5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なんか】ブレードランナー【変なもの】

1 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:38:17 ID:/rrJL4Xg
スレ住人の異常な愛情
または私は如何にして議論するのを止めて信者を煽るようになったか

前スレ【6匹】ブレードランナー【4匹】
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1095606113/

前スレ【Time...】ブレードランナー【to die.】
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094564075/
【レプリ?】ブレードランナー【人間?】
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1093348139/
【ブライアン?】ブレードランナー【はっ】
ttp://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1090510004/l50
【コルフ】ブレードランナー【月品】
(すぐ落ちた)ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1080825415/
【ふたつで】ブレードランナー【じゅうぶんですよ】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1076244247/
【懐かしい】ブレードランナー【未来】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065883269/
【レプリ】ブレードランナー【カントン】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1030445418/
■Two!Two!Four!!『ブレードランナー』■
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012633157/

2 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:38:53 ID:/rrJL4Xg
遠い過去ログ
【デッカード】ブレードランナーpart2【レイチェル】
ttp://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1064794354/
02/04/26 映画『ブレードランナー』
http://tmp.2ch.net/lobby/kako/1019/10197/1019757925.html
雨のように涙のように『ブレードランナー』
ttp://choco.2ch.net/movie/kako/1004/10048/1004855018.html
01/10/09 ブロードランナーってどんな話?
ttp://saki.2ch.net/entrance/kako/1002/10025/1002596760.html
ブレードランナー
ttp://lightnovel-2ch.hp.infoseek.co.jp/sflog_mentai/959108514.html
永遠の名画「ブレードランナー」(↓存在しない)
ttp://piza.2ch.net/log2/movie/kako/950/950999491.html

3 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:39:12 ID:/rrJL4Xg
関連ページ
ブレードランナー・コレクション
ttp://www.st.rim.or.jp/~kimu/br/index-j.html
スピナー読本Net増補版
ttp://www.tvc-15.com/spinner/spinn/spinner_dokuhon.html
BLADE RUNNER THE WORLD OF THE COLLECTION
ttp://www.police995.com/

4 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:39:40 ID:/rrJL4Xg
ブレランスレについて

1.「デッカードは人間」
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒 ←つねにここ
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
1.に戻る

煽り、罵倒は朝の4時!

5 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:47:03 ID:n+Gj2hLt
荒らしが自らスレ立てご苦労

6 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:54:04 ID:JqPK+lS2
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ         (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレを  / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


7 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:55:55 ID:/rrJL4Xg
厚い製塩ありがとう(w

8 :名無シネマ@上映中:04/10/14 23:59:11 ID:/aqOOkrD
またダブスタか・・・。

9 :名無シネマ@上映中:04/10/15 00:05:06 ID:A4PL9SqO
いや。偽の方だね。
>>4でもう荒らす気マンマンだもんw

削除依頼出しときますね

10 :名無シネマ@上映中:04/10/15 00:32:25 ID:0a6ZiWi3
乙ー。1の枕がいーね。スレタイもグー。

11 :名無シネマ@上映中:04/10/15 00:41:43 ID:ug/p6zwt
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  立  糞
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .ス
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  て  レ
  ろ あ   L_:::::::::::::>>1}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  お  を
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. い 
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .て 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\      て    
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|


12 :名無シネマ@上映中:04/10/15 03:07:06 ID:wkfQlig8
−−−−再開−−−−

でいいのか?

13 :名無シネマ@上映中:04/10/15 09:13:26 ID:As02leMR
↑言い返すの今すぐやめろ。

14 :名無シネマ@上映中:04/10/15 09:23:28 ID:g4f+Hl9C
ぶっちゃけ 逆に 〜になります 〜じゃないですか
等の言葉が気になるのだね

15 :名無シネマ@上映中:04/10/15 14:40:02 ID:3dlUeGtb
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ


16 :名無シネマ@上映中:04/10/16 21:57:23 ID:NbIA/Lm+
デッカードはn(ry

17 :名無シネマ@上映中:04/10/16 23:25:26 ID:2W9ob3bA
スターウォーズでもハリソンフォード自体は何故かあまり評価されないが、
そこが偉大なとこだ。



18 :名無シネマ@上映中:04/10/17 00:16:06 ID:EFM4kMX7
    ________
    |  ブレラン    | 
    |     終    |
    |___ ___ | 
   /―   ∧ ∧  ―-\
 /      (    )     \
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 |____________|
   ∧∧
  (  ・ω・)...そっか、デッカードはレプリだったんだナー
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


19 :名無シネマ@上映中:04/10/17 07:46:17 ID:MG1OrhLV
あとに何も残らないな・・・・

20 :名無シネマ@上映中:04/10/17 15:13:14 ID:UreKrba6
閑古鳥が…
今回も【コルフ、月品】の時のようにすぐ落ちる予感?

21 :名無シネマ@上映中:04/10/17 23:22:27 ID:DeWEqakS
1.「デッカードは人間」
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
8.閑古鳥             ←ほとぼりさめるまでここ
1.に戻る


22 :名無シネマ@上映中:04/10/18 07:53:23 ID:N96Oxb7v

ここもっと正確に↓


1.「ユニコーンの夢のない劇場版・完全版ではレプリかも知れないといえる程度(監督同意)」
2.「すべてのバージョンで間違いなくレプリ、夢の有無は関係ない」

最終版でも「デッカードは人間だ」なんていう人はいないだろう。あ、一人いるか?
全角レスアンカーの人?








23 :名無シネマ@上映中:04/10/18 15:05:38 ID:Ko5bxnHx
>全角レスアンカーの人


それくらい偽装してると思う
どっちサイドの人間でも



24 :名無シネマ@上映中:04/10/18 18:06:27 ID:jRulobNl
ダブスタ脂肪

25 :名無シネマ@上映中:04/10/18 23:19:12 ID:qBrdxfeM
テスト

26 :名無シネマ@上映中:04/10/19 23:25:02 ID:hcDSlIUn
イノセンスを見たがブレードランナーと足して2で割れば面白いものが出来そうだと思った
足して2で割ればっていうのはイノセンスのダサいCGのかわりにブレランの特撮&デザインでって意味
あと音楽もバンゲリスで。
それにしてもブレードランナーの制作会社だったら、イノセンスをきっと内容をわかりやすいように変更させるだろうなw

27 :名無シネマ@上映中:04/10/19 23:36:42 ID:moMUoi6U
どういう釣りだよ!!!!!!!!!!

28 :名無シネマ@上映中:04/10/20 00:08:05 ID:TcHbeQhr
そういえば明日やっと見られるんだ「イノセンス」。
犬オルゴール欲しかったばっかりに一ヶ月遅れちまった。
ブレラン・テイスト楽しみ。

29 :名無シネマ@上映中:04/10/20 03:35:59 ID:FS7gwkIq
>>28
「イノセンス」は先着特典で一緒に貰えるガイドDVDがとっても重要です。
ガイドDVDがあると無いでは見方が変わってくると言い切ってしまいましょうw
ぜひガイドDVDが付いてくる店で買ってください。
そして本編を見る前と見たあとにぜひガイドDVDを見ませう。

30 :Dr.Eldon Tyrell:04/10/20 23:28:36 ID:mzVAgGpN
Is this to be an empathy test?
Capillary dilation of the so-called brush response?
Fluctuation of the…puil.
Involuntary dilation of the iris.

31 :Deckard:04/10/20 23:29:58 ID:mzVAgGpN
We call it Voight-kampff for short.

32 :Shimago−Dominguez:04/10/20 23:35:53 ID:mzVAgGpN
A new life awits you
in the Off-world colonies.
the chance to begin again,
in a golden land of oppotunity and adventure.
Let's go to the colonies.

This announcement has been brought to you
by the Shimago-Dominguez Corporation,
helping America into the new world.

33 :名無シネマ@上映中:04/10/21 07:03:19 ID:b1ZhpSc2
>>30
X puil
○ pupil


34 :名無シネマ@上映中:04/10/21 12:21:24 ID:8rZqJh+Q
"Off-world"ってなかなかうまい造語(つーか代用語か?)だと思う。原作にもあったの?

35 :名無シネマ@上映中:04/10/21 23:25:46 ID:zo4FdrG2
流れぶった斬って悪いんだけど。
昨日初めてブレードランナー見た。なんか感動した。
ただレイチェルは最後に死ぬべきだったとオモタ
こんな漏れは厨房ですか?そうですか。

36 :名無シネマ@上映中:04/10/21 23:32:54 ID:TxHU4/Pa
>>35
ラストで死ななくても、ディレクターズカット版ではいずれ死にますっていう結末なんだから
あれで良いんじゃないのかな

37 :名無シネマ@上映中:04/10/22 15:12:57 ID:KbgtbChO
>>35
良い映画だよ。
でも、このスレは読まない方がいいかも。


38 :名無シネマ@上映中:04/10/22 15:31:05 ID:yULmECFi
ひさしぶりにブレランみたけど、なんかハリウッドのSFってここで停止してるのかな、と少しおもた。
無論、技術はどんどん進歩してるし映像的にも鮮麗されたものには変わってきてるんだろうけど、
なんか入り込めないんだよな。最近のSFは画面の中に。サイエンスフィクション言うならそのフィクションを体感させてけろ。

39 :名無シネマ@上映中:04/10/22 15:32:18 ID:Xea5I2sU
いい映画だよね。今振り返ると、こういう作品が昔はあったんだなと思わされる。

40 :名無シネマ@上映中:04/10/22 20:17:08 ID:TO0W05Hq
あの時代も「昔は・・・」と語られるようになったんだね

41 :名無シネマ@上映中:04/10/23 10:40:28 ID:/oSY3tkl
俺も10年ぶりくらいに昨日見た。
モノローグの入っていない版ははじめて観たけど、想像よりは違和感無かった。
結局DVDはどうなったの?
リリース時の版が欲しかったので買ってなかったんだけど、とりあえず
今レンタルしてる版をリ○プしといたよ。

42 :名無シネマ@上映中:04/10/23 10:42:50 ID:7UQjdH5G
OK pal!
No choice pal?

pal(誤字だったらスマソ)って、men とかbody
とかいう意味ですか?

43 :名無シネマ@上映中:04/10/23 11:17:19 ID:PwX337u9
pal の意味は「おまえ」とかいう感じでそれで良いと思う。

ところでここって、デッカードが No choice, sir ? で、ブライアンとが No choice, pal. と返してるので良い?
英語のエロい人教えてそ。

44 :名無シネマ@上映中:04/10/23 12:32:43 ID:hAS+b+uj
>>42
> pal(誤字だったらスマソ)って、men とかbody
> とかいう意味ですか?
Yes。いまや死語であろう「ペン・パル」のパル。

かなり慇懃無礼な言い方。相手に高圧的にでるときによく使われる。
本当はお前なんかと話したくないけど、やむを得ず話しているといった
ニュアンス。クラブでのデッカードとタフィ・ルイスの会話でよく分かる。

>>43
> ところでここって、デッカードが No choice, sir ? で、
デッカードの台詞は"No choice, huh?"です。

45 :名無シネマ@上映中:04/10/23 12:40:32 ID:MbJXwsKI
DVDにはそこの字幕が無いんですねそうですか

46 :名無シネマ@上映中:04/10/23 14:08:52 ID:047bRky4
一種の頂点を極めてると思うな、これ
後に来るいろいろなものを亜流にする力があった
モノローグ入りのが好きであるな

47 :名無シネマ@上映中:04/10/23 14:46:12 ID:L4Cvas6W
モノローグ入りにして
ユニコーンの夢を入れて
エンディングをばっさりカット(もしくは撮り直し)すれば最強。

48 :名無シネマ@上映中:04/10/23 15:26:59 ID:HroPreqj
>>46
その後のフォロワーをみれば、いかに影響大だったか。

49 :名無シネマ@上映中:04/10/23 15:45:16 ID:qYDJKTGu
映画ブレードランナーに影響を与えた、と思えるようなものは無いの?
小説でも映画でも。小説SF界の大きな流れ、とかそういう曖昧なものでなく、
ある程度一個の作品でまとまったもので。


50 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:07:55 ID:WoqqiCHU
>>49
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

51 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:11:04 ID:YF+2cR54
スゲーつまんない・・・

52 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:22:02 ID:qYDJKTGu
来るとは思っていました・・・・・・・・

53 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:34:23 ID:xWjn+WP4
ニューロマンサー

54 :名無シネマ@上映中:04/10/23 16:44:44 ID:PuDYNkj3
もともとアシモフの「私はロボット」、「(実写映画の)メトロポリス」とか
日本での「鉄腕アトム」なんかを含めた人型ロボットものは
映画ブレードランナーに影響を与えただろうね。

55 :名無シネマ@上映中:04/10/23 17:05:28 ID:AwZvpDuh
1の文句は何かの映画のタイトルのパロディだよね。ブレランと関係あるやつかな?

56 :名無シネマ@上映中:04/10/23 17:13:11 ID:hAS+b+uj
>>55
リドリー・スコットが師と仰ぐ(かどうかは知らないが、少なくとも彼が
泣きついたら未使用フィルムをぽんとくれるほどの間柄なんだろう)
スタンリー・キューブリックの作品

「博士の異常な愛情/
  または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」

57 :名無シネマ@上映中:04/10/23 18:43:06 ID:T5CIeEC+
>53


W・ギブソンが小説を書き始めたのは映画上映より前だ。

たまたま映画を見ていたW・ギブソンがあまりにもニューロマンサーの中で自分が考えていた未来世界と似ていたため、上映途中で映画館を飛び出したそうだよ。

58 :名無シネマ@上映中:04/10/23 18:47:55 ID:T5CIeEC+
>47

モノローグ入り(ただし台詞は見直し)、ユニコーンの夢をカット、エンディングの自然の風景を無しにして整合性の取れた内容にすればいいと思う。

59 :名無シネマ@上映中:04/10/23 20:37:48 ID:dgocI+cm
ユニコーンの折り紙を出すならユニコーンの夢は大事だよ

60 :名無シネマ@上映中:04/10/23 20:51:16 ID:hAS+b+uj
そう、ユニコーンの夢と折り紙はセットで「デッカードはレプリカント」の
謎掛け謎解きになる。最終版公開時にこのユニコーンの夢のシーンの
ネガが見つからず、夢なしで公開を強行しようとした映画会社に対して、
「そんなことをすれば、この映画は私が認めたものではないという新聞広告を載せる」と
脅迫まがいの挙に出たほど、スコット監督のこだわりは大きかった。
この期に及んで監督の意図を蔑ろにすべきではない。特典映像と言う形以外で、
オリジナル版や完全版をリリースする必要はないと思う。

とは言え、オリジナル版が「監督の意図に沿っていないからブレードランナー
ではない」と言うつもりもない。あの時点では「夢なしバージョン」がすべて
だった。デッカードのモノローグは第三者が書いたものだが、ハッピーエン
ディングは誰でもない監督が撮影したものだし、ガフの台詞の「暗示」を台無しに
してしまうデッカードの最後の台詞も、彼がスタッフと考えたものだ。

61 :名無シネマ@上映中:04/10/23 20:53:04 ID:qYDJKTGu
正直、謎解きとか要らないんだが・・・・

62 :名無シネマ@上映中:04/10/23 20:58:02 ID:dgocI+cm
>あの時点では「夢なしバージョン」がすべてだった。

一部のファンの間では公開当時に
「もともとは、デッカードがユニコーンの夢を見るシーンがあってカットされた」
という話は伝わっていたから、ガフの一角獣の折り紙の意味も実は知ってたりもした。

63 :名無シネマ@上映中:04/10/23 22:06:04 ID:8rWew7Lz
>>61
俺はいる。君はいらない。よってこの意見は相殺される。

64 :名無シネマ@上映中:04/10/23 22:24:44 ID:qYDJKTGu
じゃそういうことで、ここらへんで手打ちに。

65 :名無シネマ@上映中:04/10/24 07:14:31 ID:ifs0jUz3

ユニコーン はハリボテでチープ


66 :名無シネマ@上映中:04/10/24 09:07:02 ID:5y7Iv4Oj
>59

別になくてもかまわない。ガフは折り紙好きというのは作品の中で暗に語られているからね。たまたまガフがユニコーンを折ったという解釈で問題はない。

それでも入れたいのであれば、レプリ4人組の一人が夢を見るシーンと、その夢の中に出てくるものを折り紙としてガフが折るシーンを追加するなら入れてもいい。

67 :名無シネマ@上映中:04/10/24 09:30:23 ID:71mQ+NHA
意味ないじゃん。レプリ4人はレプリであることが最初から観客には分かっているのだし。
監督は最初人間と思われていたデッカードがレプリである可能性を示すことで、
観客に「あれっ?」と思わせたかったのだし。

1)レプリの記憶は移植可能である。それを外部から参照できる。←レイチェル
2)夢の内容が、他人と共有できない作られた記憶であること(ユニコーンは架空の動物)。
3)見た本人にしか知りえない夢の内容を、外部の第三者が知っていること。
                   ↓
 デッカードの夢が外部から参照可能である=デッカードの記憶が移植されたものである。
 つまり、デッカードはレプリカントである。

・夢が体験記憶の反映であると言うのが大前提ね。

68 :名無シネマ@上映中:04/10/24 09:57:18 ID:fHsAXq/e
デッカードがレプリであった方が寂寥感が増すのか

デッカードが人間であった方が観客と同意識の客観性を持ちえるから都合がいいのか


ことの真偽はさておき、自分が監督だとしたらどっちにするかねえ?


69 :名無シネマ@上映中:04/10/24 15:06:57 ID:h/70GZMY
>>66
>たまたまガフがユニコーンを折ったという解釈で問題はない

おまえ、ブレードランナーの映像や音楽だけが好きで、内容はなにも把握してないだろうw

70 :名無シネマ@上映中:04/10/24 15:17:38 ID:h/70GZMY
>>68
劇場公開時の批評は、ロイバッティは良いがデッカードがダメというものが多かったのが事実。
さも主人公がロイであるかのような反応だったし、物語のテーマ性もロイに対して皆、共感していた。
その批評はデッカードを人間としてとらえて見た場合の反応だった。

だが、デッカードがレプリだったかもしれないと見えてくれば
物語のテーマ性は主人公であるデッカードに向けられてくることに気づく。
レプリの悲哀はロイにではなく、まさにデッカードのものだったってことになるわけだ。

71 :名無シネマ@上映中:04/10/24 15:34:44 ID:t78lpUWy
最初の版の劇場公開時での、デッカードに対する批評は良くなかったな
“人間である”主人公に魅力がなく、それでヒットしなかったともいえなくもない

72 :名無シネマ@上映中:04/10/24 20:51:21 ID:NRejfAu0
なんか当時の事を知らない馬鹿が好き勝手なこと書いているけど、この映画がヒットしなかったのはデッカードに魅力がなかったせいでなく、一般社会でSFハードボイルドというジャンルが理解されてなかったからだよ。

 デッカードがどうであろうが、SF映画ファンには無茶苦茶評判が良かったのは事実なんで、それをお忘れなく。少なくても日本ではそうだ。当時のスターログを読むと分かるが、批判している奴なんか一人もいなかった。

73 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:00:00 ID:4gnunIed
>>72
なんで無理やり煽ろうとしてんの?改行のしかたも変だし

74 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:08:48 ID:NRejfAu0
>70、71


とりあえずどこからの情報なのか書いてみな。

75 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:16:13 ID:quSMSDyq
>>69
59は"ユニコーンの折り紙"の"ユニコーン"の方を重要視していて
夢とセットでデッカードがレプリである可能性を示すべきと言っていて
66は"折り紙"の方を重要視してデッカード=レプリを示す小道具として
でなくガフがレイチェルを見逃すことにしたことを匂わす小道具と
考えれば夢とセットでなくても問題はないと言っている。

と思うんだけど二人に聞いてみないとわからん…

76 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:19:18 ID:w/R7Ips9
思うにスター・ウォーズやエイリアンと同時代に公開されたもんだからSF特撮ってのは宇宙モンなんだという認識が一般的で、ブレード・ランナーみたいな世界観てのは観客には斬新すぎて受け入れられなかったってのがリアルタイムであの時代に映画観てた俺の感想
あの時代のSFってのは、サイエンス・フィクションじゃなくてスペース・ファンタジーだった

77 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:24:16 ID:MxKCS39N
>>74
公開当時の内外のスターログ誌等SFマニア雑誌を含む映画雑誌の批評を読め

78 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:27:46 ID:fHsAXq/e
デッカードがレプリであった方が寂寥感が増すのか

デッカードが人間であった方が観客と同意識の客観性を持ちえるから都合がいいのか


ことの真偽はさておき、自分が監督だとしたらどっちにするかねえ?

79 :名無シネマ@上映中:04/10/24 21:38:57 ID:0ULnCeay
>>78

12時間前に同じ事(>>68)書いてるようだけど?

80 :名無シネマ@上映中:04/10/24 22:57:25 ID:pJ0heErk
>77


スターログ誌は31から100号まであるので、何号か教えてください。

すぐ調べます。

81 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:22:55 ID:pJ0heErk
大体、人造人間と人間の違いとは何かなんて難解なテーマが一般の観客に受け入れられなかったのがヒットしなかった理由。この映画以前では、そんなテーマの作品は存在していなかった。

82 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:35:15 ID:ofI/hmrb
>>72
君が当時をよく知るコアなファンであることは解った。

それは解ったが一応指摘させてくれんか。
当時スターログで唯一人ブレードランナーをボロクソに批判したライターがいただろ。

ホラッ、羽仁進と左幸子の娘で「大林の転校生を全国の中学生全員に見せろ」
って書いてた女だよ。どうですか、思い出しましたかッ?!

そうそう、羽仁未央だよ羽仁未央!
アタシの理想の映画は「メガフォース」、とホザいてやがった香港映画大好き
のアイツ!「死霊のはらわた」公開時にはわけのわからん傑作コラージュ漫画
掲載して好評だったアイツだよ!

いま何してんのかな・・・なんかNGOの代表みてーなコトやってるらしいけどね。
懐かしいね・・・何もかも。。

83 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:43:15 ID:pJ0heErk
>82

だから何号なんだよ。それに羽仁未央だけなら、一人だけけなしていたことになるけど。


それにこの女、マッドマックスじゃサンダードームが一番好きだなんて発言しているんだがなあ。(何かの座談会だったと思う。)そんな女の発言をまともに取れますかね。

84 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:46:38 ID:dbNfwvl+
>>83
自分で隅々まで読み直せ。日本版だけでなく本国版のほうもな。

85 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:46:44 ID:pJ0heErk
俺は毎月購入していたし、記憶力のあった時代なんで何でも覚えているんだよ。さんざんおもちゃにされた白子健も知ってんだよ。ちなみに最終号の表紙はザ フライだ。 だから早く何号なんだか答えてくれ。

86 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:49:41 ID:dbNfwvl+
キネ旬やら批評の書かれた当時の映画雑誌も読み直せ。

87 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:49:57 ID:pJ0heErk
>84

本国版の翻訳記事が載っていたのが日本版なんだよ。それなら日本版にもそんなこと書いてあったはずだがなあ。でもそんな記事は一切なかったと記憶している。間違っているかもしれないので、調べるから何号に書いてあったのか答えてくれ。

88 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:51:59 ID:pJ0heErk
>86

スターログしか持ってないんだよな。悪いけど。

それとハーラン・エリソンがけなしていたのは「未知と遭遇」と「アウトランド」だった。他なんかけなしていたっけ?

89 :名無シネマ@上映中:04/10/24 23:52:22 ID:YNqzFobK
【二つで十分ですよ】【分かって下さいよ】

90 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:00:46 ID:81v2UykZ
>>83

何号って、何が。 俺に聞かれても困りますなぁ・・w

未央の見識なんて俺はちぃーっとも信用してませんが、それがどうかした?

91 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:02:32 ID:0ugTqAbm
もうDVDは手に入らないのですかね?

92 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:10:30 ID:g71f+ZF7
デッカードがレプリであった方が寂寥感が増すのか

デッカードが人間であった方が観客と同意識の客観性を持ちえるから都合がいいのか


ことの真偽はさておき、自分が監督だとしたらどっちにするかねえ?

93 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:12:29 ID:rheLKD0s
当時のハリソンフォードは一般ではハンソロのイメージだったので
ブレランのデッカード役はあまり評価されてなかったね
役的にもロイのほうが人気が出てロイ役のルトガーハウアーに注目が集まるようになってた
主人公なのにデッカードが評価が良くなかったのはハリソン自身もこう言ってる
「俺は捜査をしない捜査官を演じたんだ。俺にはやることがなくって、ただ突っ立っていて
無駄な努力をしただけなんだ」という魅力を感じない人間だったせいなのかもな

94 :名無シネマ@上映中:04/10/25 00:44:28 ID:YqTFJCk9
俺はやっぱりデッカードはレプリのほうがいいかな。
人間だと最後レイチェルと一緒に逃げてハッピーエンドのただの恋物語で終わりなんだよね。
レプリならば、逃げる二人、迫り来る寿命、そしてデッカードはロイが体験したあの瞬間を自分も体験することになる・・・。
というその後のストーリーが浮かんできて印象に残ってくると思う。


95 :名無シネマ@上映中:04/10/25 01:38:01 ID:hF01xqHg
批判記事があったというのは結局嘘だったんだね。怪奇大家族を見終わったのでもう寝ます。精神分裂症のヒッキーはこれからがんばってください。

96 :名無シネマ@上映中:04/10/25 01:50:27 ID:LvuQlAkY
何が何でも煽りあいに持ってきたい可哀想な人がいるスレはここですか?

97 :名無シネマ@上映中:04/10/25 02:26:27 ID:bTlVW2XC
批判記事じゃなくて、主人公よりレプリのロイの方に感情移入する人が多くて
主人公のデッカードの方はイマイチに思えたってことだろ

98 :名無シネマ@上映中:04/10/25 05:03:07 ID:jNUoBZf9
公開当時はあのくだらないナレーションもあったし、最後もオバカだったし
ふつうにデッカードカコワルイって感じだったよね。
でも映画自体はとてもいいと思ったよ。

99 :名無シネマ@上映中:04/10/25 05:43:15 ID:81v2UykZ
>>95
初公開当時、ブレードランナーを批判した記事はありました。
スターログに載ってました。

錚々たるライター陣の中で唯一人、羽仁未央が書いてました。
デッカードみたいなインポは駄目で、こーゆーのが増えたから
映画が面白くなくなったんだ、みたいなレビューでした。

当時のSF映画ファンの感想としては異端そのもの、ブレードランナー
を批判した羽仁未央は当時、完全なる少数派です。

しかも、読者をなんらかの「気付き」の境地に導くような良質さは微塵も
有りません。
「貴重な少数派意見」というワケではなく、単にグチを書きなぐったような
代物です。

(スターログ廃刊後には、山形浩生なんてのも批判派として出てきます。
それがまたクダラネー難癖で・・・)

しかし、どんなに下らないゴミ記事であっても掲載されたのは事実です。
事実は事実、認めましょ・・・その方が恥をかかずに済みますよ。

100 :名無シネマ@上映中:04/10/25 07:11:59 ID:g71f+ZF7
記事なんてどうでもいいんじゃ・・・

普通に「レプリとして撮った映画でよかった」と言えば済む話なのに


101 :名無シネマ@上映中:04/10/25 07:45:58 ID:jNUoBZf9
>99

いや>70、>71は公開時は批評が「多かった」ように書いてるから、
そんなことはなかったんじゃないか?という反論が出てるんでしょう。

>72の一人もいなかった、も勇み足だと思うけどね。一人はいたわけだしw

102 :名無シネマ@上映中:04/10/25 12:55:53 ID:O5166bzO
双葉十三郎によるスクリーン誌の名物連載「ぼくの採点表」でも
酷評されとったじょ。。

「エイリアンの監督だけはあって、サスペンス描写に切れがあるが」
と前置きして「だけどようわからん。」みたいに書いていた。

「ぼくの採点表」は単行本にもなっている筈なので、図書館に行けば
比較的容易に確認できるでしょう。当時の映画評論家のブレードランナー
観って、だいたいこんなものだったんじゃないでしょうかね。。

石上三登志大先生などのSF者は当然別として・・

103 :名無シネマ@上映中:04/10/25 18:14:36 ID:qz8LcLxf
まぁ何にしろ、リアルタイムでブレードランナーを観ることの出来た奴が羨ましいということに違いはない

104 :名無シネマ@上映中:04/10/25 19:41:59 ID:IhTlAsI3
もう20年だもんな。古いねー。でも褪せないよね。
雨上がりの夜の六本木とか走ってて「ブレラン日和ー!!」なんつったりして若かったなw
さすがにトゥーリアには行かなかったけど、つぶれる前に行けばよかったと思ってる...

105 :名無シネマ@上映中:04/10/25 20:17:23 ID:n/8C0Z3O
>>怪奇大家族

そりゃおめーの家じゃねーかw

106 :名無シネマ@上映中:04/10/25 20:20:01 ID:SD2rp4ul
>>103
もしかして…公開時に劇場で見た香具師って少数派?

107 :名無シネマ@上映中:04/10/25 21:11:06 ID:J3tczjO3
>>95の家が怪奇大家族か。 なるほどねw

108 :名無シネマ@上映中:04/10/25 21:27:02 ID:g71f+ZF7
みんな、ちょっとマロヤカな流れになったと思っても
血の気の多さは隠す気ねーな。



109 :名無シネマ@上映中:04/10/25 21:41:11 ID:n/8C0Z3O
だってど−しても荒らしたい煽り豚が潜んでいるんだもーん

110 :名無シネマ@上映中:04/10/25 21:50:46 ID:g71f+ZF7
さっそく血の気多いレスじゃねえかよっ!!!!!!www

ちょっとおもしろかったが

111 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:01:04 ID:LvuQlAkY
君達の性能を見せてくれ

112 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:11:28 ID:g71f+ZF7
見たときチミは氏ぬるよ?

113 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:20:23 ID:oqJCabtF
味付け海苔1袋で2杯は飯が食える。

114 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:27:25 ID:bD29C4jp
自信あるんだろ?

115 :名無シネマ@上映中:04/10/25 23:46:51 ID:g71f+ZF7
自信は無いな 正直

でも スゴイよ
お前が今までに感じたことの無いほどの興奮を与えられる
それだけだ

116 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:02:17 ID:acDumcOQ
質問ぜめ
レプリカントのヒゲとかって剃ったらまた生えてくるの?


117 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:03:41 ID:acDumcOQ
質問ぜめ2
レプリカントの爪とか髪の毛って伸びるの?

118 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:08:29 ID:acDumcOQ
質問ぜめ3
未来のロスの街で上空に向かってボンボン炎が上がってますがアレはなに?

119 :名無シネマ@上映中:04/10/26 00:18:39 ID:ofoxBKdB
しらねーよ

120 :名無シネマ@上映中:04/10/26 03:15:07 ID:MFszvAuY
>>118
LAに数年すんでたけど、トーランスのあたりにあれと似た光景あるよ。
はじめは通るたびに
 「ブレランだ!」
と思ったもんだった。化学工場だと思うが。


121 :名無シネマ@上映中:04/10/26 03:16:42 ID:MFszvAuY
>>41
そういえば、コンプリート版のDVDが2004年だかに出るとか言ってたな。
権利関係でもめてるとかってきいたけどどうなったんだ。
もう永久に観れないのか

122 :名無シネマ@上映中:04/10/26 03:30:57 ID:tFqRRBFU
暫くぶりに覗くと、このスレのタイトルも最悪になってるな。

123 :名無シネマ@上映中:04/10/26 03:33:24 ID:IdInZ4f4
毛や髪の毛は伸びるだろ。生きてんだから。
ボンボンはガス抜きだな。

124 :名無シネマ@上映中:04/10/26 06:06:01 ID:wYaeRwRS
レプリって生きてるって言えるのかな、それとも作られた「モノ」? …微妙。
突き詰めて人間のそっくりに作られた究極の「人形」は「人間」との違いは・・・
「生きてる」の定義も難しいね・・・

あ、そういえばレプリって子作り、妊娠はできないんだろうね。?

125 :名無シネマ@上映中:04/10/26 10:48:45 ID:9rigRJ1S
レプリは生きているし、レプリは生き物。
これは単なる事実だよ。

126 :名無シネマ@上映中:04/10/26 13:14:21 ID:8ShSqpWm
オリジナルの無いクローン人間=レプリカント
かな。直訳すると人間のレプリカって事でしょ。

127 :名無シネマ@上映中:04/10/26 13:34:25 ID:9rigRJ1S
「俺たちゃコンピューターじゃねーっての。生モノだっつーの」
ってロイちゃんも言ってるじゃん。


128 :名無シネマ@上映中:04/10/26 16:14:35 ID:y+SBhkPb
コンプーターにはなりたくない、という渇望があったのか?
妙に人間臭い。

レプリは本当は別にそんなこと気にしないんじゃまかろうか?

教訓
「マイノリティーはつらいよ」


129 :名無シネマ@上映中:04/10/26 18:45:22 ID:0OnhgNlT
『ブレードランナー』論序説-映画学特別講義:加藤幹郎
読んだ?

130 :名無シネマ@上映中:04/10/26 19:22:34 ID:1Qw8hKwu
ブレードランナーって何人いるんだ?
そもそもブレードランナーが誕生した原因のネクサス6が
ついに地球に進入した大事件というのに
なぜにブレードランナーはデッカードひとりだけが対応してるのか誰か説明してくれ


131 :名無シネマ@上映中:04/10/26 19:24:32 ID:N7rcRR76
煙突から工場ででる可燃性のガスを捨てる。ガスがたまって爆発しないように高いところで燃やすんだったはず。

132 :名無シネマ@上映中:04/10/26 19:36:56 ID:PD1ErCT8
>>130
一応「世間を騒がせたくない」と言うようなことを、警察署でブライアントが
デッカードに言っている。それはタイレル社の利害とも一致するので、
ロイたちの情報を完全開示、だがこれ見よがしな物量作戦で衆目を集め、
会社のイメージを下げてくれるなと頼んだとか。ここでデッカードがレプリだと、
道具まで警察のためにご用立てしたと言うことになるかな。

いくらデッカードが腕利きだったからといって、新人とは言え現役の
ブレードランナーがいるのに古参を持ってくることはないじゃんと
言うのがガフの本音でしょうな。

だもんでガフはデッカードの捜査をろくにサポートもしない。ましてそいつが
レプリカントだと知った日にゃばからしくて付き合う気にもなれなかったが、
最後に「人間の仕事」をしたデッカードを見直したと言う形になってる(最終版)。

133 :名無シネマ@上映中:04/10/26 20:03:43 ID:0oCoJojp
感情が芽生え反乱を起こしてしまうため
ネクサス6の寿命を4年に設定されたことを

ネクサス6の反乱でブレードランナーが結成されたにもかかわらず
優秀なブレードランナーであったはずのデッカードがそのことを知らなかったのは不自然。

ネクサス6の反乱でブレランが結成された時点で
警察も、反乱をおこしたレプリのデータ収集くらいしてただろ
もし、知りえてなかったのならデッカードが現役だったころのブレランも警察もマヌケだ

134 :名無シネマ@上映中:04/10/26 20:23:07 ID:gS5tzNDp
ブレードランナーの仕事はただレプリを処理するだけでしょ?
タイレル社にしてみりゃわざわざ企業データを閲覧させる必要もないのでは。
つーか、デッカード知らんかった?そんな描写あったっけ?(別に知らんでも仕事に支障はないだろうが)

135 :名無シネマ@上映中:04/10/26 20:29:36 ID:9kWyVlym
レイチェルをテストし彼女がレプリだとわかったところで
彼女が自分を人間だと思っていることに対してデッカードは驚いている。
とうことはデッカードが現役の時、今までテストしてきたレプリは
自分をレプリだとしか自覚しない面倒のかからない旧タイプでしかなかったといえる。
逆に言えば、デッカードはネクサス6のようなタイプに対するのは初めてということ。
そんな経験しかなく辞めてしまっているデッカードをこの大事件に担当させることも変といえば変だな。
そんなこんなで、彼が人間でなくレプリカントなら理由がつくともいえるが。


136 :名無シネマ@上映中:04/10/26 20:47:21 ID:18lHWKsZ
>>134
ちゃんと見ろ

137 :名無シネマ@上映中:04/10/26 21:23:07 ID:PD1ErCT8
>>133
> 優秀なブレードランナーであったはずのデッカードがそのことを知らなかったのは不自然。
知らなくてもいい情報だったんじゃないのかね。きっかけとなった武装反乱は
地球外でおきたことだし、ロイたちが密航してくるまで、ネクサス6は地球に
一匹もいなかったんだし。デッカードにとってレプリと言えば、6型のおかげ
である日突然禁制品になってしまった旧型のレプリカントだけだと。

> 警察も、反乱をおこしたレプリのデータ収集くらいしてただろ
対岸の火事を決め込んでいたのではないかと。反乱と言っても軍隊の中で
起きたことだし、もともと警察の捜査権は及ばない。民間人が殺されりゃ
話は別だろうが。

138 :名無シネマ@上映中:04/10/26 22:11:21 ID:PMByG4T5
結局この問題はデッカードが映画の主人公だから、としかいいようがない。
デッカードが人間であろうとレプリカントであろうと体力が常人並しかないのは事実。
唯一選ばれた理由があるとすればレプリカントを見抜くセンスが抜群であること、これ以外ないはず。
顔はデータでわかっていてもよく似たおっさんだったとかじゃまずいからなw

>>137
レプリカントは人間じゃないから当然人権もないわけで、管轄も警察ってわけではないというのはありえる。
もしくは警察内のレプリカント課とか一般の警官とは違う担当がブレードランナーなのかね?

139 :名無シネマ@上映中:04/10/26 22:25:19 ID:BtaODUPt
>>106
あんだ,みんな公開時には見てないで
公開時のこと勝手に言ってんのかよ。
だみだ,こりゃ。

140 :名無シネマ@上映中:04/10/26 22:42:33 ID:B423oGj4
>>139
正直、一般的には不評だったよね。興収も取り立てて…てな感じだったはず。
エイリアンの監督とハン・ソロで痛快アクション期待してたら、肩透かし食らった…てのが大方の意見だったような。
ただ、一部のSF誌やらでクリエーターやらライター連中がベタ褒めして、いつの間にか名作認定されちまい、
劇場公開で見てなかった香具師らがそれを鵜呑みビデオやLD買って、ありがたがってたって印象がある。

141 :名無シネマ@上映中:04/10/26 23:18:49 ID:V1Yd1gjJ
>>138
>デッカードが人間であろうとレプリカントであろうと体力が常人並しかないのは事実

常人並とも思えんタフだけど

>もしくは警察内のレプリカント課とか一般の警官とは違う担当がブレードランナーなのかね?

デッカードのしめす警察手帳のIDカードにはPOLICE(警察)という文字がちゃんと入っている。

142 :名無シネマ@上映中:04/10/26 23:25:34 ID:PD1ErCT8
びーとぅしくすてぃすりーふぃふてぃふぉ。

143 :名無シネマ@上映中:04/10/26 23:25:51 ID:7HAbfG+m
ダブスタ脂肪

144 :名無シネマ@上映中:04/10/27 01:26:37 ID:Kn7cGCXb
>>140
なんか違うね。

一般的に不評もなにも、まったく注目されてなかった。
「痛快アクション期待してたら」というより、SFファン以外誰も知らないうちに
公開されてて、いつの間にか打ち切られていたという印象だな。

宣伝らしきものだって、殆ど目にすることはなかった。
ポスターくらいか?
映画雑誌でも別に特集など組んでいなかったように思う。
キネマ旬報でグラビアを数ページ組んで・・・まぁその程度の扱いだった。
当時スクリーンやロードショーを読んでた人がいたら教えてほしいね。
どの程度の露出があったもんか興味がある。

スター・ウォーズ以降のSF超大作ってのはさ、子供ウケのする単純明快
なエンタテイメントと相場は決まってたんだからね。
そこに突然「ブレードランナー」なんて突然変異のミュータントが登場したんだ、
配給元も困ったんじゃねぇかな。こんな辛気臭い映画、ヒットする筈がねぇ・・・
って。事実、米本国でも大コケしたわけだし、あらかじめヒットの見込めない
作品に対して宣伝費なんか掛けようとは思わないだろう。普通は。

俺の初見ん時の感想っていうのはこうだ。
「すげぇ傑作だとおもうけど、一般ウケはしねぇな・・」ってね。



145 :名無シネマ@上映中:04/10/27 01:49:58 ID:Hc+HMuaI
漏れが最初観たときの印象は
・絵はめちゃくちゃかっこいい! やられた!とオモタ。
・ストーリーいまいち(ラストシーンの腰砕け感の印象が強すぎ)
・ヴァンゲリスパパタナシュうぜー。
ナレーションにはそれほど違和感がなかった。
デッカードは人間だと思ってた。
一般受け? 全然考えなかった。

146 :名無シネマ@上映中:04/10/27 02:08:40 ID:XDXnDhOS
ハリソン・フォード主演としても、当時ほとんど注目されてなかったような気がする
さらに数年前はレイダースよりキャノンボールがヒットしてたような状況だったし(他意は無い)
ブレ・ランは、小さいスクリーンで短期間の公開、週末の休日なのに客が数人だったな

当時の記憶としては、作り込みの凄さに圧倒されたのとルトガー・ハウアーが強烈な印象残した
ってとこか。

147 :名無シネマ@上映中:04/10/27 02:22:50 ID:bwPM9xKT
当時で憶えているのは、テレビでおすぎがメチャ誉めていたこと。
あとはハリソン・フォードがこの映画に出たことを後悔してたこと。
なんでも弱い男にイメージが気に喰わなかったので、撮影が辛かったらしい。

おれ自身はラストの斬新さとシド・ミードのデザイン、トランブルの特撮に痺れっぱなし。

148 :名無シネマ@上映中:04/10/27 03:02:52 ID:BuZWBcMB
当時の映画雑誌に載ったのでよく見かけたスチルは
折れた手でぶらさがっているデッカード、
鳩を抱いたロイ、雑踏の中でたたずむレイチェル、強力わかもとwくらいか

149 :名無シネマ@上映中:04/10/27 10:49:09 ID:aRx3HkU9
ルトガーって「名演」だったのか。このスレ的には。


150 :名無シネマ@上映中:04/10/27 12:42:09 ID:zVBJQmDs
レイチェル

ttp://kari.nm78.com/data/up013574.jpg

151 :名無シネマ@上映中:04/10/28 06:05:17 ID:GyxnQ/cI
もし、レイチェルがブッサイクだったなら
デッカードはレイチェルと逃避行しなかったに違いない!に10万ガバス

152 :名無シネマ@上映中:04/10/28 07:55:14 ID:2Qc5thzW
つーか、顔なんていくらでも好きなように作れるのにわざわざ不細工につくられてるレイチェルに打たれたレプリ
可哀想だな。ロイにもアゴで使われてるし。きっと童貞のまま逝ったんだろな。

153 :名無シネマ@上映中:04/10/28 11:15:28 ID:8vy4zR/O
ん?池沼?w

154 :名無シネマ@上映中:04/10/28 12:36:44 ID:e+jnPTcb
句読点の打ち方が適切でないから、「不細工なレイチェル」に読めてしまう。

155 :名無シネマ@上映中:04/10/28 12:42:16 ID:1iNoc/1R
次から知将を責めた奴は、おれが引き千切るっ!!!

では続きをどうぞ

156 :152:04/10/28 15:07:46 ID:2Qc5thzW
あ、ごめん

>不細工につくられてるレイチェルに打たれたレプリ→レイチェルに撃たれた不細工なオサーンレプリ

これなら通じるかな

157 :名無シネマ@上映中:04/10/29 18:31:57 ID:QItQA7S2
さすがの頑固一徹ブレランファン集団も、もう

デッカードがレプリか人間か

なんて話題で喧嘩するのは飽きたか。


158 :名無シネマ@上映中:04/10/29 19:00:24 ID:MGz4Ov9d
1.「デッカードは人間」      ←ここに戻ります田
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
8.閑古鳥
1.に戻る


159 :名無シネマ@上映中:04/10/29 19:17:27 ID:flUpoCZn
正直どっちだっていいしな>レプリか否か
美術と特撮に萌えてるおれとしては。

つうかルトガーハウアーが最後デカードを煽ったあげく同情を示すシーンは、
デカードまでレプリじゃ意味ないと思うんだよ。
レプリの無常感と恐怖を人間に教えてるシーンだと10数年思い込んでたから。
だからストットの完全版で少し失望したくらいだよ。

なんてまたループに陥るからスルーしてちょうだいね。

160 :名無シネマ@上映中:04/10/29 20:06:58 ID:K1jBQXJB

1.「デッカードは人間」     ←>>159
2.「レプリだろ」         ←>>161   
3.しばしループ
4.煽り、罵倒
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
8.閑古鳥
1.に戻る

161 :名無シネマ@上映中:04/10/29 20:24:29 ID:EcyrfujH
ダブスタ脂肪

162 :名無シネマ@上映中:04/10/29 20:56:33 ID:oBQ2OrUN
ロイは人間だと思うよ。

163 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:00:13 ID:QItQA7S2
このスレキモイ

164 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:00:52 ID:GNz6G1Pw
多分、あらゆるバージョンで、ユニコーンの夢の生むなど関係なく、「監督が
そう決めたから」デッカードはレプリなんていう人は、オリジナル版を劇場で
見ていないか、あるいは公開後も各媒体で観たことがないんだろうなあ…。

165 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:08:43 ID:GNz6G1Pw
×生む ○有無

166 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:11:11 ID:QItQA7S2
活気が戻ってまいりま   し     た    !

