5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LORELEI】ローレライ【Part28】

1 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 16:54:25 ID:kcxcOyfi
潜水艦アクション大作!

公式:http://www.507.jp

/出演/
役所広司・・・絹見真一  伊507艦長【少佐】マサミシンイチ
妻夫木聡・・・折笠征人  N式潜正操舵手【一曹】オリガサユキト 
柳葉敏郎・・・木崎茂房  伊507先任将校【大尉】キザキシゲフサ
香椎由宇・・・パウラ・A・エブナー  ローレライシステムオペレーター
石黒 賢・・・高須成美  ローレライシステム担当軍属技師 タカスナルミ
國村 隼・・・時岡纏  伊507軍医【軍医大尉】トキオカマトイ
佐藤隆太・・・清永喜久雄  N式潜副操舵手【一曹】キヨナガキクオ 
ピエール瀧・・・田口徳太郎  伊507掌砲長【兵曹長】タグチトクタロウ
小野武彦・・・岩村七五郎  伊507機関長【機関大尉】イワムラシチゴロウ
鶴見辰吾・・・大湊三吉  海軍軍令部情報将校(第三部諜報主任)【中佐】オオミナトサンキチ
伊武雅刀・・・楢崎英太郎  海軍軍令部総長【大将】ナラサキエイタロウ
上川隆也・・・作家
堤 真一・・・浅倉良橘  海軍軍令部作戦課長(第一部第一課長)【大佐】アサクラリョウキツ
忍成修吾・・・土屋佑  浅倉大佐付の青年将校 ツチヤタスク
橋爪功・・・西宮貞元  元駐米大使 ニシミヤサダモト
粟根まこと・・・船田 伊507水雷長【大尉】
塚本耕司・・・鍋坂 伊507通信長【少尉】
井上肇・・・西島 伊507水測長【上曹】
近藤公園・・・唐木 伊507水測員【一曹】
KREVA・・・小松春平  伊507機関員 コマツシュンペイ
富野由悠季・・・間宮大尉
阿川佐和子・・・西宮桂子

主題歌 ヘイリー 「モーツァルトの子守歌」

2 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 16:55:39 ID:kcxcOyfi
前スレ
【LORELEI】ローレライ【Part27】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1112011105/

3 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 16:56:21 ID:kcxcOyfi
過去スレ

【私は信じる】ローレライpart26【日本人は焼跡から立ち上がる】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111622573/
【生きていれば】ローレライpart25【歌えるから...】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111426290/
【美味しかった】ローレライPart24【アイス】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111328787/
【船田水雷長】ローレライPART23【三角定規】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1111161021/
着水音!!】ローレライPART22【爆雷投下!!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110989497/
【希望の光へ】ローレライPART21【前進強速!!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110869963/
【機関室】ローレライpart20【お供します!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110719437/
【一緒なら】ローレライPart19【耐えられる】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110614369/
【メンターンク】ローレライPart18【ちょいブロー】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110471909/
【艦長・・・・・・!】ローレライPart17【・・・・・・(コクッ)】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110387865/
【原爆】ローレライPart16【阻止】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110361709/
【希望を捨てない】ローレライPart15【全ての人へ】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110283845/
【戦争映画?】ローレライPart14【ファンタジー?】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110214652/
【椰子の実】ローレライPart13【子守唄】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110162244/

4 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 16:56:57 ID:kcxcOyfi
【希望への】ローレライpart12【航海】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110115479/
【浮上?】ローレライPart11【潜行?】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110047389/
【LORELEI】ローレライPart10【公開!】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110003402/
【お願い!】ローレライpart9【魚雷サン、】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109698683/
【LORELEI】ローレライ【Part.8】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1109258623/
【東京を】ローレライ・7号【見殺しにするな】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1108655032/ (Part6は欠番扱い)
【LORELEI】ローレライ【Part5】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1107696240/
【LORELEI】ローレライ【Part4】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1106052337/
【LORELEI】ローレライ【Part3】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1104050175/
【ローレライ】Part.2
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1095871581/
【ローレライ】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1079371088/

5 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 16:59:44 ID:lSe7B++T
関連スレ
エヴァ板
【樋口真嗣こそ腐れきった日本映画界最後の希望だ!】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1104464977/

特撮板
【樋口真嗣】ローレライ 弐【監督作品】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1110809360/

模型、プラモ板
【深く】潜水艦【静に】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1031968861/

SF・ファンタジー・ホラー板
☆亡国のイージス☆福井晴敏☆終戦のローレライ☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1083172747/

ネタスレ
【鋼鉄の】こんなローレライは嫌だ!【処女】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1110167915/

6 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:00:30 ID:lSe7B++T
FAQ
Q:B29が撃墜されても何故原爆が爆発しないの?

A:極めて限られた条件による核分裂状態を作り出さないと核爆発は起こらない。
爆弾が外からの衝撃で分解しても放射能が漏れる程度。

Q:木崎の死因は?

A:潜水艦は潜行時鉛蓄電池により稼動する。(蓄電池には希硫酸が入っている。)
戦闘の衝撃で電池が横転すると中身の硫酸が漏れてケーブルを損傷し、
海水と反応して有毒ガス(塩素ガス)が発生する。
さらに蓄電池がショートすると過大な電流が流れ電解液が沸騰し
硫酸混じりの水蒸気が発生することもありうる。
木崎は無事な電池からケーブルを引き直すため電池室に一人で入り
硫酸ガスと塩素ガスの充満する電池室で伊507を救うため絶命したのだ

Q:富野御大はどこに出てたの?
A:浅倉率いる反乱兵役で大和田通信所のシーンでチョットだけ出てる

Q:庵野秀明はどこに出てたの?
A:テニアン島に向かう前にイ-507から降りる兵の役で3秒ほど写っている

Q:元アメリカ水兵の老人の話を聞いていた絹見艦長の時計を持ってた男は誰?
A:パンフより抜粋、 
  男:35歳 現代において歴史の闇に葬られた幻の海戦を取材する作家,だそうです。

Q:「艦長」が「浣腸」に聞こえて 気になって仕方ありません。
A:「部長、課長」というように「長」にアクセントを置いて発音するのが正しいようです。
また劇中「大佐、大尉」は「ダイサ、ダイイ」と読んでいますが、すべて元潜水艦艦長正木氏の
指導によるものです。

7 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:01:21 ID:lSe7B++T
髪型問題テンプレ

ttp://www.walkerplus.com/movie/report/report3357.html?identifier=whats2

> 第二次世界大戦末期が舞台という設定上、坊主頭の登場人物を想像してしまうのだが、
> 意外にも乗組員たちの髪型は自由である。そんな疑問に役所が答えてくれた。
> 「(第二次世界大戦末期)当時大学生で潜水艦に乗っていたという方が、
> 撮影現場に指導に来てくれていたんですけど、海軍の中でも潜水艦乗りは、
> 頭をぶつけることが多かったので、髪を伸ばしている人が多いという話でした」。
> 会場内が「へぇ」の嵐に包まれていると、同席していた亀山千広プロデューサーが、
> 「利に適ってますよね。史実に忠実にするため、そういうことはちゃんと調べて、
> 潜水艦での役者たちの行動もちゃんと検証しながら撮っていますので、そこは間違ってないです」
> と断言。リアルな迫力は、そんな製作者たちの努力のたまものなのかもしれない

8 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:02:31 ID:lSe7B++T
なお、TVシリーズテンプレ及びパウラ関係Q&Aは
あまりにも馬鹿馬鹿しいため省略しております。

9 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:03:33 ID:H+DptbNn
GJ!

10 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:03:46 ID:M7Ymfu3A
スレ立ておよびテンプレ貼り付けお疲れ様です!

11 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:04:44 ID:oYQaaTVd
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ローレライで感動した!と言う人に、日頃顕著に見受けられる言動】

感動大好き!隠れた意味に気付いちゃった!皆気付いた?泣けるよね〜!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


12 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:07:34 ID:GQVQHNLc
ちょい乙

13 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:31:20 ID:+nkIyID5
同じくちょい乙ブロー!

14 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:34:18 ID:8Ght5OVH
いまいち悪役がパッとしない映画だったなあ。
なんで叛乱兵たちは東京に原爆を落してもらおうとしたのかが和歌蘭。

あと、南方戦線で餓えたっていっても、なんで海軍の兵隊がジャングルで餓えるのか疑問。
どういうこっちゃねん。

15 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:45:25 ID:Xuyi9zTF
>>14
補給に行った艦船
(輸送船だけじゃなく潜水艦での補給もあった。補給専用の潜水艦まで多用してた日本海軍)
が沿岸で沈められて、そのまま現地部隊に合流したり、
補給作業で上陸した折に母艦が沈められて、そのまま現地部隊の傘下に入ったり。
その手の話は山のようにあるし。
また日本海軍には陸上部隊もかなりの数あった。
陸戦隊(米軍で言うと海兵隊みたいなジャンル)や海軍独自の戦車部隊まであった。

16 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:47:47 ID:pGD4brRN
原作を見ると
天皇を殺す為>東京に原爆を落とす
物資輸送の潜水艦が沈没したから>南方戦線で飢えた

映画>原作と見て
やっと原作読み終わった。長いだけあって面白かったよ。

17 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:48:57 ID:RR7IdR7u
ヒットをしてますね
よかったわ
ヲタクしか観ずに終わったらどうしようかと思った

18 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:59:10 ID:8K39oy9J
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      (  人____)
       |ミ/  ー◎-◎-)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (6     (_ _) )  < さぁ、みんなで歌ってみよう!
       | ∴ ノ  3 ノ    \_____________
       \_____ノ

叩け三段腹 響け奇声 踊れ東のアキハバラ
ヲタクだけが 浮かれ騒ぎ ヲタの汗がはじけとぶ
ヲタの吐息に 体あずけ 心ゆくまで萌えれば
キモがられたよ ヲタのサンバを 胸にあふれる寂寥感

萌え〜萌え〜 キモヲタサンバ
萌え〜萌え〜 キモヲタサンバ
あぁ 恋せよ ゴスロリ
踊ろう 腐女子と
現実さえ忘れて 踊り明かそう
サンバ ビバ サンバ
キ・モ・ヲ・タ サンバ 萌え!

叩け三段腹 響け奇声 踊れ東のアキハバラ
夢のように 時は過ぎて 二次元への恋の夜
デブい素肌 肩を抱いて 萌えをささやき踊れば
白い顔に 脂肪も輝き 上手くもないのに歌い出す

※くりかえし

萌え!



19 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 17:59:18 ID:yh4fM7Lx
>>14
東京に原爆を落として、旧日本を抹殺しようとしたのではないかと思う
天皇と指導層、指揮系統がほぼ全滅するから。革命を目指してるわけ。

まあ、帝都へB29単独飛行では無理だと思うけど・・・

20 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 18:05:21 ID:iov6tQI/
>>1ちょいじゃなく乙
川*'_ゝ')

21 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 18:17:27 ID:wlSAT072
サントラの「未来を護りし者たち」良い!!
さっきからエンドレスで聞いてるw

22 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 18:21:42 ID:dV9wy/0K
>>21
俺は最後の希望・1945も好きだな。

23 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 18:23:41 ID:QDAsuNhU
>>19
つうか、堤が1日前位?に内容モロバレしているので
そこらへんの中枢が全て移動してしまう気が・・・
あの時間軸なら既に長野県のどこかの地下に大本営つくってた気がする

24 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 18:59:29 ID:2ynmh9zl
「最後の希望・1945」てどのシーンに使われたんだろ?
なんか「暁光に向かって」ばかり流れてた記憶が・・・
あと、エンドクレジットの後半の曲って、サントラに入ってる?

25 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:09:30 ID:yh4fM7Lx
>>19
この設定自体が少し無理があるので、まあ映画のストーリつうことで許せ。

もし米軍にろーれらいが無事渡ってたら堤がみんな殺してたんだろ?
失敗したから自殺したわけで。

26 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:11:03 ID:iov6tQI/
みんなサントラ買ったんだ…
結構おすすめ?

27 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:14:16 ID:2ynmh9zl
>>26
「時魔ーのパクリじゃん!」とか言わないならおすすめ。

28 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:27:19 ID:7GX58+Jt
超遅ればせながら今日見てきた。
見る前は潜水艦の映画と思っていたが・・・こんな映画だったのか・・・
エヴァン下痢オン思い出した。アレよりはかなり面白いんだけどね。

29 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:27:42 ID:yfnidqyc
木場の109シネマで3回目観て来ました。
13:05の回だったのですけど、97人入れる劇場に40人程度しか入っていませんでした。
土曜日の昼でこの程度だから勢いはなくなりましたね。
観たい人は早めに観た方がいいかと。

しかし、パウラたんの生足太くていいなぁ・・・ハァハァ

30 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:28:28 ID:yfnidqyc
>>28
潜水艦と言えば潜水艦なのだが・・・
潜水艦ファンタジーというか(w

31 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:29:21 ID:H+DptbNn
これはイカン
なんか
「敗戦のローレライ」

32 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:30:28 ID:h7N/YC6i
もう28スレ目?
すげー。

33 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:30:31 ID:5lum0iAr
公開1週で10億だったから、もう30億ぐらいいった?

34 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:30:41 ID:iov6tQI/
>>27そうか。じゃあ機会があったら買ってみよっと。

パウラ、足はガリガリつか細いわけじゃないのに綺麗に見えるよね。
多少肉が付いていて白いと女らしいね。

35 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:32:34 ID:e2TEFGSl
>>29
>生足太くて

脂肪のセルがイパイ  事務所は考えてくれないと

36 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:32:56 ID:G+tLIGG2
>>29
公開一ヶ月後で4割も入ってるのはナカナカ上等。頑張ってるって!
あと一ヶ月は上映されるだろうけど、そろそろシネコンでも上映回数が削られたり
するかな。

37 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:33:22 ID:1xicIV+e
>>33
20億行くか行かないか程度とのこと
大ヒットで40億突破確実とか言ってたのにね・・・

38 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:34:54 ID:Xuyi9zTF
>>34
写真集の競泳用水着姿見ると、
「割とがっちりした体つき」な香椎由宇嬢。
でも凄く均整が取れていて、見てて惚れ惚れする感じ。

あの人、顔の骨格構造が「完全に左右対称」という非常に珍しい人なんだそうで。
歯医者が歯形の噛み合わせがあまりに完璧で標本を取りたがったという逸話を持つ。

39 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:35:14 ID:yfnidqyc
>>35
あの足の脂肪がムチムチ感を増していたのだが・・・
なんかエロイよ・・・

>>33
先週末で16.8億円だったぽ
今週末で18億円はいくと思うのでつよ

40 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:39:20 ID:aq+xBQ7q
>>36
地元のシネコンでは、まだ上映してんのにポスターはもう貼られてないな。
本数かけ過ぎで全部は貼れないのはわかるが、
あからさまに上映回数の少ない、
鉄人のポスターは掲示されてるってのはどういうことよw

41 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:40:31 ID:yfnidqyc
>>36
最初は200人以上入れる劇場だったのですけど(w

42 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:43:27 ID:5lum0iAr
>37
50億確実じゃなかった?
イージスの方が有望なのだろうか。


43 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:47:19 ID:aq+xBQ7q
>>42
大本営発表↓によると、
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20050305_20.htm
40億だな。

DVDの売り上げ入れてもそこまで行くのかね?

44 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:49:42 ID:MHyM5HHM
>>21>>26
サントラ、超お勧め。今も聴きながら
「未来を護りし者たち」いいよね。


45 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:51:24 ID:wlSAT072
>>24
エンドロールの曲はサントラに入ってたよ
「未来を護りし者たち」

46 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:52:12 ID:MA1SvT6K
ふーん
でも20億いけば大ヒットの部類だよなー

47 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:52:27 ID:yfnidqyc
>>43
> 興行成績の視界も良好だ。2月28日まで前売り券の売り上げ累計が、
> 2000年公開の「U―571」、興収18億円)の367%と
> 歴代潜水艦映画の中でもトップクラス。

初週の売れ行きだけで判断してしまったみたいでつね
それでもU-571はかろうじて越えそう

48 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:53:34 ID:yfnidqyc
>>46
邦画の悲しい現状でつね
10億円以上の回収は博打になってしまうのでね

49 :24:2005/04/02(土) 19:55:55 ID:Ee1K43YN
>>45
いや、それはわかってるんだ。
その後に流れる曲はサントラに入っていたかと訊いてるわけで。

50 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 19:56:58 ID:MA1SvT6K
もっかい観にいっちゃおうかなー
でも映画館で観るのって色々気を使う
朝から水分を取らないでおく、とか。
尿意が気になるのです

51 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:04:49 ID:G+tLIGG2
オレも時間がギリギリで、事前にトイレ行けずに映画見るときは気になるなあ。
でも、上映前に行っとけば問題なくない?(尿意なくても、トイレ行けばムリヤ
リ出るもんだし)。

52 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:09:21 ID:MA1SvT6K
そうだねー

53 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:17:07 ID:h48gUJXb
>>14は海軍特別年少兵を百回見ろ。

54 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:24:17 ID:dV9wy/0K
>>49
最後の希望・1945はCMにも使われてる。急速潜行のシーンとかでもかかってたと思う。
エンドクレジットの後半、違う曲だと思ったけど実は続いてるみたい。

55 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:27:48 ID:zLZ/4aMs
>>24
「最後の希望・1945」がかかったのは、
冒頭、浅倉と絹見の会話〜伊507の艦長を命じる
あたりまでだと思う

56 :24:2005/04/02(土) 20:28:52 ID:ebISLXaZ
>>55
あー・・・言われてみれば・・・
dクス。

57 :24:2005/04/02(土) 20:32:16 ID:ebISLXaZ
>>54
今聴いて確認した。曲繋がってるね。スマソ。
「最後の希望・1945」はCMや予告編で盛んにかかってたから
印象に残ってるんだが、本編のどこに出てきたかわからんかった。

58 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:34:09 ID:qY0pJ1/y
ローレライの漫画が…

59 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:35:42 ID:mgQKKGHk
ローレライって漫画やん

60 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 20:37:27 ID:opsn85sL
>>38
へー!すごいね彼女。

外人体系?なんか肉は付いてるけどスタイルいいみたいな。
日本の芸能人ってやせやせ=スタイルいいみたいな風潮がある希ガス
>>44
よし!サントラ買うぞ



ボーナス払いで

61 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 21:36:56 ID:aQt9dAma
パウラたんたん!

62 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:14:48 ID:yfnidqyc
>>60
外人体型というかアメリカ人が1/4のクォーターですよ

63 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:20:37 ID:xEfBsdMo
今週末、20億突破成るかなぁ?
先週が16億円だったよね。平日は・・ちょっと厳しいかな。春休みも終わったし。
18億か19億は行ったと思うが、何とか20億の大台は突破して欲しいな。
制作費が12億なら本当は24億以上行って欲しかったがちょっと厳しいかなぁ。

64 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:26:44 ID:zLZ/4aMs
俺、7回見たから20億円ぐらいいくぞ

65 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:40:50 ID:PJW1Xh0s
今、TBSで出た
「大ヒット映画」と言われていた

66 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:41:50 ID:yfnidqyc
>>63
先週末が16.8億円だから、週末に1.2億円あれば何とか18億円は行くかと。
問題はこの後で今月から上映館が減ったり、一日の上映回数が減ったりしそう。
ゴールデンウィーク前にはほとんどの映画館で上映も終了しそうだし、
20億円が何とかになりそうですね。

67 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:42:31 ID:DBPKew0L
正直映画見た感想だが、イージスに期待することにした。監督がヲタじゃないから
イージスのが期待できるよな、阪本順治とガメラじゃ阪本のがマシな映画撮るじゃろ

68 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:46:06 ID:YGhALVoe
日テレの番組でサントラ使われてるし

69 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 22:57:21 ID:ZjgGVKcN
>67
そんな油断していると映画人生長生きできんぞ。
予告見た限りじゃ相当怪しそうだ。この予感を裏切ってほしいが。

70 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:01:37 ID:AjcM8n1G
やっと小説版読んだ。
「椰子の実」にこだわる原作厨の気持ちはわかったが、そも小説版と映画板では歌ってる人が違うやん。

小説→想い出のレコード・野郎ども・パウラ
映画→パウラ

映画では、敵船を沈めて子守唄(眠れ良い子よ)とともに消えて行くブラックジョークのような幽霊船が、
最後には自艦伊507の為に鎮魂歌として子守唄を歌うってのは最良の選択だと思う。

71 :イ507 ◆9MI507vVSE :2005/04/02(土) 23:04:41 ID:t8phyINC
さすが、この映画は、キモオタのひきこもり以外には評判いいよね。
この映画を正当に高く評価できたら、かなりの通だよ。

72 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:08:31 ID:wlSAT072
>>70
なるほど。ヘイリーのあの歌はそういう意味だったのか。

73 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:19:07 ID:iCNMAj6N
>>71
そりゃ皮肉か?

74 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:19:28 ID:zLZ/4aMs
>>71
そういうのは止めろよ
贔屓の引き倒しだよ
こんなところで通を気取ったってしょうがない


75 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:27:49 ID:iov6tQI/
絹見サン一緒ニ潜水艦走ラセヨウヨ

76 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:30:58 ID:cyd2ZXen
女性がめっちゃ絶賛してた。
「ローレライまじいいよ〜。役所広司めっちゃかっこいいし。
 マジ泣いたよ〜。超おすすめ〜」って携帯で誰かに絶賛してた。

77 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:35:41 ID:yfnidqyc
>>76
そういう人を見ると微笑ましいな

78 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:36:36 ID:N16VhkiD
戦国自衛隊の方が、おもしろそうだな。
そっちに期待しよう。

79 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:37:44 ID:T6ox9HpH
潜水艦はダサい
何故なら
センスいかん

80 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:41:10 ID:yfnidqyc
>>78
漏れは「戦国自衛隊1549」も「亡国のイージス」も期待しているぞ
優劣付ける必要なし

81 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:42:38 ID:/oBMYYsP
>>79
1点

82 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:43:55 ID:bu998Occ
>>79
下手に溜めなかったところは評価します。


83 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:45:25 ID:zLZ/4aMs
センス如何

84 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:45:55 ID:G+tLIGG2
せっかくの福井イヤーなんだから、3本とも応援したい。
上手く相乗効果が働くといいんだけど・・・(ローレライは一番手としてプレッシャー
があったって樋口も言ってたな。オレとしては十分及第点をあげてもいいと思うけど。)

85 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:50:36 ID:QDAsuNhU
戦国は一度見ているし
焼き回しなら、正直期待できない

86 :名無シネマ@上映中:2005/04/02(土) 23:54:13 ID:yJ2JbRkv
青色LED ちょっと 欲スイ

ttp://shop.fujitv.co.jp/daiba/shopping/details.asp?Item_ID=12120&ZaikoGentei_Qty=127



87 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:00:48 ID:cyd2ZXen
ローレライのジッポ買った人いる?

88 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:07:20 ID:tqpo0DRC
>>75
ちょいウーロン吹いた、

89 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:08:26 ID:AKGx3Bpo
今日観てきた。
アイデアはとても面白いと思うし、魚雷発射のシーンはかっこよかった。
ヒロインも可愛かった。あのムチムチした体型はとてもいい。
しかし、いかにもフジテレビがつくったトレンディー戦争映画という感が
否めない。それにCGちゃち過ぎ。
「希望」をテーマにしているのであれば、なおさらもう少し絶望感や緊張感
を強調したストーリー構成にして欲しかったと思う。
それか、少女と潜水艦乗りたちとの心温まる物語にでも徹してくれた方がいい。
要は何もかもが中途半端なのだ。
否定的なコメントを書いたけど、日本の戦争映画は少ないだけに、
こういう映画には今後ともぜひ頑張って欲しい。

90 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:12:54 ID:I3zNPiDm
友達の基地外が見る気満々。なんとかしてくれ

91 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:13:54 ID:mUS+dw5w
ほっとけ

92 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:15:06 ID:IcnpHxrB
基地外の友達は基地外だ

93 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:16:36 ID:Bb1Ce8r+
世界に広げよう

94 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:21:18 ID:iMqGT1JP
パウラたんハァハァ

95 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:22:34 ID:IcnpHxrB
違うだろ

96 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:23:08 ID:Bb1Ce8r+
   -=つ=つ       。 。
  =つ _, ,_≡⊃ミヽ*;☆//;;;”
-つ(つ‘д‘))=つ `☆;;)Д) ←>>94
   =つ  つ=つ≡ ☆*  ”☆

97 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:27:18 ID:VdVX2uQ2
ちょいワロスw

98 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:27:24 ID:RF06y1wm
木崎「正操舵手の必要性を証明してこい」

99 :深夜のパウラたん:2005/04/03(日) 00:28:38 ID:PCpvX6+b
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/pic/image/0503241739531.jpg
http://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050331041057.jpg

100 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:32:52 ID:JTLQ+oCp
昔は軍艦に女なんか乗ってなかった。
現代ではアメリカの空母には女性も乗っている。
しかし潜水艦に女は乗ってない。

なんでかわかるだろ?潜水艦は密閉されていて空気の入れ替えが自由にできない。
若い女が乗っていたら我慢できないんだよ。

101 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:35:35 ID:R9JqYb+X
血気盛んな若い野郎は
パウラをおかずにコキまくりでつか?

102 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:37:38 ID:DN12XW6O
パウラたんおやしみ!!

103 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:40:10 ID:Hmpl/5ea
>>99の二枚目・・・ほんっと整った顔立ちだよなぁ・・・

104 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:44:13 ID:EF3ZxVn/
予告編見た限りでは

ローレライ>イージス>戦国自衛隊、だったんだが最初のローレライが
この程度では、福井シリーズもダメポ



105 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:45:17 ID:RF06y1wm
真夜中のぱうさんゆきさん

106 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:48:25 ID:IcnpHxrB
真夜中のパウさん由宇さんかな

107 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:52:50 ID:R9JqYb+X
1の出演を見ると折笠で下士官なのか・・・
漏れなら2等兵のまま海の藻屑になりそうだな

108 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:53:22 ID:4ve3mGMM
27 笠智錠 New! 2005/04/03(日) 00:34:20 ID:YD0AlB0D
戦争映画は、戦前に作られたものの方が、断然質が高い!
私見では、田坂具隆監督の「五人の斥候兵」(1938 日活)がベスト
ついで、次のような作品を見ると、質の高さにうならざるを得ないだろう。
阿部  豊 「南海の花束」(1942 東宝)……ハワード・ホークス真っ青!
      「あの旗を撃て」(1944 東宝)……ドキュメンタリータッチの快作
山本嘉次郎 「ハワイマレー沖海戦」(1942 東宝)……前半のドラマは平板だが……
      「加藤隼戦闘隊」(1944 東宝)……上質なエンタテインメント
山本 弘之 「重慶からきた男」(1943 大映)……ドラマの前のナレーション面白し!
亀井 文夫 「戦ふ兵隊」(1939 東宝)……迫真のやらせドキュメンタリー!
田口  哲 「将軍と参謀と兵」(1942 日活)……戦闘場面のリアリティが抜群!



109 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:53:29 ID:7hCWIQ/I
>>89
IDがアーカーゲー


って全然関係なかった。
ドイツのヘッドホンメーカーだった。


110 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:57:37 ID:SoWCpqjS
米軍のシーンになると
カット割が細かくなって、しかもアップ多用で鬱陶しく感じた
せりふもやたら、ウィーッチ!の絶叫ばっかりで
なんかうんざり
日本軍パートと米軍パートと演出家が違うのか?


