5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハウルの動く城 その18

1 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:33:18 ID:GPR6w+iE
宮崎 駿監督最新作 「ハウルの動く城」119分(1時間59分)

*・゜゚・* 2004年11月20日(土) 東宝洋画系拡大公開!*・゜゚・*
 328館(11/4現在) 詳細は↓
http://www.toho.co.jp/gekijo/howl/welcome-j.html

■前スレ■
ハウルの動く城 その17
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100973860/

2 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:33:56 ID:o+AGgkqb
ういっす


3 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:36:16 ID:R9d2Gon3


4 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:36:57 ID:GPR6w+iE
4様よりはかっこいいよハウル

5 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:37:14 ID:fq3nFz/C
>>1


評価は荒れる原因なので「良作」は「駄作」は
煽り文句としてスルーの方向っがいいですね


6 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:37:46 ID:fBGWBQ0h
※前スレの反省

個人の価値観の押し付けはほどほどにしましょう。
名作駄作の言い合いは不毛です。
では、引き続きハウルスレをお楽しみください↓

7 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:38:23 ID:vO6iSFR/
まあ今年のナンバー1は『下妻物語』だな。

8 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:38:24 ID:9HzJWl5M
映像がよくて、内容がよくわからなければ、
名作として語り継がれる可能性は十分あるな

類似作品:イノセンス

9 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:38:28 ID:+tkklrB9
16スレのFAQテンプレに入れておいた方がよくないか?

10 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:39:30 ID:GPR6w+iE
>>9
どうせすぐ次のスレになるので、時間があれば整理して次のスレに
入れられるようにしておいてください。

11 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:39:49 ID:CqREHNA1
テンプレまだ?

12 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:41:59 ID:NdFnDopI
この作品で、個人的に一番位置づけが難しかったのがサリバンだった。
サリバンもまた、ハウルの優しさ、ハウルがそれに気付いていないことを分かっていた。
気付いていないコトを利用して、ハウルを戦力に使おうとした。
しかしハウルがたどり着いた「キレイな」答えによって、サリバンもまた、自分が戦争を続けていたことに明確な理由が無く、
続けることが愚かだと教えられた。
最後の「ハッピーエンドと言いたい訳ね」という台詞は、サリバンの自身への言い聞かせと共に、観客へのメッセージでもあったと思う。
何かを守るために何かを犠牲にすることがどれだけ馬鹿らしいか。犠牲の上に成り立つ幸せ、安穏など有るはずはない。
世界の誰一人をとっても、守りたいと思う人がいるし、守りたいと思ってくれてる人がいるのだ。
何も失われない世界を作ることが、結局は大切な物を守れるたった一つの世界なのだ、という極めて分かりやすいメッセージだと思った。



…という解釈をしたんだけどなあ。
最初はハウルの心の葛藤や迷い悩み、更にその悩みに対する答えをも知っていて、尚かつ手出しをせずに、
誰かを守ることを知ることで自分からその答えを出して欲しい、と上から見下ろす立場だと思ったんだけど。
なんつーか分かりやすく言うと遠野志貴にとっての青崎青子のような関係というか。
でもそうするとハウルを是が非でも戦争に巻き込もうとしたり、あまつさえ捕らえようとしたのが不自然だしなあ。

13 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:43:00 ID:NdFnDopI
蒼崎だ。スマソ。

14 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:43:26 ID:8uC9kxs1
あの王様はどうするんだろう。やる気満々だったが。

15 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:44:28 ID:fGEOQshY
>>14
魔法でちょちょいと操るんだろ。
開戦時みたいに。


16 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:45:45 ID:I2RCtzzL
見てきた。
正直、話の筋理解するのに一苦労、未だに謎な部分が多くてワケ分からん。
でも、なんか妹は泣いてたので、感受性強い人には感じるものがあるのかね。
とりあえず、あと1時間くらい延ばして描写をしっかりやってくれればもっと良くなったのではないか?とおもた。

17 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:48:36 ID:OA+ASOfh
>>16
俺人一倍感受性強いと思うが人一倍クソだと思った…
今までの宮崎作品の中でもダントツ最下位だと思ってた…
千と千尋を見たときはこんなに面白い映画があるのかと思ったんだけどなぁ

18 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:48:58 ID:FEYV4nxr
ハウルが風呂場からかけおりてくるところ、そんなに声ダメだったか?
自分は全然気にならなかったが。むしろ上手いと思った。

19 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:49:38 ID:MMryerJJ
原作は「老人力」

20 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:49:53 ID:NdFnDopI
>>17
分からんか。愛だ、愛。

21 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:50:20 ID:1swWCfEz
俺は千と千尋より面白いと思った。おお、感じ方って違うんだなあ。
原作読んだ後だったからやけに短く感じてしまったよ。展開が早い。
映画見てから読めばよかった…。

22 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:52:31 ID:1+M+4RqU
構成はダメだと思ったが、見終わったときによかったとは思った。

23 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:53:51 ID:vO6iSFR/
ネタばれスレってもう無いの?

24 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:54:02 ID:pr+3GknR
見た人、全員が評論家と言うこともできるべ。

25 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:55:12 ID:K3BQKcWB
観客に不親切な映画ってのは、あんましよくないよ。

26 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:55:15 ID:pr+3GknR
>>23
一般公開されたらネタバレOKではないの?
どの映画スレでもさ。

27 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:56:11 ID:zCB1U6Ia
そもそもなんでハウルは動く城に住んでいたんだろうか?
また、なんでその城が動く必要があったんだろうか?

28 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:56:46 ID:vO6iSFR/
>>26
なるほど。後は自己責任ってことね。

29 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:59:14 ID:gtinUqi8
今までの作品にあったようなグロイ物体が出てこなくて良かった

30 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:59:20 ID:lRQxKqAf
>>27
自由に生きたかったからでしょ

31 :名無シネマ@上映中:04/11/21 16:59:38 ID:PwvR3OaF
>>27
男の子ってああいうオモチャ好きでしょ?

32 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:00:00 ID:Bh3V7M79
ごはんを食べるとき、いきなり「うまし糧!」って
古風でその世界特有っぽい風習を見せるけど、あそこだけですよね。
そういう風習をもっと散りばめてくれたらよかったんだけど、
あそこだけ突飛で、いきあたりばったりな演出の印象がしてしまった。
海に撒いたら船にいい風が吹く薬?はそんな感じだったけど。

33 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:00:37 ID:am/teaXl
バンヘルシングは引き込まれるように観てていつのまにか終わってた感があったがハウルは…、嫁さんが『今会いにゆきます(だったかな)』の方が100倍良かったと言ってました、多分本音だろう…、次回作に期待したい。

34 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:01:52 ID:1C+xXrvM
>>32
ますます混乱する奴が大量生産されるから
そこまで凝った事は出来ないでしょ。

35 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:02:11 ID:GB5VdLVS
>>27
原作では荒地の魔女から逃げたかったから
映画では荒地の魔女かサリマンかどっちかから逃げたかったから

36 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:02:27 ID:vO6iSFR/
結局女は男のルックスに惚れるっていう身もふたも無い映画なのか。
某しろはたがかわいそう。

37 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:02:46 ID:fjHYo9x3
見てきた人、パンフレットはいくらでしたか? 中身は?
最近のパンフ高いけど、これ買った方がいいかな


38 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:03:52 ID:GB5VdLVS
「ジ・アート・オブハウルの動く城」は予約限定販売・・・?
11月22日発売になってるけど・・・

39 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:04:04 ID:84gPgLIG
>>12
サリマンははじめからくだらない戦争だと思ってたんじゃないか?
でも王宮つき魔法使いという役職上、するべき仕事は行っていた。
そんで隣国の王子も元に戻った事だし、そろそろ潮時だと考えて
他の重臣と協議をはじめようとしたのがラスト。
ハウルのことは仕事に差しさわりの無い範囲で気にかけてたと思う。
自分の後継者にしたいみたいだし。

40 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:04:38 ID:am/teaXl
あんか映画観てしまった自分が可哀相。

41 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:04:53 ID:1C+xXrvM
>>37
600円。
映画観て気に入ったら買ったらどうかな。

42 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:05:03 ID:GB5VdLVS
>>37
パンフ600円
いろんな人の感想集めたって感じ


43 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:05:13 ID:84gPgLIG
>>37
600円

44 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:05:53 ID:BmglQrOK
パンフは600円


45 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:06:13 ID:pr+3GknR
600円(・∀・)

46 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:04 ID:CxD441vV
600円だな?

47 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:18 ID:9JFNStwd
600円だったような。。。

48 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:27 ID:PwvR3OaF
600円かも

49 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:28 ID:1+M+4RqU
みんなパンフ以外のグッズって買った?
ゼンマイ仕掛けの動く城が欲しかったけど、見つからなかった。
代わりに下敷き買ってきた。

50 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:38 ID:vO6iSFR/
ここは親切な人の集まるインターネットですね(・∀・)

51 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:07:55 ID:gtinUqi8
六〇〇円

52 :37:04/11/21 17:08:12 ID:fjHYo9x3
サンクス。参考にしますね


53 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:08:16 ID:9IIDCTFb
六百円パンフ

54 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:08:57 ID:4GJLOC/r
見てきた。

とりあえず、雰囲気を楽しんで、ストーリーのつじつまは
気にしない方が吉な映画だとおもた。キムタクは部分、部分で
見れば悪くはなかったけど、作ってる時の静かな声と、
いつもの浮いた声の使い分けがいまいちで違和感を感じた。
荒地の魔女とサリマン先生の使い方がもったいないなと
思ったんだけど、原作もあんな感じなの?


55 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:09:42 ID:1C+xXrvM
>>40
また来たの?
もういい加減にしなさいよ。
あんたとってつまらなかったのはよ〜く分かったから。
他にもつまらないっていう奴ごまんといるだろうし。
でも、あんたの面白くないっていう気持ちは
面白かったっていう奴にとっては本当には理解出来ないのよ。
あんたが面白いって言ってる奴を
理解できないのと同じで。
何で、世の中みんな自分と同じ意見じゃないといかんのか?

56 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:09:55 ID:k7O+mzax
原作にキムタクは出てきませんが?

57 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:11:02 ID:pr+3GknR
シネコンで見たんだがグッズ売り場はハウルばっかりになってた。
リングとかアクセ売ってたけど結構高かったよね。
あれはシルバーなのかな?

ハウルの城のフィギュアは無いっぽいけど、あったら欲しいな。
DVDの特典で付きそうだ。

58 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:11:35 ID:9IIDCTFb
>>55
キモい

59 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:12:08 ID:+tkklrB9
>>10
まとめてくれたエロい人のをただコピペした奴
ttp://v.isp.2ch.net/up/526fee40185f.txt

自分はこれでいいと思うがどうだろうか?



60 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:13:10 ID:vO6iSFR/
とりあえず
押井庵野唐沢岡田町山柳下のレビューが読みたい。

61 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:13:47 ID:GB5VdLVS
>>54
ほとんど違う。
原作ではサリマンは王室つきの男(多分)の魔法使いで、ハウルの兄弟弟子。
行方不明になった王子を探しに荒地に行って自分も行方不明に。
魔女は最後の最後まで悪役だった。

62 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:16:24 ID:Bh3V7M79
>>61
荒地ってそんな人も迷っちゃう恐ろしいところだったの?
そんな風には見えなかったけど。
というか、荒地の魔女がハウルたちに捕まる以前で荒地にいる場面ってあったっけ。

63 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:16:38 ID:+Rd6UqNo
別に映画の中で全部説明しないで見た人の
想像に任せる部分もあっていいんだけど
この映画説明しなさすぎ。
必要最低限はやってるっていうけど、そうか?

映画や小説になれた人なら問題ないって
むしろ、逆だな。
映画や小説慣れしてる人なら細かいところが気になって
???の連続になると思うけど。
むしろ、場面、場面の刺激に身をゆだねて見られる
感性優先の人の方が見て楽しい映画だな。
論理的な思考をする人は見ないほうがいいね。

64 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:17:19 ID:1C+xXrvM
>>58
それ以外の言葉知らないんだろ。
白痴。

65 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:17:23 ID:GB5VdLVS
どうしてe-sbooksで同日発売の絵コンテはカートに入れられて
THE ART OF HOWL′S MOVING CASTLE ハウルの動く城
は予約受付終了で入れられないんだ・・・。
やっぱり予約限定・・・?

66 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:17:47 ID:snjk7Kyd
>>59
前スレにも書いたんだけど
映画見ても分からない所だらけだったんだが、
映画の出来に絶望し過ぎて読む気にすらなれん‥

67 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:18:42 ID:84gPgLIG
>>59
ソフィーが城を壊した理由と、ソフィーの髪が灰色のままな理由が載ってない。

それからまとめ2の
「Q.なんで戦争やめる気になったの?」の答えは、根拠が弱い気がする。

68 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:20:13 ID:I2RCtzzL
つまりB型向きの映画で、A型にはオススメ出来んってことか!

69 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:21:06 ID:e1H2kLGz
前スレの950で

>魔女の宅急便のときも完全に魔法をとりもどしたというわけではなく
>ネコとおしゃべりができなくなってたな

って書いてた人いたけど、個人的には最後ジジがキキの肩に寄ってきて
それを見たキキが笑っているシーンがあったので、魔力が戻って
ジジの言葉がまた聴けるようになったと思ってたんだけど違うのかな

そのシーンに肝心の声または泣き声が入ってないから
どっちだとも言い切れないけど・・・

あとハウル朝見てきたけど、良くも悪くも大味な映画だった。
個人的には好きだけど、映画評論家とかは嫌いそうな映画だ。
余計なこと考えなければあっさりと見やすいから一般受けしそうではある。

と思ったよ。

70 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:21:06 ID:BmglQrOK
>>68
その良くわからん分析でO型な俺はどうなるんだ?

71 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:21:52 ID:1+M+4RqU
B型だけど構成はダメですた

72 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:23:19 ID:07e3EyCE
漏れB ノシ

73 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:23:38 ID:Fx+vVm1N
ロックマンやら何とかのガッシュやらゴジラやらの予告編かかった後で観たら
なんて良心的な造りの映画だろうと感動したよ。でもちびっ子は退屈してたな。

74 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:23:47 ID:aUSlpu65
むしろ、懐の広いO型向けじゃないか。


75 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:24:50 ID:bKGU8p/T
「原作を読んだら納得できるのかな?」とか
「原作を読まなきゃわからないなんて駄目だろ」とかいう
意見に早めに言っておきたい。

原作では
・戦争はおこらない
・ラスボスはサリマンじゃない
・サリマン、犬、かかし、に関しての
 エピソードが全て省かれているが、
 キャラとしては残し、まったく違う役割で登場させている。
・黒い扉の行き先が違う
・城は崩壊しない
・ハウルが化け物にならない
・ソフィーの姿はころころ変わらない

なので上記の理由に関しては原作読んでも映画での不可解さが
なんとかなるわけではない。

手助けになるようなことといえば、

・ソフィーとハウルのお互いへの気持ちについて
・ソフィーにまつわる魔法関連
(かけられた魔法、ソフィー自身の魔法)
・カルシファーとハウルの契約について
・マルクルが居ついた理由


私は原作者ジョーンズのファンだから、これを機会に
読む人増えると嬉しいが、以上のことは頭に置いて買った方がいい。
ついでに対称年齢は小学生、の児童書ってことも。

76 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:25:43 ID:bKGU8p/T
ごめん、

・サリマン、犬、かかし、に関しての
 エピソードが全て省かれているが、
 キャラとしては残し、まったく違う役割で登場させている。

は、映画では、だ。

77 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:25:43 ID:j3D8uxmj
ハウルのアクセサリーってシルバーだね。高い。
グリーンクォーツのピアスとか、リングは0.6カラットのサファイア。
高いけど、高そうに見えない。

78 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:25:45 ID:4GJLOC/r
>>61
アリガd。

>>59のまとめを見てかなりスッキリしますた。


79 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:26:44 ID:+tkklrB9
>>67
頭が弱い俺には無理。
なんかいい答えあったら67なりの解説してくれ

80 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:29:02 ID:fhuq8iJc
グッズはヒンのぬいぐるみやカレンダーなどが売り切れてたなぁ。
あと、動く城のぜんまいも。
「どんぐり共和国」も覗いてみたんだけど、ムービックのオリジナルグッズの
ラインナップとは違う商品もあるんだね。ポストカードは絵柄が違うみたいだし。

>>57
アクセはシルバーみたいですね。
いいお値段なので、なかなか手が出せない…_| ̄|○

81 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:29:49 ID:Crd1TPBE
腐女子の同人はまだー?

82 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:31:54 ID:Bh3V7M79
>>67
あの終戦の決定は、宮崎駿映画の悪役の、
物語のラスト、最後だけいい人っぽくあっさり身を引く感じに似ていたね。
立場も役割もまるっきり違うけど。
ついつい慣れた手法を、よく考えずに使ったような、そんな印象がしてしまう。

83 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:33:02 ID:BmglQrOK
サリバンは実権握ってたぐらいだしねぇ

84 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:35:21 ID:1C+xXrvM
>>67
618 :名無シネマ@上映中 :04/11/21 00:59:36 ID:8Dbhry5S
>>488
>途中で引越しする意味がようわからん
ソフィは自分が以前会った娘で帽子屋だとは
ハウルには教えていない。
なのに、ハウルはあの家にお引越しした。
実はハウルはソフィの事を良く知っている。
という説明のためなのでは?

関連して、ソフィがあの帽子屋を大切にしている事も知っていたので
カルシファに家を守らせた。
ソフィ達はいくらでも安全な場所に行くことが出来たはずなのに
あの家に固執したのは
ソフィだけでなくソフィが大事にしていた家も
守ろうとしていたからでは。
で、それに気付いたソフィが家から出て
家に行く方法も無くし(城を崩壊させる)
ハウルにもう守らなくてもいいんだ。と示した。
それを伝えるためにもう一度城を動かした。

城を壊した訳は、これがいいんじゃないかと思う。
どうでしょう?

85 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:35:40 ID:84gPgLIG
>>75
でもソフィーに魔力があるって知ってるだけでぜんぜん違うぞ。
原作読んでりゃ、ソフィーの姿が変化するってアイデアを
何処から発想したのかもある程度推測できるし。

ジョーンズファンとしては相当な改編を覚悟していたけれど、
本筋であるハウルとソフィーの関係はあんまり変わってないし
雰囲気もけっこうジョーンズっぽかったからなかなか満足。
肝は押さえてる。
続編の「アブダラ〜」もジブリでアニメ化して欲しい。ぱやおでなくて良いから。

86 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:37:37 ID:KvoifNoa
>>67
前スレの戦争なんか気にすんなよ冬山と同じだよばかー理論もつい書き盆ぬ

87 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:38:43 ID:OA+ASOfh
うーん、まぁつい最近までラピュタ フラッシュでぐぐると
あのフラッシュが出るくらいだからな
はやおもやる気なくすわな

88 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:40:13 ID:bpQ9hgrL
サリバンに関しては、妙に理知的で筋道だけ通してて…
なんというか合理主義の怖さ、みたいのが出てたよ。
ある意味、この物語の敵として最適なのかもとふと思った。

…やっと掃除おわったよ…コタツあったかい。


89 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:40:44 ID:1+M+4RqU
>>86
答えになってませんがな

90 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:41:00 ID:0YVM8AbU
大好き 千と千尋
好き ラピュタ
まぁまぁ トトロ もののけ
いまいち 魔女
つまらない ハウル 豚

91 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:43:01 ID:am/teaXl
映画を観たら原作読む気も失せました。あの映画から感じ取れたのは、お客のことが見えなくなってしまった人が作る作品は観れたものじゃないということ、マヂで初心に帰ってくれと言いたい。

92 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:43:20 ID:bpQ9hgrL
あと、そろそろ自分宮崎ランキングやめないか?
そんなもん、何も意味ないんだし。
俺はラピュタが好きで〜ってことで感想書くならともかく
ランキングだけのせたって… そんなもんなんも価値ないじゃん。自分にしか。
ちなみに俺は豚のまったり展開が最高に好きだ。
だもんでカタルシスとか求めなかったのが楽しめた要因かも。

93 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:43:35 ID:BmglQrOK
>>85
そもそも本編でやっぱりソフィー魔法使えたのか?

94 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:44:26 ID:8Dp2fEUG
ハウルは魔法が使えるとはいっても人間だろ?
何で体から緑のネバネバとか出るの?
それとも人間ではないのか?
だとしたらソフィーは人間ではないものと交配したのか?
畜生道に落ちるぞ。

95 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:44:29 ID:bpQ9hgrL
それにお客のことを考えてない…ってここで面白いって言ってる人は客じゃないのかと…
分かりにくい、誰にでも分かる作品を作って欲しい…っつのは凄い分かるんだけど。

96 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:47:34 ID:d0XfDDu/
闇の精霊だか呼び出すシーンはあの世界の雰囲気が出てるような
意味不明なような微妙な印象だった。
かごめかごめとか魔法の表現は地味ながら面白かったんでDVD出たら
その辺じっくり見直したいな。

97 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:47:50 ID:bKGU8p/T
>>94
人間でも素質があり修行すれば魔法使いになれるって世界だからじゃない?
ハウルも修行したわけだし、素質があったから優秀だったんだろう。

98 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:47:54 ID:N3TFe6CV

>それにお客のことを考えてない…ってここで面白いって言ってる人は客じゃないのかと…

頭悪そう

99 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:48:52 ID:wd/ezRjN
今回の黒い連中みたいなのは、アニメの特性を生かしたものではあるんだけど、
こういうのが出てくる作品ってちょっと気味が悪い。今後も続くのだろうか。

100 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:49:35 ID:84gPgLIG
>>67
@城の本体が爆撃を受けてる町にあるから、
ハウルが爆撃機と戦わなくちゃいけない。
町とのつながりを断ち切るためにカルシファーを外に出したけど、
そうしたら城が壊れちゃった。

Aでもハウルがやられてるから心配になって近くまで行きたくなった。
だから城を建て直した。

こっちのが分かりやすくない?

>>84
引っ越したのは政府の手から身を隠すためなんじゃないの?
そのあと、それまで住んでたところが軍隊に踏み込まれてたし。
まあすぐばれた訳ですが。

101 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:49:54 ID:OA+ASOfh
なんつーかハヤオの一番悪いところがでたような作品の気がする
主人公90歳っていっといて結局ロリコンに戻るし、
戦争が左翼の妄想っぽく、権力者の一言で簡単に終わるような感じだし、
兵器に敵も味方もないだぁ?馬鹿が、共産体制が続くほうが戦争より多く人が死ぬんだよ
おまけに、新しいことに挑戦するっていって結局、起承転結ならず
まとめ方がむちゃくちゃ…
極めつけはカカシが実は王子様で戦争やめましょうだぁ…はぁ。
千と千尋が良かっただけにマジで失望した…
つーかハヤオってこんな考え方の持ち主だったのか…

102 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:50:05 ID:bpQ9hgrL
>>98
明確な話だぞ。
自分が想定する「客」という観念以外にもお客さんはいるということ。
そう思い込み、客という観念を決め付けるのも想像力の欠如と、思考停止っぽいし。


103 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:51:27 ID:vO6iSFR/
散々悪評を聞いてから見に行った方が逆に楽しめるかも。
ある意味ジブリ版デビルマン。

104 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:52:42 ID:lRQxKqAf
>>98
人格否定で反論するのではなく、
理論で反論しなさい。恥ずかしいよ

105 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:53:20 ID:bpQ9hgrL
>>101
共産主義肯定なんてしてないよ。反戦=共産体制肯定。これは論理的に飛躍してるだろ?
家族…ぐらいの話だろ。社会からはなれて生きていくわけだし、主人公たち。
ロリコンという>>101の定義=悪い、ってのもよくわからん。
事情はあるけど戦争はないほうがいいよね、ってのは一応、普遍的ないしきではあるだろ。
特に、無宗教の日本じゃ。



106 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:53:21 ID:wd/ezRjN
>>101
反戦ぽいセリフがあっても、
やっぱり宮崎さんは兵器描くのが好きなんだなってわかって
その点では楽しかったよ。

107 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:53:32 ID:NdFnDopI
思うに、こうして答えの見えにくい話だからこそ、宮崎氏は曖昧なままに終わらせたのじゃないだろうか。
もののけ姫、千と千尋にも言えることだけど、ジブリほど大きな力を持つ所が、答えまで含ませたアニメを作ってしまうと、
その気がなくてもそれが答えだと示してしまうことになる。
ジブリなら本気になれば、大勢を納得させる明確な答えをアニメに入れる位難しいことではないだろうし、
受け取る人が自由にそこから思い思いに自分なりの答えを感じ考え見つけて欲しいからこそ、自分たちはあえて
明確な答えを書かない、そういうスタンスになってる気がする。
ナウシカとかラピュタは、物語という要素が強かったから、キャラの行動原理や結末の素直さが必要だったけど、
最近の作品はそれらとは基本的にスタンスを変えた作品だと思う。

108 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:53:47 ID:6+eWapR2
>>101
ケンカ売る訳じゃないんですが18才ってロリコンなんですか?
あとまとめ方に関してはあなたの誉めてる千と千尋もどうかと私は思ったのですが

109 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:53:46 ID:am/teaXl
娯楽映画なんだよ、カタルシスがどうとか…本気でそんなこと言う馬鹿はお前だけだ、1800(1300)円分楽しめたかどうかなんだよ、難しいオナニー的なことはどーでもいい、ただ休みを楽しめたか、それだけだ。

110 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:54:23 ID:am/teaXl
あんな脳内精神世界掘り下げても糞の役にも立たたん。まだ漢字ドリルこなした方がよっぽど人生の役になるぞ?

111 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:54:59 ID:bpQ9hgrL
>>109
楽しめたよ。

112 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:55:05 ID:vO6iSFR/
もう難解な作品に対して「ジブリを見習え!」とは言えなくなってしまったな。

113 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:56:42 ID:bKGU8p/T
>>93
原作で使えたんなら使えたんだろう名言してないだけで。という意見と、
この場合使えない方が愛の力に焦点があっていいんじゃない。という意見、
どっちも出てるけどどうなんだろうね。

ラストにカルシファーが「あんたならできるよ」と言うのは、原作にもあって、
「あんたならできるよ、だからあんたに頼んだんだ。
 あんたはモノに命を与えられるからね」って感じのセリフなんだけど。
つまりこのセリフの一部分だけ抜き出されても判別つかないんだよな。
それについてはぼかしたかったのかも。

114 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:56:47 ID:IqFIbIec
アンケート
http://01.7707.net/vt/hauru
http://board.elsia.net/usr/hauru/anrank/


115 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:56:48 ID:8Dp2fEUG
>>97
人間だったら体からネバネバがでるわけないじゃん。
あとで掃除するって言ってたから魔法による幻覚みたいなのでもなく、
物質として緑のネバネバが体から出てきてるんだよ。


116 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:57:13 ID:e1H2kLGz
>>99

昔からそういう気持ち悪いのはたくさん出てきてるよ

117 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:57:18 ID:CAiz0agg
ハヤオももう駄目だな
千尋は糞だったがエンターテイメントとして良作だったけど
ハウルは糞そのもの

118 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:57:32 ID:am/teaXl
楽しめたのか!?

119 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:58:15 ID:NdFnDopI
>>101
案山子が実は王子様でした…っていうのは確かにとってつけたような感じでポカーンだったけど。

サリバンの一言で終わるなんて簡単すぎだ、そんなんで戦争が終わるなら最初からそんな戦争するな、
そういう意見を多々見かけるけど、それが要するに宮崎氏の言いたかったことなんじゃないの?
実質的にブッシュやフセインのように、結局戦争など最も権力のある者が一言言えば終わってしまうような物である、
というある意味での無意味さ、馬鹿馬鹿しさを言いたかったんだと思う。

120 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:58:21 ID:bpQ9hgrL
>>115
あそこらへん泣けるよ。
ネバネバになった部屋を「掃除しなきゃね」というソフィー。
原律子の「布団娘」って話じゃないけど、そんな優しさ。

121 :名無シネマ@上映中:04/11/21 17:58:24 ID:0YVM8AbU
ハウルはイマイチだった。
シンデレラとか見かけが綺麗なものは好きになれない。
ハウルの動く城はもっとドロドロして醜く歪んだ世界であれば、好きになれたのに。

122 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:00:00 ID:bpQ9hgrL
かかしが王子になるというところ以降は全て「願望」「祈り」みたいなものかと。
最後の家族で暮らすということも。
だから、スイッチを切り替える為に、最後の荒唐無稽な展開があるのだと。

123 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:00:10 ID:lRQxKqAf
>>110
手を替え品を替え、朝から必死で否定してる人がいますね。>>33とか。お疲れ。

124 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:01:04 ID:AZzw/+LC
正直今回は大人向けな感じ?
子供の目から見るとそうとう意味わからん
作品だったのでは

125 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:01:33 ID:1+M+4RqU
>>115
あそこもちょっと戸惑ったな。
ソフィーのリアクションからギャグシーンらしいと思ったが、普通ならホラーだし。
コミカルなBGMでもかかってたら素直に楽しめたんだが。

126 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:01:33 ID:QOSiy5kP
am/teaXlはまだ中身のない書き込みやってるのか。
良く飽きないもんだな。

127 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:24 ID:OA+ASOfh
>>108
ロリコンは言いすぎたかもなwただ宣伝文句と多少食い違いがあったよな
千と千尋は上手にまとまってたと思うけど…
>>105
いや、悪の帝国から身を守るための兵器だってあるじゃん
兵器なら何でも悪って言い切っちゃうあたり、ちょっと追いていけなかったよ

128 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:27 ID:8Dp2fEUG
>>120
いや、だから問題はそこじゃないよ
なんで人間の体からあんなに大量のネバネバが出るのかってこと。
あと、もう一つの疑問は
マルクルがなぜあそこまで部屋を見られるのを嫌がったのか?何を隠してたのか?ってこと。
これがハウルの2大謎。
これらに比べればソフィーの髪の色とか城を壊した理由とかどうでもいい。

129 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:39 ID:dwBN+6dO
パヤオが共産主義者なんて常識じゃん
今まで知らないでパヤオ映画見てきたの?

