題はいいよ。

ところで、史実厨というわけじゃないが、
実際のところ、堺って、関ヶ原のあとに炎上したの?
市の年表見ると、夏の陣の時には焼かれたようだが。
物語としては、あれでいいと思うけど、
江戸時代も堺はそれなりの町だったんだよね。
それとも桃山時代とは中身の違う、ニュー堺だったのか?

26 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 16:00:22 ID:???
>>25 堺は関ヶ原では炎上していない。夏の陣で炎上。あの部分はフィクション

27 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 16:17:21 ID:???
>>25
原作でも、>>26さんの書いてるように夏の陣で炎上するところで幕、だったような。
助左が何十年振りかでルソンから(美緒を迎えに)帰って来ると、堺の町は
大坂方の大野治房軍の放火によって炎上しており、美緒の姿はどこにもなかった、
みたいな終わり方じゃなかったっけ?

28 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 16:47:50 ID:???
前スレ982です…
新スレに来てみたら、なぜか自分のレスが貼られていたとです…
そのせいで不快な思いをされた方もいたようで
申し訳ない気持ちです…

これだけでは何なので。
先月DVD BOX第弐集の出た「宮本武蔵」(84年)を見たら、終盤に
泉州堺の町がたびたび登場した。船着き場も出てくるので
ひょっとして…?と思ったけど、やっぱり黄金とは違いますね。
NHKも6年も前のセットを保存して使い回したりはしないか。

29 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 17:06:32 ID:???
前スレ982さん=>>7ではなかったのですね。
多分>>7の後半の決めつけ方が反感を買ったのだと思います。ぬしも災難じゃったのう。

>「宮本武蔵」(84年)のセット
再確認していないのではっきりとはいえませんが、多分「黄金」と同じセットでしょう。
当時の大河や時代劇の野外の町並みのロケーション撮影は今は無き「生田オープンセット」
で行われていましたから。「獅子の時代」などに出てくる江戸=東京の町並みなんかもそうですね。
だから、泉州堺の町が「宮本武蔵」に登場する事も十分ありうるわけです。

30 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 17:14:06 ID:???
>>26-27
ありがとう。
すると、淀君と家康の会話といい、
最終回は、気分的には夏の陣までの流れを圧縮してたんだね。

31 :28:05/03/04 17:32:55 ID:???
>>29
フォローありがとうございます。
おお、そうなんですか。堺で船を待つ登場人物の顔ぶれが全く違うので
違うセットのように見えていました。自分も再確認してみますよ。
(丹波リン、梅野さん、内藤武敏さん出てるけど堺には来ないし…)

しかし、回船問屋の屋敷で葡萄酒が注がれていたカットグラスの
デキャンタは、なんとなく見覚えあるというイメージでした。
黄金のみならず「花神」「獅子の時代」などでも…。これまた確認します。
“南蛮渡来品の小道具”を使い回していると想像したらちょっと楽しい。

32 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 20:54:54 ID:???
>>21
意地悪い書き方はやめたほうが・・・
若い人なら実際の作品群に目をふれる機会は少ないですよ
スレ住人の常識かどうかは知らないけど
せっかく黄金を見て興味を持ったのだから、切り捨てるような書き込みはやめよう

33 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 21:31:11 ID:???
もうその話題は蒸し返すなよ

34 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 23:43:57 ID:RopfxudU
秀吉と淀殿は「太平記」で正式(?)な夫婦役だったね。

他にも三成が北畠親房・家康が北条貞顕・五右衛門が新田義貞
で出演していたが皆、「黄金」の頃の凛々しさ、溌剌さから、
重鎮、って感じに変わっていたな。

35 :名乗る程の者ではござらん:05/03/04 23:53:09 ID:???
>>34
つまりこの秀吉と淀殿は、正式な夫婦→内縁の仲→正式な夫婦と、
様々な紆余曲折を経て、真田広之と高嶋政伸という立派な息子に恵まれた訳か。

・・・・とここまで書いて気づいた!「太平記」の二人は正式な夫婦じゃなかったんじゃ?
たしか正妻は北条に無理矢理押し付けられた姫じゃなかったっけ?しかもその兄が家康公。


36 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 00:27:45 ID:???
>>34
>>35
スレ違いで申し訳ござらぬが、「太平記」のキャスト一覧
  ↓
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/taiheiki.html

去年春から様々なCSチャンネルで過去の大河ドラマが見れるようになったの
はうれしいが、複数の番組を同時期に見てしまうと、どうしても役柄と俳優名
がこんがらがってしまう。『徳川家康』では淀君を見て「モニカ様だぁ」、
『太平記』では「秀吉と家康がしゃべってる!」。つい『黄金の日日』のキャ
ストに脳内変換している自分に思わずw。

37 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 00:34:53 ID:???
全編見て、OPのジャーンのとこは音楽的にも覚醒させされるっていうか、
あそこで出てくる字面は「高橋信長」以外に考えられないな、やっぱり。
吉川経家のときもよかったけど。

38 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 00:45:47 ID:3mx/SawY
>37

 川谷と根津は、別の意味で感動したけどね

39 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 01:42:02 ID:???
>>37
後半は石田三成が貰った!
あの位置づけは面白い、高橋信長が定位置だったけど
信長亡き後はその回の主軸、もしくは中核を担う人が信長の位置に来る。
当時としては斬新なクレジットかも、吉川経家は泣けた。
「お庭番」にも浜畑さんが出てたけど、この人の殿様はいいね。
懐の深さを感じさせる。

40 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 01:42:03 ID:???
>>38

ルソン編のラハと鳥取編の経家は番外って考えて、
最初に高橋信長の定位置を奪ったのってゼンジかな

41 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 03:14:01 ID:???
>>34
秀吉と淀殿は「太閤記」では秀吉とねねだが
藤村さんに茶々役をオファーしたのもスタッフの遊び心だろう。

そういえば吉川経家は「秀吉」で細川藤孝を演じていたな。

42 :名乗る程の者ではござらん :05/03/05 03:18:01 ID:???
>>40
そんな気がしますね。
あの位置で紹介されたのは
 信長
 ゼンジ
 経家
 桔梗
 光成
 五右衛門
これ以外にもいますか?

43 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 03:31:09 ID:???
>>42
後はラハだけですね。

44 :桔梗:05/03/05 09:27:55 ID:???
竹下景子“開幕投手”
4・1ナゴヤドーム始球式
 中日は28日、横浜との開幕戦(4月1日・ナゴヤドーム)の始球式に名古屋市出身の女優、竹下景子さん(51)を起用することを発表した。

45 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 14:37:18 ID:YFTgP7Q8
ラハ様の中の人は、黄金で大ブレイクして
今や大富豪らしいね。
まさにラハ様にとって黄金の日日。

46 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 14:48:03 ID:aoOzaLvN
市川染五郎(現・松本幸四郎)、栗原小巻、丹波哲郎、緒形拳、
    鶴田浩二、根津甚八、川谷拓三、林隆三、名取裕子、高橋幸治、
    児玉清、近藤正臣、十朱幸代、夏目雅子、竹下景子 ほか

47 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 15:01:21 ID:???
>>45
ラハの中の人=ビック・バルガス氏は一昨年に亡くなりました・・・。

48 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 19:29:11 ID:???
久々に実家に行きました
目的は、過去の大河ドラマのガイドブック
黄金の日日、草燃ゆる、獅子の時代とあった筈





しかし、丁度先週の模様替えで捨てられてました
ヽ(`〇´)ノ

ひどいよ、ママン

49 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 20:40:40 ID:0TxtT18H
http://kurau4gms.at.infoseek.co.jp/kaiko-ougon.htm
黄金の日日  評価:★★★★ 獅子の時代  評価:★★★★★ 
徳川家康   評価:★★★ 独眼竜政宗  評価 ★★★★★
武田信玄   評価:★★★★★春日局  評価:★★★
翔ぶが如く   評価:★★★★太平記   評価:★★★★★
信長   評価:★★★★  琉球の風  評価:★★ 
炎立つ 評価:(第1部)★★★★ (第2部)★★★ (第3部)★★
花の乱   評価:★  八代将軍吉宗 評価:★★★★ 
秀 吉   評価:★★  毛利元就  評価:★★★ 
徳川慶喜  評価:★★★ 元禄繚乱  評価:★★★ 
葵 徳川三代 評価:★★★  北条時宗   評価:★ 
利家とまつ 評価:棄権させていただきます 
武蔵 評価:評価不能


50 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 21:21:20 ID:???
現在の堺市の住所をみると何丁目とかじゃなくて「丁」だけ。
○○町3丁とかになってるが、これは昔の名残なにかな?

51 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 22:33:41 ID:1PKaZXEK

ふと気づくと、テーマ曲を口ずさんでいる・・・



52 :名乗る程の者ではござらん:05/03/05 23:23:19 ID:???
漏れも風呂の中で口ずさんじゃう

53 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 00:15:49 ID:???
>>50
ああっなるほど!
我が家は住所に町も丁も付かない地区だから気にも留めなかったが
旧市街地の表記自体そうだもんね・・・
鉄砲一挺、包丁一丁・・・ンんっ考えすぎか?

54 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 09:49:24 ID:???
堺が「丁」を使う理由が、市のHPに記載されております

http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kukaku/17052052.html

55 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 16:38:30 ID:???
今日20話「聖母昇天」をちゃんと見てみました。この回は、

五右衛門が「モニカは死んだ」と助左に告げる
(理由:どこを探しても見つからない、生き霊が現れなくなった、
モニカに撃たれた傷も痛まなくなった)

→五右衛門、高槻へ。高槻はちょうど復活祭(死んだものが甦る)。
五右衛門、セミナリオで乞食女(五右衛門視点ではモニカ)に出会う。

→五右衛門、船着き場へ逃亡、船着き場でモニカに出会う。そして…。

というストーリーが展開します。

 この話を、前に見たときは「モニカは既に死んでおり、成仏できず
魂だけがさまよっていた。モニカのさまよえる魂が成仏する話」
と解釈していたのですが、今日は「五右衛門の心が壊れてしまう話」
という印象を受けました(五右衛門が自分の心の中にいたモニカを殺し
てしまった、そして五右衛門の心の中の大事な部分も一緒に壊れてし
まった)。

 前は五右衛門が助左のところに戻らない理由がわからなかったけれど、
後の解釈だと五右衛門が姿を消すのもわかる気がする。
チラシの裏に書くべきでしたが、つい。

まぁ、いずれにせよ「モニカ…、迎えに来てくれたんだな」と。

56 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 16:45:05 ID:???
>>55
いいよ〜いいよ〜
あしたは第何話のお話か期待してるよ〜

57 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 21:30:02 ID:1dfmmDbJ
あ・や・し・い

58 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 21:54:40 ID:???
「わしゃ坊主だぞ」をキャプしてくれる神は何処じゃ〜

59 :名乗る程の者ではござらん:05/03/06 22:32:13 ID:???
総集編みれ

60 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 00:11:41 ID:???
>>54
納得した。アリガトさん!