167 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:33:35 ID:ltT0cwB5
>>164
あらゆるバージョンで、といいつつオリジナル版にこだわるのはなぜ?w

元々公開したオリジナルではデッカードは人間でないとおかしいだろう。
レイチェルに寿命がないと説明されているのにデッカードがレプリなら意味ないしな。
問題は最終版にユニコーンの夢が挿入されていることによってデッカードがレプリだというのが問題になってる。

164は最終版を各媒体で観たことないんだろうなあ・・・。

168 :名無シネマ@上映中:04/10/29 21:40:28 ID:GNz6G1Pw
>>167
スレ初心者ハケーン。君の「正論」ではこのスレがまとまれば苦労はない。
早晩君にも「人間信者」のレッテルが貼られるであろう。

169 :名無シネマ@上映中:04/10/29 22:25:18 ID:flUpoCZn
人間信者というより最初の公開版が好きなだけでね。
DVDでも陽光のなか車で寝てるレイチェルとエンドクレジットの山の空撮シーン
が無いと損したような気がしているだけだよ。
デッカードもレプリがいいと思う人はそう思ってればいいし。
原作じゃデッカードはレイチェル撃ち殺しちゃうしねぇ。

170 :名無シネマ@上映中:04/10/29 22:37:11 ID:/8Ke+ez3
>>原作じゃデッカードはレイチェル撃ち殺しちゃうしねぇ。

ってよく聞くけど早川で読める「電気ヒツジ〜」を原作というならそういう描写は
一切無いんだよな。それって映画の初期脚本のラストだったと思う。

171 :名無シネマ@上映中:04/10/29 22:53:33 ID:flUpoCZn
>>170
そうでしたっけ?
当時おれは重度のディックファンで映画観てて「あれれ?」と思った記憶があるけど
勘違いだったのかな。
やっぱ人間の記憶も曖昧なもんだね。

172 :名無シネマ@上映中:04/10/29 23:01:26 ID:/8Ke+ez3
うーん・・・そう言われると自信ないなwなんせ読んだの大昔で今もう手元に無いし。

早川のはレイチェルはデッカードのリアルペットを殺して逃走。デッカードは
売れば一生遊んで暮らせるよーな絶滅したはずのリアル蛙を捕獲するも
それが作りモノだったことが持ち帰った家で発覚しショックで寝込む。
それを尻目に嫁が傍らでコーヒーをすする。

というエンディングだった記憶がある。・・・やっぱ曖昧だわw

173 :名無シネマ@上映中:04/10/29 23:04:40 ID:tir9gI9V
とりあえずハッキリしている事は
デッカードはレプリ。


なんてまたループに陥るからスルーしてちょうだいね。

174 :名無シネマ@上映中:04/10/29 23:26:12 ID:flUpoCZn
>>172
あ、じゃあやっぱレイチェルを射殺してるよ。
ディックが映画の脚本読んで最初生かすのを反対してたけど、試写を観て
「こっちのラストのがいい」と絶賛したという記事を読んだし。
でもまぁ、どっちでもいいという感じがする。
だって原作より映画のがよく出来ているから。
「電気羊」ディックにしてはあまり出来よくないと思うし。

デッカードもレプリだという話に関しては「だったらどうなるんだ」という
気がするからあまり支持しない。

あ、スルーしてnrya..

175 :名無シネマ@上映中:04/10/29 23:52:37 ID:PleGWjch
なんか小説の方は寂寥感溢れる終わり方なんだな・・・
読んでみたいがブクオフの100円棚では見たことない。
でぃっくの短編集は全部そこで揃ったんだが。

176 :名無シネマ@上映中:04/10/29 23:59:31 ID:QItQA7S2
どう考えてもデッカードは人間なのにな。
いつまでこの話題続ける気なんだ?




177 :名無シネマ@上映中:04/10/30 00:07:35 ID:G5Kog5uJ
test

178 :名無シネマ@上映中:04/10/30 01:00:09 ID:LJzMkx5W
「電気羊」じゃレイチェルはブレランと全く違うね。
小説と違ってブレランではレイチェルはだんだん人間っぽくなってる。

ブレランは観る人にレプリへ同情してもらうということに重点が置かれてるが、
「電気羊」は「アンドロイド=ニセモノ」という前提から「本物って何?」と
考えさせていく構造自体が面白いと思う。

「電気羊」を読むと、結局レプリとかアンドロイドとかっていうのは
SFを使った隠喩であって、デッカードが人間かレプリかなんて
どっちでもいいように思えてくる。
人間らしい感情というか愛情みたいなものを見出せれば十分だと思う。

179 :175:04/10/30 01:05:16 ID:UPrZ+9Nw
>>178
いいこと言うね。
おれもそう思うよ。

180 :名無シネマ@上映中:04/10/30 01:40:53 ID:XRNkRyJB
個人の見解=周知の事実
この手の人は・・・

181 :名無シネマ@上映中:04/10/30 02:02:53 ID:j7wZxxGD
>178
>SFを使った隠喩

ってなんのこと?説明きぼん

182 :名無シネマ@上映中:04/10/30 02:19:09 ID:G5Kog5uJ
レプリカントのデッカードはもう人間と変わりないので

183 :178:04/10/30 02:46:38 ID:LJzMkx5W
よく考えたら「電気羊」の訳者のあとがきと内容かぶってるw
これ読んで小説に関してだけどかなり納得できた。
>>181
ってことで詳細は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を見てください。

184 :名無シネマ@上映中:04/10/30 04:05:30 ID:M7u/3MNQ
>>172
>売れば一生遊んで暮らせるよーな絶滅したはずのリアル蛙を捕獲するも
>それが作りモノだったことが持ち帰った家で発覚しショックで寝込む。
>それを尻目に嫁が傍らでコーヒーをすする。

リアルかと思ったがフェイク蛙だった。
が、その蛙が例えフェイクであったとしても、リアルだと見えていた瞬間には
真に「リアル」だった。
マーサー教がインチキであっても、奇跡を起こし得たように。
デッカードはフェイクな存在が同時にリアルである、という体験を重ねて体験
することにより、ある境地に至るのだった。

・・・ということ。
ガッカリして寝込んだわけじゃないす。

こういう事をキッチリ押さえておくと、実は映画ブレードランナーにおいて
主人公が人間だろうがレプリカントだろうが、実は同じことなんだと思えてくる。

フェイクなバッティが実はリアルだということ。
リアルである筈のデッカードが実はフェイクであるということ。
ラスト、実はレプリカントかも知れないと折り紙によって告げられる彼は、
ある境地に達するが故に、決して悲観したりはしないんだろうね。





185 :名無シネマ@上映中:04/10/30 05:08:34 ID:899czeDG
つーか原作すら読んでない香具師がなんか語ってたのかよ今までorz

186 :名無シネマ@上映中:04/10/30 07:16:19 ID:ykAM4EzJ
>>185
原書で読んでいないバカは氏んでくださいねw









おれは日本語しか読めんがな。

映画はエンターテイメンツに特化した形になってるから、デカドがレプリでもいいんじゃねーのー?
原作のストーリーの方がモノ哀しくて好きだけど。

187 :名無シネマ@上映中:04/10/30 08:02:32 ID:lN3kvkNz
最初の劇場版をリアルタイムで見たときに
すでにデッカード=レプリってわかっちゃったオレは…

188 :名無シネマ@上映中:04/10/30 08:04:24 ID:lN3kvkNz
最終版が出来たときに
デッカードはレプリだった!とかって言われても
別に驚きもしなくて、やっぱりなと思っただけだったな!

189 :名無シネマ@上映中:04/10/30 08:33:01 ID:bUaT2Lxv
(´,_ゝ`)プッ
ディレクターズカット版の話題作りのための後付け設定に
まんまと乗せられてる奴らw
お前らみたいなのは扱いが楽でいいな

190 :名無シネマ@上映中:04/10/30 08:45:59 ID:ykAM4EzJ
この流れですよ!長年求めていたモノハ!

191 :名無シネマ@上映中:04/10/30 09:59:35 ID:nnln9ev2
殺伐としてないとダメですよ、わかってくださいよ。

192 :名無シネマ@上映中:04/10/30 11:09:33 ID:LY5mEQZr
ディレクターズカット版のときの後付け設定ではないことだけは真実だね
>>189はなにも知らないだけ。(´,_ゝ`)ププッ

193 :名無シネマ@上映中:04/10/30 11:31:39 ID:fVqo+lfq
映画のラストで「デッカード=レプリ」を示すことはオリジナル版の撮影時からの
監督の意向だった。だが試写会の不評を受けて何とか公開にまで持ち込むため、
剣を収めるしかなかったのだ。
ユニコーンの夢が割愛され、フィルム・ノアール調子の独白が大量に追加され、
ハッピーエンディング(デッカードが人間でないと意味を成さない)を自ら加えた
オリジナル版では「デッカード=レプリ」を示すことを放棄していることは
監督も承知の上。

オリジナル版および完全版で果たせなかったことを果たしたのが最終版。

194 :名無シネマ@上映中:04/10/30 12:09:23 ID:j7wZxxGD
>193
いまさらこんな基本常識語られてもなー

承知の上でおバカな議論するスレなんですよ。解ってくださいよ。

195 :名無シネマ@上映中:04/10/30 12:45:58 ID:UPrZ+9Nw
ディレクターズカットが公開されてからずっと続く違和感。
たぶんこれリドリー・スコットへの壮大な勘違いがあると思うわけ。
リドリー自身も観客の方も。
べつにデッカードがレプリでもいいんだ。
でも多分最初ディレクターズカットで世に出ていたら、映画「ブレードランナー」
への評価はずいぶん変わっていただろうと言うこと。
リドリーは映画会社の意向に救われた部分がある。
公開当時は素朴な時代だったから、特撮や美術よりも、やはりロイ・バッティが最
後デッカードを助ける意外性が話題になっていた。
デッカードまでレプリだったら分けが分からなくなって観客がついてきたかどうか。
少なくともディックファンはあまりの原作との乖離ぶりに呆れただろ(主におれが)

あと分からない部分も多い。
原作者PKディックが誉めたのはどっちのバージョンだったのか。あともうひとつ、
ハリソン・フォードは撮影後この映画の役を「受けなければよかった」と後悔して
いるのだが、その理由。

196 :名無シネマ@上映中:04/10/30 13:03:30 ID:fVqo+lfq
>>195
> 原作者PKディックが誉めたのはどっちのバージョンだったのか。
褒めるも何も、ディックは完成したSFXシーンといくつかの本編スチルを
見せられただけで、完成作品を観る前に他界したんだが。

SFXの出来栄えとスチル(特にルトガー・ハウアー)はべた褒め。だが監督との
話し合いで映画の主題が自分の小説のそれと大きく異なることは認識していた。
だからと言って「止めてくれ!」とは言わず、友人には「公開が待ち遠しい」
と漏らしていたそうだ。

だから本編に「デッカードがレプリカントであることを暗示する」いくつかの
カットが残っていることも知らないはずである。知っていたらどう反応したか、
知る術はない。

197 :名無シネマ@上映中:04/10/30 13:46:53 ID:j7wZxxGD
>>195
> でも多分最初ディレクターズカットで世に出ていたら、映画「ブレードランナー」
> への評価はずいぶん変わっていただろうと言うこと。

どうせそれほどヒットしなかったんだからあまり関係ないと思うね。
漏れは最初からディレクターズカットで出たほうがむしろ評判よかったん
じゃないかと思うよ。

198 :名無シネマ@上映中:04/10/30 14:10:54 ID:bxvcY6lL
>>この流れですよ!長年求めていたモノハ!

氏ねや煽り豚がw

199 :名無シネマ@上映中:04/10/30 14:29:53 ID:bUaT2Lxv
>>192
(´,_ゝ`)プッ
アホ監督と海外サイト鵜呑みにして
自分で映画見ることを放棄してる奴が偉そうにw

200 :名無シネマ@上映中:04/10/30 14:37:33 ID:ykAM4EzJ
デッカードをレプリだと思って観てたヤシって情緒とか風情とか感じられないんだろうな。

>>198
おもしれーからいいじゃねーか。
誰かが燃えるもん落とさないとスレストするし。


201 :名無シネマ@上映中:04/10/30 14:51:51 ID:UPrZ+9Nw
>デッカードをレプリだと思って観てたヤシって情緒とか風情とか感じられないんだろうな。

同意。
そういう意味で実はおれリドリースコット嫌いなんじゃないかと思ったわけよ。
最初からデッカードがレプリだという内容だったら、カルト的人気も出なかったと思うね。

202 :名無シネマ@上映中:04/10/30 15:03:56 ID:Ee+SkvIP
さぁ!雲行きが怪しくなってまいりますたw

203 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:01:25 ID:fZd+o/XO
>>199
君は無知なうえに幼稚w

204 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:12:07 ID:fZd+o/XO
「最初の劇場公開で何も制作過程も知らないで見てたからデッカードは人間だと思っていました」
というならわかるが
自分が知らなかったからと言って
「あとからこじつけた」とか断言するヤツは無知でしかない。
たぶん死ぬまで無知なんだろう。

205 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:21:42 ID:KCEuZ6dJ
おのれの無知を威張ってるやつに何を言っても通じないよ

206 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:35:17 ID:UPrZ+9Nw
ディレクターズカットが公開されるまで10数年間デッカードもレプリなんて
言ってたやつは聞いたことないの。
それを知らないことの方が無知。

207 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:41:26 ID:kcK3peAb
>元々公開したオリジナルではデッカードは人間でないとおかしいだろう。
>レイチェルに寿命がないと説明されているのにデッカードがレプリなら意味ないしな。

初めからハッピー「に見えるけど違う」エンドなんだよ。

208 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:47:18 ID:NhWS5NFg
>>206
それはあんたが知らなかっただけ。
最初の版の公開時から、変更で
「デッカードがレプリだと暗示させるユニコーンのシーンをけずったこと」
「シャイニングの没フィルムも借りてた上でハッピーエンディングを付け加えたこと」
「デッカードのモノローグを付け加えたこと」
の三点に関する製作時のエピソード情報は出ていました。
公開同年の監督らの海外でのインタビュー等でも
その点にはすでに触れていました。

209 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:48:33 ID:m7nzanJq
>>203-205
(´,_ゝ`)プッ
少なくともお前らよりは知ってるよ
世の中の人間がみんなお前らと同じで
世間の通説に唯々諾々と従うとでも思ってんのかw

210 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:50:17 ID:1UCWoKjd
いや、分かってない。

211 :名無シネマ@上映中:04/10/30 18:57:06 ID:XqXjjCpg
久しぶりにホンモノキタ━━━━(。∀゚)━━━━ッ!!

212 :206:04/10/30 19:18:00 ID:UPrZ+9Nw
>>208
そうなんだ、まいったね。
公開時3回も観て、なおかつDVDまで持ってるけど、だとしたらこの映画好きになれない。
個人的にはすごいのはトランブルの特種撮影のみということになる。
好きじゃない作品で議論しても仕方ないので、このスレともサヨナラだな。
さらばじゃ!




213 :名無シネマ@上映中:04/10/30 19:58:59 ID:j7wZxxGD
自分がヴァカだったことを自慢するするスレはここでつか?

214 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:03:50 ID:B2rkTDmV
>209

うっひょー! 「通説」!! 腹が攀じれるくらいワロタ!!!
いーだくだくだってよ!書いてるヤシの顔が見たいぜ

215 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:06:19 ID:Aiyh+x+q
はい

216 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:08:15 ID:Xrd/t77V
1回、通してみたいです。

217 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:14:49 ID:fVqo+lfq
>>207
いや、あれは完全に「ハッピーエンド」だ。

ガフの"Who does?"最後の思わせ振りな台詞「それじゃあ、誰が長生きするん
でしょうな?」は、撮影用の脚本ではデッカードがレプリカントであることを
示唆している台詞だったのだが、ハッピーエンドで「(レイチェルには寿命が
ないので)俺たちのどっちが先に死ぬかなんて、誰にも分からん(Who does?)」と
デッカードに受けられて、暗示でもなんでもなくなってしまっているから。

218 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:19:12 ID:oHZ8Br1G
>>209=【なんか変なもの】

219 :名無シネマ@上映中:04/10/30 20:22:31 ID:NdOHoXtH
にせダブスタ大暴れ中w

220 :167:04/10/30 21:35:42 ID:T856MkBi
>>217
だよなぁ?
“ハッピーなように見えてそうではないエンド”なんて情報は映画の映像内にはないだろ。
監督の意図、ディレクターの都合はどうでもいいから映画を観た以上の情報がなければ真意が伝わらない映画なんて糞だろ。

情報ソースが出てないことをいいことに周知の事実とか逆に聞いたことないとかで揉めまくるのがこのスレの面白い所だよなw
でもアホが荒らしに来ると俄然盛り上がるのはある意味正解なんだよねぇ。168とか読解力なさに驚嘆するね。俺はレプリ派だよ(プゲラッチョ




221 :名無シネマ@上映中:04/10/30 22:09:27 ID:lFrbMVhw
そういう意味ならオリジナル版は単に糞映画ってことですな。



222 :名無シネマ@上映中:04/10/30 22:17:53 ID:AdF3HJe9
>>220

(・∀・)ニヤニヤ

223 :名無シネマ@上映中:04/10/30 22:53:40 ID:6WR/ghpk
例の荒らし得意の攪乱作戦が始まりますたw

224 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:02:05 ID:ykAM4EzJ
やっぱブレランスレはこうでなくっちゃ!!! (^^)
落ち着く

225 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:18:35 ID:1jC0At+o
Who does?ってのはむちゃくちゃ一般論の話じゃないの?
Who knows?みたいな。教えて英語に詳しいエロい人。

226 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:31:28 ID:qJF1WmGm
>>220
>映画を観た以上の情報がなければ真意が伝わらない映画なんて糞だろ

おまいはデビットリンチ作品とかぜったい見ないほうがいいw

227 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:38:22 ID:qJF1WmGm
>>167
>元々公開したオリジナルではデッカードは人間でないとおかしいだろう。
>レイチェルに寿命がないと説明されているのにデッカードがレプリなら意味ないしな。

別にデッカードは人間でないとおかしい、ということはない。
デッカードの一人語りだから、彼の話す内容、彼の記憶がすべて真実とは限らん。
レイチェルに寿命がないと言ってるのもデッカードの一人語りでしかない。

228 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:39:57 ID:qJF1WmGm
むしろデッカードの話す内容や記憶には矛盾が多く
彼が人間かどうかは怪しいものだ。

229 :名無シネマ@上映中:04/10/30 23:51:17 ID:YWzwS1ok
そもそも人間なんてこの世にはいない。
俺もレプリだし、お前もレプリ。
人間派が荒らすのは、そういったプログラムが設定されてるだけ。


230 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:02:10 ID:KkCX15bS
>>226
デビット・リンチって犯人が途中でバレたんでいきなり話が変わったサイコホラーTVシリーズとか完全版だと4時間とかになる砂漠の星映画の監督だろ?
そんなオナニスト監督の映画なんて見たくないね。

ごめん、ホントはデューンしか見た事ないんだ・・・OTL


>>227-228
つまりデッカードの一人語りは妄想だっていうことか?w人を信じれなくなったら人間おしまいだよ君ィ。
オリジナル版にデッカードの言動や記憶が矛盾してるのってどっかあったか?
劇場公開時からデッカードがレプリだと分かったという連中もいるがそこがよくわからん。
最終版でユニコーンの夢が挿入されガフの折り紙でデッカードがレプリと観客が初めて気づき、エンディングという流れが筋だと思えてならんのだが・・・。




231 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:10:11 ID:cvbpG7wQ
>>225
> Who does?ってのはむちゃくちゃ一般論の話じゃないの?
ガフの"Who does?"のdoesはlives。デッカードのdoesは仰るようにknows.ともに
繰り返しを避けるために使われているが、ガフの問いを受けての発言である
ことを明示するためでもある。

使用されなかった撮影用の脚本には「貴方は自分のことを人間だと信じていますか?
このあたりでは誰が誰だかわかりませんから」と言うのがあって、"Who does?"は
「貴方はどうですか?長生きできるんですか?(寿命はないんですか?)」の
意味が含まれている。

>>226
> おまいはデビットリンチ作品とかぜったい見ないほうがいいw
デビッド・リンチの手がかりは全て作品中にばら撒かれている。映画を見た以上の
情報は要らない。ただ言われなければ分からない人がほとんどだと言うことは
確かだが。「マルホランド・ドライブ」には参った。

>>227
> デッカードの一人語りだから、彼の話す内容、彼の記憶がすべて真実とは限らん。
> レイチェルに寿命がないと言ってるのもデッカードの一人語りでしかない。
そんなことを言い出したらきりがありません。監督が意図しない論法で
デッカード=レプリカントを導き出すのは邪道です。

232 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:15:00 ID:cvbpG7wQ
>>230
> 最終版でユニコーンの夢が挿入されガフの折り紙でデッカードがレプリと観客が初めて気づき、エンディングという流れが筋だと思えてならんのだが・・・。
その通り。それ以外の論法でデッカード=レプリカントを示そうとは
監督は考えていない。インタビュー等で「真実」を述べる時の論法には、
必ず「ユニコーンの夢と折り紙」はセットで言及される。

オリジナル版や最終版でもデッカードはレプリカントだと十分に示されていると
言うほど、監督は厚顔ではない。だからこそ、最終版の体裁にこだわったのだ。
「これなら文句ないだろう」と胸を張るために。

233 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:16:50 ID:XKVFOuos
>>230
あんた、ただのブレランオタクなだけでしょ。
リンチもまともに見た事のない人間の文言は信用できないな。


234 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:22:06 ID:GSh5TuYk
>それはあんたが知らなかっただけ。
>最初の版の公開時から、変更で
>「デッカードがレプリだと暗示させるユニコーンのシーンをけずったこと」
>「シャイニングの没フィルムも借りてた上でハッピーエンディングを付け加えたこと」
>「デッカードのモノローグを付け加えたこと」
>の三点に関する製作時のエピソード情報は出ていました。
>公開同年の監督らの海外でのインタビュー等でも
>その点にはすでに触れていました。


つまり公開当時から
・ユニコーンのシーンが入っていて
・モノローグが無く
・ハッピーエンドではない
ものこそがブレードランナーという事だったんでしょうな。

235 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:31:54 ID:KkCX15bS
>>230
ああ、俺はブレランヲタクだよ!


なんたって原作も見てないし小説も読んでないし映画も劇場版と最終版を一回ずつしか見てない強者だぜ?

どうやらリンチという監督は映画のなんでもないところに伏線があるという妄想を抱かせる作品ばかり作っているのだろうな。
でもその難解さが楽しいってファンも多いんだろうがそれを他の監督の作品にも当てはまると考えるのはまずいだろ。


236 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:32:45 ID:mbO1JBUi
ブレランスレの最大悪=ID:cvbpG7wQ

237 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:34:43 ID:cvbpG7wQ
>>234
> つまり公開当時から
> ・ユニコーンのシーンが入っていて
> ・モノローグが無く
> ・ハッピーエンドではない
> ものこそがブレードランナーという事だったんでしょうな。
そうとも言えない。独白やハッピーエンドの追加を強いられるきっかけとなった、
不評の最初2回の試写会バージョン(ワークプリント)にユニコーンの夢が
あったかなかったかは、監督本人の記憶も含めて情報が錯綜していたが、
「最初からなかった」ことが偶然発見されたワークプリントから証明された。
「ユニコーンの夢」は撮影はされていたが、試写会の段階ですでに
放棄されていたらしい。

だから最終版製作に当たってワークプリントからも「ユニコーンの夢」を
再現することは出来ず、素材を求めてすったもんだの末、英国でようやく
ポジを見つけたというわけだ。

238 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:36:42 ID:cvbpG7wQ
>>236
君は反論できないといつもそれだね。いかにも君らしい。
そうやって客観的事実よりも頭の中の妄想だけを優先して、
「俺だけのブレラン」に死ぬまで浸っていたまえ。

239 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:44:28 ID:KkCX15bS
すまん>>233だったわw
でも正直言ってこのスレ見なかったら最終版でどこが変わっていたかわからなかったのは事実なんだ。
劇場版はたぶんだいぶ前にTVのロードショーで見ててストーリーは覚えていた。ラストも二人でハッピーエンドを迎えたってことも覚えていた。
最終版はこのスレを見て最近改めて見たんだが確かに変化があったことがわかった。むしろラストが違うだけで全然違う作品に思えた。
でもぶっちゃけ見直してみて思ったことは

ブレードランナーおもしれーーーーーー!!
でいいじゃない?


240 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:54:06 ID:KkCX15bS
>>237
すまん、ユニコーンの夢は結局どうだったかわからんw
>ユニコーンの夢が あったかなかったかは、監督本人の記憶も含めて情報が錯綜していたが
>「最初からなかった」ことが偶然発見されたワークプリントから証明された

とあるが

>「ユニコーンの夢」は撮影はされていたが、試写会の段階ですでに 放棄されていたらしい
となると製作段階では夢はあった、となっている。

234が言いたいのは監督がつくりたかったブレードランナーのことであるとして結局夢のシーンは製成時期は云々としてどの段階で企画されていたの?
これが分かればあれは後付けだと言われないだろう。


241 :名無シネマ@上映中:04/10/31 00:56:03 ID:mbO1JBUi
民意を代弁しただけなんだが・・・
自覚のない○○って罪は無いけど救われないね。痛過ぎ。

242 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:00:50 ID:bIt6Wxwa
人間でもレプリでも別にどっちでもいいよ。

ってのがテーマなのはどのバージョンも変わらないと思うんだが。
人間かレプリカ?議論そのものが的外れなのではないかと。

243 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:07:10 ID:a6cNfDv/
この映画は、どのバージョンでも、どの解釈が真意であっても、どのように誤解と
曲解と深読みが過ぎたとしても、私にとって最も深いイメージを刻まれた映画で
ある事にはいかばかりも変化がないし、まさにその点において、最も映画らしい
特性を備えた映画のひとつなのです。

たまに帰国すると、タクシーで箱崎から三宅坂を夕刻通るとき、わかもとの看板無くとも
酸性雨のLAに瞬時にトリップ可能だし、あのヴァンゲリスの音楽がかかるといつでも、
周囲が凍りつき、人間の出自の謎に迷い込んでしまう。
夕刻転寝から目覚めたときのあの感覚。自分は本当はどこからきたんだろう。
どこへ行けばよいのか。この記憶は本当に自分のものなのか。夢の記憶でしかないのか。

244 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:08:00 ID:bIt6Wxwa
お前の夢の記憶だろ。

245 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:12:12 ID:cvbpG7wQ
>>240
> 234が言いたいのは監督がつくりたかったブレードランナーのことであるとして結局夢のシーンは製成時期は云々としてどの段階で企画されていたの?
> これが分かればあれは後付けだと言われないだろう。
メイキング本にも「撮影中に変更になった」としか書かれていないから、
どの段階かは分からない。製作側に反対されて引っ込めた以上、後付でないことは
確かだ。最後に気づかせるための「心の準備」とも言うべきデッカードの光る目や
譜面台の写真はちゃんと残っているのだから。すでに形式的には自分のもので
なくなっていた映画を公開にまで持ち込むために、剣を収めるしかなかったのが
劇場版でありましょう。でも本人納得の上で世に送り出したことは確か。
だから、Directed by Ridly Scottとなっているわけで。

ただこれらの生き残った手がかりは、それだけで確信に至らないようにわざと
曖昧にしたことは監督の言明するところであるから、「夢と折り紙」以外の
理由で「デッカード=レプリ」を確信することを観客にも要求していない。

246 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:21:22 ID:yHTnWVJd
あ、そ。
さ、うんこして寝よ。

247 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:26:23 ID:KkCX15bS
>>241
これは失礼しました。ご自分の脳内に国民をお持ちのようで・・・。王様でしたか?

>>243
病院に行くことをおすすめします・・・。
なんて突っ込んでもいいんだけど「胡蝶の夢」ってやつね。
俺も夢の中で現実みたいな感覚で仕事して起きたらえらく疲れてたり、逆にゲームみたいな夢見てて目が覚めても夢の続きの行動をしようとすることもあるw
最近こんな強烈なイメージを受ける映画ってなかなか見ないよね。

248 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:30:31 ID:kj7SZO9w
試写(アメリカでは覆面試写といって別映画を見ていた観客に説明して抜き打ちで試写することが多い)の時に
試写版ではユニコーンのシーンを見たという人がいるくらいだから
(それも最終版が作られるずっと以前に、最初の公開版のときにすでにそういうシーンを見た人がいるという噂が流れていた)
ということなので、実際ユニコーンのシーンの入った試写バージョンもあったのだろう。
その後、なんどか試写もしたようだからカットしたのだろうけど。

249 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:34:18 ID:kj7SZO9w
そういうシーンがあったことを知らない一般試写で見た米国人が
ほんとうに見ていなければ
知りもしない「ユニコーンのシーン」を見た、と言えるわけもないわけで

250 :名無シネマ@上映中:04/10/31 01:39:33 ID:7Qk91Sg8
事あるごとにリドリーがユニコーンの話を持ち出していたのは
脳内補完してくれという事だったんだろうと思うけどね。

251 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:09:48 ID:/OzeBWIZ
さ、これからはヒッキー以外カキコ禁止なw
休み前だとか時差とか個人の生活パターンとか一切関係ナシ!
日本時間で午前2時〜5時まではヒッキータイムでつ。

以上、人間信者ですた。

252 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:25:53 ID:0lp1q+9M
うん、おれも人間信者。
だって劇中デッカードがレプリに比べて筋力とか弱いんだもんw
これでリドリーがそういう設定で撮ってるんなら、演出ミスと言わざるを得ない。

253 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:36:33 ID:feVideqj
>だって劇中デッカードがレプリに比べて筋力とか弱いんだもんw

調整次第でどうとでも。

254 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:36:35 ID:aNEL9yLq
誰か小説の2と3読んだ人いる?
面白いの?

255 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:40:57 ID:5DHNLIPL
漏れもヒッキーの人間信者さ!
漏れがデッカードを人間だって思う根拠はただ一つ。

「ハリソン・フォードは人間顔」。これですよw
レプリ役はみーんなレプリ顔じゃん。え?レオン?
いいんです。ダブル・スタンダードですから(*^^*)

256 :名無シネマ@上映中:04/10/31 02:42:20 ID:0lp1q+9M
>調整次第でどうとでも。

調整できるのだったらできるで、そういう説明が無いということを演出ミスというんだよ。
脳内補完もいいかげんにしろよ。

257 :名無シネマ@上映中:04/10/31 03:10:14 ID:kj7SZO9w
>>252
>デッカードがレプリに比べて筋力とか弱いんだもんw

レイチェルもレプリだけど彼女は、デッカードの腕力で壁に押し倒されてるぞw

258 :名無シネマ@上映中:04/10/31 03:14:37 ID:kj7SZO9w
>>256
説明はある。
映画冒頭で、ロイたちネクサス6型のデータを示す画面に
ロイは体力:Aと書かれていて体力レベルの調整はできるものだとわかる。

259 :名無シネマ@上映中:04/10/31 03:17:40 ID:kj7SZO9w
「映画の中に説明されるのが出てきてない」という前に
ちゃんと見ていない部分も多いと思われ。

260 :名無シネマ@上映中:04/10/31 03:45:18 ID:bagd4MX+
調整じゃなくて単なる人事評価の可能性もありますが。

261 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:01:15 ID:412wKG0m
レイチェルの体力が低くてもデッカードの体力の低さしか問題にしない人が多いのは何でだろうねえ。

それはそれとして、プリスら慰安タイプのレプリが体力が高いのは
ある意味不思議、なぜだろう。
パワーありすぎると痛いよ。人の相手をするんではないのかなw

262 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:05:24 ID:bagd4MX+
丈夫でパワーがあるに越したことない。どこが不思議なんだ?
力加減という言葉を知らないようだ。

263 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:22:36 ID:eXTjkCls
プリスに力加減ができるか謎だ(笑
車にぶつかったら車の方が壊れてしまうくらいだからな

264 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:24:50 ID:bagd4MX+
あんなぺらぺらガラス?

265 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:38:03 ID:eXTjkCls
あまのじゃくか ・・ヤレヤレ

ま、いちおうプリスの車窓割りはアクシデントで予定外で
ほんとにダリルハンナが割ってしまったらしいがな(笑

266 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:40:28 ID:bagd4MX+
目の前で見たセバスチャンが何とも思ってないんだから。

267 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:46:59 ID:eXTjkCls
よく見てみ、セバスチャンは驚いていたよ、予定になくおもいっきり割れたから芝居を続けようか一瞬戸惑ってるよ。
もっともNGになると思ってたかもしれないがね,セバスチャンの中の人。

268 :名無シネマ@上映中:04/10/31 04:52:12 ID:bagd4MX+
そりゃ暗がりから変なのがいきなり飛び出して自分のボロ車のぺらぺらガラスを
ぶち破ったら驚くだろ。だからなんだと。

269 :名無シネマ@上映中:04/10/31 05:20:50 ID:IEXsf8kn
>>268
なんかワロタw
あれはトラブルだったのか。始めて知ったよ。
確かに窓ガラス割れるのは不自然だと思ってはいたけど。
レプリだからいいやって事になったのかな。

270 :名無シネマ@上映中:04/10/31 07:49:43 ID:X6oiUgbZ
それよりマルホ語ろうぜ


271 :名無シネマ@上映中:04/10/31 09:57:39 ID:y/xCQ0zw
プリスって最初からセバスチャン目当てでマンションに来たんだよね。プリスの
顔はすでに観客には割れているが、相手の身元が割れるまでは周りの目を
気にして振る舞いに気を配って本心を顔に出さない。
「いかにも」って風体で顔出し捜査をやっている男二人組だが、プリスは
その基本機能をフルに発揮して隠密捜査をやっていた。慰安用の機能も
使い様と言うことか。

ゾラだけはタイレルにアクセスするための方策を探すことについて他の三人と
連携が見られなかったようだが、彼女は四人の生活資金稼ぎ専門だったのかな?


272 :名無シネマ@上映中:04/10/31 10:09:27 ID:X6oiUgbZ
そういう設定は後付でファンの皆さんが作ってあげると
監督の滑舌もよくなるヨ

273 :95:04/10/31 11:50:30 ID:HBlEx0Pc
>99だから何号に書いてあるか教えてくださいよ。情報源が書けないのにいかにもほんとであるかのごとく他人に信じ込ませるのは詐欺師によくあることです。

274 :95:04/10/31 11:56:42 ID:HBlEx0Pc
>102


一般の映画評論家にSF映画の評論は無理です。

俺は一般の映画雑誌を買わないので、テレビ上映時での発言しか知らないけど、荻先生なんか「香港資本の入った映画が作られるようになったんですね。」とか月曜ロードショーの最後で語っていたけど、そのレベル。


別の映画になるけど、淀川先生なんかは「ロボコップ」の最後で、「そういや昔人間タンクを主役にした映画がありました。」なんて語っていた。好きな映画ならいつもいいことを語っているのにね。


つまり一般の映画評論家にSF映画の評論させても意味がないのです。

275 :95:04/10/31 12:07:19 ID:HBlEx0Pc
しかし、監督や他の制作意図やら、制作時の情報とか知って、あの映画のあれは実はこうだったんだなんて見方して何が楽しいんだろう。

 単にヲタの知識自慢にしかすぎん。


 午後の奥様映画劇場でやっているような映画ではたまには面白い映画がかかるけど、それについてそんなこと考えている見る家庭の主婦はおらんと思うけどな。


ともかく純粋な映画の楽しみ方じゃないな。


 マイク・水野がこういう制作意図でシベ超を作ったんだから、彼の解釈通りに見るのが正解だとか言っているファンは一人もいないと思うのだが。

276 :名無シネマ@上映中:04/10/31 13:04:09 ID:W2RcjnNE
>>シベ超

シロートが何かとよく引き合いに出しますよね

277 :名無シネマ@上映中:04/10/31 13:44:49 ID:v55ruiVt
>276


シロートはシベ超なんか鼻で笑って見ないと思う。

278 :名無シネマ@上映中:04/10/31 14:32:55 ID:Lm2nE3XW
低調な煽りの応酬が続いております。

279 :名無シネマ@上映中:04/10/31 15:08:13 ID:0lp1q+9M
>>95さん
ご説だいたい同意いたします。
しかし注意しましょう。
ここはなにやらアニメヲタに似た臭気の漂う奇形的スレですよ。
シロートとか監督の滑舌とか香ばしい台詞が挟み込まれてます。
ブレランは後のアニメに散々喰い散らかされた映画なので、真っ当な映画
ファンの評価を受け付けないゾンビ映画のごとくなり果てています。
私も過去何度となく同じ苦渋を味わいました。
近寄らない方が賢明なようです。

280 :名無シネマ@上映中:04/10/31 15:44:10 ID:pPdxR5Fe
>>242
そう思う。
どうしても「デッカード=レプリ」を観る人に強調したかったら
はっきりと言葉か文字で示して、ショックを受けるデッカードとかも
描いてると思う。
別にそんなオチでただびっくりさせよう、って目的じゃなくて
デッカードは人間とかレプリとかっていう区別以上の何かを発見した、
ってことが重要なんじゃない?

映画から人間かレプリかを判断することは難しいし、どっちでも
解釈できたほうが面白い。
それに非情であるはずのレプリが人間的な感情を見せ始めてる時点で
身体能力は別にして、人間かレプリかということは重要な問題では
なくなってると思う。
レプリも長生きすればヴォイト・カンプテストにパス出来るんじゃないだろか。

281 :名無シネマ@上映中:04/10/31 16:27:36 ID:67oER/q2
つまりデッカード=レプリってことだな

282 :名無シネマ@上映中:04/10/31 16:42:25 ID:yEs3BQ08
牛丼=牛+丼ってことだよ。

283 :名無シネマ@上映中:04/10/31 18:25:46 ID:Tx7pBnvA
>>95
映画のお約束だからデッカードは人間じゃなきゃ認めないと言ってた奴かw

284 :名無シネマ@上映中:04/10/31 18:30:17 ID:t0HvGCAM
ったく家がリアル怪奇大家族なバカが何言っても説得力ねーよなw

285 :名無シネマ@上映中:04/10/31 18:55:49 ID:y/xCQ0zw
>>284
翻ってお前にどういう説得力があるのかと?

286 :名無シネマ@上映中:04/10/31 19:05:19 ID:7H33AMQW
>275
> 何が楽しいんだろう。
> 単にヲタの知識自慢にしかすぎん。
> ともかく純粋な映画の楽しみ方じゃないな。

負け惜しみを言ってるようにしか読めないねぇ。
彼の葡萄はすっぱいってか?


287 :名無シネマ@上映中:04/10/31 19:40:04 ID:WRtEuw+R
単に、そういう見方もあるって柔軟な考え方出来ないもんすかねぇ
正解か不正解か言い争ってループしかしてないよな
見解の違いを認めて議論すると、それはそれで楽しいんだが。

288 :名無シネマ@上映中:04/10/31 20:42:18 ID:0lp1q+9M
人間かレプリかどっちでもいい者にとってはネタスレと化していますな。

289 :名無シネマ@上映中:04/10/31 20:46:02 ID:CuBJRpx9
指三本骨折している人間が屋上によじ登るところを見て
人間とは思えんかったのだが。
だから俺は、デッカード=レプリ派。

290 :名無シネマ@上映中:04/10/31 20:59:31 ID:hhTw0zbM
デッカードは最初からレプリだけど
当時は>>95のような観客が理解出来なくてついてこれないだろうと
あいまいにしてあげて
時代が進んでもうそろそろ理解できるだろうと
最終版で、実はデッカードはレプリだったんです、
ってことで結論でいいと思う。

291 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:06:33 ID:y/xCQ0zw
>>290
勝手に結論するなよ。そんなこと監督は考えちゃいないよ。
オリジナル版が曖昧になったのは結果論だよ。

「デッカード=レプリカント」が自分の方法論で示せなくなったことが
はっきりした時点で公開を優先して投げちゃったんだよ。

何せ残っているのは「皮肉」だけらしいからな。

292 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:11:43 ID:hhTw0zbM
監督が言う「皮肉はまだ残っている」の意味もわかってないなw

293 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:26:16 ID:sFhD6bvq
議論するまでもなく、派とかにも関係なく
はっきり示してないだけで
デッカード=レプリカントなのが事実なんだがな


294 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:36:20 ID:y/xCQ0zw
>>292
皮肉で十分なら、新聞広告出してまで最終版で夢の復活にこだわることも
ないはずだよな。監督の願いを分かっていないのはお前さんだよ。

皮肉と言うのは、自分が諦めてしまった方法論の残滓が最終映像に図らずも
残ってしまったから皮肉なんだよ。



295 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:39:01 ID:y/xCQ0zw
>>293
監督が「デッカードはレプリ」と言ったから、今日はレプリ記念日。

そして監督がこだわる「なぜレプリなのか」の方法論には目をつぶるわけだ。
ヤだなあ。こういう人たちとは議論ができないよね。


296 :名無シネマ@上映中:04/10/31 21:52:43 ID:0lp1q+9M
要するに大いなる失敗作ってことでオケ?