130 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:50 ID:wd/ezRjN
>>125
ああいうシーンは子供にはみせたくないな。おれ独身だけど。

131 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:55 ID:6+eWapR2
子供は子供なりに楽しむからいいんじゃん?

132 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:02:56 ID:1+M+4RqU
>>119
たぶん一番難しいのは、双方に恨みが残ることだと思うが、この映画はそこを見事にスルーしてるからねー。
御伽噺と割り切れればいいんだけどもさ。

133 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:04:28 ID:1+M+4RqU
>>129
でも兵器ヲタだし

134 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:04:28 ID:am/teaXl
123観終わったあとの脱力感に比べたらなんてことないよ。
お疲れ>ありがとう

135 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:05:08 ID:QOSiy5kP
>>128
ハウルのネバネバは人によって色々考えられそうだけど
自分は自分を見失っている状態だと思ってる。

マルクルのアレは自分の部屋見られるのが嫌なのと同じじゃないか。
もしあのまま掃除してたら
「入るなっつっただろ、このババァ!」
とか言ってたかも知れんしw

136 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:05:15 ID:yfzQtFVF
今日見てきた感想。

賛否両論あるみたいだけど普通に感動した。
メッセージ性は違うが「星の王子様」のような良質な文学作品という印象。
ただ描き方が良い意味でも悪い意味でも記号的すぎ。
実はソフィーとハウルの内面が繊細に描写されているけど、
そのメタファーを読み取れない、もしくはそういった描き方が肌に
合わない人は全く面白くないだろう(もちろん理解できる人が高尚という意味ではない)。
「星の王子様」を読んだことがある人なら分かると思うけど、
表面的な物語を追っていくだけでは全く面白くないor意味不明。
というより、表面的な物語について議論する事自体、意味が無いように思う。
戦争もハウルの内面を表現する一要素に過ぎないし…
そこで一つ疑問に思ったのが原作の存在。原作があるが故に
ここが違うとか説明不足だとか言われてしまうんだと思う。
原作の良さをぶち壊してる上、原作の存在が邪魔してる感は否めなかった。
まあ、物語を楽しむタイプの大衆向け娯楽作品ではないから
監督のオナニー映画と言われても仕方ないけど、
「星の王子様」に感動できる人は十分感動できると思う。

批判意見が多すぎて悲しかったもんで…長文スマソ。

137 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:05:23 ID:bpQ9hgrL
>>127
ちょっとまて、現実の世界に「悪の帝国」なんてないぞw
思想と宗教と民族性などが入り混じった国家・人種の価値の相違があるだけ。
あれは理想論だけど、その理想論が間違ってるとは思わないけど。

138 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:06:07 ID:Hj64hEY2
>>133
別に矛盾しないが?


139 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:06:26 ID:bpQ9hgrL
>>129
ちょっと待て。だから全ての作品が根拠も希薄な所、共産・社会主義的映画になるのか?
作家なんて左よりな人、かなり多いぞ。

140 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:06:37 ID:d0XfDDu/
>113
原作の方はその辺魔法のしくみだけで非常に理論的に組み立てられてて
叙情的な面は強くないから、映画ではその辺は意図して省いてるんだろうな。

愛と気合と根性さえあればなんでもできるという日本的な精神論にはふさわしい。

141 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:07:42 ID:am/teaXl
中身のない映画ってことが分かったら頭にこないか普通に…。

142 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:07:44 ID:bpQ9hgrL
>>136
星の王子さまは確かに近いかもな

143 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:08:35 ID:6+eWapR2
>>127
確かにおばあちゃんよりも女の子な感じは強かったですけどね
私には千と千尋は途中から駆け足でまとめた様に感じたので
ハウルは駆け足にするより見る側に任せたのかなぁと

あと善と悪って相対的ですよね

144 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:08:41 ID:kED0260O
面白かったぞ。
戦争時の恋愛映画のノリで見たが。

145 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:08:43 ID:+xJSx13U
>>128
確か原作では、マルクル(マイケル)とマーサは付き合ってて、
二人の間でやり取りした手紙かなんかを必死に隠してなかったっけ?
…魔法の練習のなんかだっけ?ずいぶん前に読んだから忘れちゃった。

146 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:09:06 ID:bKGU8p/T
>>128
マルクルの部屋に関してはかんぐりすぎじゃないかな。
気になるのはわかるけど、そこまでひっかからなくてもいいと思う。

人間だって魔法使いになったらネバネバだろうが羽だろうが出せるんだろう。
八つ当たりだっただけで、ハウルだってネバネバ消せたんだと思う。
流れ星が実態化してる世界なんだし。

147 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:09:14 ID:d0XfDDu/
>128
闇の精霊呼び出してたからそれのせいでしょ。
変身魔法で羽生えるのと一緒。

148 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:09:34 ID:vO6iSFR/
関係ないけど日本っていつの間にこんなにファンタジー好きが増えたんだろう?

149 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:10:20 ID:1+M+4RqU
>>136
> 実はソフィーとハウルの内面が繊細に描写されているけど、

それは具体的には?

150 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:10:43 ID:8Dp2fEUG
>>135
いや、だからさ、理由じゃなくて
物理的に人間の体からあんなに大量のネバネバが出ること自体がおかしいって言ってんの。
あと、マルクルはあんなチビなのにエロ本とか持ってたのかな?
あの年頃だとまだエロ本を収集したりはしないはず。
あの年じゃ親に部屋に入られたとしても怒らないよ。普通はね。
だとしたら一体何があったのだろうか?
ひょっとしたら、猫の首とか鳥の惨殺死体とか置いてる猟奇少年なのかもしれん。


151 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:10:53 ID:OA+ASOfh
>>137
あーそういうことじゃなくてさ…
ハヤオの映画にしては珍しく変なこと言ったなって思ったよ
中国とか北朝鮮とかがモットたちの悪い国になって、
日本も自衛のための兵器を持ちましょうってなった時に
頭がお花畑のサヨクを増やしそうなセリフじゃないかって

152 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:11:07 ID:Ul0L0Qnq
某掲示板がおかしな事になってきてるな・・・( ゚Д゚)

153 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:12:32 ID:bpQ9hgrL
>>>150
物理的に城、うごかねぇよ。
「ハウルの動かない城」になっちゃうよ。

154 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:13:13 ID:8Dp2fEUG
>>146
物質化したネバネバを魔法で掃除できるんなら、
普段から部屋の掃除、魔法でやればいいじゃん。
使うスプーンも無くなってて実際の生活に支障をきたしてたのに
魔法で掃除できるなら、とっくにやってると思う。


155 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:13:15 ID:dwBN+6dO
>頭がお花畑のサヨク

ハヤオのことをそんなに悪く言うなよ


156 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:13:18 ID:BmglQrOK
>>150
多分ネバネバが出てきたのは闇の精霊か何か呼び出したせいだと思う

157 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:13:18 ID:fNQbnbRG
>>57
パンフの通信販売広告によれば合成のルビー、サファイアと
シルバー950とのこと。
一般的なシルバーアクセは925がほとんどなので銀の純度は高い。
値段も安いのでハウルの雰囲気に浸りたい人にはお手頃か。
もっとも見た目が安っぽいのと、11号と22号の2サイズしかないので
俺は買ってこなかったよ。

158 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:14:35 ID:bKGU8p/T
>>150
人間が魔法使いとして魔法を使って変身したり人を操ったり、空飛んだり、
悪魔と契約したりする世界なのに、なぜネバネバだけそんなに気にかかるんだw

159 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:14:41 ID:6+eWapR2
細かい所まで全部提示されないと気になる人って多いんですね
脳内保管が得意でジブリに慣れちゃってると甘くなっちゃうのかな

160 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:14:49 ID:lRQxKqAf
>>151
あんたの思想が恐すぎる…

161 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:14:55 ID:QOSiy5kP
>>150
カルシファーと契約してるんだし鳥になったりもするんだから
別にネバネバを出してもええんとちゃうんかとw

マルクルのはあくまでも例え話なんだから
あんまり真面目に突っ込まれても、その、なんだ、困る。

162 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:14:58 ID:bpQ9hgrL
>>151
この作品で、対外政策の為の抑圧と弛緩…みたいな所までは描いてないからね。
ただ「戦争・兵器がなくなればいい」という願いだけ。それは間違ってないだろ?
だからヘタに、あの戦争を書きすぎると>>151みたいなことがテーマとして顔をだしてくるから
2時間で言える問題じゃなくなる。
中国、北朝鮮を悪いとかな…そう二元論で国際情勢捉えんなよ。

163 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:15:25 ID:dwBN+6dO
最近そういうおバカが多い見たいね

164 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:15:29 ID:8Dp2fEUG
>>153
動くよ。
蒸気機関だよ。
それは理解できる。
体からネバネバが出るのは納得できん。
魔法って精神力みたいなもんだろ。
あれは魔法じゃなくて精神力が無くなった時に出てたじゃん。
自然に。体が溶けるみたいに。

165 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:15:57 ID:wd/ezRjN
>>151
ほんとはハヤオって痛快娯楽戦争映画を作る才能があるのにね。

166 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:16:21 ID:evig1g7f
これ途中で監督が(別の人から宮崎駿に)交代したよね?
どんな事情があったのかしらん。

167 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:16:22 ID:bpQ9hgrL
>>164
おもしろいなお前。

168 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:16:37 ID:bKGU8p/T
>>154
魔法が使えてもそれでか掃除したいかどうかは別でしょう。
ネバネバを消せる「はず」といっただけで、ハウルに消す気はないようだし。

169 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:17:31 ID:vO6iSFR/
ネットで誉めてるのはだいたい女性かなあ。
ほとんどが
「ハウルかっこいい」「ハウルにほれた」
「神木君がいい!」
とかで結局重要なのはキャラ萌えなのか、と。

170 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:17:38 ID:8Dp2fEUG
>>161
悪魔と契約するのも、鳥になるのも魔法だと理解できる。
でも体から緑のネバネバが出たのは魔法ではない。
魔法を使うそぶりも何もなく、普通の生理現象のように出てきた。
それが納得できない。

171 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:17:50 ID:5FBMsrTC
>>165
高畑勲は死ぬべきですね

172 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:17:51 ID:wd/ezRjN
あのネバネバって原作にあるのか?

173 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:17:51 ID:d0XfDDu/
8Dp2fEUGはただの釣りだな。

174 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:18:08 ID:dwBN+6dO
>>166
クビです。
細田が作ったほうがよかったんじゃねぇ?
期待もされなかっただろうし

175 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:18:20 ID:bpQ9hgrL
>>169
ここの評価は内容がほとんどっぽいぞ。俺も含めて。

176 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:18:25 ID:1+M+4RqU
というかあのネバネバが劇中でどういうものだったか(ソフィーにも普通のものだったかとか)が
なんだかわからん、だから面白みが少ない、ということでないかしら

177 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:10 ID:edrgcTBd
パンフレットてどんなんだった?レイトショーギリで滑り込みセーフだったから、
パンフは忘れてて終わった後グッズに大勢の内の一人で集った時、600円で結局買わなかった
もう見終わってたし(かと言って見る前なんざ行列で買えんかったろーが)

内容に満足したら原作に食指動くなぁ
見終わった直後でフィルター掛かるのは必至だが、面白く読めるモンだろーか?
まぁ本好きだし、そもそも元がいいからジブリがアニメ化した訳で、そう考えると大丈夫か

178 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:25 ID:dwBN+6dO
>>170
ハウルはもともとぎょう虫
魔法で人間の姿になっている
原作読んでください。

179 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:45 ID:kED0260O
アニメだから、で片付けようよ。

180 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:48 ID:bKGU8p/T
>>164
この城だっておいらが動かしてるんだ とカルシファーが言ってたよ。
火の悪魔の魔力で動かしてるんだよ。

181 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:49 ID:FSvNcfHQ
これからみまーす。すごい人が並んでます。

182 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:19:54 ID:+n/sZ5r1
で、ソフィは萌えんのかお前ら
その辺教えてくれ

183 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:20:24 ID:8Dp2fEUG
>>168
あそこまでなったら掃除しないわけないでしょ。
使うスプーンも無かったくらいなのに。
とにかく、ネバネバだけは納得できん。
そうだ!あのネバネバは原作にないのではなかろうか?
だから、こんなに違和感を感じるのだ。
きっとそうだ!
とにかく、あのネバネバだけは許せん。

184 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:20:56 ID:tDzX1tXQ
>>136
そうか。星の王子様大好き!

185 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:21:03 ID:OA+ASOfh
ちょっと待てみんな、落ち着いてくれ
なんで俺こんな集中砲火浴びてるんだwそんなおかしなこと言ったか
>>155
ハヤオのことをいってるんじゃない、そういう奴らを増やしそうだといってるんだ
>>160
なんで俺の思想が怖いんだ?最低限の自衛の武器すら持たないと
侵略されるぞ。俺は平和ボケしたあんたの考えの方が怖いよ
>>162
悪い国とたちの悪い国は違う。二元論で語ってないつもりだが…(語ってるかも)
戦争・兵器がなくなればいいってこのご時世には少しあわなかったかもね…
タイミングが悪かったかも…

186 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:22:04 ID:1+M+4RqU
いつのまにか釣り堀になってる

187 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:22:11 ID:bpQ9hgrL
>>176
そうかぁ…
えっと、自己嫌悪って映像化するとあんな感じかなーと素直に納得できたよ。
実際、うっとおしいもんだし。
そこで、あっけらかんと掃除するっていうソフィーが泣けるんだが。

188 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:23:03 ID:6+eWapR2
>>185
失礼ですがかなり若い方ですか?
なんだかそんな感じがしてほっておけないんだと思いますよ

189 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:23:15 ID:kwwSiFDI
緑のネバネバは原作でも何も説明ないよ。
ファンタジーなんだし、別に説明とかいらない。
魔法で龍や鳥に変身できるんだしw
ネバネバも出せるんじゃないの?

190 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:23:18 ID:vO6iSFR/
あとやっぱりキムタクへの言及が多い。
つーかそれだけで感想終わらせてるblogが本当に多い。
一般の人はまあそんなもんなんだろうなあ。

191 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:23:33 ID:8Dp2fEUG
映画で未消化の部分や辻褄も、
原作では一応の説明がされてて、どうにかスジは通っている。
だが、あのネバネバだけはどう転んでも説明不能だ。
きっと原作にはあのネバネバシーンはないはず。
原作読んだ人、教えて!


192 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:23:41 ID:bKGU8p/T
>>170
まあそういう納得できないことってあるわな。
そういうもんなんだ、ですまないと悲惨だってことだ。

>>172
原作にもあって私は割と楽しみにしてたシーンの一つ。
原作のシーンをちょこちょこ出してるんだけど、
映画独自のエピソードと噛みあってない気がする。

193 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:24:03 ID:+xJSx13U
ねばねばでてくる!

194 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:24:26 ID:dwBN+6dO
>>191
ハウルはもともとぎょう虫
魔法で人間の姿になっている
原作読んでください。


195 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:24:40 ID:8Dp2fEUG
>>189
ネバネバ自体は原作にも出てくるの?
どんな描写になってる?
どの程度ネバネバについて記述されてるのか知りたい。


196 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:24:44 ID:lAtcJCND
初日に友達と観てきました。

観る前「DVD出たら絶対買うよ〜っo(*´д`*)oハウルカコイイ!! 」
観た後「・・・・・・・・・・え?(;´∀`)」

観てる最中も心の中で色々突っ込み入れてました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
うん、でもハウルやっぱりカッコよかったから良かった良かった・・・うん。

今日原作仕入れてきたので読みふけってきまっす〜

197 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:24:51 ID:bpQ9hgrL
>>185
だから理想の話なんだよ。理想論。
いっせいに対立する国家同士が武器を捨てるなんてことはありえない。
だけど、あったとしたらそれは良いこと…だよな?(ないが)
核放棄論(結局は無理だが)に近い。
その理想を、理想として描き、こういう理想が人間にはある…と描くことはそんな悪いことか?


198 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:25:23 ID:5FBMsrTC
>>188
でもその思想を持って映画作ってるのは事実だからなあ
そう捕らえる人がいてもしょうがねえ部分もある

199 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:25:26 ID:VxTbyyAL
ハウルがぎょう虫ってほんと〜??(;´∀`)

200 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:25:46 ID:BmglQrOK
>>197
キャシャーンを思い出す

201 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:26:45 ID:bKGU8p/T
>>183
あそこまでなっても掃除しない人は沢山いる。
散らかってる方がいいんだって人とか。
どこに何があるかわかってるから片付けないでくれとか。
人が掃除してやろうとするのを拒む人、いるじゃない。
魔法が使えてもやらないやつはやらない。

あれはハウルの性格付けに関連してると思うよ。

202 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:27:09 ID:evig1g7f
さすがの早さだなこのスレ
>>174
レスありがトン、クビか・・・でもそっちのも観てみたかったな。


203 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:27:39 ID:8Dp2fEUG
ネバネバ出てくるのか・・・
しかも原作にも説明なし・・・
納得がいかん。
だが、説明がないのなら誰にも分からんってことだな。
よし、忘れよう。
マルクルが部屋に隠しているものは原作では説明されてるの?
たぶん、小動物の惨殺死体コレクターってことだと思うけど。

204 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:28:04 ID:wd/ezRjN
>>201
ハウルって漏れに似てるのかも。顔も。

205 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:28:13 ID:snjk7Kyd
>>187
あんたまだいたのかw
招待券が当たってるんだが
もう見る気無いし悩んでたんだが
もっかい近いうち見に行ってみようかな‥僅かな希望を胸に‥

206 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:28:31 ID:wEu50gH4
>>136
批判意見は意外に少ない。理解できないって人はいるけれどね。
同じ人が何度も書き込んでいるだけ。1人じゃないようだが5人はいないなw

207 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:28:56 ID:kwwSiFDI
>>195
いや俺が教えて欲しいよ。だって唐突に破売がヒステリックに
なって黙りこんだかと思うと、いきなり緑のネバネバを出し
始めたんだよ。ソフィーは破売についてストレスが溜まると
緑のネバネバを出すのかねーとか解釈してたよ。俺はネバネバの
シーンが原作読んで一番みたい所。

208 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:30:40 ID:bpQ9hgrL
>>205
わるいな。俺的にかなりヒットだったもんで。
色んな人に見てもらいとは思わないけど、面白いと感じたとこは言いたい…みたいな。
原律子の「ヲホホの園」だよ布団女の話。

209 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:30:54 ID:84gPgLIG
>>177
原作面白いんだけど、
妙に読みづらい文章で初読時には面白いと思えない人が結構いる。
だから映画を見てから読むのは、内容の理解を助けてくれるので
むしろいい事だと思うよ。

210 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:31:27 ID:8Dp2fEUG
やっぱり原作でも説明しきれない謎がネバネバだったな。
そこに目をつけた漏れはやっぱり理解力がずば抜けてるな(自慢)。
だって他のやつらは「いつ祖父意の呪いが解けたの?」とか
「何で城を壊したの?」とか低レベルな疑問だもんな。
ネバネバに注目した漏れはすごい!

211 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:31:30 ID:wEu50gH4
>>150
流れ星が暖炉でくすぶっているのはおかしくないのか? 
どこでもドアがあるのはおかしくないのか?
変身するのはおかしくないのか?
不思議な人だね。

212 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:32:53 ID:8Dp2fEUG
>>211
それらは全部魔法だ。
つまり、誰かの意志でそうなってる。
だが、ネバネバは誰も魔法をかけてないのに生理現象として出てきた。
そこが大きな差だ。


213 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:33:42 ID:6Z/WJ5++
>>211
禿同

214 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:34:30 ID:kED0260O
皆さん
8Dp2fEUGに餌をあたえないでください

215 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:34:35 ID:6Z/WJ5++
>>212
ドンマイ

216 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:34:40 ID:+xJSx13U
室内が暗くなる。
大きくて不透明な人形をしたものが部屋の四隅から
膨らんできて、わめきながらソフィーとマイケルの方に近づいてくる。
叫び声がひどく、二人は外へ逃げ出す。
部屋に戻ってくるとハウルの体全体が緑色のねばねばした物で
覆われている。物凄く恐ろしく、すさまじい量。臭いも。

217 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:34:41 ID:bKGU8p/T
原作でのネバネバは、
髪が変な色に染まったのと、他のうまくいかないことが重なって、ハウルがかんしゃくを起こす。
ソフィーが なにこれ赤ん坊みたい!って怒ってハウルを洗濯してから、
きっと他に原因があったんだろうと思いやって話しをきくシーン。

かっこつけでスカしててソフィーに冷たいハウルの駄目っぷりを味わえて、
読者としても落ち込め落ち込め!って爽快になるシーン      のはず。

218 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:35:30 ID:s4UsqVNq
>>212
とりあえず君のネバネバ論議で殺伐としていたこのスレが
なごんだので誉めてあげよう。


219 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:36:08 ID:lRQxKqAf
ネバネバは魔法使いハウルの癇癪。
単純にそれで済まされないのかな?
ソフィーも「癇癪で死んだ人はいないよ」ってさらっと言ってるし。
世界観に入りきれないと、疑問を持ってしまうんだと思う

220 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:36:37 ID:bKGU8p/T
>>212
魔法で出したんだろ。

221 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:36:38 ID:1+M+4RqU
殺伐としていたのは前スレでわ

222 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:36:44 ID:ZqAPxXgM
おまえらの疑問がなんていうか…現実的過ぎて嫌だ。

223 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:37:13 ID:1lCBH+KL
ねばねば原作にあるよね。あれってハウルの心臓が子供のままってのにかけた、
ひきつけみたいなもんだと思ってる。

224 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:37:57 ID:8Dp2fEUG
>>219
つまり、ハウルが魔法で自分からすすんでネバネバをだしたと?
何のために?
あのネバネバでハウルはどうしたいんだ?
あのネバネバは何に使うんだ?
何にもならないならなぜわざわざ魔法でネバネバを出すんだ?


225 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:38:49 ID:xoV6GdNi
>>150
釣りだとは思うがまあ・・・
マルクルが隠したかったものってのは
「待たれよ」の2回目だか3回目でピンときた

226 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:38:52 ID:1+M+4RqU
ネバネバはハウルの鼻汁

227 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:39:26 ID:wEu50gH4
>>210
いっぱい釣れて良かったな。

228 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:39:29 ID:8Dp2fEUG
あそこまで部屋が汚くなっても魔法でそうじしないのに
わざわざ魔法で緑のネバネバを出す理由を教えてください。

229 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:39:57 ID:JZVfXcSz
っていうか、ネバネバ言ってる奴は単なる荒らしだろ。
無視しろ。

230 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:40:05 ID:8Dp2fEUG
>>225
何?
ナンだったの?

231 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:40:15 ID:bKGU8p/T
>>219
そう、すすんでネバネバを出した。
自分が落ち込んで手がつけられない状態なのを誇示するため。
あれでハウルは周囲の同情を引く、もしくは誰にもそばによってきて欲しくないと主張する。
あのネバネバは人に迷惑をかけるために使うんだ。
何にもならない?ハウルがとんでもなく落ち込んだのが伝わったはずさ。

まわりからしたら非常につまらない理由でね。

232 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:41:00 ID:xoV6GdNi
>>230
女の子だよ

233 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:41:09 ID:QOSiy5kP
>>224
お前は本当にネバネバが気になるんだなw

234 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:41:19 ID:8Dp2fEUG
>>226
それなら納得できる。
だが、量が多すぎる。

>>229
荒らしではない。
その証拠に合理的な回答をまだ誰も出してないだろ。
納得できる説明をしてくれたらすぐに消えるよ。

235 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:41:36 ID:OJnLeIB5
見てきました。

ねばねばとか物語以前にソフィーに引いた。
登場時は綺麗で聡明なお嬢さんといった感じだったのに老化してからなぜか
キャラがガラっと変わってしまって、魔法でそうなったと補完したけど言動がDQN…。


彼女に疑問を持った人はいなかったのか。

236 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:41:45 ID:h2spvOFx
フラレて闇の精霊云々のくだりがあったけど、心臓喰うっていう噂と関係あるのでしょうか?

237 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:42:53 ID:wEu50gH4
魔法が合理的なわけないじゃん。アラシだというアラシもいないしな。

238 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:42:58 ID:OA+ASOfh
一つ気になったんだけど
ソフィがあんなに気合を入れて掃除しなくても
ハウルがちょっとカルシファーに頼めば簡単に掃除できそうだったってのは
突っ込んじゃ駄目?

239 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:43:10 ID:8Dp2fEUG
>>231
そんな理由で出すなら
大量のウンコとか蛆虫とかの方が効果的だと思うが、
なぜ緑のネバネバなんだろうか?

240 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:43:18 ID:kwwSiFDI
緑のネバネバは子供が駄々をこねて泣き散らすのと
同じでしょ?

あとソフィーが映画で呪いが解けたの?とか言ってる人いるけど
解けたんでしょうよw 原作ではしっかり解けてる。荒地の魔女が死んだ
んだから当たり前でしょ。ただ髪の毛が灰色のままっていうのは意外だな〜
アシタカもアザが消えたけど、薄く残ってるよね。ソフィーも若返ったけど
髪の色は戻らなかったんじゃないかと。映画見てないから分からないけど
この辺は解釈1つに任されているんじゃないの?

241 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:43:43 ID:bpQ9hgrL
>>235
逆ですわ。
最初はちょっとうじうじしてる子だなーってのが
ばあちゃんになって、愉快なはきはきした性格になって好感もてたよ。

242 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:45:04 ID:JZVfXcSz
>>234
そうか荒らしじゃなかったか、ゴメンね。

じゃあとりあえず、合理的かどうかは分からんがオレの考えでも。
あのネバネバはハウルの「消えてしまいたい・・・」って想いに反応した
闇の精霊によって体が溶け出したって事だと理解したけど。
つまり、ハウルが自分で意識して出してるわけじゃない。

243 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:45:06 ID:8Dp2fEUG
でも、一応は231の回答で納得した。
すっきりした。ありがとう>231
お前、頭いいな。
みんな漠然と理解してても言葉で説明するのは意外と難しいもんだよ。
えらい!ほめてやる。

244 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:45:18 ID:bKGU8p/T
>>239
あなたはウンコ出せばいいじゃないか。
ハウルは出さないだけで。ハウルに聞けば?
そんだけ気になるんなら魔法の勉強をして、
実際に出せるものかどうか検証するのが一番だよ。

ネバネバを出せるかどうか、それが魔法使いなら出せるものなのか、
人間では出せないのか、その辺修行してきてくれ。

245 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:45:28 ID:Wz8pzaGL
そもそも、原作と「ハウル」は別物と考えたほうがいいんでない?
カカシもあんな都合のいい設定ではないみたいだし。
だから原作で解けたから映画でも解けたとするのは早計かも

246 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:45:56 ID:X0RAvSYv
緑のネバネバはゲロ

247 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:46:12 ID:OJnLeIB5
>>241
ふむ。
ソフィはなんでハウルに惚れたの?
メタファーとか想像力ってやつで読み取れるのかな?

