5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメウマー】バッシング【カンヌ!?】

1 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 09:18:24 ID:5ZsxeXGV
「バッシング」
ボランティアに行った中東で人質になった女性が解放後に
社会から受けるバッシングを描いた
昨年、イラクで人質になった高遠菜穂子さんを想起させるが
小林正弘監督作品はこう語る
「高遠さんは、もっとつらい思いをしている。『モデル』と
言ったら不遜ですね」
ヒーローではなくマイノリティを描く姿勢は一貫しているが
「今までの作品は好き嫌いがはっきり分かれたけど、今度は
『嫌い!』って言う人は少ないかも。そんなに悪くはないですよ」
日本時間12日、カンヌ映画祭でコンペティション上映


2 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 10:11:14 ID:CpCe+wJK
>>1
>「高遠さんは、もっとつらい思いをしている。『モデル』と
>言ったら不遜ですね」
いや、モデルにしてるだろう
「自分探し」を美化してね。



3 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 10:57:24 ID:/Bp5M7Sm
映画「バッシング」が、バッシングをうけるという舞台でもやろうか。

4 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 18:00:55 ID:A3Mq7pqc
http://www.dondetch.com/movie/cannes-top.html
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200504200015.html
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_04/g2005042007.html
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20050419/20050419a3380.html
http://www.ontvjapan.com/topics/index.php3?c_bunruicd2=001
  
『人間の条件』や『東京裁判』の小林正樹監督,じゃないからね!

5 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 18:41:11 ID:P6xVP0p2
>小林正弘監督

小林政広監督だろうが!!


6 :名無シネマ@上映中:2005/05/05(木) 20:52:16 ID:DSHVcLci
人質役の女優

http://dir.yahoo.co.jp/talent/3/w00-0104.html

7 :名無シネマ@上映中:2005/05/06(金) 08:45:05 ID:4YofaDEH
>>6
うらべくめこで、ございまぁ〜す

8 :名無シネマ@上映中:2005/05/08(日) 09:05:41 ID:f1T2Ca++
ごーるでんうぃーくあげ

9 :名無シネマ@上映中:2005/05/11(水) 10:53:42 ID:zjNB2kh/
あげ

10 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 07:35:04 ID:mLv66FPc
みごとなくらいに盛り上がってないな。w

11 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 09:42:59 ID:O9NpJvmQ
あげ

12 :名無シネマ@上映中:2005/05/12(木) 14:07:53 ID:PmvlpJgw

【映画】第59回カンヌ国際映画祭開幕 日本の「バッシング」も最高賞候補
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115852263/


13 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 06:49:09 ID:hLlgmIcD
高遠のエロシーンあるの?

14 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:02:27 ID:t7lfFCaO
しかし、これで世界に日本の恥部を晒した事になったな。
近代的市民理論が根付かない後進国と同じだという事がばれてしまった。

15 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:06:07 ID:AJr+wKB8
三馬鹿は自作自演だけでは気が済まず
映画まで作らせて自分達を売り込むつもりか!!!!!


16 :小林はチョンか?:2005/05/13(金) 08:13:57 ID:Cu9hWADl
バッシングっていうか、左翼のプロパガンダに踊らされなかったってことだろ。
小林はわかってない。
あの3馬鹿以後の拘束事件と比べれば、如何に異質であるかわかるだろうにな。

17 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:38:50 ID:LuKmbINe
あの当時の三人に対する批判内容と日本人としての感情の複雑さ、又「自己責任」と言う言葉の使われ方をありのまま描いているなら、諸外国がどう評価するかには興味ある。
たぶん、それでも傭兵<ボランティアだろう。


18 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:43:35 ID:t7lfFCaO
>>16
左翼って何勘違いしたこと言ってるのかな。

基本的な国家の構造とか国民の権利義務を理解してない香具師が
馬鹿な自己責任論に踊らされたんだが。

19 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 08:52:57 ID:5pl+IIxI
小林政広 - 作品紹介、監督からのメッセージ等。
http://members.aol.com/sarumachi/
映画に関するご意見、ご感想をおよせいただければうれしいです→ sarumachi@aol.com



20 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 10:05:34 ID:ADx9NtZB
自称映画監督

21 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 10:11:19 ID:S0AWGaB4
>>18
無知な2ちゃんねらー諸氏に是非説明して下さい

22 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 10:21:15 ID:ZghWzaVs
こんな日本の恥を世界に広めなくても...

23 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 11:44:24 ID:/ezM9Yhn
>>18
いろんなとこで同じこと書き込んでるよね。
ご苦労さん。

24 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 11:57:50 ID:Qj3VIc3C
>22
どうせカンヌでスルーされてバニシングでしょ

25 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 12:43:05 ID:eOWLKcAM
このおっさんの日記見たが、なんでアメウマー達が批判されたかなんて全然わかってない。
こんなものが世に出るなんて・・・orz

26 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 12:47:48 ID:tBAlNKbd
斉藤さんの弟、気の毒な位、低姿勢だな。
よほど3馬鹿のバッシング騒動がトラウマになってるな。w

27 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 13:07:34 ID:0jdJpHn8
低姿勢で悲しみ耐える斎藤弟と声高に被害訴える
プロ家族とでは、前者により同情が沸くのはなんでだろー


今ラジオで、カンヌで上映後スタンディングオベが
あったと言ってた。

28 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 13:11:51 ID:eOWLKcAM
あいつ絶対調子に乗るな。
今朝の番組で映画の感想として「いい映画だと思ったけど、日本て本当にそうなの?」って言ってたぞ。
馬鹿監督。死にやがれ。

29 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 13:27:22 ID:DCfU1mNJ
評価されてんだね。
どう評価されたのか、映画としての出来はどうなのか、興味ある。
日本てほんとうにそうなの?て何がだ?
ボランティアに行った女がサヨで家が共産党でショタ趣味の偽善ブスだ死ねというバッシングなら
ほんとにあったことですが。

30 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 14:02:10 ID:HI4w6Ui4
なにゆえ3人を叩いた当事者とかが行為に正当性感じてるならこんな「見当違いの映画」が
どのように評価されようが気にせずスルーすればいいんじゃないの?
それとも(映画の)評価を気にするほど己の信条・行いに自信がないのか?

31 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 14:32:49 ID:W/W4Wq5Q
日本の恥を晒してまた中韓に餌をくれてやろうってのか
腐れ監督、市ね

32 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 14:58:09 ID:BqOz2kDJ
人に歴史あり!! 
この監督の主義主張胸いっぱいなフィルモグラフィーに感動すますたw・・・

http://www.jmdb.ne.jp/person/p0181820.htm

33 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 15:13:36 ID:M1nfuBC1
人質女性主人公の「バッシング」カンヌで拍手

【カンヌ=田中誠】南フランスで開催されている第58回カンヌ国際映画祭で12日夕(現地時間)、
最高賞のパルムドールを競うコンペティション部門に出品されている小林政広監督の「バッシング」が
公式上映された。

 自衛隊の撤退を要求したイラクの人質事件をヒントにした作品で、帰国後、周囲から様々な
嫌がらせを受け、追い詰められていく日本人女性が主人公。

 上映終了後、作品を称賛する拍手を浴びた小林監督は、「海外のメディアには、日本でこのような
“バッシング”があったことが不思議なようだ。観客に理解してもらえないのではという不安もあったが、
反応はそれほど悪くなかった」と、安堵(あんど)の表情で語った。
(読売新聞) - 5月13日14時37分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050513-00000506-yom-soci

小林政広監督のフィルモグラフィ
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0181820.htm
小林政広監督のブログ
http://diary.jp.aol.com/jqmmwd9hztq/

34 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:03:17 ID:GmV4Rpg4
馬鹿

35 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:22:54 ID:lAAWM1Ns
>>33
>「海外のメディアには、日本でこのような“バッシング”があったことが不思議なようだ。
>観客に理解してもらえないのではという不安もあったが、反応はそれほど悪くなかった」


( ´,_ゝ`)プッ 日本では「フィクションだ」と言っていたくせに。

36 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:26:47 ID:iBpHy7u5
あくまでも「フィクション」という姿勢で「モデル高遠」の叩かれるべき部分を
排除して美化すれば「どうして日本はパッシングしたの?」と事情を知らない
外国人はそう思うだろね。
で、フィクションを隠れ蓑に、いつしか「3ばか(高遠)」に投影されてみごと
彼女は『不当な弾圧されたマザーテレサ』になるのさ。

37 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 16:50:19 ID:ixrwuI9j
森達也みたく覚悟決めて高遠に密着したドキュメンタリー撮ればいいのに
中途半端な創作に逃げた印象しか受けないな。

38 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:15:28 ID:/RBJL+8Z
エロ映画のかんとくだったのか。
かんぬいけてよかったね。

39 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 17:33:08 ID:lAAWM1Ns
カンヌ国際映画祭で小林監督作品上映、日本社会に疑問

[カンヌ(フランス) 12日 ロイター] 当地で開催中の第58回カンヌ国際映画祭で、コンペティション
部門に出品された小林政広監督の「バッシング」が公式上映された。
同作品は、中東で人質になった後、解放され帰国した主人公が、社会からバッシングされる様子を描いている。
主演は占部房子で、大塚寧々も出演している。
同映画は、イラクで人質となった高遠菜穂子さんをめぐる事件にヒントを得たものだが、記者会見で小林
監督は、高遠さんが日本でバッシングを受けた理由を説明するのは難しいと述べた。
ただ、同監督は、人質問題に対する小泉首相の姿勢や、保守的な日本のメディアにより、そうした世論が
形成されたとの見方を示した。
また、弱者を攻撃する傾向があり、日本社会は病んでいるのかもしれないとの考えも示した。

(ロイター) - 5月13日14時54分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050513-00000955-reu-ent

おいおい、語っちゃってるぞ。 フィクションじゃなかったのかよ。

40 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:30:05 ID:lFJC0JEi
左翼組織にガチガチに守られ、テロ屋に便乗して国に不遜な要求を突きつける
『弱者』ねぇ・・・・

ウヨサヨチックな思想論争には興味ないが、正直呆れるわな。
パルム候補なんだってこれ?去年のバカ大賞といい、カンヌも落ちたもんだ。

41 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:31:49 ID:3Cb41QgI
Masahiro Kobayashi made this comment about his country: "Japan
is a village society. If one of the villagers steps out of line,
he is the victim of massive ostracism, an outcast. When the
hostage-takings occurred in Iraq, the victims' families suffered
in isolation for a matter of collective responsibility."

>小林政広は自分の国についてコメントした。「日本はムラ社会です。
>だれか1人が道を外れると、村総出での陶片追放が始まる国です。
>イラクで日本人人質事件が起きたとき、人質になった被害者の家族
>は、連帯責任を負わされて、孤立し、苦しみました。」

Masahiro Kobayashi, on politics: "My political opinion on the
issue is clear: obviously, I have no sympathy for the people
who took part in harassing this journalist in Japan [an actual
occurrence which inspired the film to some degree]. If I had
been able to participate in the negotiations to free the hostage,
I would indeed have withdrawn Japanese troops from Iraq. But
that's not the subject of the film."

>政治面について小林は語っている。:「この問題に関する私の政治
>的見解ははっきりしています。人質被害者への嫌がらせに荷担した
>人々(事実については当該作品内でも幾分紹介されている)には、
>私はまったく共感していません。かりに私が人質と交渉していたら、
>私は本気でイラクの自衛隊を撤退させたと思います。もっともこれ
>は映画本編の主旨ではありません。」

42 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:36:05 ID:3Cb41QgI
Masahiro Kobayashi, on his intentions: "The true subject of
the film is the harassment to which the hostages were subjected
at home, once they were finally freed. My objective was to portray
the feelings which might arise in the heart of this young woman,
who does not understand why she is the target of so much hatred
and scorn. I was not at all interested in the political dimensions
of the subject: I did not make a film about the hostage-taking.
In fact, the case of this reporter was a way for me to talk
about the plight of minorities in Japanese society. The Japanese
tend to be rough on those who are weak. It occurs to me to wonder
whether Japanese society is not a bit sick. Perhaps it takes
out its frustration with the modern world by hurting those who
are least able to defend themselves."

制作意図について小林は語った。:「この映画で訴えたかったのは、
やっとの思いで解放された人質被害者が、祖国に戻ってから被らね
ばならなかったバッシングのことです。私は、主人公である若い女
性の、なぜ自分がこんなにまで憎まれたりあざ笑われたりするのか
分からないという心の内をひもとき、それを描写することを主眼に
置いて、制作に当たりました。例の事件をめぐる政治情勢について
は、まるで興味がありませんでした。人質解放の映画ではないので
す。たしかに、あの事件の被害者の方のことは、この映画で日本の
社会的弱者のことを披露するヒントではありました。日本は弱いも
のいじめの風潮があります。日本社会が大病に侵されていやしない
かという不安が私にはあります。たぶん、私達が、弱くて無防備な
者を叩くシーンに、最近の世界に対するフラストレーションの発露
を見る思いが、したんだろうと思います。」

43 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:43:58 ID:DuLLaCcP
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=98
「右翼思想からみた、自己責任バッシングの国辱ぶり」by宮台真司


44 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:46:44 ID:3Cb41QgI
Masahiro Kobayashi, on the concept of volunteer work in Japan:
"When volunteers are helping the victims of an earthquake,
Japanese society fully approves of such initiatives. Those who
volunteer to rescue earthquake victims are admired. On the other
hand, when volunteers travel to a foreign country to give aid,
most Japanese are somewhat suspicious. They wonder what activities
these volunteers are really engaged in "over there." Is what
they're doing really useful, when there's so much work to do
at home? However, I am not really certain that I am reflecting
the opinion of all of my countrymen. In any case, I get the
impression that Japanese public opinion is skeptical about the
need for this type of volunteer work."

日本におけるボランティアの受け止め方に関して小林は語った。「地
震の被災者を助ける場合には、日本社会でもボランティアに一定の
理解を示します。被災地に入って助けになりたいと申し出る人は、
ちゃんと社会から賞賛されます。ところが一方、ボランティアで海
外に行くと聞けば、ほとんどの日本人が怪しがるんです。ボランティ
アとか言いながら外国くんだりまで出かけていって、一体何をやる
というのやら不思議なのです。なんか役に立つのか?普段からそん
な大それた仕事をしていたか?というふうに。まぁこれが日本人全
員の意見だと言う気はないのですが、いずれにせよ、日本の国民意
識の趨勢としては、ボランティアという行動様式に対し懐疑的だと
いう印象は、ふだんから受けています。」

45 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:56:46 ID:8fhkTOI9
フィクションか現実かはっきりしてほしいね。
ぶっちゃけ高遠ならば若くも美人でもないオバチャンだし
左翼くさい。となれば巷でウサンクサがられるのはよくある話だ。
キレイゴト言うのはやめてくれよ。小林監督。

46 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 18:58:49 ID:ahbnhUdg
3バカ騒動の根元は奴らの政治&思想的背景にあるんだよ。
特に家族による自衛隊と政府批判が猛烈な反感を買った。
まさに民主主義社会における政治的テロのようなもんだ。
そこを正確に描写せずに海外の誤解を生むような恣意的な映画は
また叩かれることになるよ。

47 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 19:06:01 ID:BqOz2kDJ
海外に行ったとたんノン・フィクションとして売り出しているこの
男は大丈夫か??

高遠を演じた女優が美人だとかブサとかは関係ないと思うが
実際に会いもせずに役を演じたこの女も大丈夫か??
いまさら「お会いしたいです」とか言ってるしw・
普通は逆なの。会ってから役を演じるのよほんと大丈夫なのかこの
人達??
こんな人達に『日本人は病んでいるのかも』とかいわれる日本はやっぱり
病んでいるのだったwww


48 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 19:13:12 ID:fc/aSScT
ついさっき日テレでやってた。
まだ放映してないのか。

ホント家族さえあんな騒がなければ、こんな事にならなかったのになぁ。
それでも帰って来てイジメられる、というのもオカシイ気がするが。別にノンフィクションならいいけど。

49 :48:2005/05/13(金) 19:21:42 ID:fc/aSScT
ノンフィクションではなく、フィクションだった。

オレも病んでるな…。

50 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 19:37:14 ID:8OBk0OPy
こんなのがコンペティションに入るなんて、
カンヌってやばいなw
去年も政治的な映画にパルム・ドール贈ったしw

51 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 20:06:46 ID:olud67D2
こういう知性のかけらもないような脳のひからびたおっさんが日本の何を語りうるのかと。

そもそも高遠たちが「ボランティア」とか言ってる時点でおかしいだろ。
党派的な行為だからこそ、異なる党派性からの批判を惹起したんじゃねーかよw

52 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 20:08:31 ID:rZOJYC+l
『歩く、人』面白かったのにねぇ。


何でこんな映画撮っちゃったんだろう。

53 :名無シネマ@上映中 :2005/05/13(金) 20:59:32 ID:7tTPjEtc
>>18
精神病院から連れ戻しに来ましたよ。
勝手にお外に出ちゃダメでしょ。ブサヨちゃん。

54 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:15:24 ID:loLlpIkJ
何でカンヌってこんなヘンテコプロパガンダ映画が増えたんだ?
イラク関連でフランスと米国が対立したせいか。
くだらねえ。

55 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:31:57 ID:v5v0N81H
危険を承知で渡航し人質になった自称ボランティア女。
「自衛隊を撤退させろ、人殺し政府!」とのたまい
官邸前でサヨク平和暴徒と共にデモ活動、反日言動を取り続けた家族。

開放された後も事件をネタにして反省しない馬鹿当事者。ここをしっかり描写しろ。

56 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:33:54 ID:d0Yz+wSP
ビミョー。

本物とどちらが萌か?

http://www.dondetch.com/img/img-movie/2005cannes150-107-1.jpg


57 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 21:41:56 ID:d0Yz+wSP
ほれ

Bashing


http://www.dondetch.com/img/img-movie/2005cannes150-107-1.jpg
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/009521.jpg
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/009520.jpg
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/photocannes2005_gb_2885_05121904317053.jpg
http://a69.g.akamai.net/7/69/7515/v1/img5.allocine.fr/img_cis/images/festivaldecannes/img/photo/photocannes2005_gb_2887_05130051347053.jpg


58 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:33:23 ID:Akh6esuX
この監督ブログで
>犯人グループが、自衛隊のイラク撤退を条件に、人質を解放すると宣言を出した時、
>小泉首相は、『自己責任』の言葉で、それを一蹴。
>ありていに言えば、その段階で、人質の人たちを、見殺しにした。
> 国民をである。

とか書いてるけど、だったら北鮮の拉致被害者のときになんで映画撮ろうって
気にならなかったんかな。
拉致被害者は、イラクにのこのこ出かけて行って捕まった馬鹿と違って
自分の生活してるところで拉致された、まさに「見殺しにされた」国民なのに。


59 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:41:38 ID:OwM1Mg2A
>>58
共和国は地上の楽園であり、訪朝は人間として最高の幸福だからデス
もちろん人質でもないし殺される可能性もありません
日本政府の行動によっては殺される事を宣言されたイラク人質の方々とは
まったく立場が違います

60 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:42:30 ID:hSDxJFz4
いまじゃ、自己責任論も風化したがな。
ちゃねらー以外にそんなこと言ってる奴もいないし、



61 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:45:20 ID:hSDxJFz4
そういえば、読売でもこの映画を好意的に取り上げてたな
シンボーの胸中も複雑だろう

62 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:50:15 ID:IPNv4Y6W
状況が変わったら感情的になって戦意高揚の映画撮ったりするんだろうな

63 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:54:44 ID:UcjlY/Gk
>>58
うーん。まるでテロリスト側の発言みたいだw
国策としての自衛隊派遣、テロリストによる要求での撤退否定。
これ事態はまともな国の判断だと思うが。それ以外の救出手法を否定したわけでもないしね。
それらの行為を否定し「見殺し」と、ま、わかりやすいっつーか、なんつーか。

これだけの意見をもちながら>>42「例の事件をめぐる政治情勢について
は、まるで興味がありませんでした」といい「フィクション」だという。
逃げ道の作り方は実に流石だといわざるをえないw

64 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 22:55:59 ID:SOFnRNCO
>>60
本来なら言うまでもない当たり前のことだからだよ。

香田氏や齋藤氏の時だってわざわざそんな事は言わない。
ご家族が一番よくわかっていたから。

65 :名無シネマ@上映中:2005/05/13(金) 23:08:24 ID:XLYREvDN
>>58
>犯人グループが、自衛隊のイラク撤退を条件に、人質を解放すると宣言を出した時、
>小泉首相は、『自己責任』の言葉で、それを一蹴。
>ありていに言えば、その段階で、人質の人たちを、見殺しにした。
> 国民をである。

悪質な論点のすり替えだよな。小泉首相は「テロリストの政治的要求には
絶対に従わない」という国際社会の大原則に従ったまで。単なる身代金の要求だったら
呑んでた可能性もあるわけで。監督がこんなこと言ってる時点でこの映画が
単なる政権批判のプロパガンダであること、見なくても解る。

66 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:01:03 ID:p0nq5jJB
見てない映画でよくこれだけ語れるなw

67 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:07:27 ID:UCcDu366
俺も見ないで批判するのは好きじゃないんだけど
ちゃんと批判する為に、この映画を見なきゃならないのは
かなり苦痛だ。

68 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:13:23 ID:IoJvcNwG
映画として出来がよければ支持するけどね。
小林政広がこの題材をどう描いているのか想像も出来ない。
サトウトシキの脚本家としてはいい仕事していると思うけど
監督作品は面白いと思ったことないから。

69 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:19:26 ID:DUitpgSP
>>66
作品以前に、その作品について語ってる監督自身の言葉に
物申したい気持ちにさせられるんだよ

70 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 00:52:52 ID:hdvkOEOU
高遠に好感は持てないが
あのバッシングの「どこまで言ってもいい状況」のエスカレート振りは
日本人も中韓のおかげでここまで落ちたかと思うような
えげつなさがあっていやだった。

まさか、家族のどういう態度に何故たいがいの日本人が不快感を感じたかを
完全スルーして描いているとは思えないし
総合的に見直しているなら、ちょっとみてみたいかも。
しかしこの役やった女優、いい度胸だな…


71 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:57:31 ID:YOk/rGUK
フィクションだって言ってるけどどれだけ事件と距離あるのかね。
ガス・ヴァン・サントの「エレファント」みたいな感じ?

72 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 01:58:39 ID:nOidMsfz
>>71
>フィクションだって言ってるけど

>>39

73 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 04:38:37 ID:WRbTpNby
主演の占部って、ひょっとして「ほんまもん」のすず?

74 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 05:15:23 ID:NqABQf1r
>>73
ほんとだ。まだ消えてなかったかw
相変わらずただれたプードルみたいな顔してるな。

75 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:02:47 ID:TUyGWM2S
で、これ日本で一般公開する勇気が小林にあるのかねw

76 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:08:08 ID:TUyGWM2S
>>56
萌えかどうかはべつにして
妙に、高遠の雰囲気だしてるな
たっぱりフィクションに美化した高遠を投影させて
印象つけさせようとしていますね。

77 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:20:26 ID:TUyGWM2S
小林監督の見事なフィルモグラフィー

[002] □  団地の奥さん、同窓会に行く(2004) 脚本
[003] □  完全なる飼育 女理髪師の恋(2003) 監督/プロデューサー/脚本
[006] □  したがる兄嫁 ふじだらな関係<OV>(2002) 脚本
[009] □  兄嫁 背徳の戯れ<OV>(2000) 脚本
[010] □  団地妻 不倫でラブラブ<OV>(2000) 脚本
[012] □  女子社員愛欲依存症<OV>(2000) 監督/脚本
[014] □  四畳半 昼下がりの悶え 兄嫁エピソード1<OV>(2000) 脚本
[016] □  エロスのしたたり(1999) 脚本
[017] □  愛欲温泉 美肌のぬめり(1999) 脚本
[018] □  とろける新妻 絶倫義父の下半身(1999) 脚本
[019] □  新・団地妻 不倫は蜜の味(1999) オリジナル脚本
[020] □  したがる兄嫁2 淫らな戯れ(1999) 脚本
[021] □  尻まで濡らす団地妻(1998) 脚本
[022] □  白衣と人妻 したがる兄嫁(1998) 脚本
[025] □  赤い欲情 はめ上手(1997) 脚本
[026] □  団地妻 白昼の不倫(1997) 脚本
[028] □  不倫日記 濡れたままもう一度(1996) 脚本

ジャーナリストヤマモトといい小林といい
どうしておピンク映画の監督は政治介入したくなるの
しかも、偏った方向から。

78 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:23:33 ID:L20ALO6f
>1
>【アメウマー】
そういや、解放時にアメ舐めてたところからも
騒ぎが大きくなってたな。それ思い出して、ワラタ。
>64
香田の遺体搬送費が家族に請求されると言われた時は
結構問題になってたけどね。
香田の家族が何も言わなかったのは言ってもしょうがないし
逆に叩かれるだけだと思ったんじゃないかな。
斉藤はそりゃ自ら志願してのソルジャーだから
日本政府に積極的に助けてくれとは言いにくいでしょうよ
>75
上映する映画館があれば上映するだろうし、
会場借りたり、大学で上映したりするってことで
まぁ何というか左翼的には問題ないんじゃないかと
思うけど、多くの客が入るかどうかは分からんね

79 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:49:16 ID:IoJvcNwG
>>77
ピンク映画の大御所がそもそも赤軍だし。
その門下生たちも足立正夫はもとより
高橋伴明、荒井晴彦、崔洋一(ピンクは撮っていないが)
批評家で松田政男とかピンク映画の回りは新左翼の温床だった。
この小林政広も国映の恩恵受けているなら流れは汲んでいるはず。

80 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 09:56:47 ID:KRmPVG57
>>77
今一線で活躍してる映画監督なんかはエロ映画出身の人間が多いから
それは全然問題じゃないけどね。幹部社員も営業の平社員からスタート
するのと同じだ。問題なのは、バッシングされたその本質を描いていない
ことだな。まず問題だったのは、ボランティアとは言え、危険なイラクへ
自ら入国したのに、その責任を全て政府に押しつけたことなのに、それは
描いてないんだろ。その事実誤認というか捏造した映画を評価しろってのが
おかしいわ。

81 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 10:01:26 ID:rf/BM+0g
小林政広監督:「日本のムーアにはならない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050514spn00m200006000c.html
南フランスのカンヌで開催中の第58回カンヌ国際映画祭で12日、コンペ
ティション部門に出品された「バッシング」が、メーン劇場グランド・リュミ
エールで公式上映された。終映後は、2000人を超える観客から約2分間の
スタンディングオベーションを受ける盛況だった。

小林政広監督(51)は「思っていた以上に拍手が長かったので、どうして
いいか分からなかった」と大照れ。上映前、監督とともにレッドカーペットを
歩いた主演の占部房子(27)、大塚寧々(36)は「せかされて走るように
入ったので、実感がわかない」と苦笑いだった。関係者によると、監督は既に
約40のフランスのメディアの取材を受け、現在も申し込みが相次いでいる。
フランスでの配給元も決定した。

イラクで人質になった高遠菜穂子さんの事件を題材にしていることから、
マスコミからの質問も政治的なことが多いそうだが「僕は小泉(純一郎)
首相を批判したりして、日本のマイケル・ムーアになりたいとは思わない」
と、あくまでもフィクションであることを強調。賞取りの手応えについては
「今年のコンペのメンバーはすごいですから…。でも何か1つくらいは欲しい。
僕はコンペにかかっただけでいいから、主演女優賞がいいかな」とキャスト
を立てていた。


82 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 11:42:39 ID:h0GzOvh5
正直、俺はバッシングしてた方の狂気を描いた作品が観たい。

ところで、家族がどうだこうだ言ってる人がゴロゴロいたが、
家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況だぜ?

イラクで拘束されて首切られた人の父ちゃんなんて、「ブッシュとラムズフェルドのせいだ!」
「アルカイダも悪いかもしれないが、ブッシュも同じくらい悪い!」とかメディアの前で堂々と
言ってたぜ。

つか、一般人が何言おうと勝手だろ。差別的なことやよほど公序良俗に反すること以外は。

100歩譲って、家族(または市民団体)が気に入らないなら家族(市民団体)「だけ」叩いてろ。
なにが「自己責任」だよ。人質に「他者の責任」まで負わせてんじゃねーよ。

しかし、犯罪の被害者や被害者家族を叩きまくるなんてひでーなあ。
つか、一般人がムカついて叩いてんならまだしも、政治家、大手メディアまでが
バッシングに乗ったのには絶望した。

つか、バッシングしてた保守派って、普段は「犯罪者の人権を擁護してばかりいないで、
被害者のことを考えろ!被害者の身になってみろ!」とか言ってる連中じゃねーか。
もうめちゃくちゃ。


83 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 11:54:02 ID:DUitpgSP
バッシングされた方を美化して描いたら
なぜあんな異常なバッシングが起こったかを正しく描けないと思う。
やっぱりされた側のアメウマーを正確にきちんと描いて
バッシングした側の心理を描いて欲しい。

84 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:05:50 ID:ftohQnsi
バッシング一色が強烈になったのは彼らが生きて帰ってきてからだろ

85 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:11:43 ID:KDOLC4Wi
>>83
ムリだろ。あの事件で高遠を擁護してるヤツって>>82みたいのばっかだから・・・
「裸で暗い路地をふらついたらレイプされかねない」「その状況で逆切れして被害者が
治安対策の不備やケーサツの不備を叩いても、逆に世間からバッシングを喰らう」
この程度の理屈も理解できない連中。

国だって「自分探し」なんてヘラヘラした理由で危険地域に行く様な連中の面倒まで
見切れねーよ。あの三人だって、善意のボランティアどころか出る話出る話うさんくせぇ
物ばっかだったじゃねぇか。

そもそも「世間や国が常に自分を守ってくれてる」ってのが恐るべき幻想。
あの状況で要求呑んで軍隊撤退させる国なんかねぇってww

86 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:12:21 ID:fCaDWUGS
>>80
>問題なのは、バッシングされたその本質を描いていない
> ことだな。まず問題だったのは、ボランティアとは言え、危険なイラクへ
> 自ら入国したのに、その責任を全て政府に押しつけたことなのに、

別に、バッシングしていた一般人に論理を求めるつもりはさらさらないんだが、
「責任を全て政府に押しつけた」からバッシングが起こったと言いたいわけね?
(俺はあのバッシングの理由はいろいろあると思ってる。)

とりあえず、バッシング当時、「責任を全て政府に押しつけた」のは被害者家族だよね?
(俺は被害者家族が「責任を全て政府に押しつけた」みたいな見方はしていないが、それは
置いておく。)被害者自身は拘束中であったわけだから。

となると、その理由で、被害者自身をバッシングするってのはかなり筋違いだよね。

まあ、バッシングなんてそもそも理不尽なものだけどね。




87 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:22:10 ID:fCaDWUGS
ところで、人質事件の要因は何で、責任はどこにあるのだろう?これには明確な答えはもちろんないが。

まずは、彼らのミスがある。結果拘束されたのだからミスと呼ぶしかない。しかし、日本人外交官二人も
ミスをした。橋田さんたちもミスをした。結果からみるとね。しかし、当時、何十人もの外国人が拘束されていた。
みんなミスをしたのだろう。しかし、突然、拘束事件が続発するようになったわけで、それに対する準備を
万全にするのは難しかっただろう。あの三人は最初の方だったしね。

彼らはミスをしたことによって、悲惨な結果に見舞われた。拘束、監禁、死の危険ね。
(これで自己責任を取った=結果を被ったわけだから)

しかし、なぜ彼らが拘束されたのか?には他の要素もある。まずはイラクがめちゃくちゃだからだ。なぜ
めちゃくちゃなのか?いろんな奴に責任がある。アメリカ、フセイン、イラク政府、イラク国民、国際社会
などなど。そして、専門家たちが指摘した最も重要なポイントは米軍のファルージャ攻撃だよね
これが引き金になったという分析で一致。。イラクは雪山ではない。イラクを雪山のように語る奴ほど平和ボケ。
まさに、イラクを他人事のように見てる証拠。

そして、「人質事件」に発展したのは、彼らが「日本人」であるという理由からだ。それは日本が
自衛隊派遣しているから。本気だったかどうかはわからんが、犯人グループは日本政府に要求を出した。
問題の性質からして、日本政府も責任主体の中心になったわけだ。こっからは日本政府の責任の問題にもなる。
自衛隊派遣によって、犯人グループにとって拘束された被害者の重みがガ−ンと上がった。
政府に自衛隊撤退要求が出る人質事件になったのだがら、因果関係はかなりある。

これをよく理解してるからこそ、今回の「自己責任論」は政府が責任回避のために、大手メディアが
政府を守るためにやったこと。政府もメディアもよくわかってる。世間が「自己責任論」を大真面目に
とってくれてほんとにホッとしてる。


88 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:28:02 ID:q5bDZfKs
長い三行にまとめろ

89 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:32:40 ID:fCaDWUGS
>>85
> 「裸で暗い路地をふらついたらレイプされかねない」

おいおい、イラクで拘束された人間は数百人になるが、
みんな「裸で暗い路地をふらつい」てたようなもんかよ。
すごい恣意的だな。

そんな曲解はじめたら、北朝鮮拉致被害者に対して、
「夜分に、人気のない海岸に行くのが悪い」とかなんとか
言い出す変な奴も出てきかねないぞ。

おまえが、くだらない、卑劣なバッシングの対象になったら、おまえを擁護
する人間はいくらでもいるよ。俺も擁護してやるよ。



90 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:41:29 ID:UaFr2Pep
一番不思議だったのはテロリストに対する憤りの声が皆無だった事だな。
それこそ「山で熊に襲われた」とか「雪山で遭難した」と同じ扱い
熊を責めてもしかたないよね〜みたいな雰囲気。

日本政府の責任か?本人の責任か?どっち?
…って拉致監禁した奴に一番責任があるに決まってるじゃん。


91 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:42:39 ID:ZLqMl8KF
人質事件なんかどうでもいいんだよ
結局ヨーロッパ人がジャパンバッシングしたいだけ
国連改革で常任理事国入りが今話題だし
時期が時期だからこの映画は何か賞でも取るんじゃねえの

92 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:43:07 ID:ftohQnsi
感情的バッシングを批判したこの映画自体がもし感情的バッシングなら監督も典型的日本小市民だということになり、さらにそこにバッシングが生まれ・・・

93 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 12:55:15 ID:ZLqMl8KF
でもまあ、JR西事故での読売記者の発言で結構苦情が来たりと
日本人は感情的になってる奴らに不快感を感じるもんなのかもな
そういうのを監督は表現したかったんだよ、と好意的に思おうぜ

94 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:06:11 ID:DUitpgSP
>>93
それはどうかなあ?
どうも この監督はすぐ感情的になって怒鳴るがすぐ忘れるタイプ。
それでいて、相手が傷ついたとしても根に持つ方が悪いような言い方をしてる。
そんな鈍感な人がそういうものを表現する気になるのかな?
ttp://diary.jp.aol.com/applet/jqmmwd9hztq/archive?b=10

95 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:07:08 ID:iVy6qzUF
>>85
> ムリだろ。あの事件で高遠を擁護してるヤツって>>82みたいのばっかだから・・・

ところで、>>82みたいの・・・って何?
具体的に説明してよ。

>>90
それは被害者家族に対して?なら、あの状況で犯人を批判しても意味ないでしょう。
犯人についていくら文句言っても、家族が助かるかどうかにはまったく関係ない。

被害者自身のその後について?なら、「盗人にも三分の理」という言葉が日本にはあるが、
そんなところだろう。高遠本人は、犯人連中相手に「こんな方法ダメだろ!」ってさんざん
やりあったようだが。

まあ、犯人批判をあまりしないのは擁護派もバッシング派も同じ。
そして、それでいいと思うね。犯人を批判してどうするよ?なんか変わるか?
というか、専門家たちも犯人連中は「そこらのおっさんたち」って結論だったじゃん。





96 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:13:20 ID:iVy6qzUF
つか、アメリカ人がアメリカの人種差別について映画作ったら、
白人至上主義者が「違う違う」「黒人やアジア人には嫌われる理由がある」
「その理由をしっかり表現しないとわからない」「黒人やアジア人の実態を知れば、
嫌いになって当然」(2ちゃんの嫌韓の連中みたいだな)みたいに反発してるようなノリに感じる。


97 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:16:07 ID:6uFAJ76i
首切られようと拉致されようと
ひたすら自国民を叩き被害者のその家族に反省を強要する日本人が
「自虐的」と言われはすれども
慎み深く思慮深いとは思われないのは
まあしゃあないな
諸外国の方々から見れば妙な国民だろう

およそでは、「裸でふらふらしてレイプされに行ったようなもん」の自国民が
開放されたとき
パレードしたり群衆が出迎えたり
思い切り祝福してたもんね


98 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:34:39 ID:ZTPw3wrd
犯人たちが拘束事件をたてつづけに起こしたのは、ファルージャ攻撃に
反発したためと言われてるよな。で、ファルージャ攻撃を停止したとたんに、
解放が相次いだわけだ。なんだかんだで、国際社会は暗黙のうちに犯人たちの
要求に従った。それは、さすがにあのファルージャ攻撃は酷いだろうという
国際的な声があったから。

99 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:40:06 ID:ZTPw3wrd
>>89
戦争で悲惨な目に会ってる人間を何ヶ月も支援していた高遠の行動が

> 「裸で暗い路地をふらついたらレイプされかねない」

のように表現されるなら、

> 「夜分に、(カップルで)人気のない(田舎の)海岸に行く」

北朝鮮拉致被害者の行動をもっともっと貶める表現を使う人が出てきちゃう
かもな。もちろん、俺はそんなことしないけどね。


100 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:46:04 ID:ZLqMl8KF
>>94
監督は人を血液型で性格判断したりするような人みたいだけど
そんな人でも作品がよければ評価しないとね
カンヌの結果はともかく日本公開を待ちましょうや

101 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:54:49 ID:b/hHukoE
>>82
>バッシングしてた保守派って、普段は「犯罪者の人権を擁護してばかりいないで、
>被害者のことを考えろ!被害者の身になってみろ!」とか言ってる連中じゃねーか。
>もうめちゃくちゃ。

「自己責任論」についてだが、

火事起こしちゃった人に、「自分でケツふけよ」なんて言っても意味ない。
「どこまでふくんだよ」って話で、直接の被害(ヤケド、拘束、監禁、死の危険、死)が
自分に降りかかることによって、責任はとってる。消防代まで払えよ、なんて言う奴は
いない。

人間、自分のケツを全部ふけたら世話ない。
これって、保守派が本来言ってたことのはずだろ?
人間は個人だけじゃ生きられない。共同体があってこそだ。
自己決定・自己責任なんて幻想にすぎない、とかなんとか言ってるのが保守派だろ?