297 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:03:57 ID:HplL849L
>>293
たとえそうだとしても納得いかない人たちもいるわけだよ。

デッカードがレプリにしては体力が低い理由って議題に関しては極めて簡単な考え方がある。
体力が超人並だと自分がレプリカントだと分かってしまうだろ?だからレイチェルも体力は人並なんだよ。

ここからは自分の想像なんだがデッカードはブレードランナー用のレプリカントで凶悪な脱走レプリが出た場合に投入されるタイプなんじゃないかと。
人間の犠牲者を出さないための目的であって普段はどこかで保存されていると。
脱走したレプリに感化されないために人間と思わされていて、記憶もレイチェル同様他の人間の記憶を移植されている。
非常勤のタイプなので現役ブレードランナーという設定だと普段の生活や仕事の痕跡を残さないといけないが面倒なので引退して復帰したという設定にしている。

はっきりいってこの映画はデッカードがレプリだということをきちんと踏まえて製作されていないのだろう。
映画内の情報だけですべてが上手く収まる説明など不可能に近い。

298 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:16:29 ID:X6oiUgbZ
だって、現実にあった話じゃないし・・・
虚構だし・・・

粗があるのは仕方ないじゃん・・・


299 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:17:00 ID:y/xCQ0zw
>>297
> はっきりいってこの映画はデッカードがレプリだということをきちんと踏まえて製作されていないのだろう。
そうだよ。「デッカード=レプリ」は最初からのあったプロットではなくて、
製作途中で監督が思いついたんだから。撮影当初からブレランを原作の難解な
主題に忠実に作るより、明快なフィルム・ノアール仕立てにしたいと思っていた
監督は、謎解きに飢えていたんだ。それが原因で脚本家も首にしている。

だから、何度目かの脚本にあった、ブレードランナーを続けて行くうちに
どんどん自分が非人間的になっていくと感じたデッカードが、本当は自分も
レプリカントじゃないかとパラノイアに毒される、原作の主題にも通じる件を
読んで、「そりゃ名案だ!」と飛びついてしまったんだ。

デッカードは謎解きのためにレプリカントにされたんだ。だから彼をレプリに
するために、謎解き以外の要素を映画の中から探してくる必要はないんだよ。
そう言う作りにはなっていないのだから。

300 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:22:51 ID:FSYJvzqx
今日のNG ID:y/xCQ0zw

オマエキモいよw

301 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:25:21 ID:y/xCQ0zw
昨日もいたなあ。何一つ言い返せないのが悔しくて中傷するしか出来ない人。
他人のIDはさらすくせに、自分のIDは特定されるのが怖くてころころ変える人。クスクス

302 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:44:23 ID:HplL849L
1.「デッカードは人間」
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒             ←今日もやって参りました
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
8.閑古鳥             
1.に戻る



303 :名無シネマ@上映中:04/10/31 22:48:03 ID:0lp1q+9M
>>299
おれは最初の公開で感動したクチなのでデッカード=人間でいいじゃん派な
のだが、あんたの話なら納得できる。
もともとディックの小説はああでもないこーでもないという作品が多かった
からね。
つわけで誰かヴァリスの映画化きぼん。

304 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:05:42 ID:Kby7uALY
>>自分のIDは特定されるのが怖くてころころ変える人。クスクス

基地害の思い過ごしですw
タダの荒らしのアンタはみんなの嫌われ者w
キミの実生活同様(ぷ

305 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:21:18 ID:LEalOyQ7
>>299
誰でも知りえる文献をとらえて報告するのはいいが
とらえ方、言葉の端々に毒があるのをなんとかしたほうがいい。
おまえの文はいつも監督へのイヤミにしか聞こえないし
言葉じりで事実を君の解釈の入ったねじ曲げることにもなってしまってる。

306 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:24:01 ID:LEalOyQ7
ブレランスレで「ダブルスタンダード」と言い出して毎晩喧嘩して
スレを荒らしてきたID:y/xCQ0zwはまだ懲りないようだ。困った荒らしだ。

307 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:28:15 ID:Kby7uALY
まぁ嫌われ者だからね。
ここでもリアルでも。

308 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:29:58 ID:tPzvDIp2
メイキングオブブレードランナーを書いた著者も監督も関係者もみんな
ID:y/xCQ0zwには、変な引用の仕方をして勝手に都合よくねじ曲げるなとあきれるだろうな(w)

309 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:30:42 ID:y/xCQ0zw
>>303
原作のレプリカントは、感情移入が出来ない人間より劣った存在だ。だから
デッカードは「俺もレプリ並に見下げ果てたやつになっちまった。俺って実は
レプリカも」と悩むわけだ。一方映画のレプリは「空を飛べないスーパーマン
(ディック談)」で、その能力はあらゆる点で人間をはるかに凌駕する。
もちろん感情移入も出来る。

映画でデッカードがレプリカントなのは、原作の主題とは全く関係がない。
フィルム・ノアールの探偵が必死に追っていた犯人が、実は自分自身だったと
いうことに過ぎない。映画のデッカードはディックの小説ではお約束の
パラノイドになることはない。ユニコーンの夢で謎掛けされ、折り紙を
拾って謎解きされるまで自分がレプリカントだとは想像だにしないからね。

監督は自分の望んだ方法論で「デッカード=レプリカント」を示したかった。
だが劇場版で夢がカットされ意に沿わない独白を追加されることが決まって、
それが適わないと覚悟した。ユニコーンの夢がなければデッカードが折り紙を
拾って頷いた理由が分からない。だから「こうなったら全部説明してしまえ」
と開き直ったんだ。それがあのハッピーエンディングの台詞と言うわけだ。

>>304
未明に集中するアクセス時間を追求されて、自称パリ在住になってしまった
必死な荒らし君か?荒らしとは「スレの主題に関係のない話ばかりして議論の
進行を妨害する人」のことだよ。つまり口を開けばキモいとか基地外とか言っ
ている君のような人のことだ。

俺は少なくともブレランの話をしてるんでね。君とは違って。

310 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:34:02 ID:Kby7uALY
いーから大好きな怪奇大家族見て寝ろよバカw
いいかげん泣かすぞハゲ

ちゃんと>>251似の捨てぜりふも忘れんなよ。


311 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:37:02 ID:y/xCQ0zw
ああ、ヘタレ荒らしの泣き言はたくさんだ。もっと具体性のある話で本気でかかってコイよ。
それともまた「鬼の居ぬ間」のAA荒らしでもするかい?

312 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:37:21 ID:7H33AMQW
>>309

> 映画でデッカードがレプリカントなのは、原作の主題とは全く関係がない。
> フィルム・ノアールの探偵が必死に追っていた犯人が、実は自分自身だったと
> いうことに過ぎない。

それはちょっと違うぞ。頭を使ってみたまえ。
監督の意図はそういうことではないぞ。監督の意図が気に入らないのはわかるが。

313 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:43:48 ID:bjvLfOcI
>>309
君の文章はいつも同じだが、いつ見てもわかってないことがある。
最初の劇場公開版があーなった経緯が単にデッカード=レプリだとするかしないかの
争点のように君の間違ったとらえ方で書いているがそうではない。

当時のリドリーの人柄が横暴で、スタッフともめていたのが一番の原因だ。
そのため会社側ともぎくしゃくして、リドリーが作ろうとする作品の内容にも
ダメを出すようになったのがそもそも。
もしリドリーの人柄が良くスタッフ、キャストともうまくいっていれば
会社側もあの監督が作る内容までダメだとまでならなかったかもしれない、そういう経過があったのもいろいろなところにも書かれている。

314 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:45:09 ID:y/xCQ0zw
>>312
違うのなら教えてよ。ちゃんと聞くからさ。
-------------------------------------------------------
ス:ユニコーンのアイディアは、すごいアイディアだと思うね・・・

マ:デッカード自身がレプリカントだと、明かに推測できると。

ス:その通り。それは私にとっては、全く論理的なことなんだ。ことに、フィ
ルム・ノワールでやるのなら、そのテーマに徹底的にこだわるべきだ。そ
れだと、主人公の追っている人物が、実は自分自身だったなんてことがあ
りうるのさ・・・
                                    (FAQより)
-------------------------------------------------------



315 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:46:13 ID:J8VHBxX5
デッカードがレイチェルと対峙してる時にけっこうレイチャルが「あなたはどうなの」
みたいなこといってますよね。ここでデッカードは「ん?」となってるよね。
少なくとも自問をしているシーンではある。ガフも結構意味深な事言ってるし。
だから折り紙を見るまで自分がレプリとは思いもよらなかった、っていうのはないだろうね。

316 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:46:37 ID:bjvLfOcI
(続き)
俺もブレランに関する書物はたいがい読んでいるが
ID:y/xCQ0zwの書物の引用によるとらえ方にとても偏見があると思う、には激しく同意。

317 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:49:08 ID:+nXXgPRU

>>俺は少なくともブレランの話をしてるんでね。

そうなんだろうが(君のは殆ど読んでないけど)
長いだけの屑みたいなカキコの連投、
スレ住人の殆どには目障りなだけなんだが・・・
いい加減に自覚しろよ嫌われ者。

318 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:49:23 ID:7H33AMQW
>314

これって「過ぎない」じゃないじゃないか。解らないのか?

319 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:52:29 ID:y/xCQ0zw
>>313
> 当時のリドリーの人柄が横暴で、スタッフともめていたのが一番の原因だ。
> そのため会社側ともぎくしゃくして、リドリーが作ろうとする作品の内容にも
> ダメを出すようになったのがそもそも。
本当にメイキング読んだ?横槍が入りだしたのは製作が遅れて
映画が形式上完成保証人たちの手に渡ってからだよ。口を出すのは
彼らの権利だ。

320 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:55:31 ID:y/xCQ0zw
>>317
「読んでないのに長いから屑」?
読んでないなら文句垂れる謂れはないね。

>>318
分からないね。いいからちゃんと説明してよ。

321 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:59:07 ID:+nXXgPRU
もうすぐID変わっちゃうけど、またまた現れた荒らしのID:y/xCQ0zwは
結局「どのヒト」だったんだろうね?


322 :名無シネマ@上映中:04/10/31 23:59:50 ID:bjvLfOcI
ちなみに監督とスタッフ間でもめていたのは
デッカードがレプリかどうかで、もめていたのではなく
当時のリドリー監督の横暴な人使いの荒さで
スタッフたちが嫌気をさしてストをしていたりしたのです。
それで、会社側はこの監督じゃダメだと思い
撮っている映画の内容まで暗くてダメだ、もっと娯楽的にしろと言い出したのであって
デッカードがレプリかどうかが争点ではなかった。

後日談だが、近年リドリー監督が撮った映画のメイキングで
スタッフが単純ミスな失敗をした場面があって
そのときリドリー監督が「穏便にいいよ」って感じだったときに
長年ついてきたスタッフが
「昔のリドリーなら凄いけんまくで当たり散らしただろうけどリドリーも歳取って丸くなった」
と、しみじみ語っている。

323 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:01:55 ID:oYj0Shlw
>319
> 彼らの権利だ。
だから(監督の意向とはうらはらに)デカドが人間であって欲しいってか。

願望は解ったから本筋と関係ないところにくだらない茶々を入れるのはやめてね。
荒らしが目的でないのならね。

324 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:02:28 ID:0pgrfnvy
>>315
> デッカードがレイチェルと対峙してる時にけっこうレイチャルが「あなたはどうなの」
> みたいなこといってますよね。ここでデッカードは「ん?」となってるよね。
シーンを混同しているね。デッカードが「ん?」と言うのは「貴方は間違って
人を"処分"しちゃったことある?」と聞かれての反応だ。

彼女が「V.K.テスト、貴方は受けたことある?」と聞いたときは、デッカード
はすでに「チンタオ」の助けを借りて睡魔に襲われたあとだ。

つまり「デッカードがレプリカントではないか?」との暗示は、全て観客に
向けられたもので、デッカード本人には意識されていないのであります。

> 少なくとも自問をしているシーンではある。ガフも結構意味深な事言ってるし。
最終版では確かに「意味深」だが、劇場版ではその問いはハッピーエンディン
グのデッカードの台詞で受けられてしまい、意味深でもなんでもなくなっている。

325 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:05:08 ID:+NNJYpue
一切スルーしたいのでコテハンにしてくれないかな。>昨日の ID:y/xCQ0zw



326 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:08:39 ID:0pgrfnvy
>>323
別に完成保証人たちは、リドリーの「デッカード=レプリ」のプロットに反対
したのではない。そんなことには気づいても居なかった。単にユニコーンの夢が
「芸術的過ぎて意味不明」と切り捨てただけだよ。

独白の追加も、リドリーのプロットを消し去ることが目的じゃない。不評だった
試写会の結果を受けて、映画を観客に分かりやすくするためだった。彼らは
デッカードがレプリカントなどとは思いも寄らないから、普通の人間と言う
前提で書き上げてある。

「結果として」リドリーが考えた方法論で「デッカード=レプリ」を示すことは
出来なくなった。だから監督もハッピーエンディングの台詞で辻褄を合わせたんだよ。
それでも映画に忍ばせたデッカードがレプリカントであると言う数々の
暗示はそのまま残ってしまい、製作者たちはそのことに気づいても居ないから、
皮肉であるわけだ。

327 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:11:51 ID:0pgrfnvy
>>325
スルーするだけならIDで出来るじゃん。
コテなんか使ってみろよ。君がまたぞろ「○○は荒らしだからスルー」なんて、
毎日張りまくるのが目に見えてるじゃんか。

スルーするってのは完全に無視すること。論ったり煽ったりすることもしないこと。
出来るものなややってみなよ。俺は「話の分かる人」とだけ話せれば、
痛くも痒くもないからさ。

328 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:12:10 ID:hTKGf1kX
ID:y/xCQ0zwは
誰でも読めるメイキング本を読んだだけで
制作過程も監督の考えも全部知っているとでも思い上がってるのか?
とんでもなく思い上がりも甚だしい

329 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:12:26 ID:wkIgAGu7
デッカードが人間だとしたら異様に打たれ強いよね。
やっぱハリソンフォード=インディジョーンズだからか?

330 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:14:28 ID:0pgrfnvy
>>328
はいはい、泣き言はいいから文句は具体的に。スルーするなら徹底的に。

331 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:23:22 ID:+NNJYpue
OK。釣れると思ってたよw
今日のNGIDは0pgrfnvy・・・と。
ホント期待を裏切らないねオマエは

>>「話の分かる人」

いつまでも善意とか憐れみに甘えてんじゃねーぞ

332 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:23:51 ID:hTKGf1kX
ID:0pgrfnvy=ID:y/xCQ0zwか

>何せ残っているのは「皮肉」だけらしいからな

>それでも映画に忍ばせたデッカードがレプリカントであると言う数々の
>暗示はそのまま残ってしまい、製作者たちはそのことに気づいても居ないから、
>皮肉であるわけだ。

>>326で皮肉に関して表現が変わったな
反省したのかw

333 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:29:32 ID:hTKGf1kX
>>294
>皮肉で十分なら、新聞広告出してまで最終版で夢の復活にこだわることも
>ないはずだよな。

監督が最終版としてのリバイバル上映をもちかけたのではない。
会社側が監督に話を持ちかけたのだ。
それに答える形で、ユニコーンを復活させれそうなので話に乗ったのだ。

334 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:31:07 ID:hTKGf1kX
ID:0pgrfnvy=ID:y/xCQ0zwの発言は
過去レスの発言を見渡しても偏見に満ち満ちている。

335 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:31:35 ID:0pgrfnvy
>>331
案の定やっぱりスルーできなかったな。どこまでもヘタレな荒らしだ。
これを最後にスルーしてもう二度と俺に構ってくれるなよ。いいか、二度とだぞ。

>>332
あのさあ、最初の「皮肉」は、劇場版では皮肉しか残せなかった監督を揶揄して
言ったつもりなんだがね。

336 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:31:48 ID:zn8yPzGL
ではメイキングに詳しいやつに聞くが
ユニコーンのシーンはいつどこで撮影されたか知ってるか?

337 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:35:48 ID:0pgrfnvy
>>333
> 監督が最終版としてのリバイバル上映をもちかけたのではない。
俺の言い方が不適切だった、謝る。「新聞広告出すと脅してまで」だった。

ちょっと上のほうのレスでも書いたんだが、「ユニコーンの夢」のネガが
見つけられなくて、映画会社が夢なしで見切り発車しようとしたところを、
「そんなことしたら、俺の認めたものじゃないと言う新聞広告を打つ」と
脅迫まがいの言動をしたことを言いたかったのだ。

分かりにくくてごめんよ。

338 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:36:26 ID:hTKGf1kX
>最初の「皮肉」は、劇場版では皮肉しか残せなかった監督を揶揄して言ったつもりなんだがね

文献を引用していかにも事実に入れ込んでおのれの考えをまぜて事実と一緒にして押し付けたもので
それが偏見に満ち満ちている。と言っているのだ。

339 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:36:42 ID:+NNJYpue
おお!早速”NGワードあぼ〜ん”キターw
おもしろいなこれ。初めて使ったけどw

まぁ彼は1時になったら「これからはヒッキーの時間(ry」とか言い残して
「怪奇大家族」見に去るからそれまでの我慢だなw

340 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:37:56 ID:hTKGf1kX
ID:0pgrfnvyの、おのれの偏見に満ちた考えの部分まで、いかにも監督の考えはこうなんだよと決めつけている部分が目障り

341 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:41:05 ID:KNx+tGMw
>>338
>>339
なんでスルーできないの?なんら具体的反論をせずに粘着してるだけでかなり見苦しいんだけど。
単にID:0pgrfnvyの個人的見解でしょーが。

342 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:47:46 ID:Oij0rzf1
盛り上がってるところ、申し訳ないが
おまいら、大事なルールを忘れてますYO!

煽り合いは朝方4時!

343 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:48:16 ID:hTKGf1kX
ID:0pgrfnvyの個人的見解として書くならそれはそれでいいが
常に、文献との引用に交えて監督の考えはこうだとか、これはこうだと断定して書いているので
それはちがう偏見に満ち満ちていると指摘しているだけ。


344 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:49:22 ID:0pgrfnvy
>>341
> なんら具体的反論をせずに
出来ればとっくにやっているでしょ。

345 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:54:03 ID:hTKGf1kX
291 :名無シネマ@上映中 :04/10/31 21:06:33 ID:y/xCQ0zw
>勝手に結論するなよ。そんなこと監督は考えちゃいないよ。

等々、だれかの個人的見解に茶々入れて自身の考えで否定しているのはいつもID:0pgrfnvy=ID:y/xCQ0zwなんだがな

346 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:54:07 ID:0pgrfnvy
>>343
俺の意見が「偏っている」と感じるのならそれでもいい。
それじゃ「偏っていない」意見を存分に聞かせて、如何に俺が
「偏見に満ち満ちているか」を白日の下に晒してくれ。

347 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:57:22 ID:0pgrfnvy
>>345
ほほー。このスレでは他人の意見にアンチテーゼを述べてはいけないのですか?
そんなルールが2ちゃんにあるんですか?いつどこで誰が決めたんですか?
地球は何回回った?

結局自分の意見が否定されるのに耐えられない?でも言い返せない。
言い返せないのが悔しいから罵詈雑言を並べ立てて相手を叩く?

大人になりなよ。自分の意見が通らないことなんざ、社会に出れば
いくらだってあるよ。そのたびに相手を「基地外」って呼ぶのかい?

348 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:57:30 ID:6Wf5dbEu
さてと怪奇大家族でも見て寝るか。

349 :名無シネマ@上映中:04/11/01 00:58:41 ID:Bz68ivje
>>341=>>344
自演乙。ほら怪奇始まるぞ怪奇(w

そうだ!これから「怪奇」って呼ぶよ。
ID:0pgrfnvy=ID:y/xCQ0zw の藻前のコト。
いやー、ぴったり!

350 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:00:20 ID:BjKsEHJ4
>>347
いいかげんもうスレを荒らすな。大人になれ。

351 :336:04/11/01 01:05:21 ID:zn8yPzGL
>>347
だったら答えてくれよ
当然知ってるよな?

352 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:05:25 ID:KNx+tGMw
>>344
>>347
おまいもいちいち煽るな。

353 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:07:16 ID:6Wf5dbEu
ところで、羽仁未央はスターログの何号でブレードランナーを批判していたのかはやく教えてください。

354 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:11:12 ID:WZjY1LOY
もうあの荒らし今日は来ないよ。もう怪奇に釘付けw

つかちょっと見たけど面白いのか?これ。
知ってる役者が一人も出てない。

355 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:15:57 ID:QQhA4KJh
俺は残っている暗示や描写だけで
どの版であろうが、じゅうぶんデッカードはレプリに思えるからそれでいい。
2001年〜や、惑星ソラリス等に比べればとってもわかりやすい暗示や描写だ。
ユニコーンの夢があればあるほうがもちろんいいけど
なくても他の部分は同じデッカードはレプリなんだから俺はそれでいい。

356 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:20:09 ID:6Wf5dbEu
さてとまたひきこもりの時間が始まりました。このような連中こそイラクに行ってクビチョンパされてほしいものですね。

357 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:20:31 ID:QQhA4KJh
あ、具体的にひとつあげると、デッカードが人間だと
ガフの行動や折り紙の意味が意味不明で不思議に思うけど
デッカードがレプリだと思ってみたほうがそういう描写が納得できるから。
そのほかもろもろ細かな点でデッカード=レプリに思える。
俺はそれでいい。

358 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:24:15 ID:6Wf5dbEu
>357


なんでもかんでもデッカード=レプリにこじつけたい君の妄想にすぎん。



ところで、この映画の企画を最初に映画会社に持ち込んだのは誰なんだろう?

359 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:24:19 ID:WZjY1LOY
つまらん。テレビ切ったw

>>大人になりなよ。自分の意見が通らないことなんざ、
>>社会に出れば いくらだってあるよ。

ワロタ。自分で5万回反芻しろ。あーおもしろい!ハライテー!
思うに「周りが見えないタイプ」だね。あんた。
会社とかでも浮きまくってるよきっと。気づいてないだろうけど。

おまえの意見なんかありとあらゆる場で、おまえが死ぬまでただの一度も通らないと思われ。

360 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:26:51 ID:6Wf5dbEu
>354


モロ師岡に、ゴジを飼っている室井滋が出ているだろうが。それと遠山のねえちゃんも出ている。

361 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:28:07 ID:6Wf5dbEu
あのくだらなさを面白いと思うか、くだらないで切るかで人間の価値が決まる。

362 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:28:14 ID:QQhA4KJh
>>358
こじつけの妄想でもなんでもなく
ユニコーンの夢のあるなしに関わらず
他の部分ももともとデッカード=レプリで撮ったものだから。

363 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:28:41 ID:UWeOB7zm
誰かDVD情報を・・・

364 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:31:28 ID:6Wf5dbEu
>362


またはじまった。(藁


しかし、室井滋を知らない人間に、ブレードランナー云々以前に、映画を語ってほしくない。



365 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:32:10 ID:WZjY1LOY
>>360
悪い。その中だと室井滋しかわかんないやw

さ、寝よ。時差組も明日休み組もただのヒキもガンガレよw

366 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:33:42 ID:QQhA4KJh
映画のお約束厨=リアル怪奇大家族に煽られてしまったw

367 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:35:59 ID:QQhA4KJh
変なやつは相手にしないでもう寝よw

368 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:36:58 ID:PNuAY5+N
>>364
よし、「室井滋と映画」をテーマとして原稿用紙400枚程度の論文書いてくれたまえ
あなたならすぐに書けるだろう、公表するのは、鳥とかの無料HPで
くれぐれもチマチマ2chにうpするのはカンベンしてくれ

そして、書き終わるまで来るな、期待してるよ。

369 :名無シネマ@上映中:04/11/01 01:55:39 ID:CIrZaOUh
20年くらい昔に、ブレラン見た奴らとデッカードってレプリだよなと
話していたのを思い出した。
今も同じ会話が繰り返される。

370 :名無シネマ@上映中:04/11/01 02:07:48 ID:292jfMMY
いつからここは室井滋スレになったんだ?w
このスレ住人は煽りに釣られるのがよっぽど好きなんだな。

ところで今人間信者ってどれくらいいるの?具体的な材料がいまいち出てこなくて荒らしっぽい奴等しかいないぞ。
デッカードはレプリ→妄想乙、程度の反論しか見えてこないんだがもうネタ切れ?(プ

371 :名無シネマ@上映中:04/11/01 02:27:50 ID:ubbcZJaP
つーか最終版は駄作だろ? 

372 :名無シネマ@上映中:04/11/01 03:07:00 ID:6yXMk4cf
>>347 :名無シネマ@上映中 :04/11/01 00:57:22 ID:0pgrfnvy
>ほほー。このスレでは他人の意見にアンチテーゼを述べてはいけないのですか?
>そんなルールが2ちゃんにあるんですか?いつどこで誰が決めたんですか?
>地球は何回回った?
>結局自分の意見が否定されるのに耐えられない?でも言い返せない。
>言い返せないのが悔しいから罵詈雑言を並べ立てて相手を叩く?
>大人になりなよ。自分の意見が通らないことなんざ、社会に出れば
>いくらだってあるよ。そのたびに相手を「基地外」って呼ぶのかい?

地球は何回回った?って意味不明。こいつはおかしくなったのか?
とにかく荒らしに来るな!

373 :303:04/11/01 05:14:16 ID:l76vfUxz
あららちょっと見ないうちにこんなにレスが進んで…

>>309
なるほどねぇ、おれはメイキングや関連書籍読むほどマニアじゃなかったから
そこまでの内幕は全然知らなかったなぁ。
公開当時鬱気味のディックヘヴィユーザーだった自分はデッカードがレプリだ
という前提で撮影された部分があるとは思いもよらず、ラストのハッピーエン
ドで開放感に浸ってしまった、というのもある。
それでスコットの理想とは別にナレーション版で公開されカルト映画としてヒ
ットしてしまった経緯もあるから、いろいろ混乱するのも無理ないかもね。
監督の横暴による現場の混乱というのはよくある話だし、その我が侭があった
からこそ独特で高水準な映像が出来上がったんだろうし、難しいね。
実はスコットの作品ってブレラン以降はあまり納得できる作品が無いんだ。
この納得というのはつまり欠点も含めて好きになれる、という意味だけどね。
ブレラン以降はその欠点がつまらなく(スカスカに)なり、どうにも投げている
印象が強くなった。
それが丸くなった所以だとしたら、それも「皮肉」な話だね。
だから10年くらい前にこの最終版が公開された時友人が「デッカードもレプ
リだったんだよ!」って勇んで報告された時「ふん、なにをいまさら。それが
どうしたってんだ」と思ってしまって、それをずっと引きずっていた。
(続く)


374 :303:04/11/01 05:14:46 ID:l76vfUxz
(続き)
原作が原作で、監督も監督なぶん個人的な思い入れが強いと観客も捻くれる傾
向が強いので、スレもこんな風になっちゃうんだろうなぁ。
ただ、おれはナレーション版への愛着もあるんだ。
ラストで陽光の中に観客を放り出し、それまで緻密に築いてきたフィルムノワ
ールをひっくり返しちゃう手法に、観た当時は新鮮さを、今から観るとなんか若
さを感じて懐かしい。
大揉めに揉めた後で完成した作品であろうと、公開(解放=リリース)されてしま
えば「朝靄の空へ羽ばたいた鳩のように自由」で、鬱気味なおれの心を明るく
してくれた。つまりロイの心証が仮託されるのは白い鳩で、最終版ではさらに加
えてユニコーンの夢が挿入されることによる混乱がうまく整理されていない感じ
もあるんだ。鳩が飛んでいく空も夜空だったらいいのになぁという。
だからってワケじゃないけど、素人でも馴染みやすい初期版のDVDもリリースさ
れて欲しいと思うんだよね。
作品というのは公開されてしまえば作者から離れて独立した一個の存在となると
思うから、そういう二卵性双生児みたいなありかたもあっていいと思うんだよね。

長文スマソ。


375 :名無シネマ@上映中:04/11/01 05:15:01 ID:X0MMLfAO
うん。やっぱりちょっとオカシイよ>>347のヒト。まぁオカシイのは以前からだけど。
なんていうか・・・キモいっての?んー・・・他に例えようがないw
基地害かどうかは知らんが(否定はできないが)マゾの資質はありそう。間違いない。
あるいはイイ年したただの構ってちゃん。これまたキモいね。

隔離スレでも立てます?

376 :名無シネマ@上映中:04/11/01 06:32:56 ID:GTTTjap1
以前からIDに異常なまでに拘るけどさこの ID:0pgrfnvyの荒らし。自分はヤフbbとかで
「日付変わるまで、ID変えたくても変えられない」だけなんじゃないの?
まったくモノは言いようだよね。姑息というか卑怯というか・・・
もう隔離スレでいいかも。

377 :名無シネマ@上映中:04/11/01 07:21:24 ID:s5qh3uou
>鳩が飛んでいく空

あれは雨が降る中、鳩が飛んでくれなくて
雨のない青空のもとでやっと飛んでくれたとかどうとか、なにかで読んだような…

378 :名無シネマ@上映中:04/11/01 08:48:03 ID:Zpz9z59X
>>375
>>376
汚い言葉ばかり並べていい加減粘着振りが目障りなんだけど。
文句があるなら相手の話の内容にまで踏み込んで議論すれば?

379 :名無シネマ@上映中:04/11/01 08:52:27 ID:Zpz9z59X
>>374
>鳩が飛んでいく空も夜空だったらいいのになぁという。
鳩の飛んでいく映像は、377指摘の通り現場で「雨」のために羽が濡れて
飛ばなかったので、米国での撮影終了後に英国で撮影したもの。
「ロイの最期」は米国での撮影最終日で、遺体の後ろにガフのスピナーが
上昇してくる頃には夜が明けてきてしまっている。だから整合させるために
後日撮影した鳩も朝焼けの中に飛んでいくしかなかったんだと思う。

380 :名無シネマ@上映中:04/11/01 09:16:36 ID:Ah86mh7B
>>376
0pgrfnvyとそれと同一人物らしいレスを読んだけど、発言内容は
ともかくとして荒らしなんかしてないじゃん。
むしろ反論もしないでそいつに纏わり付いていちいち文句垂れている
連中の方がよほど荒らし。

偏見だろうが思い込みだろうが、2ちゃんルールとローカルルールに
反しない限り何を書いても他人から文句言われる筋合いはない。
それでも荒らし扱いするならそいつの発言を削除依頼してくるのが筋だよ。

 cinema:映画作品・映画人[レス削除]
 http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1063724983/

まあそいつもいちいち反応しすぎだとは思うけど。荒らしに反応するやつも
荒らしというのが2ちゃんの認識だしな。w

381 :303:04/11/01 10:27:28 ID:l76vfUxz
>>379
そう言われて思い出したよ、その鳩の翼が濡れて飛ばなかったって話、英国での
撮り直しの話も。
でもロイの背後でスピナーが浮上してくるシーンはスタジオ撮影じゃないの?
夜でも十分通用するようなシーンだったと思うけど。

あと>>309へのレスの追加なんだけど、
公開当時、最後デッカードのアパートからレイチェルと脱出する時見つけた折り
紙、ユニコーンの挿話が無かったせいで「あれなに?」って当時の友人と議論に
なった。けっきょく「レイチェルを見逃のがすというサイン」だってところに落
ち着いたんだが、ボケボケの会話だったということだね。
それで感動してるんだから世話ないか。



382 :名無シネマ@上映中:04/11/01 12:30:13 ID:6bFFQfP9
>>381
> でもロイの背後でスピナーが浮上してくるシーンはスタジオ撮影じゃないの?
> 夜でも十分通用するようなシーンだったと思うけど。
スタジオはスタジオでも、ワーナー・ブラザーズの野外スタジオだよ。
だからロイが死ぬあたりでは本当に空が白んできている。

> なった。けっきょく「レイチェルを見逃のがすというサイン」だってところに落
> ち着いたんだが、ボケボケの会話だったということだね。
> それで感動してるんだから世話ないか。
ユニコーンの夢のない劇場版でそう言う解釈をしても監督は君を責めないよ。
インタビューで、夢なしバージョンでは君とほぼ同じ解釈(折り紙は、ガフが
あの場に来ていてレイチェルを見逃したと言うサイン)をせざるを得ないと言う
インタビューアーの問いに、「その二つ(夢のない劇場版と夢のある最終版)は
別の映画だ」と言う見解を示すことで、事実上賛同しているのだから。

監督は撮影時から最終版まで一貫して「ユニコーンの夢と折り紙」と言う謎解きで
「デッカードに自分をレプリカントだと気づかせる」ことが目的だったので、謎解きが
不十分なバージョンでも彼が自身の正体について同じ結論に達していると
主張することはないんだよ。

まあ劇場版でも、「本人が気づいてないだけで、デッカードはレプリだ」と言う
主張をすることは可能だとは思うけど。監督が後日語った「皮肉は残っている」
というのは、そう言う意味に捉えるといいのかも知れないね。。

383 :名無シネマ@上映中:04/11/01 12:33:41 ID:GVVHO2eU








みんなっ ちょっとおちついてっ

文長いっ



384 :名無シネマ@上映中:04/11/01 12:47:16 ID:6bFFQfP9
「地球は何回回った?」と言うのは小学生が口喧嘩するときの常套句だよ。
「お前の言うことには説得力がまるでない」と言う意味だ。最近はさすがに
使われないだろうけど、ギャク漫画には作者の年齢に応じて今でも登場するな。w

    「なぜ、いつ、どこで、何時何分何秒、地球は何回回った?」

385 :名無シネマ@上映中:04/11/01 12:49:31 ID:Tj+W1eub
>>353
>>95氏は当時のスターログは揃えてらっしゃいますか?
過去の発言を見る限り、持っているような書込みをされて
ますけど、それなら話は簡単だぴょ・・。
もし手元にお持ちなら、82年発行のスターログを片っ端から
チェックしてみれば、それで済むことでしょ。だよね?

で、もしそんな記事が皆無だったのなら>>95氏の勝ちって事
で良し、存在しているのなら負け、って事で良いと思います。


386 :名無シネマ@上映中:04/11/01 14:06:42 ID:e3Fyy4nY
ユニコーンの折り紙を拾って「なるほど」というように頷くデッカードだが、
あれが(レイチェルがらみではなく)「俺はレプリカント…」という心理描写なら、
実にへっぽこな演出ではないだろうか(バージョン問わず)。


387 :名無シネマ@上映中:04/11/01 14:44:55 ID:mGVM5+zM
>>0pgrfnvyとそれと同一人物らしいレスを読んだけど、発言内容は
>>ともかくとして荒らしなんかしてないじゃん。

オマエも病院逝け

388 :303(初期バージョン派):04/11/01 15:59:35 ID:l76vfUxz
>>383
なるほどね。
確かにデッカードにとっては皮肉かもね。

>>383
長く書かないと出来ない議論もあるんだよ。

>>386
おれもそれは感じるんだが、デッカードが徐々に自分の正体に気付いてきていて
ロイが死ぬあたりで結論、ユニコーンの折り紙発見で「うんうん」と納得、かな
と脳内補強するしかないのかなと。
映画も含めてなにごとも第一印象が鮮烈なもんで、最終版が初見だった人が自然
に納得できてれば演出は成功なんだろう。

389 :名無シネマ@上映中:04/11/01 16:30:35 ID:1ifn96Ft
>>387
自演なのでスルーで。
特に>>378はガチ

390 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:14:21 ID:Hp1nBZcp
>>380
私は煽っているものとは別者ですが、説明すると
0pgrfnvyは過去スレでなんスレにも渡って喧嘩ばかりして
自分の見方に合わない誰かの意見に対しても
信者よばわりしてケチばかりつけ荒らしていたので
自分から蒔いた種で、その因縁で嫌われている模様です。

391 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:22:31 ID:Mj4w7fN0
ホント困った人ですよねぇ・・・ID:0pgrfnvy
今夜も現れて大暴れするんでしょうか?
皆を不愉快にして何が楽しいんでしょうね。

392 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:23:56 ID:zn8yPzGL
\ DATTEヤッテランナイジャン♪/

  ○. ○. ○. ○ ○ ○. ○. ○. ○. ○
 v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝv/ゝv/ゝ.v/ゝ
 /<. /< /<. /<. /< /<. /<. /< /<. /<

まあ興奮しないで冷静にやりましょう

393 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:24:37 ID:VNdOVmvO
>>386
いきなりの折り紙ではなく
それ以前にも折り紙のニワトリやマッチ棒で作った男性器のある人型のあとなので
意味を持つと思う。
折り紙のニワトリ=人が本物に似せて作った人造ニワトリ(よわむし)
マッチ棒の人型=人が本物に似せて作った人の形(男性)
とデッカードを表して意味を持っているし、デッカードもそれを確認している。
では、ユニコーンの折り紙は・・・
人が本物に似せて作った架空のユニコーン(この世に存在しない生物)
その意味する所は、というのをデッカードがうなずいたということは
意味を理解し真実を知ったということになってもおかしくないと思う。

394 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:29:20 ID:VNdOVmvO
もちろん夢にユニコーンが出ることによって
彼の深層心理の中で、自分がおぼろげながら人間なのか人造なのか迷う暗示を入れたほうが分かりやすいとは思うが
その延長線にあるユニコーンの折り紙のシーンが残っているだけでも
じゅうぶんに、彼が人間ではなくレプリかもしれないという暗示にはなると思う。

395 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:41:18 ID:VNdOVmvO
>>337 :名無シネマ@上映中 :04/11/01 00:35:48 ID:0pgrfnvy
>「そんなことしたら、俺の認めたものじゃないと言う新聞広告を打つ」と
>脅迫まがいの言動をしたことを言いたかったのだ。

「新聞広告を打つ」と反論したのは事実だが
脅迫まがいの言動とか言い出すのは君の個人的偏見。
事実に偏見を入れる発言で、ずっと監督を否定する偏見発言をしているがそんなに監督が嫌いなのか?
だから他から反感買ってるんじゃないか?
君のレスにはイヤミがこもってるのを多く見受けられる、そのあたりをあらためてはどうかな?

396 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:48:18 ID:0M+DvMnv
私もID:0pgrfnvyは嫌いだ。
過去スレで真面目に映画を見たままの個人的な感想を述べただけなのに、
ID:0pgrfnvyの同一人物に嫌みがこもったレスをされて傷ついたことがある。


397 :名無シネマ@上映中:04/11/01 18:57:19 ID:6bFFQfP9
>>388
> と脳内補強するしかないのかなと。
映画は原作とは違って、デッカードの心理的な変化を追うような演出になって
いないから、無理することはないと思いますよ。まあ強いて言えば最大の
心理的変化は「レプリであるレイチェルを愛するようになったこと」でしょうが、
これはフィルム・ノアールの手法を採る以上、彼女がレプリであろうがなかろうが
「自分を破滅させる女を愛するようになる」のはお約束だから避けられないですね。w

>>390
> 私は煽っているものとは別者ですが、説明すると
煽っている人がいるなら自業自得です。

> 信者よばわりしてケチばかりつけ荒らしていたので
荒らしていると感じるなら、発言をスルーして削除依頼を出すことです。それが
大人の対応ですよ。これからは貴方がそれを率先して行うことですね。頼みますよ。

> 自分から蒔いた種で、その因縁で嫌われている模様です。
煽っていることの理由にはなりませんよ。その理屈では煽る人も同じ穴の狢です。

>>391
> ホント困った人ですよねぇ・・・ID:0pgrfnvy
私に言わせりゃ、スルーできずに煽っている貴方のような人がよほど「困った人」
ですよ。スルーと言うのは存在を完全に無視して話題にもしないこと。レスすることは
論外として「ID:誰それは荒らしだな」等の発言もしないことです。
それができなきゃ貴方も同じ荒らしです。

398 :名無シネマ@上映中:04/11/01 19:07:22 ID:wNwViapn
俺も普通に発言していて0pgrfnvyと同一人物に嫌なレスされて気分を害されたことがある。
鼻にかけたレスがうざかった。でも我慢していたけど。

399 :名無シネマ@上映中:04/11/01 19:13:22 ID:i/eAWwo4
>>397
自演乙。
じゃないならやはり病院へ。

あ、あとID変えないでね(ハァト

400 :名無シネマ@上映中:04/11/01 19:30:20 ID:hvo+2lF+
意外に多かったんだな。ID:0pgrfnvy の被害者。
少しは反省してほしいもんだ。ムリだろうけど。

401 :名無シネマ@上映中:04/11/01 19:44:53 ID:LcuGnHNo
オレも全部読んで内容を知っているが
「メイキングオブブレードランナー」の引用ばかりはともかく
そこに彼の独断と偏見を加えて
さもそれがぜんぶ本に書かれた事実かのように長文を書いているのだけはいつもウザく感じている
とくに監督の考えを事実かのように批判を込めた文とかな

それにしても嫌なレスをされた人も多そうなんだな

402 :名無シネマ@上映中:04/11/01 20:07:41 ID:g9kOlAYs
>>396
自分から私怨による粘着であることを自白しちゃ世話ないじゃん。

403 :303(初期バージョン派):04/11/01 20:43:08 ID:l76vfUxz
>>397
良く分かります。
映画に批評は可能か、つまりこれは映画以外のメディア、小説でも漫画でもいいの
ですが、そういう側面もあると思います。
僕は映画作品として提示された以上、それを映画以外の形式で補強するのはファン
ライクな次元以外では「なんだかな」という態度を取るものです。
最近はDVDに監督コメンタリなども付くようになって昔とはずいぶん状況が変わっ
たとは思います。
でも原則的に映画は映画だけで判断できないと時間がもったいない感じがします。
本来は必要無いんですよね、メイキングやらコメンタリやらは。

で、思うのは映画の批評は映画であるということです。
よくパクリとかオマージュという言い方をしますが、作品がそれまで観てきた作品
の上に築かれる以上、その作品の批評性こそが映画の質を決定するんだと思う。
ブレランが優れていたのはフィルムノアールという遺産を十分活用しつつもそれに
新しい解釈を加えてきて最後僕たちを驚かせてくれたこと。
デッカードがレプリであったのはともかく、当時はロイがデッカードを殺さなかっ
たことが第一の衝撃でした。
ハードボイルド特有の世の中全部糞、という流れが一挙に総ての生命は愛おしく貴
重だというどんでん返しをしてくれたからでした。
また10年後くらいにこの映画を新鮮な気分で観直せるようになるのを待ちたいと
思います。


404 :名無シネマ@上映中:04/11/01 21:49:21 ID:+1zaAJaM
>>403
>原則的に映画は映画だけで判断できないと

当然映画は見た人が見たそれぞれの感じ方でいいと思う。
だがどんな映画でもそうだが映画の中で示されないこともある。
コメンタリーやメイキングなのに関係なく昔の映画でも
映画の中で示されないからといって、そういうものが無いというものでもない。
たとえば「2001年宇宙の旅」で、ほとんど映画の中だけでは説明されていない事柄も
それを映画の中で説明されないから意味合いがないわけのわからないものというものでもない。

405 :名無シネマ@上映中:04/11/01 21:55:29 ID:+1zaAJaM
いっぽう、ブレードランナーのことで一つだけをとりあげると
よく話に出てくる一角獣の折り紙の件。
ガフが来ただけだとして、それ自体に意味はないというなら
一角獣である必要もなくなるし、それまでのガフの工作物の「形」に意味を持たなくなる。
ユニコーンの夢がカットされても、そこにしめされる一角獣の折り紙の場面じたいは同じもので
そこに示されようとしている意味を感じ取ろうとろうとするのも
ブレランに限らずどんな映画でも必要なことでもあると思う。

406 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:10:42 ID:r+VH0DMd
「皮肉しか残っていない」というのがこのスレに変な形で引用されているので言うが

最初の公開版時の英国でのインタビューで、カットされたことに関しての話の中で
聞き手「デッカードがレプリカントであることを、もはや示せないことに、失望はありますか?」
Rスコット監督「その皮肉はまだ残っているさ。フランス人には、すぐ分かるんだ!私はその可能性があることは面白いと思う」
という言い回しになっていて
「(もう)皮肉しか残っていない」とは、言葉のとらえ方でえらく意味合いが違う、ということを指摘しておく。
おそらく監督は、フランス人の映画を見たファンからデッカードがレプリカントだとわかってくれたことがあったのだろうと推測される。
「残っている場面でまだ暗示ができていて、わかってくれる人はわかってくれる」という意味で
「私はその可能性があることは面白いと思う」と言ったのだろう。


407 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:13:08 ID:r+VH0DMd
ようするに、監督の言葉をねじまげて引用しているのはどうかと思う、と指摘しておく。

408 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:20:08 ID:h8yKmcu4
俺の中の脳内補完ではユニコーンは
「馬に似て非なるもの、しかし特殊な能力を持つ
ユニコーンを馬の偽者と言う者はいないだろう。
レプリカントもまた人間の偽者ではないのだ。
即ち生きる権利がある。
ただユニコーンはその能力故に狩られ、絶滅した。」
という運命の象徴だったんだが...


409 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:22:56 ID:Wn0+zxRm
>>407
あいつは監督が嫌いなんだよ。
いぜんから「監督が言うことなんか信じないね」とか
「あの監督のあとから言い出したこじつけでしかない」とか監督非難ばかりしてたからな。

410 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:28:45 ID:GVVHO2eU
監督の言うことならなんでもハイハイ、ってのも、どこか何かが違うとは思うが。


とりあえず、荒らしの総称を「ダブスタ」と呼んでいいのか?という質問。








411 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:30:09 ID:z7zL8vSD
>>408
ガフの作ったものがデッカードを示している言葉だったから、
その言葉もデッカードに当てはめるが、まさにレプリカントの暗示に思えるのだが…

それ以前もニワトリがデッカードだったようにユニコーンをデッカード、
そして馬を人に置き換えると「人に似て非なるもの、しかし特殊な能力を持つ
デッカードを人の偽者と言う者はいないだろう。
レプリカントもまた人間の偽者ではないのだ。
即ち生きる権利がある。
ただデッカードはその能力故に狩られ、絶滅した。」



412 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:34:32 ID:z7zL8vSD
>>410
作った映像が監督の意で撮られたモノである以上
監督が提示する言葉が基本的に正しいんじゃないか?