61 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 15:00:51 ID:???
一挙放送いつ頃?

62 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 21:23:04 ID:???
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005030701002982
ひええ、これがあの若々しかったマント原田の現在か。
これに比べたら現幸四郎のほうが全然若いや。いや丹波さんのほうが若いかも。

63 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 21:24:43 ID:eQSlj+7C
>>60
( ´,_ゝ`)プッ














64 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 21:27:47 ID:???
>>62
三田佳子の息子の件とか息子の離婚の件とか
「北の国から」とかそれなりに露出してきたはずだが、
唐十郎は「黄金の日日」でしか知らないの?

65 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 21:47:20 ID:???
>>64
作家としては知ってたけど、漏れはワイドショートか見ないし、
倉本も嫌いだから今の殻は知らない。黄金みたのも今回が初めてだし。

だから幸四郎が今も昔も変わってないことに驚いた。

66 :名乗る程の者ではござらん:05/03/07 22:13:16 ID:???
>>65
若いねw

67 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 07:52:53 ID:B7AgNtSI
この黄金見て、現・染五郎もちっとも今と変わらぬ事に驚きました。

68 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 10:23:23 ID:???
>>67
現染五郎、鬼瓦権三化に拍車かかってるぞ。

このドラマを見て役者とはなんて素晴らしいのだろうと思った。
アクターズスタジオの名司会者、リプトンさんが

「俳優は天職、ラテン語で職業は”神の思し召し”という意味がある。
 お金儲け、ただやってみたいからというだけで就く職業ではありません。
 天職を断るなんて出来ないという気持ちが大事なのです。
 なぜここまで創造の世界に魅了されるのでしょうか?
 それは押さえきれない衝動があるからです。
 アーティストの仕事は社会への奉仕、人から必要とされなくても拒否されたとしても
 奉仕せずにはいられないのです。
 成功することなく年を重ね、何にも達成できなかったと思うこともあるでしょう。
 しかしこれは冒険なのですよ。」
 
 みたいなことを話していた。
 ほんとこの顔触れは望んでこの職業に就いたのではなく
 選ばれたんだろうなという気がしてくるよ。 
 

69 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 18:05:25 ID:???
俺もワイドショーなんて見ないが
唐は露出多いと思う。つい最近も土曜インタビュ出てたし
これでしか唐を知らないって事に驚いたぞ


70 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 19:02:26 ID:58yrJRek
見逃しちゃった(⊃Д`)
_____
NHK教育 3 月6 日(日)
深夜 00:15 芸能花舞台
− 伝説の至芸・松本白鸚 − 「勧進帳」
松本 白鸚
二世 尾上 松緑
中村雀右衛門
ほか
【ゲスト】 松本幸四郎
【司会】 生稲 晃子
     古谷 敏郎

71 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 21:10:50 ID:???
>>70
見た。パパはいい役者だったんだね。
歌舞伎役者としては助左はパパを越えてないんじゃないのかな?
歌舞伎はよくわからんけど。

72 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 21:25:38 ID:???
「勧進帳」の荒物の方は、弟の吉右衛門が引き継いでいるね。

73 :名乗る程の者ではござらん:05/03/08 23:50:18 ID:???
現幸四郎だって700回以上勧進帳弁慶やってる。

74 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 01:16:43 ID:???
歌舞伎は詳しくないので、幸四郎が上手いのか下手なのかはよくわからん。
ただ、以前息子と出ていたのを見た幡随院長兵衛とか、松永弾正は全然良くなかった。
でも今年正月に見た魚屋宗五郎は凄く良かった。
威厳のある役よりも、世話物とかちょっとコミカルな役の方があっているのかな?(スケザのように)
まあ実際は、同じ役で他の役者と比較しないことにはわからんのだろうが。

75 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 01:57:42 ID:???
詳しくないなら語ろうとしないのが無難

76 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 02:41:58 ID:???
兄・幸四郎は
品のある(ひょっとしたらやんごとなき身分の?)市井の人を演らせると上手い。
弟・吉右衛門は
がらっぱちな(実は身分の高い)人物を演らせると上手い。
二人の父・白鸚(先代幸四郎)は
どちらも巧かった。


77 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 09:30:37 ID:???
あー、自分は吉右衛門の声が好きだ、美声だよね
天粉上野初花の河内山宗俊はいいよ
ここの兄弟は声がいいよ、大事な要素だ

こんなに余韻を引きずるドラマってそうそうないな
信長、秀吉、会合衆、北野の大茶会、伴天連と色んな事を調べまくった

78 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 13:39:34 ID:???
>>77
>こんなに余韻を引きずるドラマってそうそうないな
>信長、秀吉、会合衆、北野の大茶会、伴天連と色んな事を調べまくった

自分も今、前スレで紹介されてた遠藤周作の小西行長の本、読んでる。
これまで戦国ドラマとか見てても小西行長ってあんまり気に止めてなかったし
印象に残らなくて引っかかってこなかったんだけれど、黄金の日日ではかなり興味を持った。
そもそも自分も行長が商人出身だったってことすら知らなかった不勉強者だったが。

今回のドラマの場合、
助左が信長や秀吉に散々「侍にならぬか」と誘われてたけれど
もしその誘いに乗って助左が侍になってたら、行長と似たような運命を辿ってしまったのではと思わせるような役回りにも感じられた。


79 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 14:31:14 ID:???
今日のスタジオパークにチビ助左(現染五郎)が出てた。
ドラマ初出演作ということで「黄金」最終回の出演カットが
放送されたぞ。
染五郎は1/8が誕生日だそうなんだけど、自宅で父の現幸四郎に
「これが誕生プレゼントだよ」と言われ、黄金第一回の放送を
見せられたらしい。「オモチャとかじゃないのに、テレビなのに
一生懸命見ました」。それで、なーんでか「自分も出たい」と
お願いし、最終回の出演にこぎつけたという話だった。
名前を聞かれ「スケザ!」と答えるときの演技指導は、
「すぐに返事をしないで、1、2、と数えてから『スケザ』」。
また最終回を見るときは、そのシーンで数えてみようと思う。


80 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 15:23:30 ID:k07Te0VR
吉川経家の話がとても好きです。あの役をやった役者さんについて
知りたいのですが

81 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 15:55:42 ID:???
>>80
浜畑賢吉。(あとは検索してね)
当時はまだ劇団四季だったはず。
「コーラスライン」をみたことあるけど、この人カッコよかった。
奥さんはキャベジンのCMで上川隆也のお母さん役をやってる人。

82 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 16:00:35 ID:???
浜畑賢吉さん。上村香子(CMキャベジンコーワ上川隆也の母役)さんの亭主。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/5784/taigadorama/cast/ougonnohibi.html
http://www.ss.iij4u.or.jp/~hamasan/

83 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 22:10:02 ID:RJwzl/YX
白鸚(先代幸四郎)はデカイ顔の親父をやらせると上手い


84 :名乗る程の者ではござらん :05/03/09 22:41:51 ID:???
>デカイ顔の親父をやらせると上手い

まったく意味がわからんが、ワロタ

85 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 23:57:08 ID:ErI0NzD4
つっか、見るからにデカイ顔の親父なんだけど

86 :名乗る程の者ではござらん:05/03/09 23:58:05 ID:???
うん、確かにデカイね

87 :80:05/03/10 00:14:18 ID:4/E4hcS5
81さん
ありがとう、みてみますね!

88 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 03:04:36 ID:???
「男は度胸」だったか・・・
浜畑さんの吉宗が好きで子供の頃見てた。
題名覚えてなかったけど今思い出した。

89 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 15:20:26 ID:???
>>88
私なんて「進め!青春」歌えるわ…本放送はさすがに見てなかったはずだけど。
恐るべし、浜畑さん。
浜畑さんのページ面白いですね。お友達が多く、飾らないお人柄が感じられて。
演劇論を真剣に読んでしまいました。

90 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 18:57:41 ID:???
>85>86
昔は役者の顔がでかい方がイイとされていた。
表情の変化を遠くの見物衆まで見せられるから。

91 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 20:59:38 ID:???
吉川経家の出てくる24,25話、雪が降るのが印象的です。
雪の降る中での兵糧米の買い付け。そして最後の雪。

ところで助左が経家に、すべて秀吉が仕組んだことと告げる場面。
あそこは違和感を覚えました。食べられるものは何もないはずの
道で「助左が道端に生えている草をもいで食べている。さらに経家
との会話の際に画面の奥に青々とした草が生い繁っている」

悲運の将、吉川経家、良い味を出していました。
「殿、…雪が 降ってまいり…」

92 :名乗る程の者ではござらん:05/03/10 23:30:24 ID:???
負けた後で降り出した雪を見つめる経家はいいシーンだった。
「やっと降ってくれたか…もう少し早く降ってくれてたら」とか
「いや、こんな儚げなものに頼って(米を買う所からすでに戦を
始めているような恐るべき武将である)秀吉に勝つなど所詮
無理だったのかもな」とか、なにか様々な想いが彼の胸を
よぎっていたんだろうな。

93 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 09:32:24 ID:???
>>89
私も浜畑さんの演劇論を真剣に読んでしまいました。
特にちょっとひと言、2002年9月のこだわりの部分。
臭い演技が蔓延していることについての解釈、とても面白かったです。
高橋幸治さんといいこういう硬派な役者さんが少なくなったことはとても残念。
ただお客の方にも最近は問題有るなあと思うこの頃。


