5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国自衛隊1549 PART4

1 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:50:21 ID:CdsqmfEq
公式サイト http://www.sengoku1549.com/

1 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109686496/
2 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1117706247/
3 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1118510705/
監督:手塚昌明 製作:黒井和男 プロデューサー:鍋島壽夫/土川勉/貝原正行
原案:半村良 原作:福井晴敏 脚本:竹内清人/松浦靖
撮影:藤石修 美術:清水剛 編集:普嶋信一 音楽プロデューサー:岸健二郎 
VFXプロデューサー:大屋哲男 音響効果:柴崎憲治 照明:渡辺三雄 録音:湯脇房雄

江口洋介 鈴木京香 鹿賀丈史 北村一輝 綾瀬はるか 生瀬勝久
嶋大輔 的場浩司 中尾明慶 伊武雅刀 宅麻伸


戦国自衛隊1549 ネタバレスレ!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116885403/

【リメイク】戦国自衛隊1549【決定】 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095821431/      @軍事
戦国自衛隊&続戦国自衛隊 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1075776123/         @懐かし漫画
【映画】続・戦国自衛隊をサバゲ板的に語れ http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/gun/1098253455/ @サバゲー

☆☆旧作[斎藤光正監督、千葉真一主演]☆☆
★戦国自衛隊☆ 第二戦 http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1097773450/            @懐かし邦画
【忙しいんだよ】戦国自衛隊【草刈正雄】 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1027402826/      @時代劇
戦国自衛隊part4 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1069552844/                @自衛隊




2 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:51:20 ID:kSfHbYPB
2か?

3 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:52:41 ID:ZbfTIKdk
同類じゃ。 わははははははは!!

4 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 21:55:19 ID:yQ1q3tO+
もう語りたくもない。
悪夢よ冷めてくれ・・・

5 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:01:49 ID:N+oexuew
>>1

さあマンセーレス待ってるよん


6 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:02:23 ID:5o5f3GDD
つじつま合わせとかいらんし、説明が冗長すぎるよ。
鹿賀に地球征服とか言わさんでも、

鹿賀「ここの方が俺の能力が活かせるし、必要としてくれる人間もいる。
   江口、お前も無駄に生きるな!熱く死ね。」
江口「いえ、バイトがお店の再開を待ってるんで、この戦いに勝って、
   現代に戻ります。」

ぐらいにあっさりでいいのに。



7 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:06:05 ID:Xy+qbqTG
987 :名無シネマ@上映中 :2005/06/14(火) 21:27:25 ID:HU7g78VA
続・戦国自衛隊1549
北村三代目信長が作り出した世界は奇想天外だった。木炭戦車or液化石炭戦車が走り、複葉機が飛ぶ世界だ。
光秀&家康は殺害されていた。
このままでは、現代が虚数空間に呑み込まれてしまう。江口は意を決し戦国へと歴史修正へと飛ぶ。


これ、いいね!
ただし主役の江口は却下。北村は続投。

8 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:07:11 ID:+PpTYxgW
>>990

あなたのまわりに、どんな女性がいるのですか?
私は、女性の立場として、おもしろかったから、書き込んだのです。

うんちく垂れたいアニエスb.系とか、倦怠期の奥様の気持ちは分かりませんが
普通の女性だったら、デートに誘って頂いて問題ないでしょう。

さらば。


9 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:09:29 ID:fwOEI5M/
>>8
うはw 書き逃げかよw

10 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:09:52 ID:9r3ZaNh2
自衛隊がタイムスリップするくらいだから米軍もするんじゃないかな?

11 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:13:31 ID:DlWfQU9K
「ふぃらでるふぃあえくすぺりめんと」

12 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:13:32 ID:+PpTYxgW
>>9
いるよ。
徹底抗戦だもん。
マンセー頑張らネバー。

きゃいきゃい。



13 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:13:35 ID:yQ1q3tO+
こんな糞映画に「戦国自衛隊」の冠付けるなんて
故半村良先生に失礼だ

14 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:13:34 ID:CdsqmfEq
福井の悪口ばかりも何なので少しは他のヤツの責任も正そう

このスレでよく突っ込まれる
・二年で石油プラントが作れるのか?
・タイムリットが一日であの作戦(ラストのアレ)は無理すぎ
・ロメオ部隊の装備が的場隊殲滅を目的にするにしては小規模すぎ

に関しては最初の二つは当初の福田案だと
・二度目の実験は六年後 
・タイムリットは七日

だったそうな。それを時間差による老けメイクの手間や滞在が長いと話が
間延びするという理由で変更したのは映画スタッフ。
また、軽装備に関しても「二年の間に的場隊の車両等は燃料切れで使用不能
になっているはずだから、それらの破壊を目的とした戦車等を持ち込まなかった」
設定だったが、それを描写する手間を惜しんだのもスタッフ


15 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:15:26 ID:g1kMCvls


キーワードは 『ディメンションタイド』 と 『X星人』




16 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:16:17 ID:IihGaACl
>>8
全然マンセーレスになっていないし…
面白かった点を箇条書きしてくれよ、叩かないから。
俺はマジで長所を知りたいだけなんだよ。
それとも、やっぱ見所は北村一輝の演技だけなのか…

17 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:20:55 ID:Wm8UaXWj
北村一輝が逆タイムスリップしてきた時点で一気に冷めた

18 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:24:08 ID:goi2NIFw
>>13
マジレスか?
このテの意見の人がいっぱいいるから作ったんだしー
まさに作り手の思う壺だ


19 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:30:58 ID:pTy1Yt/f
自衛隊から戦国時代とはいえ日本人を攻撃するのはダメと制約つけられたと
聞いて見る気なくしてたが、あまりの酷評っぷりにちょっと見たくなってきた。

20 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:33:26 ID:xsfYMHaO
>>8
只ですら興味の無い題材だろうに、迫力まるで無しの画と説得力0の演技…
普通、女だったら怒るべ?前の席の女も、隣の女も途中トイレへ。しばらく帰って来なかった。
帰って来ても男とお話。男はマズったなぁて感じ。近くに座れば空気伝わるっしょ?

21 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:33:42 ID:Xy+qbqTG
>>17
いちばんワクワクしたシーンです。

22 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:38:38 ID:IihGaACl
>>12ID:+PpTYxgW
徹底抗戦なんだろ!もっと頑張れよ!

23 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:46:09 ID:gYm3cr0V
タイトルからはバンバンババーン!と戦うのだろうなぁと勝手に思ってたわけですが、
なんつーか…「戦国へ自衛隊」「戦国と自衛隊」「戦国の自衛隊」という感じに
間延びしていたような。ホントに途中でトイレに立つ人、大杉w

24 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:49:40 ID:AJ+pJGfZ
最近って結構エンドロールが流れだしても最後まで見る人多いけど
この映画に関しては速攻帰る人多かった

25 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:51:07 ID:+PpTYxgW
>>16
よし。がんばる。

・パパが守りたいもの:家族との絆なんだと思うけど、
 どんなにクサイと言われても、三國曹長ジッポーシーンはうるうるでした。

・厳密に言えば、シノプスレベルの原作でしかなかったところに
 映画本編の脚本家は、福井のテイストを生かすように配慮していた
 製作さいどって、何考えてんのよ

でえ。炎上シーンが素晴らしいんだわ。文句無し。






26 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:53:51 ID:DlWfQU9K
そもそも戦国自衛隊を1本の映画内で描こうというのが間違っている。
戦国自衛隊は某国営放送で大河ドラマとして1年間やって描くべきだ。

27 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:53:53 ID:YDKfr6P7
不死身のデスラーが良かった。

28 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:54:57 ID:i3ZgW0Q6
島大輔の気持ち悪さが秀逸でした。
作り手のいやらしさがにじみ出てて
酷かったですね(´¬`*)


29 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:59:52 ID:CdsqmfEq
>>24
手塚監督はゴジラでは二作ともタイトルロールの後におまけのシーン
を入れていたのに今回はやらなかったね。当然今回もなんかやってくれる
だろうと期待していたんだが。それこそ例のライターがどこぞで家宝になったいた
とか博物館の隅に飾られていたとかね。
もっとも本編がかなりキツキツの構成だったんでそんな余分な尺は取れなかった
んでしょうが。


30 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:01:28 ID:IihGaACl
嶋大輔…ローレライのピエール瀧のような感じ?

31 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:03:50 ID:xsfYMHaO
>>29
あのあとライターなんて出てきたら…もう伝説的なダメ映画になれたかもw

32 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:08:54 ID:yQ1q3tO+
たぶん製作者の頭の中には脳味噌の替りに蟹味噌が詰まっているのだろう。
そうとしか考えられない。

33 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:21:22 ID:9Y8JqH6D
こんなもの
映画で上映して
金取るの
恥ずかしくないのかな?


34 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:23:22 ID:KM9Um48V
はるかたんが美しすぎるだけの映画だね

35 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:23:59 ID:lEJsFLyr
普通に考えてこんな糞映画作ろうと思っても作れない。
なにか特別な意図でもあるんじゃないのか?

36 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:24:20 ID:SvqFi5M2
タイムラインのパクリな時点で予測してた事でしょそんなの

37 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:30:23 ID:ZbfTIKdk
故意に自衛隊にダサくて無力なイメージを持たせている

38 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:38:07 ID:Xy+qbqTG
>>24
だって糞すぎて聴いてるに堪えないでしょ、あのエンディング曲。

39 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:42:47 ID:KQqKaZNH
デビルマンを観てキャシャーンがマシだった事に気づく・・・
この映画を観てローレライがまだマシな映画だった事に気づく・・・

40 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:52:21 ID:AJ+pJGfZ
もうある程度語り尽くされたって感じだね。あとは初めて見た人がきて愚痴るくらいかなこのスレ

41 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 23:58:48 ID:n6gyCi3i
ああ、思い出すのは粗ばかり。
この手の邦画は糞だな。
B級C級の糞洋画でも、どこか面白いとこ見つけられるのに。

42 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:07:00 ID:kc21sFpe
>>41
この映画だって、京香の濡れ場とか緊縛シーンとか良い所は有るよ

43 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:10:24 ID:KdsRgL2p
>>36
別に「タイムライン」に限らずこの手のタイムスリップものって映画の定番でしょ。
すぐにパクリというのは君の底の浅さをしてしているよ。

…とはいえ、あまりにも無様な映画。自衛隊が戦国時代にタイムスリップってだけで
充分に面白くなる要素満載なのに、どうしてこんな映画が出来るのか不思議。

44 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:18:52 ID:JYYaSlU+
笑えるシーンは、道三のボディアーマーのところくらいなんだが、
これは元からシナリオにあったものではなく、伊武さんが現場で出したアイデアだとか。
最初は、道三は撃たれて死んでたらしいw

45 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:20:02 ID:zAFp+M1O
>>44
歴史が変っちゃうよ

46 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:22:28 ID:VXNkJHvw
死なない伊武にも笑ったけど、生瀬の断末魔も笑った。

47 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:24:25 ID:AnBykdi6
この映画そんなにひどいかな?
ストーリーに関しては、鳴り物入りのハリウッド映画で
もっとひどいのいっぱいあると思うが。
福井ファンではないよ。1冊も読んでないから。
でも、プロット自体はワクワクさせられるところがたくさんある。

自分は女だけど、北村一輝のかっこよさ(武士としての)だけでも
見る価値はあると思う。

48 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:26:28 ID:ZPQ2zqDy
>>47
求めているものによって、評価が違います。
自分はマンガ映画だと思っているので、ヨシとしてます。

49 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:31:42 ID:QInukR0J
北村一輝を主役にすればよかったのに。
NHK大河、北条時宗での、あの怪演が忘れられない・・・
ていうか、北村が出てなかったら、ほんとのうんこ映画になってたよ、コレ。

50 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:32:34 ID:VXNkJHvw
>>47-48
君たちはその他大勢と全く違う視点を持っているんだろう。
興味があるのでもっと語って欲しい。もしかしたら、
なるほどという視点が見つかるかもしれないから。

51 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:32:56 ID:FsR2BnHE
率直につまらんかった・・・
最初、何でみんなあんなパラレルチックな出来事を真に受けて疑わないんだ?
タイムトラベルってそんな身近なのかよ
しかも戦国時代の人間達もそれを受け入れちゃってるし。もっと不思議に思わないのかよ
ヘリとか戦車見ちゃったんだから歴史も変わるはずじゃん 結局あっちの人間殺してるし

北村一輝はかなりいい味出してたけどw

52 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:33:52 ID:FsR2BnHE
とにかく全てが強引杉だろ

53 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:35:13 ID:FsR2BnHE
江口もなんかショボクなったよな〜
鈴木強化もこの映画に関してはすっげー胡散臭く見えた

54 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:37:29 ID:J8VQSr4h
ストーリーの必然性なんて角川映画に一番縁遠い言葉だと思うんだけどな・・・
旧作は迫力のある画づくりの為に色々なげうってる。
新作もそうあってほしかった。

まぁ、旧作を劇場で見たこと無いんで、
大画面に耐えられるつくりになってるかどうかわからないんだけどね。

55 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:38:47 ID:WKcAhhcu
これ、オタ心をくすぐる映画だと思うけど、全然スレ伸びないね。
ローレライとえらい違い。



56 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:41:57 ID:QInukR0J
俺、実は生まれて初めて劇場で観た映画が
千葉ちゃんの戦国自衛隊で(小学生の頃、姉に連れられて観に行った)
かなり思い入れを持って臨んだんだけど・・・
だけど・・・
だけど・・・

57 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:42:40 ID:byfKJPQ+
くすぐらないんだよ、ぜんぜん!

予告と本編が同じ値段でどちらかを買わなければならないなら、予告を買います。
予告はかなりくすぐられた。

58 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:43:02 ID:AnBykdi6
>>50
いいところもあると言いたかったんです。
たしかに映画の感動とは無縁でした。
ビジュアルで面白いところが少ないし、音楽もだめ。
小説でも読んでるみたいだった。

59 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 00:47:13 ID:VXNkJHvw
旧作は青春群像劇として傑作なんだよ。

60 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:06:44 ID:SGhf0lN8
そうかなあ?
この映画面白かったよ。
今まで見た映画の中で、一番かもしれない。
いやまじで。

61 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:10:56 ID:VXNkJHvw
>>60
君はその他大勢と全く違う視点を持っているんだろう。
興味があるのでもっと語って欲しい。もしかしたら、
なるほどという視点が見つかるかもしれないから。

62 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:14:17 ID:SGhf0lN8
いや、何というか、迫力があるし、熱いものがあるよね。
そうだ、思い出した。
これに匹敵する映画は、「ワイルドギース」だ、あの映画以来の
熱いものを感じたな。

63 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:19:55 ID:HNF2ZGqn
監督 手塚っていうのが最悪だよな。
やっぱりつまんねえもの。結果見えてる。

64 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:23:39 ID:VXNkJHvw
>>62
「ワイルドギース」とはまたシブイ。もしかして30代半ばくらい?
あまり映画は見ない方なのかな?

65 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:31:42 ID:SGhf0lN8
>>64
いや、40超えてるけど、ワイルド・ギースもロードショーで見たからね。
映画は一年に一本くらいしか劇場でみないよ。

66 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:37:05 ID:2EPFUugq
観て来たが、2chで言われているほど悪くはなかったぞ
こういう荒唐無稽な性格の作品は好きだな


67 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:45:15 ID:gUI5JNKg
観てきた。
野戦が無かった。
詐欺だと思った。


68 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:47:16 ID:VXNkJHvw
>>65
そうですか。私も「ワイルドギース」を小学校の頃ロードショーで見ましたよ。
てっきり同世代かと…。失礼しました。

69 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:52:33 ID:MlqmFWfT
今年の1月から、ロードショー劇場で観た53本目の作品だが、ランクは53位。
でも、実際好きな人もいるわけだし、映画全体のレベルが上がってきている、って事かな。

70 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:53:54 ID:2EPFUugq
>>69
じゃあ、1位と52位を言ってみろよ

71 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 01:59:16 ID:MlqmFWfT
自己紹介しろよ。ww

72 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:00:23 ID:LojP1g+I
最悪な映画だった…
終わった後のあの音楽はまじ笑えたけどね

73 :名無しでいいとも!:2005/06/15(水) 02:02:59 ID:jlc9VDF/
「化石の荒野」リメイクしたほうがよかたな
江口の仁科刑事いいんじゃねえ

74 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:03:06 ID:jNnu+TgZ
もう日本人は映画作らんほうがいいな

75 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:04:46 ID:9qAAYxhQ
>>50
その他大勢ってこのスレ内の人のこと?

肯定、否定どっちにしても何度も書き込みしている人がいると思う。

76 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:07:11 ID:ePDSSnoJ
七兵衛役がいっこく堂だと思ってました。


77 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:07:21 ID:2EPFUugq
>>71
言えねえのかよw

78 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:09:28 ID:MlqmFWfT
>>77
自己紹介は?ww

79 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:10:58 ID:4slOtp8H
七兵衛が現代で2年間どんな生活をしていたか想像すると
ちょっとロマンを感じた。


80 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:14:09 ID:2EPFUugq
>>78
だからお前の言う所の今年観たベスト1と52を言ってみろって
2chで別に自己紹介なんていらねえだろ
オラ、言ってみろよ
言えねえのか?


81 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:15:33 ID:MlqmFWfT
ホーケーの引きこもりヤロウ相手にするだけ無駄だな。
お・と・と・い・お・い・で。>>77

82 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:16:42 ID:jOjd8vMO
>>79
BVDのブリーフとか、トランクスの誘惑に負けなかったんだろうか?w

83 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:18:50 ID:VXNkJHvw
>>81
テキトーにいえばいいじゃん
ベスト1は「ミリオンダラー・ベイビー」
52位は「フォーガットン」なんていうとそれっぽいぞw

84 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:19:41 ID:LnovLKad
自己紹介の強要って初めて見た(w

85 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:22:30 ID:2EPFUugq
>>81
なんだ、何も言えねえのか
これだから利巧ぶって偉そうな事言う映画オタってのは、いつまでたっても童貞なんだよw
負け惜しみの捨てゼリフが何とも幼稚なのが笑えるぜ

86 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 02:22:32 ID:VXNkJHvw
>>80
お前もテキトーに自己紹介してみろよw
おもしろいから。

87 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:04:14 ID:JNEgn1M9
>>7
その設定良いかもしれないな…

的場は死んだが、与田と科学担当の誰だっけ?は生き残っていた。
彼らは、数年後の雌伏のあと、北村信長と邂逅を果たし、的場の意思を
再び継ぎはじめる。
 最初に、伊武道三を謀殺し、歴史通りの世界を演じながら、今度は急激な
変革じゃなく、徐々に変革させていく。
 本能寺は焼きやらわれ、光秀、家康に当たりそうな人間は片っ端から粛清される。
何度か、偵察部隊は派遣されるが、帰還してこなかった。
皇居は消え、安土山も消え、富士も消え、海外にもホールが出てきて世界中の
不安が高まる中、前回派遣のメンバーを中心に、ロメオU部隊が派遣される。
時間は、1582年6月1日…もし歴史どおりならば、本能寺の長い一夜の前日だった…

88 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:16:35 ID:3H96ZNom
七兵衛は現代で2年の間
信長の野望で遊んでいました。

89 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:18:07 ID:3H96ZNom
あと、現代で少々服話術のお仕事も。

90 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:28:34 ID:JNEgn1M9
「歴史は俺達になりをさせたいんだ」

この台詞を聞きたかったんだが…w

91 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:28:57 ID:JNEgn1M9
なり→何 ごめん

92 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:36:30 ID:eUajiDwA
関が原直前に、饗場野演習場で実弾射撃訓練中の
一個戦車小隊、レインジャー小隊と補給中隊、それに偶然その近辺で発掘調査してた
考古学ゼミ一団

というのはどうかw

93 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:41:18 ID:3H96ZNom
ちょっとマジに
現代人が戦国に行ったり戦国の人が現代に現れたら
問題視されないけど、まず間違いなく起こるのは
ちがう時代に免疫のない元の時代のウイルスなんかが
まず間違いなく移行した時代にまん延してしまうだろう。

とくに過去に現れた現代人が持ち込んでしまったウイルスは
(現代人には免疫が出来ていて問題のなかったウイルスも)
医学の発達していない戦国の代では驚異となり多くの民が死に至る結果を生むだろう。
それこそ歴史を根本から変えてしまう重大問題になる。
それに比べれば加賀が信長になることなんてたいした問題ではない。

94 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:42:00 ID:4slOtp8H
あのライターはストーリー的になんか意味があったのか?


95 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:44:10 ID:3H96ZNom
ジッポーとのタイアップ

96 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:48:51 ID:eUajiDwA
>>93
続編のテーマになりそうなネタだなw

97 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 03:57:41 ID:b2dF+5yk
ごめん、かなりみんな引くと思うけど質問させて

なんで道三の部下の七兵衛が将来の信長なの?

98 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:01:59 ID:Bi8NvP7k
>>69>>71>>78>>81ID:MlqmFWfT
↑コイツ結局一本も観てねー引き篭もりの荒しだろ。

99 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:02:26 ID:eUajiDwA
>>97
というより藤介と七兵衛とを一緒くたにセットにして考えた方が
わかりやすいかもしれない。

100 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:02:36 ID:FRq2Hg8l
宇宙戦争のパクリ?タイムリーだねw

101 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:10:30 ID:oCFnamHA
>>93
逆に戦国時代当時に国内に蔓延していた伝染病に対して現代人の方が免疫力が
なくなってる。自衛隊員にとって最大の脅威は当時の伝染病だろう。
現代ではすでに撲滅されている天然痘や死亡率100%の狂犬病、日本脳炎などは、
予防接種を受けていても、大人になる頃はすでにその効力を失っているので、
免疫力は皆無といっていい。さらに強力なペスト、結核も簡単にネズミや他人
から感染するおそれがある。これらには現代人は抵抗力を持ってないので、
あっさりと死ぬ可能性が高い。加えて、寄生虫類、原虫類も当たり前にいるわけで
自衛隊員が何かやる前に全滅する可能性の方が高い。

102 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:32:34 ID:K4ylNzvO
>>98
ほっといてやれw

人のたくさんいるところに出ると、心拍数が上がって
失神するような気の小さな野郎だろうからw

103 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 05:53:05 ID:OSQHTu8V
戦国だろうが、見えない所から一撃必殺で矢を命中させる自体ありえん

そもそも雑兵が幟しょってこけおどし合戦していた時代だからな
奇想天外な奇襲なんて、現代人の知恵を借りなきゃ思いつかないだろうし
見たこともない重車両やヘリなんかが戦場を走れば
雑兵は逃げ出すだろうし、騎馬も馬が驚いてしまって使い物にならんだろう
結果面白い戦闘を見ることもなく、燃料弾薬が続けば自衛隊の圧勝


漏れは、映画的に戦国自衛隊という時点で破綻していると思うんだが



104 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 06:05:17 ID:QEdlQFum
このスレでオロオロしながら見るべきか見ないべきか他人に意見を
求めてる奴って、余程のチキンハートな奴か、銭金に出てきそうな
くらいボンビーな人なんだろうな。わざわざこういうところを覗いて
まで他人に意見を求めるその神経がわからん。
あ、俺は初日に二回見て十分満足した頭の中お花畑の幸せ野郎です。


105 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 06:14:29 ID:QEdlQFum
あとスレが伸びないからホントにヒットしてるんか不安に
思ってる奴が結構書き込んでるけど、スレが伸びないから
(例えばローレライと比べて)と言って映画がヒットしない
とは限らないと思う。スレ進行遅かった割にコンスタンティン、
オペラ座の怪人、オーシャンズ12、北の零年はヒットしたしね。
正直これはヒットして欲しいと思う。これコケたらゴジラ亡き今
日本の特撮映画の牙城がそれこそ映画のエンディングみたいに
マグマ吹いて崩壊しそうだから。

106 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 06:32:32 ID:OSQHTu8V
客としては、その映画がヒットしているかどうかではなく
面白いかだろうが

107 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:15:31 ID:F7FhDEic
オレのような軍ヲタ(分類:現有兵器・陸戦・自衛隊)
しか、楽しめないだろこの映画は?

108 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:36:49 ID:CKKTQ1rI
なんか、子供は楽しめてるみたいよ

109 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:43:17 ID:Y7ytGqqF
>>104
男らしい、かっこいい。
結局今の日本て、自分の進む道を自分で決められない男の人がうじゃうじゃいる。
だから、ひきこもって監禁したり、DVで弱いものいじめに走る輩が増殖する。
この映画には勧善懲悪の図式はない、と前のスレにもあったけど、そもそも人類の戦いの歴史において、
戦いそのものが己の利害から機を発していたわけで、もちろん例外はあるものの、善が悪を倒すための戦いなんて、
アニメやジャリ番じゃあるまいし、皆無に等しいのではないか。
勝てば官軍。なんとでも辻褄をあわせることができる。
この映画の中でも、的場は自分なりに日本の未来をよりよいものにするために歴史を変えようとするわけであり、
鹿島だって今の日本がいい状態だなんてこれっぽっちも思っていないけれど、現存する命こそ大切なんだ、
歴史を変えてはいけないんだという危機的概念から、本意ではないけれど守るための戦いを強いられた。
つまり「憎しみ」が一切存在していないこの戦いが、いかに切ないものであるか、
戦うという行為自体の意味を考えさせてくれる作品であったと感じる。
単なる戦い映画ではない感触、誰かも書いていたけど、自分も地獄の黙示録に近いイメージを抱いたな。

110 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:44:13 ID:su/OKGRC
過去スレを見る限り、軍オタさんからの批判が一番激しいのですが。
あと前作ファン。
楽しんでいるのは非軍オタで、また前作を見てない(見ていても思い入れが少ない)人
がほとんど。
まあ製作サイドがそっちの方をターゲットとして作ったと公言しているのだから
狙い通りではあるのだが。

111 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:51:17 ID:ZLVkkd7/
「ロッキー」を観に行ったら、試合の無い「ロッキー5」を観させられたって感じの映画だね。

112 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:54:25 ID:R+WTQzKL
宅間伸ってどこに出てたんだ?

113 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:56:19 ID:R/D2va7k
>>107
西部警察に突っ込み入れる人なら楽しめない。

>>110
それそれ。ターゲットがソレなんだから、タイトル変えた方がよかったのにね。

そろそろ話がループしそう。

114 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 07:58:59 ID:F7FhDEic
軍ヲタにもいろいろいて
おれみたいに戦略・戦術・使用法(30連パウチ一個で50発以上撃っちゃう)
とか気にならず

キューマル動いてるよ!
キューマル撃ってるよ!
キューマル塹壕越えてるよ!
等々

総合火力演習を巨大スクリーンで見れることに、震えるわけで。

115 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:18:16 ID:su/OKGRC
>それそれ。ターゲットがソレなんだから、タイトル変えた方がよかったのにね。

ターゲットがソレなくせに前作のネームバリューだけはしっかり利用しているところが
叩かれている原因の一つだとも思いますけどねw


116 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:38:45 ID:oVms7CQM
前作知らないし軍事関係ぜんぜんわからんが、面白くなかったorz

117 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:42:16 ID:dWlgG0C9
ターミネーター1549の方がタイトルとして正確だと思うよ。

118 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:44:11 ID:QOKq5Lb4
昨日2回目逝った〜!!
平日なのに客席8割ぐらい埋まってた本当にヒットしてんだねー!!

なんか前々スレぐらいからムキになってローレライと比較して叩いてるヤツいるけど
福井原作だからか?ローレライファンのイメージ悪くなるからやめろよな。
軍事系に興味ない一般人からしたら電波度は50歩100歩だろ。
だが、どちらも電波だけどエンターティメントとして面白い。
それでいいじゃん。
俺はどっちもファンタジーとして楽しんでる。
今のところイージスよりも樋口や手塚の次回作の方が楽しみだ。

119 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:48:11 ID:QOKq5Lb4
>>112
蜂須賀コロク役
少年秀吉の義理の父親役

この映画と太閤記では今川領内に構えていたが
史実では美濃と尾張の境にいたはず

120 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 08:54:22 ID:CHkK2HIR
>>119
あれかよ
全然わかんなかった
サンクスです

121 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 09:12:14 ID:b6l7FRBu
武将役が合う役者はそろってんのに自衛官役はなんだありゃ?
鹿島勇祐役を的場浩司、森彰彦三佐役を宅麻伸で見たかった。

122 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:13:15 ID:AnBykdi6
日本人はやはり洋服より着物。

123 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:13:32 ID:ZwDuSp/q
戦いとは善と悪の戦いではなく、悪と邪悪の戦いである。

124 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:24:49 ID:Bi8NvP7k
>>114
>あ、俺は初日に二回見て十分満足した頭の中お花畑の幸せ野郎です。
こんなヴァカに何言われても悔しくないな。

125 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:25:39 ID:bw4lwE/c
戦国、イージス、etc
中国のメディアが日本の右翼勢力が映画を作って
軍国主義化を進めてると言ってますね。
自衛隊の協力も批判していました。
どうなんでしょ?