ピカソが描いた絵の解釈をピカソ自身が言っても
「ピカソの言うことは間違っている、あの絵はこういう意味だ」という人はいるまい。

413 :名無シネマ@上映中:04/11/01 22:45:44 ID:zRkMgfMB
あら、またいいように荒れてたんですね。昨日w
ところでその香ばしい荒らしID:0pgrfnvyの特徴を挙げてみましょうかね。

・怪奇大家族を好む
・深夜4時以降の書き込みを何故か恐れる
・終日IPの変わらないISPを利用
・年齢30台後半〜40台
・関西在住(?)
・メガネ着用で肥満気味
・イヤミに満ちた不愉快な文体
・「基地害」と言われると怒る
・クリティカルな指摘はスルー。既存の文献には歪んだ解釈をする
・ウザい長文(ほとんど誰も読んでない)
・決めつけたがり(多分自分が自演している引け目から他人もそう見える模様)
・原作は読んでいない(これはガチ)
・異常な耐性の無さ。釣られすぎだよアンタw

といったところですが見事に人物像が見えてきませんwまぁどうでもいいんですけど。
個人的にはこのヒトが「レプリ派」「人間派」「その他派」のどれなのかは
少し興味があります。あれだけ連投してるけどこれもまた見えてこないんですよねぇ・・・
>>410氏も言ってますが例のお騒がせ「ダブスタ君」との関連も気になり・・・ならないねw

でもまぁやはり単なる「かまってちゃん荒らし」の可能性が高いですね。困ったもんだ。

414 :303(初期バージョン派):04/11/01 22:56:29 ID:l76vfUxz
>>404
そういえば2001年も似て非なる原作が存在するね。
確かに解釈の多様さなどがブレランと相似してる部分が多いと思う。

>>411
公開当時ガフの折り紙がなんの形でそれがどういう意味を持つかまで考え及ばない僕の
ようなアフォな観客が大部分だったんじゃないかなぁ、日本では。

>>412
それはそれで正しいんだけど、優れた作品は作り手の手を離れてからは勝手に成長して
いくって言い回しも良く聞くからね、それもまた正しいし。
監督がフランス人観客の反応に勇気づけられた部分はあるだろうね。

415 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:12:02 ID:9+lcq5Id
ようするに自分が映画を見て感じたことよりも監督やスタッフの言葉尻の解釈のほうが大事って話なんだろ?

416 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:15:42 ID:5fwRX5hf
>>414
少なくとも君の話すことより、監督の話すことの方に聞き耳を立てるねw

417 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:21:14 ID:5fwRX5hf
そういうもんだろ?2ちゃんで必死に持論を長文で書いて御苦労なこったとは思うけどね。
それはその人の見方でしかない。
もちろん俺にも俺の見方がある。
そしてそれを押し付けたり誰かの見方を否定しもしない。
長文で書いている人は、他の人の意見を否定することに必死な人がいて
そういう行為がうざいとは思う。
だからまだ監督の話すことを耳にするほうがまし。

418 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:30:46 ID:GsPTysDo
人それぞれなんですよ、わかってくださいよ。

419 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:39:33 ID:GVVHO2eU


今はどのへんだ?

420 :名無シネマ@上映中:04/11/01 23:56:11 ID:0QHdibjZ
推測の余地をもっと楽しもう。

421 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:02:15 ID:0upCFmLY
デッカード=人間って思うのは、まったく推測の余地を楽しんでいないと思うな

422 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:07:29 ID:0upCFmLY
じゃあオレが推測の余地をもっと楽しんでやるとしよう。
あのロスの街は実はトゥルーマンショーならぬデッカードショー!の舞台
ロイ達はどこかの星で強制労働させられていたわけでもない
デッカードショーを盛り上げるためのコマ(笑)

デッカードは自分がデッカードショーのキャラだってことに気付いて
ラストで、外の青空の世界に出ちゃいましたとさ。めでたし〜。

423 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:08:16 ID:0upCFmLY
つーかダーク・シティに例えてもいいんだけど(笑)

424 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:13:00 ID:nN5DoJiv
ツマンネ

425 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:22:25 ID:e79jbofQ
>>406
> おそらく監督は、フランス人の映画を見たファンからデッカードがレプリカントだとわかってくれたことがあったのだろうと推測される。
勝手な思い込みですよ。何の根拠もないですよ。むしろイギリス人である
スコットが皮肉屋のフランス人を皮肉った台詞じゃないですか?

426 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:24:15 ID:e79jbofQ
>>403
>僕は映画作品として提示された以上、それを映画以外の形式で補強するのはファン
>ライクな次元以外では「なんだかな」という態度を取るものです。
スコット監督は自他共に認める映像の人ですから、ディテールに極限まで
こだわった映像で説明しようとしたのですが、やんぬるかな製作者や観客の
受容器官は彼が期待するほど研ぎ澄まされてはいませんでした。
思い通りの映像で説明することを拒否され、他人の言葉で説明されることには
内心忸怩たる思いがあったのではないかと想像します。最終版の「説明」でも
まだ分からない輩のために、ついに言葉で「デッカードはレプリカントだ!」と
暴露してしまったのはいい加減業を煮やしたのでしょうかね。w

しかしこの説明不足が、ブレランのカルト的人気の秘密であったことも否定
できません。使い古された言い回しですが「オタク的鑑賞」を許した最初の映画
ではないかと。私自身、公開後に何度も場末の映画館に足を運び、
そのたびに新しい発見があったものです。


427 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:25:04 ID:e79jbofQ
>>403
>本来は必要無いんですよね、メイキングやらコメンタリやらは。
「エイリアン」DVDではノリノリで喋っていましたから、もし今後DVDが新たに
企画されることがあれば、語ってくれるのではないでしょうか。健全では
ないだろうけど、やはりオタク心が疼きますね。

>デッカードがレプリであったのはともかく、当時はロイがデッカードを
>殺さなかったことが第一の衝撃でした。
ナレーションでは「最後の瞬間に命をいとおしいと思った」となっていますが、
公開時のインタビューの「デッカードよりバッティのほうが人間味があると
強調したかったから。バッティはデッカードに臨終を看取って欲しかった。
製造者のしていることを間違っていると言う情報を伝達してもらうために。」
と言う説明が好きです。

428 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:31:53 ID:nN5DoJiv
えーと、なんかさんざボコにされたせいか少々語調が弱めになってるけど
ID:0pgrfnvy=ID:e79jbofQってことでよい?

429 :名無シネマ@上映中:04/11/02 00:37:09 ID:W/JxJfex
>>425
>スコットが皮肉屋のフランス人を皮肉った台詞じゃないですか?

フィルムノアールのノアール=フランス語の黒で
フランス人ならフランス語のフィルムノアールをわかってくれるという意味だ。

430 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:08:28 ID:e79jbofQ
(゚Д゚)ハァ?

431 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:09:36 ID:MVdbjWvx
とにかくID:0pgrfnvyはケンカ腰の口調を改めて荒らさなきゃそれでいい

432 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:10:51 ID:MVdbjWvx
>>430
もう荒らすなよ

433 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:41:09 ID:5tp431DY
あんたも煽るなよ。

434 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:50:03 ID:Kn+A+44F
ざっとレスを読んでみましたが、@デッカード本人が「デッカード(自分)=レプリ」を認識すること
と、A「デッカード=レプリ」が観客に示されること、が混同されているように感じました。
私の解釈は、次のようなものになります。
@デッカードは劇中において、自分自身がレプリである(かもしれない)ことを十分に自覚しては
おらず(それは「可能性」や「解釈」の範囲に留まっており、また同時に、少なくとも「可能性」や
「解釈」のレベルにまでは意識されている、という点が重要です)、「人間か?レプリか?」という
アイデンティティ・クライシスに陥るには至っていません(実は、この映画にはアイデンティティ・
クライシスは殆ど描かれていません)。この解釈を前提にするなら、デッカードは登場人物中
もっともユニークな存在として描かれていることになります。デッカードのアイデンティティは
「人間か?それともレプリか?」という二者択一によっては決定されておらず、「レプリ化した
人間であると同時に人間化したレプリ」という(非)アイデンティティとして機能しているからです
(これに対して、レイチェルは「レプリ化した人間」というアイデンティティを引き受け、ロイは
「人間化したレプリ」として死ぬことを選び取ります)。
もっとも、デッカードの(非)アイデンティティーはアイロニカルなものでもあります。なぜなら、
彼が他者(人間であれレプリであれ)を見る意識は(少なくとも劇中では)、やはり「人間か?
それともレプリか?」の二者択一の意識を超えていないからです。このズレのため、デッカードは
「デッカード=レプリ/人間」という自己認識には決して至りません。彼のユニークさは、こうした
自分自身に対する(単純な、あるいは無垢な?)無知にこそ存在していると言えます。
A映画全体としては「デッカード=レプリ」が暗示されていると判断します。ただし、「デッカード
=レプリ」は映画全体を根底から覆すようなものではなく、この点でいずれのバージョンも
基本的には変わりがないと考えます。最初に公開されたオリジナル版は、「デッカード=人間」
(という解釈を最も強く喚起させる)バージョンとしてではなく、デッカードの「無知さ」が最も
強調されているバージョンとして見直す必要もあるように思われます。

435 :名無シネマ@上映中:04/11/02 01:59:15 ID:uTyvzDeb
Innuendoを「皮肉」と訳すとややこしくなるから「暗示はまだあるのさ」位の意味にとった方がいいよ。

436 :名無シネマ@上映中:04/11/02 02:19:44 ID:Kn+A+44F
>>412
>ピカソが描いた絵の解釈をピカソ自身が言っても
>「ピカソの言うことは間違っている、あの絵はこういう意味だ」という人はいるまい。

いっぱいいますよ。批評というものを否定する(無いものとする)のでなければ。


437 :名無シネマ@上映中:04/11/02 02:27:17 ID:uTyvzDeb
>436
作品は作者を離れてるって? でもピカソが婦人の顔を書いた、といっているのを
いやこれはひまわりだ、というのはちょっとどうかな。というくらいの意味でしょう。
いっぱいいてもいいけど、それは間違ってるとしか言いようがないな。

438 :名無シネマ@上映中:04/11/02 02:38:31 ID:TXRgOa4E
あなたがピカソについて話題にしたのは「絵の解釈」であって「絵のモチーフ」ではありません
(モチーフが何であるか表象の上で確定できなければ、それは解釈の問題になります)。
「絵の解釈」と「絵のモチーフ」はまったく別の事柄です。
それこそ「間違っているとしか言いようがないな」ですね。


439 :名無シネマ@上映中:04/11/02 02:42:23 ID:TXRgOa4E
それから、「作品が作者を離れる」といったような話を私は一切していません。
単に「『ピカソの言うことは間違っている、あの絵はこういう意味だ』という人はいっぱいいる」
と書いたまでです(そしてこれは事実です)。また、私は「婦人の顔かひまわりか?」
などということには些かも興味がありません。
簡単に言うと、あなたの用いた喩えは「まったくの誤り」ということです。


440 :名無シネマ@上映中:04/11/02 03:10:03 ID:GVdlE0Tb
>>434
デッカードがユニコーンの折り紙を拾ってうなずくのが
自覚したことだとも取れそう。
少なくとも逃避行ののち、彼は自分がレプリだってことを否応なしに自覚することになるんじゃないのかな?

あとアイデンティティ・クライシスの意味の取り方にもよるだろうけど
レプリカントを人間そっくりに作ることができるようになった設定だけで
十分にアイデンティティ・クライシスになってると思います。

441 :名無シネマ@上映中:04/11/02 03:21:12 ID:GVdlE0Tb
ピカソの例えを置き換えるなら

たとえばスターウォーズに出てくるハンソロがいるが
監督が、ハンソロは地球人でなく宇宙人であると言えば宇宙人であって
たとえば2ちゃんとかで誰かが「監督の言うのは間違っている。英語を話して地球人そっくりなハンソロは地球人だ」と言いだしてひかなかったら
その誰かは、迷惑行為の荒らし以外のなにものでもないという意味なんじゃない?

442 :名無シネマ@上映中:04/11/02 07:39:51 ID:Kzoi+dyN
例えがなげーよ
どうせ例え文出す香具師も、自分に都合の良い例えしか出さないんだから。


だいたい「都合」ってなんだよ・・・・・・・
レプリでも人間でもどっちでもいいだろうが



で 今何合目?


443 :名無シネマ@上映中:04/11/02 07:55:10 ID:uTyvzDeb
>439

なんでそうなるかな。あなたが興味あろうとなかろうと、ピカソが女の絵を描いたのに
「これはひまわりだ、ピカソは間違ってる」、って言い張るのは間違いだ、といってるだけ。
論点をずらして反論するのはやめよう。

444 :名無シネマ@上映中:04/11/02 09:31:52 ID:Kzoi+dyN
ことの真相はわかるまい。
ここらで手打ちにならんのか?



445 :名無シネマ@上映中:04/11/02 10:16:23 ID:xpLvpwaY
>>443
作品の解釈と、モチーフの特定を混同したのはあなた(437)ですね。412には
「作品の解釈」の話しか出ていません(「作品の解釈」と「作者の思想の解釈」を
混同されているとしたらお話になりませんが)。おそらくあなたは「人間かレプリカントか」
の話題に沿ってピカソの喩え(そもそもは作品の「解釈」が話題にされていました)を
受けている(この時点で「モチーフの特定」へと話題がずらされました)のでしょうが、
そもそも(劇中の理屈においても、表面的な表象のレベルにおいても)人間と
レプリカントはきわめて酷似しており容易にどちらかに特定できないということ、
さらに、この映画には複数のバージョンが存在しており、作者の側に「好ましくない
解釈を誘ってしまった」(つまり、「モチーフの(誤った)特定」は単なる
誤謬ではなく「解釈」の問題であるわけです)という反省があること(これらは
ここでの議論の大前提です)を忘れているのではありませんか?
それから、あまり詳しく知らないを事柄を不用意に喩えに使うと恥をかくだけ
ですから、止めたほうが良いですね。
>>440
>デッカードがユニコーンの折り紙を拾ってうなずくのが
>自覚したことだとも取れそう。
私は「そうは取れない」と考えています。ここら辺が、全体に対する解釈の分かれる
所ですね。

446 :名無シネマ@上映中:04/11/02 12:45:54 ID:cT/Jb0hP
>445
あなたがそういう話題に持ち込みたいということは十分解りますが
412はそういうことを言っていないのではないかな?

447 :名無シネマ@上映中:04/11/02 14:06:56 ID:roifmEPS
また変なのが・・・
本人?それともキャラ変えてるんだろうか?

448 :名無シネマ@上映中:04/11/02 16:13:04 ID:5tp431DY
自分が敵わない相手は、全部「変なの」で十把一絡げなんだな。

449 :名無シネマ@上映中:04/11/02 17:37:14 ID:nmS63UEQ
>>445
きみの見方はきみの中だけで持っていればいいだけで
きみの個人的脳内妄想を人に押し付けるのはよくない。

450 :名無シネマ@上映中:04/11/02 18:04:55 ID:Jn2yeD6q
やっとるな
ペーパー相手にせっせと

451 :名無シネマ@上映中:04/11/02 18:25:55 ID:L938V8r4
>>448
釣られすぎw
一回氏んでみw

452 :名無シネマ@上映中:04/11/02 18:27:59 ID:Kzoi+dyN
そろそろネタスレの時間なんだが

453 :名無シネマ@上映中:04/11/02 18:54:49 ID:GgLy3pe0
どうでもいいけどデッカードがレプリカントなのは事実。


454 :名無シネマ@上映中:04/11/02 19:23:16 ID:BYOEleUo
OK。>>425以降、100文字以上のレスした香具師はチョンってことでいいよなもう。

・・・既に何人かいますねw

455 :名無シネマ@上映中:04/11/02 19:26:08 ID:Kzoi+dyN
そういや近くのレンタルビデオ屋はブレランのDVDは無い。
無難ですね。


456 :名無シネマ@上映中:04/11/02 19:34:51 ID:HRx8JG/I
今日ツタヤに行ったら、ビデオで、
・完全版
・完全版ノーカットノートリミング(?)
・最終版
とあったんですが、これらはどう違うのでしょうか?
また劇場公開版は無いんですか?完全版と同じとか?
自分はDVDの最終版しか見た事無いですが、教えてください。
上の二つはノーカットの文字が付いてる以外、パッケージはほとんど同じでした。

457 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:09:03 ID:9D1hfp5P
>>456
最終版しか見た事無いんだったら
完全版ノーカットノートリミングというのを借りて見るといいよ
それがほぼ最初の日本での劇場公開版だよ。
完全版のビデオはパッケージングでの発売時期の違いではないか?

458 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:11:09 ID:9D1hfp5P
当時の完全版のビデオはそういえば
シネスコサイズと、トリミングされたテレビサイズのがあったかな
とにかくノートリミングのを見るのがいいと思われ

459 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:11:24 ID:dvpB5tF4
>>454
書きたくても書けない文章力のないやつが何言ってるんだか…。
チャットしにきてんじゃねーんだよ、ボケ。

460 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:15:06 ID:dvpB5tF4
>>458
LDはノートリミングしかないと思う。これが画質が悪いんだ。(つД`)・゚・
CAVの意味ないっつーの。特典はクライテリオンと同じなのに、
何でマスターは違うんだ。

ちなみに最終版DVDのマスターは、完全版のポジ使ってる。
傷とかゴミの位置が同じだ。

461 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:38:46 ID:HRx8JG/I
なるほど、ノーカットノートリミングが一番公開版に近いんですね。
完全版にさらに何か新しいシーンが加えられているものだと思っていました。

ただ、今ビデオデッキが無いので、またいつか観ようと思います。

462 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:46:14 ID:dvpB5tF4
「完全版」の70mm版を劇場で観られた俺は幸せだな。
ロードショー以降に場末の映画館に回ってきたブレランは、
すでに完全版ではなかった。プリスがデッカードの鼻を
へし折るシーンがないので最初に気が付く。

463 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:49:38 ID:HRx8JG/I
しかし、ほぼ同じということはやはり違いがあるということでしょうか。
今、劇場公開版をビデオやDVD等で見る手立てはもう無いと。

464 :名無シネマ@上映中:04/11/02 21:56:42 ID:SnUOCOM6
>>459
リアルチョンか・・・

465 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:25:48 ID:M2n1pPsl
公開当初はちょっと残酷なシーンがカットされてたけど、内容に影響あるほどじゃないよ。
一瞬のシーンがいくつかだし。

466 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:31:06 ID:dvpB5tF4
>>465
どこ?

467 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:39:27 ID:ZqOGqVHM
>>462が知ってて言ってるものだと思ったが
>>466で、知らないというのが不思議

468 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:45:35 ID:dvpB5tF4
>>467
何が不思議?「公開当初はちょっと残酷なシーンがカットされてたけど」って
言ってるから、完全版にしてすでにカットされていたのかと思って聞いただけだよ。

469 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:45:59 ID:jAtFHXe2
>>459 :名無シネマ@上映中 :04/11/02 21:11:24 ID:dvpB5tF4
>書きたくても書けない文章力のないやつが何言ってるんだか…。
>チャットしにきてんじゃねーんだよ、ボケ。

ID:dvpB5tF4、荒らすな。

470 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:51:23 ID:dvpB5tF4
M2n1pPsl、教えてよ。

>>469
誰だよ、お前?

471 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:57:36 ID:3EOtl6d8
みんな今日は早いなぁ。

1.「デッカードは人間」
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒            ←もうここか
5.このスレ怖い、またはキモイ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
1.に戻る


472 :名無シネマ@上映中:04/11/02 22:59:49 ID:dvpB5tF4
M2n1pPsl、逃走か?いい加減なこと書くんじゃないよ、もう。

473 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:07:42 ID:3EOtl6d8
>>472
はいはい、君みたいにこのスレのリロードを必死にしてる人ばかりじゃないんだから・・・。
普通の人は8分じゃ逃亡したなんて思わないんだよ?

 ◎  飴あげるからおとなしく待っててね
ノ|


474 :465:04/11/02 23:16:38 ID:M2n1pPsl
>>468
公開当初話題になってたのはバッティが手の平に釘を貫通するシーン、他は忘れて
しまったくらいだから、あまりこだわるもんでもないかな、と。
死霊のはらわたでも死霊の目を潰すシーンとかカットされてたし、当時そういうこ
とがよくあった。
年齢制限とかもなかったしね。

475 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:17:17 ID:dvpB5tF4
ID:3EOtl6d8、荒らさないでくれるか?これは俺とM2n1pPslの問題なので。
早くしてくれないと、日付変わっちゃうだろ。

しかし8分というのはどこから出てきた数字だろう…?

476 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:18:25 ID:dvpB5tF4
>>474
> 公開当初話題になってたのはバッティが手の平に釘を貫通するシーン、
だから公開当初からそれあったって。日本で公開されたのは完全版だから。

477 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:29:16 ID:3EOtl6d8
>>468
日付が変わるとなにか不都合があるのか?お前はシンデレラかw
結果的にでてこいを連発すれば荒らしと同じだろ?荒らしてるのはお・ま・え

俺のPCの時計が狂ってなければ
470 投稿日: 04/11/02 22:51:23 ID:dvpB5tF4

472 投稿日: 04/11/02 22:59:49 ID:dvpB5tF4

8分だろ?それとも8分26秒って指摘したほうがいいのか?

そこまでムキになる理由はわからんがもうすこし落ち着いて楽しめよ。
まるで自分はブレランの全てを知っていて俺の意見と違うやつは荒らし、なんて言ってるアホみたいに見えるじゃないか。

478 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:34:19 ID:y+21WevC
ID:dvpB5tF4の母のコーマソ臭杉orz

479 :465:04/11/02 23:37:51 ID:M2n1pPsl
>>476
なんだそうなの。だったらおれの勘違いだな、スマソ。

480 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:53:54 ID:PfBwUnIT
大人げないスレ

481 :名無シネマ@上映中:04/11/02 23:59:43 ID:sL2kJgvb
結局ID:dvpB5tF4は逃走か・・・ヘタレだなぁ(呆
なんか騒ぎとか起こさなきゃいいんだが・・・
泣きながら大人しく寝てくれw

482 :名無シネマ@上映中:04/11/03 00:04:42 ID:J+n/0etX
1.「デッカードは人間」
2.「レプリだろ」
3.しばしループ
4.煽り、罵倒            ←ここ
5.このスレ怖い、またはキモイ ←ここ
6.またこの流れか
7.少しだけネタスレ化
1.に戻る

最近は、4と5が一緒になってますね。


483 :名無シネマ@上映中:04/11/03 00:28:52 ID:AESuovF1
「バカ名指しレス」の数レス以内に(殆どは真下w)に
釣られ上手のバカ本人がちゃんと登場するのがオモシロイ


484 :名無シネマ@上映中:04/11/03 01:10:07 ID:BdKu5mzq
そういやデビッドボウイスレに誤爆していた馬鹿はダブスタ君か?


485 :名無シネマ@上映中:04/11/03 01:32:14 ID:RX/WQMDx
ダブスタかぁ・・・いたなぁそんなバカw
一昨日くらいから頻繁に荒らしてる基地がそうなんだろうか?
キモいのでちゃんと読んでないからわかんないや。

486 :名無シネマ@上映中:04/11/03 01:55:41 ID:buURMIZq
自作自演スレ…。

487 :名無シネマ@上映中:04/11/03 02:04:32 ID:buURMIZq
3EOtl6d8
y+21WevC
PfBwUnIT
sL2kJgvb
J+n/0etX
AESuovF1
BdKu5mzq
RX/WQMDx

ブレランの話を全くしない荒らし。こいつらみんな別人だとしたら、
とんでもないやつらに粘着されてるな、このスレ。

488 :名無シネマ@上映中:04/11/03 02:31:11 ID:m+/h4P1d
>>486
>>487
のID:buURMIZq
ブレランの話を全くしない粘着荒らし行為はもうやめろ。

489 :名無シネマ@上映中:04/11/03 05:29:23 ID:3DPW19Ri
>>488
オマエモナー

490 :名無シネマ@上映中:04/11/03 06:07:05 ID:TaQUFhb3
なんか昔からID抽出に命(←安いw)かけてる池沼いるよな。>>487みたいなの。キモ杉。
>>489と共に氏ね


491 :名無シネマ@上映中:04/11/03 06:30:35 ID:Otos0Z7v
もうここは本当にネタスレなインターネッツですねw
完全版と最終版スレ分けたらいいんじゃないか、いっそ。

492 :名無シネマ@上映中:04/11/03 07:14:46 ID:aihoVlmN
完全版と最終版での価値観や解釈の違いで、もめているわけでもなさそうだがw

493 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:01:08 ID:d2YGzr3p
ブレランの話しよーぜー
デッカードは人間だよー(w

494 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:05:00 ID:Mm2tDCth
うーん、映画の中ではっきり説明し示してなければダメだというなら
そういう人には「イノセンス」なんかはまったくわけのわからない映画になりそうだ。
最終版でデッカードがレプリだというのは
まあ普通にそういうふうに上映もされたわけだから、たいがい受け入れるだろうけど
監督は最初の版でも「風刺はまだ残っているさ」と言っているんだし
最終版以外ではデッカードがレプリなんてことは示されていないと頑として受け入れないよりも
完全版からも、デッカードがレプリだという暗示を見い出すのも映画の楽しみ。

495 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:06:16 ID:BdKu5mzq
考える必要も無いくらいデッカードは人間なのだが。

496 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:13:27 ID:Mm2tDCth
>>495
デッカードは人間と考えるのもまたそれも映画の楽しみで、それも有りだけど
たんに、理由もなく人間だ!って決めつけるより
これこれこういうことから人間だと見たほうがおもしろいというような
説得力のある理由付けをして欲しいな。

497 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:23:24 ID:BdKu5mzq
いやどっちでもいいんだけど。


全体的に暗いと何となくそれだけで映画の評価アップだね。


498 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:29:59 ID:d2YGzr3p
えー、監督はレプリのつもりで撮ったんだから
レプリだろー(w

499 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:34:02 ID:BdKu5mzq
その割には曖昧すぎるマーケティングだな。
はっきりしろよりどりー

500 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:46:49 ID:THjn48NJ
>498

そこに難癖をつけるのがこのスレなんだよ。釣堀だ。
盲目的にデッカード=レプリと思ってるヤシを引っ掛けてるのさ。
自分の知っているトリビアの方向に誘い込んでへこませようとしてるだけ。
それだけでほとんど2スレ半だよ。すごいね。たいした映画といえよう。

501 :名無シネマ@上映中:04/11/03 09:48:31 ID:P6YXuRi4
>>490
そう言えば、「ID:○○○は・・・・」って名指しして叩くことにだけに
命をかけている荒らしもいるよな。488みたいなの。
そいつは消えなくて良いのか?

>>494
> 完全版からも、デッカードがレプリだという暗示を見い出すのも映画の楽しみ。
ものには限度ってものがあるよな。「(夢はなくても)折り紙だけで十分に
レプリカントを暗示している」なんて、監督が考えてもいないような深読みを
して相手を言いくるめようとするのも健全じゃないぜ。

>>495
デッカードはブレードランナーと言う非人間的な仕事に嫌気がさしていて、
獲物であるはずのネクサス6に次第に共感していく自分に驚いている。
最後にロイの非の打ち所のない人間らしさを見せられて
「真の人間らしさとは何か?」について目覚める。「人間を人間たらしめるのは、
出自ではなくいかに生きたかである」ことに(彼に感情移入している観客とともに)
気づく。デッカードがレプリだと、そう言う精神的修養の余地がないんだよ。

502 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:19:09 ID:LR+frT07
>>501
もういちいち粘着いちゃもんレスつけに来るなよ。
おまえのようなのはもうブレランスレから消えたらどうだ?

503 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:28:32 ID:1ZUARAdI
>>501
いままでもこれからも君にだけはレスしてもらいたくないのでもう二度とレスしないでください
私は私の考えを君に押し付けたりはしないで個人の解釈で楽しんでいるので
君は君の頭の中の考えを人に押し付けて不愉快な気分にさせないでください

504 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:29:41 ID:BdKu5mzq
>>502
反論しようぜおい

>>501
オマエだけは許さない

505 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:31:51 ID:1ZUARAdI
>>502
禿同
心の底から>>501にこのスレから消えてほしい
消えないのが個人の勝手で居続けるのなら押し付けレスは止めてほしい

506 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:47:27 ID:eB4thmo6
>>501
>監督が考えてもいないような

監督の考えの全てをお前が把握しているとでもうぬぼれているのか?

>相手を言いくるめようとするのも健全じゃないぜ

相手を言いくるめようとしているのはいつもお前じゃないか。
お前に対し言いくるめるようにレスしてきたやつがいるか?
みんな個人的感想を言ってまったりとブレランを語っているだろ
お前に聞いてきた奴以外に中傷レスするな!

相手を言いくるめようとするお前が健全じゃないぜ。

507 :名無シネマ@上映中:04/11/03 10:57:20 ID:nV4XKf/L

監督は最初の版でも「デッカードがレプリカントであることを示せないことに失望か」と聞かれて
「風刺はまだ残っているさ」と言っていたんだし
最終版以外でデッカードがレプリなんてことは示されていないと頑として受け入れないよりも
完全版でも、デッカードがレプリだという暗示を見い出すのも映画の楽しみだ


508 :名無シネマ@上映中:04/11/03 11:26:25 ID:P6YXuRi4
>>502-506
「理由付けしろ」っていうからちゃんとしたのに「いちゃもん」扱いだからなあ。
話にもなりゃしねえ。もう反論するのは諦めたんですか?
もう君たち(だよね?)から聞こえてくるのは罵詈雑言ばかり。
私をスルーするって話はどうなったんだろう。自分で宣言したことも
守れないんですね。「許さない」ってどういうことですか?脅迫ですか?
後ろに手が回ってしまいますよ。w

さあ、私が荒らしだと言うならさっさと削除依頼してくれたまえ。
そしたら私を「正式に追い出す」ことが出来るよ。

 cinema:映画作品・映画人[レス削除]
 http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1063724983/

★私の主張
デッカードがレプリカントなのは、監督が「ユニコーンの夢と折り紙」で
そう示そうと決めたから。それ以外の要素は、全て最後の種明かしのための
「心の準備」。それらだけで確信されてはたまらないからあえてぼかした。
「残った皮肉」だけで根拠にしようと言うのは、意図した方法論でそれを
示そうとして最終版を世に出した監督を蔑ろにする邪道。もともとフィルム・
ノアールにしたくて謎解きを持ち込んだ監督だ。犯人は謎解きで明かさないと
フィルム・ノアールにならんのだよ!!

まして「折り紙自体がレプリの象徴」なんて、どうかしている。チキンが
登場する警察署のシーンは最初に撮影されたシーンだが、このときはそんな
プロットが話題になったことはないとブライアントの俳優が言明している。
(こう書くと、「監督が演出意図を俳優や現場に全て明かしているとは限らない」って
言い返すんだろうなあ…)

509 :名無シネマ@上映中:04/11/03 11:40:36 ID:P6YXuRi4
>>507
> 完全版でも、デッカードがレプリだという暗示を見い出すのも映画の楽しみだ
それには完全に同意するよ。事実暗示は残っているんだし。鑑賞途中で「あれ?」
と思う人がいて当然だよ。ことにあの「光る目」はね。

ただ劇場版には「ハッピーエンド」の、ガフの台詞の暗示を台無しにしてしまう
デッカードの独白がある。これは押し付けられたものではなく、リドリー一党が
考えたことは明らかになっている。公開を優先して明るい結末にするために
「全部説明してしまった」のだから自業自得で言い逃れの余地がない。

ところで劇場版のハッピーエンドとは別に、監督が別のエンディングを撮影する
つもりだったらしいのは興味深い。その構想ではデッカードとレイチェルは
森の中で「本物のユニコーン」を見るはずだったらしい。そうすると折り紙との
関連性も変わってくるのではないか。ガフのメッセージは「お前は逃亡する
つもりだろ?知ってるけど逃がしてやるぜ」ってことになるのではないかと
                    (これは完全に個人的な想像)。

510 :名無シネマ@上映中:04/11/03 14:27:41 ID:BdKu5mzq
問題は


そんなこと、自分の心の中で留めておけよ。



ということでは無かろうか。
正しいか正しく無いかを決める場所じゃないだろ・・・


511 :名無シネマ@上映中:04/11/03 14:54:25 ID:edt1O1jH
501のどこが気になる?俺の見解とは食い違うところも多いけど、
匿名掲示板で「もう来ないで欲しい」とか書く方がよっぽどどうかしてる。
思ったことを垂れ流して何が悪いのやら(もちろん程度の問題だが、501が
それを超えているとしたら、そう受け取る方の度量こそが問題だな)。
それから、「○○は××だ」と断定口調で書かれると、もうそれで
嫌な気持ちになる人は正直どうかしていると思う。

512 :名無シネマ@上映中:04/11/03 14:59:01 ID:3HOO8FxF
これのDVDって画質悪くない?キレイなのは再発とかで出さないの?
出来たら完全版と両方で。

513 :名無シネマ@上映中:04/11/03 15:19:10 ID:Otos0Z7v
>>509
デッカードとレイチェルで森の中でユニコーンと出会う。
そこまでやってくれると感動的だなぁ、確かに。
人間なのかレプリカントなのか、本質的にどっちでも良いことを映像的に示している。
折り紙だけでは暗示的すぎて弱いからね。
映画的にはそこまでしたかったんだろうけど、出来なかったんだねぇ。
仕方ないよ。

514 :名無シネマ@上映中:04/11/03 15:42:53 ID:77GkVf+U
なるほどつまり
完全版→デッカード=人間
最終版→デッカード=レプリ
ってことだねうん

515 :名無シネマ@上映中:04/11/03 16:00:00 ID:P6YXuRi4
>>512
みんなそれを望んでいるんだが、噂ばっかりで立ち消えになってばかり。DVD
の画質は確かに褒められたものではないが(メディアが登場した最初期のもの
だし、マスターは完全版と同じポジフィルムだし、もちろん昨今流行のデジタ
ルリマスターなんかやってないし)、それでも現状で手に入る最高画質のもの
じゃないかな。DVDになる直前に最終版がハイビジョンLDになったような
気がするんだけど、記憶違いかな?

「最終版」ならリマスターされたものが出る可能性はあるだろうけど、
「劇場版」は権利保有者(?)が首を縦に振らないらしいので無理っぽい。

516 :名無シネマ@上映中:04/11/03 16:01:52 ID:TaQUFhb3
>>508
あんたレプリ組だったんだ。ふーんw
まぁどっちでもいいので荒らしは消えて。
こちらがオススメ↓

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1094276178/

517 :名無シネマ@上映中:04/11/03 16:15:00 ID:P6YXuRi4
>>516
はい、508を荒らしって認定しましたね?さあ、今すぐ>>508を削除依頼してきてください。
「君自身」がやるんですよ、いいですね!削除ガイドラインもちゃんと読まないと駄目ですよ。
508にレスしたってことは、その覚悟が出来ているはずですね。逃げないでくださいよ。

もしそれが出来ないのなら、「自分の意見が通らない」と言う理由だけで、軽々しく
他人を荒らしなんて呼ばないことです。

518 :名無シネマ@上映中:04/11/03 16:21:47 ID:P6YXuRi4
>>501の三番目のパラグラフ、アンカーがずれていました。
>>496へのレスでした。お詫びして訂正いたします。>>495さん、済みませんでした。

519 :名無シネマ@上映中:04/11/03 16:40:07 ID:BdKu5mzq
本音言うとP6YXuRi4には氏んで欲しいと


520 :名無シネマ@上映中:04/11/03 17:05:50 ID:7haC8udz
>>519
禿同。

521 :507:04/11/03 17:34:14 ID:qrfB58Oq
>>509
頼むから君だけはもうレスしないでくれ
個人的な想像で答えるのはやめてくれ

522 :名無シネマ@上映中:04/11/03 17:49:17 ID:O6iuSyWW
>>509
どうでもいい。誰も荒らしのアンタの言い分なんか興味ないしひたすらウザい。
削除依頼とかじゃなく自ら去れ。他人の手煩わせんな面倒くさい。

523 :507:04/11/03 17:54:29 ID:qrfB58Oq
デッカードの独白は、劇中の他の描写で裏がとれないものに関しては
デッカードの脳内だけのことで真実ではないということもありうるので
彼の独白で真実が語られているとは限らない。

監督が撮影するつもりで絵コンテも残っているデッカードのセダンの横を森の中をかけぬけるユニコーン
という場面は俺が以前のスレで君に教えてやった事象だ。
君はそのころは「監督の言うことなんか信用できるか、監督の後付けこじつけなんか受け入れないね」という態度でいた。
その君が今「監督はこう言っているんだからこうだ」と言っていること事態おかしくて笑える。

とにかく君の書くことは全部知っている事柄でしかないし
それをわかったうえでいろいろ楽しんでるんだから、馬鹿みたいにもうつまらない天狗になったようなレスをしないでくれ。
鼻にかけた文がいつもウザイ。


524 :507:04/11/03 17:57:54 ID:qrfB58Oq
>>509

525 :507:04/11/03 18:10:07 ID:qrfB58Oq
>>509
ちなみに当時の監督の横暴さ完ぺき主義ゆえ
スタッフの扱いが荒くなりスタッフともめストにもなって
会社側もリドリーに対して監督の器じゃないと懸念を抱くようになり
映画も難解だとケチをつけ、わかりやすいように変更するようになったいきさつがあるというのを書いたのも俺だ。

君があまりにもいつも、映画の変更がデッカード=レプリを示すことを嫌った会社側が
やめさせたというような、読んだものが木を見て森を見ないような誤解をまねく書き方をしているのもどうにかならんかと思ったからだ。
君が監督を嫌いなのはわかったから事実を曲げて、さも事実のように書くのはやめてくれ。

526 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:19:32 ID:7beJKbd7
>>509の発言

>>291
>そんなこと監督は考えちゃいないよ。
>オリジナル版が曖昧になったのは結果論だよ。
>「デッカード=レプリカント」が自分の方法論で示せなくなったことが
>はっきりした時点で公開を優先して投げちゃったんだよ。
>何せ残っているのは「皮肉」だけらしいからな。

監督が「皮肉は残っている」と言っていたのは
「暗示できる部分はまだ残っているよ」と言いたいのだが
監督嫌いの>>509が曲解して事実をねじ曲げていつもこんな調子

527 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:37:33 ID:2Vx/iESp
いや、お怒りがヒシヒシとw
っていうかこの荒らし>>508がレプリ派だってのは正直驚いた。
前にいた人間信者の荒らしとは別人なのかなぁ・・・
転向したのかたんなる攪乱なのか・・・まぁ荒らしの考えることはわからないね。

あ、本人のレス(自演含む)は不要です。気持ち悪いので。

528 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:42:56 ID:/gbzfa/W
お前の方が気持ち悪いよ。

529 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:48:44 ID:YuWc3r04
>>380
>0pgrfnvyとそれと同一人物らしいレスを読んだけど、発言内容は
>ともかくとして荒らしなんかしてないじゃん。
>偏見だろうが思い込みだろうが、2ちゃんルールとローカルルールに
>反しない限り何を書いても他人から文句言われる筋合いはない。

0pgrfnvy=>>380>>508の自演
だから言うが

他の人の、偏見だろうが思い込みだろうがの映画感想文に、お前が文句言う筋合いはないということをまず知れ。
どれだけお前が他人の文に、文句スレして来たかまず知れ。

530 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:57:23 ID:/gbzfa/W
納得の行かない意見に文句を言うのはごく普通のことだが…


531 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:57:37 ID:YuWc3r04
>>508
(続き)そしてそれをやめろ。
そうすればお前の偏見だろうが思い込みだろうがの文はいくらでも書けばいい。
お前が他のやつと言い争っている時に、とばっちりで関係のないこっちにまで文句スレつけるな!
どれだけお前が関係のない他人の文に、文句スレして来たかまず知れ。
そして反省して2度と他人の文に文句レスするな。
なんどもお前の喧嘩に巻き込まれて被害被っている。

532 :名無シネマ@上映中:04/11/03 18:58:03 ID:P6YXuRi4
>>519
なるほど「私が死なない限り私を論破することはできない」ってことですか?
2ちゃんねらーとしては本望だけど、そこまで自分を卑下することはないんじゃない?

素直に削除以来出してきなさいよ。他の人もそうだよ。私を荒らしと呼ぶ人は、
削除以来を出してくるようにね。

>>525
>君があまりにもいつも、映画の変更がデッカード=レプリを示すことを嫌った会社側が
> やめさせたというような、読んだものが木を見て森を見ないような誤解をまねく書き方
誰もそんなこと書いてないでしょう?あんた一体俺のどの発言を指してレスし
てるの?ちょっと前にも書いたよ。会社側はユニコーンの夢が「芸術的過ぎて
意味不明」だからカットを要求しただけで、監督がそれによって「デッカード=
レプリ」を示そうとしたことなんか気づいていないだろうと。

言っとくけど、ユニコーンの夢のカットが決まったのは、試写会で不評を賜る
前のことなんだよ。監督は試写会バージョンに夢があったと主張しているけれど、
最終版公開のきっかけとなった、偶然発見されたワークプリントにはなかった。
それを発見者と一緒に鑑賞したばかりの監督は、今しがた見たばかりなのに
「あった」と信じていたらしい。発見者は答えに窮したと。

> 君が監督を嫌いなのはわかったから事実を曲げて、
頼むから、人の発言はもっとよく読んでからレスしてくれ。

533 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:01:26 ID:YuWc3r04
>>530
お前だけが「何を書いても他人から文句言われる筋合いはなく」て
「納得の行かない意見には文句を言うのはごく普通」なのか
それが迷惑行為だ。

534 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:04:06 ID:/gbzfa/W
そんなことは誰も言っていないのだが。
だいたい、「お前は文句言うな」と書いたとして、それに何の強制力があるのか。
全く意味の無いところで憤って勝手にぷんぷんしている様は可笑しいが。

535 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:05:48 ID:P6YXuRi4
>>531
> どれだけお前が関係のない他人の文に、文句スレして来たかまず知れ。
言うに事欠いてなんてことを!「関係のない他人」って何ですか?
同じ掲示板に書き込む人が、「関係のない人」なんですか?
掲示板と言うのは、他人の書き込みにコメントしちゃいけないんですかね。

意見を否定されるのがいや、断定口調で話すのも気に障る?
あんた2ちゃんに向いてないよ、マジで。

> なんどもお前の喧嘩に巻き込まれて被害被っている。
これはあえて言わせてもらう「馬鹿」かと。
関わりたくなかったスルーすれば宣。真剣レスだろうが罵詈雑言だろうが、
私に話しかけた以上「無関係」の言い訳は通用しない!

人のことを荒らし呼ばわりするくせに、削除依頼する度胸も誠実さもない。
スルーするって宣言したくせに、いつまで経っても粘着して議論を妨害する。

そう言う人こそ荒らしって言うべきじゃないですかね?

536 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:07:33 ID:/gbzfa/W
>>535に賛同

537 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:13:02 ID:5keDnB81
>>532
>言っとくけど、ユニコーンの夢のカットが決まったのは、試写会で不評を賜る前のことなんだよ

試写でユニコーンのシーンを見たと言う者はいる。
試写を見た者がDC版が出来るずっと以前に
ユニコーンのシーンをカットされていれば知っているはずもないのだが。
制作陣も昔の記憶もあいまいでそうは言い切れないのだが、言い切る理由は?
ワークプリント=未完成(修正を加える)試写版ではそのたびにカットしたり編集しなおしたりするもので
最終のワークプリントにシーンが残ってないのも無理もないと思う。

538 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:15:33 ID:5keDnB81
真実がわからないままでなので、制作に携わってもいない一個人が決めつけるのは良くない

539 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:19:19 ID:5keDnB81
まるで自分が作ったかのように決めつけて、しかも喧嘩口調でレスを書くから、だから反感買うんだと思う。

540 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:20:28 ID:5keDnB81
とにかくもう荒らすなと言いたい。

541 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:29:51 ID:P6YXuRi4
>>537
「木を見て森を見ない」と言うコメントに対して釈明を聞きたいのだが。

> 最終のワークプリントにシーンが残ってないのも無理もないと思う。
逆に聞きたいものだね。「無理もない」と言い切れる理由は?