248 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:46:39 ID:rZdeHBCm
 映画をみてのかんそう。
 ハウルの呪いっていったいなんだったんだろう。
 ハウルの師匠がハウルを狙う本当の理由はなんだろう。

249 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:46:45 ID:1+M+4RqU
>>235
なぜ物語とネバネバを同列に語るのだっ

250 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:47:42 ID:lRQxKqAf
>>234
ひとつの答えを出さなきゃいけないのかな。それぞれの解釈で良いのでは?
魔法の暴走でしょ?癇癪ってそういうもんでしょ。自分をコントロールできない。
魔法使いが癇癪起こすと大変、そんなふうに単純にとらえた。

251 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:48:00 ID:2knG/ti5
憎悪とか破壊衝動に囚われると体が野獣(猛禽)化するように、
凹むとダラダラ粘液化する、ハウルはそういう奴なんだ、ってだけだよ。
で、もし、何で憎悪を抱くと骨格とか細胞が変化すんだよ、ヘンじゃん、
っていうとこまで言うんであれば、
ファンタジーとかメルヘンいうものに、そもそも合ってない精神構造なんだね。

252 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:48:41 ID:8Dp2fEUG
>>244
まあ、もちつけ!
現実とお話をごっちゃにするな。
大きく深呼吸して30まで数えろ。
それからレスしろ。
ちなみに、俺は魔法は使えないが、ウンコなら出せる。

253 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:49:04 ID:OA+ASOfh
>>248
ハウルの呪い→荒野の魔女にストーカーされる
ハウルの師匠がハウルを狙う本当の理由→あの召使達を良く見てください
                   誰かに似てませんか
                   そういうことです

254 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:49:08 ID:tDzX1tXQ
心と体はつながっているんだね

255 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:49:20 ID:fE4crq16
なんか公開前と後では観客の価値基準がガクンと下がっちゃったような・・・

公開前は「世界の宮崎に超期待でーす(^∀^)/。今作も世界中の賞を総ナメに
してくださいね。」

だったのが

「設定や辻褄よりも、あの世界に浸れるのがよかった。自分自身で楽しめたかどうか
が大事。」

256 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:49:50 ID:xoV6GdNi
>>234
ネバネバに対するこの手の趣旨の質問は対ファンタジーなら思いっきり愚問だと思うけど・・・
とりあえず自分の見解としてはあの世界の魔法構築は、
呪文でうんたらというよりも魔法師の心と密接に連携して発動してるように思う。
荒地の魔女やハウルと対峙したサンマリンもそうだったし、
ハウル自身変身する時も心の状態と深く関係がありそうな感じがした。
だからあの時のハウルの精神状態からして、ああいう風になったとしてもおかしくないし、
ファンタジーならではの現実の危弱性とかが良く出ていて、別に自分的には気にならなかったな。
少なくともかぴかぴに乾燥していくよりはまし。
というより、中途半端に意味ありげな描写よりもあそこまで行った方が小気味良く感るんだが。

257 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:50:56 ID:8Dp2fEUG
>>251
その解釈は皆とは異なるね。
魔法ではなく、体質的なものだという点で。
どちらかというと俺の解釈に近いぞ。
だが、体から出たにしては体積が大きすぎるんだよ。
ハウルの容積以上のネバネバが出てた。

258 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:51:39 ID:e1H2kLGz
ハウルの師匠はハウルが好き。
荒れ地の魔女もハウルが好き。
ソフィーもハウルが好き。

メインの女性キャラクターがみんなハウルが大好きだなんて
よく考えると少し気持ち悪い。

259 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:51:46 ID:6+eWapR2
>>255
公開前にわざわざ来る人と見てから感想とか疑問を解決しに来る人では質が違うと思うんですが

260 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:52:36 ID:1+M+4RqU
身体がつながると心もつながります

261 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:53:14 ID:1+M+4RqU
ハウルは光源氏だから

262 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:53:19 ID:2knG/ti5
>>257
面白い人だな。
つか、化け物になりかかったハウルは巨大化してたじゃんよ。
容積を問題にしてもダメダメw

263 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:53:44 ID:OA+ASOfh
つーかネバネバいってるのは荒らしだろ…まぁみんなわかってると思うが
っていうか俺は荒野の魔女がどうやってあの馬車に入ったのかって
言うほうが気になるよ

264 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:53:54 ID:OoAuHLjY
ハリウッドじゃないんだから、そんな隅々まで整合性だそうなんて考えてねえんだよ。
ドキュメンタリーやら現実的な話ならまだしも(ry

265 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:54:14 ID:9IIDCTFb
とにかく感情移入ができない。
登場人物か泣いたり怒ったりしても、なんも響かない。
紳士だったハウルが何故急に臆病になったりするのか分からない。
「戦争」の辛さも怖さも伝わってこない。
そもそも話の展開が滅茶苦茶で、なんだかなぁな感じ。
見切り発車で、グダグダで、最後にあっちこっち絡まった糸を無理矢理結んで終わってる。
でもまぁ、いつもながら導入部と細かい演出は達者

266 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:54:28 ID:qOzzgVaI
>>263
たしかにw

267 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:54:34 ID:OJnLeIB5
ソフィーがハウルに惚れた理由を誰も解説してくれないorz
ボーイミーツガールものだと思ってたけどけっこう昼ドラみたいだったよ。

   ソフィー
    |
ウホッいい男(守ってあげたい、優しくされた)
    ↓
  ハウル←パワー、若さ、郷愁、萌え―荒地の魔女
    ↑
アタクシの手元から離れようなんて許さなくてよ!
    |
   師匠

こんな感じに補完したんですけど何か間違ってる?

268 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:54:41 ID:8Dp2fEUG
>>262
あれは魔法だ。

>>263
それは魔法で入ったに決まってるだろ。
どらえもんの4次元ポケットみたいに中は広くなってるんだよ。


269 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:54:45 ID:xoV6GdNi
ハリウッドのどこらへんが整合性なんだよ

270 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:55:15 ID:jsz+ajPM
整合性って、決まり言葉のように使われてるけど
ほんとわかって使ってるのかね?

271 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:56:07 ID:cpUsYUzV
男だが「ハウルかっこいい」とオモタ。

272 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:56:36 ID:8Dp2fEUG
>>267
ソフィーがハウルの子供時代にタイムスリップしたでしょ。
あの時にハウルはソフィーを見てる。
その記憶が懐かしさと親しみとあいまって
ハウルもソフィーに一目ぼれしたんだよ。

273 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:56:50 ID:UH45D5d3
>>267
人が恋愛感情を抱くことに理由が必要かい?

274 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:57:26 ID:rPipie4a
単純に2度目にみるときに注目したいこと

・最後の鳥ハウルは片足がもげていた(初見で確認済み、だが友人は気づいてなかった)
・サリマンのハウルボーイズは何人いたか(不明、数えてないや)

他にここに気づいて、って箇所があったら教えてくださいな。

275 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:57:36 ID:BmglQrOK
>>267
多分、一番最初の空中浮遊で半一目惚れ

276 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:58:27 ID:8Dp2fEUG
>>267
とびきり男前だからでしょ。
そのご、母性本能をくすぐるタイプだったので、
世話焼きタイプのソフィーのつぼにはまった、と。

277 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:58:33 ID:OJnLeIB5
>>272
ふむ!素敵!

>>273
・・・・・・・・ポッ

278 :名無シネマ@上映中:04/11/21 18:59:26 ID:2knG/ti5
>>268
ホント面白いな、悪魔と取引して魔法を得た時点で、
ハウルは「意思的に変身も出来るが、変身してしまうようにもなった」でしょ?
お花畑で爆撃機破壊するとこなんかは、
自覚的に爪や羽毛を生やしたんじゃなくて、「生えちゃった」んであって。
その体質が、魔法を得たのと引き換えに帯びてしまった現象。
だから、巨大化したのは「巨大化しちゃった」んであり、
青汁出したのは、「汁出ちゃった」の。

279 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:00:03 ID:kwwSiFDI
>>267
この部分でズバリ惚れたなんて恋愛じゃないでしょ。
実際恋愛って言ってもパターンは限りなくあって
別に〜してもらったから惚れたなんて無い。
気づいたら好きになってたって感じ。
原作ではそういう微妙な部分もうまく書いてあるん
だけどね〜

280 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:00:07 ID:bKGU8p/T
>>267
一目ぼれだったんだろうな。

一目ぼれして、そんでハウルの城にい居ついたら、
そこの主人が一目ぼれの相手=ハウルで。

でもいざ生活してみたらだらしないわ謎は多いわ、
容姿にこだわるわ、のらくらしてるわ。

で、幻滅しつつも弱さも垣間見て守ってあげたくなって。
その上自分のために臆病ながらも戦ってくれて。

って頑張れば読み取れなくなくもないw

281 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:00:45 ID:+bdvha/Q
ハウルの本編前にSWの予告編て流れた?

282 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:01:05 ID:8Dp2fEUG
>>274
ネバネバを忘れてるぞw

それから、足はもげたのではなく、
あの大怪鳥タイプのハウルはもともと足が一本しかないのだ。
3本足のヤタガラスのようにこの世のものではない鳥だから
足の数は2本と決まってるわけじゃない。
だから、1本だけど体とアンバランスなほど異様に太くて大きかったでしょ。
それに足が生えている位置も体の真ん中だった。

283 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:01:08 ID:K7yg+FId
ハウルが鳥男というのが、江川達也のラストマン(だっけ?)を思い出した

284 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:01:37 ID:BmglQrOK
いや、流れてなかった

285 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:02:39 ID:qOzzgVaI
>>281
流れてたよ。おれ観たのはメディアージュだけど。

286 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:02:53 ID:8Dp2fEUG
俺はネバネバ以外のことなら全て理解している。
ネバネバだけは納得できん。

287 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:03:11 ID:f1u3I0kZ
疑問だらけなんだが、原作読んでないからか?

とりあえず、なんで子どもハウルがわさわさいたのか
教えて欲しい

288 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:03:26 ID:bKGU8p/T
>>274
もげてたね。
でも人間の姿に戻ったら両足あったから、「?」となった。
あの姿はが幻覚というのはいただけないんだけど。

ハウルボーイズは最多で4人くらいじゃない?
他にもいそうだけど。

289 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:03:39 ID:dFWtKrO0
何でカカシは動く城を連れてこれたの?

290 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:03:59 ID:OJnLeIB5
皆解説サンクス!
直接的な内面描写が殆ど無い映画だったので難しかったよ。

思ってたよりも高尚な精神性とかはなさそうですね。

291 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:05:14 ID:bKGU8p/T
>>282
なんかその真中のでっかいのの左に、血のついたまるで足が切り取られたかのような個所が見えたんだよ。
私も最初はそういう三本足だと思ったんだけど。

やばい、これ私のネバネバになりそうだw

292 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:05:36 ID:BmglQrOK
>>287
側室
其れが厭でハウル逃亡

293 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:05:36 ID:bpQ9hgrL
>>247
最初の空とぶシーンを現実に照らしてみてみたら
いきなりポルシェで最高の景色を見にドライブにいったようなもんだおr?
好きになっておかしいか?
お前は好きになんでなるんだ?

294 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:06:00 ID:8Dp2fEUG
>>287
サルマンの趣味だ。

>>289
カルシファーは単なる案山子でないことを見抜いていたからだ。
悪魔カルシファーは呪いをかけらた案山子から
ある程度の情報は読み取れるのだろう。

295 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:07:00 ID:UH45D5d3
ひとりで歩いてる時点で単なる案山子なわけないけどね

296 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:07:24 ID:8Dp2fEUG
>>291
それは単に体の怪我だ。
普通に血が出てただけ。
足はもともと一本の鳥だ。


297 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:08:11 ID:vrlpcdd7
さっきからネバネバ言ってるのは織田裕二ですか?

298 :136:04/11/21 19:08:16 ID:PscTuibt
>>149
まだ一度しか見てないし、自分的な解釈だけど
あの物語の世界自体が全てソフィーとハウルの内面を写し出す鏡のようなもの。
分かりやすい所で言えば、ハウルの美しさへのこだわり、動く城の内装やお守りだらけのハウルの部屋、
ソフィーの夢?の中に出てきたハウルの部屋の奥の枝分かれした洞窟のような場所など
ハウルの孤独や弱さ、堅く閉じた心のようなものが表現されていたし、
守るべきもののために戦争と対峙するということは、ソフィーのために
自分の弱さと向き合うということを示していたように思う。
ソフィーは序盤で90歳のおばあさんになってしまうけど、
18歳のソフィーの心をそのまま写し出しているように感じた。
それらの場面の変化からそのまま二人の心の動きを感じることが出来た。
互いに欠けた部分を持っている二人だけど、その欠けた部分を互いの良い部分で
補い合って成長していく姿がストレートではないが、ちゃんと描かれていたように思う。
最後にハウルが「髪が星色になったね」?みたいなことを言うシーンは思わず涙が出た。
誰もが心に暗い部分を持っていて落ち込んだり、悩んだりすることはあるけど、
それを乗り越えた後には何らかのかたちで心に刻まれるものがあるでしょ?
決して弱かった頃の自分、葛藤していた時間が無駄だったということにはならない。
むしろそういう時期があったからこそ他人の気持ちを理解したり、思いやったりできる。
あの髪の色は二人の成長、葛藤の証のように思えたよ。そういったコンテクストで
この作品を見れば生きることのすばらしさをすごく感じることが出来ると思う。
…長い上、分かりにくい文章でスマソ。

299 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:09:04 ID:QOSiy5kP
俺は足はもう一本見えてたと気がしたんだけど。
怪我か何かで足を折ってると思ってた。


300 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:09:11 ID:bKGU8p/T
>>296
そうか。
他にも同じように思った人がいたんで、
やっぱ見間違いじゃなかったのか?と意気込んだが、
体のケガの方が納得できるな。

301 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:09:42 ID:kwwSiFDI
>>287
いや原作とは異なったストーリーに若干なってるし
関係ないと思う。「もののけ」も何でモロは最後瀕死なの?とか
言ってる人いたけど、あれは最初に撃たれてるからね。多分見落とし
てるんだと思う。良い本と同じで1回や2回見ただけじゃ感じとれない
ようになってるんでしょ。

302 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:10:01 ID:nH3wtoUJ
サルマン=ショタコン?
ていうかサルマンてロードオブザリングの爺さんが思い浮んでヤな感じだなw

予告でずっとオレンジの髪のハウルを女だと思ってたの俺だけ?
特に知識無しで見たから、オレンジも金髪も黒髪も全てハウルだと
知ってちょっとガッカリした。そりゃ今時、腰だけタオル巻いた女なんて
出したら苦情殺到しそうだしな・・・まぁ、尻は出てたけど



303 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:10:46 ID:vrlpcdd7
足は二本でしょう?
パンフに載ってたと思ったけど。

304 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:11:24 ID:bKGU8p/T
>>287
自レスで恐縮だが、

>>75-76
参照。わかる部分とわからない部分がある。

305 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:12:04 ID:EGLp/j1r
結局ソフィーの呪いは解けたの?色々姿変わってたけど。

306 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:12:53 ID:8Dp2fEUG
以下永遠に繰り返しw
>>305-999


307 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:12:55 ID:OJnLeIB5
印象としては、総集編といいますか長大なサーガを読んだ人の描いた
素敵な一枚絵を見たような気分でした。

導入部での世界観の提示がしっかりとされていなかったので
あの世界での呪いとか魔法使いの位置づけが気になります。ちょっと原作読んでみたいかも。

画的な部分ではIGやGONZOも噛んでたみたいだし流石といった感じ。
キャラやモノも宮崎的なクルクルした動きをしていて嬉しかったです。
色彩感覚はドロドロした雰囲気でちょっとキモかった。
千尋の心地よいキモさとはまた違ったデザイン性でしたね。

アニメ好きの皆さんはその辺どうなんでしょう。

308 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:13:12 ID:BmglQrOK
>>298
ハウルはわかるがソフィーは微妙
ソフィーは自分で精神的成長をこなしたように思う

309 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:18:05 ID:8Dp2fEUG
>>298
その通り。
髪の毛の色が老婆の時のままなのは
ソフィーが18歳の元の状態に戻ってしまったわけではなく、
18歳のソフィーと90歳のソフィーの両者の人格が止揚されたことの象徴。
そのためあえて髪の色を戻さなかった。

310 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:18:05 ID:xoV6GdNi
公式覗いてみて気付いたんだが・・・
ハウル良かったコール全ッ部女だった・・・
欝だ・・・
てか、既出か・・・

311 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:18:07 ID:kwwSiFDI
>>298
守るべきもののために戦争と対峙するということは、ソフィーのために
自分の弱さと向き合うということを示していたように思う。>

そうそう感情移入できないとか意見あるけど、破売の「守るべき人」
が出来て、だから戦争へ行くという破売自身の成長も見所ですね。
何か決心のようなものは「きっかけ」何だなーというか。


312 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:21:19 ID:M5ISXjMj
荒地が王宮の一室で焼かれるところをもっと見たかった
(なにがどうなっているのかわからないのも相まって)一番興奮した

313 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:22:56 ID:8Dp2fEUG
>>312はデブ専で婆専でなおかつSMの気もある

314 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:27:08 ID:M5ISXjMj
>>313
ちげー
ただ悪いやつだと思ってた荒地が長い階段上るあたりでなんだか愛嬌出てきて
その矢先にあんな目にあって、しかも三輪あきひろの声がすごかった
あのシーンもっかい見たいなぁ

315 :136:04/11/21 19:27:50 ID:UGizXbUS
>>308
確かにそういう見方もあるけど、ソフィーが変わったのは紛れもなく
ハウルに恋をしたから。冒頭で妹?に「自分のことは自分で決めなさいよ」
と言われているソフィーから比べると明らかに成長していってるよ。
ハウルは確かにしょうもない奴だけど、
どうしょうもない奴でも不思議と人を変える魅力を持っている奴って
俺は実際にもいると思うのよ。

316 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:27:55 ID:+Rd6UqNo
>良い本と同じで1回や2回見ただけじゃ感じとれない
ようになってるんでしょ。

いい本なら一回目ですごい。
2回目で「ああ、この細かい描写は、あっちの場面の伏線なんだな
なるほど、なるほど。ここの台詞にはこういう意味も隠されててフムフム」
って感じだろ。

ハウルは「個々の場面はおもしろいけど、全体としてみたらなんかわけわからん」
繰り返してみても「多分原作がこうだからこういう意味じゃないのかな?」って
観客が勝手に脳内補完するしかないような作品。




317 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:28:03 ID:NG4ZJ6I6
何もかも空回りしてるよ

318 :274:04/11/21 19:28:40 ID:rPipie4a
えっ?鳥ハウル片足もげてたでしょ。
残った足はバランスが右足部分で左足部分はなかったと思うんだけどなぁ。

2度目のときは確認して見ます。

319 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:30:38 ID:nH3wtoUJ
>>314
俺も荒地の魔女は階段を上るとこで好きになった。
だから元の姿にされた後も、心臓欲しい!ってダダこねるだけじゃなく
もうちょっと活躍して欲しかったなぁ・・・。
覗き虫を捕まえた辺りは良かったんだけどね

320 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:31:59 ID:8Dp2fEUG
>>314
お前が気づいてないだけで、おまえは年上でぽっちゃり目が好きなはずだ。
なおかつSMにも興味があるはずだ。
お前が気づいていないだけ。
そのうち目覚めるだろう。
まず、AVレンタル店でSMとか人妻ものを借りる自分に気づくだろう。

321 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:32:44 ID:I6NZyZ5d
感情移入できないって人多いけど宮崎キャラで感情移入できたのって
キキと千尋くらいかな自分は。
ハウルはまあまあ感情移入できる。

322 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:33:50 ID:OA+ASOfh
>>321
ハウルに感情移入できるってのは凄いな…
ある意味一番何考えてるかわかりにくいきゃらなのに…

323 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:34:38 ID:hQjGz14a
耳をすませば
は名作でしたね

324 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:34:51 ID:Bh3V7M79
>>315
>冒頭で妹?に「自分のことは自分で決めなさいよ」 と言われてる
あんな感じなのに、
お婆さんに変わって家を出て荒野を目指すあたりの行動力と決断力はすごかった。
お城に乗り込んで掃除するあたりもすごい別人で活動的だし、性格付けが変。

325 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:37:25 ID:kED0260O
>>324やけくそモードなのかとオモた。
そもそもハウルと関わったせいで老婆にされたから

326 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:37:51 ID:kwwSiFDI
>>316
原作もそうだよ。つまりミステリちっくに沢山の謎があって
それらが最後に自然と分かるなってる。あ〜あれはそういう
事だったんだっていう感じ。

ミステリも沢山の複雑な伏線を上手く消化するには1回読んだ
だけでは無理。それと同じなのかなーと。2回目になると行間まで
読めるようになる。破売も同じでミステリーの国イギリスの作家
らしく謎でストーリーを引っ張ってるよね。その影響で大概の人は
『1つ1つのストーリーがバラバラで分かりにくい』とかいう感想になって
しまうんだと俺は思う。

脳内補完、、読み手、感じ手、受け手に解釈が委ねられている
作品は名作が多い気がする。Ex,Yの悲劇とか
小さく収まった作品じゃないんでしょう。もっと解釈が自由で
器の大きい作品になってる気がする。


327 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:37:53 ID:+Rd6UqNo
鈴木Pが
宮崎は何故こんなに若い女の子の気持ちがわかるんでしょう
とかいってて笑った。
鈴木はいつから女の子になったんだ。

328 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:38:04 ID:1+M+4RqU
>>298
なるほど。まあメタファーというのとはちょっと違うような気もするけど、
この映画で描きたいのはそんな感じだろうと思うね。
ただそれが心に響くかどうかは、また別の技術的問題もあるだろうな。
もちろん相性もね。

329 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:38:07 ID:EaFe3sLz
>>125
>コミカルなBGMでもかかってたら素直に楽しめたんだが。

ソレダッm9(・∀・)ビシッ!!
音楽があかんかったのがはまれなかった最大の原因かも

330 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:38:15 ID:Qq7ZUTvn
>248
ハウルの呪いってのは
カルシファーに心臓をあげる代わりに巨大な魔力をもらうって事者内科と思う。
>305
呪いが解けたのは最後だけ。
途中でいろいろ姿が変わったのは荒地の魔女の魔力途中で消えたけど、呪い自体はといていないから。
でも、最後にカルシファーとの取引で完全に解けた・・・と漏れは解釈してる。

331 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:39:52 ID:BmglQrOK
>>315
確かにハウルに恋してるから何だろうけど
恋によって変わったわけでハウルに得に何かされたわけでは無いなーと
元々、ソフィーはああいうのだと思った
婆になったせいで外見へのコンプレックスがなりを潜めたのかやたら元気
婆になって恋愛する事でああなったのではなかろうかと
どう見てもハウルの魅力によって変化した様には見えない

332 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:40:10 ID:iKNE0jff
>>323
>耳をすませば
当時、つきあってた彼女がリアル中学生で、
この映画を見た時に「自分の物語だ」って
鳥肌が立ったと言ってた。女子大生になってから
見返したら、凡庸な話に感じたって言ってたけど。

333 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:41:17 ID:1+M+4RqU
>>326
細部はともかく、大きな部分で「なるほど!」とかと、1回目で思わせられないんじゃダメって話では

334 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:41:17 ID:fmnlZvQc
まだ見てないんですが、宮崎監督特有の空中シーンや、雲、空などの
自然の美しさはでていましたか?

335 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:42:27 ID:y17SvO8F
音楽よかったです。特に空中散歩の時に流れてたワルツ風の曲は
ハチャトゥリアンの曲を思わせるようなその場にぴったりの曲でした。

336 :イサオ:04/11/21 19:42:49 ID:l0/hNPS1
アニメは映画ではありません。

337 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:42:56 ID:Bh3V7M79
>>326
名作で、何度でも観たほうが理解が深まって楽しめるタイプの作品も確かにあると思うんですけど、
初回にもそれなりの興味とかよかった感のおみやげがあると思うんですよ。
そういうのは、初回ではこの映画にはあまり感じない。

338 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:43:14 ID:oe04knmF
>>305
荒地の魔女の魔法は「老婆になる魔法」ではなかったんじゃないかと思った。
ソフィーの心が弱気だったり諦め気味だとそれが反映されて老婆になり
恋をしてどんどん強くなっていくとそれを反映して若返っていくものかと思えた。


339 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:43:32 ID:e1H2kLGz
マルクルを見ているとなんだか名作劇場を思い出す。

340 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:44:00 ID:d0XfDDu/
>333
だよな。話についていけないってのは問題外。


341 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:44:04 ID:84gPgLIG
これまでにあったサリマンの間違った名前

サルマン
サリバン
サンマリン

342 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:44:41 ID:C0UQWzqJ
>>333
読み返すのが前提の本と違って、基本的に見るのが一回だけの
映画じゃ特にそうだな。

343 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:44:44 ID:whoQdSX4
ネバネバが出てきたときに、マルクスが
「前に女の子に振られたときもこうなってた」って言ってたけど、
心を失ったハウルが他の女の子惚れることってあるの?
つうか、ハウルが綺麗な女の子の心臓を奪った理由は?

344 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:45:06 ID:iKNE0jff
>>324
>お婆さんに変わって家を出て荒野を目指すあたりの行動力と決断力はすごかった。
>お城に乗り込んで掃除するあたりもすごい別人で活動的だし、性格付けが変。
千と千尋の時もそうだった。
トロくて無気力な少女が一生懸命な娘に変身する。
みんなナウシカになり、フィオになる。
所詮、
思春期初期のけなげな優等生少女、
黒髪オデコで太眉にキラキラお目目の
小顔美少女しか描きたくないし、描けない監督だよ。
トトロやハウスシチューのTVCFに出てくる
鼻の下が伸びてて丸顔の不細工な幼女は
「女の子になりたかった宮崎駿本人」だ。

345 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:45:54 ID:9BivArUH
>>324
決断力というよりお婆さんの姿になってしまって
出て行かざる得なくなって出て行ったという様に感じたけど?
ソフィーは今までなんだか状況に流されるままに生きてきたって感じ。
掃除については、その時点でハウルにほのかな恋心を抱いていたようだから、
「荒んだ心=汚いお城」を変えたいという気持ちのあらわれでは?
ハウルも「あまり掃除しすぎるな」(心に踏み込むな)みたいなことを言ってたし。

346 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:46:03 ID:lNkDz90u
ソフィーは元々外見にコンプレックスに近いもの持ってて、
婆になったときはそれから解放され、ポジティブな性格に。
ハウルとの世界を共有することで内面的な若返りを成功させ
最終的には若い姿のままになってたが、
また内向的な性格になると婆になると予想する。


まぁ原作の話とか聞くと呪いすでに解けてるんだろうが。

347 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:46:19 ID:hMLniLOy
>>327
でも女ばっかりに受けてるみたい

348 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:47:03 ID:BmglQrOK
>>347
其れはハウルが・・・

349 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:47:05 ID:FrVrM1YE
ハウルじゃなくて嫉妬した魔女に心臓食われてたって事じゃないの?

350 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:47:59 ID:kwwSiFDI
>>337
そうなって来ると、もう好みの領域で『破売の世界観』『音楽』『ジブリ絵』
でもダメとなると合わないって事になるのかな。
まあ俺も『もののけ』とかダメだったけど、日テレで何回も見てるうちに
印象がかなり変わったからね。
時期とか環境とか受けて自身の状況も関係してくるのは事実だよ。
俺は『世界観』と『音楽』だけでもう満足してるw

351 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:48:03 ID:d0XfDDu/
>343
女の子の心臓うんぬんは単なるデマ。

352 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:49:00 ID:Bh3V7M79
>>338
その解釈はよく出ているけど、ということは、
荒地の魔女は、初対面でソフィが老婆のような心を持っているって見抜いていたってこと?
そうじゃないと嫌がらせにならないもんね。
精神年齢と実年齢が実は同じだったら呪いの意味ないし。
でも、私は荒地の魔女はハウルとソフィがいい仲だと勝手に誤解して呪いをかけたって思っているから、
そんな勘違いさんがそこまで見抜いていたのは変な気がする。

353 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:49:08 ID:uD4RjGSA
>>334

そういうシーンに関しては、あいかわらずだんとつの世界1ですわ

354 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:49:17 ID:hMLniLOy
>>343
ナルシストだからプライドが傷つけられたんじゃないかなあ。
自分から振るのが好きみたいだから

355 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:49:19 ID:1+M+4RqU
>>346
> ソフィーは元々外見にコンプレックスに近いもの持ってて、
> 婆になったときはそれから解放され、ポジティブな性格に。

婆になったらさらにコンプレックスまみれになりそうな気もするんだがw

356 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:49:29 ID:oe04knmF
まあ今回もベーコンと玉子が美味そうだったからヨシとしよう!