まあ、使えない奴は放置しちゃえ的な新自由主義と波長が合うのが保守派だけど。

>>100
俺はこの監督の問題意識には共感・尊敬するが、作品自体のできはまた別の話だな。
華氏911なんて、日本人からすれば全然ダメ。日本人があれをありがたがってどうするよ?って話。

102 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 13:57:25 ID:r/MdADtp
国内で叩かれたので、海外に助けを求める・・・。

おお、そういえばオウムも同じことやってたね。
「日本では公然と宗教弾圧が行われている!」って
海外のジャーナリスト呼んでさ。

103 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:25:06 ID:uRRn/4HG
香田さんや斉藤さんへの反応と3馬鹿(と家族)への反応が
何故こんなに違うのか

擁護派はそこを考えてみなよ。
決してサヨの言う
「世間や報道陣が3人への行きすぎたバッシングを反省したから」
という理由ではないから。

104 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:26:06 ID:8CRaTWEf
>>102
でもよ、君のことは知らんけど、バッシングした連中って、最初は「欧米では自己責任は当たり前」とか
なんとか言ってなかったか?「欧米なら批判されて当然」とか。2ちゃんにはゴロゴロいたよ。

欧米のメディアがバッシングを批判的に伝え始めると、「なんでバッシングされてるか
わかってない」「家族の言動を知れば、欧米の目も変わるはず」とか。

日本に日本語のわかる外国人記者が何人いると思ってたんだろうねえ。

そーいや、中国の反日デモについて、「欧米メディアは中国に批判的」とか保守派はやってなかったっけ?
別に悪いことだと思わんけどね。いろんな見方を紹介するのはいいこと。自分の意見を補足するために、
どこの誰の考えを紹介してもいいでしょうし。

そーいや、自衛隊撤退についても、「世界の笑い者になる」とかなんとか言ってなかったっけ?
そういう論法は別にアリだと思うけどね。

欧米メディアの論調でムカついたのは、日本にゃ、いくらでも人質、人質家族擁護派、バッシング反対派
がいたのに、日本全部がバッシング一色みたいに表現してんじゃねーの?ってとこだな。

つか、「映画作って、コンペ部門で招待されたこと」を「国内で叩かれたので、海外で助けを求める」って・・・
すごい発想だね。「裸で暗い路地をふらふら」の比喩を使った人?


105 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:34:09 ID:8CRaTWEf
>「九州・直方市の彼の両親が同市を通じて社会に向けて発したメッセージは、極めて思慮に富むもので、だから
>強く人の胸を打ったのである。 若者を支えた多くの人びとに心労をかけたことをわびて感謝の気持ちをのべ、
>さらにイラクに一日も早く平和が訪れることを祈っていた。この春の日本人人質事件の家族の反応とは、天と
>地ほどの差がある。若者に両親に似た分別と常識があれば、悲劇は起こらなかったろうにと惜しまれてならな
>いのである。」産経抄11月
>

>>103
この産経抄と同じことを言いたいんだろ?

バッシングを煽り、優等生的なことしか言えないような雰囲気を作り出した張本人のような人たちが、
模範的なコメントを褒め称えているこの状況。こわすぎる。気持ち悪すぎる。

「犯罪の被害者」である家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれないという極限の状況に
いた一般人の言動にたいして、第四の権力といわれる大手メディアが、ここまで非難する神経が信じられん。

4月の時点ではメディア側もムカツイて頭に血がのぼってムキ−となってしまったかも
しれないだろうが、11月になってもこんなこと言ってるなんて・・・・・悲しすぎる。


106 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:34:51 ID:fNIvGEkM
http://db2004.exblog.jp/

107 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:47:59 ID:KDOLC4Wi
まぁ、ガイジンにはこの現象は理解出来んだろうな。
大体、国内に『市民団体』やある種の活動集団の体裁をとって、公然と反国家的な団体が
存在するって事自体がマトモな国では考えられないことだから。

例えば左翼っつっても、フランス左翼なんかは別に「国を敵対国家勢力に売り渡したい」
って考えてるわけじゃないけど、民主や社民絡みなんかの日本の左翼は完全に売国集団だしな。

ここらから説明せんと、何を言っても「なんで拘束されたボランティアを非難するの?お前ら
わけわかんねーよ」ってな反応しか返ってこないだろうね。

108 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:53:21 ID:KDOLC4Wi
例えば、北朝鮮の貧民支援に市民団体が出かけて、そいつらが向こうのある勢力に
拉致されたとする。
んで、その拉致勢力の要求が「日本の侵略性軍事力、つまりイージス艦の破棄」「日米韓軍事ラインの
完全破棄」「拒否した場合は人質を焼き殺す」だったとする。
そしたら、やっぱこの監督みたいな人は「善意のボランティアを見捨てるとは何事か!?彼等こそが
日本の醜い行為の尻拭いをしてるのだ!即刻要求を呑んで解放を認めるべき!」とか言うのかなぁ。

まぁ、言うんだろうねぇ。

109 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 14:59:13 ID:KDOLC4Wi
確かに「家族を叩くのは勝手だが人質自身まで叩くのは筋違い」ってな意見には
一理も二理もあるんだけどよ。

なんかあの会見の場で喚き散らしてた家族連中や胡散臭い活動団体の連中を見てると、
人質本人達のツラも透けて見える気がしてさぁ。
こういう印象論は全く良くない事なんだけど、どうしてもそういう事を感じてしまいますな。

110 :\_____________/:2005/05/14(土) 15:00:06 ID:4NLO9Er7
          v
         _____               _
        /:::::::::::::::::::::::::\〜         /  ̄   ̄ \
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜       /、         ヽ 
      |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜      |・ |―-、       | 
      |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜     q -´ 二 ヽ      | はあ?ピザでも食ってろデブ
      |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜    ノ_ ー  |     |
      |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜    \. ̄`  |      /
      |∪< ∵∵   3 ∵>        O===== |
      \       ⌒ ノ        /          |
        \_____/


111 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:02:02 ID:G00AKte6
何が嫌って、これを見た好きな俳優(サヨ)が、日本をしかめっつらで見ることだな。
はー、憂鬱な映画。

112 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:02:40 ID:8CRaTWEf
>>107
めちゃくちゃ。

日本のサヨクは欧米のサヨクの猿真似。
はっきり言って、日本のサヨクは、欧米のそれに比べて行儀良すぎ。
欧米のサヨク市民団体の気合入りっぷりを知らなすぎ。
アメリカじゃ、ラムズフェルドの会見中や、議会の議論中にサヨク市民団体が、
ギャ-ギャ-騒ぎ出す映像とかも見るだろ?そんなの氷山の一角だよ。

そもそも、市民団体が反国家的でどこが悪いんだか。
欧米じゃ、近代社会ってのは、国家vs市民社会なんだよ。
日本のように「お上様様」じゃないの。日本のサヨク市民団体なんてヘボヘボ。

「売国勢力」ってアホか?敵対する政治勢力からすりゃ、敵はみんな「売国」なんだよ。

>>107
> ここらから説明せんと、何を言っても「なんで拘束されたボランティアを非難するの?お前ら
> わけわかんねーよ」ってな反応しか返ってこないだろうね。

だから、日本にいる外国人ジャーナリストをなめすぎ。馬鹿にしすぎ。
連中からすら、日本のサヨク市民団体なんてお上に飼いならされた従順な犬でしかないよ。
記者クラブで守られた朝日をはじめとする日本の大手メディアも同じ。御用メディア。


113 :\_____________/:2005/05/14(土) 15:06:26 ID:4NLO9Er7
          v
         _____               _
        /:::::::::::::::::::::::::\〜         /  ̄   ̄ \
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜       /、         ヽ 
      |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜      |・ |―-、       | 
      |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜     q -´ 二 ヽ      | はあ?ピザでも食ってろデブ
      |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜    ノ_ ー  |     |
      |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜    \. ̄`  |      /
      |∪< ∵∵   3 ∵>        O===== |
      \       ⌒ ノ        /          |
        \_____/


114 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:07:59 ID:KDOLC4Wi
例えばイラク反戦一色のフランスで、「イラク戦大賛成!」の極少数派ボランティアが
居たとして、さらにそいつが他国でこの手の拉致事件に巻き込まれたとする。

んで、犯人達の要求は「フランスはイラクに軍隊を派遣しろ、しないと焼き殺す」。
人質の家族の要求は「イラクに軍隊を派遣しろ!この国は善良なボランティアを
見殺しにする国なのか!?恥を知りなさい!」。

アンタ、そしたら大人面してるフランス国民だって絶対ブチ切れですよ?
世論なんてそんなもの。それを「弱者叩きの病理!」とか焦点をすり変えてるのが
実に醜いぜ・・・・
弱者のフリをする連中って最低だわな。弱者とは違う。


115 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:11:04 ID:KDOLC4Wi
>>112
>そもそも、市民団体が反国家的でどこが悪いんだか。
>欧米じゃ、近代社会ってのは、国家vs市民社会なんだよ。
>日本のように「お上様様」じゃないの。日本のサヨク市民団体なんてヘボヘボ。
>連中からすら、日本のサヨク市民団体なんてお上に飼いならされた従順な犬でしかないよ。
>記者クラブで守られた朝日をはじめとする日本の大手メディアも同じ。御用メディア。


あっちゃー・・・・底が割れとるがなw
ナントカの正体見たり・・・・・

116 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:13:43 ID:G00AKte6
ひとりだけ、長文で感情的な人がいるのが目立つ。

117 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:13:54 ID:r2nJPQF2
3バカがバッシングされたのは、あの家族の異様な記者会見が原因だろ。
あんなサヨ運動家臭をプンプンさせてりゃそりゃあ反感買うわ。
政府に「迷惑をおかけしました。どうか家族を助けてください」とお願いするのが普通なのに、それをするどころか
助けるために必死に活動している政府をバッシングし、
己の政治イデオロギーを叫んでプロパガンダする‥
しかもそのイデオロギーが、典型的な日本サヨ的自虐思想ときた。
あの会見を見れば、そりゃあ多くの一般日本人は引く罠。
外人の一般人には、日本の政治思想対立等の社会背景がわかっていないから、何故バッシングされたのかわからないだろう。
今の日本社会は「右傾化」しているのではなく、「反左翼」だと思うし。
もし家族の記者会見がマトモだったのなら、自己責任論なんてものも出てこなかったと思うね。
小林政広監督はそういうことを一体どこまで理解していたんだろうか‥?

しかし、映画は別に平等公平でなければならないということはない。
監督は、自分に都合のいいようにフィルムを作ってかまわない。
ムーアの華氏9/11なんてまさに「反ブッシュ」のためだけに作っていたろ。
だから小林監督がどんなもんを作ろうが止めることはできない。
するべきなのは、日本の事情を知らない外人観客達に日本特有の事情をわかってもらえるように説明すること、
映画は一方的な視点でのみ作られることがあるということを理解してもらうことだね。

118 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:15:12 ID:G00AKte6
とおもったらまた長文が・・

この映画、肯定も否定もどっちも、長文で書き込みをしたく
なるほど議論をかもしているから、公開されたら話題になる
だろうね。

119 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:15:20 ID:QV+PxAUc
香田君のことがあるまではあの3人叩かれすぎて可哀想と思っていたんだけど、
香田君の無惨な死に方をみてから、この3人の件が胡散臭いと思うようになった。
もしこの3人の件がなければ香田君もあんなに叩かれなくてすんだかも

120 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:16:03 ID:xfLq33LZ

フィクションです。とは言うものの、この映画を鑑賞した外国人たちは
ノンフィクション映画のような感覚で受け止めるだろうね
なぜなら、ほんの1年前に起きた出来事で実在する人間をモデルにしてるから

結局この監督は、この映画を通して日本国民をバッシングしたかったのか?

121 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:17:21 ID:KDOLC4Wi
>>117
>しかし、映画は別に平等公平でなければならないということはない。
>監督は、自分に都合のいいようにフィルムを作ってかまわない。
>ムーアの華氏9/11なんてまさに「反ブッシュ」のためだけに作っていたろ。
>だから小林監督がどんなもんを作ろうが止めることはできない。

ある意味ベクトルが逆なだけでやっぱりプロパガンダなんだよね。
アメのある種の映画が盲目的愛国心を肯定したり、アメ政府が「おいおいそりゃねーだろ」ってな
論法まで持ってきてイラク戦を必死で肯定すんのと実は根が同じ。
その主張の方向性が逆なだけでな。

122 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:17:37 ID:8CRaTWEf
>>109
「家族を叩くのは勝手」と言っても、家族はそこまで叩かれるほどのことは言ってない。
あくまで、百歩譲って。

家族(や市民団体)の言動について、よく見受けられるのは、

1.「自衛隊派遣のせいだ」・・・責任転換だから。
2.「自衛隊撤退要求」・・・個人のわがままで国策の変更要求はダメ、政治的主張をすべきでない。
3.「感情的。冷静を失う場面も」・・・醜い?

こんなとこだが、気に入らないのはわかるが、そんなに酷いこと言ってないだろう。

1については>>87。人質事件が起こった要因に自衛隊派遣があったことは否定できないわけだし。
「なんで人質事件が起こったと思いますか?」と聞かれたら、「自衛隊派遣じゃないですか?」と
答えても不思議じゃないだろう。十分ありえる範囲の発言。

2については、あの状況で「命を救う=自衛隊撤退」なんだから、そういう要求はある意味当然でしょう。
政治的主張をするべきではないって・・・、人の営みは全て政治的。あんな政治的大事件のど真ん中に
放り込まれた人が何を言おうと政治的。何も言わなくても政治的。そもそも、何人も政治的主張をする
権利はあるし、自分の政治的主張をしっかりすることは義務でもある。

3については、犯罪の被害者である家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況に
おかれた人間に何を求めているのやら。

俺自身は自衛隊撤退には反対だったが、家族の言動は当然だと思った。





123 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:21:41 ID:8CRaTWEf
>>117
> 3バカがバッシングされたのは、あの家族の異様な記者会見が原因だろ。

ネットでは、三人が拘束された直後からバッシングははじまっていたよ。
最初は「サヨ、反日、朝日、自作自演」みたいな感じで。一時間くらいたってから、
あの「ヒミツの大計画」が登場して、これが自作自演の根拠だ!みたいな感じに
なってバッシング加速。

政治家もメディアもこの流れに乗った。最初は「退避勧告出てるのに。無謀な行動だ!」
みたいな感じで。

家族がどうだこうだはその後だろ。

124 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:26:06 ID:KDOLC4Wi
>>122
そんなに中立を装わなくてもいいってw
米帝の片棒担ぐ自衛隊派遣に激怒して、彼らの主張に共感してたクチだろ?
別に隠さなくてもええよw

>「なんで人質事件が起こったと思いますか?」と聞かれたら、「自衛隊派遣じゃないですか?」と
>答えても不思議じゃないだろう。十分ありえる範囲の発言。

オイオイ、そんな穏健穏当な主張には見えなかったぞ、どう見ても。
「聞かれたら?」どころか自分らから積極的にガンガン言ってたじゃん。
まるでそれ自体が目的かのようにさ。俺はそれが非常に嫌らしかったんだが。

>2については、あの状況で「命を救う=自衛隊撤退」なんだから、そういう要求はある意味当然でしょう。
>政治的主張をするべきではないって・・・、人の営みは全て政治的。あんな政治的大事件のど真ん中に
>放り込まれた人が何を言おうと政治的。何も言わなくても政治的。そもそも、何人も政治的主張をする
>権利はあるし、自分の政治的主張をしっかりすることは義務でもある。

そんならあのバッシング自体も「大多数の国民の政治的主張の結果」とも言えるな。
家族が政治的主張に基づいて国をバッシングしたように、国民もその勿論に基づいて
彼らをバッシングしたわけだ。
確かにある種のファッショ的で怖い事ではあるけどな。

125 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:31:30 ID:xfLq33LZ
共産党青年部が会見を仕切ってたという情報がもたらされてから
火に油を注いだような状態になったよね
家族が自衛隊撤退要求したのはまだ理解できるような気もするが
首相に面会させろ!どうして首相と会わせないんだ!とか言い出した頃から
禿げしい嫌悪感を抱くようになった


126 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:31:35 ID:cbUxfQlE
てかこの映画、 
>解放 後 に社会から受けるバッシング
なのか。

情報が入らんで右往左往する政府筋とかマスコミとか、
情報が入らんで右往左往しながらも記者会見はばっちりやる一部家族とか、
情報が入らんでもやたら行動が早い市民団体とか、
人質の詳細な情報が刻々と暴かれていって皆が( ゚д゚)ポカーンするとか長文合戦するとか、
この事件で一番エキサイティングな所はナシかよ。

嫌いというより、はっきりつまらなそうだな。

127 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:34:28 ID:koanwrP7
家族が泣きながら騒いでたのには皆ドン引きだったなぁ。
往々にして日本人は感情を制御しないで喚き散らすのを好まない。
耐え忍ぶことを美徳とするから。あの家族も粛々と対応してれば
ここまで言われなかっただろうに。

128 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:34:56 ID:8CRaTWEf
ようするに、退避勧告だ、自己責任だ、家族がどうだこうだ、言ったりしてるが、
このスレの書き込みみてもわかるように、バッシングする側からすりゃ、
本音は「サヨ臭」がするかどうかなわけだ。

ある意味、こう正直に言ってくれるとありがたい。建て前で議論されても、その
建て前、バッシングする対象や理由がコロコロ変わるからね。

そういう「ムカツク」「気にイラねー」っていう感情がベースにあるってことを正直に
語ってもらえると非常に参考になる。

そして、本来、「バッシング」というものはそういう理不尽なもの。変に建て前使って
正当化するより、正直に言えってことだな。


129 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:35:03 ID:KDOLC4Wi
>解放『後』に社会から受けるバッシング

解決するやいなや、事後心的傷害とか言って
とっとと雲隠れしちまった連中が受けるバッシングねぇ・・・・

130 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:37:07 ID:KDOLC4Wi
>ようするに、退避勧告だ、自己責任だ、家族がどうだこうだ、言ったりしてるが、
>このスレの書き込みみてもわかるように、バッシングする側からすりゃ、
>本音は「サヨ臭」がするかどうかなわけだ

皮肉な話だが、そういうレスが出てくる所から見ても、
逆説的にあんたの本音が透けて見えるわけよw

131 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:38:32 ID:8CRaTWEf
>>124
>そんなに中立を装わなくてもいいってw

俺はイラク戦争にも自衛隊派遣には反対だったぜ。でも、あの事件で自衛隊撤退には反対。
中立でもなんでもないだろ。むしろ、自分の立場ははっきりと表明したわけだ。

>まるでそれ自体が目的かのようにさ。俺はそれが非常に嫌らしかったんだが。

おたくは自作自演を疑っていたわけ?ならしゃーないな。
しかし、自作自演なんてありえねーと思ってた人間からすりゃ、まさに、家族の一員が
「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況で、「それ自体が目的のように」は全然見えない。

>確かにある種のファッショ的で怖い事ではあるけどな

おたくがそう思ってるなら、それはそれで嬉しいね。


132 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:39:03 ID:8CRaTWEf
>>127
> 往々にして日本人は感情を制御しないで喚き散らすのを好まない。
> 耐え忍ぶことを美徳とするから。あの家族も粛々と対応してれば

なら、バッシングしていた連中にも「感情を制御」して「喚き散ら」さないで、
「耐え忍」んでほしかったな。

しかし、バッシングされた後、まだ解放前なのに、被害者家族が「謝罪と感謝」を
繰り返すだけって状況まで追い込まれたのは知ってるよな?

最初の三人の家族の外国人特派員協会での会見を見たんだが、ほんと痛々しかった。

「首相に言いたいことは?」と聞かれて、今井さんのオヤジさんが「謝罪と感謝です」
と言った。そしたら、ほかの家族たちがあわててオヤジさんになんか言って、
オヤジさんがあわてて

「謝罪と感謝、じゃなくて、感謝と謝罪です」と。

何が違うんだか全然わからなかったけど、こんな気を使うところまで追い込まれてた。

133 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:39:06 ID:G00AKte6
サンバカがさあやみたいな11歳美少女だったら、だれも
バッシングを言わなかったろうに。

134 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:40:19 ID:G00AKte6
>>132
感情を出したのが記者会見の場ってのが最悪だったな。

135 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:43:13 ID:koanwrP7
見えないところから徒党を組んで罵詈雑言(・∀・)イイ!!っつーのは群集心理だからなぁ。
>134の言うようにそれを“見えるところ”でやっちゃったのがマズかったなぁ。

136 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 15:58:25 ID:klCru4ab
たとえ自分が国というものから自由で、地球市民だ何だと謳ったところで
海外に行くときは日本のパスポートのお世話になり、現地では日本人として見られる。
国と人は切り離すことができない。そのことをわからない理想主義者が多すぎ。
多くの日本人はそのジレンマを理解して、諦念すらもって現実を生きているわけ。
そのことで恩恵を受ける場合が多々あるし、理にかなってるとわかってるから。
だから、そうした理解が希薄で、(青臭い理想でもって)逸脱した行為をとった人間に、
大衆が反応するのは日本の独特な秩序維持の方法でもある。良い悪いは別として。
この監督は思慮深くなさそうだから、
そういったこともわからないし、描く力量もないだろうな。

137 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:04:56 ID:8CRaTWEf
つか、メディアの最初の人質批判は、「イラクは危険。退避勧告出てた。無謀な行動。避難されて当然」
みたい感じだったが、ネットでのバッシングも最初はこんな感じだった。しかし、その後は被害者家族の言動の
せいみたいになってきたな。前者については、江川が上手いこと書いてる。

読売新聞があくまで「テロが頻発している」→「イラク入りしたのは無謀」→「本人が悪い」と決めつけるならば、
同新聞は1991年6月に雲仙普賢岳の噴火災害で自社のカメラマンが亡くなった件についても、カメラマンと
編集部の「無謀」を糾弾しなければならない。なぜなら、当時火砕流は「頻発」しており、火山の専門家からの
「警告」も出ており、行政の「避難勧告」も発せられていた。

そんな中で発生した大火砕流によって、読売新聞社のカメラマンと彼が乗っていたタクシー運転手も死亡した。
このタクシー運転手は、問題の大火砕流が発生する前に同僚から無線で早く逃げるように促された時に、
「自分だけ逃げられない」と答えている。そして、彼らの遺体を収容するために、火砕流が頻発する危険な中
を、自衛隊員が命がけで現場に入った。遺体の収容作業中にも、大規模な火砕流が発生し、自衛隊員たちが
あやわ、という場面もあった。
 
私は、読売新聞社を始め、当時現場にいたメディア関係者は結果として判断ミスを犯したと思う。それは教訓
として、私たち取材者が共有すべき財産として、生かすべきものだ。その一方で、ギリギリの状況まで被写体
にカメラを向け、火砕流に襲われながらそのカメラを体で守り、最後に撮った写真を守ったそのカメラマンのプロ
意識に、私は心を打たれたし、その姿を記録に止めたいと思って原稿も書いた。

読売新聞社もまた、カメラマンの最後の写真を大々的に掲載し、その死を悼んだ。自己責任だから、自衛隊員
を命の危険にさらしてまで遺体を収容しなくていい、などとは言わなかった。当然だろう。しかし、今回の社説
を是とするならば、読売は自分たちのカメラマンの死についてこう書かなければならなくなる。

138 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:06:01 ID:8CRaTWEf

読売のカメラマンは火砕流に巻き込まれたのではなく、自ら危険な地域に飛び込み、あの事態を招いたの
である。しかも、タクシーの運転手まで巻き添えにしたのである。自己責任の自覚を欠いた、無謀かつ無責任
な行動が、政府や関係機関などに大きな無用の負担をかけたことを深刻に反省する、と。これは私の意見で
はない。私自身は、いろいろ教訓にすべき点はあるとしても、最後まで現場で被写体と格闘していたカメラマン
の思いを尊いと思う。なのに、読売の論説流に考えると、その尊い志までが、こんなふうに貶められてしまう。
 
身内に対しては思いやりがあり、最も人の情に篤いと思っていた新聞社が、今回の件では事実関係も明ら
かにならないうちから、被害者を論難するような決めつけをしたことが、本当に悲しい。いつから日本のメディア
は、自分に直接縁のない者に対して、こんなにも冷たくなってしまったのだろう。
 
また産経抄は、以前私がいろいろと危険な中でもオウム真理教を追及したと、とても褒めてくれたことがある。
そのコラムがなぜ、フリーのジャーナリストは「週刊誌に写真や記事を売り込む」などという嫌味な書き方を
するのだろうか。

江川紹 子のHPより。


139 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:13:26 ID:jFJrLPcV
要するにだ。
北が怖い。日本はアメリカに頼るしかない。
なのにその路線に、勝手な都合で行ってドツボにはまった日本人がたてつくのは筋違い、おとなしくしとけ!ってことだろ。
捕まって家族がぎゃあぎゃあ騒ぐ事がなけりゃ、
ただ日本人があっちに行ってボランティアしてる事実そのものはバッシングの対象にならなかった。
というよりそれまでなってなかった。
だから、北に対する恐慌状態が全ての現況にある気がするし
その事情はこの映画を見る各国に汲んで欲しいんだが
正直、高遠がショタだとかアメごんごろりんだとかブスでもとアバズレとか、
そういう感情丸出しの批判は組したくないと思ったよ。
「大衆の反応」のなかでも、
どんなに口汚くののしられようと自業自得だから言う方は言い放題。
というみっともなさは恥ずかしかったな。

アメ渡したほうは、あの姿が又バッシングの元になったときいて
後悔してんじゃないの。


140 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:15:55 ID:koanwrP7
>137-138
それとこれとは違くね?(´・ω・`)
その普賢岳の件とイラクの件の相違点を考えると
なんとなくバッシングの原因も分かるんでないかい。

141 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:21:18 ID:8CRaTWEf
自己レスだが、
>>132
> なら、バッシングしていた連中にも「感情を制御」して「喚き散ら」さないで、
> 「耐え忍」んでほしかったな。

バッシングしてた連中は、「犯罪被害者である家族の一員が生きたまま焼き殺される」
かもしれない状況にいたわけではないしな。

>>112
> はっきり言って、日本のサヨクは、欧米のそれに比べて行儀良すぎ。欧米のサヨク市民団体の
>気合入りっぷりを知らなすぎ。アメリカじゃ、ラムズフェルドの会見中や、議会の議論中にサヨク市民団体が、
> ギャ-ギャ-騒ぎ出す映像とかも見るだろ?そんなの氷山の一角だよ。

そういや、ブッシュさんの大統領就任パレードの荒れっぷり知らないか?反ブッシュの連中が
何万人も集まり、ブッシュに向かって、卵投げるは、ゴミ投げるは、暴れるわで、予定がこなせなくなったよな。

>>136
> 海外に行くときは日本のパスポートのお世話になり、現地では日本人として見られる。
> 国と人は切り離すことができない。

だから、「自己責任」とか言ってバッシングするな!って怒った人がいるんだろ。
そもそも、左の連中は「大きな政府」を求めるだろ?個人じゃどうにもならないところは
国家が助けるべき!ってのが左なんだよ。困った人に「てめーのせいだ!」とか
言わないで、助けてやれよってのが左。

で、右の新自由主義的な人は「小さな政府」「自己責任原則」なんだよ。政府に助けを求めるな。
自助努力でどうにかしろ!なの。で、問題は、保守主義者は本来、>>101のように、
「自己決定・自己責任なんて幻想」とか言ってるんだよ。ようするに、時と場合によって使いわけてんの。




142 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:21:35 ID:G00AKte6
なぜ普賢岳ではバッシングがおこらず、
サンバカにはおきたか、

そっちを考える方が、群像としての「日本人」の輪郭が見えて、面白いと思った。

143 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:23:00 ID:8CRaTWEf
>>140
> それとこれとは違くね?(´・ω・`)
> その普賢岳の件とイラクの件の相違点を考えると
> なんとなくバッシングの原因も分かるんでないかい。

家族のこと言ってるの?

なら、

>>137
> つか、メディアの最初の人質批判は、「イラクは危険。退避勧告出てた。無謀な行動。避難されて当然」
> みたい感じだったが、ネットでのバッシングも最初はこんな感じだった。しかし、その後は被害者家族の言動の
> せいみたいになってきたな。前者については、江川が上手いこと書いてる。

と書いたぞ。

144 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:23:09 ID:G00AKte6
ほんとこのスレ、長文おおいなw

145 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:24:13 ID:8CRaTWEf
>>142
> なぜ普賢岳ではバッシングがおこらず、
> サンバカにはおきたか、
> そっちを考える方が、群像としての「日本人」の輪郭が見えて、面白いと思った。

結局、「お上」へのたて突き度数の問題だろ。
いわゆる「サヨ臭」度数の問題。

146 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:24:58 ID:koanwrP7
>143
じゃあ後者の“被害者家族の言動”はどうなの?