まあ私は「夢のカットが"決まった"のが早い段階だった」と言いたいだけで、
君の言うとおり実際に上映されたワークプリントに夢があったのかどうかは
確信はないよ。だから「監督が試写会バージョンにもあったと主張している」
「発見されたワークプリントにはなかった」「今しがた見てないものを見た
と言い張っていた」と言う「メイキング」の記述だけを羅列しただけだ。

劇場版で流れるナレーションとは別の、監督自身が監修したナレーションを、
試写会版では全てオミットしていたと言うことだから、もし試写会版で
夢を見た人が本当にいるとすれば、カットされるはずだった夢を無断で
復活させていたのかも知れないね。おっと、これは俺の想像だよ。

542 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:34:04 ID:UKnrBWUt
ID:/gbzfa/W
ID:P6YXuRi4

何でもいいからどっちも氏ね。気持ち悪ィよオマエら
まぁ自演くさいけどな

落ちそうなこっち↓で暴れてろ。リアルでお似合い
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1097419177/

543 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:35:05 ID:P6YXuRi4
>>538
> 制作に携わってもいない一個人が決めつけるのは良くない
これはお笑い種だ。映画評論家たちは失業しますね。

>>539
> まるで自分が作ったかのように決めつけて、しかも喧嘩口調でレスを書くから、だから反感買うんだと思う。
それは貴方の主観ですよ。反感を持った相手に、罵詈雑言を言いたい放題浴び
せかける権利が誰にあると言うんですか?レスの内容に対する反論ならともか
く、基地外、荒らし、氏ね、おまけに母親まで貶されて、私はずいぶんと傷つ
きましたよ。

>>540
> とにかくもう荒らすなと言いたい。
鏡を見て言うことですね。

544 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:36:40 ID:JiKBxlqa
>>532
監督は「ユニコーンの夢と折り紙がセットでなければレプリだと示せない」と言ってるんだから
その監督の言葉が重要だと言い
一方では
監督が「ユニコーンの夢は確実にあった」と言うのを、ボケた監督の言うことなんか信用できないと言う。

あるときは監督が言ってるからと言い
あるときは監督の言葉はあてにならんという。
どうしてこうも監督の言葉を自分の解釈に都合のいいように利用仕分けるんだか…
自己中?

545 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:37:31 ID:P6YXuRi4
>>536さん、
あなたが私の自演ですって。ひどいでしょう?話をするのも嫌ですよね、こういう人。
宣言通り私の発言をスルーしてくださればいいのに。関わりあいたくないのは
同じなんですから。

どうします?わざと連投規制に引っかかるタイミングで同じ時間にレスしますか?


546 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:42:58 ID:JOqa3WvS
今となっては何が正解に近いか、推測するしかないのに
正解を決めようとするから揉めて荒れるんだよ

原因がわかってるのに一向に改善されないのが
このスレの魅力ですね。

547 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:44:19 ID:P6YXuRi4
>>544
大丈夫ですカー?取り違えも甚だしいですよー。

> その監督の言葉が重要だと言い
活字になってる正式なインタビューの発言だから、信用して宜なるかなでしょう。
だから信用してますよ。最終版が出たあとの監督のコメント、
「デッカードはレプリカントだ」。

> 監督が「ユニコーンの夢は確実にあった」と言うのを、ボケた監督の言うことなんか信用できないと言う。
またまた勝手に解釈して。私は事実しか言ってない。
監督は「試写会にはユニコーンの夢」があったと言い、発見された
ワークプリントを見たあとで「ないはずのものをあった」と監督が言ったのを、
第三者が聞いた。何も断定してませんよ。

ほーら、ね?貴方だって脊髄反射で絡んでくるでしょう?
関係のない人に私が勝手に絡んでいるのですか?全部私のせいなんですか?

548 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:44:27 ID:JiKBxlqa
ユニコーンのシーンはカットされたんだからワークプリントに残ってないのは「無理もない」のは普通だと思うよ俺も

制作に関係した者たちも時がたって記憶もあいまいになって
あったという説と、ないという説があって、はっきりしないものを
このスレで「ない」と決めつける人物に対してそれはどういう理由で?って聞いてるだけだろう

けんか腰だなまったく。


549 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:50:10 ID:3DPW19Ri
>>521
みんな個人的想像で書いてるんじゃないの?

550 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:52:12 ID:JiKBxlqa
ブレードランナーFAQより抜粋

インタビュアー「森の中のユニコーンのシーンは、実際に撮影したのですか?」
リドリースコット監督「絶対にね。そのシーンを映画に入れたら、素晴らしい効果をあげたと思う」

初期の試写を見た人の中にはユニコーンのシーンを見たと証言する者もいる。
その人が見ていなければユニコーンがでる場面があることを知る術もないはずなのに。

これはどうしたことだろうね?
ないと断言しちゃう理由を聞きたいね

551 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:54:33 ID:P6YXuRi4
>>548
分からない人だね、さっきとは違う人?
私は「ユニコーンの夢が早い段階でカットが決まっていた」としか言ってない。
試写会のワークプリントには、あったと言う人とない人がいて真実は闇の中。

そしてここからは本によれば事実とされること、

 「監督はあったと主張」
 「発見されたワークプリントにはなかった」
 「それを見たあとで、ないものをあったと主張した」

それだけ。「ない」なんて決め付けてません。判断は皆さんで。

552 :名無シネマ@上映中:04/11/03 19:59:23 ID:P6YXuRi4
>>550
> その人が見ていなければユニコーンがでる場面があることを知る術もないはずなのに。
あれれ、日本にいて試写会を見なかった人にも、「スターログ」等で
ユニコーンの夢については知っていた方がいらっしゃったんじゃなかったっけ?
それに試写会参加者の中にも「見ていない」と主張する人がいることも
無視しちゃイケませんよね。

まあ「今しがた見てなかったものをあると主張する人」もいるのだから、
「思い込み」と言うのは恐ろしいものと言うことはいえるかもしれない。
人間にはそう言うことがあるのだと。

> これはどうしたことだろうね?
> ないと断言しちゃう理由を聞きたいね
だからしてないっちゅーに。w

553 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:03:45 ID:JiKBxlqa
じゃあ最初からそう書けばいいものを。


554 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:08:40 ID:9FQfTSv3
やっほー昨日の3EOtl6d8だよー。今日も荒れてるねー。

いやさー、俺もブレランの映画の話したいのに製作陣がうんぬん言ってる痛い奴らばっかりでこっちも映画の話ができないのよ。
メイキング本見てるかなんか知らないけどそんなの見てないこっちには分けわかんないんだってw
前にも書いたけどオリジナルと最終版を1回ずつしか見てない俺になにを話せってんだ?

今日は荒らす前にP6YXuRi4が存分に荒らしてくれてるみたいなんでおとなしくレスする。



お前ら自分らだけが知ってる話で楽しく話してるんじゃねぇ!俺も混ぜろ!!

555 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:13:09 ID:JiKBxlqa
米国で、試写でユニコーンのシーンを見たという人が出て
その噂がひろがって当時の雑誌等で紹介されたかで
ユニコーンのシーンってなに?って感じで米国で出たものだったと思いますよ
そこからユニコーンのシーンがカットされたらしいという制作過程のことと一緒に
デッカードの独白もあとで録り足され、エンディングも取り換えたものだってことが出たような。

しかし穴を見つけようと必死なのか、けんか腰だねw

556 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:14:02 ID:P6YXuRi4
>>554
>こっちも映画の話ができないのよ。
「できない」んじゃなくて、単に「しない」だけでしょ。
俺の発言無視すれば、それで済むことだからさ。何でも他人のせいに
しないでくれる?

突っ込まれるのがいや?気にしない気にしない。俺の発言なんか
無視しちゃえば良いんだからさ。それが出来れば気持ちが楽になるよ。

俺は荒らしてなんかいないよ。ブレードランナーの話をしているだけさ。
え?荒らしてるって思う?そんな君に以下のスレッドを紹介しよう。
 cinema:映画作品・映画人[レス削除]
 http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1063724983/

ここで君の訴えが認められれば、俺もはれて「公式荒らし」だ。
潔くこのスレを引退させていただくよ。

557 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:18:35 ID:9FQfTSv3
ユニコーンの夢の撮影時期にどんな重要性があるのか知らんが教えてくれ。
最初からあったのと後付けで撮ったのではデッカードがレプリかどうかにどう影響するんだ?
監督が後からつけたしたら人間?レプリ?
映画を最初に見たときデッカードがレプリかどうかを判断してその後監督がどうこう言ったので考え直してたらそれはおまえらが騙されただけだろ。
スタッフが未熟ゆえに観客に伝えられないことをインタビューで伝えるのはダメダメ。

監督の一言でうろたえてるお前らは負け組。映像内から感じ取るのが映画を楽しんでる人間、つまり勝ち組。

558 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:18:42 ID:P6YXuRi4
>>555
ほいじゃ「見なかった」と主張する人は?嘘つき?

いや、おいらも確信はないよ。だって自分で監修したバージョンのナレーションまで
予告なしにカットしちゃったんでしょ?入れないと決めていた夢を勝手に入れてしまう
ことだってありそうだよ。

試写会は都合三回行われ、ほぼ劇場公開版と同じ最後のサンディエゴバージョンには
「なかった」ことがはっきりしているけど、コロラドとテキサスは分からんね。

559 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:18:50 ID:JiKBxlqa
ラストの青空が不自然だという批評が書かれて、しばらくあとに
あれが実はシャイニングの映像だっていうことも書かれ
どうりで不自然だという批評になってたはずだという展開もあったような・・・

>>556
言葉がけんか腰で荒らしているように見えるで客観的に見てあらためたほうがいい

560 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:23:55 ID:JiKBxlqa
>>558
>ほいじゃ「見なかった」と主張する人は?嘘つき?

だから、あったなかったは、わからんというのが無難で
いかにもワークプリントにはなかったかのようなニュアンスで決めつけるのが良くないということ。

>自分で監修したバージョンのナレーションまで
>予告なしにカットしちゃったんでしょ?

その言い方が前後の事情を言わないでいると
制作の経過をまったく言わないでそこだけ書くことが乱暴だってば

561 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:27:45 ID:P6YXuRi4
>>557
> 最初からあったのと後付けで撮ったのではデッカードがレプリかどうかにどう影響するんだ?
ユニコーンの夢はポスプロで撮影したと言うことだから、後付じゃないんだよ。
監督は最初から夢と折り紙で「デッカード=レプリ」を示したかった。でも
製作者側が彼の意図とは全く関係なく、単に「芸術的過ぎる」と言う理由で
カットを命じたんだ。もちろん嫌だっただろうけど、試写会で不評だったんで
言うこと聞くしかなかったんだろう。

夢がないだけなら「デッカードはレプリかもしれない」でいいと思うんだけど、
第三者が付け加えたナレーションやら、ハッピーエンディングの監督自ら関
わった台詞(レイチェルは寿命制限なし、どっちが先に死ぬなんて"ガフの言葉
を借りれば"誰にも分からん)やらで、論理的にはレプリ説が成り立たなくなっ
てしまったんだよ。でも監督が「皮肉」と呼ぶ、夢以外の手がかりは残ってい
るから、監督は「フランス人なら一発で分かる」とコメントしたんだろう。

> 映画を最初に見たときデッカードがレプリかどうかを判断してその後監督がどうこう言ったので考え直してたらそれはおまえらが騙されただけだろ。
騙されたというのは言いすぎだと思うが、その表現が使いたいならそれでもい
い。但し、上記の通り、騙されるなりの理由があったんだ。

> 映像内から感じ取るのが映画を楽しんでる人間、つまり勝ち組。
そこまで自己完結しているなら、君にはこのスレは必要じゃないね。
いまだに取り付かれている俺はと言えば、確かに「負け組」かもね。
でも好きで「負け組」やってるんだ。w

562 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:29:25 ID:P6YXuRi4
>>560
> その言い方が前後の事情を言わないでいると
> 制作の経過をまったく言わないでそこだけ書くことが乱暴だってば
よし、ここは潔く頭を垂れて、教えを賜ろう。俺は「偏見なしに」
書く自身がない。みんなも望んでいないだろう。

偏見のない「前後の事情」を説明してくれ。

563 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:30:54 ID:P6YXuRi4
>>561
> 試写会で不評だったんで
ごめん「ユニコーンの夢が不評」と言う意味じゃないから。あったかなかったか、
真実は闇の中だ。

564 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:31:12 ID:JiKBxlqa
制作過程のゴタゴタもあり、完成させてしまうしかなくオクラにならないだけで良しとするしか
当時としては、もう感情的に監督とスタッフ間でもギリギリの状態だったのではないだろうか

565 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:35:03 ID:JiKBxlqa
試写会で不評だったんでカット、だったなら最初の試写にはあった可能性も出てくる。

566 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:36:56 ID:9FQfTSv3
>>556
スレに流れってのがあるだろ?真面目に話してもお前の痛い発言のほうがみんなはおもしろいんだよw
じゃあ真面目な話をしてやる。

この映画においてガフの存在っていったいなんだろう?
デッカードが人間、というならなぜ最初と最後にデッカードに付きまとうのかわからん。
捜査を協力してるようには見えんしデッカードを馬鹿にしている態度が見え見えだ。
デッカードがレプリ、というならガフは監視役ということが考えられる。
結果としてレイチェルをデッカードの部屋で発見しているしなぜデッカードの部屋に入る必要がある?
ガフの存在こそがデッカードがレプリカントであるという暗示なのかもしれんな。

ちなみに上司の「デッカードを見習え。」ってのは、デッカードに「だから手本となるような働きをしろ」ってハッパかけてる意味であってる?


567 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:39:12 ID:JiKBxlqa
試写会で不評だったのは一般的には「暗い」ということで内容も理解できる人も少なく
(中には最高だという評価をした人もいたようだが)
制作側が、そもそもあのユニコーンはなんなんだ?わけがわからんからカットしろ!ということだったんじゃなかったかな?

568 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:41:37 ID:Otos0Z7v
おいおい凄いことになっているな、もう二人の議論で対談本の一冊も出来そうな分量だぞw

おれはマイペースで映像面だけ話そっと。
スピナーかっこいいなぁ。
しかし都市の空撮場面は案外少ないのをご存じか?
警察のあるビル、強力ワカモトビル、タイレル社ビル及びその遠景、これらの周辺だけなのは
やっぱり予算も圧迫していたからだろうね。
ちょっと似た感じで好きなのはBTTF2の雨の空中フリーウェイシーン。
ちょうどロサンジェルス郊外って感じだしね。
フィフスエレメントになるともう駄目ね。
CGって駄目なんかね。

569 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:43:39 ID:JiKBxlqa
>>566
そう、ガフの存在はあきらかに意味深で
たんにデッカードの後がまに座ろうと出世欲だけの行動には見えない感じがする。


570 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:48:41 ID:JiKBxlqa
ブライアントがガフに「デッカードを見習え」というのは
レプリカントを皮肉って言ってるようにも見えるね
「このレプリカント様のブレードランナーとしての働きをよく見習えよ(笑)」という感じで

571 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:50:59 ID:9FQfTSv3
>>568
いや、フィフスエレメントはなかなかいいぞ。ああなるとまるで珍しくない風景って感じでいかにも背景!!って味がでてる。
もともとブレードランナーと映画の感じが違うしね。

ブレードランナー=サイバーパンク系近未来ハードボイルド
フィフスエレメント=SFスペース未来アクション

これが俺のイメージ。味がないのはある意味当たり前。
ブレードランナーは町の猥雑さから店の怪しげな雰囲気まで全てがかっちょええ。

572 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:53:34 ID:xgrn+iB4
>>全部私のせいなんですか?

そういうことだ。とっとと吊れってばw

573 :名無シネマ@上映中:04/11/03 20:55:09 ID:P6YXuRi4
>>566
> 真面目に話してもお前の痛い発言のほうがみんなはおもしろいんだよw
前向きに褒め言葉と受け取っておこう。w

> デッカードが人間、というならなぜ最初と最後にデッカードに付きまとうのかわからん。
「人間」と振られたからあえてその前提で書くが、ナレーションではガフは
「出世亡者」でデッカードの職場復帰を最初から快く思っていないんだ。
警察署へ向かうスピナーの中で、「もし俺の昇進が台無しになったら、こいつを
スピンさせてヌードルをフロントガラスにぶちまけてやる」って言ってるんだ
そうだよ。

署長に言われたから仕方なく連れてきたけど、ただのヘタレ野郎にしか見えないから
チキンを作って馬鹿にして、捜査に入ったら威容に張り切っているんで
勃起人形で当てこすって、レオンの処分の直後も杖で叩いたりしている。
運転手以外に協力する気なんてさらさらなくて、本音は「処分」に
失敗すればいいと思っていたんだと思うよ。ところがまあ、自分も相手に
したことがない最強のネクサス6とタメを張って処分して見せたものだから、
最後に見直してやった。

> デッカードがレプリ、というならガフは監視役ということが考えられる。
> ガフの存在こそがデッカードがレプリカントであるという暗示なのかもしれんな。
デッカードがレプリなら、それで当たりだろう。カットされたスクリプトには
ガフの最後に台詞に「貴方は自分を人間だと信じていますか?」という
問いかけがあったそうだ。ガフ役のオルモスは、それを「デッカードがレプリ
であることをはっきり示唆するもの」だと看做している。

> ちなみに上司の「デッカードを見習え。」ってのは、デッカードに「だから手本となるような働きをしろ」ってハッパかけてる意味であってる?
おけ。「こいつを見ろ、まるで人間屠殺場だろ」。しかし障害者の
ブレードランナーが何が出来ると思わざるを得ないんだがね。

574 :名無シネマ@上映中:04/11/03 21:41:39 ID:pWSPmhxa
ふぅ・・・バカいじり終了ですかw いい加減もう秋田よね。

つぅか壊れた暴走基地害おもちゃさ、やっぱコテハンにしなよ。
専ブラ入れてない人も多いだろうし、日付変わるごとに
「今日のNGID:P6YXuRi4と・・」って設定するのも面倒くさい。

とにかくこのスレよりこういうの↓が向いてると思う。荒らしのあんたには。

http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1099415665/

575 :名無シネマ@上映中:04/11/03 22:30:21 ID:P6YXuRi4
>>574
ああ、他人を荒らしと呼ぶくせに削除依頼は出さない負け犬君ですか?
ところで君は、今日ブレランの話をしたかい?俺はいっぱいしたよー。w


576 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:08:55 ID:p7Klu3A4
アンドロイドはユニコーンの夢を見るか?

577 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:37:29 ID:pWSPmhxa
うわ!レス付いてるorz
塩撒かなきゃw

578 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:37:50 ID:rQNJ6U4O
あの馬はユニコーン角を付けられて嫌がっているように見える。

579 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:51:13 ID:tDeomE8v
>>俺はいっぱいしたよー。

いや、しなくていい。むしろするな。
誰も望んでない。それどころか迷惑している。

こちらへどうぞ↓もう来ないでね
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1096575721/

580 :名無シネマ@上映中:04/11/03 23:59:59 ID:P6YXuRi4
ううん、ずっといるよ、このスレに。君は私のことを無視するんだよ、徹底的に。
それてお互い幸せさ。俺は相手してくれる人とだけ話すよ。
NGIDの手間くらい何さ。こちとら君の「猫の目のように変わる」IDにうんざりさせられて
いるんだからお互い様だよ。



581 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:15:44 ID:OjYewfJF
とりあえず皆からイヤがられてることを自覚したら?
10人や20人どころじゃないってば。
消えろとかいわないけどせめて荒らさないでくれ。

582 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:36:35 ID:8p+tonB8
なんにせよ「お前はもう出て来ないでくれ」とか「荒らさないでくれ」なんて
2chでは虚しすぎるお願いですねー。スルーすればいいと思います。

583 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:46:47 ID:x68rLVVs
確かに。とりわけ言っても無駄だしな。彼の場合は。
まぁ彼の生活の中で唯一ヒトとして相手にしてもらえるのが
このスレなんだろ。なのに何で荒らすのかは謎のままだけど。


584 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:54:57 ID:nNALpgZM
>>462

>日本で公開されたのは完全版だから。

事実とちょっと違うかなー、それは。

君の記憶が正しいとすれば完全版のプリントも出回っていたようですが、
私が82年公開時に地方で観たプリントは暴力シーンが抜かれた米国公開版
でしたよ。
プリスはデッカードの鼻の穴アタックをしませんし、バッティはタイレルの眼を
ホジりません。

掌にクギを刺すのはどうだったか・・・記憶にありませんが、多分無かったの
でしょう。

私がブレードランナーの完全版プリントを観たのは上京して以降ですね。

88年に上京して名画座通いをしていましたが、三鷹オスカー・テアトル吉祥寺・
テアトル池袋・早稲田松竹などで廻していたプリントは、同時期に米国公開版
と完全版の両者が混在している状況でした。



585 :名無シネマ@上映中:04/11/04 00:59:18 ID:jb7K3kZO
LAに2年ほどすんでたけど、結局いかなかったなあ ロケ現場
どっかにまとめサイトあったね?

586 :名無シネマ@上映中:04/11/04 01:00:19 ID:jb7K3kZO
俺も三鷹と早稲田で観たかな。

587 :名無シネマ@上映中:04/11/04 01:04:36 ID:4V7NmxwZ
86年くらいに文芸座で見たときには鼻指突っ込みも目玉ブジャも釘刺しも
全部あったと思うな。

588 :名無シネマ@上映中:04/11/04 01:13:22 ID:HpzQN9T5
>>581
> 10人や20人どころじゃないってば。
君のようなDQNがそんなにたくさんいるわけないじゃん、このスレに。
そのうちの何人が君の脳内人格?それとも全員節穴させるかい?
君がレスすると、不思議と同意レスが申し合わせたように立て続けに
出るよねえ、大体1時間以内に。まあこちらも証明する術はないが、
ご苦労様と言っておくよ。

それからウザいからもう俺を完全に無視しろ。話題にもするな。
削除依頼するささやかな度胸もないヘタレなら、大人しくしてろ。
同じように俺を無視したいと思っている人がいるなら、俺を煽る行為
自体がその人たちの迷惑になってるってことを自覚しなよ。

>>584
> 君の記憶が正しいとすれば完全版のプリントも出回っていたようですが、
> 私が82年公開時に地方で観たプリントは暴力シーンが抜かれた米国公開版
そうですか。地方公開版は米国版が配給されたということですね。
私は新宿の映画館でロードショーを70mmで観ましたが、間違いなく
完全版でした。但しその後巷の映画館で二本立てで観た時は、暴力シーンが
ありませんでした。おそらく地方に回っていたポジだったのでしょう。

何れにせよ言葉が足りなかったようで申し訳ありませんでした。
「都市部でロードショー公開されたのは完全版」と訂正します。

> テアトル池袋・早稲田松竹などで廻していたプリントは、同時期に米国公開版
> と完全版の両者が混在している状況でした。
早稲田松竹ですか。案外顔を合わせているかもしれませんね。でも早稲田で
ブレランを観てはいないのです。もっぱらテアトル吉祥寺でした。
吉祥寺駅の地下にあるボディソニックのある映画館です。w

589 :名無シネマ@上映中:04/11/04 01:52:15 ID:nNALpgZM
>>588

もちついて下さいw


ほほー。早稲田松竹はいい小屋でしたな。いまも健在なようで何よりです。
舞台の両端にドデカイ花瓶に花(造花なのかな)が活けてあり、上映が始ま
るとスクリーンに映りこんでしまうのが当時の欠点でした・・・今はどうなんで
しょうかね。

ですが、

>もっぱらテアトル吉祥寺でした。
>吉祥寺駅の地下にあるボディソニックのある映画館です。w

吉祥寺駅・・というか吉祥寺ロンロンビルの地下には映画館はありませんでした。
駅から吉祥寺大通りを徒歩3分くらい、デニーズ地下、つぼ八の隣にあったと思
いますね。

http://www.holysnow.com/movie/oldtheater/kichipicca.html

今現在、そのフロアには家電店のラオックスが入っているらしいのですが・・・
なんだか寂しいねぇ。小津の「晩春」やヴェンダースの「パリ、テキサス」等、
なかなかセンス良いオールナイト番組を組んでくれた貴重な小屋だったのに。

590 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:01:33 ID:jBaOtIYT
ナレーションではなくデッカードの独白なのだから
彼がレプリで記憶が植え付けられたものなら
デッカードの独白は彼の植え付けられた記憶でしゃべっているわけで

デッカードの一人語りで話されることが真実とは言えない。
デッカードの一人語りに惑わされてはだめだ、真実が見えなくなる。


591 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:09:05 ID:kSP/XrmQ
モノローグであろうとナレーションであろうと「信頼できない語り手」は
古典的な手法なのだが。


592 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:10:59 ID:8p+tonB8
>590

自家撞着しちゃってますね。

593 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:17:39 ID:wm99TfXP
ガフの行動が出世欲だけでデッカードが失敗するように願っての行動だけだとするのは無理がある。
ガフはいちおうデッカードと組んでいた。
デッカードにもしものことがあれば出世どころかその責任はガフがとらされることにもなりかねない。

完全版の映像も、デッカードがレプリだとする最終版とユニコーンの夢のシーン以外でもほぼ同じものである。
デッカードもガフも同じもの、同じ行動である。
なので完全版にユニコーンの夢が出てこなくても、それがはっきりとは示されてはいなかっただけで
そこに隠された真実は最終版と同じものである。
よって、ガフの言動がデッカードがレプリと知っていてのものだったんだということがわかる。

594 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:32:19 ID:ETwUo0Qq
> 10人や20人どころじゃないってば。

確かに。100人は下らないね。

595 :名無シネマ@上映中:04/11/04 02:59:16 ID:QIJwmEpS
>>それからウザいからもう俺を完全に無視しろ。話題にもするな。

そうじゃなくてあんたが消えれば平和wが戻って全て丸く収まるんだけどなぁ
おっとそろそろヤバい時間だねw 退散しよ。

596 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:16:05 ID:BeTZDpUV
なんか人格攻撃しかできない馬鹿がいるな。

597 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:24:31 ID:eJq6nsWO
なあなあ、ガフがデッカード=レプリを知っていたとして、
ユニコーンのことをデッカードにばらしちゃう
合理的理由ってなによ?

598 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:25:29 ID:wm99TfXP
否定され罵倒口調で言われて嫌な思いをした過去があるからだろう。
まあ言い合ってる両方ともに問題があるんだよ。
大人げないものだね。

599 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:28:32 ID:wm99TfXP
はっきりとデッカードにばらしちゃっているわけでもないと思う。
一連の折り紙のニワトリ等を含めガフのデッカードに対する皮肉をこめたメッセージでは?

600 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:34:32 ID:wTR/z1yR
でもさ>>588って何かいかにも「チョソ」って感じがするよね。
ブレランでチューが酷い目に遭うのが気に入らなくて荒らすのかなぁ
でも確か中国人だよね。チューって。ということは(ry

601 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:43:00 ID:nNALpgZM
ブレラン好きな人に>>600みたいなのが居るとは・・・

あまりにもメジャーになり過ぎたんでしょうかね。
名前が売れると、どんな奴でも手を出してくる。ファンの質が下がった
のでしょう。残念です。

602 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:49:39 ID:eJq6nsWO
「ブレラン好きなら○○」ってのもどうかと思うよ。

603 :名無シネマ@上映中:04/11/04 03:57:33 ID:J3t0Yvl8
>>600の言い方はアレだが荒らしの彼は日本語が不自由ぽいとは
私も常々思ってはいた。荒らすのにも何か事情があるのかもね。
まぁスレ住人も映画同様メルティングポットな感じで別にいいんだけどね。

604 :名無シネマ@上映中:04/11/04 06:35:40 ID:kN5oGsJj
( °д°)ポカーン

605 :名無シネマ@上映中:04/11/04 06:42:57 ID:v2plkwJe
なんか荒らしのせいでまた変な流れになってるな。
とりあえず福井県副知事の言葉を借りるなら>>588のような輩は「不良品」。

606 :名無シネマ@上映中:04/11/04 07:23:44 ID:j/GfC+7T
どうでもいいけどデッカードはレプリカント。

607 :名無シネマ@上映中:04/11/04 07:30:09 ID:kN5oGsJj
( °д°)ポカーン

608 :名無シネマ@上映中:04/11/04 07:57:12 ID:SfQSMUT7
実はプリスは人間だった

609 :名無シネマ@上映中:04/11/04 08:35:42 ID://qNDWN0
プリスはサイバーダインでは?

610 :名無シネマ@上映中:04/11/04 09:06:12 ID:E+nqDSj+
ミ,,゚Д゚彡y━~~ ・・・

611 :名無シネマ@上映中:04/11/04 10:27:17 ID:R2wcl6x8
レイチェルはレプリだと思わされているだけだよ

612 :名無シネマ@上映中:04/11/04 11:30:48 ID:WEXNWJfB
(  ゚,_ゝ゚)バッカジャネーノ

613 :名無シネマ@上映中:04/11/04 11:46:28 ID:E+nqDSj+
…(´д`;)

614 :名無シネマ@上映中:04/11/04 12:40:06 ID:/ItfZ8uS
それにしても P6YXuRi4 は、本当に空気を悪くする名人だったな。
マジレスじゃないと、あそこまで基地外スレスレな文章は書けないよ・・・・

615 :名無シネマ@上映中:04/11/04 12:44:25 ID:ujBI/9pk
>>590
> デッカードの一人語りで話されることが真実とは言えない。
> デッカードの一人語りに惑わされてはだめだ、真実が見えなくなる。
恐ろしい勘違いをしているように思う。劇中で説明されているデッカードが
レプリカントである論拠は、その記憶が他人に由来する(ユニコーンの夢と言う
自分にしか知りえない事実を他人知っている)と言う一点のみであって、自己の
アイデンティティ関する事実以外の記憶認識に不備があるからではない。

たとえばここに双子のAとBがいる。あまりによく似ていて外見からは区別が
つかない。仲のよい二人は自分のことは全て相手に話すので二人はある程度
記憶を共通にしていると言える。いうなればBはAの擬似レプリカントだ。
今日Bは「大統領選でブッシュが勝った」とAから真実を教えられた。BがAの
振りをして「大統領選でブッシュが勝った」と第三者に言えばそれは嘘だろうか?
第三者にとってはBがAであろうがなかろうが、Aの認識が正しい限りBの話の
内容は真実である。しかしBがAの振りをして「僕はAだ」と言えば、
例えBがそう妄想していても、第三者にはそのことが分からなくても真実ではない。

ここに人間のデッカードAとレプリカントのデッカードBがいる。BはAの記憶を
移植されているから二人は、自己のアイデンティティに関する事実以外、全て
共通認識を持っている。もしBが「俺は人間だ」と言えばそれは誤りである。
しかしBの「ガフは出世亡者」と言う認識はAも共通に持っている。もしそれが
誤った認識だとすれば、Aの認識も間違っているのである。BがAの記憶を移植
されたレプリカントであると言うことだけを論拠にして「ガフが出世亡者」と
言う認識が誤りだと主張するなら、Bと認識を同じくする間違った認識を持った
人間Aもレプリカントになってしまうのだ。

616 :名無シネマ@上映中:04/11/04 12:56:58 ID:ujBI/9pk
言い忘れましたがブレランの世界では、記憶は純粋にオリジナルの人間から
コピーされるだけで、攻殻機動隊のように記憶の作成や改竄はできないものと
仮定してます。

となると「ユニコーンの夢」の内容が気にかかりますが。想像上の動物に
関する記憶は体験記憶ではありえないので、「作られた記憶」と解釈する
余地があるのが苦しい。もっともオリジナルの人間が、それこそ映画みたいな
「作られた映像」を見せられて記憶にとどめていたと解釈することも出来ますが。

上手いこじつけ募集します。

617 :名無シネマ@上映中:04/11/04 13:07:49 ID:jKYQAAmR
なんかP6YXuRi4を糾弾してるのは僅か1人だって彼は思い込みたいようなんだが
最低でも3人はいる。間違いない(w で、あのヒト、二言目には「削除依頼出せ」とか
ほざいてたけど映画板って滅多なことじゃレスの削除ってされないんだよね。
以前P6YXuRi4に輪をかけたような超弩級基地害荒らし(←映画板の他スレで湧いてた)
の削除依頼出したことあるけどあっさりスルーされたし。

恐らく削除されないの知ってて、鬼の首でも取ったようにさも合法的に
居座ろうって魂胆だろうな。まったく姑息な卑怯者だよ。親の顔が見たい。
・・・いや、やはり見たくない(w


618 :名無シネマ@上映中:04/11/04 13:35:40 ID:ZlyFXunb
>>616




│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |

>>ID:ujBI/9pk

こんな粘着質の叩きが『最低でも3人はいる』スレに
ネタなんか怖くて書けるはずないじゃん(笑

619 :名無シネマ@上映中:04/11/04 13:38:53 ID:xx44yAWY
>>617
人格攻撃に身を費やすしかない情けない人が最低3人いるってことですか。
このスレも堕ちたものですね。

どうせ死票になるからって投票にも行かない人が、偉そうに政治を語るなってことでしょ。
要は人間の心根の問題ですよ。他人を荒らしと呼んで人格攻撃するのは簡単だが、
それなりの覚悟を示せと言うことですね。

まあ、君のように自覚がない人には何を言っても無駄でしょうけど。



620 :名無シネマ@上映中:04/11/04 13:41:06 ID:xx44yAWY
>>618
全くですね…。(´・ω・`)ショボーン

621 :303(初期バージョン派):04/11/04 17:16:34 ID://qNDWN0
…コテがいないのでスレ新参者はまるで暴風で煽られる木の葉のようですw

それはともかく、ではガフはどこで一角獣のことを知ったのか。
事前にデッカードの記憶バンクにアクセスできたのか。
ガフ自身の記憶、ガフもレプリとも考えられるのでは?


622 :名無シネマ@上映中:04/11/04 17:21:20 ID:H9UGDzbb
とりあえず事実だけを書くと
どのバージョンもデッカードはレプリ。

623 :名無シネマ@上映中:04/11/04 17:43:55 ID:BOP4h3bB
件の荒らしがレプリ派と知って落ち込んでいます。

624 :名無シネマ@上映中:04/11/04 18:19:03 ID:lefWxl1w
>>616
レプリの記憶なんて、大した代物じゃないんだろ。記憶の点と点をつないで、その気に
させてるだけじゃないか?だいたい、秘密を2、3個ばらされただけで「私はレプリカント…!」
なんて普通は納得しないだろ(ブレラン世界の人間でもさ)。自分でも薄々感づいてるから
受け入れちゃうわけで(レイチェルとかな。って、タイレルがそのまま言ってんじゃん)。
レイチェルに正体をばらしたのは、「お前はレプリカントなのじゃ!」ってメッセージを
どう受け止めるか、それテストしたんだよ。心に余裕があれば、催眠術とか洗脳とか薬物とか、
なんかそんなことを考えてもおかしくない。でもレイチェルは慌てふためいて受け入れちまった。
タイレル的には失望だったんじゃねえ?ネクサス6(7?)もまだまだ大したこたないなってさ。
デッカードがレプリなら、これは上手いこといってる(いきすぎて将来めんどくさそう)。奴は
精神的にタフなんだよ。微妙なところを受け入れられるからね。その点で、奴は人間的だな。
人間性ってのは、こういうタフさ、いい加減さ、要領のよさってことだ。レプリは精神的には
ガキと変わらない。ブレランが切ないのは、愚かなガキどもが無情に殺されていく物語だからだ。
しかし、レイチェルの場合と違って、デッカードへの「ネタばらし」は慎重だな(なんでこんなにも
慎重なのか、俺にはよく分からん)。ガフの折り紙で「前フリ」をたっぷりやってるし、そもそも
決定打が「ユニコーン」じゃ、ばらす気ナシって感じだろ。ユニコーンは、あの世界の
時代精神とマッチするモチーフだしさ(ほとんどの動物が「空想上の生き物」になってんだろ?)。
こんな材料だけじゃ、デッカード本人も俺たちも観客も「デッカードはレプリカも?」とは勘ぐれる
けど、「絶対レプリ!」なんて言うのは馬鹿らしすぎ。監督が何言ってるか俺は良く知らないけど、
設定として「デッカードはレプリ!」って言うんなら、奴はレプリ決定!解釈の余地なし!
ってことなんだろうけど(俺は別にそれでも構わないけど)、俺的には「監督はへっぽこ!」
ってことになるな。つか、人間じゃ!レプリじゃ!とか罵りあいしてる奴ら、もうちょっと
心を鍛えてタフになれよ。せっかく人間様やってんだから。

625 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:07:04 ID:blSAvieI
なにこのスレ?荒しだけじゃん。
さよーなら

626 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:16:42 ID:9bMStEg6
ノシ


627 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:22:49 ID:Doq0swqu
>>615
デッカードの一人語りは、
彼がレプリカントで彼の記憶が操作されたものなら
劇中にそれが事実だとはっきりわかる描写がなければ
彼の心の中の声は、それが真実かどうかは疑わしいということだ。

628 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:29:32 ID:Doq0swqu
>>616
オリジナルの人間からコピーされるだけの記憶でも
人の記憶が全部真実とも限らず
複合されてあいまい、もしくは記憶の矛盾を産むこともありうる。
ユニコーンの夢は、彼自身が表面では思いつかない彼の深層心理の中で
自分をレプリカントだと疑いだすようになる前兆なのかもしれない。

レプリカント・ネクサス6は感情が芽生え反乱を起こすが、前兆としてそのような夢を見るのかもしれない。

629 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:32:20 ID:BeTZDpUV
>>622
「事実」って何?

630 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:34:44 ID:BeTZDpUV
>>624
かなり同感。

631 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:42:01 ID:BeTZDpUV
>>624
上に追加だけど、
原作でもレプリ(アンドロイド)は
諦めが早いことになっていたね。

人間が粘着(執着)するのは単なる記憶ではなく
経験に寄るものなのかもしれない。
人間も子供のうちはあまり執着心がなく
成長するに従って増えてくるようだし。

ちょっとピンボケかもしれないレスですが。

632 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:48:48 ID:tiJBlFOQ
駄レスの連投っていうのも荒らしに近くない?

633 :名無シネマ@上映中:04/11/04 19:49:21 ID:Doq0swqu
>ほとんどの動物が「空想上の生き物」になってんだろ?

空想上の生き物と、過去に存在していて絶滅した生き物とは根本で違う

634 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:02:49 ID:xx44yAWY
>>627
> 彼がレプリカントで彼の記憶が操作されたものなら
劇中では記憶は「移植(=コピー)が可能」であることは明言されるが、操作が
可能とは誰も言っていない。コピーされた記憶はオリジナルと同一である。
オリジナルの記憶の内容が正しければコピーも正しく、コピーされた記憶が
が間違っていればそれはオリジナルも間違っていることになる。

レイチェルの幼いころの記憶(弟とのお医者さんごっこや蜘蛛にまつわる記憶)
はタイレルの姪の記憶だが、君の言うようにレイチェルの記憶が移植されたと
言うだけで真実とは限らないと言うなら、タイレルの姪の記憶も真実とは
限らないと言うことになる。

レイチェルがレプリカントだと証明されるのは、その記憶が彼女以外の誰かの
「真実の記憶」であることを前提としている。タイレルの姪の記憶の真実でな
いと言うのなら、そもそもタイレルの姪が人間だったかも分からないことに
なるぞ。分かる、この理屈?

635 :303(初期バージョン派):04/11/04 20:12:16 ID://qNDWN0
コテはスルーですか、そうですか。

636 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:27:39 ID:B+QQwJ7X
レイチェルの記憶にタイレルの姪の記憶が入っているが
レイチェルの記憶がすべてタイレルの姪の記憶でないのはあきらか。

なぜならタイレルの姪の記憶しか入っていなければ
レイチェルは自分をタイレルの姪だと思うはず。
よって劇中の描写からもレプリカントの記憶の部分消去及び変更操作はできるものと考えられる。



637 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:28:09 ID:CpJA2gnE
まだやってんのかお前ら馬鹿だろ?www

638 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:37:37 ID:xx44yAWY
>>636
> レイチェルの記憶にタイレルの姪の記憶が入っているが
> レイチェルの記憶がすべてタイレルの姪の記憶でないのはあきらか。
そんなこと言ってるんじゃなくて、レイチェルの「タイレルの姪にまつわる
記憶」が真実かどうかを言ってるんだよ。もし彼女がレプリと言うだけでその
記憶の真実性が疑われるなら、オリジナルの記憶の保持者であるタイレルの
姪自身も人間であるか怪しくなるだろ?