126 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:25:40 ID:fcp1Yi2d
最近の映画のトレンドで敬礼をみんなでしたりするシーンが多いが、
実際日本人の敬礼って違和感があるんだよな。
ラストシーンなんか全員で敬礼しても「なんだかなー」って思えちゃうんだよね。
自衛官(軍人)を大切にしないこの国で、自衛官が相当な不満を持っててもおかしくないし、
現場部隊が上層部の指揮権を外れたら、自衛官ではなく軍人として生きようと思うだろうし、
こんな現代日本を変えたいって思うのが普通だろう。

127 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:35:09 ID:cKD4QizC
>>125
こいつらに言われたくないなあ

128 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:36:50 ID:sOoYNIWq
>>124
あの〜。
あなたがおっしゃりたいのは104ですか?
それとも114?
否定されている割には、ちょっと…(クス)

129 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:44:23 ID:Bi8NvP7k
>>128
アンカー間違えの指摘くらいで鬼の首取ったような威張りようだな。
レスの内容読んだら解るだろ?
そっか、読解力皆無のゆとり教育ちゃんには解らないか、可哀相に。

130 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:58:11 ID:PCXpAd6X
ええと、もうこのままの方向は固持しても良いからこうすればもうちょっとおもしろかったと思うのは、

・Fユニットの趣旨をもう少し語る(現代日本の駄目さとか何とか)
・当時、「この国はもっと根本から変えないと駄目だ」「戦国時代に産まれたかった」とか過激なことを
江口に言わせとく
・鹿賀は、現代を憂えて超部下思いだけどそんな過激思想まではない人間であることも見せとく
・的場(こーじ)と江口はわかりやすくライバルで友情あるとこ見せとく(良い先輩でもOK)
・やっぱり持って行っていたのは電子機器異常を確かめたかった核でなくても超兵器にしとく
・鹿賀が戦国時代に行って織田信長にされる下りは語らせないで短くても良いからフィルムで見せる
(特に部下思いであることから部下の命を守るため自衛官を辞める下り。)
・それでもやや受け身で戦う、戦国武士vs自衛隊はここでプチ満足。歴史に信長にされたことに唖然。
・江口は、危険な実験の捨て駒に使われた鹿賀達に同情。現代日本にも絶望してて歴史を変えるなら
変えちゃえと応援するつもりまであると言って、当初自衛隊の協力を拒む。
・んで現在、北村の説得は分かりやすく現代日本の良さをといてもらう。戦国時代の人にとっても
現代って良い時代なの?って江口が〜ん。
・江口オブザーバー参加するも、最初ひどいこと言って断っていたので評判悪し。もっと兵力を連れて
行くことを主張するも、もう兵器は使えないし戦国時代にあまり兵力を持ち込むこと自体だめだと却下。

131 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 10:58:23 ID:PCXpAd6X
・タイムスリップはやっぱり5年くらいあと。
・嶋は大反対にもめげず、体を張って少年を保護する。少年との交流。戦車の操縦を聞かれて教える
下りもあったり。
・鹿賀信長に掴まるまでは、結構戦う。自衛隊+戦国武士vs自衛隊。的場はもう少し活躍する。
弾薬が圧倒的に少ない(やっぱ作れないでしょ)鹿賀隊との結構な戦略合戦。
・鹿賀信長はやっぱり少し狂ってるが(真面目キャラはつらい)、超兵器の使用は、自分達が歴史に
抹殺されそうになったので、修復力が働かないほどもの凄いことをして生き残ろうと思ったのが目的。
・なんで歴史を変えようと思ったのかは、「捨て駒云々」の辺りで、京香タンも知らなかった超兵器が
鹿賀にも知らせず某国の言いなりとなって実験されていたことと、上層部は実は実験の危険性を熟知
していて、完全なモルモットであったことを知ったためと説明。ちなみにモルモット隊(旧Fユニット)は
全員身寄りがない。京香タンに拳銃持たすのは、二人きりの時。
・的場超生き生きしてて見方になるよう説得。江口も説得されそうになったりして少しは揺れる。
・鹿賀織田がやられるときは、やはり現代に帰りたいと思ったモルモット隊の裏切りもある(江口が
一番若い奴のココロを上手く揺らすとか最初からいくつも作戦仕掛けとく)。
・鹿賀と江口の対決では最後鹿賀は半端にイイ奴?にならない。「歴史に抹殺されて溜まるか。
できるものなら護ってみろ」みたいに挑発的に。
・的場もイイ奴にならない。
・ヘリは例のゾーンに着地した状態でタイムスリップ。
・最後のシーンは客観的に状況報告した後に、江口が敬礼。みんなも敬礼。くらい?

132 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:07:50 ID:m1NMnLfK
自衛隊ヲタが見る「右向け左!」「守ってあげたい」ってどうなんでしょ?

133 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:12:22 ID:OSQHTu8V
こんなものより
帝国自衛隊をつくれや
タイムスリップは大正後期

134 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:22:31 ID:aNuDIZvu
前作のじゃんけんみたいなちょっとした交流欲しかった。
あの嶋大輔みたいなあざといのだけじゃなくて。

135 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:23:39 ID:fcp1Yi2d

おれもそこだと思うよ。
太平洋戦争の敗北で現在の去勢された自衛隊が出来上がってるんだから、
あの大戦を勝利に導く必要があるよな。日本人同士の戦闘より、世界最強の米軍
との戦いの方が見ごたえがあるシナ


136 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:29:59 ID:VXNkJHvw
それは豊田有恒の「タイムスリップ大戦争」ですよ。

137 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:42:22 ID:bSMLfpAP
>>130 >>131
 前向きなレスだなぁ。ちょっと感動したぞ。
 ただ、二時間尺じゃ、難しいな。もう30分ほしいところだ。
>>136
 うわー、なつかしー。

138 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:48:38 ID:Y7ytGqqF
>137
同意。こういうの、もっと読みたいな。自分には書く才能ないしな。

139 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 11:52:13 ID:LeWAPBK4
福井版を読んだ。
半村版も読んだ。
……半村版の方がスケールでかいじゃん。福井版は派手なギミックで
ごまかしてるだけで。

映画は明日見に行くつもりだが、期待しない、期待しないぞぉ……

140 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:05:03 ID:su/OKGRC
1549を観に行くものは全ての期待を捨てよ

141 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:14:55 ID:FTNx0/C1
>>140
このスレ読んだら、とっくに期待なんぞ無くしとるっつーのw

142 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:25:02 ID:4ooZ4kb4
・・・期待しない映画を見に行くほど暇なのかお金が余ってるのか。

143 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:27:04 ID:MzMrRlWH
>>87
その設定面白いな。

偵察部隊の装備と人員で強化された、新天導衆。
現代技術と、戦国時代の文明の雑ざった、異様な安土文化と、安土城。
歴史は加速しはじめていた。

144 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:27:07 ID:KkzpuXD9
昨日、旧作見た。「戦国自衛隊」というよりは
・「戦国千葉真一」
・「戦国JAC」
な感が強かったが、やっぱり面白いなぁ
1549以上にツッコミどころは多いが、勢いは圧倒的に上

あと、夏八木勲、最高

145 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:27:35 ID:Ci2FDclX
なんかあれじゃあ江口ファンにもイマイチなんジャマイカ?

現代の店長の店は大丈夫〜?ってことが観てる最中に唯一気になったことですw
最後にあんなにお出迎えがいるなんて! アルマゲドン並みに失笑しますた。

146 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:33:47 ID:vT8Xk96E
福井は元々千葉版に思い入れないし、半村版に至っては読んだ事すらなかったから
まったく別物になるとはわかってたが、こんな映画になるとは・・・

147 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:33:54 ID:Y7ytGqqF
あの店と同じロゴ、この前渋谷でみたぞ。よって今以て存続しているらしい。

148 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 12:43:41 ID:LeWAPBK4
>>142
前売り買っちゃったんだよね……。
福井版原作読んでからだったら買わなかっただろう。

149 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 13:12:20 ID:M6cCo0Wa
明日だったらシネコンだったら野郎は1000円だな・・・。


150 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 13:42:31 ID:9Mj31AGG
>>146
半村良の小説自体読んだこと無いの?マジで。

151 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 13:53:00 ID:fcp1Yi2d
だから従軍慰安婦を見たかった人も多いぞ

152 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:00:07 ID:3xJaGSYD
前作の夜這いシーンのあのおばさんって有名女優なの?すげえ萌えたんだけど。あのシーンで抜いたし。詳細希望

153 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:03:22 ID:dLlHkq9W
なんというか、近年の邦画ヒット作のリストを眺めてると、日本人(の大半)は
映画を観るのも作るのも向いてないんだなぁと実感するよ。

154 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:07:58 ID:Bi8NvP7k
それは単に>>153の感性が、多くの日本人の感性とかけ離れているって事だろう。

155 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:16:04 ID:hOK4oP3R
>>153
他人を見下しているだけじゃ人生楽しくないぞ
大きなお世話だろうが、世の中の楽しいことの多くを見落としてる可能性がある

156 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:20:56 ID:dLlHkq9W
>>155
邦画ヒット作やそれを喜べる奴がくだらないと感じてるだけで、他の面白い映画は
多分、君よりはるかに知ってるし、楽しんでるよ。


157 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:28:38 ID:9/0ylxjj
千葉版見た、脇役もいい味出してアクションも良かった。
でも、ひょっとして千葉が邪魔なんじゃないかと思ってしまった。

158 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:30:43 ID:cCKKOnfC
朝倉=的場=宮津
絹見=鹿島=仙石
田口=三國=若狭

すげてきとー

159 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:33:40 ID:LeWAPBK4
>>155-156
はいはい。

160 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:34:39 ID:pCOo39QK
最後は敬礼でなくて、タップダンスすればいいと思った

161 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:34:42 ID:4TggNzDa
>>118
昨日渋谷に観に行ったが、3分の2も埋まってなかったけど・・・

162 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:36:46 ID:E7t5f39T
>>160
それはあるな、うんうん

163 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:37:21 ID:VXNkJHvw
ここんところ邦画は勢いがあるね。先週のランキングは↓
http://movies.yahoo.co.jp/roadshow/ranking/
こんな感じ。あとはこれでもう少し内容がついてくればいいのだが…。
まぁ、ただ邦画に勢いがあるのはいいことだよ。

164 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:40:22 ID:byfKJPQ+
踊る大走査線は、普段敬礼しそうに無いいかりやがやるからいいんじゃねーか。
見知らぬ奴がやっても寒いだけ

165 :155:2005/06/15(水) 14:42:53 ID:hOK4oP3R
>>159ごめん。ちょっとだけ。

>>156
キミがどんな映画を楽しんでるのかに興味は無いんだけど、気になったのは「日本人は〜」
っていう物言いをしてる点ね。映画に限らず「日本人は〜」ってすぐに言ってそうだった
から心配しただけ。日本に暮らしてるヒトじゃないんなら杞憂なんだけど。

166 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:43:03 ID:U6yarZOX
邦画はダメだ、って言ってる奴見るたび、
ハリウッドでも韓流でもダメなもんはダメだろ、と思うのだが。
邦画だけがつまらんわけじゃない。
演技にしたって、外国語はわからないから下手だと思うことができないだけ。

167 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:47:44 ID:XoDKQFrz
>>166
そりゃそうだけど、でも、
やっぱり駄目だよね、邦画w

168 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:48:18 ID:PSDTM2Kb
冒頭5分がつまらない映画はつまらないというおすぎ理論を
この映画も覆せなかった

169 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:48:22 ID:DEeifAnz
>>130-131
> 鹿賀隊との結構な戦略合戦。
戦略は〜皆無〜 だったもんなー、ああ。

ラストに歴史本にとんでも兵器が掲載されててアチャーみたいなの欲しかったな。
さすがにこれはアホっぽいけど、もうちょっとアラァ!ヤダァ!みたいな余韻が欲しかった。
せっかくタイムスリップしたんだもの。

170 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:51:18 ID:rFg7RRxp
木場で見てきた。客の入りは10:55からの上映とあって2-3割りの入りといったところ
それなりに楽しめた。でも陸自の協力ってこんなもんかと思いました。


171 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:51:47 ID:U6yarZOX
>>133-135
太平洋戦争だったら『ジパング』

172 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:52:40 ID:UoeLMIPc
OPかっこよかったけど、兵士が走って戦車追いかてるところはなんかダサかったな。
カメラもボーっとしてうごかないし。

173 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:53:51 ID:9/0ylxjj
邦画が上位独占じゃねたまれてもしょうがないんじゃない。

それはそうと、前作は役者魂がすごかったね。
死ぬ時は微動だにしないし、レイプ、夜這いシーンとか本気だ。
アクションも迫力あったし、何人か撮影中に死んでそうだ。

174 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:55:25 ID:XltaqBe4
北村さむらい役似合うなと思った

175 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:57:08 ID:aDl+3nA1
>>133,135
戦国時代に行くから面白いんじゃないか。
その時代だと日本軍に兵器ぶんどられて行くトコ無くなるんじゃね?

176 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:57:36 ID:uZHEdccG
>>130 >>131
つじつま合わせといいわけに終始しているところが笑えるが、けっこう現コンセプト内で奮闘してるな。
これだと与田二尉が敵になる戦国自衛隊3にも繋がりやすいし。

>・嶋は大反対にもめげず、体を張って少年を保護する。少年との交流。戦車の操縦を聞かれて教える
>下りもあったり。

ベタだけど、ここまでやればいっそ清々しいw


177 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:58:49 ID:0riSVdFd
>>173
「ヤツを追いかけろ」じゃなくて「走ってくださーい」といわれて走ってるような印象はたしかに受けた

178 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:01:43 ID:ZCyOF3qr
169<
現代に戻ると[実包・創業一五四九]になっとる。
ZIPPOはパチもん。

179 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:02:40 ID:h273NKua
何かというとすぐに邦画はダメという奴は、
結局ハリウッド流のスペクタクルしか興味がない
ライトユーザーなんだろ?

180 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:03:39 ID:H84XbJrO
>>178
アラァ!ヤダァ!

181 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:07:36 ID:Y7ytGqqF
みんなおもしろいな〜。出版社かなんかに売り込んだら、いくつか映画化されるんじゃないの?電車なんかよりよっぽどイケるよ。
2ちゃんねるからうまれた戦国電脳自衛隊


182 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:09:03 ID:byfKJPQ+
洋画の戦争映画はうんこも多いけど、最近に限ってはうんこしかない邦画よりはいいかな。
オタク映画も含めて、狙いどころをはっきりさせるべき。
戦国自衛隊を、ほのぼのファミリー映画と思って見に来る奴はいない。

日本のホラーや子供向け映画が面白いのは、狙った客層に合わせた内容だから。

183 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:13:22 ID:pXSk4vYm
タイムスリップものとか、タイムマシンものの映画は好きだが、この「戦国自衛隊1549」には不満
が残った。役者や脚本はもちろん、原作にも原因があるのかもしれない。
先に豊田有恒の名前が出たが、彼の作品の映画化はどうだろうか?
「ダイノサウルス作戦」、「退魔戦記」、「倭王の末裔」、「異聞・ミッドウェー海戦」タイム・
パトロール極秘ファイルなど、面白い題材があると思うが。
しかし「倭王の末裔」は、テーマがテーマだけに難しいか。


184 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:15:56 ID:efDNaCB6
予告編に合った内容が期待できるのがハリウッド
期待できないのが邦画

185 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:16:58 ID:AnJnKkvD
最初の、丘からヘリが昇ってくるシーンで勃起したヤツ ノ

186 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:19:17 ID:byfKJPQ+
>>184
そんなことない

187 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:19:21 ID:M6cCo0Wa
散々ガイシュツだろうけど、最大の失敗は
過去までわざわざ行って自衛隊vs自衛隊ってとこでしょ。

「戦国武将vs自衛隊」が見たいんでしょ皆。


188 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:27:41 ID:AnJnKkvD
>>187が核心を突いた

189 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:30:10 ID:LGPc208q
この映画観て「邦画にしては良い」って言った奴いたけどどう思う?

190 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:30:37 ID:zhW8dPzL
>>179
この映画は間違い無くそのハリウッド流のスペクタクルを狙ったものだが?
で、このザマと…。本物の車両やヘリを引っぱりだしといてあんな画しか撮れないのは
カメラマン含めスタッフ一同無能の固まりとしか思えん。おまえらの仕事は最低だ。

191 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:35:16 ID:NigsA+E0
ハリウッド映画の予告も詐欺っぽいの多いね
フォーガットンとかナショナルトレジャーとかエイリアンVSプレデターとか

192 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:39:57 ID:LeWAPBK4
>>187
がいいこといった。

193 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:42:07 ID:J8VQSr4h
ストーリーに多少難があっても
画に迫力があれば、画が綺麗に撮れてれば
だいぶ補えるものだけど、そういう感じがあまりしないね。
ありきたりな普通の構図が多い。

194 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:45:46 ID:P28R2wTQ
せっかくの機会と巨費をドブに捨てましたね。
もっとちゃんと考えて撮れっていつも言ってるのに・・・
ここの素人案だけでも遥かに面白そうじゃん・・・

195 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:49:15 ID:fvwO0SLP
圧倒的な火力を誇る近代兵器に逃げ回るしか出来ない武将達、
しかし兵器の力におごる自衛隊は一人また一人とやられていく

って話が見たかったのに。
圧倒的な火力を誇る近代兵器に武将達はまったく驚かずに立ち向かい、
場面は切り替わったら自衛隊がボスになってるからな。わざとだろうけど。

196 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:57:54 ID:cCKKOnfC
羅漢兵ってロードオブザリングのウルクハイみたいな感じですか

197 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 15:58:11 ID:61qdmtQ4
中国紙が「軍国主義が濃厚」と映画「戦国自衛隊」と防衛庁を批判!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1118799469/

中国人民解放軍系全国紙、中国国防報は14日、日本映画「戦国自衛隊
1549」など3本の映画は軍国主義の色彩が濃厚であり、映画製作に
自衛隊が協力しているとして批判した。
中国メディアは抗日戦争勝利60周年のキャンペーンを展開しており、
日本映画までクレームがついた。

やり玉に挙げられた映画は公開中の「戦国自衛隊」のほか、まもなく
公開される「亡国のイージス」「男たちの大和」。
同紙は3本の映画の概略と制作発表会の監督発言などを紹介した後、
「日本で右翼勢力が映画を借りて、ウソをでっち上げている。軍国主義
へのこだわりが暴露された」と主張した。

また同紙は、日本の防衛庁が映画製作を全面的に支援し、軍艦や戦闘機
を撮影させ。映画の宣伝まで手伝っているとし、“軍民一体”の映画製作
を非難した。(中日新聞6/15朝刊) http://up.nm78.com/data/up110501.jpg


198 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:01:06 ID:M6cCo0Wa
フィクションをでっち上げの嘘って言うのもすげぇなw。


199 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:04:03 ID:nvAhU+dx
>>197
ローレライも加えてくれよ、中国紙!

200 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:05:55 ID:cCKKOnfC
戦国自衛隊はアレだが、亡国のイージスで海自全面協力・対北鮮工作員
てのは、某国国策映画主演ジェンキンスさんみたいなもんだな

201 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:19:05 ID:1xMhJfL7
原案は半村良だけど、原作が「ローレライ」で監督が「ゴジラ」か。
なんか観る前からわかっちゃったような.....チケット買っちゃったから観るけどさ。

202 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:31:18 ID:byfKJPQ+
ゴジラの方がよっぽど良い話だよ。狙い通りの話だからな

戦国自衛隊がこんな話なら、
実験中に戦国時代へ飛ばされた子ども天才科学者を、自衛隊が救出に行く話のほうが良かったよ。
ローレライといい、これといい、大人が演じているのにキャラが子どもっぽすぎてキモイんだよ。
なら、子役でやれよ。

203 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:45:30 ID:byfKJPQ+
ニセ信長、主人公、ヒロイン、救出隊隊長
どいつもこいつも、短絡的で感情的だし、もっと現世への執着があっても良いだろう。
ガキじゃねえんだからさあ。

204 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:56:24 ID:SKC50xBQ
たしかに最近の邦画は戦争映画多すぎだね。
パールハーバーが終わってすぐ9・11
日本もそろそろなんかあるんじゃないのか?

205 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:56:42 ID:Bi8NvP7k
オマエ等、とりあえずこの映画で良い仕事をした俳優を挙げて下さい。

206 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 16:58:12 ID:1xMhJfL7
「ローレライ」がそうだったけど、悪い意味で漫画だよね。
ストーリーがシリアスなのにキャラ描写が漫画だから人物がペラペラに見える。原作は読んでないから監督や脚本が駄目なのかもしれんけど。
「戦国自衛隊1549」はそんなことないよね?!

207 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:01:02 ID:F5htdWN/
「ローレライ」には、役所がいた!
役所の演技だけで1800円でお釣りが来た。

「戦国1549」で、どうなるか...今夜レイトショーで観てくる。

208 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:02:15 ID:Bi8NvP7k
>207
ローレライと言えば、俺の中ではピエール瀧なのだが。

209 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:02:19 ID:3Dit+zGR
なんでこう邦画アクションは死ぬシーンがこっぱずかしいんだろう

210 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:03:14 ID:byfKJPQ+
キャラ描画がマンガだった、少林サッカーやコンスタンティンはおもしろかったけどね
バットマンビギンズも面白いにちがいない

ペラペラ=マンガってこともないと思うが、ペラペラでも面白く作れるはずだ。

211 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:04:33 ID:a3LJg+sY
>>187
まさにそれが見たい。
千葉版とだぶろうがかまわない。
もちろん途中途中には哀愁漂う古臭い曲を導入!
締めはもちろん フレンドリ〜♪ オオ フレンドリ〜♪

212 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:05:43 ID:SKC50xBQ
>「戦国1549」で、どうなるか
ぼったくりです。おつりなんてとんでもない。

213 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:09:45 ID:byfKJPQ+
キャラが軽いってのもあるけど、命の扱いが軽いんだよな。
よっぽど最近のマンガのほうが命の扱いに人間味があるよ。

殺すな、命を大切にしろというのじゃなく、もっと息使いを感じる命を書けといいたい。
救出隊は志願なのか?決死隊があのメンバーじゃ興ざめもいいとこだろ?

もっと、意味を持たせて殺せ(または死にに行かせろ)よ!

214 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:13:22 ID:SdTl5f85
>>213
そういうこと書くと、
「戦争で尊い命が意味も無く失われる事を」
云々言い出しそうだな(藁
前作の序盤であっさり死んだ自衛隊員だって、
ここが戦国時代で命なんか屁よってのを視聴者に示したし、
それ以降だってみんないろいろなせめぎ会いの中で死んでいってるし。

215 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:19:38 ID:ZcfpGhKb
次回は関ヶ原か大阪の陣だな

216 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:23:09 ID:E+tObkE5
ファイイナルカウントダウンとストーリーがごっちゃなんだが、
どういう映画だったっけ?

217 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:24:02 ID:byfKJPQ+
>>214
いやいや、だから命が尊いとかじゃなく、最も意図を持って殺せってこと。

やられ雑魚なら、ショッカーみたいに、主人公が持つ最新兵器の強さを示すためにやられて欲しいわけだし
自分の子どもが思い出されると伏線貼っておいて、子どもを撃てないで死ぬ役が隊長ってことないだろよ。

218 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:27:22 ID:+1fgLicf
北村一輝 鹿賀丈史 伊武雅刀 綾瀬はるか で良質な『戦国自衛隊』を
作れそうな気がするけどな。何故こんな・・・・。

219 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:32:31 ID:byfKJPQ+
世界の危機を救いに行くのに、婚約者に会いに行くような雰囲気の女科学者、
訓練の延長ぐらいの緊張感しかない隊長、家族のいる年寄りの混じった隊員。
情報収集しなくちゃならなかったんだから和服ぐらい持って行くべきだろ。

220 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:39:14 ID:X14g1EmL
>>215
本能寺の変だな…おそらく。

221 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:44:46 ID:byfKJPQ+
二次大戦批判のない馬鹿戦争映画キボンヌ

222 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:47:27 ID:byfKJPQ+
「鎌倉帝国陸軍」、元寇VS戦艦大和とか。

223 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:54:52 ID:byfKJPQ+
帝国海軍か・・・

ガンダムのほうがよっぽど戦争映画だよ。・゚・(ノД`)・゚・。

224 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 17:56:01 ID:X14g1EmL
結局七兵衛は、信長の歴史的な事実を、現代で知ってるわけだから
本能寺を避けようとするだろう、しかし歴史的には本能寺のイベントが無いと
歴史が改竄されることになり、再びホールができてくる。

今度は、本能寺を起こすために…ロメオ隊が派遣されるのである。

225 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:01:23 ID:yvf9TdYk
鹿島は「図解よくわかる日本史」を餞別として七兵衛にあずけました

226 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:05:07 ID:X14g1EmL
>>225
ノベライズでは、鹿島はその本を基礎資料に作戦を立てたからねw

偶然、その資料を拾った人物…それが徳川家康になる…という設定はw

227 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:13:31 ID:yvf9TdYk
>>226
にゃるほろ

228 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:13:57 ID:H7MBqXZv
>>62
こんな駄作と名作「ワイルドギース」を一緒にするな

229 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:14:24 ID:IfaBrB4R
戦国海上自衛隊

かわぐちかいじ全面監修で。
あっ、それじゃジパングと変わらないか...

230 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:20:10 ID:vk+9ctrs
>>195みたいなストーリーだったら、よかったのになあ
自衛隊は、歴史改竄派(世界征服派)と正義派が内部分裂のせめぎあい
一方の戦国武将は、全勢力が結集して戦う、みたいな

自衛隊の世界征服派のボスは、北村一輝で

231 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:30:31 ID:Bi8NvP7k
>>218
つまり、そこに名前が挙がっていない役者がガンである…と?

232 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:33:23 ID:PzSKOWhD
ごめん、制服姿の京香ちゃんとエッチしたいと、感じた私は変態でしょうか?

乗馬着姿のはるかちゃんとエッチしたいと思った私は変態でしょうか?

野戦服で縄で縛られた京香たんに萌えた私は変態でしょうか?

233 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:34:21 ID:hRh3IsDm
もうちょっと細部まで丁寧に作れば、まだ面白くなったかもなあ。
>>130-131さんがスタッフにいなかったのが悔やまれるw


234 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:34:45 ID:4TggNzDa
(オリジナル版のスレ)★戦国自衛隊☆ 第二戦
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1097773450/

235 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:37:05 ID:lFhFVGg9
>>205 そりゃ鹿賀丈史でしょ。ひとり勝ちだと思う。

236 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:39:03 ID:PzSKOWhD
>>235
伊武も良い演技だった。

237 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:48:05 ID:zyQYRoQW
観たけど、そこまで酷いとは思わなかったな。
要は「1549」の批判をしている人は、「戦国自衛隊」とか
当時の「角川映画」への思い入れが強すぎる人なんじゃないだろうか。
こんなの戦国自衛隊(角川)じゃない、って。
ただ褒めるつもりもない。
小奇麗にまとまり過ぎてしまっていて、ギラギラした感じがない。
福井版、そして手塚監督のカラーとして、普通に観れる
ファミリーピクチャーになっていたと思う。
戦国自衛隊という素材は熱狂的ファン、カルトが盛り上がるようなパワー。
ちょっと親子やカップルで観るには気が引けてしまうくらいのパワー。
これらが必要だったのではないだろうか。

238 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:56:45 ID:c8ssx4c2
そうか、戦争批判とか入っちゃってるのか。
前作一回テレビで見ただけだけど、色々インチキ臭かったが、そういう政治的なインチキ臭さは気にならなかった。
なんか期待が萎んできたな。
まぁ期待しないで見た方が楽しめるだろう。

しかしそうか、残念だな。前作みたいな破天荒なアホ映画を期待したんだが。

239 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 18:58:39 ID:AnBykdi6
戦争批判なんか入ってたっけ?
自衛隊のリアリティを出そうとして、あまり成功してないだけだと思うけど。

240 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:00:23 ID:UIsRrWDK
>>237
「ローレライ」くらいのパワー欲しかったね

241 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:01:07 ID:UDu6PViy
戦争批判も何も、戦争にならなかったからね(´・ω・`)

242 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:01:26 ID:h273NKua
いやいや、単純に映画として出来が悪くつまらんだけだよ。
いろいろ分析しているが、まったくの的外れ。
それにオリジナルだって熱狂的ファンのいるカルト映画でもない。

243 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:04:39 ID:PzSKOWhD
熱狂的ファンのいるカルト映画といえば
「ある日どこかで」だろうな…すげえからな
あの映画のファンクラブってw

244 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:07:11 ID:h273NKua
>>242>>237に対してね。

245 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:08:03 ID:23HS+C6D
昨日見たけど普通に楽しめたよ。
ただ手塚の映画は毎度思うけどマニア心ってのがわかってないな。
表面なぞってるだけでこだわりが感じられない。

246 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:11:49 ID:F5htdWN/
>>232
正常です。

そのくらいしか、楽しめるところはないでしょうw

247 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:12:53 ID:pCOo39QK
近作はお子様向けの脚本なんでしょ?
この映画を見て将来自衛隊に入りたくなる子がいっぱい居るといいね

248 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:16:01 ID:AnBykdi6
>>245
この人の映画、始めてみましたけど、
アーティストとかじゃなくて、
そこそこに仕上げる雇われ職人さんくらいの才能と思った。

249 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:17:37 ID:h273NKua
ともかく杜撰な映画だよ。
この手の映画が最低限やらなくてはいけない
ボロ隠しを全然やってない。
適当な理屈を一方的に語って納得させようとしている。

250 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:20:39 ID:GToMCYnX
主役は江口って最初から決まってたんだよ。

千葉真一&野際陽子
江口洋介&森高千里

ジャワカレーのCMつながり!
歴史は変えられないw

251 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:22:53 ID:HFtFkis2
>>246
いや、まだまだあるぞ。

北村一輝がエロい
的場浩二が背後霊のようで不気味
宅間伸がヲサーン化してて一見誰かわからん



252 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:24:42 ID:O/oRdW8Y
ほんと、最悪につまらなかった
最後の終わり方とか微妙すぎる

253 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:29:58 ID:BwrWaRh8
いっこく堂が腹話術で信長を演じるってオチか

254 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:43:55 ID:HVQYEq5k
逃げる江口らを追おうとしてヘリに邪魔された騎馬武者鹿賀のキレっぷりにワロタ

『くそーっ!!』はないだろ『くそーっ!!』は
切れ者自衛官の面影ゼロだなw

255 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:45:17 ID:Bi8NvP7k
>>251
>宅間伸がヲサーン化してて一見誰かわからん
コレって楽しめるのか?

256 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:56:22 ID:UIsRrWDK
北村一輝がクールビズなのはやっぱり政府に気使ってるから?