147 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:25:01 ID:KW2CUtk5
自己責任自己責任という言葉が
斉藤の方では出てこないのは不思議千万。
要は家族がおとなしいから出てこないのか。
自分の都合で傭兵になった日本人が
外国で拉致られようと殺されようとそれこそ想定の範囲内だろ。
兵士なんだから。
武装してようと丸腰だろうと
政府が入るなといってる地域に勝手にはいった日本人が
被害にあえば日本政府が金だして救出しなきゃなんないのは同じだし。

もし斉藤氏が生きて帰ったら
救出にいくらかかったんだとか自分で払わせろとか
そういう文句は同様に出るんだろうか。

俺は彼がプロでも評価しない。
自分の都合で戦闘地域に入ったなら
「以後私の救出には日本政府の手を煩わせない事をお願いします」
とでも一筆かいてほしいのはボランティアでも傭兵でも同じだ。

まあそれでも日本政府は自国民を助けなきゃいけないんだけどね。

148 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:27:55 ID:9zmaHW1L
だってさぁ、三人のうち1人が18才の男の子で、
うらん段がなんとか〜って、普通引くだろ。
未成年だぞ。

それであの、高遠さんのお兄さんお姉さん。
「自衛隊撤退!!!!!!!」

弁護するほうが変。

149 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:31:10 ID:KW2CUtk5
引くまではいい。俺も引いた。
だがその後の、エエじゃないかみたいなたたきっぷりはなあ。
ブスとかババーとかアバズレとか死ねとか。
そっちにも引いたよ。

150 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:40:30 ID:9zmaHW1L
>>149
ツーチャンネルの中だけだろ。
ブスとかババーとかアバズレとか死ねとかは。
ある種の祭りだろ。
それに活動内容だって、「ボーイオンリー」ときたもんだ。

それとも公の場でそんな事言われたのか?
ブスとかババーとかアバズレとか死ねとかって。
PTSDですって言って、雲隠れするための言い訳だろ。
バッシングって。

151 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:40:35 ID:koanwrP7
つかここは映画スレだったな。スレ違いスマン(´Д`;)逝ってくる

152 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:42:27 ID:ChDzGmV3
三馬鹿(正確には高遠さんと今井くん)の家族が
「お騒がせして申し訳ありません。本人は覚悟の上で赴いたと思います。」とだけ語っていたら
まず叩かれることはなかったと思う。

自分の過ちを棚に上げて他者を責めたり脅したりするのを、日本人はものすごく嫌うから。
その辺のニュアンスがうまく外国の人にも伝わるといいな。


153 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:43:42 ID:RXh+yGss
2ちゃんだけというよりネットの中だな。
匿名で言いたい放題のネットちゅうものがなかったら
ここまで批判も表現もエスカレートしなかっただろう。

言い訳も何も
バッシングという表現もネットを含む世間が言い出したものだと思うが。

154 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:46:54 ID:RXh+yGss
>>152
いや、諸外国にはワカランと思うよ。
よその、人質とられて国でも
普通に「軍隊撤退させて!家族返して!!」て家族を含む市民が行動してたが
別にそれで猛烈に叩かれたって話しは聞かないしな…

日本は事情は違うんだよ。
アメリカを、アメリカの協力をとにかく必要とする度合いが。
なんたってお隣があれだからねえ…

155 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 16:59:07 ID:ChDzGmV3
>>154
うーん…やっぱり伝わらないか。(´・ω・`)
フランス人のおばさんが「面白かったけど。怖い。日本人てあんな感じなの?」みたいな感想を語ってたけど
この人は「なぜ日本人がここまで拒否反応を示したのか」までは解らなかっただろうな。

日本人にとって「世間様」を蔑ろにすることは
キリスト教の人が神や聖書に背くことと同じくらい非難される事なんですよ…と言ったら少しは理解して貰えるかな。


156 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 17:11:48 ID:UNXi1bdH
外国向けにはノンフィクション
日本向けにはフィクション

日本人は良くも悪くも事件の詳細知ってるから、違いを指摘された時の為の逃げ道をちゃんと作っておく
頭いいね監督、日本嫌いの評論家に支持されて賞取れるかもよ

157 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 17:13:41 ID:B8AADAUU
少なくとも反日外国人には喝采だろうな。
美化の仕方は大本営発表並だし。

158 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 17:13:47 ID:azew5GOh
>>82
「ノーコイジュミ」って100回唱えてから
自分の書いた文章を読み返してみることをオススメする。

159 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 17:59:41 ID:nYqCw0DO
>>158
意味不明。具体的に説明して。

160 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:08:40 ID:ChDzGmV3
この映画の内容によっては、高遠さん達は またバッシングにあったりしないかな。

161 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:09:07 ID:uRRn/4HG
>>105
「極限の状態での言動・行動を責めるな!」
はこの件の関連スレでよく見る意見だけど
拉致被害者家族を真似たような家族会の結成、
即日始まった大規模な署名運動、
二日ばかりで〇十万規模集まったらしい署名、
署名運動の人員確保とその連携(自発的な運動を行ったとして、確実な連携なくして
二日ばかりでまとめて送付でき、家族の元に届くだろうか?)
共産党の人間が仕切った会見、
応援メール受付メアドの即日開設
などなど…
とっても冷静かつ迅速かつ周到な行動が行われてるんだけど、これが気が動転した者のできること?
それに、動転した者たちが、一家族を除いて皆、
同じ内容の批判や要求しか口にしなかったよ。
署名とデモを行った団体も同様。

162 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:17:02 ID:azew5GOh
諸々出てた疑惑に全く答えず弁護士ブロック
即座のデモ・変な組織力。奇妙な要求。

いーからまずはやってミロって>ノーコイジュミ

華氏911に三馬鹿出たの見たとき
リアルコーヒー吹いたよ。アレがなければコメディ映画にはならなかったのに。
つかね、やっぱあの時点で3人が帰ってこなければ
香田君は逝かなかったんじゃないかなーと。ほんとにねぇ・・・。

それから彼らは弱者じゃないよ
ネットとかが無かったら今でも最強の被害者でありつづけたかなーと
声が大きい奴の意思が簡単に通らなくなってきたのは良い傾向だな。




163 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:18:39 ID:nYqCw0DO
>>161
わけわからんよ。だから何?
家族、市民団体共犯の自作自演を疑ってるの?
なら、そうはっきり言えって。


164 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:21:57 ID:azew5GOh
ID:nYqCw0DO

COOL
COOL
COOL
わらい

たのむよ

165 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:33:39 ID:nYqCw0DO
つか、ここに外国人特派員協会での被害者家族の会見あるからとりあえず見てみなよ。
ヘロヘロだから。人質事件関係の会見が豊富。他にもいろいろな人の会見があるよ。

ビデオニュース キーパーソン ページ2
http://videonews.com/keyperson/keypersonrecent2.html

166 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:34:50 ID:q5bDZfKs
>>156
パールハーバーの監督も
向こうじゃあノンフィクション、だと語り
日本ではフィクションであり恋愛が主題とかぬかしてたなw

結局両方売る為の方便だろう
話題になれば良いのであって、そのためにイデオロギーでもなんでも利用してるだけ
どうせ話題にもならず消えていくのに必死に擁護するなよ恥ずかしい

167 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:45:29 ID:fviynwPm
>>166

>>156は擁護でなくて皮肉だろ。

168 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:46:14 ID:uRRn/4HG
>>163
まあそういう疑惑も実際持たれてたわけだけど、
そうでないにしろ、気が動転しててつい要らぬこと口走りまくった
っていう口実は通用しないよ。
あんなに迅速に一個人では難しそうなさまざまな手配を行えたんだから。
ちゃんとした判断能力がある状態で
批判や要求を行い、イデオロギーを主張していたと見られてもしょうがない。

169 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 18:59:47 ID:a8RDpsP3
オイ、スレ違いもいい加減にしろ作品について語れない奴はでていけ!




と、この監督の映画を1本も観たことないオレがいってみる。

170 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:01:25 ID:ARgsNogG
>>168
すまんが、あいかわらず言いたいことがよくわからない。
喉になんか詰まったような表現ではなく、はっきり言ってほしい。

> まあそういう疑惑も実際持たれてたわけだけど、

で、おたくは実際、どう思ったわけ?
そして、今ではどう思ってるわけ?

> あんなに迅速に一個人では難しそうなさまざまな手配を行えたんだから。

それは、おたくの示した支援してる連中がやったんじゃないの?

> ちゃんとした判断能力がある状態で
> 批判や要求を行い、イデオロギーを主張していたと見られてもしょうがない。

わけわからんよ。だから何?「批判・要求・イデオロギー」主張はするなってこと?
それとも、家族の一員が「生きたまま焼き殺される」なんてことはないと最初からわかっていたと思ってるの?
人質・家族・市民団体共犯の自作自演と思われてもしょうがないって?

それとも、家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況なんてどうでもよくて、
「しめた!利用できる!」とか思って自身のイデオロギー主張をしたってこと?

「救出=自衛隊撤退」しかなさそうな状況なら、冷静だろうがそうじゃなかろうが、
そういう主張するのもうなずけないか?

とにかく、>>165の会見でも見てみなよ。




171 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:06:51 ID:9oV2NQ/K
やっぱここでも
バッシングは悪い=>バッシングは右翼=>右翼は悪い
てなふうに持っていこうとしてるやつがいるが、
あのとき日本人が怒ったのは、家族の
「政府が悪い!自衛隊撤退しろ!」
という助けてもらうのは当然だ、とでも言う傲慢な態度だろ。

「謙虚さ」とか「傲慢さ」とか、そういう概念はウヨとかサヨとか
全く関係ない。国民の怒りにはそうした根本的レベルから発したものだった。
もし同じ自衛隊撤退の主張でも、泣きながら「どうかお願いします、
自衛隊を撤退してください」と頼むのだったら国民の多くがむしろ
同情したんではないか?

もちろんその後にその家族たちの政治的背景が暴かれて、
「やっぱりサヨか!」というようになっていったとしても、
それは火に油を注いだというだけで、当初人々が抱いた
「嫌な感じ」はそうした政治的な立場とは独立なものだった。


172 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:07:27 ID:iPdG694f
>>170
>マスオはウキエの豊満な胸に手を近づけると、そのまま

まで読んだ

173 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:07:38 ID:6Ma/BAqk
どうやらこの映画見た事があるのは157だけのようだ。

174 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:11:52 ID:6Ma/BAqk
<<171
他にも「政府はバカ。人質の命が大事!軍隊撤退しる!」ってデモってた国はある。
しかし人質に対する批判がここまでエスカレートした国は特異。
そこがなぜか、がこの映画で伝わっているかどうかが知りたい。


175 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:20:06 ID:9oV2NQ/K
>>174

よく知らんが、ネットで批判が盛り上がるのはいいとして、
公の場でそれほど人質批判があったのか?

サヨクが自分たちが批判されていると感じて必死に
「バッシングされている!」とか騒ぎたてていた
部分が大きいんじゃないか?


176 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:21:32 ID:ARgsNogG
>>171
> バッシングは悪い=>バッシングは右翼=>右翼は悪い
> てなふうに持っていこうとしてるやつがいるが、

どのレスが「右翼」を叩いてる?「右翼」という表現が出てくるのは君のレスと>>43だけ。
そして、>>43は、真の右翼、真の愛国者なら、あんな醜いバッシングはしない、って内容だろうし。
俺もそう思うしね。

>ウヨとかサヨとか全く関係ない。

さんざん、サヨ叩きしてるようなレスはたくさんあるけどね。バッシングの最中もほとんどそのノリだったけどね。
少なくともネット上ではね。

> もし同じ自衛隊撤退の主張でも、泣きながら「どうかお願いします、
> 自衛隊を撤退してください」と頼むのだったら国民の多くがむしろ 同情したんではないか?

だろうな。そんなことみんな知ってる。だからこそ、「お上様様」な日本社会の風土ってどうよ?
ってな話になったりするわけで。そんな態度一つでヒステリックにバッシングする日本社会どうよ?
って話にな。犯罪やったわけでもない、ただ単に態度が気に入らないだけで、バッシングかよ!ってね。
犯罪被害者の家族の一員が「生きたまま焼き殺される」かもしれない状況の人間を、態度が気に入らない
ってだけで、あそこまで追い込むのかよ!ってね。

ネットで人質自身を「サヨ、反日、自作自演」とかなんとかバッシングしてた連中には
関係ないけどね。


177 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:27:17 ID:vPw0W/UC
>>175
漏れ事件当時ν速のスレ貼りついてたが、どこからか自作自演のソースだの
3人の住所はここだの、実家の写真だの何だのと当初は3人の親たちに批判的だったが
あんまり度が過ぎた書きこみ多かったから、気分悪くなって数ヶ月ν速行かなかった

・・・・主張云々でなく生理的嫌悪感だな(勿論3人の家族の行動には疑問あるがね)


178 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:30:48 ID:vPw0W/UC
>>177
>公の場でそれほど人質批判

小泉首相とか開放直後とか高遠氏が「迷惑かけてるのにまたイラクに戻りたい」
とかいったので怒った発言とかあったね。
(開放直後で国内世論とか知らなかったんだろうな)


179 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:33:15 ID:6Ma/BAqk
まあ、「自分の属する組織の和を乱すな!」ってのが日本の美学。
てとこでひとつ。かな。

これで思い出すのは、紳助に殴られた四十代帰国女子とやら。
この女が属する会社なんてこちらの利害に何の関係もないわけだが
それでも「おのれの会社の和を乱すな!」て叩かれてた。
余計なお世話だと思うが。

三バカの中で高遠が特に叩かれてんのみても
自己主張の強い、組織を乱す“女”がいかにそのにほひだけで日本で嫌われるか解る。

180 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:39:20 ID:9oV2NQ/K
>>176

まあ、ネットというか、2ちゃんはサヨ嫌悪が
もともと優勢だから、家族の反応以前からサヨ叩きであったろうな。
だけど、

>だろうな。そんなことみんな知ってる。だからこそ、「お上様様」な日本社会の風土ってどうよ?

とか日本の風土の話にしてその批判にもっていくのもどうよ?
以外とどこでも傲慢な態度は叩かれるもんだよ。
アメリカでだってムーアが同様に叩かれてるだろ。

むしろ、自分の家族の一員が殺されそうなときに、
待ってましたとばかりに政府批判しているところは
とても正常に思えない。


181 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:41:45 ID:ARgsNogG
>>175
> 公の場でそれほど人質批判があったのか?

とりあえず、拘束ニュース速報直後(夜)から、ネットでは人質バッシング大暴走。
そして、おそらくネットの動向を見て、次の日から連日、大手メディア(読売・産経等)が社説・コラム・記事などで、
人質たち自身をガンガン批判。それらに対して、>>137>>138の江川の文章。
そして、政治家からも「迷惑」発言あいつぐ。週間誌もバッシング特集を組む。

>>178
解放直後の高遠の発言だが、あれは、解放直後にアルジャジーラにインタビューされて、
今後の支援活動は?と聞かれて、「続けます。色々いやな目にも遭い、言いたいこともあるけど・・・ 
イラク人を嫌いになることが出来ない。」と高遠は言ったわけ。そして、
クベイシ氏が「またイラクの子供たちを助けてください」と言い、高遠さんが「またイラクに来てやります」と。

そういう状況での発言。これを聞いたアラブ世界の人々は喜んだだろうな。
日本人のいい宣伝になった。

つか、日本人って、テレビで日本人が日本語でしゃべってると、日本にいる日本人に向けて
話してると思いがちだな。

182 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:44:09 ID:uRRn/4HG
>>170
熱くならずに落ち着いてくれよ。

「極限時の行動は見過ごすべきだった」なんて言っても、
そうは見えない対処をやってのけたばかりか、その正常な判断能力の上で
全ての責任を自分たち以外に転嫁したから(彼らの主張=日本政府が悪。
イラクの皆さん日本政府が迷惑かけてごめんなさい。←たしか高遠妹が言ってた)、
非難されても仕方ない状況だった。

と言いたかったんだよ。
香田さんも斉藤さんも、自己責任の点で同じであっても
(斉藤さんは本人も家族も職業柄危険は承知だったろう)
家族の様子は、ダメージを受けている人の、一般的なそれだからね。

家族の冷静さとは別に、あんたがしきりに気にしてるから話題にするけど、
家族が当人たちの状態や行く末を知ってたんじゃないかということは
当時、高遠妹の言動から怪しまれてた。
そこらへんは、まとめサイトをご覧になることをおすすめします。

183 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:44:55 ID:6Ma/BAqk
>>180
殺されそうだと思うから、必死になって政府に、責任持って救出しろとかわめいてたんじゃないの。
風土というか風潮はあると思うよ。
傲慢と言うが、同時に外国では、家族を思い、救出してくれと遠慮なく叫べる自由もあったわけだし
無事帰った国民に栄誉賞上げたり特別ボーナス出したり暴走しているところもあった。
そういうとことの比較も面白いな。


184 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 19:56:50 ID:pYCI8dwp

3馬鹿の時には大騒ぎだったプロ市民団体は
香田氏や齋藤氏の時にはさっぱりと出てこないね。
共産党系らしいが。

左翼圧力団体にガチガチに守られた「弱者」って何だよ。
バッシングとかバッシングとか叫いているけど、当時のマスコミは
高遠らを気持ちが悪いぐらいに持ち上げていたよ。  
劣化ウラン弾たらボランティアたらの言葉を駆使して。 

ちょっとでも批判されたらバッシングか。
テメエらは他人のことを罵ってばかりいるくせに。

185 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:00:36 ID:5eEsTZJd
>>180
> むしろ、自分の家族の一員が殺されそうなときに、
> 待ってましたとばかりに政府批判しているところは とても正常に思えない。

「態度でけー。ムカツク。何様だ!」的なのは、ある意味、気持ち「だけ」はわかるが、
「待ってましたとばかりに」とか言ってる君の方がとても正常に思えないよ。

そもそも、家族連中はノンポリだろ。「共産党一家」とかあれ嘘だったんじゃね?
今井の母ちゃんが、共産党系の病院に勤めているってだけで。
父ちゃんも教師で組合入ってるけど、幽霊組合員で、活動なんて興味なかったって話だし。
高遠の家族なんて・・・ただの金持ちだろ。弟なんて青年会議所でなんかしてるとかじゃなかった?
それって保守側だろ。

>>182
>避難されても仕方がない状況だった

だからさ、おたくらの気持ちも、バッシングしてた連中の気持ちもよくわかるのよ。
だから、ある意味、一般人がバッシングするのはしょうがない、とまで思ってるの。
俺が一番仰天したのは、政治家・大手メディア・知識人まで同じレベルでバッシングしてたこと。
俺の「知識人幻想」はぶっ飛んだ。

>当時、高遠妹の言動から怪しまれてた。

そんなことはよく知ってるよ。だから、君が当時、自作自演を疑った一人であっても責めはしない。
信じられんが、政治家・官僚・メディアにまで、疑った連中がゴロゴロいたからね。

で、今はどう思っているの?と。今も疑っているの?と。ついでに、>>165の会見もぜひどうぞ。

186 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:00:42 ID:9oV2NQ/K
よくわからんが、もしそういう風潮があるなら、むしろそれは
日本の美徳だと思うぞ。
そういうのを全否定したい政治思想の持ち主がいて、マスコミにも
蔓延っているけど、それは政治的に見るようなものではなくて、
基本的な人間のあり方の問題だと思う。

むしろ人質の家族はそれを思い知って、批判した人に
感謝すべきだったかもしれないよ。
だってあれじゃ、人の反感買うのは当然で、
こういうことでもなかったら、これからもずっとあんな
態度で生きていたんじゃないの?

>傲慢と言うが、同時に外国では、家族を思い、救出してくれと遠慮なく叫べる自由もあったわけだし

日本でだって、遠慮なく政府批判する自由があったわけだが。
だがそれに対する人の素朴な感想はコントロールできないよ。
それを批判してコントロールしようとしているのが一部の政治思想を
優先するひとたちだろ。
自分たちに都合の悪い態度を「矯正」しようとしている。
考えると恐ろしいね。

187 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:00:49 ID:KDOLC4Wi
>>141
>そういや、ブッシュさんの大統領就任パレードの荒れっぷり知らないか?反ブッシュの連中が
>何万人も集まり、ブッシュに向かって、卵投げるは、ゴミ投げるは、暴れるわで、予定がこなせなくなったよな。

オイオイ、そいつらはブッシュのやり口が気に食わねーだけで、別に国(アメリカ)を潰したいわけじゃねぇだろ。

欧州で反米活動やってる連中もおんなじ。安全保障でアメと組む必要はもはや無いと感じているから
アメの戦争には関係ありまへんと主張してる。

四面楚歌の日本とは全然事情が違うだろ

188 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:02:17 ID:6Ma/BAqk
いやあ、俺も最初は批判派だったけど
あまり身元さらしや自作自演説、殺せコールがうざったいので途中で引いたよ。
ちょっとでもって感じじゃなかった気はするぞ。


189 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:05:34 ID:uRRn/4HG
>>170
ついでに
冷静な対応をしたのは家族本人ではなく支援団体じゃないか?ってことに関して

支援した団体がお膳立てをして
家族はその御輿に乗せられただけかっつーと、
非難した大半の人はそうとはとってなかったと思う。当時の流れ的に。
少なくとも自分には先頭に立ってたように見えたよ。
政府への罵倒っぷりは背後につく人たちの分も背負った集大成だと思った。
私感だけどね。

190 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:05:41 ID:6Ma/BAqk
>>186
>自分たちに都合の悪い態度を「矯正」しようとしている。
考えると恐ろしいね。

まさに三バカ以降の人質の家族は
矯正され去勢され、礼儀正しい日本人に「直して」もらったわけだ。
考えると恐ろしい・か?

191 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:06:00 ID:pYCI8dwp
>>185
テメエが批判されたらバッシングか。
テメエらは他人を罵ってばかりいるくせに。

だから3馬鹿みたいな脳天気サヨは嫌われるんだよ。

192 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:10:42 ID:9oV2NQ/K
>>185

>「態度でけー。ムカツク。何様だ!」的なのは、ある意味、気持ち「だけ」はわかるが、
>「待ってましたとばかりに」とか言ってる君の方がとても正常に思えないよ。

だからオレを批判してもしょうがないよ。多くの人がそこで
「なんでそこでそう来るか?」と思ったわけだから。
最初に結論ありきで後付でそういうのを批判しようとしているようだが、

>そもそも、家族連中はノンポリだろ。「共産党一家」とかあれ嘘だったんじゃね?
独自の情報チャンネルがあるご様子でw

いずれにしても、家族の連中は、プロ市民にいいように利用された被害者だ、
てんなら少しは同情するよ。


193 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:13:26 ID:q179bQEJ
2chで言われてたからどうだこうだってしらねえよ。
大体バッシングっていったって有名所ならだれだってそんなんされてるし(拉致被害者)
そもそも政府の自己責任論は家族の自衛隊撤退要求に答える形で出された物。それ自体は反論として正当。
金払ったんだろ?救出する努力をしたんだろ?「自己責任だから死ねっ」って
国民が言ったの(いたらガイキチだろ)?
2chでどういってたなんて知るかよ。ここは屑の集まりだろ。

194 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:14:19 ID:9oV2NQ/K
>>190

レスの趣旨はわからんが、矯正されるとかいうよりは、
あれが普通の反応だと思うがね。



195 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:15:41 ID:q179bQEJ
陰謀論とかひどいよななんでわかりもしないのに決め付けられるんだろう。
俺には理解できん。

196 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:20:12 ID:TnaOI3/u
>>183
そうなんだけどね。でも、俺は実は、そういう欧米社会と日本社会の比較は嫌いなんだよね。
オリエンタリズムっぽいのは特に。だから、ほんとは日本社会の「お上」うんぬんとか「村社会」うんぬん
言って、日本社会批判するような議論は好きじゃない。しかし、あのバッシング騒動には、そいういう
ステレオティピカルな分析が当てはまっちゃうなあと。悲しいけど。

>>184
>左翼圧力団体にガチガチに守られた「弱者」って何だよ。

公害被害者とか、マイノリティとか、普通、「弱者」は「弱者保護」を掲げる
団体に支援されるもんだけどな。世界中どこでも。

たしかに、弱者保護は左翼の基本だけど、右でも弱者保護はする。
北朝鮮拉致被害者も「弱者」だけど、「救う会」みたいな団体に支援されてるね。

そもそも、日本の伝統右翼は農民をはじめとする弱者の見方だったけどな。


197 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:24:10 ID:TnaOI3/u
>>186
そんなに、他人の態度を矯正したいなら、ネットで誹謗中傷なんでもありの
バッシングやら差別発言やってる連中の態度はどうなのよ?

匿名で、影でやるのはあり?

俺としては、(特にネットで)バッシングしている連中には「日本人の美徳(とされるもの)がまったくないと
思うんだが。思いやり、謙虚さ、落ち着き、奥ゆかしさ、寛容さ、忍耐強さ、我慢強さ、潔さ、
・・・んなもん得にならねえ的な功利主義者ばっかり。日本人としての誇りがないのか!と言いたいね。

まあ、所詮、「日本人の美徳」なんて嘘や虚構なのかもしれんが。そんなものは建て前で、
日本には今も昔も存在しないのかもしれんが。それらの裏側の卑屈さこそが日本人らしさなのかもな。
連中も実生活では、奥ゆかしい愛すべき普通の日本人なのだろう。

>>187
> オイオイ、そいつらはブッシュのやり口が気に食わねーだけで、別に国(アメリカ)を潰したいわけじゃねぇだろ。

おいおい、日本のサヨク連中だってそうだろ。日本を良くしたいからこそだろ。
つか、いいかげん、嫌いな政治勢力を悪魔化するのはほどほどにしろや。
サヨクだって、「ウヨクの考えじゃ日本は悪くなる」とは言っても、「ウヨクは『わざ』と日本を悪くしようとしている」なんて
言わんだろ。「日本を良くするため」の方法論が違うだけだろ。

まあ、世界中の右派勢力は左派を「売国」と罵るからしょうがないのか?



198 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:28:57 ID:pYCI8dwp
>>196

当てはまらねえよ。
欧米こそが「自己責任」を重視する世界だ。
3馬鹿と馬鹿家族は国に甘えすぎなんだよ。
カルトサヨクと一緒に国を罵りながら、国に甘える。
反抗期のガキ並みなんだよ。

199 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:31:34 ID:pYCI8dwp
>>197
>俺としては、(特にネットで)バッシングしている連中には「日本人の美徳(とされるもの)がまったくないと
>思うんだが。思いやり、謙虚さ、落ち着き、奥ゆかしさ、寛容さ、忍耐強さ、我慢強さ、潔さ、
>・・・んなもん得にならねえ的な功利主義者ばっかり。日本人としての誇りがないのか!と言いたいね。


お前の事だよな。 ここはネットだよ。
めんどくせえからコピペ

191 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2005/05/14(土) 20:06:00 ID:pYCI8dwp
>>185
テメエが批判されたらバッシングか。
テメエらは他人を罵ってばかりいるくせに。

だから3馬鹿みたいな脳天気サヨは嫌われるんだよ。


200 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:32:26 ID:TnaOI3/u
つか、「自己中野郎が他人に協調性を要求している」ってのが俺の2ちゃん評。
これはダブルスタンダードだけど、矛盾はしていない。他人が協調的に振舞う
ことによって自己の利益が増大するという想定のもとでの行動だから。

>>192
> >そもそも、家族連中はノンポリだろ。「共産党一家」とかあれ嘘だったんじゃね?
> 独自の情報チャンネルがあるご様子でw

あのバッシング騒動を検証した雑誌の記事とかに載ってた。
あと、(恥ずかしながら)小林よしのりのイラク人質事件検証本を立ち読みしたんだが、
そういうこと書いてあったな。

週間新潮の煽り記事と、これらのどっちを信用するかだが、
俺は後者の検証の方を信用するよ。

201 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:36:43 ID:azew5GOh
質問シャットアウトの記者会見

202 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:37:14 ID:Yw1lXEw9
馬鹿サヨって、マスコミが3馬鹿をあれだけマスコミが持ち上げまくって
くれたのに、ちょっと批判されただけでバッシング、差別ニダって叫き散らすのな。

メンタリティーが三国人だ。

203 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:44:43 ID:ZKJBtIBt
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html
浅田彰:「2ちゃんねる」を中心に荒れ狂った3人の人質や家族へのバッシングは醜悪そのものだったね。

自分があたかも政府高官かなんかになったかのような誇大妄想に駆られて、
やたらと「国益」なんかを論じたがるやつが多い。
待避勧告の出てるイラクに自己責任で行ったんだから殺されてもしょうがない、
これだけ国益を損ねて迷惑をかけたんだから対策費用も負担するべきだ、
それどころか家族が人質解放のため自衛隊撤退を主張するとはおこがましいにもほどがある、と
──そうやって「自己責任」を振り回すヤツが、自分の発言に「自己責任」を取るかというと、
反論の届かない安全地帯から匿名で言いたい放題を言ってるだけなんだけどね。

204 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 20:54:02 ID:Yw1lXEw9
>>203
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200504/_images/01.jpg

絶滅寸前、腐れサヨの断末魔か
気持ち悪いな

205 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 21:11:38 ID:9oV2NQ/K
思うに、この掲示板見てても、活動家の方たちが
当時の失点を取り返そうと、ここぞとばかりに過去の印象操作を
始めているようですね。


206 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 21:56:18 ID:m1tiDHSE
浅田彰って哲学板では赤い右翼って呼ばれてたけど。
紀宮の処女膜を狙ってるとかなんとか。

207 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 21:57:51 ID:kKobrQwd
日本の左翼(サヨクか?)はマジで日本を潰したいと思ってるぜ。
正確には自身の主張が亡国になると認識せずに主張している向きと、
確信犯的に主張している筋金入りの反日主義者が混在しているのだけどな。

もともと反日主義者って共産主義者だったのよ。
反日主義、反資本主義を掲げることで、日本に共産革命を起こしたいと願っていたわけ。
ただ、共産主義に関与していた人たちはもう鬼籍に入っている人も多いんだが、
方法論としての反日主義はまだ生きているんだな。
だから、中国や北朝鮮や韓国は国是で反日をやってくれるから擦り寄ってるわけ。
中国様韓国様共和国様がお怒りだぞ〜ってね。

208 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:02:55 ID:XkNBGcpI
>>205
後でむなしくなるから、そういう「印象操作」はほどほどにしたら?
ほんとに陰謀論が好きなんだね。たしかに、陰謀論は楽しいけどね。
それを考慮に入れるだけならいいけど、それを前提に語るのはねえ・・・
人質や家族の陰謀についてもそう。

これ↓はどうなったの?このスレにサヨ叩きレスはいくらでもあるけど、右翼・右派叩きはないと思うよ。
バッシングしていた連中への批判はあるけどね。おたくが言うように、醜いものに右・左はないよ。
右だろうと左だろうと醜いバッシングは醜い。ピリオド。

>>176
> > バッシングは悪い=>バッシングは右翼=>右翼は悪い
> > てなふうに持っていこうとしてるやつがいるが、
>
> どのレスが「右翼」を叩いてる?「右翼」という表現が出てくるのは君のレスと>>43だけ。
> そして、>>43は、真の右翼、真の愛国者なら、あんな醜いバッシングはしない、って内容だろうし。
> 俺もそう思うしね。



209 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:06:53 ID:XkNBGcpI
>>207
つか、レスすんのもアホらしいけど、戦後一番最初に「日本民族主義」「愛国主義」を掲げた
連中は誰だか知ってるか?

210 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:08:15 ID:azew5GOh
ウヨじゃなくて中道程度だと思うなぁ

日本のウヨとサヨってさ(極めレベル)、
サヨはココで言われているサヨそのもの
ウヨって街宣車回す在日でしょ

インタビュー見たら、とかいって外特のビデオ出した人もいたけどね、
原因には触れずじまいですかそうですか
両方(バッシングの原因となった会見と上記のやつ)出してくれたら神だったんだけどなあ
なんか情報操作の感がぬぐえないんだよなぁ(申し訳ないんだけどね

211 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:25:30 ID:XkNBGcpI
>>210
> インタビュー見たら、とかいって外特のビデオ出した人もいたけどね、
> 原因には触れずじまいですかそうですか
> 両方(バッシングの原因となった会見と上記のやつ)出してくれたら神だったんだけどなあ
> なんか情報操作の感がぬぐえないんだよなぁ(申し訳ないんだけどね

あのさ、その外特のビデオはね、フリージャーナリストの神保という人がやってるビデオニュースというサイトにあるの。
でね、なんで外特や弁護士会館のしかないのかわかる?

記者クラブ制度って知ってる?記者クラブが仕切っている会見ってのはね、大手新聞テレビの記者しか
入れてくれないの。これがね、「日本の報道の自由は糞」と言われるゆえんなの。日本の大手メディアは
政府と馴れ合いと言われるゆえんなの。雑誌記者もフリーのジャーナリストも外国人記者も入れてくれないの。

よく、アメリカでの高官会見とかで、日本人記者が質問してるの流れるよね?あれって、記者クラブ
みたいのがないから、日本人ジャーナリストでも質問できるの。日本じゃ、外国人記者はああいうこと
できないの。田中康夫の脱記者クラブがすごいわけがわかる?誰でも、あいつの会見に出れるんだよ。
君でも、ガンガン質問したかったらできる。宅八郎は田中が大嫌いなんだが、何度も会見に出て田中を
罵倒していたよ。

で、外特は誰でもウエルカムなの。だから、神保はそこの映像しか撮れないの。撮りたくてもね。
情報操作も何も、それしかないの。


212 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:30:38 ID:azew5GOh
そんなのわかってるよー
外特何回かいってるもん(食事有りのときしか逝かないけど)

問題なのは事後の奴しか、ってところだったんだけどなぁ


213 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:35:15 ID:azew5GOh
TV放送で家族の異常さが光ったからこそバッシングが起こったわけで。
漏れが言ってるのは↑の会見ときの奴がどっかにないかねーと。
で両方だしてくれないかなぁと。
路線変更前も見ないとね。

映画はフィクションだからそこら辺どーにでも出来るわけだしいいんだけど。
あの監督の作品面白い奴いくつかあるし。
(カンヌは開催地があれだからもーしょーがないのかなーと思うし)




214 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:35:46 ID:kKobrQwd
>209
知らん、俺には悪魔祓いの戦後史とその周辺図書、あとじじさま関連の知識しかないからね。
重要なのはメインストリームがどうあったか、じゃないかな?

215 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:39:18 ID:azew5GOh
http://nishimura-voice.seesaa.net/
まー関係ないが直近だとこんなのもあったね>5月11日部分参照
>会場で欧米メディアより韓国、支那のメディアの姿が目立ったのは事実だった。
テラワロス 質問組みんなY新聞の記者みてぇ

216 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:44:37 ID:azew5GOh
>>211
あと、
君でも、ってところでへこんだよ正直orz

217 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:46:44 ID:XkNBGcpI
>>213
だからよ、結局おたくは何が言いたいの?

家族の態度にムカついた?それについては、このスレにさんざん書いてあるよな。

それとも、家族は自作自演の共犯者と言いたいの?

俺が、会見の映像を紹介したのは、こんなヘロへロな連中が自作自演
の共犯者だと思うか?と問うためなんだが。

つか、自作自演なんてアホくさい爆笑ネタは無視でいいんだけどね。



218 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:52:40 ID:XkNBGcpI
>>216
> あと、
> 君でも、ってところでへこんだよ正直orz

そりゃ、すまんね。「俺でも」も追加するわ。

西村幸祐さんはよく存じてます。

俺が紹介したビデオニュースにも、「つくる会」の会見映像あるよ。
トップページにある。興味があるならそれも見てみれば?