> よって劇中の描写からもレプリカントの記憶の部分消去及び変更操作はできるものと考えられる。
部分消去は可能だろう。だが変更操作に関しては話は別だ。
改ざんした記憶を植えつけることは出来ないと解釈すべきだ。移植された記憶は
オリジナルと寸分違わないからレプリである証拠になるのである。タイレルの姪が
実は蜘蛛を見ていいなかったら、移植記憶であることを証明できない。

自家撞着と指摘されているのはそこのところだよ。

639 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:47:42 ID:qiWhDc/8
>>621
> それはともかく、ではガフはどこで一角獣のことを知ったのか。
> 事前にデッカードの記憶バンクにアクセスできたのか。
デッカードがタイレル社でレイチェルに移植された記憶にアクセスする
機械があったのなら、ガフにもデッカードの記憶に対して同じような機会を
持ち得たのではないかな。_

> ガフ自身の記憶、ガフもレプリとも考えられるのでは?
何を仰りたいのか、よく分からんです。
少なくともブレランの映画の中では、「自身にしか知りえない記憶を
第三者が知っている」ことが明らかでない限り、レプリと断定することを
控えるべきでしょう。レイチェル然り、デッカード然りです。

640 :名無シネマ@上映中:04/11/04 20:49:35 ID:qiWhDc/8
>>589
> 今はどうなんでしょうかね。
一度は廃館が決まったところを有志のがんばりで持ち直したみたいなことをニュース
で聞いた記憶があるんですけど。

> 駅から吉祥寺大通りを徒歩3分くらい、デニーズ地下、つぼ八の隣にあったと思
> いますね。
お恥ずかしい、記憶が風化していて。北口に出て右側(東側)に歩いて、階段で
地下に下りた記憶があるんですけどね。でも3分も歩いたかしら。。。そう言えば
上に居酒屋があったような記憶はありますよ。

> http://www.holysnow.com/movie/oldtheater/kichipicca.html
懐かしいですね。こんな立派なビルでしたかねえ。当時高円寺に下宿してたんですが、
そのサイトでも指摘してある通りドルビーステレオ上映館と言うことで定期も
ないのによく通いました。「ぴあ」でブレランの上映が決まると、もう必ず。

そこで観たブレランはいつも同じポジだったんでしょうかねえ。パンチの繋がりの
悪さがいつも同じで。特にプリスがセバスチャンのアパートに入るところで。

641 :303(初期バージョン派):04/11/04 21:08:54 ID://qNDWN0
>>639
そうではなくてデッカードの一角獣の記憶のことを知っているガフは、
「ガフは人間」「デッカードは人間ガフの記憶をコピーされた」
「ガフもデッカードと同じ記憶を持ったレプリカント」の3通りの正体
が予想されるじゃないかと。

ま、たいした疑問じゃないすけどね。


642 :名無シネマ@上映中:04/11/04 21:22:41 ID:R27rzjqZ
>>638
>操作が可能とは誰も言っていない

記憶が操作されるかどうかが問題だったはず。
劇中での描写から記憶が操作されたことはあきらか。

643 :名無シネマ@上映中:04/11/04 21:36:32 ID:2hPLEYFi
レイチェルの記憶にタイレルの姪の記憶が入っているが
レイチェルの記憶がすべてタイレルの姪の記憶でないのはあきらか。
なぜならタイレルの姪の記憶しか入っていなければ
レイチェルは自分をタイレルの姪だと思うはずだが
タイレルの姪だと知らされてうろたえ、彼女の記憶が操作されたことがわかる。

よって劇中の描写からもレプリカントの記憶の部分消去及び変更操作はできるものと考えられる。

よってデッカードの記憶も然り。彼の一人語りは、
彼がレプリカントで記憶が操作されたものなら
劇中にそれが事実だとはっきりわかる描写がなければ
彼の心の中の声は、それが真実かどうかは疑わしい。


644 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:02:21 ID:2hPLEYFi
だからデッカードの独白でしゃべっていることが
彼のがそうだと思い込んでいる記憶ではあっても
それが事実かどうかは神のみぞ知るだ。

645 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:14:09 ID:qiWhDc/8
>>642
> 記憶が操作されるかどうかが問題だったはず。
> 劇中での描写から記憶が操作されたことはあきらか。
違うよ。移植(コピー)だよ。移植された記憶は(それが部分的なものであっても)
オリジナルと寸分違わぬ同じ記憶。

記憶が操作可能であったら、別にタイレルの姪を持ち出すまでもない。
レイチェルの操作された記憶をデッカードが知っていると言うだけで十分だ。
なぜデッカードの証明が説得力を持つかと言えば、レイチェルの記憶が
実在の他人の嘘偽りのない記憶とまんま同じだと言うことだ。
そこのところを間違えちゃ駄目だよ。

>>643
> タイレルの姪だと知らされてうろたえ、彼女の記憶が操作されたことがわかる。
どうも君は「操作」と言う日本語を私と違う意味で使っているようだね。
記憶の移植を操作というのなら、確かにレイチェルの記憶は操作されている。
だがオリジナル記憶(たとえ一部でも)を改変したことを操作というのなら、
彼女の記憶は操作されていない。

> 劇中にそれが事実だとはっきりわかる描写がなければ
そんなことはデッカードに限らず、劇中の全ての登場人物について
なされていない。記憶が事実だとはっきりと分かる証明がない人物が
レプリカントなら、全ての人物がレプリカントだ。

646 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:20:37 ID:L20HPXxj
>>645
君に話しかけてはいない。
他の人が読んでくれればそうだけでいいから
頼むから君はレスしないでくれ。

647 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:25:05 ID:qiWhDc/8
>>641
> そうではなくてデッカードの一角獣の記憶のことを知っているガフは、
> 「ガフは人間」「デッカードは人間ガフの記憶をコピーされた」
> 「ガフもデッカードと同じ記憶を持ったレプリカント」の3通りの正体
ま、そりゃありうると言えばなんだってありうるけどさ。
レプリカントに移植された記憶は、外部から参照可能であることは、デッカードが
レイチェルの記憶を知っていることから明らかであるわけだし。だって、
そもそも最初はそんなことが可能であることも知らなくて驚いているのに、
自分のアパートに帰ったら知っているわけでしょ?デッカードがレイチェルの
記憶の内容を知っているのは、自分で調べたと解釈するしかない。デッカードに
出来ることは同じブレードランナーであるガフにだって出来ると思われる。

何度も言うけど、劇中では「自分にしか知りえない記憶を、第三者が知っている=
移植された記憶である」ことのみを根拠にレプリ性を判断しているわけで、
各々の記憶の真実性を判断して決めているわけじゃない。登場人物が話して
いること(すなわち彼の記憶)が全て真実かどうかなんていちいち説明しては
いない。説明する必要のないほど自明の理だからだ。少なくとも彼らが話す
内容については「自己のアイデンティティに関する事実」以外は、全て真実を
語っているとみなさなければ収拾が付かなくなる。

すし屋の親父は真実を語っているのか?ブライアント?タイレルは?シューは?
セバスチャンは?誰一人として「真実を語っている(記憶が本物である証明」など
なされていないのだから。

648 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:26:36 ID:qiWhDc/8
>>646
了解した。それならIDを変えるかコテを使うかしてくれ。それで認識する。
そうでなければ、「誰が俺と話したくないか」なんて分からないからな。

649 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:27:55 ID:qiWhDc/8
>>648
×IDを変えるか
○IDを変えないか

とにかく君であることが分かるような方策を講じてくれ。

650 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:28:51 ID:Yn96Shou
レイチェルがタイレルの姪の記憶の完全移植(コピー)なら
デッカードから、それはタイレルの姪の記憶だと聞かされて
「なに言ってるの私がタイレルの姪よ」と言うだろうな。

タイレルの姪の記憶だと聞かされて自分がレプリだと気付くのは
完全移植(コピー)じゃなく少なくとも記憶を変更されてはいるな。


651 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:30:58 ID:pkSyrf5j
>>頼むから君はレスしないでくれ。

出たよ。荒らしの逃げ口上w

652 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:33:27 ID:K38u9SyY
>>648
おまえに対して>>(数字)ってしていない発言に対して
レスしないようにすればいいんじゃないか?
見ていて誰にでも否定レスをかならず入れているおまえは粘着すぎるように見える

653 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:36:13 ID:qiWhDc/8
>>650
> タイレルの姪の記憶だと聞かされて自分がレプリだと気付くのは
> 完全移植(コピー)じゃなく少なくとも記憶を変更されてはいるな。
記憶の抜粋と言うべきかな。しかし抜粋された部分は間違いなく真実であろう。
タイレルの姪は実際に幼いころ弟とお医者さんごっこをして逃げ出し、
蜘蛛が子蜘蛛に食われるシーンを確かに見たのだ。

だからデッカードに移植されている記憶認識「ガフが出世亡者」
「ブライアントが人種差別主義者」等も、真実とみなすべきである。
もし真実でないと言うのなら、オリジナルの記憶自体が間違っていることになり、
オリジナルも人間かどうか疑わしくなるからだ。

ブレランの劇中で「記憶が改変可能(嘘の記憶を植えつける)ことは不可能であると
認識すべきである。それなら移植などと言うまどろっこしいまねをせずに、
一から架空の人格を作ってしまえばいいからだ。誰かが過去に体験した
本物の記憶の全部または一部を、レプリカントは移植されているのである。

654 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:37:06 ID:IzGLLzBL
うむ。じぶんの解釈でねじ伏せないと気が済まないのだろうな。
困ったもんだね。

655 :名無シネマ@上映中:04/11/04 22:40:12 ID:qiWhDc/8
>>652
> 見ていて誰にでも否定レスをかならず入れているおまえは粘着すぎるように見える
悪いが、それは私の自由だ。俺に対して、基地外、荒らしと罵詈雑言レスを
つけるのが誰からも咎めも受けないのと同じで、私も付けたいコメントには
レスをつける。それを第三者からあーだこーだ言われる筋合いはない。
ここは不特定多数の人が自由に意見を書き込める公開掲示板だからな。

それが迷惑なら外部から自分を特定する手段を講じろ。出来る限り尊重する。

656 :名無シネマ@上映中:04/11/05 00:16:46 ID:fHfhpdyI
記憶の抜粋が出来ればそれは記憶操作であり
真実を見せないようにできることでもある。

たとえばテレビで見た番組の内容の記憶を入れ
テレビを見たという記憶を入れなければ(消せば)
テレビで見た番組のウソの内容でも本当に体験したものだと記憶するだろう。

そうなるとデッカ−ドの話す記憶が現実にあった真実かどうかはわからない。


657 :名無シネマ@上映中:04/11/05 00:21:19 ID:wuT7NVhW
dどる間に拘りのID変わる荒らしって憐れw

658 :名無シネマ@上映中:04/11/05 01:47:28 ID:CRXgCXW2
>>656
テレビから得られる情報量では、体験記憶として残るのには不十分だろう。
日光江戸村へ観光に行って、現地への往復の記憶を消してしまうことが出来れば、
江戸時代へタイムスリップしたと信じるかも知れんな。

659 :名無シネマ@上映中:04/11/05 02:10:39 ID:fHfhpdyI
「テレビは、たとえば」という話なんだが・・・
テレビどうのこうのが重要なのではなく

重要なのは、劇中のレイチェルの描写を見ても記憶の抜粋が出来ているので
「レプリカントの記憶は操作される」ということ。
それにより「デッカ−ドが心の中で一人で話すことが真実かは疑わしい」ということ。

なので、デッカードの独白で○○と言っていても○○なのが事実というのは疑わしいということ←

660 :名無シネマ@上映中:04/11/05 05:53:52 ID:y3IKNVki
議論したい奴はトリップ付きコテハンにすれば相手を認識しやすいし
それがウザイと思ってる奴はコテハンをキーワードにして透明あぼーんできる。

661 :名無シネマ@上映中:04/11/05 06:00:21 ID:53zNNf7E
とりあえずID:qiWhDc/8は議論したい奴のようだからコテハンにすればいいのにな

662 :名無シネマ@上映中:04/11/05 06:01:40 ID:3xbLh2vE
>>660
同意。
何度もレスの応酬するのはいいが、端で見ているとワケ分からなくなる。
トリップつけてくれホントに。

663 :名無シネマ@上映中:04/11/05 07:08:37 ID:3lJiAlVv
ID:qiWhDc/8は荒らしたいだけの卑怯なチキン野郎だから
やらないと思うなぁ・・・トリップ。

664 :名無シネマ@上映中:04/11/05 07:21:18 ID:1KseUZ6X
>>660-663
まず君たちがトリップ付きコテハンになりなさい
君たちの誹謗・中傷・人格攻撃のレスを読むのはうんざりで
透明あぼーんで快適にしたいです

665 :名無シネマ@上映中:04/11/05 07:29:44 ID:g12L2icC
朝からまたまた・・・
ID:1KseUZ6XがID:qiWhDc/8ってことかな?

666 :名無シネマ@上映中:04/11/05 07:44:38 ID:QK81KrzF
>>656
"If we gift them the past we create a cushion or pillow for their
emotions and consequently we can control them better."

> 記憶の抜粋が出来ればそれは記憶操作であり
> 真実を見せないようにできることでもある。
レプリカントは目覚めた感情をコントロールするために「過去」を与えられて
いるだけだ。まるで意図的に記憶が操作されて、ある種の陰謀があるかのような
深読みをするのは、原作や映画の設定の範疇を逸脱していると思う。

>>665
「最低3人いる」人格攻撃専門の君たちに告ぐ。一人だと思いたいのだろうが、
君らにうんざりしているブレランの話がしたい参加者も「最低3人いる」ことを
心しておきたまえよ。

667 :名無シネマ@上映中:04/11/05 08:09:31 ID:RsXOuZu/
基本的にタイレルは効率的・経済的にレプリをコントロールする方法を考えてるだけ。
レイチェルはその実験。陰謀なんてないだろ。
もっとも、レプリをあまりに「人間」にしてしまうと運用そのものが難しくなりかねないから、
結構面倒な仕事ではある。

668 :名無シネマ@上映中:04/11/05 08:18:18 ID:kP4fEmmC
話をぶった切ってスマンが、ブレランが公開当時なぜ興行的にかんばしくなかったか
分析してみた。ずばり映像のインパクトの強さじゃないかと思う。
強烈な映像に気を取られて、話の内容にまで気が回らない。だから話の内容がいまいち
つかめずに「あんまり面白くなかった」という風になってしまう。この傾向は、現在の
ブログなどで見られるブレランの感想などにも多い。
ただ、2回目以降になると映像に慣れてきて、やっと話の内容に集中する事ができる。
そこから物語の奥深さや色々な伏線・謎を楽しむ事が出来て、ブレランの面白さが分かって来る。
だから、ビデオ化でブレランの評判が一気に上がってきたという事もうなずけるんじゃなかろうか。

669 :名無シネマ@上映中:04/11/05 08:34:46 ID:QK81KrzF
>>668
前にも誰かが言ってたけど、リドリー監督は映像の人なので、言葉より映像で
説明しようとしたけど、観客がその情報量に耐えられなかったと言うことは
言えるかもね。一方でそれは逆にオタク的鑑賞に耐えられると言うことも意味する。
カルトになるのは宿命だったのか。
これ以上に「特典映像満載のオタクDVD化」に相応しい素材はないと思うんだけど、
駄目なのかなあ…。

670 :名無シネマ@上映中:04/11/05 14:32:15 ID:ASxAmMZG
秋花粉飛んでるようで、朝から鼻水と涙がとまらん。

だがこれで、オレがレプリじゃないことが証明されたわけだ。
ザマーミロ藻マイ等。



671 :名無シネマ@上映中:04/11/05 15:40:21 ID:FwLMYy81
>670
もまいは花粉症の男の記憶と粘膜をインプラントされているだけのただの労働型レプリだ。
しかもレオンみたいにわざとブサ顔に作ったんだよーん。

672 :名無シネマ@上映中:04/11/05 15:58:36 ID:mxwdpcUx
レプリカントはアーティフィシャル人間だが
人間はナチュラルレプリカントということで。

673 :名無シネマ@上映中:04/11/05 15:59:46 ID:cQr1MoNt
とにかくID:qiWhDc/8はトリップつけるまで出入り禁止な。

674 :名無シネマ@上映中:04/11/05 17:34:28 ID:QK81KrzF
>>673
俺はお前を「出入り禁止」にしたいよ。「最低3人」は賛成するぜ。

675 :名無シネマ@上映中:04/11/05 17:38:48 ID:FwLMYy81
漏れはどちらの見方でもないけど、トリップ付けろとか出入り禁止とかもう来るなとか
言ってもまるで無駄なことを何度も書くのはあまり賢くないと思うよ。

676 :名無シネマ@上映中:04/11/05 18:26:24 ID:plgFzicW
>>666

>>656の文章の意味合いもあってると思うし
あなたがいちいち否定する必要もないのでは?
それとも、もめるようにしたくて、そうしてるのならどうしようもないけど。
あなたの述べることと「記憶操作」という観点が違うだけで
あなたの意見を否定もしないけど、どちらの述べていることも矛盾もしていないと思います。
なのでいちいち否定するのに躍起になるのもどうかと思われます。

677 :名無シネマ@上映中:04/11/05 18:32:32 ID:plgFzicW
簡単にいえばレイチェルがタイレルの姪の記憶植えつけなら
レイチェルはデッカードから「それはタイレルの姪の記憶だ」と言われても
「私がタイレルの姪だからおかしくないわ」とでも返すだろうけど
驚くのはタイレルの姪の記憶を植えつけられていながら
タイレルの姪としてじゃなく存在できていたということで
それは記憶操作されたと表現しても差し支えないのではないかと思います。

678 :名無シネマ@上映中:04/11/05 18:35:26 ID:ASxAmMZG
>>671
オマエにはいつか絶対レプリパンチ食らわせてやる

679 :名無シネマ@上映中:04/11/05 18:56:53 ID:1AKyGAjE
記憶の操作はされてるな
誰かの記憶をそのまんま移植するにしても
部分的に記憶を変更(これを記憶の操作というなら)しないと
無理が生じるだろうしな
つーか、画面でもレイチェルで実証済みで無理が生じたって言えるしな

680 :名無シネマ@上映中:04/11/05 18:59:46 ID:AAkoDmPY
レプリカントに記憶を与えるのは、情緒的に未熟な彼らに人生経験と言う
緩衝材を与えることで扱いやすくすると言う品質管理上の要請であると
タイレル社長がデッカードに説明している(レプリのデッカードに真実を
教えているとは限らないとは言わないでねw)。

レイチェルが試作品と言うくらいだから、記憶移植はまだ試験評価段階で
完成した技術ではないのだ。よってすでに記憶内容の操作が
可能であるかのような深読みは適切とは言えない。
レプリカントの記憶の真偽を云々しなければならないのでは、
むしろスコット監督の嫌う「難解な映画」になってしまうだろう。

レイチェルのタイレル社からの突然の失踪は、デッカードが彼女の正体を
明かしてしまったことが原因だと考えられるが、そのことを知らないタイレルは
「移植に不具合があったのかも」と推測しているらしい。レプリカントへの
記憶移植は、所詮まだその程度の技術なのだ。

681 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:08:53 ID:nfpoghp2
記憶移植は、まだまだコストがかかりすぎるんだろうな。
レイチェルには金をかけてるだろうけど、それでも不具合が生じる。
コピーする時にデータの欠損がボコボコ起こるんじゃねーかな。
データの抜け具合が予測できないとかさ。その結果「操作」に
見えるってだけで。


682 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:10:08 ID:6rafhpTD
オウムのジョウユウを思いだす。なに言っても自分だけが正しいって感じ。

683 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:15:47 ID:MFpCHC/f
じゃあデッカードが彼の記憶から語る事柄も
所詮その程度の試験段階の記憶内容だってことだな
彼の語りがますます真実かどうか疑わしくなるね
あいまいなものじゃないのかな

684 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:19:59 ID:nfpoghp2
記憶なんてそもそもいい加減だろ。忘れたり勘違いしたり妄想したり。
で、それも含めて安定していれば人格は保てるわけで。ネクサス6が
安定してないのは、システムが単純すぎて、曖昧なところに人格を
軟着陸させられないからだろ。レイチェルも、精神的にはただの小娘
(以下のガキ?)だもんな。他のネクサス6も似たり寄ったり。
デッカードはむちゃくちゃ高品質だぞ。なにしろ「くたびれた中年オヤジ」
なんつー難しい人格を見事に形にしている。

685 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:24:31 ID:MFpCHC/f
クローネンバーグのスパイダーという映画があって
これがまた主人公の記憶に基づいて描かれるんだが彼が病気でその記憶も過去の映像もぜんぶウソなんだ

レプリの記憶での一人語りなんてそれ以上にあてにならないだろうな

686 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:27:34 ID:nfpoghp2
だから、「信用できない語り手」は作劇法としては古典なんだって。

687 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:29:48 ID:AAkoDmPY
>>684
レイチェルが「壊れた」のは、第一義的にはデッカードの余計なお世話のせい
だが、V.K.テスト以前にすでに自分で疑い始めていたらしいから、やっぱり
初期不良なんだろうな。デッカードが壊れなかったのは、ことさら高品質と
言うわけではなくて、ブレードランナーと言う置かれた環境がたまたま
適合していたじゃないかね。殺し屋と言う仕事は、寝る前に自己の内面を
見つめるような(ユニコーンの夢を見てしまうような)生活を許さない。
レイチェルに逢ってそれが変わったのがデッカードの破滅の始まり。

ほほー、そう考えるとデッカードがレプリでもやっぱりフィルム・ノアールに
なってるな。

688 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:31:52 ID:AAkoDmPY
>>685
そりゃ、フィルム・ノアールか?フィルム・ノアールの主人公の独白が妄想だったら
映画にならんぞ。

689 :コッペパン:04/11/05 19:31:52 ID:+nNGCVy/
やっほー、お前ら今度は記憶で大荒れかw議論はどんな題材でも荒れるんだなww

というわけでコテハンうんぬんが見苦しくなったので率先していれてみた。

記憶なんだが、レプリカントは自分の知識に関してはわざわざ勉強するなんてことはしないだろう。
だから記憶を移植するという技術があるならば知識を移植するということも可能であると考えられる。てかないとめちゃ困るだろうw
ということは教科書のような知識プログラムソフトのようなものがあると考えると、それは人間が作成したものだということだ。
ならば記憶を作成することも可能であると考えられないだろうか?
ちなみに、ではなぜタイレルの姪の記憶をつかったのか?という問いに関しては、

1から作るのがめんどうだった!!  これしかない。

記憶を流用して修正するほうがわざわざ1から作るより簡単だろ?


690 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:37:57 ID:MFpCHC/f
>>688
フィルム・ノアールがなにかを詳しく説明してみ

691 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:44:14 ID:MFpCHC/f
そもそもタイレルの姪の記憶を入れたレイチェルはタイレルの姪とそっくりなのかな
そっくりでないと鏡を見て、これは自分じゃないと思わないか?

タイレルの姪がとうぜん鏡を見て自分の顔の記憶も持ってるだろう

顔だけじゃなく至るところに彼女の存在した記憶痕跡があって
その全てをそっくりそのままに作らないと記憶と違うって自分を疑うことにならないか

692 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:44:34 ID:AAkoDmPY
>>690
ググれば良いじゃん。俺はこれ以上上手く説明できんよ。↓
ttp://meta-metaphysica.net/lit/filmnoir.html

ここ読むと、マクガフィンを確認するだけでも、紛れもなくブレランは
フィルム・ノアールだと分かるな。

693 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:45:45 ID:MFpCHC/f
デッカードでいえば彼の住む場所とかも
彼の記憶を持っていた人物が住んでいた場所とおなじはず
そのほかもまったく同じでないと

694 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:48:07 ID:MFpCHC/f
>>692
>そりゃ、フィルム・ノアールか?

フィルム・ノアールの意味を知って言ってるのかと思ってな
上手く説明できないのにフィルム・ノアール、フィルム・ノアールって言ってたのか・・・
別にオレは意味を知ってるからいい。

695 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:49:42 ID:MFpCHC/f
別にマクガフィンの意味も知ってるからいい
ヒッチコック/トリフォーも隅々まで読んだしな

696 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:51:34 ID:nfpoghp2
>>691
レイチェルに植えつけた「姪」の記憶って、ほぼ記号的なものだと思うよ。
デッカードとレイチェルがユニゾンで「卵が孵って…」と語ったように、
アホみたいにシンプルなテキストの形で移植してるだけなのかもしれない
(俺には「Implant」って英語がどこまで含みを持つのか分からん)。
もちろん、それだけじゃあまりにスカスカだから、子供の写真とか、
母親の声のイメージとか、お兄ちゃんのチンコの形とか、そういう断片を
織り交ぜて人格一個出来上がり!くらいのものかと。
「メトロポリス」のマリアみたいに頭にヘルメットかぶせてピカピカさせて
記憶を移すってことじゃないと思うんだが(喩えね)。どうなのかね。

697 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:54:33 ID:AAkoDmPY
>>691
少なくとも原作や映画では、レプリカントの容姿が実在の人間のコピーである
ことは仄めかされていないと思う。続編(?)の小説にははっきりそう言う設定
があるらしいが。

あと監督がインタビューで言ってたことだが、事前にレプリカントの容姿が割
れているのにV.K.テストが必要な理由として、オリジナルの人間を誤って処分
したらまずいからだそうだ。

ところで、レイチェルが残した「母娘の写真」の裏側に何が書いてあるか
解読できる人いる?

698 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:54:42 ID:1Eajy0M6
「フィルムノわーる」って言ってるバカいたなぁ・・・昔w

699 :コッペパン:04/11/05 19:54:58 ID:+nNGCVy/
>>691
姪の記憶を保存(もしくはリアルタイム移植)するくらいだからベースはそうなんじゃない?
デッカードに関してもそうだがレプリカントの外見が自由につくれるなら記憶をベースにした顔にするはず。
過去の写真とかもあるだろうからほぼ同じ顔なんだろうな。

700 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:57:59 ID:AAkoDmPY
>>694
えらく喧嘩腰だな。俺は確かにググった先に書いてある以上ことは知らないが、
君は詳しそうだな。「知ってるからいい」なんていわずに、それでも不足の事があるなら
教えてたもれ。謹んで頭を垂れるぞ。その人を小馬鹿にした物言いから察するに、
さぞかし詳しい知識をお持ちなんだろう。

それから先に引用した「スパイダー」とやらがフィルム・ノアールかどうかも。

701 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:58:40 ID:MFpCHC/f
>>696
幼いころの記憶ならそれでもいいが(人でも幼い記憶はあいまいなものだし)
「先週の記憶」とか「先月の記憶」とかは、問題になってくる。

オレの妄想ってことにしておいてもいいが、普通に考えて(まあ想像だが)
疑わないようにするために記憶操作はされてるんじゃないかな?
部分部分消すとか変更とかして
でないと無理がある。

702 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:59:04 ID:nfpoghp2
別にスパイダーは関係ないんじゃ。

703 :名無シネマ@上映中:04/11/05 19:59:12 ID:AAkoDmPY
>>698
そりゃ単に変換ミスだろ。

704 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:01:43 ID:MFpCHC/f
>>700
「スパイダー」をフィルム・ノアールとはいっていない、犯罪暗黒映画じゃないからな。
君がいつも監督がどうのこうのフィルム・ノアールがどうのこうのと持ちだして引用しているから
フィルム・ノアールの意味を説明できるのか知りたかったのです。

705 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:04:59 ID:MFpCHC/f
「スパイダー」を取り上げたのは¥記憶の意¥あいまいな主人公の視点で描かれる映画が
どうなるかという流れから。引用ししました。
そのあとにすぐに
「そりゃ、フィルム・ノアールか?フィルム・ノアールの主人公の独白が妄想だったら映画にならんぞ」
なんていう筋違いのレスがあったもんで、わかって言ってるのかなと。

706 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:09:08 ID:MFpCHC/f
スレの流れはフィルム・ノアールがどうだとかいう流れじゃなかっただろ
記憶移植、に関しての操作されているのかいないのか
それによってどうなるのか映画の中ではどうなっているかという展開だろ今は

707 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:09:33 ID:nfpoghp2
記憶を移植する際に操作出来るなら、本当にちょっとの「事実」で事足りると思うよ。
「自分は確かに過去を持っている。それを記憶してもいる」と、自分を「説得」できれば
いいんだから。
例えば、夢の中で「これは夢か?現実か?」と分からなくなることは可能。
さらに、その夢の中で「いや、やっぱり現実だ。ほっぺたつねったら痛いし、
新聞読んだら自分じゃ思いつけないような難しいことがいっぱい書いてあるし
(ほら、こんな漢字読み方さえ分からないよ!)。やっぱりこれは現実だな」
と結論を出して納得することも可能。この場合必要なのは「ほっぺたを
つねったら痛かった」や「読めないほど難しい漢字があった」という情報であって、
実体的な「ほっぺた」も「漢字」も必要ないわけよ。
もちろん、実体的な「事実」が大いに越したことは無い。それが少ないと
脱走したりするからね。

708 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:11:21 ID:1Eajy0M6
>>703=「フィルムノわーる」って言ってたバカ本人w

709 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:14:29 ID:AAkoDmPY
>>708
俺は「フィルム・ノアール」って打ち込むから、ノワールになることはないと思うよ。
           ~~                 ~~

710 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:17:47 ID:MFpCHC/f
>>707
うん。一般的な記憶に関しては移植されても自分を「説得」できるに足りるだろうね。
しかしオリジナルの人物に関する交わってきたものに関しては
「説得、納得」出来うるかどうか難しい。

例えばの話、オリジナルの記憶で(その記憶を移植されたレプリが)親しい友人と会ったとしよう。
レプリが相手を友人と記憶していても、でもその相手は「あんただれだ?」ってレプリに言うだろう。
ある程度は記憶を消す必要があるかと。

711 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:21:53 ID:MFpCHC/f
劇中での描写に話を戻すとレイチェルがタイレルの姪だったとしてうろたえるのは
記憶を操作(記憶の削除または変更を記憶操作と呼ばして貰えるならばだが)されていたことに
感づくからに他ならないと思うのだが

712 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:22:58 ID:1Eajy0M6
ああ失礼。「フィルム・ノあーる」って言ってたんだよ。そのバカ。つかアンタがw
ホント荒らしやらバカ本人が脊髄反射のレス返しすぎだね。このスレは(呆

713 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:25:07 ID:MFpCHC/f
それによってデッカードの脳内語りは、誰かと会話しているわけでもないので
彼がレプリなら話す内容も事実かどうか疑わしくあいまいである可能性も高くなる

714 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:27:35 ID:AAkoDmPY
>>711
記憶がタイレルの姪のものだったことは重要ではない。
自分の幼いころの、自分しか知らないはずの記憶を他人が知っていたことが、
自らの記憶のオリジナリティを否定することに繋がったからだ。

デッカードが「タイレルの姪」を持ち出したのは、むしろ観客に向けて
移植される記憶が、一から作られる架空の記憶ではなくて、実在の人間の
記憶が元になっていることを明示しているのだと思われる。

レイチェルがピアノを弾けるのは、意図的にプログラムされたからではない。
彼女が受け付いている実在の人物が弾けたからだ。

715 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:32:07 ID:MFpCHC/f
>>714
君の言いたいことはわかるし、そのこともまちがっっていはいない。
だが論点がずれてる。
レプリの記憶のよる脳内で語る事柄は真実といえるか?
を問題定義したのです。

716 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:32:26 ID:nfpoghp2
もちろん無理だよね。だから一番簡単なのは「会わさない」ことだと思う。
レイチェルは特別だから、実在した人間の記憶という複雑性の高いサンプルを
使っているんだと思う。
一般消耗品レプリへの記憶移植ってのはもっと単純なものだと思う
(経済優先で考えれば、メンテを必要としない、単純かつ堅牢なシステムが
良いに決まっている)。例えば「母的なるもの」といった半抽象・半具象の
イメージを植えつけて、それを参照する度に「胸の奥がぽかぽかする」
といった反応を引き起こす程度の(もう、これは冗談みたいなものだな)。
それで4年の運用時間が6年に延びれば、タイレル的には万々歳って感じじゃないかと。
もっとも、人間を牧場かなんかで育てて「お前らはレプリカントだ」と洗脳するのが
一番安上がりだと思うけどな。


717 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:34:00 ID:nfpoghp2
716は>>710です。

>>715
それはレプリも人間も関係ないと思うよ。

718 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:36:46 ID:MFpCHC/f
わかりやすくするための仮の話だけど
ロイに、どこかの星に行った記憶を植え付けていれば
彼が「オレが見たあの星は・・」と言ってもそれがロイの体験した真実か?

719 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:38:53 ID:nfpoghp2
ロイの中では真実だろ。で、俺たちには判断できない。


720 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:39:56 ID:AAkoDmPY
>>715
> レプリの記憶のよる脳内で語る事柄は真実といえるか?
> を問題定義したのです。
何についての真実かによるだろう。自分の過去やアイデンティティに関する
記憶は怪しいかもしれない。しかし移植された記憶でも認識能力に欠陥がなければ、
「製造後」に自ら見聞きした事柄に関する記憶は真実と言っても間違いはなと思うが。
移植された記憶によって作られた人格だからと言って、今朝の新聞の内容を
読み間違うわけではあるまい。

デッカードの、ガフやブライアントに関する記憶が、オリジナルの人間の
記憶の移植だったのならともかく、最初からレプリカントとして認識記憶
したものだったら、レプリカントの認識能力が移植された記憶によって
害されると言う証明がない限り、真実だと言えると思う。

721 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:40:36 ID:MFpCHC/f
>>717
人間は、自分の経験の中での間違いの記憶だけど
レプリの場合は自分の経験ではなく、人による操作でのウソの記憶って所は大きく違うよ

722 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:42:35 ID:MFpCHC/f
>>719
そのとうり!
だからこそ、完全版でのデッカードが一人で脳内で語っていることは
デッカードの中では「真実」だけど、見ている俺たち観客にはそれが真実かどうかは判断できない。

723 :コッペパン:04/11/05 20:43:51 ID:+nNGCVy/
>>713
とりあえずそれは釣りなんだよな?w
デッカードの語りが真実かどうかがそこまで問題なのかが不思議だ。

話を本筋に戻すとガフはデッカードが見た夢を知っていたのか?ということなんだよな。
俺はガフの折ったユニコーンは偶然だと思ってるんだが・・・。
ガフはデッカードの正体は知ってはいるから折っただけで、デッカードが夢に見ているとは気づいていない。
デッカードが見た夢、ガフの折ったユニコーン。これらを見て観客が気づくわけであって、デッカードは関係ないんじゃないかと・・・。

なんか、俺の意見みんなとズレてる?

724 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:44:56 ID:AAkoDmPY
あ、わかった。すれ違いの原因が。

俺は昔から、デッカードは映画の始まるずっと前から、レプリカントとして
ブレードランナーをやっていたと考えているから。何せデッカードは
感情が芽生えてきている以上、製造後四年未満であるが、かなりの
年月が経っているはずだからね。

デッカードが映画の始まる直前に、かつて人間だったブレランの記憶を
移植されて製造されたばかりと言うことなら、そりゃ過去に対する認識は
怪しいものだろう。

725 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:47:53 ID:MFpCHC/f
>>723
いや、完全版を見てデッカードが人間だという人は
必ずといっていいほど、デッカードのモノローグの内容から彼は人間に違いないという。
でも、それじたい真実かな?ということ。
デッカード自身は自分を人間だと思っていて、しゃべっていても
それが真実かどうかわからないのになんの証拠にもならない。

726 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:51:30 ID:MFpCHC/f
妄想並べてスマン、これでおしまいにする。フィフスエレメントでも見よう。

727 :名無シネマ@上映中:04/11/05 20:58:28 ID:AAkoDmPY
>>723
> 俺はガフの折ったユニコーンは偶然だと思ってるんだが・・・。
> ガフはデッカードの正体は知ってはいるから折っただけで、デッカードが夢に見ているとは気づいていない。
それには反論できない。ガフがデッカードの記憶を知っているにせよ、ある
特定のタイミングで、ある特定の内容の夢を見ることなんて外部から分かるは
ずがない。でも、そこまで追求しないでくれ。監督はガフが「デッカードの夢
を知っている」だけで「他人の記憶の中身を知っている」と言う論理的帰結に
なると考えていたんだ。


728 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:03:51 ID:nfpoghp2
>>721
外から判断できないのは同じだよ。もちろん、この「外」には本人も含まれる。

>>723
俺もそう思ってる。偶然、あるいは単にメタファーでもいい(この二つはまた
違った意味で区別されるべきだけど)。
レプリカントにとって(レプリカントをコントロールする人間にとっても)、
起動前の記憶(移植によって与えられた記憶)と、起動後の記憶(移植された
記憶をベースにして組み上げられた記憶=経験)のすり合わせが一番の問題だと思う。
単なる情報の整合性とかじゃなくて、体感というか感触というか距離感というか
密度というか、そいう曖昧で主観に左右されるものがポイントになりそう。
で、そういうものは実証していくしかないんじゃないかな。レイチェルの実験も、
そういう性質のものだと思う。
>>725
そういう人が多いかもしれないけれど、それを前提にすることは無いと思うよ。


729 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:04:23 ID:QUtK9w2S
>>724
その考えにも問題はあるよ
あの世界での人間にとってレプリはモノ扱いなんだから
デッカードが数年前からブレラン用にいたとして
…ならデッカードが警察ををやめた時(辞めようとした時)に
感情が芽生えて反乱を起こしたとみなされて処分されるだろうし
なにより、そんな危ないデッカードをネクサス6退治に呼び戻したりするのは問題があるよ
なのでその発想はちょっと違うと思う。

730 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:12:06 ID:QUtK9w2S
そもそも「ガフの折ったユニコーンとデッカードが見た夢」だけでは
観客もデッカードがレプリだと気付く人も多くないかも

それ以外にも暗示される部分があるから
「ガフの折ったユニコーンとデッカードが見た夢」がセットになってなくても
「(夢をカットされたけど皮肉にも)他にもデッカードがレプリだとする暗示は残っている」という意味のことを監督も言っているみたい。

731 :コッペパン:04/11/05 21:14:18 ID:+nNGCVy/
>>725
なるほど、そういうことか。サンクス。
それはそうなんだが完全版で独り語りの信憑性のなさはデッカードがレプリであるという事実が必要だ。
ならば完全版にほかにデッカード=レプリであるという確証がどこにあるかということだね。
でなければその疑問は生まれることもないわけだが。

732 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:14:53 ID:cD+bzba1
ダブスタの次はノワールか・・・
何にせよそういう言葉を最初に使ったヤツが「使い方間違えてる」のが痛い。
そのせいでいつもスレが混沌と化すw               
               |
               |
               |
               |
         ┌‐┴―‐┐  
         └‐┐┌‐┘ 
               | i      
              + |
               | !   /| +
               ヽ.`ー-‐' ノ
               `ー-‐'

733 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:16:35 ID:nfpoghp2
暗示は暗示。それ以上でも以下でもない。
そういう映画だと思うな。俺はブレランのそういうとこが好き。

ところで「以上でも以下でもない」と何もない気がするんだが?

734 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:16:54 ID:AAkoDmPY
>>729
> なのでその発想はちょっと違うと思う。
そりゃ、タイレル以外の人間が(警察を含めて)デッカードの正体を以前から
知っている場合にのみ、問題になるわけでしょ。俺は誰も知らないと思ってるから
問題ない。ネクサス6は誰にも気づかれずに社会に溶け込んでしまうことは
ロイたちが証明済み。ましてロイたちは自分たちをレプリだと知っているが、
デッカードは人間だと思い込んでいるのだ。

かつてのデッカードには感情に乏しかった。分かれた女房にも「寿司」と
呼ばれていたくらいだ。だからこそ、躊躇なくレプリカントを処分していくことが
出来た。ブレランに最適の「人間(表向き)」としてかなり成績を上げたのではないか。
そして感情の芽生えと共に、自らの仕事に疑問を持ち始めて休職するに至ったと。

735 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:19:11 ID:AAkoDmPY
あらら、ID変えんなよ荒らし。NGIDが無駄になっただろ。(ノД`)

736 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:23:12 ID:nfpoghp2
>>734
そうすると、タイレル社での「デッカードVSレイチェル」の様を眺めるタイレルは
なんとも狡猾な変態ではあるな。楽しくってしょうがなかったろう。
そのわりに、ロイの侵入は簡単に許しちゃうし、泣き落としできると思ってるし。
頭が良いのか悪いのか。

ともかく、デッカードがレプリカントなら、彼を取り巻く状況も含めて、実によく
デザインされていることは確かだ。俺は(少なくとも劇中では)最後までデッカードは
自分がレプリカントだとは思っていないと思うよ(というか思いたい。その方が
ねじれてて面白いから)。

737 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:27:21 ID:AAkoDmPY
>>736
> 自分がレプリカントだとは思っていないと思うよ(というか思いたい。その方が
> ねじれてて面白いから)。
心配するな。君の思った通りだ。デッカードは折り紙をつかみ上げたときに
初めて自分の正体に気づいて頷くんだ。それ以前の数々の暗示は、すべて
観客に向けられたものだ。

738 :コッペパン:04/11/05 21:35:24 ID:+nNGCVy/
>>734
未来の警察には健康診断とか身元を証明する市役所的なものがないというのかw
それはないだろう。そうなるとデッカードがなぜ人間並みの体力しかないレプリカントか、の謎がでてくる。
人間として働かせている、ならばレプリと自覚できないように人間並みの体力しかだせないようにしていても不思議じゃない。


ところでコテハンは俺だけなのかよ!?まだジャムパンとかフランスパンとか候補はいっぱいあるからみんなもつけろよ。

739 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:36:14 ID:nfpoghp2
>>737
あ、俺は折り紙でも気づいてないと思うんだよね。折り紙を「ここまで来たよ〜
でも女は見逃したろう!どうせ何年かすれば壊れるんだからね〜なあ、お幸せに!」
っていうガフのメッセージだと信じて疑わないほど、デッカードは神経が図太い
(図々しい)と俺は思っている(思いたい)わけ。
デッカードはデッカードのまま、レプリカントの女とエレベーターに消えた。
これがカッコいい(と思う俺は変か)。
あ、俺は別に人間信者じゃないよ。「レプリカントであることに気づかない
レプリカント」ってのが俺にとっては重要なだけで。

740 :食パン:04/11/05 21:37:31 ID:nfpoghp2
じゃあ今から食パンにする。

741 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:42:43 ID:AAkoDmPY
>>738
> 未来の警察には健康診断とか身元を証明する市役所的なものがないというのかw
警察は権力に弱いことを忘れるな。権力は金で買えることも忘れるな。w

と言うのは半分冗談だが、カットされたか撮影されなかったか、タイレル社に特攻して死んだレプリの解剖所見から、生物学的に人間とネクサス6はほとんど同じだと言うことが分かるシーンがあったらしいよ。デッカードがホールデンを見舞うシーンかな?

> ところでコテハンは俺だけなのかよ!?まだジャムパンとかフランスパンとか候補はいっぱいあるからみんなもつけろよ。
こて付けると、件の人格攻撃荒らしが鬼の首を取ったように「スルーを!」って
叫ぶだろうから嫌なんだよ。w

742 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:44:37 ID:byRNCt5I
今日のNGID=AAkoDmPY(←のわーるバカw)


743 :名無シネマ@上映中:04/11/05 21:51:06 ID:AAkoDmPY
>>742
この期に及んでまだ設定してなかったのかよ…。

744 :名無シネマ@上映中:04/11/05 22:54:59 ID:o5mwHbBE
>>743
荒らしはとっととコテハンにしろ。
できないなら去れ。ウザ杉

745 :食パン:04/11/05 23:03:12 ID:LcnFHrYV
AAkoDmPYはべつにうざくないけど。普通にレスしてるじゃん。

746 :95:04/11/05 23:04:17 ID:6Mw9G6Yi
>385一週間かけて捜しましたが、そんな記事はありましぇーん。嘘付きは死んでください。

747 :アルセーヌ・コッペパン:04/11/05 23:06:38 ID:6Mw9G6Yi
ボンジュール ムッシュー

748 :名無シネマ@上映中:04/11/05 23:13:12 ID:GRMyDG34
そもそもだな、
レイチェルが誰にも話していない思い出を
デッカードが知っていたのはタイレルの姪の実体験の記憶を
タイレルか姪本人から聞いて知っていたわけで、
レイチェルの記憶から探ったわけではない。

ガフはどうやってデッカードの夢の内容を
実体験として有り得ないユニコーンを知り得たわけ?




749 :名無シネマ@上映中:04/11/05 23:16:04 ID:6Mw9G6Yi
>748


どんな夢でも他人が知りえるわけがない。


努々疑うことなかれ

750 :名無シネマ@上映中:04/11/05 23:17:08 ID:6Mw9G6Yi
うんこがもれそう

751 :名無シネマ@上映中:04/11/05 23:18:00 ID:6Mw9G6Yi
どーしてデッカードは便所に行かないの?だれかおせーて

752 :軽部真一:04/11/05 23:39:32 ID:6Mw9G6Yi
おしっこ漏れそうになった時点までの記憶を移植されたレプリはどうなるんでしょうね?便所に行ってみてはいいが小便が出ない。そこから自己崩壊が始まるのでした。

753 :食パン:04/11/05 23:45:08 ID:xKXDlkCJ
便所に行けばおしっこは出るものだよ。案ずるより生むが易し。

754 :名無シネマ@上映中:04/11/05 23:54:26 ID:AAkoDmPY
Voiceprint identification. Your floor number, please?

755 :名無シネマ@上映中:04/11/06 00:17:40 ID:oAZnRYoK
ブレードランナー2の企画あってもハリスソはもうジイチャソだしこの映画嫌ってるみたいだからだめだよな。


756 :名無シネマ@上映中:04/11/06 00:37:57 ID:hd7o69aY
キレンジャー「ごめん!」
マスター  「へい、いらっしゃい」
ヨーコ   「いらしゃい」
キレンジャー「カレーライス、大盛で 4 枚!」
マスター  「え? いっちゃあ悪いけどね、あんた、
       うちの大盛は正真正銘の大盛なんだよ。
       4 枚なんてとても食えたもんじゃないな。
       2 枚にしときな」
キレンジャー「いや、4 枚、おたのみ申す」
マスター  「●×△◎□○×▲■〜」


757 :名無シネマ@上映中:04/11/06 00:43:47 ID:hdkF6AkW
>>755
なんで嫌ってるの?

758 :名無シネマ@上映中:04/11/06 00:50:42 ID:Z4stvCIL
まだやってたのかよ
20年前の映画だぜ

759 :名無シネマ@上映中:04/11/06 01:23:23 ID:ZSoCAlTa
>>758
年寄りってのは、同じ話しを何回もするもんなんだよ。

760 :名無シネマ@上映中:04/11/06 01:27:53 ID:+xBfRz67
>757社会人ならわかる。大体さっしがつく、嫌な上司に何度も呼び出されて、ようやく終わったと思った仕事の手直しをさせられた。誰だってやだよ。

761 :名無シネマ@上映中:04/11/06 01:42:47 ID:+xBfRz67
監督はデッカード=レプリとして作ったわけじゃない。


まあ推測なんだけど、観客に「あれっ?」って思わせるようなお遊びを追加したかっただけだろう。



1回目見る。デッカードがユニコーンの夢を見る。ラスト ガフがユニコーンの折り紙を折る。ガフはもしかしてデッカードの夢を知っているのか?となると観客は妙な想像力を働かせるだろうね。例えば「もしかしてデッカードもレプリだったんだろうか?」と。



次に2回、3回と見る。観客は気付く「レプリも眼が光るし、デッカードも眼が光る。やっぱりレプリだったんだろうか?」



 監督がやりたかったのは、観客に映画内にちりばめられたジグソーパズルを広い集めると、別の見方もできますよという遊びを提供したかっただけで、必ずしもデッカードをレプリだと考えてくれという考えの元に最終版を作ったとは思えない。

 監督のお遊びに気付けば面白いことがわかるよという考えだろう。

 これは映画によくある一種の遊びであって、映画の本筋とは全然関係ない。別に気付かないでデッカードは人間だったと考えてもかまわないと思う。

762 :名無シネマ@上映中:04/11/06 01:48:58 ID:+xBfRz67
それをさ、馬鹿(精神分裂症のひきこもり)が、これが真実だと言わんばかり、監督の意を曲解し、訳のわからん自己主張を続けるからこのスレはおかしくなったんだよ。

 人間なら多少なりとも人がどう考えて行動したかは推測ができるけど、ある種の脳の病気の人にはそれができないこともあるらしい。

 そりゃ人の考えていることが全然理解できないんだから、他人とはぶつかるだろうから、人間関係には悩むだろうね。そんな人間だったらひきこもりにもなるわな。元々頭がおかしかったんでひきこもりになったんだろう。

763 :名無シネマ@上映中:04/11/06 01:52:16 ID:+xBfRz67
つまり他人に対し感情移入ができない馬鹿(できないんだから人間じゃないな。)のが、ここを荒しているわけだ。

764 :名無シネマ@上映中:04/11/06 02:07:57 ID:11a0lmbX
>>ID:+xBfRz67
あまり刺激しない方が良いよ。粘着されるのは俺一人で十分さ。
あまり追い詰めると、俺の自演キャラ扱いになっちゃうよ。

765 :名無シネマ@上映中:04/11/06 02:22:06 ID:Ky2ahAIK
>>764

>>508書いたヒト?まぁ都合悪かったらスルーしてくれ。

766 :名無シネマ@上映中:04/11/06 03:09:13 ID:nz8+lTwD
>>734
>タイレル以外の人間が(警察を含めて)デッカードの正体を〜俺は誰も知らないと思ってるから
>ネクサス6は誰にも気づかれずに社会に溶け込んでしまうことはロイたちが証明済み

ロイたちネクサス6が誰にも気付かれずに辺境の惑星で労働させられているのと思ってる?
使っている側はレプリを使っていると認識してないわけがない。
彼らは反乱を起こしてから、地球に逃亡して社会の中に溶け込みレプリである身を隠したんです。

一方デッカードの正体も誰も知らないわけがない。
劇中でガフが知っているという暗示描写をしているではないですか。

なにも見えてないのでしょうか?
根本から間違っているとしか言いようがありません

767 :名無シネマ@上映中:04/11/06 03:13:52 ID:QcwROTpE
うわ!改めて>>508読んだけどムカムカして気持ち悪くなるな(主に前半)
ともあれ>>508カキコした香具師だけは是非トリップ付けて頂きたい。
百歩譲って悪気無かったとしてもやってきたことは立派な荒らし。
トリップ付けて人としてちゃんと償え。あと百発百中で釣れないように。

<◆トリップの付け方>
名前欄に「#好きな文字列」をいれるだけ。

768 :766:04/11/06 03:16:19 ID:nz8+lTwD
ロイたちの件(加筆)
奴隷の生活は、彼らがレプリでモノだと
まわりの人間から認識されて使われているから問題が出ないのだ。
彼らをレプリだと誰も知らないで人だと思って
奴隷扱いで使用していたなら人権問題になるはずではないか。

769 :名無シネマ@上映中:04/11/06 03:26:52 ID:mfofqqAX
リマスター版まだですか?