357 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:50:25 ID:KqgllFkE
>>343
>>343
ふられたというよりかなりナルシスなハウルが
引っ掛けようとしたら相手にされなかった。
レベルのことなんじゃないのかしら。
僕の誘いを断るなんて・・・

心臓を取るというのはあくまでも噂で、
未知の物に対する畏怖の念が作り上げたイメージでしょう。
荒地の魔女とも混ざってるのかもね。

358 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:50:42 ID:aW+8aH/B
例えば「七人の侍」で
久蔵が宿で酔っ払って暴れる菊池代に刀をもたせたら
危ないから後ろに座ってる勝四郎に渡すんだけど
一回目はこんなシーンの意味なんかわからんのよ。

2回目見て、久蔵の頭の回転の速さとか状況判断能力とかが
見えてくるんだけど。

でも「七人の侍」は一度目から凄い映画だと思ったよ。

359 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:51:55 ID:d0XfDDu/
卵を6個次々に焼いてくところはたしかにうまそうだった。

360 :343:04/11/21 19:51:57 ID:whoQdSX4
ああ、そうか。
納得しました、みなさんありがとう。

361 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:52:19 ID:h2spvOFx
公式のBBSマンセー一色だな。否定的な意見があっても良さそうなものだが

362 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:52:51 ID:Bh3V7M79
>>350
「世界観」「音楽」「絵のきれいさ」が初回のおみやげってことですか?
たしかに、すごく好きだけど、それらが初回のお土産ですよって言われると嫌だな・・・・。

363 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:53:00 ID:8uC9kxs1
>>352
魔女がかけた呪いはハウルが早いうちにといていたけど、
ソフィー自身が心を婆さんにしているから外見に影響が残ってる。

364 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:53:30 ID:d0XfDDu/
>361
公式なんだから仕方がないよ。

365 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:53:47 ID:iKNE0jff
>>359
宮崎駿のワザを観た気がしました
あそこの演出は堪能しました

あと、宮殿の階段を上りきった後のイヌの描写

366 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:53:57 ID:KqgllFkE
>>355
自分に少しでも希望がある時は、
コンプレックスもますます増大するもんです。
全く希望がなくなると
かえってさばさばしちゃったりする。

367 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:54:24 ID:4XMJC4Gc
>>363
それはどこらへん見ると分かるの?>ハウルが魔法を解いた

368 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:55:07 ID:oe04knmF
>>352
確かにそうだね。呪いをかけられるシーンのソフィーは魔女に対して強気だったし
あのシーンで魔女がソフィーの弱さを見抜けるとは思えないか・・。
でも中盤〜後半でコロコロ変わるソフィーの年は気持ちを反映してるようにしか見えないんだよなぁ・・。


369 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:55:34 ID:X8lvrIz5
後少し人物描写が必要と思われ。木村は最低をイメージしてからきいたからまぁいいんじゃないか?ってかんじ。

結局久石の音楽に助けられてるけどね。

370 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:55:42 ID:ZBrrPsXP
そろそろ現実に気がつけ。

宮崎が描きたいのは
「戦争」と「空中戦」と「女の子」だけだ。

それだけを描いて、酔っているオナニー野郎。



371 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:56:07 ID:Bh3V7M79
>>363
ということは、呪い自体は、やっぱり「90歳になる呪い」だったの?
そんでもって、どこで呪いを解いたのかわからない。
ハウルも一言教えてやればいいのにw
若い子が自分はお婆さんにされたと思い込んでるのに。

372 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:56:09 ID:1+M+4RqU
>>363
それは妄想なのでは

373 :名も無き螢の墓:04/11/21 19:56:09 ID:n+gXzVqz
なんにせよ、えらいスレの伸び方だ。
これから1000レス以上読まなくてはならん。
12時間寝た後でこれだから……
と思うが、千尋のときは、こんなもんじゃなかったような気もする。
完全チャット状態だったしねえ。

すでに二回見に行ったが、千尋やもののけのように高評価はないと思うが、
自分としては、初めの「牧羊と動く城の2ショット」だけでノックアウトだったよ。
そこでもう、すげえ、とおもっちゃった。ああいう見せ方がうまいんだよね。
あと、ベーコンエッグが旨そうで腹減った。
ソフィーはばあちゃんの時の方がかわいいな。
荒れ地の魔女よかったー。
声に関してはもののけ(サン)や千尋(ハク)のような苛々が全然なくてよかった。

スレの流れを気にせず書き込んですまない。
これから読むんだよ、これから……1000レス……いや、2000レスか……

374 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:57:22 ID:bpQ9hgrL
>>358
あれは、普通に見てわかって当たり前のシーン…
去年マリエンバードで、とかあれ系ならまだしも…

375 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:57:27 ID:kwwSiFDI
>>352
原作ではいちおうどうしてソフィーが荒地の魔女に呪いをかけられて
しまったかとか詳しく書いてある。
ソフィーは自分でも魔法が使える事は全く知らず、帽子をせっせと毎日
作ってる。ところがその帽子を被ると意中の人を射止めることが出来たり
とっても『不思議な帽子だった』その評判を聞きつけた魔女が嫉妬?怒り?
でソフィーに呪いをかけてしまう・・

376 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:57:28 ID:d0XfDDu/
>370
何いってやがる。今回は「男の子」も加わってるぞ。

377 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:59:12 ID:KqgllFkE
一回目良く分からなかったから
また見に行こうと思ってる人は
基本的には受け入れられた。て、ことでしょうね。
分からなかくても、もう二度と見たくない。って人は
何度観ても面白いとは思わなそう。

378 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:59:21 ID:Bh3V7M79
>>375
原作ははっきり「90歳になる呪い」で、外見も行ったりきたりしないんですよね?

379 :名無シネマ@上映中:04/11/21 19:59:35 ID:LON7Gn2I
批判するのもいいけど、
そういう輩のID参照するとやたらと粘着して書き込みしてるのがワロス

380 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:00:41 ID:8uC9kxs1
>>367
最初の晩は婆さんのままだが、ハウルが帰ってきた夜は18歳。

381 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:02:55 ID:kwwSiFDI
>>378
いったりきたり何てしないですよ。90歳のままでラスト魔女が
死ぬから呪いが解ける。
映画が心理描写を入れるために若返ったり、老いたりするんでしょうね。
それがまた混乱を呼んでるw
受け手の解釈1つ何でしょうね。

382 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:03:22 ID:EaFe3sLz
>>375
魔女がソフィに呪いをかけたのはレティと間違ってじゃなかったけ
→原作

383 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:03:59 ID:Bh3V7M79
>>380
おばあさんのままの寝顔ってあったっけ、寝たふりじゃなくて。
そしたら、やっぱりハウルが解いたのかな。
なんでソフィにも観客にも教えてやらないの?

384 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:05:47 ID:XmXv08dO
普通につまんなかった。

385 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:06:09 ID:d0XfDDu/
>382
ソフィは間違いじゃない。
レティとマーサを間違えた。

386 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:06:44 ID:Bh3V7M79
>>381
呪いは解かれているけど、外見は90歳固定で気持ちは関係なく、
外見が変わる箇所は単なる表現ってことですか?
じゃあ、気持ちが年齢に反映される呪いじゃないのかな。

387 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:07:25 ID:4XMJC4Gc
>>380
まさかあれでハウルが呪いを解いた事にはなるの?
ハウルが呪いを解く動作も何も無くカーテン引いたらいきなりソフィーは若かったけど。
もしそれが本当だとしたらずいぶん下手な描写だなぁ・・・

388 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:07:34 ID:rPipie4a
「ハウル」が気に入ったオレは公式・ヤフー・2ちゃん・はてなと追っかけるのが大変だ。
正直読むだけで、もうついて行けない量だよ。

おおむね女性(公式は年代も書いてあるが10代から20代)には好評のようだけど
63歳じいさんのつくった作品がここまで(若い)女性にウケるというのは凄いことだな、と思うよ。

389 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:07:35 ID:oe04knmF
>>381
最後まで老婆のままだったら、映画の印象がまた随分変わっただろうな。

390 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:07:41 ID:KqgllFkE
>>838
寝顔の時=ハウル目線
だと思ってた。
案山子の呪いを見破ってたハウルなら、
ソフィの呪いも見破っていたはずで、
ソフィの事はかなり詳しく知っていたし。(家の事まで)
魔法使いにとっては見かけの姿なんて関係ないのでは。

391 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:07:50 ID:2knG/ti5
>>352
>荒地の魔女は、初対面でソフィが老婆のような心を持っているって見抜いていたってこと?
荒地の魔女がやたらケバくて太ってるってのと同じでしょ、老婆になるのは。
「お前の魂の不細工な部分をさらすがいい」
って風なことじゃないの?
魔女が例えばソフィーの妹に同じ呪いをかけた場合、
妹は違った風に姿を変えちゃってたんでしょう、きっと。

392 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:08:08 ID:TpHhPHAt
ネット社会は男性社会だから男性うけのよい作品であればもっとおこの雰囲気も違ったんだろうな

393 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:08:22 ID:1+M+4RqU
>>387
いや違うでしょ、さすがに

394 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:08:47 ID:d0XfDDu/
>388
ロリコンも極めれば芸になるってことだな。

395 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:09:53 ID:kwwSiFDI
>>382
原作はとにかく難解ですからね。それこそ2回読まないと理解できない。
難解なミステリーと一緒。
帽子屋で帽子を作ってるのは妹のレティーだと(イヌにされた○○)は
思った。ところがそこに居たのは帽子屋を結局継ぐことになった長女の
ソフィーだった。
つまりレティに呪いを掛けるつもりが運悪く勘違いされてソフィーに
なってしまった

っていう内容だった by原作

396 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:09:59 ID:TpHhPHAt
絵コンテによると、ソフィーののろいは とっくに解けていたらしい(花畑シーンにおいて)

397 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:10:20 ID:uV9n7R0F
城が期待はずれだったなあ…
外見は10階はありそうなからくり屋敷なのに
入ってみたら2階建ての何の変哲もない家だなんてサギだ。

398 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:11:05 ID:9fm6qw5N
馬鹿手を? ...何それ...  

          ....旨し糧を.. 
                       ..棒読みゲンカイデスよ orz

399 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:11:31 ID:e1H2kLGz
城を最初見たときは大砲とか付いてるように見えて
わくわくしてみたが、結局崩れる以外なにもなかったなあ

400 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:11:38 ID:TpHhPHAt
ハウルの動く家

401 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:11:47 ID:dDCYZsYN
男だが、ソフィーに恋できなかった
むしろハウルのほうに恋した

402 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:12:30 ID:vBz1YgIz
まだ見てないんだからネタバレすんなよ!おめーら!!!!!!!!!!!!

403 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:12:43 ID:8kSH09dX
>>396
ジ・アートより絵コンテ買った方がイイかなぁ…?

404 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:12:57 ID:KqgllFkE
>>397
禿同!!!
二階までしか普段は使って無くても
迷路みたいな廊下とか
入り組んだ階段とか
あって欲しかった。

405 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:13:07 ID:dDCYZsYN
>>397
よく考えたら俺も観る前はそれを期待していた。
どんどん建て増ししてああなるなら、凄い迷路みたいな城だと思ったのに

406 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:13:25 ID:oe04knmF
>>390
なるほろ。
ハウルに2回目に会うまでは外見の姿。
ハウルに再会してからはハウル視点(心の年齢)で描かれてるってことか?

407 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:13:55 ID:uV9n7R0F
>>400
ほんとそんな感じだ。
どこでもドアのついたただの家じゃないか。
後半ソフィーの家になった時は本気で失望した。

408 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:14:07 ID:9fm6qw5N
>>402 記憶を消す魔法をかけてあげよう。

409 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:14:19 ID:TpHhPHAt
内容をよくわからないならそうかもん>>403

410 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:14:22 ID:dDCYZsYN
つーかテンプレに公式はれや

411 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:15:20 ID:dDCYZsYN
ディズニーのファンタジアっぽい映画

412 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:15:22 ID:TpHhPHAt
>>407
なんでもと住民がいないのかとおもった?

413 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:15:34 ID:vBz1YgIz
>>408
優しいな。
よし、俺ハウル映画館に見に行くよ

414 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:16:24 ID:qGQpvs2L
>394
そんな希ガス。
以前、何処かでハヤヲが自分はロリコンと逝っていたような…

415 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:16:53 ID:dDCYZsYN
ハウルからドロドロが出てくるところとか、
星が落ちてきて地面に当たって人みたいなのが走っていくとことか、
凄いと思った。

416 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:16:58 ID:9BivArUH
>>381
そうそう。この物語の性質上いつ呪いが解けたのか、
コロコロ変わる外見が現実のものなのか、というのは
さほど重要ではないと思うよ。それこそ受け手の解釈次第。
寝顔もハウルが呪いを見破ったとかそういう次元の問題ではなくて、
本来の外見うんぬんよりハウルはソフィの心を見ていたと解釈するのが自然かと。
やっぱり原作が本来描きたいことを邪魔してるよなあ…
原作は原作で面白いのに。

417 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:17:21 ID:TpHhPHAt
宮崎さんのどろどろ趣味がきわまったな

418 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:17:56 ID:dDCYZsYN
呪いはとけてないんだろ。だから髪は白いまんま
一生解けないって言ってたじゃん

419 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:18:28 ID:kwwSiFDI
>>389
>最後まで老婆のままだったら、映画の印象がまた随分変わっただろうな。

かなり悲惨な物語だーw
そう言えば破売はちょっとずつ魔法でソフィーの呪いを解いて
上げてるんだよね〜。だからちょっと走ったりして息切れしてたソフィー
節々が痛んでいたソフィーも
何やらちょっとずつ若返っていく。


420 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:18:56 ID:TpHhPHAt
心の呪いなんでしょうね途中から


421 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:19:12 ID:9fm6qw5N
>>413 では今すぐこのスレから去るがいい。
このスレヤヴァイよ

422 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:19:50 ID:RVF9LPq9
混んでますか?あさって行こうと思うんだけど。

423 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:19:53 ID:dDCYZsYN
ソフィーが婆さんになったときの婆さんの「あーあーあー」ってうわごとみたいに言ってるのが良かった
確かにうちの婆さんも言ってるw

424 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:20:12 ID:8kSH09dX
>>415
ドロドロになってイスごと押されてく所、何かマヌケでワラタよ

425 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:20:26 ID:oWqwNVa4
荒地の魔女、途中から漫☆画太郎チックになったね。


426 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:20:50 ID:dDCYZsYN
ハウルがソフィーの呪いを解いてあげてるみたいな描写やセリフってあったっけ?

427 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:21:48 ID:Bh3V7M79
>>391
なるほど映画版はそういう呪いなのかな・・・・。
どっちなんだろう。
荒地の魔女にでもひとこと言わせれば済む話なのにね、
どうしてこんなに観客のことを気に掛けてくれないの・・・・。

>>396
絵コンテがそうだと、やっぱり90歳になる呪いなのかな。
花畑のシーンまでにちゃんと呪いを解くシーンがあったけど、カットしたってこと?

私は、ヒンをつれて王宮に行く場面で、何度も「ハウル!」と叫ぶので
荒地の魔女が反応しないかひやひやしましたw

428 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:22:03 ID:TpHhPHAt
あご肉たっぷりの魔女は壮観

429 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:23:56 ID:e1H2kLGz
>>414

たしか千尋の時のテレビのニュースでやっていて
どっかの記者宮崎さんの作品は女性が活躍しますねみたいな質問して、
そしたらハヤオが男の子でもいいんだけど女の子で弱虫なのは許されるけど
男手弱虫だとなさけないからなんですけど、面倒なのでみんなには女の子が
好きだからって言ってます(笑

みたいなこと言ってた。
そういう意味では今回は珍しく情けない男が出ているわけだけど
あんまり情けなくない。

なんかジブリ=女主人公ってイメージあるけど、
ラピュタとか紅豚とかもののけとか主人公男なんだけどなあ。
宮崎作品でいうとシュナの旅も主人公は男だ。

430 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:24:21 ID:dDCYZsYN
しかし予告編のセリフって本当どうでもいいのばっかだな
「ハウルへの手紙届けてくれてありがとう」
「ハウル。まさかあんたハウルじゃないでしょうね?」

431 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:24:23 ID:uV9n7R0F
>>412
住民がいないのはどうでもいい。
あまりに普通の家になりすぎて感動も何もなかった。
あれだけインパクトのある外観だったのに見掛け倒しっぷりが残念すぎる。

結局あの城はなんだったんだ?上の稼動部には何があったんだろう。
内装が汚れてた時の方がまだ魔法使いの城らしくて趣があったような…。

432 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:24:24 ID:TpHhPHAt
元気に掃除するとき元気なのはハウルの魔法のおかげらしい

433 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:24:56 ID:nJeik4oz
マイケルマンが監督したらきっと素晴らしい作品になっていたと思う。

434 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:25:10 ID:ijupNuI+
ソフィーは結構萌えっ子だったんだけど、やっぱ萎えた。
どうしてもあの声では倍賞千恵子思い出してしまう。

なんつうか、不二子ちゃん現象なわけだが・・・

435 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:26:01 ID:dDCYZsYN
もう全ての矛盾点は
「実はあれは○○が魔法を使っていたから」説明つくなw
そんなんアリかよ

436 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:26:06 ID:P3/XDzlx
見てきました。
いわゆる冒険活劇的なシーンが「千と千尋〜」等より
少ないので商業的にはどうかわからんけど、中々良かった。
キムタクの声も許容範囲内。超大作というより、
TVアニメの2時間スペシャルみたいな印象。


437 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:26:13 ID:TpHhPHAt
ドラえもんのしずかちゃんも・・・・

438 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:26:26 ID:AIvSx84o
「髪毛の色が老婆のときのままの(要するに老婆の証をしっかり持っている)若返りソフィー」

「『リボンの騎士』(手塚治虫)で、飴玉を食べることでムチムチの少女(推定18歳)に変身する主人公(幼女)」

「『浦安鉄筋家族』で、(いつもと髪型と服装を変えることで)図らずも菊池あかねに化けてしまった西川のり子」

上記三つに共通するものを感じます(私だけでしょうが)。
こういったシチュエーションにグッと来るものを感じる私は、倒錯的性向の持ち主でしょうか?

>69さん
 魔女宅のジジの件ですけど、個人的に私はジジの言葉は戻って欲しくないです。
だって、ミミとの濡れ場をキキに語るジジなんて想像したくありません。
私は、ジジの言葉が分からなくなった原因は、キキではなくジジにあるのではないかと考えています。
交尾をして大人になった猫とは、言葉が交わせなくなるのでは、と。
スレ違い失礼。

439 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:26:57 ID:8kSH09dX
>>430
>「ハウル。まさかあんたハウルじゃないでしょうね?」
これは色んな風に予想を掻き立てられるいいセリフだと思うけどね。まさかあんな意味でのセリフだったとはw

440 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:27:38 ID:g0zRht+j

 ここですか? 馬鹿とキムタク信者が集っているという特殊学級は?

441 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:27:50 ID:2knG/ti5
>>431
実はスッカラカンの見掛け倒しであることを明確に一ネタ描いてくれても良かったのかもね。

442 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:27:50 ID:Bh3V7M79
>>416
> >>381
> そうそう。この物語の性質上いつ呪いが解けたのか、
> コロコロ変わる外見が現実のものなのか、というのは
> さほど重要ではないと思うよ。それこそ受け手の解釈次第。

えー!
それさえ重要じゃないんですか?
かなりついていけなかったんだけど・・・・。
だってじゃあなんで90歳のおばあさんなのよっていうか、
重要じゃないなら初対面でハウルが解いてあげればいいんじゃない。
そのまま少女ソフィーで冒険すればいい。(がっかりだけど)
じゃ、何が重要?恋愛?
恋愛も感情移入できなくて恋愛に見えなかった。

443 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:28:03 ID:dDCYZsYN
>>440
別にそんな感じはないが。

444 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:28:38 ID:g0zRht+j


ここですか? 馬鹿とキムタク信者が集っているという特殊学級は?
ここですか? 馬鹿とキムタク信者が集っているという特殊学級は?
ここですか? 馬鹿とキムタク信者が集っているという特殊学級は?


445 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:28:51 ID:6MiwnlxH
ジジの言葉が聞こえなくなるのは
処女喪失を表してるんだよ

446 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:06 ID:augeB+Cy
協賛のハウスがもっとでしゃばっていれば
食事がカレーだったり、ソフィーの実家がカレー屋だったり、
動く城がカレーの臭い醸しながら歩いていたりしてたんだろうか

447 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:12 ID:hMLniLOy
>>440
こっちいけ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100861409/l50

448 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:15 ID:TpHhPHAt
>>444
暇人ご苦労さん

449 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:20 ID:nJeik4oz
皆はハウルの城のどこ見てチンポおったてた〜〜?
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ."   



450 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:23 ID:dDCYZsYN
>>444
キムタク信者は一人もいないよ馬鹿はいるかもしれんが

451 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:29:31 ID:rPipie4a
>>422
明日行った方がいいよ。
あさっては祝日だから混むよ・・・って今回そうでもないのかな?

452 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:30:03 ID:e1H2kLGz
>>438

69だけど、まあ各々の判断でいいですよね。
僕ぁジジの喋るときの声が好きなので戻っていると思っている派です。

453 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:30:26 ID:1+M+4RqU
>>442
まあ一度「老婆になる」というのが重要だったって考えもありかもね。
通過儀礼って奴か?

454 : :04/11/21 20:31:27 ID:hF63N56l
「ジェンキンス」という言葉が出てきた瞬間
ジェンキン寿司のAAが頭に浮かんで1人プッって吹き出しちまったよー

455 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:31:56 ID:kwwSiFDI
>>442
だってじゃあなんで90歳のおばあさんなのよっていうか、
重要じゃないなら初対面でハウルが解いてあげればいいんじゃない。>

だから、荒地の魔女の呪いは強力で破売でも一気に解けない(外見)
だけど、活動的に動けたり、息切れしない程度に体を若く
することは出来る!



456 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:32:03 ID:WsWJMHX6
>>451>>422
混んでたよ。時間帯とか会場にもよるだろうけど。
子供がいっぱいでうるさかった。
くだらんツッコミばっか入れやがって。。。。
「あっ、ゴリエ!!」って。。。ゴリエは出とらんじゃろがいっっ

457 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:32:49 ID:uV9n7R0F
>>446
食事にシチューぐらい出してくれても良かったよな。
特に違和感なさそうだし。

458 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:32:52 ID:qCUufuoE
テレビで30分で12話でやってくれたら名作になってたと思う

459 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:32:55 ID:M5ISXjMj
>>456
何をもってしてゴリエと言わしめたのか?

460 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:33:03 ID:oe04knmF
それよりキャッチコピーの「二人が暮らした」って・・・
マルクルとカルは除け者ですか?


461 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:33:22 ID:TpHhPHAt
>>454
実際のジェンキンス同様、弱虫なはずだが、ヨク戦ってたな<ハウル

462 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:33:45 ID:72L7gSha
そういえば、王宮にいたサリマンの弟子はみんな初期ハウルと同じ髪の色だったけど、
あいつらも洗面所の棚とかをいじられたらオレンジの髪になるんだろうか?
そしてネバネバになるのか……?

みんなどう思うよ?

463 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:33:55 ID:bpQ9hgrL
>>360
お前も犬と荒地魔女のけものにしてるぞ。

464 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:34:01 ID:TpHhPHAt
>>460
鋭い!

465 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:35:07 ID:Bh3V7M79
>>455
それは自己解釈ですよね、さすがに都合よすぎる気がする・・・・。

466 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:35:11 ID:nJeik4oz
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ."   

ハウルの働く城 
絶賛公開中!!!

467 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:36:02 ID:TpHhPHAt
>>466
きたないな

468 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:36:16 ID:Bh3V7M79
>>462
オレンジの髪にはなりそう。
ねばねばは性格の問題っぽい。

469 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:36:22 ID:rPipie4a
>>462
あれは使い魔だと思った。
・・・なんて書くと脳内補完とか言われるんだろうが、しょうがないじゃん考えちゃうんだからさぁ。

470 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:36:24 ID:kwwSiFDI
>>465

×自己解釈
○原作

471 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:38:33 ID:Bh3V7M79
>>470
原作の話してたの?

472 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:38:34 ID:WsWJMHX6
荒野の魔女の呪いは、ソフィーがちゃんと「自我」を持って、
自分の意思で行動するにつれて解けていったような希ガス。
花畑で一回解けかかってた(ハウル行かないで のとこ)けど、
「年寄りの強みは失くすものが・・・」って言い出したら、急に90歳に戻ってた。
たしか公式サイトか何かで、「若いって呪縛に捕らわれて、自分の意思で
思うように行動をとれない、そんな少女」的なこと書いてたような。

だからかも知れんが、なんかソフィーが自分で考えて行動したり、
強い意志を持つ場面では若くなっていった・・・と思ってたんだが。
最後には、「自我」を手に入れたんだろうか。

473 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:39:03 ID:1+M+4RqU
ハウルは綾波だったんだよ

474 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:39:49 ID:WsWJMHX6
母親と妹見る限り、ソフィーは異母兄弟

475 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:40:25 ID:q+/igJa6
>>474
間違いない

476 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:40:26 ID:DjqciRAs
65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/21 16:41:23 ID:24NBX2u1
前スレ>>996
この辺りの顛末は去年アニメサロン細田守スレで散々出尽くしてる。
細田の遅れたコンテに対して近藤が「これはジブリの作品」ではないと
言い放ったのが発端で殴り合いの喧嘩になったらしい。
結果細田は説得にもかかわらず監督を降りてしまった
近藤もハウルから結果として下ろされているのだからおそらく事実でしょう。
駿自身が頼み込んで東映から出向させた細田から作品を取り上げる事は
常識的にはあり得ない話。駿は立場上後始末の為監督を引き受けたとも言える。
だから老害というなら近藤のいう「これはジブリではない」という社風が
出来上がっていることが後継者が出来ない原因なのでしょう。

477 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:40:36 ID:cpUsYUzV
>>442
>それさえ重要じゃないんですか?

90歳というのが「外見」なのか、「内面」なのか、「外見&内面」なのかは重要じゃないってことだろ。
いずれにせよ90歳。

オレは「外見&内面」と解釈したが。


478 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:42:40 ID:57rSq5nL
>>442
重要なのは二人の心の成長では?
俺はハウルに感情移入できたけど。
もちろんハウルの様に男前じゃないけど、
誰でもコンプレックスや弱い部分を持っていて
それを隠したり別の部分でごまかしたりしているでしょ?

479 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:42:47 ID:fGEOQshY
ソフィがせっせと掃除してたのに、
魔法で簡単にリフォームできるのかよ・・・。


480 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:44:19 ID:8kSH09dX
>>476
細田氏ね

481 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:44:43 ID:UshNZ8Yd
何か全体的に中途半端な内容になっていた。
3時間くらいで構想練ればよかったのに。
2時間では語りつくせなかったのでは。

482 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:44:54 ID:6rVzHy/L
正直今回はシリーズで一番駄作でしたね

483 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:44:55 ID:1+M+4RqU
>>479
戦争批判のメタファーです

484 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:45:43 ID:KqgllFkE
>>412>>431
引越し先のあれはソフィの帽子屋と家ですよ。
ソフィがいなくちゃ店は成り立たないし、
母親は再婚相手の所でしょ。

485 :宮崎ファンの皆様へ:04/11/21 20:45:52 ID:jFacETjm
18禁ですのでご注意下さい。(フリーソフト)
 本作は、選択肢なしの単なる陵辱系抜きゲーノベルです。
 立ち絵はありませんので、挿し絵、音楽付きの小説みたいな物です。
高坂唯(たかさか ゆい)、桜彰学園高等部2年C組。
いつもの様に電車で30分ほど掛かる学校へ登校中、痴漢に出逢う。
初めての経験に戸惑い、落ち込む唯。
そして次の日。
満員の電車の中、またしても身体に伸びてきた手。
男の行為は、一度で終わりでは無かった……。
ちなみに、視点は被害者の少女の視点です。
最後には電車の中でショーツとブラをずらされ
無理やり行かされてしまいます。
http://silste.sakura.ne.jp/software_masher.htm

486 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:46:49 ID:q+/igJa6
まあ、一番分けわかめなのは、いきなり戦争をやめましょうとかほざいた野郎なんだけどね

487 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:47:49 ID:TpHhPHAt
ヒンってスパイだったんだよね?

488 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:48:40 ID:UshNZ8Yd
役に立たないスパイだったけどw

489 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:49:00 ID:d0XfDDu/
>476
ものの見事に「らしい」と「でしょう」だらけだな。

490 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:49:45 ID:EaFe3sLz
>>438
リボンの騎士じゃなくてメルモちゃんだろ

491 :宮崎ファンの皆様へ:04/11/21 20:50:22 ID:jFacETjm
三人の男達の手によって、無理やり生まれて初めての絶頂に導かされた唯。
 その後も当たり前のように朝の車内に現れる彼ら。
 ついに、男達は彼女に貞操帯を付けさせ、外してほしければ
 指定の場所へこいと行って消える。
 果たして彼女の運命は?
ここまでがフリーで楽しめます。続編は有料ですが
当然、彼女は犯されてしまいます。
http://silste.sakura.ne.jp/software_bad_1st.htm


492 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:50:24 ID:rPipie4a
最高だよあのスパイ。

493 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:50:29 ID:TpHhPHAt
妄想としては、王子が戦争の引き金さったの?

494 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:51:18 ID:oe04knmF
>>482
駄作とは思わないけど
シリーズとしては紅の豚並に好き嫌いが別れそうだね。
ファンタジーでラブストーリーでキムタコだもんな。

495 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:51:27 ID:sEM9pUQr
原田大二郎ってまともなセリフ用意されてたんだろうか
尺の都合でカットされましたとか

496 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:53:46 ID:Z8S33z/i
65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/21 16:41:23 ID:24NBX2u1
前スレ>>996
この辺りの顛末は去年アニメサロン細田守スレで散々出尽くしてる。
細田の遅れたコンテに対して近藤が「これはジブリの作品」ではないと
言い放ったのが発端で殴り合いの喧嘩になったらしい。
結果細田は説得にもかかわらず監督を降りてしまった
近藤もハウルから結果として下ろされているのだからおそらく事実でしょう。
駿自身が頼み込んで東映から出向させた細田から作品を取り上げる事は
常識的にはあり得ない話。駿は立場上後始末の為監督を引き受けたとも言える。
だから老害というなら近藤のいう「これはジブリではない」という社風が
出来上がっていることが後継者が出来ない原因なのでしょう。

497 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:53:47 ID:2knG/ti5
>>442
つまり、『千尋』のあっちの世界のように何でもアリな
“明らかにこの世ではないところ”で、
カオナシがデカくなったりショボくなったり、
両親が豚になったりするように、
何の説明もなしに婆さんになったり若返ったりすればいっそ判りやすいのだけど、
魔法がある以外はこの世と一緒みたいな世界で、
『呪いをかけられて婆さんになった』っていう明確な設定がそこにあるから、
妙に判りにくいことになってるんだよね。
宮崎駿のやりたかったことは「表現方法としての変化」の方だと思うんだけど、
二つの論理が混在しちゃってる。

だから、そういう混乱を招かない「銀河鉄道の夜」のようなものをやってくれと三日三晩。

498 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:54:21 ID:Bh3V7M79
>>477
「内面」はころころ若返ったりする、「外見」は謎。画面的にはころころ若返る。
外見も少なくともソフィのコンプレックスの原因だったんですよね。
というか、この人のコンプレックスも少しは共感させてから話を展開してほしかったなあ。
おざなりな扱いで、心理についていけなくて、
そのまま恋愛も、心の成長も実感できなかったのが、私の障害だったのかな。

499 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:55:12 ID:qOzzgVaI
>>442
城の住人はみんな何かしら他者から呪いや魔法をかけられた人々だろ?。
誰かが解いてくれれば解決するということではなく、
自分自身が変わることで呪いの呪縛から解放される様を描こうとしてるんだと思うんだ。

ソフィの容姿がその時々の心情で変化していくのは、この映画の一番のミソだろ。

紅の豚で一瞬見せた人間のころの姿のあの表現を、成長に照らしてあらためて使った感じだな。



500 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:56:17 ID:kzwbPcM9
ハウルは宮崎オナニー。
お前らはザーメンを顔面にぶちまけられて大喜びの信者。
ぶちまけられた宮崎精液を舌で掬い取って「おいしいおいしい。」の大合唱。
信者同士でどの位おいしく感じられたか較べっこ。そして味の選定。
一般人は断りもなくザーメンぶっかけられて怒り心頭。

501 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:56:29 ID:FNNUoPqS
千に比べると、魔法使いの出てくるごくフツーのお話だなって思ったよ。
最後に呪いが解ける王子様とか、もう恥ずかしいくらいハッピーエンドで。
見るまでは何でキムタクとか思ってたんだけど、見たら納得。ありゃキムタクだわ。
細部にいろいろこだわりはあって小さく唸るシーンは多々あったけど、
全体としては、難しく考えず軽くさらっと楽しめばいい中編って感じだったな。
千と比べたり、ましてや賞がどうこういう性質のもんじゃないって気がした。
まあ、俺はこれはこれで、それなりに楽しんだけどね。
好きで初日初回に行ってるんだから。

ただし、いろんな宮崎アニメで出てきたガジェットやシーンの焼き直しというか、
あ、これはあれだな、というのが結構あった。
そろそろ持ちネタなくなってきたかと、ちょっと心配だったり。
でも、驚きは少なくても安心できる宮崎ワールドだったり。


502 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:57:13 ID:edrgcTBd
DVDっていつ頃出んの?過去の公開→DVD発売、のペースよく覚えてなくて
カルシファーのぬいぐるみのバリエーションの多さは何なんだ・・
思うツボなのは分かってるが今回はグッズ凄い欲しい

503 :名無シネマ@上映中:04/11/21 20:59:30 ID:TpHhPHAt
テーマってこだわる人多いけど必要なのか?

