5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【やーまー】僕らはみんな生きている【ざーるー】

1 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:27:53 ID:VVmARjTu
93年・松竹・1時間55分

製作:小林壽夫 監督:滝田洋二郎 原作・脚本:一色伸幸
撮影:浜田毅 音楽:清水靖晃
出演:真田広之、岸部一徳、嶋田久作、山崎努、ベンガル、早見優、田根楽子


2 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:33:07 ID:VVmARjTu
参考リンク
【山本直樹スレ4】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1087815837/l50

【僕らはみんな生きている】上巻

第1話 いってらっしゃい
第2話 いらっしゃいませ
第3話 サラリーマン天国
第4話 短期出張の恥はかき捨て
第5話 Japanese businessman stand up!
第6話 さらばタルキスタン
第7話 鮮烈!コンブ男の人生
第8話 ハッピーバースデー ミスターカッツ
第9話 観光I
第10話 観光II
第11話 ひどい雨が降りそうなんだ
第12話 タルキスタンは今日も雨だった
第13話 日々水上生活
第14話 タルキスタンの日本人
第15話 エレファント・ホテル
第16話 取材者
第17話 救出者
第18話 大使館再訪
第19話 ブレイク・ダウン
第20話 そこで虎が吼える
第21話 ガルシアス大佐就任記念パーティー
第22話 帰る日

3 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:34:08 ID:VVmARjTu

【僕らはみんな生きている】下巻

第1話 タルキスタライゼーション
第2話 夜明け
第3話 出発
第4話 祝・50万人突破
第5話 逃走
第6話 放送と人々
第7話 大密林
第8話 大密林の夜
第9話 ジャングル・ウォーズ
第10話 僕らはみんな生きているのか?
第11話 ジャングルの向こう側
第12話 「処刑せよ」と彼女は言った
第13話 “民主タルキスタンの敵、日帝の走狗中井戸一派を殲滅せよ!!”
第14話 空港へ
第15話 中井戸さんの手紙
第16話 中井戸救出作戦1
第17話 中井戸救出作戦2
第18話 私は理解しません
第19話 モンキービジネス
第20話 マルトク戦場ショッピング
第21話 さようなら
第22話 こんにちは


4 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:48:32 ID:VVmARjTu
○高橋啓一(真田広之)
タルキスタンへ短期出張を命ぜられたサラリーマン。
日本に恋人を残して来た。異国のクーデターに巻き込まれ・・・

○中井戸さん(山崎努)
タルキスタンへ単身赴任している高橋の上司。
海外出張が長く、家族と離婚している。

○富田賢造(岸辺一徳)
高橋のライバル会社社員。昔は御曹司だった。建造プロジェクトを巡って対立。

○升本達也(嶋田久作)
通訳。現地になじんでいるが、時々タルキスタン語を聞き間違える。

○井関修次郎(ベンガル)
気の弱い男。日本に家族を残してきた。
任期延長を命ぜられ、放心状態に。酢昆布とスーパーファミコンに没頭してしまう。

5 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 23:56:08 ID:VVmARjTu
リーマンの悲哀と喜劇の入り混じる作品。
原作(山本直樹画)は幻のように儚く切ない男女関係。
語ってください。

6 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 00:19:48 ID:rKvwYSkz
【映画と漫画の主な相違】(ネタバレ有)

■ラストシーン
映画は中井戸救出のあと「私たちは日本のサラリーマンです!」と叫んで大団円。
漫画は救出後、中井戸が一人ジープでゲリラ本部に舞い戻り、
プロジェクトを成功させて昇進。日本へ帰国。
高橋は日本に帰り、浮気した恋人と相手の上司を殺して、再びタルキスタンへ逃げ戻る。

■セーナの性別
映画は男。漫画は女。
漫画では、セーナは革命後死にかけていたところを中井戸に拾ってもらい、
身体の関係を強要される。その後、中井戸の運転手を務めつつ、
密かにゲリラ軍に所属して政府の動きを探っていた。
中井戸は高橋をタルキスタン長期駐在させる目的で、セーナを利用する。
セーナは高橋と微妙な恋愛関係に。高橋が二度目にタルキスタンを訪れた時、
セーナは生き残っており、再会した。