257 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:06:27 ID:QInukR0J
なんだよコレ・・・
B級作家の架空戦記モノより酷いシナリオじゃないか・・・
福井晴敏は今年で終わったな。

258 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:17:53 ID:7RdM/dos
そもそも福井ってパクリばっかじゃん。

259 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:19:22 ID:4ro18yC7
自衛隊が脚本だけじゃなくキャスティングにも口出ししてくるというのは既出だろうか。
「ガメラ」で長谷川初範が演じた佐竹一佐は、本当は渡辺哲というモロに軍人みたいな
役者が演じるはずだったのだが、自衛隊の広報から
「いかにも軍人というイメージの人を自衛官にされると困ります。もっとソフトな人に
してください。」とクレームをつけられた為、長谷川に変更された。
(監督が本でこのことを書いている。監督はクレームがついた時黒田福美を佐竹一佐の
ポジションに置くことも検討したそうだが、女性キャラが増え過ぎるため断念。)
この為、渡辺哲は戦車隊の隊長役に変更になった。
この他にもガメラの製作スタッフに対する自衛隊の圧力は相当なもので、脚本を何度も
変更させられている。
なので「ゴジラVSビオランテ」に出てくる高嶋政伸のような自衛官は、協力体制の下では
絶対に描けないキャラクターだったりする。(VSビオの頃は自衛隊もおおらかだったが、
段々自衛隊側の態度が強硬になってきた為にガメラや今回の戦国ではスタッフがかなり
譲歩している。)

散々既出だが、自衛隊の協力を得たが為に当り障りの無い描き方しかできなくなったのは
残念だ。前作のような好き勝手(というか無茶苦茶)は流石に無理だな。
同じく自衛隊の協力を得ている「亡国のイージス」が非常に心配だ。
特オタの長文スマソ

260 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:19:38 ID:C5p9ymkv
>257
福井をなんだと思ってたんだ。B級作家が聞いたら大激怒するぞ。

261 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:31:50 ID:49GSsrwj
岡田奈々が夜道歩いてバス乗る
全く自衛隊とは関係の無いシーンから始まる時点からぞくぞく
させられたものです。

で今作はもう真っ先に演習場でゴジラが出てきそうな
ムードなんである意味、生真面目な映画ですよ。

262 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:35:14 ID:AKNbLlCT
韓国の小学生が書いた日韓友好の絵

http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550
http://uqmgp.hp.infoseek.co.jp/
http://up.nm78.com/data/up110326.jpg
http://up.nm78.com/data/up110327.jpg
http://up.nm78.com/data/up110328.jpg
http://up.nm78.com/data/up110330.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050615004029.jpg
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050615003940.jpg

263 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:38:38 ID:zhW8dPzL
>>259
で、その妨害があったにしてもゴジラとは次元が違うくらいガメラが良かったのは何かね?
油をかけられただけで装甲車脱出したり、ただブーンて上飛んで、簡単に落されるだけのヘリ、
どこ撃ってんのか解らない戦車、城門にあった、固定なのに全く当たらない機銃…
本当にチェック入ってんのか?バカ過ぎない??

264 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:44:33 ID:+1fgLicf
>>261
京香がスーパーX2で抗戦・・・

265 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:58:15 ID:H7MBqXZv
自衛隊全面協力で一番凄いと思った映画は「右向け左」の第1作だよなあ
自衛隊のイメージダウンにしかならない様なだらしのない描写ばっかりで、
よくあんな映画作れたと思ったよw
でも自衛隊への受けは一番良かったんだろうな、あの映画は 
昔の自衛隊は度量が大きかったよ


266 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:07:22 ID:UIsRrWDK
>>261
子供の頃はそういった挿入シーンが意味不明に見えてわけわかんなかったよ。

自衛隊の規制なんたらは案外製作者の言い訳かもよ

267 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:13:58 ID:0H8ZzJu8
「ここは俺に任せてお前は先に行け!」

↑個人的に大好きなシチュエーションなのだが・・・。
使うのは1本の映画で1回だけにして欲しい。
何回もやられると有難みがなくなるというか、
ギャグになっちゃうよ。

268 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:19:22 ID:PgQY7BVH
>>267

今回は生瀬だけじゃなかったけ?

269 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:30:02 ID:MOReYktw
千葉版も、公開当時はボロカスだったんだがな。

半村原作と、田辺漫画が素晴らしすぎたから。
共にSFとしての設定も破綻していないし、ちゃんとオチもある。
千葉版は、当時のカドカワ映画の常で、すばらしい原作を
デタラメでグチャグチャにしちゃってるんで、評価そのものはボロカスもいいとこだった。
千葉版が、ラストに、何で「自分が信長だった」のシーンを入れなかったのか
全くもって不思議。それだけでも、評価は全く違ったろうに。

1549は問題外。自衛隊VS自衛隊、って時点で、どこがいいとか悪いとか以前の問題。

270 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:32:47 ID:zyQYRoQW
>>242

237です。
映画自体がカルトどうこういうことでなく
後々、カルトを生み出すような、ってことです。
兵器、戦術とかの話が出やすい素材の映画。
ID4でホーネットがどうこうはなかなか
語らないでしょ?

映画としての勢いでみせるエンターテイメント性
も弱いかもしれないが、ローレライ、イージスと邦画でも
こういった作品が作られることは
はじめの一歩として歓迎したいけどな。

271 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:33:48 ID:su/OKGRC
>>268
 シチェとしては嶋大輔や的場浩司の死に様も生瀬と一緒でしょう

272 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:34:21 ID:pCOo39QK
>千葉版が、ラストに、何で「自分が信長だった」のシーンを入れなかったのか

明らかすぎるからでしょ。
わざわざ信長云々を入れるよりも、影虎との友情物語として終了させて正解だったとおもうよ。

273 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:34:36 ID:UIsRrWDK
いまさらですが改訂される前の原作って
なにが違ったの?

274 :130:2005/06/15(水) 21:34:47 ID:PCXpAd6X
何かありがとう。

275 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:37:02 ID:8KoL9jl5
しばらく千葉版DVDレンタルは「貸し出し中」かいな。

276 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:38:38 ID:pCOo39QK
>>273
改定前のには敵に米軍が付いていた。
米軍は今川と安保協定を結んでいたが、頃を見て今川を裏切り全国支配をめざし
自衛隊と長尾がそれを阻止する。

277 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:38:40 ID:6sH4JGNM
見てきました。ちなみに旧作は見てない。

結構楽しめました。
過去の特撮(特に平成ゴジラシリーズ)で
ご都合主義だろうが虚数空間だろうがなんでもありで
受け入れてきたからかもしれない…

天母城のセットと、戦国陣の演技が良かったな。
旧作はエロイの?Σ(゚Д゚ υ)

278 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:43:17 ID:MOReYktw
>>272
でも、そのせいでSFとしては破綻しちゃってるよね。
だって、「何だか分からないがタイムスリップして、
何だか分からないがともかく大暴れして、結局全滅」ってだけなんだもん。

279 :273:2005/06/15(水) 21:43:26 ID:UIsRrWDK
>>276
レスどうも。。。
ってか米軍って・・・・もしかしてネタ?

280 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:43:38 ID:QInukR0J
旧作は戦国の女を犯しまくるレイプ映画。
今の時代じゃ絶対作れないだろうな。w

281 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:46:48 ID:4yaNwpQS
北村一輝と綾瀬はるかの演技はよかった。
それ以外はうんこ

282 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:46:49 ID:ug3Gsodn
恐ろしいほどのうんこ映画だったな。
うんこにうんこトッピングしてうんこおかずに食ってだしたうんこみたいな映画。
すごい爆弾とか今時アホか!
分裂気味でなにか主張したいのかわからない江口に向かって、
「今のあんたの方が好きだな」って
江口登場したときからちっともかわっとらんやんけ!
クサイシーンが臭すぎて、ドン引き。
そして武田信玄はエキストラですかそうですか。

283 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:50:00 ID:XltaqBe4
何なのこの映画は!?本当につまらない!!
眠たくて何度寝そうになったか・・・
北村一輝はかっこよかったな・・・それだけ。

284 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:51:31 ID:FsR2BnHE
>>281
だな
あと道三も良かったけどなんと言っても北村一輝だな

285 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:51:45 ID:JCLivHgS
今日、おいらもみてきた。十点満点だとしたら、これは四点かな。
なーんかヘリの爆音と銃乱射と装甲車の音とただそれだけを見せられてるような気がした。
話としては、北村一輝と綾瀬はるかの演技にすこし和んだ。


286 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:53:53 ID:Bi8NvP7k
この映画で良い仕事をした俳優

江口洋介…0
鈴木京香…0
鹿賀丈史…1
北村一輝…1
綾瀬はるか…1
生瀬勝久…
嶋大輔…
的場浩司…
中尾明慶…
伊武雅刀…1
宅麻伸…

287 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:54:42 ID:Bi8NvP7k
あ…まいっか(w

288 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:55:29 ID:lX/eQj/Y
綾瀬はるかがいいとか言ってるやつって単に顔が好きなだけだろ?あんなの俳優的には最悪だろ

289 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:58:23 ID:Om/YwL4D
戦車が出てくると言うから見に行ったのに、戦車はただのやれれメカだたよ。
いや本当に、やられメカなら良いんだけど、実力を見せて、存在感をアピールした上でやられないと、
やられたって、フーンで終わっちゃうと思うんだが、やっぱり素人な考えなのかな。

290 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 21:59:35 ID:AnJnKkvD
>>286
北村一輝にはもう少し優待点を上げたい

291 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:00:25 ID:WYzx8+Zu
最後まで盛り上がらないことこの上ない。
あんな大変な物を抱えて現代に戻れるか?っていうシーンにも
ぜんぜんハラハラしないなんて。それ、ダイジョーブですかぁ〜?
なんとかなるっしょ!みたいな軽いノリは一体何('Д')??

292 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:02:00 ID:Sj+VQewJ
戦国武将が自衛隊の兵器に対して冷や汗かきながら戦略を練るシーンとか見たかったな。

293 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:05:13 ID:ug3Gsodn
爆弾も刀も鎧もひどく軽そうだったしな
刀は竹光まるわかりだし、
あの爆弾プラスチックかなんかでできてるの?
あと、あの爆弾落とす穴は誰が掘ったの?
謎だらけだ!

294 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:05:15 ID:iF1OeNqe
>>281
それでも1点なのねw

295 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:05:49 ID:Bi8NvP7k
この映画で良い仕事をした俳優 (レス292現在)

江口洋介…0
鈴木京香…0
鹿賀丈史…1
北村一輝…5
綾瀬はるか…2
生瀬勝久…0
嶋大輔…0
的場浩司…0
中尾明慶…0
伊武雅刀…1
宅麻伸…0

296 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:10:18 ID:QInukR0J
「戦国自衛隊」っていうタイトルだから、皆、へんな期待するんだよ。
「居酒屋大将の大冒険」とかだったら、まぁいいか、って納得するだろ。

297 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:10:52 ID:Wak9JeFG
>>286
オレ的この映画で良い仕事をした俳優(10点満点)
(つーか、どんだけ気に入ったかっつーだけね)

江口洋介…6
鈴木京香…6
鹿賀丈史…10
北村一輝…10
綾瀬はるか…6
生瀬勝久… 6
嶋大輔… 10
的場浩司… 6
中尾明慶… 6
伊武雅刀…10
宅麻伸… 8


298 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:15:51 ID:XcOXTBl1
ってか、秀吉になるとか予想はついてたけど 何か寒いってか、失笑

299 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:16:57 ID:Bi8NvP7k
>>297
それだけ満点出してる俳優が居るのに、このスレでの作品の評価は一体…(w

300 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:18:37 ID:Sj+VQewJ
いくら俳優ががんばっても、ねえ?

301 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:20:02 ID:lX/eQj/Y
だから俳優がんばってないっつーの。学芸会じゃないかまるで

302 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:21:57 ID:snL9ryBr
京香の「撃てなかった」演技にはマジでこいつプロかと疑問に思った

303 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:25:07 ID:hOzem4mo
1 名前:玄武φ ★ 投稿日:2005/06/15(水) 19:11:30 ID:???

■「軍国主義が濃厚」…中国紙、「戦国自衛隊」など日本映画批判

中国人民解放軍系全国紙、中国国防報は14日、日本映画「戦国自衛隊 1549」など3本の
映画は軍国主義の色彩が濃厚であり、映画製作に自衛隊が協力しているとして批判した。
中国メディアは抗日戦争勝利60周年のキャンペーンを展開しており、 日本映画までクレー
ムがついた。

やり玉に挙げられた映画は公開中の「戦国自衛隊」のほか、まもなく 公開される「亡国のイ
ージス」「男たちの大和」。

同紙は3本の映画の概略と制作発表会の監督発言などを紹介した後、 「日本で右翼勢力が
映画を借りて、うそをでっち上げている。軍国主義へのこだわりが暴露された」と主張した。
また同紙は、日本の防衛庁が映画製作を全面的に支援し、軍艦や戦闘機 を撮影させ。映画
の宣伝まで手伝っているとし、“軍民一体”の映画製作を非難した。

ソース:http://up.nm78.com/data/up110501.jpg(今日の中日新聞朝刊)


やれやれ・・・・


304 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:27:19 ID:Wak9JeFG
>>299-300
やっぱ監督とかさぁ、脚本がさー
いや、この時代によく頑張って作ってくれたなーと感謝しています。
それに充分楽しませて貰いました。周囲にも勧めています。観に行きたいって人多数で好感触。

で、結構イイ役者さんが光っててそれも楽しかった。
鹿賀さんとか伊武さんとかは良くて当たり前でしょーて感じ。
意外だったのが北村一輝でオレ的には掘り出し物。今後もっといい役で頑張って欲しい。
今作限りのファンかも知らんが万馬券だったのが嶋大輔。別に演技が良かったワケでもないが、
その役が平凡ながら最も感情移入しちまった。生きて帰して子供と再会させてあげたかったなー

福井氏が昨日、スカパー!(6月11日放送の再放送だったみたいだけど)で「復活の日」の放送後に
語ってたけど、「復活の日」のようにクォリティに拘ってコストが掛かって資金が回収できないと終わって
しまうと。商業的に成功させて次回作に繋がらなければならないと。そういう意味で「ローレライ」が制作費
12億で25億円の興行収入なんでクリアーしたのはさすがかなーと。さて、制作費15億円の「戦国」は
興行成績30億円・・は厳しそうだけど頑張って欲しいなぁ。ちなみに「復活の日」は1980年当時で制作費は
20億円だったとか。現在だと30億円以上だと思う。すると採算ラインはざっと興行収入60億円。
そりゃこけますね。

305 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:28:51 ID:qS7TEiX8
結局兵器をいつまでたっても兵器としか扱えないアホだな

306 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:32:15 ID:YLAJqkfi
やばいな、これが今興行収入一位ということは…
二度と映画を見ない人間が大幅増ということか…
デビルマンみたいにもっと叩いておくべきだったな…

307 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:33:57 ID:vT8Xk96E
あ〜なんか千葉版の自衛隊VS風林火山のシーンが観たくなってきた。
これこそ戦国自衛隊のキモなのになぁ・・・

308 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:38:29 ID:J5nA2+rR
1979戦国自衛隊みたいにガチで近代兵器駆使して
自衛隊と戦国軍団が戦うシーンがなかったからねぇ。

309 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:39:24 ID:Wak9JeFG
>>307
SF色が強くてアクションが足りなかったですね。
江口と北村の一騎討ちなんかも本来はもっとガキーン!バキーン!と白刃を交えて
火花を散らし、手に汗握るアクションシーンにすべきだったのに。
そして思いがけない出来事でそれが中断され、すんでの所で江口助かるっつー良くある
パターンでいいから。
最後は本能寺なわけだけれども、もう少し盛り上げられたんじゃないのかなー
やっぱ城内での合戦シーンでは「ウワー!!!オオオオー!!!アーーーーー!!」
てな感じの合戦らしい声が上がったりもして欲しかったなー

310 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:43:26 ID:yLLxMj26
千葉ちゃん、1549の試写会、最後まで見ないで帰ったそうだね。
わかる気がする。

311 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:45:17 ID:iF1OeNqe
女子供へのご配慮心配り気配りなんてこれっぽっちもなかったところがよかったね>旧作



312 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:46:55 ID:8DTvETiU
この監督はばかなの?

313 :名無しでいいとも!:2005/06/15(水) 22:47:12 ID:evwFeGQG
さすが影の軍団

314 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:48:55 ID:XltaqBe4
北村激色っぽくない!?

315 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:50:27 ID:zhW8dPzL
>>312
スタッフ、役者含めて全てに言ってやりましょう。
北村を褒めてるのですら信じられん。全く…むかつく映画だったわ。

316 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:52:20 ID:+BllidAl
客が期待したのは戦国武将率いる軍団と近代装備の自衛隊とのガチンコ対決。

江口洋介、役作りしてねえ。居酒屋の大将の役しか出来てねえ。
的場浩司、出番少なすぎ。つーか主役やるべきだったと思う。
生瀬勝久、アンタねえ映画で舞台の演技ヤメロ。
北村一輝、厳しいが中の上。良く見えるのは周りが…。
鹿賀丈史、伊武雅刀、宅麻伸、ベテランだけあってその役に見える。
鈴木京香、綾瀬はるか、嶋大輔、中尾明慶、…

317 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:55:07 ID:Wak9JeFG
北村と江口の対決シーン、翌日に決闘場を設けて紅白の幕など張り巡らし、
鹿賀とか伊武が見守る中、命懸けの勝負が始まる、てなくらいにしてちょっと
時間かけたり・・って全体のバランスからして無理だったかなー

で、北村は江口を斬りたくないのだが、忠義の為に斬らねばならぬ。
江口は圧倒的に不利な中、見苦しく刀を振り回し、転げ回って防戦一方。
際どく防弾ベストか何かで命拾いを繰り返す。
で、北村刀を収め、「このような未熟者、斬るまでも御座りませぬ。余興には不足かと」
江口、屈辱に震えるが剣術の実力差を認めざるを得ない・・

・・って、詰まらんとは思うがオレはそんな展開が好きよのう。
で、その後江口が北村を救ったりとか伊武とか濃姫救ったりなんかして「借りは返したぜ!」
とかさ。ベタだが。

318 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:56:18 ID:Hg4+nF01
北村は見た目が戦国っぽかったからなwなぜかしっくりきたわい
生瀬はウンコだったな

319 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:56:56 ID:j9he/lxE
1 名前:玄武φ ★[] 投稿日:2005/06/15(水) 19:11:30 ID:???

■「軍国主義が濃厚」…中国紙、「戦国自衛隊」など日本映画批判

中国人民解放軍系全国紙、中国国防報は14日、日本映画「戦国自衛隊 1549」など3本の
映画は軍国主義の色彩が濃厚であり、映画製作に自衛隊が協力しているとして批判した。
中国メディアは抗日戦争勝利60周年のキャンペーンを展開しており、 日本映画までクレー
ムがついた。

やり玉に挙げられた映画は公開中の「戦国自衛隊」のほか、まもなく 公開される「亡国のイ
ージス」「男たちの大和」。

同紙は3本の映画の概略と制作発表会の監督発言などを紹介した後、 「日本で右翼勢力が
映画を借りて、うそをでっち上げている。軍国主義へのこだわりが暴露された」と主張した。
また同紙は、日本の防衛庁が映画製作を全面的に支援し、軍艦や戦闘機 を撮影させ。映画
の宣伝まで手伝っているとし、“軍民一体”の映画製作を非難した。

ソース:http://up.nm78.com/data/up110501.jpg(今日の中日新聞朝刊)

320 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:57:55 ID:nDypz3Cy
鹿賀さんカコイイ!!惚れ直した。
鹿賀さんファンなら彼の為に1800円払う価値がある。

321 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:58:31 ID:J5nA2+rR
しかしさ、旧作公開時に2ちゃんがあったら
今作の比じゃない激論が繰り広げられてたと思う。
原作台無し派対あれはあれでいい派って感じで。

322 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:59:08 ID:Wak9JeFG
>>318
>生瀬はウンコだったな

ウンコな頭の固い3佐役だったからかも。
あーでも最後の死に方もなー
なんか迫力無かったなー
ありゃ生瀬より監督とか脚本の所為だと思うなー

323 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 22:59:33 ID:J8VQSr4h
今作はセットの場面が多かったな
もっと緑が映えるような屋外のロケーションを多用してほしかった。

324 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:00:16 ID:Wak9JeFG
>>320
あんな1佐おったらカリスマ性有り過ぎ〜

325 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:05:40 ID:vpBCgSK6
>>317
俺も俺も

にらみ合い

キンキン

江口が捨て身の攻撃を試みる
が、さすがは武士である北村 江口の刀をはじき飛ばし峰打ち

ガクリと崩れる江口の首を見下ろし
しばらくの葛藤の後歯を食いしばりながら刀を振りかぶる北村

次の瞬間装甲車突入、急展開

こんなんでええわ。

326 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:12:57 ID:U97fY+uy
おまいらの妄想みただけでも「戦国自衛隊」っていう題材がどれだけ良い物かわかる
なのに、なぁ?
映画制作ってそんなに制約のかかるもんなの?

327 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:13:19 ID:ug3Gsodn
>>325
俺はむしろ、躊躇している北村

江口、やにわに刀を掴むと問答無用で北村を袈裟斬り

実弾使ってでも生き残ろうとする男はこれくらいやって欲しかったってのに、
江口のへたれやさんめ

328 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:14:20 ID:7ZQ0Fg+E
>>321
少なくても今作みたいな叩き9部に擁護1分にはなってはいなかっただろうね。

329 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:15:53 ID:ug3Gsodn
>>326
いっそ、「平安自衛隊794」とか「縄文自衛隊-6000」とかのが面白かったカモネ
ヤマタノオロチVS自衛隊とか卑弥呼VS自衛隊とかさ。

それとライター親父の死に際のセリフは
「くれぐれも朝鮮には攻め込むなよ、あとあと面倒だからな……」
にしてほしかった

330 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:17:23 ID:J5nA2+rR
>>328
同意。原作肯定4対映画肯定2対両方肯定3対叩き1くらいか?

331 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:20:11 ID:Wak9JeFG
>>329
ライター親父の死に方としては、抱きかかえられて、「タバコを一本くれ・・・禁煙は・・やめたゼ・・フッ(藁)」ガクッ
ってそりゃ違うか。

332 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:24:26 ID:yLLxMj26

>>330
原作肯定3対映画肯定2対両方肯定3対叩き1その他1(草刈・にしきのヲタ腐女子&ムッシュかまやつヲタ)

333 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:29:43 ID:YniH/WmH
最後の江口のセリフ、「俺たちは歴史のツジツマを合わせただけなんじゃないか・・?」

あなたそれ全然合ってませんからっ!ってツッコンだのは俺だけではないと思う。

334 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:32:17 ID:QInukR0J
どうも福井晴敏は、歴史に疎い、っていうか、全然、戦国時代はおろか、
日本の歴史を知らないんじゃないかと思うんだが。

335 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:37:22 ID:3Dit+zGR
なんで最後、爆弾は止まってヘリは墜落せんの?

336 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:39:03 ID:cgpw4lCv
今観てきますた

加賀丈史氏カコイイ

337 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:41:50 ID:BN06zxlU
加賀が正しい。いっこく堂は本能寺の変で御陀仏しる。

338 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:42:08 ID:U97fY+uy
>>329
ワロタw
>>331
それだ・・
>>335
ほんまやな

339 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:46:18 ID:2HZzPaIB
そうだなぁ、今、6月16日だろ?
2ヶ月したら、8月半ばだ。誰もこの映画に語ろうってつもりは消えてるだろう。
へなへな江口、デブ嶋、京香さんは頑張ってるが、ヒロイン張るには・・・
俳優共、自衛官演じたいなら、ちゃんとやれ。この映画では全員手抜きのこそ泥。

340 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:47:02 ID:7ZQ0Fg+E
>>334
公式ブックのインタビュー等で
「今回の仕事に取り組むまで戦国時代の知識はほとんどなかった」
とのたまってましたよ。前作を観ても長尾影虎が謙信だとわからなかったらしいし。
今回信長と秀吉がメインなのは
「自分みたいに歴史にうといものでもさすがに知っている武将ならば
劇場に来る一般層にもわかる話になるだろう」ってことだそうで。

341 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:49:39 ID:Tynp4WtY
とりあえずクレヨンしんちゃんよりつまらなかったということでFA?

342 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:50:08 ID:eu0YhcPm
新・戦国自衛隊1549
的場(鹿島)隊は補給中隊と共に戦国へタイムスリップ。
足軽に包囲されるが、隊員を殺害された途端、センメツ命令を出す鹿島。彼は生き残る為には戦うしかないと瞬時に判断したのだ。
隊員達はノリノリのハードアメリカンロックとかデスメタルとかHIP-HOPを聴きながら機銃掃射!90式で逃げ惑う足軽達を×き×す!
鹿島隊の軍門に次々と下って行く戦国大名達。
あくまで刃向かう大名はセンメツ!センメツ!(BGMはドラウニングプールの曲で)
勿論、村娘をさらっての♂◎♀あり。
で、ホールが出来て大変だーつうんで、江口隊。


因みに漏れが前スレで続・戦国ネタなんかをかましましたが……

343 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:55:51 ID:BN06zxlU
>>341
クレヨンしんちゃん「あっぱれ戦国」はもちろんのこと
「うんこく斎の野望」よりつまらなかった

344 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:56:38 ID:eu0YhcPm
しまった!鹿賀だよ。

345 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:58:01 ID:2HZzPaIB
>>342
逃げ惑う足軽たちをスキトキメキス?
漏れも足軽になりたい。

346 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 23:59:03 ID:9Mj31AGG
>>333
269がその手のことについて書いてるんだけど、
あくまで戦国武将と自衛隊が戦うからSF要諦としての歴史の辻褄あわせなんであって
取り合えず台詞として入れてるからクリアって問題じゃないんだよね。

347 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:10:54 ID:C97EU+zC
……福井は歴史にも疎く、半村良の原作も読まずにオファー受けたのか。
しかもSF的センスは60年代どまり……死ねや。






348 :名無シネマ@上映中 :2005/06/16(木) 00:24:08 ID:fSP9hM8y
>>340
マジ? たしか、半村の原作には「道三と信長のいない歴史世界にきた・・・」
とかあったような気がするので、パラレルのちがう歴史にきたのかと思ってた。
だから福井は読んでたと思ってたが・・・

349 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:27:49 ID:BXXycT32
>>348
田辺氏が描いたマンガ版は読んだとのこと

350 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:41:58 ID:pEi1Mdyd
最近新しく出た漫画のほうはどうなの?

351 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:44:29 ID:pi1k99G0
北村評判がいいけど、アレで良かったのかな。
「忠義忠義」って、あれじゃ飼い慣らされた江戸時代の武士だよ。
俺はいつ「裏切り御免」と道三に叛旗を翻すのか楽しみに見てたんだけどな。
だいたい「歴史への介入を避ける」とか言っておきながら、
平気で平成の街を歩かせる自衛隊の管理意識って何?
福井も手塚もバカ脚本家2名もスタートレックでも見直してSFを1から勉強し直せ。
「コバヤシ丸」だけパクッてんじゃねーぞ!

352 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:47:15 ID:PHmP+WLE
脚本は軍法会議ものだよな。
監督、脚本、原作、江口は全員A級戦犯か?

353 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:49:19 ID:2xQZ3cBk
>>352
A級戦犯は新生角川映画。PDめがぁ。

354 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 00:54:13 ID:pi1k99G0
>>352
A級戦犯はその5人で確定。

355 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:00:01 ID:S7PAuZjo
>>351
飼い慣らされてないぞ。道三を説得したんだから。

356 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:03:12 ID:dLl1rQBr
宅麻伸がどこに出ていたのかわかりませんでした。
一緒に見に行った人にも聞いたら
「宅麻伸なんてでてなかったよ」っていってました。
あと、トイレに行く人が多かったです。

357 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:04:27 ID:wH+aF5en
とにかく北村と伊武見るのに金払ったんだと思って自分を慰めるしかない

358 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:06:13 ID:mxlcKDba
初日に見たけどトイレに行く人多かったね。気持ちはよくわかるがw

359 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:08:00 ID:+r3LKXeS
俺は予告編とOPに1800円を払ったと思って

360 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:09:00 ID:fbB2QFqP
じゃ俺は宇宙戦争とスターウォーズEP3の予告編に(ry

361 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:10:20 ID:Jz07P4HL
俺はラストのほうで激しく小便行きたくなったが
ここまでずっとでかい戦闘もなかったので、これから良いとこだろうと
ずっとさきっちょつまんで我慢してた
なのに、たいした事もせず帰るパターン・・
もう早よ終われ早よ終われずーっと思ってた

362 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:14:12 ID:pi1k99G0
>>355
そうなんだけど、諌言するよりスパッと裏切った方が戦国時代っぽいかなって…。
こういう感覚も歴史に疎いw福井にはわかんないのかな?

363 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:15:16 ID:clHrDPAK
このスレみてると、見る人をトイレに行かせる映画なんですね・・・。
イライラするっていうか、あんまりつまらなすぎると眠くもならないもん
だよね。映像がきれいだと、気持ちよく眠れたりもするけどそれもない感じ。

364 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:16:29 ID:q1cTLHl+
ずばり、どのタイミングでトイレにいけば良いですか?

365 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:18:17 ID:fbB2QFqP
>>364
「敵は天母城にあり!」のセリフの後

366 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:22:07 ID:FDSa3scU
>>356
蜂須加小六の役ででてました


367 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:26:03 ID:Jz07P4HL
>>364
どこでもいいっす

368 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:28:22 ID:mxlcKDba
>>362
福井氏って

・自衛隊
・ヤクザ
・警備員
・ガンダム
・エヴァ

くらいしか引き出しないからねぇ。
今回の依頼は酷だったのかもね。



369 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:29:38 ID:S7PAuZjo
私の推理では、この時期、まだ冷房になれてない人たちが
トイレに行ったんだと思いますよ。

370 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:32:06 ID:pi1k99G0
>>368
しかも敵役はみんなシャアだしなw

371 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:32:21 ID:wH+aF5en
>>362
戦国大名の家臣は裏切りがデフォルトとでも?
道三自身が凄まじい下克上の人だが(まぁ最近では乗っ取り二代目説が有力)、
家臣には己の信念のもとに忠義を尽くした者たちも実際いる訳で。
北村の眼力は江戸時代の飼い馴らされた武士のイメージとはちと違ったがね。
まぁ見る人によってそれぞれなんだな。
てか、あんまり歴史だの史実だの戦国時代はどうかだの、
そして平成の世は・・・だのと考えさせるような映画じゃなかったろw

>>356
コロクのおやっさん。
いきなり腹出ててワロタ


372 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:46:46 ID:VA1D38+5
eiga.comのレビューを読んで、DVDレンタルを待つ事にしました。

373 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:46:58 ID:BXXycT32
宅間伸ってどこ出てた?→蜂須賀小六 はガイシュツ質問すぎるな
次スレテンプレにはQ&Aを用意する必要があるかも・・・

374 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:48:49 ID:Tg7JwVvB
・日本人が書いたとは思えない支離滅裂な捏造日本史ストーリー
・立っていないキャラクター、それを演じる大根役者
・戦車やヘリも単なるやられメカ
・刀剣や馬、現代兵器を生かしたアクションも無し
・破綻した考証と幼稚なギミック
・生かされない小物や伏線
・奥行きの無いショボCG
・クライマックスはララァの前でシャアとアムロが討論しながら戦う
・現代日本人に物申す!と説教臭い話がしつこい

なんなんだこのクソ映画は・・・
福井晴敏は半村良の墓前で腹を切って死ぬべきであるw

375 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:50:27 ID:pi1k99G0
>>371
「裏切り御免」という有名な映画の名ゼリフを知らない?