504 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:01:09 ID:AcIqUYuD
婆さんになったり、若返ったりするのは宮崎が婆さんキャラでは
2時間は引っ張れないと思った自信の無さの現われだろう。

婆さんの姿でずっと通してこそ味が出ると思うのだが。

505 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:01:13 ID:d0XfDDu/
>503
こだわる人には必要。

506 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:01:29 ID:Bh3V7M79
>>503
「テーマありません」っていわれたらいらないけど、
いつもメディアで製作側含めてさんざん思わせぶりなこと語っているから。

507 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:01:32 ID:2knG/ti5
>>499
497だけど、そうね、引き合いに出すには「紅の豚」が正しいね。
「千尋」の両親の豚化には設定があるもんな、スマン(;w

508 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:03:14 ID:TpHhPHAt
まあ、必要なひとがいたらそうだけど・・・<テーマ
カリオストロとかテーマなさそうじゃん・・・まあ無理くりさがせばあるかもだが

509 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:03:22 ID:Bh3V7M79
>>499
> >>442
> 城の住人はみんな何かしら他者から呪いや魔法をかけられた人々だろ?。

マルクルもそうなの?
そんな描写あったっけ。

510 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:04:13 ID:FNNUoPqS
>>503
自分に納得できるテーマがないと安心できない人もいるし、
分かりやすいテーマがないと作品を撮れない監督もいる.
もちろん逆もあり。混在も。



511 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:04:50 ID:Bh3V7M79
>>508
カリオストロは、ルパン・ザ・ムービーだし。

512 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:04:58 ID:OoAuHLjY
>>509 少しは考えてから書けよな。

513 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:05:01 ID:c8PTbNUq
ソフィーが婆さんだけでなく瞬間実年齢より低い少女になるのも面白そうと思ったが
倍賞一人で演じるなら無理無理だな・・・

514 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:05:41 ID:SndO++LN
>誰かが解いてくれれば解決するということではなく、
>自分自身が変わることで呪いの呪縛から解放される様を描こうとしてるんだと思うんだ。

それはソフィだけだろ。


515 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:05:58 ID:W5LkN7I5
想像以上の出来!
まったく期待してなかっただけに。ハヤオやるなぁ

516 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:06:10 ID:Bh3V7M79
>>512
あったってことですか、どこに?

517 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:06:25 ID:UMnm+/8H
ソフィーがハウルの過去にいったのはどんな意味があったんだろう・・・。

518 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:06:39 ID:w5jlmrHg
声優を起用しない理由の根本って
昔山田ルパソ康夫にimagica(元の東洋現像所)かどっかでぶん殴られたからというのはホント?

519 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:07:09 ID:PlaxjdPT
ハウルに自分を刷り込むため。
でも何であの扉が過去へ通じてたのかは忘れた

520 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:07:12 ID:48WrljPJ
宮崎監督は少女が恋する様を描き得たのに、
何でもっと若いはずのここの住人は女の子
もしくは元女の子の恋する感情(少女漫画
とも言えるが)を理解出来ないんだろう?

521 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:07:54 ID:TpHhPHAt
男ばっかりだからさ

522 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:07:56 ID:S40zzBFE
ハナタレナックス
大泉企画、ハウルの声優の裏側!!

523 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:08:24 ID:TpHhPHAt
>>522
いつやんの?

524 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:09:18 ID:SndO++LN
>>517
・あの時からハウルはソフィのことを知っている。
 ので、今回の物語が始まる事になる(多分)
・ソフィがハウルとカルシファの契約内容を知り、ラストへと繋がる。



525 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:09:50 ID:oe04knmF
>>520
ソフィーには感情移入できなかったけど
ハウルカッコイイとは思った。

526 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:10:21 ID:C+XPuUe6
宮崎の描く女の子を見てると、
女性漫画家の描く少年を思い起こさせる。
竹宮恵子とか、そのあたり。

527 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:11:26 ID:C+XPuUe6
>>526、日本語変だった。ごめん。

528 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:11:58 ID:4NiUJPl/
荒地の魔女の呪いって元々はただ老婆にするものだったんだろうな。
しかしハウルの城に着いてからは体の不調を訴える場面が無く、
荒地の魔女に「なんであんなに元気なのかしら。」って言わせるあたり、
そのころにはその呪いは解けてるんだろうな。
その後の容姿の変化は呪いの副作用なのか
自分のコンプレックスの顕在化なのかよく分からんが別物なんだろうな。

529 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:12:28 ID:Bh3V7M79
>>520
公式BBSでハウルに恋している子達は、
ソフィの恋がどうこうというより、
単純に自分主体でハウルかっこいーってLOVEなんだと思います。

530 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:12:29 ID:PlaxjdPT
男ばっかだろうな。
ていうかハウルが腐女子ウケを狙ってるって叩く奴多いけど、
ナウシカとかラピュタの美少女がオタ男狙いだと叩かれないのが不思議。
美男子と美少女じゃ何か違うのか?

531 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:13:48 ID:Bh3V7M79
>>530
叩くというか、白い目で見てるとこありますよ。

532 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:14:22 ID:Z8KAZ+qx
>>530
なんでわざわざ自分のことを叩く必要がある?

533 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:14:57 ID:4KKJCwbx
というかかなり底辺の少女マンガよりも恋する心情の描き方はドヘタくそだぞ。
少女マンガならかなりヘタなのでも導入で主人公に感情移入させることだけは
押さえるが、全くできてない。
 まぁ、10代の少女のコンプレックスなんぞ、おっさんには表現できんという
のはわかるが原作ついてんのにな。



534 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:15:27 ID:PPnDbyrc
荒地の魔女が、あそこまでして王宮に来たがった(今まで来られなかった)理由って、何?

535 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:15:32 ID:lRQxKqAf
>>517
あのシーンを見て初めて、ソフィーはハウルが流れ星の命を助けるために心臓をあげて契約したことを知った、重要なシーン。
ソフィーの「ハウルを助けたい」という気持ち(魔法?)と、
どこでもドアの魔法がシンクロしたと思われる。指輪の魔法も影響したのかな?
あの指輪は心に念じた相手を指し示すことができる指輪だから。

536 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:15:38 ID:TpHhPHAt
yahooとかみてると否定してるのは男に多いね・・

537 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:17:34 ID:rPipie4a
公式で発見したこと
 ・丸数字@とかを使う子が多い。
 ・気分を↑のアップダウンで表す。
 ・試験前で我慢してるって子がかなりいる。

538 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:17:44 ID:1+M+4RqU
つまり宮崎はやおいに開眼したと

539 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:17:52 ID:R53tc48y
>>528
原作ではハウルが魔法でソフィーの体の不調を和らげていたって設定になってた。

540 :520:04/11/21 21:18:31 ID:48WrljPJ
>>529
もちろんハウルLOVEっていうのもあるだろうけれど、
少女漫画が切々と主人公が人を好きになっていく気持を
描いていて、そこに読みながら同化していく味わいを、この
映画にも感じて、自分はソフィーの気持が痛いくらいだったのに、
ここではあんまりそういう意見はないから気になった。

541 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:18:50 ID:M5ISXjMj
やおいて男同士のことでしょ?
ハウルは女好きみたいだしただ美男子なだけかと

542 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:18:50 ID:Bh3V7M79
>>539
じゃ、呪いそのものに何か魔法を施していたわけじゃないんですね。

543 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:19:00 ID:d0XfDDu/
少女漫画的な心情の描き方はしてないから、共感できるような経験が
豊富でないとついていけないのかもしんないな。
説明されて理解するというより、自分と同じところを見つけて一体化する感じ。

544 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:20:25 ID:1+M+4RqU
>>541
やまなし・おちなし・いみなし

・・・だよな、確か

545 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:21:01 ID:GPR6w+iE
やろうを
おかして
いいきもち

546 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:21:27 ID:d0XfDDu/
>534
過去の栄光を取り戻したかったんでしょ。
でもサリマン強いから勝手には乗り込めないと。

547 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:21:29 ID:Bh3V7M79
>>540
私は少女漫画好きだけど、
切々と主人公が人を好きになっていく気持を描いているような、
そんな感覚はこの映画には感じなかったなあ・・・・。
一目ぼれで好きになったように感じた。

548 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:22:37 ID:vO6iSFR/
やめて
おしりが
いたいから

549 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:23:57 ID:R53tc48y
>>542
はい。
でも、呪いがかけられているって事には気づいていたらしいけど、自分ではどうにもできないから少しでも苦痛を和らげてあげようとしたという感じだったと思います。

550 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:23:58 ID:Z8KAZ+qx
やめろw

551 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:24:13 ID:4NiUJPl/
うーん、確かにソフィーがハウルに惚れたのは理由付けが弱い気がする。
ハウルが惚れた理由は心を無くす前に最後の出会った女の子だからだろうけど。

552 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:24:17 ID:Bh3V7M79
>>543
それは、自分主体でハウルLOVEってこととは、また違うってこと?
少なくとも、ソフィ切ないねってきゅんとはならなかったので・・・・。

553 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:24:32 ID:EaFe3sLz
>>542
呪い自体はハウルが解いたつもりだけど、さっぱり外見が変わらないので
師匠に会わせてみたり、色々試したりする。
それでも解決しないのでハウルは
「これはソフィ自信がその姿でいることを望んでいるんだ」
という結論に達する

554 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:26:07 ID:lJSwEHl+
>>530
ナウシカやシータはオタ男狙いの美少女と呼ぶにはあまりにも地味
宮崎駿のキャラは総じて貧乏くさいが、ハウルは結構あか抜けてて新鮮だった

555 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:26:42 ID:Bh3V7M79
>>553
なんか、原作面白そうですね。
なんでそのまま採用しなかったんだろう。

556 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:28:23 ID:4NiUJPl/
>>555
>>553は原作の話じゃないぞ。
原作は魔女が死んで普通に呪いが解ける。

557 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:28:56 ID:rPipie4a
宮崎キャラは品があると思っているんだけど、オレ。
少数派なのかな。

558 :520:04/11/21 21:29:27 ID:48WrljPJ
まあ少女漫画的独白はあんまり無かったですね。
でも、ハウルが捨て身で守ろうとしているのに呼応して
ソフィーが必死でハウルをどうにか助けたくて
頑張ってるのを見て、自分は泣けちゃった口です。
なので終盤のソフィーが若返って(=好きな気持全開)
からがすごく良かった。中盤はちょっとダレ気味かも
しれないと感じたけれど。

559 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:30:43 ID:Bh3V7M79
>>556
????
>>553は何の話?
私も、おばあさんのままで恋に落ちて、最後に戻って欲しかったな。
美女と野獣みたいに。

560 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:30:48 ID:EaFe3sLz
>>556
原作の話しだよ
もう一回読んでみ

561 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:31:52 ID:TpHhPHAt
それにしても宮崎作品でこんなに賛否あるのはじめてだよねん

562 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:32:13 ID:1+M+4RqU
そういやちょっとシュレックにもかぶるかも

563 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:34:11 ID:lxkGZGWR
最近の作品は全部賛否が激しいねんw

564 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:36:06 ID:ruCdaOzY
コ」、ヘ。シ、チ、网、ヒハケ、、、ソ、、タ、ア、ノ。「シ。゙、ャヘホノ、ヒシ熙スミ、キサマ、皃ソ、テ、ニヒワナ。ゥ
。ヨ、ォ、テ、ウ、、、、・ェ・茹ク、ホール、ヒ。ラ、テ、ニホフレP、ャクタ、、スミ、キ、テ、レ、鬢キ、、、ア、ノ。」
、ヘ。シ、チ、网、マイシメ、ホソヘ、ャクタ、テ、ニ、ソ、テ、ニクタ、ヲ、、タ、ア、ノ
、ウ、ホマテ、テ、ニスミス熙ノ、ウ、ハ、、タ、。ゥ。ゥ。ゥ

565 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:36:08 ID:AcIqUYuD
シュレックのほうが深みがあるぞ。
原作の絵本も。

566 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:36:48 ID:hcJX84Dd
ちょっと安い感じもするが
ラブストーリーとしてはこんなもんかなあ。
あと戦闘が足らない。もっとどんぱちぷりーず。

567 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:40:28 ID:GPR6w+iE
直接的な戦闘シーンを省略したのは
銃後の不安を描きたかったからなんだろう


568 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:41:03 ID:4NiUJPl/
>>564の翻訳
今ねーちゃんに聞いたんだけど、次鰤が洋服に手を出し始めたって本当?
「かっこいいオヤジの為に」って・E扼が言い出しっぺらしいけど。
ねーちゃんは会社の人が言ってたって言うんだけど この話って出所どこなんだ・秋??

569 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:41:08 ID:Bh3V7M79
>>558
そのへんは、好きになった後の行動に感じたんですよ。
好きだから力になりたいって感じに受け止めたんだけど、
いつのまにそんなに好きになったのって思った。ひとめぼれなのかな〜。
恋愛映画って、そりゃ好きになったあとがクライマックスだけど、
少しずつ好きになってゆく過程が大事と思うし、
今回は、みんなが相手を少しずつ受け入れていくというより、
であったらいきなりすっかり仲間になってて、
やっとわかりあえたあとの仲間って感じがしなかった。

570 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:41:48 ID:SndO++LN
>>534
劇中でおもいっきり喋ってる。

>>547
どう見ても一目惚れ。

>>551
男慣れしてない内向的な女の子が
初対面で嫌味のない超イケメンに
あんなこと(空中散歩)されたら普通は一発だと思うが。
その後の妹の忠告とかまったく上の空だったし。


571 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:44:22 ID:4NiUJPl/
そういえば元々宮崎映画って惚れる過程とか一切抜きだもんな。
もののけに比べれば遥かにましか。

572 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:46:01 ID:vO6iSFR/
女はねえ性格が悪くてもイケメンに惚れるんですよ。
そういう映画。

573 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:46:05 ID:e1H2kLGz
確かに戦闘シーン少ない。
千尋のときでさえばーさんのかめはめはがあったのに、
ハウルはその世界設定であれだけとは・・・

もののけ並みに戦った欲しかったなあ。
それにしてもハウルのコウモリみたいな悪魔との戦い方って
突進だけなのか

574 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:47:15 ID:8Vp2YPZc
さっき僕も友達と見てきました。
途中でソフィーが老けるように見えるのは
ソフィー自身の心理描写ではないかと思いました。
少し分かりにくいところや謎が残ったりするところもありましたが
そこがまた神秘さや不思議さやもう一回見たときの楽しさみたいなものを
引き立ててくれている気がしました。かなり僕は気に入りました。
戦争のシーンも敵の正体やらなんやらは特に分からなくてもいいと思います。
この物語の背景に悲惨な戦争があることを描けていればそれでいいと。
声優の声にしても少し心配していたキムタクも映画を見てみると
結構適役だったのではないかと思います。
背景や自然描写、映像技術にしても文句なしです。
いい作品なのにムリに2時間に収めてしまうのは惜しいです。

以上…勝手な感想。

575 :573:04/11/21 21:47:37 ID:e1H2kLGz

>ハウルはその世界設定で

訂正、あの世界設定で

576 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:47:48 ID:fGEOQshY
ソフィはハウルより案山子に惚れるべき展開だった。
あの王子は不憫だ。

577 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:48:22 ID:Bh3V7M79
>>567
たしかに、空襲とか疎開とか、沈む軍艦とか、よけい戦争を不気味に感じました。
戦闘というより、戦争を感じた。

578 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:48:26 ID:WMYMe04V
>>572いや、顔はイケメンでも、性格悪い奴は一気に冷めるぞ。
見てて腹が立つ。

579 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:48:34 ID:qGQpvs2L
>429
dクス。
たしかにいちいち答えてたら面倒そうですな(笑

>あんまり情けなくない
ハヤオ自身、情けない男は書きたくないのかもね。
だから情けないっていう設定のハウルでも、どこか地に足を踏ん張って前に進む感じが漂う
力強さが”出てしまう”のかも。

男の主人公は基本的にカッコイイ(前向き)なキャラクターばかりだしね

580 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:49:09 ID:WZ1vpG9A
>>571
そなたは美しいって言ってたよ

581 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:49:24 ID:bpQ9hgrL
イケメンに惚れる…そんな当たり前のことに疑問を感じる喪男

582 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:49:35 ID:w5jlmrHg
劇場版エヴァンゲリオンのがすごかったな。

583 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:49:59 ID:bpQ9hgrL
>>578
お前の話はきいてない。しいて言えば、お前が惚れられるほどのイケメンかという話だ。

584 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:50:13 ID:8Vp2YPZc
激しく同意。

585 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:50:35 ID:8kSH09dX
>>573
雷とか流星アタックとかもうちょっと見たかったですね。
作中ではサリマンの杖投げ貫通攻撃が最強でしょうw

586 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:50:45 ID:XCaapXIN
http://www.toho.co.jp/movienews/lu2002/yoga.html#2

スタジオジブリ最新作!!魔女の呪いで90才の老婆に変えられてしまった少女ソフィ・・・!?
ハウルの動く城
2003年陽春公開 企画:宮崎 駿
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」 西村醇子訳(徳間書店刊)
脚本:吉田玲子
監督:細田 守
作画監督:近藤勝也
プロデューサー:高橋 望/井上 健
製作プロデューサー:鈴木敏夫
制作:スタジオジブリ
製作:「ハウルの動く城」製作委員会

587 :520:04/11/21 21:51:06 ID:Lkg4b6KL
>>569
自分もあんな事されたら一遍で恋に落ちると思ったので、
そこら辺はソフィーの気持もよく分りました。だから
その後のボーっとした表情も納得。でも、実際もそういう事って
無いです?バスケの試合で活躍してるのを見てドキッとしたり
仕事がすごくバリバリこなせてるのを見てドキッとしたり。
その後、その人を本当に好きになるかどうかは、ちゃんとその人を
見定めてからだと思うのですが、そこら辺もハウルの持つ陰の
部分や弱さを知って、この人を守りたいっていう気持が出て来たのが
自分にはすごく実感出来たんですよ。「ああ、そういう時に、
この人好きだって改めて実感するよなあ」と、思いながら見てました。

588 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:51:11 ID:M5ISXjMj
いけめんだったけど最初のハウルはもろナルっぽくて、
ソフィーみたいな堅い子がこういうのに惚れちゃうものなのかな?
って疑問には思った。

589 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:52:53 ID:bpQ9hgrL
>>588
自己耽溺というか、ああいう男に地味めの子がはまり込む。リアルだ。
そしてイケメンであれば、ナルは別に問題ないというのも。
だってナルっていってもかっこいいんだし。

590 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:53:34 ID:8Vp2YPZc
堅い子だからでは?

591 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:54:27 ID:M5ISXjMj
いやー、なんていうか、
「チャラチャラした男は嫌い!」っていいそうな子に見えたのです。ゴメンネ

592 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:54:36 ID:w5jlmrHg
>>582
激しく同意。
エヴァを非難してた香具師がそれにもとる作品を堂々と世に送り出すとはな。
作品を見れば何もかも明らかだ。これでハウルのがスゲーとかいってるのは、
おそらく、すっとんきょうな発言をして、後で釣れた釣れたと大騒ぎする阿呆なんだろう。
お前もかまうな。荒らしは放置で。

593 :570:04/11/21 21:54:53 ID:SndO++LN
>>587
>>589
はげどー。


594 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:55:00 ID:ABdRm+to
堅いというより恋をするのも初めてなんだろ

595 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:55:07 ID:lxkGZGWR
ナル男きもいw

596 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:55:16 ID:GPR6w+iE
ああいう場面で助けられて、あんな魔法を体験したら
相当動悸が高まるでしょう。
とはいえ、最初ソフィーにコネズミちゃんとに絡んできた兵士も
ハウルの魔法による仕込みだったり


597 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:56:03 ID:bpQ9hgrL
>>592
こいつ、スレッド間違えてるぜ。
アメリカに行って、「アメリカ人は放置で」って言ってるようなもんだろ?
放置されてろよ。

598 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:56:05 ID:M5ISXjMj
>>596
ソレダワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n゚∀゚)n゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!

…いいかげん寝ますw

599 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:57:35 ID:bpQ9hgrL
>>595
でも、自信はあるわけで、へんにオドオドしてるやつよりもいいのかもな。
オドオドしてるなんて、良い感じに転ばなければ、ただうっとおしい個人的葛藤でしかないし。

600 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:57:49 ID:GYsC6+Ot
オパーイ
イパーイ

601 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:58:09 ID:pWZGvb47
何も考えずに観たら楽しめた(星の王子様好きだから?)
ソフィーの持ってきたミルクをいらないと言った直後に「行かないで」(そばにいて、だっけ?)
と言うよわっちいハウルに、ぐっときた。

602 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:58:59 ID:Bh3V7M79
>>587
そっか、私的には、バスケや仕事で活躍と、空中散歩とでは感覚が違うので。
なんか、ぜいたくなディナーおごってもらって惚れたみたいに見えた感じでした。
その人の姿に惚れたというより、すごいことをしてもらって惚れたみたいな。

宮崎駿が、イケメンに一目ぼれの映画を作るって、想像できなかったので・・・・
というか、なんでそんなの作ったんだろう。路線違いますよね。手法とかの問題じゃなく。

603 :520:04/11/21 21:59:30 ID:Lkg4b6KL
ちょっと自分的感想で反論させて貰いますと、
ソフィーは最初の時でポーッとなってましたが、
それで本当にハウルを好きになったんでは無いと
思います。素敵な魔法使いだなってレベルだったのが、
その人の裏側を知って、本当に好きになったのでは?
本当に好きになる時って、そういう人の表向きの顔と
実際の顔の狭間を知った時だと思ってるのですが。
だからソフィーがお城に入って生活をしなければ
ハウルはただの素敵な魔法使いで終ってたと思います。

604 :名無シネマ@上映中:04/11/21 21:59:38 ID:bpQ9hgrL
>>602
それがいけないのか?

605 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:00:33 ID:e1H2kLGz
そういや千尋のハクの時からおかしいとは思っていたが、
まさかハヤオは・・・

606 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:00:42 ID:bpQ9hgrL
でも、実際、ソフィーって働かないで生きていける家を手に入れたわけで
女としてもハッピーエンド。しかもイケメン。

607 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:00:47 ID:1+M+4RqU
ナンパの手管にまんまと引っ掛かったってしか見えなかったけどなあ>空中散歩

608 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:01:40 ID:bpQ9hgrL
>>607
ナンパの手管…知ってるのか?

609 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:01:53 ID:lRQxKqAf
ラストの白髪のまま若返ったソフィーについて自分なりに解釈してみた。
お婆さんのソフィーは、内向的な自分と、「長女」であるという意識と責任感で社会的に束縛された自分。それらから解放されてのびのびと振る舞うことができるようになった。
若返ったソフィーは、自らのコンプレックスから解放されて、素直に恋する気持ちを表現ことができるようになった
その2人のソフィーの融合した形が、ラストのソフィーだったんじゃないかな。
勝手な妄想です。

610 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:02:12 ID:Bh3V7M79
>>604
いけないとはいってませんよ、そういう風に感じたので、
私だったらそのあとの行動に出るほどの惚れ方とは思えなくて、
いつのまにそんなに好きになったの?と思ってついていけなかったわけです。

611 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:02:36 ID:4NiUJPl/
>>580
それって惚れた後の発言だろ。
結局遠目から見た血まみれの顔を見たとき惚れたってことか?
自分的には何でそこまで・・・・、って結構意味不明だった。
それに比べりゃハウルは充分感情移入できる。

612 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:03:02 ID:L4MNpHPz
>>605
ハヤオはロリコンからババコンに変えたのかもしれない・・・
ゆばーばといい荒地の魔女といい、サリバンといい狙い過ぎだろ

613 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:04:04 ID:62Ychl0U
宮崎駿の男の書き方

ラピュタ=パズー=挑戦する男
魔女の宅急便=トンボ=男の子供
紅の豚=シブイ
もののけ姫 =アシタカ=完璧な男
千と千尋の神隠し=ハク=癒し系
ハウル=オチャメなキザ男

こう見るとちゃんと分けて作ってるんだね。

614 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:04:29 ID:bpQ9hgrL
>>610
いや、それだから=本当に好きじゃない…というか行動に出られないって理屈だろ。
その後で言えば、イケメンだと思ってた男が弱みを見せて…という
惚れるステップはあったと思ったが。

615 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:04:59 ID:nSOORvKN
イケメン一目惚れはむかつかなくもないが、
直後にババア化でひどい目に遭ってるので許す。
最後で完全に元に戻らなかったのも良かった。

616 :570:04/11/21 22:05:23 ID:SndO++LN
>>603
そこまで補足しなくとも普通は
>>587を読んだ時点で理解できるから大丈夫。


617 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:05:37 ID:QA7oyCQk
キモスレ

618 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:06:07 ID:K68rD0wK
ソフィーが年寄りになる事に意味はあったの?
途中で突然年寄りの姿から元の姿に戻るのに本人も回りもスルーだったよね。
あとソフィーが、自分に呪いをかけた荒地の魔女にも情けをかけてたのが不自然。
ソフィーが若いときの声も無理があったなぁw
ハウルに関してはキャラ作りが全然できてなかったよね。
無理矢理2時間で収めた感が否めないのだが、もっと面白く出来ただろうなと思うと残念だ。

619 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:06:11 ID:5tk62z9T
615分かりやすくてワロタ

620 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:06:11 ID:Bh3V7M79
>>614
いや、それだから=本当に好きじゃない…というか行動に出られないって理屈だろ。
そうですよ、一目ぼれって言ったって、そこまで好きになったようには見えなかったってことです。

621 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:07:20 ID:bKGU8p/T
>>610
に同意。

夢の中で本当の気持ちが見えたって表現だろうけど、
あなたを愛してるの、には引いた。
惚れるのはわかるし、助けたいなって思うのまでは共感できるけど。

622 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:07:45 ID:WZ1vpG9A
>>611
たぶん一目惚れ
ワイルド系が好きなのかも

623 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:07:48 ID:Qau8p0hb
みてきたよーーー
むずかしいこと言うのぬきにして
第一印象は 
ガッカリ!!!
つまらない!!!
そんな映画でした。。。。。。。。

624 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:08:17 ID:nSOORvKN
>>619
まー、何かを得ることは代わりの何かを喪うってことですわ。

625 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:08:23 ID:LYs25OV0
>>569に同意だな私は。

皆さんがおっしゃるのは分かる。空中散歩で惚れるよそりゃ。
だけど、婆さんの姿でよく告れたなと。ソフィー。
しかも、
「美しくなきゃ意味がない」とか言って癇癪おこした(弱みを持った)相手にだよ?

確かに外見コンプレックスから開放されて明るくなったよソフィー。
(本来の自分への目覚め)

だけど、「私あなたを愛してる!」ってまだ知り合って間も無い相手に
ババアの姿でよく言えたなと・・・。
そのへんちょっとギモンに感じたんだけど…

626 :イサオ:04/11/21 22:08:58 ID:QA7oyCQk
キモイのでアニ板へ帰れ!