219 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 22:57:53 ID:azew5GOh
叩かれた後へろへろなのは当たり前だとおもうから
その前の叩かれる原因となった部分はどっかにないかなーって話

で 両方出してくれたら(漏れの中では)神、いわゆるゴッド扱い。
でも片方だけ出したことについて言及したら
結局何が言いたいの、ときたのでへこんでるの。
ちなみに仮定を持ち出し疑問で返さなくていいですよ。(〜と言いたいの?とか)
思うか思わないかは正直あなたが片方だけ出してきた時点でどーでもいいと思ってる。
自己に都合のいい部分だけ切り取って出すのははっきりいってどこでもやっている話だからね
漏れも仕事ではやってるし。
家族はこんなにへこんでるのよー大変だったのよー
でもね、使用前使用後で使用後だけの映像だけだとちょっとねー
っておもっただけおもっただけ 
自作自演関係のネタに対して本人たちがWEBでもなんでも公開手段があるのに沈黙を貫き通したのがちょっとなぁ
爆笑ネタで無視というわけにはいかないかな。ノーコメントもコメントたりえる(byやすおちゃん)からまーべつにいいんだけどね

220 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:00:23 ID:azew5GOh
実際はあの家族の自衛隊はんたーい会見どこでやってたか忘れたけど
まーテレビの流すと侵害になるからね。しょーがないか

221 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:03:25 ID:XkNBGcpI
>>220
ついでに、「つくる会」の会見映像も見ていってよ。

ところで、その会見に出てる「つくる会」の藤岡信勝さんって湾岸戦争後まで、
共産党員だったの知ってる?まあ、今の右の人って、元共産党員の人はゴロゴロいるけどね。
「救う会」の会長とかもそう。ナベツネもそうだね。でも、湾岸戦争後、40何歳までそうだった
ってのはすごいな。

極端なところにいた人って転向すると、逆の極端に行ったりするね。
これはアメリカのネオコンも同じ。元左翼が結構いたりする。

222 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:32:14 ID:G00AKte6
高遠さん擁護派の攻撃的な長文書き込みのひと、
もう少しクールダウンしたほういいよ。見ててハラハラ
する。

223 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:34:44 ID:9oV2NQ/K
>>208

おいおい、そんなレスに引っかかって正体さらすなよw

当時の日本人の素朴な反応をきちんと理解できる材料を無視して
異常なものとして扱い、ましてや日本の「風土」のせいにして
日本人叩きにもっていき、三人を悲劇のヒーロー、ヒロインに
仕立て上げようというのが印象操作じゃなくってなんなんだよ。

活動家かどうかは知らないが、結局は同じ部類の人間だろ。


224 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:35:39 ID:Db/2FCKI
映画見た人間一人もいない状況で
まあのびるスレだな…

225 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:36:22 ID:9oV2NQ/K
しかし確かに「右翼叩き」てのは違うよな。
むしろ「日本人叩き」だもん。

226 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:37:37 ID:G00AKte6
>>224
なんかね、熱い肯定派と否定派が数人いて、その人たち
だけが映画と違うことで熱くなってんの。書き方が特徴
あるから、IDかわっても何となく分かるけど。

227 :名無シネマ@上映中:2005/05/14(土) 23:41:31 ID:PwLhqTAy
>>197
> おいおい、日本のサヨク連中だってそうだろ。日本を良くしたいからこそだろ。

× 日本を良くしたいからこそだろ。
○ 日本を解体したいからこそだろ。




228 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 00:06:08 ID:kKobrQwd
>227を受けて、
例えば、ライオンにもシマウマにも草を食べさせるべきである、
なぜならシマウマはライオンに迫害されているからである、
と主張するのが日本の平和主義者であり市民運動家であり共産主義者であるわけ。
その結果、草を食わされたライオンが死んでしまうという可能性を思いもしないのがサヨク、
逆に、ライオンを皆殺しにするためにライオンに草を食わせる提案をするのが共産主義者。

229 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 00:19:42 ID:drZlvM50
映画板住人じゃない奴らが殆どだな。
映画の話をしろよ少しは

230 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 00:26:23 ID:GnaTOToH
>>228

妙に納得。

231 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 00:31:29 ID:l80at3nc
映画どころか、三バカどころか、右翼と左翼の比喩だの定義だのが始まっております

232 :名無しさん@5周年:2005/05/15(日) 01:00:35 ID:4k4OPcAi
自己責任論ってのはあくまでも
被害者家族や野党が唱えた政府・自衛隊責任論に対するカウンターだろ。
それ自体別に意味のあるものじゃない。
現に斎藤さん家族はそれらを理解して政府に責任をなすりつけたりしてないから
自己責任論は吹き荒れないし、別に叩かれもしない。

233 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:27:12 ID:+R/tTCjw
↓の22分13秒あたりから、「バッシング」の1シーンが見られる。

http://www.festival-cannes.fr/video/video.asx?uid=72623


234 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:27:44 ID:31OW4kRe
>>197
>おいおい、日本のサヨク連中だってそうだろ。日本を良くしたいからこそだろ。

いや、悪いけど日本の左翼は極右とか国粋主義者とかと同質のキティガイにしか見えない。
外国の労働党とか社会党と日本のそれ系の政党は性質が全然違うし。

日本赤軍とか賞賛してた連中のなれの果てだし、1980年代には「なぜ日本は朝鮮総連や
左翼の活動団体を取り締まれないのか?情報が日本から北朝鮮に流れ、我が国の拉致に
すら活用されて非常に困る!」ってあの韓国からすら猛烈な抗議喰らってるし・・・


>現に斎藤さん家族はそれらを理解して政府に責任をなすりつけたりしてないから
>自己責任論は吹き荒れないし、別に叩かれもしない。

香田拉致事件も別に叩く気なんぞしなかったな・・・
現地の人も帰れって諭してたのに、アホなやっちゃなーとは思ったケド。
母親がかわいそうだった。




235 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:30:00 ID:+Jdv93AT
ブログでブログ空間の言及記事のリンクページを作っている人発見。
http://trend-headline.cocolog-nifty.com/goodorbad/2005/05/post_55f5.html

236 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:31:36 ID:31OW4kRe
>>231
監督が政治的なことペラペラしゃべってる以上、ある意味では仕方ない傾向だと思うよ。



237 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:46:15 ID:31OW4kRe
そういえば、カンヌで受賞した華氏911、興行は結構良かったけどアメじゃ
評判悪かったんだよな。
それは判るんだが、意外にもカンヌで賞やったフランスでも評判悪くて
観客に程度の低いバカ映画として見られてたらしい。

もしかしてあれ有難がるのは日本人だけなのかな。

238 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 01:59:52 ID:+Jdv93AT
>>237
> そういえば、カンヌで受賞した華氏911、興行は結構良かったけどアメじゃ
> 評判悪かったんだよな。

プロパガンダがミエミエだったもん。
あれ、『ボフォコ』の権威も地に引きずり落としたぜ。

239 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 02:02:32 ID:O/TUBJQz
アリガタガッテナイ
アリガタガッテナイヨー っわらい

911はドキュメンタリーもどきだしなぁ
事実と違うこといくつか載せてるから修正版(後日談)出すなら良いけど

でもおいらはコメディとしては評価する。面白かった。

つーかサヨちゃんに言いたいのはオルグはもっとうまくやれということだ
ノーコイジュミーで同意者が増えるとは思えないよ。

どっちにしろバッシング、早く見たいものですな

240 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 02:35:05 ID:XlnJT1M0
低予算の三流映画の監督は2chの評判を極度に恐れるそうだからな。
ここで必死こいて擁護してるのも監督本人か関係者だろうな。

241 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 02:45:01 ID:MwiJasR0
結局、ほとぼりが冷めたと見て評価を都合よく上書きするつもりが
寝た子をいっぱい叩き起こしちゃったね。
関連スレはどこも似たような状態だし、あの頃のことが
少しずつでも詳しく書かれてる。
まとめサイトのアドレスも貼られたりしてる。
今回初めて興味持った人は、ネットでそれらの情報に触れるよ。

242 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 02:48:54 ID:PBPcVoio
>>240
妙に攻撃的で、特徴ある形態の書き込みをする数人ね。

243 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 03:06:23 ID:y9BuEpqq
なんか必死な長文擁護カキコ・・・(・∀・)ニヤニヤ

244 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 03:46:50 ID:S7rc1rjE
フランス在住者のblog読んでたら、この映画のこと書いてた

>まずテレビでやっていた内容だが、とくに目を引いたのが「現実を元にしている」と
>女の人のコメント(俳優かな)「本当に恥ずかしい社会です」。
>ネットの紹介も色々見たがどうやら「社会派」の意欲作らしい。
          (略)
>基本的に欧州人は日本を知らない。どのくらい知らないかと言うと、俺が
>「日本の人口はフランスの約二倍だよ」と言うと「んなことありえねー
>フランスの人口は約6000万だぜ、俺のフランス語わかってんのか?」って
>言われるくらいしらない。
>前のカンヌで出品された「だれもしらない」でも起こったことだが
>こう言う映画はまずフランスの社会に貴重な日本のイメージをもたらす。
          (略)
>そこに貴重な情報源としてカンヌ出品作の映画があらわれる。
>それも日本社会批判が強いものだ。
>そしてこうものにかぎってフランス人はよく飛びつく。
>どこかの偉い人の分析によると、フランスのメディアが日本を取り上げるとき
>必ず「日本はすごい国だ」→「こういうことがある」→「しかし、その裏には
>こういったゆがみが存在する」→「つまり日本という国はすごそうにみえるが
>根本的には狂っていて、やはり我々の国フランスのほうがいくぶんもいい」って
>いった感じになるらしい。

まぁ、この映画が日本のイメージダウンに貢献してくれることは間違いなさそうだw




245 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 03:58:23 ID:OXOOwfSS
きっと踊る大走査線なんかは日本のイメージアップに貢献するんだろうねw

246 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 06:22:31 ID:Gg69LF4q
予測されてたとは言え、こういう外国でのリアクションを見ると
外務省は莫大な金を使って今まで何をしてきたんだとガックリする。

247 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 09:44:22 ID:ImmTMzwz
>244 >246
実際、あのバッシングは異常なものだったからな。
「大衆の狂気」だ。
こんな映画が作られてしまうのも仕方ないね。

248 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 10:21:29 ID:C7xw8DPE
>>247
やっぱり、非難が多い日本じゃ聞いてもらえないから
わかりやすく映画にして外国人に見せて醜い日本人観を
「大衆の狂気」を一部の好意的主観を広げるためにつくら
れてしまったんですね。


249 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 10:24:18 ID:mkqEIzqm
>>247
こういう人ってオウム叩きも「バッシング」「大衆の狂気」とか言いそう。
左翼思想を叩き込まれた人間ってのは、もう内容に関係なく
マジョリティ=悪、マイノリティ=正義と信じ込んでるんだよなあ。

250 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 10:27:28 ID:Km8UPwxC
かと言って
それを売り物に本当に作る馬鹿がいたとは驚いた。
いや呆れた。


251 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 10:34:47 ID:g6fuBP41
俺はそれほど異常とは思えなかったけど。
ネットは大騒ぎだったけど、ネット心理の表れとすれば納得できるものだし、
異常だというなら何がどうだから異常といえるのか説明してくれないと。
三馬鹿とその家族が受けた批判、非難ってのは、市民運動家の先達のツケみたいなものだと思います。
怪しげな支援会と結んだ時点で彼らと同一に見られても仕方が無い。

252 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 11:32:35 ID:jaxzr80q
この映画、主人公が帰国してから虐められてる理由はちゃんと描かれてるの?

253 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 11:59:22 ID:UWmMfn7M
>>249
> >>247
> こういう人ってオウム叩きも「バッシング」「大衆の狂気」とか言いそう。
> 左翼思想を叩き込まれた人間ってのは、もう内容に関係なく
> マジョリティ=悪、マイノリティ=正義と信じ込んでるんだよなあ。

左翼思想ってのは逆だよ。大衆=善 支配層=悪。
労働者階級=善 資本家=悪。

254 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:02:20 ID:7u/J3lNe
この映画は日本社会を描いてるんじゃなくて、観る側の民度を計るリトマス紙みたいなもんだろ。
パウちゃんの『3馬鹿絶賛』も是非入れて欲しかったw

255 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:03:05 ID:UWmMfn7M
大衆は馬鹿だから従うな

というのが保守主義。

大衆の熱狂やポピュリズムが道を誤らせる

というのが保守主義。

256 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:15:30 ID:drZlvM50
でも、カンヌのコンペに出せたから
劇場は決まりそうだな。
反対運動デモするか、上映決まったら。
そうするとまた話題になりそうだ。

257 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:32:30 ID:O/TUBJQz
上映反対はどーせコンクリのときみたいに
馬鹿がでてくるからなぁ。見ないで批判バンバン。
上映反対する人ってたいてい見てないから(わらい)
これもコンクリのときに実証済み。なもんでその運動には反対。
つーか表現行為やめさすのはいかんよ。

それから大衆の狂気なんてもんはないね。
右でも左でも逝っちゃった人は民意が自分たちの意見にそぐわないと
こーいうこと言い出すから困ったもんですな
逝っちゃった右も左も日本の側にいないことが問題かなぁ

左−売国奴
右−在日街宣右翼





258 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:38:49 ID:evh7Ra/I
高遠さんらの行為はパウエル元国務長官の発言のように世界レベルでは好意的に捉えられている。それを考えるとまずカンヌ出品というのはいい考えだと思う。

 どうせならアクション映画として斎藤氏の人生も映画にしてほしいな。最後はイラクで撃たれて死亡というやつで頼む。





それとここに書いているバカウヨは高遠さんや橋田さんや香田さんや自衛隊の隊員の皆さんみたいにイラクに行く勇気もないんだから、だまっとけ。

2ちゃんねらーの一部のバカ共が、3人の人質が日本に帰国した時空港に集まっていたけど、彼等の行動範囲は空港まででしょうな。



259 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 12:45:45 ID:Elwg+SZh

まぁ嬉々としてバッシングしてた連中は世界から
反日デモの中国人かそれ以下だと思われていることを自覚しないとな。
中国も世界からなんの共感も得ず、逆にメディアから批判されたが
助かった後「氏ねばよかったのに(w」なんていってる連中も共感される
わけないがなぁ・・・。
>256
イッセイ尾形の「太陽」みたく圧力?かかって上映は難しいじゃね?
中国や韓国北朝鮮にもそれくらい強気の行動を起こしてほしいね>反対運動デモ

260 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:01:55 ID:O/TUBJQz
>高遠さんや橋田さんや香田さんや自衛隊の隊員の皆さんみたいにイラクに行く勇気もないんだから、だまっとけ。

すいません税金払わなくて良いならそれでも良いですけど・・・・

261 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:08:58 ID:O/TUBJQz
258の最後2行は良く出てくる最悪の物言い。わらい。

コイジュミの政策は選挙で正当に選ばれたものが行おうとしてるのだから
サヨは選ばれてないんだから黙っとけ
ってかんじか
やめたほうがいいよ 頭悪く見えるから。止めはしないけど
ぶわははははは
テラワロス

あと自衛隊は業務命令だろう
3馬鹿&香田は余計なリソースを割かせたからいい迷惑
香田さんはそれでも死んじゃったから冥福を祈るけど

262 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:23:35 ID:31OW4kRe
パウエルが絶賛って・・・・
一国の長官が同盟国のボランティアの行動を非難できるわけねーじゃねぇっすか。
そのボランティアの行動がどんなものであれ。

ちなみにパウエル、同じ声明で自衛隊派遣も絶賛しとるがな。
毎日新聞の声明の抜粋じゃなぜか丸々飛ばされてたけど。

263 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:25:03 ID:PBPcVoio
>>258
>高遠さんや橋田さんや香田さんや自衛隊の隊員の皆さんみたいにイラクに行く勇気


自分の意思で逝った人と、仕事で逝った人、分けてくれなきゃ
筋が通らんよ。

264 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:25:56 ID:mx6uepxl
飴もぐもぐ女  ブス



265 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:33:00 ID:Xack+pBg

映画を見て、日本は大丈夫なのかなんていう発言もあるしまつ。
日本人が誤解されるという弊害がある。
バッシングにいたるまでの、理由がある。
その理由が、表現されているのかということ。
ここを問いかけたい。

今まで日本人が培ってきた、人柄としての信用に誤解が生まれる。傷がつく。
これは一人のときの総理大臣が傷つけられているのとまた違う。

今、近隣諸国で核問題を含む色々な問題がとりあげられているさなか
なぜ、日本は大丈夫なのか、と言われ、
それに対して、黙っていないといけないのか。

もしも、なんらかの誤解があるなら誤解をとくことをさせてくれ、してほしいといいたい。
なぜ、バッシングにいたったのか…ということ。

こんな映画ができるなら、なぜバッシングにいたったかという映画を
それを世界中に発信させてくれといいたい。

それも映画という形がいい。言葉では忘れられてしまう。同じフィクションという形でもいい。
なんらかの形で誤解をとかなければならないと思う。
誤解のままでいいというような、どう思われてもいいなんて、
そんなことを言っててはだめな時代ではないかと思う。

266 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:38:05 ID:31OW4kRe
まぁ日本人を一番嫌ってるのって中国人でも韓国人でもなく
日本人自身だからなぁ。
自虐教育とか反日とかそういうつまらんレベルの話とは別の次元で。

新聞見ても物書きの社会論評見ても、また娯楽作品なんかを見ても「日本人がいかに
ダメだったか、また日本人がいかにダメか」って事ばかり執拗に描かれとる。
考え方の右翼左翼に関わらずね。そんでまた、そういうのがウケるんだよなぁ。

267 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:39:58 ID:2dtUekPj
フィクションと言っている以上事実とは異なる映画に仕上がってるだろうな
一方的に被害者を悲劇の主人公に描いている作品だと思う
俺としては、3人のときにあれだけ騒いだ共産党や市民団体が、香田さんをあっさり見殺しにした事の非人間性を少しでも
描いてくれていたら満足だよ

268 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:43:14 ID:31OW4kRe
この前も金子達人って有名なライターが、「いかに日本は外人差別が激しいか」
「在日朝鮮人に選挙被選挙権がないこの国はおかしい」「日本は鎖国している」と
切々と語り、「日本人である事が恥ずかしい」と結論付けていたなぁ。

実際はアメリカに何十年も住んでる人なんかでも、帰化しないと選挙権被選挙権は
ないわけなんだが。マイケルJフォックスみたいな何十年もアメリカに住んでる人でも
国籍がないから選挙権は無いし、それで本人達も良しとしてるんだけどなぁ。

269 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:54:47 ID:eUc9s7Ai
>>263

自分の意思でイラクに行く職務・仕事を選んだんなら
同じ事だろ

270 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 13:56:05 ID:+Jdv93AT
>>268
そんなのはマシな方。
「日本には、いじめという、他国に類のない異常な現象がある」
「日本では子供が性犯罪の犠牲になる他に類のない異常な国」
「日本は人類の歴史を通して、他国に侵略したことのある唯一の国」
「日本は大人がマンガを見る、幼児の心を持った大人の国」
ってのが、ひと昔前珍しくなかった。
さすがに、そのあたりは変わりつつあるけどな。

271 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:05:22 ID:c5tRkPNG
>>269
マジで言ってるならもう一度義務教育受けてきなさい。

272 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:09:51 ID:eUc9s7Ai
>>271

今イラクに自分の意思と関係なく
強制的に行かされた日本人はいないでしょ?
自衛隊員・マスコミ含めて


273 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:10:54 ID:+Jdv93AT
「意志」と「意思」をちゃんと識別しよう。

274 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:28:22 ID:7u/J3lNe
>>272
好きで珍走団で暴れるバカと住民からの苦情で駆り出される警察官が
同じ場所で乱闘による怪我したとして、同じとみる国民は居ない。
そんなのプロ市民だけだろ。

275 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:30:14 ID:PBPcVoio
「本質的には」とか大きなことを言って撹乱する人、出そう。

276 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 14:32:15 ID:HgDZ4xQd
>268 マイケル・J・フォックスは確かカナディアンだよね?あなたの言う通り
彼はアメリカの市民権を申請していないから、選挙権がないんだと思うんだ
けど、ちゃんとカリフォルニア州と合衆国の税金は納めていると思うよ。そうで
ないとアメリカに住み続けられない。そこを某在日さん達はわかってないね。

277 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 15:16:37 ID:C7xw8DPE
>>258
>イラクに行く勇気もないんだから
こういう「ボランティア」とかテレビとで見たり聞いたりすると
自分にはいったいなのができるんだろう?」と自問自答して
ウツになっちゃう人いるけど、なぜ悩むんだろう
人それぞれに、超えられないフィールドがあって人に何か
してあげられる余裕がないのに・・・
別に、イラクまで行かなくたっていい
近所の掃除でもいいんじゃないのか?
困ってる人を助けるだけがボランティアじゃないんだよ
自分器以上のボランティアにあこがれて後先考えず
無理して行動して他人に迷惑かけるより、地味だけど
立派だと思うな。
>>258は、電車乗ってるときに、カランコロンと転がる空き缶を
ひろって捨てたことあるかい?
恥ずかしくってできないのかな?

278 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 16:02:22 ID:+Jdv93AT
>>277
> >>258
> >イラクに行く勇気もないんだから
> こういう「ボランティア」とかテレビとで見たり聞いたりすると
> 自分にはいったいなのができるんだろう?」と自問自答して
> ウツになっちゃう人いるけど、なぜ悩むんだろう

そういうのは、功名心が強い人なんでしょ。
「すごいことをやった人」になること自体を目的とする人。

279 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 16:12:45 ID:+Jdv93AT
ところで……
「左翼」と「サヨク」もちゃんと区別しましょう。

280 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 17:52:03 ID:DA6BVf21
>>248 >>249
「大衆の狂気」って言葉使ったのは小林よしのりだよ。
自作自演説とか”アホか”って言ってたね。
小林よしのりですら「異常」と言ってる人質バッシング。
支援団体?への批判はともかく、3人らに対しては
結局弱いモノいじめの構図と一緒だからねぇ。あの叩かれようは。

こんな映画が作られてしまうのも当然だ。

281 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 18:22:05 ID:skrtmQp0
コヴァの言説そのまま持ってきてもしょうがなくね?
3人のイラク渡航前の行動調べたものを見てると
叩かれてもしょうがないと思うんだけど。ネット無かったら彼らは最強の被害者だぜ?(わら

未成年がイラクにいってどうすんだよとか一旗揚げたい?はぁ?とか
活動資金は自分で働いて得ていたのかなぁとか

そー言う人たちが起こしたアクションを見て
>それとここに書いているバカウヨは高遠さんや橋田さんや香田さんや自衛隊の隊員の皆さんみたいに
ってくるのははっきり言って痛いよね。自衛隊が入っているのは評価できるけど。

働いて納めた税金つかっての活動の方がよっぽど納得できるんだよな 俺的には。
奴らが命をかける必要なんて全くないんだから。
やるなら身の安全を図れと。でも俺は自作自演説未だに捨てらんねーけどね。彼らのまともな説明ないし。
PTSDってほんとマンセーですなぁ。
てか早く国内で公開してくれ。 観に逝くから

282 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 18:23:31 ID:0ZbUgmoN
とりあえず3馬鹿をもちあげるのはヤダ。斎藤さんの弟をもちあげたい。

283 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 18:41:08 ID:7u/J3lNe
>>281
観ないと批判出来ないって主張もあるけど、逆に観に逝くまでも無いって意思表明もあるはず。

284 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 18:55:08 ID:skrtmQp0
あるにはあるよね。そこまではもちろんOK。
でだ
コンクリのときなんだけど
三国人国家の(読んでないけど)酷い教科書だ!っていう主張と同じような騒ぎが起こったわけで。
FAX攻撃とかもう、教科書選定時のサヨちゃんの定型攻撃みたいなとこまでいっしょでな。
キティの行動様式はいつも同じだなーと。

観た後に(なるべく対価は払おうね)「酷い映画だ!なぜならば〜」っていうのは有りだと思うのよ。




285 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 19:05:42 ID:Vh1uSRXc
>>258
なんでわざわざイラクまでボランティアする必要ある?
自分の国でもっとやることあるだろ?
こういう海外でなんかすれば偉いみたいに考えてる単純バカはヘドが出る。
自国の日本でなんかせいや!
日本で困っている人がいっぱいいるだろ-が!


286 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 20:06:54 ID:ujMdgE9J
>>285
禿同。全面的に同意。

てめえの頭のハエも追えない香具師が
他人の頭の心配するんじゃねぇ、、、、ってこった。
あの3バカが日本の被災地に行って働いた、ってのなら考え直すが
そうでないなら黙ってろと言いたい。
特にあの中のボクちゃん、また池袋で女子高生をナンパしてるのか、、
迷惑してる募金女子高生を、少なくとも2人は知ってるぞ。

287 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 20:33:37 ID:skrtmQp0
別にボランティアはイイでしょ。迷惑かけないで自己または属するコミュニティのなかで完結してくれるなら。
迷惑かけているのにその原因となったアクションを評して「彼らはお前らがやらないことをする。偉い!」
とか言ってる人たちが諸悪の根元の一つかなぁと。



288 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:03:23 ID:b7koqt/B
何故バッシングされたのか、それを全く理解していないようだな
「ムラ社会だから」などという、座りのいい単純な話ではないんだ。
もっと、日本のマスコミとか思想・運動の歴史とか、政治とか、
複雑な要素がからみあってバッシングはおきたんだよ。

だからバッシングは正しい、なんていうつもりは無い。間違いもあったよ。
日本の恥部をさらすな、なんていうつもりも無い。
本気でこの問題に取り組んで映画を作るつもりなら応援するよ。

だけど、単純にステロタイプな描写でこういう映画を作ったのだとしたえら、
死んでしまえといいたい。もっとがっぷり、正面から取り組むだけの
覚悟が無いなら、こんな映画は撮るな。国外に晒すな。

289 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:05:44 ID:C7xw8DPE
>>283
こういうときの「内心の自由」という言葉を使う。

290 :名無シネマ@上映中 :2005/05/15(日) 21:18:09 ID:ik5ksHmn
日本のこういうところって、外人には面白いだろうね。
日本ならではという点では
「聡明な皇太子妃が、子供産む道具扱いされて、心の病気になりました」ってネタも
あっちではウケてるよね。

291 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 21:56:47 ID:mJxUtMZq
3馬鹿についても助かって本当に良かった、というのが国民の総意。
その上で、そのままイラク逝きを続行するなんて戯言に「ゴルァ!!」しただけだろ。
その辺までキチンと描写してなくて偏見だけを垂れ流す映画なら
これこそ映画の中で偏執的に攻撃加える基地外の心理そのものじゃないか?

なにも考えずなにも観ず、ただ自分の主張だけを無理やり押し付ける。
事実無根のことで日本国民を侮蔑することをバッシングと表現してる映画になるかも。

呑気に日本社会批判口にする外国の観客が加害者にされる。

292 :258:2005/05/15(日) 22:50:13 ID:X2+WQU/H
258だが、わははははだな。釣るつもりはなかったが見事に釣れてら。バカウヨの必死さがよくわかったぜ。

293 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 22:51:43 ID:g6fuBP41
地雷を踏んで釣れてらもないものだが

294 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 22:56:41 ID:t0Pkj2NW
正直 この映画、観ちゃったら負けかなと思ってる

295 :258:2005/05/15(日) 23:19:32 ID:X2+WQU/H
いや全国民必見の映画だと思うがスターウオーズEP3には絶対負けると思うな。

そりゃともかく例の三人のバッシングについてはパウエル国務長官の賞賛発言他、西洋諸国でそのバッシングが批判されだしてから、バカウヨ系マスコミが沈黙しだしたのは笑ったけどね。

296 :名無シネマ@上映中:2005/05/15(日) 23:30:08 ID:X2+WQU/H
それと斎藤氏に関しては民間警備会社とか聞こえのよい言葉でマスコミは語っているけど、所詮外人部隊出身の雇兵なんだから、戦場で野垂れ死んでも本望だと思うけどね。こっちの方が映画の題材としては面白いと思う。

297 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 00:02:39 ID:xdhqPYMO
映画のワンシーンあり。

http://www.festival-cannes.fr/video/video.asx?uid=72623

18:20- 「おでん」が食べたいと暴れまくるモグタンのシーン
22:10- 逆切れして、電話に八つ当たりするモグタンのシーン
24:14- 薬とボーイズの件を内緒にして、同情を引こうとするモグタンのシーン


298 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 01:21:24 ID:vAqW0M5f
この件はそもそも、マスコミが大報道するイシューではなかった。
騒げば騒ぐほど、テロリスト連中が喜ぶということが分からず、情緒的な報道を繰り返し、
この程度のことがさも国策を左右するという錯覚を垂れ流した罪は大きい。
自己責任論ばかり問題にされるが、政府は解放に努力したし、実際聖職者協会に金を
払ってるんだろうから、非難されるいわれはないだろう。
こういうイレギュラーな事態をきっかけに、自らの政治的立場を声高に主張しようという
連中こそ外道なのではないか。
また、欧米人には日本の左翼の奇怪さは理解しえないだろう。
そういうひとが評価したからどうだというのか。


299 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 02:12:05 ID:BAUqrVxI
自己責任とか人質が共産党に関係していると言い出したのは自衛隊を撤退したくない小泉とその側近だぜ。そのことを忘れんなよ。

それとこういう問題が起きたのは自衛隊をイラクに派兵したことが原因。

自民党内でも反対意見があったのにかかわらず自衛隊のイラク派兵を強行した。今までの海外派兵と違い、今回は国連のお墨付ではなくアメリカに従っただけ。そのことで、日本人をテロリストの標的にしてしまった。

 それとだ。なぜ日本国民はイラクに行ってはいけないのかね?

 また政府は解放に努力したし、実際聖職者協会に金を払っているかもしれないが、

それなら、最初になぜ自己責任論を持ち出したのか?行動が首尾一貫していない。

 こういうイレギュラーな事態を想定していない、できない小泉の政策の脆さが露呈してしまったとしかいいようがない。これじゃ郵政民営化や他の政策にしても予期せぬ事態が発生した場合、日本はひどいことになりはしないか。

 それとこの映画はカンヌに出品するのだから、欧米人に評価される内容でないといけないのではないか?

 それに欧米諸国からすれば、日本の右翼は太平洋戦争を起こした勢力を今だ支持する団体なんだから、敵視されるのは当然だと思う。

300 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 02:19:00 ID:6tyGl/Ck
ごめん
長文ウザイから短めにヨロ

301 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 03:11:59 ID:sK6FgE9u
どこのコピペだよ。

302 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 03:21:48 ID:wRRs0i2x
別にボランティアを否定しないが、人質になったことを政治利用しようとする
魂胆が見え見えの家族が何かムカつくって意見が大半じゃねえの?

303 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 03:44:23 ID:oj8RcCBv
帰国後、講演会まわりするぐらいなら別のボランティアに行けば
よかったのに。他国もいいけど国内のボランティアでいいやん。
なぜ遠い異国でなんですか?

304 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 04:07:12 ID:CPjbGDon
>>302
> 別にボランティアを否定しないが、人質になったことを政治利用しようとする
> 魂胆が見え見えの家族が何かムカつくって意見が大半じゃねえの?

人質になった息子の自慢話を始めるサイコな父親がキモチワルイという意見が大半。

305 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 05:05:29 ID:30nk7bhv
まぁあれだ。

高遠がブサババアだったのが問題だったんだよ
Fカップ小五ロリだったら救出のために日本から十字軍が派遣されたはず。
目の逝ってるガキとカメラマンはスルーで。

306 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 05:26:10 ID:PSOUedRT
>>305
長崎でカッターで同級生の首を切って殺害した小6加害女児も
美少女だったと判明した途端ファンサイトまで出来たからな。

307 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 06:16:51 ID:CPjbGDon
>>306
同級生の首を切ったというところに共感した人もいたでしょう。

308 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 06:17:30 ID:6WjEpIPt
三馬鹿よりそっちの方が異常だ

309 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 06:40:36 ID:M7aPCdIO
しかし、この映画が、日本のレンタルビデオ店に、
普通に並ぶようになったら、どうなるんだろう。

2chのお祭り騒ぎが何年続くんだろう。
人々の、そして日本人のフラストレーションは、一体どこに向かうんだろう。

考えてみると、すごいことになりそう。

310 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 07:13:50 ID:tCFNtM8e
>>304
3馬鹿を北朝鮮拉致被害者と同列に扱おうとしたメディア、それを狙った(ように見えた)家族の取り巻き
に対する嫌悪感が相当あったように思う。

311 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 08:35:46 ID:aqyupLHT
きちんとあの馬鹿家族のことは描いてあるんだろうな

312 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 09:07:08 ID:AEQzgbIl
ウヨクよりもサヨクが嫌い
傭兵よりもボランティアが嫌い
オジサンよりもガキとオバサンが嫌い


313 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 10:01:43 ID:KLydHQKx
>共産党に関係していると言い出した
会見のときにいた弁護士って共産ラインだったと思ったが。

>>305
慧眼乙。漏れも行ってたよw


314 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 12:58:13 ID:5oD3A1DN
JR西日本の事故の被害者遺族にも、非難や嫌がらせが来てるようだね。
一部の遺族がJRの関係者に「声高に」「感情的に」つめよった姿に不快感を
持った人たちがやってるようだ。

去年の小泉訪朝直後の北朝鮮拉致被害者家族バッシングや
イラク人質家族へのバッシングと本質は同じだね。

ようするに、「被害者はしおらしくしとけ。悲しみにくれていればいい。そうすれば同情してやる」ってことでしょ。
自分の期待する「被害者像」に当てはまらない行動を被害者がとると、イラついてしまう人たちがいる。



315 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 13:19:14 ID:5oD3A1DN
>>265
> 映画を見て、日本は大丈夫なのかなんていう発言もあるしまつ。 日本人が誤解されるという弊害がある。
> バッシングにいたるまでの、理由がある。 その理由が、表現されているのかということ。

アメリカの人種差別を描いた映画について、白人至上主義者が
「黒人やアジア人たちには嫌われるちゃんとした理由がある。その理由がきちんと表現されているか」
とかなんとか言うのと同じだと思う。

そりゃ、描く方はその「理由」を描くだろうが、その表現がレイシストの共感を得ることはないよな。

> こんな映画ができるなら、なぜバッシングにいたったかという映画を
> それを世界中に発信させてくれといいたい。

だから、レイシストが「なぜ我々が○○人を嫌うかということを世界中に発信させてくれ!
我々には正当な理由がある!」」とかいってるようなものだって。

バッシングにしろ、レイシズムにしろ、する方にとっては「正当な理由がある」
ということは世界中の人が知ってるって。

> 今まで日本人が培ってきた、人柄としての信用に誤解が生まれる。傷がつく。

だから、日本人の美徳に反するような醜いバッシングをしないようにしようね。
日本の恥だから。本来、日本人ってのは寛容で思いやりがあってやさしいはずなんだから。
心優しい日本人たちが築いてきた日本人の評判を落とすような醜いバッシングはしないでほしいね。


316 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 13:51:32 ID:qnTQLyX3
ある種の詭弁ってホント便利だよな。
「本質、状況の違い」「出来事の程度の差」を完全に無視すりゃ
どんなものも平行比較、同質扱い出来るもんな。

例えば、日本人の北海道支配とインディアンの虐殺を「それは本質的には全く
同じものだ!」と強弁する人もいるし、J隊と旧日本軍を「軍隊である点では
何も変わっていない」と言ってのける人もいる。
また、10人100人からの嫌がらせと社会レベルで起きた排斥感情を平然と同列に並べ
冷静に検証する事も無しに「同列に醜い」と断ずる人間もいる。

そんで最後は常識的な道徳心や社会規範に訴え、意見を完全正当化っと。
いあ、誰の事とは言わないけど、ね。

317 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:04:56 ID:qnTQLyX3
勘違いはして欲しくないが、俺はバッシングを「良くやるねぇ」と眺めてただけの
人間だわな。とっつかまった連中がロクデナシだとしても、バッシングまでやらかす
こたぁないからね。気に食わなけりゃただ眉をひそめて見ておればよい。
俺もそうだし。

ただ、ある種の傾向の主張を持つ人達に対する社会的な非難に限り、途端にレイシズムや
ネオナチ的な国粋主義、フラストレーションの発散的な弱者叩きと全く同一視されて
「絶対悪」として断罪されてしまう事も、それはそれでとても恐ろしいと感じますね。