北村が道三に叛旗を翻し、その後「このままでは形勢不利」と判断した道三が
かつての家臣、北村に和議を請い同盟を結ぶほうがより展開として面白いし
北村=信長という設定が生きてくると思うがいかがかな。
眼力云々については、江戸時代の飼い馴らされた武士を見たことがないからわからないw

376 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:52:33 ID:fbB2QFqP
>>374
福井に責任が無いとは言わないが、おまいが挙げている問題点のうちの半数は、
福井というより映画の脚本担当とか監督とかの責任だと思う。

377 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:54:05 ID:bABXasdb
そんなところが改善されたところでこの作品は良くなりません

378 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:55:16 ID:EP29nYmt
「裏切り御免」は隠し砦の三悪人か

379 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:55:22 ID:S7PAuZjo
>>375
それでは女子がもえない。

380 :356:2005/06/16(木) 01:55:27 ID:dLl1rQBr
>>366>>371
うわっ、蜂須加小六の役だったんですね。
舞台役者さんかなと思いながら見てました。
たくマシンという先入観がなかったせいか、うまい役者さんとしてみれました。

381 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:56:15 ID:Uul4WfOC
つかほとんど監督が悪いだろ

382 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:56:37 ID:BXXycT32
>・立っていないキャラクター、それを演じる大根役者

鹿賀も江口も台本読んでキャラクターの行動原理がよくわからないと
悩んだらしいからなあ。主役の二人にしてそれなのだから脇役以下は
推してしるべし。 迷いのある演技ではキャラは立たないわな。

383 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 01:59:35 ID:Fz6pIvI1
あのセリフ回しとか内容を役者は変に思わなかったのだろうか?
とずっと疑問だったよ

384 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:02:14 ID:pi1k99G0
>>379
女子が萌える必要があるのか?
いや、そもそも「戦国」でも言ってるし「ローレライ」なんかでもそうだけど
女性が感情移入しやすいように女性キャラを設定したと言うところが
いかにも女性経験が少ないヲタクくさい。
ホントはさ、燃える男のドラマに女子は萌えるんじゃねーの。
子供に媚びた子供番組が子供からそっぽ向かれるように、女子に媚びてちゃダメでしょ?

385 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:02:21 ID:VqYbeJ0f
あれ宅麻伸だったのかよ!

386 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:02:29 ID:OxkwSFDa
>>383
ヘンだと思ってもやるしかないんじゃない?
役者側でここはこうさせてくれって言うのにも限度があるだろうし。

387 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:03:01 ID:KtUQh/dI
>>384
一言よけいな気がするがwまあその通りだw

388 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:05:11 ID:W9d4eb1O
的場浩司の死に方が特にありえなかった

389 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:05:38 ID:cFJJaX1T
一昨日見てきたよ
いや〜おもしろいね、コレ
終始ニヤニヤしっぱなしだった

390 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:17:50 ID:3Uuw+Trw
ニヤニヤはしなかったんだが

391 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:22:40 ID:PHmP+WLE
途中で帰りたくて帰りたくて帰りたくて帰りたくて



なんで金を払ってこんな拷問に耐えねばならぬのだ!

392 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:24:42 ID:wYLxkBzN
もうすぐ大合戦が来るに違いない!
そんなふうに考えていた時期がありました

393 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:25:41 ID:6gve4goA
第三次世界?

394 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:26:43 ID:6gve4goA
>>391
だったら、なんでまた2ちゃんのスレにまで来ちゃうの?

395 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:28:56 ID:pi1k99G0
>>394
せめて2ちゃんにでも来て、一言言わねば腹の虫がおさまらないというとこだろ?
気持ちはよくわかる。

396 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:29:11 ID:PT3fcagT
文句言って鬱憤はらすためにきまってんだろ

397 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:43:36 ID:F4a5r1ZC
だからぁ…

続編で大合戦シーンが出てくるの!

おそらく
「関が原」か「大阪夏の陣」

穴として「桶狭間の戦い」だって!

398 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:46:55 ID:pi1k99G0
こんな映画の続編が面白いはずがない!

399 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 03:36:53 ID:oywcluDk
江口の演技、酷かったぞ。あんな下手だったっけ?全然役になりきれてねえ
京香の演技もなんか寒い感じ
はるかたん、北村一輝、伊武は良かった
はるかたんは演技そのものはまだ熟成してない感じだがおてんばで凛々しい感じが出てヨカッタYO!

400 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 04:52:50 ID:weM76F+U
昨日観てきた。加賀が信長に成り代わる過程を描いた方がまだマシだったろうに。ゲーム機の性能が上がり映像も綺麗になったがストーリーがショボいFFを連想させた。

401 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 06:59:24 ID:yzFYUe1O
歴史がどうのうだうだ言ってる暇があったら、作戦会議のシーン入れろ
加賀も江口も戦略家の設定なんだろ

402 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:09:21 ID:n609SLHA
事故後、未知なものにいきなり人材派遣するのは無謀過ぎ
2年間あるなら、ロボットとか火星探査機みたいな無人機を
何回かとばして、状態を把握してから作戦立てると思うが

403 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:18:51 ID:ht3dTmXW
>>402
おまえさん映画にあんま集中してなかったろ?


404 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:21:01 ID:n609SLHA
>>403
武士が迷い込んだとか、円形の土地を調査したとか表現があったが
探査機とばしたとか表現あった?

405 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:22:13 ID:VWb8yeV+
そんなもの飛ばしても遠隔操作出来ないし、現地人に回収されたら火に油。チャンスは一度だけぽいし危険でも隊員を派遣するので正解。

406 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:24:38 ID:o+nMMRsQ
たぶん
あのブラックホールみたのが現れるのが2回目だから、探査機で実験とかできなかったんだろう
それにその2回目で探査機送って〜なんて呑気な言ってたら歴史が変えられて世界が消えてしまうとか
そんなことじゃないのか?

407 :406:2005/06/16(木) 07:25:52 ID:o+nMMRsQ
ああ、ごめん
ブラックホールじゃなくって、あの電磁波の歪みたいなやつが2回目
ぜんぜん違うかなwww

408 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:30:43 ID:KA963MP0
そう。本来11年周期で起こる磁場の乱れ。それに近いものが
2年かかってようやく現れたから今回のミッションができたと京香が
劇中で説明している。

409 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:31:54 ID:n609SLHA
>>405
何度か探査機送ってある程度確証が取れている表現が欲しいということ
遠隔操作なんかいらないし、サンプルとか映像採取して二日ほっとけば戻ってくるし

何度か調査してチャンスが最後の1回というのならわかるが、本当に1回しかないのなら
たとえ空間に穴ぼこあいても、状況が推測でしかないので危険すぎて普通人なんか送らないよ

410 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:37:33 ID:n609SLHA
つうか、チャンスが1回というのは鹿賀が爆弾を爆発させてしまうからだと思うが
その1回をなんで現代でわかったのかさっぱりわからん

411 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:41:35 ID:KA963MP0
だからあ、2年ごしの機会でこれを逃すと次のチャンスはさらに何年か後なわけよ。
でも2年で例のホールがゴルフボール大からあんな大きさまでに膨れ上がって
しかもそれが全国に出現している。調査だなんて悠長なこと言って次の機会まで待ったら
間違いなく世界はあぼん。 実質的には最後のチャンスでしょ?

412 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 07:47:59 ID:n609SLHA
>>411
一生懸命説明説明してくれるのはわかるが、漏れの言いたいのは映画のストーリ設定的な話で
調査機なんどか送れる設定でもいいんじゃない?って事
設定に無謀と言うか無理矢理感があるんで

413 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:00:01 ID:o+nMMRsQ
無理矢理な映画ですからw

414 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:07:08 ID:weM76F+U
平原での大規模戦闘シーンが見たかった。サヨクが文句垂れそうだから配慮したんか?支那はすでにケチを付けてきたし。

415 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:19:35 ID:4cxzlI29
>>414
バカの一つ覚えでなんでもかんでもサヨクサヨクいってんじゃねえよ。

配慮もなにも、当の自衛隊が協力してる以上、そんなのOKするわけないだろが。
大規模戦闘=自衛隊が日本人を殺傷するんだぞ? 意味わかってんのか。
自衛隊が協力したら、自衛隊を悪として描くことはできないんだよ。

まして前作のストーリーなんか絶対に自衛隊は協力できない。
文民統制を外れて、日本人を虐殺して、民間人をレイプして、一部は指揮官に
クーデターを起こして…こんな内容で、自衛隊が描写許すと思うか?

この映画は自衛隊の協力を仰いだ時点で失敗作なんだよ。

416 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:28:50 ID:IxeBLjbI
まあ、このスタッフじゃ自衛隊協力なくてもたいした映画にはならんだろう。

417 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:40:02 ID:imPidejl
もうここまでベタなら、最後に居酒屋のバイトくんが店長〜って駆け寄ってきても
驚かないw あのお出迎えシーン見たらホールなんか民間にバレバレな感じだろ。

418 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 08:40:24 ID:88qapHGz
昨日観た。
こんなにつまらない映画は初めてだったよ。
本当に金返して欲しいと思った。
付き合い初めの彼女と観に行って、帰りとか変な気まずさがあった。
個人の感想を書き込んで申し訳ないが。


419 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:03:14 ID:mxi43YUF
もう誰か、自主制作でいいから、
真・戦国自衛隊作ってくれ。



420 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:10:00 ID:9PLVJwJE
アシガルに対して使用してたのは、麻酔弾だっけ?今日の新聞にそう書いていた。
衝撃弾でなかった?劇中説明は。

421 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:12:56 ID:S7PAuZjo
>>384
勝手に理想を描いておいて、そこからはみだした要素は許せないって理由で
批判している人、多すぎ。
北村の比較的奥行きのあるキャラが、この映画の数少ない魅力の一つに
なっているのに。

422 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:14:29 ID:S7PAuZjo
>>384
追記。女性経験の少ないのはどっちだろ?
恥さらしてんなよ。

423 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:16:19 ID:KA963MP0
>>419
15億用意してくれたら作ってさしあげましょう

424 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:46:01 ID:X3lwDlF4
つーかさぁ、現代兵器で合戦やんないんなら自衛隊じゃなくていいじゃん。
志茂田景樹の小説みたいに長島巨人軍でもいいわけよ。
タイムスリップの原理とタイムパラドクス的なモノを見せたいのならば、
大槻教授とかたま書房の韮澤編集長を戦国時代に飛ばせばいいわけ。

千葉ちゃんの戦国自衛隊には、そういう細かい事を放り出して
「戦国時代で自衛隊が暴れるんだ!」って突き抜けた明快なコンセプトがあったから
現在でも支持されてるわけ。それが、このクソ映画はつまらん屁理屈をこねくり回して
なにがやりたいのかどう描きたいのかがどれも中途半端。

キャシャーンとかデビルマンとかがクソなのは許せる。ハナから期待してねぇから。
でも、1549には「戦国自衛隊」という輝かしいカンバンを名乗って騙してるのが許せん。

近年稀に見る駄作。

425 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 09:54:36 ID:4AKX3pfi
いや、デビルマンもキャシャーンも、ファンは映画化に期待してたでしょ。
すぐに失望に変わりましたが。

デビルマンと比べないでほしい、あれはもう駄作とか
そういうレベルじゃないので…_| ̄|○

426 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:04:24 ID:jxb/vH/m
>>421
あんなんで奥行きなんか感じるかよw


427 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:36:28 ID:YizdzqEN
もうすぐできる予定

元寇自衛隊

日本に侵略する、中国朝鮮連合艦隊に、戦いを挑む、
最新鋭イージス護衛艦「みらい」の活躍を描く



428 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:38:36 ID:4cxzlI29
やっぱ、マンガでやってる続・戦国自衛隊か、完全新作の戦国自衛隊を
作って欲しいね。もちろん自衛隊や米軍の協力なしで。
本物が関与するとカタルシスのあるストーリーも絵も撮れない。

新作だとしたら、どういうストーリーにするかな。
 1)伊達政宗について東北平定
 2)島津家について九州平定
 3)関が原で西軍について逆転劇(続でもやったが)
 4)大阪夏の陣で西軍について逆転劇(同じく)
 5)関が原後の徳川家康を誤って殺してしまい、戦国時代の混乱を
   収拾するための戦いをする
 6)琉球王国について、島津の侵攻を撃退、同じくタイムスリップした
   在沖米軍と最終決戦し、琉球の完全独立を目指す

まあ2ちゃんねらー好みなストーリーは秀吉の朝鮮出兵にタイプスリップして
朝鮮半島遠征に参加するってストーリーか?(w

429 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:44:41 ID:4cxzlI29
戦国時代に拘らないなら、幕末に榎本軍に参加して、北海道共和国
建国に協力するという話を見てみたいな。

430 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:50:12 ID:exMow/hI
中国様が批判したそうだが、そーとースゴイ映画みたいだね。

431 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:54:32 ID:o+nMMRsQ
批判ってどこを?
中国はまったく関係ないはずだけど

432 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:55:34 ID:bzVIAXnf
どんなに原作が良くても
今の日本映画(ドラマも)特有の「何の変化も進化もしない撮影技法と演出」がある限りメリケンの針宇土映画には勝てないよ…

それと、ワンパターン演技しか出来ない(させてもらえない)のもいかんな



433 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 10:55:45 ID:SHmNfWYK
昨日観てきた
皆が散々文句言ってる意味が解った。
確かに、北村一輝と加賀と伊武は役者だと思った。

主役の江口はTV向きだな。
あの大画面ではゴリラにしか見えなかったのは自分だけか?
北村はゴジラに出た時のX星人の方が3倍良かった。


434 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:06:52 ID:t3/20uSC
漂流教室ならぬ漂流自衛隊でいいじゃん。
未来に飛ばされちゃえ。

435 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:25:06 ID:eTxr3+E/
>>350
最近単行本出て、角川の雑誌で連載してるやつか?
それならまだ完結していないので総合評価は不能。

あくまで現時点での個人的評価だけど、映画よりは面白い。
漫画としての完成度は高いよ。
独自の展開や解釈を入れている部分もある。
まぁ、この映画よりつまらん物を作り出せる人は希有だと思うので、映画と比べると何でも
良い評価にはなるけどな(;´Д`)

436 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:30:53 ID:hFrP041o
脚本の竹内って人は、が脚本書くのは
「戦国自衛隊」が初めてなんだそうだ。
世の中にはいくらでも脚本家がいるのに、
何でわざわざ・・・。

437 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:36:46 ID:ztLZMgnU
漏れの中では、キャシャーンといい勝負。
ストーリー的には、戦国の方が若干マシかw

438 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:44:52 ID:dtpusbpd
>>436
脚本もアレだが、
福井の原作もアレだ。

439 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:52:46 ID:mxi43YUF
似たような名字って事で福本伸行に監督をやらせたらいいんジャマイカ。

440 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:53:12 ID:9JXkOoJ4
この映画で良い仕事をした俳優 (レス440現在)

江口洋介…0
鈴木京香…0
鹿賀丈史…6
北村一輝…13
綾瀬はるか…3
生瀬勝久…0
嶋大輔…1
的場浩司…0
中尾明慶…0
伊武雅刀…6
宅麻伸…1

441 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:58:07 ID:YizdzqEN
>>429
突然千歳基地で、タイムトラベルした、陸上自衛隊一個戦車連隊と偶然きていた
習志野空挺団と攻撃ヘリコプター部隊、そして補給部隊を含む支援群

土方歳三との邂逅で、指揮官は北海道共和国政府に肩入れすることを決定、
闘うことになる。

442 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:58:45 ID:n609SLHA
戦国2ちゃんねらー

443 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 11:59:58 ID:PHmP+WLE
北村の評価が高いな。
なんか、戦国の武士って感じはしなかったんだが、
それは北村の咎ではなく作品自体のせいか。
この映画戦国である必要マッタクないよな。
銃を持ってうろついてる武士はトルーパーみたいだし、
迎えに行くほうも、歴史の専門家くらい連れてけよヽ(`Д´)ノ


444 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:02:01 ID:n609SLHA
>>歴史の専門家くらい連れてけよヽ(`Д´)ノ
間違えなく断られる


445 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:04:16 ID:dtpusbpd
>>439
ざわわ……
 ざわわ……
  ざわわ……
   広いさとうきび畑は……

446 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:04:39 ID:Grwu2Zav
キャシャーンは反戦メッセージが強かったね

447 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:08:31 ID:9JXkOoJ4
>>444
いや、希望者殺到すると思う…学者は探究心の固まりだから、己の目で確認したい筈。

448 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:09:33 ID:hFrP041o
福井は「戦国自衛隊」の映画前作を
面白くないと思ったらしい。
「タイムスリップの理屈がない」「展開が
ダラダラしてる」とかインタビューで言ってた。
そういう人にまかせたのが問題なのでは?



449 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:14:53 ID:n609SLHA
>>447
いける確証がありません、いけたとしても戦国時代なので死ぬかもしれません
自分の研究は一切できません
でか?
ん〜同じ状況で外国人なら行きそうだけど、日本人はどうかな・・・

450 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:16:35 ID:dtpusbpd
>>449
で、タイムラインみたいになるんだな

451 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:17:49 ID:X3lwDlF4
>>448

>「タイムスリップの理屈がない」

つーか、1549のタイムスリップ理論も大した理屈なんてなくて、
小難しい言葉を羅列して誤魔化してるだけじゃん。
あんな屁理屈はいらんねん。

前作で言えば、「北極星の位置がおかしい」とかファイナルカウントダウンで言えば、
「なんかヘンな嵐に巻き込まれた」とかぼかしとけばいいねん。
そんな説明より、過去に飛ばされた人間が何をするのかが主題だろ。

本当に福井は頭が悪い。

452 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:19:40 ID:9JXkOoJ4
>>449
歴史学者にとって、「昔に行けるかも」というのには一般人以上に魅力を感じるはず。

453 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:20:10 ID:4cxzlI29
タイムスリップの理論なんてどうでもいいんだが。

ドラマの読解力のないただのSFヲタに撮らせるとこうなるという
悪い見本だな。

454 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:20:47 ID:dtpusbpd
>>451
プロットのしょぼさを
派手なギミックでごまかしているだけだよな

455 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:30:11 ID:IxeBLjbI
タイムスリップの理屈にこだわっちゃだめだよなあ。
なんだかわかんないけど戦国にきちゃったよおいという映画なのに。
まあ前作の感想としてはまっとうなほうだと思うが。

456 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:31:20 ID:ZM9mrmou
>>451
そういう小難しい理屈を羅列するのがSFだと思ってるんだろうねこの人。

457 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:34:01 ID:Grwu2Zav
鈴木京香タン主演
タイム・ストリップ
ハァハァ

458 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:41:27 ID:qTGl2MUo
昨日観にいった。
クソだった。

唯一よかった点は、鈴木供花と加賀たけしの関係を臭いせりふで埋めなかったところ


459 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:43:52 ID:Grwu2Zav
鈴木京香の縛り方が甘かった件について
ハァハァ

460 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:45:34 ID:IdZneLh3
それにしても江口らがタイムスリップしたときに出てきた敵兵ダサかったなあ

461 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:47:47 ID:gB6fBf2F
>>441
大湊地方隊の護衛隊と、新政府海軍とのガチンコ希望

462 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:51:23 ID:qUx+hW5q
予想通りの駄作。今年の上位に来るだろう。

463 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:52:57 ID:9JXkOoJ4
駄作と予想しながらも劇場に足を運んだ>>462に敬意を表する!(w

464 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:56:17 ID:C97EU+zC
>>453
福井のタイムスリップ理論なんか「SFオタ」としては落第ものなんだが。

465 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 12:59:12 ID:IdZneLh3
さくっとウンコ福井の言うタイムスリップ理論ってどんな内容?

466 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 13:22:41 ID:0aSXD3fF
>>375
殿に反旗を翻すなんて北村の魅力半減だろ。
殿のために命令を無視したが、死ぬ覚悟で再度会いに行くという今作の設定の方が
一武人としてのかっこよさがある。

467 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 13:23:48 ID:exMow/hI
>>431
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118830290/

468 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 13:45:50 ID:pi1k99G0
>>466
野心>忠義の方がより戦国時代に生きる男っぽいし、後に信長になるという設定も生きてくると思うよ。
忠義一辺倒だった男が、平成の世を見て野心に目覚め、
未来で得た先見性をもとに信長へとなってゆくというドラマもできると思うし。
忠義に生きるのも美徳かもしれないが、
己の信念で人を裏切り新しい時代を築いていくのもかっこいい生き方ではないかな?

少なくともあの映画の中の描写では一生、道三の良き家臣で終わるだけとしか見えない。
こういうところまで考えていないところに福井原作の薄っぺらさを感じてしまうな。

469 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 14:05:32 ID:9JXkOoJ4
野心・忠義に関しては賛否両論だからこの映画の叩き要素には成り得ない…と思った第三者。

470 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 14:15:07 ID:C29rrpfk
昨日、観て来ました。
もにょもにょ・・・遠足の前夜までの盛り上がりがへこんだ。
北村一輝だけが光っていた。そんだけっす。

471 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 14:32:58 ID:RdvS6kYN
>>469
賛否両論だからこそ、叩き要素にもなりうるんじゃないの?

472 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 14:36:02 ID:II6SX2rL
道三が七兵衛の首を落としたと称して白包みの箱を持って来たシーン。
フェイクまるわかりだったから、てっきりあの箱の中には爆弾か
あるいは信長との会話を傍受するための通信器でも入っているかと思えば
何もなし。肩透かしだったなあ。
「お約束」の展開ばかりなんだからいっそこういう所まで徹底しろよ。

473 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 14:59:43 ID:9PLVJwJE
歴史に名を残す人物は、歴史の修復作用によって代わりの椰子が出る。
あれ?代わりの椰子の運命が変わるわけだから、未来も変わるよな。
ホール消えないよな?つじつま合わせヨロシク

474 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:03:03 ID:3Uuw+Trw
旧作のほうは
鬱屈したきょうびの若者(時代が時代ならゼンガクレンに走っていたような)が
ここぞとばかりにうさをはらすものの
みんな死んじゃう話だった

異色の青春映画とよべなくもない怪作

475 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:03:05 ID:2zj+zoue
そこなんだよ。
「お約束」の展開しか用意できないくせに、ちょっとでも差をつけようとしたんだろうか。
結果がこれじゃもううんこぷりりん

476 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:05:26 ID:74egrZNq
>>473
代わりの奴らはあー見えても、俺みてぇに歴史になんの影響も与えねぇ野郎だったんだよ

477 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:10:29 ID:pi1k99G0
福井は「より多くの客に楽しんでもらえるように、あえてこうしました」みたいなことを毎回言ってるけど
いい加減に、それが大きな勘違いだって事に気付いて欲しい。

478 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:13:55 ID:c0ZjPIQW
今観て帰ってきたところ。
まず物語云々より、映像が荒いし暗いし、もうちょっと何とかならんのか。
これじゃー韓流映画の方が、遙かに映像レベルが上。内容以前に撮影技術
を磨いてから金を取れ!と言いたい。
  しかし、収穫ななかったわけでもない。北村一輝がもの凄く良い。
この俳優はあまり知らんかったが、こいつを見れただけでも、金を払った価値が
あった。エキセントリックな眼力と、立ち会いの美しさは唸らせるものがある。
おかげで、観る気のなかった「ゴジラFW」も観てみたいと思った。
  伊武・鹿賀・綾瀬もいい仕事をした。A級戦犯は江口だな。おまえはもう、
救急救命だけやってろ!と言いたい。内容的には、もう少し殺陣シーンが欲し
かったな。この映画ってアクションが売りなんじゃないのか?
  
  最後に、七兵衛と濃姫の設定って、クレしんの「あっぱれ!嵐を呼ぶ戦国大合戦」
のパクリだろう?どうせなら、キャストそのままで実写化して欲しい。

479 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:16:07 ID:PTLX0ASj
北村一輝に惚れた、ただそれだけの映画。

480 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:40:36 ID:n4QU6Ruc
「歴史の修復作用」とか言っていたが、あれだけ大きく歴史を変えてしまったのだから、
最後に戻ってきた2005年の世界は、我々の住む世界とは全く違う世界であるはずだろう。
だから、ラストシーンは唖然とする主人公達となるのかと思っていたのだが、御都合主義
で「めでたしめでたし」となったのには、不満が残る。
少々、豊田有恒のパラレルワールドにかぶれている感はあるが、別世界にしか戻れないと
いうのがSF流の考え方ではないだろうか。
未来は変わるのだから、ホールは消えるはずはないねえ。いや、あのホールというのも何
か変。



481 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:43:31 ID:bzVIAXnf


結局日本って下らないSFと難病か障害者の映画しか作れないんだな




482 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:44:37 ID:Owze00xm
鹿賀ファンなので彼目当てに観に行ったのだが。
なにかいろいろ勿体ない映画でしたね…
もうちょっと面白くなっただろうに。

北村一輝が良かった。
後世へ来てしまった戦国の武士の、現代に於ける
異質さみたいなのが出てたと思った

483 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 15:55:26 ID:Ko4p8GN6
千葉版の脚本は、たしか鎌田敏夫だよな。

484 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:03:16 ID:sScLcAya
>>478
江口の演技はクソだが
悪いのは江口じゃなくて演出家だろ
役者だって商売なんだから、監督なり殺陣師の要求通りの演技をするさ
出来なきゃ出来るまでやらせるか、交代させればいいだけ。

タイムスリップものの見せ場は異文化とのコントラストだと思うのだが
そこいらへんのワンダーがないんだよな。近代兵器が登場するだけの普通の時代劇。

異文化に接した当時の人間の驚きから順応への過程も描かれてないし
「同族じゃ・・」とか


485 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:06:28 ID:0Q1QzE48
千葉版は、とにもかくにも制作者である角川春樹の映画になってるよ
あいつがこうしたいと望んだように撮られている
だからあんな駄作になった

486 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:10:02 ID:/O3jg6Ng
この映画で良い仕事をした俳優 (自分的に)

江口洋介…0
鈴木京香…0
鹿賀丈史…7
北村一輝…10
綾瀬はるか…3
生瀬勝久…0
嶋大輔…1
的場浩司…0
中尾明慶…−15
伊武雅刀…8
宅麻伸…3


487 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:17:10 ID:bzVIAXnf
北村一輝って映画「SF」に出てなかった?

488 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:21:51 ID:2xQZ3cBk
>>486

>中尾明慶…−15

えええええええええええええええええええええええええええええええ〜

489 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:24:14 ID:pi1k99G0
角川春樹の偉大さがわからんとはまだ青いな。
あの日本映画斜陽の時代に仮にも一大帝国を作り上げた男だ。
映画業界が活性化するには、
永田雅一とか角川春樹のような山師が必要なんだよ。

490 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:26:59 ID:sScLcAya
>>485
表現ってのはそういうもんじゃない?
制作者の表現意図を具現化できてるなら、それは優れた作品でしょう。
それが受け入れられるか、好きか嫌いかは別問題。

逆に今作にはそれが見受けられない。
サラリーマン的に、無難にルーティンをこなしましたってかんじ。

491 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:42:49 ID:9JXkOoJ4
>>485にとって今回の「戦国自衛隊1549」の位置づけはどうなんだろう…まさか傑作?

492 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:44:48 ID:pi1k99G0
そもそもなまじ福井なんぞに原案を発注するからいけない。
このプロットをペーぺーの脚本家が書いてきたのなら、即ゴミ箱行きだったんだろうが、
今や売れっ子の福井が書いてきたもんだから、捨てるに捨てられずに、
その結果、多くの人が疑問を抱えながら製作してしまった気がする。
福井だろうがなんだろうが、書いてきたものがダメなら、
即捨てるくらいの気持ちがプロデューサーにないと、いい映画なんて出来ないよ。

493 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:44:50 ID:bEaiJjS8
あげ

494 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:45:25 ID:oywcluDk
>>491
他人の価値観を冒涜するのはよせよ

495 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:49:22 ID:9JXkOoJ4
>>494
いや、「戦国自衛隊」が駄作なのは構わんが、そう思う人にとって今回のはどうなのか気になる。
つーか、たまにはマンセー意見を聞いてみたいなと。

496 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:49:38 ID:0Q1QzE48
角川春樹が斜陽を謳われて久しかった当時の映画界を活性化したのは認める。
しかし出来上がった作品の評価は、それとはまた別な話だろ。
時代劇としても、SF映画としても、アクション映画としても、青春映画としても、
全てにおいて中途半端なクソ映画だったぞ、旧作は。



497 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:51:14 ID:9JXkOoJ4
>>496
で?「戦国自衛隊1549」はどう思う?
俺まだ観てないから正直聞いてみたい。
因みに今夜観る予定。

498 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:52:55 ID:hFrP041o
書いたのが福井だから、ダメ出しできなかったんだろうね。
「亡国のイージス」も見る気なくなりました・・・。

499 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:53:31 ID:pi1k99G0
>>496
確かに旧作はSF映画としてもアクション映画としても中途半端だが、
青春映画としては傑作だと思うけどな。
逆に本作は、中途半端どころが中途さえもたどり着いていないのではないか?

500 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:57:42 ID:sScLcAya
>>492
どうも、ここや関連スレを見てると福井のプロットはそんなにダメダメではなさそうだが?
列挙されているこの映画の問題点のほとんどを小説版はクリアしているようだが?