111 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:57:44 ID:IcnpHxrB
>>109
しかもx3でBPOだ

112 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:59:34 ID:6YFRtfTy
>>103
画像ソフトでその写真「左右反転」してみそ。
驚くほど同じだから。
さすが100万人に一人の「左右対称骨格」の持ち主。

113 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 00:59:40 ID:RF06y1wm
真夜中のりょうさんゆうさん


(;゚∀゚)ハアハアハアハア

ごめんうそ

114 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:01:48 ID:57Ueat0f
>BPO
ベルリンフィルか。。。

115 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:01:53 ID:vOTfe09N
>>104
イージスは坂本監督なので、かなり期待してる。
たぶん映画としては余裕でローレライを超えてくれる。
しかし、興行的には絶対失敗するだろうw

坂本は、所詮映画オタのための映画しか撮れないからね。
樋口が、アニオタのための映画しか撮れないのと同じ。

116 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:03:32 ID:KYBcdnxZ
>>112
顔だけ見ると非の打ち所のない美人なんだよね
漏れも映画観るまではちょっと息苦しい美人だと思った。
しかし、映画を観ると萌えてしまった。
液体をばらまいて悶えるパウラと太い足のムチムチ脂肪に萌えてしまった。
スタイルは一般的な良いスタイルではないけどかなり萌える。
ハァハァ


117 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:05:32 ID:IcnpHxrB
>>114
そう

118 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:08:25 ID:6YFRtfTy
>>116
俺も最近の日本女優・アイドルの「痩せすぎ」よりは
こういうがっちり・ムチムチ型のほうが好みです。
あの水密服の「中身ぎっちり詰まってます」って感じがよかったぁ。

119 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:09:41 ID:EF3ZxVn/
>>115
「顔」とか「どついたるねん」とかよかったなー阪本いい監督だよねー
ガメラは所詮ガメラだなと、ローレライ見て感じた。

120 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:10:42 ID:lKqZAlYp
>>99の一枚目はアレかな。リンダリンダリンダのかな?

121 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:14:00 ID:vOTfe09N
>>119
そう、坂本は、すごい監督なんよ。
でも、一般にはあまり受けない。映画オタばかりに受けてる。

あの「仁義なき戦い」ですら、坂本にかかれば、映画として映える。
でも普通の娯楽作品としては失敗と言わざるを得ない。

坂本はそういう監督。

122 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:14:28 ID:KYBcdnxZ
>>118
同意。漏れも痩せすぎな女はあまり好きではない。
冨永愛なんて最悪。

漏れは小向美奈子みたいなムチムチが好きだから
香椎たんもムチムチしてほしいです

123 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:14:37 ID:BSD/OHoc
http://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050403011353.jpg

マジたまげた。

124 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:15:39 ID:IcnpHxrB
>>120
そう

125 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:16:24 ID:SIkqlwYQ
>>123
でも、対称性だけが売りってのもなぁ。
ま、売りが無いよりゃマシだけど。

126 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:16:35 ID:6YFRtfTy
>>123
ね。ちょっと感動するでしょ。

127 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:18:34 ID:EF3ZxVn/
>>121
ああ、「仁義なき戦い」を忘れてたな、ラストに豊川が市営住宅みたいな
とこに住んでる母親に会いにいくシーンで泣けた。

128 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:21:15 ID:rGpwIcdo
しかし阪本監督としては初めてと言ってもいい
メジャーな大作映画なので、上手く行って欲しいと思います
「仁義」を撮ったときは・・・・・あの深作監督入魂の「BR」が同時期だったからぁ
今度はバーンと行って欲しい


129 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:21:35 ID:PLQ71qFX
>>123
うひゃ((((゜д゜;)))) すごいっすホントに対称

130 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:21:44 ID:6YFRtfTy
>>122
香椎嬢はまた和服が似合うんだ。
最近の若手でなかなかいない稀有な素材だとも感じる。

とりあえずリンダリンダリンダのぶち切れ演技に期待。

131 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:23:00 ID:EF3ZxVn/
そういえば、深作監督も「仁義」をベタほめしてたね。

132 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:27:15 ID:R9JqYb+X
>>123
どうせなら違う女優の対象物があれば、もっとビックリすんじゃ?

133 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:28:14 ID:7hCWIQ/I
>>123
俺の環境じゃちょっと出来ないんだけど、顔を鼻のラインから分けて、
左側を残して、右側に左側を反転して置いた写真と
右側を残して、左側に右側を反転して置いた写真と
を並べてみると、顔の左右の違いが良く分るらしい。


134 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:29:47 ID:rGpwIcdo
なんつってもタランティーノがパクッた
仁義のオープニング
布袋のギターが
ギュイィーン
じゃーんじゃーじゃん

135 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:35:13 ID:sKSNT2Ue
>>123
うわ、すげえ!

136 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:35:21 ID:sPE9XnuJ
>>116
香椎由宇は、多少馬面で下膨れ気味。
髪型で顔の輪郭を隠してる。


137 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:37:03 ID:YLNavdMk
見てきたけどアンチスレ教えてくれ。

138 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:39:11 ID:sPE9XnuJ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110359639/l50
真面目な批判なら此処でも良いと思うがね。

139 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:43:46 ID:R9JqYb+X
公式行ってきたら、戦国は旧戦国とは内容違うみたいだけど
これもファンタジー系入ってる気がするな

140 :123:2005/04/03(日) 01:45:54 ID:1BPhQq5M
>>133
え゛。
俺フォトショップあるからできるってばできるけど、もうパソコン落としちまった。
今ベッドの中から携帯で見てるんだわ。
誰かできる香具師、ちょい頼む。

141 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:51:12 ID:IcnpHxrB
よく見ると鼻が少し左に曲がってる

142 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 01:58:46 ID:RF06y1wm
げんき?

143 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:02:17 ID:IcnpHxrB
陰気

144 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:08:33 ID:sPE9XnuJ
先ず「真正面からの写真」というのが、殆どあり得ないので、その点留意すること。
>>133のような事を複雑な形である立体でやると、必ず変になる。

著作権に触れることを恐れるヘタレなんでアップはしないが、Ms-paintで適当
にやってみた印象だと
骨格云々より目の形が左右で全く同じだというのが驚き。
顔の輪郭も大きな破綻もない。
仲間由紀恵で同じことをやったが、仲間だと左右で目の形が違うので
右+反右 左+反左 で、オリジナル含め、3パターンの印象の違う顔が
できあがるが、香椎ではそういう事がない。 3パターンみんな香椎由宇(w

145 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:09:56 ID:jneOxQX3
..........
http://2ch-library.com/uploader/src/up0755.jpg

146 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:11:53 ID:bZerp4Gp
右利きの人が多いからか、右+反右でニコ顔、左+反左でムス顔になる人多いよね。

147 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:18:46 ID:+CSVWyKg
>>110
演出だけじゃなくてほぼ全て米スタッフ
「邦画の外人シーン」ぽくなるのを回避するために意図的にやったそーだ

148 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:22:31 ID:F8nWKt9f
>>147
>邦画の外人シーン

あーなんとなく分かるよ。
たまにあるよな。変な外人シーン。

149 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:22:58 ID:ZDUCI4TY
よしよし
お前ら今日も俺のアツコさんに夢中だな。。。

150 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:23:12 ID:1BPhQq5M
いくつか前のスレにあったが、米シーン樋口が演出したそうだ。

151 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:23:24 ID:KYBcdnxZ
>>147
Japan Timeの記者が日本人の考える「ガイジン」的でなくて良いと言っていたはず。

152 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:26:08 ID:+CSVWyKg
>>150
現地には行って意図を伝えて基本的な指示はしてるけど
撮影現場には入らず実作業は全て任せたとの本人談


153 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:27:14 ID:1BPhQq5M
あのおすぎでさえ「米シーンだけはよかった」と
言ってるしなw

154 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:28:39 ID:RF06y1wm
>>149は内なる折笠

155 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:30:28 ID:F8nWKt9f
実は俺、明日3回目観に行く予定。今度は婦女子と一緒だぜ。

敵の潜水艦のマクロスっぽい爆発の仕方を堪能してきます。

156 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:34:44 ID:ZDUCI4TY
なにさ
このときは食いつき悪かったのに

708 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:05/03/10(木) 22:50:22 ID:anGKoUKk
由宇たんは上あごと下あごにまったくずれがない100万人に1人の頭蓋骨の持ち主なんだよ

へぇ〜

157 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:36:15 ID:sKSNT2Ue
やはり異人の血が混じってるならでは、なのかな?

158 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:37:26 ID:ZDUCI4TY
骨からして美の化身なんだよ

159 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:39:00 ID:F8nWKt9f
でも大陰唇は思いっきり左右非対称だったりしてなw

160 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:39:22 ID:1BPhQq5M
どこか日本人らしからぬふんいき(ryはあるよな。

161 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:39:31 ID:sPE9XnuJ
>>145
俺のと全然違う。顔の中心線は目と目の中間に設定しなきゃ駄目。

162 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:42:14 ID:+CSVWyKg
>>161
目の距離÷2≠中心線の位置

163 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:43:34 ID:ZDUCI4TY
>>159
歯を食いしばれ

164 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:44:54 ID:sPE9XnuJ
>>162
じゃあ君は何を以て、中心線としてのだね?鼻?

165 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:46:31 ID:IcnpHxrB
>>159
貴様に便所掃除を命ずる

166 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:46:36 ID:+CSVWyKg
>>164
構造上の中心とするなら鼻梁の頂点とすべきだし
像としての中心を取るなら頭蓋骨の幅÷2とすべきでしょう

167 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:46:40 ID:F8nWKt9f
よく見ると写真自体が3度ほど横向いてるんだな

168 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:51:22 ID:sPE9XnuJ
>>166
写真は真正面から撮られていない。顔の中心に近く、「高低差の少ないもの」が
望ましいと思うのだがね?


169 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:53:57 ID:sPE9XnuJ
>>166
デッサンの勉強すりゃ、習うはずだが、頭という構造体の中心にあると
言えるのは「目」(ほぼ高さが全体の1/2の位置にある)

170 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:57:12 ID:ZDUCI4TY
うだうだ言うよりうpればいいんちゃうの

171 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 02:59:07 ID:F8nWKt9f
瞳2つの中心と上唇の中心とを通る線ということで、どうかひとつ。


172 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:03:46 ID:F8nWKt9f
瞳の高さも0.8度ほどズレてるな

173 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:13:52 ID:/yZa8kpk
昔昔、小澤さとる氏の潜水艦漫画「サブマリン707」に心躍らせた世代です。
他の日本の潜水艦映画ってあまり記憶にないのですが、悪くないと思います。
終戦から60年経った今、第二次大戦を「ファンタジー風味の映画」に
仕上げることは、もう許されていいと思うし、敗戦国日本の未来にきちんと
希望を持たせているのが、立派だと思う。
この映画に噛みつく日本人っていったい、、。
ああ、ここは映画のスレでしたね。失礼しました。


174 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:20:19 ID:sPE9XnuJ
>>170
自分でやってみれば良いじゃん。
立体に大して平面的な処理をするんだから、大雑把な印象の問題にしかならない。

俺は、顔の傾の影響が一番少なくなるように目の中間から左右を分けたというだけの
話。

175 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:32:15 ID:ZDUCI4TY
橋爪の家はドラマロケでよく使われる鎌倉の旧華頂宮邸かなぁ
ミニモニつながりだよしんちゃん

176 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:38:58 ID:+CSVWyKg
>>169
非対称性から来る鏡像の差異を求めるには鼻梁からの距離の違いも要素の一つとなるので不適切

177 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:43:18 ID:ZDUCI4TY
同じレスに2連投返したり執拗に言いあうぐらいなら、
モノ見せてあげれば>>145より俺のがすげーってのが一発でみんなにわかってもらえるよ

178 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:43:29 ID:e9Lh0UnT
ふるえがとまりましぇんってCMうざいんだよ、いいかげんにしろ

179 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 03:59:29 ID:mE29xdJY
>>173
>この映画に噛みつく日本人っていったい、、。
>ああ、ここは映画のスレでしたね。失礼しました。

謝るくらいなら書くなよ・・・ワザとらしいんだよ、氏ね。

180 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 04:40:37 ID:Y+ZDMtic
こんなもん映画化するぐらいなら
沈黙の艦隊を映画化しろ

181 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 04:53:24 ID:qR3haqoV
昨日観に行った
細かい部分で???な所もあったけど
二回ほど涙が出ちゃった場面があった
良い映画だと思うよ

182 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 05:14:06 ID:ZDUCI4TY
俺は四回ほど射精しちゃった場面があった

183 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 05:18:54 ID:dhXd8XiP
>>100
乗り組み員全員女性、これ、最強

184 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 05:19:57 ID:ZDUCI4TY
耐えられねえものはねえ

185 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 07:15:30 ID:umabTPVn
>>153
おすぎに誉められても嬉しくないな

186 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 07:24:41 ID:sPE9XnuJ
>>176
正面からの写真であるという保証が無い以上、鼻梁からの距離でそれが分かるとは
思えないし、
そもそも、あの写真の左右分割は線である「鼻梁」ではなく、その一部の「点」に
過ぎない「鼻先」でやってる

>>177
手段の合理性が争点なので、別にスゲーとか主張する意思はナシ。

187 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 07:28:02 ID:iPHpXX8m
おすぎ、福岡のラジオ番組でぼろ糞に貶してたぞ、原作込みで
今回はフジからは宣伝費もらってないんだろうなw


188 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 08:09:50 ID:lKqZAlYp
悪役の思考法がわかんねーです。
「100年後の日本人は・・・」とかいうのはいかにも現代人の妄想っぽいし。

軍のトップが腹切らなかったからってなんだっていうんだろ?


189 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 09:34:50 ID:umabTPVn
>>187
変態が貶す程、良作というイメージが付くから大歓迎

190 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 09:39:11 ID:5G8+f89l
今夜放送されるハリウッド大作「トータル・フィアーズ」より面白かった

191 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 09:42:48 ID:3+oJzgdN
>>188
頭の良すぎる人が南方戦線のせいでカンペキ逝っちゃったわけだから
どんな思考になってもいいんじゃないの?

192 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:26:53 ID:rUE++Mdt
おすぎがけなす程、立場を決めかねていた映画ヲタがこちら側についてくれそうなヨカーン

193 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:30:59 ID:dz8dwLW8
俺は阪本の「イージス」の方が心配だな。
あれは舞台が現代だから、福井作品の映像化はいっそう難しいと思う。
余程うまくやらないと、プロットの大風呂敷が生きてこない。



194 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:44:52 ID:lKqZAlYp
>191
全員そろって同じようにキティになるのぉー?

メンバーけっこういるんだし、それなりの理由が欲しかったなー、という気がしました。

195 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:50:47 ID:3FnelYLn
>>76
見た客の評価が真逆に分かれてておもしろいな
絶賛派と駄作こき下ろし派・・・

俺は既に四回も見たくらいだから当然絶賛派( ・`д・´)

196 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:54:43 ID:n+//XNOf
俺は男だが役所と柳葉と国村に萌えてしまった。
(〃▽〃)キャッ

197 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 10:55:51 ID:3FnelYLn
俺は浅倉タンに萌えた(*´д`*)ハァハァ

198 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 11:00:17 ID:n+//XNOf
>>197
最後の晩餐のところに鶴見が踏み込んだシーンで
右目が帽子で隠れてたときの左目にドキっとしますた。

199 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 11:21:31 ID:DXoT6Fwb
ところで既出かもしれないが
原作にあるパウラたんが水浴びの後の汚れた水どうしようとか悩むけど
多分、そのままクルーが飲み水として使ってるよな絶対。

200 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 11:32:36 ID:3+oJzgdN
>>194
田口掌砲長が反乱起こしたとき理由言ってたじゃん。映像映ってたし。
あんまり説明詳しく語ってないが、語りすぎると色々問題出てくるんでしょう。
その筋の方達からね。
浅倉大佐があそこまでキレてる件について詳しく理由知りたければ、
南方戦線の「ガダルカナル」で検索してみれ。尤もだと思うかも。

201 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 11:43:32 ID:YLNavdMk
確かにあの大佐はただのキチガイにしか見えなかったな…

202 :イ507 ◆9MI507vVSE :2005/04/03(日) 11:45:04 ID:vgUCBaSb
>>180
あらしだな。
漏れも大人なので、多少は大目に見るが、批判はいかんよ、批判は。
批判する場合の基本事項は、まず自分で同じ映画を作って、こう作るべきだと出して
もらわないとお話しにならないんだよ。
これからも、漏れが定期的に監視するから注意しなさいね。

203 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 11:58:03 ID:aink8+M8
たった2行の煽りレスを放置できないあなたも
うざさ加減では荒らしと同格。

204 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:03:29 ID:WgHRalNL
太平洋戦争の日本のていたらくを知識として知ってると
「そりゃあまともな国として再生するためには完膚なきまでぶっ壊さないと〜」と
何となく納得できるんだろうが
それがないと確かに辛いな。


205 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:04:24 ID:Pw2BiORo
やっぱアニヲタってのは極論に走るもんなのか?

206 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:08:14 ID:FRi538Yw
 あのーこの映画のどこがおもしろかったのかを説明して頂きたいのですが
ワタシはまったくたのしめませんでした。

207 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:11:53 ID:mE29xdJY
>>202
興行収入スレで煽りまくったお前に
人を「荒らし」扱いする権利はないぞ。w
つーか、そろそろ土下座AAでも用意しておけよ。
お前みたいなのが一人いると、ローレライファンが皆痛い奴だと
思われてしまうからな。

208 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:35:56 ID:FHV7ewUK
イージスかぁ
派手な艦隊戦なくて、心理戦と肉弾戦だけなら面白くなさそう・・・
ちなみにモーニングの漫画はつまらん

209 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:41:14 ID:lKqZAlYp
>200
いや、それは知ってんだけどさ。
インパールやガダルカナルはあくまで陸兵メインじゃん。
フネの砲術長までやってるような海軍さんがなんでジャングルで餓えるの?ってとこに不自然さが。



210 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:44:11 ID:ln8l8hkR
漫画版ローレライ読んだ人いる?
文庫にかかってた帯の絵では折笠は坊主だったな。
漫画パウラたんはどんなのだろ。

211 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:47:32 ID:7hCWIQ/I
>>209
取敢えず原作から補足すると、
制海権をアメリカに取られつつ有った帝國海軍は、南方で孤立してる部隊に
物資を補給するのに、潜水艦を使って敵の索敵網を掻い潜り、輸送する方法
を思いついた。
掌砲長もそんな潜水艦の輸送部隊で南方に行った時に潜水艦が沈められ、辛くも
ジャングルに逃げ込んで、彷徨っている内に浅倉大佐に出会って・・・肉食った。

212 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:50:52 ID:mpAg7RSA
白豚黒豚とって食ってよし!

213 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 12:57:40 ID:awjw7o7r
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と 浅倉)    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_∧∩
  _/し' //. V`Д´)/>>212
 (_フ彡        /


214 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:03:52 ID:RF06y1wm
>>212それってどういう意味?
分からなかったから何故、浅倉が怒ったのかも分からなかった。

215 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:07:22 ID:mpAg7RSA
>>214
食べるものも無い極限状態で敵兵を食ってもいいと指示がでた

216 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:08:19 ID:dM2iXXQw
>>214
白豚:鬼畜米兵
黒豚:土着民

217 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:11:01 ID:umabTPVn
>>192
禿如何。おかまと同じ感性は持ちたくないからな

>>195
その通りだが、CMで「泣けました」とか「震えが止まりません」
は止めて欲しい。つうか、DVDの映像特典であれが付くのかと
思うと結構欝だ

218 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:16:02 ID:aink8+M8
>>214
で、浅倉は当初人肉を喰うことに猛烈な拒否反応を示し、
激昂して肉を煮ていた鍋(ヘルメット)を蹴り飛ばした。

219 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:25:07 ID:mpAg7RSA
>>218
小説ではそうなってるのか?当事者から聞いた実話を書いたんだが

220 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:26:15 ID:lKqZAlYp
>211
ヘー、なるほど。そういう事情があるのか。ある程度納得。


でもその程度で叛乱おこされるんじゃ牟田口は256回くらい叛乱をおこされてないとおかしい希ガス(w

221 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:27:03 ID:lKqZAlYp
>219
帝国陸軍では「見方の死体は喰ってはならぬ」って軍律が存在したのよ。
逆に言えば、敵兵は食ってもよい、ってことですな。

222 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:34:11 ID:0nkOwaGg
>>221
パウラ「おいしかった、敵兵」

223 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:38:28 ID:FHV7ewUK
人肉ってまずそう

224 :218:2005/04/03(日) 13:40:49 ID:aink8+M8
浅倉が怒った相手は日本兵の肉を喰おうとしていました。
正常時の浅倉の言動からすると、米兵の肉でも怒ったかもしれないけど。

>>222
「まずかった、222」

225 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:44:12 ID:2ficvUuq
>>221
軍律とちゃうわw
流石にそんなモン、六本木で会議して書面に残ってたら怖いわ。

前線での暗黙の了解というか不文律みたいなモンだよ。
しかも、飢えに苦しんだニューギニア方面だけの。

226 :イ507 ◆9MI507vVSE :2005/04/03(日) 13:51:01 ID:vgUCBaSb
>>203
ちょっと目離すとこれだ・・・油断も隙もないな・・。
漏れは、良心的にここのレスを監視しているだけです。

227 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:53:57 ID:2xYsceDK
>>225
へぇ、司令部の軍令って暗黙の了解とか不文律みたいな
軽いもんだったんだ。知らなかったよ。

>有名な「味方は食うな」という命令が出たのはニューギニア戦線で,
>1944年12月,第18軍司令官から
>「連合軍の屍肉を食うことは許すが,友軍の屍肉の場合は処罰する」
>旨の軍令が発せられ,違反した4名の兵が処刑されたというのが
>日本軍記録に残っており,1946.12.11の東京裁判でも有罪となった.

228 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 13:54:24 ID:sPE9XnuJ
>>226
>批判する場合の基本事項は、まず自分で同じ映画を作って、こう作るべきだと出して
>もらわないとお話しにならないんだよ。
こんな馬鹿なことを言う香具師が良心的?

229 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:04:13 ID:PLQ71qFX
とりあえずイ507かたるのやめれ 腹立つ

230 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:05:43 ID:ewfnQnQp
せっかくトリップ付けてくれてるんだから
◆9MI507vVSEをNGワードにしようぜ。

231 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:06:26 ID:YLNavdMk
んー南方で人肉食ってキチガイになった。
軍上層部はそいつに好き勝手させた馬鹿連中、
って認識で正しいわけだね。

232 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:18:17 ID:2ficvUuq
>>227
地方司令部のだろ?

例えるなら、おまいさんは地方条例を憲法だって言ってた訳だよ。

233 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:24:51 ID:2xYsceDK
地方条例って不文律とか暗黙の了解なの?
さすがに言い訳が見苦しく感じられるな

234 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:27:53 ID:A3ay1Jbl
あんまりイジメないように。
失敗は誰にでもあるから。

235 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:28:18 ID:RF06y1wm
はー!教えてくだすった方々ありがとう。
ちょっと小説の話になるけど…ネタバレある↓







それが一線を越えるって事ね。
しかも浅倉は人間は極限状態になったらどう行動するか見極めるために南方へ行った。
して、自分もその極限状態で人を食べざるえなくてその経験が国家への切腹へ繋がったのかな?
スレ違いなんだけど何が浅倉に国家への切腹を決定させたのか分からない。

236 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:31:17 ID:WmKS1+4t
浅倉が義足=片足がないってのは
自分のそれを喰わせたって訳では
ないのだな。よかった。

237 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:32:19 ID:2ficvUuq
>>233
はぁ?言い訳?何に必死になってんだ?

それいうなら「軍律」も大間違いじゃん。
そもそも、軍令とか軍律とか適当に使いすぎてたのに突っ込みを入れただけだよ。

それに、あの司令部通達は「白人を積極的に喰え」と言ってる訳じゃないぞ?
とりあえず最後の節として味方だけは喰うなよ、と言う趣旨で
「白人なら喰って良い」の部分は明らかに「暗黙の了解」じゃん。
アフォか?





238 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:36:48 ID:7hCWIQ/I
>>232
更に突っ込むと、232は、その地方条例を村の言い伝えだって言っちゃってる
訳だが。

それは兎も角、南方では、味方の死体は食うなと決まり事が有ったけど、
そんな決まり事を守らせるだけの最低限の補給さえ行えず、撤退命令さえ
出さない、そんな帝國軍に対して絶望的になり、何かを決心してしまったんだ
ろうよ、浅倉とか田口とかは。

239 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:36:56 ID:2ficvUuq
>>235
浅倉は人間の極限と同時に、国家の極限を見に行ったのだと思うよ。
で、日本という国家の極限=底 を、同族喰いをする日本兵に見いだしたと。

240 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:37:12 ID:A3ay1Jbl
温厚な俺でも>>237は必死すぎに見える。

241 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:39:17 ID:2xYsceDK
>>237
軍令で明文化されてるってのに
「暗黙の了解」ですか・・・
日本語大丈夫?

242 :238:2005/04/03(日) 14:39:17 ID:7hCWIQ/I
>>238
ちょっとかぶってたな。
スマン>>232同じ事を二度言わすつもりは無い。

243 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:39:35 ID:2ficvUuq
233 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2005/04/03(日) 14:24:51 ID:2xYsceDK
地方条例って不文律とか暗黙の了解なの?
さすがに言い訳が見苦しく感じられるな

234 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2005/04/03(日) 14:27:53 ID:A3ay1Jbl
あんまりイジメないように。
失敗は誰にでもあるから。

238 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2005/04/03(日) 14:36:48 ID:7hCWIQ/I
>>232
更に突っ込むと、232は、その地方条例を村の言い伝えだって言っちゃってる
訳だが。

それは兎も角、南方では、味方の死体は食うなと決まり事が有ったけど、
そんな決まり事を守らせるだけの最低限の補給さえ行えず、撤退命令さえ
出さない、そんな帝國軍に対して絶望的になり、何かを決心してしまったんだ
ろうよ、浅倉とか田口とかは。

この自演援護タイミングと論調は、原作厨の「彼」ですか。
はい、相手にした私が莫迦でした。さようなら。



244 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:41:57 ID:F8nWKt9f
あの原作キチガイまだいるの????

いや、心底ゾッとした。
キチガイってマジで2ちゃんに来るもんなんだね。
怖いね。

245 :238:2005/04/03(日) 14:45:04 ID:7hCWIQ/I
俺は、ID:2ficvUuqにちょい絶望した。orz


246 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:45:16 ID:A3ay1Jbl
>>243-244の方がよほど自演臭い件について

朝鮮人も真っ青な逃げ出しっぷりですね。
Kittyも去ったようだし、元に戻しますか。

247 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:48:28 ID:sPE9XnuJ
浅倉の動機について、小説の内容からそれを補足・説明しているだけで
それをやったからと言って原作キチガイとは言えないだろ。


248 :221だけど:2005/04/03(日) 14:51:42 ID:lKqZAlYp
味方兵食うなの軍律だか裁判の記録があったと思ったのだが、見つかんなかった。

辻政信という苦難を乗り越えていくスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1091593114/n47

にそれっぽい記述があるけど、明確にどういう命令だったかはわかんない。

249 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 14:54:42 ID:F8nWKt9f
>>247
いや、別に原作派の人は全員悪いってわけではない。
特定個人について言っているだけです。

250 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:08:42 ID:ehb0Yqm4
ローレライ見て感動しちゃった人は
振り込め詐欺には気をつけて下さい
いやマジで。

251 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:12:58 ID:FRi538Yw
250さん!その通りだとおもいます

252 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:14:32 ID:RF06y1wm
>>239そうか。
やっぱり浅倉って普通の人と一味も二味も違うね。

もし違うようにその根底を見ていたら伊507を違う道に使ったんだろうな。

戦後50年の時に出来た映画で
織田裕二が死体の足の肉が切り取られていてショック受けていたような…

253 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:15:57 ID:F8nWKt9f
>>250
感動しちゃったけど何か?