「ある種の個人はどんな事を主張しては構わんが、大衆はバカなんだから徒党を組んで
暴れずに俺らの主張を黙って聞け」ってな考え方。少数派の意見は「マイノリティーの貴重な
箴言」として崇拝され、多数の主張は「大衆の喚き声」と断じられるねじれ現象。
本来はその大衆感情の検証、コントロールについて冷静に考えるべきだと思うんだが・・・


それにしてもあの家族、ずいぶん声の大きい『弱者』だったよなぁ・・・
声あるものは幸いなり。


318 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:07:28 ID:0Uuywa3Y
>>288
> 何故バッシングされたのか、それを全く理解していないようだな
>「ムラ社会だから」などという、座りのいい単純な話ではないんだ。
> もっと、日本のマスコミとか思想・運動の歴史とか、政治とか、
> 複雑な要素がからみあってバッシングはおきたんだよ。

ようするに、おたくは「サヨ臭」の問題だというわけね。これは俺の>>128に近いだろう。
「ウヨサヨは全く関係ない、家族の態度が傲慢だから」という見方をする>>171のような人もいる。
これは、俺の>>314に近い。

俺は両方の要素が絡み合っていると思ったね。


>本気でこの問題に取り組んで映画を作るつもりなら応援するよ。
> だけど、単純にステロタイプな描写でこういう映画を作ったのだとしたえら、
> 死んでしまえといいたい。もっとがっぷり、正面から取り組むだけの

俺も、>>196に書いたように思ってる。しかし、それを映画監督に求めるのは酷だわな。
文化人類学者や社会学者の領域。まあ、わかりやすい答えを人は求めがちだしね。
中国の反日デモについても「反日教育のせい」とか単純化するとわかりやすいしね。

ちょっと前に、非常に面白い論争を読んだ。「中国に市民社会はあるか?」について。
近代主義的なステレオティピカルな議論だと、もちろん「ない」なんだが、ポストモダニズム系の
文化人類学者の議論だとそんな単純な話ではなくなる。「市民社会」の定義そのものが、
近代主義的な概念だしね。








319 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:08:14 ID:0Uuywa3Y
>>298
>欧米人には日本の左翼の奇怪さは理解しえないだろう

これも「サヨ臭」の問題としてるね。

ところで、アメリカでも一部の人の間では「リベラル」は蔑称になってるんだけどね。
「自虐的」だと思う。日本人のサヨだけ特別に悪魔化するのは。

サヨ・リベラルはどこの社会でもそれなりに「うざい」と思われてる。なんか偽善的だし、
偉そうに啓蒙してると思われがち。日々自分の生活に一生懸命な人、日々素朴に楽しんでいる
人からすると、「戦争が・・」「アフリカの子供が・・・」「環境が・・・」「差別が・・・」とかそういうのは気持ちの
いい言葉ではない。ほどほどにしてくれという気持ちを持っている人は多い。

>>298
> こういうイレギュラーな事態をきっかけに、自らの政治的立場を声高に主張しようという
> 連中こそ外道なのではないか。

それが政治というもんでしょう。「北朝鮮の拉致問題のようなイレギュラーな事態をきっかけに、
自らの政治的立場を声高に主張しようという連中こそ外道なのではないか」なんて言わんでしょ。

凶悪少年犯罪が起これば、ある立場の人が発言する。公害問題が起これば、ある立場の人が発言する。
反日デモが起これば、ある立場の人が発言する。何か起これば、ある立場の人が発言する。

「政治的に利用」とかナイーブなこと言ってる人いるけど、それは政治の否定。


320 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:13:20 ID:0Uuywa3Y
>>317

一応、俺のボトムラインはこれね。↓

>>185
>だからさ、おたくらの気持ちも、バッシングしてた連中の気持ちもよくわかるのよ。
>だから、ある意味、一般人がバッシングするのはしょうがない、とまで思ってるの。
>俺が一番仰天したのは、政治家・大手メディア・知識人まで同じレベルでバッシングしてたこと。
>俺の「知識人幻想」はぶっ飛んだ。




321 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:27:57 ID:O3n0PiM2
「知識人幻想」


こんなもの持ってたあんたは負け組み。
目が覚めてよかったね。

322 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:30:03 ID:qnTQLyX3
「知識人幻想」ってなんだろ・・・
冷戦時代、ソ連とか中国とか(または逆にアメリカ)にあらぬ幻想を持って、現実を見ずに
それらを盲目的に賞賛してきた、または日本のターニングポイントにおいて、常に現実状況に
逆張りしてきた人達でしょ。むしろそれをウリにして来た感すらある。

膨大な知識や理論を(その意味の検証も無しに)抱え込んで、理論武装やリテラシー能力にのみ
特化してるのが彼らじゃないっすかw

323 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:34:55 ID:qnTQLyX3
>俺も、>>196に書いたように思ってる。しかし、それを映画監督に求めるのは酷だわな。
>文化人類学者や社会学者の領域。まあ、わかりやすい答えを人は求めがちだしね。
>中国の反日デモについても「反日教育のせい」とか単純化するとわかりやすいしね。

「わかりやすい答えを求める人達」に対する皮肉のつもりなのだろうが、実に皮肉にも、>>314
>>315のような、「まず私の結論ありき、それをバカ共に説明する」ってな方法論をみるにつけ
逆説的にそれを強く感じるよ。

324 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:40:33 ID:qnTQLyX3
マクロな視点で見れば、非常に多くの事象が同一のカテゴリーに含まれてしまう。
ただ、現実にはそういった抽象的な事を問題にしても埒があかんので、よりミクロな
視点での積み重ねで物事は検証される。

そんな単純な事すら理解できてないバカが一匹紛れ込んでいらっしゃる様で・・・

325 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 14:57:29 ID:0Uuywa3Y
>>322
「知識人幻想」に突っ込みですか。まあ、面白いテーマではあるが。
俺がショックだったのは、おたくの書いたようなレベルの話ではなく、もっと単純というか根本的な話。
連中が当てにならない、みたいな話ではない。

政治家・大手メディア・知識人が「一般人の個人」を名指しで叩きまくったこと。
犯罪者でもなく、逆に犯罪被害者を。こんなこと過去にあった?(そーいや、某都知事と西村慎吾ちゃんなんて
対談で「人質と家族は二流国民だ」とか言ってたよ。)

>>324
> そんな単純な事すら理解できてないバカが一匹紛れ込んでいらっしゃる様で・・・

結局それかよ!

326 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 15:15:08 ID:3M9Bp9O4
腐った日本映画界を象徴するような企画
糞映画ですね

327 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 16:58:22 ID:VSEKrNYX
しかしこの映画が、日本のレンタルビデオ店に、
日常的に普通に並ぶようになったら、どうなるんだろう。
今でも、この映画のスレッドが沢山できてきて(また増えてきたような気がする)
ほぼ批判的な書込みで埋め作られているけれども、

これが日常的にレンタルビデオ店に並ぶようになったら、2chのお祭り騒ぎが何年続くんだろう。
人々の、そして日本人のフラストレーションは、一体どこに向かうんだろう。

映画を見た外国人のインタビュー等で、
日本人に対して疑問視するようなコメントを見ても、

やはりこれは、同フィクションという形式でいいから、反証の場や、
反証をテーマにした映画などを作って、
全世界に発信されなければ、終わらないような気がしてきた・・・。

日本人として、これらのフラストレーションは、どこに行くのだろうか。
今からすごいことが何年も続きそうな気がして・・・
考えてみると、こわいわ。


328 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:24:43 ID:xXzKt5gE
この映画は日本で上映禁止したほうがいいんでない?
いろいろと問題が勃発するのは目に見えてる

329 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 17:35:03 ID:KLydHQKx
だから観てからにしろよー

330 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:29:14 ID:QNfzJvPJ
>>326
そうだな。日本映画界より優れた中韓の映画界ならこういった映画作れない
と思うし・・・
こんな映画作られる日本映画界は腐ってるかもな。

331 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:29:51 ID:yW42o+rE
まぁまぁ、こんなクソ映画誰も見ないんだから相手にするだけ無駄
亡国のイージスとYAMATOで盛り上がろうぜ

332 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:35:32 ID:AEQzgbIl
有名人でも犯罪者でもない(むしろ被害者である)人間が、あれ程までに
叩かれるってのは過去例が無いんじゃない?
稀有な出来事として映画化されるのはある意味自然かつ必然かもね。

333 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 18:54:51 ID:n3s6JzJr
>>327
この板はコピペ禁止だよ。

334 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 19:08:18 ID:CswGSwOx
>>332
ああいう家族は今までみたことがない。
退避勧告が出ているところに勝手にいっておいて
迷惑かけてあやまるならまだしも、
国の政策を左右するような署名まで、短期間に提出して


前例がないというのなら、そっちの方も描けばいいのに
画いているのか?

335 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 20:25:46 ID:fYaXV4an
これ擁護してる奴も撮った監督も韓国の摸造歴史を広め様としてうヤカラと同じだよなあ
最初はフィクションって言葉で誤魔化して、結局事実のように日本人叩きを始める
全員日本から出て行けばいいのにな^^;

336 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:06:00 ID:iDcXPrpJ
うーん、「誰も知らない」とは対照的な姿勢の映画なのかな?
あれは加害者の母親すら悪者として書いてなかったのに。

337 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:39:33 ID:xYEi4Upg
>>258
蛮勇という言葉を知っていますか?
危険をなめてかかって死にそうになるのはただの阿呆。
危険を承知で乗り込む勇気なら、危険な目にあった時に
自分で対処できる力もなければいけない。
周りに頼り続けなければ成り立たないボランティアなんて似非だ。
国内でも大災害の度に沢山、似非ボランティアによる迷惑問題が起こったのを知らない?

自衛隊の人は仕事だから、勇気とかそういう信念とはまた別。
(自衛隊に入った時点では、大半が予想もしなかった仕事だろうが)
斉藤さんも自ら選んだ道とはいえ仕事。
しかも本人も家族も、仕事の種類的に元より危険は承知の上。
香田さんは自分探しの旅だったらしいが
彼の家族はあれが勇気でないとわかってた。
(これは3馬鹿のうち1馬鹿の家族(家族は馬鹿じゃない)も同様)
だから変なこと言わなくて、叩かれもしなかった。
本人も拘束されてからの映像では
考えが甘かったことに気づいたように見えた。
しかしその前の他の奴らはどうだ?

338 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 21:46:35 ID:CPjbGDon
>>332
> 有名人でも犯罪者でもない(むしろ被害者である)人間が、あれ程までに
> 叩かれるってのは過去例が無いんじゃない?

あるよ。ノーベル賞もらってバッシングされた人もいたし。

339 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 22:58:46 ID:RBp24i8T
>>332 >>338
松本サリンの河野さんとかいるがな。>有名人でも犯罪者でもない


340 :名無シネマ@上映中:2005/05/16(月) 23:17:10 ID:rPPmnug3
河野さんやの件とは似たような点が多いと思うんだけどね。
当時、2chでは「自作自演」説が濃厚だったから。被害者ってより
共犯者って感じだったしw
あの事件には、単に「ボランティアが人質になって無事解放されたのに
バッシングされた」だけじゃ説明不足だよね。いろんな背景、要素がある訳だから。
それらを踏まえた上で、バッシングは是か非かを問う映画になってりゃいいけど
多分、ご都合主義のシナリオになってるんだろなぁ。


341 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 01:03:34 ID:BK5wST/O
>>338
大江健三郎や佐藤栄作とかな

342 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 01:07:00 ID:xRpDZcAf
>>341

どっちも超有名人やがな(´・ω・`)

343 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 01:46:32 ID:LpvtJ/Rq
河野さんの件は2chがない時代。
マスコミが一方的に垂れ流したバッシング騒動だよ。

344 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 05:28:04 ID:7YKIuKQe
短期間ですごい署名を集めるような、どちらかいうと強者なのに
注意も無視して勝手なことをしておいて、その結果、身内が悪くなれば、
なんでも人のせい。誰かのせい。
徹底的に人のせいにして、誰かを責める。

それで結果何か嫌なことがあれば、徹底的に弱者のふりして、
結局のところ、被害者の塊 みたいになって
しまう、そういうところが、なんともいえず 嫌。


345 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 06:46:08 ID:4n/lE89k
金メダルもらってバッシングされた人もいたねえ。

346 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 12:29:07 ID:nzmrdZok
まあ、あれは金メダルを取ったこと自体をバッシングされた訳じゃないから。
でも、あの態度じゃねぇw

347 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 15:24:48 ID:tsFHekgj
>>305
キミの行くべきスレはここだ
【記者会見ナシ】高遠のボランテリア31【講演会アリ】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1114298006/l50
存分に暴れ給えよ



348 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 15:38:10 ID:uapIkXjc
この映画、監督の下心みえみえ。スケベ根性丸出し。

349 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 16:16:59 ID:lM69qaQX
まあ要するに日本人はああいうのを嫌うんだよ・・・2ちゃんだろうが何だろうが・・・
そんだけ。

350 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 16:27:16 ID:VAtPhzqq
>>343
一方的だったけど、あの時は警察も動いちゃってたからね。

人質事件の方は(一応)被害者である有名でもない人が
徹底的に叩かれた稀有なケース。


351 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 20:09:38 ID:BK5wST/O
>>350
あの三人自体を擁護してる奴は早々いない。
弁護してるように見える人間も日本と日本人の体面の為に擁護ってるだけであって、
あの三人自体の行動は半ば馬鹿にしている(例:小林よしのり)

352 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 21:31:24 ID:MbU8UDW/
>>351
> あの三人自体を擁護してる奴は早々いない。
> あの三人自体の行動は半ば馬鹿にしている

これが欧米人からすると奇異に見えるんだろうね。


ところで、あの事件の前に高遠の活動を賞賛する記事を書いた大手新聞があるのだが、
どこの新聞だか知ってる?


353 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 21:35:54 ID:MbU8UDW/
>>351
というか、あんた、日本人を貶めすぎ。
日本人は性格がひん曲がった性悪な人間ばっかりと言ってるようなもん。
日本人はもっと思いやりがあるし、他人の境遇に対する想像力も豊かですよ。

354 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 21:56:32 ID:+Ssa0EEq
>>345
誰?女子柔道のタワラ?
それともかなり昔の男子レスリングでメダル置き忘れた人?

355 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 21:59:32 ID:zszaqGYT
>これが欧米人からすると奇異に見える

どうでもよくね?
欧米風の価値観を持たねばならないなんて妄執は捨てよう。

日本人は日本人らしく物を考え主張するべき。
国際関係においても同じことである。

356 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 22:01:09 ID:6wQUukQH
なんやかんや文句言ってると
なんか製作者に乗せられている感じがする
去年とまったく変わってないと

357 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 22:17:51 ID:hNVUHldY
3人が異様にバッシングされたのはDQNな家族のせい。その証拠に、後に捕まった
安田ら二人組みと香田くんはバッシングされていない。
日本人が弱いものをいじめる性向があるなんて嘘。
誘拐された事自体でバッシングされたのではなく、誘拐されたのが自分の責任であるにもかかわらず、
政府の政策の転換をまるで権利のように当然のように求めたこと。
日本人はこの微妙だけど重大な違いが分かっていたから、バッシングがおきた。
外から見ている外国人にはこの微妙な国内事情は分からない。
ちなみに俺は、バッシング自体は家族に向けられるべきものだと思っていたので、帰国した後も
高遠らにバッシングが続いたのは違和感があった。彼らが自分で責任取れるんなら、またイラクに
行っても、全然問題ないと思ってるし。

358 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 22:27:24 ID:Fi9n4i6w
たしか、オーストラリアでもあの時期に人質事件があって
その被害者もバッシングされたんだよ。
新聞も世間も、揃って同じ論調で。
だから欧米人全てがおかしいと思ってるような口ぶりはやめれ。
そのオーストラリアの話は、まとめサイトのどれかからリンク張ってあったと思う。

359 :名無シネマ@上映中:2005/05/17(火) 23:04:57 ID:W9GmXK02
ていうか、捕まった奴らが「弱い者」だっていう主張がそもそも根拠ない
そこからして結論ありきで映画作ってる感じするわ

360 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 00:23:02 ID:vwAv/+FB
家族らは3人は何も悪くないのに自衛隊のせいで人質になってしまった、
日本政府はどうしてくれるの?と主張した。
この時点でただの被害者という枠を超えた議論になってしまった気がする。
どうしても自衛隊派遣を認めるか認めないかとかの方面にも流れてしまうしね。
段々と意見や行動が過激になったのもこういった人質事件の枠を超えた
主義主張のぶつかり合いに発展していった為ではと考える。

会見で賛否の分かれる事を主張するのは危険というのは言えると思う。

361 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 00:55:26 ID:kmZb3jhf
>>360
退避勧告の何度も出ている国に行くのは悪いでしょ

362 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 01:53:47 ID:K+f0tKHj
>>357
>彼らが自分で責任取れるんなら、またイラクに行っても、全然問題ないと思ってる

自分の行動には何一つ責任など生じないと信じて、イラクに行くようなヤシだから
3馬鹿と呼ばれるんだよ。

363 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:02:54 ID:Qfb/vm51
人にものを頼むときの態度が傲慢だったのでバッシングを受けただけでしょ
単純にメディア露出の第一印象が悪いがゆえに起こった事件としての
ケーススタディですよ。

ねらーで騒がれたほど一般の人は左翼活動家との繋がりに関しては興味がないと
思いますよ。そうした陰謀論は難しいと理解する気がない人の方が多数です。
結局は、高圧的にわめき散らした家族の絵の第一印象が最後までの事件を支配したと
分析しています。人は第一印象で敵味方を判断して自分の引き出しに分類することを
自然に行いますから。


364 :357:2005/05/18(水) 02:24:33 ID:iTsK/4c4
>>362
当時彼らについては、映像のみの情報で、彼らが「責任が生じないと信じていた」
なんて思っていた証拠は無いじゃん。
捕まって脅されながらも、「これは全て私たちの責任なので、脅されても政府の政策は変えないでください」
と思っていたかもしれないじゃん。
たしかに、映像では「ノーコイズミ」とか、悲鳴とか、やらされてそれに抵抗無くやっていたような、
感じはあるが、脅されていたのは確かだし。あの時点で、家族に対してではなく本人に対して
「自己責任論」が出るのは違和感があった。
帰国してからも、家族にでなく本人に対して執拗にバッシングが続いたのは少し考えなきゃいかんとは思う。

365 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:27:48 ID:r0tRoncl
>>364
小林容疑者の女版である高遠さんは叩かれても仕方ない

366 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:31:14 ID:CP0f6DI4
>>364
解放されたときの映像がアメウマーだったからねえ。あれじゃダメだ。
三人とも頭悪そう、躾がなってない、見苦しい。
あそこでちゃんとした姿を見せておけば
「家族はドキュソでも本人はまともなんだな」ということで
そんなに叩かれずにすんだろうに。

367 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:46:39 ID:YX0xmTWi
>>364
>「自己責任論」が出るのは違和感があった。

いや、違和感まったく無かったけどな。
当時マスコミの報道は、散々危険で退避勧告が出てるのに
彼らはイラクへ行ってました。何故避難しなかったのか?を
強調していたし。自己責任論が出て当然だし、本人達の
身勝手な行動はバッシングされて然るべきだと思うが。

結局、イラク行くのも勝手なんだけど、捕まって「自衛隊撤退」とか
要求されたら日本政府も無視したいけど、出来ない訳じゃん。
自分勝手な行動が多くの人に多大な迷惑をかける場合もある
その事についてのバッシングだったと思うんだが


368 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 02:52:56 ID:a/h5MmyY

フィクションでも、まだ1年前の出来事で実在する女性をモデルにしてるだけに
外国人に映画の中で描かれてる事が全て事実かのように勘違いされてそうで嫌だ
記者会見でも監督や主演女優が日本(日本人)は最低だ的なこと言ってて欝になる
日本の社会や日本人の全てがそうだ、みたいな言い方をするのは間違ってるだろ

369 :357:2005/05/18(水) 02:59:07 ID:iTsK/4c4
>>367
「自己責任」っていうのは、結局「自分のケツは自分で拭け」ってことでしょ?
捕まったこと自体を責めることはできないと思う。「俺たち捕まった!政府の政策変えてくれ!」
が出て来て、「自分のケツは…」と言う話が出てくるわけでしょう。

当時は捕まって政府が脅迫されるようなことまで予見できなかった。危ない行動をとっても
自分たちの危険の範囲内に収まると思っていてもしょうがないだろう。
たしかに無謀な行動ではあったけど、そのくらいしないとボランティアとか報道とかもできないことも
あるじゃん。橋田さんとかが殺されたように。
橋田さんも無謀な行動していたけど、バッシングなんか起こらなかった。

370 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 07:13:56 ID:JJqcVWPw
あんな女が主演女優というのが最大の誤り

371 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 07:34:02 ID:PlM8xT1M
おまえら、大塚寧々をマスコミから葬るぞ

こんな反日女優をのさばらしておくわけにはいかんからな

大塚の出演番組 視聴率0%を目指せ!!

大塚はプロパガンダ映画に出演したことを国民に謝罪しろ

大塚は今すぐ 拉致救出にかかった費用を払え

372 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 08:03:38 ID:dXQxRLvB
>>371
もう落ち目だから、こんな映画に出るんだろが・・・

中国の南京プロパ映画の時みたく、一騒動ありそうだな〜。


373 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 09:04:11 ID:bS0GDQk4
>>371
三国人と同じですね

374 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 10:12:41 ID:dovDezlN
でも結局は2ちゃんねらーの大半は見るんじゃないかな?
そうしないと書き込めないし

375 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 10:36:51 ID:zMhS0pCh
>>366
> 解放されたときの映像がアメウマーだったからねえ。あれじゃダメだ。
> 三人とも頭悪そう、躾がなってない、見苦しい。
> あそこでちゃんとした姿を見せておけば
> 「家族はドキュソでも本人はまともなんだな」ということで
> そんなに叩かれずにすんだろうに。

そうだよね〜
大学でみんなで見てたんだけど、「これ撮ってるの日本人じゃないな!」と
いう話になったよ。「こんな映像流したら絶対バッシングになる。だれか
やめさせろ!」と口々に言いあってた。

376 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 10:38:25 ID:zMhS0pCh
>>364
> 「自己責任論」が出るのは違和感があった。

高遠さんに言いな。

377 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 10:39:40 ID:zMhS0pCh
>>363
> 単純にメディア露出の第一印象が悪いがゆえに起こった事件としての
> ケーススタディですよ。

本人たちもそう言ってるね。

378 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:00:30 ID:CP0f6DI4
>>377
でも、馬鹿サヨクは自分たちのやり方のまずさを反省するよりも
「バッシング」した世間の一般人を糾弾してるw
この分じゃまた同じような失敗をするな。

379 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:14:06 ID:7D6xQQM2
あの3馬鹿と二匹目の鯲2馬鹿がいなければ
香田君は首チョンパされなかったと思う。
イラク側したって「舐めてる」って感じるだろうし
香田君にしても「捕まっても全然安心」だったろうし
全てのきっかけがあの3馬鹿

380 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 12:14:37 ID:zMhS0pCh
>>378
> でも、馬鹿サヨクは自分たちのやり方のまずさを反省するよりも
> 「バッシング」した世間の一般人を糾弾してるw
> この分じゃまた同じような失敗をするな。

まあ、一部の心ある活動家は反省してたけど、たちまち「裏切り者」「反逆者」
「低レベル人類」と血祭りにあげられてたね。

381 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 13:19:27 ID:7ya3K1jH
自己責任の前に、ヤラセ疑惑を解決しろよ


382 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 13:36:13 ID:LkrdZfyh
例えば
オームがサリン撒いた事を全く描かずに、「宗教弾圧だ」という向こうの言い分だけ信じて
警察の不当逮捕やマスコミのパッシングだけを取り上げて映画を作ってもよいモノかなあ・・・。

俺は「フィクション」と付けたとしてもダメなように思えるが
日本は自由の国だそうだから許されるのかねえw

383 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 13:37:00 ID:YsE9rc14
昨夜のハイライト見たんだけど、不快極まりない。
わざと描いてないのか、それとも本当にわかってないのか知らんけど、
バッシングを受けることになった背景が描かれてないんじゃ、
昨日のナレーションみたく日本って奇妙な国、で終わりそう。

あの監督が、ボソボソどもりながら喋ってたのは、
ウッディ・アレンの真似ですか?それも不快でした。

384 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 16:58:55 ID:dmGgU/ey
プレイボーイの斎藤さん拉致(?)記事が
「拉致されたのはジャーナリストでも マヌケなボランティア でもなく」

高遠某の人となりをたった10文字で簡潔に表現してて感動した。


385 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 18:09:21 ID:dovDezlN
お前らなんか反日デモ起こした中国人みたいだな

386 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 19:07:01 ID:T6vmKpFi
カンヌじゃ亡国のイージスのほうが圧倒的に評価が高いね

387 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 22:31:43 ID:LJu651rR
>>384
日本の恥(4文字)

388 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 23:00:20 ID:r0tRoncl
ショタババァと馬鹿ガキと金蔓目当ての文屋がバッシングされるのは当たり前。

389 :名無シネマ@上映中:2005/05/18(水) 23:34:52 ID:pyCp21EC
>>388
後組の日本政府を訴えるとか抜かしてたヴァカがスルーされてたのはワロタw

390 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:22:26 ID:xYmHxHQt
こんなつまらん社会派風映画見るならこっち見ようぜ。

http://www.teamamerica.jp/



391 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:38:11 ID:kdLFWqk3
>390
こーいう映画作れるアメリカという国は最高だな、マジデマジデ・・・

392 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:45:28 ID:mvTBZoAz
チーム・アメリカの公開決まったのか
遅いからチョソの圧力で潰されたのかと思った

393 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 00:53:58 ID:KKVklook
>>386
亡国も出てるのかい?

394 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 02:00:56 ID:v6RiNOxx
ニュートラルに見えないのが問題
上に引用のある、日本人の性質を語るこいつは日本人の視点じゃないように思われる
どこか他人ごと
もう少し言えば、外国人が喜びそうな日本人のマイナスイメージを語っている
やっかいだな

395 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 04:58:19 ID:77bev+cr
昨日CS312chでやってたカンヌ速報番組で、フランスのテレビ局が
監督と女優たちにインタビューしてる番組の一部をそのまま字幕付きで流してたけど
冒頭から・・・
「イラクでボランティア活動していた1人の日本人女性が誘拐され、日本のメディアや
国民からバッシングを受けました」
「もしフランス人が誘拐されたら、フランス人は(解放を願う)デモを起こすでしょう」
とか言ってて、フランス人>>>>>日本人、的な言い方から始まって超不愉快だった

396 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 06:06:29 ID:ltvKffn1
そうゆう奴らなんですよ・・・・

397 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 07:46:37 ID:KauQ2ryy
腐乱酢人必死杉。
奴等の国是の反米反グローバリズムが現実でどんどん力を失なってるからって
NYTでも酷評された出来そこないのバッシングをノミネートさせて
カンヌを去年に引き続き政治の道具にしたいんだろうな・・・・

398 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 07:52:55 ID:9DtvU3WA
>>386
映画祭と見本市の区別がつかない馬鹿発見。

399 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 08:07:44 ID:QxI33P57
諸外国を日本人と同レベルとか優秀不良で分けると差別的で遺憾が
日本人がクリアしてきた「3馬鹿顛末」を無思慮に受け入れるかどうか
で見分けるのは問題ない。

すでに日本の芸能界やコメンテーターもふるいわけされてる。

>自己責任って責任とって市ねという意味でしょ?

↑とか抜かすアホはそれだけで自分の程度を表明してるわけだ。

こんなバカ映画を疑いも持たず妄信するバカ外人だって同じ人間。
子供じゃないんだから、バカであることの自由と事実を認めてやろう。

400 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 08:14:53 ID:uYxycGW4
“プライドが高いだけで、実態が伴ってない”
一昔はイギリスに言われたことだが、そのイギリスは今やサッチャー改革や
イングランド銀行による優れた金融政策により空前の好景気を謳歌してる。
かたや、失業率は常に10%を越え、極右の政治家が大統領になりかけるフランスw
この称号は今、フランスにこそ相応しいようだなw。



401 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 17:21:44 ID:LILa5fqv
>>399
なんか最近>>399ある、あんたの方が必死じゃん。
いつ見てもいるしw

402 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 21:58:51 ID:W726aJQ8
チョゴリ切りが日本の世論を操作するための物のように
世界の世論を操作するために作られた、自作自演オナヌー映画だろ?

403 :名無シネマ@上映中:2005/05/19(木) 23:03:02 ID:kBIxjW2R
それって、この監督が在だって意味?

404 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 00:01:11 ID:T3hGdaPk
いや、在という意味ではなく、
日本の狂った左翼思想家は自分達を
洗脳した連中と同じ行動を取ると言う事。

・正義の為なら嘘ついてもかまわない←朝日新聞思考
・平和の為なら戦争も辞さない←本末転倒
・愛国無罪w
etc

405 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 00:29:43 ID:OxNmRUc+
カンヌグランプリの歴代受賞作品
http://kamakura.cool.ne.jp/weisyama/award.deta/s3.html

昔は凄いがさいきんのはツマンネエな

406 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 02:47:33 ID:7aqcFNPW
最近のカンヌって芸術面とかよりも政治色の強い作品をあえて選んでない?

どうでもいいけど、映画関係者が日本にも擁護派の人間がいた事とか
膨大な数の署名が短期間で集まった事とかデモがあった事とか一切話してないのね
日本人全員がバッシングしてたような印象与えるじゃねぇか!シネ(*`Д')凸

407 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 04:47:21 ID:UYUFW+uP
>>406
それらを入れると、サヨのうさんくささが強く出るから
あえて入れなかったと思われ。

408 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 07:52:55 ID:Cmf+aOKl
ブサヨに浸れる人は本当に都合の悪いことは耳に入らない、という可能性も捨て切れんがw

409 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 08:56:31 ID:WTvKoan6
>>406
あの一件はいろんな勢力が入り混じってて複雑やしな。
この監督にそれを整理して起承転結をつける技量がなかったんだろ。

410 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 10:37:05 ID:k7tdsCqm
>>405
エレファントしか見たことがない・・・

411 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 15:38:18 ID:mPzLnz4b
ハネケ、トリアー、クローネンバーグの話題でもちきりで
既に忘れ去られているようだが・・・

412 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 15:57:25 ID:2b0IVpBx
このスレの最初の方の長文合戦がすごい。
あの家族と3ばかを見て不快感を覚えた人はたくさんいるということだよね。
それは日本人じゃないとわからない。

413 :名無シネマ@上映中:2005/05/20(金) 19:19:38 ID:cmJq7kkw
井筒監督吠える 「日本人は拉致という物語を作り上げた」

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/22373292.html

↑この監督も、ある意味こいつと同類か。

414 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 04:34:58 ID:IUSlqAd1
高遠が男の子の口にキスしてる写真を見て引いた
あの写真見たら日本よりもロリ関係に厳しい欧米人なんて激引きだろ
愛情があっても未成年とはしちゃいかん


415 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 04:59:27 ID:qTCZgJ98
このアメウマーが、男の子供だけを限定にボランティアしてた
って事はちゃんと映画の中でいってるのかな?

416 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 09:43:07 ID:7CjsESYp
そもそも監督の耳には聞こえない雑音なんじゃね?w

417 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 09:56:14 ID:hcnzJx9Y
高遠さんを取材してるわけでもなくて、ただのフィクションだと監督が言ってる。

418 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 14:06:45 ID:ykzkRObe
JR西日本の遺族が批判されたっつうニュース見て
またこの映画思い出した。


419 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 14:33:49 ID:nrk4kq+i
しかしフィクションとか言っておきながらバッシング批判は
言わして貰いますってのもなぁ

420 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 15:26:24 ID:WX5xyvPZ
>>415-416
ちゃんと高遠妹発の信頼できる事柄なのにねw

>>418
あれはマスコミが遺族を煽りすぎだと思うけどな…。
2chのどっかでマスコミのやり方を書いてあったけど、
もしその通りのことが、こういう事故や災害の現場で行われてるなら最低。
そのせいでバッシングを受けるのは気の毒。
三馬鹿家族のヒートアップぶりとは種類が違うよ。

421 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 17:17:57 ID:5coEDN9y
欧米で同じような電車事故が起きて、遺族が鉄道会社責め立てて、
その様子が報道されてたとしても、遺族への抗議そのものはない。
被害者家族なんだから、取り乱したり
怒りを加害者側にぶつけたりする人もいるだろうって想像ができない人が少ない。
悲しみの表現が、日本人ならこうあるべきだという固定観念に縛られてる人が多い。
事件や事故で、実際被害者になったことがある人が、他の国より少ないから?
マスコミ云々の話でない。

422 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 18:19:27 ID:Uwf2U6Dg
>421
カメラの前でJR職員の胸ぐらを掴んでいる「被害者の同僚」の姿を見て
自然な怒りの発露と見るほど視聴者はナイーブでも無いけどね・・・

423 :名無シネマ@上映中:2005/05/21(土) 18:39:15 ID:5coEDN9y
>>422

同僚と生前の被害者の間に、どれだけの交流があったのか、
ということまであなたは知っているの?



424 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 02:06:04 ID:dvQoqL8g
>423
そもそも本当に同僚かどうかも分からないしなあ
メディアが事実を事実のまま報道すると思っている人ならいざ知らず
悲劇をショー化すらするテレビの映像には、警戒感を持った方が良いね

425 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 03:15:17 ID:3/yl65/Z
カンヌ無冠age


そりゃそうだ罠

426 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 03:20:51 ID:Eex9CX/M
>>421
いずれにせよ、三馬鹿家族と今回の遺族を同列に扱うことこそ失礼。

427 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 04:46:46 ID:ysI7pluI
無冠だったそうなw

428 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 07:34:36 ID:K60isXki
無冠オメ!良かった。ホッとした。

こういう映画がつくられること自体は、仲間内で好きにすりゃ
いいと思うけど、それ以上の勘違い増長されては世の中真っ暗。

429 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 07:56:48 ID:o85Fvc1A
賞をとるためには、なにゆえに彼女が批判されたのか、家族の痛い行動もちゃんと描き
それでもあえてかばうほうが良かったんじゃないか。それじゃ困る人がいるんだろうけど。

430 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 08:45:42 ID:+b7dyG3F
無冠じゃあ国内上映館もないだろうね。
赤旗に売り込んで共産党主催での公民館上映だな。

431 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 08:57:39 ID:K60isXki
一般上映は普通にするんじゃない?
カンヌ出品ってだけじゃ、今は箔にならないのかな?

そもそも、なんでこういう際物が出品されたのか知りたい。

432 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 09:27:04 ID:SlEjY/ps
配給は決まってないって。
カンヌに応募するのは自由らしい。
日本映画は気になる+イラク問題ってことで注目されたんじゃないの?