627 :570:04/11/21 22:10:54 ID:SndO++LN
>>620
城に住み込んだのは成りゆき上の偶然だから
基本的に>>587の解釈で問題ないかと。
魔法使いに老婆にされたら頼るのは
やはり魔法使いだろうし。

恋愛で重要なファクターのひとつは
最初の印象なので、あの空中散歩は
かなり効いてると個人的には思う。
もちろん行動に結びつく直接的な原因ではなく
後々から思い出すと、あの時にあれがあったから今があると
思い出すタイプの経験かと。


628 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:12:18 ID:81kjtZkZ
観て来ました。自分の好きなように解釈すれば最高の映画のようにも思えてくる。

629 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:12:19 ID:dDCYZsYN
もうそろそろネタも尽きましたね。
あとは無限ループでしょう。

630 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:12:55 ID:SndO++LN
ネタは公開前から尽きていた。


631 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:13:13 ID:K68rD0wK
>>627
君って想像力逞しいよね。
でもそれは自分の感想としてとどめておいたほうがいいよ。

632 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:13:56 ID:Bh3V7M79
>>627
言葉足らずでごめんなさい、私がいっているそのあとの行動って、
お城に乗り込んだことじゃなくて、あなたを愛しているの系のあれです。
お城に入ってハウルと再会したのは、確かに偶然だと思います。

633 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:14:59 ID:lxkGZGWR
さて後悔後なわけだがツマランと言う方は激ツマランとまで言っておる
前たまにいた異様にフォローしてたのはもう来ないのだろうかw

634 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:15:01 ID:K68rD0wK
>>628
そうそう。結局自分で好きなようにイメージできてしまうって事は
作り手の意図を観客に上手く伝え切れてないわけだよ。
だから見る側が好きなように解釈してしまえば良作にもなるし駄作にもなる。
そんな映画。

635 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:15:40 ID:w/Tdgs/B
木村拓哉下手すぎ。彼の時代じゃないこと彼自身、宮崎さん、マスコミが気づいていない。ハリウッド真似ての下手くそ芸能人使わないで声優を昔みたいに使えばいいのに。

636 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:15:59 ID:84gPgLIG
>>625
「愛してる」って言ったのは
なかば夢空間での事だから別に不自然じゃないと思う。
ソフィーが素直になるのに対して
ハウルの悪魔化も実際以上に進んでいるようだし

637 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:16:14 ID:FSvNcfHQ
今見てきた〜〜。ソフィーの魔法は解けたのかどうかが気になった。展開が早かった。

638 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:16:28 ID:rPipie4a
空中散歩は吊り橋効果の比ではないぐらいドキドキさせるんじゃないか。

639 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:16:29 ID:vO6iSFR/
前も書いたけど、少女も婆さんも現代社会では元気な存在。
むしろ男の方が弱ってるよ。
元気な人たちをさらに元気にしてもねえ。

640 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:16:36 ID:GPR6w+iE
宮崎駿はコンテやった耳をすませばのラストで
突然、「結婚しよう」で、ガバァと雫に抱きつく
演出やらかすヒトですから


641 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:17:37 ID:L4MNpHPz
>>633
すまん、どういう意味か分かんね
もうちょっと分かり易く書いてくれ

642 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:18:13 ID:lRQxKqAf
>>633
フォローしても無限ループの罠にはまるだけだから
スルーしてるだけですヨ。

643 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:18:16 ID:EaFe3sLz
>>640
あれは原作にも似たようなシーンなかったけ

644 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:18:39 ID:SndO++LN
>>631
基本的に人は自分の体験をフィードバックするモノだよ。
だから体験が薄い人はどうしても頭で補おうとする。
逆に体験があるからこそ受け入れがたいという事もある。

そういう意味では俺の主張(>>628)もあなた(>>625)の主張も同じこと。
なので自分の意見がさも客観的であるかのような
>>631の物言いはどうかと。
まああなたが625で言いたい事もよく判るけど。


645 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:18:44 ID:bpQ9hgrL
>>633
日本語としておかしいので理解しかねるよ。

ここに主観以外はありません。客観的に駄作良作と言える神様が自分だと思ってるのか?
思春期も過ぎて。
面白い、つまらない、そんなに偏ってないだろ。

646 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:18:56 ID:bKGU8p/T
>>636
不自然じゃないんだよ、と押し付けられた感があるんだ。
作者もあなたも言いたいことはわかるが、
あそこで置いていかれた人も多いってことだ。

647 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:19:09 ID:84gPgLIG
>>637
ソフィーって時たま若くなってたじゃん?
その若い状態で固定されたわけだから、
呪いは解けたとも言えるし、解けていないともいえる。

648 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:19:38 ID:DqZdi7LM
>>640
そのエンディング、良かった

649 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:20:02 ID:et4FlMSh
結構面白かったな。テーマはハッピーエンドこれだね。戦争の描き方もB-29による
大都市空襲みたいに淡々と人を殺しまくる兵器ってかんじでそういう怖さを
=戦争と描いてるとこがよかった。戦争がテーマじゃぁないね。惜しいのは戦争
の原因。これ最後に唐突に隣国の王子がでてくるので強引すぎて笑った。
なにはともあれハッピーエンド これ。人は自分のためだけには生きられない、他人
を守り、幸せにすることに人生の豊かさがある。宮崎の描く映画みなこのテーマだ
けど彼の人生哲学なんかね?

650 :570 すまぬ、アンカー間違えた。:04/11/21 22:20:59 ID:SndO++LN
>>631
基本的に人は自分の体験をフィードバックするモノだよ。
だから体験が薄い人はどうしても頭で補おうとする。
逆に体験があるからこそ受け入れがたいという事もある。

そういう意味では俺の主張(>>627)もあなた(>>625)の主張も同じこと。
なので自分の意見がさも客観的であるかのような
>>631の物言いはどうかと。
まああなたが625で言いたい事もよく判るけど。

651 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:22:16 ID:K68rD0wK
>>644
625?何を言ってるのかがさっぱりだね

652 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:23:49 ID:aVGKE4z8
ここは理解力が乏しい人が集まるインターネットですね。

653 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:24:41 ID:GwpHBwLb
見て来ました。世間の評判がどうであれ、色んな作品に挑戦できる
宮崎監督って凄いなーと思ったり。個人的にはかなり楽しめました。
謎解きも含めも1回見たいなー、とか。
 で、ハウルが「美しくなきゃ意味がない」っていった意味がイマイチ分からなかった
んだけど結論はナルだから、って事でいいんですか?(w あれって自分が美しくなきゃ
って事ですよね?元々黒髪だったのをキンパにしてたのは黒髪好きじゃなかったから
?それとも鳥になった後の自分の姿が醜いから、それを否定したくてってことなの
ですかね…只でさえ他の映画でも読解力ないからなぁ自分。

654 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:24:50 ID:Bh3V7M79
そういえば、「私あなたを愛しているの」って言った時のソフィって、
おばあさんのままじゃなかったっけ。
恋を告って最高に若い気持ちの瞬間なのに、どうしておばあさんのままなの?
私の記憶違い?
それとも夢だから・・・・?

655 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:24:57 ID:Tzs3L8yA
>>649
> 大都市空襲みたいに淡々と人を殺しまくる兵器ってかんじでそういう怖さを
> =戦争と描いてるとこがよかった。

それを遠回しに語っているのが「人と鉄が焼ける匂い」ね。火の悪魔がしかめっつらで
語っているとゆう。

656 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:28:24 ID:FSvNcfHQ
>>647
その返は謎ってことですね

657 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:28:58 ID:hcyhqTpt
観てきた。
おもしろいこたぁおもしろかったが、
「出したからには、ぶっぱなせ!」が、
パヤオの信条じゃなかったっけ…?
昔、押井がそんな風に言われて怒られてたような。
とにかく大砲を撃つシーンがなかったのが、少し残念だった。
やっぱパヤオ、勃たなくなっちゃったのかなぁ。
というのは冗談だけど。

まー、城の大砲をぶっぱなすべき状況はなかったしなぁ。
そもそも火の悪魔が「火薬は嫌いだ」とか何とかとも言ってたし…。
だとしたら、あの城の大砲はなんなんだ。ただの飾りなのか。
俺みたいな偉い人にはそれがわからんのか。
城の大砲はともかくとしても、海に空にと
あんなに多砲塔戦艦がウヨウヨと出てきて
俺をめっちゃくちゃワキワキさせてくれたのに、
あいつらもただの一発も撃たなかったわよねぇ?確か。
肛門みたいなとこから山羊の糞みたいに
ポロポロと化け物を放出してはいたけど。
まぁ、何か知らんけどパヤオはわざと
大砲をぶっぱなさなかったんだろうけどもさぁ。
寂しいわぁ。
やっぱパヤオ、勃たなくなっちゃったのかなぁ。
というのは冗談だけど。

あと、もし最後に城が復活していくシーンがあれば、
そこが一番感動したろうな。
いきなり飛んでたのがちょっとアレだったかな。
あの不細工な城が地上から飛び立つ瞬間が見たかった。

まぁでも、おもしろかった。

658 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:29:08 ID:Plm03TuU
>>654
言った時は若くて、その直後ばあちゃんに。


659 :570:04/11/21 22:30:44 ID:SndO++LN
>>651
ID読み間違えてえらい勘違いしちゃったよ。
>>625さんすみません。


君(ID:K68rD0wK)に言いたい事は
人は少なからず自分の体験からフィードバックして推察すると言うことさ。
体験をフィードバックしてるかどうかは文章から大体解る。
そういう体験が無い人には想像だけで語ってるようにしか見えないかも知れないけど。


660 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:33:18 ID:fgzf2GNK
本日見てきた、面白かった!
原作読んでない友人には話が分かりにくかったみたい。
だけど面白かったって言ってたよ。
今度原作見てから再度見に行きたいって。
因みにその友人が一番気になったのは、なんでハウルが悪魔と契約したか、だそうだ。

>>657
強く見せるためじゃない?
弱虫ないぬ程よく吼える原理。

661 :570:04/11/21 22:33:37 ID:SndO++LN
>>632
納得です。
確かにあのセリフはやや違和感ありましたね。


662 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:33:40 ID:Bh3V7M79
>>658
そっか、じゃあ、言った直後に気持ちが老け込んじゃったってことですかね。

663 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:34:33 ID:SP12jIy+
パンフには、宮崎駿自身が
「ハウルの行動原理が理解できない」と語っていなそうな。
(ま、その後理解できたそうですが...)
私には、いまもって理解できない。
ハウルの考えが今ひとつ伝わってこないし、
外の世界の戦争もリアリティに欠けるし、
だいたい、ソフィーも内面までいきなり婆さんになるなよ。
最後のハッピーエンドも少し唐突すぎ。
「このくだらない戦争を終わらせる」って、
だったらもっと早く終わらせてろよと。

荒れ地の魔女が小さな馬車に乗っても、
ハウルがねばねば出しても、
ファンタジーとしての設定に躓くことはないけど、
見過ごせないところで躓いちゃうんだよね。


664 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:34:36 ID:Z6U7LuG2
サリマンが召使いにしてた幼いハウルたちが皆金髪だったのは
何故ですか? 流れ星と契約してた時は、もともとの地だと思われる
黒髪でしたよね?ハウルが髪を染め始めたのっていつからなんでしょ
金髪にしてるハウルを後日目撃したサリマンが、それを気にいって
自分の手下にしてるハウルーズ達にも一斉に染めさせたんでしょうか

665 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:34:36 ID:fhuq8iJc
ソフィーが突然90歳の姿からちょっと若くなったり
思いっきり若くなったりするのって、感情の表れで、
観ている観客に彼女の心の動きの状態を
わかりやすく見せているだけで、実は他の人たちには
90歳のお婆ちゃんのまま見えているのかな?

666 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:34:59 ID:UA2eoEGd
細かい台詞で結構説明している。観てるほうが忘れるだけ。
「かんたんさオイラをここに縛りつけている呪いを解いてくれれば、すぐあんたの呪いも解いてやるよ」
「ハウルとオイラの契約の秘密をあんたが見破ったら呪いは解けるんだ。そしたらあんたの呪いも解いてやるよ」

たとえばカルシファーが最初にハウルの契約の解き方と、
ソフィーの呪いの解き方を説明してる。
ソフィーはただ契約の秘密を見破るだけで、
ハウルの契約も自分の呪いも解くことができるってことだ。

だから、過去に行って契約現場を見たのは必然。
未来で待っててねのところで、
ソフィーは呪い解けてるし、心臓を戻してもカルは死なない。
ソフィーは自分でもわかってて、現在に戻ってすぐに
呪いを解くために、カルシファーのところに連れてってと頼んでる。

ソフィーに魔女の力があるなんて原作に引きづられた考え方しなくても説明つく。
映画のどこにソフィーが魔女だを示す場面があるっていうんだ。
魔女説反対!映画は映画だけの設定で観るべき。

映画観て、帽子店の店員がマーサって子が心臓食べられちゃったと噂されてるけど
マーサは原作ではソフィーの妹なんです。だからあのシーンは実は
ソフィーの薄情さをあらわしたシーンなんです!!とかなんて誰も言わないでしょ。
どうして魔女の力の部分だけ原作持ち出すのかなあ。

667 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:35:06 ID:hgJ/ClP9
>>657
崩れる時分かったけど大砲、がらんどうじゃん。見栄張りのハウルを象徴してんだよ。

668 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:35:22 ID:81kjtZkZ
どうしてもわからん。流れ落ちて消えていく流星って実は火ルシファーだったの?
それを助けるために契約したの?だれと?流星と?
もう訳わかんね。
誰か教えてくれーーー!

669 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:35:56 ID:6QDvHHOA
>>653
ハウルは自らを飾ることで自分の弱さや孤独を
ごまかしてきたんだと思われ。
俺も仕事がなくなったら生きる意味を失いドロドロに…

670 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:37:06 ID:e1H2kLGz
検査でハウルと打ってこのスレ来ようと思ったら
このスレと間違ってハウルの動く尻に行ってしまった。
恐ろしいところだった・・・

それにしても個人的にハウル好きなんだけど
勧めるには人を選ぶんだよねえ。
作り直しで3時間にしたハウルができればなあ

671 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:38:17 ID:vO6iSFR/
パヤオ自信がキャラ実はよくわかってないってのはあるかもしれないな。
押井もSACの神山も 草薙素子よくわからん、と昔語ってたし。

672 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:39:15 ID:LYs25OV0
>>644
ん??ごめん、よくわかんね。
625 だけど、631 は私じゃじゃないっす。

言ってる意味わからなかったらごめんなさい。
用は、なんでソフィーがハウルを
一目ぼれじゃなくて「愛する」までに、あんな短期間でなったのか、
なんで惚れたのかが、
イマイチ納得できなかったんです。(後半部はよかったと思う)

しかも、性格が明るくなったとはいえ、
あの段階では
外見コンプレックスのせいで暗い性格になるのは全然抜けきれてないわけだし。
惚れてたとしても、「こんな私(お婆さん)じゃ…相手にされない」
ってならないかなと。

でも、「愛してる」発言は、夢の中のことだから…っていう636 さんの
説明は、ちょっと納得できたよ。

673 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:40:09 ID:84gPgLIG
>>666
心臓戻してもカルが死なない理由が分からんのですが。
それからソフィーが若返る理由も。

674 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:41:43 ID:C2P00JLL
>>666
契約の秘密って?
後、ソフィー最後銀髪だったのは何故?

675 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:42:47 ID:LYs25OV0
>>659
ごめんなさい、>>625だけど、↑のスレ読んでなかった…

676 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:42:54 ID:EOlDSNQx
つーか、このスレ呆れるほどループしてんな
みんな頼むから過去ログ読んでくれよw

677 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:43:34 ID:EaFe3sLz
>>666はネ申
モレにとってね
dクス
>>673
映画ではカルがハウルの心臓なしなら
生きられないとは一言も言ってない

678 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:43:35 ID:GUi819/D
さっき見てきたがこの映画キャシャーンに似てねえ?
お話が分かりにくいとことか、大砲メカが出るとことか、城に足が付いて歩くとことか。


679 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:43:59 ID:hgJ/ClP9
ログから抽出してテンプレ化すれば?

680 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:44:18 ID:1+M+4RqU
ハウルが「君を護るために戦う」なんて露骨なことを口にするのも、
女性受けを狙ったせいなんだろうなあ

681 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:44:53 ID:fgzf2GNK
戦争の終わり方は物凄く皮肉ってると思った。
所詮上の人だけのわがままなんだよね、って感じで

>>674
それはハウルが最後に、神が星の色に染まったね、って言ってるよん

682 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:45:17 ID:mYSI+Y8f
ハウル観た。
豪華絢爛で摩訶不思議でスリリングなおとぎ話だ。
ハッピーエンドで明るく終わったのが良かった。

683 :名無しシネマ@上映中:04/11/21 22:45:31 ID:TE+qn8OO
カルシファーの火・・・科学技術(核)
ハウルの失った心・・・自然環境
老婆だけど本当は若くてきれいなソフィー・・・自信を失っっている日本という国
守るもののために戦争に参加して怪物化していくハウル・・・自衛隊
本当はボケ老人の荒地の魔女・・・北朝鮮
戦争を始めるのも終わらせるのも意のままのサリマン・・・アメリカ
ハウルの動く城・・・本当はちっちゃいくせに文明のゴミでふくらんでいる日本
という風に解釈していくとおもしろいよ。
ソフィー(日本)が荒地の魔女(北朝鮮)の介護してるやん!なんてね。

684 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:45:58 ID:Bh3V7M79
>>677
> >>673
> 映画ではカルがハウルの心臓なしなら
> 生きられないとは一言も言ってない

それならハウルの心臓にヤドカリする理由が謎でしょう。

685 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:46:04 ID:bKGU8p/T
流れ星がカルシファーで、そのまま地面に落ちたら死んでしまうところ、
ハウルに受け止められて、ハウルの心臓を与えて生かしてやるかわりに、
カルシファーから莫大な魔力を授かる契約。

ソフィーとサリマンの会話で流れ星のシーンを補うものって出てたっけ。

686 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:46:32 ID:vO6iSFR/
女子供に受けないと映画は大ヒットしませんからねえ。
女も子供も基本的に映画館に多人数で来てくれますからウハウハです。

687 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:46:31 ID:d0XfDDu/
>666
ソフィーに魔力が無いという描写もないんだから、説明の付け方は見た人の自由。

688 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:47:02 ID:C2P00JLL
>>681
いや、染まった理由を聞いてる

689 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 22:47:21 ID:NZo0ESR0
あんな簡単に戦争終わらせることができるんなら…っていう気はたしかにした。

原作ではカブは人造人間って話で、ハウルの頭と挿げ替えるってことだったんだけど
そこんとこどうよ?

690 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:47:36 ID:TzJQz5jx
おれ、カルシファーの声、
最初スマップ中居と思ってたよ。
こいつ、うまいな〜って。

691 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:48:04 ID:0J/cZilt
ソフィーの外見がころころ変わるのにあんま違和感もたなかったのは
自分が大島弓子読者だからかもしれない。
…でもまあ、自分の中でかなり残り少なくなってる乙女心wが沸き立つと
何やらソフィーも若くなってる事が多かったのでそのせいかもしれん。
若ソフィーの声って、「コナン」のラナに雰囲気似てるね〜。

個人的には宮崎駿の「ひとめぼれマジック」は健在だなー、っつーのがわかって
ちと微笑ましかった。
後はパンフのコメンターに緒方貞子氏がいたのにちょいとビビった。

692 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:48:15 ID:QbAQPID2
今観て来た。レス読んで無いけど・・・

まず寄せ集めのガラクタ城。これはどうみても日本。
ババアになる所はこれから来る高齢化社会。
ガラクタ国家にババアが住んでる。
そして戦争はイラク戦争。あと日本の右傾化。

ハウルはズバリ自衛隊。
火の悪魔はズバリ天皇だ。
魔法使いの親玉はズバリ、アメリカ。

この映画の副題は ハウルの動く城〜宮崎駿の日本解体〜。

しかし天皇が息絶え絶え、ガラクタ国家が崩れる所は
妙なカタルシスがあった。なんだろうあれは。きっと作者は気持ち良かったであろう。
方向性は真逆だが指してるものが同じで全く同じカタルシスを感じる作品に
三島由紀夫の金閣寺がある。

693 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:48:25 ID:1+M+4RqU
>>687
いやちょっとそれは厳しいんではないかと。その解釈を全否定はしないけど。

694 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 22:49:06 ID:NZo0ESR0
我集院は完璧であった。

695 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:49:23 ID:3/y4eBVO
570はさっきから何でコテってるの?

696 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:49:46 ID:bKGU8p/T
>>689
魔女がハウルを狙う動機ではあるが、それ関連のエピソード入れると話が倍になる。

697 :657:04/11/21 22:50:37 ID:hcyhqTpt
>>660>>667
そうか。なるほどなぁ。
そういえば、大砲の中はがらんどうだった。
そうかハウルは弱虫で見栄っ張りなのか。
そういや、ベッドの周りもまじないの飾りだらけだったもんなぁ。
何か知らんけど一人で戦ってるし、ハウルかっけーなぁ
ハウルつえーなぁオイぐらいにしか思ってなかった。
アホだな俺は。

でもさー、軍艦ぐらいには撃たせようぜ。
いや何か知らんけどパヤオは撃たせたくなかったんだろう
ってのは何となくわかるような気もするんだけもどさ。
やっぱパヤオ、勃たなくなっちゃったのかなぁ。
というのは冗談だけど。

698 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:50:39 ID:UA2eoEGd
>>673
>>674

「契約の秘密をあんたが見破ったら呪いは解けるんだ」の台詞より

契約の秘密→ハウルの心臓をカルが持ってること
見破れば→ハウルが心臓カルに渡した現場に立ち会った
ソフィーが観たことで契約が解けたんだから、当然死なないでしょ。
「(契約の場に立ち会った)ソフィーなら大丈夫」とカルも言っている。

髪の毛灰色は
「星の色に染まったね」というハウルの台詞からわかる。
契約の場に立ち会った証拠。


699 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:52:01 ID:WnX/AWLy
漏れも。>>607

まんまとひっかかった感じ。

700 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:52:42 ID:C2P00JLL
>>698
いや、銀髪に染まった理由
契約の場に立ち会った証拠って立ち会ったら銀髪になるのか?

701 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:52:44 ID:EaFe3sLz
>>684
原作を読むとヤドカリだと思いこむが
映画ならつかまって心臓にしばりつけれていただけという解釈もできる
>>685
ないよ


702 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:53:41 ID:TpHhPHAt
あの城は最初なんかすごいものかなっておもったけど
結局ガラクタで作った家だったね

703 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 22:53:55 ID:NZo0ESR0
最後の最後、「世界の約束」が流れてくるあたりで
セリフが被るのはちょっといたただかけなかったと思う。
たぶん、「ラピュタ」意識したんだろうけど。

>>696
そうS-Fマガジンのレビューでも読んだ。原作にも眼を通しとかなあかんね。


704 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:54:30 ID:EaFe3sLz
髪の毛銀髪は元に戻すとナウシカとキャラ分けが
できないからだよ

705 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:54:37 ID:NZLwfDLk
面白いというより、世界観や映像があいまって「楽しめた」という映画だったなぁ。
このスレで疑問点も解消されたから満足だ。世間でこれからどのような評価がなされていくのかが楽しみだ。
どのような層が特に気に入るのだろう。

>>494
キムタクは別にいいんじゃないか?第一声を聞いてあまりにまともなんで驚いたよ。

706 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:54:40 ID:UA2eoEGd
>>700
契約時にあたり一面に光を撒き散らしてソフィーのところまでその光が届いてる。
絵コンテにも注意書きあり。
そこで銀色に染まったと思われ。


707 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:55:11 ID:84gPgLIG
>>693
でもほら、「あえて説明は省いた」とか監督か誰かが言ってるし

708 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:55:28 ID:d0XfDDu/
>693
何が?映画の内容に矛盾無く説明できるならどんなものでも問題ないでしょ。

709 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:56:24 ID:84gPgLIG
>>696
むしろ倍になったほうが良かったよな

710 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 22:56:28 ID:NZo0ESR0
あと、わざわざ荒地の魔女がソフィーにちょっかい出した理由もちょっと下せんと書いてみる

711 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:57:07 ID:81kjtZkZ
>>685
そうなんだ。火ルシファーって凄い力持ってる割にははかない命なんだね。うーん。
じゃあ仲間はみな死んじゃったのかなあ。

712 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:57:24 ID:QbAQPID2
ハウルの動く城〜日本よ全てを捨てなさい〜

宮崎さんは日本は天皇と自衛隊は力を無くし
ガラクタ=金を捨て
隣の国=韓国と仲良くしようという。
そうしたらアメリカは戦争をやめるという。

713 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:57:32 ID:TzJQz5jx
髪の毛銀色は呪いが完全には解けてないから、と解釈したが。

714 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:58:34 ID:C2P00JLL
>>706
その前から銀髪だった気がするんだが
夢内では銀髪少女だったし

715 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:10 ID:GPR6w+iE
>>698
ハウルの心臓をもらって、生き延びていたわけだから、
呪いが解けることとカルシファーが生き延びることは
必ずしも同一ではないんじゃない?その辺はぼかしてるんだと解釈したな
案山子の件もだけど、ソフィーの魔法についてはどちらでも解釈可能
なように意図的に情報をカットしてるんだと思う。

716 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:14 ID:fqHVhOHD
ハウルに賛否両論あるけど、もののけが公開された時
これの比じゃなかった>賛否両論

717 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:20 ID:Bh3V7M79
>>698
>>701
原作は読んでないです。
火種=ハウルの心臓を失うと死ぬのかなってしか思わなかった。
(契約の秘密を見破って)呪いを解くって、初期状態に戻ることだと思ったんだけど、
それって「ヤドカリしないと死んじゃう」状態に戻ることだと思ったんですが、違うんですか?
なんでヤドカリしなくても生きていける状態になるの。
ところで、ソフィは火に包まれたハウルの心臓を缶に入れたり、
そいつを使って料理したりしてたんですねw

718 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:31 ID:uD4RjGSA
ああいう感じで
お堅いネエチャンとデートするのは、
俺も良く使う手口

ほとんどコロリといくよ


719 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:35 ID:84gPgLIG
>>706
いやその解釈には異論が。
だって髪の色変わってないじゃん。
ずっと灰色じゃん。

720 :名無シネマ@上映中:04/11/21 22:59:41 ID:UA2eoEGd
ちなみに絵コンテでは原作通りの台詞をハウルに言わせてる。
「ソフィーの髪って赤かったんだね」
そこを変更して、わざわざ「星の色になったね」にしたんだから
確実に意味はある。

721 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:00:42 ID:8VFpZyMl
キムタクの声に、嫌悪を覚えるのは圧倒的に女性らしい。
何故だろうね。

722 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:00:55 ID:6+tx3pHs
  _________
  | ________ |                  ___
  | |           | |      , ─── 、     /___    \,,
  | |. ドラえもん     | |     / ) 、       \  |-、ヽ |.    ヽ
  | |   声優5人交代 | |     d-´  \       ヽ | |─|     |
  | |          .. | |    亅三    ヽ     |  |-′||)    /
  | |             | |   (___   |     /  \ __ ヽへ/
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |     \     |    /      /二二l
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     o━━━━┥     / )   |
 |.                 |       /        |    /ヽ/    |
 |__________|     ◯        |   / /____|
                    (       o ノ  ( ̄ |    丿
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄



    / ̄ ̄: : : : . . .       /−、 −: : : :
   /____: : : : : . . .    /  |  ・|・  : : : : . . .
   | ─ 、 ─ 、 ヽ : : : . . .  / / `-●: : :>< : .
   |  ・|・  : : : : : . . . .  |/ ── |  : : : : . .
   |` - c`─: ><: : . . . . .  |. ── |  ─: : : :
.   ヽ (____  : : : . .   | ── |  ─: : : : . .
     ヽ ___ : : : . .   ヽ (__|___: : : : . . .
     / |/\/ : : : : . .   \      : : : :
     | |      : : : . . .     l━━(t)━: : : : . . .

ドラえもんの声が交代へ 来春、大山のぶ代さん降板
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041121-00000108-kyodo-ent


723 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:01:25 ID:3kDYzkl8
>>692
なるほど。そこまで考えてなかった。

724 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:01:26 ID:TpHhPHAt
>>721
ヨクテレビ見るからじゃない

725 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:01:48 ID:d0XfDDu/
>711
過去に戻ったときに水に落ちた流星がもがきながら消えていくシーンとかあった。

726 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:04:40 ID:NZo0ESR0
>>725
もがいてるのか?
遊んでるようにしか見えんかったが。

それとそのシーン観て

「星をのんだかじや」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566022706

思い出した。

727 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:04:54 ID:C2P00JLL
銀髪はやっぱり老いに関する事じゃないかと思う

728 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:05:04 ID:84gPgLIG
>>720
@ソフィーの姿はソフィー自身の心のあらわれ
Aコンプレックスを克服したのでもとの姿に戻る
Bソフィーはババアだったときの経験により以前より成長している。
 その象徴が白髪のままな髪の毛。

729 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:05:41 ID:81kjtZkZ
>>725
え、そうなんだ。見逃したなー。あとから教えられるのではなく観てる時に気付きたかったです・・。

730 :名無しシネマ@上映中:04/11/21 23:07:38 ID:TE+qn8OO
カルシファーとハウルの契約って
科学技術(核)の力を得るかわりに心(自然環境)を亡くすという呪縛(ハウル
達の思いこみ)であって、やり方を間違えなければカルシファーもハウルも
死ぬことはない。過去に行くことによってソフィーはそれを理解した。
ラスト、カルシファーが戻ってくるシーンは科学文明と自然は共存できるという
ことを暗示している。

731 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:07:38 ID:Bh3V7M79
>>729
そういうの多いね。

732 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:08:16 ID:GRDBqNPh
ヒン良かった
階段シーンで笑ったし、後半は和ませてくれた

733 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:08:26 ID:GPR6w+iE
>>706
といってもババァの時の髪の色と、最後の髪の色が同じに見えるから
その辺あんまり区別がつかないな。色ちがったっけ?
中盤でモトにもどったときも寝ているとき以外はすべて灰(銀?)色だし
そういう事をやるならちゃんと髪の毛の色をわかりやすく変えればよかったかも


734 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:08:47 ID:EaFe3sLz
>>720
そっちにしてくれたら判りやすかったのにね

735 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:08:59 ID:WZ1vpG9A
>>702
するどいね!パヤオが同じこと言ってたよ

736 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:09:55 ID:NZo0ESR0
そんなムズかしいこと考えなくていい。
星をのんだ、すると魔法が使えるようなった。
だけど、それが辛くなった、だから取り戻すことにした。
ソフィーがそれをしてくれた、それでいいじゃないか。

でもソフィーがなんで年寄り臭くなったのかがわからない。
もしかして、母親のこととか妹のこととかで悩むってあったのか?
でも動機付けにはちと足りないか?