94 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 09:44:31 ID:???
>>91,92
吉川経家の話はこのドラマの中でも1、2を争う名台詞!
「殿、雪が降って参りました・・・」
この短い台詞に鳥取兵糧線の全ての思いが凝縮されているね。
余計な台詞もなく雪を見上げ、階段を上っていく吉川経家の姿は
とても切なかったなあ、余計な台詞がないところが素晴らしい。
時宣のHPでも黄金の日日、良かった!再放送を求む声が多くて嬉しい。


95 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 09:49:01 ID:???
信長の子孫にあたるスケート選手の子がテレビに出てた
「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」
殺してしまえの部分に言葉を当てはめてくれと、織田信成くんの回答は
「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」w


96 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 11:04:14 ID:???
>>95
テレビで家系図紹介してたけど
信長の子供ってあんなにいたんだな

97 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 11:27:11 ID:VFjll7+F
あのラストのシーンがほんとに切なくて。
清廉ではあるけれど厳しい顔をしていた経家が、雪を見上げる表情が
あまりにも清清しくて涙が出ました。あの寺の階段を登りきったら....
と想像して悲しくなりました。 余計な切腹シーンもなくいい演出でした。

98 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 12:50:59 ID:fUcpWh5g
淀殿の「何と誇り高き町よ、滅びる時はかくありたいものよ」(多分こうだったと思うんだけど)
という言葉も好き。

99 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 15:36:55 ID:???
ただの一言も発せず、反逆の理由を自らの胸の中にしまいこんだまま
雨のそぼ降る老いの坂を東へ下り、本能寺へ向かった明智光秀。

独りうつろな表情で安土城天守閣へ登り、琵琶湖の湖水に映る自分と、
己が手で屠った旧主の居城を見つめていた彼の胸中に去来したものは一体なんであったのか・・・。
この人の事も忘れられない。

初めてこの作品に出逢った27年前以来、俺の中で明智光秀は内藤武敏氏しかいない。

100 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 16:03:42 ID:???
>>99
俺もこの人を見る度「あ、明智〜」と思う。
叡山焼き討ちの回は呆然とした明智の姿が印象的だった。
放送時は子供だったし、細かく見てなかったが後から見返すと
要所要所で思い悩む明智の表情が出てくるな。
本能寺の伏線を色んな場面で張っていて、とても練られた脚本だなと
今更ながら感心したよ。
DVDが出てくれたお陰だけど。

101 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 16:28:09 ID:???
>>100
品があるんですよね。決して取り乱さない。
「金ヶ崎退却戦」でも「叡山焼き討ち」でも「摂津動乱」でも。
どんな状況でも沈着冷静でゆったりとした口調。
でもその沈着冷静の内側ではおそらく凄まじいまでの葛藤があったに違いない・・・。
品がなくて、えらく取り乱して、ひたすら明るく、涙もろい、羽柴藤吉郎秀吉とは正反対w

でもね。たった一度、ほんの一瞬ですけど、この御仁が取り乱した瞬間があったのですよ。
DVDお持ちでしたら是非確認していただきたいんですが、
たしか「総退却」だったと思うんですけど、光秀が秀吉に別れを告げて退却しようとして、
思い直して引き返すシーンありますよね。そこで一瞬、馬上でバランスを崩して顔が強張るんですよ。
あれは芝居の顔じゃないと思います。内藤さん、きっと本当に怖かったんではないかとw


102 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 17:34:43 ID:???
>>101
いいこと聞いた!ちょっと見返してみよう!

この人の明智は本当にこういう人だったんじゃないかと思えるな。
研究本でも勤勉、学問好きで、歌を愛したが
癇癪を起こすようになった晩年の信長に耐えに耐えって感じがよく出てる。

103 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 21:46:48 ID:???
内藤さんはおんな太閤記では千利休も演じてたね。
まるで雰囲気が違うので光秀の人だとは最初わからなかったが。
俺の中の利休のイメージは鶴田浩二先生で確定しているけど、内藤さんのも悪くなかった。

104 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 22:47:07 ID:KsB9PqlS
>>98
秀吉の「百姓の小倅が関白にまで登りつめる時代は終わらせねばならない」
というセリフが胸について仕方がない。
下克上の時代=黄金の日日だと思っていたが、本放送は1978年だったから
ひょっとすると1970年代を黄金に見立てていたのかもしれない、と思うようになった。


105 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 22:51:34 ID:???
やはり市川さんは秀吉=田中角栄とダブらせていたんだろうか

106 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 23:15:47 ID:???
当時から
秀吉=角栄
はどこでも頻出概念だったんだが。

107 :桔梗たん:05/03/11 23:20:46 ID:???
竹下景子さん、首相を表敬 愛知万博の日本館総館長
http://www.sankei.co.jp/news/050311/bun104.htm

108 :名乗る程の者ではござらん:05/03/11 23:38:23 ID:???
>>98
あのシーンは良いですね。
燃えさかる炎の中、淀君の眼には何が映っているのか。
淀のセリフにかすかな反応を見せる家康。家康は心の内では
「…ふ。いずれその望みの叶う日も来るであろう」
と思っているかな、と。

109 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 00:10:42 ID:???
今「がらくた」やってるが、助左出てる(w

110 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 00:20:36 ID:???
今回が恐らく最終回だから未見の香具師は見といたほうが良いよ.

でもこの当時幾つだよ.黄金のころとあまり変わらん

111 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 00:23:25 ID:???
明智かあ。
現・細川家のご当主は、ガラシャの血を引いてるんだよね?
つまり光秀の子孫なんだな。

「鳴かぬなら逃がしてやろうホトトギス」(明智光秀)

112 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 10:15:24 ID:zBpNn6ps
前回に最終回を見逃してしまって最悪だった私ですが、先日DVDがやっと届きました!
いまごろになってやっと皆さんの話がわかってよかった!
私は小学生だったのですが最終回は以外にいろんなところを覚えていて自分でも
びっくりしました。やっと台詞のカットも確認できてすっきりです。
DVDの映像のクリアさにも驚きました、やっぱがんばって全部そろえてみたいです。
やっとで最後まで見れたのでいまさらですが。
私にはこのドラマの中で利休の台詞の中に色々な意味が込められていたような気がします。
その物の持つ光を見出す工夫をする等の台詞は一番心に残っています。
それで火縄を作ろうと思いたった助左の気持ちに自分も同化していました。
庶民の私には何より力をもらったのは鶴田利休の台詞の一言一句でした。
まあこんないろいろ考えさせてくれる大河ドラマはもう出てこないかも。

113 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 11:04:46 ID:oO2EL5VD
敗戦の将にしては三成、最期の逸話にもさわやかなものがありますねえ。
死ぬ瞬間まで自分のやったことに後悔がない、首の落ちる瞬間まで
家康を討つ希望を捨てなかった。
黄金でも後半、脚本がおさなかったら「干し柿は痰に毒だ」のエピがあったかな。
コンドー三成も敗れて処刑されるという惨めさはなく、潔かったですね。
豊臣方に謀反人呼ばわりされながら、
太閤の恩顧に報いるためにオレはやれるだけやったんだという完結感。
さらにラストの台詞に、珠のいないこの世の儚さ、苦い寂寥感をみせて、カコイイ

「方丈の悟りを披かせようというのなら
  無用でござる。 それがし、もはやこの世に未練はござらん」

114 :名乗る程の者ではござらん:05/03/12 22:39:17 ID:???
「がらくた」録画してた奴を見た
室町末期の堺の話だった、黄金の日々外伝「助左衛門の親父の青春」で十分通じるね
しかし、黄金の15年程前なのにあまり変わってないな助左

115 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 22:53:45 ID:???
>>112
おっ!やりましたねー。おめでとうございます。
結局バラで購入されたのですか?

112さんの書き込みを見て、僕もDVD-BOXの第壱集を発売日の前日に
新宿TSUTAYAで買った時の事を思い出してしまいました。
あの時は速攻帰宅して、暫らくの間箱から出さずに眺めていたものです。
とはいっても、ものの5分程で我慢できずに観ちゃいましたけどねw
112さんも早く全部揃えられるといいですね!


116 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 23:25:22 ID:???
>>113
あの処刑場面は良かった。はずかしめを受けつつも端然として
刑に処される三人。
坊主、キリシタン、無宗教者、その三人ともが潔かった。宗教を
越えた、人の在りよう。
「何と誇り高き人よ。滅びる時はかくありたいものよ」

117 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 00:56:58 ID:nPPSyDSZ
112です。結局バラで買って損した気がしてますが、、、
お金ためてから買うなんてとても待ってられなかったもので、
でも見れてほんとすっきりしましたよ!
多分7巻は兄にあげて私はBOX買ってしまおうかなと。

118 :名乗る程の者ではござらん :05/03/14 03:35:22 ID:???
黄金三成の最後が絶賛のようだけど、俺は可もなく不可もなく無難といったところかな。
三成役の俳優では、奥田はションボリ、一方でコンドーの潔さは真田広之と同じかな。
一番好きなのが
切羽詰った感じのジーザスと、最後まで毅然として貫禄を崩さなかった剛

119 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 10:43:43 ID:w6WGmyKR
おー全く同感
たぶん俺は最初にみた石田三成がコンドー版だったのと、かけだしの左吉の頃から
みてきたんで、贔屓しちゃってるんでしょう。
関ヶ原をもっとやらせたかったが、コンドーのは「太閤記の中の三成」的なんだろな、
きっと。へーちゃんに近いのかも。
頬にぺったり刃をあてられてた斬首の場面で、脳内フラッシュバックしてくるのは
関ヶ原以前のシーンばっかだ。 初めて秀吉に兵馬の指揮を任さられた時の嬉しそうな顔。 
文次の遺髪を届けてきた時の辛そうな表情。 そして「今生の別れ」のシーン。
結局、堺の民には太閤の手先、堀を埋めるため入り込んできた余そ者みたいに見られたまま、
お仙に罵倒されながら、夜逃げのように堺を後にする。