501 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:00:44 ID:pi1k99G0
>>500
あら、そうなの? とはいっても小説版を読む気はしないんだよな…。

502 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:03:48 ID:z8JfZdge
今回のプロデューサーの:鍋島壽夫氏は
千葉版でもプロデューサー補佐を務めた人
そんな人が関わって何故こんな映画をになってしまったのか・・・
いや、前作に携わっているからこそ別の切り口で勝負したかったというのはわかる。
でもそれならそれでもっと明確な指針を持って製作して欲しかった。

503 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:05:46 ID:9JXkOoJ4
>>485>>496ID:0Q1QzE48
オマエまだ「戦国自衛隊1549」観てないだろ。

504 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:06:41 ID:sScLcAya
>>501
読まないのは勝手だけど、この映画が駄作になった原因を考察するには読んどいた方がいい。
ローレライのときもそうだったけど、小説読まずにインタビューだけで福井批判してるヤツ多すぎ。文盲か?
おれも戦自は未読だけど・・文庫待ち



505 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:09:37 ID:q2UJCeDc
通りすがりのローレライ厨が来ましたよ

小説では圧倒的な文章量により
ナニコレ?的設定も何時の間にか納得してしまうのだよ
その文章量を映像化するには時間と金が膨大にかかる
結果的に細切れシーンを無理に繋ぎ合わせてしまい
ナニコレ? ナニこのクソ映画は!
と言う事になってしまうのだよ

で・・・藻前ら ハルカタソの着物姿はどうでしたか?
パウラタソのムチムチ足と比べるのは無理があるけど

506 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:10:32 ID:z8JfZdge
>>500
ん、でも映画版のプロット梗概を作りあげたのは福井だし
その後の映画側スタッフとの打ち合わせで変更箇所にOKを出したのも福井
やはり福井の責任はまぬがれない。
また、原作本は脚本が完成してから取りかかったのだから映画版より出来がよくて当然。

507 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:13:04 ID:PHmP+WLE
>>495
では俺がマンセー意見を。
観てきたよ、めちゃくちゃエキサイティングだったよ。
何しろ全編がつっこみどころ。つっこむのに忙しくて
本編のストーリーを追う暇がないほど興奮したね。
普通の駄作なら眠くなる俺に、眠くなる暇すら与えない。
映画見てこんなに精神が疲弊したのは久しぶりだよ!
まだ観てない奴は今すぐ映画館に直行して
俺と同じ気持ちを味わって欲しいな!

508 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:14:14 ID:7pj5bdEw
>>130-131
ポジティブだねw
でも現方向性維持だと、自衛官時代の江口に過激思想を語らせるのも、モルモットも、
某国のよこやりも兵器実験も駄目だろ。
後の部分は結構福井プロットで解決できてんじゃないの?

大体、鹿賀の「的場は狂ってるんですか」の質問に「真面目にやって下さい」だの、
「もうそのまま戦国時代に自然に馴染んだ感じで」だの言っている監督だからどうにもならんよ。

それにしても主役2人が自分のやってる役が分からねぇってひどい映画だな。
役者にとってはかたせりのにおける「シベ超」みたいな映画か?

509 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:14:59 ID:9JXkOoJ4
>>507

_| ̄|○

510 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:24:00 ID:0Q1QzE48
>>503
観たよ
ちょっとマンガ的な印象を受けたが、SF映画として娯楽に徹しているのには好感が持てた。
カッコばかりつけて何がやりたかったのかわからない旧作よりも良いと思ったけどね。

511 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:25:10 ID:sScLcAya
>>506
プロットという下敷き(素材)を準備した時点で映画に関する福井の仕事は終わりだろ。
同じ素材を福井は小説という媒体でそこそこ食える料理に完成させた。
ところが映画はクソだった。
これは、素材の問題ではなく調理法の問題では?
映像表現のプロが素材をよりよい映像作品に昇華させるために、プロットを変更したいと言えば福井はOKするしかないだろ。
その結果の責任は映像表現のプロが負うべきでは?

512 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:26:31 ID:RdvS6kYN
>>504
「ローレライ」の原作読んだけど印象は変わらなかったよ。
やりたいことはわかるが、
技術とセンスがついてきていない感じ。
ヲタ系同人作家のレベルを出てないよ。

513 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:26:55 ID:L7TrP44h
>>508
鹿賀氏の狂った演技が観たかった。

514 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:28:32 ID:2xQZ3cBk
『BRU』と『戦国自衛隊1549』どっちが糞かな?

515 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:28:55 ID:PHmP+WLE
>>510
娯楽という点では同意するが、SF映画としてはじぇんじぇん楽しめなかったぞ。
それとも、一般人の考えるSFっていまだに
プラズマでタイムスリップしたり、
地球破壊爆弾が出たりする認識なのかorz

516 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:30:25 ID:9JXkOoJ4
>>510
なるほど…漫画的で娯楽に徹した点をどう評価するかで意見が別れている訳ね。
まぁこのスレを見た以上、大した期待も持ってない訳だから結果はどうあれショックは少ないだろう。(w
とりあえず北村一輝を観に行くつもりで行ってこよう。

517 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:31:40 ID:9JXkOoJ4
>>515
>一般人の考えるSFっていまだに プラズマでタイムスリップしたり、
>地球破壊爆弾が出たりする認識なのかorz
…悪かったな。

518 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:33:15 ID:PHmP+WLE
>>516
甘いなw
俺は以前角川がらみの人に「戦国自衛隊楽しみにしてるんですよ」といったら、
「ああ、あれね……」と遠くを見つめる冷笑を返されて、
かなり覚悟を決めて観にいったのに、
それでも予想したより深刻なダメージを受けた。
マジで、未曾有の災害クラスの映画だよ!!!!!!!!!

519 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:33:58 ID:sScLcAya
>>510
> ちょっとマンガ的な印象を受けたが、SF映画として娯楽に徹しているのには好感が持てた。

SFとしても、戦争映画としても、人間ドラマとしても娯楽に徹していないので散々批判されてるわけだが・・・
タイムスリップSFとしてバックトゥ〜より娯楽として優れていたか?
戦争映画としてプライベートライアンより優れていたか?
せめて踊る大捜査線程度には人物を描けていたか?

> カッコばかりつけて何がやりたかったのかわからない旧作よりも良いと思ったけどね。

何がやりたかったか解ってるじゃん
SFをからめつつ「アクション映画」を作りたかったんだよ、そこに他の味付けも混ぜつつアクション要素を殺していないんだから評価されてるンじゃん。


520 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:34:16 ID:RdvS6kYN
演出が駄目とか、役者が駄目とかではなく
なんかもう根本が駄目なんだな。

521 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:36:05 ID:PHmP+WLE
>>517
俺はただのぬるぽSFファンだが、
そんな俺ですら同一条件で実験して、同じ結果を出す事の難しさは
想像つくからな。
それなのに、めちゃ当然のように「2年後の1549年に着く」とか言われても
なんか「はぁ〜?」って感じで萎え萎えた。
原作ではその辺りの科学的な補完があるんかいな?

522 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:36:43 ID:tncU9kMC
とにかく役者がかわいそうだった

523 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:39:31 ID:9JXkOoJ4
>>518-519
解った…とにかく頭の中を真っ白にして行くよ。orz

524 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:45:19 ID:0Q1QzE48
>>515
だからマンガ的だったって言ってるだろ

525 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:50:22 ID:PHmP+WLE
>>524
ドラえもんくらいのまんがな。
実際、ひょっとしてあれは子供向け映画なのかな?
それだったらいろいろ納得できなくもない。
妙に教条的だったしな。
大人向けにしてはエロさもグロさもリアルさもなくて
ものたりなーいが、子供にはあれくらいでいいのかもしれん。

526 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 17:55:41 ID:0Q1QzE48
>>519
千葉版が公開当時、どれだけボロクソに言われていたか知らんのか。
角川映画の常だったが、とにかくCMがよく出来ていてな(特に音楽の使い方が上手い)
つられて観に行った奴が大勢いて、みんな騙されたと後悔したもんだぞ。

527 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:00:42 ID:0Q1QzE48
>>525
ハリウッドのSF大作だって似たようなもんだろw
プラズマでタイムスリップしたり、地球破壊爆弾みたいのが出てきたりしていないか


528 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:05:01 ID:vh4Tnshp
http://www2u.biglobe.ne.jp/~duke/sengoku/index.html#zoku
ヒヒヒ・・・


529 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:14:02 ID:MVy5+6Ls
>>525
おまい藤子のSFの知識量知らんのか?
本気でSF書いた時の力量はプロットも
それを表現する画力も凄いぞ。

530 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:15:19 ID:9uVVtgmc
なんか、観客もタイムスリップ気分を一緒に楽しむもんだとゆー映画だと思ってたんだが、
何故かちーともタイムスリップした気がせんかった。
画像に奥行きがないというか。スケール感がないというか。
あと、せっかく歴史と現代を行ったり来たりするんだから、
歴史上の事件に絡めたほうが面白かったかもなー。
「あれがこうなったから、ああなったんだ!」みたいな。バタフライ・エフェクトっぽい感じ?

531 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:16:24 ID:q1cTLHl+
これからは日本のSFはアニメでいいんじゃないか?
わざわざ金かけて実写でやる意味がない

532 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:18:39 ID:9JXkOoJ4
>>529
>本気でSF書いた時
折角だから、その作品名を教えてくれ。
>>531
日本=アニメというのをそろそろ払拭して欲しい。

533 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:18:44 ID:DXXxLky9
>>529
そういう食い下がり方はみっともないぞ。
藤子不二雄の、特にジュブナイルSFとしてのセンス認めない奴はいないだろ。
わかりやすい例として、あえて「ドラえもん」ってタイトル出しただけじゃん。
そういうチャチな論点ずらしはヤメレ。

534 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:19:15 ID:PHmP+WLE
>>527
「バックトゥーザフューチャー」も電気でタイムスリップしてたが、
あれ80年代の作品だぞ。
地球破壊爆弾は最近みてないような…。
だいたいSFなのに博士が出ないしさ〜。博士はいるだろマッドな。
救出に行くなら「タイムライン」みたいに目立たない格好で行くのが
普通な気もするし……
それと江口、なんの伏線もなく戦国武将に詳しいし、
あと蜂須賀はどこに住んでたんだ。
あのハイランダーの集落みたいなのどこよ!
ああもう、ただの個人的愚痴だな。

535 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:20:46 ID:g87aWiMw
>>530
たぶんそれは戦国時代の場所が原っぱと城の二箇所しか出て来なかったからでしょう

536 :529:2005/06/16(木) 18:23:54 ID:MVy5+6Ls
>>533
むう、仰るとおり。正直スマンかった。
ただ、折れは例に挙がった「ドラえもん」でも
背筋に何かが走る感覚を何回も得てるから、
ドラ=幼稚の式で語られるのがなんとなく引っかかったんで。

537 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:24:48 ID:PHmP+WLE
>>529
SF作家としての藤子は尊敬してるよ。
「タイムパトロールぼん」とか「ミキオとみきお」とか大好き。
そうじゃなく、子供向けにカリカチュアライズされているのではないかということ。


538 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:25:42 ID:X3lwDlF4
>>526
そんなの、既存の映画陣のカドカワに対する妬み嫉みによる反発でそ。

角川春樹が消えた今でも「野獣死すべし」「人間の証明」「戦国自衛隊」は
邦画の佳作として語り継がれてんだろうが。

それに対して他の邦画はどうだったのよ。

現在だって、デビルマンだのキャシャーンだのローレライだの1549だの、
真下なんちゃらだのクソみたいな邦画を垂れ流して収益のみに
狂奔している様と比べれば、ジャンキーだったとはいえ、角川春樹の
やってたことは偉大だよ。

539 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:25:54 ID:z8JfZdge
>>526
が、公開当時それだけ叩かれたにもかかわらす
千葉版はそれから四半世紀立った今も年代問わず熱狂的ファンが大勢いるのだよ。
そもそもリメイクが持ち上がったのもその根強い人気ゆえだろう。
つまり千葉版は当時の酷評を乗り越えて歴史に残る名作になったわけだ。
だが1549にそんな酷評と時代を乗り越える力が本当にあると思う?

540 :529:2005/06/16(木) 18:28:51 ID:MVy5+6Ls
>>532
「旅人還る」とか、「イヤなイヤなイヤなやつ」とか。
あと、ドラえもんでドラが宿題を一晩で終わらすために
未来から何人かのドラを連れてくる話があるけど、
それと同じプロットでめちゃくちゃ話を重くした「自分会議」とか。

541 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:33:01 ID:PHmP+WLE
>>532
日本人は実写映画になると「無味な絶叫」「長回し」「ハリウッドぽい演技」の
3つが着いて回るから、特にSFの分野ではアニメでいい気がする。
あ、でも今回は尺の関係なのか、あんまり長回しがなかったな。

542 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:35:07 ID:nnaHrNjJ
福井の映画って「生きろー!」が共通してるのね

543 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:37:44 ID:MVy5+6Ls
>>542
それは作家特有のクセみたいなもんだから、
ある程度しゃあないんじゃない?
たとえば岩明均もすべての作品が
「生きてるってすばらしい」に行き着くわけだし。

544 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:39:20 ID:RdvS6kYN
>>541
君はまだ日本映画全般を語ったらイカン。

545 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:39:24 ID:9JXkOoJ4
>>540
サンクス
>>541
>日本人は実写映画になると「無味な絶叫」「長回し」「ハリウッドぽい演技」の3つが着いて回るから
そろそろこの呪縛から解き放たれる時期ではなかろうか…俺は期待している。

546 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:40:19 ID:r23l5e/R
切通理作は評価してたな。福井映画の中ではこれが一番良かったって。

547 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:47:39 ID:PHmP+WLE
>>544
全体つーか、日本映画のSF大作って視点で。
少なくとも◎◎何周年記念映画は地雷が多いとわかった。
あの伝説の大作
東宝50周年記念映画「幻の湖」のライバルになりうるか!?
http://www.urban.ne.jp/home/ubik/cinema/cinema549.html

548 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:50:06 ID:RDsjy+J9
福井って、小説家より漫画家になればよかったタイプだよね。
絵が描けなかったのか・・・。

漫画原作者とか向いてるかもな。話の作り方が。

549 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 18:52:38 ID:RdvS6kYN
>>547
なんねーよ。
「幻の湖」のパワーやぶっ飛び具合ほうがはるかに上。

550 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:03:37 ID:PHmP+WLE
>>548
オタク向けまんが向けだよな。
「ローレライ」はそこそこ面白かったんだよなぁ。
監督の差なのか。角川は記念映画ってことで
外野がうるさすぎたのかもしれないね。
船頭多すぎて船大爆発みたいな……と福井を擁護してみたり。

さあ、今日も被害者が愚痴りに来るかなワクワク

551 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:08:23 ID:AlXwl/Is
ttp://up.nm78.com/data/up110720.jpg

552 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:12:40 ID:lzaJFBCO
>>551
それこそ戦国自衛隊ですよ!GJ

553 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:16:42 ID:tZPLcBSN
ヤフーのレビューの点もどんどん下降してきたね。当然だわな…
あの予告編、ジャロに訴えてやりたい程だもんな。

554 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:19:14 ID:MVy5+6Ls
>>551
戦車を沼に沈めるシーンか。

555 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:21:25 ID:PHmP+WLE
>>553
ヤフー観に行ったらこんなやつも…

面白い! 投稿者:xxytj972さん 2005年6月16日
- もう一回見たい!DVDが出たら買います!

556 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:24:22 ID:49ag0dqU
前作が傑作かどうかはともかく
今回は本物の戦車使ってたり、CGの技術の向上でスゲー面白くなってるんじゃないか
と期待してたら裏切られた

557 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:28:05 ID:tZPLcBSN
>>556
あんだけ本物集めてどうしようもない画しか撮れなかった駄カメラマン共だもんな…
折角他の実写作品DVDたんまりあるのに。BHDやライアン見て研究とかしなかったのかね?

558 :敬礼について:2005/06/16(木) 19:28:33 ID:6w+vswzI
最後の方のシーンで、帽子をかぶっていない人が挙手の敬礼をしていたがオカシイ。
旧日本軍や自衛隊に於いて、
帽子をかぶっていない場合は10度の敬礼(頭を少し下げる)って決まっているんだよな。

559 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:33:11 ID:MVy5+6Ls
>>558
まあ、敬礼=挙手の敬礼が一般人のイメージだろうし。
しかたないんじゃない?
姿勢を正す敬礼とかいろいろあるけど、
敬礼=挙手の敬礼ってのは崩せないだろうし、
それなら一般的にわかりやすい絵を撮る事を
優先した方がいいと思う。
リアルっぽくあればいいのよ。リアルじゃなくても。

560 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:33:49 ID:sScLcAya
>>558
それ以前に戦闘中にテッパチ脱ぐほうが変だろ
戦闘服まで脱いだら基地外だぞ

561 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:34:12 ID:i1MU/qm1
自分も頭ん中お花畑方面隊のおめでたいヤツですが、とにかくおもしろかった。すでに二回みて、DVDは買う予定だが、映画館にもう一度行こうかと

562 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:36:37 ID:sScLcAya
>>559

> それなら一般的にわかりやすい絵を撮る事を
> 優先した方がいいと思う。
> リアルっぽくあればいいのよ。リアルじゃなくても。

そして、全ての映像作品は水戸黄門化していくわけですね
ちゅうか、何か被らしときゃいいじゃん


563 :北村ヲタ:2005/06/16(木) 19:38:15 ID:ih5I38ZC
当然買うでしょ、DVD。

564 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:41:38 ID:PHmP+WLE
日本特撮映画の芽を潰さないためにも
DVD買って盛り上げて欲しいけど、
この程度でオッケイと思われるのは嫌だし、悩むな……。

565 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:43:23 ID:8iFhPyQc
福島県原町市

相馬野馬追い これくらい協力とりつけろよ

566 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:45:19 ID:9JXkOoJ4
>>561
これから「戦国自衛隊1549」を観に行く俺に、北村以外の見所をプリーズ!

567 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:50:02 ID:IxeBLjbI
>548
確かに一般向けのキャッチーなアイデアは結構あるので原作屋には向いてそう。
キャラに魅力がないとかがちがちに理屈固めな心理描写とか
小説には全く向かないと思うけど。

568 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:50:17 ID:g87aWiMw
つかそもそもラストで敬礼する意味が分からん

569 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:57:54 ID:C9o1IH4p
自衛隊が協力したら敬礼しなきゃならないって法で決まってるんだよ

570 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:58:02 ID:2pvIoBs2
yahooの評価はレベルが低いが、
その中で「関係者」と言う単語を出して批判する奴が、
最もレベルが低いと思う所存。

571 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 19:59:21 ID:ih5I38ZC
>>566
見どころ分かってしまったらつまらなくない?
自分の目で見て判断してこーい!

572 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:02:00 ID:z8JfZdge
>>568
あれはホントにねえ・・・
せめてヘリ無線で「ロメオ隊○○以下何名帰還。的場隊の救出はかなわずとも
殲滅には成功せり」と報告させるとか逆に基地から「『ホール』の消滅確認。状況終了」
とかあったらもう少し感動もできるのだけどねえ。
あのシーンだけで上記のようなことがあったんだろうと推測させるのは演出として
あまりに不親切ですわな。

573 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:07:14 ID:kYVKpMsl
>>485
逆に今はそういう人が居ないのがだめなんだよ
例えそれが駄作になろうと、俺はこうしたいんだというパワーが感じられない作品は
その時だけはよくても絶対残らない
昔「部屋とYシャツと私」とかいう歌を歌ってたシンガーが
「これからも聴いている人が主人公になれる曲を作り続けます」と
言っていたことがあって拍子抜けしたこと思い出した
この福井って人も「女性にも観やすくした、○○の協力がなかったので変更した」
こんなことばっかり言ってたような気がする
ものを作るってのはもっと孤高な感じのする行為だったはずなのに
「自分のやりたい世界」を放棄して客に媚売ってる訳だな
あ〜本当に嫌だ。このての同調タイプなら、例えサギっぽい宣伝に騙されてうっかり観たとしても
春樹のほうがまだマシだな

574 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:07:46 ID:FgHrEAPI
あえて続編作るためにホールの有無は最後に触れなかったとか?
つーかそこまで今回のスタッフ考えてねえだろ


575 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:08:59 ID:i1MU/qm1
>>566
とにかく千葉版を知っているならばまったくの別物、新しい映画を観るつもりで挑むことをお薦めします
そもそも、どんないい映画だって、一度ですべてが理解できるわけがない。ガイシュツの江口オブザーバーの理由とかだって、一度目は?だったから、二回目で見つける面白さが倍増した
さあ劇場に足を運んで、きみもお花畑方面隊にはいろう

576 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:09:58 ID:ih5I38ZC
最後にホールの有無なんか確認されたら、余計シラけたに1票。

577 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:10:37 ID:ICvYNagk
生瀬勝久が渡瀬みたいに暴走したら面白かったな
農民ぶち殺し、女やりまくり、、でも防衛庁が協力してる限り
反体制では描けなくなってしまったんだろな。

578 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:14:02 ID:wIFIOLOu
{まだ、子供じゃないか・・・」
綾瀬はるかタンは前作の薬師丸博子みたいな役なのかな、ワクワク

579 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:14:06 ID:2WvLVvHH
もともと半村良の原作にそんなもの無いし

580 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:27:39 ID:9PLVJwJE
続編…歴史修正へと戦国時代へ行った自衛隊が、その変わった戦国時代の未来から来た時空警備隊に抹殺される。
今回のだって未来(現代)は変わってなければおかしい。
歴史上の人物に成り変わったのが居る=本来の人生と違う=係わり合うハズだった人の運勢も変わってくるetc,etc…=歴史の歯車がズレてしまう。
京香がラストで言っていた「本当の歴史…」云々がアカシックレコードに北村信長誕生と最初から刻み込まれていたら、歴史変化なし。
しかし、同じくラストで北村信長が言っていた「未来は人が」云々が虚しく響くだけ。どうあがいても運命は決まっている事になるから。

581 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:32:16 ID:YX2NoAwv
近代兵器を戦国時代にぶち込んだらどうなるか・・・

というシュチエーションを楽しむべき物で、タイムスリップ自体に屁理屈を
こねるから、ややこしくなる。
そういう意味では前作の「うむをいわさない自然現象」のほうがかえって納得がいく。

ところで、江口がかわいそうに思うのは俺だけか?

582 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:34:31 ID:g14SI62x
>>527
日本の場合全部がそうだからな…
BTTFシリーズはアニメチックな感じだが、今までの邦画SF全部集めてもかなわないよ

583 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:36:59 ID:LA+obm7r
>>580
まあ時間旅行者の行動が歴史に組み込まれるというのは、割と使い古された手なんだけどね。

584 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:42:14 ID:a2m6zAN+
これを観るとC級ノベライズの漂流自衛隊がマシに思えてくるから不思議だ

585 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:56:02 ID:khxWKTJR
これ見てわかったよ
ジパングって面白かったんだな

586 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:58:16 ID:fcW9efm7
江口洋介 ⇒ 阿部寛
鈴木京香 ⇒ 仲間由紀恵
生瀬勝久 ⇒ 生瀬勝久

ロメオ隊は、こうしてくれれば、もう少し楽しめたと思う。

587 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:04:09 ID:p/+Y5Lsv
今日観てきたんだが、嶋は太りすぎだろ

588 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:05:31 ID:V/DjWqMs
見てきた。
原っぱに作った秘密基地ごっこだった。

589 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:07:51 ID:c0ZjPIQW
>>586
それだと、トリックになりゃせんか?

590 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:12:22 ID:ih5I38ZC
>>588
うまい表現! 逆にすごくいい映画っぽい。
そう思って観たら脳内がお花畑になるかも!

591 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:16:44 ID:p/+Y5Lsv
亡国のイージスもあんまり期待しないで観に行ったほうがよさそうだな

592 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:30:31 ID:Yyio/cIi
脚本にも問題があるが
演出がダメだったからつまらなかったのが一番大きいと思う
イージスには期待したい

593 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:31:01 ID:O1UM5DFX
盛り上げ方がへったくそだよね

594 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:35:50 ID:p/+Y5Lsv
色々盛り込みすぎてごちゃごちゃになったって感じだな
案外テレビドラマでじっくりとやった方がいいのが出来たかも

595 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:39:03 ID:a2m6zAN+
半村良の原作なんて3時間もあれば読めるだろ・・・
それすら読まない福井って一体・・・

596 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:42:25 ID:g14SI62x
>>592
日本に演出を求めちゃいかんよ

597 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:42:33 ID:sScLcAya
>>592
予告編だけでもダメダメ感が伝わってくるが・・・
制服で戦闘指揮してるよ・・・・

だいたい、フリッツ・エブナーを演じられる役者が居ないからってあんなに重要なキャラを削った日本映画界に、如月行のねじくれ具合を表現できるか?
冷静沈着なテロリストチームが壊れてゆく様を演じられるか?

それが出来ないなら映像化なんてすべきじゃないし、おれは出来てるものとして期待するが。

もしくは、活字メディアでは表現しきれない何かを見せてくれるとか。

「鉄道員」は浅田次郎の小説もよかったが、映画のほうも小説ほどの心情描写はないにしても北海道の炭坑町やローカル駅の空気感を活字以上に表現してた。

598 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:44:04 ID:pxnDrnML
そうなんだよ。そもそも戦国自衛隊って
タイムスリップを描くんじゃなく
戦国の人間と、現代の平和ボケした人間が持った自衛隊という矛盾した軍の
比較を描くべきなんだよ。

599 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:45:26 ID:a+cM0wYp
見てきました

自分の意志でタイムスリップして、
現代に帰れる「戦国自衛隊」ってどうなんでしょう。。。。。

面白かったけど(←一応ふぉろー)

600 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:50:31 ID:p/+Y5Lsv
前作を無かったことにすれば、おもしろかったと言えるかもしれない

601 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:50:40 ID:Xyu8oRNH
結構おもしろいって意見もあるんだね
デビルマン、キャシャーンクラスと聞いてパスしてたけど
ある程度の娯楽性はあるわけか

602 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:50:51 ID:yzFYUe1O
ああ、なんでこんなにしょぼいんだろうと思ったら、
確かに原っぱとぼろい城だけだな。
あとはごく近所の居酒屋くらいか。

603 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:51:19 ID:WwuRAGeS
江口洋介 心にダムはあるのかい?
鈴木京香 東京電力
鹿賀丈史 蘇れアイアンシェフ!
嶋大輔 太りすぎ
的場浩司 目つき悪すぎ
北村一輝 かっこイイ
宅麻伸 どうした?

604 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:51:58 ID:Qa/YmRUN
Q&A作ってみました

Q:宅麻伸は何処に出ていたの?

A:蜂須賀小六役です

Q:詔勅ってあんな、簡単に貰えるの?

A:あれは偽物です。それが証拠に詔勅を取りに行ったUH-1Jとコブラが鉢合わせ
しなかったでしょ。詔勅の実物なんて誰も見たこと無いので明治維新で使われた偽の
錦の御旗と同じでそれらしく作ってあれば皆信じます。

Q:ラストに武田信玄が出てきたけど余りにも早く付き過ぎじゃないの?

A:あれは、小六の配下のコスプレです。

Q:精油所は判るけど、原油は何処から持ってきたの?

A:日本でもわずかながら、石油は取れます。

Q:軍用車両って整備も必要じゃないの?

A:的場と共に飛ばされた人の中に研究本部所属の技術官が居ましたので、彼が
何とかやっていたんでしょう。彼は極めて優秀な人物で石油精製所やMHD爆弾も
彼の発案です。


605 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:52:43 ID:Qa/YmRUN
続き

Q:たかが、観測衛星でそんな富士山を吹き飛ばす爆発力なんて得られるの?

A:衛星には原子力電池が使用されています。原子力電池ですので当然ウラン235
が入ってますが、ウラン235は有る一定量(臨界量)を超えると核分裂を誘発して
ウラン型原爆と成ります。

Q:与田二尉が崩れる天主閣の柱を支えたのはなぜ?

A:里見八犬伝のパロディーです。気にしないで下さい。

こんな感じかな?追加ヨロ

606 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:53:28 ID:9PLVJwJE
過去から未来への時間の流れを鉄道で例えてみる。
この映画の場合:分岐点無しの単線(未来はひとつ)=過去が変わると、大変。
比較の為の"BTTF"の場合:分岐点が無数にある複線(未来は無限)=過去が変わっても、分岐した世界が生まれるだけ。ただし、元居た世界の路線には乗れない。

607 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:55:26 ID:p/+Y5Lsv
>>604
なかなか分かり易いな
それにしてもわずか2年で道具も材料も無いのにボーリングしてあんなデカイ製油所なんて作れるもんかな

608 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:56:13 ID:Qa/YmRUN
濃姫Q&A

Q:濃姫の本名は帰蝶なのに七兵衛までが濃姫と呼んでるの?

A:スタッフには戦国時代への愛着が無いからです。

Q:濃姫の台詞が不自然だけど、中の人って演技が下手なの?

A:中の人には戦国時代への愛着が無いからです。

609 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:56:32 ID:Fr0y35Q3
>605
>A:衛星には原子力電池が使用されています。原子力電池ですので当然ウラン235
>が入ってますが、ウラン235は有る一定量(臨界量)を超えると核分裂を誘発して
>ウラン型原爆と成ります。

(・∀・)ニヤニヤ

610 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 21:59:52 ID:Qa/YmRUN
神崎玲様Q&A

Q:玲様が傘をささないのは何故?

A:軍人は傘をさしません。と言うのは建前で観客へのサービスカットです

Q:玲様と的場は出来てるの

A:出来てます。だから、危険を冒して愛しい人に会いに行ったんです。

Q:その割には、的場の玲様に対する仕打ちは酷くない?縛ったりもしてるし

A:子供には判らない大人の関係です。

611 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:01:10 ID:Qa/YmRUN
こんな感じで如何だろうか?

612 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:02:22 ID:p/+Y5Lsv
>>611
走ってるな

613 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:04:40 ID:pxnDrnML
Q&Aに千葉真一版戦国自衛隊への3つのオマージュをなんとか入れれ

腕時計。天守閣にヘリ。装甲車炎上。

614 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:08:12 ID:z8JfZdge
>>607

Q&A 追加

Q:わずか2年で道具も材料も無いのにボーリングしてあんなデカイ製油所なんて作れるもんなの?

A:当初のプロットではその辺を考慮して6年経ってからのスリップでした。
  その後大人の事情で2年に縮まりましたが、アイデアは面白いので残りました。
  観る方も大人になって「映画のウソ」を楽しみましょう。

Q:大人の事情って? そんなのズルいや!

A:あなたはそんなに老けメイクの鈴木京香が見たいのですか?