433 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 10:29:19 ID:n/Okh/hK
いやいや
安心するのは早いよ
っていうか残酷娯楽作品「黒い太陽731」とか中共プロパ映画を
普通の人が「やさしいこころ」で見て本気にしちゃう人がいるだろうし
長きに渡って何回も公民館とか学園祭とかで上映されつづけられ
知らない世代が見たら反日要員になるように洗脳されちゃうかもよ。
しかも「カンヌ出品」なんて飾りがついてマスコミが宣伝しちゃった
という事実ができちゃったんだから。。。
十分、目的は達成されたんじゃないの?


434 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 10:59:49 ID:cqQnlqu3
>>432
一応コンペ出展だから勝手に出したわけではない。
しかし去年は同じくコンペ出展された押井守のイノセンスも随分叩かれていたけど、何か法則
でもあるのだろうか?

435 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 11:06:00 ID:u40t1fFq
カンヌはバッシングをpassingしますた

436 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 11:24:43 ID:PYm+fl7A
もともとやらせみたいな事件だったしな


437 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 12:11:27 ID:Nq4O1ZcZ
>433
畜氏あたりが小林監督をゲストに呼んで
「カンヌで惜しくも賞を逃したバッシングですが、相当大きな反響があったようですね・・・」
とか言ってる姿が既に目に浮かぶわな

438 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 12:12:52 ID:BPdF6JpO
おまえら、これ見て餅付け



ttp://www.idol-video.com/bunkasha/bkdv-00080.jpg

ttp://www.kiss-project.com/images/sweetkiss/gallery_saaya01.jpg

ttp://www.kiss-project.com/images/sweetkiss/gallery_saaya02.jpg

ttp://www.kiss-project.com/images/sweetkiss/gallery_saaya03.jpg

ttp://www.cs371.com/img/program/idol/newzukan_16_07.jpg

ttp://www.cs371.com/img/program/idol/newzukan_16_08.jpg

ttp://pukapuka.s1.x-beat.com/img-box/img20050312070510.jpg

ttp://www.elk-heart.co.jp/image/first_factory/05/irie_saaya/a1.jpg



439 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 12:14:10 ID:IOw3GbyI
>>406
おっしゃる通り。多面的に事件を描こうとしているならば映画としては興味を
そそられると思うが題名が「バッシング」とここからすでに結論ありきだからね。

>>417
作品の方向が偏っているという批判にはフィクションだからでの一言で
全て逃げ切れるので反証を行えない。これはずるいですよ。

>>419


440 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 14:42:07 ID:kimyyyhj
カンヌ無冠だったそうで・・・ヤフーのトップニュースにまでなってますね。
心から言わせていただきます。

「ざまみろ」

441 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 14:55:03 ID:zOZt07eP
>>439
だとしたら、今回の受賞も良くも悪くも政治性が強いのかな?

ニュースを見る限りでは、乳幼児の売買、つまり人身売買がテーマにしてるみたいだし。
まあ、世界じゃ「自己責任論争」よりこっちの方が深刻の問題ですからねえ。
セガールまでアクション映画のテーマにしちゃってるし(孤児のケースですが)。



まあ、小林さんには失望しました。
元々、こうしたテーマとはほとんど無縁の監督と思ってたからね……(´・ω・`)


442 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 15:17:55 ID:UYUhAr87
「誰も知らない」の方が、百倍マシだよな。

443 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 15:18:56 ID:zOZt07eP
>>442 あれもキツイ上に、監督のスタンスが好きになれんけどね。

444 :名無シネマ@上映中 :2005/05/22(日) 20:25:06 ID:T06gd947
「誰も知らない」は娯楽映画だろ

445 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 20:58:46 ID:0IWJG0yP
やっぱり今の邦画はドキュメンタリーを除いて文芸作品から何からことごとく糞つまんねー。
韓国映画のほうがまだおもしろいから、邦画が国際映画祭に出展したり賞をとったりしても
全く相手にしないほうが懸命だと思う。

446 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:01:32 ID:T06gd947
例えば
「宗教弾圧だ」「不当逮捕だ」という向こうの言い分を全く描かずに警察のキャンペーンだけ信じて
オームがサリン撒いた事やマスコミ過剰報道だけを取り上げて番組を作ってもよいモノかなあ・・・。

俺は「ノンフィクション」と付けたとしてもダメなように思えるが
日本は自由の国だそうだから許されるのかねえw


447 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:12:49 ID:Rmoan0nd
どちらの言い分も同じだけ聴くというのは馬鹿平等。知性のあるものが取るべき手段ではない。

たとえば基地外がオマイを縛り付けた後、見せ付けるように奥さんを惨殺して
そのあと両親を、さらにゆっくりと時間をかけて子供たちを一人ずつ惨殺したとして
オマイの言い分は犯人は残虐な殺戮者で極刑でも足りないと主張するだろう。
それに対して犯人の言い分を一人づつころした理由を聞いてやるべきだと思うのか?
それぞれ殴った回数と理由を、犯人の気持ちを察してやる必要があると、本気で主張する気か?

司法や心ある国民はすべての事柄を並べなくても重視すべきところなど分かるべき。
その程度さえまともに出来ない法律家、国民は自らが劣っていることを自覚して
下向いて世間様に迷惑かけないようにして欲しい。

448 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:15:21 ID:1B6AWz3s ?#
>>447
たとえばまで読んだ

449 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:26:36 ID:+b7dyG3F
>>447
つまり三馬鹿のいい分は聞く必要が無いということだな

450 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:52:17 ID:0oAbkaQD
ひきこもり必死だねえ。

451 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 21:52:55 ID:0oAbkaQD
うんこがしたい。

452 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:07:28 ID:gL4LKE6c
おまいらフジ見ろ

453 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:13:43 ID:T06gd947
映画の内容には全く触れる気はなさそうだなw
フジもバッシングの当事者だもんな。

454 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:20:58 ID:wF1M3wTW
すでにおまいらも気づいてるだろうが、

カンヌでは‥あまりにもひどい作品以外は全て長〜いスタンディングオベーションするんだ。

455 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:33:57 ID:yEEV3y95
フジを見たが、映画の趣旨はよくわからなかった。
ただ、この人にしか切り取れない時代の視点なんだろうな、という感じはした。
目の付け所はいいかもしれない。

昨夜、エンタの神様という番組で、♪デンデンデデンデンと言いながらコントを
した二人、次回作はこの二人を撮ってみたらどうだろうか ?
青春の無念さ、時代の儚さを感じさせてくれた。
たぶん、この監督が撮ったら、面白い映画になると思う。
「デンデンデデンデン、レッツゴー !」




456 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:40:25 ID:0oAbkaQD
こういう件になると必ず平日の夜中に書き込む奴が出てくるんだよな。いい加減ひきこもりは死んでほしい。

457 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:47:37 ID:GDyFpMuc
アメをモグモグしてる場面はしっかり描かれているんでしょうか?

458 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:48:48 ID:uZvckadc
アメじゃなくてチョコです。

459 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 22:55:07 ID:GDyFpMuc
チョコでしたか、それは失礼いたしました。

460 :名無シネマ@上映中:2005/05/22(日) 23:10:34 ID:2rE80J9w
賞にはかすりもしなかったか
小林は一生ポルノを撮ってろ

461 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:03:42 ID:d1jZqjpu
だってオナヌーだもの。

462 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:13:59 ID:GbtZvQGD ?#
本気でやるならやるで
ドキュメンタリーで撮らなくちゃ意味がないだろ

リアルに作ったなら創造性がない
ドラマチックにしたら再現性がない
ゆえに、フィクションでは成立しない

で、ドキュメンタリーにしたら
華氏911のパクリ以外の何物でもない
お話にならんよ、こんな企画

463 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:16:29 ID:PVU9znxh
え? これって設定が「イラクで人質になった女」ってだけの
SMじゃなかったの?

464 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:34:56 ID:ZrtLwL5k
映画自体、観れないのにこの煽られぶりw
オナニー野郎のアホばかりだなw


465 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:35:40 ID:Eii8hUDS

ポルノ映画界の巨匠小林正弘監督が描く、日本人中年女性がイラクで過ごした愛欲の日々
イラク人少年と中年女性のシャワールームでの濃厚な絡み
同居する15人の少年たちを相手に繰り広げられる迫力の16Pシーンが見所です


466 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 00:56:42 ID:pn3WnUdt
>>464
映画は見てないけど、監督のブログやインタビュー読めば
もうどんな映画か想像つくしw公開後は、もっと酷いでしょ。
ま、この監督の唯一凄い点は、この映画を「フィクション」としたこと。
事実と違うとか何言われようと「いやーこの作品はフィクションですから」
で逃げ切れるしw


467 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 05:02:05 ID:N/saP1u8
コンペディション部門 『バッシング』小林政広
http://www.nobodymag.com/cannes2005/

>劇中の登場人物も観客も、主人公の状況を共有することはなく、
>観客の多数が上映中に席を立つ中、そんなことを考えていた。

スタンディング・オベーションより、スタンディング・バッシングだな

468 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 07:26:35 ID:6awwMsZ9
日本の配給先は見つかったのか?
数日前のNHKの特集では、まだ決まってないので映像を紹介できないと
言っておったが・・・・

469 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 07:55:41 ID:cWbO//vi
>>437
ありそうで怖い。

昨日のフジの番組では、2分間のスタンディングオベーションに
監督が感動したみたいに言ってたけど、映像では観客がまばらだった。

2分間って長いのか。

470 :名無シネマ@上映中 :2005/05/23(月) 09:13:37 ID:Cp2DFDQh
映画は見てないけどこの映画は日本を批判する映画なんだろ?
ボランティアの女性が中東で拉致をされ、その結果バッシングを
受けるという内容みたいだけど肝心な所は描かれているのか?

日本政府が危険だから民間人は行くなと散々忠告したことを・・・
政府がボランティアに率先して行きましょうと先導してたなら
バッシングと言うタイトルもあたるだろうが。危険な地域にあえて行く
民間人のバカは描かれていたのか?

471 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:23:07 ID:dirpeHBL
>>470
> 映画は見てないけどこの映画は日本を批判する映画なんだろ?

リベラルじいさんたちの世界観がどのように歪んでいるかが現れている映画でつ。

472 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:28:17 ID:yiUax8CD
作るのは自由だし。

観てからきっちり批判しようぜ

・・・無冠だったから観られるかどうかという不安はあるが。


473 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:33:21 ID:Dz5drPJV
それよりカートコバーンの映画が作られてたなんて知らんかった。

474 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 09:59:27 ID:nAYz0IDI
見てから批判といってもねぇ。
かなりの高確率で気分悪くなったり腹が立ったりするだけだろう
映画のために、お金払いたくないよね。マゾじゃないので。

475 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 10:16:02 ID:f+c86rdj
>>474
nyで晒しものになるのを待ってダウソ

視聴中のイライラをバネに激しくかつ具体的にバッシング
(あるいは、意外にまともで見られる映画なら冷静に批評)

という方向で。

476 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 11:05:36 ID:ZrtLwL5k
ここは現政権支持=愛国、現政権批判=非国民と考えてるバカばっかりだなw

477 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 11:16:44 ID:byb32xB2
ここには三馬鹿叩き=現政権支持、三馬鹿擁護=現政権批判の持ち主と考えるバカがいるみたいだなw

478 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 11:18:40 ID:FJZfUegD

日本の自称リベラルって>>476のように極端に頭が悪いんだよ。

>>475
日本国内では嘘がバレバレだからフィクションだと言って逃げ道を作っておいて
海外では事情を知らない無知な外国人に対して、まるでノンフィクションであるかのように
売り込んでいる時点でこの監督は卑怯者の屑確定だけどな。

479 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 19:33:53 ID:P/lB4j3n
コンペディション部門 『Kilometre Zero』ハイナー・サラーム

こっちの方が観たいな。イラン・イラク戦争に召集されるクルド人の話。

480 :名無シネマ@上映中:2005/05/23(月) 19:42:23 ID:OLV5DPBd
次回作
「バッシング2」

JR西日本の電車が、あるマンションに突っ込む。
100人以上が亡くなる大惨事に、
マンション住民は生活の全てを失う。
そこで、一人の勇気ある住民が立ち上がった。
畠さんだ。
彼は、住民のために懸命にJRと交渉する。
しかし、家族で娘の誕生パーティを行い6万円の食事代の領収証をJRに提示したことで流れが変わる。
畠さんは、謙虚にもわずか1万円しか受け取らなかったのだが、
マスコミで6万円も受け取ったように誤報される。
畠さんは「JR社員が、5万円をネコババしたんでしょう」と穏やかに否定するが、
巨大掲示板2ちゃんねるでは畠さんへのバッシングが止まらない。
以下 公開作品を待て!

三光もとい参考
【文春】マンション代表が浴びた「6万円ステーキ」の誹謗中傷 5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1116766285/


481 :馬鹿仏女:2005/05/23(月) 22:36:16 ID:WOs6HMgR
日本ってみんなそーなの?

482 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 01:05:12 ID:/CSZHAOP

コンペディション部門 『バッシング』小林政広
http://www.nobodymag.com/cannes2005/

>劇中の登場人物も観客も、主人公の状況を共有することはなく、
>観客の多数が上映中に席を立つ中、そんなことを考えていた。

>観客の多数が上映中に席を立つ
>観客の多数が上映中に席を立つ
>観客の多数が上映中に席を立つ

m9(^Д^)プギャー



483 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 01:50:56 ID:agzqnHXE
鈴木淳哉はフジテレビのまわしものw

484 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 03:35:51 ID:6pCWc42L
>>482
「絶賛」じゃなくて「悲惨」な状態だったんだな

485 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 10:35:39 ID:+eD3E6WV
2ちゃんねるって集団ヒステリーのキモイ人種の集まりだね・・。
君たちが嫌う韓国人や中国人とどこがちがうのかねえ・・。


486 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 13:00:46 ID:agzqnHXE
2ちゃんねるは集団ヒステリーのキモイ人種の集まりって
そんなことも知らなかったのかw

487 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 13:03:37 ID:4+8rFIMp
>485
なるほど・・・アナタにとって韓国人や中国人は
「集団ヒステリーのキモイ人種」というわけか
ひきこもって実体験に欠けていると、世界を
単純化するようになるんだなあ・・・

488 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 16:56:16 ID:ZUjYN/V9
>>485
>集団ヒステリーのキモイ人種
「3ばか」の家族と、とりまきの連中

489 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 18:46:25 ID:w0Jt41u3
力の足りない監督で良かった。
上手い嘘だったら騙されたかもしんないからな。
まあ、大したこと無いから題材選びで奇を衒うしかないんだろうけど。

490 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 19:21:20 ID:+F/ofF+Y
最近のカンヌは政治臭のする作品を好むけど、
この作品はさすがに観賞に堪えられなかったみたいだな。


491 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 20:01:45 ID:aNnDyWBL
>>485がいいこと言ったw

てゆーかおまえは2ちゃんねるを何だと思ってたんだwうぐw

492 :名無シネマ@上映中:2005/05/24(火) 23:49:38 ID:80uVcqyK
しかし、あの時にあの馬鹿達をきっちりバッシングできといて良かったよな。
日本人にとっては大きな成長だよ。
もしあの時に、ぬるーい感じで悲劇のヒーローのボランティアみたいな感じで歓迎されてたら、
ストレス溜まりまくりな所だった。
あれは、絶対ネット(2ちゃん)が果たした役割が大きかった。
「えひめ丸」の時もちゃんとネットが機能していれば、あんなことにはならなかった。
間違ってる奴を間違ってる、ときちんと批判する。馬鹿なマスコミにはこのような当たり前のことすらできなかった。
今ならあのようなことが起きてもきっちりと、アメリカを非難できるようなマスコミになってると思う。
こう考えると、2ちゃんねるの影響って全然馬鹿にできない。

493 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 07:28:20 ID:zZuqJiTk
個人攻撃のためのバッシングはヤミレ。
3バカも助かって本当に良かった、これだけは言える。
せっかく助かったのにそのままイラク逝きを強行するなんて
バカなこと抜かすから「バカ!」って怒られるんだよ。
もし本当に彼女等の側に立って真の擁護できる大人が近くに居るなら
代表して怒鳴りつけて、本人たちの安全と日本社会への復帰をスムーズにしてるはず。

どさくさに紛れて基地外が個人攻撃をしてたらしい(なぜか物証がでないが)けど
そういう基地外は、逆に日本社会のために積極的に通報し警察の逮捕に
協力すべき。

494 :名無シネマ@上映中 :2005/05/25(水) 10:31:26 ID:ZD/8rUQI
個人攻撃って言うが
あの時期は外務省はイラクに一般人の渡航を禁止にしていたし
それでも無理やりボランティア行って拉致されたわけ
それに、税金で助けられても感謝の一言も無い状況だったの
だからバカと批判されてもしょうがないだろ。
基地外は3馬鹿の方だろ。



495 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 10:37:34 ID:h6FxqMtX
>>492は正気?
2ちゃんねるの情けない引きこもりに陰口言われても、体のどこかが痛くなるわけでもなにだろうに(笑)。
彼らが苦しんだバッシングっていうのは、引きこもりの陰口だなんてスケールの小さいものじゃないよ。

それに、世間一般からバッシングを受け続けているのは、逆に2ちゃんねるの方じゃないか。
2ちゃねるをバッシングすることが正しいと言うつもりはないが、現実を良く見ろよ。

496 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 11:12:04 ID:f5UmBgaq
>>494

>あの時期は外務省はイラクに一般人の渡航を禁止にしていたし
退避勧告だろ、禁止なんかしたら憲法違反だし法治国家じゃなくなるだろw
いつから日本は北朝鮮みたいな国になったんだ?

>それに、税金で助けられても感謝の一言も無い状況だったの
税金を払ってる国民を政府が助けるのは当たり前w
じゃあオマエのせいで命にかかわる事故が起こっても自己責任で助けを求めずそのまま逝けよw

よって、おまえが基地外でバカw


497 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 11:52:59 ID:I5eUbTle
>>495

別に、2ちゃんねるには統一された意思なんてないからな。
バッシングされようが馬鹿にされようが、
何ら痛痒を感じないぞ。

>>496

自己責任論は、自由意思でイラクに行って危険な目に遭っても他人のせいにするなってこと。
一応日本国籍を持っていたので、政府は救出に尽力したしほとんどの日本人もそれを支持した。
雪山で遭難するやつを馬鹿だと思うことがあるけど、
「救出するな」なんて言わないのと同じ。


498 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 12:19:15 ID:HzZqaP5V
>>495
あのバッシング現象はインターネットが主導していた、というのは普通に雑誌等でも言われていることだが。
あの時期にマスコミが2ちゃんねるに張り付いていたのは有名な話。
おまえの言うスケールの大きいバッシングとは一体??

499 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 12:47:17 ID:hqcwKUEe
>マスコミが2ちゃんねるに張り付いていたのは有名な話。

基地外

500 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 13:37:47 ID:I5eUbTle
>>498

そもそも“バッシング”ではない。
「正当な非難」と呼ぶべき。
JR西日本の事故でもそうだが、
マスコミは世間から離れて浮世離れする傾向がある。
マスコミも、それで2ちゃんねるなどの掲示板から世論を読み解こうとする傾向がある。


501 :爆笑キチガイ晒しage:2005/05/25(水) 14:48:26 ID:a3dw+ttT
>マスコミは世間から離れて浮世離れする傾向がある。
>マスコミも、それで2ちゃんねるなどの掲示板から世論を読み解こうとする傾向がある。

ハ、ハライテーッ!w



502 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 15:11:03 ID:a3dw+ttT
おーい、キチガイはいまはいないのかー?
出てきたらまた晒して遊んでやろうと思ったのによ。

503 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 15:17:22 ID:nLtIQM+E
何やってんの、このスレ…

504 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 16:37:26 ID:ZD/8rUQI
>>496
論点が矛盾してるな。基地害君w。



505 :名無シネマ@上映中 :2005/05/25(水) 16:52:08 ID:ZD/8rUQI
3馬鹿には是非北朝鮮に行ってボランティア活動を
して欲しいですな。
基地外君の発想だと、もしもの事があっても日本には
助ける義務があるんでしょw。

506 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 17:47:14 ID:x7Kwfmo+
>>501

実際、ワイドショーなどでは「掲示板などの論調は・・」ってタレントが言ってる。


507 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:06:44 ID:f5UmBgaq
>>504
>論点が矛盾してるな。基地害君w。
どこがどう矛盾してるのか指摘できないのか。基地害君w。

>>505
>基地外君の発想だと、もしもの事があっても日本には
>助ける義務があるんでしょw。
自国民の保護は対象が犯罪者だろうが適応されるわな。
そんなことは近代国家なら憲法に明記されてるだろ。
アメリカやヨーロッパ圏では当たり前の発想だよ。基地害君w。


508 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:12:09 ID:x7Kwfmo+
>>507

適応じゃなく適用

509 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 19:49:51 ID:GBRksat8
>>505
出来るだけの事をする義務はあるけど、助からなくても日本のせいじゃない。

立ち入り禁止区域に立ち入る馬鹿の自己責任。

510 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 20:16:52 ID:xOw5hVHt
議論するなら
せめて映画にからんだ話にしてくれよ

511 :名無シネマ@上映中:2005/05/25(水) 22:58:59 ID:4E3kFaAb
そうだな関係ない映画の板でこんな議論をしだすのが厨房たるゆえんだからな。

512 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 00:10:58 ID:Vz5OJPUa
観てない映画の誹謗中傷ばかりだもんな。真の厨房ばかりだ。

513 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 01:47:59 ID:kvrE+LYR
 4月9日、イラクでの人質事件が発覚した直後から対策本部が置かれたアンマンの日本大使館を取材した。一言で
言えば連日、悶々としていた。対策本部長の逢沢副大臣の会見での文言が判で押したように毎回同じ内容−要は
政府側は全く情報収集できていないのだった。

 そんな時に"人質の自作自演論"というものが日本で蔓延しているとメールで知人から知らされた。驚いた。自作自演?
バグダッドでもアンマンでも思いも寄らぬ発想だ。なぜそんなものが。早速ウラを取った。

 「日本人3人が拘束とのニュースが入った直後、僕の携帯が鳴り止まなくなったのです」と教えてくれたのは旧知の
政治記者のA氏。かけてきたのは日ごろから可愛がっている自民党の1年生議員3人だった。普段は横の繋がりが何
もない彼らが全く同じことを口にした。
 「Aさん、あの人質事件は奴らの狂言らしいですよ!」

 驚いたAがその情報の出所を質してみるととんでもないことが分かった。二人は外務省からで一人は公安。お喋りな
1年生議員に流して報道関係にリークさせ、それがネットの2ちゃんねるなどに瞬く間に流れた。このことを思い出すと
今でも怒りで震えて止まらない。ことは国民の人命に関わる一大事である。それを在外の日本人を守るべき当該役所
が被害者を真っ先に狂言者に仕立てあげて世論の攻撃の的にさせてしまう卑劣さ。某局の報道局長にあるAは言った。
「僕は元々保守派の人間ですよ。その僕にしても今回の自作自演の煽動はひどい、許せない」。

 そして政府によって流布された官製デマに乗って煽動された事情通気取りのネットおたくや物書きの危うさ。有事の
際に情報の本質を検証できずにいいように利用されるのはこういう訳知り顔の連中だ。


514 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 02:15:27 ID:Vz5OJPUa
俺を最もがっかりさせたのは、”人々の無責任さ”だった。
自分では何も生み出すことなく、何も理解していないのに、
自分にとって都合のいい情報を見つけると、いち早くそれを
取り込み、踊らされてしまう集団。
ネットというインフラを食いつぶす動機なき行為が、どんな
無責任な結果を生み出そうとも何も責任を感じない者たち。
俺の革命とはそういった人間への復讐でもある。

515 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 05:30:44 ID:aSNwJQgw
自衛隊のイラク派兵前だったら状況は変わってたんだろうけどねえ。
あの映像が流された瞬間、今更撤退してテロに屈したことにならないかとか、
開戦前の人間の盾のお祭り騒ぎや、湾岸戦争のときにお金だけ渡して批判
されたこととか、皆いろいろ考えたんじゃあないの?
自己責任論は、ペルー大使館人質事件以来の有事に出会った日本人の
「とにかく一枚岩でいなければ」という愛国心の表れだったんじゃないか?
まぁ、あの3人は「日本、なにするものぞ」っていつも怒ってる社会派の人たちの
シンボルになれてよかったんじゃないの?
マスコミが大慌てで撤退するのをみるのは面白かった。

516 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 08:41:35 ID:kYzlIXBS
自作自演って、あの頃流行ってたんだよね。
どんな事件にも自作自演のレッテル張るのが。

ぼくも新しいスレが出現した時に「自作自演?」と
素早くポストしたことがあるけど、20番目くらいだったよ。

517 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 08:44:33 ID:kYzlIXBS
>>515
> 自己責任論は、ペルー大使館人質事件以来の有事に出会った日本人の

ペルー大使館の人質もバッシングされたな〜

> 「とにかく一枚岩でいなければ」という愛国心の表れだったんじゃないか?

愛国心じゃなくて、あの三バカが憲法第九条を危機に晒したからだと思うよ。


518 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 08:56:00 ID:xYZ2b+w9
かねてから人質連中が主張していたことを、
テロリストも同じように主張したからな。
自作自演を疑われても仕方がない。

例えば、「憲法改正すべきだ」って主張していた人が誘拐されて、
誘拐犯が「人質を解放したかったら、憲法改正しろ」って要求したら?
普通は、自作自演か狂言かと疑うよな?
別に、彼らがプロ市民だからってことじゃなく、
上京的に疑わしかったわけだ。
勘違いするな。



519 :地底人デロ:2005/05/26(木) 09:00:59 ID:Qp976kd9
三馬鹿もひどいが家族もひどかったな。
その点香田君の両親は立派だったよ。

520 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:04:29 ID:xYZ2b+w9
>>519

三馬鹿の家族も、戸々(個々)に違うんだけどね。
まあ、本人たちが“アレ”だったんで同じように扱われてしまったけど・・・


521 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:06:16 ID:kYzlIXBS
フリジャ志望のフリタ氏の家族も変なのと同席させられてかわいそうだったな。

フリジャ氏は、帰国後の講演で「私たちがバッシングされたのは、私たちを
妬んでいるからです!!」と言い放っていたようなHDQNだそうだが、彼がやった
ことは、「ダメだったボクの人生、ここで一発大きなことをやってのし上がってみよう」
という、自分の人生の挫折をイラクの惨状に託したケースであるわけで。


522 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:08:52 ID:xYZ2b+w9
>>521
>HDQN

ハイパーDQN?

523 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:09:02 ID:kYzlIXBS
>>520
> 三馬鹿の家族も、戸々(個々)に違うんだけどね。
> まあ、本人たちが“アレ”だったんで同じように扱われてしまったけど・・・

あの高遠氏の姉弟は、マジキモだったな。オウムかと思ったぜ。
で、今井君パパは、会見の席でデレデレと息子自慢。本当に精神病の人かと思った。


524 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:42:34 ID:FbKNsBhC
今井家か高遠家の母が詩を朗読したじゃん。
家族会結成だの、その後の会見だの
北朝鮮拉致被害者家族を意識しまくりだったから
あれも曽我さんの真似したのかと思った。
だって普通あの状況で詩なんか作る親いねーよ。
しかもそれをマスコミの前でわざわざ朗読しない。
やっぱどっか変な人達だよ。

525 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 09:53:06 ID:itnjduEj
>>512
たんなる「娯楽映画」じゃないんだよ『パッシング』とやらは。
「華氏451」と同じで非常に偏った内容でフィクションを装って
観客を誘導する政治プロパガンダ映画なの。
観るとか観ないとかじゃなくて、こういう大衆娯楽を政治利用
を明らかにしやっている映画だから、みんな怒ってるんだよ。

526 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 10:28:29 ID:kYzlIXBS
>>525
> たんなる「娯楽映画」じゃないんだよ『パッシング』とやらは。
> 「華氏451」と同じで非常に偏った内容でフィクションを装って
> 観客を誘導する政治プロパガンダ映画なの。
> 観るとか観ないとかじゃなくて、こういう大衆娯楽を政治利用
> を明らかにしやっている映画だから、みんな怒ってるんだよ。

……釣りだろうか?

527 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:17:38 ID:lApzTOVc
みんな怒ってるって、・・・みんなって誰だよーっ(爆笑
誰なんだよーっ??
教えてけれ、孤独な引きこもりチャンよ(冷笑
2ちゃんが世論かよ。笑わせんなクズが

528 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:22:51 ID:Vz5OJPUa
>>525

ニート対策で国民会議を開催
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050526-00000084-kyodo-bus_all

529 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:23:05 ID:xYZ2b+w9
まるで事実のように撮ったから、
「それ違うんでないの?」って感じているんだけどね。
一部のシーンが流れたけど、
あれだけ見たらまるで日本人が不当なバッシングをしているみたいだからね。
そもそも、「バッシング」って題名を付ける時点で、
政治的意図を感じる。


530 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:25:15 ID:ytg1SIu4
>527
(爆笑とか(冷笑とかつけるの最近流行ってるんですか?

531 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:29:48 ID:xYZ2b+w9
>>527

ちゅうか、三馬鹿への非難はネットから一般のマスコミ世論へと広がっていたわけだが・・・
以前も言ったが、尼ヶ崎脱線事故のマンション住民もそろそろ非難を受け始めるだろうね。
なんせ、6万円の食事をし、そのうち一万円をJRから受け取ったくらいだから。
大人二人子供二人で1万円を、常識の範囲内と思っているくらいだし・・・

532 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:33:49 ID:Vz5OJPUa
馬鹿が必死になってるなw

533 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:37:49 ID:xYZ2b+w9
>>532

勝利宣言は、まだ早い!

534 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 12:42:03 ID:kYzlIXBS
>>531
> ちゅうか、三馬鹿への非難はネットから一般のマスコミ世論へと広がっていたわけだが・・・

左翼系機関誌と揶揄されることもある「通販生活」のアンケートによると、
非難している割合が大きい世代は中高年層だな。

535 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:08:58 ID:fJLuvkdE
>>525に同意する者がいるわけがない。>>525は誰が見ても分かる通り基地外なんだから。
いたとしても、それは>>525と同じくらいの基地外だということだから、ごくごく少数に決まっている。
なのに、>>525が嘲笑されたら途端にタイミングよく擁護レスが入っている。
この流れから、次のことが分かる。
・「パッシング」アンチは基地外。
・「パッシング」アンチは自作自演をしている。
・「パッシング」アンチはひたすら必死である。
・「パッシング」アンチは朝から2chに張り付いている。

これ以降の展開を予想してみる。
・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。
・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。
・もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
・結局、「パッシング」を見ない。
・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」と答える。
・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。

536 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:10:19 ID:xYZ2b+w9
>>535



537 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:17:58 ID:HtHkOeb0
嘘がバレバレの日本ではフィクションだと言って逃げ道を作り
無知な外国人の前ではノンフィクションだと言って売り込んで
アジリまくり。

卑怯者のゴミ以外の何者でもないな。

538 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 13:38:21 ID:kYzlIXBS
>>535
> >>525に同意する者がいるわけがない。>>525は誰が見ても分かる通り基地外なんだから。
> いたとしても、それは>>525と同じくらいの基地外だということだから、ごくごく少数に決まっている。
> なのに、>>525が嘲笑されたら途端にタイミングよく擁護レスが入っている。
> この流れから、次のことが分かる。
> ・「パッシング」アンチは基地外。
> ・「パッシング」アンチは自作自演をしている。
> ・「パッシング」アンチはひたすら必死である。
> ・「パッシング」アンチは朝から2chに張り付いている。
>
> これ以降の展開を予想してみる。
> ・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
> ・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。
> ・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。
> ・もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
> ・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
> ・結局、「パッシング」を見ない。
> ・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
> ・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」と答える。
> ・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
> ・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
> ・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
> ・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
> ・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。

……釣りだろうか?

539 :535:2005/05/26(木) 13:54:33 ID:fJLuvkdE
次スレのテンプレート用に完全版にしてみた。w

これ以降の展開を予想してみる。
・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
・関係ない他板にも幾つもスレを立てる。
・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。 出演者まで誹謗中傷する。
・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。 もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
・「フィクションと言いつつ実際の事件をネタに話題性を狙っている」としつこくこだわる。
・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
・結局、「パッシング」を見ない。
・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」「信者必死だなw」とageで答える。
・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
・一人でも多くの人に「パッシング」を見てもらおうとWinnyに放出する。
・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。

540 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:00:37 ID:kYzlIXBS
>>539
> 次スレのテンプレート用に完全版にしてみた。w
>
> これ以降の展開を予想してみる。
> ・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
> ・関係ない他板にも幾つもスレを立てる。
> ・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。 出演者まで誹謗中傷する。
> ・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。 もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
> ・「フィクションと言いつつ実際の事件をネタに話題性を狙っている」としつこくこだわる。
> ・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
> ・結局、「パッシング」を見ない。
> ・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
> ・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」「信者必死だなw」とageで答える。
> ・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
> ・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
> ・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
> ・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
> ・一人でも多くの人に「パッシング」を見てもらおうとWinnyに放出する。
> ・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。

……これはギャグでやってるのだろうか? それとも素でこうなのだろうか?


541 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:03:21 ID:IM4gAF3L
目を合わせちゃダメですよ〜

542 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:05:21 ID:kYzlIXBS
>>541
うら〜! パッシングしまつ。



543 :535:2005/05/26(木) 14:07:41 ID:fJLuvkdE
まあ、そう興奮すんなって。w

こっちは、ただ遊んでるだけなんだから。

544 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:10:37 ID:kYzlIXBS
そういえば『華氏451』もリメイクされるんだったか。
どこまで進んだんだろう?


545 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:22:56 ID:iAnalmxV
TBSのインサイトでは、「国会決議で、A級戦犯が合祀された」と言っていたよ。
誰も否定しなかったから、本当なんだろうね。

546 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:25:41 ID:fJLuvkdE
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116476916/120
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116476916/133
を踏まえて、項目を追加した更なるテンプレート完全版。w


これ以降の展開を予想してみる。
・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
・気まずいカキコの後はとりあえず当たり障りない質問レスし、別IDでレスして、
 「気まずいカキコ」を全員一致でスルーしているように見せかける。
・関係ない他板にも幾つもスレを立てる。
・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。 出演者まで誹謗中傷する。
・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。 もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
・「フィクションと言いつつ実際の事件をネタに話題性を狙っている」としつこくこだわる。
・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
・結局、「パッシング」を見ない。
・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」「信者必死だなw」とageで答える。
・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
・一人でも多くの人に「パッシング」を見てもらおうとWinnyに放出する。
・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。

547 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:27:28 ID:GN1SMb5+
>>545
何だ?突然。
国会で全会一致で名誉が回復されたけど。

連合国も別に何も言ってなかった。

548 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 14:33:38 ID:EjQrKo4C
>>546
チラシの裏でやれ
何考えてんだ?
【映画作品・人】だよ、ここは

549 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 15:08:49 ID:fJLuvkdE
最初から映画の話なんか全然ないのに、何故そういうことを言い出すレスが急に入るんだ?w

550 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 15:13:33 ID:EjQrKo4C
>>549
お前一人で書き直しやらなんやらで
どれだけ書いてんのかって話だよ
ここで下書きしないで
書くならきちんとまとめてから書けってこと

ネタ自体がつまんのだけど、それは見逃してやる

551 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 15:23:10 ID:fJLuvkdE
基地外が何を生意気なことヌカしてんの???