>>251
また携帯の脳内友人か?wwwwwwwww
飽きない奴だなあwwwwwww

254 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:22:25 ID:sSzYxc3+
一言で言うと「軽い映画」だった

255 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:38:17 ID:ehb0Yqm4
>>253
251は他人(むしろ軽い煽りでしょう)

俺個人としてはマジで心配している。特にローレライを見て感動してるような
高齢者の親族は特に気をつけてもらいたいホントに
(怒って退場するぐらいの爺さんならまず大丈夫、正常な判断力)

256 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:51:08 ID:3JGgOj0A
>>254
娯楽映画観に行ってあんまり重くても困るがな。

257 :238:2005/04/03(日) 15:53:35 ID:7hCWIQ/I
結局映画とか観て泣いちゃうのって、自分の過去の何かの場面に照らし合わせて
ガガガガガッて来るものなんじゃないの?

偶々、自分が過去野球目指してて戦争で断念したとか言う人は、俺にとっちゃ
噴飯モノの甲子園無念の死で、涙腺全開になっちゃうとかさ。

別に泣こうが泣くまいが、感動しようが憤って席を立とうが、判断力がどうこう
って話じゃないわさ。

ま、自分の気持ちを共有できない他人に「お前は間違ってる」って言う奴は
どっちにしろ、信用できんけどな。



258 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:57:41 ID:ehb0Yqm4
>ま、自分の気持ちを共有できない他人に「お前は間違ってる」って言う奴は
>どっちにしろ、信用できんけどな。

そういう所に詐欺師はつけこむんだよ、いやマジで
ローレライ級で感動しちゃう人は、ちょっとハードル低いから気をつけてね!
マジで。

259 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:58:53 ID:F8nWKt9f
むしろ俺は庵野の元気そうな活躍に感動して泣いた。

260 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 15:59:48 ID:C3O+khc/
じゃあとりあえず>>258を疑うことから始めてみるよ。
詐欺師は身近な所にいるもんだしな。
いろいろ気をつけようと思う。
マジで。

261 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:06:12 ID:F8nWKt9f
わっかんねーなー。
少なくとも太陽の帝国とかニューシネマパラダイスとかよりは明らかに感動レベル高めでしょ?
どういう感性してんのよ、おまいら。

 ホ ン ト に 戦 前 生 ま れ の 日 本 人 で す か ?

262 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:11:18 ID:NUa7ioH+
>>250
それは言えるかもw
あと、マルチとか宗教。

263 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:14:02 ID:ehb0Yqm4
>>261
>>159

264 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:25:11 ID:F8nWKt9f
●俺が怒りで途中退席した映画ベスト5

 1:A.I.
 2:パールハーバー
 3:アルマゲドン
 4:バトルロワイヤル2
 5:ダンサーインザダーク (デビルマンと同着)

265 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:30:24 ID:ehb0Yqm4
>>264
その前に>>261を読み直そうね。

266 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:44:49 ID:QFdNky40
>>252
きけ!わだつみの声だっけ?

267 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:47:19 ID:F8nWKt9f
>>265
いや、全然意味わかんないから。
知将ですか?

268 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 16:54:45 ID:3JGgOj0A


269 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 17:04:20 ID:L2pdWx5g
http://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050403170221.jpg

とりあえずこんなのが出来たわけだが。
左から無加工・左+左・右+右。
ちょいと右+右が細くなってしまったかな。

270 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 17:09:16 ID:ehb0Yqm4
>>267
> ホ ン ト に 戦 前 生 ま れ の 日 本 人 で す か ?

271 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 17:13:51 ID:RF06y1wm
>>266うん。綺麗に肉が切り取られて…ってスレ違いだけど
想像を絶するショックというか何とも言えない風だったんだろうなぁ…浅倉も。

272 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 17:36:55 ID:DVeqVukY
>>269
すごいッス。パウラたんが3人います。
この凄さは仲間由紀恵の顔と比較すれば一目瞭然!

273 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:02:29 ID:FRi538Yw
 ローレライのどのへんが面白かったのか、説明してくださいよー
パウラは戦争の悲惨さ(人権を無視したり)を表してたから反戦映画なのかなー
とかおもってたら、なんか、戦わせちゃってさー、かわいそうだったよ
全体主義的だったねあそこは!で一貫して防衛戦争を讃美する内容だったし。キャシャーンより悪い映画だった
 こんな映画に感動してる人たちがこんなにいるなら、日本の未来はくらい


274 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:15:45 ID:g6hby3GF
あー チンコかゆい。

275 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:15:46 ID:oRxx331w
ひょっとして、山田花子が完全に左右対称な顔だったら、
パウラ役に抜擢されてたのだろうか?

276 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:31:11 ID:3JGgOj0A
>>269
中心軸がやや右よりで切ってしまったみたいだね。
きちっと中央で分割すればかなり左右対称になるだろうね。
あと髪型が左右で違うから顔が細く見えたりしているようだな。

277 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:41:36 ID:dZRIui4E
>>276
>きちっと中央で分割すればかなり左右対称になるだろうね。

そもそも、もとの写真が、完全に真正面を向いておらず、
若干斜めを向いているので、どんなに頑張っても、
歪みは出てしまうよ。

278 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:47:12 ID:n+//XNOf
真珠湾で鳴らした俺達潜水艦部隊は、はみだし者のレッテルを貼られ干されていたが、
横須賀を脱出し、太平洋へ。
しかし、水面下でくすぶっているような俺達じゃあない。
筋さえ通れば心意気次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし原子爆弾搭載機を
撃墜する、俺達、潜水艦野郎伊507チーム!

俺は、リーダー絹見。通称艦長。
奇襲戦法と雷管抜き魚雷の名人。
俺のような天才指揮官でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

俺は田口。通称鬼曹長。
自慢の射撃の腕に、B-29はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、南部拳銃からアイスクリンまで、何でもそろえてみせるぜ。

私は、パウラ・A・エブナー、通称ローレライ。
チームの紅一点。
情報収集は、美貌と超能力で、お手のもの!

よおお待ちどう。俺様こそ折笠。通称ツマブキー。
N式操縦の腕は天下一品!
娘の世話係?便所掃除?だから何。

清永。通称甲子園君。
野球の天才だ。敵潜水艦でもブン殴ってみせらぁ。
でも連絡塔注水だけはかんべんな。

俺達は、無謀な作戦にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、潜水艦野郎 伊507チーム!
助けを借りたいときは、いつでも言ってくれ。


279 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:48:37 ID:n+//XNOf
http://www.max.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/snuff/ateam.cgi
特攻野郎コピペジェネレータ(ver0.5)

作ってみたが、駄目だこりゃ(;´Д`)
俺は才能ないな〜。
誰かもっとイケてるやつを作っておくれよん。

280 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:50:56 ID:dJp99ugS
またかー
だから俺が正しい俺が俺がの人は画像でも出して勝手に勝負しててくださいよ
実際に提示してる人と違って片方の人は言うだけでしょ

281 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:52:02 ID:an0ZzXKr
>>273
戦争映画=反戦映画という構図しか考えられない君の方がよっぽど全体主義。

282 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:54:47 ID:TGu2x33x
>>279
いやそんな事ないぞ。面白かったw

折笠と清永はもとから本当に特攻野郎だし

283 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 18:56:59 ID:DETJASu2
潜水艦だけは勘弁な!

284 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 19:00:16 ID:3FnelYLn
>>261
米国の精神的奴隷に成り下がった人達なんだよ、きっとw

285 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 19:47:22 ID:RF06y1wm
ちょいブローだけは勘弁な!

286 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 19:53:43 ID:++KxAd5C
4回も観てしまった。
面白いけど欠点も多くてなかなか人には勧め難いな

・物語の背景が説明不足で世界に入り難い。
 映画ではイ507が敗戦したドイツから日本までたどり着くところを
 5分程度しか写していないがもっと長くするべき。
 15分程度もあれば大丈夫かと。
・パウラと乗組員の交流の描写が簡単過ぎるので、機関長の台詞がピンと来ない。
・その他にも説明不足が多過ぎる。
・最後のオチもいまいちだった。
 原作のように椰子の実を出すのは鬱映画になってしまうので止めた方がいい。
 しかし、現代編の会話内容がなさすぎ。
 記者を明確にパウラの孫と設定して、艦長たちの行方を探していることにして
 しまった方がまだ良かったのでは?

フリッツだけど、彼は出さない方が無難でしょうね。
ナチスの扱いは色々と難しいから。

287 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:25:09 ID:vj/cXVEA
>>286
>パウラと乗組員の交流の描写が簡単過ぎるので、機関長の台詞がピンと来ない。

同意。
ほんの数分のシーンがあれば、随分よかったと思います。

288 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:28:02 ID:h0GMi5yh
エンドロールにフレッツの名前を見つけたのですが、出てたっけ?

289 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:29:21 ID:h0GMi5yh
あ、ごめんフリッツだ。

290 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:30:26 ID:oRxx331w
>>289
回想シーンに出てたよ。
実験中?に死亡した。

291 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:31:08 ID:uBrA+wbe
今月から月曜が男性サービスデーで1000円になるってうちの近所だけかな?
これで観客動員増えたらいいな。

292 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:32:48 ID:h0GMi5yh
>>290
あ!そうか!ありがとう。

293 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:34:24 ID:dZRIui4E
原爆投下予定日、大湊が、明け方に屋上でタバコ吸おうとする
→大和田に行く→
「テニアンからの通信が増えています。平分の中に、
ローレライ、という単語が...」
という報告

この一連のシーンはいらん。

294 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:43:39 ID:oRxx331w

あの状況で、暗号化しないで平文のまま
通信なんてするのかな?米軍って。
それとも普段は暗号って使わないものなのかね。


295 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:44:13 ID:gBDLAyZl
>>293
というか、何がしたかったわけ?
この一連のシーン

296 :238:2005/04/03(日) 20:47:53 ID:7hCWIQ/I
>>295
イ507の行方を捜している(筈の)大湊には、唯一の手掛かり。

本土にも何人かはイ507がアメリカの連合艦隊相手に孤軍奮闘してると
知ってる人が居ると言う事を言う為の描写。



297 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:49:52 ID:XwfsgKAf
>>295
米軍は混乱してるぞ、というのを表現

298 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:51:11 ID:gBDLAyZl
ありがと。
やっぱりいらない。

299 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:53:47 ID:ehb0Yqm4
鶴見辰吾・・・大湊三吉  海軍軍令部情報将校(第三部諜報主任)【中佐】オオミナトサンキチ

さんの出番とキャラ説明のためだよ

300 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:55:43 ID:XwfsgKAf
怪獣映画でなかったっけ?怪獣の存在を知らせるために
無線が入るという描写。あんな感じでローレライという名前を
出したかったんじゃないか?

301 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 20:58:25 ID:h+ldj+t4
いや、富野御大が連行されるのを見せるためだ。

302 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:00:46 ID:ehb0Yqm4
あれは観客にとって「ローレライ」ってのが
わかってない時に入れるべき演出で

そうじゃないタイミングで入れるのはやりようがなんか違う。

303 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:01:23 ID:g6hby3GF
内地の黒ハチマキも制圧された。

っていう描写は必要に決まってるだろうが。

304 :293:2005/04/03(日) 21:01:26 ID:dZRIui4E
んだんだ
やっぱりいらない

305 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:19:14 ID:XG2/zhqP
前スレの「女の匂い」を蒸し返して申し訳ないが、
女の人が一晩寝たり、長いこと居た部屋に入っていくと、甘い匂いがする。
香水とか、シャンプーの香料とは違う匂い。
女の人の胸も、なんか甘い匂いがする。
年寄りの加齢臭とは比べられないけど、性別特有の香りなんじゃないか?
赤ん坊もトーストみたいな匂いするし

306 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:21:11 ID:g6hby3GF
で?

307 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:34:24 ID:YLNavdMk
後やっぱあの大佐は小説ではどうかしらんが、
かなりヘボい人に見えた。
会議室で自殺強要>自殺のあたりとか超小物臭い。

308 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:43:29 ID:ehb0Yqm4
アサクラの死はクライマックスにもってきた方がよかったろうな
(どうやるかは知らんけど)

309 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:56:24 ID:sKSNT2Ue
>>305
女ならでは、と言えるほど知ってるわけではないがorz、男とは明らかに違う
独特の体臭っていうのはふとした時に感じるな。

310 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 21:57:28 ID:j09cx3uO
野球野郎はなんの役にもたたないで逝くより
特攻したほうが(特攻兵器は積んでないが)盛り上がったかも

311 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:01:36 ID:RF06y1wm
小説も意外とあっけなかった。
映画の後、原作読んで思った。十年に一人の人材の割にみたいな

312 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:06:48 ID:ehb0Yqm4
正操舵手と副操舵手の役割が逆なら、まだドラマになったけどね
(ツマブキの出番が減っちゃうけど)

313 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:18:41 ID:an0ZzXKr
>>312
それ正解だと思う。妻夫木は副操舵手のためパウラの世話係。
ところが、佐藤隆太の死でN式に搭乗することにのほうが、
ドラマとして盛り上がるな。

314 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:24:16 ID:n+//XNOf
>>293
あのシーン、鶴見に
「伊507が・・・闘っている」
ってなセリフを喋らせれば盛り上がったと思いますた。

315 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:28:29 ID:vj/cXVEA
ローレライシステムの存在を海軍上層部がわかっていたのかどうかが、よくわからん。
朝倉、高須だけが知っていた。
わけはないよね、海軍組織としては。

316 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:31:16 ID:mipKeJWH
今日見て来た。
地方のシネコンだけど1/3程度でまあまあ入ってるほうだったと思う。
若い女の子の客が多くて驚いた。

317 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:32:56 ID:sKSNT2Ue
>>314
確かにそれは燃える

318 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:46:06 ID:vj/cXVEA
潜水艦の中でもネクタイをきちんと締めて着用している水雷長、
小説ではどんな性格描写がされているのでしょうか。

319 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:51:18 ID:vj/cXVEA
通信長は少尉だけど、下士官上がりの設定なのでしょうか。

320 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 22:55:31 ID:CXluB6i+
>>318
小説ではあの水雷長は存在しません。

321 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:00:48 ID:mJB/yp8n
軍医は民間から召集されたんでしょうか?
最初から軍医なんでしょうか?

322 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:03:20 ID:dZRIui4E
>>321
「軍医大尉」という設定なんだから
軍医としてのベテランなんでしょ

323 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:04:03 ID:PLQ71qFX
大和田通信所って埼玉県の大和田市? 近所だけどまさかね・・・

324 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:06:39 ID:85TW7+xA
今日、アビエイターと連チャンで3回目を観てきた
特撮を比べると負けてる部分があるのは確かだけど
自分には許容範囲内の差だったな

貸し切り状態で泣こうと足を運んだんだけど、思惑が外れた

325 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:07:50 ID:mJB/yp8n
>>322
あの年で大尉はかなり遅いでしょ。
だから不思議に思ったのよ。

326 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:08:46 ID:CXluB6i+
>>323
大和田通信所は清瀬市と新座市にまたがっているそうだが。

327 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:12:31 ID:vj/cXVEA
>>325
>あの年で大尉はかなり遅いでしょ。

國村 隼が老けて見えるだけでは?

328 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:15:30 ID:+vZAn882
nhkっみれ

329 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:17:57 ID:mJB/yp8n
>>327
48才です。

330 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:19:41 ID:d8rmdgbq
國村隼とは無関係に時岡軍医は48歳です。
単純に外国かぶれがバレて左遷されたんだろ。

331 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:22:24 ID:RF06y1wm
>>328原爆の話だね。

332 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:25:15 ID:an0ZzXKr
>>323
もはや痕跡は無くなっているものの、元軍施設だった場所は意外に身近にある。
練馬の光が丘団地や、新宿の戸山団地、代々木公園なんて、もともとは陸軍の演習場だった場所だし。
千葉県船橋の行田団地は、もともとは海軍の通信施設だった場所。
あの「ニイタカヤマノボレ1208」の暗号電文もこの場所から打電されたそうだ。

333 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:27:18 ID:DN12XW6O
町田のこどもの国も弾薬庫だったよん

334 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:28:06 ID:an0ZzXKr
>>330
外国かぶれがばれて? 友邦ドイツで作られたライカのコト?
ま、当時の海軍じたいが国内ではとても外国かぶれしていた団体なんで
それはない。

335 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:37:18 ID:ZdDBMzB5
ドイツは同盟国だったんだから、ライカで云々はなかろ

336 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:39:05 ID:rUE++Mdt
・ 今晩のNHK ⇒ ローレライの原爆描写への批判(てか、イヤミ)
・ 昨晩のマトリックス ⇒ フジのローレライ宣伝の一環(パウラスーツ)
こんな風に勘ぐってしまう私は妄想気味ですかそうですか。
でもNHKのドキュメンタリ制作者のサヨ偏向は、この前の内部告発騒動で明らかになったが‥



337 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:45:18 ID:ehb0Yqm4
>>332-333
戦時中は日本中の諸要地が軍事施設だよ。

338 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:54:22 ID:an0ZzXKr
映画の核爆発描写のこれまでの最高傑作はやはりT2のオープニングではないかと思う。
大規模な破壊を描くよりも、子供の遊ぶ公園が焼かれるという象徴的な描写は
なまなましい描写よりもグッと心にくるものがある。
この映画の長崎原爆投下のシーンで、
子供の頃に書いた風景画が焼けるというイメージの元はおそらくT2だろうが
とても上手くパクッていたのでかなり感心してしまったよ。

>>336
別にウヨサヨいう映画でもあるまい。

ま、こういう意見もさんざんガイシュツだが。

339 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:59:28 ID:U3DDCxfd
今一つ原作の重みが伝わらん。ジェームズ・キャメロンが監督すべきだったか。
キャメロンなら 原作に有った其の後のパウラも見られたろう。
とはいえ宮崎馳や金子修介らの少女オタク映像(けなしてる訳ではない)の
ファンには嬉しかろう。

ところで どっかの関連前スレにあったパウラのサラシ巻き写真なら
映画館パンフレットの29p辺りSETの章にある。
綾波レイよりも生身のパウラがそそる

340 :名無シネマ@上映中:2005/04/03(日) 23:59:48 ID:F7jJ6G/Z
>>332
>元軍施設だった場所は意外に身近にある

小さな山の中にコンクリのカマボコ状の入り口(先は埋まってる)がいくつかあり、
頂上にはやはりコンクリの小さなプールのようなものがあった。太平洋戦争時の地下飛行機工場跡だそうだ。
まだそんな施設跡が残ってたのに驚いたよ。

ココ
ttp://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.5.10.3N35.14.20.1&ZM=11

名古屋市内の堀には魚雷の推進試験を行っていた所もあるらしい。

スレ違いゴメソ


341 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:03:57 ID:XoV/C9u+
>>323
近所って、埼玉県に大和田市など存在しないが(w どこに住んでるの?

342 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:04:49 ID:RF06y1wm
自分は愛知県民だけどお掘りがそんなんだって知らんかった。
愛知県って他にあるかな?軍の施設跡地

343 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:16:56 ID:PXSaiPGB
これって子供向け映画?なんかスゲー幼稚なんだけど。

344 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:18:16 ID:PXSaiPGB
ジュブナイルとかアンドロメディサとかと同系統だよね?

345 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:20:17 ID:35s//VLG
>>343-344

また見ていない方の中傷ですか。。。


346 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:20:53 ID:jBxb0smd
>>339
嘘だよねぇよ。



と思ったら有ったよ。こんなにちっこいけど。
気づかなかった。マリガトウ

347 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:21:30 ID:eFxXAhAq
>>343-344
さすが大人の意見はひと味違いますね。

348 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:27:08 ID:PXSaiPGB
アヤ波レイ(←変換できない)ってなに? なんかアニメチックな名前ですけど
やっぱりそういう系統の人が見るような映画でしたかすみません。
このスレ来て納得しました(^^;

349 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:27:40 ID:a2sSt45I
>>343-344
きみの高級で大人な脳みそには合わない映画でゴメンネー ww

350 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:29:02 ID:jBxb0smd
>>347
いやでも冷静になって考えるとだ、あの、さ○なら○ュピターにも出てきた
ような、せkkすシーンが無いって事は、子供向けなのかも知れないよ。
と言うか、子供が観る事も前提に含めている映画。

せkkすシーンが必須かと言えば要らないけど、要らないせkkすシーンが
有りがちじゃない?邦画って。大抵悲壮な感じなんだけどさ。


351 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:29:33 ID:po2KQqtR
>>348
どうして知らんのに
>なんかアニメチックな名前ですけど
と思うんだ?
ちゅうかこのスレ来んでも、監督と原作者を見ればそういう系統なのは分かるだろ。


352 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:29:57 ID:7MM0bJrF
>>341
あう さいたま市の大和田ね(;´д⊂) 大和田市って何かいてんだろ俺


353 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:30:37 ID:D4FrC6+N
皆、新しいオモチャを得て生き生きとしてるな

354 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:31:23 ID:msvUJMf9
船田水雷長
萌え〜
萌え〜

355 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:31:42 ID:jBxb0smd






                あやがカタカナのアヤに変換されちゃう方がヤだな、俺は。


356 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:32:56 ID:xLfjP9m+
今時のアニメファンがこんな幼稚なので満足するわけないだろ。

357 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:33:09 ID:OxWcEsfx
真綾の綾

358 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:35:01 ID:0r+UN7S7
>>343
子供向けです、おそらく中学生から高校生がメインターゲット。

359 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:36:28 ID:OxWcEsfx
ゆりかごから墓場までなんだよ

360 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:40:06 ID:0r+UN7S7
>>359
あれが大人の鑑賞にも、たえると思ってる奴は
ちょっと困りもの。

ウルトラセブンは大人向けて言ってるようなもの(それよりはるかに劣るけど)

361 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:40:24 ID:q7cCGYb7
パウラたんおやしみ!!

362 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:40:40 ID:OxWcEsfx
俺だけのアツコさん。。。

363 :深夜のパウラたん:2005/04/04(月) 00:41:47 ID:35s//VLG
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50556.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50557.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50558.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50559.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50458.jpg
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/50459.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050403022511.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050403022533.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050403022553.jpg

364 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:45:42 ID:jBxb0smd
>>363
足、でかいんだな。orz

サンダルからはみ出てる。

365 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:47:42 ID:0r+UN7S7
>>364
かかとを余らせるのは、今(だいぶ前から)の流行だ少年よ。

366 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:48:53 ID:a2sSt45I
>>360
それはきみの単なる私見でしょう。決め付け良くない。
隣席のお年寄りは見て喜んでた。

367 :133:2005/04/04(月) 00:50:32 ID:jBxb0smd
そう言えば、昨晩の俺の変な提案で、皆様に色々ご苦労をお掛け致し
まして、申し訳ございませんでした。

香椎由宇嬢の顔が割りときっちり左右対称である事が良く分りました。
ありがとう。


368 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:51:10 ID:ak1o6HNQ
そう言えばパウラの写真集の人いなくなったね。


つか何で土屋はあんなに浅倉に従順なんだ?浅倉の口車に乗せられたんか?

369 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:51:13 ID:xLfjP9m+
>>366
なにそのえらく狭い反論はw
そういう事も中にはあるだろう。

370 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:52:24 ID:D4FrC6+N
左右対称の顔ってお人形さんというか、
人間臭さの無い感じになるから
パウラのキャラに合ってるのかもね

371 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:52:52 ID:jBxb0smd
>>365
そそそ、そうなのか。
俺はあんな履き方したら、痛くて駄目だ。

ありがとう、ちょっと賢くなったよ。少年じゃないけど。orz


372 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 00:59:05 ID:t6v/D/AG
>>363
うわぁ…
後ろの3枚、結構エロい表情するなぁ。
こんな顔で迫られたら、思わず記者の愚息も昇天。

373 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:01:39 ID:e+s+JNKW
>>368
朝倉は三島ですから

374 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:08:33 ID:5aehKPFz
パウラは大足の女か。そうなのか。

375 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:11:12 ID:ak1o6HNQ
>>373それは…ウホッ!って事?

376 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:17:59 ID:5aehKPFz
つーかパウラタンがのけぞって激しく放尿するシーンに
10年ぶりに堅く勃起したよ。

377 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:18:59 ID:q7cCGYb7
1:15〜3:00 NHK衛星第一 ロシア・兵士たちの日露戦争[再]

378 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:19:43 ID:PXSaiPGB
中学生から高校生?冗談でしょ(^^;
こんなの許されるのは小学生までですよね。

それとも最近の高校生は幼稚なのしか見ないのかな。
ゆとり教育の弊害ですかね(^^;;;;;

379 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:23:07 ID:gR6aqpVm
子供向けというよりオタク向けだろ?
萌え萌え美少女が秘密兵器だぞ
しかも朝倉がモーホーっぽいし、コミケのネタになりそうな映画だよ

漏れは好きなのでオタクってことか

380 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:23:15 ID:WxX1uf2K
>>378
内容について触れられない煽り専門の人はお帰りくださいね。

381 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:23:21 ID:0r+UN7S7
>>378
そこまでいうと面白くないよ
あんた自身が小学生レベルとみなされるだけ

382 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:44:37 ID:msvUJMf9
映画一般板の興行収入スレから
なかなか良い書き込み

> 688 名前: 本日のレス 投稿日:2005/04/04(月) 01:35:35 KkQ4Lk6U
>ローレライは長所と短所がある。
>
>(長所)
>・邦画とは思えないテンポの速さ
>・娯楽に徹している
>・邦画に多い鬱陶しいエロシーンがない
>・ストーリーに監督の主張や説教がない。商品としての映画。
>
>(短所)
>・説明不足にもほどがある
>・説明不足のため世界観が分かり難い
>・超能力少女の描写が簡単過ぎて説得力がない
>・詰め込み過ぎ。もっと原作を整理するべき。
>・米駆逐艦のCGが致命的にショボイ。特に俯瞰視点。
>
>邦画の娯楽作品はまだまだ問題があるけど、ローレライ路線の邦画にはこれからも期待している。


383 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:46:09 ID:eFxXAhAq
>>368
女も知らないガキが大人を語るとは笑わせるw

384 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:46:10 ID:OxWcEsfx
我ら由宇隊はもう次のリンダ3に夢中だよ。。。

385 :383:2005/04/04(月) 01:54:16 ID:eFxXAhAq
訂正
>>386
× >>368

>>368 ごめんね。

386 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:56:05 ID:ovBRRvPD
マンコってしょっぱいよな。
ほんで俺のチン毛はまっ茶色

387 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:57:42 ID:ak1o6HNQ
>>385いーよー

388 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:58:24 ID:5aehKPFz
ごめんね。固く勃起しちゃって、ごめんね。

389 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 01:59:44 ID:0r+UN7S7
>>385
なんだかわかんねえよ
よーするに自演でもしたいのか?

390 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:01:36 ID:0r+UN7S7
このスレで限度越えた下ネタやってるの
例の○○厨だけだろ。

391 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:04:38 ID:5aehKPFz
>>390
ちがうよ!あんな厨と一緒にすんな!
俺は「大陰唇はびっくりするほど左右非対称」のオジサンだよ。
シモネタ思いつくと書き込まずにはおれない性分なんだ。
ごめんね。ほんとごめんね。

392 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:06:12 ID:gR6aqpVm
>>382
フリッツの削除で世界観が分かり難くなったのは確か。
しかし、フリッツはナチス将校なので映画に登場させるのは微妙な問題が多過ぎる。
特にフリッツはナチスだけど悪役ではないのでユダヤ人団体から圧力がかかる可能性もあってかなりヤバい。
ユダヤ人団体はナチスを悪としてのみ描写することを強制してくるからね・・・
だからフリッツ削除は仕方がないけど、ドイツから潜水艦を運搬する描写は必要だったと思う。

393 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:10:08 ID:0r+UN7S7
>>391
戦 前 生 ま れ の ひとか

394 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:11:15 ID:D4FrC6+N
なんで西条秀樹が主題歌
歌わなかったんだろ?