737 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:10:04 ID:Bh3V7M79
>>730
そ、そうなの?
さすがに劇場でそこまで深読みはできなかったというか、無理じゃないですかね・・・・。
パンフか何かに書いてあって、ふうんってなるネタだと思うんだけど。

738 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:10:31 ID:mWccekDX
誰か偉い人、教えてください。
素朴な疑問です。
ハウルの心臓を、カルちゃんが持っていたのだとすると、
血液循環はどうなっていたのですか?
 大静脈 → ワープ → 心臓(右心房)
               ↓
 肺動脈 ← ワープ ← 心臓(右心室)
  ↓
  肺
  ↓
 肺静脈 → ワープ → 心臓(左心房)
               ↓
 大動脈 ← ワープ ← 心臓(左心室)

あと、心臓を制御する神経路はどうなっていたのでしょうか?

739 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:11:18 ID:TpHhPHAt
>>735
へー何で?

740 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:12:29 ID:Bh3V7M79
>>738
魔法でしょう。

741 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:12:43 ID:UA2eoEGd
>>714
>>713
魔法が解ける前はソフィーの気持ちで老婆になったり若くなったりしていたから
当然、中途半端に少女で灰色っていうのも心が揺れ動いている表現。

でもラストは魔法は解けた、もしくは魔法の名残がソフィーの成長の証として
残ったと自分は解釈した。それで補強が「星の色になったね」の台詞。

呪い解けて無い解釈派は、ハウルの台詞はどう咀嚼してるんだろう。
んじゃこの先、ソフィーが後ろ向きになったらやっぱり老婆になるの?

742 :斗貴子:04/11/21 23:13:10 ID:NZo0ESR0
>>738
そんなこといったら、武装錬金のカズキはどうなる?

743 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:13:10 ID:QbAQPID2
うむ。ちょっとレス読んだ。みんなこれが左派(でも左派のいい面を持ってる)
による現在のあからさまな日本批判なのにあんま興味ないみたいだね。

ずっと火の悪魔みたいなのは天皇を指してると思ってみてたが
兵器の要素もあるかもしれないね。確かに。

しかしあんだけ日本ぶっ壊して気持ち良かったことだろう。
宮崎さんはずっと日本=軍艦みたいな国っていってたし。
ただガラクタ国にも愛着は感じたな。しかしぶっ壊してどこに行けと言うのか?
また隣のヨン様とそう簡単に仲良くできるのか?
アメリカの魔法使いがそんなに簡単に戦争をやめるのか?

三島由紀夫はこういった。日本は緑の蛇(ドル)の呪いにかかっててこれから逃れる事はできない。

なんの解決もない反戦映画であった。

744 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:14:28 ID:WZ1vpG9A
>>739
がらくたが好きなんじゃない?子供だから。
外は怖く見えるけどじつはぽんこつのがらくたの寄せ集めで
音もコミカルにしたって言ってたよ。

745 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:15:04 ID:mYSI+Y8f
>>685
おお〜、言われてみれば納得。そういうシーンだったのか。
カルは儚い命の星だったのか。その星にたまたまぶつかり祝福(強大な魔力)
と呪い(魔力の代償カラス化)を手にしたのがハウルだったという訳か。

746 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:15:07 ID:81kjtZkZ
過去に戻るシーンて、ハウルが契約を解除したい時の為にあらかじめ仕込んでおいた魔法かと思った。
ハウルはそれほどの魔法の使い手だったのかと。

747 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:15:09 ID:+4FZ2WcU
今日見てきたけど、面白かったね、
週刊文春の批判記事はガセですねw

面白かった所は魔法のシーンが期待を漏らさずきれいで迫力があったし
ハウルのカッコよさと儚さ、おばぁちゃんの勇敢さと哀愁がにじみ出てるとこ
あと、最後のクライマックスも落胆させることなく、
うまく感情を高ぶらせてくれるところがあったし、
個人的には構成と演出面では千と千尋よりうまくできていて
色々な微妙な感情を味わせてくれるだけに、深みがあるように感じたね

748 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:15:53 ID:SHrcZO3Y
ソフィーの髪の色が戻らなかったのはアシタカのアザと同じような意味があるかなと。
呪いは解けたけどきれいさっぱりなかったことになったわけじゃない、
呪いと解放を経て今ここにあるんだよ、と。
ただの読み違いかもね。

749 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:15:56 ID:NZLwfDLk
>>683
>>692
無理矢理だなぁ。見方を変えれば簡単におかしくなるよ。
そういう決め付けは控えたほうがよろしいかと。

750 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:16:26 ID:Bh3V7M79
>>744
外見怖くしたかったのか、堤燈アンコウみたいな愛嬌ある顔に見えたけど。

751 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:17:19 ID:1+M+4RqU
>>749
ネタでしょ

752 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:17:39 ID:LLqY1Ob+
で、客入りはどうよ

753 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:18:00 ID:TpHhPHAt
>>744
廃品でつくったみてくれだけってことか。
一応城っていくとだから・・・ハウルは王子気取りだったんだろうね・・・


754 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:18:06 ID:WZ1vpG9A
>>750
外見は恐怖を呼び起こさせるように作ったと言ってたよ。
でもああいう形は自分も大好き。
ナウシカでも巨神兵が好き。

755 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:18:13 ID:GPR6w+iE
>>748
宮崎の映画だと、キキだってジジと喋れなくなるし
なにかしら失う(前と違う)ってところを残してるな。

756 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:18:14 ID:g3VAejBI
見た人に聞きたいのだが。

鑑賞してる最中に、俳優のことが頭をかすめるか?
木村拓也まあまあだな、倍賞千恵子の若作りは無理があるな、とか。

757 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:18:34 ID:fGEOQshY
カル解放したなら魔力失ったのかハウル?
王子とタイマンしたら負けそうだな。

758 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:19:17 ID:GPR6w+iE
>>753
荒地の魔女から隠れるため、魔よけになるような
部品をあつめたってのもあるんじゃないの?
劇中でもなんか言及してたと思う。

759 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:19:50 ID:vO6iSFR/
パヤオ作品のいいところは客入り心配しなくていいというところ。
次回作取らせてもらえるかなあ、なんていう憂いもなし。

760 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:19:57 ID:+4FZ2WcU
キムタクは問題ない
倍賞千恵子はちょっと問題あるね。
プロの声優じゃないから若くても老いていても声質を変えられないし

761 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:20:13 ID:QbAQPID2
>>749
いや、この監督は前作も前々作も意識して時代性と日本を意識してるから
いろんな解釈はあるけど
ガラクタ城は日本を指してるし、高齢化社会がテーマだし
イラク戦争が背景としてみなければただの、お伽話になっちゃうよ。

762 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:20:41 ID:r4x9gtMJ
みてきた。ソフィーが最後まで銀髪なのは、自分の力で魔法を解いたから。
魔法が解けて茶色い髪の気弱ソフィーに戻ったのではなく、魔法を解いて
強い意志を持ったソフィーに生まれ変わったんだ、と解釈した。

あと魔法をいつ解いたのかわからん。いつのまにかという感じ。少なくとも
終盤、ハウルがソフィーに「あれ?星の色に染めた?きれい」みたいに言った
時には解けていたのかも。ずっと一緒にいてずっと銀髪だったのに今さらという
感じ。この言葉の意味は「もう魔法解けてるけど茶色じゃなくて銀髪だね。ってことは
銀色に染めたの?」ってことだと深読みしてみた。やりすぎ?

ところでハウルはソフィーの髪の色は気にするが切ったことはスルーですね。

763 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:20:44 ID:84gPgLIG
>>756
おれは倍賞すらそんなにいやではなかった。
みんなにうらやましがられている。

764 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:20:52 ID:d0q+SQxA
ハンター×ハンターみたいな感じ。投げっぱなしジャーマン

765 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:21:56 ID:LLqY1Ob+
なる
客入りはまあそこそこと
じゃあ観に行こうかな

766 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:01 ID:WL2lGVJq
わしは魚が嫌いじゃ

767 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:09 ID:81kjtZkZ
>>762
>ところでハウルはソフィーの髪の色は気にするが切ったことはスルーですね。

おいおい、そういえばそうだな。今気づいたよ。


768 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:39 ID:Wz8pzaGL
坊かわいいよ坊

769 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:44 ID:TuPOTvfq
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ."   

ハウルのチンポしゃぶってやれ

770 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:50 ID:84gPgLIG
>>757
原作だとおんなじくらいの魔力らしいぞ

771 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:22:57 ID:Bh3V7M79
髪の色本当に変わった?

772 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:23:02 ID:u4ugEtT4
叩きのレスはなんだったんだ?!っていうくらい面白かった。キャラが一人残さず
魅力的だった…はやくDVDにならないかな。

773 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:23:03 ID:VeIO4e+x
魔女の宅急便までしか観た事ないんだが、彼女に強引に連れて行かれ今日観た。
疑問に思ったことをこのスレを読んである程度納得いった上で

最近の宮崎アニメより難しいんだなぁ

と思った。

774 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:23:05 ID:TpHhPHAt
映画的にソフィーが髪の毛きったのも、なにか意味あるんだろうね。
もののけのアシタカみたいに・・・

775 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:23:30 ID:UWDpCpj7
「美しくなきゃ意味がない」ってセリフきいたとき、ゾクッっとした。

776 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:24:06 ID:WZ1vpG9A
>>773
魔女宅が?

777 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:24:21 ID:iTMdeguh
原作も読んでみた。かなり違うトコもあったけど、自分流に
あんなに面白く深くしてしまう宮崎監督はやっぱり
凄いな、と素直に感じました。もう一度観に行きたいなー

778 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:24:28 ID:QbAQPID2
誰が観たって現在の日本と世界情勢に言及してるじゃん。

しかも左派らしい。
共産党と民主党の中間みたいな主張で。

779 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:24:46 ID:81kjtZkZ
>>774
カルに何かないかといわれて髪を渡したことの意味?
一番無難だったからだろうと納得したが・・。

780 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:24:57 ID:NZLwfDLk
>>761
>ガラクタ城は日本を指してるし、高齢化社会がテーマだし
これはハヤオ自身が述べているのか?なら言いたくなる気持ちもわかる。

781 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:25:30 ID:WRGyG9B3
ID:QbAQPID2
誰と会話してんだこいつ

782 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:26:00 ID:84gPgLIG
>>777
原作ももう一回読んでみ

783 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:26:59 ID:UH45D5d3
>>775
それはあなたの心が空っぽだからです

784 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:27:24 ID:NZo0ESR0
「ハウルの動く城を観にいく」

「誰彼彼其、アベックでなんかいい雰囲気」

「しかもこのスレでもかなり高評価」

「だが、自分には彼女も友人もいない」

「さらに親にまで見離されてる無職」

「今必要なのは政権交代ではないか。」

785 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:27:35 ID:QbAQPID2
そうか。アニオタしかみてないのか。分かった。

786 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:27:37 ID:+4FZ2WcU
宮崎駿の代表作のナウシカとかトトロって
そいう隠喩されたテーマが凄いとかで評価されてるわけじゃないからね。
単純に感動とか物語の演出力に期待をはずさない実力があるから
評価されてると思うけどな、一般的には、
まぁ大人の観客を逃さないためにもそういうのをオマケでつけておくのは悪くない戦略だけどね

787 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:27:41 ID:SHrcZO3Y
>>774
いや単にそういうシチュエーションが好き、萌えるとかだったりして、宮崎御大w

女の子が大切な髪を切ることも厭わない重大な決断の表現だと思うけどね。

788 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:28:11 ID:84gPgLIG
>>779
みつあみがほどける事で何か解放された雰囲気が出てる。
というか、みつあみになってる事で抑圧された雰囲気が出てる。

789 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:28:56 ID:hgJ/ClP9
>>756
中の人など居ない。目の前で喋っている人物が全てだ。

790 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:29:12 ID:Tt67+RAg
もうね、後半恥ずかしいくらいに泣けて泣けてしょうがなかった。
何故かというと、漫画版ナウシカの後半を思い出させるシーンが多かったから。

清浄の地を見ながら、自ら引き返す道を選ぶナウシカを思い出してボロボロ。
蟲使いや影を引き連れて進むナウシカを思い出してボロボロ。

もののけの時も漫画版ナウシカのセルフパロディーと言われたけど、
あれ以上にツボに来るシーンが元になってたので、かなり来た。

果たして、過去の自作をリメイクするような作りが
良い事なのかはわからんが、俺としては良かったし、色々な意味で決着が付いた。
ありがとう駿。そしてさようなら。

791 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:29:15 ID:WL2lGVJq
そりゃ、髪の毛のかわりに目か心臓だったら見てられん

792 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:30:02 ID:qtp0xvID
見たあとの感覚が猫の恩返しとそっくり
つまり2作連続でジブリに駄作掴まされました
少ない動きで圧倒的な内容を語るのがハヤオの凄さだったのに今回まったく逆だよ

793 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:30:12 ID:81kjtZkZ
>>788

なるほど。そういうものか。

794 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:30:40 ID:NZo0ESR0
>>791
王欣太 版「ハウルの動く城」

795 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:30:51 ID:QbAQPID2
表現力とか演出力に惹かれるのはわかるが
その裏のテーマとか一切語られて無いんだね。
奈留程。まあ、興味ないかもな。
ユリイカとか出るの待つしか無いか。
こんなあからさまな、やや悪意もある日本を書いてるのに。


796 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:03 ID:W/Cf+j7B
ムスカを超える悪役はまだ出てこないね
最近になってやっとラピュタが崩れる瓦礫の中に
ムスカが混じってることを知って感動した

797 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:07 ID:TuPOTvfq
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′  ."   

なんか皆なんでもいいから適当にこじつけてないか?そんなんじゃねーよ
適当ぶっこいてオナニーに浸ってんじゃねーぞ

798 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:22 ID:sEM9pUQr
そういやマルクルはずいぶんとあっさりソフィーの若返りを受け止めてたな

799 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:31 ID:rPipie4a
>>759
次回作を作ると言えば出資する企業は掃いて捨てるほどあるだろうが
監督自身の年齢を考えると寂しくなるよ、オレは。

鈴木Pは後10年なんて言ってるけど、ムリだろ73になるんだぜ。

800 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:31:32 ID:NZo0ESR0
>>792
ジブリを解き放て!アニメは子供たちのもので
オタクのものではないんだぞ!

801 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:42 ID:GPR6w+iE
>>790
羽ばたきメカとかハウルの心臓を指し示す飛行石とか
お下げを切るとかラピュタを彷彿とさせるシーンが結構あったな


802 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:45 ID:W/Cf+j7B
>>797
どこかで見た事のあるモンスターだな。
FFだったっけ?

803 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:31:59 ID:C2P00JLL
髪をあげるのだから一瞬禿げになるのかと思った

804 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:32:12 ID:e1H2kLGz
音楽良かったけど、それにしても曲数少なくないか?
と思ってアマゾンで見てみたら26曲もあった。
テーマ曲(主題歌じゃないやつ)ばっかり流れてたような気がするんだけどな
アレンジしてあったし曲名違うのかな。

805 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:32:15 ID:BUYCqdYJ
絵コンテに描いてあるのよ。髪が短くなってリボンが解けて
ふわぁーっとなるカットで「ヒロイン登場」って。

806 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:32:38 ID:81kjtZkZ
>>803
ワラタ

807 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:32:54 ID:TpHhPHAt
>>788, 779
うーんなるほどね
ラピュタも結果的にそうだったよね・・・

808 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:33:11 ID:84gPgLIG
>>798
映画ではどうか知らんけど、
原作ではマイケル(原作でのマルクルの名前)もソフィーの呪いに気づいてた。

809 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:33:36 ID:lSJa2DOL
>>730
カルシファーとハウルの契約って
鈴木Pと宮崎駿たちの契約だろ

徳間書店、電通、日本テレビ、ディズニー、ハウス食品など冠スポンサーの力を
得るかわりに心(まともな創作性)を無くすという呪縛(宮崎駿達の思いこみ)で
あって、やり方を間違えなければ鈴木Pも宮崎駿たちも滅びることはない。
過去に行くことによってソフィーはそれを理解した。
ラスト、カルシファーが戻ってくるシーンは汚れた俗物的欲望の象徴である
鈴木Pと宮崎駿らの創作性は共存できるということを主張している。

810 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:33:41 ID:+4FZ2WcU
>>795
おれなんかの場合は
宮崎駿っていうと裏のテーマを持ち出す奴があまりにも多くなったから
その傾向にちょっと飽きてきたってのが正直なところかな

811 :ぼろ:04/11/21 23:34:05 ID:ZxzvmBO8
いやぁー面白かった。
お話は、ちょっと冴えない女の子が陰のある美少年と出会って変わっていくっていう、
結局「千と千尋」のパート2、老婆になって、さあどうするかと思いきや、
早々に問題はあっさり解決され、あとはいつもの美少女宮崎アニメになっていくのが
微笑ましい。やはり老婆のままじゃ我慢ならなかったのだな監督・・・。
それより何より久々に奇想天外な宮崎メカが思いつくの全部出しちゃおうって
ぐらい出てきて嬉しかった。ヨーロッパの町並みにレトロなデザインのメカが
飛び交っている絵だけで、自分としては満足。同じ歩く城でも大友克弘との
イマジネーションの圧倒的な差をみせつけ、魔法世界のスチームパンクを堪能しました。
まさに宮崎アニメのアイデアの集大成。趣味全開のこんな俗っぽいの作るのこれが最後かなぁー。






812 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:34:10 ID:J8icuBv4
>>788
過去の自分との決別だろうな。
呪いがいつ解けたのかということにこだわるなら
そのときに解けたと考えるのが無難かな。

813 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:34:47 ID:wadHsMYK
で、映画館混んでる?

814 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:35:09 ID:NZLwfDLk
>>795
たまたま当てはまっただけで、本当に製作者がそういう意図の元で作ってるかはっきりしないとなんともいえない。
だからみんな触れてないんだと思うよ。
文学研究でもそういうもんだし、むしろキミのやっていることは「イタイこと」として注意例に載っているくらいだ。

815 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:35:25 ID:1+M+4RqU
>>791
あそこでカイジを思い出したよ

816 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:36:01 ID:81kjtZkZ
>>813混んでた。けど空席もあったなぁ


817 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:36:04 ID:W/Cf+j7B
>>813
昨日行ったら3つの部屋を使って30分置きくらいに上映してたのに
凄い人で、すぐ満席になってチケット完売してた。
あとDQN率が高すぎ。

818 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:36:18 ID:5qfAEJZZ
>>804
意図的にそういう注文だったらしい。
一曲、核になる名曲があればいいんだ、あとはそのアレンジで
ソフィーの何とかの変化を表現したかったとか言ってたけど
一番重要な部分忘れてしまった。

819 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:36:54 ID:qtp0xvID
>>800
残念だけど子供たちの方がもっと辛い評価下すと思うよ
子供は意味の無い裏読みでお茶を濁すようなことはしないから
絶対5年持たないよこの映画

820 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:37:26 ID:2knG/ti5
>>799
コズルイ大人は、「十年と言っときゃ、まあ五〜六年は持つだろう」と計算を。
いや、もしかして、本当に十年持ってしまう怪物が宮崎さんなのかも知れんが。
個人的には、あと二本! あと二本どうにか頑張って欲しい!

821 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:37:49 ID:W/Cf+j7B
>>804
ほとんどが「たんたんたんたーんたんたんたんたーん」のテーマ曲の
アレンジだったよ。でも幾つか別の曲(ハウルが軍艦と戦ってる時とか)
も入ってて結構良かった。

822 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:38:23 ID:vO6iSFR/
今回は上映館数日本映画としては最大規模らしいから、多少は席に余裕があります。
300館ぐらいだったらおそらくどの回も満席でしょう。

823 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:38:30 ID:GPR6w+iE
>>810

なんでもかんでも現実世界のメタファーで話してると、ロードショーの解説で
アメリカ映画すべてを病んだアメリカに還元する水野晴夫みたいに見えるな

824 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:38:37 ID:gtZqFTkO
ヤックルみたいなのは出ないの?
ヤックル大好きだ、ヤックル。

825 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:38:44 ID:rPipie4a
>>813
こっちのスレであなたが住んでるところも明かして質問してくれ
                ↓
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1099642016/

ハウルの動く城の興行収入を見守るスレ

あんまり書き込みがなくて寂しいんだよ。

826 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:39:15 ID:GPR6w+iE
>>820
これだけの動員があれば、ミヤザキはあと10年は持つ!

827 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:39:22 ID:wadHsMYK
>>816-817
サンキュー
とりあえず休日は避けるわ
平日の夜を狙おう

828 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:40:36 ID:GPR6w+iE
オールナイトならガラガラだよ
昨日都心でいったがそうだった。


829 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:41:17 ID:1+M+4RqU
>>819
IDがID

830 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:42:10 ID:W/Cf+j7B
カップル率が凄くなかったか?
友達と行ったけど、カップルの多さにビックリした。
ずっと並んで待ってる間にもDQNカップルがキスしたり
抱き合ったりしてイチャ付くもんだから肩身が狭かったよ('A`)

831 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:42:35 ID:e1H2kLGz
>>818
ほお、そうなんだ
まあ、あの曲気に入ったんでむしろアレンジとかたくさんあって
見てて嬉しかった。

あとソフィーの声が若いときとばあさんの時とでかわりがなさ過ぎるって
意見があるけど、公開前日のもののけ放送してたときに舞台挨拶の模様も
放送していて、最初賠償さんが老人の声と若いときで自分で考えて差を
つけてしゃべったらしいけど、ジブリ側がそのままでって言ったらしいよ。

既出かどうか知らないけど、みんな文句言ってるので一応

832 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:44:08 ID:81kjtZkZ
もう一回観ようか、非常に迷っている・・

833 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:45:14 ID:84gPgLIG
つーかぱやおがこれだけ細かに
キャラクターの心情を描けるとは思わなかった。
というか思ってなかったせいで
一貫して心情を描いている事に気づかなかった。
もう一回見てくるわ。

834 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:45:17 ID:1+M+4RqU
>>831
変わりがないっていうか、若い時の声もババ臭いって文句だと思う

835 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:45:20 ID:am/teaXl
C級映画と最初から思えば時間と金損したと思わなかったのかな…、正に個人趣味全開一人よがりオナニー映画でした…、前評判なんて当てにならんということを勉強させて貰ったことについては感謝してる。あんた達一体何を分析、批評してるの?

836 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:45:37 ID:C2P00JLL
>>806
いや、マジで一瞬焦った

837 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:46:37 ID:e1H2kLGz
>>821
サントラなんて普段買わないけど買ってみようかな
実を言うと今も頭の中であの曲が流れてます

838 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:47:00 ID:vO6iSFR/
前評判は当てになったでしょ。非常に賛否の分かれる作品だ、と。

839 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:48:03 ID:81kjtZkZ
このスレの解説で「そういうこだったのか!」って納得すると激しくもう一回観たくなるな。

840 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:49:20 ID:+4FZ2WcU
ハウルは最近のテーマ重視の作品とは違う
個人趣味全開の路線だとは思うが
つまらないっていう奴は何がつまらなかったんだ?


841 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:50:17 ID:TpHhPHAt
個人趣味といえば、豚以来だな。ターニングポイントなのかもね

842 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:50:29 ID:vO6iSFR/
お話が。
キャラクターが。
オチが。
あるいは途中のエピソードが。

つまらなかったんじゃないの。

843 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:50:30 ID:qtp0xvID
だいたい絵コンテに詰まって悩んで公開延期してこの出来って何?
あとこの人映画勉強しちゃったね。悪い方に。
勘だけど

844 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:50:33 ID:5jhGaXuR
830
あぁまじで多かった
並んでるとき地獄のような時間だった

845 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:50:58 ID:78m+9RaE
宮崎アニメに興味がない(アニメ自体興味がない)人が見てもおもしろいですか?

846 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:51:31 ID:81kjtZkZ
「ハウル」に欠けているものがあるとすれば・・ロリ少女の活躍ですか?

847 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:51:44 ID:rWnLTQGX
興味ないならなんで見ようとするの

848 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:52:06 ID:C2P00JLL
>>845
それだけじゃ判断し辛い

849 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:52:11 ID:Ul0L0Qnq
つーか、君らはジブリ美術館の短編見ないのかい?
既に宮崎駿監督作品が3本(+α)上映されてるし
今後もガンガン作っていく予定だそうだが。
短編と言っても各作品15分はあるし、エンタメに徹しきってて面白いぞ。

850 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:52:15 ID:NZo0ESR0
ソウルで働く城

851 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:52:32 ID:78m+9RaE
>847
おもしろいなら見たいだけなのだ

852 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:53:29 ID:2sNPK8Ik
で、ソファーの姿がコロコロ変わってるのは、そういう魔法なの?

ずっとババアの姿だとキツイから、ババアになってる設定なんだけど絵だけ娘にしてたのか?

853 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:53:57 ID:d0XfDDu/
>851
今回は見送った方がよさげ

854 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:54:05 ID:baXSG7cL
空中散歩のシーンとか,移動するお城のベランダから下の風景を
見るシーンとか,美味しいシーンがいっぱいあった。

最初は,無敵の魔法使いかと思ったハウルが、じつは臆病な
2ちゃんねらだとわかる所もよかったなぁ。

映画が終わると,結構泣いている女の子が多かった。
1人はもう、号泣ってかんじだった。それほどまでの泣きの
ツボがどこにあったのかが、非常に興味があって来たけど,
ここだとその点について言及している人いないなぁ。

855 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:54:19 ID:84gPgLIG
>>852
この質問何度目だろう・・・

856 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:54:51 ID:aVGKE4z8
むしろ俺みたいにジブリが好きじゃない奴の方が楽しめそう。

857 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:55:20 ID:mxkTwiIm
昨日見に行ったが、隣にたまたま座ったガキ3人の解説付きで、集中できなかった・・。
「あっ、ソフィだ」「これキムタクの声なん?」「うわっ、お婆ちゃんに変えられちゃうよ・・。」
「きもくない?あの黒いの」「あー空飛びたい」
いちいちコメントありがとう。ちょっと殴らせてもらっていいかな?みたいな。

で、個人的な評価は、割と高ポイント。
細部に少々疑問を感じたが、宮崎マジックで、不思議に乗り切ってしまった感じ。
各キャラクターもなかなかよかった。

問題視していた声だが、キムが案外頑張ってたのが好印象。
ハウルとマルクルは、個人的にポイント高。三輪は本人そのものだろ・・という感じ。
賠償の第一声で、こりゃあかんだろと思ったが、後半は慣れた。
なぜか、カルシファーの声が、若干受け付けない部分があった。

ああ、あとフィンは、我が家の老犬に似てかわいかったな。



858 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:55:35 ID:hgJ/ClP9
>>843
細田が悪い

859 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:55:57 ID:+4FZ2WcU
おれはお勧めするな
紅の豚とか平成たぬき合戦みたいな作品だと思って見に行ったが
エンタメとしてはできてる作品だと思う。映画館で眠くなることはなかったし

860 : ◆GacHaPR1Us :04/11/21 23:55:59 ID:NZo0ESR0
歌は槇原敬之略してマッキーのほうが良かったように思う

861 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:56:06 ID:TpHhPHAt
ジブリ好きは変な期待を勝手にしてドボンが多いからな

862 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:56:09 ID:C+XPuUe6
>>854
音楽が鳴ってキャラが飛んでるだけで
泣ける人もいるよ。条件反射みたいなもんだ。

863 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:56:10 ID:am/teaXl
さあ…一回みたらもうお腹一杯だったし、なにがつまらんかったって言われたらな…あえて言うと何から何まで全て、かな。観てて苦痛すら感じた。面白かった?…どこが?

864 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:56:35 ID:lQlzjMnL
>>852
老人化したり、若返ったりするのはソフィーの精神の揺らぎから。
ハウルへの愛が強いソフィーは若いが、自らが長女であり、
美しくはないと人生に絶望している時のソフィーは老人。

865 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:56:39 ID:aVGKE4z8
荒地の魔女は外見が三輪みたいだなぁって思って、
スタッフロールで本人だと知って驚いたよ。

866 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:57:02 ID:eMzrO45r
>>830
何故にDQNなん?

867 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:57:02 ID:5qfAEJZZ
>>862
それすごくわかる

868 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:57:15 ID:81kjtZkZ
>>863
あのメカ観て・・・わくわくしなかった?