552 :545:2005/05/26(木) 15:33:29 ID:iAnalmxV
すまん。
誤爆だ。

ところで、政治的意図はともかく、
つまらないって本当か?

553 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 15:39:55 ID:EjQrKo4C
まとめてから書けばいいって歩み寄ってんのに
基地外扱いかよ
しばらく来ないから、レスはいらんよ

ばーかm9(^Д^)プギャ >>551

554 :名無シネマ@上映中 :2005/05/26(木) 17:43:54 ID:QZYTYf/2
この映画は3馬鹿によるパッシングですか?

555 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 20:29:40 ID:8PIDzHml
>>512
高遠に取材したわけでもない監督の脳内売名映画ですから

556 :名無シネマ@上映中:2005/05/26(木) 20:35:51 ID:jFI8pdor
>>555
で、事情を知らない外国人にはまるでノンフィクションであるかのように売り込みな。

557 :キチガイはほんと懲りないな:2005/05/26(木) 20:42:39 ID:t0hM51sA
これ以降の展開を予想してみる。
・アンチは映画と関係ないことをレスし続ける。
・気まずいカキコの後はとりあえず当たり障りない質問レスし、別IDでレスして、
 「気まずいカキコ」を全員一致でスルーしているように見せかける。
・関係ない他板にも幾つもスレを立てる。
・「小林監督はピンク映画出身だ」としつこくこだわる。 出演者まで誹謗中傷する。
・「反戦映画だ」あるいは「政治的テーマの映画だ」と言い張る。 もしくは「金儲け目当ての映画だ」と言い張る。
・「フィクションと言いつつ実際の事件をネタに話題性を狙っている」としつこくこだわる。
・公式サイトが出来たら、そこに掲載されている画像にイチャモンをつける。
・結局、「パッシング」を見ない。
・見る必要もないと言う一方で、別IDで「昨日見たけどクソだった」と言い続ける。
・自分を基地外と呼ぶレスには「関係者乙」「小林監督必死だなw」「信者必死だなw」とageで答える。
・服部某や前田某が「パッシング」を批評したら、そのコピペを貼る。
・映画秘宝で紹介されたら、それをネタにする。
・公開から何ヶ月も経って誰も「パッシング」を話題にしなくなっても、自ら次スレを立てる。
・誰も話題にしないので不安になって、自ら「パッシング最高!」「アカデミー賞は確実だね」などとレスし続ける。
・一人でも多くの人に「パッシング」を見てもらおうとWinnyに放出する。
・それでも誰にも相手にされないと、「小林監督の実家はパチンコ屋だ」などと意味不明のことを言い出す。


558 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 00:39:48 ID:SPbsMkM9
>>517
> 愛国心じゃなくて、あの三バカが憲法第九条を危機に晒したからだと思うよ。 
なるほどねえ
日本も軍隊を持つことができれば被害者バッシングはなくなると思うよ。
3馬鹿は両親兄弟含めて別格だけど。

559 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 02:56:18 ID:Y0Z2wPd9
>>558
日本のネット掲示板には
日本語を学習してから書き込むようにしてください。
日本に帰化しなくてもいいですから。
っていうか帰化しないでください。お願いします。

560 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 04:34:25 ID:SPbsMkM9
>>559
っていうか日本人なんですけど

561 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 07:17:24 ID:rh1jNzyM
ザイニッチってのは3馬鹿に対してはどういう姿勢なんだろ?
@日本に不利益なので率先して擁護。
A難しいことは租借できない。
Bバッシングのチャンスなので叩きまくる。

562 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 08:55:02 ID:96WwwZbt
>>467
必死にこの映画を持ち上げようとしてる側の人間がいかに上映が盛り上がらなかったかを
バラしちゃったわけですねw 
ということは、全く評価されず相手にされなかった、ってことは間違いない事実みたいですね

何かさ、反米か親米かって問題の以前に、欧米の連中には三馬鹿家族とその取り巻きの
身勝手さと社会的幼稚さが根本的に理解出来なかったんじゃないの?

例えば、サヨクの大人に騙された日本のガキが「私達は国旗・国歌の強要によって人権を
侵害されています」なんてことを子供の人権擁護のための国際会議みたいなところに行って
ほざいて、「この会議は君たちのような恵まれた子供のためにやってるんじゃない!」って逆に
お説教されたりしてるじゃん そういうのと似たような反応じゃないのかな?


563 :名無シネマ@上映中 :2005/05/27(金) 09:28:15 ID:mJNQmxby
で、今3馬鹿は何してるんですか?
ジャーナリストのイマイはイギリス留学だったけど
もう帰ってないの?
タカトウさんは、外国人から見ると人の国にボランティア
行くぐらいなら自国の震災被害者のボランティアに行けと
思われてるだろうけどな。

戦争やってる国にノコノコやっていく神経がどうなんだかね。
仕事ならまだしも

564 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 10:33:29 ID:vQeRZDxb
ここで一句

バッシング バッシングされ パッシング

565 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:14:58 ID:SPbsMkM9
>>562
> サヨクの大人に騙された日本のガキが「私達は国旗・国歌の強要によって人権を 
> 侵害されています」なんてことを子供の人権擁護のための国際会議みたいなところに行って 
> ほざいて
そんな恥知らずなバカがいるんだ。酷いな

566 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 14:50:37 ID:0RVoa986
そういや、天皇陛下も「(国旗・国歌)の強制は良くない」っておっしゃってたな。

567 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:36:32 ID:YCwEc3bV
自然に好きになるのがいいんだよね

568 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 15:41:35 ID:iIGnZQFv
強制しなければ誰も歌わなくなって終る

569 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:24:51 ID:5GqTpoHp
ならそれまでの歌ってこった

570 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 16:46:53 ID:2AHNK4nM
なんか、コンクリートって映画のときとまったくそのままだな
コンクリートの場合は2ちゃんで異様に抗議運動が盛り上がったけど
結局、蓋を開けてみれば講義に来たのが2人でそのうち一人は
「煽ってただけです」で、もう一人は監督の実績に文句を言っていたけど
結局「見てもいないのに評価できるんですか?」って言われてそのまま
返答できなかったわけだけど。
>>557を見てるとコンクリ事件そのまんまの反応だけど

因みに、被害者バッシングについてはオーストラリアでも
似たような事件はありました。
ヨーロッパでもコソヴォ危機の時にはNATOの空爆に反対した人権活動家や作家が
今と似たようなバッシングを受けました。日本独自の現象ではないです。

571 :名無シネマ@上映中:2005/05/27(金) 21:16:04 ID:bIY/+/5Y
そういやサイゾーにあったんだけど、こないだ日テレでやってたニートのドキュメンタリーで劇団員の
自作自演まがいのことをやらせたいた酷い番組があったんだけど、それを作っていたのがコンクリー
トの監督というのは本当?

572 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:06:56 ID:dfz7O/Jw
>>566
お互い冷静になってよく考えろって言ってんだよ

陛下は世界各国が国旗や国歌を持っていることを挙げ「国旗や国歌を重んじることを 
学校で教えることは大切なこと」と指摘。「国を象徴するものと考えられ、それらに対する 
国民の気持ちが大事にされなければなりません」とした。 
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042501004313

573 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:28:08 ID:DWqh6Vql
国旗や国歌を重んじることと国旗、国歌を強制することは全く違うよね。

574 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:36:02 ID:DWqh6Vql
陛下は「国旗、国歌は国民一人一人の中で考えられていくことが望ましい」っておっしゃってるね。

575 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 02:56:31 ID:eoKpXLrO
強制させられていると感じさせる教育の仕方が良くないんだと思う。
もともとは日教組の連中が、自分達の考え方にそぐわないということから、
国旗掲揚や国歌斉唱は強制されているかの様な印象を与える言動と教育を繰り返してきたものだから、
「国旗を見上げて国歌を合唱するなんて今どきナンセンス。」みたいな感じで、
何も知らない世代の子供達は、いつの間にかそれが当たり前であるかのごとく洗脳されてしまった・・・。

日本人選手が表彰台に昇り、五輪で日の丸が揚がって国歌が流れると感動するし、誇りに思うでしょ?
学校生活の中で、たまには自分が日本国民であることを深く意識させる瞬間があっても良いと思います。

576 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 04:51:37 ID:XjWJbP1K
国旗国歌に対する嫌悪感は街宣カーによるところが大きいんじゃない?
捕まえて本国に送還すべきだよなぁ。

577 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 05:11:25 ID:dfz7O/Jw
式典で儀礼をわきまえない行動にも問題があると思うよ
結局、歌の内容を変えても反対するんだろうな
連中は国家に忠誠を尽くすのが嫌、もしくは教育委員会のいいなりが嫌なんだから

578 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 10:42:06 ID:EA8bMXLZ
なんか企画のしょぼさ自体を叩く流れだったのに、それを三馬鹿叩きに敷衍してそれにマジレスする
ような阿呆の巣窟になっちまったな。
それにしてもこの映画の映画評はまだどこにも出てないのか?

579 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 13:02:28 ID:aKYhCLzP
「日本人てみんなあんななの?」てのが出てたじゃないかw

580 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 13:36:11 ID:tT7H7Cb3
日本って他の国に比べて国歌・国旗に対しておざなりすぎる希ガス。
オリンピックの表彰式とかの場面でも、
外国の人って国旗に対して並々ならぬ誇りを持ってそうじゃん。
燃やされて怒る人も今の日本では、怒らない人に比べて少なそう。
自虐史観も自虐教育も自虐映画もうんざり。

581 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 14:28:20 ID:DWqh6Vql
        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛




582 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 14:51:19 ID:5K6ZhUh8
だから日本人ってあんまり怒らないんだよね。国旗燃やされようが
大規模なデモやってようが、汚職まみれの政治家がいようがね。
昔の安保闘争の頃は知らんが。
ただ、3バカに対しては怒った。それには理由がある訳で、その理由は
身勝手な行動なり家族なりいろいろだね。
それに対して「バッシングは日本の恥」ってだけで一方的な見方で
映画作っちゃうこの監督はあまりにも考えが浅いし、もっと怒った理由を
深く掘り下げないとバッシンジで日本人が怒った背景は見えてこないんじゃ
ないのかと・・・

って事が言いたいのでは?

583 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 19:07:03 ID:D+uOTwms
オーストラリアやヨーロッパで
戦争反対の運動家をバッシングしてるのは
実は日本人だといいたいのだろ、この監督は。

584 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 22:50:47 ID:k6uLRDPM
日本の特異な点は、左翼系運動が奇形化し、疫病化していること。



585 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 22:53:54 ID:qHUNUGGx
>>日本って他の国に比べて国歌・国旗に対しておざなりすぎる希ガス。

それって誰かが言ってたけど、あの某宣伝カーの影響だと思います。
あれは正直言って「逆効果」だということを誰か教えてやってください。

「ちゃーんちゃかちゃっかっちゃっかちゃーんかちゃーんちゃちゃーん♪」
という爆音と共にものすごい国旗が翻っていたら誰でも引きます。

586 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:01:38 ID:t1pAJS4X
>>585

構成員の多くが、在日だったり被差別部落だったりってあった。


587 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:11:33 ID:qHUNUGGx
>>586
「逆効果」をあえて狙ってるってこと?恐いのでsage


588 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:16:50 ID:3epzH7bE
>>584
知ったかぶり。
スターリニズムを知らんのか。
プラハの春を知らんのか。
ソルジェニーツィンの「収容所群島」を知らんのか。
ワイダの「灰とダイヤモンド」を知らんのか。
チュチェ思想を知らんのか。
他国の左翼たちの方がずっと病んでたし、現在も病んでいる。
ジョン・リードを読んでみろ。ロシア革命だって最初から薄汚れていたことが分かる。

日本の左翼が病んでたのは80年代までで、新左翼が事実上消滅して以降、
左翼の残りカスたちは逆に健康優良児になっている。
現在の日本人たちは、みんな少しづつ自ら黴菌を受け入れて自ら免疫を作る体質になっているのに、
左翼だけが‘病的に’健康的だから気持ち悪がれてるんだ。

589 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:37:53 ID:Yg11RlLs
カンヌでは外したらしいね。
なんでバッシングに至ってるのかがわからなくて、外人にはよくわからなかったらしい。
監督のアタマには「今の日本人=高遠らを叩く病んだ連中」って図式があるから
バッシング描写とカワイソウな元人質の図を撮るだけで満足したんだろうが。
せめて高遠に密着取材したドキュメンタリーなら、今の日本を伝える映画として評価
されただろうが。

590 :名無シネマ@上映中:2005/05/28(土) 23:52:56 ID:FZYZ/Z/m
左翼は人質事件でハシャギ過ぎた。それがバッシングの原因なのに。
左翼は永遠に反省とは無縁なのかねぇ。

591 :地底人デロ:2005/05/28(土) 23:55:10 ID:2OeIUt2w
>>588
健康優良児って具体的に誰のことだ?

592 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 00:59:14 ID:vu5JDkTL
>>589
なんで『パッシング』が「バッシング描写とカワイソウな元人質の図を撮」っただけの映画だと分かるんだ?
超能力者?

>>590
左翼ほど何でもかんでも直ぐに反省したがる奴らはいない。
他人から「反省しろ」と言われなくても、直ぐに反省したがる。
「別に反省しなくてもいいのに」と思われる場合でもやたらと反省したがり、しかも、
自分が反省しているんだということをムキになって人々に知らせようとする。
馬鹿じゃないかと思うほどだ。
「左翼 自己批判」で検索してみろ。
右翼のように、どんなに一般国民に迷惑をかけようが頑として反省しない生き方の方がずーーーーっとマシだ。

>>591
日本共産党の奴らのこと。
国会で乱闘騒ぎになっても、胸倉掴み合いには参加しようとしない。そういう汚いことだけは社民党に任せる。
70年代中盤以降ずっとソ連共産党とは仲が悪かった癖に、いまだに歌ごえ運動を地道にやって、
ロシア民謡をみんなで歌ってたりする。あーっ、気持ち悪い。
日本人が歌うべきなのはロシア民謡なんかじゃなく、壮士演歌だろう。

593 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:12:48 ID:jBKM+5PQ
>>592
左翼が反省している図なんて見た事ないけど。
批判対象を見つけて攻撃しているだけ。自己批判もまたしかり。
人質事件で盛り上がったけど、人質家族の中からも批判が出る始末。

594 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:23:59 ID:AoWdUDoD
自分たちを「ニュータイプ」とか「超種族」とか「覚醒人類」とか
呼んだりする左翼って、他の国にもいるのかな?


595 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:28:00 ID:7Bd8oJah
左翼は他人に「反省しろ」って言ってるわけで、自分の妄言の数々を「反省します」とは
一度も言って無いだろ
それが連中の糞なところ

596 :588,592:2005/05/29(日) 01:36:59 ID:vu5JDkTL
反省する人間が偉いと思ってるなら、日本全体の趨勢に背を向けて左翼を応援しまくれば?
俺は共産主義を生理的に毛嫌いしてるし、8月15日には靖国神社に参拝するような人間だから、
これからも日本の他の人たちと一緒に左翼を攻撃し続けるけどね。

597 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:45:38 ID:Uef2sc5j
>>596
別に反省する人間が偉い偉くないなんて話じゃなくて、あんたが

>左翼ほど何でもかんでも直ぐに反省したがる奴らはいない。

なんて事書くからみんな混乱してる訳で・・・
なんかよくワカラン人だな。

598 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 01:51:31 ID:jBKM+5PQ
>>562
人間なら誰しも反省するけど、反省しないなぁ。こんな映画つくるしって話をしてるんだ。

599 :地底人デロ:2005/05/29(日) 02:16:55 ID:8VMXFrW/
この監督は「高遠さんは、もっとつらい思いをしている。『モデル』と言ったら不遜ですね」
と言ったそうだが、ということは
高遠が受けたバッシングより生ぬるいバッシングを描いた映画ちゅうことか。
んなもん誰が観るか。


600 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 02:32:16 ID:cOy4EqYf
じゃあ、観るな

601 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 11:39:42 ID:W6k40x5C
こんなクソ映画でも見ないと批判出来ないとか抜かすのは、阿呆だよなぁw

602 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 12:40:49 ID:/xiQ1hco
>>601
まあ、確かに見てみないと内容についての批判はできないのは確かだけど・・
監督のコメントからすると三馬鹿をかなり美化してるのは確かなようなので
そんなのに金出して儲けさせたくはないとも思う

>>589
確かに欧米人には理解不能な事件だろうなあ
日本のサヨクや反体制を口にする連中の思考ってとにかく幼稚さが目に付くからね
欧米の大人は、ドラえもんののび太に代表されるような依存性が異常に強いくせに
わがまま、っていう幼稚さをすごく嫌う


603 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:02:59 ID:VZvf7eeB
彼らがバッシングされたのは、家族があまりにも身勝手だったから。それだけ。単純なことです。


604 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:11:53 ID:Uef2sc5j
>>603
家族だけが原因とは思えんが。

605 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:12:08 ID:AoWdUDoD
本当のクズ映画は、わざわざ観なくてもクズだとわかるのでクズなのである。

606 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:40:37 ID:j+3FartV
作られた映画の内容はともかく
監督のドキュメンタリーに対する姿勢(←見事に二枚舌だし)や
芸術そのものに対する姿勢や
社会に対する認識は垣間見えたしな…。
そういう部分を叩かれても仕方ないコメントが多い。
プロパガンダ映画の製作者としても全然未熟。

607 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 14:50:39 ID:AoWdUDoD
あの年代になると、もうすでに世界観が固定されてるんだろうね。


608 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 15:40:39 ID:eYalwsHo
>>604
家族があれだけ騒がなければ、あんなに
叩かれずに済んだでしょう・・・

609 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 16:40:03 ID:Uef2sc5j
>>608
うん。だから家族は叩かれた要因のひとつね。
身勝手な行動だの自作自演説だのアメウマーだの
いろいろな要因が重なってのバッシングだからね。
>>603のように家族があまりにも身勝手だったから。それだけ。
って結論づけちゃうような単純な話じゃない。

610 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 17:03:50 ID:Ful0jjEu
拘束当日中に自衛隊撤退署名要請メールが回ってきた。
まず、その素早さに驚いた。
要請メールを転送してきた人は、お子さんが障害持っていて、
親の会に参加している人。その関係で動員された様子。
そういうハンデのある人の集まりを狙う姿勢も嫌だった。

611 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 17:46:48 ID:dpskLfcO
報道ステーションに某組合教師一家がすばやく出て
自衛隊の撤退を要求するような行動も批判される一員に
なっただろうな。

612 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 18:01:21 ID:AoWdUDoD
家族の背後に、たくさんの人がうろうろしていて、おまけに、
「お前たちのせいで、おれたちの仲間がさらわれた!!」
とかわめいたんで、国民は連中を「あいつら」「あの人たち」という
ふうに、「他者」に分類したんだよね。

613 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 18:18:16 ID:jBKM+5PQ
なぜ家族が批判されたかというと、人質の命とひきかえに自衛隊の撤退を政府に要求したから。
日本政府によるあわれな犠牲者家族として政府の人間の対応を声高に批判したり。

それに対して

1. 無垢の犠牲者じゃ無いでしょ。自分の意志で政府の勧告に反してイラクに行ったんでしょう。
2. 自衛隊駐留反対の思想は良いけど、誘拐犯の主張に賛同してそういう主張をするのは
 民主法治国家として邪道だと。選挙で主張して勝利を目指せよ。人質の生命を最も利用して
 政治的主張をしてるのは家族じゃないか。今後の日本人の誘拐事件を誘発するし。
3.あなた方が批判したいのは日本政府なの?誘拐犯じゃないの?

と批判されたわけ。家族の中で左翼色の薄い人が「この事件に際してあまり政治的主張をするの
はよくない」と言って、家族も大人しくなったけどね。

>>602
欧米人に理解不能なわけじゃないよ。日本記者クラブで外国人記者に対して家族が会見した時も
「若者が世界で一番危険な地域に行く事をなぜ止めなかったのか?」とフランス人記者に質問されていたし。
>>604
人質がどんなバカでもいいよ。バカな人は幾らでもいるし。
人質の命を利用した左翼は、いまでも反省せずにこんな映画を作ってるんだなぁ。というだけ。

614 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 18:25:35 ID:AoWdUDoD
>>613
> なぜ家族が批判されたかというと、人質の命とひきかえに自衛隊の撤退を政府に要求したから。
> 日本政府によるあわれな犠牲者家族として政府の人間の対応を声高に批判したり。

そんなことを気にするやつはサヨクくらいしかいね〜よ。

> 欧米人に理解不能なわけじゃないよ。日本記者クラブで外国人記者に対して家族が会見した時も
> 「若者が世界で一番危険な地域に行く事をなぜ止めなかったのか?」とフランス人記者に質問されていたし。

で、デレデレと息子自慢を始めたんだよね。キモかったな〜。


615 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 18:48:18 ID:AWBlRetx
>>610
あんまり素早すぎたよねぇw
それに自衛隊撤退デモで北朝鮮に核を持つ権利をってプラカード掲げてるのも
異常だったし、3馬鹿の吊目小僧が謝罪文の日付を北朝鮮の暦で
公開したのも、腹の中じゃ真逆の意思表明だと分かったし。

結局、ブサヨで居続けられる阿呆はこういう客観的な考察っていつまでも
出来ないんだよね。それが分かっただけでも有意義だったかも。

616 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 21:41:32 ID:6iLjQWR1
>監督のドキュメンタリーに対する姿勢(←見事に二枚舌だし)や
>芸術そのものに対する姿勢や
>社会に対する認識は垣間見えたしな…。

小林監督の肩持つわけじゃないけど、
この人、ドキュメンタリーとか、社会派とか、リアリズムは苦手。

ゆえに何故、こんな作品を作ったんだろう……


617 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 22:34:54 ID:uD4wwCNZ
視覚的な色盲が居るように思考的識盲がブサヨ。
本当にこの映画のまま現実が見えてるんじゃないの?

618 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:17:32 ID:FrLyQL/B
>>616
元々拉致事件のバッシングを叩き台にしてるだけで、拉致事件そのものを扱うつもりはなかったんだろう?
本当に拉致事件に関心があったのなら素直に関係者を追ったドキュメンタリーを作ろうとすると思う。
もしこういう企画意図だとしたらなんか恣意的すぎてイヤだなあ。

619 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:18:52 ID:1LDW/lPD
ショタ雌の話は日本じゃ売れないだろうね。
公開しても観客は入らず、レンタルビデオも誰も借りず、テレビで放送しても視聴率最低は決定だろ?

620 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:30:49 ID:/xiQ1hco
>>619
TVでは絶対視聴率は取れませんw

ただ、映画のほうは市民会館とかミニシアターでサヨク団体が動員かけて
「満員で大盛況でした」っていう「事実」を強引に作ることは可能


621 :名無シネマ@上映中:2005/05/29(日) 23:39:50 ID:05ei4a1Y
論理破綻のレスばかり。コンクリ抗議騒動で指摘された馬鹿っぽさをそのまんま同じ形で繰り返してる。
呆れまくったわ。
本当に精神異常だ。

>>617「この映画のまま」って、公開前の映画を見たように言うな。
>>618 コンクリ映画の抗議スレでも同じ切り口で粘着してた連投レスがあったが、楽々と論破されてた。蒸し返すな。
>>619 小林監督の映画はこれまでも自主映画みたいなもので、一本たりともヒットしたことはない。DVD化されても、
レンタル屋には置かれてない。新作だってテレビ放映されるはずがない。監督自身も百も承知のはず。
>>620 何故そこでサヨクが出てくるんだ。小林監督も製作者もサヨクとは関係ないし、関係あると思う人もいないのに。

直ぐ上のとあと幾つかのレスしか見ていないが、600以上もこの調子が続いているんだとしたら馬鹿丸出しだぞ。

622 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:19:05 ID:8kowA9Jg
これからも馬鹿丸出しの誹謗中傷レスしかないと思われ

623 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 00:25:36 ID:lH6bhEM+
ある意味ガイシュツ>>557

624 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 01:06:12 ID:OBs6oD/v
>>616
> 上映終了後、作品を称賛する拍手を浴びた小林監督は、「海外のメディアには、日本でこのような
>“バッシング”があったことが不思議なようだ。観客に理解してもらえないのではという不安もあったが、
>反応はそれほど悪くなかった」と、安堵(あんど)の表情で語った。

このようなバッシングがあったらしいぞ。 このキチガイの脳内では。

625 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 01:20:22 ID:rjY84OZG
3バカ人質が無事解放されて、最も力を落としたのは自衛隊撤退運動をしていた左翼運動家。
死んで欲しかったのかと笑ったよ。

626 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 02:02:57 ID:GZ8lP9qc
>>602
> 日本のサヨクや反体制を口にする連中の思考ってとにかく幼稚さが目に付くからね 
確かに。それを人権というオブラートに包むから更に訳がわからなくなる

627 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 05:31:44 ID:mGHtPye4
多分監督は、仮にこのスレ読んでも、書いてあることの100分の1も
理解できない人なんだろうな。
こんな人が一応プロの映画監督としてやってけるって一体…
ある意味とんでもないが、ある意味では素晴らしい国だよ日本って。

628 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 07:32:26 ID:Hr9KiFC2
>>621
>公開前の映画を見たように言うな

オマイはスカトロ作品やレイプモノをすべて見ないと批判出来ないとでも主張する気か?

実際自分ですべてを観なくても
絶賛派が「少女が泣き叫んでるのが良かった」と抜かして
否定派が「少女が泣き叫んでるのが駄目」とあれば
それらから『見る価値の無い作品』であることくらい推測出来るのが大人ってもんだ。

自分が金出して観にいくことで、心ならずもこんな愚作の後押しをしてしまうことくらい誰でも気づく。
3馬鹿問題にしても外しては逝けないポイントが幾つかあって、そこをどう抑えてるかで
レス主のレベルがある程度分かる。
ここでこの映画や3馬鹿批判してるのは過ぎたことを穿り返すのが目的ではない。
擁護派というのがいかに低いレベルでモノを考え主張してるのか、ロムってるヤシに
分かりやすくするためだ。

629 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 08:57:15 ID:amcZXlPA
こんな映画をつくるなら、殺された斎藤さんの人生を題材にした映画のほうが良かった

630 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 09:18:15 ID:2bvqm/07
ウヨは映画関係のスレ、ここしか見ないんだろうな

631 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 09:52:23 ID:1FaLgMlv
>>628
>擁護派というのがいかに低いレベルでモノを考え主張してるのか、ロムってるヤシに
>分かりやすくするためだ。

???
正常な一般社会人がこのスレを見たら、「基地害が必死に意味不明なことを叫び続けてる」と思うよ。

632 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 10:07:11 ID:amcZXlPA
イラクで大量の少年をレイプした高遠菜穂子は、地獄の釜で煮られてしまうが良い。


633 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 11:36:58 ID:DZX81qNJ
何が言いたいのかというよりも何を言っているのかも理解できない書き込みが多いのは、
俺の読解力が足りないからじゃないよなあ、もちろん。
>>624とか>>625とか>>626とか>>627とか>>628とか、まったく理解できない。
分かるのは、書いた当人は自分が日本語を使っているつもりでいるらしいということくらいだ。
>>632はかろうじて分かる。
しかし、これは明らかに名誉毀損罪だけど、訴えられたらどうするんだろう。
しかも、>>632はイラクの少年は保護されるべきだと考えているようだが、
それならイラクの少年を保護していた高遠さんは素晴らしい人物だということになるな。
>>632は2ちゃんと必死に戦って高遠さん応援運動をすべきだな。

634 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:06:24 ID:H/MagqqO
>>633
> 何が言いたいのかというよりも何を言っているのかも理解できない書き込みが多いのは、
> 俺の読解力が足りないからじゃないよなあ、もちろん。

え? なんで?

635 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:10:13 ID:Z4KMuLvo
なんで高遠さんだけがモデルなの?あとふたりのバカ男を主人公として描かないのは片手落ち。
奴らのことも正確に描けばなぜバッシングに至ったかはもっとよく分かるのに
日本人が病んでる訳じゃない。

636 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 13:15:15 ID:DZX81qNJ
「山椒大夫」を見て、「日本中世の奴隷システムの問題点を正確に描いてない」と言うのと同じくらい馬鹿らしい誹謗だ。

637 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 14:15:23 ID:HP1c7Ccj
>>621
コンクリもこれも共通してるのは映画自体が評価しようのない代物(それぞれ別の意味でだが)という
だけのことで、映画自体の評価しかできないのならそれは単なる感想にしかならないだろう。
映画をとりまく事実と照らし合わせてこそ初めて評価は成立する。
でもこの映画は公開されてないから感想も書けないからレスのしようがないということになる。

他人には感想以外のことを書くことを禁じてるのに、自分では感想以外のことを書く自治厨はそもそも
傲慢だとしかいいようがないが。

638 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 16:15:27 ID:ZpjJlyZa
三白眼君の両親とアメウマーの弟と妹を主役にしたら
笑えるんだがなあ。

日教組父&共産党看護婦母
ヒゲ弟&坊主頭妹

639 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 17:13:12 ID:Ng58T4l4
>>634
押切蓮介はゲラウトヒア・・・・

640 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 17:58:16 ID:o0y33M3G
>>624とか>>625とか>>626とか>>627とか>>628
>>637

確かに日本語が下手なレス多いね
必死さが滲み出てるのも同じだし、同じ一人のレスでしょ?

641 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 19:51:55 ID:H/MagqqO
>>640
必死だな!

642 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 21:28:15 ID:8kowA9Jg
↑↑今夜も粘着開始!!w↑↑

643 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 21:36:38 ID:rjY84OZG
えっと、>>625だけど違うよ。

644 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:07:25 ID:DZX81qNJ
>>643
ここはキャシャーンスレ、コンクリスレの姉妹スレだ
3馬鹿について話したいなら他所池

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1116476916/l50
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1095268135/l50

645 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:21:50 ID:e1muOJYt
とりあえず公開されるまであと十ヶ月はかかるだろうから素直にこのスレを落とそうや。

646 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:44:21 ID:Qr0rXOag
>>643
3以上は沢山という概念しかない部族に5と6を区別しろといってるようなもんだぞw

647 :名無シネマ@上映中:2005/05/30(月) 23:58:45 ID:AOV+vH8P
嘘がバレバレの日本ではフィクションだと言って逃げ道を作り
無知な外国人の前ではノンフィクションだと言って売り込んで
日本人叩きしてご満悦。

卑怯者のゴミ以外の何者でもないな。

648 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 00:57:05 ID:bzzO+Fdz
>>647


 コピペごくろうさん。

 
 大事に大事に保存してるんだね、それ。


 すごいねぇ


 感心しちゃったぁ。









プッ


649 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 04:31:13 ID:H/WH9dpo
3馬鹿シンパにはマジでアホしかいないな。

650 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 05:22:51 ID:nRd2NIPR
>>640
>>626ですが違います

651 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 07:43:50 ID:U+y9XsFW
>>647
嘘ついてるわけじゃなくて、脳内でまともな統合出来ないのがブサヨのデフォ。

652 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 11:34:33 ID:hVWAWfQ/
だよなあ。
自分にはとてもつもく甘いんだよな>左翼

653 :名無シネマ@上映中:2005/05/31(火) 21:01:40 ID:9C79yxv7
念のために逝っとくけど、3馬鹿批判派からしても、陰湿な個人攻撃するのは基地外認定だから
早く捕まって欲しいくらいだ。

654 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 00:54:17 ID:wRCe9WvZ
   彡川川川 ▲ ミ
    川川/  \|〜 プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‖|‖ ◎---◎|〜   クサイ   /  脳内でまともな統合出来ないのがブサヨのデフォ。
  川川‖    3  ヽ〜      < 3馬鹿シンパにはマジでアホしかいないな。
  川川   ∴)д(∴)〜       \ 自分にはとてもつもく甘いんだよな>左翼
  川川      〜 /〜 カタカタカタ \__________________ 
  川川‖    〜 /‖ _____   
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \   
   /      \__ |   | ̄ ̄|  




655 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 01:21:12 ID:cQk9+Zkb
悔しいのはわかったよ 小林

656 :名無シネマ@上映中:2005/06/01(水) 07:11:49 ID:VtHrWqjs
71 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2005/05/14(土) 02:14:07 ID:0wk5v2Sa
ここの記事からコンペ作品に関する部分をかなり適当に訳してみた。
http://www.theglobeandmail.com/servlet/story/RTGAM.20050513.wcannes0513/BNStory/Entertainment/

これまでのところコンペ作品はかなり低調。
"Lemming" ドミニク・モル 中流生活に代表される礼儀正しさの幻想に
関する鋭いコメディとして始まる。始まりは素晴らしいが、その後ありき
たりなスリラーに退行してしまう。

"Kilometre Zero" ヒナー・サレーム 88年のイ-イ戦争でイラク軍に入
隊させられたクルド人の話。彼はアラブ人のドライバーと共に兵士の死体を
持って国を横断することになる(死体付きのロードムービーというやつは国
際的な紋切り型になってしまっている)。ブラックコメディとペーソスの混
合は想定の範囲内だが、ひとつ驚きが用意してある。この映画はアメリカの
侵略を災難ではなく大いなる開放として扱っているのだ。

"バッシング" 小林政広 残念なことに、この映画はどうして彼女がこれほ
ど残忍に除け者にされたのか説明していない。

"Last Days" ガス・ヴァン・サント 大まかにではあるが自殺したロック
スター、カート・コバーンの最後の日々に基づいているのは明らかだ。長く
距離のあるショットと、ルー・リードから教会の鐘の音に至るまでの音楽を
使って、ロックスターの疎外された精神状況をシミュレートする。実験的で
沈鬱で奇妙なため、お世辞か賞賛のいずれかを得るような種類の映画である。
個人的な評価ははっきりさせにくい。ヴァン・サントがしようと試みている
ことに魅惑されたのだが、観ていて頭が疲れてしまった。

657 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 09:15:10 ID:pAFT4XYM
>>656
> "Kilometre Zero" ヒナー・サレーム 
> ひとつ驚きが用意してある。この映画はアメリカの侵略を災難ではなく大いなる開放として扱っているのだ。

クルド人の立場なら当然そうなると思うんだけど・・
戦争を肯定したくない気持ちは分かるけど、長年国内で抑圧されてきたクルド人の気持ちもわかってやれよ

> "バッシング" 小林政広 残念なことに、この映画はどうして彼女がこれほど残忍に除け者にされたのか
> 説明していない。

ほぼ原文のままだけど、こんな感じですね
実話に基づいたドラマ →イラクで誘拐されて解放された日本の市民が帰国すると社会的に拒絶される
→家(国内)で嫌われているよりもイラクの戦争地帯に行ったほうがいいとだんだん確信していく一人の
女性の人生を追っている →どうして彼女がこれほど残忍に除け者にされたのか説明していない。

単に大まかなスジしか書かれていない 否定的にしろ肯定的にしろ、評者の感想にあたる言葉が全く
ないんだよね 感想というか評価自体が書かれていない あまりに理解不能で評価の対象外、
って感じだったんだろうねえ
"never" explainって言ってる事から見て、本当に、全くワケわかんなかったんだろうなw

658 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 09:33:09 ID:9SMPyZm0
「フライ,ダディ,フライ」のネタもこっちで話して独り言言ってて。反日妄想話が出来るならどこでもいいんでしょ?
あっちのスレには関わらないで。

659 :名無シネマ@上映中:2005/06/03(金) 20:26:27 ID:pYF8oDZg
この監督がカンヌにいる時、別の日本人が拉致されてたけど
日本人はバッシングしてなかったし、
監督にこの疑問をぶつけてた人もいたけど、
話をはぐらかしてた。

660 :名無シネマさん:2005/06/03(金) 21:58:07 ID:LjewnRsU
あれこそバッシングされるべきだよな。
なんせ金儲けでイラクに行ってたんだから。
所詮、バッシングが起こる起こらないはメディアを通じた情報操作次第。
政府が流した情報にいとも簡単に流される日本人は馬鹿ばっかりだな。

661 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 00:03:38 ID:+YmQQ9Kp
これは首チョンパ香田さんもそうだが全然自己責任で行って亡くなったのだから叩く必要は全くない。
イラク派兵反対の国の人間だって民間人は普通に商業目的でイラクに入っている。
たとえば中国人がたくさんイラクに出稼ぎに出かけてるってしらないんですか?イラクで商業活動
することがイラク人から搾取しているとでも言いたいんですか?