395 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:13:07 ID:OxWcEsfx
>>391
今隣りで寝てるアツコさんのパウラちゃんにこんにちわして確認したけど、まごうことなきシンメトリーだったよ

396 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:13:37 ID:eFxXAhAq
>>392
仕方がないなんて言っちゃいけないな。
「戦場のピアニスト」には悪でないナチスも出てきたし、文句は出るだろうけど問題ないでしょ?
それにユダヤが何か言ってきたら杉原千畝の名前でも出してやればいい。

397 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:16:15 ID:0r+UN7S7
>>394
そんな人いませんよ誰それ?

398 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:17:36 ID:5aehKPFz
>>393
オジサンのシュールな書き込みについてこれない人か。
ごめんね。ほんとごめんね。(今夜は謝罪モード)

399 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:17:45 ID:OxWcEsfx
ターンアツコターン

400 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:19:11 ID:0r+UN7S7
>>398
なにがシュールなの?
潔くないね。

401 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:19:12 ID:5aehKPFz
>>394
「傷だらけのローラ」って言いたいだけちゃうんかと。

402 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:19:38 ID:gR6aqpVm
>>396
戦場のピアニストはユダヤ人団体からかなり叩かれたらしい。
作っている人の立場からするとそういうのには関わりたくないでしょ?
それにSFなので「戦争の真実を描写しただけ」といういい訳もできない。
とにかくユダヤは怖いよ

403 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:21:16 ID:ovBRRvPD
戦争のはらわたって名作があるがな。


404 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:21:48 ID:q7cCGYb7
>>397
「それは西城秀樹だよ」って言いたいだけちゃうんかと。

405 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:22:37 ID:0r+UN7S7
歌手なら西城秀樹だよ
たぶん本気で間違えてると思うので一応告げておく。

406 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:23:59 ID:5aehKPFz
だったら「西条英機」って間違えて欲しかったなあ

407 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:25:29 ID:0r+UN7S7
>>402
映画化する時に排除しなきゃならない重要人物を盛り込んだ
映画用書き下ろしプロットってどうなんだろ?

どの時点でカットされたかは興味あるけど
(また亀山か?)

408 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:28:09 ID:OxWcEsfx
そんなあなたに「浮上」

409 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:32:49 ID:gR6aqpVm
こんなのみつけたけどさ
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=10972

> 順番待ちしてる時に、先に映画を中で見ていた人達の中に途中で席を立って
> 退出する70〜80代以上の明らかに戦中派世代の方が目に付いた事です。
> そして私自身が順番が回ってきて、新たに鑑賞が始まるとこれまた数人の
> 戦中派と思われる方たち数人が席を立って退出してしまう。
> こういう姿を見てしまうと、やはり見ていていたたまれない気持ちになって
> しまうのでありしょうか。

70〜80代の人に事前に調べろと言っても新聞くらいしか読まないだろうから無理だろうし、
やはり宣伝に超能力は明記して欲しかったなぁ・・・


410 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:44:48 ID:eFxXAhAq
>>402
アメリカでは早々に上映中止に追い込まれた州もあるらしいが、
俺が言いたいのは、クリエイターが軽々に圧力に負けちゃいけねーんだよってことだ。
作り手はもちろん、受け手も表現に制約があるのはが当たり前と考えたり
作品が封印されるような世の中はけっして健全とは言えない。

411 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:44:49 ID:5aehKPFz
>>409
もったいない・・・・・。
最後まで我慢してれば、B29撃墜が見れたのに・・・・・・・。

あそこだけは80の爺さんも「キィェェェエエエエエ!!」と叫んでガッツポーズなのになあ・・・・・

412 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:47:05 ID:kuKwlS/3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112520379/

1 :番組の途中ですが名無しです :2005/04/03(日) 18:26:19 ID:C8XH09qk0●
ネット社会に警告−大量流出した「国税庁エリート官僚のSEX写真」 大阪国税局、写真流出、国税庁、国税専門官  週刊ポスト(4/15) 40
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanpost.html


「Hハメ撮り」写真が流出した国税元職員の性癖 パソコンソフト「Winny」、大阪国税局  週刊現代(4/16) 176
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukangendai.html

前スレ
【羽目鳥】税務官Winny流出【_gadad】 (実質67)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112363895/


413 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:48:50 ID:MYmIsc4h
>>411
>「キィェェェエエエエエ!!」
こわいよ!(⊃д`)



414 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:51:47 ID:0r+UN7S7
俺が見た爺さん二人(別の位置)は甲板上のパウラのシーンあたりで共に→退場で
一人はクライマックス近くで→再入場
だったな
あとひとりは結局戻ってこんかった。

415 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:54:20 ID:5aehKPFz
戦中派にとってはB29だけは毎晩悪夢に出てくるくらいの憎い憎い敵なんだぜ。
それがずどん!キョバッ!どごごごズガーン!なんだぜ。
きっとその日から憑き物が落ちたかのように悪夢は見なくなるはず。

マジで冥土の土産としては最高の映像だ。

416 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:54:51 ID:gR6aqpVm
>>410
理想はそうだけど、弱小邦画界がそういう圧力に耐えられるとは思えない
下手すると日本の映画館で全面的に上映中止になって多額の赤字が残るだけ・・・
という最悪パターンも考えられる。

とは言えフリッツの代わりになるエピソードは必要だったと思う。
フリッツなしでいいからドイツを出発した507がローレライを使って
日本にたどり着く描写でもあればまだ物語に説得力ができた物を。

>>411
老人に面白くない物を長時間我慢していろというのもねぇ・・・
とにかくパウラとローレライシステム関係の描写が弱いし、
妻夫木が映画から浮いているのがちょっと・・・
こんな世界に老人が入れるはずもないかと。
パウラよりも妻夫木の方が浮いていると思った人は少なくないはず

417 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:59:26 ID:YygYUE7F
>>410
まあ、言うだけなら簡単だわな。それこそ「軽々」だな。

418 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 02:59:56 ID:0r+UN7S7
フリッツがカットになったのは
もっとしょうもない理由の気がするが

あくまで、思うだけだけど
富野監督が苦言を呈したところは全て映画ではカットされてる(これはホント)

419 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:01:24 ID:5aehKPFz
つうか例の外人たちの画像みたいに
ガッツポーズでスクリーンに釘付けになってるお爺ちゃんたちの画像キボンヌ!

420 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:05:35 ID:gR6aqpVm
もう寝る
(・∀・)ノシ おやすみ

421 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:11:04 ID:mPOQC+Kl
悪でないナチスだって?
良識あるドイツ国防軍の将校は出てきたけどさ

まわりの連中、潜水艦に大砲付いてるのおかしいとか、後部旋回式の魚雷発射管はSF的武器だとか伊507にいろいろケチつけるんだけどさ世界の艦船のシュルクーフ見せてやったら実在の船だと知らなかった見たい。
ちゃんと本物も砲塔は旋回するんだぞ!

でもシュルクーフと言うマニアックな潜水艦あるのは知ってたけど
砲塔が旋回するのは、最近まで俺も知らなかったし後部の旋回式魚雷発射管なんて画期的?な装置があの当時あったとは...

なんか、へたに「沈黙の艦隊」なんか読んでるからみんな原潜の感覚なんだよね。

原作読んでもでもシュルクーフが架空の船だと思ってるのか?
実在した船を改装したと言う事を映画で少しでも描けば伊507に対しての叩きは減少したかも?


422 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:24:06 ID:eFxXAhAq
>>416-417
馬鹿だな。君たち消費者が最初から権利を手放してどうする?
せめて無責任に発言できる消費者の立場にいるなら、
表現の制約を肯定するようなコトは言わない方がいいと思うが。
そういう世の中に流された考え方をして楽しいのか?
自由を平気で売り渡す君たちの考え方はつまらんよ。

423 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:29:42 ID:WxX1uf2K
ロ-レライシステムがよくわからんという書き込みがを見かけるけどどのへんがわからなかったのかなあ。
必要十分な描写におもえたんだけど。

浅倉の行動の方はいまいち。なんでもしゃべっちゃうところとか、いきなり自殺しちゃうところとか。

424 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:33:02 ID:7MM0bJrF
>>421
もうちょっと落ち着いて推敲してから書きこめや 勢いでカキコすんな





425 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 03:48:29 ID:BgEllVCh
>>423 あれがわかりずらいのはパウラの思考がビジュアル化されているという
ことを説明するわかりやすい絵がないからでは?普通思考を読み取る
なら頭とか脳に機械が繋がってることを強調すべきなのに、パウラの体に
管つけてそこから血を噴出させる描写が目立つだけだし、N式ですといって妙な
機会がせりあがってくるんでそれとの関連性もわけわからんし、
N式全体をわからせる演出になってない。

426 :ハスケ ◆BnyPF68LQs :2005/04/04(月) 04:02:39 ID:vNwDznXf
面白かった。良く出来た戦争ファンタジー映画だね。

一言で言うならば、実写版「戦場マンガシリーズ」。
この映画が面白かった人は、『オーロラの牙』、『冥界からの手紙』、
『レニングラードの椰子の木』、『スタンレーの魔女』、『音速雷撃隊』
『成層圏気流』なんかも気に入るのではないかと。



427 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 04:10:58 ID:B7gzJjde
不満点も多いけど面白かったし樋口の次回作に期待。
できればフジ以外でね。

428 :ハスケ ◆BnyPF68LQs :2005/04/04(月) 04:16:09 ID:vNwDznXf
>421殿
その人達は、伊400級のスペック見てもSFとか抜かすんではないでしょうか。
いや、攻撃機3機搭載、全長122m、14cm砲装備とか、大戦末期に良く造ったわ、という
スペックですが。

429 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 05:42:10 ID:ocKbfs3j
>>409
俺んときも白髪のオジイちゃん、一人で観に来てたんだけど
途中で出て行ったきり、戻ってこねーから、
もしや便所で倒れてんじゃないか?なんて気になって仕方なかった。汁

でも冷静に考えたら帰ってたのねw


430 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 07:27:49 ID:xLfjP9m+
まあ俺でもふざけんな、と思うぐらいからな…
太平洋戦争物だと思ってきた方はご愁傷様だね。

431 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 08:36:36 ID:lBNj68lW
普通に宣伝見て
まともな戦争映画と思って観に行く人がいるのか・・・
イケイケなアクション映画だと見当つくと思うんだが。

役所の演説もなんだかID4ぽかったが
大統領の演説と比べると日米の戦争観の違いが出ていて
俺的にはツボだった。

432 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 09:52:05 ID:adMW2G1a
あんな騙し宣伝を使った不治が悪い

433 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 10:22:29 ID:UJcsGlCk
普通の戦争映画だと思う方が悪いわな、
タイトルがローレライだぞ

434 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 10:34:00 ID:Njh7vS8m
パールハーバーの詐欺っぷりに較べたら誠実誠実

435 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 10:37:52 ID:sNa7bJx2
>>433
「客が悪い」という理屈は、商業映画の興行では使えません。

436 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 10:50:07 ID:wxPzJfvd
いろんな意味で初めてづくしの実験作なので
樋口監督のネームバリューが今後プラスになるのかマイナスなのか
娯楽大作路線は継続するのか
次の作品が答えになりそう。

437 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 10:58:33 ID:Njh7vS8m
作品そのものの是非はどうあれ
この路線で個々まで成功した日本映画は過去に存在しないという一点だけで既に
今後の仕事も約束されたようなもの

438 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 11:45:37 ID:rNOh6PSi
それは思う
よかったね監督

439 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 12:18:39 ID:4Hc+Bpj9
ちょいブローちょいブロー♪
アイスクリン好きな歌う魔女

ちょいブローちょいブロー♪
左右対称な歌う魔女

ちょいブローちょいブロー♪ちょいブローちょいブロー♪

ち ょ い ブ ロ ー ち ょ い ブ ロー!!!!!

440 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 12:52:28 ID:R2INC8Vm
映画はかなり面白いと思ったけど、小説読まずに戦争ものとして見に行ったらたぶんひいたと思う。
実際小説買う前は、日本の潜水艦が原爆を阻止するという話だけでかなり楽しみにしてたけど、
本を注文した後ネットをあれこれ見ていたら、秘密兵器は一人の美少女だったということが分かり、
注文取り消そうとしてたからね。

441 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 13:59:16 ID:t2JU3AqI
他スレで暴れ回っているローレ信者は、殆ど自らが荒らしと化してることに気付くべきなんだが‥

442 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 14:09:34 ID:0r+UN7S7
どのスレですか?

443 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 14:33:51 ID:Njh7vS8m
それは本人しか知らない

444 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 14:53:08 ID:tzZyYvrn
また新たに疑問が…
浅倉と合衆国との取引(ローレライシステムの見返りに原爆投下キボンヌ)って、いつ成立してたんだろう?
浅倉は、絹見を艦長に任命する時には既に合衆国との取引が念頭にあったんだろうけど。

445 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 14:59:22 ID:IngjGmrJ
うちの、じーちゃんCMの妻夫木の「私にN式で特攻させてください」のくだり
見てから激しくこの映画みたくなったようで、先日金出してもろて2人でみてきた。

じーちゃんの感想 「なんじゃこれは」

446 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 15:03:02 ID:ak1o6HNQ
>>444留学した際に人脈作ってそれから秘密にコツコツかな?
浅倉の地位なら周りをだましだましできそう?

447 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 15:42:12 ID:GCHBQr2E
>>446
レスthx.

でも映画では、米艦隊は最初伊507を攻撃していて、
ローレライを拿捕しようとはしてなかったよね。
もし合衆国側との取引が前々から進んでいたのであれば、
攻撃はせずに最初から拿捕しようとするのが自然な流れではないかなぁ?

映画の途中で米艦の隊員達に「ローレライ攻撃はせずに拿捕しろ」
って指令が下ってたから、前々からは取引してなかったのかなと思ってた。

448 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 15:50:51 ID:GCHBQr2E
連投スマソ

でも、よく考えたら>>446ので正解かも、、

浅倉と合衆国との取引は前々から進んでたけど最前線にいる
米艦隊にはその旨は知らされてなかったとしたら、
ローレライシステムの能力を試しに見てみる為に
米艦隊に伊507をわざと攻撃させていた、と考えられるのか。
そして大体の能力を把握出来た上で、米隊員達にネタバレした
(つまりローレライを拿捕しろと)ということか…?

なんかややこしくてスマソ

449 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 15:51:18 ID:HbIHxmiY
>>447
映画最初のエピソードはドイツから日本へローレライを運んでいる時とすれば、取引はまだ成立してなかった。
で、そこから本筋になる間に朝倉と米国で取引が行われ、映画には出てこない米国スパイ乗艦とかがなされたと、俺はそう解釈してる。

450 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 16:11:26 ID:ak1o6HNQ
ほー(┓。∀。)┓どちらともありえる話ではあるね。

ちょっと話が変わるけどいくら浅倉程の地位があっても一個人(土屋然り、バックの補佐っぽいのはいたけど)で、
あれだけの事ができるもんなのかな?
そこはやっぱり十年に一人の人材と片付ければ済むのか、
帝国海軍がアレだったのか…

451 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 16:24:01 ID:GCHBQr2E
>>449
確かにそうとも考えられるね。
映画しか見てないから、今度時間ある時に原作も読んでみます

しかしこうやって脳内補完していくのも楽しいもんだw
あーすっかりローレライにハマってしまった自分がいるよ…
今度3回目観てクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

452 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 16:25:42 ID:nfyKs03f
でもあの米駆逐艦の艦長、半分私怨で司令部の命令もなしに攻撃してたような
とこがあったから微妙。
取引自体は成立してたものの、あの艦長が独断で沈めようとしたから、司令部が
止めるためにわざわざ「沈めるな」と打電した、とも考えられる。

453 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 16:37:57 ID:GCHBQr2E
>>450
その両方じゃないかなーと思ってる。

>>452
なるほどそれもありえる話だね。

もはやどの説を取るかは見る人に委ねられてるのかなw
まぁそれはそれで良いけど

454 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 16:51:30 ID:4Hc+Bpj9
>>450>>453
自分も両方かと。伊507の準備をするにあたっても、米との
交渉もその二つで出来ると思う。>>446の周りを騙し、取り込みながらも
出来そうだよね。

455 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 17:27:54 ID:uoq5VBmg
そこそこ面白くはあるものの、別に大騒ぎする映画でもないと、週末の岡本喜八と見比べて思った。

456 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 17:51:53 ID:hPyeLGmQ
パウラたんのテーマソングつくろうぜ

>>460 タイトル
>>465-468 Aメロ
>>475-478 Bメロ
>>487-490 サビ
>>495-496 艦長のセリフ

457 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 18:11:36 ID:p0vhcsEu
ローレライって実際のところ日本を出てから一月も動いてないよな。

458 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 18:11:41 ID:ak1o6HNQ
>>456ネタスレでやろ!

459 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 18:26:30 ID:C/U7ih4h
>>457
一ヶ月どころか四日間しか動いてない

460 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:10:48 ID:cAgAM8Ay
フリッツ出せってのはループして言われてるけど
SSの制服着た日本人が出てきたら、こんな荒れ方では済まなかったと思う

461 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:12:22 ID:GpR836uC
松本零士の戦場漫画シリーズ・テイストでやるんなら、どうせなら「戦場漫画シリーズ」とか
「ケース・ハード」とか「ハード・メタル」辺りを実写化して映画化して欲しいなぁ。

「スタンレーの魔女」は一回くらい実写で観てみたいナァ。
撃墜王坂井三郎らが居たラバウル航空基地から南洋のギラギラと刺すような日差しを受けてポンコツ96陸攻が離陸。
で、目標上空で猛烈な対空砲火を浴びながら投弾、帰投。
追撃してくる敵機、捨て身で護ってくれた零戦。
そして『我が青春のアルカディア』の記述そのままに行く手を阻むスタンレーの魔女・・

観てみたいナァ。
熱帯の地上と氷雪に閉ざされたスタンレーの魔女。この対比も画的に良いよねぇ。

462 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:13:53 ID:m8gt0yyX
>>456
パウラ パウラ 振り向かないで〜


463 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:29:26 ID:0r+UN7S7
タイトル長いなオイ

464 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:51:32 ID:9osEDxsG
今日見てきた。
原作は読んでいます。
映画としては良くできていたと思う。
原作をカットして更に脚色してあったね。
実際、下巻の途中から始まったような感じ。
どっちかっていうと、主人公は艦長さんでしたね。
70点。

465 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 19:57:28 ID:9osEDxsG
ちなみに、田舎の平日の真っ昼間に、80人入る劇場に30人くらい入ってました。
多いなとオモタ。

466 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 20:07:31 ID:YygYUE7F
>>461
スレ違い

467 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 20:08:49 ID:6nBrhi3F
>>461
>ポンコツ96陸攻が離陸。

「スタンレーの魔女」は一式陸攻ではなかったですか?

468 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 20:15:22 ID:0r+UN7S7
>>461
巣に帰れ!
と思ったが松本スレはさらなるマイノリティ派に支配されとるのね
さすが2ちゃんねる。

469 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:03:25 ID:xLfjP9m+
>>464
おお、大絶賛だね。

470 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:16:22 ID:kB9z/tF8
今日見てきた。好きなシーンが全部カット。

最後、あれはないよなぁ。尹507がマリアナ海溝に沈むシーンが号泣もの
なのに(時岡軍医長が死ぬ直後に青空を見て「これだから人生はすばらしい!」の
台詞とか)。フリッツがいないのもなぁ・・・

清永の死は、単なる犬死にじゃんか! 艦のために泣く泣く清永を犠牲にした、という
話を入れたいだけのシーン。だったら、木崎のかわりに清永が電池室に入っていった
ほうがよかった。あるいはアツコと折笠の乗った小型潜水艇が事故で切り離せなく
なって清永が身体を張って何とかするとか。

原作のエピローグは好きじゃないので無くてもよかったけど、最後の作家がアツコと
折笠の子供とかにすればよかったんじゃないの。

原作を考えると40点。役所広司をはじめとして、ベテランの皆さんの演技は満点近い
です。地味だけど大湊も良い味だしてた。

471 :470:2005/04/04(月) 21:19:58 ID:kB9z/tF8
>>470
時岡軍医長が死ぬ直後 → 時岡軍医長が死ぬ直前

472 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:23:07 ID:xLfjP9m+
ボールを離せば手が抜けたのにね。

473 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:24:18 ID:GlJkhVEl
ボールは持って無かったよ

474 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:26:36 ID:oDntlo4t
3回観て気が付いたことがひとつ
医務室のベッドで寝てる田口掌砲長の枕元にくるくるハンドル発見
主砲を使うときに必要なものなんだから射撃指揮所に固定しとけばいいのに
くるくるしてないと落ち着かないんかな?

475 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:26:48 ID:+Oh1WWO7
>>470
>最後の作家がアツコと折笠の子供とかにすればよかったんじゃないの。

これ否定する映像出てきました?
年齢的にはちょっと子か孫か辛いけど二人の子孫だと匂わせてると思うけど・・・


476 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:30:22 ID:xLfjP9m+
>>473
マジレスかw

なんかあの自称甲子園投手、猿っぽい、と思った。
わかってんだけど最期、ボール放せよ!
と思わずにはいられなかった。

477 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:31:44 ID:Ud7pWI/L
>>475
否定も肯定もしてない。
孫かもしれないし、単純に調べてる作家かもしれない。
どちらでもよい。

478 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:31:53 ID:NwXE9zqE
ttp://www.linda3.com/

リンダリンダリンダ公式。ペ・ドゥナ背が高いな。


479 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:32:55 ID:GlJkhVEl
>>476
いやスマンスマンw

480 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:43:42 ID:2Qh8F2p5
というか、清永は原作でも犬死だろ。
「手が抜けねえよぉ」程ではないが。

481 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:49:09 ID:GpR836uC
>>467
そうだった。思い出した。2個いちの一式陸攻だった。

482 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:49:54 ID:GpR836uC
ところで20億突破成りそうですかね?

483 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:52:32 ID:GpR836uC
サクラより… April 03, 2005
花見の季節ですね、と思って大監督たちと花見に行ったら、全然咲いてなくて寒風吹きす
さぶなか枝見をして帰ってきた原作者です。
これまで次発装填弾の準備で忙殺され、御礼を申し上げる機会がございませんでしたが、
みなさんのお陰で素晴らしい結果を得ることができました。遅ればせながら、心より御礼を
申し上げます。ありがとうございました。
しかし、まだ公開期間も半ばのこと、結果云々を口にするのは時期尚早というものでしょう。
というわけで、花粉の季節こそ『ローレライ』。桜が散る前にみんなで観に行きましょう!

原作者ちゃま

↑という事らしいが、公開期間は未だ半ばなんだ。じゃあ20億突破行きそう。

484 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:58:41 ID:j/CSMYGL
>>480
小説板の死に方の方が可哀想だな。
映画板の方が本人的に納得できる死に方じゃないのか?

485 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 21:59:43 ID:6nBrhi3F
艦長の時計の裏に夫人の名前が刻んでありました。
「淳子」と。

小説では夫人の名前に関するエピソードはありましたか?

パウラと同じ「あつこ」と読むと私は勝手に思っているのですが。

艦長がパウラに時計を渡した意味もそこにあると勝手に思っています。

486 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:01:36 ID:yUv8a2xE
>>485
艦長がパウラのお父さんなんだよ、きっと。

487 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:02:32 ID:OxWcEsfx
ボツになった折笠抜きにした時の脚本だなそれは

488 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:07:16 ID:l5C6ZLcr
>>474
あのくるくるハンドルは、主砲の鍵だと思った。
(電車も、こういう鍵ハンドル使ってたような気がする)
だから「主砲は俺のもの」みたいな自信と責任を象徴していると思われ。
(最後まで持っているところが、とっても田口掌砲長らしい)

こういうのは詳しくないので、誰か教しえてつかーさい。

489 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:15:04 ID:fX91rROb
>>474
電車のブレーキレバーも運転士が
取り外して持ち帰るから
そおういうものなんかもしれん。


490 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:15:22 ID:6nBrhi3F
「くるくるハンドル」は砲口の蓋を開くためのものでないの。

491 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:57:27 ID:OxWcEsfx
俺のくるくるハンドルをアツコさんに

492 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 22:58:53 ID:xSDejQmc
>>475
否定というか、上川の声で「二人がどこに行ったのか誰も知らない」みたいに
言ってたから。子供なら「そういえば、うちにいたっけか」ってことになるだろうし。

>>480
でも、土谷に詰め寄って殺されたわけだから、みっともなくは無かったよね。あれが
ボールじゃなくて、原作のほうで電池室で死んだ先輩(木崎じゃない人)から子供に
渡してくれと託されたお守りとかなら、もっと感じ方は違ったと思う。

===
しかし、女っ気なしで何年も過ごしてる奴が、アツコの下着姿見て
うろたえないってのもどうなんだろうな。

俺はうろたえた。


493 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:05:15 ID:a2sSt45I
これ、今図書館から上下巻借りているのだが、
忙しくてまだ、二ページしか読んでないよ。
あさってには返さなければならないのに。
思い切って一ヶ月ぐらい延滞しようかな。
でも待っている人たくさんいるんだろうね。

494 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:05:27 ID:ak1o6HNQ
>>492うろたえるって折笠?
たぶんお母さんの職業柄そういう事が普通だったりして…
女だからわからんけどそこらへん

495 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:07:40 ID:joWzb5G2
>>493
とりあえず下巻だけ返せ

496 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:10:30 ID:sNa7bJx2
>>492
>アツコの下着姿見てうろたえないってのもどうなんだろうな。
小説だと「女郎の子供」。

内地にいるんだから、女っ気が無いというのはどうだろうかね。




497 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:20:41 ID:/ZBSRWLq
>>445じーちゃんの感想 「なんじゃこれは」

ワロタ!マジワロタ!

>>492「そういえば、うちにいたっけか」

ワロタ!笑いすぎてヘソから血が出た!

498 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:21:31 ID:hT6bK81q
もう30億40億は夢のまた夢らしいから
とりあえず国内潜水艦映画興収No.1だけでも樹立してほしい。

そういえば角川の大和って制作費20億なんだって? 大丈夫なのか?

499 :492:2005/04/04(月) 23:21:53 ID:xSDejQmc
あ、そっか。女郎の子供だったか。

そういえば徴用されたばかりだったけか。訓練でなんだかすごい耐性が
あったから選ばれたんだよね。でも、ローレライ回収作戦そのものが映画には
無かったね。

>>493
二ページか・・・先は長いな

500 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:24:27 ID:xSDejQmc
ちょいと話はずれますが、潜水艦モノは映画館でみると妙に臨場感があって
良いね。

501 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:27:15 ID:Y13m+JsJ
>>492
誰も知らないって伊507のことだと思ってた

502 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:28:14 ID:uuIKB+WM
俺、文庫版の1,2巻が出たときに買って読んで、
どうしても続きが読みたかったんだけど、まだ3,4巻は出てなかった。
なので、ハードカバーの下巻を買って読んだ。
数日後に3,4巻がでたので買ったら、家の者に怒られた。
もったいないって。

なのでフィギュア付きBOXは職場に配達されたまま、
自宅に持って帰れないでいる。

503 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:29:02 ID:0r+UN7S7
>>493
迷惑な奴だな
2ちゃんには何書いても自由だが実社会には迷惑をかけるなよ。

504 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:31:40 ID:+Th0cMQx
これアニメだったら
パウラがネコミミ型ヘッドセット
みたいなのしてたかもなあ
実写で良かった

505 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:33:50 ID:WRDFKQ0G
香椎見たのテレビWBが最初だったんだけど
ローレライの方がとったの先になるのかな?