「・・・わしの退陣にふさわしい、はなむけであった」

120 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 11:45:40 ID:Xh4KydAz
>>111
遅レスだが、現細川家党首(護煕氏)は光秀−ガラシャの血は引いていない。
細川家は忠興の3男が家督を継いだため。
ガラシャの息子である長男系は代々主席家老を務めた。
この長男系で、光秀−ガラシャの子孫は細川隆一郎とか、細川珠緒とかいうアナ上がりの政治評論家。


121 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:15:05 ID:???
ま、逃げ足の早い細川元公家首相がガラシャの子孫とは思えんわな。
細川隆一郎がガラシャ夫人のことを自慢そうに話していたのは聞いた事がある。

122 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:20:11 ID:???
細川珠生(細川隆一郎娘)。

ガラシャ夫人の名の「たま」から取った名かな。

123 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 20:22:24 ID:???
細川隆一郎
 政治評論家。
 隆一郎氏は戦国大名細川忠興の長男・忠隆直系の13代目も当主。
 護熙氏は忠興の三男・忠利直系の18代目にあたる。
 政治ジャーナリストの細川珠生は隆一郎氏の娘。
 ちなみに彼女の洗礼名は、ガラシャである。 

124 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 21:54:11 ID:qa0C2Il3
>>123
ちなみに護煕氏は3男系ではない。
3男系は途中で子が無く、断絶している。
そこで、忠興の4男系で当時宇土藩の当主が養子に入った。

とはいえ、細川藤孝−忠興からちゃんと血がつながっているのは立派。
真田家は途中で井伊家、蜂須賀家は途中で徳川家に乗っ取られているし。


125 :名乗る程の者ではござらん:05/03/14 23:17:27 ID:???
おまいら人の家の事知って過ぎ(w

126 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 01:34:13 ID:???
細川護煕は泉細川氏の子孫だよね?
細川藤孝が先祖で、本家の細川は細川昭元で滅んだような気がする。
細川隆一郎は家が本家だ!と話してたよw

127 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 02:16:06 ID:ZtqWWAhE
確かに、細川隆一郎氏はガラシャ夫人ことたまちゃんが生んだ長男の直系だからな。
娘に「たま」おと名付ける位だ。
先祖のガラシャ夫人にさぞ憧れているのであろう。

ってことは、明智光秀の直結の血筋でもあるんだよね?

128 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 10:50:24 ID:???
たまちゃんよかったなあ〜
それに引きかえ最近のリアルたまちゃんは・・・

夏目雅子も案外、早死にしてよかったのかもねorz

129 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 13:17:17 ID:???
残ったほうの細川なんてそもそも支流なんだからどうでもいい

130 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 19:05:00 ID:???
http://www.jidaigeki.com/info/faq.html
結構、送った人多かったのかな?
ちゃんと載ったぞ。

この誠意ある対応といい、
やはり時代劇専門chは神!!!
問題となるは、不祥事続きのNHKよ。

131 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 19:12:14 ID:???
>>130
すごいね時専…。なんつー誠意ある対応だ。感動した。
(でもNHKも最近がんばってると個人的には思うよ)

132 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 20:20:38 ID:/1APq929
>>128
男運が悪かったな。特に不倫した相手のヨメが強すぎて良くなかったw

133 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:01:32 ID:5FRINJP7
>>127
ひょっとして、明智光秀の血を引いているのは、細川隆一郎親子だけ?
何年か前に織田信長の末裔と光秀の末裔が和解とかいう記事があったけど、
あれってよくよく読むと「明智家」の末裔だったし。
ガラシャの血を引いていることを自慢している隆一郎氏も光秀の血を引いているとは
いえないものなんだろうか。
400年経っても光秀は哀れだ。

134 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:26:25 ID:???
>>130 意見送ったものです。ちゃんと根拠を挙げて送ったけど
都合悪いから掲載しないのかなと思ったらFAQ作ったんですね。
で、結論からいくと「ちゃんと見たければDVD買え」ってこと
なんですね。

135 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:31:28 ID:???
いや、あのFAQをそう読んじゃかわいそうでしょ。
時専chとしては今後の放送時に含みを持たせてるわけだし、製作者側の了解が
得られればNHK側だって譲歩するんじゃないの?

136 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:34:20 ID:???
時専ch側としては、どうのしようもないだろう。
ちゃんとNHKに「完全版のソースくれ」と要求しましたよと、
わざわざアピールまでしてるのをマイナスに取るのはあんまりだ。

137 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:40:06 ID:/1APq929
>>135
制作者って誰よ? 制作NHKだぞ。

138 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 21:54:15 ID:???
>>134
「お客様の声」のあんたの投稿に直でレスついてるよ

139 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 22:17:39 ID:???
>>134
そこまでいくと、ただのクレーマー

140 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 22:17:56 ID:???
>>136
同意。とても良心的な対応してくれてると思う。確認とった上で「再放送の
時は完全版を提供してほしい」とまでNHKに言ってくれたんだもんね。
ここまでやってくれたんなら自分は納得できるなぁ。

むしろ時専chにカットして提供した理由はNHKに尋ねた方がいいのかもね。
NHKはあのセリフのどこを問題としたのか未だに見当つかない。もっとも
今問い合わせてもNHKから時専chみたいな良心的な対応してもらえるとは
到底思ってないけど。

141 :名乗る程の者ではござらん:05/03/15 22:23:46 ID:???
CS放送のソースは、DVDやLD用の原版を使う場合もあるので、
DVDソースの可能性は無いわけじゃない。
ただ、当然それは契約が別に必要になるだろうし、
少なくとも今回の流れでは不可能。

そこまでこだわるなら、
やっぱりDVDを買おいうという話にならんかな。
悪い(というのもアレだが)のはNHKなわけで。

142 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 00:37:48 ID:???
またまた不払いが増えるなこりゃ

143 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 01:48:04 ID:???
>>140
しかもNHK側の回答は「人権保護」という理解不能な言葉を
持ち出してきたからなあ。
スレタイの「わしゃ、坊主だぞ!」が引っかかるんだろうが
こんなことで人権保護に配慮とほざくなら、NHKの大河は放送できないものばっかり〜

144 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 01:48:58 ID:???
多分、「乞食」がNGワード。
それ以上でもそれ以下でもない教科書通りの返答だと思うな。

145 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 10:21:38 ID:???
カットされた台詞って正確にはどんなのか教えてもらえませんか
有名な台詞というのでググってみたけどわからなかったもので

146 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 10:36:25 ID:???
時専のQ&Aに引用した投稿が載ってるね。
NHKが「使ってはいけない」と判断した台詞を、
構わず、堂々と載せたままにしているあたりも、
時専のしっかりとしたスタンスが伺える。

>『わしゃ坊主だぞ。汝が如き七条道上の乞食坊主の戎念なんぞ受けずとも
> 己れの経文で極楽往生してみせるわい。目障りだ、失せろ』

147 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 15:54:33 ID:g97utG5C
ハモンさんに奢ってもらった
アムロが言った言葉は、カットされて幻の映像になるのか?

ぼく
乞食じゃありませんから


148 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 19:55:00 ID:l9DoF8R1
>>146
ちょっとうがって考えてみたんだが、京都七条というと東西本願寺がある。
関ヶ原の頃はまだ東本願寺は無く西本願寺だけだったけど、この寺はとにかく
マスコミに口うるさく抗議することで有名。
 「七条道上」の坊主ってのが浄土真宗の坊主を指すのかは知らないけど、
ひょっとするとNHKに西本願寺から苦情があったのかもしれないね。

149 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 20:01:44 ID:???
>>148
そこまでチェックしてるかなぁ、西本願寺。
単純に考えてやっぱり「こじき」じゃないの?
少し前、逃げ道もなく、今より言葉狩り→自主規制が過激だった時代が
あったよね。その頃に刈り込まれたんでは、と勝手に想像してる。

150 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 20:16:12 ID:sJv+xcbT
>>149
やる。あそこならやりかねない。なんせ「笑っていいとも!」にまで抗議したくらいだからな。

それに過去何度も戦国時代を扱っておいて1度も本願寺顕如が登場していないが、
これも妙な話だとは思わないか?信長と10年戦った相手なのにさ。
俺が知る限り顕如が登場したのは「おんな風林火山」ぐらいなもんだ。

あれやこれや考えると、西本願寺が一枚噛んでいそうな気がする。
もちろんここも人権派の巣窟だから「こじき」も問題にしたと思うよ。

151 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 21:18:14 ID:TIA0M48o
なんか嫌な時代だな

152 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 22:45:33 ID:???
>>148,150
そうだよなあ、信長、本願寺顕如といえば一向宗。
信長に反旗を翻した時から、話は延々と続き
一向一揆、石山本願寺に籠城、毛利家から物資の補給を受け〜長くなるので以下省略
信長没後は秀吉と和解、七条堀川の土地を貰い本願寺再興。
どう考えても省略できない部分だよな

153 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 22:46:05 ID:???
>>135-136 時専を悪くいってるんじゃなくて、商品化したものはノーカット
なのに放送映像として提供するものはカットするっていうNHK基準の曖昧さに
憤ってるの。だから「DVD買えってことか」と思ったわけで。
 いっとくけど、自分と同じ意見を書いて投稿した人間が他にもいたからFAQの
コーナーに掲載されたんだと思うよ。自分ひとりをクレーマー扱いにするのは
やめてほしい。
多分、関西のケーブルで再放送されたときの映像をそのまま提供されて再放送
したと思う。この程度でカットされるんだから、「草燃える」の4回分は永遠に
封印されるだろう。

154 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 22:50:40 ID:???
でも、草燃えるはCS放送もDVD発売もないよね・・・・・
まぁ、抜け番があるからだとは思うけど。

155 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 22:53:06 ID:???
>>150
何言ってんだか。
「信長」にも「国盗り物語」にも顕如は出てきただろ。

156 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 22:58:27 ID:???
>>153
NHK を弁護するつもりはありませんが放送映像は不特定多数の
人が視聴するもの、DVD は個人が視聴するもの。そういう違いが
あるのではないでしょうか。
 しかし >146 にあるセリフをカットしてしまうとは…。あの処刑シー
ンはこの回の見せ場の一つ。是非、放送して欲しいものです。こう
いうセリフにクレームをつけるなんてまさに乞食坊主の発想としか
思えないな。

157 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 23:09:21 ID:???
有料で、個人が自ら加入せねば視聴できないCSは、
どちらかというと映画と同じ扱いで、
公共の垂れ流し放送とは基準が違うはずですよ。
「NHK製作」&「NHKソース提供」である事を警戒したんでしょうね。

158 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 23:53:40 ID:/NXSzQu+
>>155
誰が演じたんだ?