三馬鹿が叩かれるのは結局政府のフォローで日本に帰ってきたのに、全く周囲に迷惑をかけたこと
を全く悪びれないのはともかくとしてもあまつさえ自己正当化してチャーター飛行機代すら払わない
厚顔無恥さにあるんだな。政治的に日本政府を批判してるくせに日本政府の恩恵に預かる態度の
矛盾が顰蹙を買うというわけ。逆に三馬鹿が殺されてたら賛否両論になるにしても多少は殉死として
橋田さん程度には評価されただろうね。

だからこの問題にはこういうサヨが思ってるほどの単純な構造ではないから、安易に映画のネタに
使おうとするのが根本的に間違っているんだよ。
むしろこういうニュアンスで映画を作りたいのなら、大阪の小学校無差別殺人で児童を守らずに逃げ
た教師に対する保護者やマスコミからのバッシングとか身近なテーマでやったほうが共感が得られ
やすいんじゃないのかなあ?

662 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 00:13:16 ID:L9oEzxGk
>>661
頭悪いね。
こんなとこでなに吠えてるの?

663 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 01:39:58 ID:RB+fVGkR
読んでも分からないの?w

664 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 01:49:22 ID:oAK950ZS
このスレ覗きに来るのは必死キチガイが吠えてるのを見物したいもんだけだってw

665 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 02:23:54 ID:dUcU+cRQ
そ ん な お ま え も き ち が い

666 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 18:36:34 ID:zjbaeQeB
「お前が基地外」というやつに限ってキチガイなのだ。

667 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:09:27 ID:MOKnHtf1
とにかく映画が好きで財産注ぎ込んで映画を撮ってカンヌに送ったとこまでは認める。
でもバッシングじゃなくて、もっと別のを撮ればよかったのに。

668 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:15:02 ID:MgDXO4iu
しかし、飛行機チャーターは政府が必要だったんであって、奴らではなかったな。
奴らも帰りのチケットは別に持ってただろうし。

669 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 20:49:17 ID:cqQQNHmN
ttp://with2ch.net/up/data/1117885458.mpeg


670 :名無シネマ@上映中:2005/06/04(土) 21:23:07 ID:lcEFohto
この監督はこれまでも何本も撮ってるんだが、妙なこと言う人もいるもんだね

671 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 00:04:38 ID:fa+op2tA
>>668
でもその飛行機を使ったのは事実だろう。機上拒否すりゃよかったのに。

672 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 00:13:15 ID:lRG1qVbv
チンカスばっかだなw

673 :チンカスというやつに限ってチンカスなのだ。:2005/06/05(日) 00:27:03 ID:y6tBvvlp
 


674 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:06:41 ID:0w0B5yI9
>>668
帰りのチケットは持ってたんだが、その時取るべき常識的判断力を持ち合わせていなかったんだなw

3馬鹿 :帰りのチケット持ってるからチャーター機要らない。
政府  :あっそ。じゃぁ、気をつけて帰ってね。
3馬鹿 :そのまま、イラク逝き強行w
政府  : ・・・・。
マスゴミ :日本政府が国民を守る義務を放棄して、3人の被害者を お き ざ り !!
擁護派 :政府が連れて帰ってこなかったから、政府の責任!


救いようないって、こんなバカどもw

675 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:09:59 ID:XehxCBO6
マンセー、アンチ関係なく一般上映もまだなのに
これだけ盛り上がれるとは皆さん幸せでつね・・・・映画自体二の次っぽい・・・(・∀・)ニヤニヤ

676 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 19:48:22 ID:FaCpto7N
映画より現実の方が先進んじゃってもう次の段階に来ちゃった、
ってことじゃないの

677 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 20:55:41 ID:0gpZ4Frh
ようするに映画はなにも描ききれていないってことだな。

678 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 21:14:08 ID:Py8ZmzEV
公開前からアンチ=馬鹿と確定だね

679 :名無シネマ@上映中:2005/06/05(日) 22:12:18 ID:lUJyLoau
でも海外の評で、主人公が本当の救いの天使なのか、たんなる見せかけだけ
の偽善者なのかの判断は、受け手に委ねられている。ってのがあった∃。

680 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 01:07:59 ID:UKw0h8Ne
この作品は、海外メディアの目に奇異に映ったようだ。記者会見でも
「西洋ではボランティアに肯定的だが、日本は違うのか」と質問が飛び、
「日本人でない観客は、主人公と同じように頭を抱えるだろう」という批評もあった。

681 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 01:08:37 ID:df4Plg3e
公開前からアンチ=粘着ウンコと確定だな。
救いようないって、こんなバカどもw

682 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 01:52:44 ID:n2ELgQDU
西欧列強なんて昔は言われてたらしいけど、ブサヨの貧弱な攻撃に
容易く篭絡されるなんて、今じゃ大したレベルじゃないんだろw

683 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 02:21:22 ID:lB9O+8ao
>>682
何を言っているのか意味分からん。

684 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 11:49:00 ID:pNLtv2vZ
そりゃ西欧のほうが左翼リベラリズムは強いからな。
日本は頭数もレベルも低すぎるぐらいだしねえ。

685 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 13:09:59 ID:QLo8Q6zq
>>680
それだけじゃなく、>>659にも書いたけど、
他の日本人が拉致されてたけどバッシングしてないってことについて
聞こうとしてる現地のマスコミの人もいたよ。

686 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 14:21:34 ID:oWILA0e9
左翼思想とリベラリズムは違うぞ。正反対だ。
日本の社民党のような中途半端な立場を「左翼リベラリズム」と表現することはあるが、
>そりゃ西欧のほうが左翼リベラリズムは強いからな。
という言葉はおかしいだろ。
西欧という言葉は東洋と対比して使っているのか? 現存する左翼国家は殆どアジア・アフリカ圏だぞ。

それに、自由主義を建て前にしている先進国で、共産主義政党の議員が堂々とTVに出演したりするのは日本くらいだ。

687 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 20:19:11 ID:aHt0PWvL
なぜバッシングに会うのか理解されなかったということは、
監督がなぜバッシングが起きたのか理解できなかったということだろう。
公開前でもこのくらい分かるが。

688 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 20:32:07 ID:yat+imxP
公開後でもそれ以上の中身は無いよ。

689 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 20:33:27 ID:CK5/xUOK
ヒント:ノンポリ

690 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 21:13:58 ID:bc1rJuoN
>>687
>なぜバッシングに会うのか理解されなかったということは、
>監督がなぜバッシングが起きたのか理解できなかったということだろう。
すさまじい馬鹿。論理学以前の問題。

>>688-689
何故、>>687が馬鹿だということをスルーする? >>687が馬鹿だということが分からないのか?
・・・・と、スレの最初の頃なら思った者もいたかも知れないが、いまはもういない。
「自作自演だな。せっかく自演したのに何の反応もないんで不安に思ってageたんだな」と誰もが気づく。


691 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 21:55:59 ID:aHt0PWvL
>>690
君がバカだと言う事もわかる。

692 :名無シネマ@上映中:2005/06/06(月) 22:35:38 ID:fLmq6VJf
いやもう生物学的に擁護派は3行以上は読解出来ないと判明しマスタw

693 :\____________________________/:2005/06/07(火) 00:20:05 ID:LbFe4+AE
         V
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜      
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜    
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!   
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕




694 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 01:22:03 ID:dYt/o4DT
>>690
>>693
擁護派発狂中!

695 :名無シネマ@上映中:2005/06/07(火) 01:26:06 ID:nnL7OYqP
>>693
基地外オサーンは本当にそういう風貌なのかも。五十過ぎてオカッパ頭。

696 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 00:28:40 ID:906ExtPb
まあ、家族への嫌がらせ電話など一部に行き過ぎがあったのは事実だが大ニュースになってしまった以上、公人なんだし
ある程度叩かれるのはしゃーないと思うがなあ、一億二千万も人がいたら様々な人がいて当然なんだから。
避難勧告を無視して危険な地域に自らの意思で入ってて、誘拐されたら「自衛隊撤退しろ」は勝手すぎだよな、どう考えても。
ボランティア自体は立派な行為だが、わざわざイラクまでいかんでも日本でも出来る。
三馬鹿擁護者の一部に「叩かれるのは嫉妬されてるため」って言説吐いてる人がいるのはなんとも・・・・・
こんな言い分聞いたら「この連中何様だ」って多くの人が違和感を感じて反発するのは当然。
嫉妬うんぬんなんて「困ってる人を助けたいんじゃなく、本当は世界市民、国際人ってブランドが欲しかったの」って
三馬鹿は自ら白状してるようなもんじゃないか。
世界市民の偽善性は「英語を学べばバカになる グローバル思考という妄想」光文社新書という本にうまく書かれてる。
アメリカに批判的な本だけどたんなる反米本じゃないよ、地球市民的発想は結局米国のグローバルエリートの選民意識と
重なってるとよくわかる良書。
ぜひ読んでみて。

697 :\_____________/:2005/06/08(水) 00:45:03 ID:yQkBtOJq
            V
//   //          ||
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\ [lllllll]
    / ̄\(  人____) ̄
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)
 |  \_/  ヽ    (_ _) )
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| //





698 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 01:25:55 ID:906ExtPb
>>679
反論できないんなら三馬鹿擁護仕事を自らの義務化としてないで、無理矢理レス返さないほうがいいよ。
意味のない捨て台詞やらAA貼り付けは、イラクの人質三馬鹿ってやっぱりアホ揃いだって証明にしかならないんだから。

699 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 01:36:24 ID:kTqaQOZK
>>698
痛々しいだけだから消えなさい。この世から。

700 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 02:29:59 ID:906ExtPb
>>699
だから罵倒に罵倒で返すのは言いが、論理的批判にはちゃんと反論すればいいじゃん。
3馬鹿とその支持者って甘える事しかできないんだな。
虚しくない?その不毛な行為?
あっ・・・・・ゴメン、反論しないんじゃなく出来なかったんだね。

701 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 06:43:11 ID:1jXbQk/n
3行以上は理解出来んとあれほど・・(ry

702 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 16:02:47 ID:c37fAnMT
>>699
日本語オジョーズデスネー

703 :名無シネマ@上映中:2005/06/08(水) 23:08:25 ID:fu1bF3Os
かわいそうに。よほど悔しかったんだねw
でも、「義務化としてないで」とか馬鹿な日本語しか使えないオサーンは馬鹿にされるのが当たり前なんだよ。

704 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 02:03:03 ID:e1mvab62
>>700
>論理的批判にはちゃんと反論すればいいじゃん。
>意味のない捨て台詞やらAA貼り付けは、イラクの人質三馬鹿ってやっぱりアホ揃いだって証明





プ

705 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 02:36:53 ID:7hBAQ98w
反論できなくなると個人叩きにまわる

火病と変わらんな

706 :名無シネマ@上映中:2005/06/09(木) 04:15:24 ID:GawmaO4H
馬鹿サヨクと頭の悪いチョンは何でも政府のせいにするよなw


国民のメンタリティを分析せずに中学生並みの陰謀論w

707 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 13:43:29 ID:yMojttSt
くだらない非論理的な批判して一人でほくそ笑む頭のネジのゆるい奴。
3馬鹿がこうだ左翼がああだと気色の悪い「基地外クン」。

まあ馬鹿だからそれしか出来ないのは仕方がないとしても、
そのことに何のひっかかりもないってのはねえ。。

自分のお馬鹿さを分析もできずに小学生並みの誹謗中傷。
右翼、左翼の言葉が表している意味を理解してないだろw

こういうなんの恥も思考力もない奴らが増えている現象を「大衆の狂気」
と呼んだのは小林よしのりだったか?まさに至言といえる。

こんな奴ら、とても俺と同じ人類として認められない。


708 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 18:37:47 ID:z4hkBNXM
>>707
> こんな奴ら、とても俺と同じ人類として認められない。

ガス室送りにしたいですか?

709 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 19:43:24 ID:vY9Ll4od
実際区別して欲しいよ、まじで。
3馬鹿擁護派ってだけで付き合ってきた時間が無駄だと分かるから。

710 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 20:30:06 ID:SEnm9GeF
てゆーか、この映画はもう忘られてますw

711 :名無シネマ@上映中:2005/06/10(金) 20:49:24 ID:OmMNEN73
>710
井筒スレと共通する点は
ダレも映画について話す気がしないという・・・

712 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 00:35:38 ID:yx6aV2Zl
キチガイ発見ワード一覧
・3馬鹿
・擁護派
・ブサヨ
・ピンク映画出身
・関係者乙
・クソ映画

713 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 01:54:06 ID:pTAPNy3R
>>712に追加

・「擁護は一人の自作自演だろ」「そうだな。俺もそう思うよ」

714 :705:2005/06/11(土) 03:50:51 ID:hYZ2XIzF
>>712-713
そして特定の言葉に過剰な反応を示すようになる
カンヌで無視されたくらいでそうカッカするなよ。もうダメボ

715 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 04:03:34 ID:nlVh4aQw
まあ毒にも薬にもならない人間より毒にも薬にもなる人間の方が面白いわけで、それを考えると、日本でうだうだつまらない人生を送っている人間よりは遥かにましなわけで、この3人は実にいい見世物だったと思う。

 それと小泉の化けの皮が剥がされたのは実に良かったと思う。

716 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 04:06:03 ID:nlVh4aQw
靖国神社が日本の伝統的な神道からすればインチキな存在であり、

かつ、軍人恩給が今だにほしい日本遺族会(軍人恩給のおかげで一生遊んで暮らしている人間もいる。)からすれば、格好の眼をそらす材料でもあったと思う。

717 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 12:21:39 ID:em6K7mDr
>>715
>  それと小泉の化けの皮が剥がされたのは実に良かったと思う。

三馬鹿事件では支持率はそんなに下がらなかったはずだが
(真紀子をクビにしたときの下がり方と比べ物にならない)
最近の調査だと支持率5割を超えることもある


718 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 13:41:57 ID:lG+/nq7m
>>715
化けの皮が剥がされた? かすりもしなかったが。

719 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 14:09:53 ID:GTSCmMxB
本来、靖国神社の合しされる時は、天皇陛下のお許しが必要なわけだが、A級戦犯に関しては、昭和天皇は靖国に合しすることを認めておられない。ところが勝手に神社側が合ししてしまった。

このため、皇族は二度と靖国神社には行かないのだ。

720 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 14:27:09 ID:GTSCmMxB
>三馬鹿事件では支持率はそんなに下がらなかったはずだが

上がるどころか、下がったことを君らも認めるわけだね。

 その時の行動があまりにもオタオタしすぎたので、彼の能力についで疑問を抱く人間が増えたことも事実、自分の書いた筋書通りにいかなくなると、対応しきれなくなることが世間の人間は気付いてしまったのだ。

実際、チンパン福田は、この件を含めて、小泉の行動に疑問を抱き、彼の下から去った訳なのだが。

721 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 14:59:41 ID:RKhqWQJi
世間が実際に気が付いてしまったのはプロ市民の存在とその胡散臭さだろうに。
ネットなんかやんない近所のオバちゃんレベルでも敏感に嗅ぎ取ってたしね。

>>720
福田が降りたのは明らかに年金問題でそ。

722 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 15:38:57 ID:tFW4TQ0u
全然理解できませんって。そりゃあんたが馬鹿だからだろ。と

小泉に国民の過半数がツッコミを入れたらしい。

723 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 18:46:47 ID:0nNt4RHj
この映画面白そうなので見に行きたいです。

724 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 20:51:33 ID:FDLUPOBo
この映画のアンチってキモイね。現実と空想の世界がごっちゃになっているって感じかな。

725 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 22:30:06 ID:sXbBeY7T
だよね。バカでもわかることだけど、現実の事件をネタにしたフィクションだよな。それを現実とリンクさせたがるのは愚かだよねえ。

726 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 22:56:53 ID:AyuGOseI
なんやかやアヤ付けたがる人だからドキュメンタリーだったとしてもアヤ付けるよ

727 :名無シネマ@上映中:2005/06/11(土) 23:54:39 ID:h/iw/ZxD
スレ違いですが、719さんの書いていることは本当なんでしょうか?

728 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 15:27:05 ID:OgT6I0o/
なるほど、政府は巨悪を隠すと同時、民衆に弱者を叩かせ、彼等の不満をガス抜きしようとしたわけか。これって反日活動を止めようとしなかった中国政府と同じだね。

729 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 16:37:28 ID:uNCCJTYu
>>722
> 小泉に国民の過半数がツッコミを入れたらしい。

どうやって調べたの?

730 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:41:31 ID:+xa8ThCt
今回のバッシングに踊らされている人間は政府にまんまと操られているバカと考えてもよいな。

731 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 18:42:53 ID:jOAR5Th8
>>729

ネタにマジレス、バカジャネーノ




732 :名無シネマ@上映中:2005/06/12(日) 22:29:45 ID:/MDDoTsJ
>729


(ほんこん調査)

733 :名無シネマ@上映中:2005/06/13(月) 04:46:40 ID:DPBTwTLD
>>727 スレ違いだけど。
合祀に天皇の許可がいるとは初耳。たぶんそんなことはないだろう。
昭和天皇がA級戦犯合祀に反対で、以降昭和天皇は靖国に参拝しなくなったというのは本当。というか
文芸春秋にそういう記事があった。

734 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 02:38:18 ID:Nc5zHkCm
>>733
政治家の公的参拝、私的参拝が問題になって
天皇には公私がないから行くに行けなくなったんじゃないの?

735 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 11:47:05 ID:wp5COA3i
>>734
ほんまもんのアホや

736 :名無シネマ@上映中:2005/06/14(火) 22:56:00 ID:fPU+kOwD
天皇は元々、戦争中から、彼らの内のほとんどを嫌っていたんだし・・・。
天皇および皇族たちの国粋主義者嫌い、民族主義者嫌いは有名だよね。
右翼にしても、A級戦犯を英雄視するようになったのは、彼らが靖国に合祀されてから。
それまでは右翼たちのほとんどもA級戦犯のことを嫌っていた。
東條が自殺未遂した時、当時の右翼は「死に損ない、日本の恥、もう一度やれ」と罵った。

737 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 04:34:07 ID:r+tnPQDH
>>733
A級戦犯合祀は78年からだよ。 
天皇がいかなくなったのは三木が「個人としての参拝である」 
などという発言をしたことにより靖国問題に火がついたからだ。 
それは70年でのこと。 
いわば三木がサヨクにエサを与えたんだよ。 
さらに自民党は世間に媚びて「政府統一見解」を発表。 
戦後のすべての参拝を私的参拝だったということにしてしまった。

738 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 05:28:14 ID:T7Glv+JW
>>737
三木は1970年に首相じゃなかったよ。もっと後。
A級戦犯合祀当時の靖国の宮司は、天皇の意向なんか眼中にない凄いオヤジで
強引に合祀してしまった。(かなり反対はあったらしい)
経緯はどうあれそれで昭和天皇が参拝しなくなった(できなくなった)のは事実。
別にサボって参拝しなかったわけじゃないよ。。

739 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 06:45:07 ID:flcoBAwb
10年ぐらい前なら当たり前に
人質GJ
自衛隊カエレ
の大合唱になっていたと思うんだが。

左巻き方面の衰退ぶりを認めたくない監督が
現代人の左巻きへの反発感情を日本人の普遍的欠陥にすりかえてるだけじゃねえのか。

740 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 14:45:55 ID:WKLC+Qij
ところで配給先やら公開日時とかは決まったのか?
別に観に行くはないけど。

741 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 19:33:58 ID:0wd84WbL
いやもうみんな映画のことなんて忘れてますw

742 :名無シネマ@上映中:2005/06/15(水) 20:27:58 ID:7YEDdrFN
>>736
戦後、国会決議でA級戦犯の名誉回復がなされたけど、
「英霊を靖国に奉れ」と主張したのは社会党の堤テルヨだよ。
彼女は右翼なんだ?社会党員だけどw

743 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 02:18:40 ID:A6xVCL49
>>742
>>736と話しが噛み合ってないだろ。
>>736が言ってるのと関係ないこと言って最後にwとはバカか?
おまえがワラと言うべき相手は>>738だろう。

社会党は戦後の結党大会で「天皇陛下万歳」と唱和したような党だ。

744 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 05:11:25 ID:5MPu5vbB
>>738
そりゃあサボれないでしょ・・・

事実は事実なんだけど、理由を断定するのはどうかとおもうよ
昭和天皇は参拝しなくなったorできなくなった理由をはっきりと言及していない。
経緯として>>737-738のようなことが考えられるとしか言えない。
>>733のように文春が記事にしたからという理由でその内容だけが既成事実化していくのは危険

745 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 13:02:58 ID:Gyq2qtc7
>>744
天皇陛下が靖国参拝しない理由を断定すれば誰も参拝出来なくなるだろw

746 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:05:37 ID:MdflWSy2
>>742
そもそもが勘違い。その言葉全部が、恥かしい勘違い。
社会党の堤テルヨが「戦犯も靖国に祀れ」と運動した時、「戦犯」という言葉が指していたのはB級C級戦犯のこと。

堤が運動していた当時、B級C級戦犯は、
日本からアメリカに差し出された人身御供のように考えられていて(実際にそうだったんだが)、
彼らに対しては、特に反米左翼の間で同情の声が高かった。

社会党も一貫して反米の立場から自民党の親米政治を批判し続けていて、その流れにもとづく運動だった。
実際、その運動の後(昭和29年)に運動が実って靖国に祀られることになった。
ちなみに、B級C級戦犯の名誉回復を訴えた名作TVドラマ「私は貝になりたい」の岡本愛彦ディレクターはバリバリの左翼。
http://www.google.com/url?sa=U&start=1&q=http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8207/kai.htm&e=9833
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0050460.htm

A級戦犯が合祀されたのは、昭和53年、>>783が言っているような経緯の末のことで、
堤テルヨとも政府とも天皇とも一切関係がない。

747 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:06:46 ID:MdflWSy2
訂正−A級戦犯が合祀されたのは、昭和53年、>>738が言っているような経緯の末のことで、


748 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:23:49 ID:MdflWSy2
それに、堤テルヨは何も「戦犯も靖国に祀れ」と運動したわけではない。
犯罪人と規定されたままでは、遺族に恩給が支給されないなど様々な弊害が起こる。
その弊害を取り除くようにと運動したのであって、「靖国に祀れ」と主張していたのではなかった。
つまり、B級C級戦犯を犯罪人扱いするな、東京裁判は刑事裁判じゃないんだと訴えていたということ。
このように、東京裁判批判は、当初は左翼の間で強く批判されていた。
左翼は昔から「反米」がテーゼだったんだから、その点には何の不思議はない。
安保闘争時の社会党委員長は「アメリカは日本の敵」と発言したことから右翼の怒りを買って殺害された。
右翼は、A級戦犯が合祀されてから、急に声高に東京裁判批判をするようになった。
それまでは、右翼は基本的には対米協調路線主義だった。

749 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:37:07 ID:MdflWSy2
更に、「国会決議でA級戦犯の名誉回復」がなされたことなどない。
もしかしたら、昭和28年の「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」のことを言っているのかも知れないが、
これはサンフランシスコ講和条約締結にタイミングをあわせての赦免に関する決議のことだし、
(一種の「恩赦」で服役囚が釈放されたり、刑期が短縮されたりするようなもの)
これもA級戦犯の名誉、評価とは一切関係がない。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/016/0512/01608030512035c.html の下の方。

そもそも、国会というところは立法府であって、個人個人の名誉がどうだとかを議決する機関ではない。
小学生にも分かることだろう。一体、何を馬鹿なことを言っているんだか。
(それに、日本政府は一度、サンフランシスコ講和条約の中で極東軍事裁判を肯定してしまっている)

750 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 16:48:57 ID:MdflWSy2
>>742は、どうせ2ちゃんねるのコピペを読んで知ったかぶりしたくなっただけなんだろうが、
2ちゃんねる上の愛国者などというのは愛国者でないばかりか単なる馬鹿に過ぎず、
その言葉を信用するのは更なる馬鹿だということを知っておくべき。

その調子だと、どうせ靖国神社にも行ったことないんでしょう?
資料館もあって勉強になるから、一度は行ってみるといい。
定期的に映画上映が行われているし、夏休みには「子供映画大会」もある。

751 :名無シネマ@上映中:2005/06/16(木) 20:00:15 ID:b0bZRuAV
どうでもいいから誰か映画のことを…1_でもいいから

752 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 06:21:10 ID:0bYZWSCn
>>745
だからって他人が断定できるものでもないだろう

753 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 09:28:54 ID:cJ+REVkq
>>752
「昭和天皇独白録」くらい嫁
天皇陛下御自身がA級戦犯合祀に反発し参拝が中止されたことを語っている。

この事実を認めたくない、知りたくもないってか?

754 :名無シネマ@上映中:2005/06/17(金) 20:28:44 ID:rjg+9/fx
日本の元首である天皇が認めてないのになんで小泉ごときが参拝するんだ。


755 :727:2005/06/18(土) 14:28:24 ID:07wrxpw6
>733



民俗、神話学板の靖国スレに書いてあったんだけど、戦死者の名簿を天皇陛下にお見せして、そこで許可をもらわないと(ハンコとかなのかサインなのかは知らないけど)靖国にまつれなかったとのことです。



>748



変な話を聞くからなあ。病気の捕虜にお灸(無論治療としてだが)したら、虐待になったとか、ごぼうを食べさせたら、木の根っこを食べさせたので捕虜虐待になったとか。文化風習の違いで生じた笑うに笑えん話もある。

756 :名無シネマ@上映中:2005/06/18(土) 23:54:39 ID:vQNfzSp5
>>753
昭和天皇は確かにA級戦犯合祀に反発していただろうと思う。
それに、>>752は「昭和天皇独白録」すらも読んでいないだろう。
しかし、あの本にそんな話題が出ていたか?
いま、パラパラと頁をめくり返してみたが、そんな項目は発見できなかった。
独白録の作成(天皇の語りを寺崎英成らが編纂)は、昭和21年春だとされていて、
合祀問題はおろか、東京裁判もまだ始まっていない時のことだ。

>>754
天皇には「私」がない。その行為は、すべて国事行為になる。
靖国神社に行くとして、御用車のガソリン代ですらも国費。
日本は現憲法で宗教の自由を認めている為、特定の宗教にまつわることで国費を使うことは許されない。
靖国神社が「神道」という宗教の施設である以上、天皇が「参拝」することはない。
いろいろと逃げ道がある総理大臣の場合とは、意味が違う。
しかも、昭和天皇は自らを専制君主ではなくて立憲君主だと規定し、「現憲法を守る」と明言していた。

(つまり、右翼が「天皇は専制君主のはずだ。戦後憲法は破棄せよ」と主張するのと対立していた。
今上天皇も又、同じ理由で現在の右翼たちと対立している)

天皇は外国訪問の際にその国の国教施設を訪れることはあるが、拝んだり寄付をすることはない。
飽くまでも文化施設として見学をするのみ。
それに、靖国に祀られている英霊は八百万(やおろず)の神の中の一人一人に過ぎないので、
その神々の頂点に(国家神道の考え方では)いるはずの天皇が「参拝する」「拝む」というのも奇妙だと思うが?
>>755
許可の話は有り得ない。靖国神社は昔も今も一神社であって、国家期間じゃない。
戦前までの陛下は多忙で、そんな名簿に目を通す暇があったはずがないし、戦後は神道と距離を置いている。
ごぼうの話は、バターン死の行進事件についてのマニラ裁判の件だね。

757 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 00:01:45 ID:lcW+M3ii
まぎらわしかったかな。
昭和天皇が自らを立憲君主だと規定したというのは、昭和20年までのこと。
「独白録」の中で、「ベトー(直接政治)はしないことにしていた」という言い方で表現している。
戦後は、「憲法を守る」という言い方で「天皇=象徴(≠君主)」という考え方を貫いた。

758 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 09:20:11 ID:D7VYFZJl
でも国際的に日本の元首は天皇であって小泉じゃないんだよね。
だから他の国の元首より小泉は一段低い立場になる。対外的には元首(君主)=天皇であって、
でも国内では象徴≠君主というのは方便だね。

759 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 14:46:09 ID:BMXguOTz
>>756
天皇は戦前はもちろん、戦後も靖国神社に参拝していたが(A級戦犯合祀まで)どうして?
憲法違反をしていたの?

760 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 20:09:30 ID:LB4VxEKR
天皇が憲法違反!?



プ

761 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:09:19 ID:zlnnHZJZ
なんか面白い話が続いているね。やっぱり靖国神社参拝はおかしいのか?

762 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:11:32 ID:QAVypaig
こういうところが日本人のキモイ所なんだよな。

763 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 21:31:37 ID:o5hski1e
天皇は憲法違反だろ

764 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:01:23 ID:BMXguOTz
>>763 憲法の第一条ってを読めますか?

765 :名無シネマ@上映中:2005/06/19(日) 22:21:09 ID:D7VYFZJl
今は象徴天皇制だけど、戦前は天皇機関説とかあったからな。
今はもう一度、憲法に天皇を国家元首と明記する動きがあるけどね。

766 :名無シネマ@上映中:2005/06/20(月) 22:05:42 ID:lkCmB35S
>>764
そんなのアメリカに押し付けられた憲法じゃん。
国民の総意として天皇は憲法違反。

767 :名無シネマ@上映中:2005/06/21(火) 19:54:20 ID:ZivZVFMj
>>766 民主主義的に天皇を廃止してから言ってね。

768 :名無シネマ@上映中:2005/06/24(金) 19:00:27 ID:lM3jI9Cf
>>756
それじゃ、天皇が知人の葬式に行く事も憲法違反だなぁ。

>>766
9割賛成じゃなかったっけ?

769 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 02:13:38 ID:dvG72N2O
あのね、天皇陛下は知人の葬式には行かないの。実際に、行きたくても行けないの。
一度も行ったことないの。
陛下が出席するとしたら、外国の王の国葬だけ。それすらも前例がない。
ローマ法王の葬儀にすらも出席しなかった。
煽ってるつもりなんだろうけど、恥をかいてる超低知能者。
知人という言葉が陛下とどういう関係の人を指しているのか理解できないけれど、
例えば在任中に急死した元総理の小渕や大平や、あるいは学習院時代の御学友の葬儀に、
陛下が参列したというニュースを、新聞やテレビで目にしたことある?

たとえ万が一「生まれてから一度もニュースを目にしたことない」という珍しい人であっても、
陛下が焼香をあげたりヤソ教の霊歌を唱和したりなんてことはありえないということくらいは、
日本で育った者なら(在日外国人であっても)よほどのバカでない限りは簡単に想像できるはず。
陛下が式次第に従って、坊主の読経の間も葬儀場のパイプ椅子に座ってるなんていうことがあると思うのか。
陛下が遺影に向かって頭を下げるなんてことが有り得ると思うのか。

とんでもないバカの不敬者だ。
おまえのような者は今後、「天皇」という言葉を絶対に口にするな。

770 :名無シネマ@上映中:2005/06/25(土) 04:59:35 ID:HTYFNMP7
>>769
親の葬儀も、子供の結婚式にもでないのか?

771 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:05:57 ID:aZ69Zxlu
でバカが他の政治的な問題(靖国や北朝鮮)に気を取られている隙にサラリーマンの所得税が上げられるわけだ。



772 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 02:07:21 ID:aZ69Zxlu
770は完全なバカ

773 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 05:52:10 ID:+P9FwAW/
>>772 なんだ答えられないのかw
そんなことを言い出したら天皇はパンツすら買えない。

774 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 08:45:16 ID:hc3YtaQB
ほんとに770はバカ。昭和天皇はどうやって葬式したと思っているんだ?

775 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:05:17 ID:+P9FwAW/
>>774
パンツすら買えないよ。

776 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:33:33 ID:AlcbKMSq
↑アホ発見

777 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 13:47:36 ID:+P9FwAW/
pu

778 :名無シネマ@上映中:2005/06/26(日) 22:15:08 ID:wbnFnWpA
ひどいアホだなw

779 : ◆.4QyPQobOI :2005/06/30(木) 09:16:55 ID:xEt1rBma
⊂⌒~⊃。Д。)⊃… 痛くて死んだ

780 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 11:35:23 ID:ttxuEuN4
高遠が講演会やるそうだね
アメリカを語っちゃうんだってさ
「パッシング」も同時上映しちゃえばいいのにね
集団オナニーだね

781 :名無シネマ@上映中:2005/06/30(木) 13:06:10 ID:BTByNDet
高遠はしょっちゅう講演会やってんじゃん

782 :名無シネマ@上映中:2005/07/01(金) 11:20:18 ID:La85bSAj
>「海外のメディアには、日本でこのような“バッシング”があったことが不思議なようだ。
>観客に理解してもらえないのではという不安もあったが、反応はそれほど悪くなかった」
海外で理解してもらえなかったのは、意図的に3馬鹿に不利な部分を削ぎ落としてしまったため
話に無理が生じたためだろう、身内をひたすら美化して描きたいのは分かるが
3馬鹿および家族の身勝手な言動無くしてはバッシングは存在しなかった、ここを描かないからストーリーが破綻する
それでも美化して描きたいなら、3馬鹿が不利にならず、なおかつバッシングに繋がる原因を練りこんだストーリーを考えるべきだった、フィクションとして


294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)