506 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:39:03 ID:Y13m+JsJ
>>504
いやそんなオチャラケはやらないだろう

507 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:39:07 ID:WRDFKQ0G
検索したら2003年だった>wb
結構前だったんだな。
ローレライが去年の前半だから撮影時期はwb>ローレライで正しいよね?

やっぱパウラにはまったんだな。

508 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:41:49 ID:/ZBSRWLq
球児が「おい、なんか聞こえねーか?」って言うシーン。

 マ ジ で 柳 沢 慎 吾 だ と 思 っ た 。

509 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:42:31 ID:OxWcEsfx
ロリコソのしんちゃんは15のときから目をつけてたよ
そしてパウラと同い年になったときに撮ったのさ

510 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:45:47 ID:uuIKB+WM
>>509
微妙に光源氏みたいですなw

>>507
507げとおめ。
っていうか、みんなレス番507狙ったりしないんだね。

511 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:46:58 ID:sNa7bJx2
>>504
X星人のコスプレやっといて何を言ってるんだか(w

512 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:49:23 ID:pLowOsfu
今日6回目行ってきました。
キャパ100人ぐらいの劇場で5人だったよ。いつまで上映されるんだろ?

513 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:52:02 ID:jBxb0smd
>>493
図書館て、普通に1週間とか、延長できなかったっけ?
先ずは、明後日迄に2冊とも図書館持って行って、図書館の人に
未だ読み終わってないので、延長したいんですが・・・。
と相談するのが筋だろうなぁ、人として(藁。


514 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:56:23 ID:6+/Towjy
>>476
ボール離さなかったから抜けなかったんじゃないだろ。
艦が攻撃受けて激しく揺れてたからその時、腕が挟まったって話だろ。

515 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:56:29 ID:vy20tgA4
>>508
石黒がピエールに撃たれて振り向くところで、
陣内孝則だっと思った

>>512
俺は4/1のレイトショーで、200人ぐらいの劇場に
3割ぐらい入ってたよ

516 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:59:15 ID:J4YmLAIo
ローレライに続き、次はこれらをヒットさせよう。
今後もSF大作を撮り続けさせるのために。

阿修羅城の瞳
http://www.ashurajo.com/contents.html
妖怪大戦争
http://yokai-movie.com/
姑獲鳥の夏
http://www.ubume.net/

戦国自衛隊1549
http://www.sengoku1549.com/
亡国のイージス
http://www.herald.co.jp/official/aegis/

517 :名無シネマ@上映中:2005/04/04(月) 23:59:53 ID:a2sSt45I
>>513
493ですが、予約町の人がいれば延長できないんですよ。
誰か一時間で速読できる技術をしている人がいればマジで
教えてもらいたい。


518 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:00:05 ID:/ZBSRWLq
>>515
「ローレライシステム・・・起動」って言う石黒賢が

 三 谷 幸 喜 に 見 え た 

519 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:02:41 ID:ovBRRvPD
>>516
させようって何だよ...



520 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:03:02 ID:jBxb0smd
>>516
「阿修羅城の瞳」クリックしたまま、台所行っていたら、
何処からとも無く女の子の歌声が聞こえてきてビビったぞ。orz


521 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:07:28 ID:SUj2a/SZ
>>517
たった一つの冴えたやり方
・プロローグを読んだ後、終章を読んで納得する


522 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:08:20 ID:PAlzhzdA
>>460
> フリッツ出せってのはループして言われてるけど
> SSの制服着た日本人が出てきたら、こんな荒れ方では済まなかったと思う

この点は福井氏に猛省を希望する。
ナチスを安易に出すなと言いたい。
小説だと長い描写(言い訳)で誤摩化せるが、映画はそうはいかない。
映画前提の小説としてはゴミと言うべき。

523 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:09:45 ID:SUj2a/SZ
>>522
新手だな。

524 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:10:11 ID:y2felTF4
>>517
スキャナかデジカメで・・・

525 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:10:19 ID:o1HbxcVY
>>492
「何処へ行ったのか判らない」って言ったのは聴音手(最後にインタビューを受けていた老人)
だろ。しかも、伊507に付いて言ったんでナーバルに関しては言ってないぞ

526 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:12:03 ID:66m6szrs
従来の荒らしがDQNなら…奴は…


527 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:12:06 ID:FlgNM4nY
>>470
>最後の作家がアツコと折笠の子供とかにすればよかったんじゃないの。
君はあの作家が絹見のものと思われる腕時計をしていたのを
どう受け取ったのかね?
「質屋で買った」などというさんざんガイシュツの意見は言うなよ。

528 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:13:08 ID:FlgNM4nY
>>526
俺だ

529 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:17:40 ID:CdNdb8x3
>>517
もう諦めて買っちゃえよ。

530 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:19:17 ID:o1HbxcVY
>>522
ローレライを開発出来そうなのはナチス位だから仕方が無い

531 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:19:58 ID:66m6szrs
>>528ワロスありがとう。

艦長!ローレライにはまって勉強できません!!

532 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:20:27 ID:y2felTF4
>>527
最後の「作家」の登場自体が唐突で、時計がどうのと整理して考える間も無く、
エンディングに突入するというのが現実。

533 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:21:10 ID:Ah7dv0+H
てめーで考えろってことだ

534 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:23:05 ID:61pj6WNy
さて荒らすか・・・

535 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:23:26 ID:k6trTMoy
>>532
まあ確かに展開は早いし作家の登場は唐突だし。
冒頭でナレーションだけじゃやっぱわかりづらいわな・・・

>>531
「ローレライが抜けねーんだよーー!!」と叫んでみようw

536 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:24:04 ID:y2felTF4
>>530
設定としてはアリだろうが、直接それを描くような事をするな つ事だろ。


537 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:24:52 ID:PAlzhzdA
>>530
フリッツの存在自体が問題なのだ。
ローレライがドイツ製というのは問題ない。

それとナチスが科学力を持っている訳ではない。
例えば、世界で最初の射出座席を実用化したハインケル社のハインケル博士は反ナチス主義だった。
ナチスもそれが分かっていたのでハインケル社の製品をできるだけ不採用にしていたが、ハインケル博士の技術力は認めざるを得なかった。
一概に科学力=ナチスではない。

538 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:27:33 ID:SUj2a/SZ
>>535
ローレライを放せば良いんだよ。っと

539 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:34:01 ID:2ATtUTom
>>538
もとから掴んでないんだよ。っと

540 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:34:37 ID:uKWRZMr/
あんなN式なんて金魚の糞みたいなものひきずって戦闘行動が
できるもんかね。

541 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:34:47 ID:i3Enwwam
女子・ノーレナイ

542 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:35:01 ID:QkfjYMpj
地元の映画館で老夫婦が途中からザワザワソワソワしだして退出した
うるせぇなと思って一瞥したら「なんか違ってたのねぇ、、」とか
劇場の場所間違えただけなよ、みたいな捨て台詞残して。
じっちゃんのほうは明らかにヤラレタ(´・ω・`)みたいな表情してた。

543 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:35:19 ID:PAlzhzdA
>>409
それにしても辛い話だな。
フジは反省シル

544 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:36:49 ID:BHam8LmF
>>529
あきらめてたった今まで最終章だけ読みました。
読んだあと不ーんそういうことと思いましたが、
なぜ宮崎が最後舞台になる?
宮崎なら台詞も宮崎弁でなければ?

545 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:37:17 ID:PAlzhzdA
>>542
結局、ちゃんとした宣伝をしないからこの作品自体も貶めることになる。
タイトルを「海底軍艦2005」にするべきだった。

546 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:40:47 ID:cdsSNW7+
つーか
戦争をあつかった邦画といったら
マジメなドラマという刷り込みができてしまってるんだな。

547 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:42:25 ID:SUj2a/SZ
腕時計は、やっぱ、親(祖父)から譲り受けただろうなぁ。
経緯を知らない者には古臭いだけの時計だった訳だし、
赤の他人の作家だったら、イ507の遺留品として持ち歩く事は
有るだろうが、腕にして使う、と言うのはなさそうに思う。

帰国後、征人が時計職人になったって言う原作の設定を生かしつつ、
一生懸命オーバーホールして、使い続けていたと言うモノなのだと、
思いたいです。

あ、あの作家は、清永家の系統かも知れないと頭をよぎりました。
世話になった清永の両親にお礼の意味も込めて艦長の腕時計を
譲った。清永の親父は元々時計職人なので、それを一生懸命オー
バーホールして、息子のように大切にした。それと共に、清永の両親
が頑張って、清永の弟まで出来た。(妄想膨らみ過ぎ


548 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:43:05 ID:Ah7dv0+H
想像してください

549 :521:2005/04/05(火) 00:45:19 ID:SUj2a/SZ
>>544
なんか・・・




正直スマンカッタorz


550 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:45:20 ID:uKWRZMr/
>>529
またまたご冗談を!

551 :550:2005/04/05(火) 00:47:04 ID:uKWRZMr/
間違えた。
>>544 です

552 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:48:49 ID:PAlzhzdA
《4月2・3日》
今 先  作品名
1  1 ナショナル・トレジャー(3)
2  3 シャーク・テイル(5)
3  6 ワンピース オマツリ男爵と秘密の島(5)
4  2 アビエイター(2)
5  4 ローレライ(5)
6  5 ブリジット・ジョーンズの日記(3)
7  8 ハウルの動く城(20)
8  7 ロックマンエグゼ&デュエル・マスターズ(4)
9  9 オペラ座の怪人(10)
0  - エターナル・サンシャイン(3)

http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

553 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:49:22 ID:61pj6WNy
最後の時計は
少なくともあの二人「だけ」は生き残びたっていう証明だろ
原作読んでると当たり前すぎるんだろうけど

それ以上のものではない(あとはご想像におまかせ)
まさに計算通り。

554 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:51:40 ID:66m6szrs
(;´Д`)┓ローレライが抜けねーーんだよ!!

555 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:51:41 ID:djdDkz1g
>>553
艦長が次代を担うものに託した時計なので、それが受け継がれているだけでいいんじゃないの?
誰の子孫とか関係なしに。

556 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:53:36 ID:61pj6WNy
>>555
別に子孫だとも言ってないよ
あの二人が海の藻屑に消えないで(おそらく日本に)戻ったって事がわかるってことだよ

557 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:54:52 ID:C+SgGCiw
>>552
ワンピースより下がったか。
無念だ

558 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:57:54 ID:cdsSNW7+
勘違いしたのか騙されたのか
マジメな戦争映画のつもりで観に行ったお年寄りが多いみたいだが
そのせいで「太平洋戦争をエンターテインメントにすることが間違っとるんだ」みたいな
ことにだけはならないでほしいな。

559 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:58:04 ID:PAlzhzdA
この状況だと興行収入20億円がせいぜいかと

560 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:59:43 ID:l4uePE+z
写真はロタ島にたどり着いた下船組が日本についた証拠

時計は折笠パウラが日本に無事ついた証拠ってことでしょ

547さんの↓コレ成る程とか思った
帰国後、征人が時計職人になったって言う原作の設定を生かしつつ、
一生懸命オーバーホールして、使い続けていたと言うモノなのだと、
思いたいです。



561 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 00:59:47 ID:PAlzhzdA
>>558
だからちゃんと宣伝するべきなんだよ
売上げが落ちたこの機会にもう一度宣伝をする。
ただし、宣伝に超能力を出す。
これで興行収入も上がるだろう

562 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:00:05 ID:uKWRZMr/
何か、戦闘行動中に歌ってるパウラを初めことごとくロストしてる
米艦隊のおマヌケぶりを見てると、戦後銀座で一杯交わす艦長と掌砲
長というのが本当にある世界なのかも知れんという気がしてきた。

563 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:02:03 ID:y2felTF4
>>553
作家を出すんなら、冒頭から出さなきゃ駄目だろ。
それがセオリーってもんだ。





564 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:02:32 ID:61pj6WNy
>>558
戦争エンターテイメントなんて
大脱走とかイロイロ
ジジイが若い頃からあるんだよ、そういう事じゃないんだよ

565 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:03:03 ID:66m6szrs
つっちーおやしみ!

566 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:03:47 ID:NdTSNvxW
>>563
冒頭の台詞は作家だろ?

567 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:03:49 ID:SUj2a/SZ
>>557
海中の潜水艦が海面の海賊船の下か。

568 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:06:30 ID:61pj6WNy
>>563
そりゃそうだと思うけど?
計算ってそのことじゃないよ

この映画は全体としては計算通りじゃないだろ
観客が望んでないものを出しすぎ、見せなすぎ

569 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:09:41 ID:y2felTF4
>>566
作家の存在を観客が最初に知ってなきゃ駄目ってこと。

物語がどういう形で語られていくのか観客が理解できないだろ。


570 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:13:31 ID:qhxpdtva
この調子で
「秘めたる空戦」も映画化汁

571 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:14:22 ID:61pj6WNy
上川隆也ってのがどうもな
作家というキャスティングとしてはあってるんだろうけど

ナレーションを兼ねた配役としては声に個性がない罠
もっと特徴がないとね、つながりもしない

572 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:14:35 ID:y2felTF4
>>564
香具師等(作り手と観客)日常として体験してるからな。
体験した上で「嘘」をついてる。

戦争映画を今作るとなると、「知識」の問題になるから、逆に「嘘」が付きにくい


573 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:19:59 ID:KDFV+zCk
>>558
実際には、今の爺さん連中が現役バリバリだった昭和30年代なんて
エンタテインメントしていた戦争映画なんて沢山あったんだけどね。
むしろ、戦争映画は真面目でなくちゃダメと考えているのは
ガチガチの平和教育を親子2代で受けた今の若い人じゃないのか?

SFであることも、別に問題ないと思うけどな。押川春浪が「海底軍艦」書いたのは明治時代だぜ。
戦後〜昭和40年代くらいまでは日米問わず結構な数のSF映画も公開されているし。
意外と今の年寄りはSFに対しても柔軟性はあるよ。

たぶん受け入れられないコトがあるとすると
「これくらいはわかるだろう」ということで、説明が飛ばされている部分があるが
実はその共通認識はオタクの共通認識にしか過ぎなかったというコト何じゃないのか?

574 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:21:15 ID:61pj6WNy
ローレライの設定自体がハチャメチャなんだから
隠しちゃイカンよ

もののけ姫がマトモな時代劇アニメじゃないって怒るやつはいないだろ
なんか全体の露出させ具合、宣伝、タイトルやらのセッティングが違ってるんじゃない

575 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:23:14 ID:yCvjD1pg
>>558
美少女兵器は若い人でも引くからなぁ・・・
ましてや老人だと怒るのも当然
観に行った老人はかわいそう

576 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:23:51 ID:C+SgGCiw
親父(昭和12年生まれ)に見せて
どういう反応を示すか
実験したくなった

577 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:24:25 ID:yCvjD1pg
>>573
> 意外と今の年寄りはSFに対しても柔軟性はあるよ。

ないから席を立っているのだが・・・

578 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:24:50 ID:qhxpdtva
というか、老人が美少女兵器にどんな反応するのかって
想像がつかん

579 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:25:38 ID:yCvjD1pg
>>574
同意。
もののけは嘘をそれらしくする工夫がきちんとされているが、
ローレライは観客の脳内補完に任せ過ぎ

580 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:26:10 ID:Ah7dv0+H
席立つネタしつけー

581 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:29:01 ID:NdTSNvxW
>美少女兵器は若い人でも引くからなぁ

そうかなあぜんぜん気にならなかったが
ちなみに映画の内容はCMぐらいしか知りませんでした
オヤジです

582 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:29:43 ID:yCvjD1pg
>>573
> SFであることも、別に問題ないと思うけどな。押川春浪が「海底軍艦」書いたのは明治時代だぜ。
> 戦後〜昭和40年代くらいまでは日米問わず結構な数のSF映画も公開されているし。

んだからさぁ・・・
それはSFだと言うことを明確にしているからこそであって、
ローレライみたいに曖昧な宣伝で老人に迷惑をかけるのはやめてほしい

583 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:30:36 ID:qhxpdtva
だから老人の声を聞いたんかっちゅーに

584 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:30:47 ID:61pj6WNy
>>580
ネタじゃないから、事実だから
俺も見てるし
全国規模なんじゃないの、珍しい反応じゃなくてね。

585 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:33:15 ID:KDFV+zCk
>>584
全国規模って、なんか具体的で信頼に足るデータでもあるんか?
俺はそんな光景見てないぞ。

586 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:34:11 ID:Ah7dv0+H
俺は寝てるパウラ除きにきてたり、食堂にきて男どもが群がったり、艦長の真似してるとことかで、ほほえましい光景をみるように笑っていたおばちゃまを見たけどなー

587 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:35:32 ID:61pj6WNy
>>575
超能力美少女まではまだいいけど
あのスーツには引いたなあ・・・

そもそも、あの時代にプラスチックの透明チューブって素材は
はなはだ疑問

588 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:36:20 ID:C+SgGCiw
>>584
俺はこの映画気に入って7回見たが、
年配者もちらほら見えたが
途中で席立った人はいなかったぞ

589 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:36:49 ID:yCvjD1pg
>>583
少なくとも老人が席を立って帰って来ないのは見た

590 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:37:25 ID:Ah7dv0+H
大和田通信所のおじいちゃんもうれしそうにわざわざね〜

591 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:38:48 ID:1ft2ERhu
>>557
今は春休みだからお子様モノ(サメ、ワンピ)が強くなるのはしょうがない。
しかしそれをさっぴいても、正直勢いは落ちてきたな… ('A`)
最後の最後まで頑張って稼いで欲しい

592 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:39:09 ID:y2felTF4
>>588
もうそろそろ DVD待ちにしとけ。
七回観たって段階で、「そういう人の発言」って扱い受けるぞ(w


593 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:39:34 ID:4Dt4HCAC
否定的な2つのIDの人しか見てないわけね
偶然ってあるものだ

594 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:40:47 ID:61pj6WNy

この映画を「ある意味」みせられて怒って帰るご老人がいても
不思議でもなんでもないと思うけど
それ自体がわからないやつは、ちょい間隔マヒしてると思うよ。

595 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:41:45 ID:Ah7dv0+H
だってワンピおもしろいもーん

596 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:42:04 ID:l4uePE+z
ご年配の方は自分に理解ができないと映画の途中で席を立たれてしまうの?

俺この映画失敗したなぁとか理解できんと思った作品でもとりあえず最後まで
みちゃうけどね 貧乏性だからかな^ ^;

席立つ立たないは年齢関係ない話じゃないかなぁ・・・でもないか

597 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:44:24 ID:KDFV+zCk
>>594
君がほんの一例を見ただけで「全国規模で珍しくない」なんて言ってることが
既に信頼できない話なんだよ。


598 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:44:36 ID:A3C1NjXj
>>587
日本の戦闘機さえ「強化アクリルのキャノピー」使ってた時代ですよ。
透明プラスチックは軍用では「割とありふれた素材」です。
民需にはまわらなかっただけで。

599 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:45:06 ID:Ah7dv0+H
嬉しくて東宝に電話しちゃった80歳のおじいちゃんの一例の方が強烈だなー

600 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:45:27 ID:61pj6WNy
>>596
理解の問題じゃないよ、そこんとこ勘違いしないように

「不快」「不愉快」だからだよ、または「場違い」

601 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:47:11 ID:Ah7dv0+H
まるで自分のことのようだね

602 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:48:59 ID:y2felTF4
>>600
そろそろ辞めとけ。 他者の心情まで断定するのは無理がある。

二次大戦を題材にした「特撮映画」という微妙性格をローレライが持ってて
それに戸惑った人間が居たことは、「席を立った老人」に限らず確実に存在するのは
ネット全般の評価からして事実であると言って良いのじゃないか?

603 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:50:06 ID:vSiz5rq/
>>599
アレは本当に本当の話だったのだろうか、と疑ってしまう俺ガイル

604 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:50:17 ID:KDFV+zCk
>>600
「不快」というのはよくわからんな。
君は「年寄りはこんな感じ」ってイメージだけで話してないか?

605 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:52:20 ID:Ah7dv0+H
全国規模で老人が騙されてるということにしたいそうですよ

606 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:53:36 ID:l4uePE+z
ローレライ系統・パウラ関係について事前知識がなくて純戦争ものだと
思ったら違ったので不快ということでしょ でも怒って席立つまでするかなぁ
理解とさっき書いたのは 席立つ理由がまだ理解できないからのが
自然に思えるから書いたんだけどね

607 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:53:50 ID:gSjxqCSt
>>594
激しく同意。
説明不足なのでふざけ過ぎの映画に見えなくもないし

つーか、イタリアで上映するの止めてホスィ・・・
美少女兵器+しょぼい駆逐艦CG、日本の恥だ。

608 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:55:25 ID:Ah7dv0+H
隣りのヲタっぽい人が何度も席立ってうざかったー
途中で帰ってよかったけど
携帯パカパカ開けてなんかずっと時間確認してんの
まばしいってーの

609 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 01:56:47 ID:gSjxqCSt
>>606
409を見るべし

610 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:00:11 ID:yJ464flX
映画そのものっつうよりフジの宣伝の問題だよな。

ヲタ風味なCMでも充分客呼べただろうに。こんなやり方では邦画全体の信頼度を落とすぞ。

611 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:00:40 ID:l4uePE+z
>>609
いやだからこれだと席立つ理由が不快だからなのか理解できないからなのか
解らないじゃない?  俺は別にソースが欲しいわけじゃない

612 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:00:54 ID:Ah7dv0+H
それ貼られた以降に不自然に集中してきたよね
今度はこれで攻めようって感じで

613 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:06:16 ID:KDFV+zCk
>>409のソースだって信頼に足るものなのか?
世代論で映画の好みを語っても意味無いと思うけどなぁ。年寄りったって色々なんだし。
個人レベルでの好き嫌いならわかるけどね。


614 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:06:55 ID:s6WH/hqw
>>598
アクリルはあったけど、あんな塩ビみたいに柔軟で透明度の高いプラスチック素材ってあったのか?

615 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:07:55 ID:yLM8GW0g
>>610
パウラの存在は物語上、とりあえず秘密なわけで
あんまり大々的に「美少女兵器が出てきますよー」的なCMを流すのは
ネタバレな感じがするし。

616 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:08:44 ID:l4uePE+z
>>613
だよねぇ・・激しく同意

617 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:10:44 ID:gSjxqCSt
>>613
まあ、年寄りの意見はネットでほとんど反映されないし、
確認もできない。
ただ作品自体の問題ではなく、宣伝の問題で誤解を生じるのは辛い

618 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:12:49 ID:61pj6WNy
>>615
最近の映画宣伝ていい悪いはともかく全部いい所出しちゃうってのが基本だから
売りの部分を秘匿しなくちゃいけないって判断が入ってるってことは
なんかね

擁護でもなく単なる否定でもなくフジの宣伝ってどーなのよ
っていうダメだしなんだよ、まずね

若年層の観客が意外と少ないってのも目に付くし
「戦争ファンタジー」って銘打って大宣伝してたら、そりゃ来たジジイが悪いよ
子供ももう少しは来るでしょう

ただ結局ファンタジーとかは来てみてパンフ見てわかるような「いいわけ」にしか使われてない

619 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:13:38 ID:y2felTF4
>>614
塩化ビニールは1931年ドイツで発明だって。

620 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:14:24 ID:Ah7dv0+H
なんでそんなにこだわってるかわかんない

621 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:15:46 ID:gSjxqCSt
>>615
ネタバレなのは確かだけど、ローレライの正体が分かっても
「なるほど」って思えないんだよね・・・
こんな秘密なら公開した方がいいのでは?

622 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:16:08 ID:P637Dgfs
福井や樋口の名は知らないとしても、亀山"踊る"千広の名はあれだけデッカク
主張してるんだから、その時点で気付かない方が悪いと思うんだけどなあ。
まあ正直、お年寄りにはきついかもしれないが。

623 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:18:47 ID:eqm4hNM+
もう亀山Pが全部悪いってことで

624 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:19:36 ID:TRJkT4/o ?
>>621
てか、ある程度適性のある客なら薄々気づいてると思うんですけど。
お約束の範疇でしょ。

625 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:20:04 ID:KDFV+zCk
すべての年寄りが楽しめなかったのが
既成事実であるかのように語るのはやめれ。

626 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:20:23 ID:gSjxqCSt
>>624
老人の観客の話をしているのですが?

627 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:21:23 ID:Ah7dv0+H
予告じっくり見て吟味して映画いくかってーの

「感動しました」っていったのに感動しなかった
「全米が泣いた」で泣けなかった
金返せってか

628 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:22:13 ID:P637Dgfs
つーかテレビのCMでさんざん鼻筋の通った別嬪さんが変な服着て活躍してたじゃないか。
あの時点で、「合わない人」は見に行くべきではないと自分で判断すべきだよ。
自己責任だ自己責任。

629 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:22:45 ID:TRJkT4/o ?
>>626
私はネタバレ云々の話をしています

630 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:23:41 ID:KDFV+zCk
まぁ、予告なんてものは「観客を見に行く気にさせる」ものであり、
「映画の真実をありのまま伝える」ものではないからねぇ。

631 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:23:55 ID:TRJkT4/o ?
>>627
吟味しないのは勝手だけど
それで騙されたとか言っても誰も相手にしない

632 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:25:04 ID:yJ464flX
ヘッジホッグ一斉射出シーンと悶えるパウラ以外は普通の映画の顔したCMだからねぇ。

あれだけで判れってのは酷かと。


633 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:25:31 ID:UtpXRPgi
>>628
まあなぁ、
ポスターにも出てるしな。
途中退席するってのは余程の事か、耐性の無い人だな。
俺は一回しかない。

634 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:26:14 ID:Ah7dv0+H
俺はうんこもらしそうで退場した

635 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:26:37 ID:UtpXRPgi
>>632
これ、普通じゃないの?

636 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:28:41 ID:TRJkT4/o ?
>>633
一回だけ途中退席した事があるんだけど
何で退席したかすらもう覚えていない

本当に合わない映画ってのは腹なんて立たないもんです

637 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:28:44 ID:P637Dgfs
>悶えるパウラ
その時点で充分「普通の戦争映画」ではないだろうに……
むしろ、「それが見たくて映画館に行ったご老人」も多いと思う。
ごめん嘘だ。

638 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:30:24 ID:1ft2ERhu
予告とかでパウラが画面に一切映ってなかったら
騙された!な人にもそこそこ同情出来るんだがなあ

あれだけ映ってりゃ少なくとも 怪しいな とは思えそうなもんだが(年配さんは確かにつらいが
まあ金払ったんだから文句を言う権利はあるが
自分が思ってた映画と違う だからダメ映画 ってのはちょっとなあ

639 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:31:13 ID:61pj6WNy
「あぶない刑事」と「踊る大捜査線」と「半落ち」じゃ同じ刑事ものといっても開きは歴然
おれなら「ローレライ作戦!」(笑)あたりにしとくよ

小説と同じ「終戦の・・・」としなかっただけましだけど。

640 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:31:38 ID:gSjxqCSt
年配の場合、TV CMを観ていない人も多いかと
新聞の広告だとさすがに怪しいとは思わないだろうし

641 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:31:51 ID:Ah7dv0+H
上戸の太股見に行ったのにおじいちゃんと高島礼子がセックルしてたぞ

642 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:32:49 ID:RW6M8inz
浅倉大佐の米国との取引がさっぱりわからん。
「ローレライを引き渡すから、東京に原爆落としてくれ」って何?
別に引き渡さなくても落とすつもりなんでしょ。ここ説明できる人いる?