869 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:57:28 ID:lQlzjMnL
なんだかんだ、階段を上るシーンが一番盛り上がってたな。映画館では

870 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:57:53 ID:baXSG7cL
>>813
ゲロ込みだったよ。
昼に言ったのに,手に入った券は夕方の18時過ぎの回だった。

871 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:58:14 ID:TpHhPHAt
化粧がとれた美輪も、あの後半の魔女みたいな顔なのかなと思ったりして

872 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:58:29 ID:78m+9RaE
このスレすごいね。レスがどんどん入る。
みんなこの映画が好きなんだね。

873 :名無シネマ@上映中 :04/11/21 23:58:29 ID:R2UW5NQB
つまらなかったっていうのとは違うんだが、作品の方向性が掴めなかった。
最初はソフィーをフィーチャーしてたから、そのままソフィーの呪いを解く云々や
その呪いを解く過程で得たものとかが作品のカタルシスなのかと思ってたんだが、
中〜終盤あたりからハウルの呪いとか戦争云々にメインが意向してった気がして
何が解決したらこの映画の話に決着がつくのか個人的には混迷してきた。
もう少し何かテーマというか視点を一本化して欲しかったよ…

874 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:58:55 ID:vO6iSFR/
フェティッシュな喜び、が多いのかもね。

875 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:58:58 ID:84gPgLIG
>>852
呪いはハウルがほとんど解いちゃったんだけど
自分に自信のもてないソフィーは
気楽なソフィーばあさんでいる事を無意識のうちに望んでいて、
呪いを引き戻している。
だからソフィーの心の状態によって
若くなったり、また老けたりする。

876 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:59:17 ID:2GWabh2L
主人公がババアなのが良くない。
配収300億は無理だろう。

877 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:59:21 ID:aIaTduMk
階段を上るシーンに吐き気がした。
うちの会社にギョロ目のデブ女がいるんですけど、
階段の上り方が荒地の魔女そっくりでリアルすぎてきつかった。
別にハヤオが悪いわけではないんだが。

878 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:59:47 ID:H53FHVeA
>>869
おれん時も。会場の皆が心ひとつにしてくすくす笑った。
ほのぼのナカーマ感が幸せだった。

879 :名無シネマ@上映中:04/11/21 23:59:50 ID:C2P00JLL
>>875
其れ原作の話じゃない?

880 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:00:11 ID:hingQDFj
綺麗な風景もメカもそれだけポーンと出されても駄目なの
映画だと「ああそうですか」で終わっちゃう
この映画は全編こんな虚しさがつきまとうんだよなあ

881 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:00:13 ID:R2PzEek1
>>877
オキノドクニ

882 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:00:27 ID:QVIAdoPc
>>826
うわぁ。嫌な台詞だ。
ギャンで戦死する予感。

883 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:00:44 ID:Xez95RGE
千と千尋見て、宮崎は風呂敷たためないって思ってたから
あのラストも驚かなかったな。
いつも後半グダグダ。尾田を見習って。

884 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:02:13 ID:L9CNy3LB
>>830
夜中はDQNカップルが多かったな。
平然と上映中に携帯使ってたり、
エンドロール中に大声で喋り続けてるやつも・・・。
曲ちゃんと聞きたかったのに。

885 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:02:23 ID:ToC/k+a4
>>864
さんくす

886 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:02:25 ID:0ZPGWeZ1
>ガキ3人の解説付きで、集中できなかった・・。
こっちはいい大人がそういう解説してくれましたよ。
言ってることも>857のガキと同レベル。
ただ、自分が集中したせいか中盤からシャットしちまったが。

で、ソフィ声ババくさかったかなー?ラナ・クラリス・シータあたりのいわゆる
宮崎ヒロイン声路線まんまだと思ったけど。
前半、兵士にナンパされかかってるときの超かたくなな感じとかえがったなー。
木村も、事前に木村って聞いてなかったら判らなかったと思う。
普通の宮崎ヒーロー声になってた。たまに呂律回ってなかったけど。

887 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:03:19 ID:II8dFgKB
>>876
配収で300億いった映画は日本にはないんだが、などとつっこんでみる。
興行収入だね。

888 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:03:25 ID:ToC/k+a4
>>875
あ、ハウルが解いてたの

889 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:03:46 ID:+5fCdzJB
あまりにも豊かなイメージボードが映画としての作品を逆に縛っている。
と指摘したのは80年代の押井守でしたか。
あれから何にも変わってないってことでしょ。整合性二の次イメージがすべて。

890 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:03:54 ID:PJg5K+Nc
この映画の面白さってどこだろうか?
そんなことを考えてみるが、2時間あっという間だったんだよな。
ソフィーが婆になってから城になだれ込んで
ハウルが来て、大掃除して、星の海に行って
魔法合戦があって、戦争が始まって、ハウルが鳥になって
気づいたら凄い爽やかに終わっててね
どこが面白いかと言われれば、もはや俺は全てとしてか答えられないな。

891 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:05:11 ID:szyZNNYC
過去に、ここまで本物っぽく「戦争」を表現した映画ってあった?

892 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:05:58 ID:E+DHZQ+d
ほう、戦争がリアルなのか
ふむふむ

893 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:10 ID:qm3xaXFI
>>891
プライベートライアン

894 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:16 ID:ToC/k+a4
>>891
蛍の墓

895 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:17 ID:+5fCdzJB
本物経験したことねえからわかんね。

896 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:21 ID:BALaQWq1
わくわく?…ポイントごとなら、おっ!みたいな場面はあったけどな、でもどんなに贔屓目に見ても序盤はなんか期待できそうな雰囲気だったけど、それ以降はな…、ラピュタナウシカを作った人っつー先入観がいけなかったのかな…

897 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:36 ID:0ZPGWeZ1
>整合性二の次イメージがすべて。
あー、洋画の「指輪物語」とかもろそんな感じだったね。

898 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:43 ID:qm3xaXFI
>>891
蛍の墓

899 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:45 ID:R2PzEek1
最終兵器彼女とダブったんだけど・・

900 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:06:46 ID:nc1tju39
>>888
原作の設定がまだ生きてれば。
その設定が残ってた方がすっきりするし、
劇中で否定されたわけでもないので勝手に採用した。
監督の言う「あえて説明は省いた」ってのはそういうことかなーと思って。

901 : ◆GacHaPR1Us :04/11/22 00:06:57 ID:uuATfiyy
>>889
押井守のは、あまりにも適当なイメージボードで
あとはシナリオでなんとか誤魔化すという作品としての
映画の作り方を逆に縛っている。


902 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:07:37 ID:L9CNy3LB
起承転結の転が抜けたような感じ。
盛り上がるところが欠けたまま終わった気がして勿体ない作品だった。

903 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:07:45 ID:hingQDFj
>>889
いやいやとんでもない
ほぼ全て借り物で宮崎駿のイメージにすらなってませんよ
押井はどうでもいいけど

904 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:07:50 ID:86d83Hxz
>>891
「風の谷のナウシカ」

905 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:08:01 ID:ETDgQWg1
>>891
フルメタル・ジャケット

906 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:08:08 ID:ToC/k+a4
>>900
たぶんその設定でいいと思う。荒野の魔女が精神状態で変化する呪いかけたとは思えんしな

907 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:08:27 ID:QVIAdoPc
>>891
蛍の墓。

908 :名無しでいいとも! :04/11/22 00:08:43 ID:RT5agtNX


面白かったよ。

意味わからんと言う人こそ、どこがわからんのか?意味わからん。

909 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:09:11 ID:0ZPGWeZ1
試写会見た人の感想の中に「On Your Mark」みたいだといってる人が
いた記憶があるんだけど、なんかそれ今頃納得。

910 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:09:11 ID:9l2sdMQp
えーと流れ早い所スイマセン、
一応、FAQ集の案を作ってみました。

原作設定と映画から読み取れる所は分けたつもりですが。
参考まで。

911 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:09:20 ID:436R7fY0
みんなが同じ感想で簡単に理解できたらそれはそれでつまらないと思う。
一緒に見に行った人と、見終わった後にこれについて2〜3時間語りあったが、
そんな時間があるのも楽しいと思った。
なんとなく、映画ってそういうのがいいのかなと・・・

これでラストを皆さんの想像におまかせします的だと嫌いだが、
大団円だからかなり好きかも。


912 : ◆GacHaPR1Us :04/11/22 00:09:36 ID:uuATfiyy
>>891
ブラザーフッド

913 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:09:46 ID:Abr0E4Uz
正直ストーリー、脚本は退屈でワケワカラン映画だったな〜
でもハヤオの場合、演出と動きだけで感動させられる場面が多いね

914 :910:04/11/22 00:09:51 ID:9l2sdMQp
Q.荒地の魔女は何故ソフィーに呪いをかけたの?

A.映画ではソフィーをハウルの連れと思ったため、
 手紙(呪い)をハウルに届けるためにソフィーを襲った。
 ついでに婆になる呪いをかけたのは
 ハウルのGFに対する嫉妬からの嫌がらせ?
 *原作ではソフィー自身、強い魔力(話しかけた物に魔法が宿る)
  が有り、無意識に魔法を使い
  魔法の掛かった帽子を街中にばら撒いていたため
  荒地の魔女の怒りを買った(このアテクシと張り合おうっての!と)


Q.荒地の魔女のハウルへの手紙(呪い)の意味は?

A.「流れ星を捕らえし者・心無き者(=ハウルの事)、
 お前の心臓(=文字通り心臓、もしくは心?)は私のものだ」


Q.ソフィーは城で、何故荒地の魔女に
「ぺンドラゴンは勤めてた店の名」と嘘をついたの?

A.ハウルを狙ってる荒地の魔女にハウルと今一緒に居る事を
 気付かれてはマズイと思い、咄嗟についた嘘。
 本当の店の名は「ハッター」


915 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:10:27 ID:R2PzEek1
荒野の魔女からの手紙をハウルが手にした瞬間、炎の印がテーブルに焼きついたじゃないですか。
あれって結局どんな呪いだったの?

916 :910:04/11/22 00:11:06 ID:9l2sdMQp
Q.ハウルとカルシファーの契約って具体的になんだったの?

A.ハウルの心臓をカルシファーに与え、
 カルシファーはそれによってエネルギー?を得る。
 代償にハウルはカルシファーの絶大な魔力を使う。
 *原作ではカルシファーの正体は流れ星で
  地表に落ち燃え尽きて死ぬ所を
  可哀想に思ったハウルが心臓を与えて生き延びさせた。
  本来、ハウルに心臓を返せばカルシファーは死んでしまうが
  ソフィーの魔力のお陰で
  契約を解いても2人とも無事だった。
  

Q.何故再会した義母は婆ソフィーを見て驚かなかったの?

A.マダムサリマンに夫を人質に取られ、事情を聞かされた上に
 送り込まれた(覗き虫を城に侵入させるため)から。
 

Q.ソフィーが城を壊したのは?

A.最初の引越しで城はソフィーの実家(帽子屋ハッター)に移っていた。
 その実家のある町が空襲され、ハウルが自分たちを守るため
 戦っていたので、町から出て行ってハウルが戦うのを
 やめさせようとして、無理やりお引越しを敢行。
 そして追跡を断ち切るため?カルシファーを外に出したら
 城が壊れちゃった。

917 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:11:24 ID:p/U84Vh7
カカシの呪いをかけたのって誰?

918 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:11:46 ID:PJg5K+Nc
今回の映画は空中散歩のシーンから後が全て見せ場みたいなものだから
見せ場だらけで逆に見せ場がないように感じたんじゃないか?
よく考えると動く城が動いてるシーン自体見せ場みたいなもんだし。
終始、魔法が使われていたから見せ場が多すぎて逆にわからなかったんだと思うよ。

919 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:12:00 ID:+5fCdzJB
劇的!ってシーンが無いんだ最近の宮崎押井両作品には。
ナウシカでは「いってくれナウシカ僕たち皆のためにいってくれ!」のあとで飛び立つシーン。
ラピュタではアクロバティックなシータ奪還シーン。
パト1では箱舟崩壊直前に零式が現れるシーン。
パト2では後藤の叫びのあとの東京爆撃。

そういった「劇的!」っていうシーンがもののけやハウルや攻殻には欠ける。
二人ともアンチクライマックス路線。

920 :910:04/11/22 00:12:19 ID:9l2sdMQp
Q.ソフィーが婆から急に若返ったり、婆でも最初腰が曲がってたのが
 途中からシャンとしてたり、歳がまちまちに見えるのは何故?

A.映画ではソフィーの感情の変化により外見が変わる模様。
 無意識の就寝中は元に戻っていたりする。
 実際には外見変わっていなくて、ソフィーの内面を
 絵的に表現してるだけ、との説も有り。


Q.ハウルは何時からソフィーがホントは若い娘である事に気付いたの?

A.カカシと初対面時に「君にもややこしい魔法が・・・」
 と見抜いてる事から城で会った時には既に気付いてると思われる。
 (少年時代、過去に遡ったソフィーと会っていることから
 初対面の時からソフィーを知ってた説も有り。)


921 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:12:59 ID:R2PzEek1
>>914
荒野の魔女のハウルへの手紙の呪いって、具体的にどんな風に発現したの?

922 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:13:02 ID:nc1tju39
>>914のテンプレ案の
魔女の呪いについてのところに、
荒地の魔女は実際少しの間だけどハウルの心臓を手にしたため
呪いは成就されているって事を
補足説明したほうが頭良さげだと思う。

923 :910:04/11/22 00:13:21 ID:9l2sdMQp
Q.魔法が解けたソフィーの髪の色が白いままなのは何故?
 また、どうやって魔法が解けたの?

A.ハウルいわく「ソフィーの髪、星の色に染まっているね」
 このセリフ通りだとするとハウルの過去に行った時、染まった模様。
 魔法が解けたのは
 ・ソフィー自身の力で魔法を破った。
 元々感情の起伏で若返ったり老けたりしてたが、
 終盤にはハウルへの愛情や積極的な前向きな感情に支配され、
 過去の後ろ向きだったソフィーとは変わった為。
 ・カルシファーの契約を破ったので約束通りカルシファーが解いただけ。
 ・呪いは結局解けていない。
 実は解けていないけどソフィーの内面が外見に作用してるので
 最後は前向きなソフィーになったから若返って見える。
 ・・・等の各説有り。
 *原作ではハウルはソフィーに魔法が掛けられてるのに
  気付き、こっそり魔法を解こうとしてたのだが
  ソフィー自身の屈折した心境(魔力)が作用して魔法が解けずにいた。
  ソフィーの屈託がなくなった時魔法は解けた。
 

Q.城の黒い扉は何処に通じてたの?

A.映画の描写では戦地に通じていた?
 僕は弱虫なんだー、と言いつつ、
 何でわざわざ戦地に行ってたかは不明。

924 :910:04/11/22 00:13:55 ID:9l2sdMQp
Q.ソフィーが黒い扉を開いたら過去のハウルに会えたのは何故?

A.何故過去に繋がったのかは詳細不明。
 指輪の導き、扉の魔力、ソフィーの力・・・?
 あの場面に遭遇したためソフィーは
 ハウルとカルシファーの契約の意味を悟った。
 

Q.隣の国の王子に魔法をかけたのは誰?

A.映画では説明なし。
 人間に戻ってから、棒で飛んで帰って行った事から
 王子も魔法使い説有り。
 サリマンの戦争やめよう発言から、王子行方不明が
 そもそも戦争の原因説も有り。
 *原作では荒地の魔女が魔法を掛けた。しかし、カカシの正体は別人。


Q.マダムサリマンは何で急に戦争やめようとか言い出した?

A.状況としては、スパイ犬ヒンが送ってきた
 ・隣の国の王子の戦争やめましょ発言
 ・ハウルが悪魔との契約を解いた
 を見てやめる気になったようだ。
 そもそも戦争の理由が説明されて無いので推測するしかない。

925 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:14:02 ID:pMPKRLBF
>>891
ノーマンス・ランド

926 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:14:10 ID:uE+YYqYa
結局、宮崎はロリなのね。

927 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:15:09 ID:VgrRnd5z
地味目だけど噛めば噛むほど味がでてくるスルメのような映画だと思いました

928 :891:04/11/22 00:15:44 ID:szyZNNYC
「火垂るの墓」に限らず、俗に言う戦争物の戦争描写って、
大抵その悲惨さや愚かさ、はたまた格好良さを表現するため、
つまり、物語上で何らかの意味があり「手段」として挿入される
モノがほとんどじゃん。

ところがハウルの描写は全然違うでしょ。

なんか突然ボロボロの戦艦が帰ってきたり、
訳の分からないタイミングで、いきなり空爆が始まったり。
そのタイミングで、その描写を入れる意味が全くない。

そこを踏まえて「こんなリアルな戦争描写ってあった?」って聞いた。

929 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:16:32 ID:R2PzEek1
>>926いいじゃんロリで。

930 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:17:10 ID:cq3jhn8S
"お話"は物語の起承転結や明確に合ったつじつまありき、だと捉える人
には疑問ばかり残ってしまいそう。勿論そうでない人が高尚と言うわけで
はないのだが・・
そういう部分しか理解できない彼氏と見に行った後感想言い合って喧嘩しか
けた・・


931 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:18:00 ID:iGmEOqtb
>930
是非、詳しく。

932 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:18:50 ID:436R7fY0
>>910さん


>>920はカカシと初対面時に・・・とあるがカルシファーかと

933 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:19:18 ID:hingQDFj
>>918
空中散歩までだったら見る価値ありだと思う
最後まであの空気を保っていれば傑作!!と評価されなくとも
「なんかよかったね」といった佳作評価はされたはず
でも「世界待望の感動超大作!」を作るしかなかったんだろうね

934 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:20:09 ID:DpSU4yHM
>>930
少しぐらい辻褄合わなくても大丈夫な性質だが
全然ダメだったぞ
そういう部分抜きにしてもいろんな部分が散漫し過ぎ

935 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:20:10 ID:z8CBL6jk
うはぁ〜〜(´∀`)☆;*':゜ ;'。:'*・.゜:♪*☆
今日ハウルの動く城見て・・・涙でました(ぇ
すんごい愛情あふれてて・でも悲しくて・・・(T△T)
ソフィーの気持ちがすごくわかりました;;
ハウルが危なくて助けたいトキの気持ちがすごく伝わりました・・・
んで最後ハッピーエンドで終わってよかったな♪って感じですヽ(=´▽`=)ノ
ハウルとソフィーがくっついてよかったぁーって思った・・・マルクルもかわいかったしww
あと最後のカブ・・・カブくんがこんなにかっこよかったなんてΣ(゚д゚;) ヌオォ?って思いましたょ・・・
でもやっぱりハウルのほうがかっこいいww
まぁ最後ハッピーエンドに終わってよかったな♪っておもったんです(σ・∀・)σYO
もぅ何回見てもΣd(゜∀゜*)ですよぉ〜〜vv

936 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:20:17 ID:UzeB0S6h
マトリックスのウシャウスキー監督も、不思議や謎を意図的に残し、
観客に考えさせる余地を作る手法を取ったと言っていたけど、
こういうのは脚本家では通例なのかね?

ハウルも観た後、色々と語り合えるのでイイね。



937 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:21:34 ID:uE+YYqYa
>>928
ジョニーは戦場へ行った。
プラトーン
フルメタル・ジャケット
ガンダム
プライベート・ライアン
地獄の黙示録
ノッティング・パーソナル(ちょっと違うが)

938 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:21:53 ID:R2PzEek1
だれかエロい人教えてください。もやもやしてて気持ち悪いです。
荒野の魔女からのハウルへの手紙の呪いって、具体的にどんな風に発現したのですか?



939 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:22:20 ID:nc1tju39
>>923のテンプレ案で、 
髪が白髪のままなのは、
ソフィーの姿はソフィーの心のもちようで変化し、
葛藤を乗り越えてソフィーは元の若さに戻る事が出来たわけだけど、
ばあさんだった時の経験によってソフィーは以前よりも成長しているから
完全にもとの姿に戻るのではなく、
髪の毛だけ白髪のになったから。
髪の色はソフィーの成長の証。

940 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:22:27 ID:Xez95RGE
映画の中で完結してるのが嫌な人もいますしね。
…それを抜きにしても駄目なのか

941 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:22:42 ID:uE+YYqYa
>>930
そんな彼氏は放っておいて、是非私と!

942 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:22:56 ID:II8dFgKB
黒の扉に踏み込むときのハウルの服のはためきとか空中散歩に劣らず好き。

943 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:23:09 ID:xS0eSAUH
>>837
きょう近くの映画館のグッズ売り場に買いにいったらもう売り切れてた。。
>>840
駿の妄想パワーが今回も爆発してるが、前作(千尋)の和風ファンタジー
よりも個人的にはこっちが好き。
魔法が綺麗だったなあ。。。

944 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:23:11 ID:EpaNhMRe
>人は自分のためだけには生きられない、他人
を守り、幸せにすることに人生の豊かさがある。宮崎の描く映画みなこのテーマだ
けど彼の人生哲学なんかね?

疲労で倒れそうになってるジブリのスタッフに整体師よんできて
映画が完成するまでもてばいいから
電撃でもなんでもやってください
って頼むやつだよ。
パヤオは

945 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:23:46 ID:uAqzW155
>>936
俺は「つまんなかった」「よくわからなかった」程度の感想で語り合いが終結したので寂しかった・・・

946 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:24:00 ID:iGmEOqtb
>932
ハウルが呪いを見抜いたシーンのことだからカカシで合ってるよ。。


947 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:24:00 ID:go2VTRHB
>>936
マトリックスの場合はありゃ
続編や番外編制作のために
思わせぶりな伏線ばらまいてるようなもんでしょ。

948 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:24:54 ID:PJg5K+Nc
>>938
あれは呪いっていうより予言じゃないか?
原作ではもっと詳細な詩になってて、それが全て実現した時、ハウルは心臓を奪われるってことになってた。
ハウル自信は呪いは消えないって言っていたけど、もしかしたら自らにかかっている契約の呪いのことを話してたのかもしれない。
今回の映画は全て、登場人物の言葉どおり捉えてはいけないかもしれないな。意外に暗喩が多い。

949 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:25:15 ID:NZT4swHb
>>938
最後の方で荒野の魔女がハウルの心臓ゲットしましたよね?そういう呪いです。w

950 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:25:24 ID:mtDRYKin
マルクルはソフィーの姿が変わったことに
なんで驚かなかったのかな?

951 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:25:41 ID:ETDgQWg1
深く考えるな、小僧ども
漏れは帰りの車の中で脳内補完できた。

952 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:26:54 ID:nc1tju39
>>950
原作ではマルクルも呪いのこと知ってた。
映画ではどうか知らん。

953 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:26:57 ID:R2PzEek1
>>948-949
ありがとう!そういうことですか。これで眠れます。

954 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:27:19 ID:PJg5K+Nc
あと、夢の洞窟のシーンでハウルが言っていた
「自分の呪いも解けないお前にか」って言葉もソフィー自身が、自分で自分を縛っていることの警告の暗喩だったのではないだろうか?

955 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:29:06 ID:j+4hVTIj
>>935
そーゆー書き込みはハウル掲示板にしなさい。

956 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:29:09 ID:DSkzA5UU
同じジョーンズ作品を映画化するなら
ロリもショタも腐女子も喜ぶ「九年目」にすればよかったのにね
こっちのほうがジブリっぽい

957 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:29:11 ID:QszESwNr
髪の色は
・老婆を乗り越えたソフィーの成長の証
・過去に行った時に星色に染まった

俺はどっちだか判断つけられない
教えてエロい人

958 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:30:00 ID:L9CNy3LB
マルクルは子供だけに
呪いが解けたら一緒に喜んでくれると思うんだが、
既に達観しきってるのか。

959 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:30:49 ID:DpSU4yHM
何かツギハギだらけな感じが

960 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:31:16 ID:436R7fY0
>>946
ハウルがカカシに対して言ったって意味ね
勘違いしてました
>>910さんスマソ

961 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:31:38 ID:EvRsyq5p
そろそろ次スレよろしく

962 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:31:45 ID:NZT4swHb
こんないい原作を駆け足で作らなければならなかったなんて…ツギハギなのも頷ける。誰が悪いんだ?

963 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:31:56 ID:Z/m7UT1j
>>956
そして2時間に凝縮して「わかりにくい」の嵐、と。
アブダラなら「途中でわかったよつまんねー」の嵐、と。

964 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:32:01 ID:ZX244+7u
よかった点が空中散歩? 服のはためき? 城が動くところ? 
裳前らアニメーターの卵か何かか? 
危険だ

965 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:32:09 ID:yAhllL1X
>>954
>「自分の呪いも解けないお前にか」
もののけでモロがアシタカに問う
「お前がサンに何をしてやれる?」と
同じ感じを受けました。

966 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:32:13 ID:iGmEOqtb
>957
・カルシファーに髪を与えて一種の契約をした影響。

967 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:33:15 ID:nc1tju39
>>957
髪の色はずっと灰色。別に染まってない。
星の色〜は、「あの時の事を覚えているよ」って言うメッセージ。

968 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:33:31 ID:+5fCdzJB
だからこの映画はフェティッシュに楽しむものなんだよ。

969 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:33:49 ID:2qpd/Dcw
ハウル萌え〜
「やっと守るべきものが出来た。・・・君だ」
耳元で囁いてくれ。ハア ハア(;´Д`)ハァハァ

970 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:33:54 ID:iGmEOqtb
>964
他はともかく空中散歩はタイタニックのあれを超える名シーンだろ。

971 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:33:57 ID:qFv8mb09
>>866
見た目がまずDQN。言動もDQNだったから。
俺近くに並んでたんだけど、一番恐ろしかった会話が

「まーくんってハウルに似てる〜。サヨも主人公の女の子に似てるしぃ
これって凄い偶然じゃん。ていうかサヨのが可愛いしねー」
「ほんとだ、サヨのが断然可愛いじゃん(ここで思いっきりブチューとキス」

正直、ぶん殴ってやりたくなった('A`)

972 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:34:12 ID:DSkzA5UU
>>963
萌えキャラ多いから大丈夫
少なくとも2ch受けはいいはずw
アブダラはありえないし

973 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:34:24 ID:Z/m7UT1j
>>957
数々の心労で結局白髪になってしまったソフィーを気遣って、
星色と励ましたハウルの口説き文句。



ごめん、言ってみたかっただけ。

974 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:34:31 ID:+5fCdzJB
>>971('A`)

975 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:34:55 ID:hingQDFj
>>964
空中散歩じゃなくて「空中散歩まで」
見ればすぐ分かる

976 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:35:03 ID:436R7fY0
>>958
若返って喜ぶってことは年寄りのソフィーを卑下することになるから
あえて若返って良かった的な表現は控えたのかも。
カエルとかになったわけではないし

977 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:35:13 ID:u5Jb3/Fo
カルシファー超カワイイ!

978 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:35:42 ID:R2PzEek1
千尋の気持ちは胸にじんときたが、ソフィーの気持ちは・・よくわからなかったなぁ。

979 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:35:49 ID:DpSU4yHM
導入部はマジで面白かった

980 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:35:50 ID:iGmEOqtb
>971
禿藁。映画よりよっぽど面白いもんみれて良かったな。

981 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:36:15 ID:ZX244+7u
>>970
耳をすませばがなければな

982 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:36:19 ID:yAhllL1X
どの登場人物の気持ちも分からないよ

983 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:36:42 ID:yAhllL1X
カカシが不憫

984 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:37:12 ID:wBAnPZ89
ハウル萌えー!
ハァハァ

985 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:37:21 ID:u5Jb3/Fo
ラピュタは名作★★★

986 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:37:23 ID:DpSU4yHM
>>982
俺は案山子だけは何となくわかった

987 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:37:35 ID:EvRsyq5p
>>971
スマイリー菊地の漫談ネタになるな

988 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:38:27 ID:+5fCdzJB
しかしなあ考えるなってのはどうなんだろ。
馬鹿にしてないか?

989 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:38:42 ID:bLwRc2JX
1000なら宮崎クソハウルクソ

990 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:38:53 ID:yAhllL1X
CGアニメ映画
チャイニーズゴーストストーリー・スーシンで
道士の操る大型木製樽型ロボットが
谷間に転落するシーンに
そっくりな場面があった

991 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:38:58 ID:L9CNy3LB
案山子が一番感情移入できた。2番目が犬。

992 :950:04/11/22 00:39:01 ID:mtDRYKin
952さん
そうなんですか。レスどうもでした♪

993 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:39:36 ID:yAhllL1X
香港アニメをパクることに心は痛まないのかな

994 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:39:39 ID:KC3mecjz
>>988
ああ鱸Pが言ってたこと?感覚と右脳で楽しんでくださいとかなんとか…

995 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:39:52 ID:pMPKRLBF
>>971
とりあえずサヨには90歳になる呪いをかけたいw

996 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:39:55 ID:+5fCdzJB
考えちゃ駄目って欽ちゃんじゃないんだから。

997 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:40:05 ID:R2PzEek1
案山子の気持ちは分かったな。

ところであの案山子はどうやってハウルの城とコンタクトとって呼んできたんだろう?
偶然城が通りかかっただけなのかな。

998 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:40:20 ID:yAhllL1X
チャイニーズゴーストストーリー・スーシンには
ナウシカ・スタッフも参加してるからいいのかな

999 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:40:22 ID:DSkzA5UU
1000

1000 :名無シネマ@上映中:04/11/22 00:40:27 ID:QszESwNr
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★