615 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:11:21 ID:56RHEEGH
わざわざ映像化するほどの価値は無かったね

616 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:14:28 ID:56RHEEGH
>>585
世界に並ぶものの無い、日本の才能が結集する漫画界で、
それ相応の売上と注目を浴びる作品だからなぁ。
ハリウッドのヒット作と同等の価値はあると思う。

617 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:15:48 ID:sScLcAya
>>604

> Q:精油所は判るけど、原油は何処から持ってきたの?
>
> A:日本でもわずかながら、石油は取れます。

これに追加、ジェット燃料(JP4)はほとんど灯油、車両の軽油もほとんど灯油。
ガソリンを作るよりずっと簡単。
軍用車両は粗悪な燃料での使用も考慮して設計されている。


> Q:軍用車両って整備も必要じゃないの?
>
> A:的場と共に飛ばされた人の中に研究本部所属の技術官が居ましたので、彼が
> 何とかやっていたんでしょう。彼は極めて優秀な人物で石油精製所やMHD爆弾も
> 彼の発案です。

タイムスリップ前の整列時に戦車回収車がいるので、野戦整備専門部隊(武器科の直接支援隊)がいるはず。交換部品なんかも山盛り持ってます。

618 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:16:12 ID:a+cM0wYp
>>614

_(__)ノ彡☆ばんばん!

619 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:21:53 ID:greIbLJ3
これ、「戦国自衛隊」なんか作らずに
巨大なジャックナイフもった大男をCGで暴れさせた方が良かったんじゃね?

620 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:29:26 ID:Qa/YmRUN
>>619
それは、折れも考えた。あの城を魔王城にして、信長軍団じゃなくてドラゴン軍団
とそのボスのスラムキング。舞台は地獄地震後の関東で不法に占拠している集団を
実力で排除する為に自衛隊を送るって話なら、思う存分ドンパチやれると思うんだが

621 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:30:34 ID:pi1k99G0
油田があるのはやっぱり新潟? それとも秋田?
上杉とは旧作と同じように同盟でも組んだのだろうか?
あんな人力で運んでいて、燃料はまかなえるの?
弾薬は堺あたりで作らせたりしているのかな?

622 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:31:05 ID:z8JfZdge
さて、ここで問題です。次の映画のタイトルを当ててください

ヒント1 角川映画のリメイクです
ヒント2 日本テレビがスポンサーに入ってます
ヒント3 冒頭5分は見ごたえ満載です
ヒント4 パワー溢れる前作に比べ、今作は淡々と進みます
ヒント5 でもお城での戦いの描写にはこだわりました
ヒント6 ススキ野原で姿を隠しながらの戦いがあります
ヒント7 前作の主役は千葉真一でした

さあ、もうわかりましたね? そうです!「魔界転生」です!

623 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:31:47 ID:oywcluDk
>>608
氏ねや。
はるかたん可愛いうお

624 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:43:02 ID:PTLX0ASj
戦国を観た感想「北村ええ男やん」くらいか!?

625 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:54:05 ID:tZPLcBSN
おいおい今やってたテレ東のバカ映画のほうが千倍おもろかったぞww
>>623
綾瀬なんぞセリフ無しのエレベーター以下じゃ!!

626 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 22:59:32 ID:RDsjy+J9
戦国を観た感想「鹿賀丈史演技うますぎやん」くらいですね

627 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:01:58 ID:4AQQ7UQD
>>622
おもろ(〃▽〃)

628 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:05:45 ID:Nl0WXCPJ
今年ロードショーで観た55本のうち、ランクは55位だった。

629 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:10:25 ID:i1MU/qm1
>>628
ソース?

630 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:15:27 ID:0aSXD3fF
>>534
>江口、なんの伏線もなく戦国武将に詳しいし
戦国武将に詳しい描写なんてあったか?
世界史選択の俺でも信長・秀吉・小六くらいは知っている。

631 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:17:38 ID:fcW9efm7
江口が歴史に詳しいのは、原作本では「よくわかる日本史」みたいな本持って行ったからなんだよな。


632 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:20:59 ID:Yyio/cIi
秀吉の親父って小六じゃないだろ

633 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:21:08 ID:Nl0WXCPJ
???
ご飯にかけるなら、ソースは臭みが好きじゃない。ケチャップがいいなぁ。
でも、卵に醤油と、パリパリ海苔(国産!)が一番の好物だが?

634 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:21:56 ID:3VhdI+tF
はるかちゃんの台詞まわしとかどうでもいいんだよ。
その存在だけで光輝くのだから

635 :名名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:25:19 ID:HhrXut13
「プラズマシールド」なんて、もろ特撮じみた名前だもん

自然現象でいいやないか。前のように金星の位置がづれて起こったほうが
SFチックにも思えるんだが

636 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:26:09 ID:i1MU/qm1
>>633
はいはい。メシ食いながら夢見てたのね

637 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:27:24 ID:PHmP+WLE
これなら、嵐で時空がねじれて受験生の家が戦国時代にタイムスリップ。
信長の命を受けて検分にいった明智光秀がチャート式日本史を発見して
己の運命を変えようとする
劇団ピスタチオの名作「ビリーブ」の方が面白い。

638 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:28:03 ID:0aSXD3fF
>>632
小六はあいつの義父だ。
さらにあれは本物の秀吉じゃない。
小六と関係があったために、江口と歴史の力で秀吉にされただけ。


639 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:28:15 ID:p/+Y5Lsv
最近の邦画で北村立て続けに出すぎと思ったよ


640 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:30:18 ID:Qa/YmRUN
>>631
日テレじゃなくてフジがスポンサーなら、「新しい歴史教科書」を持っていたんだろうな。

641 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:30:23 ID:0aSXD3fF
>>639
あずみ以外になんか出てた?
結構邦画見てるけど他しらねーや。

642 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:33:56 ID:XxRYF0TT
北村は
たけしの「血と骨」
ゴジラファイナルウォーズ に出てた

643 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:37:18 ID:PHmP+WLE
北村評価高いのは他のキャラクター設定がやばすぎる中、
比較的わかりやすい設定でキャラ立てやすかったからかな?
俺としてはいかにもステレオタイプで
現代人が考えて作りました的な感じの武士像にげんなりしたんだが。
俳優の演技のヘタウマは映像じゃわかりにくいな。
舞台ならはっきり判るんだがな。

644 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:39:27 ID:tiloxO9z
ごくせんと銀蠅がこの映画を駄目にしている。北村、綾瀬、デスラーはいい演技してた。

645 :■■■■■■■:2005/06/16(木) 23:42:16 ID:hTykTWPH
ID:PCXpAd6X がウザイことだけは分かった。



















チラシの裏に書いとけ!

646 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 23:45:46 ID:KhZQZHK+
誰だよ

647 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:08:29 ID:da2cN/15
北村が気になったなら「キルビル」から勉強しなおせっ!

648 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:14:22 ID:da2cN/15
キルビルの北村は良かった(一瞬だが

649 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:16:41 ID:4B26e+5k
キルビルって出演したって言えるの?
エキストラじゃん。

650 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:22:02 ID:da2cN/15
出演だよ。エキストラだろうがなんだろうが・・

651 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:23:48 ID:da2cN/15
キルビルに出た経緯を知ってるのかな?

652 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:25:29 ID:hq+mU3ew
俺が北村に初めて注目したのは
5年前のドラマ「リミット」の子供を売買する中国系タイ人の役。
ともかく、日本人とは思えない圧倒的な存在感で衝撃を受けたよ。
北村ヲタは必見だぞ。

653 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:27:37 ID:M4ij07u8
関係ないけど、北村一輝と沢村一樹がごっちゃになった時期がある

654 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:28:00 ID:gqMkUDPU
>>636
蛆虫カレーってお前だったのか・・・えんがちょ。

655 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:28:44 ID:DMliLaJo
>>652
俺もそれで初めて知った。
いっこく堂って芸幅広いなって途中まで思ってた。

656 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:36:59 ID:Vojfmtx1
さっき観てきたが、思ったほど酷くなかった…このスレのお陰だ。(w
まぁ北村一輝のプロモーション・ムービーだと思えば良いんじゃね?

657 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:47:01 ID:LOilM4LT
さっき観てきたが、思ったよりツッコミどころ満載でワロスw
北村は良くも悪くも癖があって際立ってたかも
江口洋介は何やっても江口洋介なのなw

658 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:51:26 ID:Vojfmtx1
>>657
>思ったよりツッコミどころ満載でワロスw
ウソツケ!予想通りのクセに(w
>江口洋介は何やっても江口洋介なのなw
コレには同意するが、北村・鹿賀・伊武は良かった。

659 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:54:42 ID:TZkXZ6ZG
>>657
> 江口洋介は何やっても江口洋介なのなw

だったら素の江口でとおる役所を作るのも手だったのにな
元特殊部隊要員の2尉は今井雅之あたりにやらせて、いつまでも戦場に対応できない民間技術者とか医官とか


660 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:57:31 ID:o7RXrHPN
>>659
それだ!今井雅之を出せばそうとうリアルに作れる

661 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:58:01 ID:M4ij07u8
確かに江口は逃亡者を見てるようだった
同じような演技ってのは似たようなキャラを演技してるから仕方あるまい

662 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 00:59:36 ID:6O04Wxf/
江口、もうちょっと陰を感じさせる演技だったらよかったのに、
どうにも薄っぺらだったなあ。

663 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:00:14 ID:LOilM4LT
あ、あと森三佐(生瀬)が刀に持ち変えて一騎駆けした時はどうしたかと思った
逝っちゃったのかと…w

664 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:02:57 ID:TZkXZ6ZG
>>663
あれはあれでよかったと思うけどな
これまで迷いを抱えてたのが、ふっきれて逝っちゃったシーンだろ?

ただ、それまでの葛藤が描き切れてないから、脳内補完しないとただ逝っちゃっただけに見えるけど

665 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:11:29 ID:x5BiCVeJ
>>645 ・・・ごめん

666 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:14:20 ID:hq+mU3ew
江口は居酒屋の店長が一番似合ってたなw

667 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:18:11 ID:GdF4sQQB
あんちゃんだから

668 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:26:54 ID:6O04Wxf/
回想場面のフィルムは、なぜあんなに汚い色にしたんだ?

669 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:27:38 ID:ogk0ZQ7e
vs 赤井英和で居酒屋ウォーズの方が面白そうだなぁ

670 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:29:08 ID:TZkXZ6ZG
>>668
回想シーンですよって記号的表現であると同時に
江口にとっての苦々しい過去といった心理描写じゃね?

671 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:29:14 ID:hq+mU3ew
>>668
アレはデジカム撮りのキネコだね。製作費を安く抑えるためだろう。

672 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:33:38 ID:WKepvZz8
与田が的場に対して叛旗翻すって設定にして欲しかった。

673 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:39:44 ID:GHkLIUUh
この人に一言言ってあげて下さい
http://movie.maeda-y.com/movie/00541.htm

674 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:40:17 ID:FtklpAXV
まーそれでも作らないよりはいいや。
そして今回ヒット、もしくは採算ラインを超えられれば続編でも他の映画でも続けて作る
事が出来る。作り続けていれば質も上がるしスケールアップも可能になってくる。

映画館がどんどん減り、TVやDVD、ネットに映画は圧されて衰退しきっていた。
それでもなんとか日本映画産業は興行収入は2,000億円あり、映画を観る人が増えれば
その内きっと名作が輩出されるようになるだろう。
キャシャーンは映像は良かった。イイのでびっくりした。スパイゾルゲも映像は良かった。
ただ、脚本がダメだった。
やはり映画でもなんでも最も大事なのは魂で、今の日本映画はそれが昔より薄くなって
しまっているのかも知れない。いや、日本映画だけでなく日本社会全体かも知れない。

675 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:47:28 ID:9eJgsi+A
>>673
最後のほうは角川へのリップサービスなんじゃ?
しかしこいつの言うとおりド迫力の映像のために人物描写が犠牲になったなら
まだ納得いくが、ド迫力じゃなかったしな…
あと江口さ〜守る守るいいながら、一回も矢面にたってないんじゃ?
ヘリコプターから落ちた女を見捨てたときには
「こいつすげえ…」って思った。

676 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:48:41 ID:6O04Wxf/
>>670
ああ、いかにも胆汁色だった。
>>671
そうか、どうりで安っぽく見えたはずだ。

677 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:56:15 ID:AN4zyYBp
>>622
魔界の配給はどこだった?それと一週目(順位も)と最終的な興収。

678 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 01:56:35 ID:Vojfmtx1
>>675
>ヘリコプターから落ちた女を見捨てたときには
>「こいつすげえ…」って思った。
流石にこの叩きには無理があるな…戻って全滅しろとでも言うのか?

679 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:03:15 ID:AGNcwetU
>>674 漏れは三十代後半のオッサンだが大体胴衣。

「ローレライ」のほうが全然ひどいと思うんだけど。
あと、「真下」もひどい。「電車男」はまだ見ていないが、
フジテレビが作るお客をナメきった映画(上から観客を見下ろしている
ような気がする)に比べると、ダメな子でもがんばったで賞ぐらいは
あげてもいい気がする。「あそこをこうしていれば…」と考えさせられる
だけのエネルギーはあったと思う。フジテレビの映画が捨てるしかない
ゴミなら、この映画は再利用可能な廃品(失礼)だと思う。
少なくとも、反面教師にはなってるんじゃないの。このスレ読むとw

あと、さんざんガイシュツだが、自衛隊を頼ったのは大きな敗因だと思う。
アメリカ映画も、ペンタゴンが協力したかしなかったかでレベルが途端に
変わる(勿論、後者のほうがいい。例外は「ハンバーガーヒル」)。

680 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:20:48 ID:GHkLIUUh
>>679
> 「ローレライ」のほうが全然ひどいと思うんだけど。

ネタ?

681 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:22:24 ID:FtklpAXV
>>679
映画として何を表現したいのか、によりますよね。
だから本物の兵器を使えば良いというものでもない。
例えば「僕らの7日間戦争」ではたった1両しか戦車出てきませんが本物というだけで
ストーリーに大きなインパクトが出てきましたよね。
一方、バリバリの戦闘シーンの中では本物の兵器が登場しても埋没してしまう。
プライヴェート・ライアンとかその他諸々、兵器などは背景であって結局は苦悶する人間
の顔、言葉で描かれる心こそが中心。
沈黙の戦艦みたいに先ず兵器ありきで、それを舞台にして、という場合はやっぱり本物の
迫力が有りますが。あと「復活の日」のようにCGやミニチュアじゃなくて旧式でも本物の
潜水艦が出てくるだけでグッと迫力が増すということも有りますね。

「1549」では・・まー、戦車も戦闘ヘリも既に活躍済みなんでファースト・コンタクトの衝撃
を描けないというのが辛かっただろうなー。あとやっぱりもっと大兵力が登場して欲しかったな。
そしたらちょっとは溜飲が下がったかも知れない。豪快さが何しろ足りんかった。

682 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:23:36 ID:Vojfmtx1
俺の中では「ローレライ」と「戦国自衛隊1549」はゴッツ。
「電車男」「タナカヒロシの全て」の方が面白かった。

683 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:24:11 ID:9MxoxLap
>>679
いい年こいて「漏れ」とか使うなよ・・・。

684 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:32:02 ID:T1rA+4fQ
またお前か!ID:FtklpAXV

ID変わってもウザイからすぐ分かる。
ごちゃごちゃ書くな

685 :中国の皆様へ:2005/06/17(金) 02:52:05 ID:3H+jIJgW
この映画は千葉商科大学も卒業できなかったヴァカが書いた小説がもと
の映画ですので、あまり気にかけないでください。

686 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 02:56:22 ID:9eJgsi+A
>>678
例えばさ〜
生瀬にアホみたいな死に方させずに、
あそこで二人を先に行かせて自分だけが乗り遅れて死ぬとか。
助けに行きたくて飛び降りようとする江口を、
別の誰か(いっしょにヘリに救出されて先にくっついたヤツとか)が
必死で止めるとか。
くさいかもしれないけど、そういうドラマ的な演出があってもよかったんじゃないのと。
ていうか、あそこで女が落ちる理由もないんだよな。
あえて言うなら道三を活躍させるため?

687 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:01:41 ID:TZkXZ6ZG
>>686
変わってしまった元愛人に会いに行って、葛藤に揺れ動かなきゃいけないから。

688 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:03:07 ID:TZkXZ6ZG
書いてて気づいた
こいつ、ニナ・パープルトンだったんだ!

689 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:05:41 ID:LK+eahPx
重要人物が死ぬ前に名ゼリフ決めるってやつ、いいかげん止めませんかね。
や、一人くらいならいてもいいんですけど。片っ端からやるってのはいくらなんでも。

690 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:06:47 ID:9eJgsi+A
>>687
そう考えると、女やっぱり出さないほうが良かったね。
だって加賀―江口ラインとかぶって話がややこしくなる。
例えて言うなら
スターウォーズでハンソロにもベイダーとの因縁があるようなもの。
やっぱドラマは一つに搾らないとな。

691 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:11:14 ID:Vojfmtx1
>>686
>あそこで女が落ちる理由もないんだよな。
>あえて言うなら道三を活躍させるため?
それもあるだろうけど、江口が城攻めする動機付けの一つじゃね?

692 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:16:50 ID:TZkXZ6ZG
>>690
スターウォーズの人物相関はもっとややこしいじゃん
ただのヒロインだったレイアが実はルークの妹で
さらにただの悪役だったベイダー卿がパパで
ちょい役だと思われてたハンソロは提督になってレイアとケコーンするわ

もっとも、そこまで風呂敷を広げるには3部作じゃ足りなさそうだが

693 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:18:27 ID:eQrJ94O0
>>681

「ぼくらの〜」の戦車は本物じゃなくハリボテです。
映画会社の倉庫に眠っていた、戦国自衛隊に使ったハリボテ戦車を再利用した物です。

694 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:21:19 ID:9eJgsi+A
>>6992
ややこしくないよ。
基本的にはルークを中心に相関図が出来上がって、
話の主題は常にルークとともに語られる。
ハンとレイアの恋愛話は添え物みたいなもんだ。

だからこの作品だと、例えばカガとエグチとキョウカが三角関係ならよかった。
しかし実際にはカガ―エグチ、カガ―キョウカという二つのラインがあって、
話を散漫にしている。
結果として、キョウカとの訣別も、エグチとの対立もぼやけてしまった。
と思う。

695 :694:2005/06/17(金) 03:22:43 ID:9eJgsi+A
ウハ、レス番がw

696 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:23:03 ID:LK+eahPx
「ローレライ」もそうだけど、登場人物多いのにそれぞれに見せ場を作ろうとしすぎ。
で、多すぎて2時間程度で消化しきるのが難しいせいか、
どの見せ場も短時間で観客に伝え易い類型的な物にする、
という非常に安易な手法をとってしまってて、
結局すべての見せ場が薄っぺらく下らないものになってるような。

欲張らずにもっと絞りゃあいいのに、どうも貧乏性ぽさを感じるな。

697 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:31:10 ID:TZkXZ6ZG
>>694
それは江口を主役に据えるからじゃない?
加賀←何で変換できないンだよう を機軸に見ればすっきりすると思うが。
昔の部下と昔の愛人が押し掛けてきて、ややこしいこと始めたなぁ〜みたいな

698 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:35:39 ID:SxFUBUYD
>>696
だからさ、気の毒だが福井は映画原作に向いてないんだよ、きっと。
映画の上映時間にふさわしいストーリーが書く才能がない。
「ローレライ」よりはいくらかマシになってるとはいえ、
同じような失敗を繰り返してるんだもの。

次の「亡国のイージス」は、映画のために書いたわけではなく
先に小説があったわけだから、
もし消化不良になってても福井のせいではないけど。

699 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:37:35 ID:luWOPxma
>>697 ソレダ!

俺は始めっから鹿賀機軸だったから全然不自然に感じなかった>関係

鹿賀と江口をもっともっと抜き差しならぬ関係にしておけば京香
抜きでも面白かったのに・・・この映画、人と人との関係が
案外希薄なんだよね。そのへんにもっと思い入れが描けていればと。

700 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:42:57 ID:TZkXZ6ZG
>>699
前作だって主役は伊庭3尉だろ
福井の小説は人間関係濃そうだぞ、江口のシーンを削って加賀視点
あるいは他の人物からみた加賀感をもっと描写すればよかったのに

ハードボイルドタッチでひたすら加賀の視点でも可

701 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:51:13 ID:GdF4sQQB
まあ糞であるという事実は変えようが無い

702 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:54:43 ID:Vojfmtx1
北村機軸で観てたから、天導衆の事はチンプンカンプンでした…

703 : :2005/06/17(金) 03:55:49 ID:rPFbxOGR
取りあえず、日本の未来が危ないのでお願いします!


 人権擁護法反対大集会in日比谷公会堂
【日時】6月 19日 日曜日
【場所】東京都 東京都千代田区日比谷公園 1-3 日比谷公会堂にて
【時間】12:30〜16:00  
【アクセス】http://www.tokyo-park.or.jp/hibiya/
http://www.mapfan.com/addreference.cgi?PA=iPcFLJaJKLdNOPQSgTU08_D9Mf2CJ

参考大規模OFFスレ  http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1118343157/

いよいよ最終決戦の幕開けだ!! 勇者達よ! 6月19日 日曜日 日比谷公会堂に集え!! 「真の人権擁護を考える懇談会」の平沼赳夫会長が出席されます(拉致議連会長)。

☆詳細はこちら☆ http://blog.goo.ne.jp/jinken110

人権擁護法案?ハァ?って人は、↓
アニメーション(FLASH)http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf
サルでも分かる?人権擁護法案 http://blog.livedoor.jp/monster_00/

704 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 03:56:17 ID:luWOPxma
>>700
どうでもいいけど
このスレの住人なら「鹿賀」ぐらいは登録しる w

705 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/06/17(金) 03:58:04 ID:LaPIZaZA
>>688
俺も思った! 
鹿賀はガトーには見えなかったが・・・

706 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 04:00:56 ID:TZkXZ6ZG
>>704
やっぱ登録せんとだめなのか・・おれのATOKがアホなのかと心配してたが

ところで、他スレで書き散らしてるうちに思い当たる物があったのでセルフコピペる
諸兄の意見を聞きたい

459 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/06/17(金) 03:19:48 ID:0o+YLo1u
>>452
壬生義士伝やりたかったんだろ?w

460 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/06/17(金) 03:35:02 ID:TZkXZ6ZG
>>458
そうやって見ていくと、「戦国自衛隊」のリメイクってのはカモフラージュで
実は角川60年のオマージュ集なのか?
だったら、あと10回ぐらい見に行くぞ

例えば江口のデタラメな射撃はセーラー服?

461 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/06/17(金) 03:37:46 ID:TZkXZ6ZG
そういえば、「赤と黒のエクスタシー」っぽいシーンもあったな


707 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 04:05:41 ID:TZkXZ6ZG
>>705
自分で自分の理屈に追いつめられてく堅物
老獪な戦国武将以上に武人気質
ガトー以外の何物でもなかろう!?
って、こいつらも角川キャラだ!

708 :679:2005/06/17(金) 04:06:59 ID:AGNcwetU
>>680 全然ネタでも何でもない、本音なんだが…。

>>683 漏れもそう思うんだけど、ついつい、ね。

>>681 >映画として何を表現したいのか、によりますよね。
本当、そのコンセンサスが伝わってこない映画だよね。

あれ、ポジティブな面に注目したかったのに、なんかネガティブな
面がやっぱり気になってきた……。
でもねぇ、「躍る2」とか「真下」とか「ローレライ」とか
「GTO」映画版とか「ナースのお仕事」映画版よりかは、
志はある気がすんのよ。でもやっぱり決定的に何かが足りないのかね!?

709 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 04:11:49 ID:TZkXZ6ZG
>>708
なぁ、真下つぎに見ようかと思ってたんだが、ダメなのか?
容疑者〜も期待しちゃったんだけど・・・

710 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 07:01:06 ID:IKg/Am17
福井原作って今はもてはやされてるけど2〜3年たったら
嘲笑の対象になってる気がするの。

711 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 07:19:22 ID:rNp2StNg
イベントの屋台で食べる料理は美味いが
家に持って帰って食べると不味い…ってのと同じだな

今回は2〜3年も持たないような気がするが

712 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 09:11:42 ID:NOtLwbg8
ま、今日の日刊スポーツの映画評でも読んでみるんだな
おれにはさっぱりだたよ
「ザラザラ」とか「サラサラ」とか

713 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 09:45:03 ID:CmX6iaMl
CM見た限りは薄っぺらい画面に見えたが実際はどうなんだろね。

おれは丸岡城の目の前で実際にヘリ飛ばしちゃう(事故って壊れたらどうすんだ!)
無茶っぷりの前作が好きなんだが。

714 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 09:55:53 ID:WZsppbVV
このスレ的には、戦国>ローレライなんだね。
いや、よくわかった。
それでいい。
そういう人達のスレと思って読むことにするよ。

715 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:03:30 ID:Vojfmtx1
>>714
このスレ的にはローレライ>戦国でしょ。
>>709
踊るシリーズ好きなら観れ。
つーか、この戦国自衛隊1549を楽しめた奴なら観ても大丈夫かも。

716 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:20:31 ID:ileYPvd5
つーかローレライ信者いい加減にしろよ、
素直にこの映画を楽しんだ者としては非常に気分が悪い。
ローレライのイメージも悪くなるからやめろよな!
イージススレもこんな感じでスレの雰囲気悪くするつもりなの?

ていうか気づいてないからやってるんだろうけど
あるいはわざとか・・


717 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:26:38 ID:U8v+spuW
ローレライなんて美少女メカアニメ実写化のキモヲタ映画だろ?そんな信者の相手すんなよ

718 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:32:07 ID:WZsppbVV
いや、べつにぃ‥。
ローレライ関係ないじゃん、て言いたいわけ。
戦国について語ってちょ。では、これにて失礼。

719 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:38:27 ID:ileYPvd5
>>717
いや、そんな書き方するあんたも
毎日暴れている熱狂的ローレライ信者さんと同類なんで。



720 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:52:56 ID:ppTwbiwG
前作とどっちが面白い?
前作のいい意味でめちゃくちゃなアクションが好きなんだけど
あんな感じなの?

721 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 10:55:34 ID:GhbfRLEJ
京香たんのエロシーンありませんですた
(´・ω・`)ショボーン 

722 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:16:45 ID:Xv4yS/GC
鹿島たち後発隊は、「歴史の修復力」に導かれただけの
存在だったと考えると、映画中で起こった全てのドラマが
途端に空しいものになる。そういう読みをすれば、影の
薄すぎる主人公の存在にも納得がいくし、とてもSF的だと
思うのですが。そこまで製作の意図に入ってたら凄いな。

723 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:27:50 ID:ZOHzH96Y
>>351
遅レスだが。
SFと言うくくりを外してもスタトレみて脚本を勉強しなおすべきだとオモタ。
「コバヤシ丸テスト」ネタには困ったなーと思ったよW

724 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:31:40 ID:yx4ZBqW5
今年ロードショーで観た25本のうち、ランクは25位だった。

725 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:45:27 ID:mELFM1Av
昨日観てきました。
なんか・・・。・・・。
最近の海軍&海自ブームに対抗して
陸自が頑張っちゃいました、という感じですか。
やる気マンマン臭が画面から溢れ出てました。
特にラストシーンのハリキリっぷりは凄い。

726 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:46:01 ID:Vojfmtx1
>>720
前作とは全然趣が違う。
個人的には勢い中心で最後にやるせなさが残る前作の方が心地よかった。
今回は色んな要素を詰め込んでは見たものの、どれも消化不良って感じがする。
それと自衛隊の兵器が活躍しなさ過ぎ。
メインが機関銃・ピストルvs刀・矢ではあまり迫力無い。
対立図式も「元実験中隊(自衛隊)+武士vsロメオ隊(自衛隊)+武士」で面白みに欠ける。
つーか、後発の討伐隊の方が装備が軽いってどういう事なんだろ。
それと、生瀬と嶋の死に様…笑いをとりたいのかな?