ここがわからんからピエールとかがかっこつけても「ハァ?」な感じ。
この映画の一番の問題点はこれだと思う。

主砲でB29落とそうが、密集し過ぎの駆逐艦とかもう好きにして
くださいって感じ。

でもヘイリーの歌はよかったからCD買ってきてしまったよ。

643 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:33:03 ID:UtpXRPgi
>>638
>自分が思ってた映画と違う だからダメ映画 
こう思うのは悪いことではないと思う。
しかし、どう違って、ここが悪いと指摘するなら兎も角、
老人が出て行ったりするから悪い映画と主張するのはちょっとなぁ。

644 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:33:55 ID:KDFV+zCk
宣伝は報道とは違うんだから、嘘を言わなければ、
別に本当のことを言わなくてもいいんだよ。

だからといって、すべての年寄りが
この映画を受け入れられなかったというのは妄想でしかない。


645 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:34:03 ID:Ah7dv0+H
なるべくなら恩人を死なせたくなかったらしい

646 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:34:49 ID:yJ464flX
>>642

小説では小倉を東京に変えてもらう代わりにローレライを引き渡すってなってるんだよな。映画だけだとあそこは確かに「はぁ?」となる部分だね。



647 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:34:59 ID:UtpXRPgi
>>642
腐った人間が上に立って牛耳る日本は焼き尽くせぇ、
その後再生が始まる
って事でしょ。
って説明してたじゃん。

648 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:36:16 ID:61pj6WNy
とりあえず客が入るかどうか知らんけど
「あずみ」みたいな宣伝にしとけば文句もない罠

ご老人にも間違いないし、上戸見たいご老人は行けばいいわけだし

649 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:37:14 ID:KDFV+zCk
>>647
んー、あれは説明不足だなとは思うよ。
少なくとも前提として「アメリカは東京に原爆を落としたくない」という情報がないと
「見返り」というのは理解できないと思うよ。

650 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:40:19 ID:RW6M8inz
>>638
騙すつもりはないんだろうよ。きっと本格戦争物を作ろうと思ったんだろう。
結局のところ上手いCM作ったもんだなというところか。


651 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:42:17 ID:UtpXRPgi
>>649
俺はあの時点で東京に原爆落とす意味があるのか?
取引にしてもアメリカ側が納得するような
とは思ったがね。
大空襲後で焼け野原の所に落として。
取引として、そこまでしてローレライが欲しいか?
あの潜水艦本体より、ドイツの開発者か関係書類のほうが重要だろう。
それは手に入れていて、実例が欲しかったのか?

652 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:43:22 ID:RW6M8inz
>>647
それはわかるが、手段が原爆というのがわからん。

653 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:44:09 ID:Ah7dv0+H
派手でいいじゃん

654 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:47:49 ID:SUj2a/SZ
>>642
現実には東京に原爆落ちてないって事は、アメリカの中で東京に
原爆を落とそうと言う話は多数派には成らなかったって事だ。

浅倉大佐は、原爆を落として欲しい。

なので、東京原爆投下派を多数派にする工作の為にイ507を提供する
と言う条件を示した。多分3発目不要派とか、小倉爆撃派とか色々居た
と思うけど、

結局、アメリカは東京原爆投下を決定した。

一旦決定した軍事作戦が、途中で「やっぱ、なし」ってなるのには時間が
掛かるので、結果、アメリカ軍はローレライの奪取如何に関わらず、東京
原爆投下で動いてしまった。


655 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:50:57 ID:SUj2a/SZ
東京大空襲でも宮城は無傷だったんですよ。
原爆はそんな取捨選択の余地を与えないからね。
精神的にも日本壊滅感が強いし。



656 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:56:14 ID:Ah7dv0+H
ローレライ渡さなくても東京に落とす事になったのは和平交渉に向かってた橋爪殺して交渉失敗させたからでしょ
保険うってあるとか土屋によろしくとか恩人殺したくなかったがとか言うてるやん

657 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 02:57:47 ID:61pj6WNy
そもそも浅倉さんは、いつから作戦立案してるのかねえ
大前提となる新型爆弾の存在は知ってないとならないし
ローレライは米軍に伝えなければならないし

658 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 03:19:51 ID:P637Dgfs
南方から帰ってきた頃には既に決意が固まってたんじゃないかねえ?
で、あの時点で「国家トシテノ切腹」の介錯役としてはアメリカさんしか考えられなかったし
ただひたすらにそっち方面にコンタクト取ってたとか。

659 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 05:54:49 ID:GEMhgU2v
まあその辺は原作スレだな。
映画の浅倉はただのイッてる中年だから。

660 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 08:51:52 ID:laW7a4Ta
この映画見て、浅倉に一番心動かされた
浅倉はイッちゃってるかもしれないけど、
それ以上に何か凄いものを感じたよ

661 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 09:05:56 ID:Xk/VdZRg
原爆3発目の標的は新潟だったんだろ?

662 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 09:40:20 ID:PTiMDrG3
脚本が悪いから堤の熱演も、単にキレたオッサンにしかみえないよ。

663 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 10:46:07 ID:707FOsrJ
白の軍服が似合うのはあの中で堤だけだな

664 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:00:52 ID:Yvgx8qCm
>>661
小倉、京都など諸説あり。

665 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:04:10 ID:TRJkT4/o ?
>>664
諸説ありっつーかその辺も含めて複数の候補があったんだよ
当日の天候などの諸条件で最終的に決まるかたち

666 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:07:58 ID:PTiMDrG3
いくつかの候補地の中から、当日の天候で選ばれたんだよ。

667 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:24:24 ID:PTiMDrG3
あ、かぶった。

668 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:50:49 ID:vSiz5rq/
メンターンク、ちょいブロー

669 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:52:28 ID:66m6szrs
堤、白の詰め襟軍服似合ってた。
「みなさんにお食事を」だっけ?
観たときは真剣だったけど今は思い出し笑いしてしまうナゼ?
もし誰が切腹したら介錯は自分がするつもりだったのか?


670 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:53:18 ID:5qYFGwkU
>>660 映画の中ではあまり背景や心情が詳しく描かれて
ないから、それに心動かされるのはおのれの今の心情と
重ね合わせてるのではないかいなぁと思ったり。

671 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 11:56:24 ID:vSiz5rq/
>>669
俺、そのシーン見た時に短刀だと気付かずに「木の棒でも喰らえってのかyp!」って思ってたよw

672 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 12:04:32 ID:66m6szrs
>>671うんwで、後から気付いた。つか土屋、どっからそんなモノ…と。


ヘイリーをカイリーと間違えたのは秘密だ!

673 :671:2005/04/05(火) 12:13:01 ID:vSiz5rq/
>>672
ナカーマ(AA略

俺は、浅倉が鞘から抜いてるのを見て

「木の棒に刃が入ってる! Σ(゜д゜;)マジカヨスゲー」
↓(一秒後)
「って違うよ、アレ短刀じゃん! Σ(゜д゜;)」

って心の中で一人ツッコミしてた

674 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 12:15:21 ID:WWhsEQt2
天才と狂人は紙一重。もしくは天才だが人間的に欠落したものがあるなど、
演出面でもう一工夫があれば朝倉の思考は理解されないまでも納得できたのに


675 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 12:22:54 ID:ZYPSX8aH
席を蹴ったお年寄りの話は残念だなあ。 でも言い難いことだがその方々は遠からず鬼籍に入られる身、大勢来て下さる訳でもなしお客様としての意味は薄いさ。
それにこれも言い難い事だが、電車乗り継いで劇場に来られる時点で本当の戦中派かどうか疑問。

676 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 12:37:21 ID:PTiMDrG3
俺も今度どこかで「感動の涙を流してる老人がたくさんいた」ってカキコしてみるか…。それがここじゃ全国規模の事実になるんだからなw

677 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 12:57:22 ID:e+h0U2Lb
年寄りはトイレにでも行ったんだろ。
不満があって尚且つ席を蹴ったなんて暗闇の上映中によくわかるな。
パウラ並のローレライシステム搭載か?

678 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 13:00:05 ID:y2felTF4
>>654
あれはイ-507を制圧できず、米政府との取引が失敗した場合、
同時に降伏交渉を行っている西宮を暗殺することで、主戦派が日本の実権
を握っているような印象を持たせ、米政府に原爆投下の必要性を認めさせるように
しむけた、 って事なんじゃないの?

浅倉と絹見のやりとりで「織り込み済み」とか「恩人を殺すのは忍びないが」とか
言ってるし。

679 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 13:03:06 ID:jXSh/nW6
別に退席ぐらいでそんなに反応しなくても・・・

680 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 13:03:34 ID:TRJkT4/o ?
>織り込み済み

そうか
ほりえもんだったのか

681 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 13:24:08 ID:laW7a4Ta
ほりえもんワロス

682 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 13:49:45 ID:Sj/fmsDq
過去スレが読めない僕に、「ちょいブロー」がこんなにネタになっている理由と、
テンプレからカットされたパウラQ&Aがどんなものだったかを教えてくれ・・・

683 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 14:10:34 ID:fpfMHUTU
>>675
惜しくも先日閉店した「談話室滝沢」だが、
特別室によく軍人会が入ってたな。
齢80でも矍鑠としてらっしゃる方も多いぞ。

>>682
ちょいブロー流行りは、映画観てればその語感から自明w
パウラQ&Aは以下な感じ。

Q: 狭いN式で長期缶詰、用便はどうしたのか?
A: パウラたんはうんこしません

684 :682:2005/04/05(火) 14:13:51 ID:Sj/fmsDq
>>683
ありがとうございます。
想像した通りパウラQ&Aは面白いな。
出来れば、全部コピペしていただけませんでしょうか?

685 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 14:25:47 ID:e/iLmzrd
Q:パウラはN式の中でトイレはどうしていたのですか?
A:美少女のパウラたんはトイレに行きません。排泄なんて絶対にしません。

Q:福井氏の小説にはトイレと生理の描写があるのですが?
A:小説のパウラと映画のパウラは別人です。


686 :682:2005/04/05(火) 14:29:35 ID:Sj/fmsDq
>>685
本当にありがとうございます。
最高に面白いです。

687 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 14:49:38 ID:slZFMyRL
>>680
伊507が素直に投降しないことも「想定の範囲内」だったんだろーなー>浅倉タン

688 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 16:02:29 ID:joIjMhzN ?#
>>671
茶色いナプキンかなにかに、フォークやらナイフやらスプーンやらが、
巻きこんである「洋食器セット」だと思ってた……orz
「いつになったらごはんが出てくるんだろう?」と、
大使が暗殺されるまで、気づかずに待ち構えていたよ。(´・ω・`)

689 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 16:09:36 ID:laW7a4Ta
わたしは、凄く堅そうなパンだなーと思ったw
お皿に置くときにカタッって鳴るくらいだから、
どれだけ堅いパンやねん!って思ったら短刀ですかorz
いやーしかしこの一連のシーン大好きです

690 :N式がぬるぽボックスに思えてきた(w:2005/04/05(火) 16:19:30 ID:joIjMhzN ?#
   _____      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /:\.____\  / 潜水艦だから水中も平気。百選練磨の艦長の指揮だから戦闘で死ぬ事もない。
 |: ̄\(∩( ;゚∀゚) <   窓もある。酸素も食料も一生分ある。排泄物もドイツ製秘密システムで処理できる。
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  \ 箱は中からしか開かない。ふはは、完璧すぎるぞN式。ぬるぽぬるぽぬるぽ!
               \___________
       ☆
 _____ヽ  ∧∧   
 |: ̄\ トントン n(゚   )    ,.-、
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ヽ  つ――ト-'i 
 |:::.._|_____|(_つつ    ー' 
            ∧
      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |イケメン士官ツマブキでーす。アイスクリン届けに来ました |
     |  元銀座のシェフの作だから美味しいですよー. |
      \___________________/
                    _ _
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /7   /_/_/
| あ、ご苦労さm /二  二~7  _ _ _
\___  __/ / / _/ /  /_/_/ l /
      ∨      ̄ \/     //
                 __ 
             / 二―- (二()
           〃/      /
   _____ |! il   i| l / ∧∧
 /:\.____从      ('(゚Д゚,,)
 |: ̄\(∩( ;゚∀Σ;.:’     ヽ  つ
 |:   |: ̄ ̄ ̄∪W、ヽ  _  〉  )〜
 |:::.._|_____|   ―二二_―- ̄
                     ̄ ̄

691 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 17:28:39 ID:66m6szrs
みんながダイニングルーム?に集まったのはやっぱご飯食べるためで、
本来なら料理が出てくるはずだったら、
コックやウエイターも拉致ったのかな浅倉と愉快な仲間(達)

692 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 17:50:28 ID:uMtHpIVN
どの年齢が老人だか微妙なのだけれど昭和9年生まれの漏れのオヤジは
この映画を愉しんでいたようだ。

昭和生まれの人なら、ローレライをSF映画として楽しむ素養はあると思う。
感動するしないは別として。




693 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:03:59 ID:8AcThsy6
すみませんが、原作はどこまで行ってるんですか?
折笠とパウラは結ばれるんですか?

694 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:06:09 ID:RW6M8inz
お年寄りが全員席を蹴って退席した訳ではあるまい。

ところで、ジュースのオマケに付いていたフィギュアに
イ507が大破しているのがあるのだが、こんなシーンあった?

695 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:16:22 ID:dQtSfZBB
結ばれて子供も孫もできます。
嫁がまたイジクソ悪くてムカつくんだよ

フィギアメーカーの人も
最後は沈むべきだと考えていたのだなぁ

696 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:38:47 ID:MY7M1k/z
うがぁぁぁぁぁぁ
ワンピに興収抜かれてるよぉぉぉぉぉぉぉ

697 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:43:13 ID:Mjil/E2Q
原作の終章は途中で嫌になって適当に斜め読みした。
あんなグダグダより大湊主役で米軍情報部とやりあう話にしてほしかったな。

698 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:50:06 ID:74RklgkZ
>>693
原作の最後は尹507がマリアナ海溝に沈んで、N式が太平洋を漂っている
ときに日本のラジオ放送を傍受すると、天皇陛下の終戦詔書が聞こえている。

あとはエピローグ。折笠とアツコは宮崎県に漂着してN式を海底に沈める。
そのまま折笠の故郷へ。居心地が悪いのでそのまま東京へ出て、アツコのために
戸籍を買う。たまたま同じ「厚子」の戸籍が手に入り、アツコは厚子になる。

二人で清永の実家へ行き、清永が立派に戦死したと告げる。折笠を気に入った
清永の親父が、土地の端っこに掘っ立て小屋を立てて二人を住まわせる。近所の
時計工場に就職し、給料がもらえるようになると二人はアパートへ越す(このあたりで
もうやっちゃってるっぽい)。

そのままなし崩しに夫婦に。子供を3人作る(2人だったかな?)。銀座でデート
していると、怪しそうな男が声を掛けてくる。大湊の部下だった男で、大湊が死んだ
ことを伝える。大湊という名前自体に記憶がない二人だが、実は戦後N式が発見
され、いろいろ探っているうちに米軍が二人のことを探し当て、二人を確保しようと
したが、米軍の陰謀の秘密を口外しないことと引き替えに大湊が二人を守った、と
告げる。

折笠は順調に主任、工場長に昇進し、家を買う。子供達も立派に大人になった頃、
折笠がガンで死ぬ。厚子は長男夫婦と同居。嫁に気を遣いつつ、孫達は(そっけないが)
優しい。

最後、長男に無理を言って海に連れて行ってもらう。海に浸かり、一緒に浸かっている
孫娘の心を読んで、順調に成長していることを知り安心。

おしまい。いらんわ、このエピローグ(この書き込みもか)




699 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 18:59:54 ID:32iC0wT+
コンプリートガイド買った人っていないのか?あれ詳しくて良いと思うんだけど。

ところで、粟根まことは航海長だぞ?

700 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:00:17 ID:6Gyo3nfC
>>698
へぇー面白かったー長いんだねー。そこまで引っ張る必要あるかと思うけど
その辺のこだわりと造り込みがやっぱヲタのヲタたるゆえんなんだろうな。

701 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:04:32 ID:TRJkT4/o ?
>>700
小説ってのはそういうところ引っ張ってナンボですよ。

702 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:07:02 ID:74RklgkZ
>>697
うん、それいいね。米国の後処理チームがN式を見つける流れと大湊が
二人を守るために奔走する流れが平行して、米国側の参考人としてブライアン
あたりが軍の上層部に呼ばれたときに妙に“魔女”の肩持っちゃったりとか。

折笠とアツコは単に「結婚してた」ってだけでいいよ。大湊の部下が二人を
見つけて、大湊が死んだことと、二人はもう安全だということを告げて、人混みの
中に消える二人の背中を見送って空を見上げておしまい、みたいな。

703 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:07:19 ID:YXqcwvMd
>>694
ジュースのおまけは大破するガトー級(米潜水艦)を後にする伊507だよ。

704 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:09:47 ID:74RklgkZ
>>701
福井晴敏大好きなんですけど、エピローグがくどいのが玉にきずだと思う。

第二作の「Twelve Y.O.」も「亡国のイージス」も、最後がない方がスッキリして
良かったと思う(「終戦のローレライ」ほどじゃないけど)。

705 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:13:05 ID:YXR05o6R
エピローグがクドいとえば
リターナとかジュブナイル

706 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:14:16 ID:74RklgkZ
>>660
映画じゃ浅倉の絶望が描き切れてなかったと思う。

南方戦線で軍に見捨てられて、生き抜くために死んだ部下の死体を食うより
仕方なかった(場合によってはもう助からない部下を殺して食った)、というのが
浅倉と田口たちの絆だったわけで。

絹見も、弟が目の前で自殺したという絶望を抱えていて、その辺ももうちょっと
欲しかったな、と思います。

===

フリッツについては、北村一輝あたりなら何とかなったような気がする。やっぱり
フリッツがいたほうが全体が締まる。

707 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:14:15 ID:65R1lsa/
折笠が朝倉にタンカを切るシーンが無かったのが残念だな
原作でかなり好きだったシーンなんだけど

708 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:15:04 ID:YXqcwvMd
>>704
「イージス」ってくどいんですか?
「ローレライ」(小説)がちょっとアニメチックだったので、多少リアルタッチかなと期待しながら読みはじめたトコなんですが。
これも映画の後に読んだ方がいいのかな?

709 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:19:05 ID:Kl2cNpal
今見てきた。
話とか戦闘はだいたいおもしろかったけど、良くわからない点があった。
1.ローレライシステムの適当さにワロタ。しかも敵撃破すると使えなくなるし。血を触って心が読める適当設定に萎えた。
2.何故N式潜を本体から切り離す必要があるの?本体から離れたところを索敵するため?
3.パウラは人が死ぬと発作を起こすみたいだけど、目の前でメガネの人が死んだよね。それに戦争だから人ならそこら中で死にまくってると思う。
4.浅倉大佐が言ってたことだけど、約束を破棄しても東京に原爆が落ちるなら、何故ローレライを渡そうとしたの?
5.最後の作家はなんで艦長の時計を持っていたの?
6.セリフが全体的に聞きとりにくかったけど気のせい?
以上良かったら教えてください。

710 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:19:28 ID:74RklgkZ
>>708
「ローレライ」よりはリアルタッチだと思います(少女とか出てこないし)。
読んでる小説の最後は書きませんけど、ローレライと同じ登場人物たちの
「その後」がちょっとくどいかな、と。


711 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:21:40 ID:pXgKTRrD
ローレライは福井小説の方がやはり良く出来ている。
美術助手上がりのオタク特撮監督が
太刀打ちできるものでは無い。
大人しくダイコンフィルムでも復活させて八岐大蛇の逆襲2でも
作ってりゃ良かったのでは。あのCGのゲームっぽさと、
人間の機微が分かっていないアニメ的演出には大失望・・・!


712 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:27:12 ID:74RklgkZ
>>709
》 1.ローレライシステムの適当さにワロタ。しかも敵撃破すると使えなくなるし。血を触って心が読める適当設定に萎えた。
パウラは、ナチスの「全人類アーリア人計画」の実験台として、人種改良の実験を
受ける途中で、「液体を媒介して状況を把握する」という能力を手に入れたので、
それを利用したのがローレライシステムです。原作では、Nシステムの中にも海水が
注入されて、パウラは半身を海水につけた状態になります。血も「液体」なので。

2.何故N式潜を本体から切り離す必要があるの?本体から離れたところを索敵するため?
これ理由忘れたけど、確か本艦との干渉を避けるためじゃなかったかな?

3.パウラは人が死ぬと発作を起こすみたいだけど、目の前でメガネの人が死んだよね。それに戦争だから人ならそこら中で死にまくってると思う。
人の心まで読んでしまうので、死ぬ間際の「怨念」みたいのが心に満ちてしまって、それに耐えられなくて
気を失ってしまうのです。原作では、パウラの「心」を消滅させる薬があって、それを飲ませる、飲まさないで
一悶着ありますが、結局は、「自分が守るべき人たち、自分がなすべきこと」に目覚め、「私はこの戦争を
終わらせる。私は“終戦のローレライ”」と宣言し、テニアン島海戦では5000人の命を一瞬に奪った後に
気絶しそうになりますが、持ちこたえて、無敵のローレライシステムになります。

4.浅倉大佐が言ってたことだけど、約束を破棄しても東京に原爆が落ちるなら、何故ローレライを渡そうとしたの?
最初はローレライを渡す見返りに東京に原爆を落としてもらうことになってたんだけど、あれ?なんでだっけ。
いずれにしてもローレライの計画が出てから、東京への原爆投下という話が持ち上がったので、とりあえず
無駄では無かったような気がする。

5.最後の作家はなんで艦長の時計を持っていたの?
子孫なんじゃないかというのが皆さんの見解。

6.セリフが全体的に聞きとりにくかったけど気のせい?
知らん。


713 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:32:16 ID:dliR44ln
途中で乗組員を下ろすのもなんだかねえ。
初めに重心移動を練習してたのは何だったの?って感じだし。

少しでも潜水艦を素早く移動させなきゃいけないのに、
艦長は本気で原爆投下する気あんのかと。

714 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:36:13 ID:61pj6WNy
>>709
3に関しては単純に水を何らかの形で介してなければ感じないからだよ。

715 :708:2005/04/05(火) 19:45:33 ID:YXqcwvMd
>>710
にゃる。サンクス。

716 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:47:17 ID:Ah7dv0+H
ローレライシステム起動してないし
パイプ繋いでバイブ挿さないと別に感じないよ
直接血を触るぐらいしない限り

717 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:48:00 ID:Mjil/E2Q
>>713
>艦長は本気で原爆投下する気あんのかと
ないと思うよw

718 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 19:59:25 ID:Kl2cNpal
>>712
分かりやすい説明どうもありがとう。原作よんでみます。

719 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 20:03:39 ID:66m6szrs
>知らん。
ワラタ

720 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 20:09:08 ID:Kl2cNpal
映画館が悪かったのかな。レトロなところだったし。

721 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 20:13:30 ID:ZuTEbTdM
>>709
【N式をいちいち切り離す理由】
<映画内の説明:タテマエ>
 伊507との干渉を避けるため
<設定上の都合:ホンネ>
 切り離さなくてもローレライが稼動できるのであれば、潜水艦内部にシステムを
 取り付けるか、外部であっても切り離せない構造になっているはずで、わざわざ
 小型潜航艇に装備する必然性がなくなるから(原作では、その辺の説明が弱い)
 また、切り離さないと折笠の任務(N式の操縦担当)がなくなる(原作では別の任務あり)
 さらに、切り離さないと折笠がパウラと一緒にいる理由がなくなる(原作では
 パウラの整備担当という名目だった)

722 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 20:15:54 ID:YXR05o6R
あれだ
ラピュタの凧みたいなもんで
二人だけの空間が欲しかったからだ

723 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:00:08 ID:HHJZ9lv/
B29撃墜後、潜ろうとする伊507に集中攻撃してるけど
あれって危なくないのかな?

反対側に味方艦いなかったっけ?
跳弾で味方にドカーンとか。

724 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:06:27 ID:Kl2cNpal
作家が持ってた写真ていつ撮ったんだろうね。

725 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:08:18 ID:vHGl2ea3
このスレちょい浮上

726 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:15:58 ID:yYqXj8Up
>>724
上映時間との兼ね合いでカット

727 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:31:19 ID:ZYPSX8aH
浮上した伊507に混乱する米艦隊。「まて撃つな、〇〇も巻き添えになる」 この台詞10秒で米艦隊が攻撃を控えた説明になったのに。

気絶したパウラ。折笠が恐る恐るチューブに触れ、「海水…?」 この台詞5秒で海水に浸かっている事が伝わったのに。

今更ながら説明不足が惜しい。



728 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:36:32 ID:ftWFOSKm
>>727
同意。ほんの少しの説明を付け足すだけでかなり良くなるはずなのに。
DVDでなんとかならないものだろうか?

729 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:37:27 ID:p1nUHiB1
やはり脚本の罪は重いな

730 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:41:01 ID:YXqcwvMd
今日のNHK「プロジェクトX」で音楽使ってるね。テーマ(首都高建設=戦後復興)としてはぴったりか。

731 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:54:57 ID:aPWm2YnR
>>699
コンプリートガイドは航海長になってるけど
パンフでは水雷長になってるよ。

アイテムが三角定規なことと小説版の木崎のポジションなことから
航海長のほうがありそうだけど(例の離脱のシーンの描写がそのまま)

活躍する時点では先任と水雷長と航海長兼任っぽいのであまり関係ない。


732 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:56:45 ID:4pliDs0/
力いっぱい使ってたねえ。
割と地味なテーマだったので、音楽にちょっと煽られすぎていて笑ってしまったw

733 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:57:47 ID:lEyax2c+
脚本は全く推敲してないのがバレバレだよな〜
オタク監督の馴れ合いで進行してしまったのだろう

734 :名無しシネマ@上映中:2005/04/05(火) 21:59:51 ID:xchu3svC
サウンドドラックいい。

735 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:02:50 ID:74RklgkZ
もう30分延ばして、最後のテニアン海戦をもっと詳しくやって欲しかったな。
自分たちの艦隊を思うままにもてあそんだ尹507に親近感さえ覚えたブライアン准将が、
いたずらで帽子を振った絹見に無意識に返礼しそうになるシーンとか見たかった。

ほんとに原作厨ですまんけど、尹507の最後は鼻水垂らしながら読みましたですよ。



736 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:06:41 ID:51oekJX7
現場でカットになることもあるんだよ

737 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:22:41 ID:yJ464flX
>>721

原作では逆に切り離したらローレライシステムは機能しなくなるんだよね。

設定を真逆にしたのはなかなか上手いと思った。


738 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:34:28 ID:74TyL+Vz
>1
幼少パウラ、近藤エマ、フリッツ、ジェイム・カー
忘れているよ。

739 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:38:27 ID:o1HbxcVY
>>721
と言うより、原作では日本へ回航中にナーバルを捨ててしまったので
その回収要員として海龍(映画板では回天だったが)の名人と潜水の
特異体質を持つ物としての理由付けが有ったけど
映画板ではN式回収の話は無いので、何で乗ってるかの言い訳として
操縦者って事にしたんじゃないの?

740 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:41:18 ID:o1HbxcVY
>>738
この美少女ですか?

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/endo/prolog/vol25/emma/emma1l.jpg

741 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:46:45 ID:iobSOtQX
http://www.hh-page.com/?id=324

6位のりこたん見てみれ。

742 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:46:53 ID:i3Enwwam
>>694
>ところで、ジュースのオマケに付いていたフィギュアに
>イ507が大破しているのがあるのだが、こんなシーンあった?

あれはイ507の後ろでガトー級潜水艦が爆発しているシーンですヨ、

743 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:47:59 ID:laW7a4Ta
まだパンフ買ってないんだけど、みなさん買いました?良かったですか?