159 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 23:56:38 ID:???
>>158
「配役法典」で調べてくれば?載ってるよ。

160 :名乗る程の者ではござらん:05/03/16 23:58:54 ID:???
>>159
要するに軽い扱いだったわけだな。

161 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 02:17:21 ID:S6CaNLDj
>>1-160
馬鹿丸出し

162 :名乗る程の者ではござらん :05/03/17 02:37:19 ID:???
ポップアップレス多すぎ

163 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 08:02:30 ID:???
>>162
専用ブラウザ使ったら楽だよ

164 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 09:10:51 ID:???
今、人権擁護法案という名目の治安維持法が提案されているらしいね。
恐い世の中だ。

165 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 13:10:48 ID:???
ますます言葉狩りされたら嫌だな。
>>164

166 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 20:39:05 ID:???
大相撲では「押し倒し」が消えるらしいぞ

167 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 21:29:27 ID:???
>>166
マジで?なんじゃそりゃ!!

俺、リアル障害者(車椅子使用者)だけどそんな言葉狩りなんかされたって
ちっとも嬉しくないぞ。そんなもんで差別が無くなるって思ってるんならあまりにも御めでた過ぎる・・・。
何か申し訳ないっつうかなんというか・・・。

スレ汚しスマン・・・。

168 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 21:46:45 ID:???
>167
言葉狩りをする輩は、そう思っているんだろう。言葉を口にしなきゃいいと。

ところで黄金の日日のテーマ曲、静かにそして力強く船が漕ぎ出していく、
そんなイメージですね。行く先のイメージがあの水平線に浮かぶ太陽…。

169 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 22:23:02 ID:???
>>168

力強く漕ぎ出す
    ↓
希望に満ちた若い力
    ↓
しばらくは凪の海、しかし・・・
    ↓
波風立ち暗雲立ち込める
    ↓
ジャ〜ン!=雷鳴轟く嵐の中へ 
    ↓
不屈の精神!闘魂!
    ↓
何度も倒れながら、何度でも立ち上がる
    ↓
やがて嵐は過ぎ去る
    ↓
沈み行く太陽

170 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:02:21 ID:???
「ジャーン!」で意味が通じてしまう黄金ヲタの皆さんが大好きです。
いろんな大河見てるけど、ああいうのあまりないよね。

171 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:29:21 ID:???
>>167
ここに放送禁止用語一覧が掲載されてるのだが時代劇は厳しいな・・・
親方も駄目なんて!
ttp://page.freett.com/storyland/kikaku/kinshi/

172 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:45:40 ID:???
クレが一番、豪華な回って何話だったんだろう
主役2人は勿論のこと、善住坊、五右衛門、モニカ、梢、兼久、左吉、ガラシャ、
宗久、利休、光秀、信長、秀吉、家康らが、勢揃いって回は・・・ 無理?

173 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:48:59 ID:???
インディアン餅つかない

174 :名乗る程の者ではござらん:05/03/17 23:59:47 ID:???
ヤバイが放送禁止用語なのに笑った

175 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 00:51:48 ID:???
>>172
総集編第3回「疾風怒涛」
そのメンバーでは梢と家康以外全員出ている。
そのメンバー以外では、
桔梗・右近・お仙・フロイス・一観・銭丸・
ラハとアゴーの人々・ルソン丸の水夫達などが勢ぞろい。



176 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 01:32:46 ID:???
うんこがダメでうんちがいいのね(笑)。
親方は土木関係に限定してダメって訳わかんない。
芸人は普通に使っていると思うのだが。

・・・あくまで自主規制か。

177 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 11:04:05 ID:xzTx4wcR
>>175
総集編?! ・・・忘れてた、盲点だった。
吉川経家も、秀次も、松本白鵡すらカットして
やっとこ全5回に詰め込んでたっけなあ

178 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 12:33:37 ID:???
しかし俳優の扱いが酷くなるのも世の常だな。
秀吉に出演した浜畑さん、葵徳川に出演した松橋さんの扱いはあんまりだ
黄金を初めて見て、この時は売れていたんだな、と思ったけど

179 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 22:03:07 ID:r/i5vNJL
>177

松本白鵡は入ってるよ。


180 :名乗る程の者ではござらん:05/03/18 23:41:21 ID:???
大阪築城の回、秀吉のセリフに
「(大阪を)このわしの手で日本中の富が流れ込んでくる町につくりかえる」
というのがある。これを
「わしの手で世界中の富が流れ込んでくる国につくりかえる」
と替えてみると、この後の秀吉の姿が今のアメリカに重なってくるなぁ。
このドラマのイメージだと日本は長盛かなぁ。

181 :名乗る程の者ではござらん:05/03/19 20:26:13 ID:K0vw/1Ps
ただ今、テレビ東京にて吉川経家夫妻が温泉旅行

182 :名乗る程の者ではござらん:05/03/19 23:32:25 ID:???
じゃ役者をクラス分けしようか・・・

A+++ 織田信長 豊臣秀吉 今井宗久 明智光秀
A++  助左右衛門 五右衛門 
A+ 美緒 今井兼久
B+++ 
B++
B+
C+++
C++
C+

183 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 17:54:48 ID:???
>>182
 
************** 終 了 ***************
 
>>184-999
 
はい、気を取り直して再開。

184 :名乗る程の者ではござらん:05/03/20 20:08:28 ID:???
経家公、奥方(上村香子さん)共々いい笑顔で温泉に漬かってたなあ。
うちの家族は一族挙げて黄金ヲタなので、漏れが「経家様だ!
経家が温泉に入っている!」とテレビを付けて叫ぶと、
親父が「おー、吉川だ。ビックネームが出てきたなあ」と反応していたよ。

185 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/22(火) 14:34:40 ID:EiOkhlGf
関係ないが昔うちの兄貴はカムイファンで黄金ファンだった。
「根津甚八は変移抜刀霞切りがやれるぞ」
とか言っていた。そのあと俺は兄の飯綱落としで死にかけた

186 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/22(火) 15:40:09 ID:???
ヤフーの黄金スレ見てる人いる?
昔から見てるんだけど、最近なんだか笑える展開になってる。
誰でも知ってる事をレスもつかないのにせっせと独りでカキコしてる。
トピ主も近寄ってこなくなったし。


187 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/23(水) 21:23:07 ID:???
>>171
亀レスだが、この一覧には驚いた。
八百屋、魚屋、床屋、デカ、魔女っ子も駄目だとすると
「もーれつア太郎」とか「魔女っ子メグちゃん」「太陽にほえろ!」
も再放送不可ってことか。
独眼はよくて片目が×というのもよくわからん。

188 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/23(水) 22:38:00 ID:ySri3vrA
四十石の壺の目利きから利休切腹まで
百姓の小倅の俺としては
いろいろ考えさせられるな

189 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/24(木) 01:14:47 ID:???
>186
昔は見てたけどな。
ここ数年はいちいちログインするのが面倒くさいのでさっぱり逝ってない。

190 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/24(木) 11:30:06 ID:???
十朱ねねの名台詞
「豊臣の花は一輪でええ。」

191 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/24(木) 11:58:00 ID:15foZaxJ
>>187
八百屋(やおや)、魚屋(さかなや)がダメで、「鉄道員(ぽっぽや)」がなんでいいのかと小1時間…w

192 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/27(日) 04:14:22 ID:???
一挙放送どうなったの

193 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/29(火) 20:41:08 ID:???
黄昏の日日

194 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/29(火) 20:53:16 ID:???
欲求不満の日日

195 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/30(水) 08:08:42 ID:???
黄金町の日日

196 :名乗る程の者ではござらん:2005/03/30(水) 12:53:00 ID:vy3lGwFM
一挙放送しないかなぁ なんか気が抜けちゃったよ

197 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/01(金) 01:53:47 ID:Ok8gl/dP
慶長410年age

198 :名乗る程の者ではござらん:慶長410/04/02(土) 11:31:21 ID:mGT+ML5W
NHK総合やBSUじゃダメなのかしら
放送禁止用語が? 覚醒剤降板で?

199 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/04(月) 21:55:00 ID:???
一挙放送は年末だけ?
夏休みあたりにしてほしいんだけど。


200 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 04:47:20 ID:???
黄金週間に黄金の日日やってくれれば最高なんだがな

201 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 16:47:29 ID:???
ここの住人は同じ近藤晋Pの「獅子の時代」や「山河燃ゆ」はどういう評価?

