5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柳生十兵衛シリーズ見参!!

1 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 06:19:30 ID:LDPI+g8k
おなじみ近衛十四郎(=松方&目黒パパン)主演の人気シリーズ

について語ろう!!

過去のスレと関連情報は後ほど貼るわ。

2 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 18:46:46 ID:???
今週BS2でやってるね。顔も声も素晴らしい。ひょうきんな花山大吉も忘れない。今朝の座頭市にも出てた。NHKは嫌いだけど昼1時の時代劇はいいな。

3 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 19:32:22 ID:???
古い話ですまんが、大昔、松方弘樹が17歳のブルースでデビューしたとき出したファンレターの返事が近衛十四郎用便せんと印刷された便せんにあきらかにオトナの達筆な字で4枚書いてあった。松方じゃなかったけど近衛さんも大好きだったので嬉しかった。

4 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 19:38:04 ID:E7BaN9Gk
さっきの続き もちろん近衛さんが、書くわけなく会社の人かマツカタのマネージャーさんだったと思う。それ以後好きな歌手・俳優に外国までファンレターをだした漏れだった。

5 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 20:13:14 ID:98Crr610
今日の「片目水月の剣」のビデオはまだ見てないけど、
昨日の「片目の十兵衛」で、十兵衛=花山大吉=近衛十四郎と
隠密の忍者=焼津の半次=品川隆ニの凄惨な死闘があった。
みずからを楯にして斬られ、弟(松方洋樹)に大吉を討ち取らせんとする
血まみれの半次。なんだか複雑な気分だ。


6 :名乗る程の者ではござらん:04/09/30 22:07:58 ID:???
>「片目水月の剣」

「十七人の忍者」「集団奉行所破り」「右京之介巡察記」の長谷川安人の才
能を再確認させられた。たった6本しか本編を撮らずにTVに移ってしまうわけだが、定型の
明朗時代劇ではなく、むしろ地味で暗い資質に真価を発揮する人だったのだな。

もちろん、第1作・2作の井沢雅彦も悪くなかった。「片目の十兵衛」の内出好吉だって、
キャリアは長いし作品数は多いが、そんなに評価されている訳じゃない。
あと3作、楽しみだね。名高い倉田準二の「十兵衛暗殺剣」がトリか。

決して高く評価されてはこなかった、東映のマイナー監督たちに花束を! だな。

7 :名乗る程の者ではござらん:04/10/01 04:31:55 ID:jKOpgnxj
東映「柳生武芸帳」シリーズ
                 公開年 監督    脚本
1 「柳生武芸帳」        61年 井沢雅彦  結束信二・高田宏治
2 「柳生武芸帳・夜ざくら秘剣」 61年 井沢雅彦  結束信二
3 「柳生一番勝負・無頼の谷」  61年 松村昌治  永江勇・関伊志雄
4 「柳生武芸帳・独眼一刀流」  62年 松村昌治  結束信二・高橋稔
5 「柳生武芸帳・片目の十兵衛」 63年 内出好吉  高田宏治
6 「柳生武芸帳・片目水月の剣」 63年 長谷川安人 高田宏治
7 「柳生武芸帳・剣豪乱れ雲」  63年 内出好吉  高田宏治
8 「柳生武芸帳・片目の忍者」  63年 松村昌治  高田宏治
9 「十兵衛暗殺剣」       64年 倉田準二  高田宏治

8 :名乗る程の者ではござらん:04/10/01 13:30:54 ID:???
何だか同じ俳優でも、作品によって配役が違ってるね。
例えば山城新伍なんて
  若侍→将軍家光→柳生家家臣
みたいに。

松方弘樹もそう。
当時はこういうのは普通なのかね。


9 :名乗る程の者ではござらん:04/10/05 06:19:13 ID:ah6PyXcx
>>8
このシリーズが異常。
武芸帳をめぐって浮月斎一派と戦う、っていう設定とストーリーだけ一緒で、
全然別の話を平気でやってる。
幕府諸大名の反乱名簿→皇子殺害の下手人名簿→各藩の柳生の隠密名簿って中身もそれぞれ違うし。
つか原作ともまるっきり違う。霞の片割れの扱いが酷すぎるぞw東映柳生。


10 :名乗る程の者ではござらん:04/10/05 06:22:47 ID:ah6PyXcx
といっても、半分は違うストーリーが展開するね。
最後の奴とか。でも暗殺剣って原作違うけど、充分五味柳生のノリだよね。
普通に道場やってるだけで、柳生を脅かす流派を十兵衛が潰していくらなあ。


11 :名乗る程の者ではござらん:04/10/05 15:28:34 ID:v+7Nxfaj
>柳生武芸帳・片目の忍者

まるで戦争映画だったね。最後は死んでいった者たちの無常観で終わる。脚本=笠原和夫
と知ると納得。いちおう、アメリカやイタリアの戦争アクションを参考にしているのかな?