744 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 22:51:37 ID:2JBqZvmA
B29撃墜シーンで80代のお爺さんが
「キィェェェエエエエエ!!」と叫んでスクリーンに向かってガッツポーズするのを見たよ

745 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:05:00 ID:Su1Az+fY
744はフィクションです

746 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:13:52 ID:2JBqZvmA
>>745
多分、日本中の映画館で見られる光景なんじゃないかな。

747 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:16:01 ID:o1HbxcVY
結局、朝倉のやろうとしたことは、サードインパクトを起して日本人再生計画を実行する事なんでしょうね(w

要するに、天皇を東京ごとぶっ飛ばす事により、戦争を終結させる者が居なくなり本土決戦の長期化。
それにより、かなりの数の日本人が死に恐らく史実よりも過酷な日本統治がアメリカにより行われる。
この事は、日本人にアメリカへの恨みと国際社会の厳しさを認識させて、数十年(いや数百年か?)
後に真の独立した民族にさせると言う計画なんだろうな。

ただ、この場合アメリカの被害も甚大で(イラク戦争の比じゃない)其処までしても手に入れる価値が
ローレライに有るとは信じられないんですけどね。

748 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:28:00 ID:eqFRMzkn
瀧が面白すぎて
感動できませんでした

749 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:29:46 ID:NM1yO6/B
>>744
B29って高高度飛んでいたから、打ち落とせなくて
爆撃されるの指くわえて悔しい思いで見ていたからかな?

750 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:32:47 ID:n54ExBEC
オタクそのもより
オタク卒業したつもり組
のほうがネガティブな毒
はきまくりな気がするな

751 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:42:29 ID:KDFV+zCk
朝倉の計画をよりいっそうわかりづらくしているのは、
朝倉と高須の言っていることのちぐはぐさだと思う。
朝倉は「このままでは日本は米国に従属する奴隷に成り下がる」といっておきながら、
高須はローレライを供与したあとの米国のメリットを力説する。
いったいどっちの味方なんじゃいって感じだったな。

752 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:43:19 ID:61pj6WNy

もっと自信をもってくださいよ皆さん
爺さんが「実際」帰ってても、その爺さんのせいにすればいいじゃん
事実を否定したり捏造事例を持ち出したり
何を焦燥感感じちゃってるの?
オタク的なところも全部肯定すればいい、わからない奴がアホなのだぁw

あのスーツだって、ぜんぜん浮いてませんって言い張ればいいじゃん
(実際スーツ製作スタッフは浮かない事を「なにより」心がけたそうな、、、プ)

753 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:45:13 ID:KDFV+zCk
爺さん話まだ続くのか…しつこいな。

754 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:49:29 ID:lyaBiuL1
終戦のローレライ読了。
大湊は映画ではただの能無しなんだけれど、小説では重要な仕事をしているのね。
福井は小松左京の影響を受けているように感じた。

755 :名無シネマ@上映中:2005/04/05(火) 23:59:43 ID:o1HbxcVY
>>751
朝倉もアメリカに支配される事は予定済みだと思う。ただ、より酷い目に逢う事で
アメリカへの復讐心を植えつけると言う目的が有るんだろうね

高須は日本占領後、日本共和国の初代大統領に成る気だと思った

>>754
順調に生きるエリートよりも、不器用だけど一生懸命生きる人間に価値を見出してる
って感じはした。彼自身、学校中退したりと真直ぐな人生を歩んでいない分、そうした
人への思いが強いのかな?

756 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:08:58 ID:y2felTF4
>>747
浅倉がどういう「工作」をしていたかだよな。

実は天皇も主戦派で(実際、沖縄戦の前までは一撃講和論者)、中央の連中吹っ飛ばさないと
日本は屈服しませんよ

とか誘ったとか(w

757 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:11:37 ID:6PnQCNcS
爺さんとかもう古い。
もっと潤いのある楽しい話しようよ!

758 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:16:22 ID:l6ETal44
今度は戦犯決めるよ、この映画の。

759 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:20:27 ID:DfjTpW5u
浅倉は最初は自殺する気なかったの?
もしローレライが米国に渡って東京に原爆が落ちたら、日本再生は浅倉がする予定だった?

760 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:25:24 ID:RwmfmJmN
>>758
A級は脚本家だな。

761 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:26:15 ID:l6ETal44
ガクトのほうが良かったかも
あのキャラなら

762 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:31:16 ID:iaJbhrkp
主人公はもっとこう、いわゆる「昔の日本人顔」な役者が良かったかなー。

 え な り か ず き と か 。

763 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:31:59 ID:j95eMRiR
そんなに脚本悪かったかな・・・

764 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:32:18 ID:6PnQCNcS
>>759微妙だね。
でも浅倉が逃げるようには見えないけどアメリカに渡って色々やるってならどう?

>ガクト
浅倉の役?

原作だと若々しいというかとても歳相応に見えないらしいが、若手で浅倉の迫力とか出せる人いなさそう。

765 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:35:47 ID:PH45IfJk
>>759
東京にいる以上、計画が遂行されれば原爆で死ぬからそれは無いな

766 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:36:30 ID:l6ETal44
戦犯候補

脚本の鈴木、最初にやってた中島
Pの亀山
衣装のJAP工房
結局やっぱり樋口

767 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:38:26 ID:RwmfmJmN
あと、パウラのあの衣装をデザインした出渕も忘れちゃいけないな。

768 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:39:14 ID:l6ETal44
>>764
原作は知らんけど
映画ではパラノイア的にえがいてたそうだから
別人として考えた方がいいかもよ

映画の短時間でマトモから狂気までみせられる人がよかった堤はやや地味
ガクトとかミッチーだとチョット若すぎるかもしれないけど
その辺がよかったかと

769 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:39:27 ID:N5qpPA+7
俺は艦長が田崎潤だったら最高だった。
主人公は藤岡弘。パウラはユマ・サーマン。
ピエールはピエール。

770 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:40:52 ID:6PnQCNcS
戦犯

浅倉の茶碗蒸しをカットした人



うそ

771 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:42:12 ID:iaJbhrkp
>>767
出渕だったのかよ!
つうかもっとピッチピッチのパッツンパッツンにしてくれれば良かったのに。

>>769
やっぱ艦長は宝田明だろー

772 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:42:32 ID:uHYND+kE ?#
「ローレライ」の前に「鉄人28号」を見てきたので、
似たような役柄(役立たずのお偉いさん)で、
伊武雅刀が両方に出ていて、なんか面白かったり(w。

773 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:42:32 ID:L4SXIxdi
>>759
浅倉の自殺も「折り込み済み」だと思う。
いずれにせよ東京に原爆が落ちると確信していたのだから
最初からあの時点で死ぬつもりだったのでは?
それこそ罪も無い人たちを殺す事になるのだし贖罪の意味で。

ところで俺は小説での浅倉の外見描写を読んで真っ先に思い浮かんだのは
京本正樹だったよ。短髪の。

774 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:47:26 ID:6PnQCNcS
>>768そうだな
ミッチーならそれなりに演技も出来るしな。


hydeは?と思ったが演技以前に顔が外人っぽいからフリッツ辺りでもと。

ちなみに自分は浅倉で想像したのは山本耕史。

775 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:51:51 ID:JCybISJ/
おい、28スレかよ。そんな映画か、これが(w

776 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:52:23 ID:Xd+KFcaZ
浅倉で想像したのは・・・

鳥肌実


すんません、すんません!でもマジ演技の鳥肌中将なら
ハマリ役だと思いました。

777 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:53:54 ID:BeYzmdAL
京本が朝倉だとなんかB級オタ映画みたいな気がしてヤダ
いや オタ映画かもしれんけど
必殺とか時代劇の氏は好きだけど・・・

778 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:55:02 ID:8H6+pzuP
なんだかんだいっても、気になるヤツなのさ!


779 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:56:48 ID:droHoE01
山本耕史ならまだ許せるが、京本正樹じゃ本当にただの狂人に
なってしまうよw
ちなみに、堤だったから3回見に行った

780 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:56:58 ID:0IUXHzzf
>>775
出来はともかく「野心作」であることは認めろよ(w

失敗・成功、いろいろ語るべきものはある。

781 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:57:31 ID:PH45IfJk
>>771
宝田さんではゴジラになってしまう
やはり、田崎さんがドリルで特攻これ最強

782 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:57:31 ID:l6ETal44
ギバちゃんはやっぱ偉かった

−樋口監督の演出はいかがでしたか。
柳葉 うーん正直最初はわからなかったんですよ。(以下要約)

監督のビジュアル(アニメ)的イメージと生身の役者の演技(の質)にギャップがあった。
このままでは作品がなりたたないので無理をいって時間を作ってもらうよう
(柳葉が声をかけ)役者陣から監督にお願いした。


ボク(柳葉)みたいなアニメが好きで育った人間からすると、この映画のポイントは
「アニメで表現しやすいことを、(生身の)人間が表現するにはどうすればいいだろう」
ということだったと思うんですよ。

わかったふりをしてスルーしていくと、とんでもない事になりそうだと思った。

だから話をするのは僕にとって重要だったんです。
性格上、わかったであろうという確信がもてないまま、お客さんに作品を
提供するのは僕にとってもツラいことだったんで。
結局後半からはうまくいっていたのかなぁ・・・・・・と思っていますが。

・・・柳葉がいなかったら、さらにやばかったんだろうな現場
あの「ちょい」オーバーな演技も考えた上のこと

そういえばアニメ的な演技が決まる人ってことでは浅倉は京本あたりもいいかも知れん(笑)

783 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 00:58:15 ID:H4Q3sSmM
>>780
同意。
監督が失敗と成功を分析して改良すれば非常にいい物になるに違いない。
まあ、なかなかそうならないわけだが

784 :782:2005/04/06(水) 01:01:15 ID:l6ETal44
打ってるあいだに出てたorz京本案>>773

髪型を変えてくれそうにないのがネックかもw

785 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:09:18 ID:l6ETal44
磁石で砂鉄が立つCGをうまく作れなかった奴がイチバン悪いかもしれん。

(現場では実際に可能な実物で説明してたらしい)
(最初からあの「できすぎた」CGを見てたら役者陣のリアクションもまた違ってたろうね)

786 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:11:07 ID:OlIYitbY
浅倉と若いオートバイ兵は女性受けを狙っているようで浮いてるように感じた
浅倉は渡瀬恒彦あたりがよかったな、若いオートバイ兵は北村一輝で

787 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:12:08 ID:Xd+KFcaZ
>>782
はげどう。
ギバちゃんは功労賞だわな。


788 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:14:08 ID:6PnQCNcS
>>776素敵杉w

京本が南方行って人のお肉を食べているの想像したら…
ピエールとかは汚れてヘノヘノなのに、彼は仕事人のままだった。

789 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:15:55 ID:TTHymqrM
>>786皇帝のいない八月や戦国自衛隊とイメージがダブッちまう。

790 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:17:52 ID:OlIYitbY
砂鉄CGはよかったけどな
これを装備した潜水艦は無敵だ!ってわくわくしたもの

791 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:21:35 ID:l6ETal44
アサクラだけに野口五郎でって(・・・モトネタがあってるかどうかも忘れた)

堤はやっぱりいいよね
キャスティングはどうにもミスキャストな人はいないから
そこには、特に戦犯はいないかと。

792 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:25:09 ID:v8vsqDpz
まあ砂鉄だったと気がついたのは、
原作読んでからだったけどね。(気がついてない

しかし脚本というか、セリフはろくでもなかったな…
まあ正義の戦争物って言うのはどうしても胡散臭くなるんだろうけど。

793 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:29:23 ID:BeYzmdAL
キャスティングはヨカッタね 端役の人も存在感あってGOOD
ピエールさん押したのは監督だっけ? ナイスキャストだした


794 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:40:50 ID:eeyCULRO
オレ的に非常に面白かった。
ただもう少し戦闘シーンを多めに描いてくれたらよかった。


795 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:42:11 ID:H4Q3sSmM
確かにキャスティングは良かった。
(妻夫木と野球野郎はいまいちだった)

堤、役所、ギバ、香椎、石黒、ピエール瀧ははまり役だったたと思う。

パウラは原作よりもいいよなぁ
原作のパウラって口数が大杉

796 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:45:09 ID:v8vsqDpz
>>795
発音の問題もあるし、美少女はちょっとだけボソボソ喋るのがいい、
って事を監督も知っているしな。

797 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:47:33 ID:H4Q3sSmM
DVD版で米駆逐艦のテクスチャを変えてくれないかな
テクスチャだけでもかなり変わると思う

798 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 01:58:05 ID:Y+rku+Vu
あれミニチュアじゃないの?いや、よく知らんけど。

799 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:00:56 ID:WmsUlvi6
CGだよ。

800 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:04:31 ID:H4Q3sSmM
>>798
ミニチュアだと波の大きさを小さくすることができない。

801 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:04:36 ID:v8vsqDpz
>>797
後、色調整。センスが酷いんで最後の調整係を変えた方がいい。
まあ全体的にCGレベルが低いんで(ハリ系見慣れてるし)
あんまり見せない方向なんだけど、やっぱ厳しいねぇ。

802 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:06:58 ID:H4Q3sSmM
>>801
B29は悪くないけどね
水中は最低限かな。
しかし、洋上は全体的にしょぼい
特に上空から駆逐艦を写したシーンはCG作った奴氏ねよと思った。
そもそもテクスチャが駄目だったらどうしようもない。

803 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:10:23 ID:DW/Q3KCc
この前見に行った。邦画としては良かったと思う。戦国自衛隊と亡国のイージスに期待。

とりあえず野球少年の死に方はあまりにも酷い。もう少し考えろよ。
ただこのシーンで周りから鼻をすする音が多く聞こえた。みんな泣いてたのだろうか...

あとやっぱり朝倉の意図が分かりにくいって連れが言ってた。もう少し説明が必要。

小説版のエピローグは批判してる人が多いが漏れは好き。

804 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:11:43 ID:H4Q3sSmM
>>803
漏れ4回も観たけど、映画館で泣いている人を見たことがない。
ネタ?

805 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:14:32 ID:DW/Q3KCc
>>804
ネタじゃないよ。鼻をすする音だったので泣いていたかどうかは分からない。

806 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:15:17 ID:iEClKvWu
泣けはしなかったけど、情けなかったのは確かだ

807 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:16:36 ID:H4Q3sSmM
>>805
花粉症だろ

808 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:19:16 ID:v8vsqDpz
条件反射じゃない? 勇壮なハンス・ジマーのテーマに、
なんか日本の未来がー 生きろー ドカーン!
でキャラが死ぬと「もう感動して7回見に来ました!」
とか言い出す感じで。

809 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:24:39 ID:droHoE01
生きろー ドカーン!
って、808は見てない人?

810 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:25:18 ID:v8vsqDpz
>>809
デフォルメしました。察しろ。

811 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:32:23 ID:droHoE01
ヘタにお涙ちょうだいにしなかったから
よかったと思う
野球少年以外は・・・

812 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:36:39 ID:EDdTdMFb
試写会の時俺がバイトしてる映画館に
香椎由宇と樋口監督が来てたんだけど
今日やっと映画観て後悔した
もっとじっくり見とくべきだった生パウラ
今なら大騒ぎしてた社員さんの気持ちがわかる

813 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 02:53:30 ID:Dginajwi
フジテレビ問題を語るに欠かせない「閨閥」。
書籍取次等のオンラインデータを覗き見すると、買占めがあった
のかと思う売れ行きなのは間違いないという。要するに、この本が
世に出ると困る人間が買占めたと考えるのが普通であろう。中古
市場しかり。そうすれば、徳間書店が重版しない理由もなんとなく
想像できるというものである。

 ただ、読むだけであれば国会図書館に行けば閲覧はできる(国
会図書館は一般への館外貸出はしない)。ただし、国会図書館の
開館時間に行って申し込まないと他人に先を越されるかもしれな
いと言っておく。資料として保存したければコピーを申し出ればい
い。国会図書館でのコピーは、著作権上の問題で、一人では本の
半分までが限界だ。ただ、二人いれば全部入手することも・・・。

814 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 04:13:39 ID:UEvQRXFL
>>790
問題は海上部分をどうやって検知してたかだ。

815 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 04:29:10 ID:teFA2dwX
艦長を船越さんで木崎をTOKIOのリーダー
パウラを柴咲コウって配役で見てみたいな
船越さんのちょいブローとかおもろ杉

816 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 04:29:49 ID:v8vsqDpz
>>814
大気にも水分は含まれている。楽勝だよ。

817 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 04:51:30 ID:UEvQRXFL
>>816
なるほど、

(・A・)な ら 高 須 の 心 も 大 気 を 通 し て 読 ん で み ろ よ 。

818 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 05:13:04 ID:lGQS+ezL
なんで石黒達は、最初に敵艦に遭遇したときにパウラ引渡しを
実行しなかったんだろ?
役所がローレライを使おうと言っても、猛反対してたし。

撃沈されたいの?w

819 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 05:15:53 ID:PQ/sXpZY
海上部分を検知っていうか索敵なんかしてる模写はまったく出てこないだろ?
全ては海水とか血とかに接してる物体だ。


820 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 05:44:52 ID:UEvQRXFL
>>818
その後で「昨夜誰かが通信してたようだ(by木崎)」じゃなかったか?その時点で取引成立を確認したのかも。

>>819
小説だとコロセウムは海面下のみ、映画だと駆逐艦のブリッジの形までわかる描写だったんよ。
確かに接してはいるな。ま、その方がわかりやすいけど。

821 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 06:22:35 ID:UEvQRXFL
>>819
Σ(;゚Д゚)ハッ『模写』に突っ込んで欲しかったのか!

822 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 08:50:02 ID:TA/0eAgo
>>814
あれは駄目だよな。水飛沫を通じて、見えたのかな?


823 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 09:48:09 ID:DfjTpW5u
>>820
>>818じゃないけど、あの通信云々の台詞はそういう意味だったんだ!?
だったら、取引は急遽成立したことになるのか。

824 :823:2005/04/06(水) 09:56:18 ID:DfjTpW5u
ごめん間違えた。>>823の後半部分、「急遽成立」とは限らないね

825 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 11:08:49 ID:Y+rku+Vu
>>800 いや当然波はCGで、、

826 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 11:14:30 ID:0IUXHzzf
駆逐艦程度お大きさの船は、船体全体が波で濡れている。

とか言ってみる(w

827 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 11:43:58 ID:6PnQCNcS
>>699亀だが、本買ったよ。
ピエールの男汁ワラタw

828 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 11:58:30 ID:1pMmimdN
野球少年は原作でもこんな感じで死ぬんですか?

829 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:00:12 ID:rhZA2aOf
もうちょっとマシです

830 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:01:19 ID:I/LFqiJY
>>828
ちゃいます。もう少し献身的です。

831 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:14:44 ID:I/LFqiJY
>>823-824
内容は「高須より朝倉へ、日時変更なし。予定通り決行」ってとこかね。「ローレライの秘密はバレちゃった。ゴメン」かもしれん。
クルーを制圧出来そうかどうかは乗り込んでからでないと判らなかっただろうし。
軍令部と伊507と大和田通信所を同時刻に押さえなきゃならないから大変だぁね。

832 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:29:33 ID:1hPaOUF7
         , ──────────────── 、
       /                        : \
| ̄ ̄|_/                          :  \
|   |    ..............      byebye tojo         :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
         `─(⌒つ───────⊂⌒)─── '
           ⊂⊃       / ̄\ ⊂⊃
            |:::|/ ̄\__|::::::::::::::| |:::|
            |:::|:::::::::::::::::::::::___|/ /::/
            ヽ:\_::::::::::/\, ,/| /::/
             \:::::::|::/ (・), 、(・)|/:::/
             /|::::/( |\__●::/   < ゴチャゴチャうるせえジャップだな!!
            / |:://\\ +  |::::/_
            ̄\○   \\_|/:::::...\
          /:::/|/ ̄ ̄ \_) ̄ ̄\\

833 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:51:25 ID:OlfFcHFC
>>828
無駄死にではあるが、物語的には結構重要な死に方。
そして野球少年では無い。デブ。

834 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 12:58:48 ID:vcC4QAL4
あそこまで何の役にも立たんで死ぬとは思わなかったな
野球少年。

ある意味、観客の想像の斜めを逝ってるが

835 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:08:00 ID:x0ocdYKu
>>828
原作では、途中で補給のために寄った島で折笠と清永をはじめとして、
この計画に関係のない人たちが全員降ろされます(艦長たち、必要な
人間はそのまま乗艦)。で、土谷という将校(実は日系アメリカ人で
米軍からの回し者、映画の土谷とはまったく別人)が尹507に乗り込んで
パウラと共に出航。パウラは、折笠が土谷と出会い頭にぶつかってこぼした
水を介して土谷の心を読み、敵だということを知るけど、伝える間もなく
連れてかれちゃう。

で、島に残った二人は、たまたま陰謀を知って、それでもまだ尹507自体が
罠にはめられると勘違いしていて、高速ボートで尹507に危機を知らせに
駆けつける。で、尹507に追いついて、乗り込んだところで真相を知り、
清永は土谷に詰め寄ったところを射殺されます。

折笠はそのまま捕虜になるけど、中で土谷一派の反乱が起きて、折笠が
単身で艦長に詰めより、無線を介して浅倉に反抗。あとはほぼ映画通り。

土谷vsフリッツ&折笠の戦いが良かったけど、映画じゃフリッツいないし。

836 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:09:44 ID:x0ocdYKu
>>833
たしか訓練兵時代に上官に身体のでかさを笑われた清永が、ただ一人
笑わなかった折笠を親友と思い始めたんだよね。

837 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:15:25 ID:6PnQCNcS
清永って結構可愛そうな椰子かもな。
映画では甲子園で花形になれるハズだったのに戦争に巻き込まれ、
何もせずに溺死。

小説でも図体の事で馬鹿にされ最後には本人が言う通り、
殆ど何もせず死んじゃう。
性格が明るいのが救いか…

838 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:20:38 ID:Ex9zVr6q
エンターティンメントとしてなら、もうちょっと戦闘シーン欲しかったな。
それに最後のB29撃墜もあっさりしすぎ。
最初の2,3発は外して、ああ、やっぱりだめか、とあきらめかけたとこに
「何か」が起こってギリギリで命中してやったーーー!!とかさ。
なんだかんだ言ってもやっぱりそういうのはハリウッドが上手い。

839 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:21:33 ID:6PnQCNcS
連続スマソ
でも腕は良いんだよね。

840 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:34:09 ID:0IUXHzzf
編集されていてるけど
清水は、無音潜行で米駆逐艦をやり過ごそうとするイ-507で音をたてて
危機を招いてたような気がする。

841 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:45:07 ID:tkUegaHv
>>837
いや、映画の間抜けな死に方だと
甲子園でも大した活躍はしないと思われ

842 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:50:35 ID:6PnQCNcS
>>841(´・ω・`)ショボーン
映画の清永ってデラ不幸じゃん!


自分で世が世なら甲子園の花形だとか言ってなかったっけ?
聞き取り違いならスマソ

843 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 13:52:57 ID:I/LFqiJY
>>842
誰も言ってくれないから、自分で言ってたんじゃ…

844 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:07:36 ID:/OC8xrd2
潜水艦物にはずれ無しっていうが、これはSFだしなあ。

少なくとも旧帝国海軍や艦船に関する知識がないとよくわからないよ、この映画。


845 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:20:02 ID:6PnQCNcS
Σ(・∀・`)ああ!そうかw

846 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:23:06 ID:x0ocdYKu
パウラの「アイス、美味しかった」は惜しかったな。当時は「アイスクリン」と
呼んでたから(劇中でも「アイスクリンって言うんだってさ」と折笠がパウラに
説明してるし)、現代人みたいに「アイス」と略したらダメじゃん。まあ細かい
ことだけど。



847 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:29:12 ID:TTHymqrM
>>846君、パウラは一応ドイツ人だぞ。
・・・当時ドイツでアイスクリームを『アイス』と言ってたかは知らないが。

848 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:46:34 ID:rW06krYR
ドイツ料理には「アイスバイン」なんてのもあるしなw

849 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:50:11 ID:tkUegaHv
ドイツ語でEiscremeと言うらしいが
どやって読むのこれ?

850 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 14:51:03 ID:hZzkGbkx
ちょっと疑問なんだが
作戦行動の途中で反乱起こさせるという方法をとったのはなぜなんだろう?
最初から艦長とか乗員全部、浅倉の息がかかった人間にしとけば問題ないだろうに。

851 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 15:15:04 ID:EpY37A0u
パウラのば〜ちゃんは日本人だし
日本の歌も色々教えて貰っていたみたいだから
結構喋れても不思議はないが
あえて台詞を少なくして神秘性を持たせたとするとなかなかの演出だよな

>Eiscreme
エイスクレーメ かな?

>最初から艦長とか乗員全部
うーん 潜水艦乗組員はかなりの専門職ばかりだから
全員息のかかった人というのは難しかったのでは?

852 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 15:18:08 ID:tkUegaHv
>>850
そんなん、お話にならないからだろ〜w

浅倉が作戦をベラベラ喋って自殺したのだって変だって
へたな事喋らなきゃ伊507はそのまま帰港してた

853 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 15:38:05 ID:ItYMICR2
フリッツがいない!
フリッツが出てない!(泣

どんな美青年かとおもて楽しみにしてたのに・・・

854 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 15:41:45 ID:15uRbFQt
>>846
すでに当時としても「アイスクリン」は古かったみたいだけどね。
普通にアイスクリームと言ってたらしい。
折笠は古い呼び方、パウラは現代風の呼び方という・・・

855 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:00:10 ID:tkUegaHv
戦時中後半にアイスクリーム作ったら
イモとか栗とか入ってそう
そのほうがうまそうだけど

856 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:06:00 ID:rhZA2aOf
>>854
過去スレでもそんな話あったから
アイスクリン→アイスクリームの変化の歴史をぐぐってみた。
結局ろくな資料が無かったが、こんな記述が↓

先生が授業中に語ったところによれば、東海道線の鈍行に乗って東京から西に行くと、
車内販売のおじさんが静岡県までは「アイスクリー(ム)、アイスクリー(ム)はいかが」
と言いながら売りに来るのですが、愛知県に入るとこれが急に「アイスクリン、アイスクリン」
と連呼するようになるのだとのことでした。昭和39年のことです。

857 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:06:09 ID:B6YIXpe8
ドイツでアイスコーヒーを飲みたくなって、アイスカフェビッテと言ったら、コーヒーのアイスクリームが出てきました。
なのでドイツでは、アイス=アイスクリームでいいかと思う

858 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:15:27 ID:B6YIXpe8
折笠って日本最大級の時計会社の工場長になったそうだから、セイコーかシチズンの工場長だろ??
一流企業の管理職だから大出世だよな、、、、、

859 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:19:42 ID:y9gMEKfB ?
意表をついて平和堂貿易

860 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:24:16 ID:6PnQCNcS
>>853気持ちは分かる。が、
つっちーで我慢しなさい。


21なんだよね、何気に。

861 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:39:16 ID:p02tYYqk
原作では折笠は海龍の搭乗員なんですか?
なぜ映画では回天になったんだろう?