202 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/07(木) 17:14:34 ID:???
>>200
(・∀・)イイ!3日〜5日に一挙放送。

203 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 02:44:54 ID:MA1qgJWd
>>202
ホントウですか!!
わくわく〜♪

204 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 03:31:55 ID:eKfqZ0/q
ベネチアの如き街だった堺は今はただのカス

205 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 03:39:16 ID:???
>>203
残念ながら>>202>>200を受けてのネタです。
まあGWはさすがに速すぎるとしても、
今夏あたりに一挙放送やってくれればいいんですが。

206 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/08(金) 22:10:07 ID:???
梶原和アナの名調子。 「頼山陽は言う・・・」は、今も耳に残る
「光秀乃挙鞭東指。?言曰。吾敵在本能寺矣。」

内藤武敏も読みが巧かったなあ。小早川あての密書とか

「急度飛檄を以って言上せしめ候。
 今度羽柴筑前守秀吉事、備中国において乱妨を企つる条、将軍(足利義昭)御旗を
 出だされ、三家御対陣の由、誠に御忠烈の至り、長く末世に伝うべく候。
 然らば、光秀事、近年信長に対し、憤りを懐き、遺恨もだしがたく候。
 今月二日、本能寺において信長父子を誅し、素懐を達し候。 且は将軍御本意を遂げ
 らるるの条、生前の大慶これに過ぐべからず候。此の間、宜しく御披露に預かるべき
 ものなり。誠惶誠恐                          惟任日向守(光秀)」

207 :206:2005/04/08(金) 22:16:27 ID:???
おわ− 風易(ヨウ)言して曰く、が出てなかった?!  恥ぃ・・・

208 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 04:18:36 ID:0TyCpNL5
>206

内藤さんもそうだけど、この頃の脇役って渋い人が
多かったよね。助佐の部下で最後まで生き残る弥次郎
じいさんとか、三成のただ一人の部下の信助とか、
てっきり悪役かと思ったらいい人役だった小松方正
とかさ。


209 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 13:16:23 ID:???
大河板のスレが落ちてしまったorz

210 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 14:57:33 ID:???
>>208
才蔵の花沢徳衛とか、
斎藤十郎の坂部文昭とか、木綿を売る殿山泰司とか
鳥取城のムカつく重臣役の浜田寅彦と佐竹明夫とか・・・
油の乗り切った往年のベテラン新劇俳優や映画俳優たちが渋い名演を魅せてくれたよねー

211 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/09(土) 23:37:28 ID:0TyCpNL5
>210

 黒田官兵衛の勝部寅之も冷徹な謀臣が似合っていた。

 ああいう深みのある芝居をする脇役が減ったような気が
する。


212 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 02:56:26 ID:hX249KF4
十数話分、見逃したので再放送してください。

213 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/10(日) 10:12:13 ID:???
俺も再放送きぼん

214 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 01:51:44 ID:a4yhcpwj
石田三成=近藤正臣
小西行長=小野寺昭
高山右近=鹿賀丈史
このラインナップが最高だ。
小西行長がこれほど活躍するドラマは、後にも先にも
これだけでしょうね。

215 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 19:23:33 ID:???
>>206
「頼山陽はうたう」じゃなかった?
このときのウタってどんな字書くんだろうとずっと思ってた。詩?

216 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/12(火) 23:29:18 ID:???
詠史詩(歴史の詩)の名手といわれてますからなあ。 「詠う」、なんでしょうねえ
にしても『太閤記』の頃は頼山陽も、普通に大人の教養だったんでしょうか。
「日本外史」の一節にもある、“老の坂”は第41話のタイトルになってますね

「天正10年5月29日。
 信長は安土の城を出て、30人余りの近臣達と、京都の本能寺に入った。
 信長の本能寺での明け暮れは久しぶりに濃姫との水入らずのひとときであった。
 その頃、亀山の城では光秀がまだ迷っていた。
 光秀は熱につかれた頭の中に、信長の幻を見た・・・  そしてついに全軍一万三千を
 率いて亀山城を出、中国と京都の別れ道、老の坂へさしかかったのである・・・
 一方、備中高松の藤吉郎の陣には毛利の使者・安国寺恵瓊が和議をもって訪れていた。
 が信長の援軍を待って一戦も辞さないという藤吉郎の強気に
 恵瓊は、なすところがなかった。                            」

217 :台詞で総集編:2005/04/14(木) 00:58:51 ID:???
994 :名乗る程の者ではござらん :05/03/04 04:52:15 ID:???

「鉄砲は・・・弾が込めてなくては・・・役に立ちませんw」
「お前も、良い商人になれ!」
「宗久。相撲をしてゆかぬか」
「あーっ!あの時のお前、今井の小僧かっ!」
「帰ル時ハ、土産クライハ、モッテユケ!」
「私を、連れて逃げて・・・!」
「それが、唐傘か・・・初めて見る。さわらせてくれぬか?」
「当家の近習、石田左吉という者だ」
「あ、あのな驚くな助左。あの青瓦を、上様は天守閣に上葺きする、と仰せになった」
「!!ぇんしゅかくにぃ?」
「私は悔やんでなどいない・・・この世に生を受けた事も、お前に逢うた事も・・・今、召されていく事も・・・」
「ハリイ・・・ナ・・・カヨ・・・」
「楽に、おなり・・・」
「ぜんじゅぼおおおおおーーーーーーーーーー!!!」
「村重・・・!汚し!!」
「殿・・・雪が降ってまいりました」
「常軌を逸したか!日向守光秀っ!」
「上様っ!上様ではございませぬかっっ!」

218 :台詞で総集編:2005/04/14(木) 00:59:22 ID:???
995 :名乗る程の者ではござらん :05/03/04 04:53:48 ID:???

「ルソンへ渡らなければなりませんので」
「・・・ルソン?」
「実は・・・御料様が、最初のお客様でございました・・・」
「ききょう?ききおぼえのある名だなあ・・・」
「茶がないので、蜂蜜を湯で溶かしました」
「さらばだ、納屋助左衛門どの」
「長崎屋・・・原田喜右衛門」
「ナニ、モ、オソレル、ナ、スケザ、シュ、ノ、オ、メ、グ、ミ、ヲ」
「一万貫!」
「木の枝は撃てませぬ」
「ちと遠すぎたか?」
「いいえ。あそこには、鳥が巣をかけております」
「行長どの。お主たしか、堺の薬屋の倅だったな?え?どうだ、朝鮮人参土産に持ち帰ってはw」
「サン・・・・パギータと、いうんだ」
「別れの杯を交わしてくれるか」
「今はその気にはならん。出て行ってくれ」
「百足・・・竜門・・・梅鬼、蛇千代・・・地獄で逢おうぜ」
「なんだ、ネズミか・・・」
「聞こえるかっ!聞こえているかっ!五右衛門っ!」

219 :台詞で総集編:2005/04/14(木) 01:00:08 ID:???
996 :名乗る程の者ではござらん :05/03/04 04:55:00 ID:???

「ついはう めいす 太かう」
「日本人かタガログ人か日本人かタガログ人か日本人かタガログ人か日本人か」
「フィリピン人だ!」
「知らいでか。堺と言えば助左衛門、助左衛門と言えばルソン壺」
「手を貸してやれ。今井の者はひとり残らず土あげに加わるよう、下知を出せ」
「まもなく、たま殿に逢える」
「ではそなた、鹿ならば討てようの?」
「それがし、もはやこの世に未練はござらん」
「この行長はキリシタンでござる」
「わしゃ坊主だぞ」
「堺を、町ごとルソンへ移しましょう」
「終生、慕い続けて悔いの無い人と、私は出逢いました・・・
 ・・・女に生まれてこの歳まで、秘めたる人のいた事を、幸せに思います・・・」
「30年間、この言葉は口にすまいと心に決めておりました・・・もはや言うても、誰のお咎めも受けますまい。
 ・・・今度生まれ変わって来る時には、手前の女房になってくださいまし」
「ああ・・・あったかいねえ・・・みんながこの手にすがっていった・・・
 なのにぬしはいつも独りっきりだった・・・可哀相に・・・今度はあたしが見送ってあげる・・・
 息が切れても見送ってあげる・・・見送らせておくれ・・・ぬしの船を・・・」

「よく聞け!我等は堺を捨てるのではない。我等が堺を持ち去ってゆくのだ!
 堺は永久に・・・・・・・我等の心の中に生きているのだ!・・・・・・・さらばだ!」

220 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/15(金) 11:06:14 ID:eUqpyqwi
高橋信長 カッコよすぎる。
助左や宗久、パーデレから見た信長像だからなんだろうが
もっと光秀をいたぶるとか、あってもよかったんじゃないか

221 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/15(金) 11:25:22 ID:???
>>210  
鳥取城の重臣・浜田寅彦サン、「太閤記」にも出てたらしいですね > 佐々成政

「 第23話『長篠』
 武田軍一万五千、織田・徳川連合軍三万八千は、
 設楽ヶ原に陣をしき、互いに相手の出方をうかがっていた。
 信長は三千の鉄砲隊を三段に構え、武田の騎馬隊を狙い撃ちにする戦法をとった。
 武田軍をいかにしておびきよせるか、そこに成否がかかっていたのである。
 信長は鉄砲隊の前面に佐々成政の指揮するおとり部隊を置くとともに、
 徳川の知将・酒井忠次の策を入れ武田の背後、蔦ヶ巣山の陣地を奇襲させた。
 この作戦は成功した。 武田軍は全軍が包囲されたと思い、
 織田軍の正面へ突撃し、鉄砲隊の一斉射撃をあびて総くずれとなった。
 信玄以来の名将たちの多くを死なせ、勝頼は甲斐へ落ちていった ・・・        」

222 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 03:10:55 ID:???
私は現在32歳、引きこもり歴7年になる真性のデブオタです。
この2ちゃんねるには草創期から出入りしている、立派な住人です。
思えばいじめが原因で高校を中退して以来、私の人生は惨憺たるものでした。
19歳の頃には重度の鬱病患者と診断され、プロザックも効果を見せないほどです。
医者からの視線さえ痛く、軽蔑の眼差しをひしひしと感じていました。
そして23歳の時、つい出来心から盗撮を犯してしまい、警察のお世話になりました。
心神耗弱を理由として執行猶予が付きましたが、世間の風当たりは強く、
判決以来、家から一歩もでない生活が続いています。
今考えれば、あの頃の自分をよく理解できます。
誰かに認めてもらいたかった。そして叶うことなら愛されたかった。
そんな分不相応な願いが、欲求不満を生み出したのでしょう。
現在私は超一流の2ゲッターとして、それだけを誇りに生きています。
真性無職デブオタヒッキーに許された、最後の自己顕示行動。
もう誰も傷つけない、でも誰にも譲れないものがある。
邪魔はさせない。これが僕の生きる道だから。
そして今日もまたここに高らかに宣言する。
誰かに認めてほしいから・・・


    

          2 ゲ ッ ト

223 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 03:16:03 ID:Fj8Xo56m
時専での放送が終わった途端にすっかりさびれちまったねえ・・・。
総集編ビデオしかソフト化されていなかった頃でもそれなりににぎわってた。
完全版DVD出して欲しいとか、地上波で再放送して欲しいとか。
完全版DVD出た時も大盛り上がりを見せた。
そして時専での連続放送も盛り上がったよねえ。
この次はいったいいつ、何があるだろう・・・

224 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 23:28:41 ID:Pq2kiC06
>>217-219