770 :名無シネマ@上映中:04/11/06 04:08:34 ID:M4T3azsB
レプリを連れて宇宙に出ようとかなんとか
飛行船みたいなのが思いっきり宣伝してたんじゃなかったか?

771 :食パン:04/11/06 05:10:09 ID:GRvjb+1y
>>766
>ロイたちネクサス6が誰にも気付かれずに辺境の惑星で労働させられているのと思ってる?
思っていないでしょう。
>劇中でガフが知っているという暗示描写をしているではないですか
暗示である以上「誰も知らないわけがない」とは言えないよね。

>>734を曲解して難癖つけているように読めるなあ。

772 :名無シネマ@上映中:04/11/06 06:25:08 ID:Smr9saih
まぁ>>734のID:AAkoDmPYは単なる荒らしだからね。
>>766はスルーした方が良かったかも。

773 :名無シネマ@上映中:04/11/06 06:42:51 ID:j7P29ktL
>>771

>>734がたんに間違いだってことだね。

774 :名無シネマ@上映中:04/11/06 06:56:28 ID:wzjFjzRQ
>>771
うーん。
>>734の人がいつも曲解して長文で難癖つけて
もめる原因を作っているように思えるのだがそれには目を向けないのかな


775 :名無シネマ@上映中:04/11/06 07:06:09 ID:wzjFjzRQ
>>734
>デッカードの正体を(中略)俺は誰も知らないと思ってるから

というのは映画の中にそんなふうな描写は出てこないし
むしろ逆で、ガフはデッカードの正体を知ってるかのようには描かれてるし

あきらかな事実で述べてそれは違うとレスを返すのなら良いが
個人的な妄想で長文の反論レスをかえすのは
難癖つけてもめる原因を作ってきたように思える

776 :名無シネマ@上映中:04/11/06 07:14:37 ID:oF57xoGe
普通に考えて、愚にもつかない糞レスの>>734を擁護する>>771>>734かと。
変なコテハン付けてるのも自演時の混乱を防ぐためかもw

あ、釣れなくていいからね>>734 オマエは少しスルーの訓練しなきゃ(藁

777 :名無シネマ@上映中:04/11/06 08:02:35 ID:4O71pYPT
>>776
オマエモナー ってよりもヲチするんならヲチ板でやれば?

778 :名無シネマ@上映中:04/11/06 08:49:04 ID:F9+sPE9s
>>766
> ロイたちネクサス6が誰にも気付かれずに辺境の惑星で労働させられているのと思ってる?
誰もそんなことを「一言も」言っておりませんが。

> 彼らは反乱を起こしてから、地球に逃亡して社会の中に溶け込みレプリである身を隠したんです。
「彼らが人間社会に溶け込んだ」と言ったのは、そう言う意味で申し上げた
つもりですが。それを見つけ出すのが大変だからこそ、デッカードが召集された
わけでしょう?映画の設定までお忘れですか?

彼らがそうやって人間社会(地上社会と申し上げておこうか)に溶け込んだ。
彼らは自分をレプリだと意識していた。ましてや、意識していないデッカードをや。

> 一方デッカードの正体も誰も知らないわけがない。
> 劇中でガフが知っているという暗示描写をしているではないですか。
だからガフは、デッカードと行動を共にするようになってから知ったと。
彼とタイレル社を訪問してから後、彼の記憶にアクセスする機会を得たと
思ってますので。

いのでしょうか?
> 根本から間違っているとしか言いようがありません
貴方が私の意見を曲解しているだけです。

779 :名無シネマ@上映中:04/11/06 08:51:08 ID:F9+sPE9s
>>767
508で糾弾している「罵詈雑言」については、糾弾の対象には
ならないのですね。相変わらずの…。

さあ、何れにせよこれで今日の私のIDは決まった。さっさとNGID指定して、
今日一日関わらないように。相手のやたら攻撃的な話しっぷりにむかっ腹の
立っているのは、何も貴方だけではないので。

780 :名無シネマ@上映中:04/11/06 09:00:18 ID:F9+sPE9s
>>770
微妙に違います。風船の宣伝文句は、植民地では(地上では使用禁止の)レプリカントが
貴方のお世話を手取り足取り行ってくれますから、ぜひ行きましょうと言う
趣旨ですね。冒頭のロールに続いて、レプリカントが道具であることを
さりげなく伝えている。

781 :名無シネマ@上映中:04/11/06 09:11:17 ID:F9+sPE9s
そもそも「社会に溶け込む」と書かれて、「辺境惑星で奴隷労働に
動員される(ロイたちの場合は戦場?)レプリカントの姿」を思い浮かべますかね?
しかもデッカードがレプリブレランとして、周りから気づかれずに暮らせた根拠と
して引き合いに出しているのに。

最初からいちゃもんつけることが目的で曲解したとしか思えません。

782 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:06:45 ID:F9+sPE9s
朝もはよから連投ですみませんけど、ちょっと家を空けますので
「彼」が寝ている間に私の考えの総括を。w

私はデッカードが最初からレプリカント警官として、ブレードランナーに就いたと
解釈しております。もちろん警察に採用されることは、レオンがタイレル社に
入社したり、ゾラが踊り子として採用されたりするよりは困難な社会的制約が
課せられるとは思いますが、そこはタイレル社が手を回したと考えます。

タイレルがそのようなことを画策した理由はいくつか考えられます。レプリ狩りと
言う非人間的な仕事には非人間であるレプリ自身が適していると思ったか、
ネクサス6の「人間そっくり」性能を試す実地試験として、法執行の場が最適だと
考えたのか(ブレランが勤まれば、およそどんな仕事でも勤まるでしょう)、
あるいは悪名高いネクサス6も記憶移植によってコントロール出来ることを
証明して、再び地上でのレプリ合法化を企んでいたか。

レプリへの記憶移植技術がまだ発展途上である以上、彼らの記憶が完璧であるとは
いえない。だからオリジナルからの完全な人格のコピーは不可能と言う点には
異存はありません。しかしそうした不具合があるにせよ、知能や外部認識能力に
欠陥がなければ、レプリカントが「製造後見聞きしたこと」に関する状況認識は
「正しい」と断言できるのではないでしょうか。

だから私は、デッカードが「製造後」に認識したガフやブライアントに関する
「所見」は、外部から操作されたものではない「真実」だと考えているのです。

※私を荒らしとみなしておられる方々(?)、今すぐぜひ私をNGID登録して透明あぼーん
 なさってください。日付が変わるまでこのIDを変えないつもりです。

783 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:20:24 ID:HcNJbMfE
デッカードは人間だよ。なんかさ。デッカードがレプリだと思い込んでいるから、おかしなふうにしか映画が見えないのさ。

784 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:23:35 ID:HcNJbMfE
この映画というのは人間性を失った人間が、もっとも人間的な人間もどきと遭遇し、自らの人間性を取り戻し、明日を生きていく希望を得るという映画なんだよ。だからデッカードは人間じゃないと映画が成り立たない。

785 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:25:07 ID:sDty76Gh
改行しような。

786 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:26:46 ID:idgo85bG
>>734
>タイレル以外の人間が(警察を含めて)デッカードの正体を以前から
>知っている場合にのみ、問題になるわけでしょ。俺は誰も知らないと思ってるから問題ない

「デッカードの正体を誰も知らないと思ってる」っていうのは明らかに間違って理解しているね


787 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:29:52 ID:idgo85bG
見てるとID:F9+sPE9sの長文がズラーッと書かれていて
このスレはこの人の私物かw
じぶんのHPで妄想を繰り広げればいいのにナ
自意識過剰なのか困った人だな

788 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:35:56 ID:nz8+lTwD
>>782

他の人の考えとかにはすぐにレスで「脳内妄想しすぎ、そんなことは映画の中には出てきません」とかって言ってるのをよく見かけるが

自分自身には「脳内妄想しすぎ、そんなことは映画の中には出てきません」とは言わないでいいのかな?


789 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:39:09 ID:nz8+lTwD
自分が脳内妄想で「私の考え」とかってのを必死で長文を書くのなら
他の人の「私の考え」を「脳内妄想しすぎ、そんなことは映画の中には出てきません」と
否定ばかりしなけりゃ、もめないですむものを…


790 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:40:02 ID:sDty76Gh
新たなるダブスタ君ですか?

791 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:44:00 ID:HcNJbMfE
ガフのおかしな態度や出番に疑問を抱いている奴がいるけど、これってハードボイルド物によくある主人公の探偵にライバル意識を持つ刑事によくあるパターンなんだよな。時々顔を出しては探偵に絡むが、探偵の危機には顔を出さないというのは典型的なパターン。

 またハードボイルド物の探偵は傍観者でなくてはならないので、レプリなんて設定にすると、彼自身がその物語の当事者になってしまう。

 それではまずいのだ。

 例えば大金持ちのお屋敷で起きた事件で、その捜査をしている探偵が話しの筋とは関係なく、実はその一族の一員だったなんて後からばらされるようなもん。観客は”だから何?”と思うわな。



792 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:44:53 ID:nz8+lTwD
タイレルが画策した賭したら警察と裏でつながってることになると思うのだが

以前の>>782の自説では
タイレルと警察は裏でつながってたりはしない
そんなことはない、と言い張っていたような…
微妙に自説が変化したようだな

793 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:46:21 ID:HcNJbMfE
>787


一番の自意識過剰さんなのは、自分の意見が絶対正しいと思っている精神分裂症のひきこもりだと思うけどね。(藁

794 :名無シネマ@上映中:04/11/06 10:51:25 ID:+YOM/3Ks
まあ>>734も、これまでのスレでも自意識過剰で自己中ではあるけどね


795 :名無シネマ@上映中:04/11/06 11:09:30 ID:Am/vr6sh
>>782

デッカードが最初からレプリカント警官として、ブレードランナーに就き
警察内部の誰もデッカードがレプリだと知らないというなら
映画で描かれているようなガフの一連の言動は意味がなくなるけどなあ。
ガフはデッカードをレプリだとまったく知らなくてガフの一連の言動はそういうものではないと思ってる、ってことか?


796 :名無シネマ@上映中:04/11/06 11:11:23 ID:GAtI1qxX
未だにブレランで熱心にレスしてる人って何歳くらいなの?
興味あります。
当方は34歳、完全版のレンタルからブレランにはまった感じかな。
ディレクターズカットは劇場で観たけどね。
ガラガラだったな・・・それでももう10年以上前の話だけどね・・・


797 :名無シネマ@上映中:04/11/06 11:21:53 ID:4Cjj/O1H
最近、ブレラン見たけど

うわ、ナニコレ。服とかその他背景のセンスなさ過ぎ
なんで妙に東洋風にしてるのか意味不明だし


てか、原作とオチが違うじゃん
デッカードの奥さんはどこ逝った?

798 :名無シネマ@上映中:04/11/06 11:26:18 ID:0s/O2esr
ガフはデッカードをレプリだと知ってるよ
そういう風に撮ってある
なので、デッカードが誰からも正体を知られていないってことはないだろ

799 :名無シネマ@上映中:04/11/06 11:43:55 ID:ovW/L1Jw
>>796
いつも必死になってる人は40歳越えてるんじゃないかなw

800 :名無シネマ@上映中:04/11/06 12:12:06 ID:ecsa+8xL
デッカード役をユエンブレンナにすればこの映画は傑作になる

801 :名無シネマ@上映中:04/11/06 12:46:29 ID:F9+sPE9s
やれやれ、ちょっと家族サービスをしていた間に、この様か。

>>786
タイレル社から直接明かされない限りは、V.K.テストをしないと
ネクサス6はレプリかどうかが分からないと言う前提の映画なんですよ。

デッカードはテスト受けてませし、ブライアントやガフもデッカードを呼び戻す以前に
タイレルからデッカードがれぷりだと情報開示されていたことを仄めかす描写はないです。

ガフのチキンの折り紙自体にレプリの意味を込めたり、ブライアントのおどおどした
表情を深読みするべきではないと思います。あれを撮影した時点(クランクイン直後)は、
そもそもデッカード=レプリのプロット自体がまだ存在しません。


802 :名無シネマ@上映中:04/11/06 12:48:52 ID:F9+sPE9s
>>795
> 映画で描かれているようなガフの一連の言動は意味がなくなるけどなあ。
> ガフはデッカードをレプリだとまったく知らなくてガフの一連の言動はそういうものではないと思ってる、ってことか?
最初からそう言っている。ガフは自らの昇進を阻んだデッカードを胡散臭く
思っている。だからあからさまな捜査妨害こそしないものの、彼がレプリ処分に
失敗すればいいと思っている。それはデッカードの独白や、音楽にかき消されて
聞こえないスピナー中の台詞でも明らかなことなんだ。

ガフがデッカードがレプリだと知らない(夢のない劇場版では当然そうなる)
彼の言動にはそれ以上の意味を含める必要がない。最終版でも
「いつそれを知ったか」によって解釈は異なる。
最初から知っていたと言う君のような人は、全ての言動に「別の意味を
見出さなければ収まらない=折り紙自体にレプリの暗示を求めたりする」
のだろうが、デッカードと行動を共にするようになってから知ったと考えれば、
屋上での最後の台詞とユニコーンの折り紙を残すと言う言動にのみ、
「特別の意味」を込めればいいということになる。それ以外は「胡散臭い上司」
と言うことで全て説明がついてしまうのだ。

803 :名無シネマ@上映中:04/11/06 12:51:51 ID:F9+sPE9s
>>792
あらあら、議論の前提が違うんですよ。分かりませんか?

「デッカードが記憶移植されたレプリであると言うだけで、その独白の真実性が
疑われる」なんて頓珍漢なことを言い出した奴がいたので、彼が最初から
レプリ警官だったのなら、その認識能力に問題がない以上、「製造後の事実認識」に
何の影響も与えないだろうと申し上げた。要するに記憶が偽物でも、レプリカントは
馬鹿じゃないだろう?と言う話ですよ。

最初からレプリカントならブレランとして社会に溶け込むのが困難だろうと言う
意見に対して、タイレルが警察に掛け合えば問題ないだろうと申し上げた。
「上の判断だ、黙って聞け」ってことですな。

      全て相手の土俵に乗った上での解釈です。

てか、スルーする気がないのなら、少しはスレの流れってものを眺めてもらいませんか?
私の発言だけを個別に抽出していちゃもんつけようとするから、流れを見失うんですよ。
論旨に反論しようとせず、言葉の節々をつまみ食いして揚げ足を取ろうと言う姿勢が問題。

804 :食パン:04/11/06 13:05:07 ID:dv5VDtCW
F9+sPE9sに絡んでる人は、何がそんなに気に入らないんだろうか?
彼(女)のレスは妥当なものだと思うけど(若干バイアスがかかっている
ようなところもあるが、それはみんな一緒。「ああ、この人はここに特に
思い入れがあるんだな」と思って読めば何の問題もない)。
まあ、私の考えが近いからかもしれないが。



805 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:10:07 ID:9+ErHwZV
皆、物語として映画を見てますか?

これは謎解きを楽しむパズルじゃないんだぜ。


ガフの一連の行動は充分理解できる。彼はデッカードが嫌い。最後バッテイを追い詰めたので多少は見直したというところで充分説明できるじゃないか。人間かレプリかの証拠になんかならないよ。

それで何がおかしいんだろう。

806 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:12:34 ID:9+ErHwZV
物語として考えるならデッカードは部屋を出て夜逃げしようとしたところまでは人間で、最後の折り紙で、人間かどうかに?マークがついたという展開が正しい。

807 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:15:26 ID:F9+sPE9s
>>806
「夜逃げ」…。確かにその通りなんだろうが、どうも「訪ねてみたら家財一式
ひっくるめてもぬけの殻」というイメージがある。着の身着のままなんだから
「逃避行」と呼んでやってはくれまいか…。

808 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:27:26 ID:DpAvXKFR
>>804
んー、F9+sPE9sも絡んでるように見える
「ああ、この人はここに特に思い入れがあるんだな」と思って読めば
何の問題もないのにF9+sPE9sも人に絡んでるなって同じように
何がそんなに気に入らないんだろうかって見ていて思うな

809 :食パン:04/11/06 13:29:33 ID:dv5VDtCW
>>806
それで十分、というか、映画の中だけならそれしかないと思う。あとは解釈の
問題だね。「解釈」を許せない人もいるみたいだけど。
私も解釈のレベルでは「デッカード=レプリカント」を楽しんでいるけれど、
それが映画の物語を根底から決定しているとはまったく思わない。というか、
「謎解きパズル」として見ても決定できない。


810 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:33:17 ID:EW0IbUqv
ID:F9+sPE9sはデッカードがユニコーンの夢を見て
ガフがそれを知っているかのようにユニコーンの折り紙を置くことを
どう思ってるんだろか。
ガフはデッカードがレプリだと知ってると思うけどね。

811 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:36:29 ID:F9+sPE9s
>>810
>>802

812 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:41:28 ID:ptU0UbtZ
ブライアントを初め警察はデッカードの正体を知らないって
個人の思い入れで解釈するのは別に勝手だけど
そういうのは映画の中だけでもわからないし

でも、だれかが「ブライアントはデッカードの正体をしっているだろうな」とか言うもんなら
「それは違う。ブライアントを初め警察はデッカードの正体なんか知らないんだ」と
血相変えて否定レスするのはどうなんだろうかね。

813 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:45:40 ID:ptU0UbtZ
とにかくなんか知らんけど、ずっと毎日、一日中必死なんだね(笑)

814 :食パン:04/11/06 13:46:52 ID:dv5VDtCW
そういう書き込みこそ余計ですよ。人それぞれでしょ。

815 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:50:13 ID:F9+sPE9s
結局そこに落ち着くか。「自分の意見が否定される」こと自体が耐えられんのだな。
人格攻撃する人は。だからそれをやった奴に徹底的に粘着して叩く。
自分なりの論拠を挙げて「否定レス」してどこが悪い。誰かのように人格攻撃
しているわけではないのに。意見を否定されることに耐えられんのだったら、
そもそも2ちゃんなどに最初から来ない方がいいね。向いてないよ。

社会との接点が2ちゃんだけと言うような人は、2チャンで自分の意見を
否定されることを「全人格否定」のように受け取ってしまうらしいね。
だからそれをやった相手の全人格を否定しないと気が済まないのだろうな。

「意見が違うこと」「自分の意見が通らないこと」など、社会にでれば当たり前のことだ。
そのために相手を罵っていて、社会人として認められると思う?


しかしIDだけみてると、物凄い数の参加者がいるよな、このスレ。

816 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:54:53 ID:ptU0UbtZ
ちょんと読めばわかると思うけど
個人の思い入れで解釈するのは別に勝手だから私は否定しないよ。
でも否定してるレスをよく見かけるのでね。
人のは否定するけど自分が否定されるのは嫌ってことなんだろうな。

817 :名無シネマ@上映中:04/11/06 13:58:01 ID:ptU0UbtZ
>>814
人それぞれだから、個人の思い入れ解釈なんかはいちいち否定しなければいいのにって言ってるのはこっちのほうですよ。
他の否定しあってる人も含めて。

818 :食パン:04/11/06 14:00:39 ID:dv5VDtCW
2ちゃんねるのような匿名掲示板では、レスの背後に人格を想定せず、
あくまでもレスを文字通りに読まないと楽しめないよ(いわゆる「否定レス」
には、自分が思いもしなかったことが書かれていることも結構あって、
それを引き出せる議論の方が私にとっては有益だな)。
もっとも、そういう態度を前提にして修辞として「煽り」をしても、
そうとは理解されないことの方が(当然のように)多いから、そこはやっぱり
考えた方が良いかも。

819 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:00:40 ID:ptU0UbtZ
これからのスレも見ていればわかるはずだけど
「それは違う〜〜〜だ」と必ず否定レスいれると思うよ、この人とか他の人も含めてね

820 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:04:33 ID:ptU0UbtZ
>>818
では、言うけど監督は劇場公開当時に
ユニコーンはデッカードがレプリだと示すように
ガフはそれを知っているんだというようなことを言ってるし
映画の中の描写はそういう意味がこもってると理解するのもおかしくないでしょう

821 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:09:10 ID:ptU0UbtZ
2001年宇宙の旅を見て意味するところがわからなかった人が
監督等の話に耳を傾けて、その内容を理解するのも普通なことで
「映画の中ではそんな説明はされてないからちがう」と否定するのもおかしいと思うな。

822 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:11:28 ID:ptU0UbtZ
もちろん勝手な思い込み会社も有りでいくらでも個人的に語ればいいけど
自己の解釈が正しいんだというような押し付けの否定合戦ばかりしてるのはなんだかなあと、思っただけでね。

823 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:14:38 ID:aa92tILR
俺は>>783 >>784でいいと思うけどなあ。

824 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:16:43 ID:ptU0UbtZ
人の説とかには映画の中ではそんなことは語られていないとかいいつつ
自己の説は(映画の中ではそんなことは語られていないにもかかわらず)
警察はデカードの正体は知らないんだとか
デカードははじめからブレランでいたんだ等々・・・とか言うんなら
他の人の(映画の中ではそんなことは語られていない)説も否定しなきゃいいのに

825 :食パン:04/11/06 14:17:56 ID:dv5VDtCW
>>817
>>819
私は「否定スレ」を否定する気も拒絶する気もないけどね(そもそも議論をして
いる以上、賛同しかねる意見・個人的思い入れ・解釈に対して否定的な意見・
個人的思い入れ・解釈をレスするのは当たり前。もちろん、議論ではないのなら
この限りではないけど)。
私が言っているのは、否定的に相手の人格やにコメントするのは虚しいから
止めませんか、というだけです(強制できるものでもないけどね。もちろん、
2ちゃんねるのルールがありますが)。
>>820
もちろんおかしくありません。解釈としてはまったく問題ない。
ただし、監督の発言をどの程度映画の解釈に取り入れる(ことができる)のか?
という別の問題があるでしょうが。
>>821
「作品」というものをどう捉えるかの議論になるとまた混乱しそうですね。
「作者」と「作品」の関係は極めて大きな問題ですから。
>>822
確かに押しつけってのは感じが悪いんだけど、それぞれが真摯に考えて
議論している以上、暫定的にその時の考え(結論)を押し付けるようになるのは
仕方ないんじゃない?それと否定合戦は全く別だけど、例えばF9+sPE9sは
否定のための否定はしてないと思うよ。


826 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:25:25 ID:ptU0UbtZ
>>825

>804 :食パン :04/11/06 13:05:07 ID:dv5VDtCW
>F9+sPE9sに絡んでる人は、何がそんなに気に入らないんだろうか?
>彼(女)のレスは妥当なものだと思うけど(若干バイアスがかかっている
>ようなところもあるが、それはみんな一緒。「ああ、この人はここに特に
>思い入れがあるんだな」と思って読めば何の問題もない)。

ここで間違ってるとレスされてるのを否定して

>そもそも議論をしている以上、賛同しかねる意見・個人的思い入れ・解釈に対して否定的な意見・
>個人的思い入れ・解釈をレスするのは当たり前

ここでは否定的な意見レスするのは当然と言い
レスするのがいいのかどっちなんだ?

827 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:28:00 ID:ptU0UbtZ
F9+sPE9sに間違っているとレスしている人はダメで
F9+sPE9sが否定レスするのは良いんだってことか?
おかしくないか

828 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:34:36 ID:ptU0UbtZ
ものごとを一方的に見てもしようがない・・・

829 :食パン:04/11/06 14:35:30 ID:dv5VDtCW
私は「絡む」のがよろしくないといっているだけで…
共通のルール(「議論」)が了解されている場なら、その必要があれば
(これは主観的な「程度の問題」でしょうが)激しく相手の意見を否定しても
一向に構わないでしょ?
>「ああ、この人はここに特に思い入れがあるんだな」と思って読めば
>何の問題もない
というのは、「議論」のルールを前提にする(相手の発言中の稚拙だったり
いたらなかったりする部分を括弧入れして読む)ということですよ。
もちろん、人によって我慢の範囲は違うでしょうから、これは一般化しにくい
ものではありますが。
私が何より言いたいのは、もうちょっと(気に入らない)相手のレスを
ちゃんと(文字通り)読もうよ、ってことです。


830 :名無シネマ@上映中:04/11/06 14:43:12 ID:yTYFAyL9
過去ログ見ればわかるけど彼も絡んでるじゃんw

831 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:00:22 ID:OXtxpcU7
俺が思うのは、映画の中でしか出てないことを解釈するのがこじつけっぽくなるなら
「監督が折り紙と夢をセットでなきゃ意味がない」というのも映画の中での説明でなので
映画を見て折り紙とそのほかの暗示でデッカードがレプリだと思う人は
それはそれでオッケー。

監督はそんなふうに言ってないんだから間違いだというなら
デッカードは誰にも正体を知られないでタイレルの策略で最初からブレードランナーになったなんていうことのほうこそ
監督はそんなふうに言ってないんだから間違いだってなるな
でも意見を否定する気もないんでそうは言ってやらんけどw


832 :831:04/11/06 15:02:01 ID:OXtxpcU7
「監督が折り紙と夢をセットでなきゃ意味がない」というのも
映画の中での説明でなので → 映画の中での説明では無いので


833 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:07:58 ID:OXtxpcU7
あと映画のことじゃないけど思うのは
片方の肩を持ってるのが両方にいるみたいだけど
喧嘩してるのはどっちもどっちに見えるな。
口汚いし、いい加減にすればいいのに大人げない、両方ともw

834 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:26:24 ID:Gk5VHps+
まとめると、(最終版)作中では、
1. デッカードはレプリであり、結構前からBRとして警察にいたという設定。
  一般の警官も彼がレプリであるとは知らない。
2. デッカードは自身がレプリであることは知らなかった。
3. ガフは今回初めてデッカードの上司(役)になった。
4a. ガフは最初からデッカードがレプリであることを知っていた。
4b. あるいは劇中のどこかの段階でデッカードがアプリであることを知り、
 彼の記憶(の元となる人のそれ)にアクセスした。
5. ユニコーンの折り紙でガフはデッカードに彼がレプリであることをほのめかす。
6. デッカードは自分が人間であることを疑い始める。
ということでしょうか?

一方、観客のほうにはデッカードがタイレル社に行ったあたりからデッカードがレプリで
あることをほのめかす暗示をいくつか与えられていて、最後の折り紙で決定的に
デッカード=レプリであることを確信する、という構図になっている。

という感じでしょうか?

835 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:31:20 ID:yrR24+iR
761のような解釈の仕方じゃいかんのかね?

836 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:33:41 ID:yrR24+iR
>834


どうしてもデッカード=レプリとして考えたいようだが、そこをあいまいに

してあるから面白いんじゃないのかね。

837 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:38:35 ID:yrR24+iR
デッカードがレプリと考えられる要素はユニコーンの夢とその折り紙、もしくは赤眼しかない。それをどう捉えるかは観客の自由にまかされている。

だから見た人が人間と考えようが、レプリと考えようが自由。

そのことを理解できず一方的に白黒つけようとするのは問題。

それがこの映画のスレが延々と混乱している原因でもある。

838 :名無シネマ@上映中:04/11/06 15:40:29 ID:yrR24+iR
子ども(もしくは幼稚な大人)にありがちなことだが、質問に対しては必ず答えが存在しているものだと思っている。


世の中には答えのない質問、結論のでない議論も存在するということも理解すべきだ。

839 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:00:13 ID:2fuDemg2
映画の中で幾つもの疑問が浮かび、私の中ではそれが
デッカードが人ではなくレプリかもしれないということに導く。

ついに地球に進入した強力なネクサス6が数人もいるというのに対し
どうして他のブレランたちが出てこないで
そもそもブレランは何人いるのか知らないが
デッカードを呼び戻した格好になって一人で事件にあたらせたかが疑問。

手間のかかるVKテストでなければレプリだと判明できない仕事に
普段からブレランの人数は多く必要ではないのか?他のブレランはどうしている?
ホールデンが撃たれて怖じ気づいたのか、それともこの事件が極秘だからか。

それにしても今回はロイたちの顔も割れているし
デッカードのVKテストの腕も必要性を感じないし
実際VKテストもしないで撃っているのだから
ブレランを辞めていたはずでネクサス6の情報もまったく知らないようなデッカードを呼び戻す理由が疑問だ。

一方ロイたちはもうすぐ寿命が来て死ぬこともわかっている。
ロイたちが死ぬのを見守るだけでは警察の立場もないだろう。
でもホールデンの1件もあり、寿命が来て死ぬ目前のレプリに
わざわざ人を危険にも遭わせられないか。
レプリをつかってネクサス6に対応させるのは理に叶っているようにも思える。
等々ほんの疑問の一部だけを示したが
そんなこんなで細かな暗示も含めて、私の中ではどの版でも
映画の端々でデッカードが人ではなくレプリかもしれないと思わせてくれる。

840 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:10:57 ID:2fuDemg2
レイチェルとデッカードが対(つい)にもなっていると思う。
対(つい)とはレイチェルが自分がレプリだと気付くのは
★自分しか知らない記憶を他人から指摘されること。
★そしてそのレイチェルは目が光る描写がある。
そしてレイチェルはいうまでもなくレプリだった。
いっぽうデッカードはユニコーンの夢を見、
★その自分しか知らない記憶を他人(ガフ)から指摘される。
★そしてまたデッカードの目も光る描写がある。
(追加しておくがレイチェルもデッカードも体力的にも人間並みだ)

ということはレイチェルがレプリなら、デッカードの正体も…
と対(つい)になって暗示を強調させて見ることができる。

841 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:14:46 ID:2fuDemg2
「目が光る?そんなものに意味を感じない」とか部分だけをとらえないで
全体で見渡すと、部分部分の暗示させる事象も関連していき
大きなものとなって実体が見えてもくるはず

842 :食パン:04/11/06 16:16:39 ID:D2bpoPuu
>>834
「デッカード=レプリ」と考えれば、大体そんな感じだと思うけど(4はどっちでも良い)、
私の場合6だけ違うんだよな。デッカードは結局最後まで「デッカード=レプリカント」の
可能性を「俺もレプリカントなのかもな…フッ」という感じの自分に対する諧謔としてしか
考えていないように思う(私の勝手な解釈)。何でそう思うかというと、すごく単純な話で、
ユニコーンの折り紙を取り上げて頷く様子があまりにも軽いから。
もちろん、観客はあのシーンで「デッカード=レプリ」を決定的に疑い始めるし、
人によっては確信にいたるかもしれないけれど。
とはいえ、>>838の言うことがまず大前提で、その範囲内で「デッカード=レプリ」
という解釈を遊ぶなら(私の場合)こうなる、という話にすぎませんが。

843 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:21:47 ID:2fuDemg2
>>834
1と3には違う説もあるかと思う。
映画では示せる情報量も乏しく事実はわからないというのが妥当かと。
4ではガフは映画の途中から知ったという感じがしなく(そういう描写もない)
最初から知っていたようにも感じられる。
デッカードを監視するために今回、最初からガフが見張りとして付けられていたとするほうが
妥当ではないだろうか。

844 :食パン:04/11/06 16:26:55 ID:D2bpoPuu
詳細な分岐マップを作れば「俺の場合、1a-2c-3a-4f-5g-6bだな」みたいに
出来るかもね。

845 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:41:54 ID:hFj5rVOn
フィルム・ノあーる

846 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:51:35 ID:ecsa+8xL
連投が多いな、今日

847 :名無シネマ@上映中:04/11/06 16:53:16 ID:Gk5VHps+
>835
>836
>837

暗示はまだ他にも残っているようですよw。
おっしゃることはわかりますが、『監督の意図』は(ry

以下ループ


848 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:16:27 ID:YTldrqsm
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    | 荒らしのID:F9+sPE9sを回収に来ました。 |
    |__  _______________|
     ,_∨_______       γ===============┐..    
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//  \______/ )\ゥアア・・ 
. _  // ∧_∧ |.|| | .|    埼玉県   .l l,,,,,,,,,,,,,,,,,,\____/ /__\
[_].//( ´∀`).| || | .|           ヽヽ丶    |8|| ̄ / / ̄ヽ  |6|
.└/l__/__  ).| || .|__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ ヾ-ー「:l|_/ /__∧ ヽ  ||
  |    (_/ [||| --|_________ヽヽ  ゞ |.:ll ./ /;´Д`) ミ. ∧_∧ ポイッ
  lフ  ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽヽ __ヾ |.:|/.    \ヽ⊂(∀`  )ミ
 [ll三// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]二||二二二||_.(⊂  )
  └--l .※ ..l ..凵======-l/.l .※ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/y  人
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/ ̄ ̄ ̄ (___)__)

849 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:28:11 ID:F9+sPE9s
>>843
> デッカードを監視するために今回、最初からガフが見張りとして付けられていたとするほうが
> 妥当ではないだろうか。
私は違うと思う。見張り役のはずのガフに「こいつを見習え」なんていうもんか。
あれが「デッカードに対する、ブライアントとが不の馴れ合い」なんて
考えたくもないので。

ちなみにレイチェルの記憶をデッカードが「タイレルに記憶の移植が可能だと
知らされたあとに」自ら調べたことは明白なのであるから、ガフにも同じこと
が出来てもなんら問題はない。彼とてブレードランナーだ。

ちょっと前に、デッカードはレイチェルの姪に個人面談したようなことを
言ってた人がいたけど、わざわざ「お医者さんごっこ」とか「母蜘蛛を食べる子蜘蛛」
と言ったトラウマになりかねない体験を面と向かって話す女性がいるとも思えない。
それなら「ユニコーンの夢」もが不がデッカードのオリジナルに面談して
聞き出したことになる。

やはりデータが参照可能であったと解釈するしかないのではないだろうか。

850 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:28:43 ID:F9+sPE9s

              「 告 知 」

ブレランスレの良識ある皆さん。私を荒らしとお考えでレスをみたくない。もちろん
話もしたくないと言うのならどうぞF9+sPE9sをNGIDに指定して、透明あぼーんなさってください。
それで今日一日不愉快な思いをしないで済みます。目を覆うばかりの人格攻撃粘着の
気分を害する煽り叩きも見たくなければ、本文でもNGワードとして設定されるとよろしい。
皆さんとお話できないのは残念ですけど。

851 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:31:56 ID:N52+IZA6
デッカードという優秀なブレードランナーである人間は存在した。
しかし何らかの事情で死亡してしまい、その複製として
レプリのデッカードが作り出された。(ここから映画が始まる)

人間デッカードの死亡理由候補
・うどんの具が喉に詰まり窒息死
・テーマパークでユニコーンに突き殺された
・自殺

そもそも最初からデッカードをレプリとするのなら
仕事を放棄した時点で破棄処分されないのはおかしい。
人では無くモノなんだから。

852 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:45:49 ID:F9+sPE9s
そもそもレプリカントが、容姿や記憶を含めてオリジナルと寸分違わないと
言うことは映画では一切言及されていない(オリジナルが存在すること自体明白
ではない)。しかもレイチェルが自分をタイレルの姪と認識できなかったように、
記憶移植は完成の域に達していないと言う余人の意見をを採るなら、デッカードは
自分をオリジナルの人間と同一人物だと認識できないはずだ。
さらに、上司のブライアント、常連だったすし屋の親父等、生前オリジナルと
関係があった人たちは、オリジナルとの違いを看破するだろう。彼らが
気づいていない振りをしているだけだと言うのはあまりにあざといこじつけだ。

そもそもデッカードに感情が芽生えていると言うことを無視することは
出来ない。後天的に感情を発露させるネクサス6が「製造直後には感情を持たない」
ことはブライアントの説明で明白である。感情を持たないレプリカントは、
レイチェルに感情移入することができない。これはデッカードが経年変化を
遂げている決定的な証拠であると思う。             ~~~~~~~~~~~

デッカードは最初からレプリカントとして警官(ブレードランナー)の職に就き、
経年変化による感情の芽生えに伴って仕事に嫌気がさして離職していたと考える方が
より説得力を持つであろう。

853 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:47:55 ID:FNDOel48
基地害は放置で

854 ::04/11/06 17:51:40 ID:F9+sPE9s
論破されたと言うサインですね。w

855 :名無シネマ@上映中:04/11/06 17:55:59 ID:FNDOel48
字面通りの意味だけだよ。曲解クンw

856 :名無シネマ@上映中:04/11/06 18:22:02 ID:N52+IZA6
>>852
すし屋ってなんだ?そんなシーン最終版にあったか?
スマンが覚えとらん。見直すからどの辺りのシーンだったか教えてホスィ…

うんで、記憶を移植した時点で感情は発生するだろ。
他のレプリは兎も角として、少なくともデッカードとレイチェルに関してはね。
(まあ、用途の問題という事だけどね)
そもそも、感情を抜かしたら自分をレプリだと自覚していないレプリが
存在しないことになるだろ。

857 ::04/11/06 18:42:57 ID:F9+sPE9s
>>856
> すし屋ってなんだ?そんなシーン最終版にあったか?
言い方がまずかった。冒頭の「いらっしゃい、いらっしゃい」スシ・バーのことだ。
デッカードが食べているのは海老天とうどんらしいが、モノローグでは
自分の食おうとしているものを「寿司」と言っているんだ。だからあの店を
スシ・バーと考えいるアメリカ人も多い。

> うんで、記憶を移植した時点で感情は発生するだろ。
> 他のレプリは兎も角として、少なくともデッカードとレイチェルに関してはね。
そもそも記憶を移植する目的は何だ?感情が目覚めたときに生活経験が
不足していると、ロイたちのように自分のレプリ性に気づいてしまうから
だろう?記憶は感情が芽生えてきたときに備えて、製造時にあらかじめ
組み込んであるんだよ。

感情が芽生えたときに突然他人の記憶を移植されたのでは、製造されてから
それまでの、レプリ自身の体験記憶との齟齬が生じてしまう。第一、感情が
芽生えた時に記憶を上書きすれば、それまでとは人格が変わってしまうから
駄目だ。それではタイレルが目指すレプリにならない。

858 :名無シネマ@上映中:04/11/06 18:50:40 ID:39oXJ3st
>>850
そういうのがキモイって言われるんだよオマエは。
オマエみたいな雑魚荒らし排除のためだけに専用ブラウザ入れろと?
ヒトの手を煩わせるんじゃなくて自ら去れって。いつまでも甘えるな。

859 :名無シネマ@上映中:04/11/06 19:04:54 ID:F9+sPE9s
>>858
仕様がないだろ、お前みたいな粘着がオレにかまっている限りは。

860 :名無シネマ@上映中:04/11/06 19:36:51 ID:ocVK2ekT
コテにしてくれれば1回で済むんだが。

861 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:12:15 ID:8zIFkMWi
>847監督の意図は明白、デッカードがレプリとも捉えられるネタを挿入することで、観客にはデッカードをレプリだと考えるよう必ず仕向けるとは一言も言ってない。

862 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:13:37 ID:8zIFkMWi
監督の意思が絶対なら、「スター・ウオーズ帝国の逆襲」や「SW ジェダイの復讐」はどうなるんだろうね?(藁

863 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:21:02 ID:OkXz2BGT
長文連投荒らしがうざいので専用ブラウザ入れようと思うんだけど
みんなはどれ使ってんの?オススメのやつとか。すれ違いスマソ

864 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:40:51 ID:7zVf+0oy
http://www.monazilla.org/
左側のギコナビ以下多種あり、実況向けとかも混ざってるけどね
人大杉の鯖にあるスレって専ブラじゃないと見れないと思ってたけど違ったのかな?

865 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:48:00 ID:F9+sPE9s
>>862
どうなるんだよ?煙に巻かずに説明してくれ。

866 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:55:31 ID:ecsa+8xL
F9+sPE9s

この人、毎回荒らしている。

荒らすのは別に構わない。
しかしどうもオールマジレスっぽいのが気になる。
つーかキモイ。



867 :862:04/11/06 20:58:06 ID:8zIFkMWi
>865


いくら監督がこういう意図で撮ったとしても、それが映画的には絶対的な解とは言えない。プロデューサーの考えていることのほうが絶対かもしれないだろう。

監督の意図が絶対ならシベ超にはあんなにファンはつかない。

868 :名無シネマ@上映中:04/11/06 20:58:31 ID:F9+sPE9s
私が荒らしならレスを削除依頼きぼーん。ちなみに私は、例の見苦しいAA荒らしを
依頼したことあるんだよ。削除人が光臨する前にDat落ちしちゃったから
判断してくれなかったけど。

まあ、他人を荒らしと呼んで攻撃するなら、それくらいの筋を通さないとね。
今日だけ根何回IDを変えたか数え切れない粘着君?