>十兵衛暗殺剣

倉田準二は渋い監督だったのだなあ。大映ならもっと流麗なカメラワークで中盤の
水軍の戦いをやるのだろうが、東映なので狭いプールでバチャバチャ戦っているのがなんとなく
わかってしまうw 最後もチャチと言えばチャチなんだが、琵琶湖畔の湿原でロケした
生々しい迫力に唸った。近衛も大友も泥まみれになるのも厭わないのが凄いな。

12 :名乗る程の者ではござらん:04/10/06 05:48:01 ID:vV96Vy6R
今の眼で見て面白いのは、第5作(「片目の十兵衛」)〜第9作(「十兵衛暗殺剣」)だね。
今回は第3作と第4作の放映が無かったけど、高田宏治がひとりで脚本を担当し始める
第5作以降はがらっと雰囲気が変る。4作目までは勧善懲悪の他愛が無い時代劇という感じ
だけど、5作目以降は善と悪が相対化されるというか、見方によっては必ずしも柳生が
絶対的な正義という感じの描き方ではなくなって来る。
この方向性が70年代の東映の残酷時代劇に繋がって行き、大ヒットした「柳生一族の陰謀」がその集大成ということかな。

13 :名乗る程の者ではござらん:04/10/06 20:04:53 ID:???
>>12
>この方向性が70年代の東映の残酷時代劇に繋がって行き、大ヒットした「柳生一族の陰謀」がその集大成ということかな。

それはどうでしょうか? 質量が膨大なので、本編・TVにおける東映の時代劇の全貌につ
いてははっきり言えないけど、基本的には集団時代劇は継承されなかった作風なのでは?

スタッフ的にも、この監督たちはこの後、TVに行った人たちだし。東映でも主流では無かった、
あるいは任侠についていけなかった人たちだからね。よく単に明朗と言われるけど、往年の東映京都のTV時代劇
にはその中にも堅実な渋さがあったが、そのカラーはこの人たち(と京撮の本編あがりのスタッフ)の持ち味なんだろうね。

脚本が高田・笠原なので、この暗いムードが後の現代やくざ映画に通じているのは確かでしょうが。
「柳生一族の陰謀」がこのシリーズの実質的リメイクだ、というのはそうだと思いますけどね。
その後、千葉真一主演のTVの「柳生」や「影の軍団」で延々と集団時代劇をやる訳ですが。

「片目の忍者」における、霧の中から十兵衛の軍団が姿を現すくだりはゾクゾクしたなあ。

14 :名乗る程の者ではござらん:04/10/06 21:07:08 ID:???
千葉真一の柳生十兵衛は明らかに近衛十四郎を意識しているな。
というかリメークそのもの。

15 :名乗る程の者ではござらん:04/10/06 22:06:08 ID:???
>>14
スレ違いだけど、結局、東映の(というより各社の)TV時代劇は往年の本編の伝統をリ
メイクし続けて、そして蓄積を使い果たしてしまったのでしょうね。
78年の「柳生一族の陰謀」にせよ、のちにTVで流行る時代劇スペシャルのフォーマットに
なっているのは、本編を見れば明らかだし。

ところで、松方もTVで「忍者狩り」「柳生武芸帳」「花山大吉」をやってますね。
どこから出てきた企画なのか(松方本人? 東映の人?)不明だが。放映当時は観
てなかったけど、近衛との関係などを思うとちょっと観てみたいね。

16 :名乗る程の者ではござらん:04/12/21 13:06:32 ID:???
激しく自演臭ただようスレ

17 :名乗る程の者ではござらん:05/03/13 02:12:11 ID:5ZY5S0E/
柳生博、

18 :ロータス・セブン:05/03/14 19:15:21 ID:5Uldg7AD
柳生十八屁衛推参!

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)