観た直後ではそれほど悪く無いじゃんと思ってたが、不満がじわじわ出てくる。
「電車男」の逆パターンだな。

予告を見て「亡国のイージス」に期待をしているが…
思えば、「戦国自衛隊1549」も予告見て期待したっけ…orz

727 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 11:48:00 ID:KBPqRAQP
自衛隊内の反乱とかを描いては駄目
上官の命令に部下は必ず服従
これは絶対に守らないと駄目
と言うことで何人かの監督に持ちかけたけど断られたみたいだな。

728 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:14:54 ID:YqiwQs5X
前作の主役は伊庭ちゃんか。
他には両国や八百やヘボピーなんかも出てたかな。
今回は画竜点睛とかクロスとか出ないのか。

729 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:21:14 ID:CmX6iaMl
>>727
あんまり足枷でもないような。

現代と戦国時代の生と死の考え方の違いを描くだけでも
十分面白いものが出来そうな気がする。

730 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:40:28 ID:yAhAIi64
>>728
MILD SEVENでも吸ってなさい

731 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:43:23 ID:hq+mU3ew
ともかく、江口たちが戦国時代に行くまでのやりとりがあまりにも痛い。
同じ条件下で、同じ事をすれば、同じ結果が得られるはずという推論にしか過ぎないことを
なんの疑いもなくね堂々と言い過ぎている時点でダメだと思ったな。
こういうのは開き直ってさ……

京香「今までお話ししたことはあくまで推論に過ぎません。
   はたして本当に戦国時代にタイムスリップ出来るか、それどころか無事に帰ってこれるかも
   誰も保証できないんです」
江口「じゃああんたらは何か? 成功するかどうかわからない、単なる予測でしかない大博打を
   俺たちに打たせようと言うのか?」
京香「科学者の立場として言うなら…成功は限りなく……ゼロに近いと…」
江口「おもしろい。気に入ったぜ。で、出発はいつだ?」

なんてお約束の展開の方がまだ面白いよ。

732 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:45:22 ID:Vojfmtx1
>江口「おもしろい。気に入ったぜ。で、出発はいつだ?」
これじゃまんまハリウッド映画じゃん…痛過ぎる。

733 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:50:08 ID:NOtLwbg8
>>721
「サトラレ」で見れるよ

734 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:58:52 ID:hq+mU3ew
>>732
よりよいルーティンはどんどん採用してゆくべきなんだよ。ハリウッド流にね。
それが、先達たちが試行錯誤の末に編み出して最善の方法論なんだから。
変にひねってワケわからなくなるよりはよっぽどいい。

もちろん君が斬新で面白い展開を考えているなら是非とも見せてもらいたいけど。

735 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 12:59:22 ID:7LTUIxwo
>>731
ああこの前フリがあって予測が外れるってのがありなら、2年後につく予定だったけどあっちでは
6年後について、そんでいつ帰れるのか分からないってほうが緊迫感あったかもね。

>江口「おもしろい。気に入ったぜ。で、出発はいつだ?」  激w

736 :とおりすがり:2005/06/17(金) 13:03:47 ID:N2CX2Q8w
主役が大杉w、だがしかし肝心の主人公が不存在。
愚にもつかない安直なヒューマンドラマのテンコ盛り。 寒気がするような台詞の大安売り。
前作の主題は「娯楽」として評価出来るものだったが、今作の主題は何処に?
M90もAH-1も躍動感ゼロ。 富士総合火力演習DVD以下。 J隊協力徒労。
映像美を嫌って、わざと汚い画面構成?
音楽など最初から期待していないが、想像通り。
城炎上。 低レベルなCG使うくらいなら、普通に燃やせと。 よっぽど迫力がある。


クレジットロールの途中で出てきたのは、たぶん初めてです。

737 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:04:47 ID:Vojfmtx1
>>734
アクションコメディのセリフをシリアス物に取り入れるヴァカなんて居ない。
元自衛官の日本人があの状況でそういうセリフを吐いたら不自然そのもの。

「戦国自衛隊1549」は、オマエにとってはギャグ映画だったかもしれないが、ジャンルは一応シリアス物なんだよ。

738 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:13:37 ID:hq+mU3ew
>>735
そうなんだよ。そんな簡単なシミュレーションもこの脚本家は出来ていないんだな。
それが大きな問題。SFはおろか映画の基礎もわかってない感じ。

>>737
どうせやるなら、徹底したバカ映画にした方が面白いぞ。
変にシリアスにこだわっているからダメなんだ。開き直りが足りないよ。

739 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:16:29 ID:A8crUgI/
2時間加賀に暴れさせて、最後の5分で
銀色のスーツに身を包んだタイムパトロール員江口登場
加賀をあっさりアボン、ぐらいがよかった。

740 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:27:15 ID:hq+mU3ew
いっそのこと、バカ映画の巨匠・北村龍平にやらせた方が良かったかもな。
あいつはブレーキついてないからアホなことでも平気でやるし。
逆に言うなら「GFW」を手塚が撮った方が良かったというファンも多いみたいだし
監督をテレコにした方が、両作品のためになったかもだ。

741 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:29:50 ID:bzxPY4pi
>江口「おもしろい。気に入ったぜ。で、出発はいつだ?」
アメリカ人のセリフだと思うと別に違和感ないけど、日本人のセリフだと思うと
途端にうそ臭くなるな。

742 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 13:42:22 ID:hq+mU3ew
だったら…。

京香「科学者の立場として言うなら…成功は限りなく……ゼロに近いと…」
江口「…で、出発はいつだ?」
京香「?」
江口「だって行くしか現代が救われる道がないんだろ?」
  涙をため頷く京香。

でもいいけど、なんかテンション落ちない?
こういうところを照れてるところが現在の日本映画の欠点かもよ。
韓国映画なんかも、全然照れずに恥ずかしいセリフ言わせてるぜ。


743 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:04:54 ID:Vojfmtx1
>>742
>江口「だって行くしか現代が救われる道がないんだろ?」
こっちの方がまだマシ。

>江口「おもしろい。気に入ったぜ。で、出発はいつだ?」
こっちは正直センス無し。

そもそもこの映画はヴァカ映画ではない…少なくとも作り手はそう思っている。

>こういうところを照れてるところが現在の日本映画の欠点かもよ。
>韓国映画なんかも、全然照れずに恥ずかしいセリフ言わせてるぜ。
日本人の感性はアメリカや韓国のそれと違って繊細なのだ。
要するにオマエは日本映画に不向きってこと。
これからもドップリとハリウッドや韓流に浸ってくれ。

744 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:13:36 ID:xZ9/0Zov
>>742
その辺の件は別にテンション上げなくてもエエンちゃうの?
それより実は既に幾隊かの先遣救出隊があって、そいつらは連絡を絶っている
江口らが戦国に着いてみたらば、そいつら全員が鹿賀に丸め込まれ敵になっている
っつーくらいの危機状況が欲しかった      どうやって勝つのかは知らんが

745 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:17:19 ID:hq+mU3ew
>>743
それは誤解だな。俺は恐らく日本映画の方が圧倒的に見ている量は多いよ。
そんな俺から見るに…かつて日本映画が黄金時代だったころの娯楽映画は、
それこそくさいセリフ、恥ずかしい展開のオンパレードだったわけだ。
岡本喜八の映画なんて見てごらんよ。スゴイから。でもそれが映画の面白さだと思うし、展開としても気持ちがいい。
が、いつの頃からかヘンテコなクソリアリズムに支配されて、娯楽映画の没落が始まったんだよ。
せめて映画の世界の中ぐらい「こんな奴いねーよ!」っていういい男、いい女が見たいけどな。
日本人は繊細だからとウジウジしたつまらん展開ばかりされてもしょうがないと思うが。

746 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:25:01 ID:xZ9/0Zov
> せめて映画の世界の中ぐらい「こんな奴いねーよ!」っていういい男、いい女が見たいけどな。

 そういうキャラを支えられる役者もスタッフも、往事とは比較にならないほど乏しくなってんちゃうの?

747 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:31:37 ID:Vojfmtx1
>>745
>「こんな奴いねーよ!」
ヒットした映画でこの手の奴は思い浮かばないが…
「七人の侍」よろしく、リアルな表現、心象風景の描画、細かい心理描写こそが日本映画の真骨頂。
ハリウッド・欧州・アジア各国、そして日本…それぞれ得意分野、いうなれば個性のようなものがある。
無理やり不得意分野に踏み出す必要は無い、己が長所をこそ伸ばすべきだと思う。

748 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:39:48 ID:Vojfmtx1
>「こんな奴いねーよ!」
あ…松田優作とかのことか。
でもアクション系ではハリウッドに到底敵いそうにない。
どうせなら勝てる勝負をすべし。

749 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:42:16 ID:hq+mU3ew
>>747
そうかい? 「七人の侍」の菊千代だって危機に直面した時「面白しれぇ」っていってたぜ。
同じ黒澤の「用心棒」なんて、まさに「こんな奴いねーよ!」じゃないのか?
ヒットメーカー関沢新一脚本の映画なんて、まさにそんな奴のオンパレードだし。
リアルな表現、心象風景の描画、細かい心理描写こそが日本映画の真骨頂なんて
日本映画の一部しか見ていない発言だと思うが。

750 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:45:02 ID:3FsxjPl9
>>747
自分の見た乏しい数の映画だけで判断せんように。

例えば「多羅尾伴内」だって「旗本退屈男」だって、
「こんなやついねーよ」だろ?
ヒーローもの映画の伝統は邦画にもちゃんとあった。

最近の邦画じゃすっかりダメだが、
「ゴルゴ13」やら「特命係長只野仁」やら、他のメディアじゃちゃんと続いてる。

751 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:52:13 ID:gRVo3XvN
観てきた。
映画の中の世界観に入って行けそうで行けない。。
それは、自衛隊がこっそり研究開発していて太陽の黒点活動がどうのこうのとか
いくら優秀とはいえ、辞めた江口を呼戻し行動を共にするとか、過去から偶然
現代に来た侍の北村一輝に行動を共にする江口の説得をやらせるとか、
ちょっとなぁ。。

江口は後からタイムスリップした部隊の隊長で北村は現代に来ない。
歴史の修正力とかの話もいらん。最後の戦闘で秀吉が帝の意思を伝える
シーンもいらん。。
あのシーンで近くに座ってたおじいちゃんがゲラゲラ笑ってた。

隊員が戦国時代にスリップしてそれを後から部隊を編成して追っていく
設定はいいけど余計なシーンとか変な台詞が俺をを引き離していってる。
加賀、江口、鈴木、北村、的場とか好きな役者が出てたから観たが
この映画に良い点数はあげられない。







752 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 14:53:36 ID:Vojfmtx1
>>749
>「七人の侍」の菊千代だって危機に直面した時「面白しれぇ」っていってたぜ。
あの時代のあの身分の人間だったら自然かと。
この映画はありえねぇ系ではない。
世界に通用するか否かで考えると、邦画アクションでは無理があると思うが。

>>749-750
そりゃ在りはするだろうけど、世界的評価はどうよ?
>でもアクション系ではハリウッドに到底敵いそうにない。
↑コレに反論ある?
ハリウッド系を圧倒した邦画アクションなんてあった?

753 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:00:11 ID:Vojfmtx1
今となっては、痛快娯楽オヴァカ映画は邦画に不向き…内輪受け程度の作品ならなんとかってレベル。

754 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:00:21 ID:OWD3opkQ
ぴあ」 6/23号

今週の映画満足度ランキングは、6/11公開分。

1位 「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」 85.5点
2位 「戦国自衛隊1549」 83.3点
3位 「帰郷」 83.0点
4位 「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」 80.8点

755 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:00:58 ID:JWvIAd/j
勅命を地面に置くなよ、とかそんなささいなことがどうでもよくなるぐらい
豪快なくそ映画でしたな。
半村版よりスケール小さいってなんじゃそりゃ。

福井原作も読んだけど、戦犯は
福井、監督、P、脚本、全員だと思う。

756 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:04:01 ID:0pHtSRmb
ローレライもこれも基本は逆シャアであったが
戦国さんとパト2との類似を指摘したものは過去にいくつあるだろう

757 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:09:58 ID:PIo1My5K
ほんと情けないよなw
サムライが出るんだからうまく作れば世界興行も夢じゃなかったろ、マジで。
なんでこんな、ろくに考えもしないで脚本上げちゃうんだろうね・・
もっと賢い奴が十人くらいチーム作って練りに練ってからやればいいのに。
もう、ウンザリ。
馬鹿プロデューサーが馬鹿監督使って作る糞映画。
あまりの志の低さに反吐が出る。

758 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:10:16 ID:bzxPY4pi
>752
>この映画はありえねぇ系ではない。
戦国時代に自衛隊が飛ばされるという設定がすでに「ありえねぇ系」じゃないか?
設定がすでにありえないんだから、人物描写もありえねえでいいんじゃないの。

759 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:12:26 ID:JWvIAd/j
お白州のシーンで、
七兵衛の袖に蠅(?)がはっているのが非常に気になったw

760 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:12:43 ID:hq+mU3ew
>>752
誰が世界的評価の話をしている。話をそらすなよ。
まずは面白いものを作って国内で評価されることの方が先決だろ?

>ハリウッド系を圧倒した邦画アクションなんてあった?
無いわけではないだろ? またまた古い映画で恐縮だが
「七人〜」「隠し砦〜」「用心棒」「椿〜」あたりの黒澤作品はハリウッド系を圧倒しているし
70年代東映の「君よ憤怒の河を渉れ」とか「新幹線大爆破」なんかは
当時のハリウッドといい勝負してたと思うけど。
ただ、現在においては金のかけ方が圧倒的に違うんで物量勝負となると難しいな。
君の考えでいえば日本はアクション映画など作らなくてもいいことになるが、
別にハリウッドとの勝ち負け論じても仕方がないんじゃない?

大切なのは、その作品が単体として面白いか否かなんだから。
少なくとも限られた条件の中で少しでもいい仕事をプロにはしてもらいたいと思うよ。


761 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:25:47 ID:XcGd//7L
>>760
こんなヨイショ豚がいる時点で邦画の未来は無いも同然だ罠w

762 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:26:37 ID:N1jYM9gu
いま映画館から帰ったところ。
感想は・・・orz

なんというか福井を原作にしたのが裏目に出た感じ。
中途半端にマジメで中途半端にお遊び映画になってる。
それに監督が助監督出身だからか
演出にしろ編集にしろ脚本を実写映像に写しかえるだけで終わっているんだよ。
これが樋口真嗣や北村龍平なら
脚本と自分の見たい映像とだったら躊躇なく自分の見たい映像を選んで演出したはずだろう。
一番顕著なのが終盤の生瀬・嶋・鹿賀・的場なんかがばたばた死んでいくところで
脚本にそう書いているから死なせてみましたみたいな雑な死なせ方なんだよ。
ローレライの野球少年のマヌケな最期とか
ファイナルウォーズのケインや船木のどっかで見たような死にざまとかは
いろいろ問題はあっても少なくともやっつけな演出ではなかったぞ・・・

763 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:29:55 ID:hq+mU3ew
>>761
えーと、俺がいつヨイショしたの?

764 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:30:59 ID:4cTvcA70
>>762
>北村龍平


(´,_ゝ`)プッ
別のタイプの糞映画が出来上がるだけじゃんw

765 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:36:51 ID:N1jYM9gu
>>764
いいんだよ、それで。
北村が監督していたら
自衛隊と戦国武者がえんえん2時間戦い続けて
くどいぐらい銃撃戦とチャンバラの繰り返しで
その合間は綾瀬と京香の生足でつなぐという映画になるんだから。

中途半端な凡作よりはよっぽどマシだろ

766 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:41:45 ID:ileYPvd5
>>764
あれ?なんで樋口にだけは甘いの?
やっぱり(ry

767 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 15:45:42 ID:JWvIAd/j
そういや企画協力で樋口の名前があったな。
もしかして最初はこっちもやるつもりだった?

768 :ジュン:2005/06/17(金) 15:47:25 ID:rAc6g1QE
まぢ つまらなかった…。感情移入しようにも 魅力のあるキャラがいないし 的場浩司の役の意味 必要性が全く分からない。 CGの城も なんだかなぁ… って感じ。

これといって心に残るシーンもないし まさに『金返せえぇ━━━・・・‥』の駄作でした。

769 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:04:32 ID:N1jYM9gu
>>767
樋口は中身スカスカでも
表面的にはかっこよくて熱い絵作りするから
気持ちよく「すかっとした、さあ家帰って酒飲んで寝よ」な映画になったかもしれないな。
今夜は自棄酒飲んで不貞寝するよ・・・

あと演出と編集が悪い意味で特撮映画。
戦国武者との遭遇とかタイムスリップとかのショッキングなシーンでも
それを盛り上げるためのタメがなく
あっさり流してしまってる。
怪獣や超兵器が当たり前に存在しているゴジラの世界とは違うんだから
もっと演出考えてよ。

770 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:08:56 ID:lgmpUqXz
まったくね。サムライVS自衛隊というところで
充分に世界マーケット狙える可能性あったのにね。
みすみすチャンスを棒にふったよ。
ハリウッドでちゃんとリメイクしてほしいな。
タイトルは「アーサー王宮のヤンキー」。

771 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:11:05 ID:4cTvcA70
>>769
> あと演出と編集が悪い意味で特撮映画。
> 戦国武者との遭遇とかタイムスリップとかのショッキングなシーンでも
> それを盛り上げるためのタメがなく
> あっさり流してしまってる。
> 怪獣や超兵器が当たり前に存在しているゴジラの世界とは違うんだから
> もっと演出考えてよ。

うわっ・・・・
これから観ようと思ってたけどここで一気に想像ついてしまった・・
ウルトラマン が変身するような絵でタイムスリップしてるの?
うわーマンガ以下じゃん・・・

772 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:41:28 ID:xWAIyA3V
>>771
洋介タン、アイスラッガー持ってたよん。(はぁと

773 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:47:24 ID:4B26e+5k
一緒に見に行った友達は内容はあんまり分からなかったけど
北村かずきが超かっこいいと興奮ぎみでした、私も内容がいまいち・・
面白くなくて集中できなかったからね・・

774 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:50:39 ID:SYKuRyJQ
前から思ってたけど、北村一輝ってタイタニックのローズの婚約者に似てる。

775 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:52:02 ID:JxHxU7+3
>>768
やっぱりツマラナかったか。

テレビの予告編を見た限りでも、無理矢理カッコよく見せようと必死なのがバレバレだもん。

776 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 16:59:08 ID:HrOuob08
>>774
どんな顔だっけ

777 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:05:05 ID:SYKuRyJQ
>>776 
billy_zane
http://us.movies1.yimg.com/movies.yahoo.com/images/hv/photo/movie_pix/newmarket/silver_city/billy_zane/silver.jpg

北村一輝
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/06/05/09e.jpg

778 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:05:29 ID:M4ij07u8
>>774
全く似てないってw
あえて言うなら髭の濃さくらい

779 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:06:46 ID:M4ij07u8
>>777
あっこの写真見るとちょっと似てるかも

780 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:17:00 ID:Vojfmtx1
>>760
オマエのような奴が邦画をココまで駄目にしてきたんだろうな

781 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:23:12 ID:ZOHzH96Y
昨日レイトで見て来たが、500席のところ30人くらい。

脚本の話は色々出ているので別な面から。
なんか画の造りがTVみたい。
やたらアップは有るし、アクションシーンもなんか引きや寄りがのメリハリが無く
広さが感じられない。
TV映画を大画面で見ている感じが始終つきまとった。
映画館の大画面で見るカタルシスが感じられない映画でした。

782 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:26:08 ID:r2R+b30y
陸自に女自衛官で京香のようなルックスの人いるの?

783 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:31:43 ID:+eyJid8q
まあ邦画もハリウッドに対抗できる越したことはないとは
オレも思うけど、ID:Vojfmtx1って、>>747では

>>ヒットした映画でこの手の奴は思い浮かばないが…

と当たる当たらないの次元の話をしてたくせに、
自分の主張の乱暴さに気づいて>>748以降は、

>>でもアクション系ではハリウッドに到底敵いそうにない。

と急に世界規模の比較に話をズラしちゃって、
な〜んか小狡いと思うな。

784 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:39:12 ID:ETlM+ZGT
これ、ほんとに20億も逝くんか?・・・
一週目の興収はローレライより上ってホントぉ?

785 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:40:30 ID:Vojfmtx1
>>783
はいはい、どうも悪ぅござんしたね!
どう?これで気が晴れた?(w

786 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:47:30 ID:ILfcEQEh
>>782
陸自は結構レベル高いよ。

この映画って、楽しめた奴は得するというたぐいじゃないかと。
でも、やっぱタメがないという意見には賛成。もうちょっと工夫が欲しかった。
それに、戦国時代のリアリティなんかももっと欲しかったなぁ。クレしんのほうが
ましだったぞw

俺は真下よりははるかに楽しめた。タイムスリップで機器が停止するなら
ヘリもやばいんジャマイカ?とか素直に思ったけどw

787 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 17:51:17 ID:ZOHzH96Y
>>782
女性自衛官写真集と言うのが出たくらいだよ。
最近も元自衛官が芸能界デビューと言う話があったな。

788 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:02:07 ID:TZkXZ6ZG
>>782
ってゆうか、京香ってそんなにイケてたか?
貧相なWACがでてきたな〜って感じだったが

789 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:02:34 ID:iWbNP7KN
>>771
バカをいえ!



ウルトラマンや仮面ライダーは
変身ポーズとる時にちゃんとタメを作ってるじゃないか。

790 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:05:35 ID:29mmghd3
比較するなら

  リターナー



  キャシャーン

だと思います。
私の判断ではこの2つよりは上です。

791 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:09:11 ID:Uh/c3qHK
見れるレベルの画が一っつもない時点で間違い無くその2作品以下。
ボンクラ映画にも程がある。カメラマンは素人?VFXは今回初めて仕事したのかな?

792 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:18:29 ID:MWt2zDKG
先ほどみてまいりました。
とりあえず感想は糞。100円くらいなら見てもよいかな。
途中退出する香具師もいたほど。ホントに残念な映画でした。


793 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:25:38 ID:JWvIAd/j
>>790
いや、確実にそれより下だろ。
デビルマンと比べてもいいぐらいだ。

794 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:28:51 ID:cFP335Rk
今、みてきた。普通におもしろかったぞ。一緒に行ったつれにも概ね好評。しかしここで書くには勇気がいるな

795 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:31:16 ID:JWvIAd/j
>>794
793を書いといてなんだが、楽しめたのならよかったじゃないかw
オレも金払ってるんだから、楽しみたかった……


キャシャーンよりは下だが、アヴァロンよりはほんの少しマシだったかもしれん。


796 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:33:59 ID:olYL2KxW
今、女性自衛官になるのは至難の業だろう。ルックスも良くなくては無理かと。

景気がいいと男性の自衛隊入隊希望者は減り、だいたい誰でも入隊可能。
しかし女性自衛官は競争率が高い。8人に1人だった。
景気が悪くなると自衛隊入隊希望者が増える。今じゃ簡単には入隊出来んだろ。
地連はさぞかし楽だろう。


797 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:37:19 ID:TZkXZ6ZG
>>796
地連に行ったヤツの話では、それはそれで苦労があるらしい
当たりを探さんにゃならんからだとか
昔は10人捕まえれば3人逃げて7人入ったのが
今は10人捕まえても3人しか合格しないとか・・・

798 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:39:09 ID:Uh/c3qHK
>>795
…アヴァロンはその辺りに書き込んである映画とは段違いの秀作だが?

799 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:39:50 ID:j/AwM3Dw
デビルマソかよ簡便しちくりぃ〜
見に行くべきか否か迷っていたが
やーめた!
テレビ放映までまつわ。

800 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:46:47 ID:cFP335Rk
>>799
自分は最高に楽しめた。自分の目では確かめない?

801 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:46:56 ID:v/t3EhSK
人それぞれだの。
オレは予告観て「騙されてもいいから観に行くぜ!」と観に行った。
その結果語れるのがまた楽しい。
まーそんなとこだな。

802 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:48:28 ID:cFP335Rk
>>801
同意

803 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:49:42 ID:6E3ebDyG
>>777
うはww似てる

804 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:55:21 ID:9eJgsi+A
>>799
今観にいっとかないと、テレビはともかくビデオなんかで見た日には
誰とも語り合えず一人悶々と
納得できない気持ちを抱える事になるぞ。
一緒に被害者になろうよ!

805 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 18:59:05 ID:FnwtEnjQ
迷ってるなら見に行ったほうがいい。

806 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:03:45 ID:VgGVCvyP
今日観てきた。

こういう映画好きだから、悪くないんだけど、
もうちょっとなんとかならんかったのかのー。

807 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:22:52 ID:6O04Wxf/
監督が、2度見たらもっと楽しい、3度見たらもっともっと楽しい
みたいなことを言っていたので、明日また見てきます!

808 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:34:33 ID:cFP335Rk
ほんと?じゃ、もう一度いこうかな?

809 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:39:16 ID:yhwkaSAb
2度3度なんて・・・バットマンビギンズでも見たほうが良くないか?

810 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:43:51 ID:EbZg+Xxo
この映画、テレビのような小画面で見たら、つまらなさ倍増のような。

811 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:51:32 ID:/4UTnlpm
>>808
初日に続けて2回観たが、2回目の方が断然面白く観れたので(正直
言うと初回はツマランかった)その気があるならオススメする。見違える
くらいに楽しくみれたよ。色んな事が腑に落ちるようになって。

812 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:54:23 ID:a3RXOm5i
>>808
旧作もそのタイプだな。
パンフと見合わせて人物設定や関係を
理解してみると違った見方ができるっていうか。
旧作の救いは初回でもわかりやすいことか?


813 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:54:27 ID:FnwtEnjQ
>>811
そのような気もする。俺も二回目行こうかな

814 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:54:27 ID:Zpz6IlHQ
ぶっちゃけ、中国の農民vs襲撃団の方が、戦国っぽくて面白い

815 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 19:56:01 ID:kBClUTtD
中途半端に敬礼させるな!

816 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:00:25 ID:PPKsXoGQ
これと魔界転生どっちが面白いですか。

817 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:00:41 ID:RHBHaJAO
>>653あんたに言われるまでずっとそう思ってたよ
あのニヤケた兄ちゃんがえらい化けたもんだなと思ってた
>>745もうさ真下もローレライも1549もぜんぶ喜八に撮らせろ!
って死んだんだったな最近

818 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:15:23 ID:o2uAw+89
『バタフライ・エフェクト』を見た直後だったので

「あ〜ダメだよ〜そんなことしちゃ〜
 歴史が変わっちゃうよ〜」

…などと、心配してしまいました。

ラストシーン、一見すると元の世界にもどったように見えますが、
実は歴史が歪められてそりゃもう大変な事態になっていると予想。

819 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:18:00 ID:ZyQIt1b8

来年の今頃は金曜ロードショーで放送してるから

820 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:19:31 ID:cFP335Rk
>>818
うわー、それってコワイ

821 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:20:38 ID:A73xH+zA
キャシャーンより下はありえないだろ、リターナーとは微妙だけど

822 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:21:28 ID:YOMqHeq9
北村が織田で中尾が秀吉だった
というのが萎えた。両方とも
現代人が助からないと死んでいた
かもしれないという感じだったから。

823 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:25:37 ID:AlYrvnV8
>>818
なるほろー。それだと、あの日のあの時刻に彼らが戻ってくることが
分かっていたというのも、いくらでも理由が付けられるね。

824 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:29:53 ID:rwhWWdBy
演出がうまくないので、現代人と戦国人が共演している
絵面が、ナチュラルギャクに見えるんだよね。
つまりその・・・「失笑くさい」場面というかね。



825 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:29:55 ID:TqIBnx7e
けっきょくの所,つまんなかったって言ってる人の中の何人かは
一度見ただけではタイムスリップや歴史上の人物とか
内容がさっぱり理解出来なかったってことか。

826 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:33:08 ID:cFP335Rk
>>823
ってことは、次回作はその辺から始まるってことか?同僚と同じ顔に見えるけど、まったくの別の生命体とか、アポロみたいだな。わくわく。

827 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:37:29 ID:oQqDeYR9
自衛隊が戦国時代にタイムスリップするんだぞ?
これだけで充分過ぎるほど面白いのに、どういう思考回路を持ってすれば
こういう糞映画が出来るかなぁ?
真田が上田城で徳川の軍勢を追い払ったのは実はタイムスリップしてきた
自衛隊の活躍のおかげだった、とかさ。
いくらでもプロット考えられるだろがよ。
もうちょい歴史を勉強したほうがいいよ、福井にしろ監督にしろ。

828 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:38:38 ID:a3RXOm5i
>>825
理解するっていうか、
したいと思わせるだけの材料がなかったんでしょ。

829 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:38:51 ID:iWbNP7KN
手塚で自衛隊モノなら
釈由美子呼んできてほしかったな。


830 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:38:55 ID:TZkXZ6ZG
>>825
軍ヲタや江口見に行った連中はともかく
この板の住人でタイムスリップSF映画として見に行った人間でそれはないんじゃない?

831 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:51:26 ID:iWbNP7KN
どうせなら鹿島が濃姫と恋愛して
そのまま戦国時代に残ることを選んで信長になるぐらいの
オチならよかったんだが。

832 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:52:16 ID:rwhWWdBy
福井はパンフで「僕は日本史ダメ」って言ってるし、
歴史に関心ないんですよ。
だから歴史に関係ない、ただ軍事クーデター物で、
舞台がたまたま戦国になってるだけ、というような
モノにしたかったんですよ。


833 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:55:12 ID:ucUCz+3S
なんでタイムスリップできるんだよ!?って書き込みするバカまだぁ?

834 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:55:49 ID:/KSVMFb3
福井はパンフで「僕は日本史ダメ」って言ってるし、
歴史に関心ないんですよ。
だから歴史に関係ない、ただ軍事クーデター物で、
舞台がたまたま太平洋戦争末期になってるだけ、というような
モノにしたかったんですよ。

835 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:59:18 ID:2ThfS/3H
明日二回目逝こうとおもてる私は。。。ヤヴァイかな?

836 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:01:25 ID:Vojfmtx1
>>833=ヴァカ

837 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:01:45 ID:1vutBdwn
>真田が上田城で徳川の軍勢を追い払ったのは実はタイムスリップしてきた
>自衛隊の活躍のおかげだった、とかさ。

見て〜っ!!
というかこのスレを読んできて、幾度となく思った。もったいないわこの映画。


838 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:03:02 ID:AlYrvnV8
なんだかんだ言って、リピーター多そうじゃん。

839 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:04:11 ID:/KSVMFb3
こんな映画作る暇あったら「夕ばえ作戦」を映画化してほしい。

840 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:21:49 ID:HYGKqrxe
夕ばえの中〜に〜身をゆだ〜ねて〜荒野を旅するぅ〜

841 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:29:16 ID:ucUCz+3S
167 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:2005/06/17(金) 17:46:17 ID:Vojfmtx1
リアルの話されてもサッパリ解らん。
正直、映画以外に興味ない。

842 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:37:44 ID:Vojfmtx1
>>841>>833ID:ucUCz+3S
電車男スレの俺のレスをコピペして、一体何がしたいんだ?(w
ヴァカのやることはワカラン。

843 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:39:14 ID:6g9LR5GV
Vojfmtx1のレス一通り読んでみたけどなんかヴァカっぽいね。

844 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:43:14 ID:6eRUQxsF
 荒唐無稽も論理破綻も構わないが、何かキャラに入り込めない
映画だった。「役名」じゃなく「役者名」でしか語れない感じ。
演技の巧拙じゃないと思うが、何だろうな。



845 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:44:35 ID:FrWcx075
>>613
タイムスリップ直後いきなり射殺される。
も追加キボン

846 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:44:39 ID:Vojfmtx1
>>843
君には負けるよ。

847 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:47:55 ID:dlFggjFU
ひきわけ

848 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:48:32 ID:6g9LR5GV
>>846
そんなことないよw
なぜなら…いや、よしておこうw

849 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:52:09 ID:yXV1XGix
普通に駄作じゃん

850 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 21:58:18 ID:XGhzRJZx
>>844
>  荒唐無稽も論理破綻も構わないが、何かキャラに入り込めない
> 映画だった。

荒唐無稽で破綻してるから入り込めないんじゃねーかw

映画以上のアホですかw?


851 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:00:28 ID:RHBHaJAO
千葉ちゃん、試写の途中で帰っちゃったってのマジ?

852 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:04:58 ID:Vojfmtx1
>ID:6g9LR5GV
オマエも粘着キチガイ荒しの仲間か…orz

853 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:05:37 ID:ZBGLYWKS
>>851
そうらしいね。半分くらいで帰ったらしい。
たぶん見ていて辛かったんだろうね。

854 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:06:10 ID:ElFCFHLd
自衛隊入ると女性でも水虫になるってホントですかー?

855 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:09:39 ID:TZkXZ6ZG
>>854
自衛隊に入らなきゃ、女は水虫にならんのか?