しかし、エンターテイメント邦画の中では、久々に知識(主に軍事方面の)
と想像力(行間を読む力というか)が必要な作品ですね。

説明不足で、原作読まないと細かい事はわからない、と言う人もいますが、
原作読まずに見に行きましたが、中で語られていることは普通に理解できましたよ。
海軍陸戦隊かなんかにいて、南方で取り残され、人肉食ったのか、とか。



あと、ファンタジーですけど、小道具の描写がリアリティあって良いですね。
側車付きの陸王が出てくるとは思いませんでしたし。
フロントサイトが付けられないぐらいショートバレル化したワルサーP38とか、医務室の上にドイツ語で
“アポトケ”(薬局とか、そういう意味らしい)って書いてあるし、ファットマン型原子爆弾に、キルマークとメッセージが
書きこんであったり。
あのメッセージはなんて書いてあったんだろう?(先の湾岸戦争でも、アメリカの爆撃隊は爆弾に“フセインへのプレゼント、
アメリカ国民よ愛を込めて”みたいなのを書いてます。まあ、WW2もしかしたらWW1からの伝統ですが、なんかイイよね。
日本にもそういうメッセージ入りの爆弾が雨の如く降り注いだわけですが)

862 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 16:57:44 ID:890Oa8vE
軍オタしか海龍が何かわからないだろ。

餓島のことも同様。今の若者で


山本五十六
連合艦隊
零戦燃ゆ
Das Boot

あたり観たことある人って少ないだろう。

863 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:15:23 ID:rhZA2aOf
原作では清永とフリッツの2人が海龍に乗り込んでナーバルを捜索しているので、
2人乗りの海龍じゃないと話が成立しなかった。
映画ではそのシーンは無く何でも良かったので、より有名な回天にしたのでしょう。


864 :イ507 ◆9MI507vVSE :2005/04/06(水) 17:16:21 ID:uBW/yZMi
どうやら平穏にレスがつづいているようだね。
漏れが随時、監視に来るから、みなさん安心してレスしてくださいね。

865 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:22:30 ID:6PnQCNcS
>>864は呼ばれもしないのに現れるから捨ry


二人乗りの人間魚雷?もあったんだね。
やっぱ回天とか海龍に乗ってる当乗員は普通より技術がいるの?

866 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:30:27 ID:W834yC+t
興行収入スレで「軽く30億」とかホザいて大恥晒しておいて
何が安心してレスしてね、だ
監視なんかしなくていいから消えてくれ

867 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:32:40 ID:EsSRVN0t
>>865
二人乗りの海龍、甲標的は小型潜水艇(ミゼットサブ)で
特攻兵器じゃないけどな。表向きは。

あと、普通も何も、ミゼットサブの乗員に必要な技術は
普通の潜水艦の乗員の技術と根本的に違う。

868 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:34:24 ID:6PnQCNcS
>>867そうなんだ。マリガト

869 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:34:46 ID:EsSRVN0t
>>861
原爆には上面に「bye bye tojo」と書いてあるのだけは確認できた。
下面のは読み取れなかったなぁ・・

870 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:36:04 ID:rhZA2aOf
>>865
海龍は当初設計では特攻兵器ではなく、2本の魚雷を発射したら帰還する筈だった。

>やっぱ回天とか海龍に乗ってる当乗員は普通より技術がいるの?
訓練中の事故死は相当あったみたい・・・

>>864
あなたは来ないでください。

871 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:38:18 ID:yH+NJJfM
興収スレの
イ507 ◆GJ70OqkeOk



イ507 ◆9MI507vVSE

は同じひとなの?

872 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:42:18 ID:6PnQCNcS
>>870はずだったってのがなんとも悲しいですな
事故死とか特効して死ぬならまだしも死んでも死にきれないよなー…

その気持ちは乗ってる椰子しか分からないけどさ

みなさんマリガト

873 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:44:57 ID:rW06krYR
小型潜水艇の「蚊龍」ってのは戦争に間に合わなかったとか?
「回天はかなり複雑な技術と訓練を必要とする」
ってよんだことあるな。
ドイツだと「ゼートイフェル」?

874 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:57:55 ID:rhZA2aOf
今ぐぐったけど、
海龍は200隻以上が完成したけど実戦投入されなかったらしい。
回天のが有名なのは実戦での悲話が多いからなんだな・・・

875 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 17:58:18 ID:EsSRVN0t
>>873
いや、甲型も、蚊龍も甲標的は開発自体は間に合ってますよ。
海龍より前の型ですから。
単に、航空機の発達で、想定した出番が無くなってたんで、持て余してただけ。
(母艦の千代田、千歳は空母になっちゃったし。
 つまり、ある意味、艦載雷撃機みたいに使うつもりが、
 飛行機の方に出番を取られちゃったわけで)

海龍は末期に本土から、上陸部隊を狙って発進するという
別のコンセプトで作られた沿岸用ミゼットサブ。
回天のコンセプトは・・・言うまでもないっすね。

でも、蚊龍=水の龍=海魔=ゼートイフェル っつーのは良い訳ですな。

876 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 18:59:33 ID:5tQRE7n0
シネコン行ったらローレライのグッズがステッカー数枚しか置いてなかった。 売り切れなのか撤去なのか…?
あずみ2はコーナーまるごと置いてあったので、きっと売り切れだと思いたい。


877 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 19:17:28 ID:rYDIuYFL
結局おケイさんってどういう存在だったんだろう。
勝手に脳内で鈴木京香がお座敷で軍の重大な機密(い507のこと)
を知って大港と活躍汁のかと思ってたら、あっけなくアボンだし。



878 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 19:37:45 ID:tctqnQcE
コンテ本まだ未発送……すげー前に予約したのにorz
アマゾンのバカー

879 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 19:41:13 ID:WpWvGnCX
>>878
予約した時期に関係なく発売日前にくるわけないじゃん

880 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 19:46:48 ID:l6ETal44
明日。

881 :名無しシネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:11:49 ID:gm5IgWm+
艦長と木崎っていつからの仲なんですか?

882 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:17:31 ID:Ma7n3EKc
《4/2 〜 4/3》 【全国ランキング】
ローレライ、5位みたいですね。なかなかの健闘ですね。

883 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:24:01 ID:AMySl9HI
パパパパパウラ

884 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:29:03 ID:pdNVmUzr
主人公って艦長?折笠?

885 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:32:34 ID:sAkwgPnb
艦長って脚本の人がいってた

886 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:42:18 ID:LW2wmj3e
シナリオは出ないのかな

887 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:43:34 ID:MWFmu7Px
KREVAはどんな感じでした?

888 :イ507 ◆GJ70OqkeOk :2005/04/06(水) 20:47:52 ID:XUzZK1K9
>>871
違う。
そういや、30億むりだからそろそろ謝りに行かなくては・・・・

889 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:49:45 ID:PH45IfJk
>>888
絹見「最後まで諦めるな」

890 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:50:46 ID:6PnQCNcS
>>887リズム取っていたよ。普通だよ





さよなら〜さよなら〜〜♪

891 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 20:55:46 ID:sLSU2Weq
今日の赤旗(日本共産党の機関誌)にローレライの記事が出てた。

リアルよりもアニメ的爽快感を前面に押し出しているという紹介で
戦争の悲惨さを排除して爽快感のみをクローズアップしているのはけしからんという論調。
ニューズウィークの記者の発言で「ゆっくり進行する日本の軍国化を象徴する映画」だってさ。
くだらん新聞だ。

892 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:08:23 ID:v8vsqDpz
まあ多少けしからん気もするが、
軍国化は象徴してないな。
とりあえず亡国のイージスまで待て、自称ニューズウィークの記者w

893 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:09:20 ID:8i/dWg24
くだらん新聞読んでる方がただのバカ。
赤旗の新聞がそんな反応するのそんなの当たり前じゃん
バカじゃない限り予想できるじゃん

894 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:11:46 ID:TTHymqrM
>>891ローレライ見て、『戦争は爽快でカッコイー』と感じる観客が多数派だと思ってんの?アカハタとやら。
書いた記者、ホントは映画を観てないか、真剣にバカかのどっちかだね。

895 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:17:00 ID:sLSU2Weq
>>893
バカはお前。
多様性を身につけるためには右も左もまんべんなく読むことが大事ですよ。

896 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:17:43 ID:v8vsqDpz
まあ爽快でカッコイイ戦争モノを見たくて劇場行ったけどな。

897 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:20:11 ID:l6ETal44
どういう全文か知らんが別に客観的にはひとつの見方としてはあってると思うけど
(軍国化は知らん)
で894みたいな、さらなる曲解はイタイ。

898 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:22:32 ID:0IUXHzzf
ところが赤旗は松本零士の戦場まんがシリーズは誉めてたりする(wからな。

まあ商業右翼、産経が作った映画だからな。

899 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:23:33 ID:sLSU2Weq
各方面で話題になってるようで何よりです。戦争映画が今後も目白押しで楽しみ。
立て続けにヒットしたら来年も新しい企画出てくるかも知れんし。

900 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:26:20 ID:l6ETal44
>戦争映画が今後も目白押しで楽しみ。

へ〜そうなの。(あざけり)


901 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:29:01 ID:W834yC+t

わざわざローレライ貶してる記事を晒して叩いてる奴の方が
よっぽどバカだと思うけど

902 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:29:57 ID:7WTzPGFJ
>(あざけり)

903 :891:2005/04/06(水) 21:33:37 ID:sLSU2Weq
監督のインタビューもあったし、貶してはいないと思うけど。

何が不愉快なのか知らんが妙に絡んでくる奴が多いな
(あざけり)とか意味不明だしw

904 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:35:38 ID:0IUXHzzf
>>903
「アカ叩き」を生業にしている産経が作った映画を、アカの機関誌である赤旗が
貶さないまでも、誉めるわけがないだろ。


905 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:37:12 ID:6z8CcnSO
>>881
うろ覚えだが、確か映画の台詞の中で、真珠湾以来みたいな臭わせ方をしてたと思った。

906 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:38:11 ID:X1WMKAkM
サンケイグループが作った映画だから貶している
単にそれだけだよ

907 :891:2005/04/06(水) 21:43:09 ID:sLSU2Weq
よくわからんが、産経の映画のスレで赤旗の記事出すのはヤバかったんかな
俺は別に右とか左とか興味ないから勘弁してくれ。

俺のせいで空気悪くなったみたいなんで消える。
んじゃ。

908 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:43:50 ID:l6ETal44
>今日の赤旗(日本共産党の機関誌)にローレライの記事が出てた。

>リアルよりもアニメ的爽快感を前面に押し出しているという紹介で
>戦争の悲惨さを排除して爽快感のみをクローズアップしているのはけしからんという論調。
>ニューズウィークの記者の発言で「ゆっくり進行する日本の軍国化を象徴する映画」だってさ。
>くだらん新聞だ。

>監督のインタビューもあったし、貶してはいないと思うけど。


個人的曲解なしにそのままの記事を伝えてほしいもんだな
いったいどっちなんだ。(あざけり)

909 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:46:18 ID:l6ETal44
>多様性を身につけるためには右も左もまんべんなく読むことが大事ですよ。

>俺は別に右とか左とか興味ないから勘弁してくれ。

だからどっちなんだ?w
戦争映画は大好きな軍ヲタ君よ

910 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:46:58 ID:fZwIEjZ+
イージススレに誤爆しちまったよ・・・orz


>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 
>(あざけり) 

911 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:47:53 ID:W834yC+t
あざける 【嘲る】<

(動ラ五[四])

(1)人を軽蔑して悪く言ったり笑ったりする。
「陰で―・る」「人の無知を―・る」

(2)大きな声を出して言う。また、詩歌を吟ずる。
「一人の侍女忽(たちまち)に狂ひて哭(な)き―・る/今昔 20」

912 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:49:26 ID:6z8CcnSO
つーか赤旗読んでる時点でちょっとなあ・・・・

ある意味で、聖教新聞よりも引く

913 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:50:59 ID:0IUXHzzf
>>912
俺は聖教新聞の方が100倍引くが(w
赤旗なら組合の関係で、お付き合いってやつがあり得るけど、聖教じゃそういうのは
無いからな。

914 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:52:03 ID:l6ETal44
おいおいオマイラゆとり教育かなんか知らんけど
(あざけり)にそんなひっかかるのか?

(笑)と同じだろ、(苦笑)とかな。(嘲笑)

915 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:53:35 ID:X1WMKAkM
赤旗なんて特殊な新聞
別にどうでもいいじゃないか

916 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:54:05 ID:fZwIEjZ+
>>914
(笑)でもバカ丸出しなのに、
(あざけり)だなんて背中に「ボクは大馬鹿野郎です」って背中に張り紙して街を歩くようなもんだ

917 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 21:59:47 ID:1JNr92bL
(・∀・)イイ!!

ヒトラーの「究極兵器」
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html


918 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:04:56 ID:l6ETal44
>>916
誤爆(とその報告)はカシコイのかね?
ていうかオマエ元から関係ないのに何反応してんのかね?

919 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:07:15 ID:0IUXHzzf
>>916 >>918
そろそろ 軌道修正しる。 所詮「匿名掲示板の名無し」なんだから、つまらん
感情に囚われるな。

920 :891:2005/04/06(水) 22:10:06 ID:sLSU2Weq
>>918
お前は俺に反応するなよクズ
本当に頭悪いなオマエはw

921 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:10:16 ID:aUF0YXLp
「ローレライ」3/5(土)〜4/3(日)の30日間の成績
動員 147万1500人  興収 19億6200万円 全262館
参照 
週末 4/2(土)〜3(日)の2日間の成績
動員 7万6000人  興収 1億1000万円

922 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:16:18 ID:LTYupasM
赤旗って怪獣映画すら好戦的だって噛みついた新聞だしな。

外国なり怪獣なりに攻められたら
おとなしく殺されろといいたいのか。

923 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:18:40 ID:l6ETal44
>>920
オマエは全方位から反応されてる標的なんだけどさ。
(あざけり)の意味もわからんバカがこんなにいるなんてのも不自然な話だなあ。

宣言通り消えてろよ、右にも左にも興味がない戦争映画大好き君よ。

924 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:21:02 ID:RVj01stA
NGワード
ID:l6ETal44

以降無音潜航

925 :891:2005/04/06(水) 22:22:43 ID:sLSU2Weq
>>923
お前しつこいからさ、俺を標的にした理由を教えなよ
こっちは>>900の時点で

へ〜そうなの。(あざけり)

とか書かれてもわかんねーからw

926 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:24:29 ID:RVj01stA
>>925
NGワード自分で書いちゃったから、レス番忘れたけど、
無音潜航汁!!

927 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:24:51 ID:6z8CcnSO
いいからお前らちょい落ち着け

928 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:28:34 ID:l6ETal44
sLSU2Weqは、もうどうでもいいから。
そんなことより俺は正確な数字を出してくれた>>921に乙といいたい。

20億はとりあえず目前か。

929 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:29:04 ID:seAliRp+
>>921
おお、どうやら20億は確実だな。
ホントはもっといってほしかったけど。
ゴールデンウィークまでやってても30億いかないだろうな。

930 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:34:55 ID:v8vsqDpz
まあ他の映画も封切られるしな。
このぐらいの成績ならまあ次も作れるだろう。
CG部門にもっとお金回せ。

931 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:41:43 ID:BeYzmdAL
樋口さんの長編初監督作品ははまずまずの成績ということだね
いや一般受けしなさそうな作品だと思っていたから良かったよ

932 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:45:27 ID:2yXRAvxR
制作費12億で興収20億未満では
失敗の部類ですね

933 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:49:28 ID:0IUXHzzf
制作費を回収できれば、少なくとも失敗ではない。



934 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:49:48 ID:LW2wmj3e
DVDとかあるし

935 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:51:58 ID:v8vsqDpz
>>932
邦画では優秀な方だろ。この程度の映画で高望みはイクナイ。
ただでさえ邦画はお金かけられないんだから、
次に繋げられればそれでOK。

936 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:54:54 ID:5tQRE7n0
俺正直な所、20億行ったら大健闘と思ってたから、今の時点でそれを上回りそうと知って嬉しい驚き。 商売上手なフジ&東宝が甘ちゃんな予想してる筈もないし、まずは成功だな。 最近のハリウッド戦争映画の成績を見るとこのジャンルのキビしさがわかる。
駆逐艦2隻と2時間駆け引きするような硬派な戦争物なら…とか思った時期もあったが、今思えばじり貧のジャンルで5年に1回位しかないチャンスにそれやってもネエ、と考えだした。
美少女投入はいつかやらなきゃいかんなら(ゲーム漫画アニメなら普通にあり)この機会にやれて良かったと思う。

なんか成績見てほっとした。長くてスマソ。


937 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:56:15 ID:l6ETal44
同じフジサンケイがらみの
『スウィングガールズ』21.5億円は抜いとかないと
ちょいまずいと思われる。

938 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:57:21 ID:E2pXRNi/
今日見て来た。普通に面白かった。パウラ可愛かったし。

939 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 22:59:25 ID:RwmfmJmN
実際のところ直接製作費は半額の6億程度なんじゃない?
劇場側の取り分や宣伝費を引いたとしても億単位の収益にはなっているはず。
恐らく、今年の邦画の興行収入ベスト10には入るだろうし、
DVDや関連商品などの売り上げを考えるとそこそこの成功と言えるのではないか?

940 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:00:28 ID:v8vsqDpz
>>937
スウィングガールズのライヴDVD買ってきたところ。
ローレライはDVD買わないだろうな…

941 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:01:41 ID:iaJbhrkp
「ちょい」ブームかよw

942 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:03:26 ID:LW2wmj3e
>>937
あれのほうが制作費安いんだろう?

943 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:06:07 ID:l6ETal44
宣伝制作費は同じフジサンケイのところがもらう分が多い仕組なんじゃないのかな

944 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:06:56 ID:0IUXHzzf
>>937
スウィングガールズの21億は、電通絡みだけに怪しい とか言ってみる(w

945 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:07:22 ID:R5DFMX/x
昔の東宝8.15シリーズとかは
もっと客入ってたのかな?

946 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:10:32 ID:6z8CcnSO
>>922

レッドオクトーバーが海自に拿捕されるような映画作ったら
赤旗の連中はひっくり返って脱糞しちまうだろうね

947 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:12:40 ID:l6ETal44
>>944
まぁ正直スウィングガールズなんて、ある意味汗臭い映画になんであんなに人が入ったのか
さっぱりわからんけどね、俺はレンタルでも見る気しないかな。(ローレライも汗臭いんだけどね)

948 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:13:06 ID:5tQRE7n0
スウィング・ガールズは良い映画だし私も好きだが、中高年層の力も大きい。 半落ち19億(!)みてもわかるがこの層の動員力は凄まじい。
ローレライはこの層の助力を殆ど貰えなかった(体験談に過ぎんが目撃済み)のが課題だが、今のオサーンは口で言う程戦争物見ないだな、ハリウッド製品でも。

次世代客中心だったこと、大都市中心だったこと等々含み資産というか潜在的プラス要因が大きい数字だと思う。


949 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:14:38 ID:LW2wmj3e
>>947
スウィングガールズスレを見てみなさい

950 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:16:22 ID:R5DFMX/x
スイングガールの監督のコンセプトスケッチでは
制服がニーソだった。エロゲかよ。

951 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:19:51 ID:v8vsqDpz
>>950
…そうなの?

952 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:19:56 ID:l6ETal44
ヒットしてても俺は絶対見ないよってジャンルの映画って誰でもあるのでは
ま、それはいいじゃない別にさ。

ニーソてなに?

953 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:24:18 ID:I2RrBzPc
スレ止め失礼

公式( http://www.507.jp )のMovie Trailerの
WindowsMediaPlayer Type1, Type2ともを再生できないのだけど
俺だけ?

954 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:24:48 ID:l6ETal44
ググッた。アホですか・・・orz

ところでパチンコサンヨーのCM笑うな。(潜水艦のやつね)

955 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:26:11 ID:id7ztWNB
>>953
俺もできない

956 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:28:27 ID:0IUXHzzf
>>953
俺もファイルが無いってメッセージが出た。
で、一番下の奴インストールして見た。

957 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:34:37 ID:kDy6hVqI
>>946
伊507クルーが命惜しさに米軍に投降して
原爆が阻止してくれる者もいないまま東京に投下される内容だったら
大喜びしたかもしれんな

958 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:36:50 ID:YR8RJavl
香椎由宇のスレってどっかにある?

959 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:45:40 ID:W0tr5TwH
>>953
俺も見られなかったのでYahooムービーにある予告(2分くらいのやつ)を見た。

960 :953:2005/04/06(水) 23:45:53 ID:I2RrBzPc
あ、やっぱり。オフィシャルなメールアドレスって公開されてないよね
感想を送信するだけの掲示板でもあればいいのだけど、これでは伝えようが無いなぁ

スタッフの人、まだこのスレ見てるかなぁ

961 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:49:30 ID:+h3fAZ2i
>>953
お舞らはAppleも知らないのか
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/index.html

962 :953=960:2005/04/06(水) 23:50:35 ID:I2RrBzPc
>>959
Yahooにもあるのか。見てくるっす

appleにある2つは見たんだけどね
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/toho/lorelei_large.html
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/toho/lorelei2_large.html

963 :名無シネマ@上映中:2005/04/06(水) 23:51:59 ID:INzUZLU5
>>961
知らねぇよ、Appleなんて。
ビートルズのレコードのレーベルか?

964 :深夜のパウラたん:2005/04/06(水) 23:52:00 ID:2l6MZnDM
mini
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404020623.jpg
月刊現代
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404020643.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404020702.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404020716.jpg
Audition
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404234645.jpg
COMPLETE GUIDE
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050404234805.jpg
cut
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050406011933.jpg
ttp://shinet.ath.cx/cgi-bin/img-box/img20050406011946.jpg


965 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:00:01 ID:odbh678Y
折笠が入ってきて顔を背けてるシーンのパウラが
リットン調査団の水野に見えた

966 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:01:00 ID:kDy6hVqI
これぐらいの映画で日本の軍国化の証明になるんなら
韓国やアメリカは異論の余地なくがちがちの軍事大国だな。



967 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:03:01 ID:lY9uhfWA
>>963そこでイエローサブマリンですよ。

968 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:03:20 ID:R5DFMX/x
赤旗はジャーナリズムじゃなくて
広報誌だから

969 :イ507 ◆9MI507vVSE :2005/04/07(木) 00:11:54 ID:HSgR87PQ
夜間の監視にきました。
みなさんの言うとおりです。
この映画を批判する新聞は決してメジャーになれません。
この映画を批判すること自体がひどく、感覚がずれていると笑われますよね。

970 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:13:04 ID:a2VzV+CY
>>958
ファンサイトあった

http://www.idol.org/kashiiyuu/

971 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:15:27 ID:EvJQ5yDv
ピエールは樋口監督の次回作に呼ばれるかな〜?

972 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:16:04 ID:6Blx0ovL
DVDでもう一儲けできるwwwww

973 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:16:19 ID:RBuagrhl
赤旗はとってないのでどういう新聞かは知らないが、赤旗の購読層が戦争映画(〇〇監督作品以外の)の観客予備軍かどうかがポイント。 恐らく違うと編集部は判断したと思われ。

よってローレライにも赤旗にも悪影響の無い平和な記事、であろう。
双方めでたしメデタシ。


974 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:17:30 ID:a2VzV+CY
>>958
香椎由宇たん
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1110125666/

975 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:24:44 ID:wKwbMDc3
赤旗って読んだことないな。
共産党の宣伝カーが拡声器で赤旗の宣伝をしているのを見たことがあるけど

976 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:25:44 ID:b/ZEG9jB
おまけ関連での収入も、大量にはないだろうけどそこそこ出てるかも。
ローレライの食玩(浴玩だったか?)は
少なくともスチームボーイみたく売れ残ったりしてなかったし。



977 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:32:25 ID:xCmaxEjC
フジのローレライ展示が17日迄なので、映画は22日迄って事かな?
今20億ぐらいだから、週当たり2億として、25億行くか如何かギリギリの
ラインだな。

所で、次スレをそろそろ決めないと

978 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:32:50 ID:wKwbMDc3
>>921
20億円は達成確実になった。
しかし、週末で1.1億円ということは今週末は1億円以下ですね。
スウィングガールズは何とか越えそうかな?

979 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:33:07 ID:RBuagrhl
そういえばフィギュア付き文庫セットは店頭にまだあるのだろうか。
実は見たこと無いのだが、たまたま巡り合わせが悪いのかな。


980 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:43:52 ID:YP2YTfFP
日本の特撮は全て幼児番組。

釈迦もキスカも夜叉ヶ池も全て幼児番組。
黒澤映画でも蜘蛛巣城や影武者は幼児番組だ。
特撮使ってるからな。
ただし夢は特撮使っていても幼児番組では無い。
特撮部分を海外(ILM)が担当してるからな。
この辺の見極めが難しい。



981 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:47:00 ID:XsgiDjIv
スルー

982 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:53:37 ID:kFvu5aKN
息の長いコピペだな。オリジナルは何年前?

983 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:55:18 ID:zVePfFcy
【機関長!】ローレライPart29【突っ走れ!】

984 :てすと ◆wm2CgFVCGM :2005/04/07(木) 00:58:36 ID:zql4BR5H
>>969
8mm板興行スレのイ507はこういう物言いをする人間じゃなかったと思うけど
トリップ使用時に表示される文字列も違う、板が変わると文字列も変化するものなのかな?

985 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:58:45 ID:wKwbMDc3
>>983
それだ!

986 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 00:59:57 ID:95cKdU01
こんな作りの悪い映画を語り合ってのか?お前ら正気か?
真実をもっと見つめ直した方がええんとちゃうか。
君たちは何歳なの?

真面目にこの作品が面白いと思って語り合ってるんだよね。
ホント不思議な世界だな。

987 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:02:08 ID:pyil2aqE
>>979
予約で大分捌けたみたいだから、店頭に並んだのは大型店のみじゃないか?

988 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:02:34 ID:DvEAZiTl
>>977
ローレライをやってる東宝邦画系劇場で
16日からクレヨンしんちゃんが始まるから
基本的には15日(金)までの公開でしょう。
都心だと2番館に移ったりシネコンでも続映する所はあるだろうけれど。

989 :てすと ◆wm2CgFVCGM :2005/04/07(木) 01:07:09 ID:zql4BR5H
ためしにトリップ付けてここと8mm板に書き込んだけど、文字列は変化しなかった
イ507のはなんで変わってるわけ?

990 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:08:34 ID:TMr8Rnhm
>>986
俺は基本、ダメだしの視点でやっている。叩きじゃなくてね。
そろそろ皆冷静に語れるようになってきたかと思う
最初は苦言を呈するだけで、超アンチ扱いだったから。

例えば甲板上の白っぽい絵。あれは、フィルムに落とした時の失敗だろう
おそらくDVDではちゃんとなってるはず(ホントはそれじゃいかんのだが)

991 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:11:30 ID:kFvu5aKN
>>990
確かに最初は酷かった。ちょっと批判的なコトを書いただけでボロクソにいわれたw


992 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:18:01 ID:pyil2aqE
次スレ立てないなら避難所
【希望の光へ】ローレライpart【前進強速】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1110719327/l50

993 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:18:44 ID:wKwbMDc3
>>990
> 例えば甲板上の白っぽい絵。あれは、フィルムに落とした時の失敗だろう

合成をしたときに人物の輪郭が不自然になるのを誤摩化すためと思われ

994 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:19:27 ID:wKwbMDc3
立ててみるから待て

995 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:20:40 ID:95cKdU01
なるほど・・・・痛い映画である事を前提で・・・・
アニメオタクというか秋葉系というか、言い方悪いかもしれないけど
ネットの書き込みを得意とする人種を見方に付けると良いプロモーション
になるという現実を見せつけれれた気がする。

でもなんか悲しいよ・・・

996 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:23:50 ID:kFvu5aKN
>>995
別にこの程度の出来なら痛い映画と言うほど酷い出来でもないよ。
もっと信じられないほど酷い映画は沢山ある。

997 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:26:16 ID:b/ZEG9jB
もう終わるスレで言うのもなんだけど

スルーで

998 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:28:42 ID:UsQhBHA3
>>995ID:95cKdU01
あげてまで何がいいたいんだお前は。

試しにお前がいいと思う映画をあげてみろ。

999 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:30:31 ID:wKwbMDc3
次スレ立てたYO!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1112804517/

1000 :名無シネマ@上映中:2005/04/07(木) 01:31:43 ID:UsQhBHA3
深度1000とっとくよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)