読んでて涙出てきた...ありがとう

225 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/22(金) 23:53:15 ID:???
>222
「なんだ、ネズミか・・・」

226 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 07:43:25 ID:???
>>223
なまじ時専放送中でのスレの進みが早かっただけに、その反動でさびれるのも早いって感じだ罠。
ところで個人的な感想だが、時専で放送する前の方が、スレの内容も濃かったし、
面白いレスも多かった気がする。
本当に黄金好きな人のカキコが多かったって感じ。
まあそのうち、そういう人たちがまた戻って来てくれるだろう。

227 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 11:45:58 ID:???
>>226
>時専で放送する前の方が、スレの内容も濃かったし、面白いレスも多かった気がする

たぶんそれは完全版DVD発売前後のころでしょうね。
長年観たくて観たくて抑えに抑えてた思いが一気に噴出して様々な名文が寄せられていたものね。
また、好きな時に好きな話を繰り返し再生できる事から、いろんな方々の様々な深い解釈が見られたり。
それに対しての補足や反論など、レスがいろんな広がりをみせていた。

みんな「黄金の日日」が好きで好きで誰かと語りたくて仕様がなかったんだよね。
だから高い金額をなんとか工面してDVDを買ったり(涙)、買えない人は一生懸命に記憶をたどって
話題に参加してた。本当にいい意味で、「オレがオレが、ワシがワシが」状態だったもんねw

次の祭りはいつになるかわからないけど、時専でまた新たなファンも増えた事だし、
それまでは時々ふっと思い出したかのように、まったりと進行していくのもまたよいのではないかと。
やべえまた観たくなっちゃった。「摂津動乱」観よっと。


228 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 12:06:22 ID:???
「むらしげ、きたなし」は次の回かな?摂津動乱では部屋の中、茶かなんかを
一人飲んでいる村重の姿があったような気がするな。
 村重は突然に登場して、唐突に謀反を起こすけれど、謀反に至るまでの村重の
静けさがよかったなぁ。この回は右近が投降するところまででしたよね。この騒動
が終わると次は兵糧戦、続けて見たくなるところだ。

229 :しんがり部隊の雑兵A :2005/04/23(土) 12:18:15 ID:RxFhNUpX
再見では筋や展開はいいんで、つい、いらんこと考えながら見てまうなあ
不老不死の男 幸四郎丈、このとき何歳のつもりで助左を演ってるんだろう、とか。
納屋助左衛門は生没不詳だが、ドラマの助左は天文21年生の設定らしいので
例えば南蛮寺での安土城談義の時は、
助左24歳 右近同じく24歳 左吉16歳(!) だったということになる
で珠ちゃんは13歳(満年齢) 
・・・ 2年後には忠興ぼんに嫁ぎます

230 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 12:39:47 ID:???
>>228
そうです。「むらしげ、きたなし」の前の回ですw
善住坊の処刑と鳥取城攻めという物語的には大きな流れの間にはさまった閑話休題みたいな感じ?ですね。
でもでも、この回には本能寺の伏線ともいうべきあの「光秀・右近問答」があるのです。
このシーンが好きなもんで。
この回のあと本能寺まで光秀は登場せず(厳密には「プエルト・デル・ハポン」の最後に顔出してますが)
視聴者にその存在を忘れさすんですねえ。そして唐突に訪れる衝撃的事件・・・
内藤武敏という地味目な(しかし名優!)配役の妙がここにあると。


231 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 18:26:32 ID:FZtbh0SC
日本史のもろターニングポイントなドラマだった
歴史にイフはなしだだ、もし信長が本能寺で死ななかったら、
もし秀吉の外交政策がもっと違ったものだったら、と考えさせられる。
助左がルソンへ去った後、徳川250年の鎖国時代が始まる‥‥

232 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 22:08:48 ID:???
>>229
そのくらい気にするなw
年齢の符号性チェックを始めてしまうと、
黄金に限らず、たいていのドラマには矛盾が生ずるもんだ。
ましてや当時は結婚も早いし、16才と13才が互いに恋心を覚えたっておかしくはない
徳川家康の母なども14才で家康を生んだしね。

233 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/23(土) 22:12:03 ID:???
>>226-227
こう言っては何だが、決して安くはない金を出してまでDVD見たいって人と、
タダ(まぁスカパー料金は払うが)で享受していた人との差、という気がしないでもない。

234 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 12:51:18 ID:???
というよりだ。
それはこのドラマに限らず、DVD発売時と
CS再放送時におきる基本的な特徴。
地上派再放送なら、もっと中身が無いが勢いだけはある内容になる。

で、DVD→CS再放送と二つのポイントを既に迎えてしまったからには、
もう二度とあのレベルの盛り上がりはこない。

235 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/24(日) 22:23:38 ID:9HnCLh7e
う〜ん、でもね
DVD派が前・後編ごと、何話かまとめてガ−ッと見るきらいがあったのに対して、
時専組は1日1話づつ(繰り返し3回?w) じっくり見てきてたというのはある。
DVD派が黄金を長編としてみて視野の広い批評ができたとすれば、一方
時線組は一話完結、短編としての面白さを追及していたというか。
黄金はそのどちらの見方でも面白いという稀有な大河ドラマだ。
案外DVD派も、時専組の重箱の隅をつつくような指摘に、新たに気づかされる
ところもあったのでないかしらん。
新たなファンの、いろんな見方 ・・・ 地上波放送も是非やってほしい。


236 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/25(月) 00:41:27 ID:???
>>235
い〜い事言うねえ、あなた。


237 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/27(水) 09:54:42 ID:1kLew5Jq
ほんとい〜いこと言いますね
パーデレの声で読みました

238 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/29(金) 21:35:44 ID:Iirq2cQI
庶民の助左お話を
庶民ぢゃない染五郎が演ってるというのがミソだ。
叙勲 おめage

239 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/29(金) 22:00:31 ID:???
庶民の目線の戦国もの。 合戦シーン手抜きだったりw  でも武将もよく描けてる
「金ヶ崎の退き陣」の回のホトトギス三英傑は、いい。
この時の信長、彼にしては珍しく判断が甘い。長政を信じきって深入りしている。
家康が背後をつかれると危惧するのを、愛妹を嫁がせているから大丈夫だ、と。
しかし長政は、信長に味方すれば一族の安泰、将来の栄達に繋がることを承知の上で
あえて三代の恩顧を背負って滅亡への道を選ぶ。長政が朝倉方へ寝返り、叛旗を
ひるがえしたと知った時の信長の顔・・・ !  敦賀に10万の味方と、
三河からわざわざ助勢によんだ客将・家康をおき去りにして、一騎駈けで逃げ出してく。
その後、10万の大軍は藤吉郎の見事な殿軍に助けられて撤退するのだが、
助左の届けた鉄砲を構え、手にベロベロ唾つけてぶっ放す藤吉郎が、イカす。
そして家康。 見捨てられたのを恨みもせず、2ヶ月後信長に再び助勢を請われると
すぐさま姉川の合戦に駆けつけているところなんか・・・  さすがだ。

240 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/30(土) 10:31:08 ID:???
>229
左吉にとって不幸なことに
たまと忠興を仲人したのは、信長公だったのでした。

241 :名乗る程の者ではござらん:2005/04/30(土) 17:45:02 ID:khKNMMOL
五右衛門がなにか考えながら相手を見つめる時が好きだな。
普通にまっすぐ見つめて、斜めに目を伏せて、こんどは上目遣い気味な厳しい目つきで見つめるんだよね

242 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 00:36:07 ID:/41q3WDo
その五右衛門を見るモニカのすがるような目。
夏目雅子は淀殿もお市の方も演ってるが、「黄金」の
ひたむきなモニカが、心に残る。

243 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 07:30:10 ID:???
>>242
当時小5だった俺は、モニカが出て来ると、ぼーっとなって画面に見とれたものだった。
誇張でなしに、生まれて初めて生身のきれいな女の人を見たって感じ。
その後も夏目雅子は好きな女優だったが、黄金のモニカは格別だった。
ただし五右衛門にやられちゃってからは以前と明らかに雰囲気が変わってしまい、
ちょっと好きでなくなったけれど、
今思うと、清楚な処女時代と男に惚れて狂ってからの時代を見事に演じ分けていたんだから、
あの若さで大変な女優だったんだな、とあらためて思う。

244 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/01(日) 21:55:36 ID:9Jh90eM1
10歳にして彼女の変化を感じとるとは、すえおそろしいガ・・・ いや、神童だw
俺なんか、最近やっとあのシーンの意味するところが、
押し倒されたモニカが五右衛門の胸をぎゅ−っとつかむと
傷が破れて、白い包帯に血が滲んでくる
それが何を暗示していたのかが、わかったというのに


245 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/03(火) 12:09:03 ID:ZxGI8E7N
>>244
今キミのレスを読んで気づいたよ。
そうか、あれはそうだったのか・・・
30年気づかなかった。

246 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/09(月) 00:46:19 ID:CISA7OSC
akihi28さんよ、あんたはホントにそれでいいのか?
何でかつての常連さん達が去って行ったっきり戻って来ないのか、あんただって何となく判ってるんだろ?
あの主婦の“感想”とやらに付き合わされて、正直持て余し気味なのはあんたの書き込みを見れば容易に察しがつくよ。

あんた、トピ主なのに「黄金」トピを長く留守にし過ぎたよ・・・。
こんな事ならいっそ、ルソンへ行ったきり戻って来なければ良かったのに・・・。
ヤフーにはもう、あんたの堺はないよ。2chの「黄金」スレにおいで。
いや、実はもう居るんでしょ?
あんたじゃないかな?って思える書き込みが今までにも結構あったから。

そこにはもう、あんたの仲間たちは居ないよ。こっちへおいでな。
ここも一時の賑わいが嘘のように寂しくなりかけてる。
あんたの筆で、ここをかつての堺のように盛り上げておくれよ。

ヤフーのトピはその、カン違い主婦に任せちゃいな。
なあに心配はいらないさ。彼奴ならあっという間にトピを落としてくれるさ。
海中深くにね。




247 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/09(月) 21:06:46 ID:???
                       _,.>
                   r "
  トピ!?           \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