856 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:17:35 ID:yXV1XGix
うん

857 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:21:03 ID:ucUCz+3S
>>842
バカにヴァカとは言われたくない。

858 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:23:05 ID:yXV1XGix
タイムマシンをいつか使ってみせる

859 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:31:18 ID:6gTczN+0
キャシャーンの制作費は6億。戦国自衛隊1549は15億。
キャシャーンより出来は良くて当たり前。比較するほうがおかしい。

860 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:33:20 ID:ZBGLYWKS
15億ってどこに15億使ったんだ?
セットには2億くらししかかかってないらしいんだけど。

861 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:36:50 ID:TZkXZ6ZG
>>860
すまん、俺の目は節穴だから2億のセットがどのシーンだか解らん

862 :中国の皆様へ:2005/06/17(金) 22:40:29 ID:SEnII7lE

この映画は千葉商科大学も卒業できなかったヴァカが書いた小説がもと
の映画ですので、あまり気にかけないでください。





863 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:47:16 ID:d/RC+IZW
最後のほうで秀吉と信玄が並んで「帝の勅命でござるぞ〜」と信長をヌッ殺しに来たシーンで
この映画はギャグ映画だと確信しました。

864 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:49:24 ID:0pHtSRmb
今川じゃないんですかい

865 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 22:51:18 ID:4n6WPH2m
あの勅はたぶんハッタリ
信玄と今川は蜂須賀パパがこしらえた偽者なんだろうけど
何しろ説明すっ飛ばした部分が多いから
映画だけでは本物ではないと言い切れないところがなんともはや

866 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:06:14 ID:luWOPxma
>>860
鹿賀と伊武と北村に4億ずつギャラやるべきだと思った w

867 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:07:16 ID:9eJgsi+A
>>853
タダに見てたなら俺も帰ってたな。
お義理で全部見られる作品じゃないだろ

868 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:09:38 ID:9eJgsi+A
>>865
あんなのが本物であるわけないだろ。
地面においてたしなwww
もしあれがニセモノを臭わせる演出ならあほすぎ
そうじゃないなら馬鹿すぎ

869 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:12:29 ID:G/nnEHHR
いまどき、TVドラマだって
もう少しリアルな物がつくれるのに、
このコントいたいなデキ、言葉を失う。

870 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:13:34 ID:olYL2KxW
鈴木京香の階級がオカシイ。
あいつの年齢はハッキリ知らねぇが、
あの位の歳であの位の仕事をやっていれば、1等陸尉じゃないとね。

防大卒か一般大学の新卒で幹部候補生になれば、だいたい30歳で1等陸尉にはなるよな?

これを読んでいる現職自衛隊員or元orOB諸君!

そうだよな?


871 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:14:40 ID:yBjbat3h
京香はいったい何しに過去へいったんだ?
縛られて吊るされたり、いたぶられたり
ひん剥かれて悲鳴をあげたりしなきゃ
意味無いだろが

872 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:18:16 ID:phOzuzUF
諏訪法性の兜と風林火山の旗が立ってたから信玄なんだろう
しかもあれが偽者ならますますお笑い戦国自衛隊だなw

873 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:20:40 ID:9eJgsi+A
>>872
あんなに小物臭ただよう武田信玄を見たのは

正直初めてだ

874 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:27:10 ID:qNMUyCf7
装甲車が城に突入したとき、なぜか「たけし城」を思い出した。

875 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:31:25 ID:TZkXZ6ZG
>>870
そこいらへんは脳内補完した

人物描写が無さ過ぎなんだが、30代前半くらいだろ?

曹学出身〜部内幹候 20代半ば
BOC終了後、WAC初の幹部レンジャー(教官的場2佐) 20代終わり
AOC終了2尉昇任 的場1佐の引きでFユニットに参加

現物はTAWARAちゃんみたいなのに違いない!

876 :名無シネマ@上映中 :2005/06/17(金) 23:32:53 ID:FaCceuWJ
これは原作のせいではなく、映画作成サイドの稚拙さが問題かと。
大まかな話は分かるけど、細かい部分は全然目立ってないし。せっかく本物が出てるのに何だか安っぽいし。
お金をかけてるのに、つーかかけてるからこそ、こんな駄作にしかならんのだろうか…



















マニアックな話をすると、AH−1Sのロケランが空洞で空が見えてたのが一番興ざめだったり。

877 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:33:15 ID:0eIDSOXM
音楽全体がワクワクしなかったなぁ…、
もっと燃えるサウンドを期待したんだが

878 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:37:14 ID:wESwRF7R
既出かもしれんが
今朝のめざましテレビで、映画ランキング1位 「戦国自衛隊1549」だって

5位サハラ、4位ミリオンダラー、3位真下、2位電車男ときた後での1位発表
だったから、目を疑ってしまったよ
これでまた多くの人が見に行くのだろう

879 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:37:41 ID:d/9si6si
音楽流れてたのか?
ぜんぜん記憶に無い。

880 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:39:21 ID:GMfqnxKm
>>877
主題歌も全然心に残らないしなぁ・・・

まぁ、俺は最初っからイージスが本命でこちいはどうでもよかったんだけどなw
イージスの出来が良かったらいいなぁ・・・orz

とりあえず、音楽(音響)については戦国ほどハズレでは無さそうだけど・・・

881 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:40:27 ID:d/RC+IZW
>>879
あんなに耳障りなBGMだったのに?
まぁ覚えているのは耳障りだったことだけで、楽曲そのものは記憶に残らないけど。

882 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:41:33 ID:JCS9po/i
あの父へって書いたジッポって売ってるのかよ・・・
あんなもん映画の中でもたいして存在意義ないし。つかなんだよ父へって
頭おかしいんじゃね

883 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:50:32 ID:23GI8cDj
観に行ってきたよーん
よかった、只拳で金払って観る価値なしだよ
二度とみたくないあの時代でなんで石油精製ができるんだよ!
パソコンは使えるし、ナンだよあの核弾頭は
マジ笑える最後の武田と今川が...
北村、的場、伊武、がよかっただけすべてが無理槍w?

884 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:52:52 ID:T1SvRyQr
はるかちゃんだけ見にもう一度行きます。

885 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 23:57:09 ID:lgmpUqXz
演出が悪いとか、酒宴が悪いとか、そういうレベルじゃないよ。
原案含めて全員有罪。半村良にお詫びすべき。

886 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:02:04 ID:9eJgsi+A
半村の墓前で全員割腹だな

887 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:06:04 ID:554/ajLM
>>883みたいな感想がブログ等あちこちに氾濫してるので、
逆にこの映画の肩を持ちたくなった、この2〜3日。


888 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:07:13 ID:JT04vywH
>>887
そんな擁護しか出来そうに無い程劣勢ですねw

889 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:12:57 ID:CztdF0oQ
ヤフーレビューの社員さんだかの必死さが笑えるw
明らかに他の発言のトーンと違うww

890 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:13:23 ID:qioG/rTE
>>878
2chが世間とかけ離れている事の証明なのだろうか…orz

891 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:16:49 ID:f8mULYpM
>>876
俺も気付いたけど、それまでに弾は使い果たしていたんだ、と
個人的に納得してきた。
俺は面白かったと思うよ。とりあえず。原作の力に依るところが
大きいのかも知れないし、ストーリー上の穴がたくさんあるのは
認めるけど。

892 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:19:05 ID:xCThkTIY
映画はクソだが、はるかちゃん目当てでDVDも買うぞ!

893 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:22:38 ID:9FCGk/Xa
どこがいいんだよ、あんなしゃくれ

894 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:25:02 ID:+draWwNJ
>>891
ストーリー上の穴があるとか、そういう問題ではなく、原案からしてダメダメだと思うが…。
タイムスリップものの基本である史実を絡めた歴史への介入のサスペンスや、
一大騎馬軍団VS自衛隊のスペクタクル、そういうあって当然というか
無きゃダメだろって要素が入ってないのが致命的。
ここで言われているような穴や矛盾が福井版原作では埋められているらしいが、
いくら穴を埋めたところで根本がダメならダメだよ。

895 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:26:28 ID:pUTW8Sd7
今見てきた、言いたい事は山ほどあるがとりあえずこれだけ言わせてくれ

この映画の予告編を編集した奴は天才だよ、天才。

896 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:28:33 ID:w9SvVIVa


期待ハズレ

897 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:28:54 ID:f8mULYpM
>>894

> タイムスリップものの基本である史実を絡めた歴史への介入のサスペンスや、
> 一大騎馬軍団VS自衛隊のスペクタクル、そういうあって当然というか
> 無きゃダメだろって要素が入ってないのが致命的。

この話でそこまで追わなくていいだろって思うんだが…
俺の要求水準が低いのかな。
歴史介入は十分やったと思うし。

898 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:32:52 ID:hCFIIclt
これならテレビドラマの方が面白いだろうな。
似ッテレよ、角川よ、責任とれ。

899 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:33:16 ID:9FCGk/Xa
もう散々愚痴ったんでこのスレ卒業するよおっつー

900 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:34:10 ID:b/hy4Xnz
SFとか、タイムスリップを描こうとしたらダメなんよ。
タイムスリップは手段であって目的ではないのよ。
描くべきテーマなのは「戦国の戦う者」と「現代の戦う者=自衛隊」が
絡み合ったときに日本の国の歴史の中でどう違うのか、どう同じなのか
相違点や共通点を描くべきなんよ。

901 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:35:56 ID:+draWwNJ
>>897
例えば「BTTF」の面白さって、劇中で両親が出会って結婚するって架空の史実があって、
それに介入してしまったために自分の存在が危うくなるってところだろ?
タイムスリップものの面白さってそこにつきると思うんだよ。
やはり戦国時代に行ったなら誰でも知っているような、桶狭間とか、川中島とか、長篠の戦いとか
関ヶ原とかそういう事件に介入してしまい、それを修正するという事をしないと駄目なんじゃないか?
それに、 一大騎馬軍団VS自衛隊こそ、このストーリーのクライマックスになきゃいけないもので、
これがないなら自衛隊が戦国時代に行った意味がない。

902 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:36:53 ID:b/hy4Xnz
あと、ほんまもんの自衛隊(お国の機関の防衛庁)に協力をさせたら
それを風刺をこめて描けんのよ。

903 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:37:30 ID:bhtNlvon
アイアンシェフが蘇りそうだったが加賀丈史は良かった。

どうせならウアーハッハとか笑いながらやってくれりゃいいのに。

904 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:39:49 ID:NzmAa1y4
おい、聞かせてくれ。歴史への介入でホールが出来たんだよな確か。
勝手に秀吉や三代目信長作っていいのか?

905 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:39:52 ID:f8mULYpM
>>901
俺はそこまで求めず、「タイムリミットまでにかがたけしを頃して、
ちきうはかいばくだんを止める」という話で十分楽しんでしまったので、
君とは要求するものが違ったのだろう。
君の意見は否定しないが、それ無しでも俺は面白かったと思っている。

906 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:40:34 ID:+draWwNJ
>>900
娯楽映画なんだからそんな風刺は二の次でいいんじゃない?
逆に「戦国時代からこの国をやり直す」とか「ローレライ」みたいなことを言って
テーマ性ばかりが押しつけられ、肝心の話が面白くないところが、とにかくダメだ。
俺としては「またかよ福井!」って感じだったけどな。

907 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:41:33 ID:4WGpl57n
>>904
つ[歴史の復元力]

勝手に「歴史」が自分自身を元の鞘に収めようとしているだけ。
江口達はそれの後押しをしただけかと。

908 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:42:58 ID:4WGpl57n
>>906
>俺としては「またかよ福井!」って感じだったけどな

俺漏れもー

福井作品自体は嫌いじゃないが、なんでもかんでもそういうテーマに繋げようとする姿勢は賛成しかねるな。

909 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:43:10 ID:+draWwNJ
>>905
まぁ、君が面白かったことを否定するつもりはないけど、
「タイムリミットまでにかがたけしを頃して、 ちきうはかいばくだんを止める」話なら、
戦国時代に自衛隊が言った意味が無いと俺は思ってしまうんだ。

910 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:44:49 ID:b/hy4Xnz
娯楽映画に風刺が込められてない過去の作品は人の心に残らないんよ
過去のどんな娯楽作品もその中にこめられたメッセージやテーマがあるから
人の心に残り続けるんよ。
ただ、それ自体が前面に出てきてしまうとわざとらしいものになるんだけんどもね。
そこら辺のバランスが大事なんよ。
娯楽作品は娯楽であればいいんよってわけでもないんよ。

911 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:47:10 ID:f8mULYpM
>>909
平成人とかがたけしが対峙する場面が必要なわけで、
そのためのタイムスリップだと理解している。
実際、後発部隊は大した装備持ってないし。

912 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:48:13 ID:pUTW8Sd7
ストーリー以前に演出がダメダメだろ、見せ場が見せ場となってないし、盛り上がりが全然感じられない
北村龍平にでもやらせれば、ドラマはダメでもアクションシーンは見れるものなってたよ
あと、音楽の使い方もセンス悪すぎ

913 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:51:07 ID:+draWwNJ
>>910
別に否定はしないけど、娯楽映画はまず「面白さ」を追求するべきなのでは?
面白い上に風刺なりテーマなりを描いてくれれば名作になるんだろうけどさ。
んー、でも娯楽作品でなんの風刺もない名作だってあるだろ?

914 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:53:16 ID:+draWwNJ
>>911
だったら、単なる自衛隊のクーデター話にして自衛隊VS自衛隊を
自衛隊の協力無しに作ればいいんじゃないのって話にならないか?

915 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:54:06 ID:b/hy4Xnz
>娯楽作品でなんの風刺もない名作だってあるだろ?

たとえばなに?

916 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:55:26 ID:pUTW8Sd7
あと、決闘シーンで竹光まるわかりの刀を使うのもどうかしてる、アップのシーンなんだから真剣使えよ

917 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:55:42 ID:b/hy4Xnz
>自衛隊のクーデター話にして自衛隊VS自衛隊を

日本のいちばん長い日。テイストやな

918 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 00:56:47 ID:f8mULYpM
>>914
それはそれでいいかもね。
でも、それじゃ、かがたけしが信長になってますたって聞いて
ビックリするような面白さはないじゃない。
ビックリしてるのは俺みたいな程度低い観客だけかも知れないけど。

919 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:00:09 ID:f8mULYpM
>>916
勝先生ですか

920 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:00:17 ID:t/CPCrdH
ことあるごとに北村龍平に撮らせれば、と繰り返してる奴がウザいことに関して。

921 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:09:15 ID:+draWwNJ
>>915
「スターウォーズ」「BTTF」「ダイハード」「エイリアン」などなど…。
これらの作品に風刺などある?

922 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:14:36 ID:ZAg9angF
>>921
スターウォーズ=親子関係や政治、宗教、文化への風刺
BTTF=運命は自分で切り開いていくものだというメッセージ
ダイハード=日本のバブル経済への風刺
エイリアン=母性・異性・会社人間・機械化社会への風刺
等は込められていると思われ

923 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:19:39 ID:+BwX6ONJ
>>921
そのへんの作品って、頼りにならない偉い人ではなく
力のない個人がなんとかがんばって事態を収拾するっていう
シチュエーションそのものに風刺がこもっていると思う。

この作品なら本来エグチがその役回りだったはずだ。
頭の固い自衛隊が、カガたちを見捨てようとしていて、
それに反対したもとFのメンツが女科学者の協力で
無理やり過去に行くとか、そういうシチュだともっと楽しめたかも

924 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:21:37 ID:ZAg9angF
そもそもSF映画なんてのは現実の物語にしたときに
制約が多くて描けないようなテーマを
空想の中の世界でのSF映画にしたら描けたりするので
ほとんど風刺の塊だと思う。

925 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:22:05 ID:f8mULYpM
あと、何も考えずに騎馬軍団に突っこんで無駄死にした前作より、
はるかにちゃんとしてると思うんだが、そう思う人もこのスレでは
少数派っぽいな。(あれこそ半村良無視だと思うんだが)

926 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:22:17 ID:NzmAa1y4
>>907
その「歴史には復元力がある」ってどこかで説明あったっけ?

927 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:22:54 ID:wnzjvi5x
>>925
何もしてないしてない今作よかいいじゃん

928 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:26:28 ID:f8mULYpM
>>927
何もしてなくはないよ。
先発隊はやることやってちゃんと歴史に介入してるし、
後発隊は先発隊と対峙してる。対峙するには装備足りなすぎだが。

929 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:33:00 ID:ZAg9angF
BTTFでメッセージとしか書かなかったから風刺とすれば
親子世代での時代感覚のギャップと
それを体験することによって大人になっていく感じを
いっぱい風刺をこめて描かれてると思う。

930 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:41:49 ID:+draWwNJ
なんか後付の理屈っぽいな「風刺」ってやつは…。

931 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:47:14 ID:K+4mK6Sw
嶋大輔がモロに自衛隊から指示されたようなセリフを言ってるんだけど、
ほとんどの人がわかんないみたいね。

932 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:47:19 ID:ZAg9angF
そうか?エイリアンなんてデザイン画の時点で
性への風刺に満ちあふれてるわけだが

933 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:52:02 ID:+draWwNJ
>>932
デザインのモチーフと風刺って別物では?

934 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:53:14 ID:554/ajLM
2年後も変わらない原っぱの死体の映像の使い回しが、
何かの風刺のつもりなんじゃないか?

935 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:57:13 ID:pUTW8Sd7
前作も結構悪く言われたが、自衛隊と戦国騎馬軍団の一騎打ちというツボだけは外さなかったからな

936 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:58:13 ID:tM8s9/i/
やたらドラマっぽいことをやろうとしてるけど
その前に人物造形が出来ていないから退屈なだけだった

937 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:58:55 ID:hzdTiMq+
( ´_ゝ`). 。o O (鈴木京香タソが夢に出てきますように・・・

938 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 01:59:15 ID:f8mULYpM
>>935
正直、あれが「見たかった対決」かというと、甚だ疑問が残るんだが。
で、前作と同じ事をまたしなきゃいけない、ということもないんじゃね?
という疑問もある。

939 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:01:06 ID:+draWwNJ
>>932
あのな、テーマとかメッセージと風刺って全くの別物だぞ。
風刺という言葉を辞書で引いてみそ。ところで君。寓話って言葉も好きだろ?

>>934
なるほど、そうかもしれない。自分も含めてとにかく駄目な製作体制を風刺的に描いたのかもなw

940 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:05:08 ID:pUTW8Sd7
>>938
その意見も一理あるな、でも目の前に見たことも無い兵器が現れても別段驚く様子が描かれないのは問題があると思う

941 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:09:20 ID:+draWwNJ
でも、やっぱり戦国自衛隊なんだから
戦国武将と自衛隊が戦わないとタイムスリップした意味がない。

942 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:10:00 ID:f8mULYpM
>>940
いきなり見知らぬ人に機関銃とりあえず撃たせる前作の隊長と比べて・・・
って、不毛な比較続けてもしゃーないなw

そのへんのことも、前作でやっちゃってるから、2回目を
やらなくていいんじゃない?って好意的に捉えることにしている。
だから、前作での見どころにあたる、先発隊のファーストコンタクトの
描写はあまりしてなくて、後発隊が来たときには、何もかも既成事実に
なっちゃってる。平成人サイドも、戦国サイドも。
「そこが見たかったのにぃぃぃ」という意見も確かにアリなんだが、
俺は今回はそこを描くんじゃないから、と割り切って観てる。

943 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:10:08 ID:tM8s9/i/
結局予算がなかったんだと思う

944 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:11:35 ID:f8mULYpM
あと関係ないが、江口とかがたけしの対決シーンが、
ガトー対コウみたいなメロドラマにならずにすんだのはホッとした。

945 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:12:13 ID:Xa2xZCJU
質問です!

有楽町の  日劇PLEX  か、渋谷の  渋東シネタワー  のどちらかで
今日(土曜日)の夜7:00頃みたいと思っていますが、どちらのほうが空
いていますか?

あまり都内では見ないので、宜しくお願いします!

946 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:12:34 ID:pUTW8Sd7
とりあえず過去スレを読んでくるか

947 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:15:24 ID:4gd8xUSW
>>943
電車とどっちが予算つかってないでしょうか?


948 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:15:48 ID:WcYerlvS
>>936
糞映画・糞ドラマの典型ですな。

あ〜やだやだ。

949 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:16:38 ID:tM8s9/i/
>>947
そりゃ電車だろうけど
内容によって映像化にかかる金が違うじゃん

950 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:21:13 ID:ZipC0/Ax
>>921
>「スターウォーズ」「BTTF」「ダイハード」「エイリアン」などなど…。
>これらの作品に風刺などある?

こいつ、痛いな。
木を見て森を見ないってやつだな
内容はなにも理解してないんじゃないか?

951 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:22:51 ID:Db5f2VwU
なんかリアル番「風雲!たけし城」って気がしたのは漏れだけ?w

952 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:23:00 ID:lRtJCHrr
>>945 ここでこんなだけ書かれていれば、どこだって空いてるんじゃない?

953 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:29:01 ID:nnbXcJAe
スレ違いだけど、たしかにスターウォーズep2のラストなんてのは
現実の政治とか軍事力への風刺がこもってたな。
まあそんなの感じないで見てる奴もいるわけだ。

954 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:30:21 ID:6FnJ8BD+
釣り堀が舞台の[釣りバカ日誌]かよ!

955 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:30:23 ID:+BwX6ONJ
>>945
俺日劇で観たけど、ガラガラだったよ

956 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:30:28 ID:oFn+f1/s
>>943
15億円・・・
つーか「戦国自衛隊」ですよ。
こんなのに15億もつぎ込むってどうなん?無駄金。
100%B級映画しか作れないのわかってるのに15億使うくらいなら、
他の映画に15億追加して30億くらいでピクサーみたいなフルCGの映画作った方が良くないかい?
実写でCGやら使ってハリウッドに対抗出来るエンターティメント映画作りたいなら100億は用意しなきゃ無理。
黙って1億位でホラー作ってなさい。

957 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:31:11 ID:f8mULYpM
今回ので言えば、実弾を使うな現地人頃すなって言い続ける人は、
風刺の対象になってるんじゃね?
風刺があろうがなかろうが、大した問題じゃないとは思うけど。

958 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:32:59 ID:+draWwNJ
>>950
後付の理屈なんていくらでも言えるよ。
ホントに君はそれらの映画を見ている時に、風刺性を味わいながら見たのかい?
単なる娯楽作品に後から屁理屈付ければ、人から賢く思われるなんて思ってんじゃないの?

959 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:33:50 ID:tM8s9/i/
>>956
> 実写でCGやら使ってハリウッドに対抗出来るエンターティメント映画作りたいなら100億は用意しなきゃ無理。

そう、そういうことを言ってるんだよ

960 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:38:15 ID:+BwX6ONJ
大抵の映画は楽しんでいる俺でも
この映画はさすがに不快なだけだったからな。
脚本もカメラも自主制作映画並だし
SFにもアクションにもドラマにもなってないし、
音楽はクソだし
もうなんか……

961 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:41:43 ID:wnzjvi5x
>>934
なんかワロタ

962 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:41:50 ID:554/ajLM
>>957
ベタすぎちゃって風刺と呼んでいいのかどうか・・・。

963 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:41:56 ID:Xa2xZCJU
>>952,955
どうもありがとう。今日の夜が楽しみ!

964 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:44:02 ID:f8mULYpM
>>962
そこだけ急に水準上がるわけでもなかろう。

わりかし真面目にいいと思ったのは、>>944で書いたのと
同じ事になるかも知れないが、江口鈴木鹿賀が三角関係に
なってるのをくどくど説明しなかったことかな。

965 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:46:19 ID:554/ajLM
へ? 三角関係なんかあった?

966 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:48:56 ID:+draWwNJ
カメラマンにも批判が集まってるが、カメラ担当の藤石さんは大ベテランで
「踊る1&2」や「スペトラ」「青い炎」「嗤う伊右衛門 」
BSフジのドラマ「バベル」なんかでもいい仕事してたんだけどな。
どうしたんだろう今回は? ボケが始まったのか? それとも監督が悪すぎるのか?

967 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:56:51 ID:f8mULYpM
>>965
鈴木と鹿賀に関係があったのは直前に暗示するようなやりとりがある。
江口鈴木もくっつきそうな雰囲気があるわけで、
あの場面ではもっと三角関係が直接的にクローズアップされる可能性があった。

968 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 02:58:43 ID:S5BvpV/D
見に行こうか迷っていたが、スレ先に見て正解。
レンタルを待ちますw

969 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:01:07 ID:+BwX6ONJ
>>967
くっつきそうって飯を渡したシーンの事?
あの程度で「あいつは俺に(私に)気がある」と
誤解する痛い男女ですか!?

970 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:02:15 ID:QeC9G4xZ
>>966
デジカメはやめようよ、本当に。
百歩譲って使ってもいいから、ちゃんとした画質で提供してよ。
あんな小汚い映像見るために、お金だしてるんじゃないんだから。

971 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:03:36 ID:f8mULYpM
>>969
実社会でどうかはともかく、ストーリー的にはそういうことだろ。
変なところでつっかかってくる人がいるなぁ。

972 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:07:18 ID:+draWwNJ
>>970
機材の問題もあるが、ポスプロの問題もあるような。
藤石さんの一番の持ち味である手持ちカメラを上手く使えなかったのもなぁ…。
職人気質の頑固者だけど気むずかしいところもあるからね。
監督のケンカでもしてへそ曲げたかな。

973 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:07:20 ID:RR9iksb2
江口鈴木に恋愛感情はないよ
もし製作者たちにあるつもりなら
この映画の評価はもっと下がる

974 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:09:25 ID:f8mULYpM
ないと言い切る根拠もわからん。

975 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:17:59 ID:Db5f2VwU
そもそも恋愛感情あるなし以外んとこで話が破錠してるわけだしな

976 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:21:38 ID:EG6WhJTk
でもゴジラでも同じような描写が

977 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:23:13 ID:+draWwNJ
f8mULYpMも人とはちょっと違う感性をもってるという自覚があるんだから、
「他の人はそう考えるんだ」くらいは受け止めとけ。
あと「日本のいちばん長い日」は東宝オールスター映画だが、大映スター勝新太郎は出てないよ。

978 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:29:48 ID:Db5f2VwU
今改めて旧作戦国自衛隊を見直してるんだが、背景に書かれてる人物描写が比較にならんわw
ちょっと演技クサいかなってとこはあるけど人物一人一人の人間クササがいいね。


979 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:32:08 ID:wnzjvi5x
そういえば登場人物に感情移入できなかったにゃあ

980 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:32:38 ID:nnbXcJAe
>>977
そこ、誰かのID出してつっかかるのはスレが荒れる原因になるからヤメレ。

981 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:36:15 ID:+draWwNJ
そんなに自衛隊のクーデターみたいなのが撮りたいなら「皇帝のいない八月」でもリメイクすれば良かったのに。
あの映画こそ、今の時代にリメイクする意味があると思うんだが。

982 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:37:32 ID:iW8qaqTp
     ∧ ∧
     ∩#`Д´)'') プギャアアアア!!!!
     ヽ    ノ
     (,,つ .ノ
       し
      .l|l l|l


983 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:40:34 ID:Db5f2VwU
>>981
あっ!それイイ!こないだWOWOWの見損ねて近所のビデオ屋ハシゴしたけど見つからんかったorz

ただいま戦国自衛隊、川中島の合戦シーン。
こういうのの現代版見たかったんだよな・・・

984 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:43:29 ID:+draWwNJ
>>983
あの映画は傑作だよ。「戦国自衛隊」とならんで自衛官・渡瀬恒彦のキレっぷりにシビレル。

985 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:45:35 ID:RR9iksb2
>>981
また駄作になるのが目に見えてるのに・・・

986 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:47:20 ID:Db5f2VwU
>>984
竜雷太「戦国時代・・・」キタ──────────(゚∀゚)

987 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:47:55 ID:nnbXcJAe
そろそろ次スレだけど
こっちも使ってくれ↓

戦国自衛隊1549 ネタバレスレ!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116885403/l50

988 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 03:52:38 ID:Db5f2VwU
>>984
今更ながら「皇帝のいない8月」と「戦国自衛隊」ってリンクしてるのかな?
「戦国自衛隊」で渡瀬恒彦たちがクーデター起こしたのを、千葉真一が諫めたってくだりがあるけど。

989 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 04:06:03 ID:+draWwNJ
>>988
両方とも渡瀬は最後に死んでますがな。
リンクはしてないけど「クーデター企てる自衛官と言えば渡瀬」という刷り込みはされたw

990 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 04:13:31 ID:Db5f2VwU
>>989
そうなんだ。「皇帝のいない8月」は子供んとき見たきりでブルートレインの爆発シーンだけが焼き付いてるんで

んで今、旧作 戦国自衛隊ラストシーン
みんな語らないけど目とか表情だけで演技できてるよなあ・・・
べらべら喋りまくりで軽〜い雰囲気の今回とえらい違いだな・・・
やっぱバッドエンドのほうが割り切れなさとか切なさが残っていいな・・・

991 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 04:56:53 ID:ulGlhbXp
とりあえず21世紀になっても
前世紀からアイデアはほとんど進歩していない邦画界であった。

992 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:11:12 ID:UmtXyEVo
前作はB級マニア映画だろ
公開当時は酷評だったらしいけど変わるもんだな
今じゃ傑作扱いかい

993 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:11:43 ID:Db5f2VwU
>>991
寧ろ崩壊しているような・・・w

994 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:15:08 ID:+BwX6ONJ
>>992
ゴッホの絵も描いた当時は1枚しか売れなかった。
モネの「印象」は発表当時酷評されまくりだった。
時代の適性ってもんじゃない?
あと2000年くらい経てば、今回のもケッサクになるかもね

995 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:18:24 ID:Db5f2VwU
>>994
それまで人類が存在すればの話だがw

996 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:25:14 ID:R76kJ0FT
最後の自衛官駈け寄り敬礼!はすっごくバカっぽいのだけれどw
角川映画ってもっと心躍るなにかが昔はあったのになー。

997 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:30:43 ID:EcMY18QS
現代に、未来の自衛隊が現れるのを作りゃ

998 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:31:18 ID:6fmV/B1g
せっくす!

999 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:31:53 ID:6fmV/B1g
せっくす!

1000 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 05:32:17 ID:6fmV/B1g
らすとせ〜〜〜〜〜〜っくす!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)