869 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:01:08 ID:F9+sPE9s
>>867
まあ、自分からあまり語らない監督なら、その意図に反して解釈が一人歩き
しちゃうこともあるだろう。でも昨今はDVDに監督がその意図を包み隠さず
晒しちゃう時代だから、絶対ではないが一番真実の姿に近いとは
言えると思うよ。

バーホーヴェンの解説なんかげらげら笑いながら聞いちゃうよね。

870 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:08:10 ID:Hd7I63Bj
F9+sPE9sが賢い人間ではないという事がよく分かるな

871 :コッペパン:04/11/06 21:25:41 ID:o59dO7N9
まあ、おまいらもちつけよ。
たしかにF9+sPE9sは長文がウザいし喧嘩売ってるようにしか見えない文章書くし見苦しい部分は多いよ。
でも一応自分の意見はちゃんと書いてるしマジレスってのもわかる。
だからとりあえず煽られたらその分うざくなることはわかってるんだから本人の言ってるように無視してやれよ。
ちゃんと議論したいやつだけレス返せばいい。うぜー、失せろ、と思うのならお前がどっかいけ。

F9+sPE9sも煽られてるのはわかるがスレを煽り返しで私物化するのはよくないんじゃないか?
俺はこういう性格だ、なんて突っ張るのは大人気ないと思わない?850のレスは叩かれて当然。

一日経ってすごいレスついてるな!?と思ったらくだらん煽りの応酬はもう飽きた。



ところでデッカードって自分がレプリだって気づいたの?w逃げるのに必死なだけかと思ったよ。

872 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:26:51 ID:AOG4b4Fu
>>863
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1091813874/

まぁ無難にかちゅorぢぇーんかなぁ・・・

873 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:35:25 ID:mSn5n6cX
荒らしの次は自演か。
>>871みたいな「即席にせコテ」って全く意味ないよなぁ・・・

>>今日だけ根

??わからん・・・誰か解説してくれ。つかなんかこの荒らし必死杉w
そもそもこいつは「ID変えない」んじゃなくて「変えたくても変えられない」
だけだろーがプロバイダの絡みで。全くモノは言いようだね。

874 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:38:03 ID:F9+sPE9s
>>871
> 俺はこういう性格だ、なんて突っ張るのは大人気ないと思わない?850のレスは叩かれて当然。
諫言耳が痛い。気をつけるよ。

> ところでデッカードって自分がレプリだって気づいたの?w逃げるのに必死なだけかと思ったよ。
最終版では、折り紙を拾い上げたときにガフのメッセージに気がついて
頷いたのだと監督は説明している。

劇場版では、ハッピーエンドのナレーションの通り「ガフがあの場に来ていたが、
見逃してくれた」と言うメッセージに過ぎないのではないかと言う質問に、
「別の映画」と言う見解を述べることで、事実上同意している。

875 : ◆t/tMjofWiY :04/11/06 21:40:53 ID:F9+sPE9s
>>873
んじゃ、モデムリセットして変えてみるよ。見てな。そしてもし私がが
ID変えられたら、謝罪しろよ。私はは自分の意思で、ID変えないんです。
ヘタレ自演荒らしと一緒にしないでね。

876 :コッペパン:04/11/06 21:44:20 ID:o59dO7N9
前にも書いていたがこの映画は最初からデッカードがレプリであることを意識して撮っているとは思えない。
このスレの大部分が映画では表現されていない各自の予想なのだ。

現在問題になってる疑問はかなり多いがほぼ最終版でデッカード=レプリであることは夢と折り紙で示唆されていることには反対する人はごくわずかだろう。
それでもデッカード=人間といってる人はそれでは辻褄が合わない、人間と考えるほうが映画的に良い、という意見ではなかろうか。
いま一番問題なのは
デッカードは完全版でもレプリなのか?
最終版と完全版では目が光る、夢と折り紙以外は内容は一緒なためそれらが無くてもレプリであるデッカードは完全版のからレプリであるという結論だ。
そこで今回の議論となっている・・・。

デッカードは最初からレプリカントなのか、それとも人間だったデッカードがレプリとなったのか?

877 : ◆t/tMjofWiY :04/11/06 21:46:58 ID:78LQHEGn
どう、変わってる?

>>873
>全くモノは言いようだね。
はい、取り敢えずくだらない言いがかりを謝罪してね。




878 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:54:02 ID:Hd7I63Bj
>>877が幼稚であるという事は分かった

879 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:56:00 ID:78LQHEGn
>>876
> いま一番問題なのは
> デッカードは完全版でもレプリなのか?
てか、昔からそれだけが問題なんですよ。ご存じなかったんですか?

私に粘着している人は、「どのバージョンでも、夢があろうがなかろうが、
監督がそう決めたからデッカードはレプリ」と一貫して主張しているわけです。
違うと言ったら「人間信者」として散々叩かれましたがね。

監督は一貫して「ユニコーンの夢と折り紙」でデッカード=レプリを示そうと
した。その方法論は劇場版から最終版まで変わらない。それ以外の手がかりは、
最後の種明かしのための「心の準備」。だからユニコーンの夢が欠けてしまっ
た完全版では、監督の意図どおりの証明がなされていない。少なくともガフの
メッセージを受け取り損ねたデッカードは自分の正体に気づいていない。

と言う論理を一切認めない人が、「最低3人(だよな)」居るんです。

880 :名無シネマ@上映中:04/11/06 21:56:54 ID:tyxgQyx+
>>849
>私は違うと思う。見張り役のはずのガフに「こいつを見習え」なんていうもんか。

言うこともある、むしろアメリカ人が使うジョークではよくあることで皮肉で言ってると思う。
例えばの話、上司&部下がいて「玩具のお茶運び人形」がお茶を運んでくる様を見ていて
上司がジョークで「おい部下よ。この玩具を見習えよ(w)」とうことはよくある。
ブライアントのセリフもレプリを皮肉交じりに言ったセリフならありうることです。


881 :コッペパン:04/11/06 21:59:58 ID:o59dO7N9
>>873
おいおい、F9+sPE9sがここまで知的でエクセレントでブリリアントな文章が書けるわけねぇだろ!?このIDが絡むとすぐそういうレスをするアホがいるな。
文章で個人を判断できない奴がデッカードがレプリかどうかなんて見分けがつくのか?w


デッカードが最初からレプリ、という人も意見がいろいろ分かれている。
製造されてどれくらいか?警察は正体を知っているのか?ガフはいつから正体を知っているのか?

俺は
感情を持っている     =製造されて数年。
体力が人並みのレプリ  =警察がブレラン専用に製造
上記(ブレラン専用)から =つきまとっているガフは監視役

と見ているが。



882 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:01:21 ID:BHd0lVr9
なんで人格攻撃しかできない粘着に住み着かれちゃったんだろうね……
ま、こうなったらしかたないからみんな無視したほうがいいと思うよ。

883 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:01:54 ID:7zVf+0oy
ガフがほとんど何もしないんだよね、デッカードと一緒に家捜ししたぐらいでしょ作中では
ネクサス6以前のレプリ処分はそれほど危険はなかったというなら足悪くても納得できるけど
杖ついてる人間が走って逃げるレプリ追えないと思うし、じゃあ何やってるのかと考えると
デッカードの監視役してると、何故監視するのかレプリだからと思うんです。

警察が準備したレプリなんだけど、法律上違法なので
人間としての記憶を与え、ある程度感情が芽生えた安定した状態のレプリであると

妄想だから、これが正解なんて口が裂けても言えませんけど(w

884 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:06:07 ID:RYc3vOhk
>>869
>絶対ではないが一番真実の姿に近いとは言えると思うよ。

映画に描かれていないことまで妄想でこじつけるのは別にかまわないけど
客観的に見れなくなっているようだが真実に近いかどうかは言えない。
むしろ読んでいると「この人、意地になって書いてるな」と遠いかもしれないと思う。

885 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:10:00 ID:78LQHEGn
そりゃあり得るってばなんだってCan beだが、何で穿ったものの見方をするかなあ。
デッカードが早速目の前で、満身創痍になりながら一匹(編集変更前ならレオンも
含めた二匹)仕留めてみせたんだよ。

You could learn from this guy, Gaff. He's a god damn one man slaughter house. That's what he is.
(ガフ、こいつを手本にしろよ。まるでワンマン屠殺場そのものだろ)

賞賛以外の何物でもないよ。むしろデッカードを呼び戻したことを
不満に思っているであろうガフに、自分の判断が正しかったことが
証明されて得意げに言い聞かせているように聞こえるがな。

886 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:10:09 ID:RYc3vOhk
ハッピーエンドのナレーションでの「ガフがあの場に来ていたが、
見逃してくれた」と言うデッカードの心の中の声は
デッカードがそう思い込んでいる彼の言葉だけであって、客観的真実とはいえない。

887 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:16:10 ID:78LQHEGn
>>881
> 警察がブレラン専用に製造
他人の受け売りだが、警察専用ならどうして職場放棄したときに
処分しちまわないんだ?街を勝手に歩き回って何かしでかして
レプリだったってことがばれちまったら、面目丸つぶれじゃんか。

まあタイレル社が「地上で使えるレプリ」を目指して、用途別の
レプリカントを製造する計画を持っているというのは、なかなか
魅力的なアイディアではある。差し詰めレイチェルは秘書タイプ。

888 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:18:52 ID:ecsa+8xL
F9+sPE9s

やっぱキモイ・・・

889 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:19:40 ID:RYc3vOhk
>>879
>私に粘着している人は、「どのバージョンでも、夢があろうがなかろうが、
>監督がそう決めたからデッカードはレプリ」と一貫して主張しているわけです。

そういうことでもないと思うのはスレをちゃんと読んでいれば違うとわかる。


監督の言葉に関係なく映画の中での描写だけを見て
デッカードをレプリとして見てとっても、なんらいっこうに構わないじゃないかってことだ。
それを一観客に否定する権限はない。


890 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:24:40 ID:RYc3vOhk
>>879
むしろ「監督がそう決めたから夢がセットでなければデッカードをレプリと見ちゃいけない」と一貫して主張しているのが君だ。
思うのは勝手にしてくれればいいけど
他の見方の人を全面否定のレスを続けるのはよくない。

891 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:29:49 ID:va9qSpMk
>>885
>(ガフ、こいつを手本にしろよ。まるでワンマン屠殺場そのものだろ)
>賞賛以外の何物でもないよ。

とっても皮肉をこめたジョークにも聞こえる。
刑事物にはよく出てくる「皮肉をこめたジョーク」なセリフっぽいけどな。

892 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:31:22 ID:78LQHEGn
>>890
> 他の見方の人を全面否定のレスを続けるのはよくない。
そんなことはお互い様だ。悪いが主張を変える気はないよ。

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1097764697/622
↑こういう人もいるし。

893 :コッペパン:04/11/06 22:31:31 ID:o59dO7N9
>>887
俺は前に書いたがデッカードは非常勤ブレランで、普段は凍結されていると考えてる。(超妄想)
無論そんな表現どころか技術的に可能かどうかなんて不明だけどな。
ニューロマンサーにでてくるニンジャはそんな感じだったのでそうじゃないかなとw

最初のブレランが死んだ時点でデッカードは解凍されバッティ事件に回されたと。
人間の犠牲者はもうだせないから一人で捜査しろっと。
適当に記憶いじってあとは屋台の親父に金渡して話を合わせろと言えばいつもの生活に戻れるというわけで。
最後は「もう寿命近いしほっといても問題ないかー。」ユニコーンの折り紙で正体教えてさよならー。


すまん、もう妄想のレベルでしか説明できない・・・。

最後にもしデッカードが人間に近いコンセプトでつくられていたカスタムレプリなら最後は見逃すか?と思うが。

894 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:38:31 ID:78LQHEGn
>>891
そんなジョークが絶対無いとは言わないが、敏腕刑事が実は偽刑事だったみたいな
どんでん返しの前振りとしては使われないだろ。そんな映画ある?

895 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:41:40 ID:pO5gmssC
>>892
>>622を見たけど
一言ボソッと感想言ってるだけの人に見えるけど
君の発言を否定したレスじゃないとは思うけど
君はそれを自分が否定されたと思ってそういうのにカンカンに怒って不愉快なのか?
それはちょっと大人げないよwまあ落ちつけよ。

896 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:45:09 ID:78LQHEGn
>>895
過去ログ見られたら良いのに…。

897 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:47:34 ID:pO5gmssC
>>894
ジョークで言ってる可能性もあるんだし
「賞賛以外の何物でもないよ。」っていう見方しかないってことは無いってことを
「そう単順にきめつけなさんな」と言ってるんだと思う。

>>894の聞き方も「へえ地球は何回回った!」と同じようで大人げないよ
君ももっと他人も尊重できるように冷静になれよと言いたい。

898 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:51:55 ID:pO5gmssC
そうすればこんなに敵も作らないんじゃないか?
むしろ見ていて自分から敵を作っていってるように見える
それとも、2ちゃんだから自己主張し喧嘩しに来てるのかな?
「おまえら俺のIDを削除依頼しろ」とかなんどもなんども書いているようだが
もっとおだやかになれば?

899 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:56:31 ID:pO5gmssC
>>892
主張を変えなくっても当然いいわけで
なら君もけんか腰に他の人のを否定しなくってもいいやん
そうすればもっとおだやかなスレになるんじゃないかな

900 :コッペパン:04/11/06 22:58:18 ID:o59dO7N9
>(ガフ、こいつを手本にしろよ。まるでワンマン屠殺場そのものだろ)
>賞賛以外の何物でもないよ。

賞賛だとするとそれはデッカードが人間ということだろ?
物扱いであるレプリカントを褒めるやつなんていないだろう。
褒めるとしたらそれは皮肉。だからジョークの類だね。
これも前に書いたが
手本にしろ=デッカード、手本を示す意味でもしっかり働け、の意味だと思う。

901 :名無シネマ@上映中:04/11/06 22:59:59 ID:DqZcM0Fi
デッガードがレプリ?というのは、
昔のセンスでいうとSFは裏設定がないとカッコつかないから、
という理由だけでしょ?
ただでさえ荒削りな箇所が散見される作品なのに、
デッガードをレプリにすると完成度がさらに低くなってしまうぞ。

902 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:01:13 ID:7zVf+0oy
意味わかんないよ。

903 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:04:44 ID:78LQHEGn
>>900
> 賞賛だとするとそれはデッカードが人間ということだろ?
そりゃそうさ。ブライアントはデッカードが人間だと思っていると言うのが
俺のスタンスだもの。違う前提で批判されても困るさ。

まあその時既にガフが彼の正体に気づいていたとしたら確かに皮肉だが、
発言者の意図とは関係ないからね。

904 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:08:07 ID:pO5gmssC
たとえばジョークでいうと、身近におしゃべりな人がいてウルサイとしよう。
目の前に人形があって当然何も言わなくてだまっている。
それで、その人にむかって「(おまえうるさいから、一言も言わない)この人形を見習え」とかって言えば
べつに人形を称賛して言った言葉でもない。

その言葉に固執して「ブライアントはデッカードを称賛したんだし
ブライアントはデッカードを人間としか認識していない」なんていう理由付けの言葉にはなってないよ。

905 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:22:56 ID:dDcNmrrO
えーと、ようやくトリップ付けた>>875=荒らしのID:F9+sPE9sでいいのかな?
なら、そのトリップは絶対にそのままで。いいか、絶対に取るなよ!

あと糞コテはイラネ。遡って読んだが、荒らしの擁護レスばっかで
自演と言われてもしゃーないわあれじゃ(w

906 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:38:21 ID:afZ7+Wfp
超カメレス

49 :名無シネマ@上映中 :04/10/23 15:45:16 ID:qYDJKTGu
映画ブレードランナーに影響を与えた、と思えるようなものは無いの?
小説でも映画でも。小説SF界の大きな流れ、とかそういう曖昧なものでなく、
ある程度一個の作品でまとまったもので。


惑星ソラリスはどうですか?

907 :名無シネマ@上映中:04/11/06 23:52:14 ID:Ke7uEq75
>ブレードランナーに影響を与えた

「1984」とか、ラングの「メトロポリス」とかだと思うな

908 :コッペパン:04/11/06 23:54:49 ID:o59dO7N9
>>905
お前の話はつまらないんだよ。突っ込むところもマジレスするところもないしな。
F9+sPE9sを見習え。ワンマン突っ込まれ集積場だろ?w

>>903
つまりデッカードはレプリではあるが周囲にはレプリだと知られてないって意見なんだな。
そうなると納得なんだが周囲に知られていないってほうに質問レスがきそうだがなw

>>906
ナイスな横殴りレス。完全に悪循環をぶった切るレスだな。
惑星ソラリス見てないんだけどどんなところが?

909 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:01:32 ID:3MQNnY6v
この映画の雨いいよな…。
なんか落ち着く。

ヒキがドーパミソだしそうな映画だよな。w


910 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:14:15 ID:eTUU5B2e
酸性雨・・・

911 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:15:33 ID:nI/BXP7W
ソラリスの主人公の死んだはずの奥さんが宇宙船のなかに現れ、その奥さん自身も
「わたしってだれなの、なんなの」と苦悩し自殺さえするわけ
存在の起源をたどっていけば結局は意識の問題になって、意識はその無根拠性の上に立っている
だけの、いいかえればニセモノ、みんなが実在してるということにしている約束ごとだけの世界
こういう人間観が共通といえばいえるけどかなり牽強付会というか、なんかなあ
ソラリスはとりあえず関係なし、ダロ
イギリス人とロシア人はけっこう近いところがあるのかも知れんけど



912 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:18:10 ID:tFrgWJYB
>907


そんなものはない。だからすごいんだ。



それと最初から、デッカード=レプリにすると物語ではなくなるのだな。

最後になって、デッカードはもしかしたらレプリだったかもしれないと思わせるあいまいな終わり方が映画的な手法としていいのであって、断定しちゃ物語にならない。


映画に出てくるものをなんでもかんでもデッカード=レプリ説の根拠にする馬鹿にはいいかげん飽きてきた。

 自己の意見に固執するのであれば、自分のHPを立ち上げ、デッカード=レプリ以外の意見を排除するようにすればいい。

913 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:23:44 ID:eTUU5B2e
最後になって、デッカードはもしかしたらレプリだったかもしれないと
思わせる伏線として映画の中にはあるけどね

914 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:25:11 ID:00XdJXqr
>>904
何でもそう言う屁理屈で煙に巻こうとするのな。お前にかかると解釈は無限大だよ。

915 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:26:06 ID:00XdJXqr
>>913
そう、たしかに観客に向けての伏線はある。でも伏線で確信しちゃいけない。

916 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:28:42 ID:00XdJXqr
>>905
トリップつけたのは、俺がID帰られないなんて頓珍漢なことを言う馬鹿野郎が
いたので、IDが変わったときに同一人だと証明するためだよ。お生憎さま。

取り敢えず事実を言うと、ブライアントはデッカード心の底からを賞賛している。w

917 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:30:04 ID:eTUU5B2e
>>914
これこれ、そういうガキみたいなこと言うから荒れるんですよ。大人になりなさい。

918 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:30:35 ID:nI/BXP7W
本物と称する生身の人間もレプリカンとどう違うのだろう、我々も同じではないのかという
人間観、なぞを含んだ人間存在を暗示するだけという意味だろ?

919 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:31:31 ID:eTUU5B2e
>>916
もうそういう言い争いは やめれ

920 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:34:42 ID:eTUU5B2e
>>916
>取り敢えず事実を言うと、ブライアントはデッカード心の底からを賞賛している。w

>とりあえず事実だけを書くとどのバージョンもデッカードはレプリ。
とおなじ類いじゃないか(やれやれ)


921 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:38:58 ID:LtbxMPbd
厨房だから仕方ない

922 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:39:26 ID:nI/BXP7W
それは事実ではなくあんたの見解、事実は解釈を含まない

923 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:39:28 ID:00XdJXqr
>>920
わざと同じ言い回しにしたジョーク(皮肉)が分からんのか?
そんなんでよくブライアントの皮肉が分かるものだよ。┐('〜`;)┌

924 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:42:40 ID:LtbxMPbd
>わざと同じ言い回しにしたジョーク(皮肉)が分からんのか?

言い回しが同じかどうかは問題じゃないんだよな

925 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:44:26 ID:kiV3koA/
今日のNGID:00XdJXqr

>>916
トリップ継続するの怖いみたいだな。まぁお前はチキンだから仕方ないかw
とりあえずちゃんと判るようにそうやって毎日自己申告しろ。わかったな荒らし。

あと自演にせ糞コテは消えろw

926 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:46:19 ID:eTUU5B2e
>>923
酔っぱらってるのか?荒らさないでもう寝なさい

927 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:47:22 ID:tFrgWJYB
そろそろ精神分裂症のひきこもりが暴れる時間帯なので寝ます。

928 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:51:04 ID:00XdJXqr
>>925
特定されるのが 怖 く て 怖 く て  IDを猫の目のように変えるあんたに
「チキン」呼ばわりされるとは思わなかったがな。

929 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:54:34 ID:eTUU5B2e
>>928
もう喧嘩スルナ

930 :名無シネマ@上映中:04/11/07 00:59:47 ID:00XdJXqr
The report would be routine retirement of a replicant which didn't
make me feel any better about shooting a woman in the back. There it
was again. Feeling, in myself. For her, for Rachael.
(レプリの処分報告なんか慣れっこだが、それにしたって女を後ろから映って
のはいい気分じゃねえ。おっとまただ。レイチェルのことを考えちまう)

レイチェルをいじめたときに続き、またもや感情に襲われて面食らっている
デッカードの図。もしデッカードがレプリカントだとしたら、感情が最近に
なって目覚めてきたことを示唆する台詞といえましょうな。

931 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:00:35 ID:1GzvjTbG
荒らしがヒートアップすると糞コテもヒートアップしてるな。
なぜなんだろ?(・∀・)ニヤニヤ

932 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:01:04 ID:ood+jPyG
>>907
まあ、原作は電気羊ではなくて、
メアリ・シャリーの小説「フランケンシュタイン」だろうな。
「どこから来てどこに行くのか」
あながち後付のナレーションでもないだろ。

933 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:01:28 ID:00XdJXqr
×映ってのは
○撃つってのは

934 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:02:41 ID:ood+jPyG
以下単なる俺の推論。
「観終わってから作中描かれた以上のことを観客に色々連想させる作品」
こそ良い映画、という風潮があったと思いますね。
現在のように世知辛い世の中じゃないでからね。
まあ「2001年宇宙の旅」がその筆頭ですが、
ある意味ズルいんたけど奥が深いと賞賛されたわけですよ。
で、若かりしスコット監督が、
「あ〜そういう要素もどっかに入れとかなくちゃだわ」
と思いながらも実際製作が追いつかなかったという印象ですかね。

でも2001とブレランって上映年が一緒なんだね。
じゃあこの推論は間違えですか、そうですか。

935 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:04:18 ID:00XdJXqr
>>934
> でも2001とブレランって上映年が一緒なんだね。
ばかこくでねえ!!

936 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:04:37 ID:eTUU5B2e
ネクサス6にしろ何年経てば感情が芽生えはじめるかは劇中の情報量だけでははっきりせんよ

937 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:06:46 ID:YbPqJOe3
2001は1968年公開
ブレは1982年公開
なんすけど・・・

938 :934:04/11/07 01:10:30 ID:ood+jPyG
>>935
68年と82年だった。
なんかと勘違いしてたな。
ごめんごめん。

939 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:16:19 ID:Cwg3j09m
俳句風にまとめてみますた。


>>508(ごひゃくはち)
荒らし
ダブスタ
フィルム・ノあーる


・・・おそまつ(お題が)wチーン


940 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:17:31 ID:eTUU5B2e
>>934
製作が追いつかなかったというより
監督とスタッフ間で労働条件でもめて現場がトラブっていたようだからな

941 :934:04/11/07 01:22:07 ID:ood+jPyG
トラブってなくてもスコット監督はそういう繊細な仕事には向いてないと思うね。
その後の作品観ても結構竹を割ったような性格で、
太い線でガーガーッと描くのが得意だと思う。
映像とは反対だけど。

942 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:24:08 ID:00XdJXqr
>>936
ブライアントは「製造後数年a few years 」とコメントしている。
寿命が四年しかないのだから、まあ普通に考えて二三年でしょうな。
最終年じゃ反乱を企てるほど自我を発達する暇がないでしょ。

ま、レイチェルが最近感情が芽生えたせいで自分を疑いだしたと
すると、デッカードともどもあと1年くらい余計に生きられると
考えればいいですかな。

943 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:27:29 ID:00XdJXqr
>>939
俳句には季語が必要と言うことも知らんらしいな。
さすが「ダブルスタンダード」の言葉の意味を知らなかっただけのことはあるよ、お前。(´・∀・`)

944 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:30:29 ID:eTUU5B2e
>>943
喧嘩すなってw スルーすればいいだろ

945 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:37:23 ID:00XdJXqr
>>941
スコット監督はアメリカのユニオンに相当悩まされたようだが、
逆に英国で撮影したあのジェームス・キャメロンは当地の風習に
悩まされたようだぞ。撮影が佳境に入っていても、一日二回の
「お茶の時間」になるとお休みだそうだ。

今はモニターで撮影カメラの映像をリアルタイムで監督が見られるけど、
それが出来なかった昔は、ファインダーを覗けないのはスコット監督の
ような映像畑出身の監督には地獄だっただろうな。

946 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:41:21 ID:eTUU5B2e
それはスターウォーズを撮ったときのルーカスも一緒、
あのルーカスも切れてたそうだ。

スコット監督の場合はたぶんに彼の性格もあってのこと。

947 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:48:01 ID:00XdJXqr
スコット監督って、「エイリアン」の時はSFXまで仕切ってたんだよね。
苦労して作り上げたノストロモ号のプラットフォームをイメージに合わせるために
とんかちで壊し始めた時は、モデルメイカーは涙したと。

金と時間があったら、ブレランのSFXも自分で撮ったんだろうか。
もしダイクストラのスケジュールが空いていたら、2019年のL.A.は
全く別物になっていただろう。

監督は苦労させられたが、傑作になるように神様が見守っていた
としか思えんな。

948 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:53:35 ID:eTUU5B2e
特撮に関してはシネフェックスのブレラン特集号を読めばいい

949 :名無シネマ@上映中:04/11/07 01:54:11 ID:9hLIn+hl
初期版に残っていた暗示/伏線といえばガイシュツかもしれませんが

デッカードの部屋に写真が乱雑にたくさんある、なんてのは?
デッカードが落ちそうになってロイが手を伸ばす時に"kinship!"と叫ぶところ

まあ暗示ですから確証にはなりませんが結構有力では?

950 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:01:22 ID:eTUU5B2e
>>949
レイチェルからデッカードに「あなたはテストを受けた?」と聞かれ
答えれないデッカードといい写真といい伏線ととればとれなくもないね。
そういう幾つもの小さな点が最後にひとつの線になったとき、実体が見えてくる感じとして。

951 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:04:54 ID:eTUU5B2e
ただ、レプリと人間がkinshipという意味にもとれるけど
ロイがデッカードをレプリだと思ったのか、人間だと思ったまま死を迎えたかは実際のところ、どうなんだろうね?

952 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:16:09 ID:9hLIn+hl
>951

微妙なところだけどね。とっさにkinship!といって「助ける」のは同類って蓋然性が高いかな、と。
レプリ同士だから助ける、という意味をkinshipに込めてるということ。

バイアスを掛けちゃうとロイの台詞はどれも暗示みたいに取れるんだけどね...

953 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:22:40 ID:hWGJ42bm
いや別種を助けたほうが感動的でないかい?
(俺は人間信者でもレプリ信者でもないよ)

954 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:35:28 ID:9hLIn+hl
>953
もちろんその見方もありでしょう。漏れとしては別種ならkinship!とは叫ばないのではないかと
思うわけだ。うらはら>951のような人間とレプリはkinshipだという考え方ももちろんありだ。
それから、とっさのときの発声、ということも考慮に入れたい。

監督のいう「まだ残っている暗示」とはこれのことかな、という軽いお話です。

955 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:43:43 ID:eTUU5B2e
意外だけど、地球に進入したレプリの一人を捕えて記憶を変えたのが
デッカードだっていう説もあるね。
ロイがデッカードの名前を知る場面がないのに
初対面でデッカードの名前を知ってるということとか
処分するレプリの数を言うのだけど数が合わないのもそういうことなんだそうな、その説では。

目くじら立てずにそういう見方もまた面白く一興かなと思うし、もしそれが真実だったら驚くね。

956 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:43:47 ID:OeTXhN8w
やはり>>508だったか・・・


>>ID帰られない

とりあえずこの荒らし誤字多いよね。池沼なのかな?

957 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:44:37 ID:hWGJ42bm
仮に監督が電気羊の要素を取り入れてるとするなら(ヘンな言い回し)、
デッガードをレプリとすると、
レプリと人間の接点がなくなっちゃうんじゃないかな。
まあ、デッガード一人の中で両者が混在する、という考えもできるけどね。

これも軽いお話です。
なんたって映画はフィクションだからね。

958 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:49:03 ID:9hLIn+hl
>953

深く考えずにいっちゃうと、あれだけ冷酷に人間を殺してきたロイがなぜデッカードだけを
助けるのか? という問いも成立しそうですよね。

もちろん、最期だから普段のロイとは違う行動なのだ、というのが第一義的には
最も尤もらしいwですけどね。

959 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:49:58 ID:7XVuP8Jz
眼球作ってる爺さんやタイレル、セバスチャンも?
割と簡単に殺しちゃってるけど、自分を殺そうとしていた
デッカードを助けたのは、人間として死にたかったから?

死でそれまでの罪が償えるかどうかは別にして
「命」を助けたことに感動するなら相手が人間でもレプリでも
あまり変わらないような気がする。

助けられた事によりデッカードが人間になった
というか、人間性を回復、その正体がなんであれ(w
再生の話として見ると、どっちでも感動できる。

とうのは虫の良いお話かな。

960 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:51:23 ID:hWGJ42bm
>>958
いや冷酷だとは思わないなあ。
タイレル社長を殺すところなんか愛情いっぱいで、
結構好きなシーンだけどな。

961 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:51:44 ID:OeTXhN8w
(´-`).。oO(トリップの付け方教えてもらったのになんで止めちゃうんだろ。やっぱ荒らしだから?)

962 :960:04/11/07 02:53:59 ID:hWGJ42bm
スマソ、追加。
作中では明らかに人間のほうが冷酷に描かれてると思う。
人は殺さないまでも(デッガードは別にして)。

963 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:54:26 ID:9hLIn+hl
>955

んで、デッカードは元来スポーツマン型レプリだったという... ナンチテ

964 :名無シネマ@上映中:04/11/07 02:56:58 ID:eTUU5B2e
宗教的な意味もあるだろうね
最後は善で死を迎えたいとか、
レプリにも命を救う尊さがわかるのだと示したくてデッカードを救ったとか。。。
あと、ロイの最期を看取る目撃者witnessを必要としてとか。。。

965 :名無シネマ@上映中:04/11/07 03:01:11 ID:hWGJ42bm
プリスの死を確認した時点でデッガードを殺す気はなくなったと思うね。
寿命もあとわずかだと自分で分かっていたのに、
わざわざデッガードをいたぶってたのが、その表現だと思うね。


966 :名無シネマ@上映中:04/11/07 03:06:11 ID:ApZA/9iO
俺はロイ自身の存在証明だと思ったよ
語弊があるけどロイが人間として生きていた証を
誰かに知ってて欲しかった。
だから思い出とか話しちゃったりしたのかと

967 :名無シネマ@上映中:04/11/07 03:12:44 ID:7XVuP8Jz
ああそうか、地球でロイに直接関わりあった者は
おそらくデッカード以外皆死んでしまってるわけだから
自分が存在した証拠として、誰かの記憶にだけでも残したかったと

それだとデッカードが人間である方がいいかな

だけど、それをレプリだとしてひっくり返すなら
それはそれで皮肉たっぷりでいい。

968 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:04:52 ID:L2sTETEX
「ブレードランナー論序説」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480873155/249-1797767-6069928#product-details

こういう体系的な論説読むと、2ちゃんで断片的な雑感とか書いてる営為が
馬鹿馬鹿しく思えることもあるだろうよ。

969 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:14:27 ID:RH0WiG6b
ブレードランナー論序説はこのスレでも評判良くないみたい

970 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:20:51 ID:Yeik8Mjk
荒らしがそれ読んじゃったら、腐った脳内フィルタで曲解しまくった
受け売りをここで吐き散らして、スレをいつものように破壊しちゃうんだろうなぁ・・・
ああいやだいやだ

971 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:43:21 ID:7XVuP8Jz
ここって映画の感想を書くための場だと思ってたけど違うのかな?
その行為が馬鹿馬鹿しいって言う人って何しに来てるんだろう?

ああ、煽りにきてるんだね、アホが見事釣られたから喜んでいいよ(w

972 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:45:45 ID:nI/BXP7W
ソラリスの主人公の死んだはずの奥さんが宇宙船のなかに現れ、その奥さん自身も
「わたしってだれなの、なんなの」と苦悩し自殺さえするわけ
存在の起源をたどっていけば結局は意識の問題になって、意識はその無根拠性の上に立っている
だけの、いいかえればニセモノ、みんなが実在してるということにしている約束ごとだけの世界
こういう人間観が共通といえばいえるけどかなり牽強付会というか、なんかなあ
ソラリスはとりあえず関係なし、ダロ
イギリス人とロシア人はけっこう近いところがあるのかも知れんけど



973 :名無シネマ@上映中:04/11/07 05:56:03 ID:wTCcZxqA
ソラリスと似たような話はスタートレックのシリーズにもよく出てくるな

974 :名無シネマ@上映中:04/11/07 06:35:22 ID:nI/BXP7W
映画(ディレクタカット版)を見終わって、悲劇感とともに
本物と称する生身の人間もレプリカンとどう違うのだろう、我々も同じではないのかという
人間観、なぞを含んだ人間存在という悲劇性が強く残る
ほんの一時、作り物として生かされ、すぐに死が待つ身、そういう生の形がもつ悲劇性




975 :名無シネマ@上映中:04/11/07 08:00:59 ID:R2Btg3Ai
フィルム・ノあーる

976 :名無シネマ@上映中:04/11/07 08:53:39 ID:zqOvIvEF
>971 :名無シネマ@上映中 :04/11/07 05:43:21 ID:7XVuP8Jz
>ここって映画の感想を書くための場だと思ってたけど違うのかな?
>その行為が馬鹿馬鹿しいって言う人って何しに来てるんだろう?
>
>ああ、煽りにきてるんだね、アホが見事釣られたから喜んでいいよ(w

本当にアホだな。

977 :名無シネマ@上映中:04/11/07 09:37:01 ID:1J7iUcQ6
バッティがデッカードの手をつかむ時の”Kinship"のソースはどこなんだ?スクリプトには
載ってないよな。単に誰かが「そう聞こえる」と言ったという空耳の類か?
妄想が一人歩きしてないか?第一、ロイがデッカードの正体を知っている
証拠なんか、劇中にはないだろ。彼の名前を知っていたことから、調べていたに
違いないと言うこじつけだけだ。

バッティがデッカードの腕をつかんだ動機に関する、監督の最終的な見解は
「反射行動だよ。それ以外考えられない」だったと思うぞ。

978 :名無シネマ@上映中:04/11/07 09:48:59 ID:9hLIn+hl
>977
言ってるんだからしょうがないじゃん。ちゃんと聴いてみてよ。

979 :名無シネマ@上映中:04/11/07 09:58:25 ID:1J7iUcQ6
ソースがないってことは、やっぱり「そう聞こえる」の類なのね、了解した。
常識的に考えて、他人の注意を喚起したり呼びかけたりするために
単独で使うような単語じゃないからね。

980 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:03:52 ID:ZCJCOGCW
やれやれ、まったりした感じになって良いなと思ったら
またこの人が起きてきてピリピリしたスレになるのか

981 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:19:44 ID:1J7iUcQ6
デッカードがレプリであろうが人間であろうが、ロイは人間だと思って
話しかけていることに疑問の余地はないのに(You people)、
正体を知っているなんて考える人は、ロイの遺言がデッカードを通して
観客に語りかけているという事実を蔑ろにしているよね。

ロイとレオンは常に行動を共にしていたんだから、ゾラが処分された時に
レオンも現場にいてデッカードが名乗るのを聞いていたかもしれない。
聞いていなかったとしてもレオンの処分を目の当たりにして
「あいつだれだ?」ってことで名前くらいは調べ上げるかもしれない
(シューやセバスチャンの住所も独力で探り当ててるしね)。

でもいかに頭脳優秀だとは言え、タイレルから直接情報を手に入れなければ
ブレードランナーによるV.K.テスト以外では判別できないネクサス6の正体を、
ロイが知っているはずがない。だってそれ以外の手段でネクサスが
見分けられるとすると、ブレードランナーの存在意義が失われてしまうからね。

妄想は勝手だけど、映画全体の前提条件を無視しちゃ駄目だよね。

982 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:27:20 ID:1J7iUcQ6
> レオンも現場にいてデッカードが名乗るのを聞いていたかもしれない。
レオンは現場にいるね。少なくとも彼はデッカードが所轄警官にID見せて
名乗るのを聞いている。問題はそれがロイに伝わったかどうかだ。

ロイも現場にいたのなら、レオンが処分された時にすぐにデッカードに
意趣返ししないのは変だとも思うけど、ロイの優先順位はプリス>レオン
なので、彼女の寿命が尽きる前にタイレルにアクセスすることを最優先に
したのかも知れない。

レプリビデオの製造年月日によると、寿命が尽きる順番は
ロイ、プリス、ゾラ、レオンで、ロイは後一ヵ月後に迫ったプリスの
寿命のために、先に死んでしまうはずの自らを省みずに突っ走ってたんだな。

983 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:36:34 ID:Rp5BZZdU
>>981
君はちょっと傲慢すぎるね
過去レス見ても、君の説にも映画全体の前提条件を無視したものも言っているし
他の人の見方まで否定して自分の解釈で押しつけようとするのは傲慢としか思えない
君は君の考えをしていればいいだけで、他の人の考えもそれはそれでいいではないか

>名乗るのを聞いていたかもしれない
これだって、「かもしれない」って君の思い込みなんだし
ほかの人の思う「かもしれない」はそれはそれでいいじゃないか
いちいち口汚く「妄想は勝手だけど、映画全体の前提条件を無視しちゃ駄目だよね」なんて大人げない。

984 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:41:30 ID:j+KFZCs8
>>981 :名無シネマ@上映中 :04/11/07 10:19:44 ID:1J7iUcQ6
>レオンも現場にいてデッカードが名乗るのを聞いていたかもしれない。

>>982 :名無シネマ@上映中 :04/11/07 10:27:20 ID:1J7iUcQ6
>> レオンも現場にいてデッカードが名乗るのを聞いていたかもしれない。
>レオンは現場にいるね。少なくとも彼は


ついにこの人、自分にレス入れてひとりで会話してるよ(笑


985 :名無シネマ@上映中:04/11/07 10:52:33 ID:vv1dEbgH
>>978
確かに聞こえなくは無いけど・・
ロイじゃなくてデッカードが言ってないか?
しかも、“kinship”ではなく“Kinshit”あるいは
“Kin・・”(手が滑る)“shit”(落ちながら)っぽく感じるな。

986 :名無シネマ@上映中:04/11/07 11:29:28 ID:TPJxJAnw
>>974
スコット監督の「グラディエーター」観てみるといいよ。
ハリウッド版の高倉健シリーズと評されてるけど、
>ほんの一時、作り物として生かされ、すぐに死が待つ身、そういう生の形がもつ悲劇性
以上のことがブレランと同じように描かれてる。
悲劇ではあるけれども、スコット監督はキューブリックと決定的に違っていて、
ペシミズムにもシニシズムにもまったく染まっていないことが分かると思うよ。


987 :名無シネマ@上映中:04/11/07 11:33:17 ID:1J7iUcQ6
>>983
> 過去レス見ても、君の説にも映画全体の前提条件を無視したものも言っているし
そう言うのは具体例を挙げて批判しなければ、説得力ゼロ。
「反対のための反対」は自分を小さく見せるだけだ。

> いちいち口汚く「妄想は勝手だけど、映画全体の前提条件を無視しちゃ駄目だよね」
こんなのが「口汚い」と感じるようでは、君は2ちゃんなどにくるべきではない。
「口汚い」のがお気に召さないのであれば、同じような熱心さで、
「基地外」「池沼」を連呼する人格攻撃荒らしも十分に叩いてやってくれたまえ。

★何度でも言うよ。
「ブレランと言う映画の中では、タイレルから直接情報を開示されない限り、
レプリカントを見分けられるのはV.K.テストを使いこなすブレードランナーだけ」

これだけは誰が何と言おうと揺るがない絶対条件。あのタイレルでさえ、
レイチェルを見破った手際を賞賛していたのを忘れたわけではあるまい。

だから、ロイがデッカードの正体を知りうるはずがない。空耳で
ナカーマと言ったなんて妄想はしないほうが良い。
デッカードがタフすぎるから気づくだろうと言う人は、
もともとデッカードに奴隷の一生を体験させることが目的のロイは、
ブラスターを撃たせたり、棒で一方的に殴らせたり、最初から
手加減して自らにハンデを課していと言う事実を忘れている
「死んだら詰まらん」わけだからね。

988 :名無シネマ@上映中:04/11/07 11:37:54 ID:TPJxJAnw
>>987
まあ貴殿のレス、言葉尻は反感を買うと思うけど、
以下にはまったく同感。
前提というより物語の根幹だな。

>★何度でも言うよ。
>「ブレランと言う映画の中では、タイレルから直接情報を開示されない限り、
>レプリカントを見分けられるのはV.K.テストを使いこなすブレードランナーだけ」


989 :名無シネマ@上映中:04/11/07 11:41:51 ID:3DLmPOvq
レプが混じってんのかな?このスレは?

990 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:03:06 ID:1J7iUcQ6
>>984
> ついにこの人、自分にレス入れてひとりで会話してるよ(笑
勘違いに気づいたから訂正入れただけじゃないか。だからアンカーも付けてない。
何か俺がポカをやってないかと、必死の形相でレスを呼んでいる様が目に浮かぶ。

しかしゾラの処分を見て呆然としているレオンの芝居は良いねえ。
その表情を隠すように競り上がってくるスピナーのドアも良い。
彼が決意を表情に表す前にわざと隠してしまうのが良い。

991 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:06:54 ID:TPJxJAnw
V.K.テストも、
遺伝子や生殖機能の解析などの科学的手法ではぜんぜんなくて、
我々人間が社会で普通に生きていくために必要な、
コミュニケーション能力を象徴してるわけで。
だからこそセバスチャンになにげなく見破られたロイが、
愕然(諦めの感じもあり)とするシーンが生きてくるんでないかな?


992 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:17:20 ID:1J7iUcQ6
>>991
> 愕然(諦めの感じもあり)とするシーンが生きてくるんでないかな?
そう受け取った?私はむしろ「よく気が付いたな、流石だ」って表情に
見えたんだけど。

てか「何型だ?」って聞いているくらいだから、セバスチャンのほうも
山をかけてるんだけどね。ロイが白を切ればそれで終わっていた会話だ。
でもちょっと自尊心をくすぐって仲間に引き入れようとあえて「性能」を
見せてやったわけだ。

セバスチャンと言えば、タイレル社でタイレルがロイに「死刑宣告」しているとき、
ろうそくの陰からロイを残酷なまでにあざ笑っているよな。あのおかげで
観客は彼が殺されたことを知っても同情しないわけだ。

993 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:23:42 ID:FyeV2NFs
セバ「機能を見せてくれ」
ロイ「俺はコンピューターではない」
で、ロイが人間以外とされたことに対して、
著しい不快感を表していると思ったけどね。
あと、
ロイ「動き回るおもちゃは嫌いだな」
と言ったところとかね。
ロイが人間との違いに苦悩しているのは確かだと思うんだけど。
(セリフ回しが不正確でスマソ)

994 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:24:42 ID:nY0GHYDT
「ロイがデッカードの正体を”感じた”」っていうのでもいいんじゃなかろうか
決めつけなくても、いろいろな解釈をしていいと思う。


995 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:26:31 ID:lmideUEp
>>992
> セバスチャンと言えば、タイレル社でタイレルがロイに「死刑宣告」しているとき、
> ろうそくの陰からロイを残酷なまでにあざ笑っているよな。あのおかげで
> 観客は彼が殺されたことを知っても同情しないわけだ。

そう受け取った?
俺はとんでもない事態になりそうなのをはらはら見つめているように感じたが・・・。
まぁ、百人百様だね。

レプリカントはロボットとは違うんだな。
創造主に手を掛けるなんて・・・あれは「フランケンシュタインの怪物」の
系譜に属する存在だね。

996 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:27:52 ID:nY0GHYDT
あと、普通に考えて、
手を入れられないような超低温とか高温の液体に手を入れて
平気な顔をしている人物がいたら
VKテストしなくてもその人はレプリだとわかるなw

997 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:29:44 ID:FyeV2NFs
>>995
>俺はとんでもない事態になりそうなのをはらはら見つめているように感じたが・・・。
俺は鈍感極まりないセバスチャンでも、
やっとのことでロイの気持ちに気づいたのか、
と思ったな。

998 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:33:09 ID:1J7iUcQ6
>>993
> で、ロイが人間以外とされたことに対して、
> 著しい不快感を表していると思ったけどね。
いやそれは、セバスチャンに無機的なコンピューターと同列に扱われたことに
対する不満だよ。「フィジカル」ってことは「見ての通り俺たちには血も肉も
あるんだ」ってことだからね。

んで、プリスがパスカルを引用して「考えることも出来る私たちも人間よ」と
胸を張る。

> ロイ「動き回るおもちゃは嫌いだな」
そんなのあったっけ?セバスチャンに「一所から動かないやつは有難い=
見つけやすい」と言う台詞と混同してない?

999 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:34:52 ID:rzbgR4Ty
>>992
>「何型だ?」って聞いているくらいだから、セバスチャンのほうも山をかけてるんだけどね
>ロイが白を切ればそれで終わっていた会話だ。

山をかけたのでなく気づいた(セバスチャンにはわかった)って描写でしょ、普通に

1000 :名無シネマ@上映中:04/11/07 12:37:11 ID:lmideUEp
次スレです。
【BRADE】レプリ・・その謎めく存在【RUNNER】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1099798592/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

357 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)