248 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/15(日) 23:44:15 ID:BMLcTyeW
静かに横笛を吹くお市の方、小林かおり。 
海老蔵版お通の頃を思い出させて、オジさんは泣けるぞ。
あの冷血な信長が唯一、人間らしい感情をよせる存在、というのが面白い。
繧繝べりの上座から見下ろして、「嫁に行け」と命じるのでいいというのに、
わざわざ鼓をセッションしてやる兄・信長・・・  
収録当時、高橋幸治42歳、小林かおり19歳。 歴代お市と比較しても歳違い過ぎじゃね?と
思ったが、実際、信長とお市の年の差は14歳。 こっちの方がアリなんだな。
「太閤記」のお市の女優は、高橋信長より実年齢3歳上だった。
そ−いや岸恵子さん、フランスからの帰国旅費はNHK持ちだったんやろか

249 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/16(月) 12:08:59 ID:sDz6I7DG
懐かしの「NHK好きなタレント調査」結果

  (1980年)       (1979年)
1. 松坂慶子      1. 松坂慶子
2. 大竹しのぶ     2. 竹下景子
3. 森 光子       3. 山口百恵
4. 大原麗子      4. 十朱幸代
5. 竹下景子      5. 大場久美子
6. 榊原郁恵      6. 大竹しのぶ
7. 桃井かおり     7. 黒柳徹子
8. 山口百恵      8. 森 光子
9. 十朱幸代      9. 大原麗子
10. 黒柳徹子      10. 桃井かおり

松阪慶子は強かった。 で79年度2位と4位をおさえてる「黄金」は、
大衆の好みを読むのにたけた、さすが商人の大河だ。
男性部門では79年の16位に近藤正臣、80年の20位に根津甚八が入ってた

250 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/16(月) 12:14:03 ID:CHvHy9u9
7月から時専で放映開始!!!!!













利家と松が・・・・・・_| ̄|○

251 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/16(月) 12:24:42 ID:???
某ファンサイトの高橋信長のインタビュー
「黄金」でなくて「太閤記」の方のですが。ガイシツだったらスマソ

http://homepage3.nifty.com/maneki03/5contents.html

252 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/17(火) 02:16:16 ID:???
29歳!!(´д`;)ハァハァ

253 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/17(火) 21:56:17 ID:tPl26a4J
4人兄弟の長男というのが、いかにもだなあ
信長のエラそ−なとこに、でてる。w
一方の緒形拳は5兄弟の四男坊だとか。
ソツがなくて打たれ強い藤吉郎。うまくしたものだ

254 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/17(火) 22:03:25 ID:???
>>249 ちなみに1978年の好感度1位は竹下景子だった

255 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/19(木) 19:50:56 ID:Y5r/xHCw
劇中、緒形拳と林隆三の絡むシーンが殆どないのは、視聴者が
必殺必中仕事屋稼業を連想しちゃマズい、とNHKが警戒したのでしょうか

高橋信長が美緒をからかった足軽の首をスッパーンとやったのは、
前世に頼朝だったというのが潜在意識に作用したんでないでしょうか

256 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/19(木) 22:41:27 ID:zGBafz9e
(ネタばれ、注。F・フォーサイス「ジャッカルの日」未読の方)
マイベストは、「信長狙撃〜琉球丸難破」の回
この話、信長が本能寺で死ぬことも、杉谷善住坊の暗殺が失敗に終わり
彼は土中に埋められ鋸びきに遭うのが史実だということも、視聴者にはわかってる。
わかっててもそれでも、事実と虚構を取り混ぜたサスペンスの上手さについ、引き込まれてまう。
そして狙う獲物は大物でなくてはならぬ。シュタウフェンベルク大佐のヒトラー暗殺計画しかり。
ジャッカルのドゴール暗殺未遂しかり。で高橋信長ならば、暗殺対象として申し分がない。
千草峠の鹿を待ち構える、善住坊・川谷拓三のプロフェッショナルな目...!
ジャッカルが99%暗殺を成功させながら、フランス人の風習を知らなかったばかりに
弾丸を外してしまうのと同様、善住坊もあとちょっとのところで仕損じるというのが
要人暗殺ものはこうでなくっちゃ! というツボをしっかりおさえてて、ナイスだ。
信長暗殺未遂は善住坊の他にも、伊賀忍者や浅井の家臣・遠藤直経がやらかしてて
また身内ですら明智光秀だけでなく佐々成政、柴田勝家までもが首を狙っていたという。
高橋信長をターゲットに、暗殺謀略スリラーを1本撮っといてほしかったナ

257 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/21(土) 18:08:40 ID:9CZjzY6U
>>256
一生懸命書いたのかコピペ改変か知らんが、
スマンが全然おもしろくもなんともないから氏ねよ今すぐ。

258 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/22(日) 11:50:04 ID:VYsJUla3
>>250
利まつと知った瞬間、確かに・・・・・・_| ̄|○
だったが、
この作品、松島が旬を過ぎたら見向きもされなくなるだろうから、
再放送するのは今のうちなんだろうな。

259 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/28(土) 22:14:04 ID:???
菜の花の沖が見たい

260 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/31(火) 00:02:50 ID:???
DVDだいぶ前に買ったが、観るの勿体無くてまだ観てない、というか観れない。
自分でも意味わからないけど。

261 :名乗る程の者ではござらん:2005/05/31(火) 01:13:25 ID:NB/Q/06e
早く観な。てな訳でageちゃうよん。

262 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/06(月) 00:22:04 ID:J2rWO1bs
石田三成の佐和山城、本格調査 彦根市10年計画 測量図作製へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050605-00000001-kyt-l25

黄金で、とても魅力的だった三成さま。
どんな結果が出るのかな?

263 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/06(月) 01:10:45 ID:???
三成に過ぎたる物、
佐和山城と島左近だっけ?
名城なんだろな。

264 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/06(月) 14:31:08 ID:hylYLe0K
「葵 徳川三代」でCGで再現された佐和山城は、山の上
にあるなかなかに姿も美しい城で、風格もあった。

三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近に佐和山の城

265 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/12(日) 16:06:59 ID:???
三成ネタで盛り上がってて嬉しー。
長浜・彦根あたりに旅に出たいな。堺にも。
>>260の気持ち、なんとなくわかるかも。


266 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/13(月) 01:37:10 ID:???
それにしても、おんな太閤記の三成はひどい描かれ様だったな。
口では豊臣家のためと言いながら、実際は自分の私利私欲と
権力欲を満足させたいだけで、
他人を貶めることばかりに力を入れている、という最低の人物像。
宅麻伸が演じるので、それなりに魅力的な三成像になっているんじゃないかと思っていたが今回CSで初めて見て驚いたよ。
本放送時にはまだそこまでの俳優じゃなかったのかね?>宅麻伸

267 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/13(月) 21:17:11 ID:???
>>266
記憶違いだったら申し訳ござらんが、宅麻伸が売れ出したのって、朝ドラで
ヒロインの相手役してからじゃなかったっけ。んでその朝ドラって「おんな
太閤記」の後だった気がする。

漏れにとっては、物心ついてから石田三成を描いたドラマを見た最初の作品
が「黄金の日日」。だから「おんな太閤記」や「徳川家康」でかなりワルに
描かれていたのには違和感感じまくってた。大人になってからは歴史の描き
方ってコインの表と裏みたいなものだなって思えるようになったが。

268 :267:2005/06/13(月) 21:29:08 ID:???
連投&話の流れ切ってスマソ。
時専ch放送時にカットされたこのスレタイになっている「わしゃ坊主だぞ〜」
について、>>147のレスがついているが、つい2・3日前アニマックスで見た
ファースト・ガンダムで「乞食」という言葉のみ、音声がしっかりカットされ
ていた。まさかと思っていただけに…orz。自主規制に名を借りた言葉狩りっ
て怖いね。

269 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/15(水) 09:33:46 ID:???
珠は三成を恨んで死んだのでしょうか
かつて二度まで危急を救ってくれた彼女に、ただ官僚的に人質命令を執行する三成に。
でも自害の場での珠の姿は潔らかで、「神よ、御許に」の祈りの思いしか伝わってこない。
三成の恋敵は忠興ではなく、実はイエス様だったのかもしれません

270 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/16(木) 01:38:44 ID:???
鹿賀の高山右近ってあんまり出てこないけど印象的だったなぁ。
てけてけ歩いて信長に降伏して、信長から気合いを入れられるシーンが好き。

気になって高山右近を調べたらかなりおもしろい人物だったんで、それも満足。

271 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 00:52:56 ID:???
http://ime.st/para-site.net/up/data/2569.jpg

272 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/17(金) 14:20:36 ID:???
>ただ官僚的に人質命令を執行する三成

淀殿策の人質計画ということになってたけど、治部少輔の方も下心がありそうでした。
にしても豊臣方の武将と囚われ人のガラシャ。
対面がかなったら、どういう顔をして会うつもりだんだんでしょう。
味土野の草庵を訪れた時の若い頃のままの心持ちでいるのかしら、治部少輔は。
大人で賢しいようでいて、たまのことになるとめくらですね。 あっこれは差別的用語...

273 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 18:45:17 ID:???
来年の功名が辻では柄本明が秀吉。
久しぶりに黒い秀吉が堪能できますよ。

274 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/25(土) 21:59:24 ID:???
太閤が柄本で、主役が上川
貧相すぎる。ほんとに大河ドラマですか?

275 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/26(日) 19:58:53 ID:???
当時の太閤記よりは遥かにマシ。

276 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 16:19:49 ID:I1Lya9BC
>>274
ジャニタレが主役を2年もやってる時点で貧相も糞もないわけだが・・・・

277 :名乗る程の者ではござらん:2005/06/30(木) 16:34:39 ID:???
「太閤記」の頃はショボイ配役と思われていたんだろ?去年の大河並かそれ以下にな
当時の感覚で豪華ていったらセッシュウ信玄(ゲスト出演?)ぐらいのようだし。

278 :名乗る程の者ではござらん:2005/07/01(金) 00:58:35 ID:???
一応梨園のプリンスが主演だからそれなりに話題になったのでは。
栗原小巻とかタンバリンとか鶴田浩二も当時は人気の大物だったし。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)