■升本のキャラクター
映画ではいいひと風で物分りのいい通訳になっているが、
漫画では癖のある人物。日本でよからぬ事件を起こして逃げてきた、実はエイズという噂も。
日本に帰る意志はなく、その理由は「タルキスタンは不幸なものにとって住みやすい国」だから。

■女ジャーナリスト
高橋につきまとう女ジャーナリスト。映画ではカットされていて出てこない。
フェミニストで口数が多い。海外ジャーナリストなのにポルポトを知らない人。

7 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 02:35:42 ID:D2hgwScD
ラストの「・・・ヤ・マ・ザ・ル!」に始まる真田の啖呵好きだったなぁ、懐かし〜。
山崎、岸部のおっさん二人もイイ味出してて、好きな映画だった。
升本はいい人風ではなく、程よく屈折してると思うが。

初めて知ったけど、なんか原作って微妙にヤな話だな。
読まないようにしよw

しかしこのスレ「懐かし邦画」でやらんでいいのか?



8 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:24:49 ID:rKvwYSkz
>>7
スワロウテイルがあるからいいかな?と思った
ダメかな?10年ちょっと前くらいの映画は

で、漫画版見たら升本のイメージ変わるよ
オカマのチンピラみたいな風貌で
初登場で売春婦と一緒に出てきて「よろしくっ」とか言ってるし

でも原作の漫画も面白いよ
山本直樹の世界観とストーリーが上手く合ってたと思う
むしろ原作の方が好きって人は多いかもしれない

監督はアニメの「宇宙戦サジタリウス」から影響を受けて
それの実写版を目指したとかなんとか
真田のちょっと情けない感じってハマリ役だよね
中井戸と富田もぴったりで、キャスティングは上手かったと思う

9 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:42:45 ID:rKvwYSkz
映画では富田がマラリアの話をする時「関白宣言」が流れる
センス古いけど、けっこういい味出てたよ
「女房の奴、マラリアがなんだ。私は三回かかった」
(原作ではそのあとに淋病とヘルペスも、とマスモトが突っ込み入れる)

ヤマザルシーンは原作は土下座したまま「・・・山猿・・・」だけど
映画では「やー、まー、ざー、る!」って感じ
「メイドインジャパンだよ?お前らが全滅するまで壊れやしねーよ!」

中井戸開放を賭けたコイン投げは原作では実はハズレだった
リーダーが「黄色いサイフに恩を売っておいて損はない」という理由で開放
タバコのシーンは原作映画共通にあるけど、
高橋の「発展途上国?ノー、ここは発展落下国だ」
セーナの「俺達が勝てばこの国は本当の発展途上国だ」ってセリフは映画だけ

10 :名無シネマ@上映中:2005/06/22(水) 01:42:51 ID:Ao+T2nFO
「関白宣言」この映画で初めて聞いたけど、
あのシーンで不本意にしんみりしているオヤジ二人に笑った。

>(原作ではそのあとに淋病とヘルペスも、とマスモトが突っ込み入れる)
それ映画でもやってる。
コイン投げのシーンは脚本段階では原作と同じだったと記憶している。

11 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 02:16:52 ID:s9vmlAqW
原作ではセーナと暮らしはじめてからが好き。女セーナの存在無くしてこの作品は語れないので完全に原作派。まぁ、先に観たのは映画なんだけどね。
女設定のままでリメイクして欲しいなぁ

12 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 16:53:25 ID:HYWEeeOf
私達は日本のサラリーマンです!ってタルキスタン語でなんていうんだっけ
なんとかかんとかバルチックルーベ!だっけ

13 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 17:32:39 ID:8bBbnzop
友達と見にいってセーナがおっさんだったのに声出して笑った記憶が

14 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 20:33:00 ID:6Ka17/1o
>12
こんな風に聞こえた。
「ペプリヤポン ××× バルチクユペ」?

これを連発しながら名刺をバラまき、「ご苦労様です」とかいうシーン、ワロス。

15 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 14:25:01 ID:/i3xot8E
 劇場で観た。日本ではこういうタイプのブラックコメディ(というか、
シニカルコメディ?)は珍しいね。
伊丹十三みたいに、企画物にしないと客が入らないから難しいんだろうな。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)